1FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/18(火) 02:16:39.76hsBV46KlO (1/2)

本スレ特徴
 ・主人公(男)が師匠に拾われて、色々と成長していく単発集スレです。主人公が師匠と出会ってから独り立ちを決意までは描写確定です。
 ・駆け足なので安価は基本直下採用です。好評なら通常版を建てます。
 ・イッチ「現行2スレあるけど、うち1つはもうすぐ完結予定だからヘーキヘーキ」




【次の安価ヒント
※師匠♀のキャラ設定を安価します。
※男スレで進行予定なので、イッチはキャラの名前にこだわらないぞ!


■男(共通キャラ設定)
 本スレ主人公で人間男性。世界観は現代社会。
 どこにでもいるような男スレの男。友人や幼馴染は居るかもしれないが童貞。もちろん今は彼女いない。
 ある日、なんやかんやあって師匠♀に拾われる。

■師匠(共通キャラ設定)
 現代社会を生きる主人公(男)を拾って弟子にした女性。呼ばれ方は『師匠』でも『マスター』でも『〇〇様』でもOK。
 師匠の出身地は同じ現代社会でもファンタジー異世界でも過去世界未来世界でも OK。
 師匠が主人公を拾った場所も、現代社会でもファンタジー異世界でも過去世界未来世界でもOK。
 

イッチ想定の師匠キャラ集 (コピペOK)
 ・気まぐれで家庭教師はじめました。谷間ガッツリ見せリクルートスーツ巨乳美少女へTS変身仙人
 ・ドスケベ淫乱絶倫マグロ爆乳シスター
 ・スケベなことに無知なムチッムチ武闘家
 ・弟子以外の人間大嫌い外道ツルペタ合法ロリエルフ賢者
 ・倫理や道徳はとうに捨てた。自由過ぎるツルペタ合法ボクっ娘ロリ邪神】


2FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/18(火) 02:18:53.68hsBV46KlO (2/2)

【安価】↓1〜↓5
Q.師匠♀のキャラ設定。
※>>1以外からコピペ不可。今回だけ5人のうち誰が1人で進行します。
※()内は書かなくてもOK

 師匠♀の容姿や服装: 
 拾われた場所や経緯&当時の師匠セリフ: 『』
 主人公視点で師匠のキャラ設定(&教えてくれる事など): 
 拾われた主人公(男)は、ショタ?or学生?or成人済み?or中年オッサン?: 


以下、回答任意
 (男の名前&師匠の名前: , )
 (男の職業: )
 (今日の修行場所は、教会?or山奥?or道場?or校内グラウンド?orお寺や神社?orその他?(&場所詳細 &師匠♀セリフ): )


【単ゾロ:ゾロ出た数だけ、修行するか否かを選べる1日GET
計ゾロ:採用漏れキャラ♀のうち、師匠のライバルとしてイッチが採用。

※ゾロ出なくても採用漏れの4人は別の形で採用予定。】


3以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/18(火) 03:07:49.89T6MwjJmEO (1/1)

 師匠♀の容姿や服装:ショートカットにした金髪。くりっとしたお目目で無邪気そうな顔立ち。狐耳と9本の尻尾がある狐っ娘。華奢な体格。動きやすく改造された巫女服。刀を持っている。のじゃロリ。
背が低く顔立ちも幼いため一見すると小学生高学年ぐらいの幼女だが、成人男性のモノなら余裕で挟めるぐらいにたわわなロリ巨乳。 
 拾われた場所や経緯&当時の師匠セリフ:主人公には高い霊能力の素質があり、それゆえに悪霊や妖怪を引き寄せてしまう。
主人公は才能があったのか幼くしてそれらを撃退できたが周囲に少なくない被害が出るため、それが原因で両親からも疎まれ狂暴な熊が出る山奥に放り出された。
両親からの仕打ちに泣きながら休める場所を探す主人公は山の中で放置された神社を見つけ、そこで師匠に拾われる。 『時代が違えば崇められたものを。どれワシが一肌脱ぐとするかのう』(主人公の指導をしたり面倒を見る前の台詞)
 主人公視点で師匠のキャラ設定(&教えてくれる事など):本人が言うには狐の神様で昔は崇められていたらしい。霊能力の扱い方や剣術を教えてくれる。 
 拾われた主人公(男)は、ショタ?or学生?or成人済み?or中年オッサン?:ショタ 


以下、回答任意
 (男の名前&師匠の名前:神原 拓人(かんばら たくと) ,紡薙(つむぎ) )
 (男の職業:小学生 )
 (今日の修行場所は、教会?or山奥?or道場?or校内グラウンド?orお寺や神社?orその他?(&場所詳細 &師匠♀セリフ):山奥「ほれ、熊ごとき捌いてみせよ。できるはずじゃぞ?」 )

新スレ乙。こんな感じかな?ゾロれ。


4以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/18(火) 04:56:12.733kP5DFWI0 (1/1)

スパイクタンパク単体で心臓やその他臓器に悪影響を及ぼすことがわかっています

何故一旦停止しないのですか

何故CDCが接種による若い人の心筋炎を認めているのに情報発信がないのですか
20代はたった1ヶ月で接種後死亡がコロナ死と同等になってます
因果関係の調査は?


5以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/18(火) 05:41:08.69SueFzcbZO (1/1)

 師匠♀の容姿や服装: 金髪に長いポニテでエルフ耳、乳尻共に大きめで背の低い少女
身体を隠すのは極小サイズの二プレスと前張りのみで、手足は重装甲な鎧に包まれている
 拾われた場所や経緯&当時の師匠セリフ: 倒す寸前に転移でこの世界に逃げ込んだ魔王と男が鉢合わせし、追って転移してきた師匠の足止めのために生み出した影に襲われそうな所を助けられた『君、怪我はない?』
 主人公視点で師匠のキャラ設定(&教えてくれる事など): 異世界の勇者(エルフ)で魔王を追ってこの世界に来た
服装は勇者専用の伝説の装備らしく変えたり隠したりする気はないどころか恥ずかしい格好とも思っていない
性的な知識はないみたいで、野生動物の交尾を見て何をしてるか聞いてきたが誤魔化した
ずっと一人旅で苦労したらしく、特に男の手料理に目がない
武器は魔法で生み出したバカでかい剣で、他にもいろんな魔法を使いこなせる

 拾われた主人公(男)は、ショタ?or学生?or成人済み?or中年オッサン?: 成人済み


以下、回答任意
 (男の名前&師匠の名前: 龍一,サラ )
 (男の職業: 農家の跡付き)
 (今日の修行場所は、教会?or山奥?or道場?or校内グラウンド?orお寺や神社?orその他?(&場所詳細 &師匠♀セリフ): 山奥「ぼくがいた世界に似てるし魔翌力も豊富だね、この世界の人たちは使い方を知らないみたいだけど」)


6ハンターギルド ◆lZP2DZQePPj02024/06/18(火) 08:09:07.68nNNSAHiCO (1/1)

【安価】↓1~↓5
Q.師匠♀のキャラ設定。
※>>1以外からコピペ不可。今回だけ5人のうち誰が1人で進行します。
※()内は書かなくてもOK

 師匠♀の容姿や服装:赤みのあるふわふわロングヘア魔女のローブに身を包んでいる妖艶な美女 でか乳でか尻のためローブはむちむちパツパツである
 拾われた場所や経緯&当時の師匠セリフ:ブラック職場の環境よう職場虐めに耐えられなくて逃亡、闇深い森を自暴自棄になって彷徨っていたところ拾われる 『ちょうど良かったわ~ 助手が欲しかったところなの~』
 主人公視点で師匠のキャラ設定(&教えてくれる事など):数百年前に移住してきた魔女で様々な魔法薬のエキスパート かつて飲んだ不老不死の薬のおかげで二十代半ばの美貌が保たれているが性格的には年寄りらしくおっとりしている おばあちゃん年寄り扱いされてもあんまり怒らないどころかニコニコしながら甘えさせてくれる
結界によって通常空間とは切り離された隠れ家に辿り着けたということはそれなりに魔法の才能があるのだと見込まれ、魔法薬の製法を受け継いでもらいたいとのこと。
 拾われた主人公(男)は、ショタ?or学生?or成人済み?or中年オッサン?: 三十代のもと会社員


以下、回答任意
 (男の名前&師匠の名前:牧田慎二 , キザイア)
 (男の職業:もとブラック企業会社員)
 (今日の修行場所は、教会?or山奥?or道場?or校内グラウンド?orお寺や神社?orその他?(&場所詳細 &師匠♀セリフ): 山奥の魔女の隠れ家の研究室)


【単ゾロ:ゾロ出た数だけ、修行するか否かを選べる1日GET
計ゾロ:採用漏れキャラ♀のうち、師匠のライバルとしてイッチが採用。

※ゾロ出なくても採用漏れの4人は別の形で採用予定。】


7以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/18(火) 08:28:08.21TRw4yhEAO (1/1)

師匠♀の容姿や服装:亜麻色ロング、外見は十代後半の美少女 
すらりとした均整の取れた体つき、やや童顔
胸は程よく大きめ
白のブラウスと淡い桃色のベスト、薄い紺色のフレアスカート
 拾われた場所や経緯&当時の師匠セリフ:何百年も生きている桜の木の下に一人いた。生まれつきなのか、その時から並外れた魔力を持っていたため、現代に生きる魔法使いである自身で育てることを決める
『とても大きな魔力を持っていても、制御できれば普通の人として生きることもできる。普通の人として生きるか、魔法使いとして生きるか。それを彼自身が選べるように……』
 主人公視点で師匠のキャラ設定(&教えてくれる事など):少なくとも千年以上は生きている、善良な魔法使い
まったく変わらない姿を、魔法で周りに違和感を抱かせずに生き続けてきた
現在は、主人公と同じ町にある少し大きな屋敷に主人公と二人で住んでいる
優しくも人懐っこく、包容力のある女性
たびたび、ひっそりと周りの人達や町を魔法で目立たないように協力していたらしく、彼女がいなければ日本の歴史が変わっていたとかいないとか
主人公にとって良き師であると同時に大切な家族でもある
とっても教え上手
実は恋愛経験ゼロだったりするので、主人公の恋の相談ではポンコツ化するかもしれない
(一般常識、学問、経済等の他、家事や裁縫、護身術など多岐に渡る。それと魔力の扱いと魔法)
 
 拾われた主人公(男)は、ショタ?or学生?or成人済み?or中年オッサン?: 学生

以下、回答任意
 (男の名前&師匠の名前:乾 宗一 , 相川 千歳)
 (男の職業:学生 )
 (今日の修行場所は、教会?or山奥?or道場?or校内グラウンド?orお寺や神社?orその他?(&場所詳細 &師匠♀セリフ):校内グラウンド。千歳は宗一の同級生と周囲に認識させている。制服着用(「放課後も修行だなんて、宗一くんは頑張り屋さんだね。たまには学生らしく友達と遊んでもいいんだよ?」))


8以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/18(火) 12:09:26.20TQqo79X3O (1/1)

師匠♀の容姿や服装:太腿の中間辺りまで達するプラチナブロンドの超ロングゆるふわヘア、見た目は18歳くらいの高身長で小麦色の肌、全体的に引き締まった筋肉質体系ではあるが胸だけ爆乳で陥没乳首、陰毛は一度も剃ったことがなく生え放題のモッサモサ(色は髪と同じプラチナブロンド)
服装は道着の下にスパッツ生地のようなピッチピチの全身タイツインナー
ファンタジー世界に住んでいる
 拾われた場所や経緯&当時の師匠セリフ: 突如ファンタジー世界に転移してきた主人公に高い格闘センスと魔翌力を見出して自らの手で立派な魔法闘士に育てつつも転移して身寄りがない主人公と一緒に暮らす事を決める『キミ、住む場所がないのかい?なら僕と一緒に住もうよ!』
 主人公視点で師匠のキャラ設定(&教えてくれる事など): 千年以上生きている寿命のない不老の種族で超高レベルの魔法と格闘を駆使する世界でも指折りの実力を持つ魔法闘士
修行は少々ハードだがとても優しく常に自分のモチベーションを高く維持してくれる頼れる師匠ではあるが、羞恥心が殆ど無いのか裸を何度も見せられて刺激が強い
 拾われた主人公(男)は、ショタ?or学生?or成人済み?or中年オッサン?: ショタ


以下、回答任意
 (男の名前&師匠の名前: 大塚 勇,クリューベル・グラム )
 (男の職業: 小学生)
 (今日の修行場所は、教会?or山奥?or道場?or校内グラウンド?orお寺や神社?orその他?(&場所詳細 &師匠♀セリフ): 師匠が住んでいる山奥の開けた場所 「さぁ今日も頑張って修行だよ!」


9以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/18(火) 12:23:50.765r+QTSbm0 (1/2)

師匠♀の容姿や服装:赤毛の長髪つり目の美人デカ尻デカ乳、着物を肩に羽織、内側はサラシのみで下乳がみえる。下は袴をはいておりスリットがエグく紐パンがみえる

拾われた場所や経緯&当時の師匠セリフ:危険な魔物の巣窟の山の中に転移してきた男を拾った『山籠り始めて数年山の中で生きた人間には始めて出会った。お前運がいいぞ』

主人公視点で師匠のキャラ設定(&教えてくれる事など):とんでもなく危険な魔物ばかりがいる山の中で修行のため数年間暮らしているらしい。快活で男勝り酒好き。男として見られてないのか性の知識が希薄なのか男の前で肌を見せることに躊躇ないし、山から一人で降りれるように毎日
修行をつけてくれる。肉体的に過酷な修行、魔物の肉くって体づくり、組手(エロすぎて集中できないので効果が薄い)
拾われた主人公(男)は、成人済み


以下、回答任意
 (男の名前&師匠の名前: マキオ,不知火 )
 (男の職業:農家 )
 (今日の修行場所は、教会?or山奥?or道場?or校内グラウンド?orお寺や神社?orその他?(&場所詳細 師匠の家&師匠♀セリフ): お前は前々から思ってることだが組手中の集中力無さすぎるぞ)


10FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/18(火) 13:27:25.95LcjzP5mm0 (1/4)

【3連コンマ判定】↓1〜↓3
※1文字投下でもイッチへの質問でもOK

↓1・安価>>2より採用されるのは、
※下一桁が…。
1、6:>>3
2、7:>>5
3、8:>>6
4、9:>>7
5、0:>>8

↓2・時が経ち、師匠と弟子との関係について。
1~5:朝から晩まで一緒。師匠♀が弟子への好意ダダ漏れ
7~49(奇):昼〜夕方に修行場へ向かう弟子。修行しない日もある。
6~50(偶):師匠の家に住まわせて貰うようになった弟子。基本は隙あらば毎日修行へ。
51~95(奇):昼〜夕方に、毎日師匠が弟子のもとに来るようになった。帰りが遅いと学校(職場)だろうと電車だろうと、場所問わず修行始まる。依存気味で少し鬱陶しいカモ…。
52~94(偶):弟子がピンチなるイベント発生。以降、いつでも師匠が飛んでくるようになった。鬱陶しさより申し訳なさが増してく…。
96~100:毎日勝手に弟子の寝床や風呂に入ってくる師匠。修行からは逃げられない。

↓3・修行を通じ、弟子が追加でできるようなったこと。(運動神経が少なからず向上は確定)
1~5:筋力&体力の大幅向上。技が欲しいところ。
7~49(奇):ナシ。家事を始めた。
6~50(偶):体育の成績UPしそうな感じ。
51~95(奇):【師匠の技(劣化版)】の習得。
52~94(偶):ナシ。弟子が一人立ちを意識し始めた。
96~100:ナシ。修行に嫌気がさし始めている。


【単ゾロ:ゾロ出た数だけ、主人公(男)に交際相手♀ができるイベント発生。なお交際相手♀は師匠以外とする。
計ゾロ:採用漏れキャラ♀のうち、師匠のライバルとしてイッチが採用。】


11以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/18(火) 13:28:34.96y3POLK/KO (1/1)

てい


12以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/18(火) 13:30:59.59TN1rvboKO (1/1)

コンマ判定かな




13以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/18(火) 13:32:07.785r+QTSbm0 (2/2)




14FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/18(火) 23:31:06.51LcjzP5mm0 (2/4)

1組目

■ 神原 拓人(かんばら たくと)
 見た目はどこにでも居そうなショタ。
 霊能力の素質がある。

■ 神原拓人の過去
 霊能力の素質がある者は、悪霊や妖怪を引き寄せてしまう。幸いにも拓人には才能もあったのか、幼くしてそれらを撃退できてはいた。
 それでも周囲に少なくない被害が出るため、それが原因で両親からも疎まれ狂暴な熊が出る山奥に放り出された。まだ小学生だったのに…。
 両親からの仕打ちに泣きながら休める場所を探した末、山の中で放置された神社を見つけ、そこで師匠♀に拾われた。







拓人「………。」扉開けて恐る恐る...

???
→ 紡薙「ほぉ。人の子がよくここまで来れたもんだのぅ。さぁあがれあがれ。顔をよく見せるのじゃ。
安心せい。別に取って食う訳じゃあないぞ?」

紡薙「ん? んー? コイツは驚いた。
さてはキサマ、霊能力者じゃな? 山に棄てて自ら手放すなどと、なんと勿体無いことを…。なんと浅はかな。これだから無知は恐ろしい」

拓人「うぅ………」俯き...

紡薙
→ 師匠♀「時代が違えば崇められたものを。どれワシが一肌脱ぐとするかのう」


■ 紡薙(つむぎ)師匠♀
 拓人の師匠。ショートカットにした金髪のじゃロリ。くりっとしたお目目で無邪気そうな顔立ち。狐耳と9本の尻尾がある狐っ娘。華奢な体格。
 動きやすく改造された巫女服。刀を持っている。
 背が低く顔立ちも幼いため一見すると小学生高学年ぐらいの幼女だが、成人男性のモノなら余裕で挟めるぐらいにたわわなロリ巨乳持ち。拓人をひと目見た時点で指導をしたり面倒を見る気満々だった。



拓人「(狐巫女のお姉ちゃん…。
お姉ちゃんが拾ってくれるの? た、助かった……)」涙ポロポロ...



15FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/18(火) 23:36:27.05LcjzP5mm0 (3/4)

そして時が経ち...


午後・学校

拓人「(僕のお師匠様は狐巫女だ。
お師匠様が言うには狐の神様で、昔は崇められていたらしい)」

拓人「(そんなお師匠様に僕は拾われて、霊能力の扱い方や剣術を教えてくれた。おかげで僕はこうして霊能力を制御できるようになり、学校へも通えるようになった。
そして今日も学校帰りに修行がある。早く神社に行かないと)」



■ 神原 拓人(かんばら たくと)
 容姿:どこにでも居そうなショタ
 職業:小学生
 住処:山奥の忘れられた神社
 特長:霊能力持ちで修行中
    剣術の修行中



午後・山奥

師匠♀「ほれ、熊ごとき捌いてみせよ。できるはずじゃぞ?」無邪気ニコニコ

 凶暴熊「グルルルルル...!!」

拓人「(これが神様のやる事なのかなぁ…)(遠い目)」





・1組目は、
 >>3の狐巫女のじゃロリ巨乳&ショタ(96)

・時が経ち、師匠と弟子との関係について。
 昼〜夕方に、毎日師匠が弟子のもとに来るようになった。帰りが遅いと学校(職場)だろうと電車だろうと、場所問わず修行始まる。依存気味で少し鬱陶しいカモ…。(59奇)

・修行を通じ、弟子が追加でできるようなったこと。(運動神経が少なからず向上は確定)
 ナシ。弟子が一人立ちを意識し始めた。(78偶)



【山奥の神社で、九尾巫女のじゃロリ巨乳がショタへベッタリイチャイチャな毎日だぁ。

師匠♀「♪〜」
ショタ弟子「(そろそろ一人立ちを…)」

そしてこのすれ違いである。】


16FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/18(火) 23:38:02.60LcjzP5mm0 (4/4)

【選択(してから)安価】↓1
Q.熊捌き直後。拓人の日常イベント?
※全て記号のみでもOK

a)刀で捌いた熊で鍋料理作る紡師匠。(1~49(奇):手伝う拓人。普通に美味しくて仲も良好化。2~50(偶):正直メスマズ。学校の給食が美味しく感じる程…。51~99(奇):最近、拓人の帰りが遅いのが気になった 紡薙師匠が鍋の席でグチグチ...。 52~100(偶):紡薙師匠が拓人へ自炊の仕方も教えている。安心して独り暮らしできそうだ。)
b)熊の猛攻をなんとか全て捌き切って、熊を退かせた。(1~49(奇):「よく霊能力の暴走を抑えた」と師匠が褒めてくれた。2~50(偶):なぜ刀を使わなかったのかと師匠に心配された。51~99(奇):「これもダメか…(小声)」と師匠が他の修行方法を考えた。52~100(偶):師匠の悪癖で、帰りが遅い拓人へイライラしたので熊を呼んでた…。)
c)霊能力ぶっぱ後。(1~49(奇):刀で熊へ斬りかかろうとするが、熊に化けていた妖怪から反撃を食らう。拓人には騙されやすい弱点があった。激戦へ。2~50(偶):いつも通り熊ふっ飛んだ。悪霊や妖怪よりは楽だが、「いつまでやればいいんだ」と内心不安な拓人。51~99(奇):熊は師匠が作り出した幻影で、本気になった拓人をからかって遊んでた。やれやれと、呆れ半分安堵半分な拓人。52~100(偶):刀で熊へ斬りかかり、熊に化けていた悪い妖怪を斬り伏せた。御馳走(拓人)を探していたらしい…。)


以下、回答任意)
 (拓人の通学について師匠は、少し遠いとこだが転校させたor山から歩いていけるとこへ転校させた?or元の学校へ復学させた?(&状況詳細): )
 (学校潜入時の師匠。修行内容1〜3つ(&のじゃロリセリフ): )
 (師匠の昔話。昔の霊能力者について(&のじゃロリセリフ): )


【単ゾロ:判定に大幅プラス補正】


17以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/18(火) 23:42:00.21evLPW4sZ0 (1/1)

a


18FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/19(水) 01:30:56.77CqMn4tO60 (1/7)

・拓人が刀で捌いた熊で鍋料理作る紡薙♀師匠。
 手伝う拓人。普通に美味しくて仲も良好化。(21奇)


▼狂暴な熊が拓人へ襲い掛かった!
▼拓人は霊能力で威圧し、 熊の動きを封じた!
▼拓人は霊能力を刀へ込めて、 熊を斬り伏せた!


 熊(食材)「」チーン...

拓人「はぁ…。たしかにできるけど、普通に危ないですよ師匠」

紡薙「できたから問題ないのじゃ。
ささっ。今夜は御馳走じゃ。鍋じゃぞ〜♪」

拓人「手伝いますよ。その前に刀キレイにしなきゃ。
(師匠の熊鍋は美味しいからなぁ。あんまり外じゃ言えないけど…)」



こんな感じで放課後は山奥で師匠と修行し、ときどき修行と称して熊狩って、神社で熊鍋を師匠と楽しむ拓人だった。
師匠と食べる熊鍋は美味しく楽しく、幸せな生活が続いた。






夕方・山奥の神社

拓人「(ただ学校の帰りが遅いと師匠、学校に来ちゃうんだよね。休みでも出かけた先で師匠来ちゃって修行始まっちゃうし…。) (ハハハ...」

紡薙「ん? なんじゃ? 口元になんかついておるか?」狐耳ピコッ

拓人「ん。いえ何も。ちょっと考え事してただけです。食器と鍋、片付けます」

紡薙「ふむ」九尾フリフリ...

拓人「(お世話になってるけど、師匠との暮らしは楽しいけど、そろそろ一人立ちできるようになりたいな。いつまでも世話になりっぱなしになるのは良くないと思う)」

拓人「(山に捨てられ、泣いて逃げ回ってたあの頃とはもう違う。まだまだ身体は子供だけど、いつかここを出て恩を返そう。
そうでなきゃ修行の意味が、拾ってくれた恩をいつまでも返せない)」

紡薙「………♪」



19FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/19(水) 01:33:35.97CqMn4tO60 (2/7)

【選択してから安価】↓1
Q.日常回からの転機。拓人の行動イベント?
※全て記号のみでもOK

a)宿題や勉強中。
 拓人は、修学旅行先に師匠がついて来ないか心配した?or苦手範囲が小テストで出てきそうで補習を覚悟した?or部活に興味を持ったけど師匠へなんて言えば良いか迷った?or他の考え事?(&拓人の独り言): 
b)夜の修行中。
 イベントは、山でパトロール中に強敵遭遇?or神社内で精神統一中に師匠がベッタリしてきた?or神社外で師匠と剣術手合わせ中に転んでパイ揉んじゃった?or他の修行中に霊能力が暴走しかけた?(&のじゃロリセリフ): 
c)風呂あがり後。
 師匠が、弟子の布団で寝ていた?or順番待ちで脱ぎ始めていた?or弟子に混浴断られて膨れっ面でグチグチしてた?or覗き魔の悪霊や妖怪をシバいていた?(&のじゃロリセリフ): 


以下、任意回答)
 (幼少期拓人が相手したことある妖怪や悪霊。1〜3種類(&特徴): )
 (拓人の今週末。出かける場所1〜3候補(拓人考え): )
 (明日昼の修行場所は、学校?or通学電車?orその他?(&修行内容 &のじゃロリセリフ): )


【単ゾロ:拓人から師匠とお出かけを誘うイベント発生。一人立ち時のショックを緩和できるかもしれない。】


20以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/19(水) 01:52:10.10WFI/yowd0 (1/2)

b
強敵遭遇


21以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/19(水) 02:14:47.69NovdozLB0 (1/1)

b神社外で師匠と剣術手合わせ中に転んでパイ揉んじゃった??


22FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/19(水) 03:49:58.17CqMn4tO60 (3/7)

夜の修行中。
拓人が山でパトロール中に強敵遭遇!!


拓人「っ!?」

人か、悪霊か、妖怪か。拓人の霊能力が通用せず、刀で身を守るので手一杯だった。まさに防戦一方。足元が不安定な暗い山の中、ハッキリ言って拓人はピンチだった。

拓人「(夕方の熊とは全然違う…!
抑えているとはいえ霊能力で力負けするなんて! ど、どうしたら!)」

強敵(正体不明)「・・・。」



だが拓人は恐怖とは別に、内心喜んでいる自分もいることに驚いていた。熊とは別ベクトルで命の危機なんて、ここ最近ではなかったのだ。山に放り込まれる前も悪霊や妖怪は居たが、拓人は自力でその全てを退けてきた実績がある。

人の街に入り込む悪霊や妖怪は決して弱くはない。だからこそそいつ等を退けてきて、その上師匠との修行で更に強くなっていた拓人は自信を持っていた。
その自信が今、謎の強敵に打ち砕かれる。だがその状況が拓人の戦意に火をつけ、奮い立たせた。



拓人「(怯えたまま殺されるつもりは、ないっ!) 【突き攻撃】」刀ブォン!!
 強敵(正体不明)「……【回避】」

拓人「(これはきっと、一人立ちができるかどうかの試練だろう! これを乗り越えれば、一人立ちできると証明できる!
師匠居ないから正直怖いけど!!)」


23FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/19(水) 03:50:32.82CqMn4tO60 (4/7)

【3連コンマ判定】↓1〜↓3

↓1・強敵の正体は、
1~5:誰かの弟子。>>5-8の誰かで、↓2↓3へ大幅プラス補正。
7~49(奇):強い幽霊
6~50(偶):強い妖怪
51~95(奇):人間で悪い霊能力者
52~94(偶):師匠(手加減)
96~100:師匠(ヤンデレ)

↓2・拓人の戦闘結果は、
1~5:和解。↓1と親睦を深めるイベント発生。↓1↓3へ大幅プラス補正
7~49(奇):躊躇いなく霊能力を暴走させる。師匠以外なら勝てるが、師匠に叱られる確定。
6~50(偶):師匠が止めた。今日はもう寝る時間だと。↓1が悪霊or妖怪or人間だと♀になり、拓人が取られそうでハラハラして添い寝確定へ。
51~95(奇):師匠が止めた。勝手に出かけたことに激おこで、師匠と混浴と添い寝確定へ。
52~94(偶):普通に勝った。師匠が褒めてくれる。
96~100:ボロ負け。師匠青ざめて混浴&添い寝&翌朝欠席へ。

↓3・いつもの拓人修行(夜のパトロール)は、
1~5:強敵探し。霊能力の発散場所を探してた爆弾。↓1↓2へ大幅プラス補正。
7~49(奇):拓人を狙う妖怪と悪霊を退治。
6~50(偶):拓人と同じ境遇の子供が居ないか探してた。少しトラウマ抱えてる…。
51~95(奇):普通にパトロール。霊能力を用いた索敵と奇襲対策を意識してる。
52~94(偶):拓人を狙う妖怪と悪霊を退治。
96~100:修行は建前で実家確認。かなり恨んでる…。


【単ゾロ計ゾロ:↓1〜↓3へ大幅プラス補正】


24以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/19(水) 04:10:00.81A74qJUFdO (1/1)

ゾロれ


25以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/19(水) 05:34:45.14R1Dg0sHb0 (1/1)

それ


26以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/19(水) 05:46:40.90JTYlI3vH0 (1/1)




27FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/19(水) 07:22:20.25CqMn4tO60 (5/7)

ショタ拓人vs謎の強敵

勝てば一人立ちの自信になり、負ければ死あるのみ。絶対に負けられない命をかけた一本勝負。
だが拓人は臆さずに刀を振るい、霊能力も出し惜しみせず決着をつけようとしたその時!



・強敵の正体は、
 人間♀で悪い霊能力者(81奇)

・拓人の戦闘結果は、
 師匠が止めた。今日はもう寝る時間だと。
 拓人が取られそうでハラハラして添い寝確定へ(14偶)

・いつもの拓人修行(夜のパトロール)は、
 拓人を狙う妖怪と悪霊を退治。(90偶)



???「やめんか!!」

拓人「っ!?」

強敵「………。【回避】」

???
→ 紡薙「……立ち去れ。さもなくばワシ自ら斬り伏せてやろうか」抜刀構えギロリ...

拓人「師匠…?」

強敵「……。【超速詠唱】」



▼フラッシュ!!

拓人「しまった!? 眩し…い!?」


▼謎の強敵は霊能力の応用で、 閃光と共に消え去った…。
▼眩しい光の中から一瞬だけ、 拓人は強敵の霊能力者が女性であると視認できた。




紡薙「安心せい。あ奴はとうに立ち去った。
今日はもう遅い。明日に備え、帰って寝るのじゃ」踵返しクルッ

拓人「は、はい師匠っ。……。」スタスタ...

紡薙「…………。」プルプル...

拓人「(師匠?)」



28FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/19(水) 07:24:14.46CqMn4tO60 (6/7)

夜(子供は寝る時間)・山奥の神社(フートン)

拓人「(襲ってきたあの人は間違いない。霊能力者だ。これまで妖怪や悪霊が襲ってくることは度々あったし、来るだろうなと覚悟はしていた。
けど、人間は初めてだ)」

拓人「(理由や目的はわからない。悪霊だったら憑依と支配だろうし、妖怪なら狩りだろう。
なら人間同士、ましてや霊能力者同士ではどうなんだ?)」

拓人「(一人立ちはやっぱりまだまだ難しそうだ。明日からの修行も精一杯頑張ろう。
ところで、)」






拓人「師匠。なんか布団、近くないですか?」
 布団饅頭「」ビクゥ!!


■布団饅頭
 紡薙が布団にくるまってる姿。中身はもちろん九尾のじゃロリ巨乳で、獣スメル100%
 拓人がまだショタかつ住処が神社なので、同じ部屋で一緒に寝ている。が、今日は珍しく拓人の布団と密着状態である。


布団饅頭
→ 紡薙「い、いいから寝るのじゃ!」グイグイ
拓人「はいはい。おやすみなさい、師匠」寝返り背中向け

紡薙「むぅ〜…。おやすみ……」




■転機。
 霊能力者♀との会敵
 彼女を倒せるようになれば、拓人はきっと一人立ちできることだろう。
 拓人は敵霊能者♀の打倒を夢見ながら寝入った。そんな拓人の寝顔を面白くなさそうに眺める紡薙師匠であった。

紡薙「…………」九尾ファサァ... 狐耳キュッ...


【イッチ「しばらく寝まーすZzz」】


29FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/19(水) 07:25:23.81CqMn4tO60 (7/7)

【選択(してから)安価】↓1
Q.深夜〜翌朝。いつもと違うイベント?
※全て記号のみでもOK

a)目が覚めた拓人。(1~49(奇):深夜。 紡薙 の谷間に顔埋めてた。2~50(偶):翌朝。紡薙が拓人の下腹部にスリスリスンスンしてた。51~99(奇):翌朝。あからさまに不機嫌な紡薙に気づいた。52~100(偶):深夜。いつの間にか紡薙へ甘えてキスしてた。)
b)紡薙に起こされた。(1~49(奇):修行の時間だ。2~50(偶):学校に遅刻しそうだ。51~99(奇):今日は師匠と買い出しだ。52~100(偶):休みだが師匠の距離近い…。)
c)翌朝登校する拓人。(1~49(奇):転校生♀と仲良くなった。どこかで会ったことあるような…。2~50(偶):転校生♀(紡薙)に声かけられた。なにしてるんですか…。51~99(奇):補修確定。師匠が学校に来ちゃう…。52~100(偶):師匠が狐に変身してついてきた。できれば学校を休むべきだと推奨された)


以下、任意回答)
 (拓人視点。敵霊能力者♀の容姿や服装(&戦い方): )
 (学校潜入時の師匠。修行内容1〜3つ(&のじゃロリセリフ): )
 (師匠の昔話。昔や現代の霊能力者について(&のじゃロリセリフ): )

【↓1ゾロ:拓人からイチャラブするイベント発生】


30以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/19(水) 08:10:32.76WFI/yowd0 (2/2)

a


31FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/21(金) 22:45:18.06B2+rDAeKO (1/3)

■ 神原 拓人(かんばら たくと)
 職業:学生
 特徴:山に捨てられたショタ
    紡薙師匠♀>>14のもとで霊能力と剣術の修行中
 住処:山奥の忘れられた神社




深夜・神社(寝床)

拓人「(お姉ちゃん…///。お姉ちゃん…///)」モゾモゾ...
紡薙「Zzz...」スゥ...スゥ...


隣り合わせでくっつけた2つの布団。拓人が寝ていた布団から師匠の寝ている布団へモゾモゾと潜り込んでいった。夜這い、にしては目の焦点が合っておらずフラフラしていて半分寝ているような状態だが…。
寝ている狐っ娘ロリ巨乳へゆっくりと抱きついた。


そんなこんなで同じ布団の下でモゾモゾ数時間後...


・目が覚めた拓人。どこかいつもと違う?
 深夜。いつの間にか紡薙へ甘えてキスしていた。(76偶)



拓人「………?/////」ギューッ チュッチュ...?
紡薙「…………」口元ベタベタ...

拓人「 」フリーズ


32FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/21(金) 22:46:39.69B2+rDAeKO (2/3)

拓人「……?/////」ムクリ...


弟子の自分が師匠♀と寝ていた。それどころかキスしていた。
獣独特のにおい、自分と同じくらいの体格、さっきまで触れ合ってたときに感じた温もり。暗くてよく見えないが、自分の下で寝息を立てている女性の特徴から間違いなく師匠だと拓人は確信した。


拓人「(なんれ? なんで師匠と一緒に寝て…///)」

拓人はまだ寝ぼけているが、元の布団へ戻ろうとゆっくりと起き上がった。
師匠と同じ布団で寝てた理由。師匠へ甘えてキスしてた理由。そんなことは眠くて考えられず、自分の布団へと戻ろうとして…


紡薙「………」



【次の安価ヒント
※拓人の行動を記号から1つ選び、翌日の修行内容を書いてください。
※修行内容は普段のものでも、敵の女を意識したものでもOK


各記号ヒント
a拓人「し、師匠?/// お、起きてます?///」
bショタにも性欲はある(断言)
c 拓人の貴重な家族愛補充シーン
d警戒バリバリ拓人くん。(催眠には勝てない)】


33FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/21(金) 22:47:55.07B2+rDAeKO (3/3)

【選択してから安価】↓1
Q.深夜。拓人の行動選択?(& 紡薙の反応)
※()内は書かなくてもOK

a)紡薙へ声かける。(1~49(奇):尻尾9本でホールドして、拓人を性的に食べる。2~50(偶):反応無し。51~99(奇):起きてた。普通に応える。52~100(偶):今起きた(フリ)。早く寝るよう促した。甘える拓人を堪能できて少し嬉しい)
b)紡薙へキス再開。(1~49(奇):寝てる(フリ)。心臓バクバクで本能抑制中。2~50(偶):尻尾9本でホールドして、拓人を性的に食べる。51~99(奇):寝てる(フリ)。拓人がどう甘えてくるか内心ニヤニヤしている。52~100(偶):起きててキス返した。早く助けられなくてゴメンネ)
c)紡薙へ抱きついて寝る。(1~49(奇):まだ幼い拓人へ、やさしく頭を撫でた。2~50(偶):ドキドキして眠れない。51~99(奇):尻尾9本でホールドして、寝てる拓人をブチ犯す。52~100(偶):敵の女に拓人が盗られそうだったのをまだ根に持っていて、拓人に抱きついた。ストレス軽減へ)
d)警戒しながら布団へ戻る。(1~49(奇):楽しい夢を見て寝てる。2~50(偶):ドキドキして眠れない。51~99(奇):もう一度、拓人へ催眠術かけて自分のもとへ来させた。52~100(偶):尻尾9本で拓人を捕まえようとして、拓人に逃げられた。)


abcd共通)
 明日。紡薙との修行内容&のじゃセリフ(&朝昼夕晩より時間指定): ,「」

 (>>22>>27戦闘時。敵霊能力者♀の容姿&戦闘スタイル: , )
 (>>22>>27戦闘後。敵霊能力者♀への対策1〜3つ(&拓人考え): )
 (拓人予想。敵霊能力者♀は、悪い組織の人間?or単独犯?or 紡薙とは近しくも真逆な悪しき存在?(&考察セリフ): )


【単ゾロ:敵霊能力者♀の気配察知するイベント発生。出会ったことある敵からは不意打ちされなくなる】


34以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/21(金) 22:58:57.81twzBRbQZ0 (1/1)

b
霊力を一定の強さに高め長時間維持する


35FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/22(土) 04:20:23.16Hn/ocJMcO (1/3)

イッチでーす。

安価ヒント『※拓人の行動を記号から1つ選び、翌日の修行内容を書いてください。』
と実際の安価『紡薙との修行内容&のじゃセリフ: ,「 」』
とで矛盾発生させてしまい、失礼しましあ。

イッチのミスなので>>34(b81奇)をそのまま採用し、セリフはイッチが考えて決めちゃうのは…。お詫びにはならないよなぁ…。
またどこか任意で回答できるようにします。ハイ。






深夜・同じ屋根の下 同じ布団の中

<チュッ... チュッチュ...
<レロレロ... アムッ...ハフッ... ムチュ...

紡薙「Zzz...」
拓人「はぁはぁ/// お姉ちゃん…///」

拓人「(全然起きない…。沢山キスして、いっぱいギューッてして、舌まで入れたのに絡みついてこない…。
寝てる、よな?/// だったらもうちょっとこのままお姉ちゃんと…///)」



■神原 拓人(かんばら たくと)
 職業:学生
 特徴:山に捨てられたショタ
    紡薙師匠♀>>14のもとで霊能力と剣術の修行中
 住処:山奥の忘れられた神社
 状況:狐っ娘のじゃロリ巨乳師匠へ覆い被さるように抱きついて、姉へ甘えるようにキスしてる。ちょっと異性を意識しちゃってるかも。


36FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/22(土) 04:23:11.29Hn/ocJMcO (2/3)

■紡薙(つむぎ)師匠♀
 拓人の師匠。ショートカットにした金髪のじゃロリ。くりっとしたお目目で無邪気そうな顔立ち。狐耳と9本の尻尾がある狐っ娘。華奢な体格。
 動きやすく改造された巫女服。刀を持っている。昔は狐の神様だったらしい
 背が低く顔立ちも幼いため一見すると小学生高学年ぐらいの幼女だが、成人男性のモノなら余裕で挟めるぐらいにたわわなロリ巨乳持ち。拓人をひと目見た時点で指導をしたり面倒を見る気満々だった。
 今は寝てる(フリしてる)。拓人がどう甘えてくるか内心ニヤニヤしていて御満悦。(b81奇)
 少なくとも明日の修行が八つ当たり気味になることはないだろう。





拓人「(今のうちにたんと甘えておこう///
そのうちこんなこと、できなくなっちゃうから。)」

紡薙「Zzz...♡」



■翌日の修行
 霊力を一定の強さに高め、長時間維持する修行。具体的な内容はこれから決める。


【※そろそろ>>5-8を一部採用するかなぁ。
味方か、それとも敵霊能力者♀か、或いは2組目として普通に選定か…。】


37FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/22(土) 04:28:50.90Hn/ocJMcO (3/3)

【3連コンマ判定】↓1〜↓3

↓1・霊力の修行は
1~5:朝から。拓人の自主練でいい。↓2↓3へ大幅プラス補正。
7~49(奇):朝起きて短時間。
6~50(偶):昼から。学校だと師匠がコッソリ来る。
51~95(奇):夕方から。
52~94(偶):夜から。
96~100:朝から。師匠がガッツリついてくる。

↓2・修行内容は、
1~5:霊力を他人に検知されないよう抑え込みつつ、体内で霊力を増幅させる高等テク。↓1↓3へ大幅プラス補正
7~49(奇):霊力放ちながら勉強や家事を一通りこなす。周りへの被害は師匠が抑えるので安心(?)。
6~50(偶):精神統一しながら適度な霊力放出と維持。お手軽修行で悪目立ちしない。加減間違えると悪霊や妖怪を呼ぶかも。
51~95(奇):ジョギングしながら適度な霊力放出と維持。動きながら霊能力を扱える才能がある。加減を間違えても師匠♀並のベテランぐらいしか気づかない。
52~94(偶):師匠♀に触ると吸精されるので、気絶しないよう避けるか耐え切れ。ガンバッテ♡
96~100:霊力を他人に検知されないよう抑え込みつつ、体内で霊力を増幅させる高等テク。髪が金髪になって逆立つ。

↓3・明日の予定&天気
1~5:休み&天気雨。狐の嫁入りを意識してか師匠の機嫌が良い。↓1↓2へ大幅プラス補正
7~49(奇):学校&雨
6~50(偶):学校&晴れ
51~95(奇):休み&雨
52~94(偶):休み&晴れ
96~100:学校&大雨。何か悪い事の前兆でないといいが…。


【単ゾロ計ゾロ:↓1〜↓3へ大幅プラス補正】


38以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/22(土) 05:04:38.04v2AB2J1Q0 (1/1)




39以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/22(土) 05:55:44.37j+No/goH0 (1/1)




40以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/22(土) 06:07:36.54gS7+paLw0 (1/1)




41FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/22(土) 21:39:26.00X2q7IejX0 (1/3)

・霊力を一定の強さに高め、長時間維持する修行は
 朝から。拓人の自主練でいい。↓2↓3へ大幅プラス補正。(4クリティカル)

・修行内容は、
 霊力放ちながら勉強や家事を一通りこなす。周りへの被害は師匠が抑えるので安心。(37奇)
↓大幅プラス補正で、
 師匠♀「この程度なら結界1枚でなんとかなるのじゃ♪ 安心して出かけるといい」

・明日の予定&天気
 休み&晴れ(54偶)
↓大幅プラス補正
 拓人「(土曜休みで特に予定ないし、修行に専念できる。)」




朝・神社

紡薙「という訳じゃ。日頃の生活に霊力を意識してみよ」

拓人「で、ですが師匠。そんなことしたら悪霊や妖怪がこの神社に来てしまい、そうでなくとも二次被害が出て師匠に迷惑が…。」

紡薙「なに。神じゃった頃より力が衰えたとはいえ、その程度でやられる程ワシはそうヤワではないわっ」霊力ブワッ!

拓人「わっ!?」圧されてグラッ



紡薙「くかかっ。安心せい。結界1枚でなんとかなるのじゃ♪
意図して結界を破ろうとしなければ、ワシどころか周りを傷つける事ももうない。安心して出かけるといい♪」

拓人「師匠…!」






拓人「それ最初から張ってくだされば良かったのでは?
(霊能力を毎日抑圧するの、大変だったんですよ?)」

紡薙「……おヌシの霊能力の波長とやらを合わせるのに、少〜し時間がかかってのぉ…。(目反らし)」



42FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/22(土) 21:40:05.15X2q7IejX0 (2/3)

拓人の自主練にメニュー追加。
一定の強さに高めた霊力を放ちながら勉強や家事を一通りこなして、それを長時間維持する修行だ。



朝・神社 (屋内屋外の掃除中)

拓人「(作業に霊力を使っているのに、周りへ何も起こらない。師匠が張ってくれた結界のおかけで、悪霊や妖怪どころか敵の霊能力者にも気づかれないらしい)」

拓人「(今までは霊能力を抑制する修行だったけど、これからはどんどん放出できる!
……もちろん結界を破らない範囲でだけど、それでも上限までまだまだあるし、わりと自由になれた)」


拓人「(このまま強くなって、一人立ちできるよう頑張るぞー!!)」箒バチバチバチバチッ!!



<コリャー!! 普通の箒に霊力込めるでなーい! 壊す気かーっ!!
<シッ、失礼シマシタァ!!







午前・神社(洗濯物整理)

拓人(霊力バリバリ)「(わっせわっせ! わっせわっせ!) 【洗濯】【洗濯物干し】【乾いたもの畳んで】」

拓人「(普段と異なり抑えず、しかし出し過ぎもせず…。絶妙なバランスを長時間維持する。
そして忙しい洗濯掃除。これは集中力と体力を使うなぁ)」

拓人「(ただ師匠は自主練で良いと言ってた。
だったらマイペースで少しずつ、かつ段階的に維持する時間を延ばせるように、だな!)」

紡薙「ふむ。順調で何よりじゃ♪」ニコニコ



43FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/22(土) 21:41:03.26X2q7IejX0 (3/3)

【選択してからクリボ安価】↓1
Q.休日午前。弟子&師匠のイベント?
※()内は書かなくてもOK

a)拓人が昨晩師匠♀へキスして甘えてたと白状する。いつでも大歓迎でやさしい師匠♀だったので、お言葉に甘えてキスハグした。
 紡薙師匠は、フリーズしつつ御満悦?or発情抑制してモジモジソワソワ?or愛おしく拓人ブチ犯しパーティ?or拓人が泣いている事に気づいて慰めた?(&師匠セリフ): 
b)師匠♀と剣術の手合わせ。激戦の末、霊力切れを初体験した拓人。フラついて師匠♀のパイ揉んじゃった。
 紡薙師匠は、すぐ離れようとした拓人の手をつかんでニヤニヤと更に揉ませた?or揉まれ続けたのでマジで性的に食っていいか脅した?or拓人が母性に飢えてたと察して授乳尻尾コキしてあげた?or特に気にせず拓人に抱きついてじゃれ合った?(&師匠セリフ): 
c)拓人が師匠♀(人間モード)と買い出し。滅多に山から出ない師匠で、最新(?)の物に驚いていた。
 紡薙師匠は、進化したゲーム機やオモチャを見て子供たちと一緒にピョンコピョンコはしゃいでた?or家電のAI搭載物に老人でも使いやすそうだと感心してた?orゲーセンの協力シューティングに興味持って入ろうとしたら係員に未成年扱いされてショック受けてた?or違法改造された大量のドローンやルンバが都内をかけ巡っているのを見て「カラクリ兵団の反乱じゃあ!?」と慌てた?(&師匠セリフ): 
d)拓人と師匠で日向ぼっこ。師匠の昔話を聞いて、拓人はウトウトしてた。
 紡薙師匠は、今更息子の価値に気づいて山中を探し回る拓人の両親達から拓人を遠ざけた?or敵霊能力者♀の気配がして拓人を尻尾で包んで巫女服の中に隠した?or熊(御馳走)を見つけて拓人を叩き起こした?or寝ている拓人へ甘えるようにキスハグした?(&師匠セリフ): 


abcd共通)
 師匠視点。弟子の様子: 

任意回答)
 (午後の修行は、山奥で熊狩猟?or山中パトロール?or公園で師匠と遊びながら霊力の放出維持?or敵霊能力者♀の気配探しと偵察?(&拓人考え): )
 (午後。>>5-8関連イベントは、山奥で野生動物の交尾とカップル>>5を見かけた?or旧友の魔女>>6へ発注してた魔法薬が神社ポストに届いた?or高齢の魔法使い>>7が学生服で通学中なのを見かけた?or魔法闘士>>8が異世界転移して迷子の弟子を必死に探してた?: )

【↓1ゾロ:敵霊能力者♀を倒しても、学校卒業までは師匠と一緒確定】


44以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/22(土) 21:52:07.26l53GaN8eO (1/1)

c
紡薙師匠は、進化したゲーム機やオモチャを見て子供たちと一緒にピョンコピョンコはしゃいでた

午後修業
公園で師匠と遊びながら霊力の放出維持
魔法闘士>>8が異世界転移して迷子の弟子を必死に探してた

選び方はこんな感じで大丈夫かな?


45以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/22(土) 21:56:08.13HV9NidNFO (1/1)

a)拓人が昨晩師匠♀へキスして甘えてたと白状する。いつでも大歓迎でやさしい師匠♀だったので、お言葉に甘えてキスハグした。
 紡薙師匠は、フリーズしつつ御満悦?or発情抑制してモジモジソワソワ?or愛おしく拓人ブチ犯しパーティ?or拓人が泣いている事に気づいて慰めた?(&師匠セリフ):紡薙師匠は、フリーズしつつ御満悦(あ、甘えるのは良いが、キスは好きなおなごとするもんじゃぞ? ……まあ、これはノーカンというやつにしておくかの?)

abcd共通)
 師匠視点。弟子の様子: 無邪気に甘えてる感じ

任意回答)
 (午後の修行は、山奥で熊狩猟?or山中パトロール?or公園で師匠と遊びながら霊力の放出維持?or敵霊能力者♀の気配探しと偵察?(&拓人考え):公園で師匠と遊びながら霊力の放出維持 )
 (午後。>>5-8関連イベントは、山奥で野生動物の交尾とカップル>>5を見かけた?or旧友の魔女>>6へ発注してた魔法薬が神社ポストに届いた?or高翌齢の魔法使い>>7が学生服で通学中なのを見かけた?or魔法闘士>>8が異世界転移して迷子の弟子を必死に探してた?:高翌齢の魔法使い>>7が学生服で通学中なのを見かけた )


46以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/22(土) 21:58:02.41r6s9/oPU0 (1/1)

今回選ばれなかった弟子と師匠って、次週以降で主人公になれたりする?


47FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/24(月) 02:12:10.67OK91TFtO0 (1/6)

イッチでーす。()で囲まれてない項目、
『師匠視点。弟子の様子: 』が>>44で抜けてたので、>>45を採用します。




午前・神社(洗濯掃除後)

拓人「……。」モヤモヤ...


拓人はモヤモヤしている。昨晩、寝ボケていたとはいえ寝ている師匠へキスしてしまい、それどころか状況を利用して自ら師匠へ甘えるようにキスしてしまった事へ罪悪感を抱えているのだ。
幸か不幸か師匠には気づかれず、ずっと寝ていた。朝の様子からも、気づいている素振りはない。

だが気づかれていないのなら、このまま黙って夢だった事にしてしまおうか?
そんな邪な考えが頭に浮かび、拓人は黙りこくる自分がますます許せないでいた。だからといって師匠へ素直に打ち明けていいものか?
打ち明けたは良いとして、そのあと自分はどうなる? そのあと自分の居場所はあるのだろうか?


拓人「(まだ一人立ちできない。それなのに、また捨てられたらどうしよう。
だからって、このまま黙ったままは違う。でも……)」




そんな葛藤後、拓人は意を決して師匠へ白状した。

拓人「師匠ごめんなさい!
昨晩、寝ている師匠へキスしてました!」

紡薙「なんじゃ?
いきなり謝るから何かしたのかと思えば、そんな事か。 (知ッテオルゾ?」煎餅ポリポリ

紡薙「良い良い。おヌシなら大歓迎じゃ♪」

拓人「…ゆ、許してくださるのですか?
(よ、よかった。てっきり顔真っ赤にして怒って、出ていけなんて言われるかと…)」



拓人は紡薙師匠に許された! ヨカッタネ!



48FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/24(月) 02:13:52.05OK91TFtO0 (2/6)

紡薙「許すも何も、おヌシはワシの家族じゃろ。
家族に甘えるのは当たり前じゃ。違うか?」

拓人「そ、それは…///」

紡薙「特におヌシならいつでも大歓迎じゃ♪」オイデー♪ 9尻尾フリフリ...

拓人「(僕が師匠の家族…/// いつでも…/// 大・歓・迎……!!///)」ジーン...!!



瞬間、拓人はやさしい師匠へと子供らしく無邪気に飛びついた。そしてやさしさ師匠のお言葉に甘えて、キスハグした。
当の紡薙師匠はフリーズし、尻尾はパタパタと喜んでいた


拓人「師匠〜♡/// ししょ〜♡///」チュッチュ...♡
 紡薙「 」フリーズ

紡薙「あ、甘えるのは良いが、キスは好きなおなごとするもんじゃぞ?」
 拓人「(好きなおなごとキス…///)」

紡薙「……まあ、これはノーカンというやつにしておくかの? ンムゥ…♡
(言ったそばからキスしおって。まあ今は良い良い♪ 愛いヤツめ♪ 好きなおなごへはもっとキスしてやるんじゃぞ?♡)」



神社で子供と子供のような狐っ娘がキスして抱き合っている。片方は実の両親に捨てられた男児で、もう片方は狐っ娘のロリ巨乳だ。
そして弟子と師匠との関係であり、子と親のような関係でもある。

子は育ての親へ愛を確かめようと強く抱きつきキスもして、育ての親は動揺しつつ御満悦で、子の求愛行動を幼い両手と9本の尻尾でやさしく包んで受け止めた。



拓人「師匠〜♡/// 師匠〜♡///」チュッチュ... チュッチュ...
 紡薙「(これはこれで良いか♪ あの女に盗られるよりはまだ…♪)」

拓人「グスッ…。師匠…。ししょお……(泣)」

紡薙「うおぉ? 急に泣き出してどうした?
まさか尻尾の力加減を誤ったか?」



弟子、ナイチャッタ!!



拓人「い、いえ…/// ヒグッ...師匠にまで捨てられなくて良かったと…/// グスッ...そ、そんなこと、しませんよね…?///(泣)」

紡薙「た、たわけっ。するはずないじゃろっ。
家族と言うたばかりなのに、なんてことを。
まったく……。」背中サスリサスリ...

紡薙「(コヤツの両親と同じこと、ワシもすると思われてたのは心外じゃ。まったくもってけしからん。
……まあ良い。今は正しき家族として、拓人を受け入れてやろうではないか♪)」



このあと拓人の気が済むまでイチャイチャチュッチュして、紡薙もすっかりハート目になっていた。



49FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/24(月) 02:16:44.87OK91TFtO0 (3/6)

昼前・神社


拓人「し、失礼しました……/////」プシュウ...

紡薙「良い良い♪ もっと来て良いのじゃぞ♪」ンー♡

拓人「(キス待ち!?/// 魅力的だけどっ!///)
そっ、そろそろ昼食の用意してきますっ!///」

紡薙「おぉ、そうじゃったか。こんなにも時の流れは早いものじゃったかのう♪ ささっ、支度終えたら次は膝枕してやろうか?」ニッコニコ

拓人「(師匠が今までと打って変わって甘やかしてくる!?/////
こ、このままじゃ修行にも響いて一人立ちできなくなっちゃう!!/////)」

拓人「いっいいっ、今は遠慮させていただきますっ!!/////」脱走ピャーッ!!

紡薙「カカカッ♪ ちっとばかしからかい過ぎたかの?」ニッコニコ




紡薙「さて。ワシは少し外の様子を見に行くとするかのー。すぐ戻るのじゃー♪
(ヤツはまだ多感の時。師匠として弟子の側に居るのも大事じゃが、ワシが側にいては何かと気が散るじゃろう。今は1人でじっくりと時間をかけて気持ちに整理つかせるといい)」

拓人「は、はいっ!/// いってらっしゃいませ!///」








昼前・神社(屋根上)

紡薙「【地面から屋根へ跳躍】 よっと」ピョコン

紡薙「【目を閉じてムムムッと心眼】
………。」巫女ーン... 巫女ーン...



50以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/24(月) 02:19:24.486paqmM800 (1/1)

おうおう、くさるなくさるな




あ、くさってるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


51FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/24(月) 02:22:12.15OK91TFtO0 (4/6)

▼霊力ソナー作動!

▼紡薙は何か強い気配を感じ取った!
▼悪霊や妖怪の類い、ではない。
▼昨夜のヒトメスもとい霊能力者、でもない。


紡薙「(じゃあ何なのじゃ? 悪意の無いところまでは読めたが…) 【心眼ズームイン!!】」






昼前・住宅街

女子学生「♪〜」タッタッタッ...
男子学生「はぁはぁ…(汗)」タッタッタッ...


■師匠と弟子(>>7)
 通学中で制服姿の男女だが、うち女子学生の方は高齢である筈の魔法使いである。昼間から通学ということは、放課後もしくは部活前なのだろうか。





昼前・神社屋根の上(炊飯の煙ホクホク...)

紡薙「(魔法使いとその弟子、か。詮索は……せんでええな。しかし、あの歳であの容姿と学生服か。
前に拓人の学校へ向かった際も、ああいった服装をしていれば、拓人が慌てることなく続けて修行ができたか?)」


紡薙「(着替えて向かうべきじゃったかぁ。そうなると、どういう服なら受け入れてくれるじゃろうか?)」フムフム...



▼次回! のじゃロリ巨乳狐っ娘の紡薙は オシャレとコスプレに目覚める! かもしれない!


紡薙「その前にメシじゃメシじゃ〜♪
なんなら手伝ってやるとするかの〜♪」



【Q.>>46「今回選ばれなかった弟子と師匠って、次週以降で主人公になれたりする?」

A.初回ボーナス組>>5-8に関しては安価の選択肢に入れるので、可能性はあります。>>9も少し遠い未来であるかも?
また>>43安価で回答のあった、>>7と>>8は今後主人公に選ばれなかった場合でも、今回みたいに少しだけ出番発生のチャンスを作ろうと思います。コンマや展開次第なので約束はできぬ】



52FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/24(月) 02:23:45.35OK91TFtO0 (5/6)

午後(昼食後)・公園

拓人「それで、僕の洋服を着たって事ですか…///」

紡薙「うむ! 胸はキツキツじゃが、破くことはないので安心せい!
狐の耳も尻尾も隠しておる! どっからどう見てもおヌシのガールフレンドとやらなのじゃ!」威風堂々ドヤァ!!



■つむぎししょー
 容姿:ロリ巨乳しょーがくせー。
    金髪ショートカット。くりっとしたお目目で無邪気そうな幼い顔立ち。華奢な体格。
 服装:拓人のズボンとシャツ。
    動きやすく、また巨乳で破いたり伸びたりしないよう、洋服を霊力で強化改造を施している。
 ロリパイ:成人男性のモノなら余裕で挟めるぐらいにたわわ。
 狐ミミシッポ:霊能力で隠している。
      また霊能力で巫女服(帯刀付き)へ早着替えも可能。



紡薙「ほれほれ見てみろ〜♪ こんなに動いても全然動き辛くないのじゃ〜♪」JUMPバルンバルンッ♪ 側転暴れ乳UpDown♪

拓人「そ、そうですか…/////
(同級生にしては、お、おっぱい大きい…/////)」

紡薙「これ! 霊力の放出が弱まっておるぞ!
ささっ! まずはあの幅の広い滑り台じゃ! 霊力保ったまま駆けて登るのじゃー♪」手繋ぎ
 拓人「わわっ!?/// 手に土ついてるじゃないですかっ! 先に手を洗ってからでも…」



拓人は師匠を公園へ行こうと誘い、一緒に遊んだ。霊力を放出維持する修行も兼ねての遊びだったが、遊び回る姿は周りの人々からは仲の良い姉弟に見えてたことだろう。


紡薙「ほれ次はアスレチックコースとやらで、ワシと鬼ごっこじゃ! 捕まるとコチョコチョの刑に処すのじゃー♪」

拓人「キャー!? あ、あはっ! あははっ!
は、早い! 早いです師匠!? まだ走ってもない!!」


<コリャー♪ ツムギチャント呼ブノジャー♪
<イヤァー!!



53FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/24(月) 02:24:30.91OK91TFtO0 (6/6)

【選択(してから)安価】↓1
Q.夕方。霊能力イベント、あるかもないかも。
※全て記号のみでもOK

a)神社へ帰宅時。(1~49(奇):舞い上がった拓人が突然ツムギチャンへキスハグ。ガールフレンドなツムギチャンと付き合いたいと素直におねだりし、ツムギチャンが混浴と添い寝まで許した。 2~50(偶):神社が燃えている、という悪趣味な幻覚を紡薙師匠が切り払ったが、拓人が泣き崩れてしまった。犯人は…。51~99(奇):全て退治したとはいえ、山中を彷徨う悪霊や妖怪が多かった気がした。紡薙と共に山中パトロールへ。52~100(偶):拓人がオネム。紡薙ママがしっかり身体を拭いた後、飯時まで寝かせた。)
b)帰路の住宅街や山中。(1~49(奇):山中。拓人の父母が大人達と共に、捨てた息子を必死に探してた。今更拓人の価値に気づいたのか、大した効力もない呪符や数珠を幾つも身に着けていた。2~50(偶):住宅街。拓人の実家に敵霊能力者♀が入っていったのが見えた。居場所がバレたかもしれない。 51~99(奇):山中。魔法闘士>>8が迷子の弟子を見つけて感涙&おんぶして猛ダッシュ。そんな親が欲しかった拓人が少し曇った。52~100(偶):住宅街。狂暴な熊(御馳走)達が山から降りてきた。紡薙師匠が霊力で山中へ誘導し、拓人に全部捌いて貰った。熊鍋パーティだ!)
c)公園。(1~49(奇):制服姿のカップル>>7と直接対面。2人の修行場所だと判明。2~50(偶):舞い上がった拓人がガールフレンドのツムギチャンへ告白とキスハグした。紡薙が結婚と結婚初夜を意識開始。 51~99(奇):ラフな格好をした敵霊能力者♀と遭遇。紡薙が警戒するが、襲ってこず挨拶だけして立ち去った。非番や下見だろうか。52~100(偶):拓人の両親と遭遇したが、拓人と紡薙が見えていない。イライラ警戒した紡薙が拓人両親へ術をかけ、拓人達が感知できないようにしていた。)


任意回答)
 (拓人視点。敵霊能力者♀へ警戒してる事1〜2つ: )
 (拓人視点。紡薙師匠♀への甘え方1〜3候補(&拓人考え): )

 (紡薙視点で昼頃。あのカップル>>7は今、外でヤッてた?or学校でヤッてた?or今のところは至って普通の師弟関係で修行中?or悪い敵霊能力者♀と戦ってたが取り逃がした?(&状況詳細): )
 (紡薙視点。似合いそうな服装やコスプレ1〜3候補(&詳細 &試着時セリフ♀): )


【↓1ゾロ:判定へ大幅プラス補正。】



54以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/24(月) 06:04:30.52rfEYYXNkO (1/1)

b


55FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/25(火) 14:09:32.12Xapy63Cy0 (1/3)

公園からの帰路、住宅街にて。
 狂暴な熊(御馳走)達が山から降りてきた。(52偶b)
 紡薙師匠が霊力で山中へ誘導開始。



紡薙「拓人ォ! なにをボサッとしておる! 今夜はご馳走だぞ!
刀を抜けぃ! 全部捌くのじゃあああ! 【霊力バリバリ!!】」

拓人「はいはい。神社戻ってからですよ。
(山からこんなに町へ降りてくるのは珍しいような……)」


ガールフレンド(役のつむぎちゃん)との手繋ぎ終了!!
熊鍋パーティーの時間だぁぁぁぁぁぁぁ!!


拓人「(ガールフレンドからいつもの師匠へ戻っちゃった…。
洋服姿の師匠は元気いっぱいだったなぁ。まるで同年代みたいで…)」


凶暴熊<グゥオー! 山ガ俺達ヲ呼ンデイル!
町人<キャー! 熊ガデタワー! タスケテー!!


拓人「(いつもと違う師匠も、たまにはいいなぁ……♪)」





夕方・山中

いつもと少し違う、熊との軍団戦。
1匹仕留めても、他数匹が囲むように襲い掛かってくる。が、想定済みなのか落ち着いて、放出し続けていた霊力を更に放出して吹き飛ばす。
吹き飛んで怯んだ熊を1体ずつまた捌いていき、捌かれた熊は紡薙師匠の術で食材加工された。鍋料理へ使う分と備蓄用へと…。

そのあと熊鍋パーティを再び楽しんだ。
これが拓人(最近)の霊能力バトルである。



【イッチ「悪霊や妖怪要素、どっかで出すかぁ。
悪霊娘でエッチな未練タラタラとかカップル操ってイチャラブさせてデキた赤子へ憑依狙いとか、妖怪娘で発情期とか精気目当てとか逆NTR趣味とか。」

イッチ「3連コンマ判定だと、ほとんどファンブル(96〜100)枠だなぁ……」】


56FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/25(火) 14:15:56.57Xapy63Cy0 (2/3)

夕方・神社(鍋囲み)

食材の山「」クマーン...
 干し肉or漬け物or毛皮etc...「」クマーン...



紡薙「ごっちそっ♪ ごっちそっ♪
ヌシがどんどん強くなってくれて、ワシは嬉しいぞ〜♪ 鼻が高いとは、まさにこの事じゃな♪ ハッハッハッ♪
……本当に、よくぞここまで頑張ったくれたのじゃ」

拓人「あ、ありがとうございます」

拓人「(師匠はこの山で生き残る術(スベ)も、悪霊や妖怪へ対抗する術も教えてくれた。
あとはより強い敵が現れたときにどう立ち向かえばいいか。それができれば……)」



鍋<グツグツ...



拓人「(一人でも平気で生きていける。師匠も安心して僕を見送ってくれるだろう。
早く師匠の負担を軽くして、恩を返さないと…)」

拓人「(この山を降りて、一人で社会人になって、時々山登りついでに師匠へ仕送りして…。
そうなるとやっぱり、熊退治は有効なのかな。)(ハハハ...」

紡薙「・・・?
(考え事か? 箸が止まっておるのじゃ。ふむ…)」




【次の安価ヒント
※夜。日課の外出or休日or屋内で修行。
※何かの前触れ(3連コンマ判定 R-18展開含む)に備えましょう。
※各記号に、回答必須が2ヶ所あります。

各記号ヒント
aあえて1人になる拓人。危険な反面、外の変化にいち早く気づけます。
b紡薙師匠とイチャラブルート。>>36や>>48も相まって、甘える拓人に師匠の御満悦が継続中。
c 紡薙師匠と修行。心の修復作業か、打たれ強くなるか、強くなりつつ好感度稼ぐか、敵分析して強襲に備えるか。】


57FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/25(火) 14:17:15.46Xapy63Cy0 (3/3)

【選択してから安価】↓1
Q.夕飯後。何かの前触れに備えイベント?
※()内は書かなくてもOK。回答必須、2箇所です。

a)1人で山中パトロール。
 拓人が見つけたのは、>>7の弟子♂が理性失い魔力暴走させて暴れていた?or燃える神社の幻覚が見えて精神的ダメージ食らいながらも急ぎ神社へ戻った?or自分を山へ捨てた両親と仲間の大人達が少し遠くで拓人を今更探している?or 魔法闘士>>8が迷子の弟子を見つけて感涙後すぐおんぶして猛ダッシュ?(拓人視点で状況詳細): 
 紡薙視点。拓人の様子: 
b)神社で休む。拓人が彼女役の紡薙へキスハグして、優しく受け止める紡薙師匠。
 拓人は、すっかり年上彼女気分な紡薙に風呂場へ運ばれた?or幼児退行してロリ巨パイに吸い付いた?or 紡薙からか外からか,なんらかの危険を感じ取って止めた?or紡薙へ沢山好き好きロリ巨パイ揉み揉みしながら結婚と仕事探しを決意した?: 
 拓人視点。紡薙の様子(&師匠セリフ♀): 
c)神社で修行
 修行内容は、拓人が紡薙ママへ抱きつき甘えながら霊力放出維持?or刀を構え紡薙師匠の猛攻に耐えながら霊力放出維持?or 紡薙師匠と剣の手合わせと霊力纏った相撲?or敵の霊能力者♀への対策会議?(&内容詳細): 
 拓人視点。紡薙の様子(&師匠セリフ♀): 



以下、任意回答)

 (拓人視点。敵霊能力者♀>>26-27へ警戒してる事1〜2つ(>>26当時の敵セリフ♀): )
 (>>22>>27戦闘時。敵霊能力者♀の容姿&戦闘スタイル: , )
 (拓人予想。敵霊能力者♀は、悪い組織の人間?or単独犯?or 紡薙とは近しくも真逆な悪しき存在?(&考察セリフ): )

 (今日日中の敵霊能力者♀は、山中で拓人とそいつの住処を探していた?or拓人の両親へ『拓人を山中で見つけたが狐の誘拐犯もいる』と報告してた?or?何かに備えて使役できそうな悪霊や妖怪を捕らえていた?or非番か下見か,拓人達が遊んでいた公園で何もせずにいた?: )

 (拓人視点。紡薙師匠♀への甘え方1〜3候補(&拓人考え): )
 (翌朝日曜。拓人の予定は、師匠へオシャレを提案?or修行?or1人でお出かけ?or師匠とのんびり過ごす?(&拓人考え): )


【単ゾロ:>>7の魔法使い♀が敵霊能力者♀と戦ってた。次が3連コンマ判定でなくなる。】


58以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/25(火) 14:41:10.62L6bbu48rO (1/1)

a魔法闘士>>8が迷子の弟子を見つけて感涙後すぐおんぶして猛ダッシュ
(拓人視点で状況詳細)
あの女の人喜怒哀楽が激しいなぁ
親子じゃなさそうだけど、愛情は本物みたい

紡薙視点。拓人の様子
ワシ以外の女子を見ているじゃと!?
ところであんな女子の力、これまで相対した手練れと比べても群を抜いている…
それはそれとしてワシ以外の女子に目を奪われるとは捨ておけん!


59以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/25(火) 15:29:19.42+d+GJ8HO0 (1/1)

b)神社で休む。拓人が彼女役の紡薙へキスハグして、優しく受け止める紡薙師匠。
 拓人は、すっかり年上彼女気分な紡薙に風呂場へ運ばれた?or幼児退行してロリ巨パイに吸い付いた?or 紡薙からか外からか,なんらかの危険を感じ取って止めた?or紡薙へ沢山好き好きロリ巨パイ揉み揉みしながら結婚と仕事探しを決意した?: 紡薙へ沢山好き好きロリ巨パイ揉み揉みしながら結婚と仕事探しを決意した
 拓人視点。紡薙の様子(&師匠セリフ♀): 尻尾をフリフリさせて喜んでいる様子がわかる


60FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/26(水) 02:09:26.28otqV8JtvO (1/3)

夜・山中パトロール

<ドスドスドスドスドス!!
 進路上の木々「」メキメキッ!! バキボキッ!!

<オオオオオオオオオオオ!! ウオオオオオオオオオオオン!!



拓人「っ!?」ビクッ

拓人「(な、なんだ!? 熊じゃない!
ということは妖怪? けどこれ普通の人間にも聞こえる声と地響きだ。まさか熊以外の猛獣が居るんじゃ……)」


パトロール隊(1人)、出動!





夜・山中(>>8の師弟合流地点)

師匠♀
→クリューベル「うわぁぁぁぁぁぁん!! やっと、やっと見つけたよぉぉぉぉぉぉ!!」感涙ギューッ!!

弟子♂
→大塚勇「  」耳キーン...

クリューベル「もうっ! どこ行ってたの!?
いつまでも帰ってこないし! 僕が連絡しても繋がらないし! キミを探そうと山降りたら知らない景色が広がってたし!」揺っさ揺っさ尋問
 勇「  」グワングワン... 腕ダラァ...

クリューベル「まあいっか! キミが無事なら!
さぁ! 帰ったら修行頑張ろっ!」



▼魔法闘士クリューベルは、 弟子の勇を背負ってあと猛ダッシュして山を駆け登った!!


<ビューン!!

拓人「・・・・・。」ポカーン...










拓人「はっ! い、一応、メモはしとこ……」手帳書キ書キ...



■迷子探してた女性>>8
 拓人が夜の山中パトロール時に発見した。
 18歳ぐらいの高身長。太腿の中間辺りまで達するプラチナブロンドの超ロングゆるふわヘア。小麦色の肌、全体的に引き締まった筋肉質体系で胸が大きい。服装は道着で、山暮らしに慣れていそう。
 探してた子供がやっと見つけたようで、喜怒哀楽が激しく、声をかける前に山を駆け登ってしまった。見た目の違いから親子ではなさそうだが、愛情は本物のようだ。



61FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/26(水) 02:11:50.69otqV8JtvO (2/3)

拓人「(……こんなところか。
僕もあまり人のこと言えないかもしれない。師匠へ断りを入れて毎日パトロールしているが、)」

拓人「(帰りが遅ければきっと、うちの師匠も心配してしまうだろう。心配かける前にさっさと帰ろうか。
……もう少し見て回ったら帰るとしよう)」




一方その頃...



夜・木の上

紡薙「・・・。」耳閉じピシッ 9尻尾ピーン 巫女〜怨 巫女〜怨 ミコ~ン...

紡薙「………。 【拓人観察日記帳】」カリカリカリカリカリカリカリカリカリカリ...




■ワシ以外のおなご>>8を見る拓人
 夜の巡回にて、ワシ以外のおなごに目を奪われておった。捨て置けぬ事態である。ワシの可愛い可愛い拓人の目を奪ったおなごの特徴をここに列挙する。

 ・10代ぐらいの若造。しかし実力は明らかに10代ではない。これまで相対した手練れと比べても群を抜いておる。
 ・白金の長髪。小麦色の肌。全体的に筋肉質。
 ・爆乳で陥没乳首。
 ・ワシと同じ山暮らし。
 ・陰毛多め。
 ・1人称が僕。2人称がキミ。


紡薙「くっくっくっくっくっ………。そうかそうか………。
(好きなおなごがおらぬからワシにキスしたと思っておったが…。拓人はあのようなおなごが趣味であったか…。)」日記帳グシャッ!!

紡薙「(どうしてやろうか。のぅ? 拓人や?)」



【イッチでーす。>>58内容が【キャラセリフ】のようで、【様子】と捉えて良いか迷いました。が、『当該キャラから見たらこんな【様子】に見えただろう』と解釈し、
イッチなりに書き直させていただきました。

以降はキャラセリフ指定無いのにセリフ記載してる場合は、安価下するかもしれません。】



62FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/26(水) 02:17:00.22otqV8JtvO (3/3)

【3連コンマ判定】↓1〜↓3

↓1・敵霊能力者♀の所属&襲撃理由
1~5:フリーのショタコン。ショタコン拗らせて逆レ予定。↓2↓3へ大幅プラス補正。
7~49(奇):フリーの始末屋。災厄の引き金、拓人を始末するよう依頼が届いた。
6~50(偶):霊能力者漢系の悪い組織所属のにんげん。上司より拓人捕獲命令が出た。
51~95(奇):元神格。紡薙と近しくも真逆な悪しき存在。霊力ある人間が大好物。
52~94(偶):フリーの霊能力者。自分の才能を超えるであろう拓人が邪魔になり、殺そうとした。
96~100:紡薙と同じ存在。かつて紡薙も人々を苦しめる悪しき妖怪だったが、紡薙はある日を境に姿を消した。

↓2・今日日中の敵霊能力者♀は、
1~5:自宅で休日を満喫。↓1へ大幅プラス補正
7~49(奇):山中で拓人とそいつの住処を探していた。
6~50(偶):拓人の両親へ『拓人を山中で見つけたが、狐の誘拐犯もいる』と報告してた。
51~95(奇):何かに備えて使役できそうな悪霊や妖怪を捕らえていた。
52~94(偶):非番か下見か、拓人達が遊んでいた公園で何もせずにいた。
96~100:悪霊娘(ショタコン)に取り憑かれ、拓人と子作りしたくなった。紡薙に悪寒走り、↓1↓3へ大幅R-18補正

↓3・拓人のパトロール終盤で襲撃は…。
1~5:↓1↓2をお見通しな紡薙に襲われ、拓人は紡薙との結婚を決意するかも。
7~49(奇):敵霊能力者♀の接近戦。紡薙が来るまで耐久戦となる。
6~50(偶):敵霊能力者♀の狙撃。纏ってた霊力で防げたが、次は駄目かもしれない。
51~95(奇):珍しいが弱い悪霊や妖怪。拓人を死にかけの迷子だと勘違いして、襲いかかったようだ。
52~94(偶):無い。珍しく静か。これが嵐の前の静けさ…ってヤツ?
96~100:妖怪♀で発情期。拓人に抱きつきマーキング開始。さすがにキレる紡薙。


【単ゾロ計ゾロ:↓1〜↓3へ大幅プラス補正】


63以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/26(水) 03:10:24.63glyDiiZO0 (1/1)

b͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇͇


64以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/26(水) 03:50:26.61sDyPQZp80 (1/1)

やぁ


65以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/26(水) 04:10:40.41b76NtxOCO (1/1)




66FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/26(水) 20:05:07.81TO0hiShe0 (1/3)

・敵霊能力者♀の所属&襲撃理由
 元神格。紡薙と近しくも真逆な悪しき存在。霊力ある人間が大好物。(63奇)

・今日日中の敵霊能力者♀は、
 何かに備えて使役できそうな悪霊や妖怪を捕らえていた。(61奇)




夜・山中

拓人「ぐぅっ!? 【防御】」刀ガキィン!!
 ???(敵霊能力者♀)「………。 【攻撃】」


・拓人のパトロール終盤で襲撃は…。
 敵霊能力者♀の接近戦。紡薙が来るまで耐久戦となる。(41奇)


拓人「(来るとは思ってたが、まさか1日待たずして来るなんて…!)」

???「……。 【攻撃】」

拓人「(目的は何だ!? 霊能力者同士なのに、どうしてっ!?) 【防戦一方】」ガキィン!! ガキィン!!

???「……。 【攻撃】【攻撃】【攻撃】」



■神原 拓人(かんばら たくと)
 職業:学生
 特徴:山に捨てられたショタ
    霊能力持ち。
    紡薙師匠♀>>14のもとで霊能力と剣術の修行中
 住処:山奥の忘れられた神社
 持ち物:刀(パトロール時のみ帯刀)
 状態:紡薙師匠から結界1枚コーティングされて、悪霊や妖怪を引き寄せる体質が抑制されている。



67FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/26(水) 20:06:48.63TO0hiShe0 (2/3)

拓人「(悪霊や妖怪が霊力に惹かれて襲って来てたけど、この人は違う。
まさか待ち伏せされてた……?)」

敵霊能力者♀「………。 【霊力攻撃】」
 拓人「うわっ!? 【霊力防御】【刀切り払い】」



▼敵霊能力者から 妖しく光るワイヤーのようなものが数本伸びて、 拓人のもとへ飛んできた!
▼避けられないと瞬時に判断した拓人は、 初撃の数本を霊力放出で軌道をずらして回避し、 後から来たものを刀で切り払った!




拓人「(か、考えてる場合じゃない!)」

拓人「(マトモに相手してたら体力負けする! 逃げても追いつかれて殺される!
悔しいけど、今の僕では師匠が来るのを待つしかない…!)」





【次の安価ヒント
※3連の記号選択。
※拓人の行動を、abcから選んでください。
※色々対策した敵が相手なので、今回判定厳し目です。心して挑みましょう。


判定内容の説明
【刀にダメージ】・・・刀にダメージが蓄積し、2回この判定が出ると刀身が折れます。3回出れば片腕が折れます。

【肉体ダメージ】・・・拓人自身にダメージが蓄積し、2回この判定が出ると戦闘終了後に拓人が倒れて気絶し、3回出れば敵に捕まります。


 ※ただし1回でも『ビームカタナ』が発動すれば、上記ルールを全て無視できます。

各記号メリット
aノーリスクで『ビームカタナ』が発動する確率25%
b飛行能力get、敵容姿判明、『ビームカタナ』、それぞれ25%で発動。どれも何かしらのデメリット付き。
c任意回答枠に1つ以上、書いてあれば【ダメージ】回避できる確率50%。】


68FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/26(水) 20:08:53.24TO0hiShe0 (3/3)

【選択(してから)安価】↓1~↓3
Q.耐久戦。記号を選び、敵の攻撃3回分を耐え切れ!
※全て記号のみでもOK。cの場合は回答推奨。

a)刀で防ぐ。(1~49(奇):敵のエネルギー弾を打ち返した。【刀にダメージ】。2~50(偶):気合い。刀身が砕け、『ビームカタナ』発動。敵♀へ大ダメージを与えた。51~99(奇):力負け。【刀にダメージ】【肉体ダメージ】。52~100(偶):秘術。伸びる刀身で敵を怯ませ、敵情報>>が拓人に開示される。【刀にダメージ】)
b)霊力で弾く。(1~49(奇):力加減ミス。【刀にダメージ】。【肉体ダメージ】 。2〜50(偶):地面に霊力を放って飛翔。【肉体ダメージ】発生するが、飛行能力を得る。51~99(奇):師匠からかけてもらった結界を破り、雑に暴風起こす。敵♀の容姿判明し、紡薙師匠が警戒するかもしれない。52~100(偶):師匠からかけてもらった結界を破り、霊力暴走。刀身が砕けて『ビームカタナ』発動して敵♀へ大ダメージを与えるが、山崩れと山火事が起きて神社にも火がつきそうになる。戦いにトラウマ蓄積…。)
c)叫んで質問。(1~49(奇):答えてくれない。【肉体ダメージ】。2~50(偶):任意回答枠に記載した質問のうち1つ、元神格者の気まぐれで答えてくれる。任意回答枠に何も書いてないと、 【刀ダメージ】2回分。51~99(奇):答えてくれないが、容姿が見えるようになった。任意回答枠に何も書いてないと、 【肉体ダメージ】2回分。52~100(偶):答えてくれない。【刀にダメージ】。)


以下、任意回答)
 (敵への質問1〜2つ: )
 (今更反省会。敵対策で明日の修行1〜2候補(&拓人考え): )
 

【単ゾロ:出た場所のみ判定無視。『敵への質問1〜2つ』に記載あれば、紡薙師匠が敵の代わりに答えてくれる。
計ゾロ:戦闘終了直後に、紡薙師匠が全ての【ダメージ】をゼロにする癒しイベント発生。

↓1〜↓3なのだ】


69以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/26(水) 20:11:00.96yYw7k0wDO (1/1)

b


70以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/26(水) 20:34:51.87cxR6ryD2O (1/1)

a


71以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/26(水) 20:37:27.30Wy1CrP0U0 (1/1)

c
 (敵への質問1〜2つ:なんの目的で俺を襲った!?、あんたの正体はなんだ!)
 (今更反省会。敵対策で明日の修行1〜2候補(&拓人考え):ビームカタナの出力制御)


72FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/27(木) 17:24:20.30QJvUQDVD0 (1/4)

■敵霊能力者
 拓人が山一帯のパトロール中に襲撃してきた人間の女性。拓人と同じく霊能力持ち。
 その正体は元神格で、紡薙と近しくも真逆な悪しき存在。霊力ある人間が大好物。
 何の目的で拓人を襲うのかは現時点で詳細不明だが、目的の為なら人間達の敵側となる悪霊や妖怪を使役するなど、手段を選ばない悪である。





拓人「(ここで倒せるとは微塵も思ってない。
だけど、ここで出し惜しみしているようじゃ。絶対に勝てない!!)」

拓人「(師匠、ごめんなさい!!)」

???(敵霊能力者♀)「………。 【攻撃】」



▼拓人は刀を強く握りながら、霊力を放った!
▼紡薙が身体に貼ってくれた結界がビリビリと音を立てて破れ、 霊力の嵐が拓人を中心に吹き荒れた!


???♀「っ!? 【攻撃キャンセル】 【後方退避】」


▼拓人の霊力暴走! 刀身が砕けて『ビームカタナ』発動した!!(b96偶)
▼拓人の反撃! 光る刃が横一閃!
▼敵霊能力者♀は避けきれず、 『ビームカタナ』の斬撃を受けて大ダメージ!
▼ついでに山にも大ダメージ! 


拓人「ま、まだまだぁ…!」

???♀「っ!? 【本気で攻撃】」


▼拓人は『ビームーカタナ』で追撃!
▼敵霊能力者♀も接近戦で拓人の『ビームーカタナ』を受け止め、 弾き返した!


拓人「(やっぱり力負けしちゃう…。でもっ!)
今更退けるかァァァ!!!」


敵霊能力者♀はキツい一撃を食らった後だからか、子供相手に力負けはしないとわかっていても、拓人の気迫に動揺していた。


拓人「なんの目的で俺を襲った!?
あんたの正体はなんなんだぁ! 【ビームーカタナ攻撃】」



動揺していたが故か、子供相手に動揺しているのを隠す為か、それとも気まぐれか。
敵であるはずの霊能力者♀は、彼の問いに答えた。


73FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/27(木) 17:27:26.10QJvUQDVD0 (2/4)

決着後...


拓人「そ、そん……な……」膝つきガクリ...

???♀(敵霊能力者)「………。」ハァ...ハァ...


紡薙師匠が到着する寸前で、拓人は力及ばず膝をついて倒れた。だが対向の敵もまた、想定外の深手を負って継戦は不可と判断した。
昨夜と同じであれば、巫女服を着た妖狐がこの子供を助けに飛んでくる。そして下手すれば戦いの果てに負ける未来すら見えた。


???♀(敵霊能力者)「………。」踵返しスタスタ...



敵の女はこれ以上何も言わずに立ち去った。残された拓人は戦いの疲れで動けずに、ただじっと紡薙師匠が助けに来るのを待った。
絶望に染まった瞳に、山の木々が燃え盛る橙色を映しながら……。





■リザルト(vs敵霊能力者♀ 2回戦)
・霊力で弾く
 師匠からかけてもらった結界を破り、霊力暴走。刀身が砕けて『ビームカタナ』発動して敵♀へ大ダメージを与えるが、山崩れと山火事が起きて神社にも火がつきそうになる。戦いにトラウマ蓄積…。(96偶)

・刀で防ぐ
 力負け。(87奇)

・叫んで質問
 任意回答枠に記載した質問のうち1つ、元神格者の気まぐれで答えてくれる。(30偶)











翌朝・神社(布団の中)


拓人「・・・。」ズーン...


74FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/27(木) 17:31:16.54QJvUQDVD0 (3/4)

拓人「・・・。 【布団被って反省中...】」


昨夜、拓人が霊力を暴走させたことで超自然現象として、山火事や山崩れが起きていた。そして被害は山奥の神社にも届くか届かないかの瀬戸際だったと後に判明した。


拓人「(ぼ、僕のせいで……。神社が焼けるところだった……。)」



拓人には身に覚えがあった。
まだ実の両親の元に居た頃から、自分を襲いに来た悪霊や妖怪を追い払うために力を振るい、その度に周りに少なくない被害が起きていた。

そのせいで両親に山へと捨てられた。
今回も、自分のやらかしで師匠に捨てられるかもしれない。今度こそ…。そう思ってしまった拓人は、戦うことにトラウマを抱えてしまった…。



拓人「(でも師匠は、僕を捨てたりしないって言ってくれた。それに今もこうして、神社に入れてくれたばかりか治療までしてくれた。
まだ僕に、チャンスがあるのなら…。)」

拓人「(出力の制御…。霊力制御の修行を、もっと頑張ろう。あの、ビームカタナをちゃんと扱えるように)」

拓人「(けど戦うのはもう、怖い………)」





朝(同時刻)・神社(寝室前の廊下)

紡薙「・・・。」

紡薙「(ワシは……。ワシはどうすればよいのじゃ。拓人にどう声かけてやれば…。)」



75FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/27(木) 17:33:17.82QJvUQDVD0 (4/4)

【3連コンマ判定】↓1〜↓3

↓1・選ばれた質問。敵の回答。
1~5:襲う目的。捕まえてブチ犯す。紡薙師匠が警戒して↓2↓3へ大幅R-18補正
7~49(奇):襲う目的。霊力のある人間は美味しいから。
6~50(偶):襲う目的。霊力のある人間を捕まえて、霊能力研究の(非人道的な)実験に貢献してもらう。
51~95(奇):敵の正体。(今は)人間でお前と同じ霊能力者。
52~94(偶):敵の正体。元神格でお前を可愛がる女狐と似たようなものか。
96~100:敵の正体。お前を可愛がる女狐と似たようなものか。なんの気まぐれでお前を育てているか。肥やして喰うつもりか?

↓2・一晩休んだ後、拓人内心。
1~5:空気読まない朝勃ちを見て、ウジウジするのが馬鹿らしくなった。↓1↓3へ大幅プラス補正。
7~49(奇):やはり捨てられるんじゃないかと不安。
6~50(偶):刀を持つ手が震え、戦いが怖くなってた。
51~95(奇):↓1の回答が気になり出した。でもまずは風呂入ろう。
52~94(偶):……師匠と会いたい。
96~100:↓1の回答が気になり出した。気になり過ぎて、気づいたら勝手に外出してた。

↓3・町の住人イベント。
1~5:何もない。紡薙師匠が全力で隠蔽した。↓1↓2で大幅プラス補正。
7~49(奇):熊と山を警戒。捨て子の呪いだとかで、自分勝手な大人達が拓人両親を責めた。
6~50(偶):山から降りてきた悪霊や妖怪の被害が多くなったことから、専門家を集めた。うち変装した敵霊能力者♀も参加し、ある大規模な儀式の実行者へと任命された。
51~95(奇):凶暴な熊出没と山崩れ山火事と、一時的な避難が始まった。
52~94(偶):地震の影響と煙草の不始末が重なって山火事発生したと、大騒ぎはしてない。
96~100:大人達がオカルトじみた現象を嫌い、山を調べ上げた末、山奥にある呪われた神社を取り壊すと決めた。


【単ゾロ:↓1〜↓3へ大幅プラス補正。
計ゾロ:↓1〜↓3へ大幅R-18補正。
↓1にプラス補正入ると敵が追加で1つ回答します。↓1にR-18補正入ると回答内容が性的な意味込むになります。】


76以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/27(木) 17:37:06.58CYu8xuSO0 (1/1)

ゾロ目


77以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/27(木) 17:37:29.58Ec2TcVQC0 (1/1)

万個


78以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/27(木) 17:41:16.30pe7kYlfyO (1/1)




79FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/28(金) 01:11:22.474w/GarHx0 (1/10)

・選ばれた質問。敵の回答。
 敵の正体。
 元神格。お前を可愛がる女狐と似たようなものか。(58偶 ※)

・一晩休んだ後、拓人内心。
 ……師匠に会いたい。(58偶)

・町の住人イベント。
 山から降りてきた悪霊や妖怪の被害が多くなったことから、専門家を集めた。うち変装した敵霊能力者♀も参加し、ある大規模な儀式の実行者へと任命された。(30偶)


※注意※
 敵霊能力者♀の口調はイメージです。
 実際の口調は安価(任意)orコンマ判定で決めるかもしれません。


紡薙師匠と同じような奴が敵。だからあの強さだったと拓人は納得はした。
納得はした。だからといって、紡薙師匠への印象は変わらない。寧ろ今すぐ会いたい。師匠に会って、会って……。

 

拓人「(僕は、会ってどうしたら……)」














一方その頃、


朝・神社(屋根の上)

紡薙「………。」9尻尾ファサァ...

紡薙「(嫌な、予感がするのう。今まで拓人に引き寄せられておった悪霊や妖怪の気配が全体的に町へと集まっておる。拓人へ結界を張ってやったのが利いた、にしては早すぎる…)」

紡薙「(なんであれ拓人を襲う輩が山から消え去るというのであれば、本来喜ばしいことなのじゃが……)」



80FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/28(金) 01:14:10.984w/GarHx0 (2/10)

横扉<ガラガラッ

拓人「師匠ー。師匠〜? お出かけになりましたかー?」

紡薙「(うおっと。もう起きたか。
若いのう。思ったより復帰が早かったのじゃ♪)」ヨッコラセッ

紡薙「拓人〜。今降りるから待っておれ。ほいっと 【跳躍】」ピョンコ



<シショウ!? 屋根カラ飛ビ降リルノハ危険ダト前ニ言っt

<アーアー聞コエンノジャー

<シショウ!!
<キャー☆ ソウカッカスルデナーイ☆







午前(朝食後)・神社(居間)

拓人「師匠! 結界を破ってしまい、ごめんなさい!」土下座ァァァッ!!

紡薙「あーもーそんなことせんでえぇ。なおれなおれ。ほれ、ちゃんと座れ。顔上げるのじゃ。
なにをやましく俯いておる?」

紡薙「おヌシは命懸けで戦ったのじゃろ。
そこになんの罪がある。やらなければ命はなかった。それで良いじゃろ。ほれ、結界を張り直すぞ」ペシッ



拓人自身に結界の張り直し、完了。


拓人「は、早いですね。手間かかってたのでは?」

紡薙「一度調整した術ならば造作もない。昨日使ったばかりなら尚更なのじゃ♪」ブイッ ナノジャッ♪




81FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/28(金) 01:32:35.654w/GarHx0 (3/10)

紡薙「それよりおヌシ。ワシを探しておったの。
何かあったのではないか?」

拓人「そ、それは…。起きたとき家のどこにも師匠が居なくて探してたので……///」

紡薙「そうかそうかっ♪ それは寂しい想いをさせて、すまなかったのぅ♪
起きるまでワシが側に居てあげるべきだったのじゃ♪」カッカッカッ♪

拓人「………。」





紡薙「あっ……。あー、その…。別に馬鹿にはしてないのじゃ?
ほ、ほれ。昨晩は怖かったじゃろ? あんなヤツが臆面もなく堂々と戻って襲ってくるとは誰も思わんじゃろ? だ、だからおヌシは何も悪くは……」

拓人「…………。」拳ギュッ...

紡薙「た、拓人……や…?
その…………。」






拓人「(ど、どうしたらいいんだろう……)」

紡薙「(どうしたらよいのじゃ?!)」






【次の安価ヒント
※午前。 どうする拓人!? どうする紡薙師匠!?
※休憩イベントは午後。夕方に大イベント発生確実。早ければ敵との決着は今夜つくかも?
※拓人の腕折れなくて、気絶して回復に午前潰れなくてヨカッタネ!

各記号ヒント。
a年相応な恐怖心が露わに。
b 察しの良い拓人。
c 午前ずっと師匠イチャラブ。

任意回答ヒント。
1つ目。どれもろくでもねぇ儀式になる。敵霊能力者♀は拓人が回収できるよう、儀式を利用するつもりです。
2つ目。霊力で敵霊能力者♀は変装してます。紡薙師匠と同等の変装能力>>52があると考えてOKです。】


82FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/28(金) 01:50:00.354w/GarHx0 (4/10)

【選択してから安価】↓1
Q.休日朝。つかの間の休息イベント?
※()内は書かなくてもOK。敵については>>72参照

a)昨夜の敵について情報>>79連携。震える手で刀を握り、それでも強くなりたいと拓人は話した。
 紡薙は、もう無理して戦わなくていいと拓人から刀を没収した?or強めの結界を張ったからビームカタナとやらを取り出せと指示した?or気分転換が必要じゃと拓人を連れて街へデート始めた?or朝から山中パトロールを一緒に始めた?: 
 拓人のビームカタナ>>72-73について師匠考察: 
b)悪霊や妖怪の気配が山から大きく移動したと、拓人も気づいてた。自分達も一度山から離れた方がいいかもと提案した。
 紡薙は離れる前に、神社へ強固な結界を張った?orお泊りになるだろうと近くのホテルを調べ始めた?or逆に悪霊や妖怪を呼び戻す術を山の頂上にかけた?or狐巫女らしく式神を数体放って山中の異変を調べるよう指示した?: 
 外出時の師匠服装(>>52と同じでもOK): 
c)拓人が素直に「会いたかった」と話す。
 紡薙は拓人へ覆い被さり、キスハグしてマーキングした?orイチャラブしてそのまま混浴した?or交尾した?or「戦いたくなかったのなら素直にそう言えぃ! 怖かったことを我慢するでなぃ!」と敢えて厳しくしかし正しく叱った?: 
 拓人視点で師匠様子: 


以下、任意回答)
 (町での秘密会議より。悪霊妖怪対策の儀式内容は、祈祷師による詠唱で山全体の浄化?or数多の呪いをかけた多くの生け贄を山奥へ置き去りにして悪霊妖怪へ毒食わせる?or召喚師にて山奥上空へ核ミサイルを召喚させて山を覆った結界内で爆撃させる?or雨乞い師にて数多の魂を枯らす血の雨を山に降らせる?(&敵霊能力者♀の内心腹黒セリフ): )
 (会議内で。変装した敵霊能力者♀の容姿&表向きセリフ(&内心腹黒セリフ): 「」)


【単ゾロ:悪霊妖怪(捕食者)が居なくなり、凶暴な熊達が街襲撃。儀式の話が延期へ。】


83以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/28(金) 02:07:00.51s2FCKzTFO (1/1)

b
 紡薙は離れる前に、神社へ強固な結界を張った?orお泊りになるだろうと近くのホテルを調べ始めた?or逆に悪霊や妖怪を呼び戻す術を山の頂上にかけた?or狐巫女らしく式神を数体放って山中の異変を調べるよう指示した?: 逆に悪霊や妖怪を呼び戻す術を山の頂上にかけた
 外出時の師匠服装(>>52と同じでもOK): 大きめのパーカーにショートパンツでパッと見履いてないように見える


 (町での秘密会議より。悪霊妖怪対策の儀式内容は、祈祷師による詠唱で山全体の浄化?or数多の呪いをかけた多くの生け贄を山奥へ置き去りにして悪霊妖怪へ毒食わせる?or召喚師にて山奥上空へ核ミサイルを召喚させて山を覆った結界内で爆撃させる?or雨乞い師にて数多の魂を枯らす血の雨を山に降らせる?(&敵霊能力者♀の内心腹黒セリフ): 祈祷師による詠唱で山全体の浄化(静かに密かに力を浸透させてあげましょう))
 (会議内で。変装した敵霊能力者♀の容姿&表向きセリフ(&内心腹黒セリフ): 銀眼に足元まで届く黒髪のスレンダー巨乳、シンプルな白いワンピース「困っているなら放っておけません」(あの少年程の才の持ち主がいれば幸いなのですが))


84FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/28(金) 17:17:30.084w/GarHx0 (5/10)

午前・神社

拓人「(どうするって…。どうすれば……。)」

拓人「(そ、そうだ! 起きて気づいたことがあるんだった! 自分の事はまだうまく言えないけど、これなら!)」



▼拓人は刀を振れなくなった事を話さず、代わりに 悪霊や妖怪の気配が山から大きく移動したと気づいたことを話した。


拓人「自分達も一度山から離れた方がいいかもしれません」

紡薙「ほぉ。おヌシも気づきおったか。
この山奥にかなり長く住んでおるが、他に何か新しい変化があったとは思えん。じゃが……」

紡薙「(あえて周りと動きを合わせた方が良いのかもしれぬの。町という異なる視点で山や周りを見れば、何かわかるかもしれん。ただ、)」

紡薙「何も手を打たずにこの神社を出るのは愚策じゃろう。町に悪霊や妖怪による被害が出ているのを、見過ごすわけにはいかん」



▼ 紡薙は現状とは逆に、 悪霊や妖怪を呼び戻す術を山の頂上にかけることにした。



紡薙「拓人や。出かける準備をせい。ワシは少し山に登る。
悪霊や妖怪を町から引き離す。それまで外に出るでないぞ?」

拓人「は、はいっ!」



85FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/28(金) 17:20:25.094w/GarHx0 (6/10)

■紡薙(町へ外出服)
 容姿:ロリ巨乳しょーがくせー。
    金髪ショートカット。くりっとしたお目目で無邪気そうな幼い顔立ち。華奢な体格。
 服装:大きめのパーカーにショートパンツ。パッと見履いてないように見える。
    動きやすく、また巨乳で破いたり伸びたりしないよう、洋服を霊力で強化改造を施している。
 ロリパイ:成人男性のモノなら余裕で挟めるぐらいにたわわ。
 狐ミミシッポ:霊能力で隠している。
      また霊能力で巫女服(帯刀付き)へ早着替えも可能。


 

紡薙「待たせたのじゃ。
さて。まずは町の様子を見るとするかの」

拓人「は、はいっ。
(街へ出かけるときは帯刀しない。だから師匠が代りに戦ってくれる。だからといって身構えない、なんて恩知らずなことはしないけど)」

拓人「(それにしても、いつの間に師匠が現代風の洋服を…/// は、履いている……よね?///)」







一方その頃...

午前・町内ビル暗室(秘密会議)

白昼堂々と妖怪に襲われている人間の写真、悪霊による憑依被害を仄めかすオカルト雑誌記事の切り抜き、各学校の子供達が手を繋ぎ虚ろな目で一斉に謎の踊りを始めるビデオ映像……。
これらオカルト被害をプロジェクターが映しながら、対策会議が進む。

拓人がまだ山に捨てられていなかった頃から、霊力関連の二次被害は把握していたし、隠蔽はされていたが悪霊や妖怪の存在自体は一部の大人達は認識していた。霊力を持つ忌み子が悪霊や妖怪を呼び寄せていると半ば誤認して……。
拓人を山へ捨てたバチが当たったと考える大人も居た。それでも、今更拓人のような本物の霊能力者を集めることも拓人を山奥から今更になって探すのも、不可能だと判断していた。


大人a「そこで、祈祷師による詠唱で山全体を浄化することにした。
それでは先生、コチラに」

???♀(祈祷師へ変装)「はい」スタスタ...



86FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/28(金) 17:28:20.084w/GarHx0 (7/10)

■祈祷師♀へ変装した敵♀(>>72)
 銀眼に足元まで届く黒髪のスレンダー巨乳。シンプルな白いワンピース。表向きは悪霊妖怪に穢れた山を浄化する役割を、町の大人達に託された。
 今は人間の格好をしているが、元々は紡薙師匠と同じく何かしらの悪い神様だった。



祈祷師♀(変装)「ご存知のとおり、悪霊や妖怪はあの山から降りてきたものです。山火事や山崩れが起きて人の町に被害が出たのは、彼等が意図的に起こしたもの。一般人が知覚できる自然災害という形で…。
そう。彼等なりの、人間達への宣戦布告と言って良いでしょう」

祈祷師♀(変装)「ですが我々は恐怖に揺さぶられず落ち着きを保ちつつ、それでいて決して屈さない強い意志で対処せねばなりません。
そこで、山を浄化させることで彼らによる山の私物化を阻止します。我らが祈祷師の詠唱であれば、たちまち人間が安心して入れる山へと戻ることでしょう」



こうして決まったのが、祈祷師による詠唱で山全体の浄化する儀式である。
詠唱、呪詛、呪文…。古くから言葉というものには目に見えない力があると言われてきた。それを山中に響かせ、祈祷師の詠唱を聞いた悪霊妖怪を町や山から追い出すのだ。

山火事や山崩れを起こさずに悪霊や妖怪だけをやっつける。なんてエコで平和的な儀式なんだと、絶対に成功させようと大人達は喜んで提案を受け入れた。
そのせいで、少なくとも祈祷師に変装した元神格にとって好都合な環境が出来上がるとは知らずに…。



大人a「頼もしい限りだ。では早速、儀式内容について詳細を聞こうではないか」

大人b「儀式に必要な機材や人材などは、指定していただければこちらから手配しましょう」

祈祷師♀「感謝します」

敵霊能力者♀「(静かに、そして密かに力を浸透させてあげましょう。
期待以上の効果となるでしょうね。そしてこの町の人々は、山は完全に浄化されたと思い込む…。)」





87FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/28(金) 17:31:15.004w/GarHx0 (8/10)

会議終了後...



大人a「では、頼んだぞ。」

祈祷師(?)「はい。困っているなら放っておけませんから」ニコッ



祈祷師(?)「(さて。儀式に必要な機材は良いとして、人も手配する……ですか。
あの少年程の才の持ち主がいれば幸いなのですが。この町では忌み嫌われているそうですね。噂では山奥に捨てた親も居たとか……)」

祈祷師(?)「(それがあの少年、ですね。
人材に期待しなくて良いでしょう。私には、捕らえた子達が既に居ますから……)」



▼祈祷師♀に変装した敵霊能力者♀は、 悪霊や妖怪を閉じ込めた呪符を大事に持っている!
▼拓人との戦闘後、 町の住人に悪霊や妖怪を放ったのは、この敵霊能力者♀だ!






視点が戻って、

午前・住宅街(町内掲示板)

拓人「お祭り?」

紡薙「ほぉ〜? もうそんな時期じゃったか?
神輿やら提灯やら準備しているようには見えんが…」

拓人「ここまで通った公園や神社には無かったけど…。
ポスターに詳しい開催場所が書いてある。どれどれ?」

拓人「や、山の麓? ず、随分広い範囲でやるみたいですね?
へ、へぇ〜? そうなんだ?」

紡薙「ふむ。やはり違和感があるのぅ。
凶暴な熊が出るからと、あの辺りは人が立ち寄らぬ筈じゃが…」

拓人「でも、大きな声や祭りの騒がしい音を熊が嫌がって逃げるって、学校で聞いたことある。熊対策のお祭りかも。昨日熊の群れが山から降りてきたし」

紡薙「さぁ。どうだかのぅ…。
(まさかこれが関係して事前に悪霊や妖怪が避難を……。まさかのぅ?)」



拓人「ところで師匠。
山から離れると提案したのは僕ですが、離れている間どうしますか? なにか予定は?」

紡薙「うむ。特に予定は組んでおらんのじゃ!」

拓人「デスヨネー……」



88FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/28(金) 17:33:13.374w/GarHx0 (9/10)

紡薙「予定は無いが、たまには散歩するのもいいじゃろ。ほれ。手を繋ぐぞ」ギュッ
 拓人「あっ…///」

紡薙「なんじゃ。嬉しくないのか?
ガールフレンドとやらとのデートじゃぞ?」

拓人「よ、喜んでっ!/// いますっ!///」

紡薙「かかかっ! 愛いヤツじゃの〜♪ もっと楽しんで良いのじゃぞ〜? (ウリウリ~♪」腕抱きつきギューッ♪
 拓人「(お、おっぱ!?/// 師匠の巨パッ!?/////)」



紡薙「(……山を出たというのに、嫌な予感はまだ変わらぬ。
なんじゃ。何が起きているというんじゃ?)」





■妖狐の居る山
 両親に捨てられた拓人が紡薙と出会った場所であり、今は山奥の忘れられた神社で拓人と紡薙が仲良く暮らしている。
 町の住人からしてみれば凶暴な熊が出る危険な山で、悪霊や妖怪の巣窟とも噂されてきた。昨晩の超自然現象(原因は拓人)が起きて町にも被害が出たことから、噂は確信へと変わってしまった。今は敵霊能力者♀の策謀で、悪霊や妖怪が山から町へ降りてきている。
 早ければ今晩、祭りの場で祈祷師による山の浄化儀式が始まる予定だが……。


■悪霊や妖怪を呼び戻す術
 何らかの影響で悪霊や妖怪が山から降りたと考えた紡薙が、山の頂上にかけた術。数少ない狐巫女要素。
 これで町から山へと大半の者が戻っていったが、これはあくまで拓人が町で悪霊や妖怪に襲われないようにする為である。
 因みに拓人達が住んでいる神社があるのは山奥で、術をかけたのは山の頂上。山を昇り降りする道を選ばなければ、拓人達が道中で遭遇することは殆どない。
 


【次の安価ヒント
※午前デート回の休憩イベント。休憩イベントは午後にもう1回あります。
※夕方に状況一変します。備えましょう。

記号ヒント
a帰省。拓人の子供部屋(隔離部屋)はまだ捨てられていないものとします。
b日曜の登校(不法侵入)。警備員に見つかる可能性はゼロでOK
c拓人に友達がいた!?

任意枠ヒント
1つ目。abcと被ってもOK
2つ目。無回答だと名もなき悪霊妖怪が、敵霊能力者♀に捕まって処分されます】


89FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/28(金) 17:34:22.784w/GarHx0 (10/10)

【選択してから安価】↓1
Q.午前中。拓人&紡薙のデート先は?
※()内は書かなくてもOK

a)拓人の実家。両親不在なので、勝手に窓から入って私物回収。そのあとベッドでイチャラブ。
 紡薙は、帰ってきた両親を認識改変させて拓人と紡薙を兄妹と誤認させた?or親父のエロ本を見つけて戸惑う拓人をからかって色仕掛けした?or小さな復讐として拓人両親へ妖怪相手に発情する呪いをかけた?or拓人両親が数週間近く帰ってきてない事に気づいた?(&師匠♀セリフ): 
 (回収できた私物1〜2つ(&師匠♀考察セリフ): )
b)誰も居ない学校。拓人が侵入に手こずっていると、何度も侵入し慣れている紡薙がすんなりと入った。
 無人の教室で紡薙は、先生ごっこして霊能力「ビームカタナ」の扱い方を拓人へ教えた?or山の方を眺めてやはり山自身に異変はないと確信した?or校内の妖怪へ事情聴取を始めた?or「好きなおなごは学校におるか」と拓人へ質問して拓人を動揺させた?(&師匠♀セリフ): 
 (ある日の師匠♀視点。教室での拓人様子(&師匠♀考察セリフ): )
c)公園。クラスメイト達と遊んだ。最近の携帯ゲーム機はコントローラーをお裾分けして遊べるので、拓人や紡薙も遊べた。
 紡薙は、「外では体動かして遊ばんかっ!」と珍しく年配者らしく拓人達を叱って追いかけた?or「ピコピコは苦手なのじゃ〜」と言いつつゲームを楽しんでた?or「懐かしいのぅ〜」と超大作のリメイクを懐かしんでて子供達の尊敬の的になってた?orクラスメイト達(女子)にモテモテな拓人を見てムッとなって色仕掛けして,カワイイ修羅場発生した?(&師匠♀セリフ): 
 (クラスメイトより、オカルト関係の噂1〜2つ(&師匠♀考察セリフ): )


以下、任意回答)
 (午後。デート場所1〜2候補(&師匠♀考え): )
 (敵霊能力者♀から逃げて偶然にも拓人達のもとへ辿り着いた悪霊妖怪の、種族&容姿&セリフ: , ,「」)


【単ゾロ:祈祷師(町民)達のリハーサルで、詠唱の練習が聞こえる。師匠♀には詠唱の意味がすぐに分かった!】


90以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/28(金) 19:30:16.862+uEHdn6O (1/1)

b)誰も居ない学校。拓人が侵入に手こずっていると、何度も侵入し慣れている紡薙がすんなりと入った。
 無人の教室で紡薙は、先生ごっこして霊能力「ビームカタナ」の扱い方を拓人へ教えた?or山の方を眺めてやはり山自身に異変はないと確信した?or校内の妖怪へ事情聴取を始めた?or「好きなおなごは学校におるか」と拓人へ質問して拓人を動揺させた?(&師匠♀セリフ): 先生ごっこして霊能力「ビームカタナ」の扱い方を拓人へ教えた?(「自身の力を怖れるな。認め、受け入れよ。そしてその刀で斬るもの、斬らぬものを定めるのじゃ」)
 (ある日の師匠♀視点。教室での拓人様子(&師匠♀考察セリフ):隣の席の美少女と仲良く話したり、宿題教え合ったり、給食を一緒に食べたり、一緒に遊ぶ約束したりしていた(「ふふっ、二人共良い子じゃし、微笑ましい光景じゃのう」) )

以下、任意回答)
 (午後。デート場所1~2候補(&師匠♀考え):ショッピングセンター、動物園 )
 (敵霊能力者♀から逃げて偶然にも拓人達のもとへ辿り着いた悪霊妖怪の、種族&容姿&セリフ:付喪神(刀) ,青髪セミロングの外見年齢十代後半の少女。 ,「使い手がいないと、私は普通の人間と変わらない力しか出せません。お願いです、あの人間(敵霊能力者♀のこと)を捕まえるために、私の使い手になってくださいっ!」)


91FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/29(土) 20:41:24.01k+gZD2UQO (1/13)

午前・学校の外(金網越し)

拓人「うんしょっ、うんしょっ……」


拓人は学校の金網をよじ登っていた。よじ登ること自体は、紡薙のもとで修行してきた拓人にとって決して難しいことではない。いつもであれば……。
だが今の拓人は昨晩の戦いにより心身共に疲弊していただけでなく、学校へ不法侵入すること自体にも罪悪感を抱いて、侵入に手こずっていた。


紡薙「ホレ、何をしておる。さっさとせぬと人に見つかってしまうぞ?」

拓人「は、はいっ……。ふぅ。やっと登りきった。あとは慎重に降りれば…」

紡薙「……飛び降りるのじゃ。ホレ。ワシが受け止めてやる」

拓人「なっ?! あ、危ないですよっ?!
わ、わかりましたっ! 飛び降りますから離れてください!」


<イ、イクゾッ ソレッ!

<ポフンッ




▼紡薙師匠が肥大化させた狐の尻尾で、 着地ミスしそうになった拓人をやさしくモフモフと 受け止めた


紡薙「侵入に慣れてないのじゃろ。だったら、無茶して人の好意を遠慮するでないっ」

拓人「ご、ごめんなさい……///
(師匠は学校に侵入するの慣れているんだ。やっぱり…。授業中や休憩時間を覗き見されてたら嫌だなぁ……)」








■教室での拓人(紡薙視点)
 普通の学生で、隣の席に美少女がいる。
 隣の美少女と仲良く話したり、宿題教え合ったり、給食を一緒に食べたり、一緒に遊ぶ約束までしていた。
 

紡薙(回想)『ふふっ、二人共良い子じゃし、微笑ましい光景じゃのう』



92FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/29(土) 20:43:49.26k+gZD2UQO (2/13)

そして現在、

紡薙「隣の席のおなごとは、どこまで進展したんじゃ?」ニコニコ

拓人「師匠っ!?/////」






午前・誰もいない教室

拓人「(散歩ついでに学校の様子も見ようと師匠が提案してきて、勝手に入っちゃったけど…。
うぅ///。先生やクラスのみんなは居ないけど、師匠に教室や僕の席を見られるのは、ちょっと恥ずかしいな……///)」

紡薙「♪〜 【霊力で教室扉アンロック済み】」



紡薙「(よし。ここなら誰にも邪魔されずに山の様子を見ることができるのじゃ。
……さっきと変わらず山に異変は無いのぅ。町の異変も祭りが近いうちにあるくらいか。山頂にかけた術が効いておるのか、危険な気配が町から山へと戻っておるが……。)」

紡薙「(それにしても、何かあると見て山を離れたのじゃか…。ここはあえて時間かけてみるかの?)」













紡薙「……折角じゃ!
拓人ォ! 席につけぃ! これから授業を始めるのじゃあ!」黒板バァン!!

拓人「えっえっ? 唐突ですね…?」ドウシタッ イキナリッ



突然! 紡薙師匠のビームカタナの扱い方教室!



紡薙「まずは、これが昨晩使った刀じゃな?」



■拓人の刀
 敵霊能力者♀との戦いで追い詰められた拓人が、死物狂いで霊力を暴走させて発動させた『ビームカタナ』によって刀身が砕けた。
 今は刀の柄と鍔のみ残っている。


拓人「は、はい…。
師匠…。持ってきちゃったんですね…。」

紡薙「そうじゃの。刃渡りゼロじゃから、普通に持ち歩いても銃刀法違反とやらにも引っかからんのじゃ☆」

拓人「(刀持ち歩いて保持してる時点でアウトだと思いますが…。師匠は厳密には人間じゃないから、黙っておこう……)」

紡薙「おヌシ。刀身のないその刀を握り、昨日の再現をせい。
結界を破る勢いでやるのじゃ!」

拓人「っ!?
(つ、ついに来ちゃったか! もう僕は、刀を振るうのがほぼ無理になっちゃったのに!)」

拓人「は、はいっ」カタカタ... プルプル...


93FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/29(土) 20:45:32.17k+gZD2UQO (3/13)

拓人「(戦いが怖くなってしまったのがバレる!
でも、やらないと! 昨日の感覚を思い出さなきゃ! 霊力をまた暴走させないと…!)」ガクブル...

紡薙「………。」


▼拓人はトラウマを抱えつつ、昨晩と同じように『ビームーカタナ』を発動させようと 霊力を暴走させた!
▼柄の根本から刀身のあった場所まで、 霊力で構成された光り輝く刃が 暴風と共に現れた!


拓人(本気)「!!」ゴゴゴゴゴ!!

拓人「(さ、さすが師匠の結界だ! これだけ力を込めても、教室の机1つ動かない!
だけど、身体に張られた結界がもう少しで今度こそ破ける! もしそうなったら、また……!)」ゴゴゴゴゴ!!



紡薙「うむ。では次じゃ。
自身の力を怖れるな。認め、受け入れよ。そしてその刀で斬るもの、斬らぬものを定めるのじゃ」

拓人「そ、そんなこと言われても……!!」脚ガタガタ... 腕プルプル...

拓人「(だけど、周りを傷つけずに斬りたいものだけを選ぶ事ができれば、どんなに楽だろうか。
それこそ師匠が張ってくれた結界が僕の力だけを抑えてくれるように……。
それを、僕自身でやらなきゃいけない。僕がやらなきゃ……!)」







拓人「……!! 【集中】【ビーム収束】」

拓人「(もう怖れない…! 認め、受け入れる!
斬るとか斬らないとかは、恐怖を克服してからだ!)」刀ボォォォォォ!!

紡薙「(ほぉ。これを奴に当てたのか…。
壮観じゃのぅ。さて、と。結界がそろそろ破れそうじゃから補強を……?)」

紡薙「ヌシ。待て。ストップじゃ。ゆっくりと力を弱めよ。
天井。天井の結界を貫いておる」上指しチョンチョン...

拓人「へ?」




94FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/29(土) 20:53:57.35k+gZD2UQO (4/13)

天井グサァァァァァァァ!!



拓人「スゥーッ…………【ビームカタナゆっくりと納刀...】【納刀完了】」

拓人「ご、ごめんなさい! 天井に穴が空いて……ない?」



天井<ブジダヨー



紡薙「カッカッカッ! 驚いたか。言うたじゃろ。天井の結界を貫いておる、と。
集中して見えてなかったようじゃが、今おヌシの刃は斬らぬものをちゃんと選んでおったのじゃ! 刃が結界を通り過ぎたのはワシの想定外じゃったが、この調子で修行を続けるのじゃ!」

拓人「はい! 師匠!」





一方その頃、

午前・外(学校近く)

???(少女)「はぁ………はぁ………」タッタッタッ...

???(少女)「(山に、逃げなきゃ…! あの人間から……!)」



突然! 学校から刃がニョキッ!!


???(少女)「(あ、あれ? あれは、剣?
刀を使ってる気配がする! もしかしたら、力になってくれるかも…!)」目的地変更タッタッタッ...




【Q.イッチ「今回の師匠、嫉妬しなかったッスね?」

A.イッチ「んー。同年代なら譲れるけど、(自分と同じ)拓人より年上の女性が相手だと負けた気がして許せない、とかじゃね?
もしくは、長い間クラスメイトを見てきたから嫉妬は初日だけで済んだとか。
或いはキスハグ>>48で浮かれてた直後に、浮気現場(違う)を見てしまったから、その時>>61だけ嫉妬したとか。

さぁどれだ!?」】


95FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/29(土) 20:54:57.76k+gZD2UQO (5/13)

午前・教室(休憩時間)


紡薙「(結局何もわからんかったのじゃ……。
じゃが、コヤツの悩みが少し晴れただけでも儲けモンじゃ。それより……♡)」

紡薙「ところでおヌシ。隣の席のおなごとは、どこまで進展したのじゃ?」ニコニコ

拓人「もういいでしょ///。まったく///。
そういう関係じゃありませんよ?///」プイッ

紡薙「カカカッ♪ 良いではないか♪
のうのう? どんな感じなんじゃ? こうやって近づいてくるんじゃろ?」グイグイ... 巨乳ムニュウ...

拓人「そっ、そんなことしてきませんよ?///
(師匠とキスできるかと思ってドキッとしちゃった…/// 誰もいない教室だとわかっているけど、ここ外なんですよ?/// 恥ずかしい…///)」



拓人「し、師匠だけですよ/// き、キスも/// は、ハグも///」ギュッ
紡薙「んっ?」グイッ



▼拓人は無意識に紡薙師匠を抱き寄せた
▼そっぽ向いてた拓人が正面向くと、 フリーズした紡薙師匠がいた


拓人&紡薙「「………」」

紡薙「ど、どうじゃ? い、いっそのことワシで、好きなおなごとと交際する練習でも…」



教室扉<ガラガラッ!!

拓人&紡薙「「っ!???」」




???(少女)
→付喪神(刀)「あ、あのっ! 助けてくださいっ!
結界でよく見えませんけど、居るんですよねっ!? ここに強い霊力を持つ、お侍さんがっ!」

拓人&紡薙「「………」」見合せ...


96FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/29(土) 20:56:33.71k+gZD2UQO (6/13)

■付喪神(刀)
 今は人に化けていて、青髪セミロングの外見年齢十代後半の少女。
 仲間(悪霊妖怪)達が敵霊能力者♀に捕まっていく中、奇跡的に唯一逃げ切った。種族名に“神”を冠しているが、悪霊の類いである。



▼付喪神(刀)を名乗る少女は、拓人と紡薙に 事情を全て話した。
▼拓人との戦闘後、 町に悪霊や妖怪を放ったのは、あの敵霊能力者♀だ!



付喪神(刀)
→刀少女「使い手がいないと、私は普通の人間と変わらない力しか出せません。
お願いです、あの人間を捕まえるために、私の使い手になってくださいっ!」

拓人「ほ、僕が使い手に?
でも……」

紡薙「」ハァ? ナニヲヌカシテオルノジャ?

刀少女「ヒュッ………(窒息)」



▼紡薙は耳を閉じ尻尾を逆立て、 睨み付けて警戒して プレッシャーを放っている!
▼付喪神(刀)は上位存在に威圧され、 呼吸できなくなった! 首元を掴まれて持ち上げられているイメージが 少女に襲いかかる!



拓人「師匠。まだ襲い掛かってきてないのに、いくらなんでもかわいそうですよ。
山に帰らせてあげましょうよ?」

紡薙「そうやって油断させるのが、奴等の手口だとも教えたじゃろ? それに、コヤツは霊体の付喪神じゃ。本体の刀が無事であれば幾ら苦痛の念を放とうとも、そのうち復活する…」



刀少女「ヒィッ...…!?(涙目)」

拓人「本当に嫌がってるじゃないですか…。
えっと。話していただき、ありがとうございます。ですがあなたの使い手になるかは保留とさせてください。
あいにく私は修行中の身ですから」

紡薙「なんならコヤツ、(ビームカタナ発動時に)刀身を砕いてしまうからのぅ」

刀少女「く、砕け……。砕かれる……(ボロ泣き)
か、刀は大事に扱わなきゃダメですよ? (震え)」

拓人「あ、あはは…。精進します…」



97FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/29(土) 20:58:48.01k+gZD2UQO (7/13)

紡薙「おヌシが使い手を探しているのは本当のようじゃが…」

拓人「(そこは信じるんだ…)」
刀少女「(ホッ)」

紡薙「使い手になった人間に、悪さをしてきたであろう。それを、拓人にもするのではあるまいな?
もしくは、力目当てではあるまいな?」ギロリ

刀少女「!?」ギクゥ!?


※>>89にて『悪霊妖怪の、種族&容姿&セリフ: 』で採用されたキャラなので、悪霊確定です。





刀少女「め、滅相もございません!
使い手になる使用料はいただきますが、今回ばかりは一時的に使い手となっていただくで構いません!」

拓人「使用料?
お金じゃなくて、精気や寿命や血液だったり?」

刀少女「そ、そんなところです…。たまに仲間の中にはお金の支払いや御供え物だけで良いこともありますが…。
うぅ。だから悪霊扱いなのでしょうね…」ヨヨヨ...

拓人「霊力では支払えない?」

紡薙「コヤツには何もせんでえぇ。
さぁ、気が変わらぬうちにさっさと立ち去れ。山でおとなしく朽ちるのを待つことじゃな」



刀少女「そんな…。私は、あの人間を捕まえなきゃいけないのに……」

拓人「?」





▼拓人は紡薙と付喪神に 待ったをかけた。
▼なぜそこまでして、 霊能力者の女を捕まえる必要があるのかと…。

▼付喪神から追加で情報開示!
▼敵の霊能力者♀は山から悪霊や妖怪を町に放っただけでなく、 多くの悪霊や妖怪を捕まえて自分の戦力にしていた!
▼敵霊能力者♀は何かを企んでいる!



98FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/29(土) 21:00:19.34k+gZD2UQO (8/13)

刀少女「たしかにあなた達人間とは敵対関係です。しかし、それでも助けてほしいのです!
お願いです! 仲間達の解放を手伝ってください! 私の使い手になってください!」


拓人&紡薙「……」

拓人「(仲間達を助ける力が欲しくて、僕達に助けを求めた。それなら、使い手になる意味があれば、なってもいいのかな?
それに、敵の霊能力者を止めないといけない理由もハッキリした。あとは彼女の居場所を突き止めて、早く悪巧みを阻止しないと…)」

紡薙「拓人。おヌシの判断で決めるがい。
それとも、ワシがどうするか決めてやろうか」ニッコリ

刀少女「っ!?」ガクブル...





【次の安価ヒント
※拓人の選択。そもそも使い手になれるか不明だけれど。
※午後の休憩イベントに、付喪神(刀)が参加するかは別安価で決められる、かも?

※各記号ヒント。拓人の行動詳細。
a付喪神(刀)が憑いてる刀を取る。ちなみに拓人の刀には何も憑いていない。
b拓人の刀(刀身ナシ)へ付喪神(刀)を憑依させてみる。付喪神(刀)が憑いてる刀へ直接触るよりはまだ安全だろう。
cまだ保留。使い手になる方法を詳しく付喪神(刀)から聞く。大体R-18
d時間切れ。紡薙は当然、拓人が付喪神(刀)の使い手になることを認めない。


※任意回答ヒント
1つ目。校内でやり残したことがあれば…。
2つ目。拓人「名前つけてあげるね」
3つ目。付喪神(刀)の営業力次第では、拓人が付喪神の使い手になるかもしれません。】


99FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/29(土) 21:02:39.44k+gZD2UQO (9/13)

【選択(してから)安価】↓1
Q.まだ午前中。拓人の行動?
※全て記号のみでもOK。付喪神(刀)については>>96参照。

a)付喪神の宿った刀を握ってみる。(1~49(奇):拓人の意識を乗っ取りそうだったので、師匠が刀をはたき落とした。2~50(偶):拓人の握る感触がちょうど良くて、モジモジしてる付喪神。師匠モヤモヤ。51~99(奇):刀身が砕けるイメージが付喪神に流れ、拓人を拒絶して離れた。それはそれで落ち込む拓人。52~100(偶):大きすぎる霊力にビックリ。少しの間だけ容姿が急成長して拓人をドキドキさせた。師匠モヤモヤ)
b)拓人の刀に付喪神を宿らせる。(1~49(奇):刀身砕け済みとはいえ不安いっぱい。師匠ニコニコ。2~50(偶):付喪神的には刀身のない刀は異性へ貧乳晒しているのと同じくらい恥ずかしい事らしく、『ビームーカタナ』発動を強請った。師匠ニコニコ。51~99(奇):使い手(パートナー)がやっとできて安心した。師匠モヤモヤ。52~100(偶):宿らせ失敗。『ビームーカタナ』発動しないと刀判定にならない。)
c)保留。使い手になる手順を聞く。(1~49(奇):拓人と付喪神の少女とで沢山セックス。ブチギレ師匠。2~50(偶):霊力を付喪神に沢山注ぐ。師匠には、付喪神が拓人へ刀を授け「あなたの子です…///」とかほざく未来が見えた。51~99(奇):付喪神が大切に持つ刀を取って、鞘から抜けばいい。52~100(偶):拓人と付喪神の少女とでキスハグ。師匠には、師匠とキスハグ済みだと知った付喪神が「2番目でも良い///」とか言い出す未来が見えた)
d)師匠の無慈悲。学校の備品へ付喪神を封じた。(1~49(奇):剣道の竹刀。まだマシ。2~50(偶):大きな三角定規。51~99(奇):ちゃんばら用スポンジ棒。まだマシ。52~100(偶):拓人の置き傘。別の妖怪になっちゃうと、付喪神がシクシク...)


任意回答)
 (校内。立ち去る前にやっておくこと1〜2つ: )
 (青色セミロング外見年齢十代後半の少女。付喪神(刀)へ拓人が付けた名前: )
 (付喪神(刀)のセールストーク。使い手メリット1〜2つ(&少女セリフ &師匠ツッコミセリフ): )


【↓1ゾロ:判定に大幅プラス補正】


100以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/29(土) 21:24:09.956rCHKII+O (1/1)

c

任意回答)
 (校内。立ち去る前にやっておくこと1〜2つ:念のため学校に魔除けの結界を張っておく )
 (青色セミロング外見年齢十代後半の少女。付喪神(刀)へ拓人が付けた名前:ハル(青を人名で使うとそう読めるらしい) )
 (付喪神(刀)のセールストーク。使い手メリット1〜2つ(&少女セリフ &師匠ツッコミセリフ):「あなたの動きを丁寧にサポート!素人でも達人クラス間違いなし!今なら身体強化もついてくる!」「それって体を乗っ取って無理やり霊力を吸い上げて強化しとるだけではないか」 )


101FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/29(土) 22:59:44.40k+gZD2UQO (10/13)

保留。使い手になる手順を聞く。
付喪神が大切に持つ刀を取って、鞘から抜けばいい。(95奇)


拓人「(それだけなんだ……。)
じゃあ、使い手になるとどう変わるの?」

付喪神(刀)「(食いついた! この瞬間、待ってました!)(イヨッ」



いまこそ、付喪神としてのセールスパワーが試される!




付喪神(刀)「あなたの動きを丁寧にサポート! 素人でも達人クラス間違いなし!
今なら身体強化もついてくる!」

拓人「おぉ〜」パチパチ...

拓人「(使い方は簡単。刀を鞘から抜くだけで、どう動くべきかプロの太刀筋を教えてくれる。身体強化でいざってときに全身を強くしてくれるのかぁ)」

付喪神(刀)「どうです!? 使い手になりたいと思いませんか? (目キラキラ)」

紡薙「それって体を乗っ取って、無理やり霊力を吸い上げて強化しとるだけではないかっ!(コノッ タワケガッ」

拓人「あ、あはは…。やっぱりそっかぁ。
でも確かに付喪神さんの剣術が達人級だと、いざって時には心強いかも…」ボソッ...

付喪神(刀)「ですよね!? ですよね!
いやぁ御主人様はわかっていらっしゃいます!」

紡薙「まだ認めておらんからな!? この早とちりめ!」



102FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/29(土) 23:18:15.95k+gZD2UQO (11/13)

■付喪神(刀)の刀
 使い手に以下のバフを与えるが、代償として身体を付喪神に乗っ取られ、『身体強化』を発動時には霊力を付喪神に吸い上げられる。
 ・剣術サポート
 ・秘技『身体強化』


拓人「うーん……」

付喪神(刀)「慎重ですね。さすがごしゅ…」
紡薙「黙っておれ」

拓人「あの。付喪神さんって名前、無いですよね?
だったら名前、付けてあげますね」

付喪神(刀)
→ハル「……えっ?」



■ハル(青)
 付喪神(刀)の少女。種族名に“神”を冠しているが悪霊枠で、使い手の意識をを乗っ取り、霊力を吸い上げてきた。今は人に化けていて、青髪セミロングの外見年齢十代後半の少女。
 仲間(悪霊妖怪)達が敵霊能力者♀に捕まっていく中、奇跡的に唯一逃げ切った。
 今は使い手がおらず、普通の人間と同じくらいの力しかない。


ハル「い、いいのですか?
わ、私に名前をつけて…」

拓人「その、これからよろしくするかもしれないのに、名前がないのは大変だと思ったからで…///」

ハル「こちらこそよろしくします!///
大切に霊力をチューチューさせていただきますね!/// ご主人様!!///」ガバッ!!

紡薙「コヤツっ! 調子に乗るでない!
このたわけっ! 今すぐその刀をへし折ってやる!!」



ハル「キャー♪ お侍様助けて〜♪」拓人盾に
 拓人「わわっ/// 師匠落ち着いて!? ハルお姉さんも挑発しない!!」



こうして拓人に家族が1人、増えたとさ。



紡薙「待てぇ!? まさかコヤツを家にあがらせるんじゃあるまいな!?」

拓人「だ、だって…。仲間がみんな捕まって、山に戻ろうにもこれから何があるかわからないから、暫くは一緒に過ごした方が…。
僕達だって暫くは家に戻れないし…」

ハル「さすが御主人様♪ 御主人様のやさしさに、私涙が止まりませんっ♪」

紡薙「ぐぎぎぎぎぎぎ………」


103FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/29(土) 23:22:39.47k+gZD2UQO (12/13)

午前・屋上

▼紡薙師匠は学校に対して念のためにと 魔除けの結界を張っている………。
▼泥棒猫ハルへの殺意こもった呪詛を漏らしながら……。


<ヘシ折ッテヤル...
<錆ビテシマエ...
<溶カシテ戦闘機ニデモ...



拓人「ところでハルお姉さん。
ハルお姉さんは本当に達人クラスなの?」

 ハル「」ギクリ...

ハル「と、当然です! 実績のある刀ですよ!
戦国の世から現代にかけて戦い抜いた、凄い刀なんですから!」

拓人「そっか。
(本当に凄い刀だったら美術館に保管されてそうだけど…。名前無かったんだよね。でも、付喪神さん自身の実力はまだ見てないし…)」



拓人「時間があればハルお姉さんと手合わせしたいけど、師匠が許さないかなぁ…」

ハル「……お師匠さんが剣を教えてたのですか?」

拓人「うん。師匠は凄い方だよ。それでいてやさしいし。
刀が扱えるだけじゃなく、霊力の扱いにも長けていて、聞いた話だと狐の神様だったって…」

ハル「そ、そんな方が師匠に……(震え)」




ハル「い、いやぁ。神様が教える剣術でしたかぁ。
そ、それじゃあ太刀打ちできるかアハハ…。い、いい勝負になるといいですねぇ〜 (半泣き)」

拓人「うん! 僕の自慢のお師匠様です!」ニコッ




▼ 紡薙師匠は学校に対して 魔除けの結界を張り終えて、 マッハで戻ってきた!



紡薙「拓人ォォォォォ! 今日は何してやろうか!
お菓子かゲームか買ってやろうか? 好きなおなごがおれば今直ぐに連れてくるぞ! ん? んんっ?」ニッコニコ

拓人「あ、あはは…。師匠落ち着いて。
ハルお姉さんはちゃんとじっとしてましたから。ねっ?」

ハル「は、はいっ! 異常ありません!」敬礼ビシッ

紡薙「うむ! ご苦労ご苦労!
さぁて拓人! 次は何したい! いざって時は学校に避難できるのじゃ! どこへ出かけようかのぅ! (ワッハッハッ!」9尾回転ブロロロロロ!!



拓人「(有頂天だなぁ……)」

ハル「(有頂天ですね……)」




【次の安価ヒント
※午後デート回の休憩イベント。喜怒哀楽激しい紡薙師匠。
※夕方に状況一変します。備えましょう。

記号ヒント
aショッピング。何も買わなくてもOK
b動物園。そういや熊食ってる師弟だったね。
c拓人に友達がいた!?
d 帰省。拓人の子供部屋(隔離部屋)はまだあります。】


104FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/29(土) 23:23:58.24k+gZD2UQO (13/13)

【選択してから安価】↓1
Q.午後。拓人&紡薙のデート先は?
※()内は書かなくてもOK

a)ショッピングセンター。付喪神ハル(保護者役)が居るおかげで、拓人&紡薙が迷子と誤認されなくなった。
 付喪神ハルは、町でのショッピングに慣れてる?or人間とのデート初体験で舞い上がってる?or紡薙が人前で拓人へキスハグし始めて保護者として慌てて注意した?or写真撮影コーナーへ拓人を連れて鎧兜などを着せてあげた?(&付喪神♀セリフ): 
 (ショッピングセンター内。立ち寄る場所1〜2つ(&拓人考え): )
b)動物園。妖怪に変化あるなら動物にもあるんじゃないかと視察。
 拓人は、動物触れ合いコーナーで遊んでいると黄色い狐(師匠)が擦り寄ってきた…?or熊や虎を見てどう斬るかイメトレしてたらハルにドン引きされた?or殆んどの動物が人目を避けたがるのが気になって,動物達へ事情聞きに話しかける師匠を見て笑いを堪えてた?or偶然にも殆んどの動物が発情期で,同じく発情してる師匠にベッタリされてた?(&師匠♀セリフ): 
 (動物園内。気になった動物1〜2種類(&師匠考え): )
c)公園。クラスメイト達と遊んだ。最近の携帯ゲーム機はコントローラーをお裾分けして遊べるので、拓人や紡薙やハルも遊べた。
 紡薙は、「外では体動かして遊ばんかっ!」と珍しく年配者らしく拓人達を叱って追いかけた?or「ピコピコは苦手なのじゃ〜」と言いつつゲームを楽しんでた?or「懐かしいのぅ〜」と超大作のリメイクを懐かしんでて子供達の尊敬の的になってた?orクラスメイト達(女子)にモテモテな拓人を見てムッとなって色仕掛けして,カワイイ修羅場発生した?(&師匠♀セリフ): 
 (クラスメイトより、オカルト関係の噂1〜2つ(&師匠♀考察セリフ): )
d)拓人の実家。両親不在なので、勝手に窓から入って私物回収。そのあとベッドでイチャラブ。付喪神には拘束の術をかけた。
 紡薙は、帰ってきた両親を認識改変させてハルと拓人と紡薙をそれぞれ姉兄妹と誤認させた?orハルへ見せつけるように拓人と交尾した?or小さな復讐として拓人両親へ妖怪相手に発情する呪いをかけた?or拓人両親が数週間近く帰ってきてない事に気づいた?(&師匠♀セリフ &付喪神♀セリフ): 
 (回収できた私物1〜2つ(&師匠♀考察セリフ): )


【単ゾロ:祈祷師(町民)達のリハーサルで、詠唱の練習が聞こえる。師匠♀には詠唱の意味がすぐに分かった!
苦しむハルに拓人が霊力を吸わせて助けた事で、ハルが拓人へ忠誠を誓った!】


105以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/30(日) 01:58:05.88AQWkc0luO (1/1)

a)ショッピングセンター。付喪神ハル(保護者役)が居るおかげで、拓人&紡薙が迷子と誤認されなくなった。
 付喪神ハルは、町でのショッピングに慣れてる?or人間とのデート初体験で舞い上がってる?or紡薙が人前で拓人へキスハグし始めて保護者として慌てて注意した?or写真撮影コーナーへ拓人を連れて鎧兜などを着せてあげた?(&付喪神♀セリフ): 紡薙が人前で拓人へキスハグし始めて保護者として慌てて注意した(人前でそういうことしちゃいけませんっ!メッです!というかそもそも御主人様にはまだ早いですよっ!)
 (ショッピングセンター内。立ち寄る場所1~2つ(&拓人考え):小物売場(隣の席の子にいつもお世話になってるお返しにプレゼントしたいな) )


106FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/30(日) 04:31:39.748TB9+rELO (1/5)

拓人「(なんかもう、避難よりもお出かけがメインになっちゃった。けどそうだなぁ。行きたい場所と聞かれたら……)」





午後・ショッピングセンター

ハル「お姉ちゃんの言うこと、ちゃんと聞くんですよ♪」

拓人「はいっ」
紡薙「はぁ?」

ハル「(そ、そういう風に見せるって話でしたよね?! 迷子と勘違いされるから、保護者役の私が必要だって!
嫌なら保護者役を押し付けないでくださいよ!) (超小声)」ガクブル!!

拓人(素直な弟役)「あはは…。まあまあ…」
紡薙(反抗期妹役)「ふんっ!」

拓人「(そんな僕達は小物売場を目指している。
隣の席の子にいつもお世話になってるお返しにプレゼントしたいな)」

紡薙「……。」





紡薙「(どうしてついて来てしまうのじゃ…。
拓人も拓人じゃ。ワシとデート中じゃというのに、付喪神なんかを拾いおって。
よりにもよって、あんな、あんなドキドキしてたところを悪霊ごときがムードぶち壊しおって…!)」

紡薙「(あーもー怒ったのじゃ!
昨夜たしか他のおなごにも目を奪われておったのを危うく忘れるところじゃった! 有耶無耶にできるとでも思っておったか、たわけめっ!)」

紡薙「(さて、どうしてくれようか。
拓人へ久しぶりのオシオキできるの、楽しみになってきたのじゃ…♡)」






拓人「っ!?
(な、なんか。霊力とは全く別の寒気が……)」ブルッ...

ハル「(どうしたのでしょうか。ショッピングセンターに着いてからずっと、震えが止まりません。
全体を見てここが一番安全だというのに……)」ガクブル...

紡薙「・・・♡」


107FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/30(日) 04:33:16.218TB9+rELO (2/5)

▼紡薙はショッピングセンターで堂々と 拓人へキスハグした!
▼教室での続きだと言わんばかりに 舌を絡ませ、 自慢のロリ巨乳をやや強引に触られた!


紡薙&拓人「「♡♡♡♡♡ 【チューレロ愛し合い】」」ギューッ
ハル「(キャアアアアアアアアアッ!??/////)」


拓人「っ!?/////」ジタバタ!! ジタバタ!!

紡薙「(フフフフフ♪ 慌てておる慌てておる♪
そうじゃ拓人よ。いつでもどこでもワシは大歓迎と言ったじゃろ? ほれほれ。もっと強く抱き締めんかっ♪)」ギューッ

ハル「(はっ! ほ、保護者として注意しなきゃ!
慌ててる場合じゃねぇです!)」



ハル「ひっ、人前でそういうことしちゃいけませんっ! メッです!
というかそもそも御主人様にはまだ早いですよっ!」


ハル「一度離れなさいっ! この女狐パーカーっ!」グググッ

紡薙「やーじゃー! やぁーじゃー!」絞ギュウウウウウ!!
 拓人「ぐぇぇぇぇ...」首ペシペシ... ホドイテ... ホドイテ...





午後(昼食)・ショッピングセンター(レストラン階)

ハル「なるほど? 元々2人はそういう間柄だったのですね?」

拓人「えっ違」

紡薙「そうなのじゃ♪ 好きなおなごとキスするもんじゃと教えておるのじゃが、その後すぐにワシにキスしおって♪
そうじゃったろ〜? 拓人〜♪」

紡薙「(次、否定したらどうなるか。わかっておろうなぁ?) (狐目)」

拓人「あ、あのっ?/// せめて弁明を…///
……ぼ、僕には家族がもう師匠しか居なくて。だから最愛の家族は師匠なんです。あっ、実の両親は一応生きてますよ? 山に僕を捨てましたけど」

ハル「ちょっと待ってください。
今聴き捨てならない事が」(ゾロボ)



108FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/30(日) 04:38:58.108TB9+rELO (3/5)

■神原 拓人(かんばら たくと)
 見た目はどこにでも居そうなショタ。
 霊能力の素質がある。

■ 神原拓人の過去
 霊能力の素質がある者は、悪霊や妖怪を引き寄せてしまう。幸いにも拓人には才能もあったのか、幼くしてそれらを撃退できてはいた。
 それでも周囲に少なくない被害が出る。それが原因で両親からも疎まれ、狂暴な熊が出る山奥に放り出された。まだ小学生だったのに…。
 両親からの仕打ちに泣きながら休める場所を探した末、山の中で放置された神社を見つけ、そこで師匠♀に拾われた。


■紡薙(つむぎ)師匠♀
 拓人の師匠。ショートカットにした金髪のじゃロリ。くりっとしたお目目で無邪気そうな顔立ち。狐耳と9本の尻尾がある狐っ娘。華奢な体格。
 動きやすく改造された巫女服。刀を持っている。
 背が低く顔立ちも幼いため一見すると小学生高学年ぐらいの幼女だが、成人男性のモノなら余裕で挟めるぐらいにたわわなロリ巨乳持ち。拓人をひと目見た時点で指導をしたり面倒を見る気満々だった。
 拓人から紡薙(好きなおなご)へキスハグした話は一応本当。>>48


■ハル(青)
 付喪神(刀)の少女。種族名に“神”を冠しているが悪霊枠で、使い手の意識を乗っ取り、霊力を吸い上げてきた。今は人に化けていて、青髪セミロングの外見年齢十代後半の少女。
 仲間(悪霊妖怪)達が敵霊能力者♀に捕まっていく中、奇跡的に唯一逃げ切った。
 今は使い手がおらず、普通の人間と同じくらいの力しかない。





午後(自己紹介後)・ショッピングセンター(レストラン)

ハル「あ゛ーーーーーっ………!! (号泣)」(ゾロボ)


拓人「そ、そこまで泣く程の話じゃ…」

紡薙「泣かせてやれ。それもやさしさなのじゃ。
(絵面として普通に面白いしのう♪)」

ハル「御主人様も苦労してたのですねぇ……グスッ」



109FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/30(日) 04:41:46.828TB9+rELO (4/5)

ハル「わ゛か゛り゛ま゛し゛た゛!
コホン。そういうことでしたら、もうこれ以上の指摘はしません。 (羨ましいけど……)(ボソッ」(ゾロボ)

ハル「ただ、周りの目は気にしてください。人前でやったら、また止めますから。
警察沙汰はあなた達にとっても厄介ですよね?」


紡薙「はーい♪」
拓人「はい。ごめんなさい…」

拓人「(師匠が反抗期を脱したのか、機嫌良くなった…。よ、良かったぁ…)」

紡薙「(付喪神だけ逮捕されるよう仕向けるのもアリ、か。けどそんなことしたら拓人に嫌われしまうのじゃ。ちぇっ。
命拾いしたのぅ……)」



その後、食事の時も紡薙から拓人へ「あ~ん♡」して食べさせるイチャラブもした。もちろん周りに迷惑がかからないように。
オマケで、拓人からハルお姉さんへ「あ~ん♡」して、紡薙から不可視の尻尾ビンタを食らう拓人も居たとか居なかったとか。




午後・ショッピングセンター(小物売場)

拓人「(お腹も膨れたし、いつもお世話になってるクラスメイト♀へのプレゼントを探さなきゃ)」

紡薙「(もしや、拓人からのプレゼントかの?
それとも隣の席の娘へのプレゼントか? どちらでも微笑ましいのじゃ♪)」ニコニコ

ハル「(このノーパン疑惑パーカー女狐、自分にプレゼントされると少なからず期待してますね。
いざプレゼントされなかったとき、大暴れしないと良いのですが……)」





【次のゾロボ安価ヒント
※ショッピングセンターで幸運イベント。
※夕方の状況急変イベントは、ゾロボ効果で回避or即時解決となります。

※ゾロボ内容
 祈祷師(町民)達のリハーサルで、詠唱>>85-87の練習が聞こえる。師匠♀には詠唱の意味がすぐに分かった!
 祈祷効果で苦しむハルに、拓人が霊力を吸わせて助けた事で、ハルが拓人へ忠誠を誓った!

※各記号ヒント
a拓人「((霊力を)やり過ぎたかもしんない……)」
b拓人「(背後の2人は気にしない…! 今は気にしない…!)」ガクブル...
c拓人「(ハルお姉さん……/////)」
d>>104安価をもう一度。記号のみの場合はコンマで決めます。

※任意回答ヒント
1つ目。山の浄化儀式について詳細。敵霊能力者♀はこれに細工予定です。
2つ目。ハルが大切に持つ刀のパワーアップ。元々は無銘で保存状態が良いだけの、一般的な刀です。
3つ目。やり残したことがあれば。魔除けの結界は書かずとも張ります。】


110FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/06/30(日) 04:44:14.888TB9+rELO (5/5)

【選択(してから)ゾロボ安価】↓1
Q.午後の幸運イベント?
※全て記号のみでもOK。キャラ設定は>>108参照。

a)ハルを助けるときに拓人から霊力込めてキスした。途中で苦しみ膝をつく紡薙(演技)へも拓人から霊力込めてキスした。
 (キスで霊力沢山貰ったハル&師匠♀の各様子: , )
b)ショッピングセンター内でクラスメイト(隣席の美少女)と会って、拓人はそのままアクセサリーをプレゼントした。気に入ってくれるだろう。
 (クラスメイト>>91の、名前&容姿&セリフ(&遊ぶ約束詳細): 「」)
c)助かったお礼にと、ハルから拓人へキスハグ。付喪神の力を拓人に一部渡し、『身体強化』の劣化版を自ら発動できるようになった。
 (拓人へキスハグ中のハル様子(&ハル快感セリフ &師匠ツッコミセリフ): )
d)まだ時間あるのでもう1つ寄れる。場所は>>104のa以外。
 (向かった先は、動物園を普通に楽しむ?or公園でクラスメイト達(>>91含む)と遊ぶ?or 拓人の実家でハルと師匠に挟まれイチャラブ?(&>>104より拓人考え): )
 (道中で拓人視点。ハルや師匠♀の様子: )


任意回答)
 (祈祷(町人)の内容は悪霊妖怪の、発狂パニック?or実体化?or記憶消去?or五感喪失?or全部?(&ハル考察セリフ &師匠考察セリフ): )
 (ハルが拓人から霊力吸収後。ハル刀の変化は、刀全体が美しい青に染まる?or刀身を砕かずに青く輝く『ビームカタナ改』が発動できる?or斬った相手から霊力のみを奪える機能会得?or身も心も拓人の物になり,いつでも拓人の手元に現れるようになる?(&ハル説明セリフ &師匠ツッコミセリフ): )
 (ショッピングセンターを立ち去る前にやっておくこと1〜2つ: )


【単ゾロ:拓人大勝利、確定。一人立ちイベント発生時もハッピーなものになる】


111以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/30(日) 08:21:22.22O6oQaPhhO (1/1)

b)ショッピングセンター内でクラスメイト(隣席の美少女)と会って、拓人はそのままアクセサリーをプレゼントした。気に入ってくれるだろう。
 (クラスメイト>>91の、名前&容姿&セリフ(&遊ぶ約束詳細):春川 陽菜(はるかわ ひな)
黒髪で二つ結び
身長は年相応、ほんわかした雰囲気のかわいい系美少女
「誘ってくれてありがとう。拓人くんとのお出かけ楽しみにしてるねっ! えへへ、これってデートっていうのかな……?」)

(ハルが拓人から霊力吸収後。ハル刀の変化は、刀全体が美しい青に染まる?or刀身を砕かずに青く輝く『ビームカタナ改』が発動できる?or斬った相手から霊力のみを奪える機能会得?or身も心も拓人の物になり,いつでも拓人の手元に現れるようになる?(&ハル説明セリフ &師匠ツッコミセリフ):刀身を砕かずに青く輝く『ビームカタナ改』が発動できる )
 (ショッピングセンターを立ち去る前にやっておくこと1~2つ:ハルの服とか日用品とか買わないと )


112以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/06/30(日) 09:16:59.62XTk0svs90 (1/1)

イッチが連続ゾロ目でダメージ受けているのが見える見える


113FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/01(月) 03:36:49.69k1cYsj0x0 (1/21)

88ゾロボ
 祈祷師(町民)達のリハーサルで、詠唱>>85-87の練習が聞こえる。師匠♀には詠唱の意味がすぐに分かった!
 祈祷効果で苦しむハルに、拓人が霊力を吸わせて助けた事で、ハルが拓人へ忠誠を誓った!

22ゾロボ
 拓人大勝利、確定。
 後日。一人立ちイベント発生時もハッピーなものになる。










午後・外(ショッピングセンター エリア移動中)

祈祷師(町民)達「■■■■■…… 【詠唱中...】」


拓人「(奇抜な格好…。)
いや。あれが祭りの衣装でしょうか」

紡薙「そのようじゃの。……待て。
この歌、聞いたことがある。拓人。そこのなまくら刀を連れて建物へ向かえ。急ぐのじゃっ」

拓人「っ! はいっ。ハルお姉さん。こっちに」手繋ぎ
 ハル「………」フラフラ...



紡薙「(バカな。ただの人間が歌っとるだけで、もう付喪神がへばっておるではないか。
どうやらかなり厄介な事をしでかすつもりじゃな?)」

紡薙「(ではワシも、少し本気を出さざるを得ぬか……)」不可視9尾ファサァ...


▼紡薙師匠♀は数百年間コツコツと 神格復帰用に溜めていた ヘソクソ霊力を解放すると決意した!(ダブルゾロボ)
▼紡薙師匠♀はいつでも神様に戻れるぞ!



【Q.>>112「イッチが連続ゾロ目でダメージ受けている」

A.イッチ「………。
【♪〜:はぴはぴはっぴー… はぴはぴはっぴー…】」】



114FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/01(月) 03:37:36.97k1cYsj0x0 (2/21)

一方その頃...


午後・ショッピングセンター (エレベーター前の椅子)

ハル「はぁ……! はぁ……! 【容態急変アカン】」青褪め息苦しく滝汗...

拓人「(幸い誰も座ってなかったから椅子を横に繋げて寝かせられたけど…!
……落ち着くんだ僕。まずは状況確認だ。悪霊妖怪に対して救急車を呼んだら、外へ搬送されてかえって悪化する。建物の中で歌が聞こえないこの場所で安静させるべき。)」

拓人「(あとは師匠が外から戻ってくるのを待つだけだと思うけど……)」

ハル「はぁ……! はぁ………! 【悪化傾向】」

拓人「(大事に抱えてたハルさんの刀。もう抱えたり握る力もないのか、危うく椅子から落ちそうになって、躊躇いなく拾っちゃった…。
……付喪神にとっては大事な依代の筈だ。もしかして、そこから抜けかけてしまうくらい危篤なのでは?)」

ハル「……」

▼拓人はハルが必死に何かを伝えようとしていると気づき、 急いで耳元をハルに近づけた!






ハル「わ、私を置いて……ハァハァ...。その刀は質屋にでも売り飛ばして……ハァハァ...ください……。
本当は、人を喰うだけの……ハァハァ...意識を………乗っ取るだけの……ハァハァ......なまくらハァハァ...」

拓人「(師匠から離れる前に言われてたこと、やっぱり気にしてたんだ……)」



拓人「何を言っているんですか。
あなたはまだ、やるべきことがある。仲間達を助けたいから、僕達に助けを求めたんじゃなかったんですか…!」

ハル「……ごめんなさい。ごめんなさい。
私が、弱くて…。あなたの、味方じゃなくて…」

拓人「味方です。少なくとも、僕や師匠はあなたの味方になれます! 手を取り合って、あの悪い人を捕まえて、一緒にハルお姉さんの仲間を助けるんです!
弱いからって勝手に決めつけて、諦めないで!」

ハル「御主人…様……」



拓人「(……そうだ! 霊力!
僕はまだ結界は張れないけど、ハルお姉さんへ渡すくらいならできる!)」



115FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/01(月) 03:38:54.90k1cYsj0x0 (3/21)

拓人「(えっとたしか、ハルお姉さんが持っている刀を引き抜くだけで使い手になれるんだったか…。)」

拓人「う、うわぁぁぁぁっ!! 【抜刀シャキン!】」
 ハル「あっ…… 【霊力チュルチュル...】」



▼拓人は勇気を振り絞って、 付喪神ハルの宿る刀を鞘から抜き取った!
▼拓人は霊力の吸い取りを覚悟して目をつむった!

▼しかし 殆んど吸われていないと気づいた(ダブルゾロボ)



ハル「あ、あは……。おいしい…。 (瀕死)
最期に、おいしい霊力を……あり、が、と…」

拓人「絶対に助けます!! たとえ刀身を砕こうとも!! 【霊力バキバキ!!】」柄ギュウウウウウ!!

拓人「ハルお姉ちゃん! 元気になぁれ!!」柄ギュウウウウウ!!
 ハル「んほぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!??? 【霊力ズコバコ!!】」




▼拓人はハルの救助に成功した!
▼拓人はハルの刀身を砕かずに、『ビームカタナ改』を会得した!

▼ ハルが拓人へ忠誠を誓った!(ゾロボ)



■付喪神ハル(青)の刀
 拓人へ忠誠を誓った付喪神ハルが宿っている。使い手の意識をハルが乗っ取るが、拓人から霊力を沢山貰った事で刀身が青く輝く『ビームカタナ改』が発動できるようになった。『身体強化』の発動時も霊力をハルに吸い上げられるが、拓人からしたら大した量ではない。
 実質、拓人専用の刀へと生まれ変わった。

 ・剣術サポート
 ・秘技『身体強化』
 ・秘技『ビームカタナ改』



拓人(青装備)「………。」刀ジャキン!!
 ハル(Voice Only)『御主人様。改めまして、ここに忠誠を誓います』

拓人(青装備)「(意識が乗っ取られていない。
ううん。まるで同じ身体を、隣のハルお姉さんと一緒に動かせるような感覚だ…)」

ハル(Voice Only)『はい! あなたの動きを丁寧にサポート! 素人でも達人クラス間違いなし!
今なら身体強化もついてくる!
宣伝通り、御主人様剣術をサポート致します。私の御主人様…!』



拓人(青装備)「…あとは、師匠が来るのを待つだけだね。 【美しい納刀術】」



116FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/01(月) 03:40:11.61k1cYsj0x0 (4/21)

拓人(青装備)
→拓人「ふぅ。ハルお姉さんが助かって良かった。助かったんだよね……?」

ハル(Voice Only)
→ハル(実体)「はいっ。感覚としてはちょっとした脱水症状みたいなものでしたね。ですが霊力を沢山飲ませていただきましたので、もう大丈夫です♪」

ハル「御主人様こそ脱水……ではなく霊力抜けて疲れてませんか?」

拓人「僕のは周りに被害起こすくらいには多い方なんだ。師匠の結界が無いとね。
むしろ今は足枷が取れたようで、楽に感じるよ」




<タッタッタッタッ...

紡薙「拓人ォ! なに勝手に悪霊の使い手になっとるんじゃあ!?」

拓人「あっ…」
 ハル「御主人様……♪」頭撫で撫で...

紡薙「拓人ォォォォォ...! 悪霊や妖怪の女に目を奪われおって…!」

拓人「ち、違うんです師匠!
救命! ハルお姉さんを助けたくて仕方なく!」



拓人による事情説明、開始。

<ハル姉チャン♪ 元気ニナァレ♪

<御主人様~♪
<ヨサヌカ! 悪霊メッ!!



紡薙「はぁ〜……。今回だけ特別なのじゃ。
貧乏神が厚い信仰で福の神に変わることぐらい、あるくらいじゃからのぅ」

ハル「ありがとうございます! 拓人のお義母様!」

紡薙「おヌシに母と呼ばれる筋合いはネェのじゃっ! (怒)」

拓人「お、おかあさん?」

紡薙「よっ!? よ、よしよし…。おヌシは良いのじゃ良いのじゃ…。
(ちょっと心の距離を離された気がして胸がキュッとなったが、多分気のせいなのじゃ……。多分……)」


拓人「(師匠はお母さんってより、お姉ちゃんなんだよね…。お姉ちゃん呼びのままでいいかな。今度また甘えるときは……///)」



117FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/01(月) 03:42:12.50k1cYsj0x0 (5/21)

紡薙の祈祷師チェックとハルの救命が無事に終わり、小物売場でクラスメイトへのプレゼントも用意できたので、あとは敵霊能力者♀を探すだけだったが……。


???(少女)「拓人くん?」

拓人「」ピクッ

拓人「……陽菜ちゃん?」後方クルリ...


拓人「(いつの間にか師匠とハルお姉さんが居ない…。
師匠が気づいてハルお姉さんを連れて、僕を1人にしたな? さては……)」



■春川 陽菜(はるかわ ひな)
 拓人のクラスメイトで隣席の美少女。黒髪で二つ結び。身長は年相応。
 ほんわかした雰囲気のかわいい系。
 拓人とは仲良く話したり、宿題教え合ったり、給食を一緒に食べたり、一緒に遊ぶ約束までしていた。
 何故か紡薙師匠のお気に入りで、拓人との交友を珍しく認めている。


???(少女)
→陽菜「やっぱり拓人くんだ〜。こんちは〜♪」

拓人「こんにちは。陽菜ちゃん」








午後(同時刻)・ショッピングセンター(結界内)

紡薙「あの陽菜とやらが、拓人のガールフレンドじゃ♪
見ていて微笑ましいのじゃ〜♪」

ハル「御主人様に想い人が居たのですね。
(それを知ってよくもまあ御主人様と人前でキスできましたね。もし陽菜さんが見てたら死泣散(シナサン)になってたんじゃ……)」


【イッチ「拓人に彼女できたら、シナシナしそうなクラスメイト名だなぁ……」】


118FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/01(月) 03:43:04.76k1cYsj0x0 (6/21)

陽菜「誘ってくれてありがとう。拓人くんとのお出かけ楽しみにしてるねっ!
えへへ、これってデートっていうのかな……?」

拓人「デっ!?///
そ、そうなるのかなぁ?/// あっそうだそうだ!///」

拓人「は、はいこれ!///// 陽菜ちゃんにプレゼント!/////」




▼拓人は緊張でガクブルしてたが、 背後からの 見えない視線やプレッシャーに圧されて 精神のメーター振り切って逆に冷静に振る舞えた。(ゾロボ)

拓人「(背後の2人は気にしない…! 今は気にしない…!)」ガクブル...

陽菜「あっ! ありがとっ♡
拓人くんからのプレゼントだぁ。嬉しいなぁ〜♪」

陽菜「わっ、私そろそろ行かなきゃ!///
今度のデート、楽しもうねぇ〜!///」手プンプン タッタッタッタッ...

拓人「またねー♪///」手プンプン

拓人「(良かった…/// 喜んでくれた…///
にしても僕がついに、陽菜ちゃんとデートかぁ…/// 一緒に遊ぶ約束、できちゃった……///)」

拓人「(えへへ…///。前の家じゃ、みんなに嫌われてできなかったから……)」




師匠&付喪神「「………(感涙)」」

拓人「あの。結界張ってまで至近距離で覗くの、やめてください。
仮にも霊能力者が敵なんですよ?」

ハル「だってぇ…! だってぇ…!
御主人様の境遇を想うと……! (グスッ」

紡薙「ハルや…。こうして子供は成長していくのじゃ…。親に愛される子なんて、居てはいけないのじゃあ…」

師匠&付喪神「「オーイオイオイオイオイ…… 【保護者号泣】」」



拓人「(見せ物にされて嫌だ…。おうち帰りたい…。帰れないけど…。
そうだ。ハルお姉さんと師匠にちょっとした仕返し、じゃなくて大事なことを…。)」



119FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/01(月) 03:43:35.26k1cYsj0x0 (7/21)

午後・ショッピングセンター

拓人「師匠。ハルお姉さんの服とか日用品とか、買ってあげましょう」

紡薙「はぁ? (難聴)」

ハル「ロリババア要素、忘れた頃にやってきましたね」

紡薙「なんじゃと!? それを言ったら付喪神のキサマも大概なのじゃ!」

拓人「聞こえているじゃないですか。
ハルお姉さんの服や日用品です。ハルお姉さんはもう、僕達の家族なんですから」

紡薙「……なぜワシが買ってやらぬといかんのじゃ?」

拓人「師匠。そう頑なにならないで。
僕、ハルお姉さんの御主人様になりますから」

ハル「御主人様…! (感涙ホロリ)」

拓人「責任取ってハルお姉さんの御主人様として、1日も早く更生するよう世話しますから」

ハル「あ、扱いがペットか囚人かのそれなんですけど…… (涙スッ)」

紡薙「許す!」
 ハル「女狐ぇ!!」






紡薙「まあ良いじゃろう。どうせ拓人以外の使い手には今更認めぬじゃろ?
他の連中から霊力吸わせる訳にもいかぬ。せいぜいワシの気が変わって折られぬよう、拓人のもとでビシバシ働くことじゃな! (鬼顔)」

ハル「はぃぃぃっ!!」

拓人「じゃあ師匠。ハルお姉さんがいっぱい頑張れるよう、まずは服買ってあげましょう」

紡薙「はぁ? (難聴)」


拓人「…………。」

ハル「直近で2回連続は面白くありませんよ?」



120FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/01(月) 03:44:19.80k1cYsj0x0 (8/21)

紡薙「いーやーじゃっ。なぜワシがコヤツの服代まで払わんといかぬのじゃ」

拓人「はぁ……。わかりました。じゃあ僕とハルお姉さんだけで服屋行きますね。僕お金持ってませんので、試着だけですけど」手繋ぎ
 ハル「はいっ♪ 私の姿、色々見てくださいね♪」手繋ぎ


<ハルネーサンッ♪
<ゴシュジンサマー♪




紡薙「…………はぁ?
おい拓人待つのじゃ待て待てや待たんかエロガキ。なに試着室へ真っ直ぐ向かっておる」
 
拓人「止めないでくださいよ。師匠はハルさんの世話しないって言いましたよね?
だったら僕が世話するしかないじゃないですか…///
(更衣室にまで入るつもりじゃなかったけど……)」

ハル「御主人様っ♪ スリーサイズ計りますから、ちゃんと見て覚えてくださいね〜♪」脱ぎ脱ぎ...

紡薙「コリャア!? ワシの拓人にそないな汚物を見せるでない! 更衣室を行為室にする気か!?
そもそもさっきおヌシも拓人にはまだ早いとか言っておったろ!? (メッ!!」

紡薙「えぇいもうわかった! 買ってやる!
買うてやっから拓人は更衣室の外で待っておれ!」




更衣室カテーン シャーッ!!



拓人「(よ、良かった…。服は解決しそうだ。
あとは化粧品などの日用品だけかな)」

拓人「(……今更だけど、陽菜さんに見られてたら大変な事になってたかな)」


拓人「…………。
(ハルお姉さんの仲間達も助けないと…。たとえ、その後に敵対することになっても。僕は助けたい…)」



121FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/01(月) 03:45:10.26k1cYsj0x0 (9/21)

夕方・外


紡薙「いよいよ、って感じがするのぅ」

ハル「対策はバッチリです。あとはあの人間が出てくるのを待ちましょう」

拓人「………。」


拓人「(力を怖れずに戦えば、霊力の刃も扱える。
……大丈夫。今度は師匠もハルお姉さんも側に居る。2人と僕自身を信じるだけだ)」



ダブルゾロボ発動!
このあと紡薙が狐巫女パワー全開で大暴れして祈祷師(町民)達を山の麓から追い払い、祈祷師達の中に紛れていた敵霊能力者♀をあぶり出し、ハルの使い手となった拓人が『ビームカタナ改』を発動させて懲らしめたとさ。







夕方・外(お祭り会場)

拓人(青装備)「…………。 【剣術サポートON】【身体強化ON】【ビームカタナ改ON】」
 ハル『お、終わりましたね…… (ハァ... ハァ...』

拓人(青装備)「これが、あなたが捕らえた悪霊や妖怪を封じた呪符ですか。 【解放】」


▼拓人は霊能力者♀が大事に持っていた呪符から 多くの悪霊や妖怪を解放した!
▼瞬間! 多くの悪霊妖怪から放たれる 禍々しい気配が拓人達を襲う! 呪符からドス黒い靄として溢れ出て 山へと飛んでいった!


ハル『これでみんな救われました。
御主人様。ありがとうございます♪』

敵霊能力者♀「愚かですね……。あなた達は敵を解き放ってしまったのですよ?
力を持ったあなた達に危害はないとしても、そうでない人々はまた悪霊や妖怪に怯え、苦しみ、命を落とすこともあるでしょう……」

拓人(青装備)「……。」

敵霊能力者♀「子供だからわからない。そうですか。それでもいいでしょう。
なら精々、その身を持って魑魅魍魎跋扈するこの地獄から学んでいくといい。そして後悔して思い知るのです。私が正しかったと」




122FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/01(月) 03:46:55.72k1cYsj0x0 (10/21)

敵霊能力者♀「では、企てが失敗した悪者は退場するとしましょうか。
それではごきげんよう。人間を裏切ったヒーローさん 【ワープ】」


拓人(青装備)「………。」
 ハル『御主人様……』

拓人(青装備)「後悔は、しません。
ハルお姉さんを助けたいと思った自分を最後まで裏切らず、成し遂げられましたから 【納刀】」ニコッ

拓人(青装備)
→拓人「帰りましょう。僕達の家へ」



ダブルゾロボで助けた悪霊妖怪達も、拓人に感謝して悪さを当分の間は控えるぞ!!
このあとハルは仲間達と合流し、拓人も紡薙と一緒に山奥の神社へと帰るのでした。めでたしめでたし……?






夜・神社


紡薙「で。本当に付喪神をここに住まわせる気か? 服や日用品まで買わせおって……。
仲間と合流できたのじゃろ? そのまま仲間たちのもとへ帰らせればいいものを…」

拓人「う、うぅ…。
だ、だって…。ハルお姉さんの使い手になったから、それっきりはあまりにもかわいそうだと思いますよ?」

拓人「あとは、ハルお姉さんの気持ち次第?」

紡薙「……まあ良い。ここに悪意もって攻め込むのであれば、ワシが斬り伏せるまでじゃ… 【ねっとり抜刀...】」

拓人「少なくともハルお姉さんはそんなことしないと思うけど…」



<コンコン...

紡薙「客人? あぁ出なくて良いぞ」シッシッ...

拓人「はーい♪ ハルお姉さんいらっしゃーい♪」
戸<ガラガラッ

ハル「御主人様っ♪ 本日からよろしくお願いしますねっ♪」ギュッ...

拓人「はいっ!///」

紡薙「拓人ォ〜…。コヤツ完全に住み着く気なのじゃ〜…。ワシと拓人との時間がぁ〜……」机うつ伏せ...


【拓人のショタ編が完。
そして一人立ち編(短め予定)へ。】


123FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/01(月) 03:47:40.42k1cYsj0x0 (11/21)

【次のアンケートヒント
※イッチ損傷大。
※一人立ち編を書いてる間にアンケートとります。↓3まで埋まらなくても更新予定でーす。


各記号の全文。
a)日常その1。拓人が紡薙へ甘えてキスハグ時、邪魔しないよう別室へ移動するハルだが、ハルも居て欲しいと拓人が寂しそうに呼び戻して、ハルにもキスハグした。
b)日常その2。拓人が捌いて紡薙が調理する熊鍋パーティにドン引きするハル。ハルが姉として拓人にちゃんとしたもの食べさせようとデートへ。紡薙の監視下で…。
c)日常その3。陽菜とデートしてる拓人を、微笑ましいと眺める紡薙&ハル。陽菜が拓人へ急接近したところで、紡薙&ハルが身構えた。
d)修行その1。3人で剣道。たまに拓人自らハルに身体貸して紡薙師匠と手合せすることも。
e)修行その2。敵霊能力者♀のリベンジ戦に何度も何度も付き合う。たまに会話したり共通の敵を一緒に撃破したりで、霊能力者の術や心構えを学んでいった。
f)R-18その1。拓人が登校中、紡薙が拓人のために筆下ろししてやるべきかと真剣に悩んでいて、筆下ろし相手副候補のハルへ相談した。
g)R-18その2。色仕掛けする悪霊や妖怪に拓人が襲われそうな時、紡薙&ハルが本気で阻止する。が、拓人の勃起が治まらない時の対処は想定してなかった…。それが霊能力者♀の前なら尚更…。】


124FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/01(月) 03:48:40.48k1cYsj0x0 (12/21)

【選択してからアンケート】↓1↓2↓3
Q.ショタ拓人&紡薙師匠&ハルの生活で、ありがちなこと?
※全文は>>123参照。

a)日常その1。
 拓人視点。キスハグ時の抱き心地比較&各キャラ様子: 
b)日常その2。
 拓人視点。デート中のハル様子(&物陰師匠♀様子): 
c)日常その3。
 ある日の陽菜は、拓人を甘やかそうとしている?or拓人へ甘え始めた?or拓人を誰にも渡したくないと独占欲出した?or拓人の境遇を調べていた?(&陽菜セリフ): 
d)修行その1。
 拓人視点。ハルの剣術腕前&修行中ハル様子: 
e)修行その2。
 ある日の霊能力者♀は、拓人と山中散歩デート中に紡薙のを見様見真似で拓人へキスハグしてみた?or戦闘決着時の拓人に押し倒されて少しエッな気分になった?or強い妖怪相手にピンチだった拓人を助けた?or悪霊妖怪案件に陽菜が巻き込まれそうになって激情した拓人の霊力暴走を止めた?(&霊能力者♀セリフ): 
f)R-18その1。
 拓人登校中。紡薙&ハルの様子(&師匠結論): 
g)R-18その2。
 ヌキ方1〜3方法(&シチュ詳細 &各3キャラ様子): 


【単ゾロ:一人立ち時に同居人♀を1名追加。
計ゾロ:拓人が一人立ち前に、師匠♀&ハル&陽菜&霊能力者♀を妊娠させた世界線を少しだけ観測。】


125以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/01(月) 05:35:25.161zsrVmrPO (1/1)

e)修行その2。
 ある日の霊能力者♀は、拓人と山中散歩デート中に紡薙のを見様見真似で拓人へキスハグしてみた?or戦闘決着時の拓人に押し倒されて少しエッな気分になった?or強い妖怪相手にピンチだった拓人を助けた?or悪霊妖怪案件に陽菜が巻き込まれそうになって激情した拓人の霊力暴走を止めた?(&霊能力者♀セリフ): 悪霊妖怪案件に陽菜が巻き込まれそうになって激情した拓人の霊力暴走を止めた「そんな様子ではますます狙われるだけですよ、私のものになる方が安全です」


126以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/01(月) 07:14:31.97y3qcEaFJ0 (1/1)

c)日常その3。
 ある日の陽菜は、拓人を甘やかそうとしている?or拓人へ甘え始めた?or拓人を誰にも渡したくないと独占欲出した?or拓人の境遇を調べていた?(&陽菜セリフ):拓人を甘やかそうとしている
(いつも、私は拓人くんに助けられてるし、拓人くんはずっと頑張っているから。私も拓人くんを癒してあげられたらなって)


127以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/01(月) 15:32:38.68WTsTHRD1O (1/1)

e
 悪霊妖怪案件に陽菜が巻き込まれそうになって激情した拓人の霊力暴走を止めた?(&霊能力者♀セリフ):「落ち着きなさい。それでは自分自身も傷付けてしまいます。あなたは私に勝ったんですから自滅なんて情けないことはダメですよ」(落ち着くまで抱き締めている。なお、胸が拓人の顔に当たっているようだ。当ててんのか?) 


ゾロれ


128FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/01(月) 16:02:12.69k1cYsj0x0 (13/21)

アンケート>>124したイベントはそのうち挟み、そして数年後...



午後(放課後)・山奥の神社

拓人(高校)「ただいまー」

紡薙「おぉっ。今日は帰りが少し遅かったのう。
授業後に進路説明会じゃったか。大変じゃったなぁ」

ハル「御主人様っ。お茶を淹れたところですので、御主人様もどうですか?」

拓人「うん。いただくよ」




■神原 拓人(高校生)
 霊能力を持つ少年。紡薙師匠のもとで暮らし、修行の日々に明け暮れ、剣士としても霊能力者としても強くなった。
 陽菜とは今でも親友で、またハルの使い手も継続。かつて敵対していた霊能力者♀も、今では良きライバルかつ人生の師である。
 今日は学校で進路についてガイダンスがあった。



拓人「……」

拓人「(進路、かぁ…。
このまま師匠と神社暮らしも悪くないけど…)」

拓人「(進学か就職か。どの道ここから出なきゃ大変だ。いつまでも山道を行き来する訳にはいかないだろう。
それに。いつまでも師匠のお世話になっている現状から脱して、恩を返したい。師匠はそれを見透かしてか、高校進学を快く許してくれた)」(ダブルゾロボ)

拓人「……………。」紙資料パラパラ...






ハル「(やっぱり。御主人様はここから出ていってしまうのですね……)」

紡薙「(止めてやるな。子の成長を見守るのも、大人の務めじゃ。まあワシも、拓人をワシの婿にしようと何度も考えたが……)」(ダブルゾロボ)

ハル「(出ていったら、御主人様の迷惑にならない程度に会いに行きましょうか♪)」(ダブルゾロボ)



129FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/01(月) 16:03:08.99k1cYsj0x0 (14/21)

さらに後日...


夜・神社(引越し準備中)

拓人は思い出の品を整理していた。
引越し先へも持っていくか否かを選別中である。因みに付喪神の刀(青)は神社へ置いておくことにした。凶暴な熊や悪霊妖怪の住まう山から出るのなら、帯刀の必要はもうないと判断したのだ。
それに一人立ちするにもかかわらず、ハルを仲間達から引き離すのは酷で自分勝手だとも判断した。



拓人「(使い手になったときが懐かしいなぁ。
あのときは、ハルお姉さんを助けたくて必死だったなぁ。ハルお姉さんが本当に悪い付喪神だったら、意識乗っ取られて霊力を根こそぎ吸い上げられる危険性もあったのに)」

拓人「(今じゃ剣術の先生だもんなぁ。
……霊能力者♀さんも意外だったな。陽菜さんが巻き込まれたとき、動揺しまくった僕を止めてくれたんだよね。危うく捕まるところでもあったけど……。あれは正直怖かった……)」

拓人「(陽菜さん……)」



拓人は小学校の卒業アルバムを押し入れから探し出した。小学生時代の思い出に浸りつつ、持ってくことを決めた。
思い返せば陽菜とは、何度も遊んで、何度もデートして、時々甘やかしてくれて…。


拓人「(僕をとことん癒やしてくれて、師匠と負けず劣らずやわらかくてあったかく、包み込んでくれたなぁ。
どこか危険な予感もしたけど……)」



拓人「(師匠………。紡薙お姉ちゃん……。)」



130FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/01(月) 16:04:31.58k1cYsj0x0 (15/21)

回想その1

■敵霊能力者♀
 拓人と同じく霊能力持ちの人間女性。銀眼に足元まで届く黒髪のスレンダー巨乳。シンプルな白いワンピース。その正体は元神格で、紡薙と近しくも真逆な悪しき存在。霊力ある人間が大好物。
 何の目的で拓人を襲うのかは現時点でも詳細不明だが、目的の為なら人間達の敵側となる悪霊や妖怪を使役するなど、手段を選ばない悪であった。拓人に1度敗れるも、何度も拓人へリベンジしている。リベンジ戦を通してたまに拓人達と会話したり共通の敵を一緒に撃破していくなどと、柔軟になっていった。そしてその姿を見た拓人もまた、霊能力者の術や心構えを学んでいった。



ある日の修行・山中

陽菜が帰りの拓人をコッソリ追いかけてる途中で悪い妖怪に襲われてしまう。幸いにも紡薙の結界が防壁として間に合うも、衝撃波までは相殺できずに陽菜が吹き飛ばされて気絶してしまう……。

紡薙「しもうた!?」
 拓人「陽菜ちゃん!? よ、よくもっ!  【壊れた刀構え】【ビームカタナ発動】」

妖怪「ヘッヘッヘッ……」


拓人「こん、やろぉ!! 【ビームカタナ攻撃】」ブォン!! ブォン!!

妖怪「ハハハ。どこを狙っている。 【回避】【回避】【反撃】」


拓人「ぐぅっ!? 【防御】
(やっぱり、ハルお姉さんの刀じゃないと安定しない。お、怖れない! 僕はもう、力を怖れない! 怖れずに、アイツだけを斬る!!)」

拓人「アァァァァァァァァ!! ダァァァァァァァァァァ!!  【霊力増幅】」

妖怪「ほぉ? ガキのくせに威勢はあるじゃねぇか。あのガキを守れなかったのが、そんなに悔しいか? 【煽り】【遠距離攻撃】【遠距離攻撃】【遠距離攻撃】」


紡薙「ぐぅぅっ?! ヤツの挑発に乗るでな、い!  【結界防御】【防御】【防御】」
 陽菜(気絶)「」




▼紡薙は拓人が敵の挑発に乗らないようにフォローするが、 敵妖怪の遠距離攻撃に阻まれてしまう!
▼気絶した陽菜と彼女を庇う紡薙。彼女達へ執拗に攻撃する敵妖怪へ、拓人の怒りが更に燃え上がった!


拓人「斬ル! キサマだケハ!! 【ビームカタナ暴発】」柄ギュウウウウウ!!


131FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/01(月) 16:05:33.73k1cYsj0x0 (16/21)

紡薙「よ、よせ! 拓人! 霊力を無駄に放出するでない!! 山に誰も生きられなくなるぞ!?」

拓人「斬る! キサマだけを! キサマだけは斬る! それさえできれば出し惜しみなど!! 【霊力暴走】」

紡薙「(聞こえておらぬのか!? とはいえ、ここを離れる訳にも結界を解くわけにも!)」



???(美女)「情けない。やはり私が正しかったようですね。 【拘束術】」

妖怪(拘束)「何っ!?」
拓人(拘束)「グハッ!?」

???(美女)
→敵霊能力者♀「そんな様子ではますます狙われるだけですよ、私のものになる方が安全です」

紡薙「キサマは……」

拓人(拘束)「く、ぐぅぅっ!」モジモジ...

敵霊能力者♀「………」




敵霊能力者♀「………♡」抱擁ギュッ
 拓人(拘束)「………? (顔ムニュッ?」

▼敵(?)の霊能力者♀は 拓人と周辺の空気から霊力を吸い取った。

▼拓人から沢山霊力が吸い上げられた事から、 冷静さを少し取り戻した!
▼山が一時的に高濃度となっていた霊力が 徐々に薄まっていき、 陽菜の呼吸も安定した。


敵霊能力者♀「どうです? 私のものになりませんか? 安心安全が一番でしょう?」頭撫デ撫デ...
 拓人(拘束)「………/////」

紡薙「拓人……」


拓人「ぼ、僕には、やるべきことがあるんです…。
もう落ち着きました。壊しますね。 【霊力で拘束強制破壊バキィ!】」

敵霊能力者♀「……残念ですね。 (クスッ」




妖怪(拘束)「な、なんなんだコイツは…」

ハル「御主人様ー!!」山中駆け付け

ハル「お、おまたせしました! 御主人様!
霊力おいしいですね! 今日もサポートしますよー!」
拓人「!! 【ハル抜刀】」


▼このあと拓人が持ち直して 敵妖怪に勝った。
▼そして敵霊能力者♀と紡薙と気絶してる陽菜へ 拓人は素直に謝ったとさ。




▼更に数日後も似たようなこと>>127が起きた。

霊能力者♀「落ち着きなさい。それでは自分自身も傷付けてしまいます。」


132FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/01(月) 16:06:21.69k1cYsj0x0 (17/21)

別日・戦場

霊能力者♀「あなたは私に勝ったんですから自滅なんて情けないことはダメですよ♪」ギューッ
 拓人「(霊能力者さん…/// 落ち着く…/////)」


紡薙「………」イライラ...

ハル「(落ち着くまで抱き締めているのはわかりますが、胸が御主人様の顔に当たっているようですね。当ててんのでしょうかねぇ?)」イライラ...

霊能力者♀「…………♡ (クスクス...」

霊能力者♀「……飲みますか?」ワンピース グイッ
 拓人「……。」首ブンブンッ

紡薙「(敵! コイツ敵なのじゃあ!!) (激怒)」

ハル「(はいはい。甘やかすときに好きなだけやればいいでしょうに…)」



【>>127に気づくのが少し遅れましたぁ!!
スマンナ!】



133FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/01(月) 16:07:20.42k1cYsj0x0 (18/21)

回想2つ目

■ 春川 陽菜(はるかわ ひな)
 拓人のクラスメイトで隣席の美少女。黒髪で二つ結び。身長は年相応。
 ほんわかした雰囲気のかわいい系。
 拓人とは仲良く話したり、宿題教え合ったり、給食を一緒に食べたり、一緒に遊ぶ約束までしていた。
 何故か紡薙師匠のお気に入りで、拓人との交友を珍しく認めている。


あるデート日・陽菜の家

陽菜「あがって〜♡」

拓人「お、おじゃまします……/////」



▼拓人は陽菜とお家デートで、 テレビゲームやポートゲームを楽しんだ。
▼そして紡薙とハルもまた、 少し離れた場所から拓人達の恋路を観測してニマニマと 楽しんでいた。




同時刻・外(結界内)

ハル「御主人様って意外と積極的ですよね。
うちではよくキスハグしてますけど」

紡薙「うむ。陽菜へはまだキスしてないようじゃがな。もうそろそろキスするんじゃないかの? (ハッハッハッ」





午後・陽菜の自室ベッド

陽菜「おいでー♪ 拓人くん……♪」
 拓人「ど、どうして……かな?///」


▼ 陽菜が拓人へ急接近して 紡薙&ハルが身構えた。
▼陽菜は拓人を甘やかそうとしている!


134FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/01(月) 16:07:56.26k1cYsj0x0 (19/21)

陽菜「いつも、私は拓人くんに助けられてるし、拓人くんはずっと頑張っているから。
私も拓人くんを癒してあげられたらなって」

拓人「い、癒しって…///」

陽菜「拓人くんは頑張ったね〜♪ よしよし……♪」ギュッ...
 拓人「(あっ。ベッドに引っ張られる…。い、いいのかな?/// 陽菜ちゃんとお昼寝かぁ…/// 師匠相手みたいにキスしちゃわないように気をつけないと…/////)」



▼拓人は抵抗を諦めて、 陽菜と一緒に昼寝し始めた。



陽菜「……拓人くーん。私じゃ、拓人くんは安心できないかな?」

拓人「んぇっ!?/// そ、そんなことない!/// 安心はしてるよ!?///
ただ、失礼な事だけはしないように真上見てるだけだよ?///」

陽菜「そっか。ふーん?
……いいんだよ? 私なら、拓人くんに何されても…。拓人くんの好きにして…」頭撫デ撫デ...

拓人「(た、耐えろー僕///。師匠とキスしてるのもどうかと思うし、同年代の娘とキスする方が健全な気もするけど、それ以前に失礼だと思うから……/////)」



  
拓人「(…………ん?)」

ハル(窓際)「!! 【ハラハラドキドキ!!】」
陽菜(窓際)「!! 【抱けー!】【キスせーい!】」

拓人「(やっぱり…。覗き見する2人にはガッカリさせよう。)
陽菜ちゃん。ちょっと抱きつくね。眠い…」

陽菜「!! うんっ♡ おやすみっ♪」ギューッ
 拓人「………。Zzz... (胸元、あったかい…///)」


ハル&陽菜「「【それはそれでニマニマ】」」



▼こうして拓人は陽菜に沢山癒やされた。


135FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/01(月) 16:10:23.41k1cYsj0x0 (20/21)

【次の安価ヒント
※そして更に数ヶ月後か数年後か……。
※敵霊能力者♀>>130-132とは味方化とは言わずとも、良きライバル枠にまで進展しました。(ダブルゾロボ)
※陽菜>>133-134とは親友枠です。デートは今でも行きます。(ダブルゾロボ)


各記号ヒント
a拓人にはピンチが似合うなぁ。いつまでも。
b拓人「あ、あの? 怒ってる? ナンデ? (滝汗)」
cそろそろR-18スレらしいことを…。
d 再会を祝って乾杯!】


136FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/01(月) 16:11:00.10k1cYsj0x0 (21/21)

【選択してから安価】↓1
Q.一人立ち後イベント?
※()内は書かなくてもOK

a)都会でも怪異が人々を襲っていると知り、拓人が夜な夜なヒーロー活動している。ある晩に強敵登場してピンチ発生。
 拓人を助けたのは、狐神姿の紡薙師匠?orビジネススーツのハル?orまだ拓人をつけ狙う霊能力者♀?or陽菜が霊力をボロボロ拓人に渡して復活させた?or花嫁衣装の全員?: 
 (助っ人が来るまでの怪異様子&助っ人の様子(&各キャラセリフ): )
b)拓人(社会人)が同僚に合コンに誘われて渋々行くと、怒り(?)の紡薙師匠&ハル&霊能力者&陽菜がいた。
 同僚は、拓人を店に置いて逃げた?or裏で師匠達に脅されてセッティングしてたと拓人に土下座した?or他のモブ美少女達へ声かけて無関係のフリしてた?or同僚♀が拓人へベタついて師匠達のマウント取った?(&同僚セリフ): 
 (美少女達の各様子&2次会の場所(&各キャラセリフ): )
c)一人立ち前夜に沢山愛し合ってた。拓人の新居ポストに『妊娠しました♡』の手紙が届いて、慌てて帰省した。
 相手は、紡薙師匠?orハル?or霊能力者♀?or陽菜?or複数人指定?or全員?(&性夜シチュ詳細 &手紙詳細): 
 (帰省後の出迎え様子(&各キャラセリフ): )
d)拓人新居を特定して遊びに来た紡薙師匠&ハル&霊能力者&陽菜。
 酒の席で拓人は、酔った美少女達にブチ犯された?or酔って美少女達へキスハグで甘えた?or酔って紡薙師匠達へ求婚した?or酔った美少女達を寝かしてキスしてあげた?: 
 (美少女達の各様子(&各キャラセリフ): )


任意回答)
 (霊能力者♀の名前&何の神様: )
 (拓人の進路1〜3候補: )
 (>>124よりイベントもう1つ: )

【単ゾロ:次の師弟へ大幅プラス補正。】


137以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/01(月) 19:22:53.57yjFFRPi+O (1/2)

c)一人立ち前夜に沢山愛し合ってた。拓人の新居ポストに『妊娠しました?』の手紙が届いて、慌てて帰省した。
 相手は、紡薙師匠?orハル?or霊能力者♀?or陽菜?or複数人指定?or全員?(&性夜シチュ詳細 &手紙詳細): 陽菜
(拓人のベッドに陽菜を押し倒してイチャラブ初めて交換
ちゃんと避妊しないと、拓人くんの赤ちゃんできちゃうよと陽菜が言うと、拓人が責任取ると真摯に告げて、喜ぶ陽菜に何度も中出し)
 (帰省後の出迎え様子(&各キャラセリフ):師匠&ハルはしっかり責任取るようにと温かく見守る目
陽菜は幸せそうな顔でおかえりなさいと出迎え )

任意回答)
 (拓人の進路1~3候補:ヒーロー、師匠のように弟子育成。霊能力者達のリーダー的立ち位置 )
 (>>124よりイベントもう1つ:d)修行その1。
 拓人視点。ハルの剣術腕前&修行中ハル様子:かりの達人。丁寧かつ真剣に拓人に剣術指南していた )



138以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/01(月) 19:24:31.90yjFFRPi+O (2/2)

>>137、訂正です

かりの達人。
→かなりの達人。


139FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/02(火) 01:58:22.88jvipx8nk0 (1/10)

拓人「(師匠やハルお姉さんと修行した日々、これも僕の大切な思い出だ)」






回想その3

午前・外(神社近く)

ショタ拓人と紡薙とハルの3人で剣道。
3人一緒に掛け声しながら竹刀で素振りして準備運動。そのあとは順番に剣の手合わせした。

普通の剣道と異なるのは防具が無いこと。というのも、拓人達は霊力を放ち続けることで、物理ダメージを大幅に軽減できるのだ。


拓人「やぁぁぁっ!! 【胴狙い】」
 紡薙「甘いわっ! 【尻尾バネにしてピョンとバク宙帰り】」

ハル「あっズルい!」

紡薙「隙ありぃ! 【空中で面!】」突きィ!
 拓人「あだっ! いってて…。」

拓人「ししょ〜…。今のは反則じゃないですか?」

紡薙「カカカッ♪ なにを言うておる。
ここは悪霊や妖怪が出る山なのじゃよ? そのような常識がヤツらに通用すると、油断して負けた方が悪いのじゃ♪」




ハル「御主人様。ここは、わたくしめに御任せを。
ご主人様の無念は、ここで晴らさせていただきます」竹刀スッ...

紡薙「ほぉ〜? 身の程知らずが。
付喪神如きが狐の神であるワシに挑もうとは、笑止! (ナノジャ!」

拓人「が、がんばれー…。
(ハルお姉さんと師匠の直接対決か。そ、そういえば間近で見るのはこれが初めてか…!)」


140FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/02(火) 02:00:26.53jvipx8nk0 (2/10)

■拓人♂
 人間の子供。霊能力持ちで紡薙師匠の弟子。
 付喪神の宿る刀(青(ハル))の使い手でもある。
 家ではよく紡薙師匠へキスハグして甘えている。

■紡薙♀
 狐巫女金髪ショートのじゃロリ巨乳。元は狐の神様で、狐耳と9尾と無邪気な顔立ちが特徴。
 人前でキスハグできるくらいには、弟子の拓人が大好き。拓人がクラスメイト(陽菜)以外の女に目を奪われるのは許さない。
 何度何度も拓人を誘惑したあの霊能力者、許すまじ。あの霊能力者に何度もデレデレした拓人、絶対に許すまじ…。
 
■ハル♀
 付喪神(刀)の少女。拓人が彼女をハルと名付け、そのあと少女を助けるイベントを通じて使い手となった。
 青髪セミロングの外見年齢十代後半の霊体少女で、本体は刀。
 使い手が居なかった頃は、普通の人間と同じくらいの力しかなかったが……?




ハル「見切り! 当てさせない! 【回避】【切り払い】」

紡薙「お、おのれおのれぇ……!! 【攻撃】【攻撃】【攻撃】【攻撃】」


<バチン!! バチンバチンッ!!


人外同士が音速で振るう竹刀が激しくぶつかり合い、その度に炸裂するような音とともに空気を震わせる衝撃が拓人の肌にピリッと襲いかかる。

ハルの剣術はいつぞやのセールストーク>>101と嘘偽りの無い、かなりの達人。拓人の霊力を毎日吸い上げているおかげで、ハル単身でも並みの悪霊妖怪相手と戦えるくらい強くなっていた。
元神様の紡薙を焦らせるくらいには。


紡薙「こんのっ! 泥棒猫がぁぁ!! 【神様化】」
 ハル「ひぃぃぃっ!?」

拓人「ダメ! 師匠退場! それはさすがに反則負けですよ!?」

紡薙「んなぁ!? ええぃ! 1発当てさせろ!
ワシは最近ムシャクシャしとるのじゃあ〜!!」竹刀ブンブンッ!!
 拓人「抑えて! 師匠抑えてって!」背後からロリ抱き上げ...



141FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/02(火) 02:03:01.82jvipx8nk0 (3/10)

休憩時間。紡薙師匠の怒りを鎮めに、約半時間後...




紡薙「だって拓人、霊力暴走させる度に止めに来た泥棒猫に抱きつかれて浮かれてたのじゃ……」ジト目 頬プクーッ

拓人「(だって、大人のおっぱいがあんな至近距離に……/// じゃなくてっ///)
遊びで負けそうになったからって、神様に戻ろうとするのはさすがに大人気ないですよ。僕ももう二度と霊力を暴走させないよう精進しますから……」

紡薙「フンッ! じゃ!」プイッ

ハル「あははははは……。仕方ありませんね。
御主人様。紡薙様はお疲れのようですので、代わりに私が剣術を指南しますね♪」

拓人「ホント!? よろしくお願いします!
(達人から教わるなんて、高い授業料を払わないと無理だと思ってた! やったぁ!)」

紡薙「っ!?」ガーン!!


紡薙はいつも通り駄々をこねるところだったが自制した。拓人の考えを読んでしまい、拓人が学ぶ貴重な時間を邪魔するわけにはいかない、と。保護者らしく渋々と見守るに留めるしかなかった…。



<両手デ シッカリ持ツ!
<振ッタラ スグ戻ス!

<ハイッ!



ハル「基本動作のおさらいはここまでです。
じゃあ今度は、私の動きを直接体験させてあげます。私の刀を引き抜いてください♪」

拓人「はいっ! じゃあ早速、ハル先生の刀をお借りしまーす!  【一礼】 【居合の構え】【青(ハル)抜刀!】」ジャキン!!



■拓人(青(ハル)装備)
 付喪神(青(ハル))の宿る刀を鞘から抜き、ハルを自身に憑依させた姿。拓人が自身の霊力をハルに吸い上げさせる事で、以下の恩恵を受けられる。
 ・剣術サポート
 ・秘技『身体強化』
 ・秘技『ビームカタナ改』


拓人(青装備)「この状態なら、ハル先生の声が頭の中に響くし、ハル先生の動きを直接体感できる!
先生! よろしくお願いします!」

ハル(Voice Only)『はい! では基本の構えから!』


拓人はハル先生から剣術の達人がどう立ち回っているかを、刀の握り方や振り方だけでなく、脚の動かし方から姿勢、目線、注視すべき点まで。これが達人の見ている世界だと、その身を持って体感した。


拓人(青装備)「(す、凄い! ハル先生が強い訳だ!)」

ハル(Voice Only)『そのうち御主人様も同じように意識できるようになりますよ。さぁ。実際に動いて間隔を自分の物にしましょう!
できるようになるまで、とことんサポートしますよ!』



<ヤァァァ!!
<モット真ッ直グ!! ヤァァッ!!


紡薙「…………。 【グズり...】」不機嫌モヤモヤ...


142FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/02(火) 02:04:22.76jvipx8nk0 (4/10)

午後・外

紡薙「拓人ォォォォォんッ!! もぉーえぇじゃろぅ!!
構えろ! 2人纏めて相手してやるわぁ!! 【心臓(タマ)狙い】」突きィ!!

拓人(青装備)「危なっ?! 【紙一重】」


拓人(青装備)「ま、待ってくださいよ!? せめてっ、マジの刀は安全な場所に置かせてっ! 神社の軒下とか! 【竹刀持ち替え中...】」
 ハル(Voice Only)『ははっ…。ちょっとイジワルしちゃいましたでしょうか…』


紡薙「拓人ォ...!! ワシ以外の他の女とイチャイチャベタベタモミモミチュッチュズコバコしおってぇ〜…!!」

拓人「あ、あの? 後ろ半分ぐらいは本当に身に覚えないと思……」
 ハル(Voice Only)『構えてください! 来ます!』

紡薙「拓人のたわけーーーーーーっ!! 【愛と怒りと悲しみの面】」ゴォォォッ!!







回想終了。

夜(>>129)・神社(引越し準備中)

拓人「(あのあとも機会があればハルお姉さんに指導して貰ったなぁ。その度に師匠の機嫌は悪くなってたけども、おかげでここまで強くなれた)」

拓人「(ハルお姉さんのおかげで、もっともっと強くなれると思えたから、ここまで長く師匠と一緒に過ごせた。
でなければ、霊能力者♀さんを倒したときに僕は強くなって一人立ちできると勝手に勘違いしているところだったと思う)」

拓人「…………」

拓人「(思い出にふけるのに時間かけすぎたかも。
さっさと荷造りを終わらせよう。明日からは引越し前の挨拶があるんだから)」




翌朝以降、拓人は暇な時間を見つけては友人知人(霊や妖怪、最期のリベンジ戦を挑んできた霊能力者♀を含む)に別れの挨拶をしていった。

そして、陽菜のところへ行こうとしたとき…。



【Q.イッチ「拓人のベッドどこだよ? (>>28等を参照)」
A.イッチ「中学生なった祝いにベッド買ったとか?」

Q.イッチ「拓人ハウスは山奥の神社だぞ? しかも凶暴な熊と悪霊妖怪が跋扈する危険なトコだぞ?」
A.イッチ「そこはまあ、師匠達が案内したとか? (汗)」】


143FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/02(火) 02:06:24.90jvipx8nk0 (5/10)

♪〜(着信音)


拓人「(陽菜ちゃん?) (ピッ
もしもし?」

陽菜『あっ、繋がった。繋がったぁ。良かったぁ〜。
今どこにいるのー?』

拓人「どこって…。あっ、陽菜ちゃんの家に近いや。そうそう。引越し前の挨拶にね」

陽菜『そっかー。ごめんねぇ。今、拓人くんの家にいるんだ。拓人くんのお母さんが案内してくれたんだよ〜?
神社に住んでるなんて、旅館みたいで落ち着くねぇ〜♪』

拓人「・・・・・。」心臓バクバクバクバクッ!!




拓人「(『お母さん』って、小学生の時に俺を山に捨てた方かと思っちゃった…。
師匠の方か) (ホッ...」

拓人「(え? 師匠の方? なにしてんの師匠?!)」

拓人「今すぐ帰るよ!? 危ないから1人で外に出ないでね!」


走れー走れー拓人クン♪



午後・山奥(神社前)

拓人「ぜぇ……はぁ………。 【全力疾走】【雑魚数戦後】」フラフラ...

紡薙「思ったより早く帰ってきたのぅ。
ワシと付喪神がおるんじゃから、そんなに急ぐことないじゃろうに」

拓人「そ、そういう問題じゃないんです…!
陽菜ちゃ、陽菜ちゃん!」ヨロヨロ...

紡薙「………。 (シメシメ...」


144FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/02(火) 02:07:13.62jvipx8nk0 (6/10)

午後・神社(拓人自室)

陽菜「あっ、おかえり〜♪」

拓人「ただいまー。
じゃないんだよなぁ。陽菜ちゃん。なんで来ちゃうかなぁ…」

陽菜「……。ダメ、だったの…? (涙目ウルウル)」

拓人「そ、そりゃあ熊が出て危ないからだよ。
陽菜ちゃんにもう、怖い目に遭って欲しくないから…」
 陽菜「拓人くん…。 (涙目ウルウル)」


陽菜「それで私が何度もお家デートをお願いしても、全部はぐらかしたんだね…」
 拓人「うっ。ご、ごめん…」

拓人「でも。来ちゃったね…」
 陽菜「うん。やっとお家デートできた…♪」





柱<コンコンッ...
横戸<スーッ...

ハル「失礼します。ごしゅ……拓人くん。陽菜ちゃん。
お茶とお菓子持ってきました。拓人くんも走って疲れましたよね。まずは1杯飲んで、一息つきましょう?」

拓人「あ、ありがとう……」

陽菜「は〜い。ありがとうございます♪」



▼このあと拓人が小学生時代に神社て遊んでたオモチャ(竹とんぼ等)を取り出して、 陽菜といっぱい遊んで楽しんだ!

▼そして拓人と陽菜は、 拓人自室ベッドでもっともっと楽しんだ!



145FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/02(火) 02:09:12.22jvipx8nk0 (7/10)

そして数ヶ月後...


朝・新居(独り暮らし)

拓人「ふぁ………。 【起床】」

拓人「(長い夢を見た気がする。
あれから都会、とまではいかなくとも山奥の神社からマンションに引っ越しして人間社会に溶け込んだ)」

拓人「(進路希望は……。
ヒーローか、師匠のように弟子を育成するか、リーダー的立ち位置になれよう霊能力を極めるか…なんて考えてたけれど……)」

拓人「(結局、仕送りや貯金の方が大事だと考えて、普通の社会人みたいに働くことにした。
……まずは普通に働いて稼いで、余裕出来たら本気でヒーローや霊能力達のリーダーになれるよう頑張ろうかな。
もう僕みたいな子が山とかに捨てられないように……)」



▼拓人はさっさと身支度して、 仕事に出かけた!
▼霊能力者のヒーロー活動は仕事帰りにやってるぞ!




夕方・外(新居近く)

拓人「(あー疲れた…。修行で体力ついてたけれど、考える事が多すぎる…)」

拓人「(……今日も異常なし。怪異とやらに警戒してたけど、所詮は噂か創作物だったかぁ…。
仕事辞めたら朝昼もパトロールしようかな。なんて……)」


▼拓人はポストの中を確認し、 手紙が1通届いていることを確認した。
 手紙『妊娠しました♡ by陽菜』


拓人「  」フリーズ



146FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/02(火) 02:09:51.42jvipx8nk0 (8/10)

午後(>>144終盤)・神社(拓人寝室)

▼拓人は陽菜に発情している!
▼拓人は自室ベッドに陽菜を 押し倒してイチャラブ開始! お互いの初めてを交換した!!


<キャア♡
<アンアンッ♡ タクトクンッ♡ タクトクンッ♡


陽菜(回想)「ちゃんと避妊しないと、拓人くんの赤ちゃんできちゃうよ〜?///」
拓人(回想)「ちゃんと責任取る///。引っ越した後も、言ってくれたら必ず戻ってくるから///」ハァハァ♂

陽菜(回想)「はぁはぁ♪ 拓人くん♪ 良いよぉ♡ 頑張って、拓人くんの赤ちゃん作っちゃうねぇ〜♡」ギューッ♀


<ドプドプッ♂ ドプドプッ♂
<ドプドプッ♂ ドプドプッ♂ ドプドプッ♂

<ドプドプドプドプドプドプドプドプ......♂




そして現在...

夕方・外(新居近く)

拓人「 」青褪めサァーッ!!

拓人「(お、思い出した!/// どおりで師匠とハルお姉さんが、事中に部屋に入ってこなかった分けだ!/// こうなることを見越して…!!/////)」


拓人「たっ、タクシー! 山奥の神社までぇ!!」




夜・山奥(神社前)

拓人「ぜぇ……はぁ………。 【全力疾走】【雑魚数戦後】」フラフラ...

拓人「(あれぇこれ、なんかデジャブ……)」



夜・神社(陽菜自室)

陽菜「あっ、おかえり〜♪」

拓人「ただいまー……」

紡薙「おぅ。久しいのぅ。
しっかり責任取るんじゃぞ?」

ハル「御無沙汰しております。陽菜様のタ・ン・ナさ・まっ♪」

陽菜「えへへ……♡」



▼妊娠した陽菜は 幸せそうな顔で拓人を出迎えた!


拓人「せ、責任、取ります……/////」
 陽菜「うんっ♡/////」



【このあと師匠&ハルの思惑通り、拓人が神社へ住み直して、師匠達とのイチャラブイベントがワンチャンあるルートか。
それとも新居へ陽菜を持ち帰り、そのまま家庭築いて師匠達とはほぼ完全にお別れになるルートか。

どちらにしろ、1組目はこれで完結でーす。】


147FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/02(火) 07:07:43.52jvipx8nk0 (9/10)

【次の安価ヒント。
※2組目の師匠♀と弟子♂を決めます。
※初回ボーナスで回答のあった4つから1つ選んでください。eがその他枠

各記号ヒント
a 師匠♀がサラ。弟子♂が龍一。
b 師匠♀がキザイア。弟子♂が牧田慎二。
c 師匠♀が相川 千歳。弟子♂が乾 宗一。
d 師匠♀がクリューベル・グラム。弟子♂が大塚 勇。
e新規作成。】


148FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/02(火) 07:08:25.49jvipx8nk0 (10/10)

【選択してから安価】↓1 
Q.師弟2組目。師匠♀と弟子♂は?
※()内は書かなくてもOK

a)>>5。金髪ロリ巨乳エルフ勇者と、農家の成人男性。
 (魔王の容姿&性別& 龍一へのセリフ: 「 」)
b)>>6。赤ロングヘアでか乳魔女と、元ブラック会社員の三十路男性。
 (ブラック企業内の業務や事業内容(&ブラック要素1~2つ): )
c)>>7。亜麻色ロングヘアの学生魔法使いと、男子学生。
 (師匠♀から一般常識を教わる前。弟子♂様子(&当時セリフ♂): )
d)>>8。プラチナブロンド超ロングヘア爆乳魔法闘士と、異世界転移ショタ。
 (弟子♂の転移事象について。師匠♀見解(&クリューベル考察セリフ): )
e)新キャラ作成。
 師匠♀の容姿や服装: 
 拾われた場所や経緯&当時の師匠セリフ: 『』
 主人公視点で師匠のキャラ設定(&教えてくれる事など): 
 拾われた主人公(男)は、ショタ?or学生?or成人済み?or中年オッサン?: 
 (他項目は>>2参照: )


記号共通)
 朝。弟子♂の本日予定は、昼〜夕方に修行場へ向かう?or師匠の家に泊まる?or昼〜夕方に師匠♀自らやってくる?or前ピンチになった事への再発防止として朝から師匠♀自らやってくる?(&予定詳細): 
 師匠♀へ。弟子♂セリフ:「 」

 (弟子♂視点。修行を通じて会得したいこと(&師匠♀セリフ): )

【単ゾロ:修行するか否かを選べる1日GET】


149以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/02(火) 07:20:30.71p+G1IbtaO (1/2)

c)>>7。亜麻色ロングヘアの学生魔法使いと、男子学生。
 (師匠♀から一般常識を教わる前。弟子♂様子(&当時セリフ♂):明るく真っ直ぐな良い子(僕、千歳さんみたいな魔法使いになりたいです!) )

記号共通)
 朝。弟子♂の本日予定は、昼~夕方に修行場へ向かう?or師匠の家に泊まる?or昼~夕方に師匠♀自らやってくる?or前ピンチになった事への再発防止として朝から師匠♀自らやってくる?(&予定詳細): 昼~夕方に修行場へ向かう
 師匠♀へ。弟子♂セリフ:「宗一くんは頑張り屋さんだね。たまには学生らしく友達と遊んでもいいんだよ?」

 (弟子♂視点。修行を通じて会得したいこと(&師匠♀セリフ):師匠のような周りの人達の助けになれるような魔法使いとしての力
(宗一くんのその心はとても素敵なものだよ。でも一般の人に知られていない魔法使いとして生きるというのは、とても大変なことでもあるの。ゆっくり、考えて欲しいな。私はいつでも相談に乗るから) )


150FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/02(火) 07:55:44.16qa1HZIjDO (1/1)

イッチでーす。

>>149氏。以下項目について。
弟子♂(宗一)のセリフ♂でお願いします。具体的には弟子♂の予定『昼~夕方に修行場へ向かう』に紐づくような感じだと、ありがたいです。


 師匠♀へ。弟子♂セリフ:「 」


151以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/02(火) 08:04:35.43muF9Nwl1O (1/1)

d
前ピンチになった事への再発防止として朝から師匠♀自らやってくる
師匠♀へ。弟子♂セリフ:「朝からごめんね、この間迷子になった事もあって心配で心配で…」



152以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/02(火) 08:06:26.57p+G1IbtaO (2/2)

>>150
すみませんでした

師匠♀へ。弟子♂セリフ:「千歳さん、今日もよろしくお願いします」


153以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/02(火) 21:38:14.38NqATI0YW0 (1/1)

魔法とか使えるのに一般人として生きるのもそれはそれで悩みそう
憧れで美人な魔法使いの師匠がいるなら尚更


154FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/03(水) 22:44:53.80q336dS58O (1/5)

2組目

■乾 宗一
 どこにでもいるような男子学生。 
 並外れた魔力持ち。


■相川 千歳
 亜麻色ロングヘアー美少女な魔法使い。
 見た目は十代後半で、すらりとした均整の取れた体つき。やや童顔。胸は程よく大きめ。
 白のブラウスと淡い桃色のベスト、薄い紺色のフレアスカートを着ている。
 優しくも人懐っこく、包容力のある女性。とっても教え上手で、宗一にとって良き師であると同時に大切な家族でもある。千年以上は生きているが、実は恋愛経験ゼロだったりする。恋の相談ではポンコツ化するかもしれない。




■乾 宗一の過去
 何百年も生きているという桜の木。彼はその木の下に独り居たところを、現代に生きる魔法使いが見つけた。生まれつきか定かではないが、魔王使いの女が見つけた時から、並外れた魔力を持っていた。

???♀『とても大きな魔力を持っていても、制御できれば普通の人として生きることもできる。
普通の人として生きるか、魔法使いとして生きるか。それを彼自身が選べるように……』


宗一にはその言葉が希望に聞こえた。
自由へと導こうとする彼女の手と表情が、この世の何よりも眩しく、それでいてお日様の光に当てられたような暖かさをたしかに感じた。
桜の木の下にはなんとやらと言うが、生き返るとはこういうことなんだなと、薄れていた意識の中で宗一はぼんやりと感じ、差し出された手を握った。



???♀
→千歳『私が育てる。この子が、選択できるように』



155FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/03(水) 22:47:10.49q336dS58O (2/5)

そして現在(>>51辺り?)...

昼間・外(通学路)

千歳(学生服)「宗一くんっ♪ 早く早く♪」タッタッタッ...

宗一(学生服)「はぁはぁ……。こ、これ、走るのに適さない服なのに……」ハァハァ...




宗一「(週末の休みに家に篭って修行してたら、千歳さんから『学校に行こうっ♪』て連れ出された…。
千歳さんから、自分は少なくとも千年以上は生きている善良な魔法使いだって教えてくれたことあった。あの容姿にあの体力。元気で若々しい女子学生にしか見えない……。)」

宗一「(魔法で周りに違和感を抱かせないようにしているとも教えてくれた。
それでいて協力的で、周りの人達や町に対し魔法でひっそりと支えて、社会貢献してるとか。『私が居なかったら、我が国の歴史が変わってたかもねっ♪』とか豪語してたときもあったけど。)」

宗一「(……さすが、千歳さんだ) (ボソッ...」

千歳(学生服)「♪〜」タッタッタッ...




■町中の少し大きな屋敷
 宗一と千歳の二人で住んでいる。
 千歳に拾われる前の宗一も同じ町に住んでいたので、その気があれば拾われる前の場所へと帰れるが、宗一本人はこの屋敷が我が家だと考えている。






午後・校内グラウンド

宗一(ジャージ)「千歳さん、今日もよろしくお願いします」

千歳(ジャージ)「よろしく♪ じゃあまずは準備運動から…」


156FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/03(水) 22:48:04.55q336dS58O (3/5)

■宗一の修行内容
 一般常識、学問、経済等の他、家事や裁縫、護身術など多岐に渡る。そこに魔力の扱いと魔法を加えて。
 一般常識とあるが、宗一にそれが致命的に抜けていた訳ではない。教わる前から千歳からしたら、明るく真っ直ぐな良い子である。

宗一(過去)『僕、千歳さんみたいな魔法使いになりたいです!』

千歳「(この子は真っ直ぐ過ぎる。
この子がちゃんと選択できるように、私が教えてあげないと…。)」





午後(休憩中)・校内グラウンド(日陰)

宗一「(………ふぅ)】」タオル汗拭き...

千歳「おつかれっ♪ 宗一くんは頑張り屋さんだね」

宗一「はい。やっぱり僕、千歳さんみたいな魔法t……。千歳さんみたいに、周りの人達の助けになれるような力が欲しいんです!
(魔法使いとして……!)」

千歳「……うん♪ 宗一くんのその心はとても素敵なものだよ。でも、  【魔法:防音結界】」


千歳「一般の人に知られていない魔法使いとして生きるというのは、とても大変なことでもあるの。
ゆっくり、考えて欲しいな。私はいつでも相談に乗るから」

宗一「………。わかりました。ありがとうございます。………。」


千歳「(この子は明らかに魔法使いになりたがっている。それも、普通の生活から自らかけ離れようとする位に…。
魔法使いになるのを邪魔したいわけじゃないけど。教え方をもっと考えなきゃ)」

宗一「……」



157FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/03(水) 22:51:42.03q336dS58O (4/5)

過去回想。

ある日の放課後・校内グラウンド


宗一(ジャージ)「………。 【走り込み中...】」タッタッタッ...

千歳(同級生)「放課後も修行だなんて、宗一くんは頑張り屋さんだね。たまには学生らしく友達と遊んでもいいんだよ?」

宗一「はいっ。僕は、千歳さんと一緒に走れる、こっちの方が、楽しいですからっ、」タッタッタッ

千歳「そっかー♪
…………そっか (ボソッ」




現在。

夕方・校内グラウンド

宗一「ぜぇ……ぜぇ……。」

千歳「今日はここまでっ。おつかれっ♪
帰ったらしっかりと休息とるんだよ」

宗一「はい。ありがとうございましたっ!」

千歳「…………。」



 宗一(回想)『僕、千歳さんみたいな魔法使いになりたいです!』
 宗一(回想)『僕は、千歳さんと一緒に走れるこっちの方が楽しいですから』
 宗一(回想)『千歳さんみたいに、周りの人達の助けになれるような力が欲しいんです!』



千歳「……。
(私のような魔法使いに憧れているのは嬉しいけどね)」

千歳「(……もっと、もっと普通の人として生活する事への楽しさを、経験させてあげないと…。魔法使いになってもなれなくても、不自由なく生きていけるように。
私がちゃんと導いてあげなきゃ)」


【イッチ「致命的に一般常識が抜けている狂犬だった過去を持つ弟子とか、そのうち書いてみようかな。両親に山に捨てられたショタ拓人よりもお労しさが倍増しそう」】


158FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/03(水) 22:52:46.24q336dS58O (5/5)

【選択(してから)安価】↓1
Q.夕方〜夜。宗一の日常イベント?
※全て記号のみでもOK

a)家事について。(1~49(奇):手伝う宗一。特に料理は美味しくて仲も良好化。2~50(偶):最近は千歳が基本1人で対応。宗一にはもっと休んでほしいから…。51~99(奇):宗一が基本1人で対応。安心して独り暮らしできそうだ。
52~100(偶):一緒に対応。千歳が『夫婦みたい♪』と呟くと同時に顔真っ赤になって自爆した)
b)宗一が夜の外出。(1~49(奇):宗一の無断外出。大抵は千歳に阻止される。2~50(偶):宗一1人で夜の町をパトロール。こっそりついてきた千歳が魔法でフォローしてるので、宗一視点だと事件発生しない。51~99(奇):千歳と夜の町をパトロール。千歳がデートだと意識して、内心顔真っ赤。いつかラブホに連れ込まれたらどうしよう。52~100(偶):夢遊病みたいな症状が稀に起こる。桜の木(>>154)へ向かうのを、千歳が阻止している)
c)宗一の魔力ぶっぱ。(1~49(奇):間違った自慰行為で、寝る前に窓開けて夜空へ。千歳は魔力の質から事情を察しているが、どう教えればいいかモヤモヤしていた。2~50(偶):魔法の修行でたまに失敗。魔力の制御が苦手。51~99(奇):屋敷の電気ガスはこれで賄っている。家電が揃い、千歳1人だった時より屋敷内が現代化した。52~100(偶):学校の宿題やテスト対策勉強が辛くてストレス発散。千歳も呆れつつ少しニヤニヤ)


以下、任意回答)
 (師匠が発見時。宗一は、両親に捨てられてた?or気がついたら1人だった?or文字通り桜の木の下から出てきた?(&師匠♀考察セリフ): )
 (明日休日。修行内容1〜3つ(&師匠♀セリフ): )
 (町に雪崩込んだ妖怪悪霊>>84-87について。宗一は、退治しようとして師匠♀に止められた?or師匠と一緒に退治した?or風邪で自宅療養してた?or妖怪の妖術で発情して師匠♀へキスハグしてた?(&師匠♀対応セリフ): )


【単ゾロ:判定に大幅プラス補正】


159以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/03(水) 23:13:47.43ice/dxauO (1/1)

a

 (師匠が発見時。宗一は、両親に捨てられてた?or気がついたら1人だった?or文字通り桜の木の下から出てきた?(&師匠♀考察セリフ):両親に捨てられてた。「感情が乱れる度に魔翌力が暴走して周囲を傷付けている。だからこんなところに置き去りにしたのかしら」 )
 (明日休日。修行内容1〜3つ(&師匠♀セリフ):魔翌力を使って水面の上に立ったり、氷と炎を同時に出したりしている。「魔翌力制御に重点を置いた修行だよ」 )
 (町に雪崩込んだ妖怪悪霊>>84-87について。宗一は、退治しようとして師匠♀に止められた?or師匠と一緒に退治した?or風邪で自宅療養してた?or妖怪の妖術で発情して師匠♀へキスハグしてた?(&師匠♀対応セリフ):キスハグしてた。「宗一くんも年頃の男の子だものね。妖術が強力で解けないから影響が落ち着くまでは面倒見なきゃ」 )


ゾロれ


160以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/03(水) 23:20:11.85mX10bwSr0 (1/1)

a

以下、任意回答)
 (師匠が発見時。宗一は、両親に捨てられてた?or気がついたら1人だった?or文字通り桜の木の下から出てきた?(&師匠♀考察セリフ):気がついたら1人だった
(桜の精霊か、街の意識が集まったものか。なんであれ、宗一が私の大切な家族なのは変わりません)
 (明日休日。修行内容1~3つ(&師匠♀セリフ):
魔法ありの組手(最近、宗一くんは私との身体接触を避けがちですね……か、家族として、師としてこの場合どうすればいいのでしょう?)
魔翌力集中(おでこを合わせるので、私の中の魔翌力の巡りを感知してね。て、照れないの。私まで恥ずかしくなっちゃいます)
お勉強(歴史は得意ですからね。ふふっ、宗一くんは楽しそうに聞いてくれるから教え甲斐があります) )
 (町に雪崩込んだ妖怪悪霊>>84-87について。宗一は、退治しようとして師匠♀に止められた?or師匠と一緒に退治した?or風邪で自宅療養してた?or妖怪の妖術で発情して師匠♀へキスハグしてた?(&師匠♀対応セリフ): 師匠と一緒に退治した(「宗一くん、私の後ろを任せますね」))


161以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/03(水) 23:20:22.74MgDn/s9jO (1/1)

>>44じゃ書き抜けの呼びかけせずに次点流しで>>149じゃ書き抜けの呼びかけして次点流ししないのね
どちらかに一貫してないと不満買うよ


162FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/04(木) 03:19:01.32KtyL7jwEO (1/6)

>>157から数日後...


夕方・屋敷の中

家事について。
手伝う宗一。特に料理は美味しくて仲も良好化。(43奇)


千歳(エプロン)「宗一くーん。盛り付けお願ーい」

宗一(エプロン)「はーい」サッ

千歳「宗一くーん。鍋見てて。火加減よろしく〜」

宗一「はーい」ササッ

千歳「宗一くーん。野菜切り分けて鍋に入れちゃってー」

宗一「はーい」野菜水洗いサッサ 包丁トントントンッ




千歳「ありがとー♪ 宗一くんが居て助かるよー♪」

宗一「ありがとうございます。幸せですよ、千歳さんとこうして一緒に生活できて」

千歳「やだぁも〜♪ 嬉しくなっちゃう♪」



傍から見れば新婚夫婦である。
宗一も今の暮らしに満足していて、本心で幸せだと話した彼の顔は、師匠こと千歳に拾われる直前よりも晴れやかだった。
これが宗一と千歳の日常である。



千歳「(ほんと、なんであそこ(>>154)に捨てられてたんだろうね。こんな良い子なのに……)」



■乾 宗一の過去 (追記有り)
 何百年も生きているという桜の木。彼はその木の下に独り居たところを、現代に生きる魔法使いが見つけた。生まれつきか定かではないが、魔王使いの女が見つけた時から、並外れた魔力を持っていた。
 宗一は両親に捨てられていた。



千歳(回想)『(感情が乱れる度に魔力が暴走して周囲を傷付けている。だからこんなところに置き去りにしたのかしら)』



【Q.>>161要約「ケジメ案件では?」

A.イッチ「>>47冒頭で呼びかけてました。>>149の時より視認性悪いけど、ケジメ回避したハズです。ダヨネ?
今後とも抜け漏れがありましたら御指摘の程、よろしくでーす」】


163FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/04(木) 03:20:16.18KtyL7jwEO (2/6)

千歳「(振り返れば、宗一くんの感情が乱れたのはあの日ぐらいかな。
その時は私が側に居たから、魔力暴走起きても周辺の被害を抑えられたけど……///)」




あの日とは、あの敵霊能力者♀が町に悪霊妖怪達を山から町へと雪崩込ませた事件発生日>>84-87である。
休みだった宗一は、人を襲う妖怪へ魔法で退治しようと奮闘したが……。





あの日(>>157の翌日)・町中

敵妖怪「食らえ! 【妖術:オラッ発情!!】」
 宗一「ぐはぁっ?!」

千歳「宗一くんっ!?」

敵妖怪「グヘヘヘ。 さっそく味見を…」
 千歳「消えて俗物!! 【攻撃魔法】」バチーン!!
  敵妖怪「ぐはぁっ?!」


▼魔法使い千歳は 変態敵妖怪を魔法で山へぶっ飛ばした!

▼宗一は発情して苦しんでいる!
▼宗一は感情が昂ぶりつつ 魔力暴走を抑えようと必死だ!


千歳「(いけない! 宗一くんの暴走を止めなきゃ!)」

千歳「大丈夫!? 宗一k\ガバッ!!/ えっ?/// 」



<ギュウウウウウ!!!
<ブチュウウウウウ!!


▼発情した宗一は自分の師匠である千歳へ キスハグした!
▼千歳は顔真っ赤になって 蒸気機関車よろしく頭から蒸気が勢い良く吹き出た!!


千歳「むぐっ!?!!?/////」ポォォォォォォォォォォォォォォ!!!



164FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/04(木) 03:21:30.06KtyL7jwEO (3/6)

▼千歳は宗一にキスハグされて ポンコツ化した!!
▼千歳は平静を装うために、 キスハグされながらも ペラペラと言葉を並べた。

千歳「そっ!?/// 宗一くんも、ンチュ...///
年頃の男の子だものね!?/// レロォ...///
妖術が強力で解けないから(多分...///) 影響が落ち着くまでは面倒見なきゃ!」

千歳「宗一くん!/// アッチの方に行こっか!?///// (グルグル目)」偶然ホテル指差し
 宗一(発情)「ハァハァ!!///// 【舌絡ませベロンベロン!!】【腰振りパンパンッ】【抱きつき胸モミモミ】」ホテル視認後フル勃起♂



<ギュウウウウウ!!!
<ブチュウウウウウ!!
<腰ヘコヘコヘコヘコヘコヘコヘコヘコ!!
<服越しパンパンパンパンパンパンパンパンッ!!






そして現在………

夜(夕食中)・リビング

宗一「?」ムシャムシャ...

千歳「(どうして私、よりにもよってその日を思い出しちゃうかなぁ……/////)」プシュウウウ...




宗一「千歳さん。明日の休みなんですが外に出かけませんか?」

千歳「………ッ」ドキッ

千歳「(まさか、あの日の続きを……///)」

宗一「学校のグラウンドみたいに、近くの公園などへ魔法使いの修行しに行きませんか?
外に出て気分転換もたまにはいいって、先週教えてくれましたから」

千歳「………。」



▼千歳は内心 ナニかに期待してたのにガッカリしたような ポンコツ晒さずに済んで安堵したような、 複雑な気持ちになった。



165FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/04(木) 03:23:15.94KtyL7jwEO (4/6)

一方の宗一は、良き弟子なりに師匠の千歳を気遣っていた。千歳は今日のところは誤魔化せていたつもりだが、宗一には今日の食事中だけではなく、ここ最近の彼女がどこか暗い雰囲気だと気づいていた。
そして宗一はある疑念を抱いた。


宗一「(まさか、僕が修行ばかりで千歳さんの時間を奪っていたんじゃ…)」


宗一としては、魔法使いになる修行をしない選択は論外だった。かといって独りでは修行できない等と融通が利かない弟子にはなりたくもないとも意識していた。
そこで先週の休みでは当初、屋敷に篭って自主練していたのだが、千歳から外に出て修行しようと誘われ、学校や町中へと連れてかれたのだ。


宗一「(千歳さんは別に1人になりたい訳ではない。では何が正解か?)」


そうして今日導き出された答えが、『宗一から千歳へ外出を誘う』であった。千歳の反応からして、宗一なりのアレンジ(目的:修行)が少々余計だったかもしれないが……。

だが千歳としても、気分転換に外出はアリだった。千歳自身としても気持ちのリセットがしたく、また青春体験不足な宗一に良い傾向が見られたからだ。



千歳「たまには外出、かぁ〜。
いいよっ♪ どこ行こっか♪ 公園などって言ったよね?」

宗一「そうですね。公園などは例えばですので、今回も千歳さんが行きたい場所でいいですよ。
少し遠出して海とか、河原でバーベキューとか、遊具のあるゲームセンターに行くとか、入山禁止のあの山とか」

千歳「あの山は熊が出るからマジでダメだよ♪
海や河原はいいね! 海開きしてるだろうし、海水浴もいいかも!」



その後、休暇のお出かけ先を決めようとワイワイ楽しんだ。
やっぱり傍から見れば新婚夫婦だった。



166FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/04(木) 03:25:43.41KtyL7jwEO (5/6)

■明日の修行(予定)
 ・魔力を使って水面の上に立つ。
 ・氷魔法と炎魔法を同時に出す。
千歳メモ「魔力制御に重点を置いた修行だよ♡」




【次の安価ヒント。
※美女魔法使い千歳をポンコツ化させた容疑者、宗一について。
※あの日>>163-164はまだセックスしてません。

各記号ヒント
a宗一「し、シリマセン…。や、ヤッテマセン…。(棒)」
b宗一「僕がやりましたァ! (自首)」
c宗一「しりません。やってません。 (嘘発見器 無反応)」

任意回答ヒント
1つ目。千歳の魔法があるので、いくら修行やっても周りは違和感を抱きません。出かける場所を自由に回答できます。学校のプールでもOK
2つ目。イッチ曰くネタ切れ……ではない。けどたまには需要把握の為に、ネ?】


167FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/04(木) 03:26:53.32KtyL7jwEO (6/6)

【選択してから安価】↓1
Q.先週>>163-164のビッグイベントについて。宗一は?
※()内は書かなくてもOK。

a)スッカリ忘れているふりをしてる。覚えていたら千歳への罪悪感に耐えられないから。
 今夜の宗一は、千歳へ白状するか悩み苦しんだ?or明日の修行に向けて精神統一した?or無意識に皿洗い中の千歳後頭部の匂い嗅いでた?or明日のデート先にラブホをコッソリ加えた?(&宗一内心セリフ): 
 宗一の予定。白状できるよう努力する?or隠し通す?(&具体案): 
b)覚えている。術解けたらすぐ千歳へ土下座した。危うく外でハメ外すところだった。
 当時の千歳はポンコツなまま帰宅後、宗一と混浴しそうになった?or想像妊娠して余剰魔力でお腹が大きくなって寝込んだ?or正気に戻った宗一へ発情して押し倒してキスハグした?or結婚しようと宗一へ詰め寄った?(&ポンコツ師匠セリフ &冷静後師匠セリフ): 
 今夜の千歳は、冷静装い宗一と混浴する?or魔法で妊娠を擬似体験しているのを宗一に見られた?or気づいたら宗一の寝ているベッド前にいた?or残念ながら今日も宗一にキスハグされなかった?(&ポンコツ師匠セリフ &冷静後師匠セリフ): 
c)本当に覚えていない。千歳のモヤモヤ倍増。
 今夜の千歳は、就寝直前の宗一へ本当に覚えていないのか添い寝しながら問い詰めてみた?or宗一が自分との身体接触を避けている気がして寂しい?or無意識に宗一へ背後から抱きついている自分に気づいてアタフタした?or宗一と結婚したらああなるとイメージしたら逆に幸せになれた?(&師匠セリフ): 
 千歳は宗一へ先週の事を、今夜改めて話した?or話せない?(&師匠内心セリフ): 

 
任意回答)
 (翌朝の修行>>165-166場所。1〜3候補: )
 (修行>>165-166場所でありがちなイベント。1〜3候補: )

【単ゾロ:気分転換の大成功が確定。】


168以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/04(木) 05:59:52.800eo/5Mjv0 (1/1)

a)スッカリ忘れているふりをしてる。覚えていたら千歳への罪悪感に耐えられないから。
 今夜の宗一は、千歳へ白状するか悩み苦しんだ?or明日の修行に向けて精神統一した?or無意識に皿洗い中の千歳後頭部の匂い嗅いでた?or明日のデート先にラブホをコッソリ加えた?(&宗一内心セリフ):明日のデート先にラブホをコッソリ加えた(今度は素の状態でやりたい) 
 宗一の予定。白状できるよう努力する?or隠し通す?(&具体案):白状できるよう努力する (ホテルに着いたらちゃんと話してもう一度やりたいと言う)
任意回答)
 (翌朝の修行>>165-166場所。1~3候補:学校のプール )
 (修行>>165-166場所でありがちなイベント。1~3候補:濡れないように水着を着て修行するが千歳の胸あたりがパツパツしている。 足が滑ってキスするなどのラッキースケベが発生。 )



169以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/04(木) 07:06:28.25ZxxKEwOKO (1/1)

呼び掛けにはなってないんじゃないか?
>>44と>>47間には>>150みたいにワンクッション挟んでないんだし
>>150の様な感じにするなら初めからそうしとけよってなる
>>44と>>47の間に主の何かしらの呼びかけがあって安価投げた側が何のアクションもなかった上の次点流しだったら分かるけど、>>150の様な呼び掛けが無かったら安価投げた側は加筆修正とかのアクションの取りようがない


170FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/04(木) 12:58:29.35tEY+eNeV0 (1/3)

ところで宗一は先週>>163-164の敵妖怪の攻撃で発情して千歳にキスハグしちゃうビッグイベントについてスッカリ忘れている
……フリをしてるぞコイツ!?(集中線)



宗一「(千歳さんに覚えていると知られたら、そっちの方が罪悪感に耐えられない……///)」内心顔覆い

宗一「(でもこのままでいいとは思っていない。そもそも千歳さんとのキスハグは、むしろ今度は素の状態でやりたい。
だから、明日学校のプールの帰りにラブホに寄って…///)」

宗一「(そこで白状しよう。ホテルに着いたらちゃんと話そう。もう一度やりたいってことも……///)」

千歳「明日は学校がいいかなぁ〜♪」ルンルンッ♪



こうして宗一は千歳で童貞卒業計画をコッソリと進めていた。千歳は宗一の一般人の生活からかけ離れている傾向があるのを気にしていたが、宗一も立派で健全な男子学生だったのだ。




翌朝・屋敷(宗一の寝室)

宗一「(……いよいよだ。千歳さんが付きっきりだったからゴムは買えなかったけど、ラブホ備え付けのものを使えば問題ないだろう...///)」ハァハァ...

宗一「(………いけない。修行がメイン、修行がメイン、あと千歳さんのやりたい事もメイン…。)  【精神統一】【集中集中...】」

宗一「ふぅ……。そうだ。水着持ってかなきゃ。
授業で使う水着でいいかな」





【Q.>>169要約「>>44でワンクッション入れてない。なのに>>150ではワンクッション入れてた。なぜ?」
A.イッチ「>>45が回答必須箇所を埋めてあったので即採用してます。また>>44回答に対してイッチが即時で返信できなかったので、ワンクッション入れようがなく>>47冒頭の通知となりました。
>>150では状況が異なり、ギリ反応が間に合いました。いやーよかった…」


Q.>>169要約「安価投げた側は加筆修正とかのアクションの取りようがないのでは?」
A.イッチ「安価直下を基本採用してる駆け足版なので、加筆修正は困難だとは思います。落ち着いて回答必須箇所の確認をお願いします。
また安価漏れが発生しても、別の安価作成時の参考にしてますので、気楽に回答いただければ幸いでーす」】


171FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/04(木) 12:59:19.05tEY+eNeV0 (2/3)

【各記号の判定全文

a (1~49(奇):スク水で胸まわりパツパツ。2~50(偶):海水浴用のビキニで、胸まわりパツパツでポロリした。51~99(奇):海水浴用のビキニで宗一に抱きついて、楽しんでいる。52~100(偶):海水浴用のビキニだったが、更衣室から出る寸前に恥ずかしくなって急きょスク水に魔法変身した。濡れると少しずつ解ける仕様で…)
b (1~49(奇):2人の。2~50(偶):宗一くんの。51~99(奇):自分のビキニを。52~100(偶):自分のスク水を。)
c (1~49(奇):市民プールを探す。2~50(偶):折角だから観戦する。51~99(奇):宗一がラブホ行こうかと漏らしちゃう。52~100(偶):魔法で宗一を参戦させる。現実の記録には残らないが、優勝すれば千歳から御褒美がある。)
d (1~49(奇):強敵遭遇。宗一が苦戦し、千歳が退けた。。2~50(偶):宗一が水上で躓いて千歳へキスハグ&パイ揉み。51~99(奇):千歳の学友♀もスク水で数人来た。千歳が話しかけに行った。宗一と手を繋いだまま…。52~100(偶):午前は修行ではなく千歳のやりたい事に付き添うと決めていた宗一。ええ子や。)】


172FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/04(木) 13:03:26.73tEY+eNeV0 (3/3)

【選択(してから)安価】↓1
Q.週末の朝。おでかけ先(校内プール)イベントor道中イベント?
※全て記号のみでもOK。

a)校内プール。千歳の水着は、(>>171参照)
b)道中。千歳が水着買おうと挙手。(>>171参照)
c)校門前。水泳大会でした…。(>>171参照)
d)校内プール。スク水で修行中に、(>>171参照)


任意回答)
 (宗一はラブホを事前に、特に調べてない?or千歳に買ってもらったスマホで調べてた?or元実家から持ってきたスマホで調べてた?(&宗一考え): )
 (修行内容2つ>>166について。宗一の心構え(&宗一考え): )

【単ゾロ:判定に大幅プラス補正】


173以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/04(木) 14:23:39.43S9DBDfIOO (1/1)

a
(宗一はラブホを事前に、特に調べてない?or千歳に買ってもらったスマホで調べてた?or元実家から持ってきたスマホで調べてた?(&宗一考え):千歳に買ってもらったスマホで調べてた )


174FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/05(金) 03:14:15.72AsLavWZL0 (1/10)

■本日の修行予定(リマインド)
 ・魔力を使って水面の上に立つ。
 ・氷魔法と炎魔法を同時に出す。
千歳メモ「魔力制御に重点を置いた修行だよ♡」





校内プール。千歳の水着は……。
スク水で胸まわりパツパツ。(43奇)


千歳「あれぇ?/// もしかして、幸せ太りしちゃったかなぁ?/////」巨乳パッツパツ 尻もピッチリ

千歳「(お腹やお尻はまだ大丈夫だけど…///
魔法であとで調整しなきゃ/// 宗一くんの前だからあとで……/////)」

宗一「  」ガン見

千歳「もぉー宗一くん? ちょっと見過ぎだよ?///
さすがの私だって気づいちゃうくらい目つき怖くなってるよ〜?///」胸隠しギュウウウウウ!!


▼千歳は年甲斐も無k(殴)
▼千歳は恥ずかしがって胸を隠そうと 両腕で包んで隠そうとした!
▼が、 それがかえって千歳の胸が寄せ上げられて強調されることに!



宗一「(こ、これがこの前僕が揉んだ、お、おっぱ……///)」ガン見

宗一「(だ、ダメだダメだ! まだその時じゃない!
ラブホ! 帰りにラブホ行くまでは我慢だ! それまでは千歳さんの良い弟子になれ! 今は千歳さんの弟子!)」

宗一「(最高の魔法使い、千歳さんの良い弟子なんだろ! 僕はっ!!)」

宗一「………。」深呼吸スゥーッ... ハァーッ...
 



宗一「………。(フゥ
ごめんなさい。準備体操したら、修行に入ります」スッ

千歳「あ、あれ? あっ///
そ、そうだねっ。始めよっか。うん…」

千歳「・・・。」


175FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/05(金) 03:18:08.01AsLavWZL0 (2/10)

午前(修行中)・校内プール

魔力を使って水面の上に立つ修行中。
帰りのラブホが待っている宗一にとって、下手すればこれが千歳と過ごせる最終日かもしれないと不安でいっぱいだった。そんな最終日に、目の前の千歳に怪しまれたくはない。
だけども、いや、だからこそ宗一はより一層修行を頑張ろうと意識の切り替えに成功した。

そもそも外出を提案した目的の1つに気分転換も含まれているのだ。事前にスマホでラブホについて調べてたとはいえ、先への不安は確かにある。とはいえラブホに行くのはあくまで帰りの予定であり、メインイベントではない。

宗一はメインが気分転換であることを思い出し、宗一なりに修行を楽しんだ。




宗一「……。 【精神統一】【水面チャプチャプ立ち】」フラフラ...

宗一「(足元へ魔力を集中……。出し過ぎす、偏り過ぎず、均等かつ丁寧に……。今は魔力制御に集中集中……)」目ツムリ...

千歳「・・・。」



一方のベテラン魔法使いの千歳は、弟子の切り替えの早さに対してかえって動揺していた。
自分の水着を見過ぎている弟子へ注意したが、それにしては切り替えが早過ぎる。
師匠の立場としては正しい行動だったし、即座に反省して己を律する弟子の姿勢もまた正しく、むしろ高く評価できると千歳はわかっていた。だが、


千歳「(なんだろう。まるで、宗一くんがまた引き篭もっちゃったような気がする……)」


何か致命的なミスを犯したかもしれない。千歳はそのミスがなんなのか気になりつつ、未解決のまま宗一へどう声掛ければ良いかと並行して考えていた。
だが前者の未解決は殆どノーヒントだ。正しい行動により引き起こされた事案ほど、そこに悪意の介入や明確な間違いが見当たらない限り、原因の特定が困難になりやすい。そして弟子の行動そのものもやはり悪いものではないと、振り返った千歳は更に悩んだ。

千歳は気のせいかもしれないと一旦後回しにして、今目の前で修行中の宗一を見ることにした。
こうして宗一の一般人らしさが少しずつ削がれていっているとは気づけずに・・・


千歳「その調子、だよ。無理に動こうとしないでね。ゆっくり調整して、姿勢を維持するんだよー」

宗一「…………。 【左足沈み】」グラッ

宗一「(ふぅ。ゆっくり誤差修正、と…) 【右足魔力弱め少しずつ】【様子見】【左足魔力強め少しずつ】【様子見】...」

千歳「(こ、今度は大丈夫…。指導ミスじゃない…。
さっきのは本当に気のせいだったのかな)」



このあと数回ほど宗一の簡易的なミスと休憩でボチャンと入水してしまう以外は、特に何事もなく午前中の修行を終えた。



176FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/05(金) 03:19:46.83AsLavWZL0 (3/10)

午前(休憩中)・校内プール

宗一「………♪ 【水泳中...】」

千歳「(魔法の修行とは別に泳ぎに行っちゃった…。宗一くんの気分転換になれたのかな?
私も、ほぼ貸切状態のプールで自由に泳げて楽しいけれど。
そろそろ休ませなきゃ。宗一くんは何でも修行にして、のめり込んじゃう癖があるから…)」

千歳「宗一くーん。一度プールあがって休憩しよー? ねぇったらー 【魔法:水中通話】」

宗一「ごぼっ! ごぼぼぼぼぼ!
ぷはっ! はーい!」ターン&バシャバシャ




昼間(ホントの休憩中)・校内プール(陸)

宗一「……! 【スポドリ ゴクゴクゴクゴク!!】 【カップ焼きそばズゾゾゾゾ!!】」

千歳「ほーらやっぱり喉カラカラお腹ペコペコだったねー♪
帰りにコンビニ寄ってアイス食べよっか♪ 【サンドイッチ あむあむ】」

宗一「ぷへっ。そうですね。
(ラブホに寄りたいけど……///。いかん。まだまだ意識するな。ただでさえ水着で勃起バレやすいのだから尚更...) 【精神統一】」

千歳「・・・。」

千歳「えいっ」冷えたスポドリ 首ピト...♡
 宗一「ひょわっ?!」

千歳「あははっ♪ んもー♪ 水着の女の子が前に居るからって、緊張し過ぎだよー♪///
さっきは見過ぎだって言っちゃったけど、のんびりしてるときぐらいは、そんな張り詰めなくていいんだからねー♪」

宗一「は、はい…///// (スミマセン...///」

千歳「そ、それに、見てもいい…よ?///
絶対に見ちゃ駄目じゃ、ないから……/////」

宗一「千歳さん……?/////」



177FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/05(金) 03:20:29.57AsLavWZL0 (4/10)

■相川千歳(スク水)
 亜麻色ロングヘアーを束ねてポニテにした、美少女な魔法使いのスク水姿。胸まわりパツパツ。
 見た目は十代後半で、すらりとした均整の取れた体つき。やや童顔。胸は程よく大きめ。
 優しくも人懐っこく、包容力のある女性。とっても教え上手で、宗一にとって良き師であると同時に大切な家族でもある。千年以上は生きているが、実は恋愛経験ゼロだったりする。恋の相談ではポンコツ化するかもしれない。

 ※水泳帽をしてない代わりに、魔法で抜け毛を魔力分解してます。宗一にも同じ魔法がかかってます。


宗一「  」ガン見

千歳「コラ。その視線は駄目っ」冷えたスポドリ 胸板♂押し付け
 宗一「ぐべらっ!?」

千歳「……先にプール入ってていいよ。宗一くん。
私やっぱり、魔法で水着の調整してるから……///」

宗一「は、はいっ。
(ポニテでスク水、良いなぁ…///)」

千歳「………/////」




【次の安価ヒント
※降りかかるイベント。立ち向かう宗一。
※aが大体シリアス一部ギャグ。bcdが基本ギャグ。

 
各記号のヒント
a千歳から貰った、宗一のスマホについて少し深堀り。
b千歳「いつもの修行にちょっと趣向を変えて……♪」 宗一「?」
c宗一の罪悪感UPイベント。千歳はポンコツかわいい。
d 宗一は我慢できないかもしれない。

任意回答
1つ目。事前に調べたラブホについて。身分確認ガバガハで無事泊まれます。
2つ目。校内や校内プールで、やり残しがあれば書いてください】


178FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/05(金) 03:21:05.18AsLavWZL0 (5/10)

【選択してから安価】↓1
Q.午後にイベント発生。&宗一の行動?
※()内は書かなくてもOK

a)千歳から貰った、宗一のスマホが鳴る。宗一と千歳が周囲を警戒する。
 通知内容は、強敵が接近中?or大雨強風の警報?or屋敷近くに不審者検知?orラブホの会員特典通知?(内容詳細): 
 宗一視点。通知見た千歳の様子(&宗一考察セリフ♂): 
b)氷魔法と炎魔法を千歳が見本で同時に出す。雪合戦と花火合戦が始まった。
 宗一は、千歳のポロリ目的で花火で狙撃した?or千歳の被弾ボイスが可愛くて普通に楽しんだ?or最後に2人でかき氷と打ち上げ花火を出して楽しんだ?orボロ負けしたが『友人と遊ぶ』楽しみを思い出した気がした?: 
 宗一視点。合戦エンジョイ中の千歳様子(&千歳被弾セリフ1〜3パターン): 
c)突然千歳(ポンコツ)が怒って戻ってきた。スク水のサイズ合わなくなったのは、あの日>>164胸をあんなに激しく揉んだせいだと宗一に飛びついた。
 プールで宗一は、宥めながら揉んだ?or覚えてないと主張しつつ無抵抗?orごめんなさいと白状して覚えているのがバレた?or千歳を抱き止めて『誘ってるんですか?』と耳元で呟いて最後の理性を働かせた?: 
 ポンコツ千歳の様子&ポンコツセリフ♀: 「」
d)魔法でスク水をビキニへと変身させて着た、千歳が戻ってきた。
 宗一は一度プールからあがって、落ち着こうとトイレへ駆け込む?orスマホで千歳の写真撮った?orほつれてる場所がないか見てあげた?or『誘ってるんですか?!』とあえて聞いた?: 
 宗一視点。ビキニ千歳の様子(&水着詳細): 


任意回答)
 (行く予定のラブホ前情報1〜3つ: )
 (修行終えて帰るまでに、校内でやっておくこと1〜2つ: )

【単ゾロ:宗一が水上移動魔法をマスターする。&平時でも宗一から千歳へ抱きつける勇気GET】


179以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/05(金) 05:34:41.805gYVRFAaO (1/1)

d
 宗一は一度プールからあがって、落ち着こうとトイレへ駆け込む?orスマホで千歳の写真撮った?orほつれてる場所がないか見てあげた?or『誘ってるんですか?!』とあえて聞いた?: ほつれてる場所がないか見てあげた
 宗一視点。ビキニ千歳の様子(&水着詳細): ドヤ顔だが顔が赤くモジモジしている 上はすぐポロリしそうな肩紐なしタイプ、下はかなりのローライズ


任意回答)
 (行く予定のラブホ前情報1~3つ: スモックやランドセルなど女児系コスプレが豊富、裏サービスで色々な魔法の薬があると噂)
 (修行終えて帰るまでに、校内でやっておくこと1~2つ: 本音聞けるか期待しつつ、気がつけるかのテストで宗一着替えを魔法で覗き見)


180FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/05(金) 16:07:11.21AsLavWZL0 (6/10)

午後・校内(女子更衣室)

千歳「(宗一くんも男の子かぁ。私なんかの水着姿に釘付けになっちゃって。そんなに良いものなのなぁ……/////) 【魔法:スク水サイズ微調整】」胸パッツパツ 摘んでグイグイ...

千歳「(そうだ! せっかくの2人きりで先生居ないんだから、魔法で水着改造しちゃえ!
宗一くんの反応が楽しみだなぁ♪) 【魔法:魔改造】」




午後(同時刻)・校内プール(水面ベッドでプカプカ)

宗一「(身体全体から魔力を放出させて、水面で寝転がれる…。真面目にやれと、千歳さんに怒られちゃうかな。
いや駄目だコレ、バランス感覚の調整は殆ど無いけど、水面立つよりも魔力消費が多い。普通に泳いでプカプカ浮いた方が楽まである)」

宗一「(やっぱやるんだったら二本足で立ち上がろう……。
たしか次の修行は氷属性と炎属性の魔法を同時に出すんだっけか。……なるほど。プールなら万が一が発生しても、プールの水を使って直ぐに消火や解凍ができると…)」

宗一「・・・・・。」

宗一「……遅いなぁ」




▼千歳さんの帰りを待っていた宗一は 考え事のネタ切れを起こしていた!

宗一「(スマホで連絡してみる? いや。熱中症の可能性も…。いっそのこと女子更衣室へ突撃を…)」

<オマタセー♪

宗一「(ホッ。無事で良かっt.....)」



■相川千歳(ビキニ水)
 亜麻色ロングヘアーを束ねてポニテにした、美少女な魔法使いのビキニ姿。胸は程よく大きめ。
 魔法でスク水をビキニへと魔改造した。上はすぐポロリしそうな肩紐なしタイプ、下はかなりのローライズ。

 ※他情報は>>177参照。


181FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/05(金) 16:10:30.29AsLavWZL0 (7/10)

千歳(ビキニ)「どう、かな……♪///」ドヤァ...

宗一「おおぅ……///」


▼魔法でスク水をビキニへと魔改造した 千歳はドヤ顔だが顔が赤くモジモジしている!

▼魅惑のマーメイドがそこにいた!
▼宗一「(僕の魔法ステッキがホットリミット!)」

宗一「……………スゥーッ ハァーッ スゥーッ ハァーッ... 【深呼吸】【精神統一】」

宗一「よしっ」



宗一はプールからあがって千歳へと歩み出した。
千歳はまだドヤ顔を続けているが、同時に顔の赤さとモジモジ頻度も増していく!

千歳(ビキニ)「宗一くん?/// み、見てもいいけど、さすがに近づき過ぎじゃない?///」



上の水着を前と後ろ。横も、
下の水着も前と後ろ。横も尻から真下も…。

千歳(ビキニ)「宗一くん!?/// いくらなんでも怒r……!?///」

宗一「よし。どこもほつれてません。
完璧な魔改造ですよ」ニコッ

千歳(ビキニ)「そ、そうかな?///
あ、ありがと……///」ホッ...

宗一「……。」



宗一「(あ。ビキニの感想言ってなかった。)
触ってもいいですか?/// 手を突っ込んでも…///」ハァハァ...

千歳(ビキニ)「コラァ!!////// ダメぇ!!////// 【魔法ワープ】」

千歳「(さ、さすがにそっちはバレてないかぁ。
でもビキニに喜んでくれて良かった、のかなぁ……/// ちょっと目付きが怖かったぁ……)」

宗一「(あぁしまった。谷間とか股の際どいところとか、もっと見たかった……。
修行に戻らないと…)」



この瞬間だけ珍しく、宗一は少しだけ修行が嫌になった。



182FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/05(金) 16:12:00.93AsLavWZL0 (8/10)

午後(修行開始)・校内プール

宗一「むむむむむ……。 【左手:炎の塊メラメラ生成】【右手:氷の塊カチカチ生成】」


プールに浸かって『氷魔法と炎魔法を同時に出す』修行開始。
午前中に修行へ意識し続けただけあって、午後のも特に余計な考え事を挟むことなく続けられていた。途中までは…。


千歳(ビキニ)「良いよー。次は左右交互に属性変えてみよっか。 【犬かきチャプチャプ...】」
 宗一「は、はいっ。」


▼千歳(ビキニ)の谷間が宗一の至近距離に!

千歳(ビキニ)「?」やや童顔で上目遣い

宗一「(エロキャワ千歳ちゃんキャワワッ!?//////) 【魔法暴発】」


<ボカンッ!!





宗一(黒焦げ)「………」

千歳「宗一くん!? 大丈夫!? 怪我してないか手をみせて?! 【回復魔法】」

宗一(黒焦げ)「(ははは……。すみません。僕、千歳さんの水着姿に見惚れてました///
なんて言えないなぁ。修行に集中できてないって、怒られそう。けど千歳さんのビキニは良いなぁ…/// ポロリさせたい///)」



そのあとも千歳(ビキニ)とは全く関係ないミスで魔法暴発が数回あっただけで、今回も特に大事件に繋がることなく修行を終えた。



183FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/05(金) 16:13:31.15AsLavWZL0 (9/10)

午後・シャワー室(男子)

宗一「(ビキニの写真撮ればよかったかなぁ…。
いや、ワンチャンこれからも着てくれるかも…)」

宗一「(あ、ラブホに行くんだった。
そこで振られて屋敷追い出されたらと思うと、やっぱり写真だけでも撮っておけば…)」

宗一「(いや。ラブホでやってもらうか?
スモックやランドセルなど女児系コスプレをしてもらうついでに……///)」




午後(同時刻)・シャワー室(女子)

千歳「(今日は宗一が男の子らしいところが見れて可愛かったなぁ♪
ちょっとだけ引っかかるところはあるけれど…)」

千歳「(……うん。やっぱり気のせいかどうか、確かめないとね。なんだかまるで、素直すぎて本音を出せてないみたいで…。私がビキニを着なかったら……)」

千歳「(……今日、宗一くんは気分転換できたかな?)」




▼千歳は【魔法:覗き見】を宗一のいる男子更衣室へかけた。


千歳「(もしかしたら、宗一くんの本音が聞こえるかな?
こ、これはあくまで宗一くんが気づけるかのテストだからっ!/// 宗一くんに恥ずかしいところを見られた事への仕返しじゃないから…!/// )」



184FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/05(金) 16:14:27.95AsLavWZL0 (10/10)

【3連コンマ判定】↓1〜↓3

↓1・男子更衣室を覗き見。まず宗一は、
1~5:鼻歌で下着姿。千歳とのプールを楽しめたと分かり、↓2↓3へ大幅プラス補正
7~49(奇):もう私服に着替えていた。
6~50(偶):全裸。魔法の修行で全身が引き締まっている。
51~95(奇):全裸。千歳と同じで少々幸せ太り気味なのか、お腹の肉を気にしている。
52~94(偶):パンツとシャツ。もう直ぐ着替え終える。
96~100:フル勃起で全裸。↓2情報が千歳の頭に入らなくなる。

↓2・覗き見詳細。宗一は、
1~5:千歳の着替えシーン覗き見。↓1↓3へ大幅プラス補正
7~49(奇):心の中で千歳への白状練習をしてた。千歳が安堵しそうな内容。
6~50(偶):心の中で千歳への告白練習をしてた。千歳がポンコツ化しそうな内容。
51~95(奇):千歳に嫌われるかもしれないと、少し不安がってた。宗一を安心させようと、千歳を急かす内容。
52~94(偶):着替え以外、特に何もなし。
96~100:再び保護者に捨てられるのではと恐怖して、魔力暴走しそうに…。

↓3・宗一は【魔法:覗き見】に、
1~5:内容不明だが千歳の魔法と気づいて、何事かと↓1の姿で女子更衣室へGO。
7~49(奇):↓1↓2より前に気づいて、千歳にバレるの阻止した。
6~50(偶):全く気づかない。
51~95(奇):気づいてたが、気づかないフリして↓2内容を別のものへ差し替えた。
52~94(偶):途中で気づいて接近。千歳だとわかると、妖怪悪霊の類いではないとひとまず安心した。
96~100:気づいて魔法発生源へ魔法射撃。千歳が怪我したとわかると、宗一は深く後悔した。

【単ゾロ計ゾロ:判定に大幅プラス補正】


185以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/05(金) 16:27:52.83zyy2yShgO (1/1)

ボロン


186以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/05(金) 16:51:43.38zc015HgmO (1/1)




187以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/05(金) 16:55:22.429Sr+sKlFO (1/1)

ゾロれ


188FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/06(土) 00:49:28.43eVp39v/l0 (1/5)

・男子更衣室を覗き見。まず宗一は、
 全裸。千歳と同じで少々幸せ太り気味なのか、お腹の肉を気にしている。(83奇)


宗一(映像越し)『……。』ブランブラン...♂
千歳「  」ガン見

千歳「(ちょっとかわいい……かも…///)」弟子フニャチン♂ ガン見...

宗一『……… (モヤモヤ...』お腹プニプニ...

宗一『(ラブホ連れて行く前にもう少し無理してでも腹筋鍛えれば…。)』

千歳「(あはは…///。食生活、私も少し考えた方がいいかなぁ...///)」お腹プニプニ...

千歳「(そうだ。心の中も覗き見しちゃえ///)」



・覗き見詳細。宗一は、
 心の中で千歳への告白練習をしてた。千歳がポンコツ化しそうな内容。(38偶)

千歳「……はぇ?/// えぇっ……?//////」プシュウ...

宗一『(ストレートに『千歳さん! 大好きです!』にしようかな? いやそれだと家族愛だと捉えられかねない?
だったら『千歳、愛してる。結婚して子供産んで一生僕の側にいてくれ』かな。う、うぅ〜ん。なんかそれは重いし、ねちっこくて逆に嫌われそう。
『ヤらせろ』いや論外。ヤりたいけど、傷つけたくはないんだ。ヤってる最中に沢山喘いで欲しいけど…///)』

宗一『(うーん……。素直に『好き』と告白するかなぁ。一生あの屋敷に暮らせたらいいけど…。
魔力は沢山あっても千歳さんみたいに1000年以上生きられる魔法使いじゃないし……)』



・宗一は【魔法:覗き見】に、
 全く気づかない。(42偶)

千歳「(宗一くんが私を、『好き』だって……?/////)」引きつり笑顔...

千歳「・・・/////」

千歳「♪」ニヘラァ...

千歳「………。(デモ、ウーン...」



189FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/06(土) 00:52:05.93eVp39v/l0 (2/5)

午後〜夕方・校内(プール出入口)

宗一「(やっぱり女の子は着替えるのに時間かかるよなぁ…)」

宗一「(いやまさか、スマホでラブホについて調べてたことがバレたんじゃ…。
閲覧履歴がつかないよう工夫してるけど、やる気あれば千歳さんなら魔法で何でも調べ上げられちゃうし……)」

体育感扉<バタン!!


千歳「はぁーっ!!/// はぁーっ!!///
ご、ゴメンね宗一くん!/// ま、待たせたね!!/// 私のアイス食べる!?/// 【氷魔法スティック】」

宗一「???」


■千歳アイス
 千歳が氷魔法で棒アイスを真似て作った、氷の棒。硬い。
 魔法で色付けされているだけで無味。





宗一「あの、千歳さん?
普通にコンビニでアイス買いましょうよ?」

千歳「(アイしてる?!/////)」ボフンッ!!
 アイス「」ドロォ...

千歳「(き、聞き間違いだよねっ?///
こ、コンビニでアイス買う。うん…///。そうだね。さっきそう言ってたもんねっ)」

宗一「はい。遅くなる前に行きましょう」

千歳「う、うん……」

宗一「?????」









コンビニで買い物後、


午後・外(コンビニ近く)

宗一「(棒アイス(ミルク味)食べてる千歳さんでフェラをイメージ……///
やめておこう。お楽しみはラブホにうまく連れて行ってから…) 【精神統一】」

千歳「…………。」ペロペロ...



190FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/06(土) 00:53:07.51eVp39v/l0 (3/5)

千歳「(宗一くんが私のこと、好きだった…///
それも、あんなことやこんなことをする仲になりたいって…///)」

千歳「(う、嬉しいよ?
でも……。宗一くんがそう決めるのはまだ早いと思うな。まだ学生で、まだ一般人の生活を送るか魔法使いになるか選んでないのに。私より全然若いのに……)」

千歳「(もしかして、私が宗一くんの自由を奪っちゃっているのかな?
でも、私が頑張れば宗一くんが学生でも、付き合えるよね?///)」

千歳「(も、もうちょっと考える時間がほしいなぁ………)」





千歳「………………………」棒アイス ガリッガリッガリッガリッ...
 宗一「 」ヒュンッ



【次の安価ヒント
※宗一「(前>>163-164は妖怪のせいで千歳さんにキスハグしちゃった///。今度は僕の意思で、素の状態でやりたい///。ホテルに着いたらちゃんと話して、もう一度やりたいと言おう///)」
※abはラブホ内で話すプラン。cdは会話シーン後にラブホへ連れて行くプラン。

任意回答ヒント
1つ目。コンドームの使用有無について。宗一の意思として…。
2つ目。ラブホの裏メニューについて。記載あれば、千歳とラブホに乗り込む大義名分になるかも。
3つ目。ポンコツ千歳について。イッチ的には『的外れ』や『意思と行動の不一致』が大体かと。】


191FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/06(土) 00:54:06.43eVp39v/l0 (4/5)

【各記号の判定内容

a (1~49(奇):エントランスで止めた。今日の宗一くんはおかしいよ、と。2~50(偶):アタフタしてるがそのまま宗一にラブホへ連れてかれる。51~99(奇):大人になるまでダメと怒った。ラブホ内で…。52~100(偶):素直についてきて、部屋で自らコスプレを楽しんでいる。)
b (1~49(奇):アタフタしてるがそのまま宗一にラブホへ連れてかれる。 2~50(偶):大人になるまでダメと怒った。外で…。51~99(奇):素直についてきて、部屋で自らコスプレを楽しんでいる。52~100(偶):外で止めた。今日の宗一くんはおかしいよ、と)
c (1~49(奇):大人になったらもう一度聞かせてね、と言いつつ嬉しそうに帰宅。2~50(偶):ゴメンねと宗一を振った。無言で千歳と手を繋いでラブホへ。51~99(奇):アタフタしてるが容易にキスハグできて、このままラブホへ連れて行った。52~100(偶):喜んで千歳からキスハグして嬉しそう。ラブホ到着時もノリノリ)
d (1~49(奇):怒って帰宅。告白されなくて…。2~50(偶):アタフタしてるが容易にキスハグできて、このままラブホへ連れて行った。51~99(奇):宗一くんのためにと千歳がキスハグ待ち…。どうする宗一。52~100(偶):「そういうのは大人になってからっ!!」と、少し見当外れに怒られて帰宅…)】


192FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/06(土) 00:55:16.92eVp39v/l0 (5/5)

【選択(してから)安価】↓1
Q.宗一のラブホチャレンジ? (&千歳の反応)
※全て記号のみでもOK。ヒントは>>190を、判定は>>191参照

a)城(ラブホ)へ連れて行く。
b)ラブホ(直球)へ連れて行く。
c)千歳へ告白する。
d)千歳へキスハグ>>163-164を覚えていたことを白状する。


任意回答)
 (ラブホ着いたら宗一はコンドームを、使わない?or使う?or千歳に聞く?orあくまで前と同じくキスハグしたいだけでセックスしない?(&宗一考え): )
 (ラブホの裏メニュー。魔法薬の効果1〜3予想(&宗一考え): )
 (宗一予測。ラブホにて、魔法使い千歳のポンコツ行動1〜3予想(&千歳が言いそうなポンコツセリフ): )


【単ゾロ:判定に大幅プラス補正。
&千歳が赤ちゃんに興味を持つ】


193以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/06(土) 03:29:21.24GMrorNAkO (1/1)

c

任意回答)
 (ラブホ着いたら宗一はコンドームを、使わない?or使う?or千歳に聞く?orあくまで前と同じくキスハグしたいだけでセックスしない?(&宗一考え):使う(千年以上生きててもずっと月のものはあるみたいだし、千歳さんに負担をかけるわけにいかない) )
 (ラブホの裏メニュー。魔法薬の効果1~3予想(&宗一考え):
魔法薬とは名ばかりの栄養ドリンク
(単なる商品名的なものだったってパターンだな。魔法の○ンケーキみたいな)
元気になる魔法薬、健全的な意味で
(千歳さん以外の魔法使いは見たことないけど、もしいたら他の人のためになる魔法薬とか作ってるんじゃないだろうか)
元気になる魔法薬、夜的な意味で
(恋人や夫婦の仲を深めるという意味じゃ他の人ためになるし、うん)
)
 (宗一予測。ラブホにて、魔法使い千歳のポンコツ行動1~3予想(&千歳が言いそうなポンコツセリフ):
そもそも恋愛とか自分には無縁かと思っており、ラブホに連れてこられたのを単に宗一くんが見てみたかっただけと思い込む
(「こ、こういうのは宗一くんの恋人さんと来たほうが良いんじゃないかな、かな!?」)
顔真っ赤になってあたふた
(「そそそ、宗一くんはつまりわ、わ、わたしが好きで、そういうことしたいってこと!?」)
ラブホに連れ込む→私とそういうことしたい→つまり宗一くんは私と夫婦になりたい!?
(「ふ、不束者ですが、よ、よろしくおねがいしますっ!?」))


194FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/06(土) 11:04:45.13RzMUT6BqO (1/2)

宗一「(前>>163-164は妖怪のせいで千歳さんにキスハグしちゃった///。今度は僕の意思で、素の状態でやりたい///。ホテルに着いたらちゃんと話して、もう一度やりたいと言おう///)」

宗一「(コンドームは……。
使おう。千年以上生きててもずっと月のものはあるみたいだし、千歳さんに負担をかけるわけにいかない)」





夕方・外(コンビニ前)

宗一「好きですっ! 恋人になってくださいっ!」
 千歳「ゴメンねっ!!」


K.O.


宗一は千歳へ告白した。
ゴメンねと宗一を振った。(24偶)



宗一(グルグル虚目)「・・・・・。」


宗一は無言で千歳と手を繋ぎ、ラブホへ連れて行った。千歳がアタフタして何か言っているが、宗一には何も聞こえない。
宗一の中では、今まで天高く築き上げて来たものが一瞬で音を立てて崩れたような大惨事、とまではいかずとも精神ダメージは大きかった。

そう。支柱はまだ折れていない。
宗一が告白したのは、あくまで好意を相手に認識させるための一方通行な意思表明。告白した結果がどうであろうと構わない、訳ではないが、ラブホに行って白状するのは確定事項だった。

白状したところで、好意がないと千歳に思われることだけは、宗一は許せなかったのだ。
千歳の読心魔法(無断)により、宗一の恋心がとりあえずは千歳に伝わっているので、これでも報われている方なのだが……。




宗一「   」心ズタボロ...

千歳「宗一くんっ!? 宗一くんったら! どこ向かうの?!」


そんな裏事情は当然宗一に知る由もなく。
心の土台が悲しみの雨でぬかるみ、支柱がグラつき始めていた…。


195FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/06(土) 11:06:49.54RzMUT6BqO (2/2)

夕方・外(ホテル ポーション前)

宗一「(ラブホの裏メニュー……。
コンドームの有無……。
千歳さんとラブホでのシチュ……。)」

宗一「(全部パーになった。
もうダメだ。全部白状したらレイプしてサヨナラ…。僕がサヨナラだ…。千歳さんのところには、もう居られない……)」



■ホテル ポーション
 宗一が見つけたラブホ。
 コスプレ用の衣装が豊富な他、裏メニューとして魔法薬なるものも販売しているとか。
 だが宗一視点だと魔法薬とは名ばかりで、『栄養ドリンク』『元気(健全ver.)』『元気(夜ver.)』が市販品と同様レベルの品質で売られているように見えた。


■千歳以外の魔法使い (宗一視点)
 見たことがない。もし仮に本物の魔法が居て、その人が作った魔法薬がこのラブホに置いてあるとしたら、他の人のためになる魔法薬ではなかろうか。恋人や夫婦の仲を深めるという意味で…。
 





千歳「ここって……」手繋ぎ...

宗一「ここで、もう1つだけ千歳さんに話さなきゃいけないことがあるんです。
行きましょう」手繋ぎ...

千歳「宗一くん………」



千歳のポンコツさは鳴りを潜めたかのように、冷静でしかし何処か悲しげな顔をしていた。
愛弟子の告白を降ってしまったこと、それより前に愛弟子の裸も心も覗き見してしまったこと、愛弟子が珍しく自分を出して動いてくれたのに正しくないからと踏み躙ってしまったこと……。
それら罪悪感が複雑に絡み合って、千歳に黒いモヤモヤが襲いかかる。



196FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/06(土) 11:12:50.66/e3Hb+GOO (1/2)

そして千歳は今、師匠の自分をラブホに連れて行こうとする弟子に手を引っ張られている。
年長者として止めるべきだろう。だが彼はようやく口を開いてくれた。『話さなきゃいけないことがある』、と。
ここで安易に拒絶したら、今度こそ彼は壊れてしまうかもしれない。



千歳は……。


【次の安価ヒント
※千歳の行動。に対して宗一の選択。
※aは王道(R-17.9)。bは月9ドラマ展開(平成後期)。cは急転回。dはギャグとシリアル。
※ラブホ裏メニューの宗一考えや千歳のポンコツ行動は、暫く先で描写予定。dだと千歳(ポンコツ)が早々に復活。

各記号ヒント。千歳の考えは、
a話だけは聞く。魔法使いの師として、人生の先輩として、クラスメイトの親友として。
b今日の宗一くんは明らかにおかしい。話だけなら屋敷でもできる筈。それに、その後のコトだって…///
cこれが話したかった事……ではないだろう。だが、悪事は見過ごせない。
dダメダメダメダメ! エッダメッ! ダメダメなんだからぁ!///


任意回答ヒント
1つ目。ある意味読者様の作戦会議室。
2つ目。千歳対策とあるが、千歳にバフ(加護)かけてもOK】



197FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/06(土) 11:14:18.77/e3Hb+GOO (2/2)

【選択してから安価】↓1
Q.ラブホ前で千歳の行動は?
※()内は書かなくてもOK

a)ラブホ到着。宗一の白状を最後まで聞く。
 宗一は、途中で泣き崩れる?or話を終えた途端に千歳を押し倒す?or改めて告白する?orコスプレをお願いする?(&宗一セリフ): 
b)ラブホ入館拒否。屋敷に帰ろうと提案。
 宗一は、千歳と戦う?orラブホは必須ではないのでここで白状した上でヤろうと服を脱ぐ?orラブホではなく屋敷でいいんですかと念押し?orこの場で白状してからラブホへと手を引っ張る?(&宗一セリフ): 
c)ラブホ裏口到着。違法魔法薬の裏取引を見つけてくれた宗一に感謝し、「ここで待っててね」と部屋に宗一を置いた。
 宗一は、千歳を追った?orコンドームや冷蔵庫から裏メニューの魔法薬を取り出して準備した?or自分の魔法で千歳の手助けできないか考えた?or備え付けのテレビをつけた?(&宗一視点で状況詳細): 
d)ポンコツ千歳が「好意が露骨すぎるよぉ!」とツッコミ。いつもの(?)調子に戻って宗一を不健全だと叱り、屋敷へ帰宅。宗一の白状はちゃんと聞いた。
 帰宅後の宗一は、改めて千歳へ告白?or千歳へキスハグすると宣告?or千歳とキスハグしてヤると宣告?or落ち込んで引き篭もった?(&宗一セリフ): 


任意回答)
 (宗一の緊急脳内会議。千歳に振られた宗一に対する意見1〜3セリフ(&宗一議長セリフ): )
 (宗一が千歳対策で発動させた魔法1〜3効果(&宗一考え): )

【単ゾロ:宗一を魔法で定期的に赤ちゃんにして良いのなら、千歳が交際OKにする】


198以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/06(土) 12:05:49.85vrba3/q70 (1/1)

d)ポンコツ千歳が「好意が露骨すぎるよぉ!」とツッコミ。いつもの(?)調子に戻って宗一を不健全だと叱り、屋敷へ帰宅。宗一の白状はちゃんと聞いた。
 帰宅後の宗一は、改めて千歳へ告白?or千歳へキスハグすると宣告?or千歳とキスハグしてヤると宣告?or落ち込んで引き篭もった?(&宗一セリフ):改めて千歳へ告白(ずっと千歳さんと一緒にいたいです。恋人としてパートナーとして) 


任意回答)
 (宗一の緊急脳内会議。千歳に振られた宗一に対する意見1~3セリフ(&宗一議長セリフ):
そもそも千歳さんは恋愛の知識や経験がないのでは?(容姿端麗、性格は天使な完璧魔法使い、それでいてどこか隙がある超魅力的な千歳さんが恋愛経験ゼロと?)
しかし自惚れでなければ、僕は嫌われているわけではなさそうです(好きでないから振られたというよりはどうしていいか分からない、もしくは男女間の好意というものが理解できないから振ったということか)
真摯に好意を伝え続ける、もしくは弟子としてだけでなく男として見てもらうように努力していくのが一番かと(振られた相手にしつこくするのはアウトだが、千歳さん相手なら王道の手段になりうると?) )
 (宗一が千歳対策で発動させた魔法1~3効果(&宗一考え):相手(宗一)の好意が真っ直ぐに(千歳に)伝わる魔法
自分(千歳)の気持ちに少しだけ素直になる魔法
自分(千歳)の想いを少し落ち着いて考えることができる魔法
(まず僕がどれだけ千歳さんが好きか分かってもらうところからだ。でもそれだけだと千歳さんはあたふたしかねないから軽くフォローする魔法もかけよう) )


199FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/06(土) 15:47:19.54yuYVr4l7O (1/5)

夕方・???(幸せ空間)


■千歳(パターン1)
 そもそも恋愛とか自分には無縁と思っており、ラブホに連れてこられてもなお、単に宗一くんが見てみたかっただけと思い込んでいる。

千歳(パターン1)「こ、こういうのは宗一くんの恋人さんと来たほうが良いんじゃないかな、かな!?///
で、デモンストレーションだったっけ?/// そ、そうだよね!?/// お、おままごとしよっかって事だよね?/// じゃあ私が宗一くんの恋人役になるかなぁ!?///」


■千歳(パターン2)
 とにかく顔真っ赤になってあたふた。
 パターン1と比べて状況を理解している方。

千歳(パターン2)「そそそ、宗一くんはつまりわ、わ、わたしが好きで、そういうことしたいってこと!?//////
そ、そうなんだ…/// わたしのこと好きなんだ…//////」

千歳(パターン2)「ええええええええええええええええっ!!??!////// 【鼓膜破壊メガホン】」



■千歳(パターン3)
 フリーズ後、状況読み込みに時間かかりつつも理解が深まって、とんでもない結論が弾き出された。

千歳(パターン3)「  」カタカタカタカタカタカタ...

千歳(パターン3)「(ラブホに連れ込む→私とそういうことしたい→)」カタカタカタカタカタカタ...

千歳(パターン3)「(つまり宗一くんは私と夫婦になりたい!?)」カタッ チーン☆

千歳(パターン3)「ふ、不束者ですが、よ、よろしくおねがいしますっ!? (襲)」ガバッ



<パリーン!!





夕方・宗一メンタル(悲しい現実)

▼ラブホでのイメージ映像が 衝撃で割れたガラスのように 粉々に砕け散った!

宗一「(僕に そんな未来は 待ってなかった。
待ってなかったんだ……)」


200FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/06(土) 15:49:58.78yuYVr4l7O (2/5)

???「好意が露骨すぎるよぉ!!/////」

宗一「」ビクッ




夕方・外(ラブホ前)

???
→千歳「はぁ…!/// はぁ…!///」

宗一「千歳……さん?」

千歳「わかった! わかったよもぅ! 宗一くんが私の事が好きなのはもう十分に伝わったよ!!///
(心読んじゃったし!!///)  だけどねぇ!!/// (怒り)」

宗一「お、おぉ……/////
(さすが千歳さん。どんな時でも輝いて見える…。それにしても恥ずかしいこと言うなぁ…///。ラブホの前で…///)」

千歳「まだ学生なのにあんなホテル行こうとするなんて、不健全極まりない!/// けしからーん!!/////
そういうのはさっ!/// せめてちゃんと、学校卒業してからじゃなきゃダメだからねっ!?/////」

宗一「は、はい…。ごもっともです……」タジタジ...



外なのに大声で宗一からの愛を認めつつ、千歳は宗一に向けて叱った。それがよりにもよって入店予定だったラブホの入口前で。学生だと堂々と明かされて…。

宗一はラブホに連れていけたとして、今のやり取りを聞いていたラブホ側に宿泊拒否されてしまうだろうと、はじめてのラブホを今日は諦めた。




千歳「帰るよ。宗一くん」手繋ぎギュッ...
宗一「あっはい……」






宗一「(ん?)」


201FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/06(土) 15:50:37.90yuYVr4l7O (3/5)

宗一「あ、あの? 千歳さん?
帰るんですか?」

千歳「そうだよ? だってもう遅いじゃん」

宗一「は、はい。そう……ですけど…。
て、手を繋いだままですか?」

千歳「へ?」



宗一&千歳「「………」」お手々ギュッギュ♪


千歳「////////」汽笛ポォォォォォォォォッ!!

千歳「か、かかっ、帰るよもぅ!!/////」グイッ
 宗一「はい千歳さんアダダダダダダダダ!? 引っ張る力も握る力も強くしないで!? 帰ります! 千歳さんと一緒に帰りますからっ!!」





夕方・帰り道

宗一「………。」


▼宗一は脳内で 緊急会議を開いた!
▼憧れの千歳に振られたショックが大きかったが、 千歳に好意自体は認められて なんとか絶望による崩壊は免れていた……。



夕方(同時刻)・宗一の脳内会議(前略)
  
  〜〜〜本日の議題・千歳さんに振られた事について〜〜〜

議員a(CV.宗一)「そもそも千歳さんは恋愛の知識や経験がないのでは?」制服ピシッ

議長(CV.宗一)「うむ。容姿端麗、性格は天使な完璧魔法使い。それでいてどこか隙があって超魅力的。
そんな千歳さんが恋愛経験ゼロと? そう言いたいのかね?」ハゲカツラ

議員a「はい。1000年以上も生きておいて恋愛経験ゼロ。だからこそあの反応だったのではないでしょうか。
実際、僕が千歳さんと過ごしてきた中では、恋人がいた素振りは全く見せてきませんでした」

議長「うむ……。
だが先程は『ゴメンねっ』と、あっさりと玉砕したではないか。経験の有無はともかく、最初から希望なんてなかったのではないか?」

議員a「そ、それは……」

???(CV.宗一)「そう結論付けるのは早計かと」



202FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/06(土) 15:51:20.00yuYVr4l7O (4/5)

???(CV.宗一)
→議員b「たしかに僕は千歳さんに振られた。
しかし、自惚れでなければ、僕は嫌われているわけではなさそうです」メガネ クイッ

議員b「思い出してみてください。
あの日、敵の妖怪から攻撃を食らって自我を失っていた僕を、千歳さんは体を張ってくれたことを」

議員a「そ、そうか。
希望はある。僕のキスやハグから逃げないでいてくれたし、今だってこうして千歳さんと手を繋いでいる! ここまでやらかした僕と、手を繋いでくれている!」

議長「なるほど。議員aの話も纏めると、好きでないから振られたというよりは、
どうしていいか分からない。もしくは男女間の好意というものが理解できないから振ったということか」



議長「ではどうする?
このあとは屋敷で千歳さんに全てを白状するのだろう。そこで今度こそ嫌われる可能性があるのではないか。
対策は、できているのだろうな?」

???(CV.宗一)「はっ。御任せを…」天井裏からドロン

議員ab「「っ!?」」




???(CV.宗一)
→議員c「真摯に好意を伝え続ける、
もしくは弟子としてだけでなく男として見てもらうように努力していくのが一番かと」

議員a「そ、そんなことすれば今度こそ嫌われます! 振られた相手にしつこくするのはアウトですよ!?」
議員b「そもそも対策と言えるものなのか?」


議長「待て。
……それは、千歳さん相手なら王道の手段になりうると?」

議員c「左様。これまで僕は、いえ我々は日々の修行を怠る事なく続けてきた。
その継続力こそが、僕の武器であり防具でもある。そして千歳さんはその継続力を褒めてくださる…」

議員c「ただし。好意を伝え続ける方法は、嫌われる王道になってはならない。
魔法を千歳さんにかけるしか、道はない」


雷ピカドーーーーーーーーン!!


議員a「っ!?」スーツ ビリィ!!
 議員b「っ!?」メガネ パリーン!!
  議長「っ!?」ハゲカツラ ポイッ


<ザッケンナコノヤロー!!
<ハクジョウモノー!!
<コイツヲ ツマミダセー!!
<消エロ闇ノボク!!
<エエイ! 話ハ最後マデ聞カンカ!!


ここまで全員CV.宗一による脳内会議。
本編戻りまーす。現場からは以上でーす。



203FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/06(土) 15:52:15.05yuYVr4l7O (5/5)

夜・屋敷

宗一「(結局、千歳さんに魔法かける事にした。
ラブホに連れ込んでヤるよりは、まだマシだとは思う…)」

宗一「(それで肝心の魔法なんだけど…)」




■宗一が千歳へかけたい魔法一覧
・相手の好意が真っ直ぐに伝わる魔法。
 本来は恋のキューピット的な立場の術者が、相手にかけて恋愛成就を応援するバフ魔法。
 宗一は自分にかけて、宗一自身の好意を真っ直ぐに千歳へ伝えるつもりだ。

・自分の気持ちに少しだけ素直になる魔法。
 自白剤のような魔法。アタフタ対策。
 千歳へかけて、千歳がアタフタしても自分の気持ちに従って行動できるようにバフをかけるつもり。

・自分の想いを少し落ち着いて考えることができる魔法。
 鎮静剤のような魔法。アタフタ対策。
 千歳へかけて、千歳がアタフタとポンコツ化せずに落ち着いて考えさせるようにバフをかけるつもりだ。





宗一「(まず僕がどれだけ千歳さんが好きか分かってもらうところからだ。
でもそれだけだと千歳さんはアタフタしかねないから軽くフォローする魔法もかけよう)」

宗一「(そう思って纏めたんだけど……)」

宗一「(う、うーん……。
自白と鎮静はありそう。特に鎮静の方は、僕自身がやる精神統一の応用として、教えられなくても発動できそうだ)」

宗一「(問題は好意を伝える方。
好意の応援はどうなんだろう。恋愛経験ゼロな千歳さんはむしろ、恋愛方面の魔法に疎い気が……)」

宗一「(ま、まずは白状してから。
それからそういった魔法があるか探そう)」



▼宗一は千歳へ、あの日>>163-164の事を覚えていると白状し、 また同じ事をもう一度やりたくて 事前に告白した上で ラブホへ連れてこうとした事も白状した。

▼千歳は途中で怒ることなく、 最後まで宗一の話を聞いていた。



千歳「・・・・・/////」プシュウ...

宗一「ずっと千歳さんと一緒にいたいです///。恋人としてパートナーとして///」

千歳「はぇぇ……?///// (グルグル目)」

宗一「(あぁコレ、改めて告白したけどダメなやつだ。
今の千歳さんにキスハグしたら魔法で迎撃されそう…)」


204FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/06(土) 15:54:15.404zONGbERO (1/1)

【3連コンマ判定】↓1〜↓3
※今回少し判定内容厳しめ。一度フラれて、ラブホ行ってヤろうとしたので…。

↓1・告白リベンジ。結果は、
1~5:逆転OK。宗一へ色々経験積ませようと、今から色んな場所へデート開始で、振り回される宗一。↓2↓3へ大幅プラス補正。
7~49(奇):ゴメンね(2回目)。キスハグはダメだが、修行(デート)ならOK
6~50(偶):今日はもう1人にさせて…と、そそくさ退室。宗一が落ち込む。
51~95(奇):「…これでいいかな?///」と軽いキスとハグ。交際はまだダメだが、1日1回までキスハグOK貰う。
52~94(偶):教え方を間違えてゴメンね…と、静かに退室。宗一は胸が苦しくなって倒れた。
96~100:逆転OK。だが千歳(グルグル目)にも宗一へやりたい事があり、宗一へ赤ちゃん化魔法を飛ばした。攻撃されて回避する宗一。↓3中止かも。

↓2・恋の応援魔法。資料探してたら…。
1~5:千歳が似た魔法を教えてくれた際の教本に載ってた。教本の居場所も覚えている。↓1↓3へ大幅プラス補正。
7~49(奇):皆無。千歳には無縁。宗一くん涙出てきた。
6~50(偶):あった。千歳が隠し忘れた日記で、空想上の相手へ千歳が恋してる創作物として…。宗一捗る。何が!? ↓3へ大幅プラス補正
51~95(奇):千歳から貰った魔本にあった。千歳がかつての友の恋愛沙汰を応援したく、友にかけたもの。魔法は成功したが、恋愛成就したかは記載ナシ
52~94(偶):現状は無い。少し危険だが、暗い地下室にならあるかも。
96~100:宗一の不安を察知した千歳に止められ、『ちゃんと好意は伝わっている!』と泣きながらハグした。宗一の心が苦しくなる。

↓3・宗一「(男として見てもらえるように?)」
1~5:フラフラしてた千歳とのラッキースケベ多発するようになる。↓1↓2へ大幅プラス補正。
7~49(奇):決して直接覗かず、千歳の着替え前や入浴前後やトイレ前後でも、手伝いやコミュニケーションとして善意で声掛け。ジワジワと効果ある?
6~50(偶):↓1と結果同じで良いと事前に伝えた上で、学校でも告白。学校での健全な交際はOKになった。……ナンデ? 喜んでる?
51~95(奇):独学で自白魔法と鎮静魔法を会得した。千歳に断り入れて、魔法を受け止める準備完了。
52~94(偶):あえて1歩退いて、千歳の発言を思い出す。「週末に友達と遊んでもいい」。友達と遊んでみるか?
96~100:ラブホについてスマホで調べてたのが千歳にバレた。スマホ没収。残当。

【単ゾロ計ゾロ:↓1〜↓3へ大幅プラス補正】


205以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/06(土) 15:58:09.45oCnOBAVK0 (1/1)




206以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/06(土) 15:58:55.81NyuNeGchO (1/1)

1


207以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/06(土) 16:45:40.72uLfO40JOO (1/1)

クリ


208以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/06(土) 16:47:51.12b8njEBQ8O (1/2)

ゾロれ


209ハンターギルド ◆lZP2DZQePPj02024/07/06(土) 16:53:28.912fcpfhQXO (1/1)

一心「今の声… 凪姉ちゃんも気持ちいいんだな」

凪「あ… いや、今のはっ」

凪(私も『ほぼ初めて』のハズなんだがっ…! こんなに感じる、のかっ…)

一心「じゃあ遠慮しなくてもいいよなっ…」

ずっ、ずぶっ、ずぶっ

凪「ひっ、うぁぁっ、ほ、ほんとに遠慮ないぃっ…」

凪(だ、ダメだっ、もう声が、我慢できなっー)

凪「あっ、ひぁっ、もうちょっとゆっくりぃ… ひっ、ひやぁぁっ❤️」

膣内の気持ちいい部分を擦られて耐えきれず甘い声を漏らしてしまう凪。

凪(な、なんだ今の声っ、私がっ、あんな声を出すなんてっ…)

凪「ほ、ほんとに待って、一心くんっ…そんなにされたらっ、い、いつもの私じゃなくなってしまうぅっ…❤️」

一心「駄目だっ…まだ甘えたりないっ」

そう言うと一心は腰を動かしながらも、凪の平坦な胸元に顔を寄せ…


凪「えっ、あぁっ!?」

小さいながらもピンと充血した乳首に吸い付いた。






210ハンターギルド ◆lZP2DZQePPj02024/07/06(土) 16:54:06.128SbgXrdyO (1/1)

誤爆…まじ…ごめんなさい


211以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/06(土) 17:01:34.27b8njEBQ8O (2/2)

ハンターギルドさんもこのスレに参加しているのかね?


212FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/07(日) 03:36:34.761ItY0RZG0 (1/3)

・告白リベンジ。結果は、
 ゴメンね(2回目)。(45奇)
 キスハグはダメだが、修行(デート)ならOK


千歳「ゴメンねっ///」

 宗一「・・・。 (グルグル虚目)」

千歳「あぁもうまたっ。こ、怖い顔しないのっ。もー。
し、修行なら付き合ってあげるから…///。ねっ?/// また今度お出かけしよっ?/////」

宗一「はい………。 (グルグル虚目)」





・恋の応援魔法。資料探してたら…。
 千歳から貰った魔本にあった。千歳がかつての友の恋愛沙汰を応援したく、友にかけたもの。魔法は成功したが、恋愛成就したかは記載ナシ(81奇)

宗一「(さすが千歳さん。僕が欲しいと思ったもの、何でもお見通しなんじゃないかな。
僕から告白されるのは想定外だったようだけど……)」魔本ペラペラ...

宗一「(……魔法はあった。
あとは自分にかかるように工夫しないと…)」




・宗一「(男として見てもらえるように?)」
 あえて1歩退いて、千歳の発言を思い出す。「週末に友達と遊んでもいい」。
 友達と遊んでみるか?(72偶)




213FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/07(日) 03:37:27.661ItY0RZG0 (2/3)

過去、別の回想>>157。

ある日の放課後・校内グラウンド


宗一(ジャージ)『………。 【走り込み中...】』タッタッタッ...

千歳(同級生)『放課後も修行だなんて、宗一くんは頑張り屋さんだね。たまには学生らしく友達と遊んでもいいんだよ?』

宗一『はいっ。僕は、千歳さんと一緒に走れる、こっちの方が、楽しいですからっ、』タッタッタッ

千歳『そっかー♪
…………そっか (ボソッ』

宗一「…………。」






夜(現在)・宗一自室(魔法勉強中)

宗一「(男らしく? いや、男の子らしくかな?
友達と遊んだり、出かけたり……)」

宗一「(指導とか指示とかじゃなくて、そういう『助言』もちゃんと受け止めるべき、かもしれない)」

宗一「(『助言』もちゃんと受け止めた上で、魔法使いになると選択すれば、千歳さんの好きな男性像に近づけるかな?
……今までもそうし続けたと思うけど)」


宗一「……………」


▼宗一は新たに 『支援魔法:好意伝達』を会得した。


宗一「(明日からまた学校だ。引き続き魔法の修行は継続させるとして…。
放課後、どうしようかな)」





【次の安価ヒント
※平日イベント。そこに転機を一摘み。

各記号のヒント
a宗一「(千歳さんに好意投げかけつつ、久し振りに友達と遊ぼう。これも気分転換になるかな)」
bちょこっとコラボ企画。
c宗一「(千歳さんのことを家族や師匠として見てたけど、親友として見たことはなかったなぁ……)」

任意回答ヒント
1つ目。学校での千歳について。
2つ目。宗一の行動方針をメインイベントとは別に整理。】


214FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/07(日) 03:38:47.761ItY0RZG0 (3/3)

【選択してから安価】↓1
Q.翌日平日の放課後。非日常を一摘みイベント?
※全て記号のみでもOK

a)友人数人♂と校内でサッカーで遊んだ後、外でラーメン食って帰った。
 宗一イベントは他には、校内で運動部女子が千歳と一緒じゃないのが珍しいと声かけた?or校内で女子の捜し物を手伝った?or外でメイド喫茶のメイドに声かけられてチラシを貰った?or外で強敵♀に襲われて千歳に助けられた?(&状況詳細 &新キャラ設定): 
b)親友♂の家へ遊びに行く。親友妹>>133-134の春川陽菜が出迎えた。
 親友♂は、妹の陽菜が男友達を連れてきてるのが悩み?or最近TS魔法少女なるものを始めたと告白した?or今までTS少女化を誤魔化して男装していたと白状して宗一へ助けを求めた?or心霊現象オタクで宗一を心霊スポットへ誘った?(&親友キャラ設定 &親友セリフ): 
c)千歳をゲーセンに誘って『親友と遊ぶ』を実践。修行メニューを考えてた千歳だったが、普通のデートなのではと考えて顔真っ赤になった。
 千歳はこのあと、デートではなく親友扱いされて浮かれてた自分を恥じて顔真っ赤になった?orゲーセンだろうと関係なく修行決行した?orカップル割のプリクラを見てカップル宣言した?orポンコツ加速して深夜カラオケに宗一を誘った?(&ポンコツ千歳のセリフ): 


任意回答)
 (宗一視点。教室で同級生ごっこしてる千歳の様子: )
 (宗一が優先すべきは、好意を魔法で千歳へ伝える練習?or自白魔法の研究?or鎮静魔法の研究?or千歳をラブホへ誘う再準備?(&宗一考え): )


【単ゾロ:千歳が宗一の変化を大いに喜ぶ結果になる。】


215以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/07(日) 04:28:09.32X/pZ9RGxO (1/1)

c):カップル割のプリクラを見てカップル宣言した(宗一くんとのツーショットをスマホに貼りたいですね。それにしても、カップルということは手を組んだりしないといけないのでしょうか……手を組む!?は、はわわっ……!?)

任意回答)
 (宗一視点。教室で同級生ごっこしてる千歳の様子:勉強教えたり、相談乗ったり、体育で苦手な子をサポートしたりととっても良い人と思われている
また宗一の話が多く、内容がだいたい好意的
かつ恋愛ごとにはっきり疎いため、同級生からは宗一が好きなのに好意を自覚してないかわいい人と思われており、密かに応援されている )
 (宗一が優先すべきは、好意を魔法で千歳へ伝える練習 )


216FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/11(木) 00:42:28.65NV8LoQa00 (1/10)

宗一「(千歳さんのことを家族や師匠として見てたけど、親友として見たことはなかったなぁ……)」

宗一「………よしっ」





翌日午前・学校

屋敷から出た宗一と千歳は学生服で登校した。1000年以上生きている千歳個人に登校する義務や必要は無いのだが、宗一の魔力暴走にいつでも対応できるよう側に居た。
それが千歳の負担になっていないか宗一は当初心配していたが、



千歳「今日の小テスト、ちょっと難しかったね。
これはだねぇ、 【解説開始】」
 友人a「おぉ〜」

千歳「唐揚げにレモンかけること自体は悪くないと思うよ。だけど、ちゃんと自分の取り分を受け取り皿に置いてからかければ、怒られることはないと思うよ? 【相談受付中...】」
 友人b「そっかぁ」

千歳「えっと、宗一くんから教えてもらったんだけど…。がーんばれっ♪ がーんばれっ♪ 【耳元応援】」
 友人c(体操服)「がんばりゅううううう!?/////」



宗一「(楽しんでるなぁ〜)」ホンワカ...



お世辞抜きで良い人やっていて、学生生活を謳歌しているようだ。またその場近くに宗一が居るか居まいか関係なく、千歳は宗一関連での話が多く、だいたい好意的かつ恋愛ごとにはっきり疎かった。
少なくとも、宗一からそう見えるくらいには。


217FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/11(木) 00:44:37.85NV8LoQa00 (2/10)

昼食時・学校教室

千歳「宗一くんはさぁ。料理も裁縫もできるし、いいお父さんになれると思うんだ♪ この前だって偉いんだよ? 家庭科の実習で先生の代わりに、ミシン苦手な友達の手伝いを、  【友達♀と雑談ペラペラ】」弁当片付け...

 友達数人♀「「「(また宗一の話してる……)」」」

宗一「(また僕の話だよ……/////)」ソッポ向き...





昼(同時刻)・学校教室

宗一「(そのうち同居してる話までしちゃうんじゃないか。なんてなぁ……。
これで千歳と脈無しとかウソだろ……)」項垂れ...

親友♂「ハッハッハ。今日も弟の自慢話だとよ。
喜べよ弟くん」

宗一「(だれが弟だ。僕は千歳さんとラブホ行く仲なんだぞ。
なんて言えたらなぁ……)」

宗一「弟かぁ…」ゲンナリ...

親友♂「おぅ…。なんかいつもよりダメージ受けてら。その、頑張れ?」

宗一「うん……。頑張る……」



こんな感じてクラスメイトのみんなから、千歳は宗一が好きなのに好意を自覚してないかわいい人と思われていた。

宗一「(応援のような同情をありがとう……。
本当にキッツいなぁ…。普段なら自惚れ抜きで密かに応援されてたと思ってたけど、そんなに顔に出ていたか…)」

宗一「(弟枠からの脱却を急がないと。
それにはまず、好意を伝える魔法を早く完成させないとだ。昨日の告白で終わりではないと、教えてあげなきゃ)」






午後(放課後)・外(ゲーセンへ)

宗一は千歳を『親友として』ゲーセンに誘った。遊びに誘われた千歳は素直に嬉しそうで、積極的に修行メニューを考えていた。

千歳「(レースゲームやリズムゲームなどをやりながら魔力を練らせて時間感覚を調節させるか、協力シューティングで連携の練度を高めるか、)」云々...


千歳「宗一くんはいつも頑張り屋さんだね。
でもたまには学生のうちは学生らしく友達と遊んでも……」

宗一「え? あぁ今日の修行は夜からです。
たまには千歳さんの言うとおり、放課後に親友と遊ぶのも悪くないと思えたから…」

千歳「あれ? そっかぁ……。
(そっか♪ 私が宗一くんと親友かぁ♪ 意外だなぁ…♪)」


▼そのとき! 千歳はあることに気づいた!
▼放課後ゲーセンに行く目的が修行ではない、と。 ではこの状況は何か?

▼放課後に男女2人きりで、 ゲーセンに遊びに行く。2人きりでこれまで何度も修行したことはあるが、 遊び目的ではなかった。
▼それってつまり...


千歳「(修行という名のデートじゃなくて、普通のデートなのでは?/////)」キャーッ!?


218FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/11(木) 00:48:10.32NV8LoQa00 (3/10)

午後・ゲーセン

千歳「(デート…/// 宗一くんに誘われちゃった/// こ、断るべきかな?///
でも、修行(デート)なら良いよって前に言っちゃったし…/////)」>>212参照

千歳「(宗一くんが自発的に学生らしいことしてるのも非常に珍しい訳で無下にできず……///)」モヤモヤ悶々...

宗一「?」



親友(千歳)とゲーセンで遊びたい宗一
 vs
  宗一とゲーセンデートだと考えて顔真っ赤になる千歳ちゃん


千歳
→千歳(ポンコツ化)「………/////」キュ~クラクラ...





午後・ゲーセン(プリクラ筐体前)

宗一「あ。女性専用プリクラなんてものもあるのか。
注意書きは…。『ただしカップルであれば男性でも入場OK』?』」

受付「はい。更に今なら、カップル割キャンペーンも実施中でして…」

千歳「っ!?///」




千歳「カ ッ プ ル ですっ!!///」

宗一&受付「「ぅお!? おったまげたぁ!!?」」

宗一「い、良いんですか? 千歳さん? 言ってることわかってます?///」

千歳「私達、宗一くんとカップルです!///
撮りますよ宗一くん!!///」グイグイッ
 宗一「あああぁぁぁ〜………」引き摺られズルズル...




219FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/11(木) 00:50:06.83NV8LoQa00 (4/10)

午後・ゲーセン(プリクラ筐体)

宗一「(えっとまずは、お金を入れたら記載の手順に従ってデザイン決めて、と……)」

千歳「宗一くんとのツーショットをスマホに貼りたいですね」

宗一「良いですねぇ。僕もそうします」


千歳「それにしても、カップルということは手を組んだりしないといけないのでしょうか……」

宗一「そうなんじゃないですかね。
受付の人も見てますし、もしかしたらプリクラ本体がAIでカップル判定するかもなんて…。(ハハハ...」

<ソンナ マッサカー
<アハハ...
<ウフフ...





千歳「・・・・・?」

千歳「!!?/////」ボフンッ!!

千歳「手を組む!?/////」

宗一「(あ、気づいた)」


▼千歳はポンコツ化した!!



千歳「は、はわわっ……!?/////
どうしよう宗一くん!?/////」

宗一「どうしましょうかねぇ〜」

千歳「楽しそうだねっ!?///」


千歳「そ、そのっ!/// カップルっぽいことしなきゃダメなんでしょ!?///
手、てて、手を組まなきゃいけな…」

宗一「組みましょう!!」ガバッ
 千歳「キャーーーーッ!?/////」



■今更あらすじ3行
 弟子♂「弟子♂(宗一)が師匠♀(千歳)を好きになっちゃいかんのか?」
 師匠♀「ゴメンね (2回目)」  弟子♂「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?!」
 弟子♂「今日は気分転換で師匠♀とゲーセンで遊びまーす。(クラスの親友として…)」



千歳「い、いきなりはっ!/// メッ!!///」

宗一「そんなぁ。彼氏としてエスコートさせてくださいよぉ〜」

千歳「うぅーーーっ!!!/////
宗一くんのイジワル…/////」涙目ウルッ...

宗一「イジワルなんてしてませんよ。ちゃんと千歳さんに合ったイジwじゃなくてイチャラブを考えますから」

宗一「例えばハグとか手繋ぎとか、左右から一緒に手でハートを作るとかどうですか?」

千歳「ど、どれも難易度高くない?///」

宗一「もうカップル割で入っちゃったんですから覚悟決めていきましょう。
大丈夫。思い出が写真となって残るだけですから」

千歳「それ多分かなり致命的なんじゃないかなぁ!?/////」


220FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/11(木) 00:51:00.16NV8LoQa00 (5/10)

【次の各記号判定

a (1~49(奇):宗一が千歳を安心させようと腕を差し出し、寄りかかる千歳(茹で蛸)を支えた。2~50(偶):宗一の腕がポンコツ千歳の怪力でもげそうになる。51~99(奇):宗一が千歳の谷間意識してハァハァ。52~100(偶):千歳が無自覚に宗一へ手を組ませよう腕を差し出した。)
b (1~49(奇):宗一に抱きついている千歳が限界の末に意識朦朧となってキスハグ。2~50(偶):宗一の提案で、千歳が宗一の後ろからハグした。51~99(奇):ポンコツ千歳に強いハグされた宗一が顔真っ青に。52~100(偶):宗一が限界迎えて千歳へキスハグ。)
c (1~49(奇):手を繋いだまま遊び回ろうと暴走する宗一。世話焼ける弟みたいだと千歳は微笑んだ。2~50(偶):千歳から無自覚に恋人繋ぎで、撮影後も恋人繋ぎ継続。51~99(奇):撮影後に宗一が手を放したら、千歳が少し残念そうな顔した。52~100(偶):写真に手繋ぎが写ってないとポンコツ千歳が気づき、ジックリと他3つのイチャラブ写真撮り直してやっとカップル割を受けられた)
d (1~49(奇):ポンコツ千歳が1人で手でハート作って、ハートビームを撃った。2~50(偶):宗一が千歳の左手を取ってやや強引にハート作った。「ゴメンね(3回目)」へ。51~99(奇):千歳が無自覚に、前向いてた宗一へほっぺたチュッした。52~100(偶):意図を汲み取れなかった宗一がサムズアップして、千歳の片思い写真が完成した。宗一が千歳にポカポカ叩かれて撮り直しへ。)】


221FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/11(木) 00:52:46.14NV8LoQa00 (6/10)

<さん、にー、いち、

宗一「い、いきますよ? どうしますか?」
千歳「あばっ!?///// アババババババババ!?/////」グルグル目

<ハイッ、チーズ♡



【次の安価ヒント
※カップルらしいポーズを4択から
※各記号の判定は>>220参照

任意回答ヒント
1つ目。ゲーセンのデートシチュ候補を出せます。>>216参照OK
2つ目。次の転機イベントをある程度絞り込めます。
3つ目。転機イベント後の予定を組めます。転機イベント次第で予定変更の可能性あり。】


222FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/11(木) 00:53:48.74NV8LoQa00 (7/10)

【選択(してから)安価】↓1
Q.千歳の決断は?
※全て記号のみでもOK。任意回答枠は>>221参照。

a)宗一と手を組む。(>>220参照)
b)宗一へハグ。(>>220参照)
c)宗一と手繋ぎ。(>>220参照)
d)宗一と手でハート作る。(>>220参照)


任意回答)
 (宗一がゲーセンでやりたいイチャラブシチュ1〜3候補: )
 (気配察知で宗一が気づいたのは、強敵接近中?or知人複数人が接近中?or千歳がソワソワしてる?(&宗一考え): )
 (今夜の宗一は、『支援魔法:好意伝達>>212-213』を千歳と練習する?or 『支援魔法:好意伝達>>212-213』をカバーする『自白魔法』と『鎮静魔法』の研究?or千歳をラブホへ誘う再準備?(&宗一考え): )


【単ゾロ:判定に大幅プラス補正。】


223以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/11(木) 06:30:23.16eUcxX1IeO (1/1)

c

任意回答)
 (宗一がゲーセンでやりたいイチャラブシチュ1~3候補:
クレーンゲームで千歳さんか気に入ったものを宗一がゲット
足を使う音ゲーの二人協力プレイでクリア
2人ではしゃぎながらエアホッケー )
 (気配察知で宗一が気づいたのは、強敵接近中?or知人複数人が接近中?or千歳がソワソワしてる?(&宗一考え):千歳がソワソワしてる(ゲーセンにあまり来たことないだろうからいろいろと興味あるのかもしれない) )
 (今夜の宗一は、『支援魔法:好意伝達>>212-213』を千歳と練習する?or 『支援魔法:好意伝達>>212-213』をカバーする『自白魔法』と『鎮静魔法』の研究?or千歳をラブホへ誘う再準備?(&宗一考え):『支援魔法:好意伝達>>212-213』を千歳と練習する )


224FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/11(木) 14:17:46.99NV8LoQa00 (8/10)

千歳「手、てて、手を繋ぐよ宗一くん!///」ガシッ
 宗一「はいっ (・・・ん?///)」ギュッ


<パシャッ
<ハーイ♪ ナイス,カッポー♡

<ワンモアセッ


千歳「ま、また撮るの?//////」手繋ぎギュー...
宗一「はい。プリクラは基本2回以上は撮り直ししますよ?」

千歳「先に言ってよぉ…/// 撮り直せて良かったよもぉ〜……///」手繋ぎギュー...





午後(写真撮影後)・ゲーセン(プリクラ前)

プリクラから写真を受け取った千歳と宗一は、座って落ち着けられる休憩スペースにいた。恋人繋ぎのまま…。(16偶)


千歳「これでヨシッ、と♪」手繋ぎギュー...
 宗一「(撮り終えたからカップルごっこを終えていいんだけれど、お互い幸せだから黙っとこ…///)」手繋ぎギュー...

宗一「(それに、他の場所でもカップル割があるかもしれない。ゲーセンの外に出たときに教えればいっか)」


スマホに師弟カップル(学生服)の恋人繋ぎ写真を片手で(&魔法で)貼り付けて、千歳は御満悦だった。千歳の無自覚は今も続いていて、やむを得ず手を放すことはあっても、撮影直前から今に至るまでずっと恋人繋ぎである。


千歳「宗一くんっ///。早速遊ぼっか♪///」ギュッ
宗一「はいっ///」ギュッ

宗一「(にしてもまさか恋人繋ぎされるとは…。
親友として遊びに誘った筈なのに、これじゃあ彼氏彼女のデートじゃないか…///)」

宗一「(千歳さんは無自覚、なんだろうなぁ……)」



その通り、無自覚である。



225FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/11(木) 14:18:16.21NV8LoQa00 (9/10)

宗一「(さて次はどうしようか。
クレーンゲームか、音ゲーか、エアホッケーか。色々ゲームあるけれど、千歳さんはどうだろうか)」チラリ...


▼宗一は千歳の様子を見た。
▼千歳からソワソワしているような雰囲気を感じた!


千歳「……/// ……///」キョロキョロ... ソワソワ...

宗一「(ゲーセンにあまり来たことないだろうから、いろいろと興味あるのかもしれないな。
よしっ。探し回らずに、片っ端からやってみよう)」

宗一「(ただ、クレーンゲームでは夢中になりすぎて魔法でズルしないよう、気をつけないと…)」

宗一「それじゃあ次は……」


このあと宗一と千歳は学生らしくゲーセンで沢山遊んだ。恋人繋ぎで。


宗一「(あとは、帰りに『支援魔法:好意伝達>>212-213』の練習かぁ…。
練習自体は、千歳さんに拒まれることはないと思うけど…)」




226FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/11(木) 14:18:51.65NV8LoQa00 (10/10)

【3連コンマ判定】↓1〜↓3

↓1・クレーンゲームで、
1~5:奇跡的にGET。千歳が欲しかったもので、嬉しくなった千歳が宗一へキスした。↓2↓3へ大幅プラス補正
7~49(奇):奇跡的にGET。宗一から千歳へプレゼントできた。
6~50(偶):特に何も取れず。
51~95(奇):中々取れず、千歳が(冗談とはいえ)魔法でズルしかけたのを宗一が止めた。
52~94(偶):特に何も取れず。
96~100:千歳がぼったくりシステムに気づき、魔法でコッソリ壊した。

↓2・音ゲーで、
1~5:途中で転んで千歳から宗一へキスハグした。↓1↓3へ大幅プラス補正
7~49(奇):無自覚か不器用か。千歳パンチラ多発。
6~50(偶):踊ってる最中に千歳のブラがズレるハプニング発生。宗一と手繋ぎのまま化粧室へ…
51~95(奇):「修行になるね♪」と千歳が楽しんでいた。……まあいっか。
52~94(偶):千歳が踊りにドハマりした。活発少女として宗一へのスキンシップも増えた。
96~100:途中で足くじいた。1000歳超えのおばあちゃんにはキツかったらしい…

↓3・エアホッケー
1~5:勝負つくまでウズウズしてる千歳。勝敗ついた途端に千歳が宗一へキスハグ&恋人繋ぎに戻った。↓1↓2へ大幅プラス補正
7~49(奇):魔法バトル発生。千歳が意外にもダーティープレーに寛容。パックの弾速調整やバリア展開など、相手に直接魔法かけないのならOKらしい。
6~50(偶):負けず嫌いな千歳がグヌヌ...しててかわいい。
51~95(奇):千歳が力み過ぎてシャツのボタン外れてブラモロ出し&パックが宗一の顔に飛んだ。
52~94(偶):実はエアホッケー上手な千歳。宗一に勝ってドヤドヤしていた。
96~100:千歳がボロ負けで落ち込んだ…。

【単ゾロ計ゾロ:↓1〜↓3判定へ大幅プラス補正】


227以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/11(木) 14:36:06.49fxIPib8U0 (1/1)




228以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/11(木) 15:22:17.12eIxjn8hmO (1/1)

えい


229以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/11(木) 15:23:10.001A3TRa0VO (1/1)

ゾロれ


230FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/12(金) 00:17:48.45EgnjH9voO (1/11)

・クレーンゲームで、
 奇跡的にGET。宗一から千歳へプレゼントできた。(49奇)
↓100単ゾロなので大幅プラス補正が発生。
 千歳が欲しかったもの確定。

・音ゲーで、
 踊ってる最中に千歳のブラがズレるハプニング発生。千歳が宗一と手繋ぎのまま化粧室へ…(12偶)
↓100単ゾロなので大幅プラス補正が発生。
 化粧室(男女共用)の個室へと、千歳に連れてこられた宗一。




午後・ゲーセン(化粧室(男女共用の個室))

化粧室とその周辺の人々や監視カメラに、千歳が認識阻害の魔法をかけたあと、千歳と宗一は化粧室個室へ入った。正しくは、宗一は手を掴まれて千歳に無理矢理連れてこられたのだが…


千歳「……///」グスン...
 宗一「ヤッテマセン……! 誓ッテソンナ……!」ガクブル...

▼千歳は宗一に詰め寄って、音ゲーをプレイ中に自分へスケベ魔法をかけてないか問い詰めている!
▼もちろん宗一はやっていないが、涙目で問い詰めてきた千歳を泣かせたくなくて 宗一は慎重に言葉を選ぼうとガクブルしていた。

宗一「(前科(ラブホへ誘導&和姦未遂)もあるから、怪しまれて仕方ないけど……)」



千歳「(魔法使った痕跡は無かった…。)
本当に、やってないの?///」涙目ウルウル...

宗一「誓ってスケベはしていません」キッパリ

千歳「そう、だよね? 【回復魔法:パイポジ修正】」モゾモゾ...
 宗一「ぶっ!?//////」


▼千歳の胸部が両手使わずともひとりでに動き、 ブラから溢れた乳房が定位置へと戻っていくのが 服越しにモニュモニュと動くのが見えた!


宗一「な、なな、ななな……っ!?//////(混乱)」

千歳「えへへ…/// 素直な宗一くんにサービス、だよ?/// なんてねっ♪///」ニコッ


千歳「さぁ行こっ♪」恋人繋ぎギュッ
 宗一「(決めた。絶対ラブホで鳴かす)」ギュッ


・エアホッケー
 千歳がボロ負けで落ち込んだ…。(100ファンブル)
↓ 100単ゾロなので大幅プラス補正が発生。
 千歳がボロ負けで落ち込んだ(ギャグ回)


千歳「………」グスン...

宗一「(ち、違っ…。なかすって、僕はそんなつもりじゃ……)」青褪めワナワナ..


231FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/12(金) 00:21:27.47EgnjH9voO (2/11)

エアホッケーの電光掲示板には堂々と、宗一側の勝利を表す数字が無情にもチカチカと照らされている。ルール説明不要の単純かつメジャーなゲーム故、宗一は本気の千歳師匠相手に全く手加減できなかった。



宗一「か、勝った〜……」

千歳「負けた〜……」グテェ...

宗一「も、もう1試合、やります?
ほ、他のもありますよ? シューティングとかレースとか格ゲーとか……」

千歳「うえええええええ〜………」涙目グテェ...



宗一「(グズグズしちゃったかぁ…。
これが1000年以上生きてる魔法使いの姿なのか? 言っても誰も信じないよなぁ…)」

宗一「(なんとか機嫌取らないと、今夜予定していた修行は無理だ。僕はどうしたら……)」




【次の安価ヒント
※ファンブルに対するリカバリー。ファンブルペナルティのようなゾロボ。匙加減が難しい。
※転機イベントはどこで出そうか。少なくともギャグ回の翌朝以降に発生予定。

次の安価ヒント
a千歳心境「やってやろうじゃねぇか、この野郎!!」闘志メラメラ!!
b千歳ちゃん、せんちゃい以上!(暴)
cこんなところだが、コラボ企画にするか任意で決められる。ここだけ時空が歪んでいるかもしれない。

任意回答ヒント
1つ目。クレーンゲームの景品を指定可能。書いてあれば千歳寝室が少し華やかになるかも?
2つ目。一部が宗一の過去回想。そういえば拓人に比べて宗一は、両親に捨てられるタイミングが遅い方なんだよなぁ…。】


232FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/12(金) 00:24:02.83EgnjH9voO (3/11)

【選択してから安価】↓1
Q.宗一のファンブル対処中。発生したイベントは?
※()内は書かなくてもOK。千歳セリフはキャラ崩壊OK。

a)宗一が「エアホッケーの修行、しますか?(小声)」で千歳を耳元で煽る。千歳は復讐に燃えた。
 リベンジ前の千歳様子(&千歳セリフ): 
 (宗一はこのあと、全部勝っちゃった?orいい勝負が何度かできた?or完膚なきまでに負けた?or最後にやっと負けてホッとした?(&千歳セリフ): )
b)魔法バトル発生。負けず嫌いで幼児退行したワガママ千歳ちゃんの本気が見れた。
 本気千歳ちゃんがエアホッケーで使った攻撃魔法1〜3つ(&千歳セリフ): 
 (宗一は、修行延期を決めて棒立ちになった?or本気で逃げた?or止められるのは僕しかいないと構えた?orそれでもエアホッケーで負ける気がしなかった?(&宗一考え): )
c)実はエアホッケーに自信あった千歳で、ボロ負けが想定外。他のカップル客が来たので、宗一と千歳でチーム組んで対戦開始。
 千歳視点。千歳の自信はどこから?(&千歳セリフ): 
 (カップル客は、>>122後の拓人と姉達と陽菜?or >>5の金髪ロリ巨乳と成人男性?or>>6のでか乳魔女と三十路男性?or>>8の爆乳魔法闘士とショタ?(&宗一視点で様子詳細): )


任意回答)
 (宗一が千歳へプレゼントして喜ばれたクレーンゲームの品とは、大きなヌイグルミ?orキーホルダー?orフィギュア?orその他?(&特徴詳細): )
 (宗一視点。宗一のエアホッケー腕前は、ゲーセン行かない割には上手い方?or普通?or両親に捨てられる前はよく遊んでたので慣れている?or実際に遊ぶのは今日が初めて?(&宗一考え): )


【単ゾロ:夜。千歳がまだエアホッケー完敗を引き摺って、宗一にベタつく展開へ】


233以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/12(金) 01:22:05.8168H1pVAlO (1/1)

c
 千歳視点。千歳の自信はどこから?(&千歳セリフ): 魔法で風の扱いには慣れているから「どう動くかわかると思ったのに」
 (カップル客は、>>122後の拓人と姉達と陽菜?or >>5の金髪ロリ巨乳と成人男性?or>>6のでか乳魔女と三十路男性?or>>8の爆乳魔法闘士とショタ?(&宗一視点で様子詳細): 金髪ロリ巨乳と成人男性 女の子が色々なものに興味津々で男性が気を使っている)
 (宗一が千歳へプレゼントして喜ばれたクレーンゲームの品とは、大きなヌイグルミ?orキーホルダー?orフィギュア?orその他?(&特徴詳細): フィギュア 宗一に似てる気がする)
 (宗一視点。宗一のエアホッケー腕前は、ゲーセン行かない割には上手い方?or普通?or両親に捨てられる前はよく遊んでたので慣れている?or実際に遊ぶのは今日が初めて?(&宗一考え): ゲーセン行かない割には上手い方)


234FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/12(金) 03:44:04.31EgnjH9voO (4/11)

■相川 千歳
 亜麻色ロングヘアー美少女な魔法使い。見た目は十代後半で、すらりとした均整の取れた体つき。やや童顔。胸は程よく大きめ。
 普段着は白のブラウスと淡い桃色のベスト、薄い紺色のフレアスカート。
 優しくも人懐っこく、包容力のある女性。とっても教え上手で、宗一にとって良き師であると同時に大切な家族でもある。千年以上は生きているが、実は恋愛経験ゼロだったりする。昨日宗一に2回も告白されたが、2回とも「ゴメンね」と断っている。
 エアホッケーに自信あったが、想定外にも弟子の宗一にボロ負けして落ち込んだ。




千歳「(魔法で風の扱いには慣れているから、)
どう動くかわかると思ったのに…。 【魔法:一部音声ミュート】」

宗一「読みが外れましたか」

千歳「うん……」

宗一「エアホッケーで使う風と普段千歳さんが見る風とじゃ、全然違いますよ…。そもそも風で浮いたパックを別の力が加わって動く訳だから…。
って、それよりほら、次のお客さん来ましたから。場所移しましょう」

少女(洋服)「………」スタスタ...
 成人男性(洋服)「お、おい待てってば……(汗)」スタスタ...





■サラ(>>5)
 金髪に長いポニテでエルフ耳、乳尻共に大きめで背の低い少女。色々なものに興味津々で、エアホッケーにも興味持って遠くから観戦していた。
 魔法の心得があり、宗一達を魔法使いだと見抜いている。

■龍一(>>5)
 農家の跡付きで成人男性。
 サラの保護者で、色々なものに興味津々なサラに対して気を使っているように見える。



235FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/12(金) 03:46:16.14EgnjH9voO (5/11)

少女
→サラ「りゅーいち。あれをやろう。
えあ…ほっけぇ? というやつ。遠くから見ていたけど面白そうだね。僕達もやろう」

サラ「あと、そうだね。
君達。良ければ僕達とで勝負しないかい?」

龍一「んなっ!?」ギョッ

宗一「あ、あぁ。いいよ。千歳さんは?」
 千歳「…………。」

宗一「千歳さん?」

千歳「ひゃ? い、良いよ?
じゃあ、よろしくねー♪」

サラ「うん。よろしく」

龍一「………。(安堵)」



こうしてエアホッケーのダブルスが始まった。



チーム魔法使いダブル
 vs
 チーム勇者&農家



龍一「………。 【大人の余裕】」防戦一方カンコン...

千歳「………。(真剣)」カコン... カコン...
サラ「………♪」カコン... カコン...

宗一「おっと危ない 【ナイスガード】」カコンッ

宗一「(慣れてないと自覚してからか、千歳さんの動きがある程度改善されたように見える。僕もゲーセンに殆ど行かないから、本当に上達したかはわからないけど…)」




千歳「(あの子、大気中の魔力を扱える天才児ね…。自分の魔力を殆ど消費せずに魔法が扱える。もしここで戦いになったら、私達の方が圧倒的に不利……)」警戒バチバチッ...

サラ「(へぇ? 体内に膨大な魔力を溜め込んでいながら、平然と生きていける子も居るんだ…。
それとも、隣のお婆ちゃんのおかげで暴走せずに居られるのかな?)」

宗一「(あ、あれ? 一瞬僕の方を見たあと千歳さんの方を向いた? 気のせいかな? 千歳さんの表情がちょっと引き攣ったような…)」

龍一「……。 【今夜の献立考え中...】」


236FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/12(金) 03:48:28.91EgnjH9voO (6/11)

夕方・外(帰り道)

千歳「今日はいっぱい遊んだねっ♪」恋人繋ぎギューッ
 宗一「はいっ/// 楽しかった/// またいつか遊びに行きましょう///」恋人繋ぎギューッ


総じてゲーセンを大いに楽しめたのか、それとも思わぬ実力者との遭遇に意識奪われたからか、或いは宗一からのプレゼントに対する嬉しさの方が上回ったからか。もしくはそれら全てが理由か。
千歳のエアホッケーに対する落ち込みは一時的なものだった。


宗一「(こ、これで千歳さんと平和に修行ができそうだ。予定通り、晩御飯食べ終えたら魔法の練習だ)」




夜(晩飯後)・屋敷(千歳の自室)

千歳「♪〜」ベッドごろん...
 フィギュア「」棚の上


■フィギュア
 ゲーセンのクレーンゲームで宗一が手に入れ、千歳へプレゼントしたもの。千歳が欲しかったもので、千歳自室に飾られた。
 どことなく宗一に似てる気がする。背景に桜の木が似合いそう。

千歳「(宗一くんからのプレゼントかぁ〜♡) (キャーッ♡」枕抱いて脚パタパタ
 フィギュア「」


千歳「(あっそろそろ宗一くんが修行始めるって言ってた時間だ)」ガバッ

千歳「(えへへ♪ 遊んだ後は早めに休んでもいいのに。頑張り屋さんだなぁもう♪)」スタスタ...




■ 好意伝達魔法>>212-213
 支援(バフ)魔法の1つ。千歳から魔法の教本として貰った魔本に記載あり。恋のキューピット的な立場の術者が、相手にかけて恋愛成就を応援する魔法。千歳もかつての友人の恋愛沙汰を応援したく、友人にかけたことがある。魔法は成功したが、恋愛成就したかは魔本に記載ナシ。
 宗一はこの魔法を応用して自分にかけて、宗一自身の好意を真っ直ぐに千歳へ伝えるつもりだ。


237FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/12(金) 03:51:11.40EgnjH9voO (7/11)

【3連コンマ判定】↓1〜↓3

↓1・宗一の魔法>>236。標的は、
1~5:不思議な鏡。自分を応援するように隣人を応援すれば、うまくいくらしい。↓2↓3へ大幅プラス補正。
7~49(奇):千歳。効果度合いを優先。
6~50(偶):無機質な的。射撃精度を優先。
51~95(奇):千歳のフィギュア。成功すれば宗一の告白ボイス>>203が流れて、千歳が「ゴメンね(3回目)」して、宗一が寝込む。
52~94(偶):千歳のスマホ。千歳自身の好意に気づけるかも?
96~100:宗一のスマホ。ラブホ検索がバレる可能性アリ!

↓2・魔法>>236の効果は、
1~5:暴走! 標的の好意&性欲が暴走! ↓1↓3へ大幅プラス補正。
7~49(奇):無し。隣人の恋路を応援しようという気持ちが足りない。
6~50(偶):一応あり。千歳には魔力障壁を張られて無効。
51~95(奇):あり。千歳が本当に申し訳なさそうな顔している…。
52~94(偶):あるけど副作用もあり。応援され過ぎて、メンタル防御力にデバフ入る。
96~100:誤爆…。宗一が千歳にフラれたダメージをまだ引き摺っていて、落ち込んで泣いた。

↓3・千歳にプレゼントしたフィギュア。元ネタのキャラは?
1~5:魔法使いの師匠♀に恋する弟子♂。↓1↓2へ大幅プラス補正
7~49(奇):青春恋愛物語(失恋END)の主人公♂。↓2へ大幅プラス補正
6~50(偶):学生魔法使い物語の主人公♂。↓1へ大幅プラス補正
51~95(奇):男子アイドル物語の可愛い担当♂
52~94(偶):魔力駆動ロボット物語のパイロット♂。↓1のスマホ関連の判定へ大幅プラス補正。
96~100:TS魔法少女。パーツ組み換えで、変身前後切り替えや性別切り替えも可能…。

【単ゾロ計ゾロ:↓1〜↓3判定に大幅プラス補正】


238以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/12(金) 05:41:19.217QUXlP1c0 (1/1)

ゾロ


239以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/12(金) 05:46:04.67m8Jlu1Ql0 (1/1)




240以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/12(金) 06:13:29.61dXMW5+tK0 (1/1)

やあ


241FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/12(金) 08:17:10.97EgnjH9voO (8/11)

・宗一の魔法>>236。標的は、
 千歳。効果度合いを優先。(21奇)

千歳「今は標的に当てようとは考えなくていいよ。私に触れて、宗一くんの好きなタイミングで直接魔法をかけてねっ♪」お手手ギュッ

宗一「は、はいっ///」お手手ギュッ

宗一「(元より自身へかける想定だけど…)」



・魔法>>236の効果は、
 あり。千歳が本当に申し訳なさそうな顔している…。(67奇)


千歳「……懐かしいなぁ。友人の恋路を応援、かぁ…」
宗一「(千歳さん?)」

宗一「(たしかこの魔法、千歳さんがかつての友人の恋愛沙汰を応援したく、友人にかけた魔法なんだっけ。
魔法自体は成功したけど、そのあとどうなったかは魔本に書かれてなかった)」

宗一「(あまり深く触れない方がいい事、だったりして…)」



・千歳にプレゼントしたフィギュア。元ネタのキャラは?
 男子アイドル物語の可愛い担当♂(61奇)


■フィギュア
 ゲーセンのクレーンゲームで宗一が手に入れ、千歳へプレゼントしたもの。千歳が欲しかったもので、千歳自室に飾られた。
 元ネタでは男子アイドル物語の登場人物で、可愛い担当。どことなく宗一に似てる気がする。背景に桜の木が似合いそう。



242FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/12(金) 08:19:08.92EgnjH9voO (9/11)

宗一「(い、今は千歳さんに【支援魔法:好意伝達】をかけるのが最優先だ。
千歳さん! 僕にっ、心の内を打ち明けてっ!)」

千歳「んっ…!!」


▼宗一は千歳へ【支援魔法:好意伝達】をかけた!
▼千歳は己の好意を宗一へ 打ち明けやすい状態になった!


千歳「それにしても、宗一くんが恋愛事を応援かぁ。やさしくて偉いねっ♪」お手手ギュッ

宗一「………////// 【魔法発動中...】」

千歳「それで今は私に好意伝達の支援魔法をかけてくれている訳だけど、
私が誰かへ好意、かぁ。えへへ♪/// 私が好きな……相…手……は?///」



千歳はついに、己の好きな人物を自覚し始めた。しかもそれを宗一の前で打ち明けようとしている。
支援魔法なので強制ではない。千歳が本気で嫌ならここで口を塞ぎ、自室へと走って逃げるくらいの余裕は残されている。
そして宗一は事前に千歳へ【支援魔法:好意伝達】をかけると、予め断りを入れて千歳は許可していたので、強く叱れない。


そんな千歳の行動は……。


【次の安価ヒント
※千歳は好意を宗一へ打ち明けてしまうか否か。
※恋愛経験ゼロなので、NTRには成らないのが救いかな?

各記号ヒント。宗一セリフは、
a宗一「ご友人の恋は、どうなったのですか?」
b宗一「・・・。」
c宗一「僕は千歳さんが大好きです」
d宗一「『自白魔法』と『鎮静魔法』をかけます。大丈夫。どちらも千歳さんのやりたい様にやれるよう、楽になる魔法です」

任意回答ヒント
1つ目。フィギュア>>241の深堀りが可能。
2つ目。練習中に宗一はなにを考えていたか。判定へのリカバリーになるかも?】


243FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/12(金) 08:19:42.85EgnjH9voO (10/11)

【次の各記号の判定内容

a (1~49(奇):当時を再現。千歳が涙目で強引に宗一へキスハグ後、罪悪感で自室に引き篭もってしまった。2~50(偶):フリーズ。思い出そうとして悶々してるうちに効果切れた…。51~99(奇):思い出して、友人はフラれたがスッキリしていたと話した。52~100(偶):思い出して、うまく行ったと話した。)
b (1~49(奇):落ち着いて宗一へキスハグし、学生卒業後に改めて告白すると約束した。2~50(偶):今の関係を壊してしまうのを非常に嫌がって魔力暴発。宗一へ攻撃してしまう。51~99(奇):言わなくていいよねと宗一へ許可取る。宗一は頷いて千歳の背中撫でて安心させた。52~100(偶):必死に宗一への好意を否定して苦しんでいる。認めて宗一を縛って苦しめないように…。)
c (1~49(奇):ゴメンね(3回目)。宗一は倒れた。2~50(偶):ゆっくりと千歳から宗一へ告白してスッキリして、千歳から宗一へキスハグした。51~99(奇):千歳が吹っ切れて宗一を押し倒してキスハメ開始。52~100(偶):ゆっくりと千歳から宗一へ告白してスッキリした。交際については別で決めることにした。)
d (1~49(奇):ありがとうと一言。猛ダッシュで自室へ逃げた。2~50(偶):怖かった…。もう2度と魔法で人の心を開こうとしないでと拒絶へ…。ゴメンね(3回目)。宗一は倒れた。51~99(奇):宗一へ告白のみ実施してスッキリ。安心して2人同じベッドで寝た。52~100(偶):千歳が吹っ切れて魅了魔法を宗一へ仕返し。宗一が千歳へキスハメ開始。)】


244FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/12(金) 08:20:37.30EgnjH9voO (11/11)

【選択(してから)安価】↓1
Q.宗一の行動?
※全て記号のみでもOK。各判定は>>243参照。

a)助け舟を出す。
b)静かに見守る。
c)追撃。
d)練習不足だがアタフタ対策>>203をかける準備。


任意回答)
 (フィギュア>>241元ネタのキャラ設定詳細(千歳視点で宗一との共通点): )
 (好意伝達魔法を千歳と練習に対し、宗一考え: )

【単ゾロ:判定へ大幅プラス補正】


245以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/12(金) 08:42:42.89DXZtCynDO (1/1)

b


246FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/13(土) 05:17:51.30eY4pnoo70 (1/11)

千歳「(わ、わたひの、好きな人……///)」

千歳「………////// (青褪めグルグル目)」

千歳「(い、言いそうになる…!///
だ、ダメッ…! 宗一くんが将来を自由に選択できるようにしなきゃいけないの! でも…///)」


そんな千歳を宗一が静かに見守っていると…





千歳「……言わなくていいよね?」プルプル...
 宗一「!?」


千歳は宗一へ許可取った。

そんな千歳を見て、宗一は不安にさせてしまったことに心を痛めた。支援魔法なのに相手を苦しめてしまった。そもそも宗一にとって、千歳の本音を聞くことが目的ではなく、魔法の練習さえできればそれだけで十分だった。
こんなことで自分の大好きな師匠を苦しめてはいけない。

宗一は頷いて、千歳の背中を撫でて安心させた。(89奇)




宗一「……。」背中撫で撫で...

千歳「うぅ…。ゴメンね? ゴメンね?」プルプル...

宗一「……。」胸中ズキズキ...

宗一「(い、いやいや。今は千歳さんを安心させることに集中集中...)」




247FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/13(土) 05:22:56.31eY4pnoo70 (2/11)

夜・屋敷(リビング)

長くゆったりと時間かけ、紅茶飲みながら一息後...


宗一「ごめんなさい。千歳さんを苦しめる結果になってしまって……」

千歳「………。」

宗一「(たしかに僕は千歳さんが大好きで、フラれた腹いせのような形でラブホへ連れてこうとした。
だけど、千歳さんから無理矢理、好きな相手を聞き出すつもりはなかった。ましてや好きな千歳さんを苦しめるつもりなんて微塵もなかった)」

宗一「……魔法は成功しました。
だけど、魔法を受けた相手を苦しめてしまうことだってあるんですね。それがたとえ、支援魔法だったとしても…」

千歳「……。」



宗一はなんとなく察した。
かつて千歳さんに好意伝達の支援魔法をかけられた、友人の心境を。事前に同じ魔法をかけられると身構えていたベテラン魔法使いの千歳さんですら、ここまで苦しんだのだ。きっと友人もそれ以上に苦しんだのかもしれない、と。



宗一「(だから魔本には、魔法が成功したことだけしか書かれていなかったのか…。
これが、魔法使いとして生きる大変さ…か)」


千歳に教えられたことを思い出しつつ、こうして宗一はまた1つ学びを得た。
そんな宗一の成長を見てた千歳の顔は、どこか穏やかだった。



248FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/13(土) 05:24:07.01eY4pnoo70 (3/11)

宗一「千歳さん。今日はもう寝ますね。
……千歳さんはもう大丈夫ですか?」

千歳「うん。もう平気だよ。ありがとう。
おやすみ、宗一くん」

宗一「おやすみなさい」


千歳さんを苦しめた元凶がいつでも側に居ては、千歳さんをただ苦しめるだけだ。
大好きな千歳さんのため、そう考えた宗一は気持ち足早にマグカップやらティーポットやらを片付けてリビングから出ていった。
背後で千歳が何かを察して手を伸ばしかけたことに気づかず……。


千歳「………。私はいったい何を…」


千歳は無意識に宗一へ伸ばしてた手を静かに引っ込めた。



【次の安価ヒント
※転機イベント。aが数週間後。bが数日〜数年後。cdが数日後。

各記号ヒント
a千歳「は? (宗一への好意無自覚 & 脳破壊)」
b千歳「地球最後の歴史、書き換えに行ってくるね。大丈夫。必ず帰るから。ねっ?」
c千歳「宗一くんが屋敷から出ていく……。ナンデ?」ワナワナ... カタカタ...
d千歳「私、1人になっちゃった……。また……。あは、あはは……。あはははははははは………」カタカタカタカタ...

任意回答ヒント
1つ目。高卒前に進路希望3つ書くやつ。ヒーローとか師範とか能力者リーダーとか学校で書いたら、きっと再提出を食らうぞ!
2つ目。宗一の戦闘スタイルを指定可能。早めにやっとくべきだったなガッハッハッ!】


249FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/13(土) 05:27:23.90eY4pnoo70 (4/11)

【選択してから安価】↓1
Q.転機イベント?
※()内は書かなくてもOK

a)修学旅行中の夜。クラスメイト女子達が宗一を部屋に招いているのを見た千歳が、目を見開いて硬直した。
 女子達は、千歳とどこまで進展したか宗一へ質問した?or酔っているのか宗一へベッタリイチャイチャしてた?or千歳と2人きりになれるよう宗一をうまく誘導した?orフラれて落ち込んでいる宗一を慰めていた?(&女子達1〜3セリフ): 
 (フリーズ千歳のポンコツ行動1〜3候補(&千歳セリフ): )
b)世界崩壊の危機。地球の巨大な時限爆弾化を阻止しに、千歳が突然旅立った。数年後、千歳を探しに宗一も旅立った。
 千歳探しつつ宗一は、就職してマンション一人暮らし?or旅先で時限爆弾化の原因を1つずつ対処した?or出会った家出少女を弟子にした?or肉体を千歳と同じ長寿へなれるよう魔法研究した?(&宗一視点で状況詳細): 
 (時限爆弾化の阻止成功。宗一へ連絡後、千歳のお土産1〜3候補(&千歳考え): )
c)また悪い妖怪の妖術>>163で宗一が発情して千歳へキスハグ、これが5日連続で時間場所問わず頻発。宗一が反省も兼ねて家出した。
 千歳は、宗一が居るであろう桜の木の下へ向かった?or宗一がいつでも屋敷に帰ってきてもいいように子作り部屋を作った?or酷く哀しんで老婆姿で寝たきりになった?or外で敵妖怪>>163に逆レされかけてる宗一を助けるフリして逆レした?(&ポンコツ千歳セリフ): 
 (弟子♂とキスハグ5日連続。師匠♀対応様子&師匠♀セリフ:  「 」)
d)宗一が男友達複数人とBBQしに数日外出。千歳は屋敷に残された…。
 宗一が帰宅後に見た光景は、幼児化した千歳が泣き出した?or老婆化した千歳が寝たきりになってた?or発情期グルグル目な千歳に押し倒されてた?or屋敷が監獄へとリフォームされていた?(&光景詳細 &出迎えた限界千歳セリフ): 
 (BBQ中の宗一。心配事1〜3つ: )

任意回答)
 (宗一の進路1〜3候補(&宗一考え): )
 (宗一が敵妖怪や悪霊と戦うときに用いる、魔法1〜3効果: )


【単ゾロ:>>248の夜、千歳が宗一と添い寝(健全)した。当然キスハグはまだしない。】


250以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2024/07/13(土) 06:01:50.780yrFFz6TO (1/1)

a)千歳と2人きりになれるよう宗一をうまく誘導した
(「千歳をうまくリードしてあげてね!」
「あの子なんでもできるようで恋愛は小学生レベルだからねえ。恋愛経験ゼロの私がいえたことじゃないけど」
「修学旅行の夜に告白、二人は彼氏彼女に……きゃー! 素敵です、ロマンチックですっ! ……はっ!? な、なにかあれば相談してくださいね?」)

任意回答)
 (宗一の進路1~3候補(&宗一考え):教師、インストラクター、警官(千歳さんのように教える人(誰かを守れる人)になりたい) )
 (宗一が敵妖怪や悪霊と戦うときに用いる、魔法1~3効果:浄化の力を持つ光を放つ
身体強化と浄化込みの格闘術
回復魔法 )




251FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/13(土) 12:47:50.77eY4pnoo70 (5/11)

数日後...


夜・外(通学路)

モブ悪霊a「フッフッフッ。俺は悪い幽霊a。
今日はあの屋敷に住む美少女JKの入浴シーンを覗くぜぇ〜 (ヘッヘッヘッ」

宗一「悪霊退散ビーム!! 【光の攻撃魔法】」デュワッ!!
 モブ悪霊a「グワーッ!? 【浄化&成仏】」


▼宗一は浄化の力を持つ光を放つ光の攻撃魔法で 悪霊を浄化した!
▼宗一は入浴中の千歳を守った!


モブ敵妖怪a「フッフッフッ。俺は悪い妖怪a。この日を待っていたぜぇ。あの日>>163からなァ!!
食らえ! 【妖術:オラッ発情!!】」

宗一「むっ! 【聖なる格闘術ON】【落ち着いて回避】」

宗一「はっ! 【強い腹パン】」
 モブ敵妖怪a「ごふっ…。 【消滅】」


▼宗一は己の童貞を狙う敵妖怪に対し、 身体強化と浄化込みの格闘術を駆使して 敵妖怪を消滅させた!
▼宗一は己の童貞を守りきった!



宗一「……ふぅ。
(修学旅行の準備に時間かけすぎて、帰りが遅くなっちゃった。先に帰らせたけど、千歳さんに怒られるかな)」

宗一「(回復魔法は…。足にだけかければいっか。
急いで帰らないと) 【回復魔法】」




■乾 宗一
 どこにでもいるような男子学生。 
 並外れた魔力持ち。ベテラン魔法使いの千歳の屋敷で暮らし、日々修行に励んでいる。

■ 乾宗一が使える魔法一覧(一部)
 好意伝達魔法。>>236
 自白魔法と鎮静魔法(未完成)>>203
 光の攻撃魔法
 聖なる格闘術
 回復魔法



252FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/13(土) 12:49:19.07eY4pnoo70 (6/11)

数週間後の修学旅行当日...

夜・ホテル


クラスメイト♀a「宗一くーん♪」

宗一「はい?」風呂上がりホカホカ...

クラスメイト♀a「話があるんだ♪ おいでおいで〜♪」手繋ぎ
 宗一「わわっ?/// い、行きますから手を強く引っ張らないで!?///」


<1名サマ ゴアンナーイ
<キャー☆ ヨウコソー☆
<オ菓子食ベルー?


修学旅行中の夜。宗一はクラスメイト女子達に彼女達の部屋に招かれた。
それを千歳は見てしまった……。


千歳「は?」


▼千歳は 宗一への好意を>>246ぶりに再認識した!
▼千歳は 初めての脳破壊を受けて目を見開き、 グルグル目でその場に立ち尽くしてしまった……!


千歳「は? は? は?」

千歳「は? は? は?
は? は? は?
は? は? は?
は? は? は?
は? は? は?」カタカタカタカタカタカタカタカタカタ...



思考……エラー……思考……エラー……思考……エラー……
思考……エラー……思考……エラー……思考……エラー……
思考……エラー……思考……エラー……思考……エラー……




■相川 千歳
 亜麻色ロングヘアー美少女な魔法使い。見た目は十代後半で、すらりとした均整の取れた体つき。やや童顔。胸は程よく大きめ。
 普段着は白のブラウスと淡い桃色のベスト、薄い紺色のフレアスカート。
 優しくも人懐っこく、包容力のある女性。とっても教え上手で、宗一にとって良き師であると同時に大切な家族でもある。千年以上は生きているが、実は恋愛経験ゼロだったりする。宗一に2回も告白されたが、2回とも「ゴメンね」と断っている。
 宗一への想いは本物で、とても大きな魔力を持つ宗一が普通の人として生きるか、魔法使いとして生きるか、自由に選べるように宗一を支えている。


253FalseManの人 ◆rsgsj81.kk2024/07/13(土) 12:50:21.00eY4pnoo70 (7/11)

夜・ホテル(クラスメイト女子達の部屋)

千歳は脳破壊を受けているが、クラスメイトの女子達は別に千歳から宗一を奪うつもりはなく、宗一が千歳と2人きりになれるよう誘導していただけである。


宗一「???」キョトン

クラスメイト♀a「千歳をうまくリードしてあげてね!」
クラスメイト♀b「あの子なんでもできるようで恋愛は小学生レベルだからねえ。恋愛経験ゼロの私がいえたことじゃないけど」

宗一「あ、はい…。ガンバリマス……
(僕にできるのか? 2回もフラれている上、動揺してラブホに連れてこうとした最低野郎に…)」お菓子ポリポリ...


クラスメイト♀c「修学旅行の夜に告白、二人は彼氏彼女に……きゃー! 素敵です、ロマンチックですっ!
……はっ!? な、なにかあれば相談してくださいね?」

宗一「あ、ありがとう。
(どうしよう。もう2回も告白して玉砕済みなこと、今のうちに言っておくか? それとも準備してくれたのを無駄にしないよう、ここはあえて流れに身を任せるか?)」



クラスメイト♀a「あとは千歳だけだね。こっちに歩いて……来ないねぇ。ちょっと誘導してくる♪」窓ガラッ ソソクサ...
クラスメイト♀b「しっかりリードしてあげるのよ。あなたのためにもね?」普通に退室

クラスメイト♀c「わ、私は押し入れにいますので!
心配事がありましたら、今のうちにここで解消しちゃいましょう!」

宗一「心配事、かぁ……」

宗一「・・・。」



宗一は考えていた。千歳へ告白後の将来を見据えて。千歳さんのように教える人、誰かを守れる人になりたいと。
告白はもうこれで3回目なのだ。踏ん切りつけるのに丁度いいかもしれない。フラれたらそれを機に教師やインストラクターや警官を目指すのも悪くないだろう。


クラスメイトc「……良いのですか?
今のうちですよ?」押し入れスッ...

宗一「僕は……」