増レス順 増レス順 増レス 前回取得レス
最近読んだSS more
画像画像画像画像画像画像画像画像
カテゴリ
スレ立 タイトル レス
01-24 01:38塙「都市伝説?」土屋「今更?」8
01-24 00:41タプリス「黒奈が悪いんだよ…?」メイ「オヨー」17
01-24 00:28心「吐きながらプロデューサーに撫でられるの好きになっちゃった」7
01-23 23:22高木さん「卒業式終わっちゃったね」西片「・・・うん17
01-23 21:03上条「たくさん年賀状来てるなー」13
01-23 20:38かすみ「今日は誕生日だから安価でいたずらしても許されるよね!」36
01-23 19:46俺「暴力はやめてください!!」幼女「>>4」1000
01-23 19:19【艦これ】初月クンの苦難【安価】64
01-23 18:53花騎士 SS ナズナ「団長さまが好きな女性のタイプ」 安価22
01-23 18:48ノンケ女「レズさんって本当にレズじゃないの?」レズ「そうでレズ」144
01-23 17:25ハマチ「先輩一緒に>>4しませんか?」28
01-23 17:10【イナズマイレブン】明日人「FF優勝を目指すぞ!」【安価】3
01-23 16:36【洒落怖】口に出すな17
01-23 16:10悪魔少女「へぇ…♡ >>3のために私を召喚したんだ♡」54
01-23 12:56俺「チノちゃん今日もかわいいね!」チノちゃん「俺さんだって今日もかっこいいですよ♡」お前ら「……」23
01-23 12:48【安価】上条「とある禁書目録で」絹旗「超仮面ライダーです」【禁書】40
01-23 11:20遊戯「ラッシュデュエル?なぁにそれ」11
01-23 09:26委員長「夜中に裸コートで徘徊するの楽しすぎる」3
01-23 09:10品だしスキルで異世界無双15
01-23 02:28逢坂大河「たまにはいいのよ、たまにはね」14

カテゴリ: リトルバスターズ! SS

1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/06/16(日) 22:31:43.25oY3tpC+g0 (1/3)




葉留佳・佳奈多部屋

佳奈多「うぅーーっ!」

ポフッ!

葉留佳「うぎゃあっ!なんでいきなり枕投げだしたのお姉ちゃん!?更年期!?」

佳奈多「殴るわよ?・・・そうじゃなくて、ごめんなさい。ちょっと最近ちょっと悩み事があって・・・」

葉留佳「悩み事?家のことでまた何かひと悶着あったの?」

佳奈多「いえ、もう裁判の手続きで私がやれることはないわ」

葉留佳「じゃあ風紀委員のことととか?」

佳奈多「引き継ぎ業務は終わったからそれも大丈夫」

葉留佳「えっ、じゃあなんで悩んでるの?」

佳奈多「まるで私を構成してる物がその二つしかないみたいな言い方やめてくれない?私にだって他に悩むことくらいあるわよ・・・直枝のこととか・・・」

葉留佳「えっ、なになに!?なんて!?全然聞こえなかった!」

佳奈多「ウソ!今絶対ちゃんと聞こえてたでしょう!!」

葉留佳「やはは!まあまあ、冗談は置いておいて聞こうじゃああーりませんかっ」

佳奈多「悪いわね。あんまりこういうのって誰に相談していいか分からないから・・・」

葉留佳「まあ正直はるちんも良く分からないけど、人様の恋愛事情ほど聴いてて楽しいこともないからね」

佳奈多「なんか引っかかるけどまあいいわ・・・実は最近、直枝と過ごしてて少し物足りなさを感じるのよ・・・」

葉留佳「物足りなさっていうと・・・全然会う時間がないとか?」

佳奈多「いえ・・・その・・・」

葉留佳「なんだなんだー!相談するって決めたんなら大人しく吐かんかー!」

佳奈多「・・・実は私、もっと直枝に甘えたりしたいの・・・」

葉留佳「な、ナニーっ!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1560691902



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/13(日) 19:18:06.26Ez6N34S1o (1/2)

リトバスのssです。リトバス書くのは初めてなので一人称等何かの間違いがあれば指摘してください。

理樹(リトルバスターズの男メンバーで集まっていたとき、恭介は突然そういった。)

理樹「人気投票ってこの前の?」

恭介「ああ、そうだ。」

真人「今さら触れるのかよ…」

理樹「納得がいかないって…恭介一位だったのに、どうしてさ?」

恭介「いや違う。俺の順位じゃない。確かに俺にはもったいないくらいだが…」

理樹「じゃあ鈴?」

恭介「いやそれも違う。」

真人「俺か。確かにヒロイン差し置いて高順位だけどよ。」←16位

恭介「違う。」

謙吾「俺か…すまないな、恭介、真人は入っているというのに…」←圏外

恭介「確かにそこも納得いかんところではあるが、それも違う。今日言いたいのはそこじゃない。」

理樹「じゃあ…僕?」←圏外

恭介「そうだ。理樹。」

理樹「僕の順位で納得がいかないって…どういうこと?」

恭介「…俺は悲しいんだ…理樹の魅力がまだまだ伝わっていない事が…理樹は一位でもいいくらいに魅力があるのに、それが皆わかっていないことが…」

理樹「ええっ?」

恭介「真人と謙吾もそう思うだろう?」

真人「確かに、理樹は順位に入ってていい、いや一位になっていいくらい魅力的だとおもうぜ!」

理樹「いやいやいや!そんなことないって!ねぇ謙吾?」

謙吾「いや、俺も何で理樹が一位じゃないんだ、と実は思っていた。」

理樹「ええっ!?」

恭介「みなそう思っているようだな…というわけで、今日はここにいるやつで、どうすれば理樹の魅力が伝わるか、どうすれば理樹の順位が上がるのか、みんなで考えていこうと思う。」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1570961885



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/07/01(月) 14:01:33.12rA2Hmhrt0 (1/10)

恭介「正直見てみたいよな」

真人「は?」

恭介「いや、だから母性に目覚める理樹の姿をだな」

来ヶ谷「病院にでも行ったらどうだ?」

西園「………」

恭介「とにかく、俺は絶対に理樹に子供を産ませてやる。明日を楽しみにしておけよ」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1561957292



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/06/02(日) 19:40:33.07oSNG8diG0 (1/5)

理樹「また……こんな格好しちゃった……」

頭には髪留めを付けて、口には薄いリップ。上はカーディガンに下はスカート、今の自分はどこからどう見ても女の子、と言った見た目だろう

理樹(こうやって街に出て……ナンパしてくる男の人に声をかけられてるうちに気付いちゃったんだ、僕がどれだけ女の子っぽく見えてるか)

気がつけば、休みの度にこの格好で街に出て、チャラい男に声をかけられながら過ごすのが習慣になっていた。


来週はどんな格好をしようか。どんな風に過ごそうか、と




理樹の次の行動>>2

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1559472032



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/04/14(日) 12:23:06.309bLeJLFD0 (1/4)



喫茶店

来ヶ谷「・・・ふぅ」

理樹「・・・・・・」

理樹(日曜日。僕らは静かな喫茶店でお茶をしていた。来ヶ谷さんはコーヒーを飲んでいて、僕はその姿をなんとなくぽけーっと眺めている。なんとも静かな昼間だった)

来ヶ谷「ん?」

理樹(そんな時、来ヶ谷さんが僕の目線に気付き、ニコリと上品な笑顔を添えて視線を返してくれた)

来ヶ谷「今日の少年は大人しいな。もう我々の関係には慣れたかね」

理樹「はは、まあ・・・」

理樹(僕らはこの秋、恋人になった。他の人はいまだに信じてないが、来ヶ谷さんの方から告白してきたんだ)

理樹(付き合ってからの僕は、初めての経験だから色々と気を回そうとして二人でいる間ずっと場をつなごうと世間話を必死で語りかけていた。でも、しばらく付き合っていくにつれて来ヶ谷さんはどうも静かな方がむしろ好きみたいで、余計な気を使わなくていいことが分かった。来ヶ谷さん曰くそんな慌てていた僕も面白かったらしいけど)

来ヶ谷「コーヒーのお代わりを頼むが君は?」

理樹「ううん、じゃあ僕も貰おうかな」

来ヶ谷「よし」

理樹(そんなこんなで最近はお互いのペースに合わせようとすることなく、のんびり過ごしているのだった)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・


理樹部屋

恭介「・・・えっ、終わり?」

理樹「うん」

理樹(夜、遊びに来た幼馴染達に僕らのカップル事情を説明した)

鈴「なんというか、地味だな」

恭介「なんだよー!もっと俺の心をきゅんきゅんさせてくれる何かを聞かせてくれるかと思ったのにさあ!」

理樹(恭介がものすごく残念そうな顔で叫んだ)

真人「まあまあ、しょせんカップルなんてこんなもんさ」

理樹(と、すました顔で言う真人)

恭介「お前にカップルのなにが分かるんじゃい!」

謙吾「ううむ、真人の肩を持つわけじゃないが本人が良いというのならそれでいいんじゃないか?俺達がどうこう言ってもなあ・・・」

理樹「・・・それでいいだって・・・?」

全員「「「えっ?」」」

理樹「こんなカップル事情で幸せだ・・・なんて言える訳ないじゃないか!!」

理樹(僕は切れた)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1555212185



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/04/14(日) 12:03:12.32OnZ+7XFO0 (1/1)



喫茶店

来ヶ谷「・・・ふぅ」

理樹「・・・・・・」

理樹(日曜日。僕らは静かな喫茶店でお茶をしていた。来ヶ谷さんはコーヒーを飲んでいて、僕はその姿をなんとなくぽけーっと眺めている。なんとも静かな昼間だった)

来ヶ谷「ん?」

理樹(そんな時、来ヶ谷さんが僕の目線に気付き、ニコリと上品な笑顔を添えて視線を返してくれた)

来ヶ谷「今日の少年は大人しいな。もう我々の関係には慣れたかね」

理樹「はは、まあ・・・」

理樹(僕らはこの秋、恋人になった。他の人はいまだに信じてないが、来ヶ谷さんの方から告白してきたんだ)

理樹(付き合ってからの僕は、初めての経験だから色々と気を回そうとして二人でいる間ずっと場をつなごうと世間話を必死で語りかけていた。でも、しばらく付き合っていくにつれて来ヶ谷さんはどうも静かな方がむしろ好きみたいで、余計な気を使わなくていいことが分かった。来ヶ谷さん曰くそんな慌てていた僕も面白かったらしいけど)

来ヶ谷「コーヒーのお代わりを頼むが君は?」

理樹「ううん、じゃあ僕も貰おうかな」

来ヶ谷「よし」

理樹(そんなこんなで最近はお互いのペースに合わせようとすることなく、のんびり過ごしているのだった)










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・



・・・



理樹部屋

恭介「・・・えっ、終わり?」

理樹「うん」

理樹(夜、遊びに来た幼馴染達に僕らのカップル事情を説明した)

鈴「なんというか、地味だな」

恭介「なんだよー!もっと俺の心をきゅんきゅんさせてくれる何かを聞かせてくれるかと思ったのにさあ!」

理樹(恭介がものすごく残念そうな顔で叫んだ)

真人「まあまあ、しょせんカップルなんてこんなもんさ」

理樹(と、すました顔で言う真人)



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/04/06(土) 01:20:46.20udBvOBhl0 (1/9)



理樹(その日の夜、街へ買い物に出かけた帰り道のことだった)

トコトコ・・・

男性「・・・・・・」

理樹「・・・・・・」

理樹(駅へ向かっていると、反対側の道からサラリーマン風の男の人がやってきた。年齢は40代くらいで、清潔感があるが、目はどこか虚ろだった。その普通ではなさそうな様子がちょっと気になってしまい、失礼かなと思いつつもその男の人に視線を向けていると、あと5mくらいですれ違うといった所で視線が合ってしまった)

理樹「・・・っ」

理樹(慌てて目を逸らしたけど、その人は見なくても分かるくらい僕へ視線を向けていたのが分かった。とうとう横に並ぶくらいの所でその人は立ち止まった。てっきり怒って僕を呼び止めるかなと思ったけど、その声は意外にも柔らかいものだった)

男性「なあ君」

理樹(他に誰もいないので明らかに僕にかけられたものだった。本当はその場からすぐ立ち去りたいくらいだったけど、僕にも悪い所があったので素直に向き直って応じることにした)

理樹「な、なんですか?」

男性「とても非常識なお願いだとは分かっているんだが・・・」

理樹(その人の次の言葉を待っていると、その人のまるで何かを耐え忍ぶような顔つきが、今度はどんどん情けないようなものに変化していき、しまいには目から涙をこぼしてしまっていた)

理樹「えっ、ど、どうしました!?」

理樹(大人の人が泣くのを見るのは映画やテレビだけだったから僕は凄く動揺した。それもまったく理由が分からないんだから当たり前だ)

男性「何も聞かないでくれ。後で不審者が現れたとでも警察に届けてもいい」

理樹(明らかに嗚咽が出ないように我慢した声だった。心配になってその人の傍に近寄ると
、彼は僕の上着のポケットの辺りをぐいっと掴んで僕の前に跪くようにすすり泣いた)

理樹「あっ、あの……」

理樹(どうしていいか分からずに服を掴まれたまま立っていると、その人はか細い声で呟いた)

男性「少し、挫けそうなんだ・・・」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1554481245



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/14(木) 11:05:55.61ljEZV2mB0 (1/6)

とある美術館

理樹「いや~美術館なんて久々に来たよ。来ヶ谷さんは?」

来ヶ谷「まあ嗜む程度にはね」

理樹(今日は来ヶ谷さんと美術館に来た。事の始まりはこうだ)


・・・・・・・・・・・・・・・

2日前

理樹部屋

理樹「やった!ドラ乗ったから倍満だ!」

真人「ぐぁぁ~~!?カンしたのが裏目に出ちまったっっ」

恭介「あ、そうだ。なあ理樹、知り合いのおっさんから美術館のチケットをもらったんだが期限が明後日までなんだ。捨てるのも勿体ないし、代わりに見に行ってくれないか?」

理樹「凄い唐突だね……美術館って言うけど恭介は見に行かないの?」

恭介「実は映画部の連中から役者を頼まれていてさ、どーしても時間が取れないんだ。一応貰ったチケットを渡しておく。1枚で2人まで入れるから誰か呼んでみたらどうだ?」

理樹「謙吾はどう?」

謙吾「あいにく俺もその日は道場で練習試合の審判を引き受けるんだ」

真人「おい理樹俺にも聞いてくれよっ」

理樹「……真人はどう?」

真人「美術館は静かすぎてすぐ寝ちまうから遠慮しておくぜ…」

理樹「そんな事言うと思ったよ!なんでわざわざ言わせたのさっ!」

コンコン

理樹「空いてますよー」

ガチャ

来ヶ谷「やあこんばんわ。理樹君、この間借りていた本を返しに来たよ」

恭介「お、来ヶ谷じゃねえか。なあ、理樹」

クイクイッ

来ヶ谷「なんだそのアゴをしゃくる仕草は?」

理樹「あっ、そっか。ねえ、来ヶ谷さん美術館とか興味ない?」


・・・・・・・・・・・・・・・

来ヶ谷「にしても人が多いな。流石、都会の美術館と言ったところか」

理樹「そうだねぇ」

理樹(確かに僕が昔、夏休みの宿題で美術館に行った時はほとんど人がいないようなものだったのに、ここは一つの作品に必ず誰か観ている人がいるほどの人気だった)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1550109955



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/15(金) 10:04:34.855PLAb3pWO (1/1)

来ヶ谷「たまには尽くしてみるのも楽しそうだからな」

理樹「それなら頼むことにするよ」

来ヶ谷「望む所だ。さて、どこをマッサージしてほしい?」

理樹「じゃあ>>2でお願い」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1552611874



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/14(木) 10:26:29.14iKXMocAS0 (1/9)

恭介「チッ……」ガチャッ

理樹「あっ、お帰りなさい貴方……どう?お仕事は見つかった?」

恭介「うっせーな……パチンコ負けて機嫌悪りぃんだよ俺は」

理樹「またパチンコ行ってきたの!?最近職探しに熱心だと思ってたから私の稼ぎからお金を持って行ってるのを黙ってたのに……」

恭介「黙れ!俺がパチンコ行ったのはハロワ行ってからだよ!なんだ、それとも俺の息抜きに何か文句あんのか?」ギロッ

理樹「……ううん、そんな事ないよ」ニコッ





来ヶ谷「おい、あれは何をやっているんだ?」

西園「演劇です」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1552526788



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/01/01(火) 01:27:24.70NgtXJjrW0 (1/7)

正月早々何となく思いついたので立ててみました。それでは


タル「……」

理樹「なんか人の気配がするな……とりあえず>>2してみよう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1546273644



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/12/11(火) 23:30:28.9940OSgiah0 (1/6)

恭介「と、理樹が言ってたんだ」

来ヶ谷「少年はドMになったのか?」

恭介「いや、いつだったかお前が回し蹴りでドアを破壊した事があったろう?」

来ヶ谷「そういえばそんなこともあったな」

恭介「あの時に目覚めたらしい」

来ヶ谷「はぁ……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1544538628



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/11/13(火) 00:29:08.63qhsajQp70 (1/5)

暗殺教室とリトバスのクロスssです!渚くんと理樹くんかわいいなぁ……そうだ!!ssを書こう!!の精神で書こうと思います

※作者は一応暗殺教室の単行本を全て持っていますが、読破したのが一年程前のため、呼称を忘れている可能性があります。なので、もしも違和感があったらご指摘をお願いします。それではスタートです!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1542036548



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/11/11(日) 11:25:19.07WmSYHx4S0 (1/5)

※注意

蘇民祭とは、岩手県黒石寺を始めとする伝統的な祭りです。この作品ではネタのようになりますが、決して祭り自体を馬鹿にするものではありません。もしもそれらが不快な場合はブラウザバック推奨です。それでは始めます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1541903118



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/25(土) 06:47:46.68mUoZrsoy0 (1/5)

春原「しかもかなり清楚なタイプっぽいしアタックしてみようかな?」

岡崎「勝手にしろ。てかお前いつも逃げられてんじゃねーか」

春原「だーいじょうぶだって!よぉし!いざ、参らん!」

春原「ねぇねぇそこの君!今時間ある?」

「えっ?……まぁありますけど……」

春原「おぉ!!ならさ、俺とあともう1人連れが居るんだけど一緒にどっか行かない?君の行きたいとこでいいからさ」

「なら……今ちょうどお腹が空いているんでお昼ご飯を食べたいですね」

春原「いよっしゃあ!!よーし!岡崎!美味い飯屋に行くぜ!!」

岡崎「へーへー、ていうかよく逃げられなかったな、そんな不良みたいなナリしてよ」

「そんな事ないですよ。男らしい感じで良いと思います」

春原「ウッヒョォッ、そんな事言ってくれるだなんて嬉しいなぁ!いいよいいよ!昼メシは俺が奢ってやるぜ!」

岡崎「お前チョロすぎな、とりあえず行くか」

岡崎(でもどっかで会ったことあるような顔なんだよな……)

「…………」

女装理樹(ほんと、チョロいもんだよ)



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1535147266



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/08/07(火) 17:10:06.42pyPfiwG2O (1/1)

理樹「うーーん……修学旅行の時と違って特に条件がある訳ではなさそうだしなぁ……」

理樹「こんな時に恭介たちがいればなぁ……まさか男性陣が全員いないだなんて思わなかったよ」

理樹「ん?ひょっとしたら条件を満たすためには恭介たちが邪魔だったのかな?」

理樹「とりあえず学校の敷地内を歩き回ってみるか……笹瀬川さんの時みたいに行けないところがあるかもしれないし」


読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/10(火) 23:16:52.95Zwsn+4/wO (1/1)

この作品はパワプロ要素があるので詳しくない人は分かりにくいかも。本編終了直後の高校2年の9月からスタート(最近のパワプロサクセスと同じ)で途中安価出す事もアリ。それではスタートです

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1531232212



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/10(日) 18:03:48.02Mg7TEIaj0 (1/17)

注意!!

この話はヤンデレが多数出現します!また、性格が大きく変わってる場合があります。そこを了承の上で読んでください




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1528621427



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/05/27(日) 06:43:47.45zpb3X0td0 (1/4)

リトバスの理樹がいろんな人たちとエロい事をする話です。基本的に題名の通り、キャラごとにSかMかを>>1が判断して書きます。まずは>>2、>>3、>>4に出てきたキャラを書きます


読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/20(日) 22:54:47.43pO6ycRTJ0 (1/5)



食堂

ガヤガヤ……

来ヶ谷「そういえば美魚君。昨日撮っていた写真だが……」

美魚「ええ、整理がつき次第皆さんに配布しようかと」

鈴「謙吾、おかずなくなった」

謙吾「またか?よく考えずに食うからだ……ほれ、一切れだけだぞ」

真人「あ、俺も……」

謙吾「貴様は米だけでも食えるだろーが!」

理樹(いつものようにリトルバスターズのメンバーでささやかな朝食を済ませている最中、それは何の前触れもなく発表された)

恭介「あっ、そうだ。この間、商店街で草野球をしてる知り合いのおっさんと話が弾んでさ、2週間後にそこのチームと試合する事になったぞ!

理樹「………!?」

理樹(朝食の味噌汁がもう少しで口から溢れる所だった)

ガタッ

クド「わ、わふー!?」

葉留佳「し、試合ですカ!?」

来ヶ谷「はっはっはっ。相変わらず気が早いな恭介氏は」

小毬「ほぇ~練習頑張らなきゃ」

謙吾「ちょっと待てっ!最近あまり練習してなかったくないか!?」

理樹「く、草野球チームって事はずっとやってる人達って事でしょ!?勝てる訳がない!」

真人「つーか恭介就活の方はいいのかよ?」

美魚「骨は拾います」

鈴「また勝手に決めてきたなバカ兄貴は」

恭介「ははっ!実戦こそ一番の練習さ。それにみんな運動神経いいんだから大丈夫だろ。多分いけるって」

理樹(僕を含めたリトバスメンバーから総ツッコミを受ける恭介だったが、それをサラリと交わした)

キーンコーン

恭介「おっと、もうこんな時間か。じゃあさっそく放課後練習だからよろしく」

理樹(そう言うだけ言うと恭介は颯爽とその場を去った)

全員「「「……………………」」」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1526824487



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/11(金) 23:26:13.297Nfrf2E20 (1/3)



理樹部屋

恭介「さあー残った残った!」

謙吾「うおおおおお!!!」

真人「あああああああ!!!」

理樹「頑張れ二人とも~」

理樹(それは真人と謙吾の髪はどちらが剛毛なのか恭介の提案した"髪相撲"なるもので勝負していた時のことだった)

コンコン

理樹「ん、こんな時間に誰だろう……はーい」

理樹(ドアを開けると、クドと小毬さんがニコニコして立っていた)

クド「リキ、井ノ原さん、こんばんわ~なのです!」

小毬「こんばんわ~!」

理樹「やあ、こんばんわ。ごめんね…今ちょっと真人たちは取り込んでて……」

理樹(後ろからはまだ必死に頭を突き合わせる二人の声が聞こえた)

真人「くぉ!?け、謙吾!さては髪を捻れさせてやがったな卑怯だぞ!!」

謙吾「ふん、お互い様だ!貴様こそジェルでパリッパリにさせていただろうがっ!」

クド「わふ~なんだかまた熱い勝負を繰り広げてるんですね~!?」

理樹「まあね。ところで何の用?」

小毬「うん。実はゆいちゃんに、理樹君をゆいちゃんの部屋に呼んで来て~って言われたのです」

理樹「えっ、こんな時間に!?」

クド「今からみんなが退院してから初めてのお泊まり会を開くんです。そこでリキを呼ぼうと思って!」

理樹(クド達は冗談で言っている素振りも見せず、さも当然の約束だといった風に言ってきた)

理樹「いやいやいやいや!!お泊りでしょ!?なんで僕がそこに呼ばれるのさっ!」

小毬「え~理樹君もいた方が楽しいよ~」

理樹「だったら恭介達も呼べばいいじゃない!なにも僕だけ……」

クド「き、恭介さん達が夜に女子寮にいたら犯罪っぽいです……」

理樹(少し照れた風に言うクド)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1526048772



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/04(金) 23:52:08.6329OKYUNx0 (1/2)

理樹「皆のアプローチが激しかったから全員におっけー出した訳だよ」

理樹「だって仕方ないじゃん?二木さんとか振ったらそのまま心中しちゃいそうな勢いでだったんだよ?」

恭介「それは分からなくも無いが…その結果がこれだよ!」

小毬「あのね~理樹くんは私を選んでくれたんだよ?」

鈴「いーやアタシだ。こればっかりは小毬ちゃんにも譲れない」

来ヶ谷「少年は私を選んでくれる筈…大丈夫だ…」ブツブツ

西園「直枝さんは私を選びました…美鳥もしっかりと聞いたはずです」キッパリ

葉留佳「ふーん…理樹君は私以外の子を選ぶ気なのかな?」

佳奈多「選ばなかったらコロシテヤルカラ…」

佐々美「別にわたくしは一番じゃなくても構わなくってよ?最後にこのわたくしの元に来れば構いませんわよ」

沙耶「なによ!アタシが一番に決まってるわよ!そうでしょ、理樹君!!」

理樹「」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1525445528



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/21(水) 22:32:31.58pphjyO2g0 (1/3)

理樹(真っ暗で静かな病院だった。4人で一つの大部屋に患者が寝ている中、僕もそれに漏れず固いベッドに寝かしつけられていた。両腕は柵に手錠をかけられていて動かせないようになっている)

理樹「どう…?」

理樹(静かな声で聞くと、すぐ横に立っていた謙吾は手錠を触りながら小さく唸って答えた)

謙吾「ううむ…これは流石に破壊出来ないな……万一出来たとしても音が大き過ぎる」

理樹(謙吾がそう言うと今度は向かいに立っている真人が口を開いた)

真人「いや、方法なら一つある。ただ、こいつはちょっと理樹には難しいかもしれねえが……」

理樹「どういう意味さ?今の僕ならなんだって…」

恭介「シッ!見回りだっ」

理樹(確かに遠くから小さな足音が聞こえた。そこで僕は慌てて口を開け、寝たふりをした)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1519219951



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/18(日) 10:52:08.48ohqGC+rH0 (1/57)

このスレはリトルバスターズ!とDoki Doki Literature Club!のクロスオーバーものを投下します
独自の解釈や絞殺要素が含まれるので、ご注意ください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1518918728



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/11/09(木) 07:49:28.64D3RUiVmx0 (1/3)

茶道部部室

クド「それで昨日もリキはヒットを14回も連続で当てたんです!」

佳奈多「へぇ」

あーちゃん先輩「………」

あーちゃん先輩(それにしても能美さんや棗くん兄妹の話にはよく直枝君が出てくるわね~。そう言えば最近はかなちゃんからも聞くかしら?確かに直枝くんは可愛い顔してるし隅に置けないわよねぇ……)

あーちゃん先輩「………あっ、そうだ」

クド「わふ?」

佳奈多「どうかしましたかあーちゃん先輩?」

あーちゃん先輩「あっ、いや!別になんでもないの!ごめんごめん」

クド「そ、そうですか?」

あーちゃん先輩(直枝くんと私が付き合ってるって噂が流れたらみんなどんな反応するのかしら?)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1510181368



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/29(金) 23:37:31.00SbteZZAh0 (1/2)

恭介「リトルバスターズラジオをいつも聞いてくれてるリスナーのみんな...誠に残念なお知らせだが...

今日でリトルバスターズラジオは最終回だ。」

恭介「ではいつも通りリスナーの相談手紙を読んでいこう。」

P.N H.N [高校で仲が良かったクラスメイトが事故って記憶喪失中です。
恋人も出来たらしいですが私からちゃんといちど相談する機会が中々ありません。」

恭介「ふむ...そんな時はだな...]
   
~数時間後~

恭介「あらかた読み終わったな...じゃあ最後。今日は特別なゲストを呼んでる。芳野祐介さんと国崎往人さんだ!」

国崎[くにざきさいこうー!」

芳野「ふっ...今日は歌と聞いて飛んできた...]

恭介「今日は大切な仲間...野郎どもに...伝える...聞いてくれ。ミュージックスタート!」



芳野「どうしてだろ…いつもそうさ 近づくたび 空回りの夢…]

国崎[前を向いて しがみついて そう少しずつ]

恭介 [約束のあの場所へと 支え合いながら~!」

三人「自信が足りない時は 胸に手をあてて
ボクらが綴ったページ読み返そう

今日までそして明日へと 続いてゆくのさ
大切な夢が叶う その日まで ありのままの僕らで ずっと…」













SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1506695850



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/22(火) 23:02:49.31KAp8fU8U0 (1/3)

理樹(その電話がかかってきたのは洗濯物を取り込んでいた時のことだった。もう高校を卒業したとはいえ、未だに彼からのコールが来ると胸が高鳴る。彼はこういう時はいつも唐突に何か”面白いもの”をぶら下げてやってくるからだ)

恭介「よう。元気か理樹」

理樹「……うん。恭介の方は?」

恭介「俺は出張で今は東京にいるよ。理樹こそ一人暮らしはもう慣れたか?」

理樹「もう2年になるんだよ?……ところで今日はどんな用?」

恭介「ああ、そうなんだ聞いてくれ。来ヶ谷を見つけたぞ」

理樹「……」

理樹(今回は少し違ったものを持ってきたようだ)

恭介「あれ、反応が薄いな」

理樹「……やめてよ恭介」

恭介「まあそう邪険にするな。お前だって気になるだろ?」

理樹(気にならないと言えば嘘になる。来ヶ谷さんは『ある時点』から僕はおろかリトルバスターズの誰とも連絡を取らないようになり、鵺のようにどこかへ消えてしまったからだ。しかし、その原因は多分僕にある)

恭介「実は今、来ヶ谷も東京にいるんだ」

理樹「なんで恭介はそれを知ったの?」

恭介「フッ、それが驚くなよ?電車の広告で見たのさ。三日後にピアノコンサートをするらしい」

理樹「本当!?」

理樹(来ヶ谷さんは学校を卒業したあと、実家に……つまり海外に行ってずっとピアノを続けていた。元からあれは素人のものではないと思っていたけど、とうとうそこまでいったとは)

恭介「逆に言えばそこまでいかないと俺たちの目に入らないっていうのも考えさせられるが、とにかくやっと見つけたんだ。一緒に行ってみないか理樹?」

理樹「やっぱりそういう話になるんだね……」

恭介「おいおい!まさか嫌だって言うんじゃないだろうな?俺はこれをお前の運命と受け取ったぜ。どうせ大学は今夏休みだろ?」

理樹「そういう事じゃないよ。ただ、僕が今更行っても……」

恭介「なあ、ずっとこのままでいるつもりか?自然消滅したまま燻ってるようじゃこの先どうやって前に進むつもりだ」

理樹(なんだかその言葉を聞いて少しムッとした。多分、それは恭介のせいじゃなく、その不甲斐ない僕自身にイラついているからなんだろうけど、ついついその場でその怒りをこぼしてしまった)

理樹「恭介に何が分かるのさ……」

理樹(言ってからハッとなったが、恭介は意外にも怒った様子ではなさそうだった)

恭介「分かるさ……今お前が電話してる顔だって目に見えるようだ。嘘だと思うか?」

理樹「ふふっ……いや、そうかもしれないね」

恭介「どちらにせよまずはこっちに来てみろ。東京観光がてら旧交を温めようじゃないか」

理樹(結局恭介のペースに乗せられてしまった。こういう所は本当に変わっていない)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1503410568



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/15(火) 22:18:42.38C4GoZR9t0 (1/4)

校内の茶室

あーちゃん先輩「能美さーんお茶もう一杯ちょーだーい」

クド「分かりました。リキはどうですか?」

理樹「あ、じゃあよろしく……」

理樹(今、何故僕がクドと女子寮長との3人で茶室にいるかというと、全ては真人と恭介と謙吾から逃げるためだった。例の「お家の者達」の全員が実刑判決を受けるまでの数ヶ月、二木さんと葉留佳さんと僕の3人は念のため学校を休学していたのだが、その間あの3人は退屈が募っていたのか昨日僕らが学校へ舞い戻ってくると、そこから先ず僕はずっと彼らに振り回されていた)

理樹(1日3食付きっきりなのは当たり前、放課後から寝るまでずっと野球盤や人生ゲームをし、挙げ句の果てにはシャワーまで一緒に浴びることになった。寮に帰ってきたばかりで疲れが溜まっていたんだけど、この調子じゃあと一週間はなかなか離してくれそうになかった。そんな時クドがタイミング良く「女子寮長と一緒にお茶でもどうですか?」と茶室に呼んでくれたのだ。流石に今はハードな冒険よりものどかなお茶会を取りたい。そうして招待を口実にここへ避難した訳だった)

あーちゃん先輩「にゅふふ~そりゃ災難だったわね~。まあ直枝君とあんまり喋った事なかったけどこんなに可愛いかったら構いたくなる気持ちも分かるわ」

理樹「や、やめてくださいよ1つしか年変わらないじゃないですか…」

理樹(というかこの人とは結構それなり喋ってた気がするけど、あっちはそうでもないのかな?確かに言われてみればあんまり会ったことないような気もするけど…)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1502803122



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/27(木) 23:06:10.22YMyHmEoM0 (1/7)

深夜

直枝家

ガチャッ

理樹「ただいまー……」

鈴「おー、おかえり」

理樹「なんかご飯とかある?」

鈴「んーと、今から鯖焼く。あたしもまだ食べてないからお腹減ったんだ」

理樹「えっ、遅くなるから先食べてて良いってメールしたよね!?」

鈴「余計なお世話だ」

理樹「ふふっ…鈴も成長したね。昔は日直なのに黒板を消さず外で猫と遊ぶほど思いやりがなかったのに」

鈴「昔か……あっ」

理樹「……どうしたの?」

鈴「そういえばリトルバスターズ発売から今日はちょうど10年だ」

理樹「………えっ」

理樹「ええーーーー!!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1501164369



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/21(金) 22:52:20.97slb/xPNU0 (1/5)

理樹(僕はこの数週間、なんとなく今の生活に違和感を覚えていた。具体的な原因を挙げろと言われれば困るが、なにかおかしいという事だけが漠然と頭の隅にあった。ただ、この前と後で大きく変化した事といえば西園さんと急速に関係が縮まったことだが、それとはまた違う、なんだか大きな『ズレ』が起き始めているような気がした)

理樹(昼休みが終わる直前、そんなことを机に座ってもんもんと考えていると僕の制服のポケットからメールが届いた音がした)

理樹(送り主を確認すると、珍しいことに西園さんから届いていた。彼女は電子機器に疎く、電話をかけるにも一苦労なはずだけど一体どういう風の吹き回しなんだろうか?いや、仮に携帯の操作をマスターしていたとしてこの時間帯なら直接言えばいいはずなんだけど)

理樹(そう思って西園さんの席に目を走らせると丁度あちらも僕を見ていたようで目線がバッチリあった。まだ授業まで5分ほどの猶予があったから直接話そうと席を立ち上がると西園さんは急に顔を変えて緊迫そうな表情で頭を横に振った。動くなということだろう)

理樹(もしかすると直接話すとマズい内容のメールかもしれない。そう思ってやっとメールを開いた。中身はこの一文のみだった)

『今日の22時頃、誰からも見つからずに海まで来てください』

理樹(海、とはおそらく以前”一悶着”あったあの海で間違いないだろう。確かに誰にも見られずという条件ならこれから西園さんと喋っている姿を見られるのは得策ではないかもしれない。しかし、まさか夜に抜け出すなんて誰も考えやしないだろうに何故西園さんは僕と直接話すことさえ渋るのだろう?恭介達がすぐ近くにいるならともかく生徒全員が僕らの行動を監視しているんじゃないんだから)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1500645140



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/06/23(金) 00:06:33.81zcRbmpZ50 (1/4)



食堂

理樹(早朝、いつものようにみんなで食事を楽しんでいると隣の恭介がぽつりと呟いた)

理樹「……今なんか言わなかった?」

恭介「ああ」

理樹(そう返事すると恭介はわざわざ箸を置いて立ち上がり、皆にはっきり聞こえるように宣言した)

恭介「聞いてくれ!今日の夜は闇鍋ならぬ闇たこ焼きパーティーを開催する!!」

理樹(その声に全員箸を止めざるをえなかった)

謙吾「おっ、なんだその心が踊るフレーズは!?」

恭介「ふっ、闇鍋ってあるだろ?電気を消してみんなで鍋に持参した食材を打ち込むアレだ」

クド「わふー!私、ちょうどテブアのお爺さんから聞かされててずっと一度やってみたかったのです!」

恭介「おおっと焦るな能美。今回は鍋ではなくたこ焼きだ」

美魚「たこ焼き……なるほど。たこの代わりになる食材を全員で持ち込む訳ですね?」

恭介「その通りだ」

鈴「また変なことを思いついたな」

来ヶ谷「どうでもいいが闇たこ焼きパーティーって物凄く語呂悪くないか?」

葉留佳「うぉー!なんだかよく分からないけど楽しそー!!はるちんは賛成ですヨ!」

真人「ふっ、俺は食うイベントならなんでも参加するぜ」

小毬「えへへ~この間のホットケーキパーティーみたいだね~私も参加しまーすっ!」

理樹(結局、運がいいのか恭介が狙ったのか全員予定がなかったのでやることになった。食材は各々他のメンバーに中身がバレないように放課後調達することになった)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1498143993



読む →
875以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/26(金) 20:51:04.64ylhS5ktPO (1/1)

そう言えばANGEL PLAYERについても謎が多いのよね...

他には?


読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/12(金) 18:57:40.59m9nQjhjkO (1/4)

このスレは
【Rewrite】瑚太朗「安価でネタ探し&クエスト!」小鳥「その17だよ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493199941/
の続きです、キャラ崩壊ネタバレ注意







隼翼「目的さえ忘れてるなんて‥‥くっ!こうしてられない!」

咲夜「探しに行くのですか?」

隼翼「はい。情報提供ありがとうございました!それでは!」

咲夜「お役に立てたのなら良かったです、それでは‥‥」




瑚太朗「‥‥平気かな‥‥」

咲夜「彼ならば平気でしょう‥‥それより、>>2」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1494583060



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/26(水) 18:45:41.744kyKwLxpO (1/9)

このスレは
【Rewrite】瑚太朗「安価でネタ探し&クエスト!」今宮「その16だな。」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491831120/
の続きです。
キャラ崩壊、ネタバレ注意


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1493199941



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/13(木) 22:39:11.655jDCoZ/c0 (1/5)

2月28日 晴れ

これから神北小毬女史の生態観察日記をつける理由は、私に何かが起きたという訳ではなく、むしろ、何も起きないこの退屈した日常を少しでも紛らわすためである。
現在は消灯時間のため、明日から本格的な行動に出るが、その前に現在判明している小毬君の概要についてを下記に示す。

神北小毬
誕生日 4月5日
身長 159cm
体重 45kg
3サイズ B83 / W57 / H84
趣味・・・お菓子作り、ボランティア
好きな物・・・アプリコットジャム、童話、棗鈴。
性格・・・かわいい

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1492090751



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/11(火) 23:04:31.185Bn8Agd80 (1/10)

原作からいくつか変更しています
・ボスの若いころの江坂さんを変更(リトバス勢じゃきつそう…)
・ボスのリーフドラゴンを変更(上記に同じ)
・次の階層の行き方をボスを倒すだけに変更(原作は篝がなんやかんやしてた記憶があるような気が…)
たぶんこれだけだと思います
五層までの予定です

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1491919470



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/07(金) 21:06:18.6672T5F1BM0 (1/9)

理樹部屋

理樹(その話の発端は、謙吾の『これはあくまで人から聞いた話だが……』の一言だった)

謙吾「恭介が、その……留年した。という事だ」

理樹(それを聞いた瞬間、テーブルを囲んでダラダラしていた3人の目が一斉に謙吾の方へ向いた)

理樹「き、恭介が留年!?」

真人「ハハハッ!まさかそんな事ねえだろ!恭介の野郎、いつもテストの時期になったら俺らに何故かバンバン当たるテスト範囲教えてくれたじゃねえか」

鈴「確かに賢いかは知らないが馬鹿ではないな」

理樹(真人と鈴は面白くもない冗談だとばかりにすぐさま平静な顔に戻った。しかし、謙吾だけは依然と顔に冷や汗をかいていた)

謙吾「う、うむ……俺も風のウワサを聞いた程度なんだが……火のないところに煙は立たんとも言うしな」

理樹(謙吾は並大抵のことで顔を崩さない。その彼がこのふざけた話にここまで真剣になるということはその噂の出所に信憑性があるのだろう。その動揺が僕にも伝染したのか、若干ドキドキしてきた)

理樹「と、とにかくそろそろ恭介が来る頃じゃない?その時に確かめてみようよ!」

ガチャ

理樹(そういうと同時にドアが開いた)

恭介「…………………よぅ」

理樹・真人・謙吾・鈴「「「!!」」」

理樹(生気のない声で入ってくる恭介。彼の顔は死んでいた)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1491566778



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/26(日) 01:42:52.32lJLqLUIz0 (1/5)

「終点、日根野、日根野です。右側のドアが開きます。ご注意ください……」

理樹(僕の心地よい眠りは機械的なアナウンスで妨げられた)

理樹「………終点?」

理樹(その言葉の意味を理解するのに数秒とかからなかった。そして理解した瞬間、全身の血液が冷たくなるのを感じた。胃の底からすっと力が抜け、周囲の環境音が妙に大きくなったような気がした)

理樹「終点だって!」

理樹(もう一度その言葉を繰り返し、思わずシートから立ち上がった。乗った時はあれだけ混雑していた車内が今はすっかり静かだった)

「グゥ………」

理樹(そんな中、すぐ隣から間の抜けたイビキが聞こえた。そうだ、そういえば今日は2人で来ていた。だからこそ油断してしまったんだ)

佳奈多「……んん……」

理樹「…………どうすればいいんだ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1490460172



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/25(土) 01:31:36.67lS2E3l7q0 (1/7)



スケート場

男「という訳でスケート場にやってきた」

妹「お腹減った」

男(スケート場には春休みということもあり家族連れやカップル、果ては自分の技術を皆に見せつける謎にスケート上手いおっさんなど色んな人たちがスケート場を賑やかしていた。今回はこの実験を行うため、家にいるメリーさんを起こさずにこうして妹とコソコソここへ来た次第である)

男「メリーさんは遠くにいる人間と会う場合はいつも自分の怪奇現象を利用して後ろに回り込んでくる。どんな結果になるか楽しみだぜ!」

妹「・・・というか携帯しながらスピンなんて出来るのか?」

男「フッ、俺を見くびるなよ・・・この日のために電話しながらスピンする練習だけを毎日2時間こなしてきたのさ!」

妹「こいつバカだ!」

男(妹は俺を新種の哺乳類を見る顔で言った。あえて無視した)

男「よっしゃあ!ミッションスタートだっっ!!」

ピッピッピ

プルルル

男「あ、もしもし?男だけど」

男(電話を掛けると眠たそうなメリーさんの声が聞こえた)

メリー「ん・・・私メリーさん・・どうしたの?」

男「今近所のスケート場に来ている。もしメリーさんもここへ来るなら帰りは近くの喫茶店で優雅にモーニングセットとなるだろうなぁ!もしここへ来るならだけど」

男(数秒の沈黙の後、ぽつりと言った)

メリー「私メリーさん。今、私たちのおうちにいるの」

ブツッ

男「よし!来るぞ!」

妹「モーニングセット!本当か!?」



プルルル

男(数分してからまた電話がかかってきた)

メリー「私メリーさん。今スケート場に着いたの」

男「いつにも増してが早えな!?」

男(俺は妹の見守るそばでスピンを始めた。この速度に追いつけるものか!)

シュンシュンシュン・・・

プルルル

男(来たか!)

メリー「私メリーさん。今、あなたの後ろにいるの」

男「ふっ・・・後ろってのはどこだ?今の俺の背中は高速で回転してるんだぜ!?」

妹「ハッ・・!お、おいバカ兄貴!背中を見ろ!」

男「えっ・・・なっ!?」

メリー「・・・・」

男(背中をちらりと見るとメリーさんが小さな手足をがっしりと固定して俺の背中に張り付いていた。体重が軽すぎるせいか全く気付かなかった)

メリー「・・・モーニングセット、嘘じゃないよね?」

男「ち、ちくしょう・・・俺の・・俺のミスだぁー!!」

男(真っ白なアイススケートに俺の絶叫が虚しくこだました)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1487953896



読む →

1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/05(日) 07:29:27.30Z7+gaAIn0 (1/6)



理樹部屋

真人「おーい理樹……」

理樹「むにゃ…心配いらないよ……」

真人「そろそろ飯行かねえと学校始まっちまうぜ?」

理樹「うん……そういう振りだから……」

真人「なーに寝ぼけてんだ理樹!さっさと起きろ!」

理樹「………ハッ!」

理樹(僕は真人の大声でやっと覚醒した。時計は7時50分を指している。本来なら既に食堂に向かう時間だった)

理樹「う、うわっ!ヤバ!」

真人「俺が言うのもなんだが俺に起こされるなんて相当だぜ?」

理樹(そう言いながら真人は僕の方へ着替え一式をぽいぽいと放って行った)


………………………


食堂

ガヤガヤ

恭介「へえ、珍しいな。理樹が真人に起こされるなんて」

理樹(僕らが着いた時には既にいつものメンバーが食堂に全員揃っていた)

クド「リキ、夜更かしはダメですよー」

理樹「いやそこまで遅くに起きてた訳じゃないんだけどな……」

理樹(実際、昨日は別に特別な事もなかったし本当に心当たりがない。なにか変な夢は見ていたような気もするけどここに来るまでで完全に忘れてしまった。まあ夢なんてそんなものなんだけど)

葉留佳「いやー理樹君はラッキーすなぁー!私なんか寝坊しちゃったら起こしてくれる人もいないからそのまま遅刻確定ですヨ!」

理樹「はは…今回は真人に助けられたよ、ほんと」

真人「へへ、よせやい!」

恭介「さて今日の放課後の練習だが……」

理樹(恭介が含みを持たせてそう言うと、テーブルから立ち上がり小毬さんの方へ目配せをした。すると小毬さんの方も立ち上がった)

小毬「えー、コホン……今日はたこ焼きパーティーをしたいと思います!」

真人「えっ、マジで!?」

恭介「ああ。実は昨日、小毬の親がたこ焼き機を仕送りで送ってきたらしい。それでたまの息抜きにな」

西園「たこ焼きですか……久しぶりに食べます」

謙吾「よっしゃーーーっっ!!」

鈴「うるさいわ!」

理樹「…………あれっ?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1486247367



読む →
1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/12/10(土) 22:34:54.81e0mgKKZT0 (1/2)



理樹部屋

理樹(日曜日の夜。僕はみんなに数週間近く悩んでいる事をとうとう打ち明けた)

恭介「なに、実感がないだって?」

理樹「うん……」

理樹(事故の後、記憶をおぼろげながらにも思い出した僕は、恭介達と行った二度目の修学旅行の後、小毬さんに想いを伝えた。小毬さんにも『あの時』の記憶があったかは知るところではないが、僕の告白を聴いて3日目に返事をもらい、めでたく付き合ったのだけど……)

真人「ま、まさかもう小毬と何か喧嘩でもあったのか!?」

理樹「い、いやそういう訳じゃないんだけど……」

謙吾「倦怠期という訳だな?ううむ、流石の俺もそういう問題は少し荷が重いな……」

理樹「だから違うってば!」

鈴「じゃあなんなんだ?」

理樹「ただ……小毬さんと付き合ったのは良いけど、付き合う前から何も変わってない気がするんだ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1481376894



読む →
812以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/01(日) 21:57:33.39YV85Ccg6O (2/2)

ビクン...うん、気持ち良かった...
今度は瑚太朗君のを綺麗にするね


読む →
アーカイブ
22555806;【艦これ】提督「艦娘とケーキ屋したりお風呂入ったりセクハラしたりする」【寝落ち】;743,23114100;【安価・コンマ】寝取り物語 ‐ 三冊目 ‐ 【R18】;563,23156111;変態奴隷少女を買う;202,17041652;ミカサ「安価で訓練生活送ります」;460,23200395;塙「都市伝説?」土屋「今更?」;8,22558794;【リトバス安価】恭介「人気投票に納得がいかない。」理樹「ええっ?」;687,23003959;【安価】オルランドゥ大武術会10【コンマ】;993,23074158;冬月「そろそろだな」ゲンドウ「ああ。映画の公開日が迫ってきている」 ;6,23089730;変態ショタs「安価でショタコンさんに遊んでもらう??」;145,23197800;魔法学園で過ごす学生生活 ~安価コンマと共に~;620,23196220;加賀「……何をしているの、あなた達」 「「っ!?」」;272,23180297;【バンドリ】スタッフ「コミュニケーション不足?」その7 ;86,23183060;やる夫が正史を書くようです47;958,23132140;【ガンダム】アリア「安価とコンマで一年戦争?」;280,23016257;【ミリマス】恵美「Pと兄貴と妹馬鹿」その6【日刊】;76,17013335;アライさん虐待SS雑談スレ3【けものフレンズ】;42,23064344;【安価コンマ】能力者を集めて物語を創る;242,22982652;【コンマ・安価】リキシマン「超人界の頂点にたつ」旧:キン肉マンSS PART34;854,23189828;遊戯「ラッシュデュエル?なぁにそれ」;11,22232361;【安価】受付嬢「ふーん、あなたが新人冒険者?」;411,23191082;【安価】上条「とある禁書目録で」絹旗「超仮面ライダーです」【禁書】;40,22461087;【バンドリ】ガールズバンド対抗・安価とコンマで箱根駅伝・復路;174,23181612;【安価】イナズマイレブン大海への挑戦【コンマ】2;156,23201019;【安価とコンマ】自分の手で切り開く幻想郷生活六日目;739,19735351;【安価・コンマ】オリ主トレーナー「ブイズとイチャイチャする」【ポケモン】★2;747,19963564;ラブライブ それから;272,21338483;【ダンガンロンパ】桑田「栄光の希望ヶ峰ナイン」【あんこ】;319,23201422;【シンフォギア】少女「転生したから安価とコンマで月を破壊する」 女神「MRKM」;427,21602349;イタリア百合提督(その2)「タラントに二輪の百合の花」;624,21698111;とあるシリーズ(禁書目録&超電磁砲)SS雑談スレpart21;630,16934124;【艦これ】提督「安価で艦娘と話したら大変なことになった」二隻目;203,23200269;タプリス「黒奈が悪いんだよ…?」メイ「オヨー」;17,23199373;高木さん「卒業式終わっちゃったね」西片「・・・うん;17,17037953;デレマススターライトステージ総合スレ~12人目;857,23029332;衣笠「衣笠の『夜戦』魅せてあげるっ♥♥♥」;224,23195646;【艦これ】初月クンの苦難【安価】;64,23199583;心「吐きながらプロデューサーに撫でられるの好きになっちゃった」;7,18996513;【安価・コンマ】もう一つの魔法少女Ⅱ【外伝】;883,17047063;【安価・コンマ】貴方が幻想郷で暮らすんだ!其の玖 !【東方】 ;284,23199021;【安価】提督「提督として生きること」アイオワ「その72」【艦これ】;796,23074339;中野有香「可愛さ十段…二人なら…!」ぷちなかの「おふこおす!」;21,22530843;女「私、あなたのことが好きになってしまいました」;182,22721644;貴方「安価でヒロインを攻略するまどか☆マギカ?」;723,21836971;【安価】男「酷い目に遭うエロゲ少女を救った」【オリジナ2】;723,23014854;【デレマス】なんばっすかハウス4;669,23148929;【安価とコンマ】剣と魔法の世界で生き延びる その12;930,23195493;花騎士 SS ナズナ「団長さまが好きな女性のタイプ」 安価;22,22216217;【コンマ・安価】リキシマン「超人界の頂点にたつ」旧:キン肉マンSS 各ステータス;859,23199574;俺「暴力はやめてください!!」幼女「>>4」;1000,22833446;ナルメア「団長ちゃん、何かしてあげよっか?」グラン「じゃ艇を降りてくださいよ」;158,23064364;【安価・コンマ】ロボットのパイロットになろう;238,16996752;P「みらしずつばじゃんけん」【ミリマス】;20,23128366;【安価でゆゆゆ】久遠天乃は勇者である2nd【二十一輪目】;45,22396379;ハルヒ「四ツ橋アンカー」梓「1号線」【コンマ判定新鉄・関西】;779,23196582;かすみ「今日は誕生日だから安価でいたずらしても許されるよね!」;36,22893356;【艦これ】提督「クール鎮守府」;105,18126351;【艦これ】愛宕「私とあの人と……高雄」;801,21218271;【艦これ創作】深海提督「俺の手下達が怖い」;294,21970505;【安価コンマ】可愛い女の子と遊びたい!;734,22926915;モバマスSS雑談スレ☆185;909,23112932;SS製作者総合スレ102;930,23182408;【モバマスSS】ウサミン星からの物体P;42,16979308;【安価で】艦これ×プロレス【進行】・その7;596,23174192;【FGO】不純異性交遊学園 カルデア【安価】;526,21355117;【ガルパン】コピペ改変ウォー!!;86,22117672;【安価】チートな元勇者のぶらり放浪記2【コンマ】;413,22994377;【安価/コンマ】提督「おいしいもの食べたい」【艦これ】;359,23198092;ノンケ女「レズさんって本当にレズじゃないの?」レズ「そうでレズ」;144,23108711;新 幻想物語【安価・コンマ】2;169,18359293;【他作品要素有り】けものフレンズの世界【安価・コンマSS】;434,22634266;【安価コンマ】特殊捜査官を陵辱するスレ3;202,22717796;【R-18】SEXで操縦するスーパーロボットモノ【安価】;626,22462446;男「安価でモンスター娘のハーレムを作る」スライム娘「その2です」スララ「に!」;153,22980157;ポケットモンスターの世界 【安価・コンマあり】;701,23197357;上条「たくさん年賀状来てるなー」;13,23114807;襲われる男;20,23127812;【安価・コンマ】ファンタジーな世界で女の子を導くスレ;97,16964512;永琳「あなただれ?」薬売り「ただの……薬売りですよ」;712,16931791;美琴「食蜂の胸、柔らかかったな……」;388,23105679;女幼馴染SSを書く;8,22866323;古のファンタジー世界で料理を修める;436,19118470;巌窟王「これは、嘘で世界を変える物語だ」 アンジー「あなたの名前は――」;605,23020616;【安価】上条「とある禁書目録で」テレスティーナ「仮面ライダーよ」【禁書】;998,22270473;ピチュー「転生したらピチューだった件」;492,21109945;【安価】ツンデレ彼女「べ、別にあんたのことなんて!!」;357,23188313;委員長「夜中に裸コートで徘徊するの楽しすぎる」;3,22173227;【艦これ創作】俺「深海棲艦と暮らす日々」;128,23173834;スレたてテスト;10,23159750;【安価】で異世界なろう転生;25,23191271;俺「チノちゃん今日もかわいいね!」チノちゃん「俺さんだって今日もかっこいいですよ♡」お前ら「……」;23,23194762;ハマチ「先輩一緒に>>4しませんか?」;28,23194006;【イナズマイレブン】明日人「FF優勝を目指すぞ!」【安価】;3,23194001;【洒落怖】口に出すな;17,23193655;悪魔少女「へぇ…♡ >>3のために私を召喚したんだ♡」;54,16991218;【シンフォギアSS】未来「クリスって甘えるの下手だよね」クリス「なっ……」;41,22020764;タイトルを書くと誰かがストーリーを書いてくれるスレ part7;99,21677121;俺「雛見沢村に安価で住む事になった」もう5スレ目じゃねえか!?;913,22458929;【アズールレーン】惣菜基地【安価】;154,22092044;真・恋姫無双【凡将伝Re】4;118,21818457;【FEif】カムイ「私の……最後の願いを聞いてくれますか?」―7― ;111,23057693;【禁書安価】垣根「終わりの日と」エイワス「始まりの日」;592,22965920;【安価】京太郎「部長、戻りました!」久「偵察お疲れ様」【コンマ】;557,21365189;【忍殺】ダブルオウル・イン・ファーイースト【時々安価】;63,23190547;高木さん「卒業式終わっちゃったね」西片「・・・うん;16,23190031;凡愚「才能ないしやるだけ無駄」凡才「努力は無駄にならない」;70,23127777;【3スレ目】主人公「今度こそ、安価とコンマで海賊王になる」【ONE PIECE】;497,23188507;品だしスキルで異世界無双;15,23183847;逢坂大河「たまにはいいのよ、たまにはね」;14,23181266;ドラえもん「のび太くん、時間だよ」のび太>>2;25,17019205;安価とコンマで真・女神転生Ⅳ;927,17030905;[安価]人外娘と過ごす学校生活;573,23022758;【シャニマス】雲が流れていく大空の果ては?;12,22749704;【安価、コンマ】「…ペルソナっ!」【オリジナル】;732,23183362;友達と価値観の相違でちょっと気まずくなったんだが俺の言ってること正論だよね;45,21854327;男「恋愛アンチなのに異世界でチートな魅了スキルを授かった件」 3スレ目;613,23148615;モバP「スターリットシーズン?新作か?」;24,23181994;高木さん「へー西片って>>3な女の子が好きなんだ?」;66,21789578;ロゼッタ「マリオカートに参戦…ですね、是非!」;502,23180506;花騎士 ナズナ「料理は愛です!」 安価 コンマ;29,23182807;DIO「ザ・ワールドや!!」;23,21689970;【忍殺】ザ・トラベル・オブ・ノースイースト【安価】 Part.5;512,17047164;ほむら「魔女の魂と私の魂と」;218,17024438;触手ちゃん「こんにちは」俺「ふむ」;170,22390202;【安価・コンマ】鬼滅の飛天御剣流 弐の型【鬼滅の刃】;124,16996750;モバP「ありすー」ありす「橘です!」;36,23181731;【ガルパン】梓「あぁ、西住隊長、、」クンカクンカ;18,21868597;【モバマス】凛「ああ、あこがれのポケモンマスターに」(続);435,22326178;【安価・コンマ】鬼滅の刃で目指そうハッピーエンド 二振り目;490,22916558;【咲安価】「そろそろ混ぜてもらいましょうか!」【オリコンマ】;860,23179674;男「イートインで食べるので消費税8%じゃなく10%でお願いします」女店員「あなたのような正直な方……好きですよ」;69,23173611;【安価】イナズマイレブン大海への挑戦【コンマ】;999,23161435;【メギド72】バルバトス「ソロモンが戦闘中に前屈みになっていた」;15,23179305;【安価コンマ】異能に目覚めた男の青春と闘いの記録;26,16911548;【モバマスSS】モバP「シヴィライゼーション」;13,23180479;【Fallout NV】キル夫は奪われたPlatinum Chipを探しに出かけるようです part5;981,16921548;マルフォイ「これが戦車道フォイ!」;5,23113842;【バンドリ】 スタッフ「コミュニケーション不足?」その6;999,23168725;迷惑だからイナズマイレブンのスレを立てるのはやめて欲しい;4,16989855;ミリマスシアターデイズ総合スレ part2;721,23043591;女体化された勇者「こんなことをしても、辱めや快楽には絶対に屈しない!」サキュバス「どうかしら?」;23,23168726;ラブライブ;6,16969150;【SAO】アインクラッドでおっかなびっくり生きる 24 【安価】;253,23077760;魔法少女アレイスたん☆マギカ;26,23131889;【艦これ】提督「そして誰もいなくなった」【安価コンマ18禁】;769,23058217;幼女「迷子になっちゃった…」オーク俺「>>3」;53,17032439;ふと思いついた小ネタ(スレタイ含む)を書くスレ43;328,23110803;オリジナルカードゲームをやりたいと思う;28,23174539;【安価】サーヴァント達はマスターのお嫁さんになりたい!【コンマ】;18,23177785;サターニャ「あいうえおデビルズアクション」;21,22356580;【安価・コンマ・R18】サーヴァントにガチ恋していいんかい!【FGO】;29,22139876;P「どうなってるの……」響「さぁ?」;655,23171271;病巣院クルリというコテですが、もう後戻りのできない所まで来てしまいました。;203,23056582;男「カードゲームで世界最強を目指す」【安価】;164,23173595;幼馴染(♀)「きみの身体はあたたかいねぇ。」;10,23173590;キリト「…………」カキカキ 陽キャ「何書いてんだよww」ガシッ;18,22509455;【コンマと安価】沙織「相性チェッカーで婚活!」 ペパロニ「その2っす」【ガルパン】;711,16958416;俺ガイルSS 『思いのほか壁ドンは難しい』 その他 Part2;695,23116618;ウサギ山市の幼女たちの日常;11,16760800;男「……いよいよメラが使える様になるとか末期だな俺は」;892,22292517;指揮官「今まで本当によくやってくれた。喜んでくれ、本国に戻れるぞ」ニコッ ;74,17024768;【安価】オーサカ・トライアド【忍殺】Part12;440,23168723;迷惑だからイナズマイレブンのスレを立てるのはやめて欲しい ;4,23143055;冒険者俺「交尾しないと出られない部屋…?」 けも耳幼女「がぁぅ…」;37,23162181;仗助「“怪獣使い”と少女」;26,23167908;杏子「死に戻り」;43,20524075;【ガルパン】みほ「私は、あなたたちに救われたから」;589,23167755;けも耳幼女「ふっ……フッ……♡ ぅ~……♡」シッポフリフリ♡;42,22902510;【モバマス】千枝「今夜の夜食は」ネネ「食べ過ぎ注意ですよ」;702,23165382;男「焼きそばいくら?」 猫耳サキュバス「ここでの支払いはぜ~んぶっ!精液なのさ!」 男「アハハ…(冗談だよな?)」;35,16999198;P「ゲームの世界に飛ばされた」FINAL3;219,16895782;【エロ注意】コナン「エロマンガスイッチ?」;748,22706892;とこのうえのねこ【安価】;137,22862534;【アズールレーン】指揮官がKAN-SENから搾精されるだけ【気紛れに安価】;60,23162184;悟空「ここに人差し指があるだろ?」ヤムチャ「ん?」;10,17029624;アライさん虐待SS避難所;81,16878385;P「ゲームの世界に飛ばされた」FINAL2;894,23165224;真島「ヒヒヒ!飯はまだかのう!」西田「さっき食ったでしょ...何言ってるんですか...」;22,23123372;P「結婚するなら、まゆか壁か…」まゆ「うふふ…ん?」;19,16989105;【艦これ】五十鈴「何それ?」 提督「ロードバイクだ」【2スレ目】;601,23164766;シャミ子「久しぶりに桃の夢の中に侵入してやりますっ」ガチャッ 桃「!!?」;14,22322927;【安価・コンマ】傭兵として生きる part2;182,23070401;【イナズマイレブン】ようこそサッカーバトルクラブへ【安価】;308,23162957;小説考えたんだけどどう?;39,23150425;キョン「ハルヒがドマゾだって!?」;10,17008628;西方「いい加減にしろよアスペ野郎」;30,23160536;男「僕の生徒は亜人だらけ」ミレイア「ろっ、六回目だからって嬉しくないんだからっ」;40,23162328;ミルクボーイ内海「今、のんのんびよりの14巻をいただきました」;10,17007346;【忍殺】コーストガード・ナラズモノ・ソルジャーズpart12【安価】;212,16935020;貴方「安価で喰種の世界を生き延びる」【東京喰種】【喰種編】【TAKE3】;873,17926561;ソ連軍人「安価で大祖国戦争を生き残る」;606,23161973;小説書く俺「フー、3000字くらいは書いたろ」;40,19866723;【Fate】聖杯を勝ち取れ!【安価とコンマ】;291,21686611;男「僕の生徒は亜人だらけ」サレム「例え5回目だとしても私は諦めない」;999,23151586;資産家(♀)「貴方には私の身の回りの世話をしてもらうわ。」;35,23161753;高3始業式ハルヒ「涼宮ハルヒです…」俺「あれやらないの!?ただの人間には~ってやつw」クラスメイト「クスクス…」;15,17025411;【艦これ】提督「私と艦娘が険悪な関係だと?」 五隻目【安価・コンマ】;937,16885273;【艦これ】マイナー百合カプSS その2【百合】;86,23153030;まこ「わしが…わしがなにしたっていうんじゃ…」;15,23079445;上条「安価で彼女を作る!」土御門「禁書ssなんてもう需要ないにゃー」;51,23160125;ロリ巨乳淫魔「ダイエットしますっ」 俺「ほーん」ボロン;16,