1以下、名無しが深夜にお送りします2020/08/01(土) 07:05:07bDv28L4w (1/5)

酒場

勇者「僕、魔法使いを募集したはずだよね?」

デュエマ使い「はい」

勇者「デュエマ使いさんは……その……魔法使いなの?」

デュエマ使い「魔法は使えないけど呪文なら使えるよ」

勇者「ああ、そう……」

デュエマ使い「……」

勇者「(何か変な人来ちゃったなぁ。でもこの人以外に募集に応じてくれた人いないし……)不勉強で申し訳ないんだけど……デュエマって何?」

デュエマ使い「クリーチャーや呪文を駆使して相手を倒す古代の決闘術だ」

勇者「(よく分からないけど召喚師みたいなものかな?)へえ、試しに何か召喚してみて貰ってもいい?」

デュエマ使い「任せろ。>>2を召喚だ!」

※安価先がデュエル・マスターズのクリーチャー以外だった場合、ろくな事になりません。


2以下、名無しが深夜にお送りします2020/08/01(土) 07:30:09GJ9yPKNs (1/1)

シザー・アイ


3以下、名無しが深夜にお送りします2020/08/01(土) 07:48:21bDv28L4w (2/5)

シュインッ!!

シザー・アイ「シャァァァァァ」ゲギョゲギョ

デュエマ使い「どうだ、活きの良いシザー・アイだぞ」

勇者「す、凄い!本当にモンスターを召喚できるなんて!」

デュエマ使い「おい!!!!!」

勇者「!?な、何ですか?」

デュエマ使い「モンスターではなくクリーチャーだ!!二度と間違えるな!!!」

勇者「は、はい……(怖っ)」

デュエマ使い「で、俺は採用して貰えるのかな?」

勇者「(ぶっちゃけあんまり気は進まないけど……強そうだしまあいいか)はい、これからよろしくお願いします!」

デュエマ使い「そうか。それは良かった」

シザー・アイ「シャアッ!!」


4以下、名無しが深夜にお送りします2020/08/01(土) 07:54:21bDv28L4w (3/5)

デュエマ使い「で、せっかくパーティーを組んだんだ。早速クエストに出かけようぜ」

勇者「そうですね。まあ最初は手頃なやつから順当に……」

シザー・アイ「シャァァァ」ジッ

デュエマ使い「む?どうしたシザー・アイ?掲示板を見つめて……気になるクエストでもあったか?」

シザー・アイ「シャアッ!」ビシッ

デュエマ使い「ふむ、>>4の採集のクエストか。よしこれを受けようぜ」


5以下、名無しが深夜にお送りします2020/08/01(土) 08:20:43Kj6ak3A6 (1/1)

宝石


6以下、名無しが深夜にお送りします2020/08/01(土) 09:06:42bDv28L4w (4/5)

デュエマ使い「洞窟の最奥の希少宝石の採集か、報酬も悪くない。これにしよう」

勇者「えぇ…でもこれ中級者向けのクエストだよ?大丈夫?」

シザー・アイ「シャアッ!」

デュエマ使い「シザー・アイもこう言ってるし大丈夫だろう」

勇者「何言ってるか分かるの?」

デュエマ使い「いや全く」

シザー・アイ「シャァ……」

勇者「というかいつまで召喚してるのこれ?」

デュエマ使い「海岸線を真っ青に染めるまでシザー・アイの進撃は止まらないんだ」

シザー・アイ「シャアッ!」

勇者(どうしよう……意思の疎通が図れてない気がする)


7以下、名無しが深夜にお送りします2020/08/01(土) 09:19:17bDv28L4w (5/5)

洞窟

デュエマ使い「よっしゃ。ちゃっちゃとクリアしようぜ」

勇者「あれ?シザー・アイは?」

デュエマ使い「なんか干からびて弱ってきてたから帰還させた」

勇者「そ、そう……」

デュエマ使い「うん?何か奥からこっちに向かってくるな?」

巨大コウモリ「キキィ!!!」バサッ! バサッ!

勇者「うわぁっ!?モ、モンス……クリーチャーだ!?」

デュエマ使い「別に俺が召喚した奴以外はモンスター呼びで構わないぞ」

勇者「そ、そう……とにかくモンスターだ!戦闘だよ!」チャキッ!

デュエマ使い「よーしここは……>>8を使おう」

※安価先がデュエル・マスターズのカード名以外だった場合、ろくな事になりません。


8以下、名無しが深夜にお送りします2020/08/01(土) 09:26:13frc2sqgo (1/1)

コッコ・ルピア(擬人化ver)