1以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/03/02(火) 10:41:08.127fncIw1GTa.net (1/16)

えもやん「何それ!?すごくえもーい!」

みらい「でも俺くんを虐待ってまずは何をすればいいのかな~?」

りんか「そうね、まずは逃げられないように軽く痛めつけておきましょうか♪」

俺「ひぃぃ!やだ、この映像配信されてんだろ!?こんなことやめてくれよぉ!」

りんか「うるさいわね…少し大人しくしてなさい!」ハラパンッ

俺「おごっ…!?」ビクンッ

いいね♡ いいね♡ いいね♡

みらい「わぁぁ、たくさんのいいね♡ありがとう♪」

りんか「みんな俺くんが虐待されるのを期待してるのね~♪」

俺「!?」


2以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/03/02(火) 10:41:56.344sUGLKyfr0.net (1/1)

続きはよ


3以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/03/02(火) 10:42:38.551fncIw1GTa.net (2/16)

えもやん「こんなにいいね♡がつくなんて俺くん虐待ってえもい!次私やるー!」

りんか「ふふっ、えもちゃんったら。そんなに焦らなくてもいくらでも虐待できるわ」グリグリ

俺「ぐっ、ぐぁぁ…!やめて…誰か助けて…」ピクピク

えもやん「ふん!」足の骨ボキィッ

俺「うぎゃああああああああ!!!!」ビクゥンッ

いいね♡ いいね♡ いいね♡

りんか「やったわねえもちゃん!足の骨を折れたしこれで逃げられないわ♪」

えもやん「えへへっ、これでじっくり俺くんを虐待できるってワケだね!」

みらい「りんかちゃん!熱湯用意してきたよ!」

りんか「ナイスタイミングね!動けない俺くんの頭の上から少しずつ熱湯を流していきましょう♪」

俺「ひぃぃ!」ガクガク


4以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/03/02(火) 10:46:16.116fncIw1GTa.net (3/16)

りんか「それじゃあ熱湯を流し込んでいくわよ~。それ!」ツツ-

俺「っぁつ!」ビクゥンッ

えもやん「えーそんな量でいいの?そんなにちょっとしか垂らさないんじゃ火傷するかも怪しいよ?」

りんか「いいのよ、この虐待のコツわね、少しずつ流しかける熱湯の量を増やしていくことよ」トクトク

俺「ふあ゛っ!?っ熱い熱い!てか痛゛い!!」ピクピク

みらい「そっか、時間をかけることで肉体的だけじゃなく精神的にも虐待できるんだね!」

りんか「えぇ、でもあまり時間をかけすぎちゃうと熱湯が冷めちゃうから、最後は遠慮なくドバッとかけてね♪」ドバッ

俺「いぎぃぃぃッ!!!!焼ける!頭と背中が!熱゛痛いッ!!!あ゛あ゛ア゛ア゛ア゛!!!!」ビクゥゥンッ


5以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/03/02(火) 10:49:55.759fncIw1GTa.net (4/16)

俺「ヒュ-ヒュ-…」

えもやん「熱湯で虐待するのちょーえもかった~!次は?次は何して虐待するの?」ワクワク

りんか「ふふ、焦っちゃダメよえもちゃん、虐待は一度にやりすぎると反応が鈍くなったり耐え切れずに俺くんが死んじゃったりする可能性があるの」

俺「……!それじゃあ今日の虐待はこれで終わり…?」

えもやん「えー!そんなのエモくないよー!!」

りんか「ふふ、そうね。今日は配信だし特別に間をおかず次々虐待していきましょうか」

俺「!!」ビクゥッ

みらい「配信を見てくれるみんなが虐待するときは虐待と虐待の間に休憩を入れると俺くんが長持ちするからね♪」


6以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/03/02(火) 10:51:08.168fncIw1GTa.net (5/16)

りんか「それじゃあ次は爪を剥がしていくわね。この虐待は手足が無いとできないから最初の方に行うのがオススメよ♪」

りんか「さあえもちゃんこのペンチを持って」

えもやん「わぁ、これで爪を挟んで引き剥がすんだ。えもーい!」

みらい「いよいよ本格的な虐待って感じになってきたね♪」

りんか「そうね、3人で手分けして俺くんの爪を剥がしていきましょう♪」

俺「ひっ、ひぃぃ…もうやめて…許して。痛いのは嫌だ痛いのは嫌だ痛いのはいっっ!?」

ベリベリィィッ

俺「ぎゃああああああああ!!!!!」ジタバタ

りんか「大人しくしてなさい!!」ペンチで頭ガンッッ

俺「ぐお…!?」クラッ

ベリベリベリベリッ

俺「いぎぃっ…!?うぐっ…がああああああ!!!!」ビクゥゥッ

いいね☆ いいね☆ いいね☆


7以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/03/02(火) 10:51:45.9564T9Es8tQ0.net (1/3)

親前朗読定期


8以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/03/02(火) 10:54:13.6101bgcOXyR0.net (1/1)

みらいちゃんはそんなことしないんだもん🌈


9以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/03/02(火) 10:59:52.564fncIw1GTa.net (6/16)

俺「フヒュ-フヒュ-…」

りんか「これで最後の一枚よ♪」

みらい「えもちゃん、お願い!」

えもやん「うんわかった、それじゃあいくよ~」

俺「あっ…あっ…」

えもやん「えい!!!!!」

俺「ひうっ!?」ビクゥッ

えもやん「……って言ったらやるからねw」

俺「ヒッ…ヒッ…」ガクガク

りんか「こうやってフェイントを入れると俺くんの精神を揺さぶれて効果的よ」

みらい「えもちゃんすごーい!」

えもやん「えへへ、それじゃあカウントダウンするよ。5~4~3~」

えもやん「2!!!!!」ベリベリィッッ

俺「ぎゃあああああああ!!!!!」ビクゥッ

みらい「俺くん今の完全に油断してたねw」

りんか「フェイントは効果的だって言ったばかりなのにねw」

えもやん「俺くんってもしかして私以上に頭えもくないんじゃ無いの?w」

俺「ぐぅぅ…ぅぁぁ…っ」プルプル


10以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/03/02(火) 11:01:55.9144T9Es8tQ0.net (2/3)

虐待というか、拷問だろ…


11以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/03/02(火) 11:05:53.784fncIw1GTa.net (7/16)

俺「あぁ…」フラフラ

えもやん「続けての虐待だからさすがに俺くんも弱ってきたね~」

みらい「どうしようりんかちゃん?次あまり重い虐待すると俺くん死んじゃうかも」

りんか「そうねぇ、それじゃあ軽めでしかも誰にでもできる楽しい虐待遊びを紹介しましょうか♪」

えもやん「虐待遊び?なにそれえもそう!」

りんか「まずは俺くんを動けないように固定しましょう。今みたいに俺くんが弱ってろくに動けないような状態ならそのままでもいいわ」

えもやん「そっか、それじゃあ私たちはそのままだね」

みらい「固定するときはどこかの柱に縛り付けたり、手足も紐でしっかり結んで身動きが取れないようにしてね♪」

りんか「そして身動きができなくなった俺くん目掛けて…そこらにある石を投げる!」ピシュンッ

俺「ぎゃあ!?」ゴツ-ンッ


12以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/03/02(火) 11:13:28.580fncIw1GTa.net (8/16)

俺「あっあっ…」額から血ダラ-

みらい「すごいりんかちゃん!綺麗に顔にクリーンヒットしたよ~!」

りんか「うふふ、偶然よ、たまたま♪」

りんか「こうして石を投げて顔に当たったら10点、胴なら5点、手足なら3点みたいに点数をつけて競い合うと楽しいわ♪」

えもやん「それじゃありんかは今10点か~。野球なら春太の練習をいつも見てるし、スポーツでは負けられないよ…!」キッ

みらい「頑張って!えもちゃん!」

えもやん「それぇっ!!」ピシュゥッ

俺「ひぎぃ!?」ガンッッ

りんか「おしかったわね~。微妙に顔を逸れて胴に当たったわ」

みらい「点数は5点だね♪」

えもやん「そんな~ぐやじい~!次こそ10点取ってみせる!」

りんか「まだまだ勝負は始まったばかりよ!次行きましょう♪」

みらい「それぇ!」ピシュッ

俺「あぐぅ!?」ビクゥンッ


13以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/03/02(火) 11:23:57.338fncIw1GTa.net (9/16)

数分後

りんか「これで全員10回ずつ投げ終わったわね」

えもやん「点数は…みらいが一位か~」

みらい「えへへ、最後の1球が股間に当たったのがラッキーだったよ」

りんか「あれはかなりのダメージだったし、50点ね。こうやってゲームをするそれぞれで独自ルールを決めるともっと盛り上がるわ♪」

えもやん「次は負けないからねー!みらい!」

みらい「ふふっ、私も負けないよ!えもちゃん♪」

「フッフッフ…どんな配信をやっているのかと覗きにきてみれば…相変わらずぬるい虐待してますのね~!!!」

えもやん「そ、そのムカつく高圧的な声は!どこにいるのよ!?」

りんか「上よ!ヘリコプターに乗ってるわ!」

「とう!」ヒュッ

みらい「飛び降りた!?でも、パラシュートつけてるように見えないけど!」

えもやん「ひええ、きっと焦ってつけ忘れたんだ!あんなやつでも目の前で死なれるなんてえもぐないい~!!!」

あんな「俺くんをマット代わりに着地!」ドスッ

俺「ぎゃあああああああ!!!!!」ボキボキグチャァッ

俺「」ガクンッ

みらい「あんなちゃん!」

あんな「ふふ…その俺くん虐待配信、私たちメルティックスターも参加しますわ~!!!!」


14以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/03/02(火) 11:31:15.574fncIw1GTa.net (10/16)

えもやん「あんな!あんた急に出てきて何言ってんのよ!」

あんな「あら、黄色いのじゃないですの。もしかして私たちと一緒に配信して人気を取られるのが怖いんですの~?」ニヤニヤ

えもやん「そ、そんな訳ないでしょうが!みらい、りんか!」

みらい「うん、メルティックスターとの合同配信なんてワクワクするよ!」

りんか「確かに面白そうね!でもただ2組同時に虐待するだけじゃ勿体無いわ…」

さら「それじゃあお互いどっちが上手く俺くんを虐待できるかな、虐待対決なんてどうかな~♪」

める「メルメルもそれが楽しそうでイイと思うヨー♡」

あんな「決まりですわね!ミラクルキラッツvsメルティックスター、俺くん虐待でどっちがいいね☆を稼げるか対決配信ですわ!!」

みらい「でも…そういえば俺くんあんなちゃんの着地で潰れて肉片になって飛び散ってるけど…」

あんな「そんなもの、赤城財閥の力でクローンを量産済みに決まってますわ~!!」

俺のクローンたち「「「「「ひぃぃ…」」」」」ガクガク


15以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/03/02(火) 11:41:55.387fncIw1GTa.net (11/16)

あんな「これでいくら俺くんを殺しても平気、虐待し放題ですわ!」

りんか「これはなかなかの強敵になりそう…」

みらい「ライバルとして負けられないね…!」

えもやん「よーし、さっそく身動きを取れないよう痛めつけて!」ゲシゲシ

俺「ぎゃっ!あぐぅ!」

えもやん「熱湯をかけ…」

あんな「あはーっはっは!まったく黄色いのはいつものことながらスケールの小さいチンケな虐待ですのね~!!」

えもやん「なにを~!!!」ムカッ

さら「僕たちはファラリスの雄牛を用意したよ~♪」

める「メルメルが計算して最大限苦しんでから死ぬように作った特注品ダヨ!」

ファラリスの雄牛「」デ-ンッ

俺「あっ…あっ…」

あんな「呆然としてないでさっさと入りなさい!ほら!」ゲシゲシ

俺「ひっ、やめて!こんなの入りたくない!!やだぁ!」ジタバタ

さら「ふん!」ドゴォッ

俺「あぐぅ!」ドサッ

ギィィ…バタンッ

メラメラァァァ

「ぎゃあああああ!!!熱゛ぃ!!痛゛いよおおおお!!!!!」ジュウウッ

「息息イキ生き息ができなっ…呼吸!吸えない!」

あんな「顔のところに呼吸管があるからそれで息を吸うといいですわ」

「呼吸管…こ、これ…!?ふっ、ふーーっ!!」

ブオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!

あんな「ぷっwwwwww 俺くんらしい無様な鳴き声ですわーーwwwww」ケラケラ

「ぉ゛お゛ぉお゛ぉお゛お゛!!!!!」ブオオオオオオオオッ


16以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/03/02(火) 11:51:11.268fncIw1GTa.net (12/16)

ジュウウウッ…ガコンッ

俺「」プスプス…

あんな「おーっほっほー!上手にこんがり焼けましたわ~!!!」

いいね☆ いいね☆ いいね☆

あんな「どうですの?熱で虐待するとはこういうこと!貴方たちのようなスケールの小さな虐待では私たちには勝てませんわよ~!!」

りんか「くっ、確かに熱湯のファラリスの雄牛じゃ向こうの方が圧倒的に虐待映えするわね…!」

えもやん「そんなぁ、私たち負けちゃうの~!?」

みらい「……いつまでも向こうを気にしてられないよ。私たちもこのまま俺くん虐待を続けよう」

えもやん「みらい…でも」

りんか「このままやってもあんなちゃん達の虐待には勝てないかもしれないわ!」

みらい「大丈夫、このくらいのピンチなら私たち今みでも何度も乗り越えてきたじゃない。自分を信じてみようよ!」

りんか「みらいちゃん…」

えもやん「みらい…」

コクン

みらい「えへへ、確かにこれで勝てるかは分からないけど…やってみなくちな分からない。分からないならやってみよう!」

みらい「まずは熱湯をかけて虐待だね!私お湯を沸かしてくるから2人は準備してて!」

りんか&えも「「わかった(わ)!!」」


17以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/03/02(火) 12:00:08.788fncIw1GTa.net (13/16)

ギィィ…

「ぎゃあああああああ!!!!!!!」

バタンッ…

血ドクドクドク-

あんな「いつ聞いても鉄の処女でじわじわ身体に針を刺されて出す悲鳴は心地よいものですわね~。流れ出る血も真っ赤で綺麗ですわ」

さら「そうだね、さて…向こうの虐待の様子は…」

えもやん「やった!10点だ!」

みらい「すごいえもちゃん!私は腕だから3点だったよ~」

りんか「私は外しちゃって0点よ、次で挽回しなきゃ~!」

める「あっちはなんだか賑やかだよ~」

さら「フフッ、なんだかミラクルキラッツらしいね」

いいね☆ いいね☆ いいね☆ いいね☆

ピピ-ッ

あんな「虐待時間の終わり…ついにこれで決着がつきますわ!」

りんか「やれることのことはやったわ…」

えもやん「あんたたちには負けないんだから!あんな!」

みらい「勝負だよ!メルティックスター!」

あんな「望むところですわ~!!!」


18以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/03/02(火) 12:03:07.734jVm+cPIjd.net (1/1)

徹底して視点が俺くんじゃないのが怖い


19以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/03/02(火) 12:05:00.429k7mXCrIP0.net (1/1)

りんかちゃんは言いそう


20以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/03/02(火) 12:06:23.847Fxf9vmuoM.net (1/1)

キラッと腹パン やってみた


21以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/03/02(火) 12:08:44.527fncIw1GTa.net (14/16)

いいね☆ いいね☆ いいね☆

みらい「(お願い…勝って…!)」ギュッ

いいね☆ いいね☆ いいね☆

りんか「(私たちの今出せる全力を出したわ…)」

いいね☆ いいね☆ いいね☆

えもやん「(あとはプリチャンの神様にでも祈るしかないぃ~っ)」

いいね☆ いいね☆ いいね☆

さら「(ミラクルキラッツ…僕たちの最大のライバル…)」

いいね☆ いいね☆ いいね☆

める「(いつもメルメルたちの予想を上回る配信やライブで驚かせてくるよー…)」

いいね☆ いいね☆ いいね☆

あんな「(けど、だからこそ負けられない…!勝つのは私たちですわ!!)」キッッ

いいね☆

シ-ン…

みらい「いいね☆の集計が終わった…」

あんな「勝ったのは…」

ヒュオォ…


22以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/03/02(火) 12:18:05.452fncIw1GTa.net (15/16)

ミラクル☆キラッツ

みらい「っ…ぁ…や、やったよ!えもちゃん!りんかちゃん!」

えもやん「え…あ、うそ、本当に私たち勝ったんだ!」

りんか「信じられないわ!よかったぁ!」

「「「わぁぁぁぁぁぁ!!!!」」」

あんな「フッ…さすがは私たちのライバル…そうでなくては面白くありませんわ!」

さら「相手が大きければ大きいほど超え甲斐があるというものさ!」

める「次はメルメルたちも負けないヨー♪」

みらい「あんなちゃん、さらちゃん、めるちゃん…うん!こっちこそ!」

りんか「けど、拷問の規模では負けていたのに何故私たちが勝てたのかしら…」

さら「それは…きっと配信のコメントを見ればわかるんじゃないかな?」

えもやん「コメント…?」

ミラクルキラッツの拷問は1人をじっくり痛ぶっててよかった!

限界まで苦しませ抜いて生かさず殺さずの拷問いいね

最高にえもかったよ~(;▽;)

りんか「これは…」

ミラクルキラッツ側

俺「ァッ…ァッ…」ピクンピクン

メルティックスター側

俺「」俺「」俺「」俺「」死屍累々


23以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/03/02(火) 12:19:03.6244T9Es8tQ0.net (3/3)

さすがにドン引き…


24以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/03/02(火) 12:19:56.264Y4hrzhcQd.net (1/1)

俺「もっとゆっくりしたかった…」


25以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/03/02(火) 12:27:13.3191sso9iPXM.net (1/1)

メルティックはこんなことやらない
桃山はやりそう


26以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2021/03/02(火) 12:34:18.538fncIw1GTa.net (16/16)

みらい「そっか…やっぱり私たちのやり方間違ってなかったんだ…!」

さら「あぁ、僕たちの虐待に気圧されず君たちらしさを貫いた結果の勝利だね」

えもやん「あの時諦めなくてよがっだぁ~!みらいが私たちを励ましてくれたおかげだよ~!!」ダキッ

りんか「えぇ、本当にありがとうみらいちゃん」

みらい「えへへ、そんなことないよ~。みんなが自分を信じて虐待した結果だよ!」

あんな「ミラクルキラッツ!今回は潔く私たちの負けを認めますわ。けれど…」

えもやん「次は負けませんから、そのときまでさらに実力を磨いておきなさい!でしょ?」

あんな「ふふ、黄色いのの癖にわかってるじゃありませんの。それじゃあ!」バッ

さら「次に会える時を楽しみにしてるよ」バッ

める「メルメルも次はも~っとビックリするような虐待考えてくるから楽しみにしててネ~♪」バッ

みらい「行っちゃった…」

りんか「みんな颯爽とヘリで帰って行ったわね…」

えもやん「くぅぅ~。えもい配信してなんかさらに燃えてきちゃったよ」

りんか「いいね☆も溜まったし配信が終わったらこのままライブしましょう♪」

みらい「そうだね!やってみなくちゃ分からない…分からないならやってみよう!最高にキラッとしたライブにしようね!みんな!」

俺「ァ…ゥッ…ァ…」ピク…ピク…

俺「」カクン…

こうしてキラッツvsメルティックの虐待対決配信は大好評で幕を閉じた
この配信がキッカケでキラ宿では俺の虐待、俺虐が大流行!プリチャンは更なる盛り上がりを見せるのであった

HAPPY☆END