591 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/25(土) 22:35:43.58XuyQEutaO (5/7)

提督「秋雲がやりたいようにやればいい」


秋雲「……」


提督「青葉の写真を売れば俺達は終わりだ。だがそれでもいい」


秋雲「どうしてさ」


提督「秋雲が、仲間がそれを望んでいるからだ」


秋雲「……」


提督「ここに居る以上は秋雲も俺達の仲間だ。望みはできるだけ叶えてやりたい」


提督「秋雲が俺や皆んなが邪魔だというなら好きにしたらいい。俺は止めたりしない」


提督「俺から言えることはこれくらいだ。青葉達にも宜しく言っておいてくれ」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


592以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/25(土) 22:43:47.49HYl6hSODO (2/2)

何だか気に入らない秋雲
あたしが望みを叶えたら他の仲間の望みはどうなるんだろうね
もう少し考えてもの言いなよと



593以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/25(土) 22:49:56.40T2RWJAG8O (4/4)

自室で悶々と思いふける秋雲
綺麗事言ってるだけの奴は嫌いだけどこのタイプは底抜けのお人好し
あーなんだかわかってきちゃった
だから世渡り上手の秋雲さんがボロを出さないようまとめて面倒見てあげないとダメみたいだね!


594 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/25(土) 22:55:56.83XuyQEutaO (6/7)

ーー秋雲の部屋


秋雲「……」


秋雲「…………」


秋雲「……うぅん…」


秋雲「……綺麗事言ってるだけの奴は大嫌いだけど、このタイプはなぁ…」


秋雲「底抜けのお人好しは専門外だって。こんなの良く今まで生き残ってたよね」


秋雲「普通誰かに利用されたり騙されたりして終わり。お人好しは生き残れない世の中なの」


秋雲「だって秋雲さんがそういう奴らを理由してきたもん。お人好しほど引っ掛けやすいものは無かったよね」


秋雲「…でもこのパターンは経験が無い。秋雲さんの考えを知ってて好きにしろだなんて」


秋雲「あ……なーーんだか分かっちゃったよ」


595 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/25(土) 22:59:16.85XuyQEutaO (7/7)

秋雲「お人好しだから絶対隙を突かれる。だから世渡り上手の秋雲さんがボロを出さないよう面倒見てあげないとダメみたいだね!」


秋雲「いや~それに気付くとは流石秋雲さん!自分の優秀さに惚れ惚れしちゃうねぇ」


秋雲「やっと手に入れた横須賀鎮守府、簡単には手放さないかんね!」


秋雲「よーしよしよし、そうと決まったら早速行動開始っと!」


秋雲「いやぁこれは忙しくなるぞぉ!秋雲さんの本領発揮ってね!」


秋雲「…あ、これをネタに一冊……いいねぇいいねぇ、調子出てきたよ!」


下2. この後の展開やその他起こったことなど


596以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/25(土) 23:15:29.08mr50fj4ro (8/8)

横須賀組会議で上を宣言する秋雲に驚く皆んな
一体提督はどんな手を使ってあの秋雲を懐柔したのかと
ポーラはニコニコしてます


597以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/25(土) 23:20:29.40A/ETwpmEo (5/5)

>>596
懐柔?違う違う
普段接しすぎてて忘れてるけどあのメンバーはいわば英雄みたいなもんだよ?
それを崩すよりフォローしたほうがメリットが大きいよ
と手腕全開


598 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/25(土) 23:35:23.90fXPuRIRY0 (7/8)

ーー


蒼龍「い、今なんて言ったの…?」


秋雲「だからぁ、秋雲さんは提督さんのフォローに回るって言ったの!」


青葉「一体どんな手を使ってあの秋雲さんを懐柔したんでしょうか…」


名取「流石は提督…なのかな?」


山城「うちの天城を飼い慣らしてただけあるわね…」


Y朝潮「天提督の天城さんは暴れ竜として有名でしたからね」


山城「天城は何か弱みでも握られてるのかと思ってたけど、そうじゃなかったみたいね…」


ポーラ「うふふ~」ニコニコ


599 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/25(土) 23:39:52.82fXPuRIRY0 (8/8)

秋雲「懐柔?違う違う、普段接しすぎてて忘れてるけどあのメンバーはいわば英雄みたいなもんだよ?」


蒼龍「英雄は言い過ぎじゃない?」


秋雲「龍驤さんを見てみなよ!あんなクソビッチなのにネットじゃ英雄扱いなんだから!」


Y朝潮「私も調べたことがありますが、龍驤さんは歴戦の勇者のような扱いを一部で受けています」


秋雲「でしょ?それを崩すよりフォローしたほうがメリットが大きいって!」


青葉「秋雲さんがそうおっしゃるならお手伝いしますが…」


秋雲「秋雲さんに任せておいてって!他人を蹴落とすことに定評のある秋雲さんが言うんだよ!」


名取「私はどっちでもいいけど…」


山城「一先ずは秋雲に乗ってあげるわよ」


ポーラ「いいですね~皆さん仲良くなってお酒も美味しいです~」ニコニコ


下2 この後の展開やその他起こったことなど


600以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/25(土) 23:47:42.77L16MG+tpo (1/1)

翌日には早速ポーラがデシができました~!と言い出す
お酒飲んでたら愛宕の訓練を見ることになったらしい


601以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/25(土) 23:56:35.185J5C4SVQO (1/1)

>>600
流石ポーラいい調子だね~と考えてる秋雲
みんな根は真面目だから関係が深くなれば仲良くなるのは当然なんだけどね


602 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/26(日) 00:12:04.76wJewxgmC0 (1/24)

ーー翌日


ポーラ「秋雲さ~ん、ポーラに弟子ができました~!」


秋雲「流石ポーラさん!いい調子だね~」


ポーラ「昨日一緒にお酒を飲んでたら~愛宕さんの訓練を見ることになったんです~」


秋雲「うんうん、皆んな根は真面目だからね。関係が深くなれば仲良くなるのは当然なんだよ~」


ポーラ「うふふふ~」ニコニコ


秋雲「ポーラさんも頑張ってるんだし、秋雲さんも本気で…」


ポーラ「秋雲さ~ん、ちょっといいですか~?」


秋雲「ん?」


ポーラ「言動にはよーく気を付けてくださいね~」


秋雲「何の話?」


ポーラ「大和さん達が使っていたあの兵器の名前は~ごく一部の人しか知らなかったんですよ~」


秋雲「…?」


ポーラ「えへへ~那智さんと愛宕さんの前で~『亜也虎』って言ってたじゃないですか~」


秋雲「ぎぇ…っ!!」


ポーラ「お互いに気を付けましょうね~」


秋雲「しゃ、洒落になんないってぇ…!!」


ポーラ「皆んな仲良く~平和な世界に~」ニコニコ


ーー


603 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/26(日) 00:12:38.64wJewxgmC0 (2/24)

続く


コメントなどあればお願いします


604以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/26(日) 00:22:45.23Zk7+Ji7Wo (1/7)

おつでした
ACはセンセは攻勢的(自分から仕掛ける)な世渡り上手だったんかな、ぽいとかと同じ過去を感じる
ポーラは強キャラ、羽黒痩せろ


605以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/26(日) 00:24:34.82SIwgDWIYo (1/3)

規律を守れって言ってた秋雲が口を滑らせてるじゃないか(呆れ)
ポーラもやり手だね!もしかしたらわざと酒の席で口を滑らせたりのかも


606以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/26(日) 00:29:21.02urtN2O4/O (1/2)

いつか見た世界線とは違う道を進みはじめてるね
今度こそ幸せを掴めるのか


607 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/26(日) 19:10:58.93wJewxgmC0 (3/24)

ーー


漣「頭を上げて下さい秋雲さん」


秋雲「ほんとに知らなくて…!秋雲さんは技術者の一人に話を聞いただけなんだよぉ!」


漣「大丈夫です、全部分かってますから」


蒼龍「以外と簡単に信じるものなのね」


漣「いえいえ龍驤さんが拐われたんですから普通ならリンチです」


秋雲「ひいっ!」


漣「そうしないのはですね、こちらも全部知ってたからなんですよ」


青葉「何をですか?」


漣「秋雲さんが旧大本営派の技術者と繋がりがあるのをですよ」


山城「嘘言いなさい。それならあんなに慌てる必要は無かったはずよ」


漣「だから全部知ってたんですよ。秋雲さんは技術者一人としか繋がって無い。それ以上の情報は全く無いってね」


名取「まさか由良が情報を探ってたの?それなら全部知ってたのは納得だけど…」


漣「由良さんは関係ありません。情報提供者はポーラさんです」


Y朝潮「ポーラさんが…」


608 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/26(日) 19:18:07.43wJewxgmC0 (4/24)

蒼龍「あの子はスパイか何かなの?」


漣「最初はそう思ってたんですけど、どうやら違うみたいです。彼女は自分の夢の為にふらふらと動いてるんですよ」


山城「夢…?」


漣「世界中の皆んなと~仲良くお酒を飲むんです~…らしいですよ」


青葉「その夢とスパイ活動が結びつきません!」


漣「でしょうな、ポーラさん本人にその自覚が無いんですもん」


Y朝潮「ポーラさんは何でも知っていると言いたいんですか?」


漣「漣もポーラさんがどんな情報を掴んでいるのか把握できていません。が、少なくとも横須賀組の皆さんの情報は掴んでますね」


名取「私達の?」


漣「蒼龍さんが新人時代に誤魔化してた書類も知ってましたし」


蒼龍「ちょ……!」


漣「青葉さんがある人物に『買わせた』高級カメラの存在も知ってましたよ」


青葉「あり得ません嘘です!!あの出来事は青葉と二人だけの…」


漣「ぶぁーーか!何も無い所からカメラでも湧くんですか?」


青葉「あ、が、ぐ……!」


609 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/26(日) 19:29:46.34wJewxgmC0 (5/24)

漣「もちろん秋雲さんが中心になって横須賀組が会議してるのも知ってましたよ」


秋雲「か…完敗だぁ……」


蒼龍「…弱みを握ってるから逆らうなって言いたいの?」


漣「そんなこと言うわけありませんよ!ご主人様を蹴落とそうとするどこかの誰かさんとは器が違いますから!」


秋雲「……」


Y朝潮「じゃあ何を言いたいんですか」


漣「足元に気を付けて下さいと言いたかっただけです」ニコッ


山城「…提督は何と言ってるのかしら?できれば話をしたいんだけど」


漣「いやぁそれがですね、今大事な用事中で…」


名取「緊急任務でもあったの?」


漣「いやぁなんというか…とにかくご主人様は今日一日部屋から出てこれませんので、お話はまた後日にしてください」


Y朝潮「……」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


610以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/26(日) 19:38:08.44Zk7+Ji7Wo (2/7)

まずはここの皆さんで飲みましょ~
酒瓶抱えたポーラ、参戦!


611以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/26(日) 19:40:15.38VhU6j7tfO (1/4)

みんな仲良くですよ~とポーラがやってくる
仲良くなれば弱みだとかそんなこと気にしなくていいんです~


612 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/26(日) 19:49:35.63wJewxgmC0 (6/24)

ガチャッ


ポーラ「みんな仲良くですよ~」


名取「ポーラさん…」


ポーラ「みんなで仲良くなれば~何も気にしなくていいんですよ~」


蒼龍「なら答えて。あの書類のことはどこで知ったの?」


ポーラ「えへへ~まずは乾杯しましょうよ~」


蒼龍「ふざけないで!」


ポーラ「ふざけてません~ポーラは~皆さんと美味しいお酒が飲みたいんです~」


山城「…どこまで本気なのかしら」


Y朝潮「悪意の無い善意こそが悪だと、いつか聞いた言葉がそのまま当て嵌まりそうですね」


青葉「……」ギリッ


613 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/26(日) 19:52:58.80wJewxgmC0 (7/24)

漣「ポーラさん今は勤務中ですからお酒は控えて下さい」


ポーラ「あ~お仕事……ポーラは~ちょっと苦手です~」


漣「愛宕さんを特訓してくれる話はどうなってますか?」


ポーラ「えへへ~」


漣「ポーラさんは演習場に向かって下さい。漣も執務室に戻りますので」


ポーラ「みなさ~ん、喧嘩はしないで下さいねぇ~」ガチャッ


蒼龍「……」


山城「私達も戻るしか無さそうね」


名取「ポーラさんが忍びの私より情報を持ってただなんて…」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


614以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/26(日) 19:57:00.54Zk7+Ji7Wo (3/7)

部屋に戻った青葉の様子

(全員掘り下げてえような、怖いような)


615以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/26(日) 19:57:39.52XbENq32DO (1/5)

漣のセリフで解ったけどある意味信奉してるよね提督の事
確かにいい人ではあるけど何だか変な感じと話し合う横須賀組


616 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/26(日) 20:06:11.14wJewxgmC0 (8/24)

名取「漣の言動で解ったけど、ある意味信奉してるよね提督の事…」


山城「確かにいい人ではあるけど何だか変な感じはするわね」


Y朝潮「司令官を悪く言うことは許しません!」


秋雲「宗教的な…?」


蒼龍「それならどれだけマシか。ただのお人好しだと思って油断してたわ」


青葉「青葉は……許せません」


Y朝潮「司令官は関係ありません!」


名取「そうです、ポーラさんが秘密を知ってただけですよ」


山城「それを漣に知らせるのが信じられないわね」


蒼龍「まさかポーラが…敵は身近な所に居たってわけね」


617 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/26(日) 20:11:44.73wJewxgmC0 (9/24)

Y朝潮「皆さん何を言ってるんですか!司令官はハンディキャップのある彼女達を親身になって助けたんです!」


山城「…そうね、片腕を失った天城もお世話になってたわ」


Y朝潮「障害のある艦娘は捨てられて終わりです。そんな彼女達を救った司令官を助けたいと思う気持ちに、偽りはありません!」


蒼龍「現実を見なさい朝潮、そんな綺麗事だけで世の中は回ってないのよ」


青葉「…ポーラさんを黙らせますか?」


秋雲「ダメだってぇ!さっきの聞いたっしょ!?」


名取「強硬手段を取るっていうなら…止めるよ?」ズズズッ


山城「…私達が束になっても名取には勝てないでしょうね」


秋雲「とにかく横須賀組の会議は解散!!秋雲さんは何も知らないからね!」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


618以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/26(日) 20:22:01.06SIwgDWIYo (2/3)

秋雲さんは直接話して提督の懐の深さを知ってるからどうにか理解させる方法はないかなぁと考える


619以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/26(日) 20:28:58.799I9DE3xNo (1/1)

>>618


620 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/26(日) 20:34:51.99wJewxgmC0 (10/24)

ーー


秋雲「あぁは言ったけど、やっぱり気になっちゃうのが秋雲さんなんだよね~」


秋雲「提督さんと直接話せばその懐の深さが分かるんだけど、なんか今日は忙しそうだから無理…」


秋雲「なら秋雲さんがやるしか無いよねぇ~」


秋雲「提督さんはそこらのお人好しとは違う、立派な人なんだって分かってもらわないと!」


秋雲「それが分かって無さそうなのは蒼龍さんと青葉さんかな?山城さんは天城さんから話を聞いてそうだしね」


秋雲「それじゃあまずは…青葉さんから行きますかね~」


621 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/26(日) 20:38:12.21wJewxgmC0 (11/24)

ーー青葉の部屋


秋雲「秋雲さんは何も知らなかったけど、漣からカメラの話を聞いて明らか取り乱してた」


秋雲「知られたくない何かがある…そしてそれを知られてしまった」


秋雲「まさかとは思うけど、変なことを考えてたら全力で止めないといけないのか…」


秋雲「ここの提督は何があっても受け入れてくれるだろうし、何も心配しなくていいんだよねぇ」


秋雲「よし、じゃあ改めまして…」


秋雲「青葉さ~ん、お邪魔するよぉー」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


622以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/26(日) 20:48:53.30Zk7+Ji7Wo (4/7)

部屋に入れるのを完全ブロックする青葉
何ですかお話ですかでは外で話しましょうそうしましょう(早口)


623以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/26(日) 20:55:58.04rcqk7kdPo (1/1)

カメラを撫でてる青葉さん


624 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/26(日) 21:00:06.55wJewxgmC0 (12/24)

青葉「……」キュッキュッ


秋雲「青葉さん…?何してる感じ?」


青葉「……」


秋雲「カメラのお手入れ…とか?」


青葉「……」


秋雲「あの…何か喋って欲しいというか」


青葉「……」


秋雲「青葉さぁん…」


625 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/26(日) 21:07:19.59wJewxgmC0 (13/24)

秋雲「…えっと、提督さんはただのお人好しなんかじゃない。それは秋雲さんが保証する」


秋雲「だからさ、提督さんのこと信じてもいいんじゃないかな」


秋雲「あの器の広さはそんじょそこらの人間とは違うよ」


青葉「……」


秋雲「青葉さーーん!」


青葉「少し黙っててくれませんか」


秋雲「えぇ…でも……」


青葉「一人にしてて欲しいんですよ。話しかけないで下さい」


秋雲「うぅん…」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


626以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/26(日) 21:18:59.62VhU6j7tfO (2/4)

話しかけないから眺めててもいいか聞く秋雲


627以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/26(日) 21:27:41.72Zk7+Ji7Wo (5/7)

>>626
無言を肯定と受け取り待機する秋雲
たっっぷり時間をかけてカメラを整備したあとぽつぽつと話し出す青葉


628 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/26(日) 21:34:19.76wJewxgmC0 (14/24)

秋雲「じゃあさ、話しかけないから眺めててもいい?」


青葉「……」


秋雲「無言を肯定として受け取るよ~ってね」


青葉「……」


青葉「……」ガチャッ


青葉「……」カチャカチャ


青葉「……」キュッ…


秋雲「……」


青葉「……」カチャカチャ


青葉「……」カチャ…ガチャッ


629 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/26(日) 21:39:34.54wJewxgmC0 (15/24)

青葉「……」


青葉「…このカメラは大切な思い出の品であって……」


青葉「……」


青葉「嫌なモノでも……あるんです」


青葉「……」


青葉「……!」バッ


秋雲「ダメだよぉ、床に放り投げたら壊れちゃうよ」


青葉「……ぐぅ…!」


青葉「誰にも…知られたく無かったのに……!」


630 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/26(日) 21:46:00.25wJewxgmC0 (16/24)

秋雲「その言い方だとさ、男絡み?」


青葉「……」


秋雲「なるほど。それで相手は…そっちの提督?」


青葉「…っ!!」


秋雲「ははぁ…あの超高級カメラは手切金代わりってところかな」


青葉「あの時の選択に後悔はありません!!でも…この事を知られたという事実が…!!」


秋雲「ははぁ青葉さんが引っかかってるのはそこか。あの淡い思い出は誰にも触れられずそっとしておいて欲しかったと」


青葉「許せない……ポーラと漣は絶対に許しません!!」


秋雲「まぁ落ち着きなよ、ここで騒いでもお互いの為にはなんないって」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


631以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/26(日) 22:00:35.62XbENq32DO (2/5)

ひとまず冷静になり自分の分析を話す青葉
頼りない所もあるが提督自身に問題は無い
公平なものの見方も出来ている
問題は周りの艦娘達
これまで聞いた話では提督上げの外部ディスが割と激しい
受けてきた扱いを思えば無理も無いがあまり良くない傾向だと


632以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/26(日) 22:10:00.80SIwgDWIYo (3/3)

しばしの沈黙のあと起こるかもしれないけどと前置きして本当に後悔がなかったのか聞く秋雲さん
人に知られたくないことって後ろ髪を引かれてることが多いから
大切にして新品みたいなそのカメラが物語ってる気がするなって


633 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/26(日) 22:22:56.57wJewxgmC0 (17/24)

秋雲「……」


秋雲「あのさ、怒るかもしんないけど…いい?」


青葉「……」


秋雲「その選択って本当に後悔がなかったの?知られたくないことっては、後ろ髪を引かれてることが多いんだよね」


青葉「……」


秋雲「ま、大切にして新品みたいなそのカメラが物語ってる気がするけどね」


青葉「……」


秋雲「青葉さんも色々あるのは分かったけどさ、提督さんは関係無いよね?だからあんまり変なことは考えないで欲しいな~」


青葉「貴女が……それを言いますか」


秋雲「掌返しは秋雲さんの特技だもーん。じゃ、そういうことで~」ガチャッ


634 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/26(日) 22:27:12.54wJewxgmC0 (18/24)

秋雲「青葉さんも提督さんと話せばきっと分かってくれるよね~」


秋雲「と、いうわけで次は蒼龍さんの所にでも…」


「……」


秋雲「おやぁ?あそこに居るのは…」


蒼龍「……」


秋雲「蒼龍さんじゃん。ちょうどいいから話を…」


秋雲「いや待てよ、ここは後をつけていってどこに行くかちょっと見とくか」


秋雲「青葉さんほどでは無いにしろ動揺してた感じの蒼龍さん。そんな彼女がどんな行動を取るのか…これは興味あるね」


秋雲「ふっふっふっ、潜入取材も秋雲さんの得意技なんだよね~」スススッ


下2 この後の展開やその他起こったことなど


635以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/26(日) 22:38:12.10urtN2O4/O (2/2)

人気のない弓道場で矢を射る蒼龍
しかしだんだん精度がブレていき、突然うずくまって『ごめんなさい……ごめんなさい……』と震えている


636以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/26(日) 22:38:29.88Zk7+Ji7Wo (6/7)

(ポーラ達が演習してる)演習場へ向かってるようだ
いざという時止められるようハラハラしながらスニーキングする秋雲


637 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/26(日) 22:47:54.58wJewxgmC0 (19/24)

秋雲(このままいくと演習場…今はポーラさんと愛宕さんが使ってるはずだけど…)


蒼龍「……」


秋雲(迷うことなく一直線に向かってるね。こりゃあひょっとしたらひょっとする感じ?)


蒼龍「……」


秋雲(いいねぇいいねぇ!そういうの秋雲さん大好物だよ!)


秋雲(本気の殺し合いとか中々見れないって!これは止めるのはギリギリまで待っとこう!)


秋雲(蒼龍さん一人ならなんとかなるし、ポーラさんは自力で逃げれるでしょ。愛宕さんは…まぁ頑張れ!)


蒼龍「……」


秋雲(あーくそ、なんでスケッチブック持ってないかなぁ。あの表情とか最高じゃん!)


秋雲(…とと、二兎を追う者は~だよね。蒼龍さんの後をつけるのが最優先)


638 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/26(日) 22:50:57.68wJewxgmC0 (20/24)

蒼龍「……」ガチャッ


秋雲(入っていった!演習場に入っていったよぉ!)


秋雲(艤装を使った殺し合い?それともステゴロで殴り合い!?)


秋雲(さぁ蒼龍さん、どうするのさ!?)


蒼龍「……」


秋雲(動かない…ポーラさんを待ってるんだ。じゃあ素手で殴り合い!!)


秋雲(うひょ~これはイイね!楽しみ過ぎるって!)


「……」
「……」


秋雲(さぁここでポーラさんと愛宕さんが帰ってきた!お楽しみの時間だぁー!)


下2 この後の展開やその他起こったことなど


639以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/26(日) 22:55:38.30XbENq32DO (3/5)

ポーラと合流して一緒に食堂に行く
愛宕は那智に会いに行くようでそこで別れた
あれぇ…?と肩透かしを食らう秋雲


640以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/26(日) 22:58:55.72VhU6j7tfO (3/4)

ポーラが帰ってくると見せつけるように一心不乱に弓を射始める
ポーラと愛宕の訓練が終わるまで続けて↑


641以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/26(日) 22:59:40.39VhU6j7tfO (4/4)

あ、見せつけるは実力をです…


642 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/26(日) 23:06:51.72wJewxgmC0 (21/24)

蒼龍「……」スッ


秋雲(あ、あれ…艤装を展開した?じゃあやっぱり殺し合い…)


蒼龍「……」ザザザッ


秋雲(ええ?ポーラさん達には目もくれずに演習を…?)


蒼龍「……!!」ビシュッ


ポーラ「はわぁ~凄いですねぇ~」


愛宕「訓練なのに鬼気迫るものがあるわね…」


ポーラ「それくらい真面目にやってるんですよ~」


愛宕「…負けてられないわ。私ももっと強くなるの」


ポーラ「ポーラも負けてられません~」


蒼龍「……!!」


秋雲(どういうこと…?)


643 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/26(日) 23:11:21.21wJewxgmC0 (22/24)

ーー食堂


秋雲(蒼龍さんの演習が終わった後、愛宕さんとは別れてポーラさんと蒼龍さんの二人は仲良く食堂に…)


秋雲(いや…サッパリ理解できないんだけど。どゆこと?)


ポーラ「……」
蒼龍「……」


秋雲(普通に話してるし。蒼龍さんは青葉さんみたいなことにはなってないの?)


秋雲(青葉さんは分かりやすかったんだよ。でも蒼龍さんのあの反応……)


秋雲(ひょっとして秘密の内容は大したこと無かったのかな?それなら頷けるけど…)


秋雲(うーん肩透かしくらっちゃったかな。ま、それならそれで良いんだけど)


秋雲(なら秋雲さんは好きなように動かさせてもらいますよ~っと)


下2 この後の展開やその他起こったことなど


644以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/26(日) 23:19:09.01XbENq32DO (4/5)

一方蒼龍とポーラの会話


645以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/26(日) 23:32:18.85Zk7+Ji7Wo (7/7)

>>644
私は変わったと理解した?(蒼龍)


646 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/26(日) 23:37:50.77wJewxgmC0 (23/24)

蒼龍「……」


ポーラ「ワインには~チーズが合いますね~」


蒼龍「…分かってもらえた?」


ポーラ「はい~?」


蒼龍「私は変わったのよ」


ポーラ「そうなんですか~」


蒼龍「暴力で貴女を黙らせることなんて簡単。でもそんなことはもうしないのよ」


ポーラ「それは素晴らしいですね~」


蒼龍「……私が何を考えてるのか知りたくないの?」


ポーラ「全く知りたくないですよ~」


蒼龍「…!」


647 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/26(日) 23:41:24.58wJewxgmC0 (24/24)

ポーラ「ポーラが考えてるのは~みんなで美味しいお酒を飲むことだけです~蒼龍さんも一杯どうですか~?」


蒼龍「…遠慮しておくわ」


ポーラ「あらぁ~残念ですぅ」


蒼龍「ポーラ…貴女は私達の味方なのよね?」


ポーラ「いいえ~」


蒼龍「な…」


ポーラ「ポーラはポーラです~お酒が恋人なんですよ~」


蒼龍「…やっぱり貴女のことは良く分からないわ」ガタッ


ポーラ「えへへ~ワインもう一本開けちゃいましょ~」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


648以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/26(日) 23:52:00.13XbENq32DO (5/5)

仮にバレてもお釣りがくるくらい私は強くなって見せると蒼龍は再び訓練へ行く
それを見送るポーラ
あとは~ここの人達にも少し変わってもらわないと仲良くなれません
とりあえずは漣さんですかね~と


649以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/27(月) 00:01:11.70H3eFnM0Bo (1/3)

ポーラを見てると敵だとかなんだとか考える必要があるのか疑問になってきた蒼龍
偶然部屋から出てきた青葉に出会うと険しかった顔は和らいでるけど何やら涙の跡がある様子


650 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/27(月) 00:10:42.66tpJLrYuO0 (1/2)

ーー


蒼龍「なんなのよポーラは…ただのアル中重巡だと思ってたのに」


蒼龍「ポーラを見てると、敵とか味方とかを考える必要性があるのか疑いたくなってくるわね…」


ガチャッ


青葉「……」


蒼龍「…青葉は少し落ち着いたの?」


青葉「最初から何もありませんよ」


蒼龍「そうね、顔を洗った後ならその台詞は信じられたわね」


青葉「…」ゴシゴシ


蒼龍「涙の跡は見なかったことにしておくから、早く洗ってきなさい」


青葉「…言われなくとも」スタスタ


蒼龍「はぁ、もう…なんなのよ全く」


蒼龍「横須賀鎮守府はこの国で一番の鎮守府。だから派閥とか厳しい上下関係とか、足の引っ張り合いしか無いと思ってたのに……」


蒼龍「こんな平和ボケした鎮守府だなんて…聞いてないわよ」


ーー


651 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/27(月) 00:11:17.79tpJLrYuO0 (2/2)

続く


コメントなどあればお願いします


652以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/27(月) 00:16:37.92RVsYVBzDO (1/3)

お疲れ様でした
平和に見えるだけという線も


653以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/27(月) 00:26:31.02H3eFnM0Bo (2/3)

乙です
やっぱり平和が一番、ラブ&ピース


654以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/27(月) 00:29:13.316v0K6P24o (1/1)

おつです
ボケ、はしてないんですよ…種類が違うけど修羅場ありありったんですよ…
青蒼コンビが横須賀から組の難所の予感


655以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/27(月) 01:05:34.80GUWk27e5O (1/2)


キャラクターの書かれ方として理由のない外部disは基本的にない気がするけどなあ
漣でもdisってるのは危害を加えてくる存在に対してで今回も実質謀反を計画してた相手に対してイヤミだけでお咎めなしだし
提督上げも主役だから少なからずあったとして方針や意志は尊重されてるけど間違ってれば意見や訂正はされてるし

そもそもフラットな安価でも展開がマイナスに傾くことと安価で流れが決まる性質上、プラスの安価が多くてそう見えることはあるかもしれないかな


656以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/27(月) 02:34:44.90RVsYVBzDO (2/3)

それだけの理由があるだろうけど自分達棚に上げては結構あった気がする
うちの提督が最高、それ以外は駄目だみたいな描写も

今のところ大丈夫だろうけど悪い方向に行った場合整備士と吹雪みたいになる可能性もあるように思える
多摩とかゴーヤが矯正してくれるけど割と盲信してる子も居たりしない?


657以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/27(月) 06:59:49.84/DYxXVkSo (1/1)

その悪い方に行くってのを本編で修正しながら来たのが今の結果じゃない?
もうその心配はその後ですることじゃないと思う
単に話をややこしくしたいだけとしか


658以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/27(月) 07:51:58.57GUWk27e5O (2/2)

おそらく解釈違いがあるから平行線だろうけど提督が絶対正しくて他が間違ってるってのはほとんどないと思う
腹に一物抱えた相手や敵対勢力に対して譲らないところはあったとしても

あと一般的な道や効率的な道から外れてるのはわかった上でそうしないと心が壊れるとかであえて棚に上げてる部分は多少あると思うよ
理解してやってるのか理解してやってないのかは大きな違いだと思うけど
そこを無視して信奉してるだけってするのは暴論だと思う


659以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/27(月) 18:14:38.91BzwpBV/aO (1/1)

まったく別の話ですまないけど、富士やヤシープの『器』になれる艦娘って条件あるのかな?
朝潮は一度死んでているけど三日月は死亡描写あったっけか

漣のやり方が若干過激になりつつあるところ、何かに干渉されてる可能性もないか考えたのだがどうか


660以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/27(月) 18:19:25.36xzoPGIq0o (1/1)

富士さんは交渉してた描写が前あったな
三姉妹とも今は依り代?体?あるからどうなんだろう
羊が油断ならんのは同意


661以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/27(月) 18:25:01.41rBRMPjezo (1/1)

過激って言っても龍驤が病んでとかじゃなく実験材料にされて殺されかけたらあれくらいブチギレると思うけどな
潜水新棲姫の時は怒りと悲しみで廃人になったくらいだし


662以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/27(月) 18:42:40.619OzaGv6So (1/1)

廃人というか精神の自殺というか


663以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/27(月) 19:28:52.00H3eFnM0Bo (3/3)

ヤシープさん口は回るけど特殊な能力はないんだっけ


664以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/27(月) 21:01:06.87RVsYVBzDO (3/3)

漣と龍驤はめちゃくちゃ複雑な関係だよなあ
お互いに本音では目障りだと思ってるようだけど提督には必要だから目を瞑ってる


665以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/27(月) 21:25:48.77mls68lbXo (1/1)

漣にとって龍驤は恋敵だったり問題の発生源だけど仲間として大切に思ってるのは確かじゃない?
お互い問題児だからやり取りが派手になってるけだけの犬猿の仲って気がする
龍驤が間違ったときに間違ったままにせず本気でぶん殴ってでも止められるのは漣くらいしかいない良い関係だと思う


666以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/29(水) 18:53:06.29QktabI5kO (1/1)

提督のためにならないって判断したらすぐにでも殺し合いしそうに思える


667以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/29(水) 19:24:50.84L/l1cDmzO (1/1)

龍驤の為に提督にキレることだってあるし横須賀に行って誹謗中傷を受けて龍驤にもこれ以上傷ついて欲しくないと新棲姫に思いをぶちまけながら自分を犠牲にしようとしてたのが漣ですぜ


668以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/29(水) 19:32:55.67D4tgKVkDO (1/1)

単純に好きとか嫌いでは収まらない複雑な感情を抱えてるように見える
[ピーーー]一歩手前まで行ったり必死に助けようとしたり


669 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/30(木) 18:06:37.1615CNbGpT0 (1/13)

ーー足りないもの鎮守府


龍驤「前と比べどうや?」


北上「いや~驚いたねぇ。腕も脚も前と欠損具合が変わらないんだもん」


龍驤「やっぱりそういう運命やったんやな。ウチの腕と脚はあの子にあげる為にあったんや」


北上「龍驤さんが納得してるならそれでいいんだけどさ」


龍驤「納得しとるよ。これで過去の罪とチャラとは言わんけど、きっとこれが正解なんや」


北上「…一応強くなったねって言っといてあげるよ」


龍驤「ありがとうな北上」


670 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/30(木) 18:11:01.4915CNbGpT0 (2/13)

北上「これなら義肢の調整もすぐ終わるね。横須賀にも今日中に帰れるよ~」


龍驤「それは嬉しいんやけど、無茶せんといてな?」


北上「あたしは大丈夫だよ~」


龍驤「そのお腹を見たら安心はできへんわ…」


北上「予定日はとっくに過ぎてるんだけど、いやぁあたしに似たのかねぇ~」ボテッ


龍驤「人間やなくて艦娘の子なんやろ?気を付けなあかんで」


北上「困ったことがあったらガングートさんに頼れるから心配無用っと。じゃあちゃちゃっと調整終わらせちゃうね~」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


671以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/30(木) 18:20:39.96B1EuZgUdo (1/6)

バッチリ仕上げてくれる北上


672以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/30(木) 18:23:06.69hz9l0wPMO (1/2)

彼との夜戦についてどんな感じだったと聞いてみる


673 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/30(木) 18:36:38.06KfYz4kLzO (1/10)

龍驤「…なぁ北上」


北上「どうしたの~?」


龍驤「憲兵との夜戦って…どんな感じなん?」


北上「そりゃあもう凄いよ~縄で縛られるし、全裸で犬みたいに散歩させられるしね~」


龍驤「……」ゴクッ


北上「特にさ~外でヤられるのって最高だよね。もう何もしなくても濡れてきちゃって」


龍驤「…普通にヤる時は無いんか?」


北上「ほっとんど無いよ~」


龍驤「……」


674 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/30(木) 18:39:41.21KfYz4kLzO (2/10)

北上「この子を孕んだのも多分外でヤった時だし。リードつけて全裸で散歩…凄いよ~」


龍驤「…それが妊娠と関係あるんかな?」


北上「あるわけ無いじゃん。それならガングートさんも外でやってた事になっちゃうって」


龍驤「……」


北上「焦る気持ちも分かるけどさ、こればっかりは仕方ないよ」


北上「提督には今まで以上に頑張ってもらうしか無いんじゃないかな~」


龍驤「…うん、話してくれてありがとうな北上」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


675以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/30(木) 18:47:52.30z4726wm3O (1/6)

確かに焦るのは良くないと気分を落ち着かせて
お昼は久しぶりに足りないもの鎮守府残留組と食堂で食べることに


676以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/30(木) 18:51:48.71B1EuZgUdo (2/6)

>>675


677 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/30(木) 18:58:28.7315CNbGpT0 (3/13)

龍驤「…そうやね。焦る必要は無いんやね」


北上「そうだよ~運もあるんだから仕方ないって」


龍驤「ほんまにありがとう北上。やっぱりウチには北上が必要やわ」


北上「当ったり前じゃん。あたしは一生龍驤さんの義肢の面倒見るんだからね」


龍驤「…ありがとう」


北上「はいはい、湿っぽいのはここまで。義肢の調整はやっとくから食堂でご飯でも食べていきなよ」


龍驤「ご飯…確か曙と荒潮が交互に作ってるんやったでな」


北上「間宮さんがそっちに行っちゃったしね。あと最近は千代田もちょこちょこ手伝ってるよ~」


龍驤「久しぶりに皆んなと話もしたいし、ちょっち行ってくるわ」


北上「今付けてる予備の義肢はそのまま使ってて問題無いけど、気を付けてね~」


678 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/30(木) 19:04:20.7815CNbGpT0 (4/13)

ーー食堂


多摩「こうやって一緒にご飯を食べるのは久しぶりだにゃ」


龍驤「ほんまにそうやなぁ」


曙「味付けが濃いとか言われても直さないわよ!」


龍驤「文句なんか言うわけないよ。作ってくれてありがとうな」


曙「ふんっ、なによ!」


ガングート「あれはありがとうと言う意味だ」


龍驤「なるほどな…」


曙「勝手に訳するんじゃないわよ!」


多摩「とにかくゆっくりしていくといいにゃ」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


679以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/30(木) 19:05:49.24+GMfBDFKo (1/4)

菊月提督もくる
あっちの二人の様子を聞きたい模様


680以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/30(木) 19:16:13.36l+/6x+pOo (1/3)

>>679
とても元気にしてたことを伝える
それとあの子が艦娘の見た目や艦娘と深海棲艦のハイブリッド的な見た目になれるようになったこと


681 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/30(木) 19:29:28.99KfYz4kLzO (3/10)

菊月提督「騒がしいと思ったらお前が来ていたのか」


龍驤「相変わらずイケメンや、会うのは久しぶりやね」


菊月提督「あっちの二人の様子はどうだった?」


龍驤「元気にしてたわ。特にあの子はかなり元気やったで」


菊月提督「…そうか」


龍驤「あとな、これはあんたも知らんと思うけどあの子にある能力があったんや」


菊月提督「それは菊月達のようなモノか?」


龍驤「どうやろ… 何ができるって言うたら、擬態なんよ」


菊月提督「擬態……」


682 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/30(木) 19:34:03.0115CNbGpT0 (5/13)

龍驤「他の深海棲艦の見た目になったり、艦娘と深海棲艦のハイブリッド的な姿にもなれてるみたいやわ」


多摩「大きさはどうなってるにゃ?」


龍驤「小さいっていうか、普通の大きさになってたよ」


ガングート「驚くべき事実…か」


龍驤「ウチの腕と脚もあげたから、きっと艦娘の見た目にもなれるはずやで」


菊月提督「…そうか」


龍驤「擬態が安定するようになればこっちに連れてこれるかもしれんで。とりあえずは良かったんと違うかな?」


菊月提督「報告……感謝する」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


683以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/30(木) 19:40:14.66z4726wm3O (2/6)

またあの子を抱き上げることは二度と叶わないと思っていた菊月提督がホロリとする


684以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/30(木) 19:49:46.00B1EuZgUdo (3/6)

>>683
龍驤も申し訳ないことをしてしまったと言って湿っぽくなっていきそうになって
そこをリュウジョウとかが割って入ってそういうのはナシナシ良い事はもっと祝って喜ぼうと空気を変える


685以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/30(木) 19:49:58.79xTCyVRNFO (1/1)

>>683+北上さん破水して陣痛が始まる


686 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/30(木) 19:54:34.0115CNbGpT0 (6/13)

菊月提督「……」


龍驤「…どないしたん?」


菊月提督「もう二度と…我が子を抱き締められると思わなかったんだ……」


龍驤「…ウチのせいでごめん。あれはどうやっても償えれへん」


多摩「龍驤さんだけのせいじゃないにゃ」


龍驤「そうかもしれんけど、助けられたのはウチだけやった。これは事実なんや」


菊月提督「そうだ、だから俺はお前を…」


ガングート「龍驤だけに責任を押し付けるつもりなのか」


菊月提督「そうは言っていないだろう」


ガングート「言っているのと変わりない」


687 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/30(木) 20:00:10.0915CNbGpT0 (7/13)

リュウジョウ「はいはいそこまでや。険悪なんは求めてないで~」


菊月提督「……」


リュウジョウ「あの子を抱き締められるかもしれんのは嬉しいことやろ?ほんなら笑顔でおらな」


リュウジョウ「多摩もガングートも。誰が悪いかの話はしてなかったやろ?」


多摩「…にゃ」


リュウジョウ「本音を言うとな、そっちの龍驤らとは仲良くしたいんや。なんでか分かるやろガングート?」


ガングート「…食糧の問題か」


リュウジョウ「せや。横須賀は雲林院とあの二人の話はまだ知らんやろ?」


龍驤「雲林院……?」


リュウジョウ「艦娘やない仲間が増えたんよ。その辺の話もウチから説明するわな」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


688以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/30(木) 20:11:44.02l+/6x+pOo (2/3)

リュウジョウから話を聞いてると張り切っちゃった北上が義手と義足を担いで持ってくる


689以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/30(木) 20:21:43.99+GMfBDFKo (2/4)

>>688
実はずっと整備して待ってた


690以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/30(木) 20:22:31.62yIgPfgcio (1/3)

>>688
そんな危ないで…と思ったらやっぱり破水が
するとさあきた待ってましたと言わんばかりに周りが動き出す


691 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/30(木) 20:28:58.1015CNbGpT0 (8/13)

ーー


リュウジョウ「雲林院らのこと、分かってくれた?」


龍驤「扉の事を言われても分かれへんけど、元帥のせいで色々と巻き込まれたんやね」


リュウジョウ「あの子らの面倒はちゃんと見とくから安心してな!」


北上「そうそう、こっちに任せておいてね~」


龍驤「北上…」


北上「龍驤さん義肢の整備終わったよ。よいしょっ…と」ガシャッ


多摩「なにしてるにゃ!!そんな重たいもの持って移動するにゃ!!」


北上「こんまもん軽いって。何も心配いらないよ~」


ガングート「北上は危機感が足りないようだな」


北上「そんなこと言われても痛くも無いし~」


692 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/30(木) 20:33:20.4315CNbGpT0 (9/13)

ガングート「北上は私が部屋に連れて行く」


北上「龍驤さんに義肢を渡せたから別にいいよ~」


多摩「北上には後で説教だにや」


北上「うっげぇ…」


龍驤「北上ありがとうな。ほな用事も済んだからそろそろ帰ろうかな」


リュウジョウ「もっとゆっくりしてもええんやで?」


龍驤「早く帰って司令官に会いたいんよ。また今度ゆっくりしに来るわな!」


菊月提督「少し待て、護衛を出す」


龍驤「そんなもん要らんよ!ここまで一人で来れたし、帰りも問題無しや!」


龍驤「ほな…皆んな元気でやっといてな。困ったことがあったら横須賀の方に知らせてよ!」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなど


693以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/30(木) 20:35:22.449xywe9goo (1/1)

北上含むお見送りをしてる途中で>>690


694以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/30(木) 20:40:04.99z4726wm3O (3/6)

とはいえあんなことがあったばっかりなので念のため荒潮が送ってくれる事に


695以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/30(木) 20:47:18.38yIgPfgcio (2/3)

>>693


696 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/30(木) 20:50:20.2215CNbGpT0 (10/13)

ーー海上


龍驤「護衛は要らんって言うたのに…」


荒潮「あら~あんなことがあった後で~よくそんなことが言えるわね~」


龍驤「あの時とは事情が違うで。意識はしっかりしとるし、艤装も展開しとる」


荒潮「それでも~龍驤さんは狙われてる可能性があるのよ~」


龍驤「それは…」


荒潮「大人しく~護衛されてればいいのよ~」


龍驤「…分かった、横須賀までお願いするわ」


荒潮「うふふ~」


697 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/30(木) 20:55:13.9715CNbGpT0 (11/13)

龍驤「なぁ荒潮、孤児院の子らは元気?」


荒潮「みんな元気よ~鳳翔さんの言うこともよく聞いてくれてるわ~」


龍驤「そうか…それは良かったわ」


荒潮「また会いに行ってあげたら~みんな喜ぶわよ~」


龍驤「今度こっちに来た時は会いに行くで。直接会って確認したいしな」


荒潮「う~ん…」


龍驤「どないしたん?」


荒潮「神威の能力を使わないで移動は~遠いわよね~」


龍驤「遠い?」


荒潮「横須賀と足りないもの鎮守府は遠いわよね~」


龍驤「あぁ…うん、確かに遠いわな」


荒潮「仕方の無いことだけど~どうにかならないのかしら~」


龍驤「こればっかりはどうにもならんで。艤装展開して海を突っ切るのが一番早いはずやし」


荒潮「うぅ~ん……」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなど


698以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/30(木) 21:13:50.99+GMfBDFKo (3/4)

考えるもなかなかいい案は浮かばず横須賀につく
北上を良くフォローしたってな、とつげて別れる二人


699以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/30(木) 21:16:59.17yIgPfgcio (3/3)

一方横須賀では朝チュンしてた提督と霞
今日確実に決めるとキスとかで昂ぶらせながら溜めに溜めてたのをズッシリするくらい受け止めてる


700以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/30(木) 21:17:47.325wXN21hNo (1/1)

荒潮
中間の距離に新しく鎮守府を作れないかしら


701 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/30(木) 21:23:59.0715CNbGpT0 (12/13)

ーー横須賀鎮守府近郊


龍驤「結局いい考えは浮かばんかったね」


荒潮「色々考えてたら~ここまで来ちゃったわね~」


龍驤「もう一人でも大丈夫やから、荒潮はゆっくり帰ってな」


荒潮「ええ~」


龍驤「それと北上のこと、よろしく頼むで」


荒潮「もちろん任せておいて~」


龍驤「その言葉を聞いて安心したわ。ほな…」


……


荒潮「あら~?何かしらあれは~」


龍驤「何かが…おる…?」


702 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/30(木) 21:27:13.1815CNbGpT0 (13/13)

荒潮「あの形は飛行機…かしら?」


龍驤「それっぽいけど翼が短いで」


……


荒潮「こっちに来てないかしら~?」


龍驤「嘘やろ…?」


荒潮「……攻撃準備をした方がいいかもしれないわね~」


龍驤「いや、それは大丈夫や。機銃とか武器らしい武器は付いてない」


荒潮「あらぁ…?」


龍驤「誰が何をしてるんや……?」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなど


703以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/30(木) 21:36:33.39AyhLdK800 (1/1)

正体はあの子が飛ばした艦載機
こんな事も出来る様になったよ!ありがとう!との手紙が


704以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/30(木) 21:41:32.68z4726wm3O (4/6)

>>703
あんなドローン?が飛ばせるということは現代艦に近い状態になってるのかしらと考えてる海月姫


705以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/30(木) 21:45:36.09B1EuZgUdo (4/6)

ずーっとついてくるけど何もしないので気持ち悪いなあと思ってたらKAN-1の演習撮影用艦載機を海域でテストをしてるとわかる


706 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/30(木) 21:59:30.47KfYz4kLzO (4/10)

ウゥゥゥゥン…


荒潮「…あれはドローンね」


龍驤「ドローン……」


荒潮「翼が短いのは納得したけど…どうしてここに?」


……


龍驤「何か…ぶら下げてる?」


荒潮「手紙みたいね~」


ウゥゥン……


龍驤「…ウチに取れっちゅうことなんかな」


荒潮「そうでしょうね~」


龍驤「分かった、ほなもうちょいこっち寄ってくれる?」


……


荒潮「近づいて来たってことは~話が聞こえてるみたいね~」


707 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/30(木) 22:03:34.35KfYz4kLzO (5/10)

龍驤「よし…ありがとうな」


荒潮「何が書いてあるのかしら~?」


龍驤「……」


荒潮「~?」


龍驤「…あの子や」


荒潮「これを…あの子が?」


龍驤「こんな事もできるんやでって……嬉しそうな字で書いてあるわ」


荒潮「貴女の手足…艦娘の一部を取り込んだことで、現代艦娘に近付いたのかしら~」


龍驤「…うん、深海海月姫からもメッセージがあったけど、そんな風な事を書いてるわ」


荒潮「貴女の行為は無駄じゃなかったのね~」


龍驤「…手紙もらったんやったら返事がいるわな。待っといてな、今度はウチが届けるで!」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


708以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/30(木) 22:13:55.16B1EuZgUdo (5/6)

もうこんなことができるなんて流石やな、今度一緒に飛ばそうなと返信が来て大喜びしてるあの子


709以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/30(木) 22:22:30.48+GMfBDFKo (4/4)

>>708
良かったわね…お父さんにも出して見ない?と海月姫


710 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/30(木) 22:31:51.55KfYz4kLzO (6/10)

ーー旧鉄の海域


「お母さん返事来た!」


深海海月姫「何て書いてあったのかしら?」


「もうこんなことができるなんて流石やな、今度一緒に飛ばそうな…って!」


深海海月姫「そう…」


「今まで飛ばせても変なのだけだったけど、あの艦娘さんの腕と腕を食べたらあれを飛ばせるようになった!」


深海海月姫(この子はただの擬態じゃないのかしら?それとも艦娘の一部分を吸収したからこうなった?)


深海海月姫(仮説を立てようにも私達…深海棲艦の成虫は他に存在しないから不可能)


深海海月姫(あの巨大な姿が本来の姿ということくらいしかハッキリと分からないのよねぇ)


深海海月姫(この擬態…普通の子どものような姿になるのは疲れないとは言ってる。これは何か意味があるのかしら…)


711 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/30(木) 22:34:19.18KfYz4kLzO (7/10)

「ずっと黙ってどうしたの?」


深海海月姫「…返事が来て良かったわね。お父さんにも出して見ない?」


「うん!出す出す!」


深海海月姫「きっと喜んでくれるわよ」


「ねぇお母さん、またお父さんと一緒に生活できるの?」


深海海月姫「…えぇ、きっとすぐにそうなるわ」


「わーい!楽しみだなぁ!」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


712以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/30(木) 22:47:13.13z4726wm3O (5/6)

手紙が届いて感涙の菊月提督
そんな菊月提督を見て自分の為だけに意地を張り続けるが夫婦だろうかと考える菊月
呼び寄せるのもやぶさかではないと切り出す


713以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/30(木) 22:51:05.51l+/6x+pOo (3/3)

>>712
気が変わらないうちに決めるんだぞと照れ隠しツンデレ入り


714 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/30(木) 22:56:14.55KfYz4kLzO (8/10)

ーー


ぅ……


菊月「……司令官?」


菊月「司令官が泣いている…?」


菊月「まさか…何かあったのか!?」


菊月「司令官……!」スッ


菊月提督「ぐ……」


菊月「あれは……手紙…?」


菊月「…そうかそういうことか。あの手紙は……海月姫の…」


菊月提督「……」


菊月「泣きながら手紙を読んでいるのか…そうか……それほど大切な存在だったんだな…」


菊月「司令官は…自分だけの幸せを掴んでいたんだ……」


715 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/30(木) 23:00:08.18KfYz4kLzO (9/10)

菊月「司令官は私のことは愛してくれている、それは間違いない。だが奴らのことも愛していたのも事実だ」


菊月「…私の勝手を押し付けることが夫婦と言えるのか?」


菊月「あの子はともかく海月姫はここに呼ぼうと思えば呼べた。だが私はそれを許さなかった」


菊月「……」


菊月「…司令官」


菊月提督「菊月……」スッ


菊月「隠さなくていい。私はそれが何か理解している」


菊月提督「…分かった」スッ


菊月「手紙か」


菊月提督「あぁ…間違いなくこの字だ。あの子が殺される前によく見た…」


菊月「……」


菊月提督「…すまない」


菊月「謝る必要は無い」


716 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/30(木) 23:02:40.86KfYz4kLzO (10/10)

菊月「会いたいか」


菊月提督「…あぁ」


菊月「なら呼び戻せばいい」


菊月提督「な……なに…?」


菊月「あのアバズレ、龍驤の所もそうだ。嫁と彼女がいるそうじゃないか」


菊月「あの冴えない男にできることが、司令官にできないはずがない」


菊月提督「……」


菊月「私の気が変わらない内に決めた方がいいぞ」ガチャッ


菊月提督「…ありがとう菊月」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


717以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/30(木) 23:13:40.53B1EuZgUdo (6/6)

海月姫はやはり一緒に暮らすことはできないのに子供に嘘をつかなければいけない苦しさを感じてる
そうしていると近々迎えに行くと連絡が届く


718以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/30(木) 23:18:51.30hz9l0wPMO (2/2)

717


719 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/30(木) 23:30:16.56ROy7jw3u0 (1/4)

ーー


深海海月姫(一緒に暮らすことはできないのに、子どもに嘘をつかないだなんて…)


深海海月姫(でもあの子の笑顔を奪うことなんてできない。ただでさえ大切な存在なのに…)


深海海月姫(あなた…私はどうしたら…)


「お母さん!お父さんから返事すぐに来たよ!)


深海海月姫「…良かったわね。なんて書いてあったの?」


「えっとね、近々迎えに行くって書いてあったよ!」


深海海月姫「お父さんから……?」


「うん!」


深海海月姫「どういうことなのかしら…」


720 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/30(木) 23:33:04.34ROy7jw3u0 (2/4)

深海海月姫「あの菊月が認めるわけが無いし、一体どうして…」


「あとね!これも入ってたよ!」スッ


深海海月姫「これは…?」


「クラゲの折り紙!お母さんに渡してって書いてあった!」


深海海月姫「…ありがとう」


「お父さんが来てくれる!嬉しいな~!」


深海海月姫「……」


深海海月姫「これ…中に何か書いてあるわね」


深海海月姫「……」ゴソゴソ


深海海月姫「このままじゃ見えない…開くしか無さそうね……」


下2 書いてあったことの内容など


721以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/30(木) 23:42:05.23z4726wm3O (6/6)

菊月と海月姫達のどちらも愛していること
それを菊月が認めてくれたこと
どちらも失いたくたない優柔不断な自分で良ければまた一緒に暮らして欲しいということ


722以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/30(木) 23:49:08.18sD26IsQAo (1/1)




723 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/30(木) 23:52:03.16ROy7jw3u0 (3/4)

『菊月と海月姫達のどちらも愛している』


『それを菊月が認めてくれた』


『俺はどちらも失いたくたない』


『こんな優柔不断な自分で良ければ、また一緒に暮らして欲しい』


深海海月姫「あなた……」


深海海月姫「もう一度…あなたと呼んでもいいのね…」ポロポロ


深海海月姫「嬉しい……嬉しいわ…」


724 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/30(木) 23:56:49.87ROy7jw3u0 (4/4)

深海海月姫「何も無い深海で…あなたは私の太陽だった…」


深海海月姫「でも私は…光も太陽も奪われた…」


深海海月姫「…あの女はまだ許せない」


深海海月姫「けど……ずっとこのままじゃいけないのよねぇ」


深海海月姫「腕と脚を差し出した…それは生半可な覚悟じゃなかった…」


深海海月姫「あの女…龍驤を……」


深海海月姫「いつかは…許さないといけないのね……」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


725以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/31(金) 00:07:44.14mOZTbz0Fo (1/1)

龍驤が戻る前の日、横須賀では朝チュンしてた提督と霞
今日確実に決めるとキスとかで昂ぶらせながら溜めに溜めてたのをズッシリくるくらい受け止めてる


726以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/31(金) 00:12:36.79dHRpsCjeO (1/2)

>>725
霞が直感するくらいカットインクリティカル


727 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/31(金) 00:24:55.14258hLnbG0 (1/4)

ーー


霞(なに…ここ……私…何をしてたんだっけ…)


霞(私…浮いてる……?どうなってるの…?)


……


霞(あ、なに……?何かが私の周りに……)


……


霞(布団……?それにしては…何か…動いてるような……)


……


霞(白いナニかが……私の周りに……)


……


霞(私に……近付いて……?)


ツプン


霞(お"っ……!!)


728 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/31(金) 00:28:44.36258hLnbG0 (2/4)

ーー


提督「もう朝……か……」


霞「……」


霞「……おぉぉっ!!」ビクンッ


提督「どうした…霞…?」


霞「デキた……こんなの…凄い…」


提督「…本当にそうならいいな」


霞「分かるの……こんなの…初めて……」


提督「…今日は龍驤が帰ってくる。眠いが、ちゃんと出迎える準備をしよう」スッ


霞「あ、あぁ、ぁ……ぁ…」


ーー


729 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/31(金) 00:31:06.27258hLnbG0 (3/4)

きひひひ、ざーんねん。一つフラグを折り損ねたね


もう取り返しはつかないよ、バーカ


やっぱり「安価」はあたしの味方なんだよねぇ!


きひひひひひ……


730 ◆I4lwDj9Dk4S22020/07/31(金) 00:31:40.64258hLnbG0 (4/4)

続く


コメントなどあればお願いします


731以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/31(金) 00:33:00.47Ab2btLApo (1/1)

現れたなヤシープ
これもまあ醍醐味と思っておこう


732以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/31(金) 00:37:42.98Bybo6n+Eo (1/1)

乙です
うるせぇ!この羊!
どこか教えて?

霞はついに直撃もらいましたね…?


733以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/31(金) 00:40:05.52dHRpsCjeO (2/2)

龍驤が戻ってきてからが正解だったかな…?
んーここは乗っかったのが間違いだったか


734以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/31(金) 00:40:24.20SJqedtWjo (1/1)

ふぁっきゅー羊


735以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/31(金) 00:42:19.192Ns7rW0To (1/1)

マスクされてる情報が多いからなかなか難しいねえ


736以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/31(金) 07:45:17.06aVFpEFfRO (1/1)

みんな羊って言ってるけど違わないか?
龍驤が幸せを望んだ時にヤシープは自分じゃないって言ってたし富士も否定していた
龍驤が勝手に見た幻のようなもの……これかな?
正体がまったく分からないけど


龍驤が幸せになれないと言っているのは所詮キャラクター。どこまで信じるかは貴方次第


737以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/31(金) 08:31:54.53TcyNPIS2O (1/1)

BADENDとか気にせずもっと平和を謳歌したいなぁ


738以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/07/31(金) 09:59:06.98MG13Ec1DO (1/1)

個人的にはシビアな問題を知恵を絞って切り抜けていく展開が楽しい
亜也虎があっさり攻略されてしまったのは惜しいとは思ったけどここはタイムリミットがあったっぽいから仕方ないかな


739 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/01(土) 18:05:52.95492L1K8X0 (1/11)

ーー


龍驤「今日からまた秘書艦代理として頑張っていくで!」


提督「本当に大丈夫なんだな?」


龍驤「体調もええし心配要らんで!」


提督「何かあったらすぐに言ってくれ」


龍驤「過保護やなぁ司令官。もうウチは平気やで!」


提督「その言葉には何度か騙されたからな…」


龍驤「それは言わん約束やで」


提督「……」


龍驤「…なんてな!ウチはキミの側におるだけで元気いっぱいや!」


740 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/01(土) 18:09:12.27YsHBKMMJO (1/10)

龍驤「司令官はこんなウチを待っててくれたんやろ?ほなそれには全力で応えるで!」


提督「頑張り過ぎるのもやめてくれ」


龍驤「そうやね…それも反省せなあかんね。うん、ちょっとでも辛くなったらすぐにキミに言うよ」


龍驤「正直…今までもしんどい時あったんよ。でも司令官の側を離れたくなかった」


龍驤「そんな考えやったら…あかんわよな」


提督「体も心も、大切にしてくれ」


龍驤「ありがとうな司令官」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


741以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/01(土) 18:14:18.516sNhw+zJo (1/4)

向こうの様子もご報告


742以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/01(土) 18:21:37.93kXCChXPPo (1/2)

↑してたら菊月提督があの子達を呼び寄せたって連絡がきて提督は驚いて龍驤は良かった良かったと思ってる


743 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/01(土) 18:25:47.20YsHBKMMJO (2/10)

龍驤「…そうやまずは向こうの様子を報告しとくわ。皆んな元気そうにやってたで」


提督「それは何よりだ」


龍驤「あ、これは先に言うとかなあかんな。雲林院っていう…要は民間人の子らを三人保護してんねん」


提督「表に出来ない三人か?」


龍驤「うん、事情有りや。せやから幹部さんの所も難しいと思うわ」


提督「なら食糧の手配を進めておくか」


龍驤「そうしたって、向こうは余裕が無くなってくると思うわ」


744 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/01(土) 18:29:18.95YsHBKMMJO (3/10)

龍驤「ほんでな、まだあるんやけど…」


ピピピピピ…


提督「すまん電話だ…もしもし?」


提督「……お前か、どうしたんだ?」


提督「あぁ、その話ならちょうど龍驤から…」


提督「なに……?そうか…それは……あぁ、良かったな」


提督「……分かった、また詳しく話そう」ガチャッ


龍驤「電話の相手って、菊月提督…?」


提督「…そうだ。あの子達を足りないもの鎮守府に呼び寄せたそうだ」


龍驤「ウチもそれを言おうとしてたんよ。そうか…思ってたより早かったね」


龍驤「良かった……親子は一緒やないとあかんもんな」


745 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/01(土) 18:33:00.98YsHBKMMJO (4/10)

提督「……」


龍驤「司令官が複雑な気持ちなのは分かるよ。でもこうなる運命やったと思ってくれへん?」


龍驤「ウチの腕と脚は生まれつき無かったんや。キミと出会ってからが本当のウチなんや」


龍驤「あの子が成長して大人になったら…ウチを恨むかもしれん。けどそれを受け入れるよ」


提督「龍驤を恨むのは筋違いだ」


龍驤「これはウチとあの子しか分からへんよ。司令官がウチの味方をしてくれるのは嬉しいけど、それに甘えてるようじゃあかん」


龍驤「ウチはあの罪と向き合う…これがウチにできる唯一のことなんや」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


746以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/01(土) 18:55:58.55ojo4A9/oO (1/3)

そういえばなんかみんなと横須賀組で仲良くなってると気づく龍驤


747以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/01(土) 18:59:28.12PCI0Y+82o (1/1)

秋雲かすぐに挨拶に来たし>>746か?なんかあったんかって


748 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/01(土) 19:08:47.05492L1K8X0 (2/11)

龍驤「…そうや司令官、聞きたいことがあってん」


提督「なんだ?」


龍驤「なんか横須賀組と仲良くなってない?ウチが帰ってきてすぐ秋雲も挨拶に来たし」


提督「……」


龍驤「仲良くなるのはいいことなんやで?でもなんか急過ぎるというか…ちょっち気になったんよ」


提督「何かあったと言われたら、そうだと答えるしかない」


龍驤「その言い方気になるわ…何があったか教えてや」


提督「あぁ……」


749 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/01(土) 19:19:52.29492L1K8X0 (3/11)

ーー


龍驤「ポーラが……」


提督「秋雲が大和達と繋がりがあったことにも驚いたが、それよりもポーラだ」


龍驤「どこまで知ってたんやろか…」


提督「質問をしてものらりくらりと受け流し、気付けばこちらが折れてしまう」


龍驤「でもまぁ、敵や無いんやったらええんと違う?そのお陰で秋雲がこっちについてくれたんやし」


提督「…ちなみに秋雲があのままだったとしたら龍驤はどうしていた?」


龍驤「ぶっ殺すに決まっとるやろ」


提督「……」


龍驤「…冗談やんか。な?」ニコッ


提督「…顔が笑っていなかったぞ」


下2. この後の展開やその他起こったことなど


750以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/01(土) 19:30:01.25aU0Fg2dDO (1/3)

そうだったとしても殺すのは無しにしてくれ…話し合うのが先だ
仲間内でそういうのはもう嫌なんだ…と提督


751以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/01(土) 19:40:51.59ojo4A9/oO (2/3)




752 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/01(土) 19:48:35.98492L1K8X0 (4/11)

龍驤「でもな司令官、旦那であり司令官を陥れようとしてる奴に怒らんのはどうかと思うで?」


提督「そうだったとしても殺すのは無しにしてくれ…話し合うのが先だ」


龍驤「それは分かってるよ、でも話が通じやんかったらそれしか方法は無いんと違うん?」


提督「仲間内でそういうのは……もう嫌なんだ…」


龍驤「…ごめんな。でもウチもある程度は正しいと思ってる。なんでやと思う?」


提督「……」


龍驤「ウチらは艤装っていう武器を持ってるんや。いざとなったら司令官を…殺せてしまう」


龍驤「そんなん想像しただけで…ウチは……」


753 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/01(土) 19:51:18.20492L1K8X0 (5/11)

…………


漣「ふぅ~ん、珍しく口論をしてるみたいですな」


潜水新棲姫「あの二人が喧嘩か」


漣「思えば今まで喧嘩が無いのが異常なんですよ。やっと喧嘩できるようになってきたってことじゃないですか」


潜水新棲姫「本当に放っておいていいんだな?」


漣「問題ありません。あったとしてもなんとかなります」


潜水新棲姫「そんなのでいいのか?」


漣「いいんですよあのお二人は。ささ、邪魔しちゃ悪いんでここは退散しときますよ~」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


754以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/01(土) 19:57:43.74z/xOhhVIO (1/3)

ところで漣には癒やしが足りないんじゃないかと潜水新棲姫


755以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/01(土) 20:01:14.60aU0Fg2dDO (2/3)

新棲姫
(一番提督を殺してしまいそうなのは他でもない…いや、よそう)
この不安をどうするか、漣に相談するか考えるが漣は漣で危ないなと


756 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/01(土) 20:07:59.16YsHBKMMJO (5/10)

潜水新棲姫(一番提督を殺してしまいそうなのは他でもない……)


潜水新棲姫(いや、こんな事を考えてはダメだ。下手なことを考えるとそれが実現する)


漣「~~」


潜水新棲姫(どうする…漣には相談できない。漣は漣で危ない)


潜水新棲姫(短気というか頭に血が昇りやすい奴には相談できない)


潜水新棲姫(……ダメだ、誰を考えても当てはまらない)


潜水新棲姫(こんな時は……アイツを頼ろう)


757 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/01(土) 20:13:29.89YsHBKMMJO (6/10)

ーー


駆逐棲姫『急に連絡が来たと思ったら相談か』


潜水新棲姫「話は伝えた通りだ。お前ならいい助言が聞けそうだと思った」


駆逐棲姫『助言も何も、まず大きな前提がある』


潜水新棲姫「なんだ?」


駆逐棲姫『提督に横須賀の指揮は無理だ。いずれ重圧に潰れる』


潜水新棲姫「……それはワタシも分かっているんだ」


駆逐棲姫『提督には芯が無い、ドーナツのように穴が空いている。足りないもの鎮守府ではそれで良かったが、横須賀では自殺行為だ』


潜水新棲姫「自殺…このままなら提督は首を吊るだろう」


駆逐棲姫『一人で死ねばいい方だ。最悪何人も道連れにする』


潜水新棲姫「…提督を辞めさせる以外に方法は無いのか」


駆逐棲姫『難しいな。人も艦娘も簡単には変われない』


潜水新棲姫「…やはりお前に相談して良かった」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


758以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/01(土) 20:23:30.11z/xOhhVIO (2/3)

ただやめた方がいいと助言したところで、にわかには聞き入れられないだろうと新棲姫
幹部側からの説得や下命じゃないと動けないぞと言う


759以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/01(土) 20:44:56.486sNhw+zJo (2/4)

こういう相談があったんだが、と幹部さんに言うクキ
幹部さんも提督の危うさには気づいている
同時にその成長にも


760以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/01(土) 20:45:20.58kXCChXPPo (2/2)

>>758
どちらかといえば重圧の分散の方がいいのかなと


761 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/01(土) 20:51:32.53492L1K8X0 (6/11)

ーー


幹部「電話だなんて珍しい、誰と話していたんだい?」


潜水新棲姫「潜水新棲姫だ。提督のことについて相談された」


幹部「提督君のこと?」


潜水新棲姫「提督に横須賀の指揮は重いという話だ。幹部も知らないわけじゃないだろう」


幹部「…そうだね、提督君の危うさには気付いているよ」


駆逐棲姫「知ってて放置しているのはどうなんだ」


幹部「放ったままじゃないさ。提督君には成長して欲しいという願いもあるんだよ」


駆逐棲姫「人は急には変われない」


幹部「かと言って変わろうとしないのは、もっといけないとは思わないかい?」


762 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/01(土) 20:56:01.21492L1K8X0 (7/11)

幹部「提督君とは定例会で連絡を取り合ったり、直接会ったりしている。私が他の鎮守府にそこまでしているかい?」


駆逐棲姫「フォローしているから大丈夫ということか」


幹部「いや、そこまでは言えない。さっきも言ったが提督君は危うい一面もある」


駆逐棲姫「考えはあるんだな」


幹部「そうだね、いざとなったら提督君には横須賀の指揮を…いや、提督を辞めてもらうことになる」


駆逐棲姫「そこまでか?」


幹部「そこまでだよ。彼の精神は酷く擦り減っている」


駆逐棲姫「あそこにはお姉ちゃんと暁達が居る。タイミングは見誤らないでくれよ」


幹部「私はこう見えて幹部だからね。任せておいてくれたまえ」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


763以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/01(土) 21:00:36.12aU0Fg2dDO (3/3)

まあそうなると横須賀には別の提督を呼ばなければならないが…候補はどうしようかと幹部


764以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/01(土) 21:12:01.73z/xOhhVIO (3/3)

754


765 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/01(土) 21:18:13.25492L1K8X0 (8/11)

ーー漣の部屋


漣「で、なんですって?」


潜水新棲姫「だから漣には癒しが足りないんじゃないかと言っているんだ」


漣「なに言ってんすか、毎晩のように嫁を抱けば嫌でも癒されますよ」


潜水新棲姫「それだ、ワタシはそれが違うと言いたい」


漣「何がですか?」


潜水新棲姫「性行為で満たされるのは性欲だけだ。癒しとはまた違う」


漣「殆ど一緒だと思うんですけどね~」


潜水新棲姫「厳密には違うものだ。だからワタシは漣に癒しを与える」


漣「堂々と言ってくれるとは…いやある意味楽なんすけどね」


766 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/01(土) 21:21:04.24492L1K8X0 (9/11)

潜水新棲姫「何をすれば癒される?コスプレでもするか?」


漣「どんな種類があるんです?」


潜水新棲姫「幼稚園児のスモックや小学生の制服…あとはネコミミメイドか」


漣「…それってご主人様とコスプレプレイ用じゃないですか」


潜水新棲姫「洗ってあるから匂いはしない」


漣「そういう問題じゃないんすけどねぇ」


潜水新棲姫「提督が通販で買った衣装はまだある。好きなのを選んでくれ」


漣「コスプレさせるのが前提ですか…」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


767以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/01(土) 21:34:28.916sNhw+zJo (3/4)

お前の鼓動を感じさせて下さい(胸元に頭埋め)


768以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/01(土) 21:41:30.49vZB0AvRno (1/3)

>>767+ホントは提督に私が抱かれるのイヤなんじゃないかと聞く新棲姫


769 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/01(土) 21:46:50.50492L1K8X0 (10/11)

漣「何もしなくていいですから、そのまま……」ポフッ


潜水新棲姫「……ワタシに胸は無いぞ」


漣「お前の鼓動を感じたいんですよ」


潜水新棲姫「…聞こえるか?」


漣「ええ…漣が最も安心できる音が聞こえます」


潜水新棲姫「…なぁ漣、改めて聞きたいことがある」


漣「なんですか?」


潜水新棲姫「提督にワタシが抱かれるのは嫌なんじゃないのか」


漣「そんなの嫌に決まってるじゃないですか」


潜水新棲姫「……」


770 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/01(土) 21:50:19.81492L1K8X0 (11/11)

漣「嫁が他の男に好き放題されてんすよ?嫌なのは当たり前です」


潜水新棲姫「じゃあ提督とは…」


漣「でも、ご主人様が絡むと話は別です。あんたにも言ってますが、ご主人様のことは今でも好きです」


潜水新棲姫「…そうだな」


漣「好きな人に自分の大切なものを預けるっていうんですかね。ご主人様だから…信用してるからいいんですよ」


漣「よって漣の答えはこうなりますね~」


潜水新棲姫「…やめて欲しい時はいつでもそう言ってくれ」


漣「勿論ですよ、お前は漣だけの大切な存在なんですから」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


771以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/01(土) 21:57:56.54vZB0AvRno (2/3)

kskst


772以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/01(土) 22:17:52.35ojo4A9/oO (3/3)

龍驤が帰ってきて朝霜も元気百倍


773 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/01(土) 22:25:55.76YsHBKMMJO (7/10)

ーー食堂


早霜「いつもより顔色が良いみたいね姉さん」


朝霜「ママが帰ってきたんだからな。元気百倍ってやつだ!」


早霜「あの女に勝てないだなんて…少し妬いちゃうわ」


朝霜「早霜のことも大事だけどよ、やっぱりママには敵わねぇよな」


早霜「そうみたいね…」


朝霜「あたいにとってパパとママがどれだけ大事か、お前も分かってきただろ?」


早霜「ええ、司令官の上で乱れる姉さんを見てると特にそう思うわ」


朝霜「いいだろ~司令は簡単には譲らねぇからな!」


774 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/01(土) 22:30:27.96YsHBKMMJO (8/10)

早霜「司令官と私…どんな関係だと言えるかしら?」


朝霜「…難しいな。性欲処理とはまた違うだろ」


早霜「私は司令官のアレを飲んで殺せれば満足。最近はそれだけで気持ちよくなれるもの」


朝霜「……便所?」


早霜「やめて…本当にやめて。私もそれを一瞬考えたのよ」


朝霜「でもそれしかないんじゃねぇか。司令に抱いて欲しくは無いんだろ?」


早霜「嫌よあんな男」


朝霜「なら便所で納得するしかねぇな」


早霜「屈辱よ……でも姉さんが喜んでるなら、納得するしかないじゃない…」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


775以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/01(土) 22:41:18.026sNhw+zJo (4/4)

朝霜の事でうちがいない間支えてくれてありがとうなと龍驤にお礼を言われ調子が狂う早霜


776以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/01(土) 22:49:25.63vZB0AvRno (3/3)

775


777 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/01(土) 23:09:41.72YsHBKMMJO (9/10)

龍驤「お、二人とも仲良くやってるみたいやね」


朝霜「よぉ龍驤さん!丁度話をしてた所だよ!」


龍驤「早霜もおるんやったら丁度ええわ」


早霜「何が…かしら?」


龍驤「ウチがおらん間、朝霜のこと支えてくれてありがとうな」


早霜「お礼なんていいわよ、お陰様で姉さんを独占できてたわ」


龍驤「そうやね、その間にマインドコントロールもやろうと思えばできたでな」


早霜「……」


龍驤「だから、早霜にありがとうって言うてるんや」


早霜「……はぁ」


778 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/01(土) 23:12:44.40YsHBKMMJO (10/10)

早霜「貴女と話してると調子が狂うわ。姉さん、悪いけど席を外すわね」ガタッ


朝霜「早霜も素直になればいいのによぉ」


早霜「……」スタスタ


龍驤「早霜にも色々あるんやと思うよ。それこそ後悔はウチの比と違うやろうし」


朝霜「あの時の早霜は死んだんだ。こっちはそれで割り切ってるのに」


龍驤「そう簡単にはいかんよ。ウチには分かるで」


早霜(…貴女のとは性質が違うのよ)


下2 この後の展開やその他起こったことなど


779以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/01(土) 23:21:30.23uktESGBeO (1/1)

関係各所に詫びと礼を入れに行く龍驤
暁達のもとへ


780以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/01(土) 23:39:50.58YuVPKrGGo (1/2)

>>779+また腕足を失った事に複雑な表情わ見せる面子もいるが龍驤はそのくだり司令官とやったで~と気にもせず


781以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/01(土) 23:40:22.15YuVPKrGGo (2/2)

表情をです


782 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/01(土) 23:50:33.93E6e/3sT90 (1/2)

ーー


龍驤「その節はごめんな~迷惑かけてしもうたね」


電「体調は大丈夫なのですか?」


龍驤「問題無いで、元気いっぱいや!」


雷「迷惑といえば私より暁じゃないの?」


暁「あれくらい問題無いわ!」


響「龍驤さんが変な機械に捕まってた時、私達で無理ならレ級達が準備してたんだよね」


レ級「結果オーライってとこだな。あたしの超重力砲だと多分粉々だったぜ」


龍驤「あぁなった時点で覚悟はしとったよ。もしもの時は躊躇わんと引き金を引いてな?」


暁「そんなもしもは訪れないわよ!」


電「なのです!」


龍驤「…ありがとう」


783 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/01(土) 23:54:10.70E6e/3sT90 (2/2)

ーー


雲龍「腕と脚……龍驤さんの…」


龍驤「そのくだりは司令官ともうやったで~」


雲龍「…龍驤さんが納得してるならいいわ」


龍驤「雲龍も迷惑かけてしもうたね、ごめん」


雲龍「……」ダキッ


龍驤「う、うおっ…と……」


雲龍「あの艤装の中で龍驤さんを見つけた時…もうダメかと思った。手遅れだと思ったの」


龍驤「心配かけてごめんな。ウチはこうやって生きてるから」


雲龍「……」ギュッ


龍驤「ウチは幸せ者や。こんなに大事に思ってくれる仲間もおるんやからね」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


784以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 00:00:32.93tVUL+fFvo (1/7)

kskst


785以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 00:05:40.21gpfCnaS1O (1/1)

少しでも癒やしになればとおっぱいで龍驤を包む雲龍さん


786 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 00:14:36.08u8MOn1ha0 (1/30)

雲龍「……」ぱふぱふ


龍驤「……」


雲龍「せめて…私で癒させて」ぱふぱふ


龍驤「……」


雲龍「龍驤さんのママは私。これは誰にも譲れないの」


龍驤「うへへへぇ…」とろーん


雲龍「一日も手入れを怠ってなんか無いこのオッパイで、心から癒されて」ぱふぱふ


龍驤「これは凄いでぇ……」


787 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 00:17:43.19u8MOn1ha0 (2/30)

ーー


提督「雲龍、龍驤がどこに行ったか知らないか?」


雲龍「シー…」


龍驤「うぅん……」


提督「寝ていたのか…」


雲龍「私の胸で癒しておいたわ」


提督「そうか…世話をかけたな」


雲龍「提督」


提督「ん?」


雲龍「提督も、どう?」ぱふぱふ


提督「安価」


下2 提督の台詞やその他起こったことなど


788以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 00:24:02.32tVUL+fFvo (2/7)

ksk


789以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 00:28:28.27cd/IFLVWo (1/5)

龍驤がここまでリラックスできるのだからあえて遠慮せず身を任せてみる


790 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 00:41:29.17u8MOn1ha0 (3/30)

ーー


提督「これは…」


雲龍「悪くないわよね?」ぱふぱふ


提督「龍驤がああなっているを見て身を任せてみたが…」


雲龍「私の体を、存分に楽しんで」ぱふぱふ


提督「これは凄い…ストレスが……体の痛みが…消えていく……」


雲龍「肉布団なんかより、ずっと気持ちいいわよ」


提督「あぁぁ……」


ーー


791 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 00:42:06.48u8MOn1ha0 (4/30)

続く


コメントなどあればお願いします


792以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 01:05:34.70s08jKKAso (1/9)


深海棲艦と艦娘と人間それぞれの思考の違いが垣間見える…龍驤-提督-漣相互関係は深海棲艦じゃなくても色々色々あったから難しいよ

少し前からその日の更新の締めに続くが入る様になったの、深い意味ないよね…?(怯え)


793以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 02:10:09.83yCIHUoSDO (1/5)

なんだか…今の龍驤が躁状態なだけに見える
重度の躁鬱なんてそんな簡単に治るものじゃないからまた繰り返すんだろうな…


794 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 18:55:48.01u8MOn1ha0 (5/30)

ーー


「いい加減にせぇよお前ーー!!」


神通「い、今のは…?」


黒潮「秘書艦代理が司令はんに怒っとるんや」


神通「一体どうして…」


黒潮「司令はんの悪い所でありいい所っていうたら何や?」


神通「優しい所…」


黒潮「そうや、それに関係する司令はんの案外だらしない所って何?」


神通「お金……ですね…」


黒潮「その通りや。司令はんはまた借金こさえたらしいわ」


神通「また…ですか…」


795 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 18:59:24.80u8MOn1ha0 (6/30)

神通「でも今回は何を…?私達に思い当たるものは…」


黒潮「潜水新棲姫のコスプレ衣装」


神通「あ…」


黒潮「霞のコスプレグッズ」


神通「あぁ…」


黒潮「スケベ周り全般の借金や」


神通「……」


黒潮「理由が理由やからそら怒るわ。もしかしたら横須賀組が何か買わせた可能性もあるな」


神通「フォローが…必要かもしれませんね…」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


796以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 19:14:17.00yCIHUoSDO (2/5)

鎮守府のお金に手を付けていないだけ今はまだマシだが放っておいたらおそらくいつかは使い込む
提督の財布の紐を握っておこうと考える龍驤


797以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 19:16:27.89cd/IFLVWo (2/5)

買うなとは言わんが限度があるやろうがと怒ってる龍驤


798 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 19:23:26.71u8MOn1ha0 (7/30)

ーー


龍驤「司令官の財布はウチが握っとる。そのウチが入院しとったんやからこっちにも非はあんねん」


龍驤「せやから買うなとは言わん。でも限度があるやろ!!」


提督「…申し訳ない」


龍驤「クレジットの明細見て驚いたわ!三桁万円ってなんや!!」


提督「……」


龍驤「ウチが死にかけたのも原因やろうけど、この使い方はおかしいやろが!!」


提督「龍驤の言う通りだ…」


龍驤「反省せぇアホ!!」


799 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 19:25:51.59u8MOn1ha0 (8/30)

龍驤「…何に使ったんや」


提督「霞達の…コスプレグッズと…」


龍驤「他は?」


提督「…全部は覚えていない」


龍驤「お前なぁ!!自分の使ったもんくらい覚えとけーー!」


提督「……」


龍驤「今日からクレカも没収や!財布も持たせれへん!」


提督「…分かった」


龍驤「子ども育てる前に破産とか、話にならんで……」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


800以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 19:28:06.06yCIHUoSDO (3/5)

考えてみたらこれまで買った夜のグッズの総額は幾らになるんだろうと調べてみる龍驤

そして白目を向いた


801以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 19:29:27.78Ce3S9Z+AO (1/1)

800+黒潮、神通組がフォロー
龍驤さんがいない間提督は不安で仕方なかった
それだけ大切に思っていたからそれは汲んでやって欲しいと


802 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 19:37:42.90u8MOn1ha0 (9/30)

龍驤「帰ってきてエログッズが増えとるなぁと思ったんや!それでも全部と違うな!?」


提督「潜水新棲姫と…霞と…」


龍驤「ほな単純に三倍したとして……」


龍驤「…お前ぇーーーー!!」


提督「申し訳ない…申し訳…ない……」


龍驤「許さん!今回は絶対に許さへんからな!!」


803 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 19:42:18.06u8MOn1ha0 (10/30)

ガチャッ


黒潮「それは言い過ぎと違うか秘書艦代理」


神通「龍驤さんがいない間…提督は不安で仕方なかったんです…」


龍驤「それにしても限度があるやろ!!」


神通「それだけ大切に思っていたんです…そこは汲んでもらえませんか…?」


龍驤「……」


黒潮「司令はんはあんたみないなアバズレを選んでくれたんや。調子に乗って捨てられても知らんで」


提督「二人ともありがとう。だが今回のは…俺が悪い」


龍驤「…よう反省しぃや。それと次は無いと思っとき」


提督「…あぁ」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


804以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 19:52:55.93tVUL+fFvo (3/7)

流石に反省する提督
漣達も交えて金策の会議を開く


805以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 20:03:30.69cd/IFLVWo (3/5)


秋雲さんにいい考えがあると


806以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 20:03:45.35s08jKKAso (2/9)

>>804
まず提督は龍驤さんが帰ってきたので少し落ち着くよう言い渡されて会議する


807 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 20:10:10.47u8MOn1ha0 (11/30)

ーー


漣「…で、漣と金策会議ですか」


提督「龍驤を本気で怒らせてしまったのがな…」


漣「退院したと言っても龍驤さんはまだ鬱は治ってませんからね。あんまり怒らせると悪化の原因ですな」


提督「…どうすればいいと思う?」


漣「ハッキリ言って漣だけでは力不足です。なので助っ人をお呼びしましたよ」


秋雲「秋雲さんにお任せあれ~!」


提督「合法的に解決できるんだな?」


秋雲「もちのロン!とっておきの秘策を教えちゃうよ~!」


提督「それは助かる…」


漣「色々と逞しい秋雲さんの考えなら悪くは無いんでしょうね」


808 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 20:13:50.20u8MOn1ha0 (12/30)

秋雲「本当はさ、儲け話とかは人には教え無いよ。でも提督にはお世話になってるし!」


漣「それだけですか?」


秋雲「…ごめん。パソコン一式買ってもらったのも多分借金と関係してる」


漣「してるどころか大有りですよ」


秋雲「だって!買ってくれるって言ったんだもん!」


提督「…龍驤が拐われて不安定になっていた時の事は覚えていない」


漣「パソコン代は自分で払ってもらうとして、残りはそのいい考えでなんとかなるんすね?」


秋雲「秋雲さんにお任せ!……やっぱ自分で払わないとダメ?」


漣「ダメです」


秋雲「ちぇっ…」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなど


809以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 20:17:50.813C3I1rAWO (1/4)

AVはご法度だけど薄い本ならと言うことで
漣も暁も男の娘提督に変えればきっとセーフなので参考映像または実演をくれれば描いちゃうよと


810以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 20:20:14.98s08jKKAso (3/9)

今度の同人誌即売会で出す本の制作手伝って??
秋雲さんだけだと一冊が限界なんだよなぁ、そ!こ!で!3冊出せれば売上三倍だよ三倍!


811以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 20:28:15.54AO14OlRGO (1/3)

秋雲さん壁サーパワー見せちゃうよ


812 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 20:33:34.33u8MOn1ha0 (13/30)

秋雲「やってもらうことはシンプルだから安心して」


提督「何をするんだ?」


秋雲「今度の即売会で出す本の制作を手伝って!」


漣「やっぱりそっち関係ですか」


秋雲「秋雲さんだけだと一冊か二冊が限界なんだよぉ!そこで、提督に手伝ってもらって三冊出せれば…!」


提督「そこまで売上があるのか?」


秋雲「サークルS.D.Sは壁サーだよ?下手したら四桁万円いっちゃうかもね!」


漣「それはあり得ません」


秋雲「だーかーらー!三冊出せればって話じゃん!」


漣「…それなら考えられますね」


秋雲「やってもらうことはシンプルだから!とりあえずやって欲しいことを伝えるね!」


813 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 20:39:08.30u8MOn1ha0 (14/30)

ーー


飛鷹「そういう理由で秋雲の本を手伝ってるのね」


清霜「突然どうしちゃったのかと思ったよ」


提督「空いた時間に原稿のチェックや、印刷屋への発注を頼まれているんだ」


飛鷹「秋雲の本なら毎回ほぼ完売だし、三冊出せれば売上もかなり上がるわね」


清霜「でも無理しちゃダメだよ?体を壊したら元も子も無いんだし」


提督「分かっているさ」


飛鷹「…さ、清霜。私達は撮影の準備よ!」


清霜「張り切っちゃってもう…悪くは無いからいいけどさ」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなど


814以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 20:52:20.11AO14OlRGO (2/3)

秋雲さんの有能マネジメントで提督に振られる仕事は無理なくかつちゃんと進む量


815以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 20:52:38.89tVUL+fFvo (4/7)

純愛か陵辱シチュの選択を迫られる各人


816以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 20:54:46.62yCIHUoSDO (4/5)

提督編集長なかなか厳しい目で原稿のチェック
秋雲さんつらい


817 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 21:02:08.79u8MOn1ha0 (15/30)

ーー


秋雲「三冊目の内容をさ、提督に選んで欲しいんだよね」


提督「…なぜ俺なんだ?」


秋雲「主人公は恋愛経験の少ないロリコンなんだよぉ。どこかの誰かさんみたいでしょ?」


提督「……」


秋雲「一冊目はシリーズもの、二冊目は秋雲さんの写真集なのは決まってたんだよね」


提督「写真集?」


秋雲「秋雲オンリーに出すやつ。今回は全年齢版で、オンリーよ時にはR18版を出すんだよぉ!」


提督「……」


秋雲「秋雲さんの手にかかれば、即売会すら宣伝の場と化す!」


818 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 21:06:12.04u8MOn1ha0 (16/30)

秋雲「とと、話が逸れちゃったね。主人公はロリコンで、ヒロインは幼女なわけ」


秋雲「で、二人は結ばれるんだけどそれが純愛かどうかなんだよね」


秋雲「純愛ラブラブルートか、陵辱レイプルートか…どっちがいい?」


提督「……」


秋雲「下書きは両方完成してるからさ、読んでみてどっちがいいか秋雲さんに教えてよ!」スッ


提督「これを見てか…」


秋雲「提督の好きな方でもいいから!とにかくガチのロリコンの意見を知りたいんだよね!」


提督「……」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなど


819以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 21:12:45.24s08jKKAso (4/9)

陵辱ver.にリアル感ありありの指摘をする提督


820以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 21:20:55.03BdkTG+gVo (1/2)

読んだ後(自分がどっちもほしいので)両方完成させないかと提案


821以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 21:21:48.703C3I1rAWO (2/4)

820+本のツインテールの女の子が誰かに似てるようなと思う提督


822 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 21:29:06.24u8MOn1ha0 (17/30)

提督「…両方完成させられないのか?」


秋雲「どっちもはキツいな~同時に四冊はやったこと無いし」


提督「ちゃんとしたのを両方読んでみたいと思ったんだ」


秋雲「それは嬉しいけどさ、うーん…」


提督「…あと一つ気になったんだがいいか?」


秋雲「ん?」


提督「このツインテールの女の子は…」


秋雲「あ~えっと……それについてはノーコメントで」


提督「……」


秋雲「…だってさ!天然モノのパイパンとかモデルに最適だったんだもん!」


提督「……」


823 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 21:31:23.39u8MOn1ha0 (18/30)

秋雲「うう分かったよぉ、どっちも完成させるから龍驤さんにら黙ってて…」


提督「大丈夫なのか?」


秋雲「死ぬ気で頑張りますぅ…」


提督「…そうか」


秋雲「あ、もちろん提督にも一冊ずつ献本するからね」


提督「出来たらすぐにくれ」


秋雲「了解!提督も仕事増えるけどお互い頑張ろうね!」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなど


824以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 21:38:30.75BdkTG+gVo (2/2)

提督「ここはこうした展開の方が…」
秋雲「いやー流石にそれはファンタジーが過ぎるよ引かれるよ」
提督「……」提督の(恋愛)経験不足が光る


825以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 21:40:44.99tVUL+fFvo (5/7)

>>824から秋雲さんの経験は如何ほどという話になる


826以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 21:46:34.71AtgFm0z6O (1/2)

龍驤にバレないわけがなかった


827 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 21:52:13.86u8MOn1ha0 (19/30)

ーー


提督「なぁ秋雲、チェックをしてて思ったんだがここはこうした展開の方が…」


秋雲「どれどれ…いやー流石にそれはファンタジー過ぎて引かれるよ」


提督「……」


秋雲「提督は経験不足だから仕方ないよね~」


提督「…秋雲は経験豊富なのか?」


秋雲「ダメダメ!そんなことを乙女に聞いちゃ提督失格だよ!」


提督「…すまない」


秋雲「秋雲さんも艦娘である前に一人の女なんだからね。その辺は想像に任せるよ~」


828 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 21:56:30.41u8MOn1ha0 (20/30)

秋雲「あ、ちょうどいい所に来てくれたよ!提督に頼みたいことがあったんだよね~」


提督「難しいことはできないぞ」


秋雲「大丈夫大丈夫!ちょっと貸して欲しいだけだから」


提督「なにをだ?」


秋雲「チ◯ポ」


提督「……」スッ


秋雲「逃すかぁ!!」ガガシシッ


提督「や、やめてくれ…!」


秋雲「いいじゃんいいじゃん!減るもんじゃないし!」


提督「うぉぁ…!」


秋雲「噂で聞いてる提督のド太い主砲、参考にしない手は無いって!」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなど


829以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 22:01:50.793rJ4bxuqo (1/2)

あえなく御開帳
ご立派様に感心する秋雲


830以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 22:05:18.63AO14OlRGO (3/3)

うわぁ…えっぐぅ…て驚嘆の声を出した後はスケッチスケッチ


831以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 22:12:32.10s08jKKAso (5/9)

>>830
(未装填でこれって…)と思い至るもサイズの参考にならないので黙ってスケッチ


832以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 22:12:33.30cd/IFLVWo (4/5)

アウトラインの線引きはちゃんとわきまえてる秋雲さん


833 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 22:17:08.34u8MOn1ha0 (21/30)

ーー


提督「ぐ…むぅぅ…!」


秋雲「おほっ…えぐぅ……」


秋雲「あの白露型、もといサキュバス達が欲しがるのも納得だわこれは…」


秋雲「いいねぇ…これでもっと作品がリアルになるよ…」


提督「ぅぁぉぉ…!」


秋雲「もーちょい我慢してね~スケッチが終わったら解放するからさ~」


提督「ぉぉ、ぅ……!」


834 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 22:19:33.62u8MOn1ha0 (22/30)

秋雲「…よしスケッチ終わり!」


提督「ぉ……」ほっ


秋雲「続きまして~ゴム装着編をお願いしますと」


提督「むぉっ!?」


秋雲「ほらもっと大きくして!ゴム付けらんないでしょ!」しこしこ


提督「んぅぅーー!」


秋雲「よしよし……」


秋雲「これはいい作品が描けるね!やっぱり提督を頼って良かったよ!」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなど


835以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 22:24:42.11tVUL+fFvo (6/7)

提督の提督の戦闘態勢のサイズにちょっと言葉を失う秋雲さん
秋雲「これ龍驤さん毎回泣いてるんじゃ?」


836以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 22:29:47.68s08jKKAso (6/9)

噂に違わぬすっごいサイズだね~龍驤さんも大変だ~
(提督:むりやりされたからこのくらいで、まだ大きくなるのは黙っておこう…)


837以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 22:30:48.72AtgFm0z6O (2/2)

スケッチ前後で明らかに男側の描写レベルが向上している


838 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 22:34:43.50u8MOn1ha0 (23/30)

ーー


飛鷹「これは…凄い……」


清霜「いつもより凄くエッチ…」


秋雲「そうでしょ!秋雲さんの新境地ってね!」


飛鷹「四冊出すこと自体が凄いのに、こんなクォリティで仕上げるだなんて…」


清霜「特にこの…エッチしてるシーンとか…」


秋雲「もっとも~っと褒めてくれたまえ!」


飛鷹「流石はオータムクラウド先生ね…」


秋雲「なっはっはっはっ!」


839 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 22:38:33.11u8MOn1ha0 (24/30)

飛鷹「…秋雲、これは間違いなく売れるわね」


秋雲「でっしょぉ!?」


清霜「この小さい女の子が襲われるやつ…こういう趣味は無いけどドキドキしちゃうもん」


秋雲「男のモノがさ、特にリアルじゃない?」


清霜「うん…凄くドキドキする」


秋雲「これで提督さんの借金も無くなりそうだし、いや~ほんとに環境に恵まれたね!」


秋雲「サークルS.D.Sは、どこまででも行くよ!」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなど


840以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 22:39:57.343C3I1rAWO (3/4)

サンプルをお絵かきサイトに数ページあげて宣伝&反響を見てみる


841以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 22:50:09.113rJ4bxuqo (2/2)

>>840
新刊4つに嬉しい阿鼻叫喚に


842以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 22:53:41.68cd/IFLVWo (5/5)

秋雲さんの告知と同時に戦が始まると盛り上がる界隈


843以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 22:54:05.65s08jKKAso (7/9)

売り子の増援も考えてる秋雲
これはー盛況そうだよ!と


844 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 22:59:48.47u8MOn1ha0 (25/30)

ーー


漣「ご主人様見て下さい。秋雲ことオータムクラウド先生のアカウントがバズってますよ」


提督「……」


漣「結果オーライですよご主人様。たったあれだけで借金もチャラになるんですから」


提督「……」


漣「それどころかお釣りもきますよ。秋雲さんが告知したとたん祭りだとか戦が始まるとか言われてんすから」


提督「……」


漣「ま、今回のはご主人様が悪いんで自業自得だと思って下さい」


提督「……あぁ」


845 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 23:03:29.00u8MOn1ha0 (26/30)

漣「もし秋雲じゃなくてサキュバス型に捕まってたらご主人様は搾り取られてたんですよ?」


漣「あれだけで済んで本当に幸運だったんですからね」


提督「そうなんだよな……」


漣「秋雲さん以外だともれなくアウトな状況でしたからね」


提督「…秋雲が俺に興味が無くて助かっただけだ」


漣「秋雲さんが興味があったのはご主人様のモノだけ。もし好意があればヤられてましたね」


提督「……終わったことだと思おう」


漣「はい、お疲れ様でしたご主人様」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなど


846以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 23:05:29.67yCIHUoSDO (5/5)

これまで買ったグッズやらを少し整頓して売れる物は売ってお金に変えようと提督はその物品の山の前で悩む


847以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 23:05:35.213C3I1rAWO (4/4)

噂の白露型が事の次第を秋雲に聞いたらしくものすごく残念そうにしている


848以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 23:14:52.54ltVLX+7hO (1/1)

>>846


849以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 23:15:50.00s08jKKAso (8/9)

どっち(純愛と陵辱)がどっち(モデル)なんですか(龍驤と漣)とぶっこむ漣


850 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 23:24:36.83u8MOn1ha0 (27/30)

ーー提督の部屋


提督「秋雲の手伝いで金が入るとはいえ、荷物を整理して売れる物は売っておこう」


提督「考えてみると一度しか使っていないものもあるんだ、ここにある全てが必要では無い」


提督「よし、早速整理していこう」ゴソゴソ


提督「……忘れていた」


提督「一度着せて、しっくりこなかったコスプレ衣装はここにしまってあったんだ…」


提督「それだけじゃない、微妙だった性道具もここに……」


提督「……ほとんどゴミじゃないか…」


851 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 23:28:28.97u8MOn1ha0 (28/30)

提督「いや待て、コスプレ衣装はよく洗えば売れるか?」クンクン


提督「……」


提督「…………」


提督「売ることは諦めて整理整頓をしよう」


提督「……」


提督「潜水新棲姫のスモックが…霞のランドセルが悪いんだ……」


提督「あんなものを知ってしまったら…」


提督「……いやそれは言い訳だ。借金までする必要は無かった」


提督「…反省だな」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


852以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 23:31:38.68DiWXtceVO (1/1)

道具の整理をしているとサキュバス型、もとい白露型が性具を買っていってもいい?と交渉してくる


853以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 23:45:03.70tVUL+fFvo (7/7)

852


854 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 23:48:36.34u8MOn1ha0 (29/30)

白露「へ~結構キワモノも持ってるんだ」


提督「!?」


村雨「こういう趣味もあったのね」


提督「いつからここに居た!?」


春雨「ダメですよぉ、部屋に鍵をかけないと」


提督「…ここは俺の部屋だぞ」


白露「なーんかさ、そういう匂いを嗅ぎとったんだよね」


村雨「私達の嗅覚は鋭いわよ?」


春雨「とってもエッチな匂いがしました…」


855 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/02(日) 23:50:58.69u8MOn1ha0 (30/30)

白露「これ全部要らないの?なら売って欲しいな」


提督「使用済みだぞ?」


村雨「それが良いんじゃない」


春雨「使用済みの道具で攻める!背徳感がアップ!」


提督「…こっちは捨てようとしていたんだ。買ってくれるならありがたい」


白露「なら交渉成立ね!」


春雨「ぐ、ぐふふふ……使用済みの…道具…!」


村雨「春雨…少し落ち着きなさい」


下2. この後の展開やその他起こったことなど


856以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/02(日) 23:52:28.37s08jKKAso (9/9)

一足先にお金が出来たので龍驤にプレゼントを(NO エッチなの)


857以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/03(月) 00:06:07.46qOVfpHFFO (1/1)

決戦に備えて売り子も必要とする秋雲


858 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/03(月) 00:12:33.88A5WWrd9X0 (1/3)

ーー


潜水新棲姫「なぜワタシが手伝わなければいけない」


秋雲「本当ならさ、漣に頼むとこなんだけど…これ見てみ?」スッ


潜水新棲姫「……漣をモデルにしたのか」


秋雲「それがバレるのが嫌なんじゃなくて、モデルの元になった人が売り子をするのはちょっとマズイんだよ」


潜水新棲姫「そっちの事情は知らない。ワタシが手伝うメリットも無い」


秋雲「無いけどさ…お願いできない?」


潜水新棲姫「無理だ」


秋雲「本当にお願い!うまく売り捌けないと提督の借金は残っちゃうかもしれないんだよ!」


潜水新棲姫「……提督を助ける為か」


秋雲「そそ!だから…お願い!」


潜水新棲姫「…今回だけだぞ」


秋雲「やった!流石は話が分かるね!」


潜水新棲姫「提督の為じゃなきゃこんなことはやらないからな」


859 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/03(月) 00:22:31.61A5WWrd9X0 (2/3)

ーー即売会、会場近郊


潜水新棲姫「来たことが無い所には、一度来ておく必要がある。当日迷ってしまっては意味が無いからな」


潜水新棲姫「横須賀の街と比べると小さい…いや、同じくらいか。これは迷ってしまう可能性があった」


潜水新棲姫「やはり下見に来て正解か…」


「……」


潜水新棲姫「…!」ゾクッ


潜水新棲姫「な、なんだ今のは……!?」


深海仏棲姫「貴女も…そうなの…?」


潜水新棲姫「……」


深海仏棲姫「貴女も陸に適応しようとしているの…?」


潜水新棲姫「…ここで暴れるつもりか」


深海仏棲姫「その必要は無い…私達は、深い海の底に還るの…」


潜水新棲姫(話が通じない奴がこの世で一番厄介だ)


深海仏棲姫「貴女も還るの…その準備は整った…」


潜水新棲姫「……」


深海仏棲姫「然るべき時を待ってなさい…フフフフ…」スッ


潜水新棲姫「……ひぃっ」ヘナヘナ


潜水新棲姫「な、なんだアイツ……あんなプレッシャー…感じたことが無い…」


潜水新棲姫「ワタシが出会った中で…最も純粋な…深海の……」


ーー


860 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/03(月) 00:22:58.95A5WWrd9X0 (3/3)

続く


コメントなどあればお願いします


861以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/03(月) 00:33:19.26dMjMzTf7O (1/1)

(コスプレイヤーさんがキャラに憑依するために前入りしていたのかな?)


862以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/03(月) 00:34:50.08vt/jrptEO (1/1)

羊世界と同じく即売会が転機になるのね


863以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/03(月) 00:37:33.83Y+H2J/KDO (1/1)

この世界における深海棲艦の秘密みたいなのがついに開示されるのか期待


864以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/03(月) 01:05:34.48qUqY15tTo (1/1)

おつ
AC先生4冊とも買います!!(現実逃避)


865 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/05(水) 19:27:59.62Auox09N/0 (1/13)

ーー


潜水新棲姫「ワタシ達はどこから来てどこに向かおうとしているのか」


潜水新棲姫「深海棲艦は人を襲い命を奪ってきた。それは事実だが目的は、その行動の意味は何だったのか」


潜水新棲姫「それはワタシですら分からない。だがそれは人間も同じではないだろうか」


潜水新棲姫「人間はなぜ生きる?子孫を残す為?金を稼ぐ為?」


潜水新棲姫「それらしい事は言えるだろうが、本当の生きる意味は誰も答えられるはずがない」


潜水新棲姫「人間に生きている意味は無い。それと同じことが我々深海棲艦にも言えるのではないだろうか」


潜水新棲姫「ワタシはずっとそう考えていた。深海棲艦が人型である理由はそれで説明できると思っていた」


潜水新棲姫「しかし…その仮説は間違っていた」


866 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/05(水) 19:33:36.18Auox09N/0 (2/13)

潜水新棲姫「人間は幼虫から蛹ような変態を行わない。深海棲艦もそうだと思っていた」


潜水新棲姫「だが事実は違った。深海棲艦には成虫があったんだ」


潜水新棲姫「これによりワタシの仮説は全て覆された。それと同時に新たなる疑問も生まれた」


潜水新棲姫「艦娘の役割とは何か?」


潜水新棲姫「艦娘は人間が作り出すことができる…が、そもそも『ドロップ』という形で艦娘は生まれる」


潜水新棲姫「新たなる生物である深海棲艦と関係しているということは、艦娘にも役割があるのでは無いか?」


潜水新棲姫「そう考えるようになってから色々と仮説を立てたが、どれも矛盾しなかった」


潜水新棲姫「まるで艦娘は深海棲艦の為に存在するような…そんな仮説すら否定できない」


867 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/05(水) 19:41:50.27Auox09N/0 (3/13)

潜水新棲姫「艦娘は深海棲艦の苗床ではないのだろうか」


潜水新棲姫「ハチが必要な時しかオスを産まないように、必要な時以外は艦娘は誕生しない」


潜水新棲姫「ワタシ達は共食いで増えることは確認している。だがそれはアメーバのような単細胞生物が分裂しただけではないか?」


潜水新棲姫「深海棲艦が成虫になる為に、オスの精子は必要無い。そもそも我々にオスが存在しない」


潜水新棲姫「それどころか、ワタシ達一人一人が意思を持った細胞のようなもので、もっと大きな一つの生物に還る可能性もある」


潜水新棲姫「深海棲艦が成虫になる為に必要なのは艦娘。艦娘が深海棲艦の蛹を孕む必要がある」


潜水新棲姫「その蛹はどこから来るのか…普通の生物なら成虫が産卵を行うが、深海棲艦には当て嵌まらない」


潜水新棲姫「なら考えられるのは…一部の幼虫、深海棲艦が変異をしたりすることだ」


潜水新棲姫「これは何も証拠が無い。だが…ワタシはそうだとしか思えない」


潜水新棲姫「深海棲艦と艦娘は…人間を滅ぼす為に存在しているのかもしれない」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


868以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/05(水) 19:52:24.13QqiXhEKmo (1/7)

下見から帰ってきて部屋に籠もった潜水新棲姫を心配した漣が部屋に突撃かます

星のキラーT細胞…


869以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/05(水) 19:56:59.42K9GOUqLDO (1/4)

深海棲艦が再び数を増やしつつあるとの報
深海棲艦の発生に対策など打てないのだからこの事態は想定していたと語る幹部


870以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/05(水) 19:58:06.81hfrGZ0b6O (1/5)

>>868
話を聞いて仮にそんな存在がいたとして人との間に子供作れるなんておかしくないですかと疑問を投げかける


871 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/05(水) 20:11:56.71Auox09N/0 (4/13)

ーー大本営


幹部「深海棲艦がまた数を増やしてきた…か」


「各地の鎮守府の出撃機会は、以前と同じくらいまで上がるかもしれません」


幹部「そうかもしれないね。ならこちらもあの作戦でいこう」


「はい、例の特務艦を使った作戦ですね」


幹部「深海棲艦の発生は止めることはできない。ならばその対策を取ればいいだけの話さ」


「ええ、では早速各鎮守府に…」


ガチャッ


「幹部さん、緊急連絡が入っています」


幹部「一体誰からだい?」


「横須賀の潜水新棲姫だそうです」


幹部「…分かった、繋いでもらえるかい?」


872 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/05(水) 20:15:35.09Auox09N/0 (5/13)

ーー


潜水新棲姫『ワタシの話は理解できたか?』


幹部「興味深い話だった。また今度ゆっくりと聞かせて欲しい」


潜水新棲姫『それでは間に合わない可能性がある』


幹部「間に合わない…?」


潜水新棲姫『前の成虫の時を思い出せ。日本各地の深海棲艦が繭に集結しただろう』


幹部「そうだったね」


潜水新棲姫『また深海棲艦の数が増えたということはどういうことだと思う?』


幹部「彼女達は独自に増える方法があるんだろう?また数が増えてしまっただろう」


潜水新棲姫「……」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


873以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/05(水) 20:17:42.34hfrGZ0b6O (2/5)

幹部がちゃんと話を聞けと駆逐棲姫に頭をはたかれる


874以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/05(水) 20:22:29.210pgqQs7mo (1/4)

>>873
楽観視をするべきじゃないだろうと


875 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/05(水) 20:26:13.47Auox09N/0 (6/13)

ガチャッ


駆逐棲姫「……」


幹部「あぁすまない、今電話中…」


駆逐棲姫「…ふんっ!!」バシッ


幹部「ぬぁっ!?」


駆逐棲姫「勝手に楽観視するな、ちゃんと話を聞け」


幹部「な、なぜ…?」


駆逐棲姫「電話の相手は潜水新棲姫だな?こっちにもメールが来ていたんだ」


幹部「う、む……」


駆逐棲姫「うちの夫がすまない。まだ電話は切ってないな?」


潜水新棲姫『あぁ…』


駆逐棲姫「なら続きを話そうじゃないか。あのメールの内容はかなり気になったぞ」


876 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/05(水) 20:32:24.82Auox09N/0 (7/13)

潜水新棲姫『お前にならこれを言えば伝わるだろう。また深海棲艦の成虫が生まれようとしている』


駆逐棲姫「根拠は?」


潜水新棲姫『無い。だがワタシはそう確信している』


駆逐棲姫「何に気をつけるべきだ?」


潜水新棲姫『…逃げろ』


駆逐棲姫「前は倒せたぞ?」


潜水新棲姫『今回は違う…前と同じことは起こらないんだ』


駆逐棲姫「なぜ?」


潜水新棲姫『深海棲艦は進化の途中だ。前と同じ失敗を繰り返す筈がない』


駆逐棲姫「…もう間に合わないのか」


潜水新棲姫『無理だ。だからせめて…逃げるんだ』


駆逐棲姫「……」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


877以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/05(水) 20:34:58.91PWQBrEAmo (1/3)

その確証を得たのは何がきっかけかと問う駆逐棲姫


878以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/05(水) 20:42:30.10hfrGZ0b6O (3/5)

↑+海月姫が海にばら撒いてる胞子から情報を集めた情報を菊月提督は聞いてた


879 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/05(水) 20:47:41.31Auox09N/0 (8/13)

駆逐棲姫「お前がその確証を得たのは何がきっかけだ」


潜水新棲姫『深海仏棲姫だ』


駆逐棲姫「…知らないな」


潜水新棲姫『奴から得体の知れない恐怖を感じた』


駆逐棲姫「それだけか?確信にしては弱いな」


潜水新棲姫『それだけじゃない。あいつから他の感情も感じた』


駆逐棲姫「何だ?」


潜水新棲姫『達成感だ』


潜水新棲姫『何か大きな仕事を終えた…いや、とっくに終わっていたんだろう』


潜水新棲姫『ワタシが感じたのは…それだ』


駆逐棲姫「また…成虫が生まれるのか……」


880 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/05(水) 20:52:15.32Auox09N/0 (9/13)

ーー足りないもの鎮守府


菊月「また深海棲艦の成虫だと?」


深海海月姫「私の胞子に反応しない深海棲艦が何人も…これは前と同じなのよぉ」


菊月提督「どこに集まっているんだ?」


深海海月姫「まだそこまでは分からないけど…」


菊月「成虫への孵化が止められないのならまた倒すしか無い。クラインフィールドが無い分今回は楽だろう」


深海海月姫「そう簡単にいけばいいけど…」


菊月「私達の手にかかれば倒せない成虫は存在しない」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


881以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/05(水) 20:57:37.29QqiXhEKmo (2/7)

横須賀でも対策会議
レ級や重巡はなにか感じるか


882以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/05(水) 20:58:06.11K9GOUqLDO (2/4)

数日経ったが成虫が生まれたという報告は入ってこない
繭があった時も孵化するまではかなりの時間が掛かった事からこちらも準備を進める猶予はあるようだと


883 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/05(水) 21:08:08.30Auox09N/0 (10/13)

ーー数日後


菊月「まだ何も起こっていないようだな」


深海海月姫「繭が孵化に時間がかかったのを考えると、当然かもしれないわねぇ」


菊月「ならこちらも用意する時間があるということだ」


深海海月姫「そういうことになるわねぇ」


菊月「横須賀の奴らだけで倒せるのが理想だ。まだ猶予があるなら奴らに用意をさせる」


深海海月姫「貴女は本当に…」


菊月「何だ」


深海海月姫「いえ……今に始まったことじゃないわねぇ」


884 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/05(水) 21:19:08.13Auox09N/0 (11/13)

ーー食堂


「お父さーーん!」


菊月提督「こらこら、暴れるんじゃないぞ」


多摩「提督がちゃんと父親してるにゃ…」


菊月提督「…お前は俺を何だと思ってるんだ」


多摩「普段の行いを考えろにゃ」


菊月提督「……」


下2. この後の展開やその他起こったことなど


885以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/05(水) 21:28:54.760pgqQs7mo (2/4)

そういえばあの子の名前はなんていうんだにゃと多摩が聞く


886以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/05(水) 21:36:56.62QqiXhEKmo (3/7)

>>885


887 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/05(水) 21:41:21.82Auox09N/0 (12/13)

多摩「…そういえばあの子の名前は何て言うんだにゃ?」


菊月提督「ん?」


多摩「だから、あそこで暴れてる提督と海月姫の子どもだにゃ」


「うひゃ~!」


曙「こらー!食堂で暴れる子にはおやつは無しよ!」


菊月提督「あぁ、あの子の名前は…」


「」


「」


「」


888 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/05(水) 21:46:05.29Auox09N/0 (13/13)

ーーーー


「お姉ちゃん」


「分かってる、これは単なる悪足掻きかもしれない。けどやるだけやらせて欲しいの」


「……」


「あの子は私。あの子が存在するのならば私は存在できない」


「私が居なくなった後…妹がまた暴れてしまうかもしれない」


「でもあの子なら私より…私なんかより強い存在になれるかもしれない」


「……これは一種の賭けよ」


「妹がそうして力を得るように、『私』にも何かしらの力が宿ると願って…」


「…あの子の名前を呼んで」


下2


889以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/05(水) 21:49:10.14hfrGZ0b6O (4/5)

もしかしたら折れたフラグってこれのことかもしれないけど…あえて進むしかないよね

あの子の名前は富士だと答える菊月提督


890以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/05(水) 21:53:37.09PWQBrEAmo (2/3)

あの子の名前は「富士」だ


891以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/05(水) 21:55:37.76QqiXhEKmo (4/7)

おお…


892 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/05(水) 21:57:55.58pQRf5yQdO (1/6)

多摩「…そういえばあの子の名前は何て言うんだにゃ?」


菊月提督「ん?」


多摩「だから、あそこで暴れてる提督と海月姫の子どもだにゃ」


「うひゃ~!」


曙「こらー!食堂で暴れる子にはおやつは無しよ!」


菊月提督「あぁ、あの子の名前は…」


菊月提督「あの子の名前は富士だ」


多摩「富士…」


菊月提督「人間と深海棲艦の間に生まれた子どもだ、めでたいものに因んで名前を付けたんだ」


893 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/05(水) 22:01:32.49pQRf5yQdO (2/6)

ふわっ


富士「ん…んんんっ!?」キキッ


曙「急に止まってどうしたのよ?」


富士「なんかこう…ぶわ~って感じで風というか何かが私に…」


曙「ちょっと!?まさか元の大きさに戻るとか言わないでよ!?」


富士「それは大丈夫!……多分」


曙「クソ提督!!やっぱりこのクソガキは外で寝かせるべきよ!」


富士「嫌だ!お父さんと一緒に寝るぅ!」


菊月提督「海月姫が居るから心配は要らない…はずだ」


曙「言い切りなさいよこのクソ提督ーー!」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


894以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/05(水) 22:16:39.27QqiXhEKmo (5/7)

同時刻、S朝潮がY子さんのもとを訪ねるといつもいるはずの富士さんがいない
ぼんやりしているY子さんにどこに行ったのかを訪ねてもなんでもない大丈夫だからと
Y子さんは姉の決意を無駄にしないよう気を引き締める、ついでにS朝潮も抱きしめる


895以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/05(水) 22:20:54.500pgqQs7mo (3/4)

>>894
ヤシープは戻れるかとウキウキちょっぴりズキっとしてたらあるべきところに還った『富士の名』において変わらない




896 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/05(水) 22:27:08.49pQRf5yQdO (3/6)

ーー横須賀鎮守府


S朝潮「××さんY子さん、少しいいですか?」ガチャッ


Y子「……」


S朝潮「Y子さん…?××さんはどこに行ったんですか?」


Y子「なんでもない…大丈夫だから……」


S朝潮「質問の答えになってませんが…」


Y子「そっか…そうだよね…お姉ちゃんはそうなった…存在しない登場人物の名前は呼べない……」


S朝潮「はぁ…」


Y子「……お姉ちゃんの決意は無駄にしない。あたしがやるんだ」


S朝潮「あの…いい加減…」


Y子「朝ちゃん」ダキッ


S朝潮「…急にどうしたんですか」


Y子「朝ちゃんだけじゃない、絶対に皆んなを守ってみせる。それがあたしのやるべきこと…!」


S朝潮「何のことかは分かりませんが…頑張って下さいね」


897 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/05(水) 22:35:02.49pQRf5yQdO (4/6)

ーー屋上


ヤシープ「…きひひ」ギチッ


ヤシープ「あーあ、あたしにも何かあると思ったのになぁ」


ヤシープ「ま、そんな都合よくはいかないか。そもそも愚姉はああなるのが正解なんだし」


ヤシープ「きひひひひひ……」


ヤシープ「どう足掻いてお前達の負けなんだよね」


ヤシープ「今更どんな手を使っても無駄。切り札だったあのクソガキを『富士』にした所でもう遅い」


ヤシープ「一体どこで間違えたんだろうね~~~?」


ヤシープ「きひひひひひひひひひ!!」


ヤシープ「…あのクソガキごと鏖にしてやる」


ーー


898以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/05(水) 22:37:41.58pQRf5yQdO (5/6)

「お楽しみはとっておかなくちゃね」


「きひひひひひひひひひ」


「この世界にハッピーエンドなんか無いんだよ」


「全てをぶち壊してやる」


「あたしにはその権利がある」


「あたしの名前にはその意味が込められている」


「あたしをそうしたのはお前達だ」


「きひひひひひひ…」


899 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/05(水) 22:39:07.51pQRf5yQdO (6/6)

つヅく


コめんトなドあレばおねガイしまス


900以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/05(水) 22:40:17.22PWQBrEAmo (3/3)

ぎゃあバグってる


901以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/05(水) 22:42:10.650pgqQs7mo (4/4)

んーちょっと前にツイートしてたけど終わりが近くて畳みに入ってるのかな?
平和に終わってほしいけどなぁ…後味悪いのは嫌いなんだ


902以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/05(水) 22:43:41.08K9GOUqLDO (3/4)

お疲れ様
今となっては「富士」の名前は富士さんの方が相応しいと思える


903以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/05(水) 22:46:30.88QqiXhEKmo (6/7)

おつ
あぁ、フラグ建てれなかったか…ヤシープ、君の改心フラグをな(イケボ)
Y子さんが残ってくれたのはかなり嬉しい、だめかもとも思ってたの


904以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/05(水) 22:46:37.85hfrGZ0b6O (5/5)

おつ
そういえば中断期間があったとはいえ2年半も続いたんだなぁ
どういう終わり方になるにしても最後まで見届けますよ


905以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/05(水) 23:36:16.22pH3/PYh0O (1/1)

もしかして一つ折りそこねたフラグって霞に子供ができることなのかな?
正直わからん


906以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/05(水) 23:38:40.54QqiXhEKmo (7/7)

北上の出産だと思ってた
違った
なんもわからん


907以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/05(水) 23:41:02.09K9GOUqLDO (4/4)

もし違う名前を呼んでいたらどうなったんだろう
富士さん消えなかっただろうか…


908以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/05(水) 23:49:54.671ue+d+wyO (1/1)

それこそやーさんの名前を言ってたらどうなってたか


909以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 00:24:32.02YiBuXWrzo (1/4)

フラグ一つの折り忘れですBADエンドにいくのかな?
だとしたら本編乗り切った後のその後としてはシビア過ぎる…


910以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 00:28:44.58KeUpaG/DO (1/9)

おそらくは地雷と思っていた所にフラグがあったのではと


911 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 18:10:45.50gj7Er0gE0 (1/19)

ーー


提督「深海棲艦はどこに向かっている?」


潜水新棲姫「分からない…」


龍驤「また成虫が生まれるのは確かなんやな?」


潜水新棲姫「それは間違いないはずだ」


提督「かつて鉄の海域にあった繭がどこかにあるというのか?」


潜水新棲姫「その可能性は低い。まだ繭はできていない」


龍驤「ほな順番がおかしないか?繭が孵化する時に深海棲艦を吸収するんやろ?」


潜水新棲姫「そうとも言い切れない。繭が生まれる時にも深海棲艦を吸収していた可能性がある」


龍驤「どう思う司令官?」


提督「確かにその可能性はあるといえるな…」


912 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 18:15:24.50gj7Er0gE0 (2/19)

提督「繭から強力な深海棲艦が生み出されていたのも、繭の防衛手段と考えられる」


提督「問題は…繭の元がどこから来たのかだ」


潜水新棲姫「資料を探そうにも繭はあの一つしか存在しなかった。憶測を立てることも難しい」


龍驤「ほんで今度生まれる成虫は前の比やないって言うんやな」


潜水新棲姫「人類は間違い無く滅ぶ。いや、人類どころか生物全てが無に還る」


提督「だからと言って逃げるような事はしない。繭が出来るまで少しでも猶予があるなら、打てる手は全て打つ」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


913以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 18:18:57.68KeUpaG/DO (2/9)

菊月サイド
あの時、繭が生まれる前
自分達が送られたあの任務から不自然だったと話し合う


914以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 18:21:31.400QgPyHq2O (1/6)

>>913



915 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 18:31:28.22gj7Er0gE0 (3/19)

ーー足りないもの鎮守府


菊月「繭が生まれる所を見ているのは世界で私達だけだ」


曙「扉のせいでその事実は無くなったけど、現象としては変わらないはずよ」


千代田「そもそもあの任務がおかしいわよ!私達に死にに行けっていうのと変わりないじゃない!」


望月「多分そうだろうね」


荒潮「それに何か意味があったんでしょうね~」


ガンビィ「今となってはその意味は分かりませんけど…」


916 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 18:35:15.64gj7Er0gE0 (4/19)

神威「私がドロップしたことは関係ありますか?」


望月「ん~多分無いんじゃないかな」


曙「あそこの基地にあった艦娘や深海棲艦の死体…あれも関係してるはずよね」


荒潮「一つ言えるのは~また繭が生まれそうってことよね~」


菊月「あの時の大本営の人間はほぼ死んだ。何か企みがあったか調べるのは不可能だ」


千代田「繭だろうが何だろうが全部ぶん投げてやるわ!」


神威「千代田さんならできなくは無いんですよね…」


グラーフ「フ、フフフ…」ガタガタ


ガンビィ「グラーフさんの震えが凄いです…」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


917以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 18:44:35.66KeUpaG/DO (3/9)

菊月
もっと思い出せ
繭が出来る前後に何があった
謎の子供と原因不明のリュウジョウの妊娠
リュウジョウ…龍驤か…まさか…成虫の発生場所は…


918以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 18:53:36.37enXxwgE7O (1/5)

>>917


919 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 18:57:51.01gj7Er0gE0 (5/19)

菊月 「もっと思い出せ、繭が出来る前後に何があった?」


曙「そういえば謎の子どもが居たわよね」


望月「不気味っていうか…本当に謎の子どもとしか言いようが無い感じのね」


リュウジョウ「そもそもウチも意味分からんかったからな。男と寝たことが無いのに突然妊娠して…」


千代田「その謎の子どもがリュウジョウのお腹を食い破ったのよね?」


リュウジョウ「その辺はもう意識無かったわ。ほんまによく助かったもんやで」


菊月「……」


920 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 19:02:13.51gj7Er0gE0 (6/19)

荒潮「ねぇ菊月…」


菊月「私もそれを考えていた」


神威「まさか…」


千代田「何を言ってるのよ?」


菊月「……もう間に合わない」


荒潮「せめて時間を稼がないと…」


望月「……ダメ、予知できない」


ガンビィ「あ、じゃあ大丈夫ってことですね!」


望月「あたしが未来を予知できないのは二つパターンがある。一つはあたし自身に危険が無いパターン」


グラーフ「もう一つは…?」


望月「あたしが死ぬパターン」


グラーフ「……きゅぅ」バタッ


菊月「急げ!!何としても止めるぞ!!」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


921以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 19:21:43.26enXxwgE7O (2/5)

kskst


922以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 19:24:13.40YiBuXWrzo (2/4)

北上なのか霞なのかわからん…
とりあえず予定日になっても産まれない北上の精密な検査を行う
横須賀にも妊娠した艦娘がいないか確認


923 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 19:31:07.38gj7Er0gE0 (7/19)

ーー


菊月提督「精密検査…?」


菊月「とりあえず怪しいのは北上だ。横須賀の連中にもやらせる必要がある」


深海海月姫「何か根拠があるんでしょうねぇ」


菊月「北上は予定日を過ぎても子どもを産んでいない」


深海海月姫「それだけ?」


菊月「リュウジョウの時はそうだった。一年以上妊娠期間が続いた」


深海海月姫「少し遅れるくらいあり得るわよ。それにリュウジョウの時は一年以上も妊娠してたんでしょぉ?」


菊月「リュウジョウの時は双子だったんだ。北上の中に居るのが一人と考えたらどうだ」


深海海月姫「リュウジョウの…半分……」


菊月提督「とにかく北上の様子を確認してからだ」


924 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 19:34:41.44gj7Er0gE0 (8/19)

ーー


深海海月姫「北上は人間の子どもを妊娠したのよねぇ?」


菊月「誰がそれを確認した」


深海海月姫「でも憲兵とすることはしてたわよね?」


菊月「憲兵と体を重ねる前に、既に深海棲艦を妊娠していたらどうだ」


深海海月姫「……」


菊月「北上の中に居るのは…深海棲艦の成虫、繭の元だ」


深海海月姫「そうだとして貴女は…」


菊月「…北上の所に急ぐぞ」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


925以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 19:45:28.12KeUpaG/DO (4/9)

少なくとも北上ではなかった
艦娘から生まれるのは間違い無い筈だ…何処だ、誰からだ?
…既に生まれている可能性は?
生まれた子供をこの目で確認出来ていないのは夕立だが…連絡してみるか?と菊月


926以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 19:50:13.85enXxwgE7O (3/5)

他に子供が生まれそうなのはと北上に詰め寄ると、そういえば霞がどうとか聞いたようなと


927 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 19:56:57.44gj7Er0gE0 (9/19)

ーー工廠


北上「他に妊娠してそうな艦娘ねぇ」


菊月「心当たりは無いのか?」


北上「あるっちゃあるよ。霞がそんな感じのこと言ってたし」


深海海月姫「霞は検査をしてないのよね?」


北上「なんか直感?か何かだって。もしそうなら嬉しいよね~」


深海海月姫「…どう思うの?」


菊月「どちらでもあり得る…が、霞だとすると妊娠期間が……」


北上「えへへ~お前はゆっくり出てきていいんだからね~」ナデナデ







ピシッ


928以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 20:00:31.610QgPyHq2O (2/6)

ん?


929 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 20:01:49.82gj7Er0gE0 (10/19)

ーー


Y子「はぁ…はぁ…はぁ……!」ダダダッ


ヤシープ「……」


Y子「い、居た……!?」


ヤシープ「きひひ、あたしはここに居るよぉ」


Y子「じゃあなんでお前が復活しようとしてる!?」


ヤシープ「だから言ったじゃん。もう手遅れなんだって」


Y子「嘘を言うな!皆んなはあんたの復活を望んで無い!だからお前の名前は誰も呼んで無いんだ!」


ヤシープ「きひひ、確かにあたしの名前は呼ばれて無いねぇ」


Y子「じゃあどうして!?」


ヤシープ「きひひひひ…あたしにしちゃいけないことをお前達はしたんだよ」


Y子「何を…!」


ヤシープ「ねぇ下2、それって何だと思う?もし正解したら…きひひ、するわけないから何も言わないよぉ」


930以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 20:03:02.02enXxwgE7O (4/5)

ヤシープという名前を与えてしまった


931以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 20:06:09.670QgPyHq2O (3/6)

上と同じでやっぱ登場人物にしてしまったことかな
名前がなければ登場人物から消えれば何もできなかった


932 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 20:11:37.91gj7Er0gE0 (11/19)

ヤシープ「きひひひひ!!大!正!解!」


ヤシープ「あろうことかお前達はこの『あたし』に名前を付けた!その時点で××とは違う存在になったんだよぉ!」


Y子「まさか…!」


ヤシープ「お前が××の名前を捨てた存在のように、あたしも『ヤシープ』としてこの世界に存在できた!!」


Y子「お前を否定するなら…あたし自身も否定することになる……」


ヤシープ「きひひひひひひひ!!」


Y子「そんな…もう勝負は……」


ヤシープ「だからもう遅いって言ってんだよバーカ!!」


933以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 20:16:50.48YiBuXWrzo (3/4)

しゃーない
名前の重要性が語られる前じゃそんなトラップ流石にわからん


934 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 20:18:02.05gj7Er0gE0 (12/19)

ヤシープ「でも安心しなよぉ、所詮あたしは羊のぬいぐるみ。お前みたいに半分力を持っていくこともできなかった」


Y子「じゃあなんで…そんな……」


ヤシープ「力は一割どころか殆ど無い。けどあたしの勝ち」


ヤシープ「ねぇねぇ、なんでだと思う~~?」


Y子「……」


ヤシープ「チッ、もっと抵抗しないと面白く無いのに。ま、もうコイツは負けたんだしもういいよね」


ヤシープ「力が殆ど無いあたし『ヤシープ』の能力はただ一つ。しかも一度使えばもう二度と使えない」


ヤシープ「それはある言葉、名前を自由に口に出せるだけ」


ヤシープ「なーんだそんなこと?きひひひひ、こんな弱い能力何に役立つんだろうね?」


ヤシープ「……」


ヤシープ「あたしは神だ」


ヤシープ「愚姉の居なくなった今、誰もあたしを止めることはできない」


ヤシープ「世界を終わらせる」


ヤシープ「…目覚めろ」


ヤシープ「八島ぁぁぁぁ!!!!!」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


935以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 20:19:08.52KeUpaG/DO (5/9)

Y子
(あたしは名が持つ業から逃げた
だけどお姉ちゃんだって自らの存在すら捨てて賭けに出たんだ…
だったらあたしも立ち向かわなきゃね…朝ちゃん…お姉ちゃん…あたしに勇気を)

……「八島」はあたしだッ!

そして二人の八島が対峙する


936以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 20:24:24.82YiBuXWrzo (4/4)

↑八島の名において富士の意思を継ぐY子さん
ここまで歩んできた足跡が無駄だったなんて言わせない


937以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 20:27:49.18enXxwgE7O (5/5)

>>899時点で多分作者が変更されたと思われる
このまま安価を続けたとしても不利展開で持っていけるから勝負はついたって言ってると思う
新スレ時に権限剥奪できないかな


938 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 20:29:03.33gj7Er0gE0 (13/19)

Y子 (……あたしは名前が持つ業から逃げた)


Y子(そうすることが正解だから。正しいと思ったからそうした)


Y子(確かにあの時はそれで正解だったかもしれない。けどいつまでも逃げちゃいけないんだ)


Y子(お姉ちゃんだって自らの存在を捨てて賭けに出た。だったらあたしも立ち向かわなきゃ笑われちゃうよ)


Y子(朝ちゃん…お姉ちゃん…あたしに勇気を)


「……」


「『八島』はあたしだっ!!」




ピキッ


939以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 20:30:39.460QgPyHq2O (4/6)

その可能性があるのか
でもその時点でヤシープはそこまでの力持ってないし
安価を乗っ取る力は成約制限かけまくって実現した力のはずなんだよね


940 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 20:35:04.83gj7Er0gE0 (14/19)

ーーーー


八島「きひひひひひひ…まずは北上を食い殺して、あの鎮守府ごと繭に…」


八島『……』


八島「きひ…?」


八島『八島の名において…』


八島「お前が…名前を……?」


八島『ここまで歩んできた足跡が無駄だったなんて言わせない。あたしこそが八島だ!!』


八島「きひひひひ!!やれるものならやってみなよぉ!お前はあたしには勝てない!!」


八島『それはこっちの台詞だ!お前みたいな紛い物には負けない!!』


八島「自分をブチ殺せるだなんて最高なんだけど!きひひひひ!!」


八島『うぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーー!!』


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなど


941以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 20:41:05.850QgPyHq2O (5/6)

常識で考えて八島であることに固執して停滞してたヤシープ八島なんかに前に進んできたY子さん八島が負けるわけ無いだろ
この物語で一番弱いのは何も変わらなかった奴
誰もがどんな形であれ変わって話を紡いでるのに


942以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 20:50:14.925Pg71cjDO (1/1)

流石に(ほぼ)同個体では実力伯仲
しかし>>941


943以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 21:00:08.53bFwjELPUo (1/5)

富士になったあの子が戦いの波動を感じ取る
激しさだけの力と激しさの中に柔らかさも併せ持つ力のぶつかり合いを


944 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 21:08:15.63gj7Er0gE0 (15/19)

ーー


八島『うっ……ぅぅ…』


八島「きひひひひ!!こうなることは分かってた、お前じゃあたしに勝てないんだよぉ!」


八島『はぁ……はぁ…』


八島「もう終わりにしよっか。そこそこ楽しかったよ」


八島「バイバイや……」ゴポッ


八島「あ……………………?」


八島「なんで…あたし……が……?」


八島「ふざけるな……あたしは八島…この世界の……」ドロッ


八島『だから…だよ……』


八島『お前はそうだから……負けたんだ…』


八島「なに…を…………」


945 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 21:15:01.35gj7Er0gE0 (16/19)

八島『お前は…八島であることに固執して…ずっとそのままだった……』


八島「当たり前だろぉ……あたしは…神……ごばっ…」ビチャッ


八島『あたしはずっと前に進んできた……お前とは違う……』


八島「違う…お前も八島だ……」


八島『そう…あたしはほとんどお前…だけど…たった一つ違う所がある…』


八島『あたしは…運命と…自分の名前と戦う覚悟を持った……』


八島「そんなもの…無意味……『八島』が世界を滅ぼすのは…確定してるんだよぉ……」


八島『じゃあなんで…お前は負けたの……?』


八島「き……ひ…」


946 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 21:23:56.77gj7Er0gE0 (17/19)

八島『この物語で…一番弱いのは…何も変わらなかった…変わろうとしなかった奴だ…』


八島『この世界は…龍驤があの子…富士を見殺しにしたことで…生まれた…』


八島『その龍驤でさえ…変わった……運命と…戦う覚悟を持った…』


八島「認め……ない…あたしは……認めないぃ…!!」


八島『お前はもう二度と…この世界に入ってこれない…八島は…あたしの名前だ…』


八島「神が居なくなった世界は……」


八島『誰もがどんな形であれ…変わって話を紡ぐ…もうお前は…必要無い……』


八島「き…ひ…ひ………」


八島「あたしを消しても…北上の腹の中はもう…遅いんだよぉ…」


八島『お姉ちゃん…あたし…やったよ…』


八島「あたし……は…」


八島『八島の名において…下知を下す…』スッ


八島「き、ひ…ひ……」


八島『下2』


947以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 21:28:19.16bFwjELPUo (2/5)

世界を人と艦娘と深海棲艦すべからく手を取り合って共に歩める世界に
北上のお腹の子は手遅れでなく祝福されて生産まれてくるんだ


948以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 21:30:57.53KeUpaG/DO (6/9)

帰ってこい
お前もあたしなんだから
だけどこれからは「八島」は世界を滅ぼす名ではなくなる
あたしがそうする、して見せる

…貴方達もあたしと一緒に見届けて
八島の周囲に無数の死者の幻影が一瞬現れそして消えた
そして>>947


949 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 21:36:45.86gj7Er0gE0 (18/19)

八島『帰って…こい…』


八島「は…ぁ……?」


八島『お前もあたしなんだ…違いはだった一つだけ…』


八島『これからは『八島』は…世界を滅ぼす名ではなくなる…』


八島「だから…それは……」


八島『あたしがそうする…して…みせる……』


八島「……」


「…」
「…」
「…」
「…」


八島『貴方達も…あたしと一緒に見届けて……』


950 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 21:42:08.01gj7Er0gE0 (19/19)

八島『人と艦娘と深海棲艦が…手を取り合って共に歩める世界…』


八島『貴方達も…それを望んで……』


「…」
「…」
「…」
「…」


八島「あ、あ、あ、あ、あ……」


八島『手遅れなんかじゃない…北上のお腹の子も…祝福されて生まれてくるんだ…』


八島「扉でも無いくせに…そんな能力…あるわけ…」


八島『全て無理だとしても……絶対にできる…』


八島『あたし達は…変われるんだ…』


八島「……」


八島「…………」


八島「………………」


八島『……ありがとう』


八島『皆んな…ありがとう…』


下2 この後の展開やその他起こったことなど


951以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 21:45:46.03k3St+ZAvO (1/2)

名前のない登場人物は存在することができない
逆に言えば、名前があればこの世界に存在することができる

かつて名前を奪われた八島は外側から自分の世界を創った
だから、今度は外から世界を見守るつもりなのかもしれない

でも、それだとやっぱり寂しいから、さ……
あたしが新しい名前を付けるのはどう、お姉ちゃん?

(無理なら再安価つけてくださる?)


952以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 21:48:22.05v2STNm0ro (1/7)

>>951


953以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 21:56:57.84mLumitZro (1/2)

ん?
これは元富士に名前をつけるってこと?
ヤシープ八島の事だとしたら八島として別れていたのが一つに戻ったのでは…?


954以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 21:59:40.32k3St+ZAvO (2/2)

>>953
そのつもりで安価投げたよ
八島が消えた後にスレを建てたなら、富士さんも今はそっち側にいるのかなと思ったから
紛らわしくてすまんな


955 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 22:02:23.67O5xUxmu9O (1/7)

ーー

八島『名前のない登場人物は存在することができない』


八島『逆に言えば、名前があればこの世界に存在することができる』


八島『かつて名前を奪われた八島は、外側から自分が望む世界を創った。だから、今度は外側から世界を見守るつもりなのかもしれない』


八島『でも、それだとやっぱり寂しいから、さ……』


八島『あたしが新しい名前を付けるのはどう、お姉ちゃん?』


「……」


「私はもう…あの子と同一の存在になってしまったの…だから力も無ければ名前も無い…」


八島『安心して、あたしはお姉ちゃんの名前なんか呼んで無いから。ただ『お姉ちゃん』って言っただけだよ?』


「そう…そうね…私ったら…何を言ってるのかしら…」


八島『お姉ちゃんの手を借りなくても、この世界はあたしが守ってみせるよ』


「強く…なったわね……」


956 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 22:07:38.98O5xUxmu9O (2/7)

八島『あ"!あぁ~…』


「どうしたの…?」


八島『…あのさお姉ちゃん、あんなこと言っといてなんだけど一つ相談していい?』


「ええ…」


八島『八島が残していったヤシープ…あれって放置したら絶対ヤバイよね?』


「そうかもしれないわね…」


八島『中身は無くなってちょうど器があるし…入っとかない?』


「……」


八島『外側にお姉ちゃんを残しておくのも有りなのは分かってるよ!でもヤシープを放置するのを考えると…』


「それを決めるのは私じゃないわ…」


八島『…だよね。じゃ、お願いしようかな』


下2 この後の展開やその他起こったことなど


957以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 22:12:35.66v2STNm0ro (2/7)

「お姉ちゃん」はぬいぐるみに入る


958以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 22:13:55.30KeUpaG/DO (7/9)

現在の富士
しかし周囲の人間はどうもこの子を富士と呼ぶ事に理由も解らず違和感を感じている
富士としての年季の違いがそうさせているようだった



959以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 22:14:44.59bFwjELPUo (3/5)

あー決めずに飛ばすのか…


960 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 22:18:09.34O5xUxmu9O (3/7)

八島『それはダーメ、だってまだあたしの番は終わって無いもん』


「貴女で終わらせてたくないんじゃないの…?」


八島『どうして?』


「まだ信用されていないとか…」


八島『……』


「とにかく…もう一度聞いてみましょう…」


八島『…お願いします』


再安価 下2


961以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 22:21:00.15mLumitZro (2/2)

ここまで来たら入ってもらおう
ヤシープぬいぐるみそのままのカタチじゃなくて八島さんがお裁縫してお人形っぽくしてね


962以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 22:25:10.87bFwjELPUo (4/5)

>>961


963以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 22:25:13.54v2STNm0ro (3/7)

>>961


964以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 22:25:55.00SlE3A/z+o (1/1)

>>961
擬人化して胸を盛って…とリクエストする富士さん


965 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 22:33:27.92O5xUxmu9O (4/7)

八島『あ"ー!えー!?』


「ふふふ…期待してるわよ八島…」


八島『あたしって裁縫得意なの!?』


「そうかもしれないし…そうじゃないかもしれないわね…」


八島『なんでそんな安価…!』


「いいじゃない…これも楽しみの一つよ…」


八島『羊のぬいぐるみをどうやって人形にしろっていうのさぁ!?』


「私の器よ…頑張って作って…」


八島『やってやる…八島を倒すよりは簡単なはずなんだ!』


「応援してるわ…」


八島『以上八島でした!くそぉ…少しでも女子力があるところを見せつけてやる!』


966以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 22:34:58.83KeUpaG/DO (8/9)

あ…そのノリ懐かしい


967 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 22:38:29.98O5xUxmu9O (5/7)

ーー


富士「もう大丈夫」


菊月「何がだ」


富士「その未来は無くなったと思うよ」


曙「根拠も無しにそんなこと言わないで!」


富士「なんとなくだけど分かるもん!」


望月「あたしは信用してもいいと思うよ。また予知が見えるようになったからね~」


リュウジョウ「望月が予知できるってことは、ウチらが死ぬ未来が無くなったっちゅうことやな」


望月「そういう風に解釈できるね」


菊月「…分かった、だが最悪を免れただけだ。引き続き警戒は続けるぞ」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


968以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 22:41:24.05v2STNm0ro (4/7)

北上が破水したと


969以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 22:42:25.17KeUpaG/DO (9/9)

では改めて>>958


970 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 22:50:50.47O5xUxmu9O (6/7)

ーー食堂


多摩「富士」


富士「ん?」


多摩「おみゃーの名前…何か違和感があるにゃ」


富士「どういうこと?」


多摩「上手く言葉にできにゃいけど、なんか違う感じがするにゃ」


富士「むぅ~猫さんは私をいじめるんだ!」


多摩「そのつもりは無いにゃ」


富士「いじめてるのと同じだもん!」


多摩「にゃあ…」


971 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 22:54:10.42O5xUxmu9O (7/7)

富士「私はずっと富士だもん!お父さんとお母さんが付けてくれた名前なんだよ!」


多摩「まぁそのうち慣れると思っておくにゃ」


富士「むぅぅぅぅ~~!」


菊月提督「こら、食堂で暴れるんじゃない」


富士「お父さん!猫さんが私をいじめるの!」


深海海月姫「あら…それは良くないわねぇ。仮にもここの艦娘でしょう?」


多摩「いじめてなんか無いにゃ。ただ違和感の話をしてただけにゃ」


菊月提督「多摩、分かってると思うが富士が本気を出せばとんでも無いことになる。誤解だったとしても気をつけてくれ」


多摩「にゃ…」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


972以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 22:54:45.60v2STNm0ro (5/7)

kskst


973以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 22:55:16.030QgPyHq2O (6/6)

遂に北上さんが産気づく
元気な女の子ですよ!


974 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 23:10:08.08/DREc7r90 (1/6)

夕張「菊月提督ーーー!!」ダダダッ


菊月提督「鎮守府の中は全力で走る場所じゃないぞ」


夕張「走りたくもなりますよ!!北上さんが破水したんです!!」


多摩「北上っ!!」ガタッ


深海海月姫「北上はどうしてるの?」


夕張「とりあえず医務室に運んで寝かせました!」


菊月提督「病院に連絡は?」


夕張「とっくに終わってますよーー!!」


菊月提督「分かった、こっちでも出来る限りのことはしよう」


975 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 23:13:36.16/DREc7r90 (2/6)

ーー医務室


北上「あーーうーー……」


憲兵「北上…」


北上「めっちゃ痛い…死にそう…」


憲兵「…頑張ってくれ……」


北上「手……握って…」


憲兵「……」ギュッ


北上「ん…ふふ……い…」


北上「痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い!!」ギチッ


憲兵「……っ!」


北上「死ぬ…死ぬ!!痛い……あぁぁ…!!」


憲兵「北…上……!」


憲兵「頑張るんだ…もうすぐ……病院に…」


北上「い…いいいっ……!!」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


976以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 23:16:08.71v2STNm0ro (6/7)

救急車が到着するがおそらく間に合わないので鎮守府で産むことに


977以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 23:21:41.71bFwjELPUo (5/5)

>>976
こんなこともあろうかと多摩が非番の先生を呼んだ


978 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 23:31:19.69/DREc7r90 (3/6)

ピーポーピーポー……


憲兵「よし…救急車も来たな…」


多摩「もう間に合わないにゃ!」ガチャッ


憲兵「なに…?」


多摩「夕張から聞いたにゃ!もう頭が半分出てるらしいにゃ!」


憲兵「なんだと……?」


多摩「ここで産むしか無いにゃ!!」


憲兵「だが…そんな設備は…」


多摩「設備は無くとも人手はあるにゃ!」


利根「吾輩に任せるがよい!」


憲兵「……頼む。北上は大切な…」


利根「御託を並べる暇があるなら手伝え!」


憲兵「…分かった」


979 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 23:35:07.00/DREc7r90 (4/6)

ーー


北上「うぅぅぅぅぅぅぅーーーー!!」


憲兵「本当にこれでいいのか…?」


利根「タオルを噛ませるしか無い!ここは病院では無いぞ!」


多摩「頑張るにゃ北上!!」


北上「むぅあぁぁぁぁーーーー!」


憲兵「北上…北上……」


利根「もう少しじゃ!頑張れ!」


多摩「北上……!」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


980以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 23:39:32.00v2STNm0ro (7/7)

それはそれは元気な産声をあげて産まれる


981以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/06(木) 23:43:57.50PuhrJ9Gyo (1/1)

>>980


982 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 23:52:40.51/DREc7r90 (5/6)

ぎゃぁ……ぎゃぁ……


菊月提督「…無事産まれたようだな」


深海海月姫「ここまで声が聞こえるもの、元気なのがよく分かるわ」


菊月提督「……人間と深海棲艦も、共に生きれる世界になれば…」


深海海月姫「そうねぇ…きっと素晴らしい世界よねぇ」


菊月提督「……」


深海海月姫「あなたの言いたいことは分かるわ…人間と艦娘の間に子どもが産まれるなら…深海棲艦だって…」


菊月提督「深海棲艦も……俺は…」


983 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/06(木) 23:55:34.16/DREc7r90 (6/6)

菊月「そこまでだ」


菊月提督「……」


菊月「最近その女に構い過ぎじゃないのか」


深海海月姫「子育てには夫が必要なのよぉ」


菊月「提督、そんな事を考えるより目の前の女を愛することを優先しろ」


深海海月姫「フフっ…言われちゃったわねぇ」


菊月提督「……」


菊月「北上のせいで仕事が増えた。サボる暇があるなら働け」


菊月提督「…あぁ、そうしよう」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


984以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/07(金) 00:00:54.147MTCdGMDO (1/2)

北上と憲兵
眠る赤ちゃんを見ながらこれから忙しくなる
しばらく変態行為はお預けだなと憲兵
えぇ~…まぁうん…あたしもお母さんだし?そのくらい我慢…出来るかなぁ…と


985以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/07(金) 00:01:52.85US/cAw3yo (1/2)

北・ずっと握ってたから手えすごい事になっちゃてる…ごめんね~?
憲・お前に比べたらこんなのなんでもないさ、良く頑張っくれた、ありがとう
→>>984



986 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/07(金) 00:09:54.958Gwi0Nf+0 (1/5)

ーー


北上「ごめんねぇ…」


憲兵「ん…?」


北上「ずっと握ってたから…手がすごい事になっちゃてるじゃん…」


憲兵「お前に比べたらこんなのなんでも無い」


北上「そっか…」


憲兵「…良く頑張ったな」


北上「えへへ…憲兵の子どもだもん…そりゃあ頑張っちゃうよぉ…」


憲兵「……ありがとう」ボソッ


北上「え…なんて……?」


憲兵「…なんでもない」


北上「へへ…そっか……」


987 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/07(金) 00:15:35.528Gwi0Nf+0 (2/5)

きたかみ「……」


憲兵「これから忙しくなるな」


北上「そうだねぇ…」


憲兵「しばらく変態行為もお預けだな」


北上「まぁうん…あたしもお母さんだし…そのくらい我慢…天出来るかなぁ…」


憲兵「おい」


北上「だってさぁ…全裸でリード付けて散歩って…ヤバイじゃん…?」


憲兵「何度も言ってるがな、あのプレイは俺に得は無いんだ」


北上「自分の女が…気持ち良くなってるんだよ…?男として…得じゃん…」


憲兵「……」


北上「あたしと一緒に居てくれるなら…ある程度の覚悟も必要ってこと…」


下2 この後の展開やその他起こったことなど


988以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/07(金) 00:17:51.50e9sPzPw9O (1/1)

大阪のおばちゃんみたいにお祝い持った龍驤達が駆けつける


989以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/07(金) 00:20:09.56FbYcuCK+o (1/2)

↑霞もおめでたやしめでたいことラッシュや!と


990 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/07(金) 00:34:05.328Gwi0Nf+0 (3/5)

ーー数日後


龍驤「おめでとうな北上ーー!」


北上「いやぁ~皆んなありがとうね~」


神通「元気な女の子…でしたよね…」


北上「そ、現代艦娘のきたかみだよ~」


黒潮「食べもんはここに置いとくわなぁ」ゴソッ


北上「こんなに沢山悪いねぇ~」


龍驤「遠慮せんと食べてな!霞もおめでたでめでたいことが続いとるからな!」


北上「マジ!?」


神通「提督も…喜んでいました…」


北上「そうか霞が…うん、本当に良かったよ~」


991 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/07(金) 00:43:07.168Gwi0Nf+0 (4/5)

黒潮「現代艦娘やから子育ても大変やなぁ」


北上「楽な子育てなんか無いって。ま、ガングートには頼らせてもらうけどね~」


神通「それ以外でも…困ったことがあれば教えて下さいね…」


北上「もちろん、頼りにしてるよ。ねぇ龍驤さん?」


龍驤「当たり前やで北上」


北上「…あーもう本当に幸せ。あたしがこうなってるんだから、龍驤さんも幸せになっていいんだよ?」


龍驤「そうやね、ウチも幸せになれるように努力する。簡単には諦めへんよ」


北上「とりあえず診断書を誤魔化すのを止める所からだろうね」


龍驤「大丈夫や、最近はちょっとしか誤魔化して…」


北上「ちょっと?」


龍驤「……あ」


神通「龍驤さん、その話を詳しく説明して下さい」


黒潮「このアバズレ…!まだ懲りへんのかお前は!!」


龍驤「違う違う!今の無し!ウチは何も言うてない!!」


北上「騒がしいかもだけど慣れてね~この人達はこれで普通だからね~」


きたかみ「んぁ~」


ーー


992 ◆I4lwDj9Dk4S22020/08/07(金) 00:43:38.588Gwi0Nf+0 (5/5)

このスレはここまでです


次スレでも宜しくお願いします


993以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/07(金) 00:44:59.10xUeSfZNOO (1/1)

おつでした~


994以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/07(金) 00:54:26.11FbYcuCK+o (2/2)

今回ほんとよかったよ…


995以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/07(金) 01:04:49.417MTCdGMDO (2/2)

お疲れ様でした
Y子さんの大博打上手く行って良かった…
ちなみにY子さんが動かない場合どんな解決策が考えられるか参考までに聞いてみたい
あと作中で名無しでも少なくとも自分はこちらを富士さんとして認識してる

龍驤には八島ですら足元にも及ばない因果があるからなぁ…それが全て自己に向かっているの唯一の救いと言えるかどうか


996以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/07(金) 01:20:04.49US/cAw3yo (2/2)

お疲れ様でした
忌み名を再び纏ったY子さんの同格化から成長が基因の封じ込めの所、流れが完璧だった…もう大好き!!


997以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/08/08(土) 19:11:10.447HuXjVa2o (1/1)

誘導
【艦これ】龍驤「足りないもの、その後」その4【安価】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1596880862/