1 ◆ncieeeEKk62021/02/17(水) 00:04:26.98oImNjk1B0 (1/17)

17日なのでシアター17歳組のSS

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1613487866



2 ◆ncieeeEKk62021/02/17(水) 00:05:31.99oImNjk1B0 (2/17)

〜劇場〜

横山奈緒「どしたん紗代子、いきなり呼び出して」

真壁瑞希「大事な話がある、とのことでしたが」

高山紗代子「うん。落ち着いて聞いてね。実は……」

紗代子「エレナちゃん、345ウイルスの検査で陽性が出て、入院するって……」

瑞希「そんな……」

奈緒「う、嘘やん……」

白石紬「あの、345ウイルスとは……?」


3 ◆ncieeeEKk62021/02/17(水) 00:09:14.69oImNjk1B0 (3/17)

瑞希「待ってください。島原さんが陽性だったということは、私達は……」

紗代子「うん、濃厚接触者ってことになるね」

奈緒「私、昨日もエレナにハグされたもんな……。もしかしたら感染してるかもしれへんわけやな」

瑞希「島原さんとは連絡がつきましたか?」

紗代子「さっき電話が来たよ」

島原エレナ『お医者さんに陽性だって言われちゃったヨ……。でも、落ち込んでばかりじゃだめだよネ! たい焼きをたくさん食べて、気合いですぐに治すから待っててネ!』

瑞希「熱血さ、そしてたい焼きへの執着……間違いなく345ウイルスの症状です」

奈緒「とうとう765プロからも感染者が出てもうたか。なんちゅうこっちゃ……」

紬「あの、みなさん……」


4 ◆ncieeeEKk62021/02/17(水) 00:10:10.42oImNjk1B0 (4/17)


瑞希「そういえば、宮尾さんの姿が見えません」

奈緒「ホンマや。紗代子、美也はまだ来てへんの?」

紗代子「ううん。みんなより先に来たよ。でも──」

美也『まだ時間があるので、走り込みしてきますね〜』

紗代子「って、外に行っちゃった」

奈緒「美也が走り込み? 散歩やなくて?」

瑞希「……様子を見に行きましょう。宮尾さんが心配です」

紬「あ、あの……」


5 ◆ncieeeEKk62021/02/17(水) 00:11:54.94oImNjk1B0 (5/17)


美也「はぁ……はぁ……ラスト100本〜!」

紗代子「美也ちゃん!」

美也「あ、みなさんこんにちは~。すみません、時間を過ぎてしまいましたね〜」

奈緒「……美也。残り100言うてたけど、何本やるつもりやったん?」

美也「そうですね〜。とりあえず500本が目標でした〜」

瑞希「無茶な目標設定のトレーニング……これも345ウイルスの症状です」

美也「疲れたので甘い物が食べたいですね〜。たい焼きを買ってきましょうか〜」

奈緒「アカン、完全に感染しとる! 隔離や!」



6 ◆ncieeeEKk62021/02/17(水) 00:12:37.36oImNjk1B0 (6/17)

瑞希「宮尾さんはここ最近、島原さんとお話をしながら将棋をしていたそうです」

奈緒「至近距離で、しかも対面だったんか。そら感染してもしょうがないわな」

紗代子「とりあえず更衣室にいてもらってるけど、これからどうしよう……」

紬「あの、そこまでする必要はあるのでしょうか?」

紗代子「紬ちゃん、345ウイルスを甘く見たらだめだよ」

瑞希「はい。345ウイルスに感染するとやる気が溢れに溢れ、とにかくレッスンやトレーニングをしようとします。そうなると何が起こるでしょうか?」

奈緒「感染した人みんなが詰めかけるから、レッスンルームが足りなくなる……俗に言うレッスン崩壊や」

紬「れ、レッスン崩壊……?」


7 ◆ncieeeEKk62021/02/17(水) 00:13:34.42oImNjk1B0 (7/17)

瑞希「とにかく宮尾さんを病院に連れて行きましょう。そして、私達も検査を受けるべきです」

奈緒「せやな。今はまだ潜伏期間かもしれへんし、知らんうちに感染を広げるのが一番良くないわ」

瑞希「ちなみに345ウイルスの潜伏期間はたった1秒です」

紬「は、はぁ……」



8 ◆ncieeeEKk62021/02/17(水) 00:14:12.04oImNjk1B0 (8/17)


奈緒「おっと、病院に行くならこのシュシュは外しとこ」

紗代子「え、どうして?」

奈緒「もし感染してたらと思うと、どうしても不安になってまうやん? 弱い自分はシュシュと一緒に置いて行こうと思うんや」

瑞希「……身につけているものを外そうとするのも345ウイルスの症状です」

紗代子「隔離ー!」


9 ◆ncieeeEKk62021/02/17(水) 00:15:16.53oImNjk1B0 (9/17)


〜病院〜

紗代子「結局、陰性なのは私と紬ちゃんだけだったね……」

紬「真壁さんはハリネズミの写真に心を奪われていましたが……」

紗代子「うん。急にハリネズミが可愛く見えるのも345ウイルスの症状なんだよ」

紬「345ウイルスってなんなん……」

紗代子「紬ちゃんは本当に大丈夫? 小さい頃に友達と何か約束してない?」

紬「ええ、特には」

紗代子「そっか、よかった……」


10 ◆ncieeeEKk62021/02/17(水) 00:16:09.82oImNjk1B0 (10/17)


紗代子「そういえば、エレナちゃんが入院してるのもこの病院なんだよ。少し様子を見てこようか」

紬「お見舞いしたいのは山々ですが、感染のおそれがあるのでは?」

紗代子「マスクをすれば大丈夫!」

紬「マスクは人にうつさないためにつけるのであって予防の効果は……」



11 ◆ncieeeEKk62021/02/17(水) 00:17:31.24oImNjk1B0 (11/17)


紗代子「流石に病室には入れないって」

紬「仕方ありません。外から様子をうかがいましょう」

エレナ『はぁ……。ミヤもナオもミズキも、ワタシがみんなにうつしちゃったんだ……。ワタシ、ダメだなぁ……』

紗代子「一人でいるときに落ち込んじゃうのも345ウイルスの症状だよ」

紬「島原さん……」

紗代子「うーん、みんなを早く治す方法はないかな?」



12 ◆ncieeeEKk62021/02/17(水) 00:18:32.78oImNjk1B0 (12/17)


紬「……ずっと思っていたのですが、345ウイルスの症状と一致している高山さんは陰性なのですね」

紗代子「え? ……ほ、本当だ! しかも345ウイルスって、私と同じ名前!?」

紬「あ、そこは今まで気付いていなかったのですね」

紗代子「もしかしたら私、何か治療の役に立てるかも! お医者さんと話してみるよ!」


13 ◆ncieeeEKk62021/02/17(水) 00:19:17.39oImNjk1B0 (13/17)


紬(その後、高山さんの細胞から作られた治療薬の効果が認められ、345ウイルスは収束に向かいました)

紬(また、高山さんの歌声にも予防効果があることが判明し、CDが大ヒット。営業時間の短縮が解除された劇場は感染予防を求める方々で連日満員です)

紬(自分で何を言っているかわからなくなってきました。本当に、345ウイルスってなんなん……)



14 ◆ncieeeEKk62021/02/17(水) 00:20:58.77oImNjk1B0 (14/17)


〜後日〜

美也「紬さん、大変ですよ〜」

紬「い、一体どうしたのですか?」

美也「見てください、みなさんが……」

奈緒「ああ〜、やっぱりたこ焼きにはお茶やな〜」

紗代子「それはつまり、お茶はたこ焼き以外と合わないって言いたいの!? そんなことない! お茶はたい焼きにも合うよ!」

紬「横山さん、高山さん……」

美也「その2人だけではないんです〜」

瑞希「島原さん、宿題ばかりしていては疲れてしまいますから休憩にしましょう。気晴らしにお散歩に行きませんか? 外はいい天気ですよ」

エレナ「それって、いくら考えてもワタシじゃこの宿題は解けないってこと!? うわーん! ミズキひどいヨ!」



15 ◆ncieeeEKk62021/02/17(水) 00:21:36.54oImNjk1B0 (15/17)


美也「急にお茶とお散歩が好きになるのは38ウイルスの症状で、言葉を悪い意味に曲解するのは2626ウイルスの症状ですね〜。どうしましょう〜」

紬「…………」

美也「紬さん、どこへ行くんですか〜?」

紬「帰ります」



16 ◆ncieeeEKk62021/02/17(水) 00:22:50.59oImNjk1B0 (16/17)


紬「外に出ないことが、一番の感染対策ですので」



17 ◆ncieeeEKk62021/02/17(水) 00:23:54.14oImNjk1B0 (17/17)

おしまい。
百合子出すかどうか相当迷った。


18 ◆NdBxVzEDf62021/02/17(水) 00:55:56.768inZ7ftN0 (1/1)