1 ◆iqmV0XxkbM2020/06/28(日) 13:36:34.48yZuSsodu0 (1/27)

前スレ
【安価】主人公「姫様を犯す!!」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1589822446/
【安価】主人公「姫様を犯す!!」2
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1591884675/

wiki
https://princesspanpan.wiki.fc2.com/


2以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 13:40:41.88uLAKnrv/0 (1/5)

スレ立て乙


3 ◆iqmV0XxkbM2020/06/28(日) 13:42:55.68yZuSsodu0 (2/27)

登場人物(抵抗度) 完堕ちは姫<魔人状態 
--------------------------------------------------------

兵士魔人←新兵魔人←浮浪者魔人

ヒロイン姫(73) 
金髪ポニテ姫(66) 
銀髪ロング姫(62) -1/20
爆乳尻姫(-6)  

♥金髪ショート女騎士(-33)NTR消失 

♥ホモメス錬金術師(-11)-1/10  完堕ち  
三つ編み銀髪少女(10) 
♥女拳闘士(33)     
黒髪ポニテ少女(55)  

護衛メイド(15) NTR消失
メスガキ魔道士(-19)NTR消失

近衛妹(53)     
人形遣い(60)   
黒ショートヘア盗賊(30)  

行商人

美少女シスター(27)4/10 
♥メイドナース(-4) 完堕ち
女弓兵(-5)  
♥年増秘書(0) 完堕ち

お嬢様  

団長
下っ端兵士
お調子兵士 
根暗兵士 
真面目兵士 
スケベ兵士 
鬼畜男
無気力男

クマ目副団長(64)
ショートボブ副団長(72)

奴隷シスター 

男将軍
チャラ騎士  
国王
聖騎士
長寿魔人

ロリ巨乳魔法使い(100)
男騎士 男騎士見習い (100)
近衛兵長


4 ◆iqmV0XxkbM2020/06/28(日) 13:47:56.26yZuSsodu0 (3/27)

魔人の特殊能力
・キス:好感度上昇
・ぶっかけ:好感度上昇
・ぶっかけ:部位感度上昇
・禁欲バフ
・淫夢  
・弱点把握 弱点・性癖・真実などの情報
・認識変換催眠術(精液を飲ませる必要あり)
・豊胸触手
・精液ブースト
・生命エネルギー吸収
・変身能力     
・強力睡眠薬
・強力精力剤
・精力剤
・強力筋弛緩剤
・透明になれる薬 
・『姫水晶』銀髪ロング姫様と。
・毒
  腐敗
  魔人の呼吸を通すことにより無味無臭無色の媚薬ガスとなる。
  ランクC以上の強さの者に対しては毒が裏返り危ないお薬のような多幸感をもたらす効果を持つ
-----------------------------------------------------------------------------------------------

【強さランキング】
S   金髪ポニテ姫(全開)、女拳闘士(淫紋ブースト時)
A   金髪ポニテ姫、金髪ショート女騎士、国王、長寿魔人
B   銀髪ロング姫、男将軍
C   ≪--兵士魔人--≫、ヒロイン姫、メスガキ魔道士、チャラ騎士
D   ロリ巨乳魔法使い、ホモメス錬金術師、近衛兵長、人形遣い、団長、ショートボブ副団長
E   女拳闘士、聖騎士、護衛メイド、女弓兵
F   三つ編み銀髪少女、男騎士、黒髪ポニテ少女、近衛妹、メイドナース、クマ目副団長
G   黒ショートヘア盗賊、奴隷シスター
H   鬼畜男、無気力男、餌仲間達
I   美少女シスター
J   行商人
K   爆乳尻姫、年増秘書


【現在強さランキング“C” 経験値147/400 400で“B”へRANKUP】



5 ◆iqmV0XxkbM2020/06/28(日) 14:02:11.61yZuSsodu0 (4/27)



   家にロリ巨乳を招き、改めて彼女を抱いた。

   夜通しあの体を楽しみ、人生最高の日となった。




―――――――――――王城:朝


   ロリ巨乳の肩を抱く。


男騎士「あっ、ロリ巨乳! お前、昨日宿舎に帰らな――」

ロリ巨乳魔法使い「…」
男将軍「…」

男騎士「しょ、将軍殿! 失礼いたしました!」 バッ

男将軍「いや」


   ロリ巨乳のケツを叩き、彼氏の下へ返す。

   そして去った。





男騎士「なにしてたんだ? 将軍殿と…」

ロリ巨乳魔法使い「…」

男騎士「ロリ巨乳…?」


ロリ巨乳魔法使い「なんでもない…」

ロリ巨乳魔法使い「ごめんね…」

ロリ巨乳魔法使い「うう……」

ロリ巨乳魔法使い「うううう…」


男騎士「ロリ巨乳?」

男騎士「…」

男騎士「???」



 【本格始動、男将軍!2】 おわり


6 ◆iqmV0XxkbM2020/06/28(日) 14:22:00.41yZuSsodu0 (5/27)

―――――――依頼された村:朝


   禁欲バフを使用する。
 

兵士魔人「…」

兵士魔人「やはりある時から『禁欲バフ』を使っても強くなれなくなった…」

兵士魔人「俺の素の力がバフ以上になったのか?」

兵士魔人「だがまだまだ強くならなければ…」

兵士魔人「男将軍よりも…!」


   互角では駄目だ。
   
   奴よりも更に上を行って俺に逆らう事も出来なくする。


   ザッ。


ショートボブ副団長「朝から精が出ますね」

兵士魔人「はッ!」


ショートボブ副団長「貴方は実力だけなら既に団長以上」

ショートボブ副団長「それ以上強くなってどうするつもりです?」


兵士魔人「更に私より強い者もいるのです」


ショートボブ副団長「私は男将軍殿と懇意にさせてもらっていましてね」

兵士魔人「!!」

ショートボブ副団長「独立部隊でならクマ目副団長を気にかけているようで」

兵士魔人「…貴女も?」


ショートボブ副団長「私? ふっ、私に女性の魅力はありませんから」



   馬鹿言っちゃって。



ショートボブ副団長「私は特にコネも持ち合わせていなかったので男将軍殿とつながって騎士になろうと思ったのです」


兵士魔人「そうですか」

兵士魔人「それをどうして俺に?」


ショートボブ副団長「なんとなくですが」

ショートボブ副団長「今後は貴方についた方が利がある気がするので」


兵士魔人「……」



7 ◆iqmV0XxkbM2020/06/28(日) 14:40:01.53yZuSsodu0 (6/27)

   独立部隊の隊員風情に副団長が何を言うのか。

   男将軍の策だろうがまさかこのショートボブ副団長もとは。


   クソっ、こんな良いメスを既に…。


   自分では女の魅力がないと嘯いたが健全な男がこんな協力者に手を出さないわけがない。



兵士魔人「俺につくとは具体的にどうするんです」

ショートボブ副団長「どう、と? …ん、貴方と仲良くするという事ですが」

兵士魔人「?」

ショートボブ副団長「立場的には隊員と副団長ですがもっと砕けても構いません」

兵士魔人「はぁ」



   …本当に策か?

   このメスがそういうのヘタすぎるのか。

   もうハッキリしてしまおう。



兵士魔人「どうにも要領を得ない。アンタ、俺を騙すために男将軍に使わされたのか?」

ショートボブ副団長「いいえ。逆です。貴方が男将軍に私を使って構いません」

兵士魔人「信じられんな。ちょっと手を」

ショートボブ副団長「何故です」

兵士魔人「魔人族の技の【弱点把握】で分かる。嘘じゃないとな」

ショートボブ副団長「!」

兵士魔人「いいな」

ショートボブ副団長「だ、駄目です!」



   かなりの拒絶を受けた。クロか。



兵士魔人「ハッキリしたな、嘘つきめ」

ショートボブ副団長「嘘ではありません。が、その能力は勘弁してもらいたい」

兵士魔人「何故だ」


ショートボブ副団長「分からないのですか? 私の全てを貴方には見せられない」

ショートボブ副団長「いえ、誰にも」


兵士魔人「ふん、男将軍の情婦め」



   武器を構える。

   奴の手下なら手をかける事に抵抗はない。



ショートボブ副団長「そのようなものではありません」



   ショートボブは剣を取ろうとしない。



8 ◆iqmV0XxkbM2020/06/28(日) 14:59:02.14yZuSsodu0 (7/27)

兵士魔人「俺につくなら【弱点把握】を受けろ。それが条件だ」

ショートボブ副団長「それはこの事が嘘か本心か見抜く事のみに使えますか」

兵士魔人「いや」

ショートボブ副団長「でしたら嫌です」

兵士魔人「じゃあ殺す。男将軍の間者を俺の周りにのさばらせるのは許しがたい」

ショートボブ副団長「信じてほしい」

兵士魔人「では【弱点把握】させろ!」

ショートボブ副団長「断ります」

兵士魔人「だったら殺すぞ!!!」

ショートボブ副団長「信じて下さい」



   あーー、こんな良いメス殺したくないのにぃ!!

   コイツは男将軍の女、コイツは男将軍の女!!

   俺は―――、



 >>9(項目は追加形式)
コンマ01~50 コンマ十桁×一桁分、抵抗度減(0は10、ゾロ目は100固定とエロボーナス)
コンマ51~71 +身体弄り好感度上げキス
コンマ72~99 ++弱点把握
    ゾロ目 +++エロボーナス
   



9以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 15:00:30.28avAxmFj1O (1/1)




10以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 15:01:09.15KuNhJKqpO (1/1)

うほい


11 ◆iqmV0XxkbM2020/06/28(日) 15:10:34.35yZuSsodu0 (8/27)

兵士魔人「だああああ、クソっ、さっさと俺の前から消えろ!」

ショートボブ副団長「信じてくれたのですか?」

兵士魔人「そんなワケあるかッ、お前は要注意人物だ! しっかり見張るからな!!」

ショートボブ副団長「…そうですか」



   どことなく悲しげな表情をするショートボブ。


   
兵士魔人「男将軍の関係者に容赦はしないからな」

ショートボブ副団長「はい」



   彼女は去っていった。



兵士魔人「く…」

兵士魔人「狙っていたのに…!」



   男将軍への怒りが更に沸いた出来事だった…。






ショートボブ副団長「…」 シュン


--------------------------------------------------------
ショートボブ副団長(抵抗度72→56)



12 ◆iqmV0XxkbM2020/06/28(日) 15:20:42.59yZuSsodu0 (9/27)

―――――――――宿屋:朝


   クマ目副団長が男将軍に狙われていると聞き、急いで彼女の部屋へ行った。



クマ目副団長「ふぁい…」



   いつも通りの体調の悪そうな顔。

   目の下のクマがくっきりと見て取れる。

   整形でもしない限り取れそうもないクマ。

   もはやこれが素の顔となっただろう。



クマ目副団長「ああ、どうぞ…」



   普通に部屋に入れてもらえた。



クマ目副団長「こ、紅茶が良いですかね。なにか飲みたいものあります?」



   情緒不安定っぽいというか。

   ロリ巨乳のオドオドさとも少し違う。

   常に余裕がない感じ。


   それがクマ目副団長。



兵士魔人「紅茶をお願いします」



   俺はクマ目副団長を男将軍の関係を聞いてみた。



13 ◆iqmV0XxkbM2020/06/28(日) 15:36:17.35yZuSsodu0 (10/27)


   自分にも入れた紅茶をチビチビと飲むクマ目副団長。



クマ目副団長「あの方の誘いを断ってからケチのつきまくりです………ずず…」



   猫背で行儀悪く大きな音を立てて紅茶をすする。



クマ目副団長「へへ……この前、完全に見捨てられました…」

クマ目副団長「でも、でも…まだ…頑張れば王城へ帰れるかもしれない…」

クマ目副団長「何でもするつもりです…」

クマ目副団長「あの人にもう一度会って、誠意を見せて、お願いすれば、騎士に戻れるはずです…」

クマ目副団長「絶対……絶対……、ぅ…」

クマ目副団長「死にたくない……うううう………」

クマ目副団長「死゛にたく…ない゛………」

クマ目副団長「うううううう゛…………………っ」



   もはや俺も忘れて泣き出すクマ目副団長。



   彼女が独立部隊に回されたのは奴の作戦か。

   ここで心を折って自分の物にする。

   ショートボブに優先的に守らせているのは知らせず。



   だが俺もこの小柄巨乳ボディを手に入れたい。

   奴よりも早くこのメスを俺の物にする。

   俺にだってクマ目副団長を守る事は出来る。



14 ◆iqmV0XxkbM2020/06/28(日) 15:51:19.57yZuSsodu0 (11/27)

兵士魔人「貴方が欲しい」

クマ目副団長「え?」

兵士魔人「貴方を守りたい」


クマ目副団長「た、確かに君は強いけど、けど、結局は只の隊員じゃないですか」

クマ目副団長「君の女好きは知ってるけど、ずずずず、私なんてもう…」


兵士魔人「これからは貴方を一番に守る」

兵士魔人「俺には力があります」


   兵になった時と今の俺の実力はまるで違うのだ。


クマ目副団長「無理………絶対無理…私はいつか死ぬ…」   

兵士魔人「守ります」

クマ目副団長「無理、無理、無理…」


   彼女の隣にゆく。


兵士魔人「俺も騎士になって王城に戻る夢があります」

兵士魔人「貴方も一緒に連れてゆく」


クマ目副団長「うあ…」



   恋人の金髪ショート女騎士達の名を出せばもっと食いつくだろう。
   
   だが俺一人の力でクマ目副団長に受け入れてもらいたい。



クマ目副団長「うっ……ぐすっ…ううう」



15 ◆iqmV0XxkbM2020/06/28(日) 16:02:18.79yZuSsodu0 (12/27)

兵士魔人「絶対守る…」

兵士魔人「顔を上げて」


   彼女の顎を持って、顔を近づける。


クマ目副団長「…これを拒んだら守ってくれませんか…?」

兵士魔人「…いいえ」



   内心、「え!?」と思ったが否定し、爽やかフェイスを崩さなかった。



クマ目副団長「…」


 >>16(項目は追加形式)
コンマ01~50 コンマ十桁×一桁分、抵抗度減(0は10、ゾロ目は100固定とエロボーナス)
コンマ51~63 +身体弄り好感度上げキス
コンマ64~99 ++弱点把握
    ゾロ目 +++エロボーナス


16以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 16:03:15.84tjksqlREo (1/6)

ふぬ


17以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 16:03:19.00sAQVlBFT0 (1/1)




18以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 16:03:45.725nqdyrF4O (1/2)

低コンマは避けたい


19以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 16:04:01.00aOyyCWce0 (1/1)

宇和押井


20以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 16:04:10.09tjksqlREo (2/6)

ちょい待てばもっとウマウマだったか


21 ◆iqmV0XxkbM2020/06/28(日) 16:33:33.98yZuSsodu0 (13/27)

クマ目副団長(抵抗度64→32)
--------------------------------------------------------


兵士魔人「……ん」   
   
クマ目副団長「…ちゅ…♥」


   クマ目副団長と唇を重ねる。


   ふおおおおおおおおおおおお!!!!!!!


   と、舞い上がってドキドキしてるが頼れる男に努めなければ。



クマ目副団長「嬉しい……うううぁ…私…、死にたく…ない……っ」

兵士魔人「守ります…」



   しかし我慢できなくなってソファに押し倒す。



クマ目副団長「んっ、ちゅっ、ちゅっ、ちゅっ!」



   何度も唇を離しては寄せてくる。

   子供の様なキス。俺との契約を必死に繋ぎとめようとしているみたいだ。


   胸やお尻にソフトタッチする。

   ああ、良い身体…♡



兵士魔人「副団長…っ」



   絶対守る。



兵士魔人「可愛い…」

クマ目副団長「んちゅっ♥」



   両手を恋人繋ぎして彼女の連続口づけを受けながら、弱点把握…♡




↓範囲特に決めず。弱点・性癖・真実などの情報。

---------------------------------------------------------------------------
また今まで1~3範囲だった弱点把握済みキャラも追加あれば再安価。
 ・爆乳尻姫 ・金髪ショート女騎士 ・ホモメス錬金術師
 ・女拳闘士 ・護衛メイド ・メスガキ魔道士
 ・三つ編み銀髪少女 ・近衛妹 ・人形遣い
 ・黒ショートヘア盗賊 ・メイドナース ・年増秘書(してないが機会なさそうなので)
誰だこんな有能能力思いついたの。
---------------------------------------------------------------------------
今後のエロイベントや通常時にて要所要所利用。少々離席。


22以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 16:38:59.32oNKeBUIj0 (1/2)

性癖・子宮姦通、卵管直接射精


23以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 16:39:13.53mprwlL/gO (1/1)

好きな人の顔が見えていないと不安なので対面座位が特に好き


24以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 16:41:59.15oNKeBUIj0 (2/2)

弱点だったかも。
ロリ巨乳なぁ……魔人が男騎士に性技教え込んで寝取り返させる、というのはどうであろう……?


25以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 16:43:25.086EUGPYPLO (1/1)

あんまり性癖増やし過ぎもよくないと思うけどなぁ。特に既にやったキャラは矛盾とか起きかねないし
クマ目は図書館とか静かな場所でバレないようにするのが好きで


26以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 16:45:15.72ObOfy7lfO (1/3)

>>24
それいいな
そっちの方が男将軍のダメージ倍増しそうだし


27以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 16:47:03.14Yu/9hWwp0 (1/2)

弱点じゃないけど

ショートボブ副団長の性癖がわかったときに露出好きの女は出会ったことないけど露出好きの男(ホモメス錬金術師)なら今の自分の彼女の1人ですみたいに言って慰め口説き堕とすとか


28以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 17:14:01.24hIJDHKe4O (1/1)

爆乳尻姫、ホモメス錬金術師
魔人とおセッセした後魔人以外に股を開くまいと、レイプ事件を上手く利用して、国に特注のガッチガチ貞操帯を作ってもらい排泄、入浴時以外は貞操帯を常に装着しており開発チクニー以外は禁欲をして、魔人とおセッセした時に最大限無様によがり散らかせるように備えている
鍵は爆乳尻姫の付き将軍であるホモメス錬金術師が徹底的に管理しているが、ホモメス錬金術師は合鍵を作って爆乳尻姫に渡してる為実は爆乳尻姫は好きな時に貞操帯を外す事ができるが爆乳尻姫はそれをしていない
可能だったら爆乳尻姫、ホモメス錬金術師はお互い魔人に犯された事を知っておりそれを踏まえて立場は主従だが親友同士と遜色がない関係も追加で


29 ◆iqmV0XxkbM2020/06/28(日) 18:42:36.18yZuSsodu0 (14/27)


   弱点把握を終え、小柄なクマ目副団長の身体に手を這わせる。

   
   彼女は俺の体をペタペタと不思議な触り方をする。

   俺の筋肉を触っているようだ。



兵士魔人「合格ですか」
   
クマ目副団長「えっ?」

兵士魔人「好きなんでしょう、男性の筋肉」

クマ目副団長「ああああ、あいっ」

兵士魔人「合格しました?」


クマ目副団長「は……はい…素晴らしい…です…、ほんとに…♥」

クマ目副団長「ああああああの…あの…わ、たしのは、あっと、どうでしょ……」

クマ目副団長「貴方の周りの女性と比べて…」


兵士魔人「最高ですっ」 ガバッ

クマ目副団長「ああんっ♥」



   まだ震えている彼女と繋がる事はしなかったが対面での初交流は良い感じにできた。

   クマ目副団長を守るためにも、もっともっと強くならなくては。



30 ◆iqmV0XxkbM2020/06/28(日) 19:01:53.73yZuSsodu0 (15/27)

次の展開
----------------------------------------------------------------------
1、【任務:犯罪組織の残党を追え】(前前スレ915安価任務)
 内容:先日行われた犯罪組織の摘発から逃れた残党が禁制品を持って国外に向けて逃亡しているので追って阻止せよ。
     残党の生死は問わない。
     なお、残党の中には高額の賞金がかけられた腕利きがいるので奮戦せよ。
 残党の所持する禁制品:幼いユニコーン
----------------------------------------------------------------------
 ・強さ経験値取得安価
 ・お嬢様登場
 ・近衛妹、人形遣い、行商人、安価次第で登場
 ・幼いユニコーンはお嬢様の手に戻るか年増秘書が飼うかも

 ・任務終了後、【本格始動、男将軍!3】へ。(ロリ巨乳の寝取られ描写のみ)



----------------------------------------------------------------------
2、【氷花収集の任務】(前前スレ912安価任務)
ヒロイン姫が難病にかかり雪山の奥地にしか咲かない貴重な氷華を取りに行く
----------------------------------------------------------------------
 ・魔人隊と男将軍隊に分かれる(メンバーは安価でばらけるかも)
 ・男将軍隊に負ける可能性あり

 ・任務後、騎士になり王城へ。(独立部隊隊員終了)



↓1~5 多い方  その他要望などあれば追記お願いします。


31以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 19:07:48.22tjksqlREo (3/6)

1


32以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 19:11:07.05uLAKnrv/0 (2/5)

1

幼いユニコーンがいるとなんか効果あるの?
無くても可愛いし飼いたいけど


33以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 19:11:18.88ObOfy7lfO (2/3)

1
正直お嬢様とは関わりたくないけど二択じゃ逃げ場がない


34以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 19:11:25.12oma5/C/OO (1/1)

1


35以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 19:13:21.49ObOfy7lfO (3/3)

ああなんかもう手遅れそうだけど近衛兵長がお嬢様の改造兵士になってるとかはかわいそうなんでやめたげて


36以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 19:38:40.023k9hmH3V0 (1/2)

1


37 ◆iqmV0XxkbM2020/06/28(日) 19:52:15.38yZuSsodu0 (16/27)

>>32
ユニコーンナイトになって誰かの強さランキングあげ、
雪山でのお助け動物、
本当にただの愛玩動物など。

>>35
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1591884675/543参照
----------------------------------------------------------------------


 【団長の修行】



   男将軍のみならず部下の魔人よりも実力が下である事に気付き、真面目に修行中の団長。


団長「ふん! ふん! はぁ! ふん!」


   森の中で巨木相手に斧槍を振り続ける。


娼年兵「でやあああああああ!!!!!」

団長「!?」

   グサッ

娼年兵「し、仕留めたっ、わき腹を確実に刺したっ」

団長「新兵のガキか…」


娼年兵「ひっ、なんで平気っ」

娼年兵「もがッ」


団長「男将軍の差し金か…」

団長「俺はこの程度の傷なら平気なんだよ」


娼年兵「もがもがッ」


団長「訓練ばかりで溜まってたんだ」

  カチャ…

  ギンギン…

娼年兵「!!」

団長「たまには褒美がねぇとなぁ!!!!」

娼年兵「ん、ぁぁぁぁアあああーーーー!!!!!!!」



>>38
コンマ01~32 団長の強さ“D1/3”
コンマ34~65 団長の強さ“D2/3”
コンマ67~98 団長の強さ“C”
    ゾロ目 同上 


38以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 19:53:38.922L21a4r60 (1/1)

団長!何ヤってんだよ、団長!


39以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 19:56:04.42vIxHKiyuo (1/1)

止まるんじゃねぇぞ…団長


40 ◆iqmV0XxkbM2020/06/28(日) 20:02:18.65yZuSsodu0 (17/27)

団長「くぅおおおおおおおおお!!!!!!!!!」   

娼年兵「あへえええええええええっっっ♡♡♡♡♡♡!!!!」


   ビューーーービュルビュル!!!!!


団長「ふうっ」

娼年兵「あっへ♡ あっへ♡」

団長「これからは男将軍の言う事なんか聞くんじゃねぇぞ」

娼年兵「は、ひぃ♡」


   ズルン!!!


団長「いい締まりだったぜ」

娼年兵「ほぉッ♡」




団長「ったく、ガキなんか使わしやがって」

団長「だいぶ男将軍の嫌がらせが雑になってんな」

団長「向こうで何かあったのか…」

団長「次の依頼の時に妹君に聞いてみるか」



 【団長の修行】 おわり

--------------------------------------------------------
団長の強さランキング“D→C”


41 ◆iqmV0XxkbM2020/06/28(日) 20:11:43.11yZuSsodu0 (18/27)

―――――――――――お嬢様の屋敷


   次の任務の依頼人が奴とは…。


お嬢様「いらっしゃたわね、ようこそ。お久しぶり皆さん」

団長「ああ、さっそく任務の内容を――」

お嬢様「! 魔人っ!」

兵士魔人「む」


   お嬢様が俺を見つけると一目散に駆けてくる。


   タタタタタタッ


執事「お嬢様!?」

お嬢様「魔人ー!」


>>42 【お嬢様への好感度上げキスの効果】
コンマ01~25 自制できる好き
コンマ26~50 好きな気持ちを抑えるのに必死
コンマ50~75 大好き
コンマ76~99 雌犬になりたい
    ゾロ目 同上


42以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 20:12:44.26uLAKnrv/0 (3/5)

そいや


43以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 20:14:24.45uLAKnrv/0 (4/5)

すまぬ,,,


44 ◆iqmV0XxkbM2020/06/28(日) 20:21:25.06yZuSsodu0 (19/27)

   キュキュキュキュキュー!


   お嬢様が俺に向かってきたかと思うと急ブレーキする。



お嬢様「あ、あ、あ……」 モジモジ

兵士魔人「?」


   前にコイツに好感度上げキスをしたがあまり練習してない技だし、足からだったので効果はあまり期待していない。

   それなのに様子が変だな。


兵士魔人「何か用か」

お嬢様「い、いえ」

兵士魔人「だったら戻ってくれ。傍によるな」

お嬢様「そん、な」

執事「お戻りくださいお嬢様」


   お嬢様は半泣きで元居た場所へ戻る。


団長「お前、何かしたのか」

兵士魔人「いや…」

団長「したんなら言えよ。アレでも男将軍と対抗する為の協力者だ」

兵士魔人「は!」



   お嬢様は俺をチラチラ見ながら任務の内容を始めた。



45以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 20:23:02.935ji2OIsF0 (1/4)

まだまだ雌犬に出来るチャンスはある筈…


46 ◆iqmV0XxkbM2020/06/28(日) 20:31:45.39yZuSsodu0 (20/27)

兵士魔人「犯罪組織の残党狩りね…」


お嬢様「ユニコーンの子の生存、奪還は絶対」

お嬢様「残党の生死は問いませんが可能なら生かして私の下へ」

お嬢様「改造して私兵にしますので」


   チラッと俺を見るお嬢様。

   物騒な発言の後に俺を見るな。


お嬢様「残党は別の騎士兵団の方達により、とある町に釘付けにしてあります」

団長「なら後は簡単じゃねぇか。俺達を呼ぶ必要あったのか」


お嬢様「その別の騎士兵団はお兄様の息がかかった者達ですの」

お嬢様「先に彼らに残党を処理されればユニコーンの子も私兵強化もできませんわ」


団長「私欲かよ」

お嬢様「お兄様の手柄にもしたくありませんの、ほほほ」

団長「そりゃ言えてるな」


お嬢様「貴方がたの支援物資も既にお渡ししました」

お嬢様「失敗はしないで下さいね」



47 ◆iqmV0XxkbM2020/06/28(日) 20:42:25.33yZuSsodu0 (21/27)

お嬢様「では行きましょうか」

執事「お嬢様、なにを!」

お嬢様「私も町に行くんです」

執事「なりません! 何故そのような!」

お嬢様「魔人と一緒に居られる時間が増えるからです!」

執事「はッ?」

お嬢様「じゃなくてウニコーンを早く取り戻したいのです!」


団長「お前やっぱ何かしたんだろ」

兵士魔人「未完成の好感度上げキスなら足に」

団長「めっちゃ効いてんぞ」

兵士魔人「うっそぉ」


お嬢様「魔人! 私も一緒に行って良いですわよね?!」


団長「お前決めていいぞ」

団長「死んだら困るから全力で守ってもらうがな」


兵士魔人「んー……」


【お嬢様の…】
1,同行を許す
  ・抵抗度追加(初期値45固定)
  ・以後付いて来る

2,同行は許可しない
  ・ヤンデレ属性付与
  ・病んでるの矛先、魔人以外にも

↓1~5 多い方


48以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 20:42:58.593k9hmH3V0 (2/2)

1


49以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 20:43:27.98SueCYXFXO (1/2)

1


50以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 20:44:09.41tjksqlREo (4/6)

1


51以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 20:44:56.695ji2OIsF0 (2/4)

1


52 ◆iqmV0XxkbM2020/06/28(日) 20:54:08.11yZuSsodu0 (22/27)

兵士魔人「まぁついて来れば?」

   パァァァァァ

お嬢様「~~~~~~っ♥」


   本当にあの技が効いているかは分からないのでお嬢様の動向も注意しなければならない。


お嬢様「魔人ちゃま…」

兵士魔人「なんだその呼び方ッ、気色ワルいっ」

お嬢様「な、なんですの、そんな言い方っ」

兵士魔人「お前変なモン持ってないだろうな!」

お嬢様「変なもの!? ないですわよ! 奴隷の首輪とかぐらいしか――」

兵士魔人「それだよ!!」


   お嬢様の身体検査をする。

   執事に止められたが聞く耳持たん。


お嬢様「…」


   検査中、お嬢様は無言で顔を真っ赤にして突っ立てるだけだった。



53以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 20:57:58.98tjksqlREo (5/6)

お手手触れられそう


54 ◆iqmV0XxkbM2020/06/28(日) 21:10:35.05yZuSsodu0 (23/27)

―――――――移動中の馬車


お嬢様「――――」


年増秘書「主殿、今回の支援物資で独立部隊の戦力強化はまた進みました」

クマ目副団長「えへへ、良かった、良かったな…」

メイドナース「ご主人様。私の膝をお使いください」

兵士魔人「ああ、よっこいせ…」


女弓兵「…」 チラチラ

ショートボブ副団長「…」 チラ…


お嬢様「身分にしては、ず、随分と小間使いが多いようですわね」

兵士魔人「小間使い? 副団長殿は違うが秘書とナースは俺の女だ」

お嬢様「なッ」

兵士魔人「王都にもまだいるし、もっと増やしたい」


クマ目副団長「…ん」

女弓兵「…」

ショートボブ副団長「…」


兵士魔人「お前には関係ない事だがな」

お嬢様「関係、ない、とは、いや、しかし、しかし」

兵士魔人「お前こそ、小間使いにならしてやってもいいかもな」

お嬢様「……舐めないでくださいまし」


兵士魔人「まァ、どうでもいいが町じゃ自分勝手をするなよ」
   
兵士魔人「ついてきた以上、死なれちゃ困る」

兵士魔人「俺はお前を守らなきゃならん」


   クマ目副団長が俺の服をキュッと握ってくる。

   その手を握って安心させる。


兵士魔人「俺から離れるな」

お嬢様「……は、はい」


   なーんか調子狂うな、お嬢様が大人しいと。

   騒がしすぎても困るんだが。


55 ◆iqmV0XxkbM2020/06/28(日) 21:29:52.40yZuSsodu0 (24/27)

―――――――――犯罪組織の残党がいる町


ショートボブ副団長「ここの兵団との接触には気を付けてください」

ショートボブ副団長「手柄を私達に取られる事に反感を抱いているハズです」


兵士魔人「そうだな」

兵士魔人「ていうかアンタもあっちの兵団に行けばいいんじゃないか」
   
兵士魔人「男将軍の部隊だろ」


ショートボブ副団長「行けるなら」

ショートボブ副団長「独立部隊よりはマシでしょうし」


   男将軍にとってコイツは使い捨てか。

   一生、独立部隊で過ごしていく運命だろう。


お嬢様「あれですわね」

団長「おうおう、こっち睨んでやがる」

女弓兵「クマ目副団長は後ろへ」

クマ目副団長「ひいいぃぃ…っ」


   クマ目殿が俺の背中に隠れる。

   俺も滞在してる騎士兵団を視界に入れた。



1,新登場、男将軍のエリート部下達(ライバル部隊)
2,近衛妹、人形遣い、行商人を含んだ部隊。(行商人は案内役コンマ=抵抗度)
3,1と2複合(皆、男将軍に忠誠)

↓1~4 高コンマ


56以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 21:32:16.04SueCYXFXO (2/2)

1


57以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 21:33:46.02tjksqlREo (6/6)

3 寝取りチャンス


58以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 21:47:09.145ji2OIsF0 (3/4)

2


59以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 21:47:42.09uBcXXmDKO (1/1)

3


60以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 21:48:13.72PSSoL423O (1/2)

1
実質適当なモブってことだよね?


61 ◆iqmV0XxkbM2020/06/28(日) 22:09:30.93yZuSsodu0 (25/27)

行商人(抵抗度14)
--------------------------------------------------------

兵士魔人「あれっ?」


人形遣い「あっ」

近衛妹「ああーっ!」


   なんと見知った顔もいる部隊だった。


兵士魔人「男将軍の部下になったのか」

近衛妹「部下っていうかぁ、私達を姫様の護衛から外したのあの人なんでー」

人形遣い「体よく使われてる…」

近衛妹「だからと言って残党を捕らえる手柄取られるのムカつくんですけどっ」


   ペシペシと近衛妹に頬っぺたをはたかれる。


行商人「どもども、独立部隊の皆さん!」   

兵士魔人「誰だ」

お嬢様「ユニコーンを仕入れた行商人です。私のお抱えでもあります」

兵士魔人「禁制品だと聞いてるが」

行商人「たまたま手に入りましてっ。手に余るんでお嬢様に無料でお譲りしたんでさ!」

お嬢様「ええ」

行商人「普段は露店を各地で開いておりますので以後、お見知りおきを…」


   俺は彼と握手をしようと手を伸ばす。


>>62 コンマ14以上で弱点把握


62以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 22:10:44.97Yu/9hWwp0 (2/2)

寝ててもできそう


63 ◆iqmV0XxkbM2020/06/28(日) 22:24:32.22yZuSsodu0 (26/27)

   ニギッ。


行商人「へいっ、よろしくお願いしやすっ」

兵士魔人「……」


   する気はなかったが握手をした事により行商人の弱点が徐々に流れ込んでくる。


兵士魔人「……?」
   

   まだまだ完全な弱点把握ができる時間も経ってないが違和感を感じる。


兵士魔人「……アンタ、何か変だな」

行商人「!!?」


   まだ握った手を放しはしない。


兵士魔人「少し聞きたい事がある。こっちへ来てくれ」


   路地裏を指さす。


人形遣い『貴様。勝手な事をするな』

メイドナース「少しです。ご主人様の邪魔はしないでいただきたい」

近衛妹「ご主人様ぁ?!」

お嬢様「魔人ちゃまの好きにさせなさいな」

人形遣い『魔人ちゃま!?』


   行商人の手を引いて路地裏へ行く。


行商人「あのッ、ちょっと、ボクはッ」

兵士魔人「ボク?」

行商人「あいえいえいえいえッ、ちょっと!!!」



――――――――路地裏

   道中で手を握り続け、行商人の弱点把握は完了した。


兵士魔人「ククク。お前、女か」

行商人「!!」


64 ◆iqmV0XxkbM2020/06/28(日) 22:40:09.75yZuSsodu0 (27/27)

   ポンッと音と煙を立てて、行商人が姿を変える。

   いや戻ったのか。


行商人「どうしてボクの正体が分かった!」

兵士魔人「俺の能力だ。手を握ったのが間違いだったな」

行商人「!! 離せ~~ッ!!」


   ブンブンと手を振る行商人だが離すわけにはいかない。

   行商人の正体は亜人のロリ狐っ娘だった。

   なかなか良い身体だな……ジュル♡


兵士魔人「どうして中年オヤジの姿をしていた」

行商人「子供じゃ誰も商品買ってくれないから……」

兵士魔人「妥当な理由だ」


   ロリ狐っ娘を抱き寄せちっぱいをまさぐる。


行商人「ななななな、何をしやがるッ」

兵士魔人「勝気な少女だ。客には平身低頭しろよ」

行商人「ふじゃけんな! ボクは大人だ!」

兵士魔人「へっ、ロリっ娘め。任務がなけりゃこのまま連れて帰りたいんだがな」

行商人「離せっ!」

兵士魔人「よしよし」

行商人「ふぁっ……」


  頭を撫でてやる。


行商人「やめろほぉ……バカぁ…っ」

兵士魔人「俺にもっと抱き着いていいんだぞ…」

行商人「そんな事っ、するかぁっ」 ポカポカポカッ


   フフ、コイツの弱点把握は既に済んでいる…。



↓ 行商人の弱点・性癖・真実などの情報  本日これまで。お付き合いありがとうございました。


65以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 22:45:31.64PSSoL423O (2/2)

甘噛みされるだけで立っていられなくなるほど耳が性感帯


66以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 22:46:22.98uLAKnrv/0 (5/5)

尾を優しく撫でられるのが好き


67以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 22:47:25.70Gt3mRo4t0 (1/1)

乙、直下だけかな?一応
父性に飢えていて、抱きしめられると落ち着いて力が抜ける


68以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 22:50:45.68r5/l2mJoO (1/1)

オナホ扱い


69以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 22:51:06.965ji2OIsF0 (4/4)

ケモ耳をほじくられると簡単に全身脱力して潮吹きイキする
人間の耳とケモ耳を自由に切り替える事ができたりする


70以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/28(日) 22:51:10.655nqdyrF4O (2/2)

隠姦(死角プレイ)願望
幻術に長ける彼女なら物理的な死角以外にも幻術を駆使して人の目を欺きながらのプレイも可能。


71以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/29(月) 01:21:25.40gOZMbMX2O (1/1)

尻尾が性感帯、しこられるだけで発情する


72 ◆iqmV0XxkbM2020/06/29(月) 18:46:10.59pRUPyYwW0 (1/18)

   薄暗い路地裏でロリっ孤を逃すまいとその小さい身体を抱きしめる。


兵士魔人「オヤジ姿からのギャップに萌えるな」


   ツンと頭から出てるケモ耳を噛む。

   赤い袴のケツ部分から飛び出ている尻尾を撫でる。


行商人「ふぅああああああっ」


   まだ軽めの弱点責め。

   珍しい亜人のモフモフした体を楽しんだ。


兵士魔人「長い事一人でいたんだな」

行商人「な、なんで分かったッ」

兵士魔人「寂しさが行動に現れてるぜ」


   ロリっ孤は気付かぬうちに俺に自ら抱き着いている。


行商人「あっ」


兵士魔人「商人とのツテはまだなくてな」

兵士魔人「どうだ、俺のお抱えになるってのは」


行商人「…お前、偉いのか」

兵士魔人「その予定だ」

行商人「そんなんじゃ駄目だ…」


   ギューッと抱きしめてやる。


行商人「ふぁぁぁ…♥」

兵士魔人「なぁ…」

行商人「うにゅううう…」

兵士魔人「いいだろ…」

行商人「なんでぇ、なんでこんな、さっき会ったばかりのやつにぃ…」


   
   結果、この行商人と懇意になる事に成功した。


   離してやったら生意気な態度を取られたがこれがこの娘の素だろう。

   
   珍しい職種にあまり関係を持ってこなかったロリ属性。

   楽しみは多そうだ。


73 ◆iqmV0XxkbM2020/06/29(月) 19:00:31.72pRUPyYwW0 (2/18)


   年増秘書とメイドナースには行商人の正体を話し、交渉に当たってもらう事にした。

   とりあえず目下の目的、任務内容を確認しよう。



――――――――――――酒場


お嬢様「そんな反感に満ちた目でこっちを見ないで下さる?」

お嬢様「さっさと情報を寄越しなさい」



   兄である男将軍と歳の差がありすぎる妹、お嬢様。

   どちらかと言えば容姿は幼い系だ。



人形遣い『……これが犯罪組織残党の詳細と、追い詰めている場所だ』 



   身長2mを超える大鎧姿の人形遣い。

   実は中身がロリっ娘だと爆乳尻姫様をレイプしに行った時に知ってしまった。



   そして行商人。


   今日はロリのバーゲンセールだろうか。

   夜にはロリプリンセスの銀髪ロング姫様とお話ししたい。



   メスガキ魔導士は城に戻ってしまったのでどうしようもないな。

   ロリが気になる今日この頃。


74以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/29(月) 19:01:03.58rBoJHj/Uo (1/2)

ロリロリしていこう


75 ◆iqmV0XxkbM2020/06/29(月) 19:22:11.75pRUPyYwW0 (3/18)

女弓兵「今の私達なら残党程度に遅れは取らないでしょう」

女弓兵「一人、この腕利き残党を除いては」


   要注意人物の書類が配られる。


女弓兵「この者だけは国で賞金がかけられてるほどの強者です」

女弓兵「実力だけなら団長や魔人の方が上だとは思いますが、非合法手段も問わない犯罪者です」

女弓兵「薬、禁忌アイテムなどを使ってくるようです」


近衛妹「生かして捕らえろって命令がなければ踏み込んで数で一掃するんですけどねぇ」


   近衛妹がお嬢様を見ながら言う。

   あっちには生存捕縛が絶対条件と課していたらしい。

   名目上、男将軍の部下である彼女たちはその妹に逆らう真似はしないようだ。



兵士魔人「腕利き残党か…」



【腕利き残党】
・男
・エロい事好き
・強さランキング>>76(他キャラの強さランク上げも可能)
コンマ01~15 “C”--最高取得経験値150
コンマ16~50 “D”--最高取得経験値80
コンマ50~85 “E”--最高取得経験値50
コンマ86~99 “F”--最高取得経験値25
    ゾロ目 絶対倒せる“C”--最低取得経験値150


76以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/29(月) 19:24:33.56rBoJHj/Uo (2/2)

ほいさ


77 ◆iqmV0XxkbM2020/06/29(月) 19:32:01.70pRUPyYwW0 (4/18)


   …この程度の実力か。

   俺と団長、人形遣いやショートボブ辺りでも倒せるレベルだろう。



   ナース、クマ目副団長はもし対峙して負ければ犯されるな…。

   ……近衛妹も少しキツイか。

  

   お嬢様など非戦闘員は前には出さないだろうが…。



   腕利き残党が雑魚なら利用もできるな。

   俺は独立部隊の頭脳であるクマ目副団長に耳打ちする…。



クマ目副団長「あ、はい…分かりました」






78 ◆iqmV0XxkbM2020/06/29(月) 19:38:36.81pRUPyYwW0 (5/18)


ショートボブ副団長「禁制品を確保する為の作戦は2つ…」



ショートボブ副団長「残党隠れ家に一斉に踏み込む」

ショートボブ副団長「亡命の協力者を求めているらしい残党共に身分を隠して接触する」



ショートボブ副団長「そのどちらかです」

クマ目副団長「…」



近衛妹「踏み込めばよくないですか」

人形遣い『しかし万が一ユニコーンの奪取に失敗したとなると…』

近衛妹「んー…」



   会議で決まった結果……、

1,踏み込む
 ・任務進行早め
 ・戦闘で強さ経験値取得
 ・仲間の強さランキングあげ安価

2,身分を隠して接触
 ・任務進行遅め
 ・隠れ家内にて連れてった女性キャラのそれ相応のエロイベント(安価によって他キャラとの絡みあり)
 ・エロで強さ経験値取得
 ・仲間の強さランキングあげ安価

↓1~5 多い方 どちらもユニコーン取得失敗はない


79以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/29(月) 19:43:05.75ufQ3+04E0 (1/1)

2


80以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/29(月) 19:47:13.89R7Zj8Yl1O (1/2)

2


81以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/29(月) 19:53:54.60Pax2lRqI0 (1/1)

2


82 ◆iqmV0XxkbM2020/06/29(月) 20:13:13.81pRUPyYwW0 (6/18)

  
   安全確実にユニコーンを押さえる為、身分を隠して接触する事になった。



クマ目副団長「残党にコチラの正体がバレた場合を考え、魔人君を作戦のリーダーとします」   
   
近衛妹「魔人を? なぜ?」

クマ目副団長「彼は団長に次ぐ実力者です」

近衛妹「うっそだぁ! この前まで訓練生だったんですよ?」



   この事に関しては独立部隊側から異論は出なかった。

   誰も好き好んで適地潜入もしたくないのもある。



近衛妹「ほ、本当に?」

人形遣い『馬鹿な…』
   


   もちろん油断はしないが、今回の任務は俺の楽しみに使えそうだ。

   まだまだ手に入れたいメスもいる。

   
   腕利き残党含めた犯罪組織の奴らが情報通りの集団なら気付かず俺の役に立ってくれるだろう…。



83 ◆iqmV0XxkbM2020/06/29(月) 20:23:55.68pRUPyYwW0 (7/18)

―――――犯罪組織の隠れ家


雑魚残党「協力者がきました!!」

腕利き残党「かしら」

頭残党「ああ……ちゃんと信頼できるか見定める」



兵士魔人「アンタらか、俺達の力を借りたいっていうのは」


   俺たち兵団は身分を別の犯罪組織として彼らに接触した。


腕利き残党「…一人か?」

兵士魔人「いや…」


 ・メイドナース
 ・女弓兵
 ・年増秘書
 ・下っ端兵士
 ・お調子兵士 ・根暗兵士 ・真面目兵士 ・スケベ兵士
 ・鬼畜男 ・無気力男
 ・クマ目副団長
 ・ショートボブ副団長
 ・行商人
 ・お嬢様
 ・近衛妹
 ・人形遣い


>>84,>>85 一緒に潜入する仲間を上記から選択

【複数可/女性は魔人以外と絡む可能性あり/男性は竿役になる可能性あり】


84以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/29(月) 20:28:11.82X883hKnz0 (1/2)

ショートボブ副団長


85以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/29(月) 20:32:04.65Kzwneonh0 (1/1)

女弓兵


86 ◆iqmV0XxkbM2020/06/29(月) 20:45:16.37pRUPyYwW0 (8/18)


ショートボブ副団長 「……」

女弓兵「……」



腕利き残党「へいへい…女じゃねぇか」

腕利き残党「それも上玉二人…ジュルリ」


雑魚残党「兄貴、油断は駄目ですよ…」

腕利き残党「分かってるよ」

頭残党「…こっちだ。ついてきてくれ」

兵士魔人「ああ」



   隠れ家の奥へと誘われた。

   俺達はユニコーンの所在を確かめるべく視線を巡らせる。


   案内されている中、腕利き残党が馴れ馴れしく話しかけてくる。



腕利き残党「兄ちゃん……良い女連れてきたな…へへ、俺達への献上品か…?」

兵士魔人「…まずは仕事だ」

腕利き残党「その仕事を円満に進める為にもよ…。あの女共をくれんなら、脱出なんかよりも優先してぇヤリまくりてェ」

兵士魔人「俺達の目的はユニコーン。アンタらはこの国からの脱出だろう」

腕利き残党「どっちかって聞いてんだよ。俺はこの逃亡生活で溜まってんだッ」



87 ◆iqmV0XxkbM2020/06/29(月) 20:51:49.30pRUPyYwW0 (9/18)

頭残党「おい。何を揉めている」

腕利き残党「ちっ…。なんでもねぇよ…」


   テクテクテク…




女弓兵「…何を話していたんだ?」

兵士魔人「お前たちがアイツらへの献上品かどうか聞かれた」

ショートボブ副団長「肯定していないでしょうね」

兵士魔人「…まずはユニコーンを見つけよう」

ショートボブ副団長「……」



腕利き残党「かしらッ。俺等ぁ我慢できねぇ、あの女共とヤリてェ…!」

頭残党「この一大事に性欲も抑えられねぇのかッ。この国からの脱出が最優先だ!」

雑魚残党「でもイイ女達だ…」



兵士魔人「…」



88 ◆iqmV0XxkbM2020/06/29(月) 21:05:37.39pRUPyYwW0 (10/18)


   案内された部屋で残党たちに囲まれる。

   ユニコーンはいない。   



頭残党「……俺達を本当に国外へ逃がす事が出来るんだろうな」

腕利き残党「そう言ってユニコーンをかすめ取ろうとしに来た奴らはみーんな俺が殺した」



   部屋には血痕だらけだ。



兵士魔人「武器はもってない。確かめただろう」

頭残党「簡単にな」

兵士魔人「くっ、おい、服を脱げ!」


女弓兵「え?」
ショートボブ副団長「は?」



   今までの経験則から、残党3人の実力は俺一人でもどうにかなるレベルと分かった。

   このまま倒して隠れ家内でユニコーン見つけてお終い、とも出来るがそんなつまらない事の為に潜入案を出したわけじゃない。


   女弓兵とショートボブは俺を信頼して本当に武器を持っていない。



兵士魔人「武器も何も持ってないことを信じてもらうんだ!」

兵士魔人「その為にか弱い女性を連れてきたのになんて様だ!」

兵士魔人「ユニコーンの為なんだ! 俺の言う事を聞け!」



   二人は絶句した。


89 ◆iqmV0XxkbM2020/06/29(月) 21:13:33.93pRUPyYwW0 (11/18)

   逡巡の後、女弓兵(抵抗度-5)が服を脱ぎ始める。



ショートボブ副団長「本気で…っ?!」

女弓兵「……」


   女弓兵は何も言わないが、任務の為なんだと目でショートボブに訴える。

   
ショートボブ副団長「……………」   

ショートボブ副団長「………」



   真顔で二人のストリップを待つ俺。

   任務の為なんだと目でショートボブに訴える。


ショートボブ副団長「…」


   観念したショートボブも、服を脱ぎ始めた。



   おほほ♡



腕利き残党「おっひょーーッ♡!!!!」

雑魚残党「おおおおおーーっ♡」

頭残党「おおお…♡」




女弓兵「…」

   真っ赤な顔の女弓兵。
   


ショートボブ副団長「…」

   表情を崩さないショートボブ。




   二人の下着姿が俺と残党たちに晒された。



90 ◆iqmV0XxkbM2020/06/29(月) 21:31:01.43pRUPyYwW0 (12/18)


   ついでに俺も下着姿になる。

   勃起は隠さない。


女弓兵「……あぅ」


   まな板パイズリした事のある女弓兵もまだ男性器には抵抗があるようだ。


ショートボブ副団長「……っ」



   まぁこいつは男将軍の間者なのでどうでもいい。

   ユニコーンと引き換えに、と残党共に平和交渉持ちかけたい位だ。

   なんだか股をもじもじしているがアラサーがなにしてんだ?



兵士魔人「…分かっただろう。武器なんか持ってない」

腕利き残党「へ、へへへ、まだブラとパンチュが残ってるぜ…」

ショートボブ副団長「…」



   ショートボブ副団長がいよいよ限界だった。

   得意のエンチャントで自らの拳を強化しだした。



兵士魔人「ままま、待て、まだユニコーンを見つけていない」

ショートボブ副団長「彼らを殺して探し出せばいいのでは?」

兵士魔人「安全に行こう」

ショートボブ副団長「では全裸になれと?」

兵士魔人「ユニコーンの為だ」

ショートボブ副団長「お戯れを」



   ショートボブが動き出す――

>>91
コンマ00~56 ショートボブ副団長、女弓兵の強さランク1上昇
コンマ57~99 ショートボブ副団長、女弓兵の弱点把握
    ゾロ目 ショートボブ副団長、女弓兵の強さランク1上昇、弱点把握


91以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/29(月) 21:32:15.70R7Zj8Yl1O (2/2)




92 ◆iqmV0XxkbM2020/06/29(月) 21:52:51.13pRUPyYwW0 (13/18)


   寸前に彼女の手を取り動きを封じる。

   
ショートボブ副団長「貴方ッ」

兵士魔人「チッ、少しは我慢しろよ!」


頭残党「貴様等!」
雑魚残党「何の真似だ!!」
腕利き残党「ぶっ殺す!」


   さすがに残党たちもショートボブの殺気に気付き武器を取る。

   俺は背中から触手を生やし、残党共を攻撃する。


雑魚残党「ごぼぇッ」

頭残党「がはっ」

腕利き残党「なにぃッ」


   頭残党、雑魚残党は死に、腕利き残党は重傷を負った。


ショートボブ副団長「最初からそうしなさいっ」



   ショートボブは腕利き残党にとどめを刺そうとする。

   俺はその手を離さない。



ショートボブ副団長「離し……、はッ!」

兵士魔人「アンタもだ」


   女弓兵の手も掴む。


女弓兵「ま、魔人っ?!」


-----------------------------------------------------------既存設定-----------------------------------
ショートボブ副団長 
  露出(胸や秘部を晒す)、鏡やハメ撮りで自分の乱れる姿を見る。
  自分の性癖が誰にも受け入れられないと思い込んで男を作らずに生きてきた。本当は欲しいし抱かれたい。  
  脱ぎ癖があり人前でも信頼し切った相手の前では平気で脱ぐことがある。
女弓兵
  クリトリスを責められるのが好き。
  人並みに知識・願望はあるが経験はなく、精々自慰程度。
------------------------------------------------------------------------------------------------------

↓ ショートボブ副団長と女弓兵の弱点・性癖・真実などの情報

↓1でショートボブ副団長のコンマ十桁+一桁分、抵抗度減(0は10、ゾロ目は20固定とエロボーナス)
↓2で女弓兵のコンマ十桁+一桁分、抵抗度減(0は10、ゾロ目は20固定とエロボーナス)
↓3でコンマ十桁×一桁+50、魔人の強さ経験値上昇(0は10、ゾロ目は100固定)


93以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/29(月) 21:54:18.34TcN0EX9Z0 (1/1)

女弓兵
『自身を罰して欲しい』という強い被虐願望をもつ


94以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/29(月) 21:56:57.28670lypvUO (1/1)

ショートボブ→いつか全裸で街中を歩いて注目を独り占めしたい野望を持つ
女弓兵→お互いの胸(板)を擦り付けることに興奮する


95以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/29(月) 21:58:37.12xsIxbtcI0 (1/2)

副団長
愛する人と壊れてもいいから種付けプレス込の孕まセックスがしたい

女弓兵
パイズリしてから官能小説をたくさん読んでおり、魔人とのあらぬ行為の妄想に浸る事がある程おませになってた


96以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/29(月) 22:00:06.57HVyMqjnW0 (1/1)

一番出てはいけない数字が


97以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/29(月) 22:00:51.39y0B+XYycO (1/1)

ショートボブ
アナルに興味があるが自分で開発する勇気がなく入口の浅いところまでしかいじれていない
その分アナルをなぞっているだけでびしゃびしゃに濡れる


98以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/29(月) 22:08:20.32X883hKnz0 (2/2)

副団長
寝るときは全裸、昼間もノー下着が多い(今回はたまたま着けてた)。
恋人に屋外排泄を観察されたい。

女弓兵
乳首やクリ等の先端をいじるのにハマっている。


99 ◆iqmV0XxkbM2020/06/29(月) 22:17:26.50pRUPyYwW0 (14/18)

ここまでで。


100 ◆iqmV0XxkbM2020/06/29(月) 22:48:43.20pRUPyYwW0 (15/18)

ショートボブ副団長(抵抗度56→49)
女弓兵(抵抗度-5→-15)完堕ち可
【現在強さランキング“C” 経験値147→199/400 400で“B”へRANKUP】
----------------------------------------------------------------------

ショートボブ副団長「弱点把握ッ」

女弓兵「なっ」

兵士魔人「ショートボブ…、お前…」



   男将軍の協力者は事実だったが、俺へ鞍替えしたいという事も本音だった。


   そして二人一遍の弱点把握は初めてで情報の整理が追っつかない。



女弓兵「や、やめろ、見るなっ、あああっ」

ショートボブ副団長「いやっ、知らないでぇッ!」


   二人とも普段とエロ嗜好のギャップが凄すぎてチンコがどんどん大きくなっていく。


兵士魔人「…把握完了だ」

女弓兵「う、そ…」

ショートボブ副団長「いや、いや、いやいやッ」

兵士魔人「アンタの誘いを断る事もなかったんだな」

ショートボブ副団長「あああああッ、見ないでっ、もういや…っ」

兵士魔人「任務中でも普段通りの格好に徹しろよ!!」


   ショートボブさんの下着を破り取る。


ショートボブ副団長「いやあああああッ!!!!! やめてッ!!!」

女弓兵「魔人っ、なにを、なにをっ」


兵士魔人「俺も人の世に出るまで小屋のエロ小説で育ったんだ。あれは良い文化だ」

兵士魔人「しかし部隊長として、パイズリ経験しただけで煩悩に支配されるのはマズいな」


   女弓兵の乳首を下着の上からつねる。


女弓兵「あッ、あんッ、おッ、し、知った、知られたッ、あっっあっ」

女弓兵「んあああああッ…っ」



101 ◆iqmV0XxkbM2020/06/29(月) 23:05:31.85pRUPyYwW0 (16/18)

兵士魔人「へへへひはっ!!!」

兵士魔人「久々に欲望のままに女とヤルとするか!!!」

兵士魔人「雑魚相手の任務よりもよっぽど手応えがあったぜッ!」


腕利き残党「な………んだ…なん…なん、だ……」


兵士魔人「クリ舐めさせろ、クリトリスッ、部隊長ッ、歩けなくなるまでイかせてやるっ♡」

女弓兵「魔人、魔人、んおおおおおっ、おおんっ」



   俺の勢いに勝てないと悟った女弓兵は自ら股を開く。



ショートボブ副団長「うううあっ、あううううッ…、あああっ…」



   露出好きなど全ての性癖を知られたショートボブさんは胸と股を手で隠して泣いている。



兵士魔人「好きなら隠すなよッ! 手をどけろッ♡ 俺とその雑魚に見せつけろ!!!」

ショートボブ副団長「うううううーーーッ……」


兵士魔人「ハハハハハハッ!!!!!!!!」

兵士魔人「まずは部隊長からぁっ」



   忘れかけていた魔人の性。

   傍若無人に女を求め犯―――。



小ユニコーン「ヒヒンっ」 グサッ



   いきなり現れた任務目標のユニコーンにその頭の角で腹を刺される。



兵士魔人「なぁッ」




  …。 

  それからバタバタしたが、俺達は無事ユニコーンの子を保護、腕利き残党を生かして捕らえ任務は完了した。



102以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/29(月) 23:18:41.45xsIxbtcI0 (2/2)

12の者だがすまぬ…


103 ◆iqmV0XxkbM2020/06/29(月) 23:20:08.74pRUPyYwW0 (17/18)


   自力で檻から脱出したユニコーンに刺され血だらけの俺。

   俺の血で血まみれのユニコーン。

   意気消沈してるショートボブ副団長と女弓兵。



   腕利き残党と禁制品は手に入れられたが、隠れ家では壮絶な戦いがあったと勘違いされた。

   大体、俺の仕業なんだけど。




団長「何はともあれまた一つ任務を終えられた」

団長「今日は打ち上げだ!!!」



   町の酒場は独立部隊と先遣隊で大きな盛り上がりを見せていた。


――――――――酒場



   飲みながら、子ユニコーンの角で攻撃される。



子ユニコーン「ひひん!」

兵士魔人「なんでコイツが野放しなんだ! 俺の腹を刺したヤツだぞ!!」


お嬢様「もともと私のペットですし」

お嬢様「人様に言えないやましい事でもしたんではなくて?」

お嬢様「今後は年増秘書と協力して世話していくので安心なさいませ」

年増秘書「はい」 キラン


兵士魔人「お前、独立部隊についてくる気か!?」


お嬢様「私兵どもも一員として参加させますわ」

お嬢様「うふふ、お兄様の部隊とは比べ物にならないほど強力な一団になりつつありますわね!」


兵士魔人「しっかり監視しろ。年増秘書に変な事させるな」

メイドナース「はい、ご主人様」

兵士魔人「任せたぞ」 チュッ

メイドナース「ちゅっ♥」

お嬢様「……むっ」



104 ◆iqmV0XxkbM2020/06/29(月) 23:58:46.80pRUPyYwW0 (18/18)

 【ショートボブ副団長との和解】


   とりあえず、ユニコーンのせいで快楽堕ちさせられなかったあの二人のケアをしないと。


   一人でちょびちょび酒を飲んでるショートボブ副団長の隣に座る。



兵士魔人「悪かったな。てっきり男将軍との関係を隠してると思ったんだ」

ショートボブ副団長「……」

兵士魔人「全て知った以上聞くが、露出癖がそんなおかしい事かね」

ショートボブ副団長「貴方の常識で慰められても、嬉しくありません」

兵士魔人「でも理解してくれる男を待ってたんだろ」

   さらに近づく。

ショートボブ副団長「…」

兵士魔人「俺はアンタを好きになったぜ」

ショートボブ副団長「単純ですね」

兵士魔人「ホントだよ。俺のものにしたい」

ショートボブ副団長「単純すぎる」

兵士魔人「初セックス、鏡に映しながらしようよ」

ショートボブ副団長「口だけです」

兵士魔人「ククク、水晶でハメ撮りしてみるか」


ショートボブ副団長「…」

ショートボブ副団長「…気を使わなくて結構です。一言、気持ち悪いと言えばいい」


兵士魔人「露出好きなら俺の恋人にもいる」


   ホモだけど。


ショートボブ副団長「え?」


兵士魔人「夜に全裸にさせて人にバレるかどうかギリギリを楽しんだ」

兵士魔人「そのまま青姦だ」

兵士魔人「最高に気持ち良いプレイだったな…」


   本当はしていない。
  
   あの頃は真面目訓練モードだったのでそこまでできなかった。


兵士魔人「アンタは夜じゃなくても、やっちまいそうだな」

ショートボブ副団長「……私は…」

兵士魔人「俺はアンタ程度の性癖どうって事ない」



>>105 コンマ十桁+一桁分、抵抗度減(0は10、ゾロ目は20固定とエロボーナス)



105以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 00:01:38.603MrULkoq0 (1/2)

ほい


106 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 00:13:50.16P8r4oc2e0 (1/31)

ショートボブ副団長(抵抗度49→33)
---------------------------------------------------------------------------------


ショートボブ副団長「……そうですか」

ショートボブ副団長「…私が」


兵士魔人「ん?」

ショートボブ副団長「私が貴方と本気で手を取り合おうと思っている事は分かってくれましたか」

兵士魔人「ああ…」

ショートボブ副団長「ではそのように」


   言葉足らずだが、改めて仲良くしてくれるという事か。


兵士魔人「…」

ショートボブ副団長「…」

兵士魔人「この後、エッチな事しない?」

ショートボブ副団長「しません」

兵士魔人「ケチ…」


ショートボブ副団長「もう少し、貴方を知ってからです」


 【ショートボブ副団長との和解】 おわり


107 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 00:41:00.28P8r4oc2e0 (2/31)


【女弓兵、完堕ち。ハーレムの一人に。】



   酒場の外で一人でいる女弓兵の下へいく。



兵士魔人「…隠れ家で俺を受け入れようとしたな」

女弓兵「お前は私を受け入れるか」

兵士魔人「俺が受け入れないとでも言うと思っているのか?」


女弓兵「私は…これまで女としての自信がなかった」

女弓兵「温泉での…お前にパイズリされるまで…」


兵士魔人「もったいないと言うか、俺にとっては良かったというか…」


女弓兵「あの後読み漁った官能小説で出てきたパイズリは全部巨乳が行っていたが…」


   正直、まな板パイズリとか特殊プレイだからな。


女弓兵「私も、女になりたい…」

女弓兵「魔人……」


兵士魔人「来い…」




>>108(コンマ十桁+一桁分、抵抗度減(0は10、ゾロ目は20固定とエロボーナス))
1,今まで死んでいった兵隊たちを女弓兵のせいだと責める被虐プレイ

2,超密着、胸擦りつけ合う正常位

3,特に理由もない言葉責め&スパンキングの被虐プレイ


--------------------------------------------------------------
今後、マイナス分の抵抗度はエロシーン終了時に0までの数字分、
強さ経験値かその女性キャラの強さランク上げに使用可能安価出現


108以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 00:42:59.49Ni9u9zU+O (1/1)

2


109以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 00:43:44.51GC05hp9Fo (1/5)

3


110 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 00:56:55.05P8r4oc2e0 (3/31)

女弓兵(抵抗度-15→-28)
---------------------------------------------------------------------------------

   酒場を抜け、宿の俺の部屋で女弓兵を抱く。



女弓兵「んあああああああッ!!!!!!!」

兵士魔人「くっ、キツっ」



   女弓兵の膣内は異様に狭かった。

   クリ責めで濡らしていなければ入りすらしない。



兵士魔人「名器かっ」

兵士魔人「なッ」

兵士魔人「あっ、うっ!!!!」



   ビュルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルッッッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!



女弓兵「あうあうッ、あうぅぅぅぅッ!!!!!!!」

兵士魔人「うっ、そ、だろッ」



   入れただけで射精しちまったッ。

   チンコを締め付け射精を促してくる名器マンコに耐えられず、動けもしない。



女弓兵「魔人ッ♥ 魔人ッ♥ 愛して、愛してっ」

兵士魔人「ああっ、すまない、暫くこのままっ」



   強く強く女弓兵を抱きしめる。


   キスしながら、互いにイキ続ける。



兵士魔人「んむぅッ、む、んっ」

女弓兵「はぁん、んん、気持ちいいっ、ああんっ」

兵士魔人「まだ射精る…っ」



   胸が擦れる。

   彼女の後ろに回す手に力が入る。



111 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 01:07:14.87P8r4oc2e0 (4/31)

女弓兵「魔人、魔人ッ」

女弓兵「魔人ッ」

女弓兵「あん、魔人ッ」


兵士魔人「女弓兵っ、ずっと繋がっていたい…っ」

兵士魔人「お前とずっとッ」


   ドビュュルルルルルルルルーーーーーーーーーーー!!!!!


女弓兵「んあああッ、離したくないぃ、もっとシテ…!」



   下で繋がったまま、上半身の動きの方が活発な異様な性行為。

   女弓兵は処女故動きも満足に知らず。

   俺もこの名器マンコを前に何もできない。


   汗だくになるまで胸を密着してキスする以外ない。



   ビュルルルルルルルルルルル!!!!!!!

   ビュビュビューーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!


   
   二人が溶けてくっつきそうなくらい熱くなったセックスだった……。



【女弓兵、完堕ち。ハーレムの一人に。】



>>112 コンマ十桁+一桁分、強さ経験値上昇(0は10、ゾロ目は100固定)

1,マイナス抵抗度吸収する
 ・女弓兵(-28)→女弓兵(0)/ 強さ経験値+28

2,マイナス抵抗度吸収しない


112以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 01:11:01.11GC05hp9Fo (2/5)

1 ズルズル


113以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 01:11:49.73GC05hp9Fo (3/5)

なんかとても美しい数列になった


114 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 01:28:45.63P8r4oc2e0 (5/31)

女弓兵(抵抗度-28→0)

【現在強さランキング“C” 経験値199→327/400 400で“B”へRANKUP】
---------------------------------------------------------------------------------

深夜なので先に安価ない【本格始動、男将軍!3】書いてます。

---------------------------------------------------------------------------------


【本格始動、男将軍!3】



   仕事も、自分に邪魔な者達の対策もおざなり気味だがまだ大丈夫。

   まだ楽しんでも支障はない。

   これまでが頑張りすぎだったのだ。


男将軍「はぁ…はぁ……はぁ…」

ロリ巨乳魔法使い「あん……あんっ……」

男将軍「ずっと君のおっぱいを揉んでいたい……」


   自室のソファでロリ巨乳を膝に座らせ、後ろからおっぱいを揉む。

   うなじの匂いを嗅ぎ、軽いキスを何度もする。


男将軍「ふふふ……、服の上からでもこのいやらしさは隠せんな…」

ロリ巨乳魔法使い「そんな事…ない…」

男将軍「あるだろぉッ」


   乳首を摘まむ。


ロリ巨乳魔法使い「ああああーーーーーーーッッ♥」   

男将軍「この大きさで感じやすいなんて、犯罪的だ……私を魅了する為に生まれてきたんだろう…?」

ロリ巨乳魔法使い「違います…っ」

男将軍「ふふふふふふっ♡」


   服の下に手を入れる。

   私の手の形が服に浮かび上がる。

   中でブラをずらし、生で揉む。


男将軍「はぁぁぁッ、はははッ、ははーーっ!!!!」

ロリ巨乳魔法使い「んああんッ♥ ああんッ、つ、強いっ♥ 手ぇ、大きいぃッ♥」
   

   毎日揉んでもまったく飽きない。

   私のカラダ。

   私だけのカラダ。


   強く強く、ロリ巨乳のクソエロボディを抱きしめる。



115 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 01:46:18.94P8r4oc2e0 (6/31)


   裸になってソファに寝転がる。

   そして勃起チンポをロリ巨乳にパイズリさせた。



ロリ巨乳魔法使い「……んっ、…んっ、んんっ…んっ…」


   ニュッ、ニュッ、ニュルンッ、ニュルッ


男将軍「男騎士君にもしてあげた事はあるのかな」



   私との関係を持った後は彼との性交は禁止させている。

   もちろんフェラも手コキもパイズリもダメだ。



ロリ巨乳魔法使い「は…いっ、……っ、…んっ………」

男将軍「彼のチンポは私の巨根みたいに君のおっぱいから飛び出るくらいあるのかね」


ロリ巨乳魔法使い「………っ………っ……っ」

ロリ巨乳魔法使い「どういう、意味、ですか…っ」


男将軍「パイズリフェラできるほど大きいチンポなのかな?」



   暗にパイズリフェラしろと言う。



ロリ巨乳魔法使い「……んっ、じゅっ、じゅっぽ、んぽっ、んぐじゅぶッッ」

ロリ巨乳魔法使い「じゅっ、んお、んっ、んっ、ぐぽっ、ぐっぽ♥」



116 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 01:48:15.53P8r4oc2e0 (7/31)

男将軍「私のは好きかね」

ロリ巨乳魔法使い「…じゅぶ、じゅぼ、んっ、あっ、んっ、んっ……」

男将軍「答えなさい……」

ロリ巨乳魔法使い「彼のが…、好きです……」

男将軍「彼の何が好きなのかね」


ロリ巨乳魔法使い「れ……ろ…、んろ……」

ロリ巨乳魔法使い「ん、彼の…おちんぽ、…です…」


男将軍「妬けるね…」


ロリ巨乳魔法使い「じゅおッッ、おッ、じゅるるるッ」

ロリ巨乳魔法使い「ちゅちゅく、んれろ♥、はッ、んぼぼぼぼッ」



   言葉とは裏腹に私の肉棒を熱心に舐め、胸で奉仕するロリ巨乳。

   ゆっくりとで良い。

   ゆっくりと堕とす。



男将軍「気持ちイイよ……、そろそろ出す…飲んでくれ……」

ロリ巨乳魔法使い「じゅ、んっ、ん、ふぁい……」

男将軍「行くぞ……いくぞ…、上がってきた…」

ロリ巨乳魔法使い「じゅ、っじゅ、んれろれろれろれろれろ!!!」


   タッパンッ♥ タッパンッ♥ タッパンッ♥ タッパンッ♥


ロリ巨乳魔法使い「飲め……っ、ぐッ、うっ、はぁッ」


   ニュルンッ、ニュルンッ、ニュルンッッッ♥


男将軍「ロリ巨乳……ッッッッッ♡」



   ビューーーーーーーーー!!!



117 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 02:05:32.54P8r4oc2e0 (8/31)


   パイズリで3回ほど出した後、ロリ巨乳と後背位セックスする。



ロリ巨乳魔法使い「あっ、あっ、あっ、んぃ、いぃっ、いいいいッ」

男将軍「ふッ、ふっ、ふんッ!!!!」



   彼女のマンコに突っ込むと、猿のような動きしかできなくなる。

   止まらない。

   ピストンが止められないッ♡



ロリ巨乳魔法使い「イグッ♥」

男将軍「私は止まらんぞっ♡」

ロリ巨乳魔法使い「そんなっ、もう、限界ですッ♥」

男将軍「嘘つきめっ、ふんふんふんふん!!!!!!!」

ロリ巨乳魔法使い「あ゛、あ゛、あ゛、あ゛」

男将軍「中出しッ」



   ビュルルン!!



ロリ巨乳魔法使い「あっちゅいいいーーーー♥!!!」

男将軍「うおおおおお!!!!!!」



   動きを止めず2発目を撃つ。



男将軍「ぐッッ♡」



   ピュピュピュッーー!!



ロリ巨乳魔法使い「んあああーーー、良いっ、すごいッ、こ、んなのぉっ」

男将軍「まだまだまだだ、終わらんよっ」




118 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 02:06:52.33P8r4oc2e0 (9/31)

ロリ巨乳魔法使い「すご、凄すぎます、将軍様♥、なんでこんなタフなのッ」

男将軍「私だからだッッ♡」



   ドップ…!!



ロリ巨乳魔法使い「忘れちゃうっ、男騎士君のセックスも、オチンポも、忘れちゃうッ♥」


男将軍「全て私が上書きする」

男将軍「君は私のものだ!!」

男将軍「私の女なのだ!!」


ロリ巨乳魔法使い「私はッ、私はッ」

男将軍「さぁ言え! 私のチンポでイクとッ♡」


ロリ巨乳魔法使い「イク、イクッ」

ロリ巨乳魔法使い「何度もイかされちゃうッ」

ロリ巨乳魔法使い「男将軍様のおっきいおチンポで、またッ、イきますぅッッ♥」


男将軍「良い娘だッ♡」

男将軍「オラッ♡!!!!!!」


ロリ巨乳魔法使い「イッ、、、クうううぅぅぅぅぅぅっーーーーーーッッッ♥!!!!!」



   ビュルルルッ!!!








男将軍「はぁ……はぁ…………」  

男将軍「はぁ…………♡、……はぁっ♡」 


ロリ巨乳魔法使い「ぁ……………ぁ………あ…………っ…♥」


男将軍「まだ、…だ♡!!!」

ロリ巨乳魔法使い「ん゛いいいいい゛ーーーー♥!!!!!!!」



 【本格始動、男将軍!3】 おわり


119以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 02:08:39.57GC05hp9Fo (4/5)

第三者だからNTR感が薄い


120 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 02:10:52.66P8r4oc2e0 (10/31)

この後予定
・行商人は同行
・近衛妹、人形遣いをレイプor和姦(抵抗度コンマで分岐)するかどうか(関係を持たないと次回登場時期未定)
・次任務選択




121以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 02:12:59.789W0oLJMFO (1/1)

銀姫との会話ってやる事に抵抗度下がる系?


122 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 02:16:53.41P8r4oc2e0 (11/31)

そうです



123以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 07:55:49.55f92uiW0yO (1/1)

> 仕事も、自分に邪魔な者達の対策もおざなり気味だがまだ大丈夫
NTR抜きにしても最上将軍が職務怠慢とかこのおっさんアウトじゃねーか!というかこの国
金髪ポニテ→頭は良くない。考えるよりまず行動
銀姫→コミュ障
爆乳尻姫→政策は魔人しか成功者いない
国王とヒロイン姫の職務負担が割とまじですごそう


124以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 08:17:00.06PfvtZT4EO (1/1)

この後ヒロイン姫はぶっ倒れるの確定だしその為に仕事押し付ける男将軍の神采配の可能性が……?
でも氷華任務は絶対成功させたいな。ベタだけど昔命を救われた人の命を今度は自分が助けるとか好き

近衛妹だけは例え他キャラ全員と和姦することになっても完全に屈服させたいんでコンマさんまじお願いします


125 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 12:38:23.299QyotzmD0 (1/2)

 【近衛妹と人形遣い】


  あの二人は今は男将軍の部隊でコキ使われている。

  弱点把握は両者とも済んでいるので、レイプでも良いから関係を持てば逃すことはなくなるな。


  あの二人が俺に必要かどうか…。


1,近衛妹を逃さない
2,近衛妹は必要ない

A,人形遣いを逃さない
B,人形遣いは必要ない


・必要ない場合、今後は敵として登場
・男将軍と肉体関係を持つ
・男将軍<魔人のエロ力は揺るがないのでNTRは可能
・出番は敵になった方が多いと思われる
・こちら側につくとヒロイン的な出番事態は減少傾向


↓1~5 それぞれ選択 多い方



126以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 12:40:50.47wxsAPmRtO (1/1)

普通に1Aかな


127以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 12:43:55.34CZ5nesviO (1/2)

1Aの2B


128以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 12:44:51.45CZ5nesviO (2/2)

間違えた1のBだ


129以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 12:47:14.39TpINp0a4o (1/3)

1A


130以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 12:47:34.873KXmRS+O0 (1/1)

1Aで


131 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 15:12:38.919QyotzmD0 (2/2)

兵士魔人「宿で女弓兵とヤった。綺麗にしてやってきてくれ」

メイドナース「かしこまりました」

兵士魔人「お前らついてこい。出番があるかもしれんぞ」

餌仲間達「えっ!?」


下っ端兵士「俺は…」

兵士魔人「秘書は下っ端兵士と一緒に鬼畜男と無気力男と飲んでろ。俺が呼び出したら二人を連れてこい」

年増秘書「かしこまりました」

下っ端兵士「うえっ!?」



  輪姦願望持ちの人形遣いとドMの近衛妹。

  今夜、俺に跪かせてやる。



132 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 18:08:45.30P8r4oc2e0 (12/31)

―――――――宿:人形遣いの部屋



   正体の幼い少女らしく、人形遣いは酒場でなく宿の部屋で寝ていた。



人形遣い「な……なっ………」



   護衛用の人形を倒し、急いで入ろうとした大鎧も破壊。


   今、部屋の中には怯え驚く彼女一人。



兵士魔人「人形も意外とやるもんだ」

人形遣い「魔人っ、魔人、貴様本性を現したなっ」

兵士魔人「大鎧もないのに強気だな」

人形遣い「あっ」


兵士魔人「男将軍に使われる日々は飽きただろう」

兵士魔人「今後は俺に仕えろ」


人形遣い「あぅ……あぅっ」

兵士魔人「鎧を着ないとまともに喋られないのか?」

人形遣い「ひぃあっ」



133 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 18:16:00.11P8r4oc2e0 (13/31)


真面目兵士「これが人形遣い様の正体…」

お調子兵士「まじかよ! 大男かと思ってたのに!」

根暗兵士「……ジュル」

スケベ兵士「へへへ…」



人形遣い「まさか……まさか、あああっ」



兵士魔人「大丈夫だ。俺は男将軍みたいな扱いはしない」

兵士魔人「お前が欲しい。それだけだ」




1,餌仲間と一緒に屈するまで処女喪失輪姦

2,餌仲間に見られながら魔人とけだもの初セックス

3,和姦初エッチ騎乗位


↓1~3 高コンマ/そのコンマ十桁×一桁分、抵抗度減(0は10、ゾロ目は20固定とエロボーナス)/簡易描写でいいなら1レスで終了



134以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 18:22:51.19Rwy7o1UQ0 (1/1)

2かな


135以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 18:24:05.87hX/a0g0bO (1/1)

1


136以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 18:26:49.88Bxwey2MrO (1/1)

2


137以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 18:39:44.23O46X+JtK0 (1/2)

2


138 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 18:43:07.08P8r4oc2e0 (14/31)

ゾロ目固定値100の間違い

人形遣い(抵抗度60→-40)
---------------------------------------------------------------------------------


   人形遣いの衣服を破り捨ててやる。


   俺は怒張したイチモツを晒し、彼女の体を押さえつけた。



根暗兵士「…ち、ちんこ、でか…」

スケベ兵士「へへへ…人形遣い様のロリボディ……」



兵士魔人「お前の為に観衆を用意してやったんだッ!!! 興奮するだろ!!!」

人形遣い「そ、そんなっ、せめてあの人たちは外にっ」

兵士魔人「デカクリこんだけ勃起させて何言ってやがる!!!」



   チンコでその身の丈に似つかわしくない大きなクリトリスを擦る。



人形遣い「あにいいぃぃぃぃぃッッッッ」


   プシャアアアアーーーーーー♥!!!!!!!!


兵士魔人「自分で開発しすぎだろ♡」

人形遣い「触れちゃやだぁっ」

兵士魔人「だったらさっそく初マンコいただくわッ」



   組み伏せた人形遣いの膣に、バックからチンコを突き入れた。



人形遣い「あぎ、んぎいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!」



139 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 19:01:35.38P8r4oc2e0 (15/31)

兵士魔人「ふぅあっはーーーーーーーー!!!!!!」

兵士魔人「ロリマンコ開通ぅッーーーーーーーーーッ♡!!!!!!!!!」


人形遣い「あ、あぐっ、ふぉおおッ」


   プシューーーーーッ♥


兵士魔人「おおおおッ、ヌルヌルだぁ、ロリマンコの中ヌルヌルで気ん持ちぃッッーー!!!!」


    パンパンパンパンパンッ!!!!!!!!


人形遣い「い゛、い゛ぎなり゛ぃぃぃぃぃぃぃぃッッッ」

兵士魔人「ほッ♡!! ほッ♡!! ほッ♡!! ほッ♡!! ほッ♡!! ほッ♡!! ほッ♡!! ほッ♡!!」


    パンパンパンパン、パチュッ、パンパンパンッ!!!!!!!!


兵士魔人「今日だけで中出しも妊娠も済ませてやるからなッ♡ ふほっ♡!!!」 ドスンッ!!

人形遣い「んい゛ッ」

兵士魔人「おおおおおおおおおおおおおおっ、おっ、おっ、おっ」ドスンッドスンッドスンッ!!

人形遣い「い゛、い゛、おぎッ、おぎょッ」

兵士魔人「ははははははははっ♡」ドスンッ!!

人形遣い「ほぉッ♥」


   人形遣いがイった。

   だが俺の腰の乱暴な動きのせいで餌仲間達は気付かない。


兵士魔人「イったならイったって言えッ♡」

人形遣い「無理無理無理ッ、こんな激しいの無理っ、お゛っ」


   ズコズコズコズコズコズコッッッッッッッ!!!!!!!


兵士魔人「ロリ相手に腰とまらねぇーッッ♡」

人形遣い「あぎ、いんっ、はっ、あんっ、あっ、あんッ、んッ、んっ、ん゛っ」


スケベ兵士「もっとだ!!! もっと突け!!!」

真面目兵士「人形兵士様、もっと感じて下さいっ♡」


人形遣い「んい゛い゛い゛いいい゛ーーーーーっっっっ♥」


140 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 19:20:48.38P8r4oc2e0 (16/31)


   獣のように一心不乱に交尾をする。

   彼女の大好きなけだものセックス。憧れのけだものセックス。



兵士魔人「孕めっ♡ 孕めっ♡ 孕めっ♡ 」

人形遣い「イクイクイク!!!!!!!!」

兵士魔人「クソエロガキ、俺の子を孕めぇぇぇぇぇっっっ」



   ドッッププププププリュリュリュリュリュリュリュッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!

   ドビュュルルルルルルルルーーーーーーーーーーー!!!!!!

   ビュルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルッッッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



お調子兵士「はははッ、ちっちぇマンコから魔人の精液が噴き出したぞ!!!」

スケベ兵士「魔人っ、もっと奥で射精せ!!!」


兵士魔人「もう子宮にッ♡」 ズンッ♡

人形遣い「お゛ッ♥」

兵士魔人「とっくにっ♡」 グリュリュリュッ♡

人形遣い「んにいいいいいいっっっ♥」

兵士魔人「入れてんだよッ♡」

人形遣い「いぎゅううううううううううッッッッッ♥♥!!!!!!!!」



   ドプププププププププププ…………!!





141 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 19:21:58.27P8r4oc2e0 (17/31)

兵士魔人「まだまだっ、まだまだぶち込んでやる」

兵士魔人「俺のもんだってマーキングっ♡」



   ズポッ!!! ズポッ!!! ズポッ!!! ズポッ!!!


   チンコの半分くらいしか入らない幼マンコにまた突き込む。



兵士魔人「はああああああああああああああああっ♡!!!!!!!!!!!」

兵士魔人「イけッ、孕めッ、イけッ、俺のもんだ」 パンパンパンパンッ


人形遣い「あっあっあっあっあっあっ」

兵士魔人「俺のッ♡ 俺のッ♡」 パンパンパンパンッ

人形遣い「また精子来る…♥ 来ちゃ―――」

兵士魔人「俺のメスうううぅぅぅぅぅぅっっっっ♡♡♡♡」 ズッッッッッッップッッッッッッッッッ!!!!!!!!




    ドビュュルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!


    ビュビュビュビュビューーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!




根暗兵士「イくんだ、雌犬ッ」

お調子兵士「イけっ」

スケベ兵士「俺達に見られながら達しろ!!」

真面目兵士「人形遣い様ッ♡」




人形遣い「あ゛あ゛あああああああああああ、イクぅッーーーーーーー!!!!!!!!!」





142 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 19:29:02.47P8r4oc2e0 (18/31)

人形遣い「んじゅるるるるるるるるるるるるるるるるるッッッッ♥」


   人形遣いにお掃除フェラさせる。


兵士魔人「今日は大忙しでお前の相手はまた明日からな…」

人形遣い「んお゛…ごくっ、へあ、んっ♥」


兵士魔人「……さて」

兵士魔人「次は近衛妹だ」

兵士魔人「アイツはどうするか…」




1,鬼畜男&無気力男の二穴強姦(精神崩壊)
  ・鬼畜男、無気力男、今後協力的になる

2,魔人によるサディスティックレイプ(まだ屈しないが感じまくり)
  強…顔面殴打、骨折りなど
  中…腹パン、首絞めなど
  小…ハードピストンなど

3,気持ち察してラブラブに持ち込み同意のマングリ種付けプレス(恋人化)



↓1~3 高コンマかゾロ目/そのコンマ十桁×一桁分、抵抗度減(0は10、ゾロ目は100固定とエロボーナス)/簡易描写でいいなら1レスで終了


143以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 19:33:02.94iT9Z85K/O (1/2)

3かな


144以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 19:33:39.30qcAeILfwO (1/1)

2、中


145以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 19:33:45.54O46X+JtK0 (2/2)

3


146以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 19:35:46.70xI/Kw3+8O (1/1)

察する気持ちなんてあったか……?


147以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 19:41:30.984Hki59egO (1/1)

一番徹底陵辱できそうな2人に緩い対応かぁ……
他に輪姦願望とかハードプレイできそうなキャラいたかな?


148以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 20:05:17.24iT9Z85K/O (2/2)

恋人化してからハードファックしても遅くないと考えてました


149 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 20:27:19.41P8r4oc2e0 (19/31)

近衛妹(抵抗度53→17)
---------------------------------------------------------------------------------


   年増秘書に俺の部屋に案内させていた近衛妹に会いに行く。



近衛妹「なにか用なのぉー」



   いつぞやの夜同様に酔っぱらっている。



兵士魔人「話がある」

近衛妹「酔って貴方を襲った事はもう時効でーす」

兵士魔人「男将軍の部隊を辞めて俺の所に来い」

近衛妹「はぁ?」


   真面目な顔で告げる。


近衛妹「…独立部隊に行くくらいなら男将軍さんの部隊の方がいいし」


兵士魔人「俺の所だ」

兵士魔人「あいつの下にいてこれから先良い事があると思ってるか」


近衛妹「そんなの…」

近衛妹「貴方の所に行って何かいい事があるの」



   顔は赤いままだが酔いを押さえて真剣に話をしてきた。



150 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 20:27:45.45P8r4oc2e0 (20/31)

兵士魔人「男将軍の所よりは」

近衛妹「何か保証して」


兵士魔人「何もないが約束はする」

兵士魔人「男将軍より俺を選んでよかったと思えるようにすると」


近衛妹「……」

近衛妹「爆乳尻姫様を襲ったのは貴方?」


兵士魔人「違う」


近衛妹「………もう、いい」

近衛妹「好きにしてぇ。どっちに行ったって同じよぉ」



   ベットに寝転がる近衛妹。

   俺はその近くに腰を下ろす。



近衛妹「……」

兵士魔人「一つしてやれる事はあるな」

近衛妹「大体察しつくんだけど」

兵士魔人「俺の能力でお前の弱点を教えてくれれば気持ちよくさせてやる」



   本当はもう知っているが合意の上で共通認識としたかった。



近衛妹「…、好きにしてー……」



   俺は近衛妹の手に触れた。



151 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 20:28:50.14P8r4oc2e0 (21/31)



   近衛妹をひっくり返し、チンコを子宮に叩きつける。



近衛妹「うんんおおおおおおおおおおお゛お゛!!!!!!!!!!!!」



   足首を持って、マングリ返しで処女を奪った。



近衛妹「おおおおおお゛うっ、あんげへッ、おっほっ、お、おおおおおおん!!!!!!!」



   それでもこの嬌声。
   

   近衛妹は行為中の声が大きいな。

   そしてちょっと下品。



近衛妹「うんおっ、おっ、んっ、おっ、おっ!!!!!」


   タッパンッ♡ タッパンッ♡ タッパンッ♡


兵士魔人「気持ちイイかっ、アンタの弱点だぞっ」

近衛妹「いやあ、あんっ、嘘ぉッ、ん゛、んんんんん゛、ほッ♥」

兵士魔人「大事にするよっ、アンタも俺の女の一人だっ」

近衛妹「もう捨てられたくないっ、お願い、離さないでっ」

兵士魔人「大丈夫だっ、大丈夫っ」



   ドビュュルルルルルルルルーーーーーーーーーーー!!!!!



近衛妹「あつっ、あああ゛あああッッ、で、てるっ」

近衛妹「奥で…、…すごい、ぃ…♥」



152 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 20:29:32.91P8r4oc2e0 (22/31)


兵士魔人「もう寂しい思いはさせない、俺がお前を幸せにする」


   不幸にしたのは紛れもない俺のせいなんだ。


兵士魔人「ふん!!!!」


近衛妹「おおおおおおおおおおおおおお、っほおおおおおお!!!!!!」

近衛妹「しゅ、ごッ…♥」



   何度も何度も上から腰を叩き下ろして射精する。

   近衛妹が気を失うまで膣をかき回す。


   気持ちよくさせる。



兵士魔人「ふっ、ぐッッッ♡」




   ビュルルルルルルルルルルル!!!!!!!




近衛妹「ああ―――あったかい…――――――」




   

   
   この日、人形遣いと近衛妹を手に入れた。


   爆乳尻姫様から離ればなれしまった贖罪として。


   このチンコで♡。
   



 【近衛妹と人形遣い】 おわり



153 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 20:45:12.11P8r4oc2e0 (23/31)


【幕間の姫様達】


―――――――――――王城:食事する所


金髪ポニテ姫「これは美味しいわ」

金髪ポニテ姫「貴方のご実家の?」


若者貴族「はい姫様」


ヒロイン姫「…」

銀髪ロング姫「見て、お姉さま。こんな繊維が多い種は初めてです」

金髪ポニテ姫「そうね」

爆乳尻姫「あっ、ごめんなさい、私達ったら食事中に」


若者貴族「いえいえ、お口に合いホッと胸を撫で下ろしております…」


金髪ポニテ姫「うふふ」

銀髪ロング姫「ふふ」

爆乳尻姫「にこにこ」

ヒロイン姫「……」



―――――――――――王城:プライベートルーム


金髪ポニテ姫「肉食わせろおおおぉぉぉぉああああああああ!!!!!!!!」

銀髪ロング姫「ゲームどこ行った」

爆乳尻姫「筋肉痛ぅー……」

ヒロイン姫「ふぅ…」


   公務を終えた姫達の一時の休憩。


ヒロイン姫「みんな、13分後にガラス工房貴族さんがいらっしゃるから」

ヒロイン姫「…ふぅ」


金髪ポニテ姫「公務うぜー。分単位に入れるなー」

銀髪ロング姫「ゲーム…」

爆乳尻姫「私のカラダ緊張でカチコチになっちゃうぅ~」


   
   ヒロイン姫の長女として苦も無い様に振舞っているが公務の疲れは相応にある。

   最近は特に。


   …息抜きもしたいなと珍しく思った。




154 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 20:55:54.76P8r4oc2e0 (24/31)

金髪ポニテ姫「銀姫、そろそろ『姫水晶』、私に寄越せよっ」



ヒロイン姫「…」 ピクッ



銀髪ロング姫「…あれは私のもの」


金髪ポニテ姫「なーんでだよーー…」

金髪ポニテ姫「お前、魔人と特に仲良くないだろ」

金髪ポニテ姫「私は前に一人で会いに行った仲だぞ!」


爆乳尻姫「あ、あう、あう」


銀髪ロング姫「夜な夜な『姫水晶』で仲良くなってってるから心配ご無用」

金髪ポニテ姫「なっ、なっ、なーーー! なーーーーッ!!」

爆乳尻姫「むうううううう……」


金髪ポニテ姫「胸が痛いッ、あーーッ胸がチクチクする!!」

金髪ポニテ姫「『姫水晶』寄越せ!!!」


銀髪ロング姫「嫌」


金髪ポニテ姫「お願い!」

銀髪ロング姫「無理」

金髪ポニテ姫「くっそおおおおーーー!!」



ヒロイン姫「私も…」



金髪ポニテ姫「へ?」
銀髪ロング姫「え?」
爆乳尻姫「え!?」


ヒロイン姫「あ、いや、なんでも…ない…」

ヒロイン姫「時間よ。着替えましょう」


金髪ポニテ姫「毎回ドレス着替えるのも嫌ー」

銀髪ロング姫「髪型変えられるのも嫌」



爆乳尻姫「魔人さんに会いたいなぁ…」



金髪ポニテ姫「……」

銀髪ロング姫「……」

ヒロイン姫「……」



   姉妹の中に変な空気が流れたある午後のひと時だった。



【幕間の姫様達】 おわり


155 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 21:08:13.06P8r4oc2e0 (25/31)


【城に戻った護衛メイド】


   涙が出る。


   姉さんは今も魔人と一緒にいて。

   別れの時に渡そうと思っていた渾身の料理も男将軍に食べられ。


「あの時のキスは本当の気持ちじゃない…」

「彼の能力で私の気持ちを知られただけ…」

「うう、ううう……」


   諦めよう。


   ただの一目惚れ。

   男性は他にもいるのだから。
   


【城に戻った護衛メイド】おわり


156 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 21:14:44.31P8r4oc2e0 (26/31)


【メスガキ錯乱?】



メスガキ魔道士「お兄ちゃんはどっこだ」

メスガキ魔道士「お兄ちゃんはどっこだ」

メスガキ魔道士「ここかなぁ? いないなぁ」

メスガキ魔道士「お兄ちゃんはどっこだ」

メスガキ魔道士「お兄ちゃんはどっこだ」



男騎士「メスガキ将軍様は何してんだっ」

三つ編み銀髪少女「さ、さぁ」


メスガキ魔道士「お兄ちゃんはどっこだ」



   最近、男将軍が怪しい。

   怪しいというか、怪しくない。

   怪しくないのが怪しい。


   何を考えているのだろうか。

   ヒロイン姫様には手を出させはしないぞ☆



【メスガキ錯乱?】おわり


157以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 21:15:45.28ICi6Dt9kO (1/1)

護衛メイドだけ超短くてワロタ
城行けばまた堕とせるんかな


158 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 21:23:12.89P8r4oc2e0 (27/31)


【2人の副団長】



―――――――――酒場:朝

   タフな奴等だ。

   独立部隊の兵隊たちはまだ飲み続けている。



団長「お前もどうだ。酒は飲めんだろ」   

兵士魔人「酒癖が悪いので飲むの止められてます」

団長「そりゃ嫌だな」


   何に対して嫌なのか。

   どうでもいいや。


兵士魔人「副団長2人を連れてけばいいんですか?」

団長「ああ。夜からずっと寝てんだ。宿へ返せ」

兵士魔人「夜の内に返してあげればよかったのに」

団長「女はお前の周り以外奴隷とそいつらしかいねぇんだ」

兵士魔人「……」



   俺は器用に二人の副団長を両肩に抱える。


   ショートボブ副団長は背が高くて持ちにくいな。

   クマ目副団長は小柄で楽だ。


   そうして近くに取った宿へと二人を運んだ。



159 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 21:44:03.42P8r4oc2e0 (28/31)

   ショートボブ副団長は起きていた。

   なら自分で歩いてくれよと思うが…。


ショートボブ副団長「…」


   手でケツを弄る。

   コイツ、パンツ履いてないな…。

   それなら俺も楽しもうと思ったら―――。


クマ目副団長「あれぇ、魔人君……? あれ、あれぇ」


   くそ、クマ目副団長が起きちまった。

   こうなりゃ早いとこ彼女を部屋に置いてショートボブ副団長と楽しもう。


クマ目副団長「魔人君♥」


   じゃれてきた。

   副団長二人を抱えながらなのでいくら彼女が小柄でも邪魔だ。


クマ目副団長「魔人君……、部屋に連れてってくれるの…?」

兵士魔人「ええ」

クマ目副団長「ねぇ、エッチ、する?」


   勃起した。

   ショートボブ副団長はピリついた何かを飛ばす。
   

クマ目副団長「していいよ……私を守ってくれるなら、それぐらいしなきゃいけないもんね…へへへ」

クマ目副団長「魔人君♥」


   今はショートボブ副団長も押せばイケる感じ。

   クマ目副団長は絶対イケる。


   どっちもいきたい。


160 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 22:04:35.93P8r4oc2e0 (29/31)

クマ目副団長「れろん! れろんっ! れちょっ、れろッ、れろっ」

ショートボブ副団長「んも……、んお、んろ」


   クマ目副団長は肉竿を、ショートボブ副団長は玉袋を舐める。


兵士魔人「ふぅぅう……、いいぞ…二人とも……」


クマ目副団長「れろれろれろれろえろれおれろれろ!!!!!」

クマ目副団長「んろろろ!! はおっ、んれろぉ!!!」


   クマ目副団長は俺に見捨てられないよう必死に奉仕する。



ショートボブ副団長「ん、ろ、んっぽ……れろ………」

ショートボブ副団長「…はも…、ん、んぽっ」


   ショートボブ副団長は納得いかない様子で俺を睨みながら舐める。

   しかし彼女も俺から離れる考えはないのか、奉仕をしてくれる。



   俺が提案した独立部隊の美人副団長二人の同時フェラ。


兵士魔人「くぅっ♡」   


   最高だッ♡

   最高のシュチュエーション。

   二人ともテクはないがこの状況だけでヌける。


兵士魔人「二人とも、顔にかけるぞ……」

クマ目副団長「はいっ、はいっ」

ショートボブ副団長「どうぞ…」



   チンコを自分でしごく。

   射精の勢いをコントロールし、マグマのように鈴口からドロドロの精液を出して二人に垂らす。


   ドプププププププププププ…………!!!!!!!


   粘っこい白濁液が二人の顔に注がれる。

   汚して、汚して、汚しまくってやる。



兵士魔人「マーキングだ…」

クマ目副団長「あん、んはぁ…♥」

ショートボブ副団長「んん……すぅー…♥」



【2人の副団長】 おわり 本日これまで。

>>161 
コンマ十桁+一桁分、二人の抵抗度減(0は10、ゾロ目は20固定とエロボーナス)
コンマ十桁+一桁分、強さ経験値上昇(0は10、ゾロ目は100固定)




161以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 22:05:59.823MrULkoq0 (2/2)




162以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 22:06:34.91TpINp0a4o (2/3)

ほほい


163以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 22:10:07.79jzNJQb5U0 (1/1)




164以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 22:11:32.029KnkGQQz0 (1/1)

ダブルフェラ最高ヤッター!
乙乙


165 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 22:35:25.79P8r4oc2e0 (30/31)

これまでと書きましたが寝落ちする前に次任務の多数決安価だけ出します…


166 ◆iqmV0XxkbM2020/06/30(火) 23:04:07.10P8r4oc2e0 (31/31)

次の展開
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
1、【ティーゲルドラゴンの巣穴に生えるコズ草の採集】(前前スレ910安価任務)
 ティーゲルドラゴンは虎っぽく、猫みたいな動きをするイメージ。“強さランクB”
 寝ている間に採取出来れば楽だが………
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
 ・強さ経験値取得安価
 ・任務内エロは今の所ない

 ・任務終了後、【本格始動、男将軍!4】へ。(ロリ巨乳の寝取られ描写のみ)
 ・上記終了後、任務安価消化につき追加なければ【氷花収集の任務】へ



----------------------------------------------------------------------
2、【氷花収集の任務】(前前スレ912安価任務)
ヒロイン姫が難病にかかり雪山の奥地にしか咲かない貴重な氷華を取りに行く
----------------------------------------------------------------------
 ・魔人隊と男将軍隊に分かれる(メンバーは安価でばらけるかも)
 ・雪山登山
 ・男将軍隊に負ける可能性あり
 ・死者出る可能性あり(男将軍は死なない)
 ・任務内エロはそこまでない

 ・1レス本編進むごとに総体力-5。イベントで更に減少。
 ・男将軍隊/総体力1000

 ・魔人隊/総体力300
 ・+お嬢様支援(コンマ十桁+一桁×10+100)
 ・+団長支援(コンマ十桁+一桁×10)
 ・+年増秘書支援(コンマ十桁×10)
 ・+行商人支援(コンマ十桁×10)
 ・子ユニコーン:死者蘇生/総体力回復:使用可能回数5/5

 ・総体力0で失敗。独立部隊側の登場人物全員死亡。巻き戻し不可。
 ・失敗の場合、姫の一人が男将軍の妻へ。(肉体関係あり)。魔人、強さランク安価ダウン。
 ・成功の場合、姫の一人を魔人の恋人へ。
 ・任務後、成否にかかわらず騎士になり王城へ。(独立部隊隊員終了)



↓1~5 多い方  その他要望などあれば追記お願いします。


167以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 23:37:17.82GC05hp9Fo (5/5)

1まだ強さが足らなァい!


168以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 23:38:39.57z6IWzJnfO (1/1)

1で
ところで魔人の強さはともかく、仲間の強さを上げるメリットはある?
表を見る限り強さランクの影響無さそうだけど


169以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/06/30(火) 23:39:43.08TpINp0a4o (3/3)

1


170以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/01(水) 01:21:09.46C79UjMJA0 (1/2)

1


171以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/01(水) 01:23:22.38yCSaigws0 (1/1)

2


172以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/01(水) 10:57:37.99SKyO5Zz6O (1/1)

【古代遺跡の発掘】
つい先日発見された遺跡を探索。魔物の巣窟にもなっているため独立部隊に白羽の矢が立った。通常の探索チームでは調査できないところまで調べてくること。
報酬:経験値、最深部にて財宝、魔術書(女悪魔憑き、契約で魔人の魔法適正付与)

受理されたら女悪魔のシート書きます。お返事待ってます


173以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/01(水) 13:21:24.465dDiwzarO (1/1)

任務はともかく新キャラはもういらないでしょ
ただでさえ現状いてもいなくても大局に影響ないキャラが多くなって一人当たりに割ける時間分散しちゃってるし


174以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/01(水) 16:13:28.97l4qw0Mbd0 (1/1)

これ以上新キャラ出すと収集つかなくなりそう


175以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/01(水) 16:57:23.50C79UjMJA0 (2/2)

エルフとかいないの?


176 ◆iqmV0XxkbM2020/07/01(水) 17:00:59.25CJcKKT+I0 (1/1)

任務はまたドラゴン討伐後に雪山か二択の安価とります。
雪山でみんな死んだらより復讐ルートになりそうなので、その場合は悪魔新キャラ入れましょうかね。


177 ◆iqmV0XxkbM2020/07/01(水) 19:46:53.90g8YEKqJC0 (1/11)

>>168
雪山に関して強さランク効果乗るようにします
その他の場面についてはその時その時に使ったり。(メイド姉妹対決など)
----------------------------------------------------------------------


【未来先取り】



団長「男将軍から、雪山へは招集された者達全員参加だそうだ」

兵士魔人「全員!!?」



   男将軍からのリストにはナース、年増秘書、クマ目副団長、お嬢様も入っている。

   登山に連れていくには完全な足手まとい。



団長「男将軍がヒロイン姫に毒を盛ったってのは本当かもな」

団長「男将軍部隊の雪山登山装備は最高級のものを揃えて準備万端」

団長「人員も豊富、誰かが死のうがあまり気にしない」


兵士魔人「くそッ」



   騎士団からの要請となれば命令は絶対。

   リストに載ってる女達を見る。

   
   立ち眩みがする。

   彼女たちに高い山を登る体力なんてあるわけがない

 
   だが、ヒロイン姫様の命を助ける為。
  

兵士魔人「男将軍の策でも、氷華を手に入れなければならない」 

兵士魔人「最悪、奴が手にしてもそれでヒロイン姫様が助かるならそれでいい…」





--------------------------------------------------------------------------------------

 ・男将軍隊/総体力1000

 ・魔人隊/総体力300
   

体力が尽きた時点で氷菓収集任務失敗
--------------------------------------------------------------------------------------



178以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/01(水) 19:53:24.78wmMCLgiJ0 (1/1)

ずるい


179以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/01(水) 20:02:46.01UixZWq68O (1/1)

ペナルティデカすぎだわ姫は取られるわ最悪のこの任務だけはしくじれんな


180 ◆iqmV0XxkbM2020/07/01(水) 20:58:02.71g8YEKqJC0 (2/11)

【強さランキング加算点】------------------------------------------
 最下位 K で+5。一つ上がるごとに+5づつ上昇   
-------------------------------------------------------------------

 ・兵士魔人 C→45
 ・団長 C→45
 ・ショートボブ副団長 D→40
 ・人形遣い D→40
 ・女弓兵 E→35
 ・メイドナース F→30
 ・近衛妹 F→30
 ・クマ目副団長 F→30
 ・下っ端兵士 H→20
 ・お調子兵士 H→20、根暗兵士 H→20、真面目兵士 H→20、スケベ兵士 H→20
 ・鬼畜男 H→20
 ・無気力男 H→20
 ・行商人 J→10
 ・年増秘書 K→5
 ・お嬢様 K→5


・魔人隊/総体力300+455=755

-------------------------------------------------------------------

お嬢様「魔人ちゃ……」

お嬢様「あ…」

お嬢様「…魔人……」


   この状況を作った男将軍の妹に良い感情は持てなかった。

   本当に関係ないとしても。


お嬢様「こちらも私の持てる力を尽くして最高級の装備を用意しましたわ!」

お嬢様「大丈夫、絶対大丈夫ですから」


兵士魔人「…」


お嬢様「わ、私も頑張りますわ」

お嬢様「貴方の仲間ですから」

お嬢様「あの、雪山で見捨てたりしないで下さいねっ?」


兵士魔人「…」


>>181 お嬢様支援 (コンマ十桁+一桁×10+100) + 魔人隊総体力


181以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/01(水) 21:00:41.70Zklgyl7N0 (1/5)

仕事しに来ました


182以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/01(水) 21:01:15.46DLmQma9bO (1/2)

!?


183以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/01(水) 21:02:19.61AyeG9Wd1O (1/3)

え、なんで氷華クエ始まってんの?


184以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/01(水) 21:04:00.23Zklgyl7N0 (2/5)

取り敢えず数値決めてからドラゴン任務と考えてます


185以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/01(水) 21:07:55.54AyeG9Wd1O (2/3)

え、>>184は>>1なの?
数値決めるだけなら会話抜きでぱっばとコンマだけでよくない?イベント前後したらこんがらがるわ


186以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/01(水) 21:17:31.56Zklgyl7N0 (3/5)

あ、自分と>>1さんは別人です
ただ自分はそう考えてるだけって感じです


187 ◆iqmV0XxkbM2020/07/01(水) 21:45:04.30g8YEKqJC0 (3/11)

>>184 もう一人の俺かな? このレスと同じ考えです。

すいません。先に決めとかないとぶっつけ本番で加算は不明瞭すぎかなと。



ババっとコンマだけ先に雪山時の総体力加算と登山長さを決めます。


--------------------------------------------------------------------------
・魔人隊/総体力 170+100+755 = 1025
--------------------------------------------------------------------------


 共通ルール
  ・登山終了時の残り総体力が高い方が勝ち
  ・魔人隊か男将軍隊の総体力が尽きた時点でも終了
  ・男将軍隊はゾロ目ダメージ以外総体力減るイベントはない
  ・数々の男将軍の妨害、体力減少イベントあり
    -誰かが風邪をひく、足を踏み外す、滑落する
    -刺客の男騎士
    -食料強奪
    -テント破壊
    -仲間を殺しに来る  など

  ・子ユニコーン:死者蘇生/総体力回復(コンマ一桁×十桁+30):使用可能回数5/5


  ・失敗の場合、姫の一人が男将軍の妻へ。(肉体関係あり)。魔人、強さランク安価ダウン。独立部隊側の登場人物全員死亡。巻き戻し不可。
  ・成功の場合、姫の一人を魔人の恋人へ。 独立部隊側の登場人物全員抵抗度0。





A,【50/50レス登山】
 ・1レス本編進むごとに総体力-15。(魔人隊と男将軍隊双方)
 ・キャラ、コンマ25以下で死亡判定
 ・ゾロ目与ダメージ 100
 ・一回の体力消費 最高-100


B,【100/100レス登山】
 ・1レス本編進むごとに総体力-10。(魔人隊と男将軍隊双方)
 ・キャラはコンマ15以下で死亡判定
 ・ゾロ目与ダメージ 75
 ・一回の体力消費 最高-50


C,【150/150レス登山】
 ・1レス本編進むごとに総体力-5。(魔人隊と男将軍隊双方)
 ・キャラはコンマ10以下で死亡判定
 ・ゾロ目与ダメージ 100
 ・一回の体力消費 最高-50(判定コンマ易しめ)



↓ 1~5くらい 多いもの 決まるまで。成功報酬ほかに何かあれば安価おねがいします。  

--------------------------------------------------------------------------------------
同時に、
>>188 +団長支援(コンマ十桁+一桁×10)
>>189 +年増秘書支援(コンマ十桁×10)
>>190 +行商人支援(コンマ十桁×10)
--------------------------------------------------------------------------------------



188以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/01(水) 21:53:10.13Ni77GgVN0 (1/1)

c


189以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/01(水) 21:54:58.70AyeG9Wd1O (3/3)

150レスとか正気かと思うけど、死亡率考えたらCしか選べないじゃん……


190以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/01(水) 21:55:45.741amKej+K0 (1/1)

どれもキツい気がするけどCで


191以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/01(水) 21:55:50.63DLmQma9bO (2/2)

ふむ


192以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/01(水) 21:56:01.13lOR5ejAc0 (1/2)

c


193以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/01(水) 22:01:30.27Zklgyl7N0 (4/5)

A☆I☆BO☆U☆


194 ◆iqmV0XxkbM2020/07/01(水) 22:26:04.64g8YEKqJC0 (4/11)

じゃんけんの時みたいに見切り発車だったか。
 C の内容で100レスにしてみます。


40+70+70+1025 = 1205



--------------------------------------------------------------------------------------

雪山任務、現在の詳細



共通ルール
  ・登山終了時の残り総体力が高い方が勝ち
  ・魔人隊か男将軍隊の総体力が尽きた時点でも終了
  ・男将軍隊はゾロ目ダメージ以外総体力減るイベントはない
  ・数々の男将軍の妨害、体力減少イベントあり
    -誰かが風邪をひく、足を踏み外す、滑落する
    -刺客の男騎士
    -食料強奪
    -テント破壊
    -仲間を殺しに来る  など

  ・子ユニコーン:死者蘇生or総体力回復(コンマ一桁×十桁+30):使用可能回数5/5



  ・失敗の場合、姫の一人が男将軍の妻へ。(肉体関係あり)。
   魔人、強さランク安価ダウン。独立部隊側の登場人物全員死亡。巻き戻し不可。


  ・成功の場合、姫の一人を魔人の恋人へ。 独立部隊側の登場人物全員抵抗度0。




C,【100/100レス登山】
 ・1レス本編進むごとに総体力-5。(魔人隊と男将軍隊双方)
 ・キャラはコンマ10以下で死亡判定
 ・ゾロ目与ダメージ 100
 ・一回の体力消費 最高-50(判定コンマ易しめ)


・魔人隊/総体力 1205

・男将軍隊/総体力 1000

--------------------------------------------------------------------------------------

【未来先取り】 おわり


195 ◆iqmV0XxkbM2020/07/01(水) 22:35:40.54g8YEKqJC0 (5/11)


【ティーゲルドラゴンの巣穴に生えるコズ草の採集】



--------------------------------------------------------------------------------------
   ティーゲルドラゴンは虎っぽく、猫みたいな動きをするイメージ。“強さランクB”
   寝ている間に採取出来れば楽だが………。
--------------------------------------------------------------------------------------


   独立部隊は次の任務に移動した!


   
   ザザザザザザ………



兵士魔人「ティーゲルドラゴンの巣の近くに来たな」

年増秘書「コズ草の収集は超過分だけ貰えるそうです」



Tドラゴン「Zzzzzz…………」



   あのドラゴン…俺より強い……流石ドラゴン…。



兵士魔人「コズ草ね…」

兵士魔人「…コズ草ってなんだ? 良いものなのか?」


年増秘書「>>196」


196以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/01(水) 22:37:57.81kbESi5CQO (1/1)

煎じて飲めば、老人でも全盛期の肉体に近くなるほど活力が満ちる。勿論性欲も
生きたがりな高翌齢貴族御用達


197 ◆iqmV0XxkbM2020/07/01(水) 22:50:19.08g8YEKqJC0 (6/11)

兵士魔人「お前欲しいか?」

年増秘書「怒るわよ」


   久々に聞いた素の声。


兵士魔人「十代の頃のお前と一度してみたかったな」

年増秘書「飲んでほしいなら飲むけど」

兵士魔人「今のお前とセックスできなくなるのも嫌だな」

年増秘書「わがまま言わない」



   一応、効能があるのなら確保しておこう。

   何が何に使えるか分からない。



年増秘書「死なないでね」

兵士魔人「ああ」


   
   俺は任務目標のドラゴンの巣へ近づく。



198 ◆iqmV0XxkbM2020/07/01(水) 23:00:41.38g8YEKqJC0 (7/11)


   独立部隊内の部隊長がそれぞれ選出した隊員がドラゴンの巣へと歩く。



Tドラゴン「Zzzzzz…………」



   俺を含めた数人が忍び寄っても起きる気配はない。

   ドラゴン相手に己の力量を図るのもいいが、するなら一人でいる時でないと周りに迷惑だ。



兵士魔人「……」



   後方を確認すれば遠距離攻撃班が臨戦態勢で備えている。



女弓兵「……」
クマ目副団長「……」



   万が一でも安心。


鬼畜男「は……は………」


   誰かがくしゃみでもしなければ。


鬼畜男「ハ―――」

>>199
コンマ00~50 ドラゴン起床
コンマ51~99 ドラゴンまだ睡眠
    ゾロ目 ドラゴン起床。魔人が倒して経験値+400
   


199以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/01(水) 23:03:36.76/9JPbYsLO (1/1)




200以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/01(水) 23:04:10.62p+8KG0Fu0 (1/1)

妖怪イチタリナイ


201 ◆iqmV0XxkbM2020/07/01(水) 23:10:51.96g8YEKqJC0 (8/11)



鬼畜男「ぶぁッッッッくっしょん!!!!!!!!!」



   誰かがくしゃみをした。

   その行為と音の大きさにその場の全員の身が固まる。



兵士魔人「………………」
   


   一瞬で噴き出た汗が滴り落ちる。


   起き――――



Tドラゴン「Zzzzzz…………」


   …てない。

   良かったぁぁ。


   心臓がバクバクと激しく律動する。

   こんな化け物の相手などごめんだ。


   …そういえば男将軍もこれくらい強いんだったな。


兵士魔人「……くそ」


   俺は寝ているティーゲルドラゴンの横を通り、巣に合ったコズ草を回収した。



202 ◆iqmV0XxkbM2020/07/01(水) 23:21:51.08g8YEKqJC0 (9/11)


   独立部隊は依頼された量以上のコズ草を回収し、自分たちの分にもした。


団長「これで継戦能力が上がるぜ。山だろうが海だろうが体力は無尽蔵だ」

兵士魔人「へぇ…」


   遠泳も山登りも御免被りたい。

   そんな機会はありませんように。






   俺も個人用に収集した。


メイドナース「お預かりします」

行商人「売って金にしてくるか?」

兵士魔人「そうだな」



   コズ草を手に入れた!


【ティーゲルドラゴンの巣穴に生えるコズ草の採集】 おわり


203以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/01(水) 23:29:01.03trqlEyCso (1/1)

平和だ


204 ◆iqmV0XxkbM2020/07/01(水) 23:34:19.50g8YEKqJC0 (10/11)


【魔人の後悔】


―――――――――――巣の近くの村


兵士魔人「……」

お嬢様「どうしたのです。むつかしい顔をして」

兵士魔人「ほっとけ」


お嬢様「あっ! ちょっとッ」

お嬢様「…素っ気ない……」



   ティーゲルドラゴンと男将軍が互角くらいか。

   あのドラゴンを一人で倒せれば男将軍と同等の力があるという事だ。


   だが一歩間違えれば死。


   挑むなら一人でドラゴンと闘いたい。

   

兵士魔人「……」




【現在強さランキング“C” 経験値337/400 400で“B”へRANKUP】

>>205
1,ティーゲルドラゴンと一人で戦う
 ・コンマ十桁-一桁分×20、強さ経験値変動(0は10)
 ・ゾロ目 魔人勝利で経験値+400

 ・マイナスになる可能性注意


2,やめる


205以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/01(水) 23:35:22.22lOR5ejAc0 (2/2)

1


206以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/01(水) 23:35:50.12Zklgyl7N0 (5/5)




207以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/01(水) 23:36:30.20JjwEnasrO (1/1)

>>205



208 ◆iqmV0XxkbM2020/07/01(水) 23:50:13.42g8YEKqJC0 (11/11)

Tドラゴン「ガルルニャオオオオオオオオオオオーーーーー!!!!!!!!!!」


   男将軍に負けるわけにはいかない。

   
   俺は仮想対男将軍を見据え、ティーゲルドラゴンに正面から挑んだ。




   勝った!




Tドラゴン「なおおおおおおおん…………………………」


兵士魔人「はぁ………はぁ………はぁ………」



   ティーゲルドラゴンが巣へ逃げていく。

   起こして、すいません。


   バタン。


   
兵士魔人「はぁ……………………はぁ……………」   


 

   これであの男と互角。

   だがもっと、もっと上の力をつけなければ。

   奴と対峙した時に確実に倒せるように。




行商人「なんか魔人の様子がおかしかったんだよ」

年増秘書「気のせいじゃなくて?」

人形遣い「……ん……、…あれ……」

メイドナース「!!!!」

近衛妹「ま、魔人!!? いやああ、魔人ーーっ!!!!」

女弓兵「怪我をしてる! ナース!!!! 」



   遠くから俺の女たちの叫び声が聞こえる。

   ああ、ちょっと褒美が欲しい…。



【現在強さランキング“B” 経験値337/600 600で“A”へRANKUP】



【魔人の後悔】 おわり


209以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/02(木) 14:36:05.15womWmt1xO (1/1)

男将軍を明確に敵視かつ思考が魔人寄りになってるし、ヒロイン姫の護衛二人もこっちの部隊手伝ってくれないものか
技能的に色々できそうだし


210 ◆iqmV0XxkbM2020/07/02(木) 22:31:24.674fG+eS820 (1/11)

【本格始動、男将軍!4】



ロリ巨乳魔法使い「何もないけど、明日は無理かな」


男騎士「でも何か月も前から予定空けておいてくれって言ったろ」   


ロリ巨乳魔法使い「うん」

ロリ巨乳魔法使い「男将軍様に付くようになってからスケジュールが組みにくくなっちゃって」


男騎士「あの人から外れる事は出来ないのか?」

男騎士「最近、全然一緒に居られないじゃないか」

男騎士「ロリ巨乳が男将軍殿に付くようになってから俺達……」


ロリ巨乳魔法使い「まだ騎士になりたてだもん。しょうがないよ」

ロリ巨乳魔法使い「一緒に頑張っていこ」

ロリ巨乳魔法使い「暫くしたらまた時間が作れるようになるよ」


男騎士「ああ……」






   ロリ巨乳が素っ気ない態度をとる事に先輩に相談した。



先輩騎士「もう将軍様に手を出されてるかもな」

男騎士「そんなワケないっすよ!!!!」


先輩騎士「あの人はアレで手が早いんだ」

男騎士「俺とロリ巨乳の絆は強いっスから!!」

先輩騎士「お前は将軍様より優秀か?」

男騎士「それはッ……」


先輩騎士「すぐ答えられないって事はそうじゃないって自分で思ってるって事だ」

先輩騎士「そういうの、女は見てるぜ」

先輩騎士「お前と将軍様を天秤にかけちゃ、ロリ巨乳もどっちに傾くか分かりやすいな」


男騎士「違う違うっ」

男騎士「ロリ巨乳は浮気なんかしないし!」

男騎士「男将軍様も人の彼女に手を出す人じゃない!」


先輩騎士「将軍様が目を付けた女はもう彼のものだ」

男騎士「え?」

先輩騎士「浮気じゃないんだ。本気で愛してしまうんだ、彼を」

男騎士「先輩!?」

先輩騎士「俺達はそれに何も言う権利はない」



211 ◆iqmV0XxkbM2020/07/02(木) 22:32:25.644fG+eS820 (2/11)




   時間の無い中、ロリ巨乳と会う段取りをつけた。

   もう一度愛してると伝え、お互い忙しくても気持ちは繋がっている事を確認し合うんだ。



男騎士「……」 ドキドキ


   
   呼んだのは俺の自室。

   ベッドも綺麗にして、シャワーも浴びた。


   久しぶりにセックスもしたい。

   彼女を想ってオナニーするのもだんだんと辛くなってきた。



   コンコン。


   ノックがした。ロリ巨乳だ。



男騎士「は―――」

男将軍「男騎士君。いるかい」



   男将軍殿!?



男将軍「……いないのか?」

ロリ巨乳魔法使い「そんなはずないと思いますが…」



   ロリ巨乳もいる!? 一緒に!? なんで?!



男騎士「あ、あ、あ」



   パニックになる。
 
   何故ロリ巨乳は男将軍殿と二人で俺の部屋に来たんだ。

   俺が呼んだのは彼女だけ。


212 ◆iqmV0XxkbM2020/07/02(木) 22:33:28.514fG+eS820 (3/11)


ロリ巨乳魔法使い「私、彼の部屋の鍵持ってます」


男将軍「では中で待たせてもらおう」

男将軍「君と私と、彼との大事な話だ」


ロリ巨乳魔法使い「はい」



   ガチャガチャガチャ。


   入ってくる。


   なんだ話って。なんだ。嫌だ。



   聞きたくない!!!



男騎士「~~~~~っ」



   ガチャン。


   かく、隠れないとっ。

   俺は急いで身を隠す場所を探す。


   クローゼットだ。


   あそこなら存在を隠しつつ、二人の様子も隙間から確認できる。
   


213 ◆iqmV0XxkbM2020/07/02(木) 22:34:47.364fG+eS820 (4/11)


男騎士「はっ……はっ…!」


   自分の部屋のクローゼットに身を潜ませる。

   何故。

   何故。



ロリ巨乳魔法使い「お邪魔しまぁす……」

男将軍「……」



   入ってきた。

   二人が。



男騎士「……」 ドキドキ



   俺がいなければ出ていくだろう。

   アレっ。呼んだのは俺だった。

   いや、少ししたら出ていくはず。

   俺の部屋なんだから。



男将軍「……」

ロリ巨乳魔法使い「……」



   …。

   暫くして、2人が始めた行為に目を疑った。




214 ◆iqmV0XxkbM2020/07/02(木) 22:35:57.034fG+eS820 (5/11)


男将軍「このベットで、彼とセックスしたのかいッ」


   パンパンパンパンパンパン!!!!!!!!!


ロリ巨乳魔法使い「はいっ。何度もしましたっ」

男将軍「今は誰としてる!」

ロリ巨乳魔法使い「男将軍様ですっ!!」

男将軍「ふっ!!!」

   
   パンッ!!


ロリ巨乳魔法使い「ああんッッ!!!!」



   俺のベッドの上でロリ巨乳と男将軍がセックスしている。

   部屋に入ってきてからものの数分で始められた。



男将軍「男騎士君とのセックスを思い出すかいっ!!?」

ロリ巨乳魔法使い「はいっ」

男将軍「どうだっ、私と彼とセックスを比べて!」

ロリ巨乳魔法使い「イイっ」

男将軍「何がだ!!」

ロリ巨乳魔法使い「男将軍様のセックス気持ちイイッ!!」



   セックスなのか、あれが。 

   二匹の獣が俺の部屋で交尾しているようだ。

   
   オスの激しい腰突きに快感をむさぼるメス。


   汗と涎が俺のベッドに飛び散る。

   二人の股からイヤらしい液体が弾け飛ぶ。



男騎士「……うそ…だ…………」



215 ◆iqmV0XxkbM2020/07/02(木) 22:36:48.414fG+eS820 (6/11)



   クローゼットの中でただただ固まるしかない。


   俺はロリ巨乳をあんなに感じさせたことない。

   あんなデカいチンコ持ってない。

   中出し3回した後もセックスを続けられる精力はない。



男将軍「これを見れば男騎士君も私達が伝えたい事を理解してくれるだろう!!」

ロリ巨乳魔法使い「ああ゛んっ、すごいっっ、男将軍様ぁっ」

男将軍「彼はどこに行ったのかな!? もうすぐ彼女に別の男が4回目の中出しをしてしまうぞっ」

ロリ巨乳魔法使い「んおお゛ッッ、あんぐッ、ぐっ、ぃぃッ!!」



   早く終わってくれ。

   もう見たくない。
   
   もう分かったから。


   
男将軍「腰が止まらないよっ!! 何度抱いても飽きない!!!」

ロリ巨乳魔法使い「ありがとうございますっ♥ 私もまたイきますぅーーっ!」

男将軍「一緒にイこうっ、イくぞ、イくぞ!!!」


ロリ巨乳魔法使い「あ゛、あ゛、あ゛ッ」

ロリ巨乳魔法使い「幸せっ、私っ、男将軍様の女になれて幸せですぅ!!!」


男将軍「姫達を妻に迎えても正妻は君だけだ!」

男将軍「この国の王は私と君の子になるのだ!!!!」


ロリ巨乳魔法使い「おチンポすごいぃぃーーー!!!」



男騎士「うううっぅ………うううぅぅぅぅ……………」   



216 ◆iqmV0XxkbM2020/07/02(木) 22:37:37.664fG+eS820 (7/11)


ロリ巨乳魔法使い「イくうううううううぅぅぅぅぅぅッッッーーー♥!!!」

男将軍「そら!!!!!!!!!!」



   ビュップル!!!



男騎士「う…………あ…………あ…」



   愛する彼女に4度目の中出しをきめられた。


   男として将軍に勝てないと分からされる。

   ロリ巨乳は肉欲に支配され、幸福そうに俺のベットでイキ続ける。
   


男騎士「あうあ……………ああぁ…………」



   騎士としての実力も俺じゃ足元にも及ばない。

   
   狙われたのが運の尽きだ  


   どうしようもない。



男将軍「ほら、起きろ」

   ズンッ

ロリ巨乳魔法使い「んひッ」

男将軍「5回目だ」

ロリ巨乳魔法使い「は…………い……♥」



   2人の交尾はまだ終わりそうにない。


   寝よう。

   寝て起きれば終わってるはず。


   寝て過ぎ去るのを待つ。



   ガチャ……。



男騎士「……」




217 ◆iqmV0XxkbM2020/07/02(木) 22:39:15.534fG+eS820 (8/11)


   クローゼットが開かれ、男将軍がロリ巨乳を抱えながら俺を見下ろす。

   ロリ巨乳のマンコには大きな肉棒が突き刺さっている。



男将軍「良い趣味だな」
   
男騎士「……」

ロリ巨乳魔法使い「あっ、ん゛、ん゛……っ」



   ズンズンズン……!!!!!!!



   彼女が男将軍の巨根で喘ぐ。


   激しいピストンのせいで俺の顔にまでマン汁が飛んでくる。



ロリ巨乳魔法使い「私、彼のものになっちゃったぁ…♥」

男将軍「…彼女は貰うよ」



   顔を伏せる。

   寝ようと思ったが交尾の音とロリ巨乳の喘ぎ声で無理だった。



男騎士「………」

男騎士「……う、うあああああ………」


ロリ巨乳魔法使い「あんっ、あんっ、あっ、あっ、……んっほッ♥」


男将軍「ふっ、は、ははは、ははははは!!!!」




【本格始動、男将軍!4】おわり




218以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/02(木) 22:41:00.87tFE/Y4zYO (1/2)

男騎士よ…復讐の鬼になるのだ…
一度喪い、地獄から這い出てるのだ…


219以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/02(木) 22:49:12.73+eRpjFfro (1/2)

闇騎士になりそう


220 ◆iqmV0XxkbM2020/07/02(木) 23:00:10.684fG+eS820 (9/11)

次の展開

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
1、【古代遺跡の発掘】
つい先日発見された遺跡を探索。魔物の巣窟にもなっているため独立部隊に白羽の矢が立った。通常の探索チームでは調査できないところまで調べてくること。
報酬:経験値、最深部にて財宝、魔術書(女悪魔憑き、契約で魔人の魔法適正付与)
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
 ・強さ経験値取得安価
 ・ちょい長めかも。エロトラップ安価するかも。
 ・財宝安価

 ・任務終了後、【本格始動、男将軍!5】へ。(男将軍の強さランク上がる安価)
 ・上記終了後、任務安価消化につき追加なければ【氷花収集の任務】へ




----------------------------------------------------------------------
2、【氷花収集の任務】(前前スレ912安価任務)
ヒロイン姫が難病にかかり雪山の奥地にしか咲かない貴重な氷華を取りに行く
----------------------------------------------------------------------
 ・魔人隊と男将軍隊に分かれる
 ・雪山登山
 ・男将軍隊に負ける可能性あり
 ・死者出る可能性あり(男将軍は死なない)
 ・任務内エロはない

詳細>>194

 ・任務後、成否にかかわらず騎士になり王城へ。(独立部隊隊員終了)
 ・雪山で生き残っても肉体関係まで持ってないと独立部隊の女性キャラ↓は今後、男将軍側で登場。
  行商人、クマ目副団長、ショートボブ副団長



↓1~5 多い方  その他要望などあれば追記お願いします。


221以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/02(木) 23:03:24.12+eRpjFfro (2/2)

2


222以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/02(木) 23:05:13.24CBMVkLyeO (1/1)

2男将軍に強くなられるのは困る


223以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/02(木) 23:06:51.12qDljKqXWO (1/1)

2


224以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/02(木) 23:45:39.16m6zwjNPEO (1/1)

2に決定か
男将軍側に行っても取り戻せればいいけど


225 ◆iqmV0XxkbM2020/07/02(木) 23:46:02.294fG+eS820 (10/11)


【氷花収集の任務:準備】





   ヒロイン姫様が病に倒れた。


   その病状は男将軍の采配で、なんと国中の大水晶に映し出された。





ヒロイン姫『ぐあああああッッッ、あああああああああああ!!!!!!!!!』

ヒロイン姫『熱い、あづい゛いい、うあああああああ!!!!!!!』

ヒロイン姫『痛いよおおおおおおお!!!!!!!! 助けて、助けてぇぇえええ!!!!!!!!!!』





国民「お、おお…」

国民「ひどい…っ」

国民「姫様…!!」





ヒロイン姫『ぎゃ、あ゛あ゛あ゛ああああああああああああーーーーーーー!!!!!!!!』

ヒロイン姫『苦しいッ、ひっ、ひっ、ひ、い゛ッ』

ヒロイン姫『助けてえええええええ、誰かあッ、う゛あああああああああ!!!!!!!』






国民「男将軍様がヒロイン姫様のご病気を唯一治せる氷華を取りに行かれるそうだ!!」

国民「あのとても危険な雪山にっ!?」

国民「我らも男将軍様の登山部隊にできる限りの支援をしよう!!!」

国民「国民の力を合わせ、ヒロイン姫様を男将軍様に絶対救っていただくんだ!!!」

国民「おおーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!」





226以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/02(木) 23:48:02.67PVjSm2k0O (1/1)

予想以上に姫様の病状ひでぇ……


227 ◆iqmV0XxkbM2020/07/02(木) 23:50:34.424fG+eS820 (11/11)

――――――――王城:男将軍の自室


将軍部下「国中から続々と登山の支援物資が届いています」

男将軍「よし」

ロリ巨乳魔法使い「ヒロイン姫様、どうしてあんな珍しい病気に…」


男将軍「公務中に貰ってしまったのか…」

男将軍「くっ、我らの失態だ…」

男将軍「必ず姫様をお救いするぞ!!!!」


将軍部下「「「は!!!」」」



   男将軍はロリ巨乳とセックスしまくってるその間にヒロイン姫にその奇病のもとの毒を盛り続けていた。

   

男将軍「性欲に駆られすぎて、予定の分量よりも多く与えすぎてしまったが死にはしないだろう」

男将軍「まぁ、死んでも姫はあと3人いる」

男将軍「ふ……」



―――――――――王城:ヒロイン姫の病室


男将軍「…申し訳ございませんヒロイン姫」

ヒロイン姫「あ………、ぐ……あ…………あ……」



   麻酔が効いてるものの、ヒロイン姫はあまりの熱と体の痛みに眠る事もできない。

   しかし意識も保てず、24時間ただずっと虚ろな顔で苦しみ続けている。



男将軍「必ずお助けします」



   口づけでもをしようか。

   いや、病気をうつされたくないな。

  

男将軍「私が戻ってからたっぷりといたしましょう」 

男将軍「貴女が生きていれば」



   男将軍は自分たちの部隊とは別に、各地に飛ばした邪魔者たちの兵団も雪山に登るよう指令を出した…。




228以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/02(木) 23:53:30.64xP1cYXbuO (1/1)

今更だけど任務の合間に銀姫ちゃんと連絡ってしないん?


229以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/02(木) 23:54:01.36tFE/Y4zYO (2/2)

左遷だ左遷
男将軍1人だけの自由独立部隊作って鉄砲玉のようにこき使ってやれ


230以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/02(木) 23:59:46.59zHycVAcbO (1/1)

いますぐに男将軍殺したいんですけど


231 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 00:05:57.04tY+9t6Og0 (1/59)

>>228 前スレ終わりにチャラ騎士いない隙に一回。安価ではないですがこの後も。
---------------------------------------------------------------------------------


――――――――駐屯地

団長「気が進まねぇな」

兵士魔人「ヒロイン姫様の一大事です!!」


団長「奴の指令で、奴の部隊も来るんだろう」

団長「妹君の話じゃ、姫を病気にしたのは男将軍自身だぜ」


お嬢様「……」

兵士魔人「病気になっているのは事実です、絶対に氷華を手に入れる」


団長「行かねぇとは言ってねぇ。俺達はこれでも騎士兵団だ、命令は聞く」

団長「だが誰かは死ぬかもな」

団長「もしくは全員か」

団長「男将軍から、雪山へは招集された者達全員参加だそうだ」


兵士魔人「全員!!?」



   男将軍からのリストにはナース、年増秘書、クマ目副団長、お嬢様も入っている。

   登山に連れていくには完全な足手まとい。
   

   立ち眩みがする。

   彼女たちに高い山を登る体力なんてあるわけがない



団長「男将軍部隊の雪山登山装備は最高級のものを揃えて準備万端」

団長「人員も豊富、誰かが死のうがあまり気にしない」



   だが、ヒロイン姫様の命を助ける。
  


兵士魔人「男将軍の策でも、氷華を手に入れなければならない」 

兵士魔人「最悪、奴が手にしてもそれでヒロイン姫様が助かるならそれでいい…」




232 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 00:14:29.66tY+9t6Og0 (2/59)



   とはいうものの、この状況を作った男将軍の妹に良い感情は持てなかった。

   本当に関係ないとしても。



お嬢様「魔人ちゃ……」

お嬢様「あ…」

お嬢様「…魔人……」

お嬢様「こちらも私の持てる力を尽くして最高級の装備を用意しましたわ!」

お嬢様「大丈夫、絶対大丈夫ですから」


兵士魔人「…」


お嬢様「わ、私も頑張りますわ」

お嬢様「貴方の仲間ですから」

お嬢様「あの、雪山で見捨てたりしないで下さいね……」


兵士魔人「…」



   俺は感情を出さず、ただ彼女の前から去った。



―――――――お嬢様の自室

男将軍『雪山で死にたくはないだろう』

男将軍『私に協力すればこちらの部隊に来ても良い。可愛い妹よ』


お嬢様「……」


男将軍『登山中に隙をついて魔人に奴隷の首輪をつけろ』

男将軍『お前のお気に入りだそうじゃないか』

男将軍『まさか犬みたいに気に入られようと尻尾を振っているわけではあるまい?』


お嬢様「……」


男将軍『奴はゴミみたいな存在だがいなくなってくれるに越した事はない』

男将軍『頼んだぞ』


お嬢様「…はい」



   家を捨てた兄の言う事など聞きたくはないけれど。

   兄のせいで魔人に嫌われたけど。

   自分に振り向いてくれないならそうするしかないかもしれない。


233以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 00:17:07.66Ou5uaAew0 (1/2)

テメーのツケは金では払えねーぜ


234以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 00:19:17.78Ou5uaAew0 (2/2)

7ページ分のラッシュを叩き込みたくなるな


235 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 00:20:55.66tY+9t6Og0 (3/59)


――――――――鬼畜男の自室



鬼畜男「何故俺達も参加させた! 腐ってもお前の同期仲間だったじゃないか!!」


男将軍『自分で言ってるじゃないか』

男将軍『腐ってるからだよ』


無気力男「…相変わらず気に食わん奴だ」


男将軍『そう言うな。これはお前たちへの優しさだ』


鬼畜男「どこがだ!!!」


男将軍『登山中は俺の指令を聞け。独立部隊の行軍を邪魔するんだ』

男将軍『そうすれば氷華回収後に城に戻してやる』

男将軍『俺の部下として』


鬼畜男「ぐぬっ」

無気力男「……」


男将軍『そろそろ独立部隊生活も疲れただろう。15年か?』

男将軍『ふ……。期待してるぞ友達たち』


鬼畜男「……」

無気力男「……」


236 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 00:41:39.15tY+9t6Og0 (4/59)

―――――――クマ目副団長の部屋


クマ目副団長「はいっ、お城へ戻れるならなんだってしますっっ」

男将軍『この登山を無事に終われたら君達を騎士として私の部隊に迎えよう』

ショートボブ副団長「……」


男将軍『…いや、それもひどい話だな』

男将軍『登山から私の部隊に来ないか?』


ショートボブ副団長「それは独立部隊を見捨てろと?」

男将軍『愛着があるのか?』



   副団長二人は顔に精液をぶっかけた男を思い浮かべる。



男将軍『明日の晩、私も雪山ふもとの町に着く』

男将軍『こちらの部隊に来たいなら、私が到着次第部屋を訪ねなさい』

男将軍『…歓迎しようじゃないか』


クマ目副団長「は、はいっ!」

ショートボブ副団長「分かりました」


   水晶からの映像が切れる。






クマ目副団長「あ、あの…ど、どうする…つもりですか?」

ショートボブ副団長「男将軍殿の下へ行くつもりですが」

クマ目副団長「そう…ですか…」

ショートボブ副団長「登山が終わってからですが」

クマ目副団長「か、彼は登山の前にと…」

ショートボブ副団長「そうですね」



クマ目副団長「…私は、愛着あります…ちょっと…」


ショートボブ副団長「私はありません」

ショートボブ副団長「彼以外には」


237 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 00:58:05.07tY+9t6Og0 (5/59)

――――――――雪山ふもとの町


   登山当日……。



黒髪ポニテ少女「魔人!」

兵士魔人「!? お前の部隊も登らされるのか!?」

黒髪ポニテ少女「ああ…。だが役割は山腹までのポーターだ」



   俺達は頂上の氷華回収班だと伝えると彼女は協力を申し出てきた。


兵士魔人「危険だ!」

黒髪ポニテ少女「私の部隊が協力すればそれだけ完遂に近づける」

兵士魔人「お前…」

黒髪ポニテ少女「協力させてくれ魔人」

>>238
1,承諾する
 ・以後、黒髪ポニテ少女同行
 ・黒髪ポニテ少女 【強さランクF→30+(コンマ十桁×10) 分、総体力加算】
 ・雪山で死亡判定あり


2,承諾しない
 ・黒髪ポニテ少女、男将軍側へ
 ・抵抗度-30(現在55)


238以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 01:00:08.22RbXA7nFhO (1/1)

1


239以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 01:02:08.31ZollRt1g0 (1/3)

ゾロ目は何かあり?


240 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 01:09:00.91tY+9t6Og0 (6/59)

兵士魔人「…分かった」

黒髪ポニテ少女「ああ。頼りにしてくれ」

兵士魔人「黒髪ポニテ」

黒髪ポニテ少女「なんだ?」

兵士魔人「…ありがとう」


黒髪ポニテ少女「か、変わったなお前」



   真面目な魔人に面食らう黒髪ポニテ少女。

   夜な夜な魔人とキスした事を思い出して破廉恥な事をしていた自分を恥じた。



黒髪ポニテ少女「絶対に氷華を手に入れて、ヒロイン姫様を救おう」



兵士魔人「ああ!」


----------------------------------------------------------------------
ゾロ目は100にしよう。難易度的にまだ失敗率の方が高いと思うので。

・魔人隊/総体力 1205+130 = 1335


241以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 01:09:53.87KjyjDVA40 (1/3)

そんなに難易度高いのかよ


242以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 01:11:14.83TCJwY9K0O (1/1)

つーかなんで他の任務はかなり雑処理なのにこれだけ胸糞かつハードモードにしてあんの?


243以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 01:31:55.37KjyjDVA40 (2/3)

さすがにもっと難易度下げようぜ


244 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 01:32:08.91tY+9t6Og0 (7/59)


   雪山へ出発する少し前、『姫水晶』に連絡が入った。

   夜限定という話だったので驚いた。



兵士魔人「銀髪ロング姫様!?」


銀髪ロング姫『ま、魔人…貴方も雪山登るって聞いて…』

銀髪ロング姫『お願い…っ、お姉ちゃんを助けて…ッ、お願い…っ』


兵士魔人「はい。必ず氷華は手に入れます」


銀髪ロング姫『お姉ちゃん、今にも死んじゃいそうなの、お願い、魔人…っ、ううっ、お願いっ』


兵士魔人「…ヒロイン姫様と話せますか?」



   国に彼女の病態が放映されたのは一日限りだった。
   
   数週間経ってしまった今はどんな様子なのか一般兵には分からない。



銀髪ロング姫『……ぐす…待って』



   銀髪ロング姫は姫水晶を持って移動した。



銀髪ロング姫『…』

兵士魔人「……」



245 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 01:39:35.65tY+9t6Og0 (8/59)


   ある部屋に入った。

   女性のうめき声が聞こえる。

   そして姫水晶にヒロイン姫様が映し出された。

   

ヒロイン姫『ひぃ、ひぃ、ひぃ、ひぃ、ひぃ、ひぃ、ひぃ、ひぃ、ひぃ』

ヒロイン姫『うあああ、ああ、あああ、ああ、ああ、あ』

ヒロイン姫『ひぃい゛い゛いいいあああああ゛ああああ゛あ゛あ゛あ゛ーーーーーーっっっっ!!!!!!!!!!!!!』

ヒロイン姫『ご、ごえッ、ごぼっ』


銀髪ロング姫『お姉ちゃん!!!!!!!!』



   苦しみ叫びすぎて喉からの出血が止まらない。

   麻酔ももう効かないらしい。



ヒロイン姫『いだい゛、いだい゛いだい゛いだい゛!!!!!!』

ヒロイン姫『殺゛してえええ!!!! 殺゛し゛てッ!!』


   
   身体の高熱に耐えられず頭や首を自分で引っ掻いたらしい。

   ヒロイン姫様の顔は傷だらけだった。

   そして今は抑制され、喚くだけ。


   これがあのヒロイン姫様なのか。




246 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 01:47:52.29tY+9t6Og0 (9/59)

兵士魔人「姫…様……」

銀髪ロング姫『お姉ちゃん!! 魔人だよ! 魔人が氷華を取ってきてくれるって!!!』


   
   俺には氷華を一秒でも早く持ち帰るしかできない。



ヒロイン姫『あ!!!!!!!!!! あ゛ッ!!!あああ゛……!!!!!』

ヒロイン姫『まッ………じ…!!!!!!』


兵士魔人「ヒロイン姫様!!!!」


ヒロイン姫『ひっ、いっ、いっ、た、たす』

ヒロイン姫『たすけて……』


兵士魔人「はいっ、必ず、必ずお救いします……!」


ヒロイン姫『う、うううううう』



   涙を垂れ流すヒロイン姫様。

   その目は真っ赤に染まっている。



将軍部下『銀髪ロング姫様、そこで何をしているのです!!!』



   映像が切れた。



   …俺にできる事は氷華を持ち帰るだけ。

   それだけ。

 
   拳を強く握りすぎて血が溢れている。



男将軍「騎士兵団集合!!!!!!! これより氷華回収任務を始める!!!!!!」


   
   登山に臨む兵たちが男将軍によって集められる。

   
   いますぐアイツの喉に刃を突き立てたいがヒロイン姫様を救う氷華を手に入れるには我慢するしかない。

  
   原因はどうあれ。

   氷華回収は絶対条件だ。





男将軍「行くぞぉーーーーー!!!!!!!!!」




兵士魔人「だがいつか殺す……」



【氷花収集の任務:準備】 おわり


247以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 01:57:14.38G7ig33Rc0 (1/1)

外はとても天気がいい。鳥が歌っている。花が咲いている…
こんな日には、男将軍は……地獄の業火に焼かれるべきだ


248以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 02:09:29.29WHVQyqNbO (1/1)

ちょっと胸糞が過ぎるというか>>1の認識が甘いのか、仮に治っても姫もう普通の生活は無理よ…
病に悶え苦しむ姿を全国放送ってのがまずきつい。真面目な人ほど、自分のそういう姿を見られたがらない。それだけで自己嫌悪して症状悪化するの
でも家族は死んで欲しくないと思って、医者は仕事だから会いにいくし、治療しようとする
それでも悪化するなか数週間経過。耐え難い痛みの中の無理な延命は冗談抜きで人の精神壊すのよ
無意識でも自分の爪で喉を掻き切ろうとして、手脚を完全にベッドに固定される。人の扱いじゃなくなる。家族の顔もわからなくなって、死なせてとしか言わなくなる
延命を提案した後悔しても遅い。あとは見てるだけしかできない
現実と違って魔法のある世界だから大丈夫?治ったら幸せ?重い病気甘くみんなよ。犯す云々以前の問題
注意書きくらいは欲しかった。なんでここまでにした?
とりあえずしばらくこのスレからは離れます。長文失礼しました



249以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 02:19:53.23OVT3daRYO (1/1)

>>248気持ち悪い
嫌なら2度と来るな


250以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 04:41:17.710SpvGeWM0 (1/4)

こういう症状の時は一回何もかも遮断して気絶させるような魔法とかは無いのか?


251以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 04:56:09.5701cXg9CCO (1/1)

こんなこと書いてもどうせ更新されたら見にきて普通に安価に参加するんだ
自分の思い通りの展開にならないと途端に喚く奴って何が面白くて安価スレに参加するんだろうね 阿呆らしい


252以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 05:33:13.89yj3Z4CDEO (1/1)

>>251
症状の深刻度合は安価コンマ結果じゃないし、正直俺も結構衝撃は受けてる

とりあえず真面目にヒロイン姫は花届けるよりも安楽死させてもいい気もする。それなら登山で仲間全滅しなくても魔人復讐ルートに行けそうだし


253>>2502020/07/03(金) 06:10:47.110SpvGeWM0 (2/4)

>>245よく見たら麻酔も効かないって書いてある……魔法の麻酔ももうとっくのとうに試したんだろうな。
麻酔で止められるのは、自分で引っ掻いた傷の痛みだけ、か……苦しみようを見ると尿路結石の十数倍は痛そう。


254以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 07:48:12.11TLTyA3Nu0 (1/6)

つーかこれ普通に生物兵器クラスの軍事兵器だと思うんだけど……


255以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 08:21:12.470o5uMBM00 (1/2)

実際この重症レベルになると人の尊厳失うのは違いないよな。
数週間(1カ月近く)眠れず悪化して自傷繰り返せば身体は痩せ細って臓器も衰弱、傷痕だらけ。
触れただけで他者にも感染ってなると看護側も警戒して、糞尿基本垂れ流しで出し切ってから処理される。
穢れ切って元から貧相なのがさらに貧相になれば女としての価値だだ下がりで、ただの肉穴としての価値すら怪しい……
実際男将軍も他に姫いるから死んでもいい認識=無くてもいい肉って感じだし。



256以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 08:26:20.400o5uMBM00 (2/2)

落ち着けっていいたいけど確かにいきなりこれはキツいというか惨いってのは同意
前の近衛妹と鬼畜男のやりとりや金髪ショート騎士NTR案で四肢切断なんて書くぐらいだから
女の子が痛みに悶え苦しむ姿に特に興奮する作者なんだと諦めるしかないんだろうが
とりあえずそんな作者に恰好の餌になる氷華任務を最後に提案した奴は土下座しろと言いたい


257以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 09:43:52.31UnYgqUlZo (1/9)

ここまで酷いことになるなんて流石に予測できんだろw


258以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 10:00:00.705ECmVpmno (1/1)

もう少し難易度下げてもいいとは思う胸糞悪いし


259以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 10:11:29.39CP9ehIGWO (1/1)

ごめん、氷花収集最後に持ってけばいいんじゃない?って言ったのは俺だよ……
でも確か公務で疲れて体調を崩して~とか書いた筈だし、ここまで悲惨なことになるなんて思ってないよ……
大元の任務がただ身体が弱いヒロイン姫のためにってやつだったから、常人なら平気な風邪でもヒロイン姫だと命が危ないとか、そんな風になると思ってた……


260 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 11:48:33.40tY+9t6Og0 (10/59)

>>248~以下

これまでの描写で不快な思いをさせてしまいすみません。


批判を受け止めヒロイン姫の症状は熱が出て寝込んでいる程度というものにに変えます。



担当に教え込まれたやりすぎたぐらいが丁度良い精神が過剰に出てしまう時があるので皆様の校正痛み入ります。
ssはもっと気楽な内容になるよう自重を心がけます。
雪山の難易度は>>1が予想のハードルを上げているだけだったかもしれません。
>>1が作ったキャラ以外の死亡判定は無しにします。


雪山レスは安価が多くなるかと思いますがどうかお付き合いの程よろしくお願いします。



261 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 11:57:23.75tY+9t6Og0 (11/59)


【出発直前】


   
   銀髪ロング姫様が姫水晶で病気のヒロイン姫様と話させてくれた。



兵士魔人「ヒロイン姫様、大丈夫なのですか!?」

ヒロイン姫『はい……咳と熱があるけど、こほっ……、まだまだ元気ですよ…』


   
   彼女の赤い顔が高熱を伺わせる。



ヒロイン姫『すみません…。私の不摂生で魔人さんたちにご迷惑をかけて』

兵士魔人「貴方のせいではありません。必ず氷華をヒロイン姫様の下へお届けします」


ヒロイン姫『………はい…』

ヒロイン姫『魔人さん……無理はしないでね…』


兵士魔人「もうお休みください」

兵士魔人「私が、必ずお救いします」


ヒロイン姫『うん……………ありがとう…』



【出発直前】おわり


262 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 12:06:45.87tY+9t6Og0 (12/59)


【ヒロイン姫を救う氷菓収集任務】1/100




   兵団の登山が開始された。

   まだ天気は良いがどう転ぶか分からない。



兵士魔人「コズ草は十分にある。皆、絶対に乗り切ろう」


下っ端兵士「ああ」

お調子兵士「ふう。けどすでにもうしんどいな」

根暗兵士 「途中リタイアって許されるのか…」

真面目兵士「男将軍隊の物資もこちらで運ぶことになるとは…」

スケベ兵士「体力全振りでコズ草食っても性欲に回らねぇ…」



   頂上まではまだ遠い。

   だが早く、確実に、安全に任務を終え下山する。

   男将軍がもし俺達に何かしてきてもそれを跳ね返して。



--------------------------------------------------------------------------------------

・魔人隊/総体力 1330/1335

・男将軍隊/総体力 995/1000

--------------------------------------------------------------------------------------





263 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 12:17:23.25tY+9t6Og0 (13/59)

--------------------------------------------------------------------------------------

2/100

・魔人隊/総体力 1325/1335

・男将軍隊/総体力 990/1000

--------------------------------------------------------------------------------------



メイドナース「我々が先行して誘導ロープを張る分、部隊の消耗は大きいですね」

メイドナース「その他の仕事も多い」


兵士魔人「ついてくる他の部隊の為だ」

メイドナース「男将軍隊も…」

兵士魔人「世話してやるさ」



   ザッザッザッザッザ……


男将軍「酸素をもっとくれ」

将軍部下「はい」

男将軍「魔人たちがロープに何かしかけているかもしれん。気をつけるんだぞ」

将軍部下「はっ!」



メイドナース「ロープワークも手慣れたものですね」


兵士魔人「俺の元住んでたところも山の上にあったからな」

兵士魔人「考えてみればあの戦士たちパーティは結構な所まで登ってきたんだな…」



>>264 魔人隊総体力消耗
コンマ01~05 30 
コンマ06~10 20
コンマ12~19 10
コンマ20~98 5
    ゾロ目 男将軍隊総体力-100


264以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 12:28:59.04HdwKNKbkO (1/9)

まあ単発乞食のいうことなんかそんな気にすんなよ


265以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 12:29:33.69HdwKNKbkO (2/9)

いきなりやってしまったわ


266 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 12:37:07.79tY+9t6Og0 (14/59)

--------------------------------------------------------------------------------------
3/100

・魔人隊/総体力 1295/1335

・男将軍隊/総体力 985/1000
--------------------------------------------------------------------------------------

   
   皆のロープの張り方もこなれてきた。


お嬢様「ふうっ」   

お嬢様「貴方達もしっかり働くのよ」


腕利き私兵「あ゛い」

私兵たち「あ゛い」



   と、お嬢様が足を少し滑らせる。


お嬢様「きゃっ」


   近くだったので俺が支えてやる。


兵士魔人「気をつけろよ。ちゃんと登山靴なんだろうな」


お嬢様「え、ええ」

お嬢様「ありがとう…魔人」



267 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 12:45:19.62tY+9t6Og0 (15/59)

--------------------------------------------------------------------------------------
4/100

・魔人隊/総体力 1290/1335

・男将軍隊/総体力 980/1000
--------------------------------------------------------------------------------------



男将軍「先行している独立部隊が一番の功労者と伝えられても困るな」

男将軍「その辺りの情報はしっかりと統制しておけ」


将軍部下「お任せください」


男将軍「さっそく何かしかけるか…」   

男将軍「まだ始まったばかり。行軍に支障がない程度に独立部隊を消耗させろ」


将軍部下「は!」





   コズ草を年増秘書に分けてやる。


兵士魔人「頑張れよ。お前は特にひ弱なんだ」

年増秘書「ええ…。でももしもの場合は…」

兵士魔人「馬鹿を言ったら怒るぞ」

年増秘書「……」



268以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 13:06:00.05jB1ErhTco (1/10)

>>265



269以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 13:12:08.48ImOxLVxDO (1/6)

>>264
他人を罵倒しときながら自分が失敗するとか最低な人間だ


270 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 15:06:05.81tY+9t6Og0 (16/59)

--------------------------------------------------------------------------------------
5/100

・魔人隊/総体力 1285/1335

・男将軍隊/総体力 975/1000
--------------------------------------------------------------------------------------


   天候が悪くなってきた。
   
   雪で視界が狭くなる。



団長「はぐれるんじゃないぞ!!!」


近衛妹「はぁ…はあ…」

ショートボブ副団長「副団長。大丈夫ですか」

クマ目副団長「はい…。まだまだ」


兵士魔人「ルートは頭に叩き込んである。しっかり確認しながら進もう」

人形遣い『想定外の道になっているなら私の人形を前に出す』


>>271 魔人隊総体力消耗
コンマ01~05 30 
コンマ06~10 20
コンマ12~19 10
コンマ20~98 5
    ゾロ目 男将軍隊総体力-100


271以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 15:13:00.12jB1ErhTco (2/10)

ほいほい


272 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 15:20:53.46tY+9t6Og0 (17/59)

--------------------------------------------------------------------------------------
6/100

・魔人隊/総体力 1270/1335

・男将軍隊/総体力 970/1000
--------------------------------------------------------------------------------------


人形遣い『このルートは駄目だ』

人形遣い『遠回りになるがあっちの道へ進もう』


団長「行くぞ!」




   ヒュウウウウウウウ……

男将軍「予定と違う?」

将軍部下「はい」


男将軍「奴等、何をちんたらと…!!」

男将軍「尻を叩いてやれ!」


将軍部下「はっ」


273 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 15:29:15.66tY+9t6Og0 (18/59)

--------------------------------------------------------------------------------------
7/100

・魔人隊/総体力 1265/1335

・男将軍隊/総体力 965/1000
--------------------------------------------------------------------------------------


兵士魔人「何故遠回りをしてるか?」

将軍部下「お前たちの先導に登山隊全体が不満を持っている」

団長「だったらお前ら先行けよ」

将軍部下「そういった道具は貴様等が持っている!」

兵士魔人「だったらやるよ。ほら」

将軍部下「なんだその態度は!! 話にならん!」


   将軍部下たちは帰っていった。




無気力男「ああやって何度もちくちく言ってこられたら参るな」

鬼畜男「……」


274 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 15:42:40.49tY+9t6Og0 (19/59)

--------------------------------------------------------------------------------------
8/100

・魔人隊/総体力 1260/1335

・男将軍隊/総体力 960/1000
--------------------------------------------------------------------------------------


   ヒュッ!!


女弓兵「ん!?」

女弓兵「氷の塊がこちらに向かって飛んできた…」


   雪はあれど風はそこまで強くない。


女弓兵「…この大きさ、当たっていれば怪我をしていた」



   
   ザッザッザッザッザッザ……


兵士魔人「氷が?」

女弓兵「ああ。私の所だけか?」

兵士魔人「他に報告はないが」

女弓兵「いったん行軍を止めよう。全員の安否確認したい」

兵士魔人「分かった。人形遣い、その間にこの先の調査を人形にさせておいてくれ」

人形遣い『了解した』


275 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 15:53:37.15tY+9t6Og0 (20/59)

--------------------------------------------------------------------------------------
9/100

・魔人隊/総体力 1255/1335

・男将軍隊/総体力 955/1000
--------------------------------------------------------------------------------------

将軍部下「さすがに登山中の妨害はやりにくいな」

将軍兵士「時と場所を選ばないとバレてしまいますね」


   その時、風が強くなって視界が一層悪くなった。


将軍部下「いまだ!」






兵士魔人「全員無事だな」   

年増秘書「はい」

   ヒュンッ

兵士魔人「!」
   

   大きな氷塊が年増秘書に飛んできた!


>>276 魔人隊総体力消耗
コンマ01~05 30 
コンマ06~10 20
コンマ12~19 10
コンマ20~98 5
    ゾロ目 男将軍隊総体力-100


276以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 15:55:59.55uJ55BwRA0 (1/5)




277以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 15:56:42.63jB1ErhTco (3/10)

ないすぅ


278以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 15:59:56.27UnYgqUlZo (2/9)

これ期待値的にはハードどころかかなりイージーじゃね?


279 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 16:05:04.11tY+9t6Og0 (21/59)

--------------------------------------------------------------------------------------
10/100

・魔人隊/総体力 1250/1335

・男将軍隊/総体力 850/1000
--------------------------------------------------------------------------------------


   手を伸ばし氷塊を受け止める。


年増秘書「きゃっ…!!!」

兵士魔人「……」

年増秘書「魔人…っ」


   握りつぶそうかと思ったが、これが来た方向へ思い切り投げ飛ばす。


兵士魔人「無事か?」   

年増秘書「はいっ」







   一人の兵士が飛んできた何かに当たり、雪山から落ちていく…。


将軍部下「な、なんだ!!?」

将軍兵「こ、ここは危険だぁ!!!」

将軍部下「ももも、戻るぞ!!」

将軍兵たち「はッ!!!」


280 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 16:17:15.93tY+9t6Og0 (22/59)

--------------------------------------------------------------------------------------
11/100

・魔人隊/総体力 1245/1335

・男将軍隊/総体力 845/1000
--------------------------------------------------------------------------------------

   
女弓兵「さっきの氷…、まさか人為的なもの…?」

女弓兵「…誰が…、いやこんな緊急事態の時にそんな事する人間なんか…」

女弓兵「…、…あれっ?」



   考え事をしていたら、いつの間にか周りに誰もいない。

   大雪であまり遠くも見えない。



女弓兵「う、うそっ!」

女弓兵「部隊長が何たる失態ッ」

女弓兵「はやく見つけないとっ」



   女弓兵は足早に雪山を登る。


>>281 魔人隊総体力消耗
コンマ01~05 30 
コンマ06~10 20
コンマ12~19 10
コンマ20~98 5
    ゾロ目 男将軍隊総体力-100    


281以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 16:18:10.65zxOVZUftO (1/1)

高コンマを狙いつつ、ぞろ目を期待。


282 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 16:28:23.60tY+9t6Og0 (23/59)

--------------------------------------------------------------------------------------
12/100

・魔人隊/総体力 1235/1335

・男将軍隊/総体力 840/1000
--------------------------------------------------------------------------------------

   シュルッ!

   後ろからの触手が女弓兵の手に絡む。



女弓兵「えっ」



   魔人の触手!?

   後ろから…



兵士魔人「何してる!!! 早足で先へ進んで!!!!」



   後方に魔人他、独立部隊が見えた。



女弓兵「え、えっ」



   遅れてしまっていたと思っていたが逆だった。

   このまま進んでいればどうなっていたか…。


   魔人が女弓兵の目の前まで来る。



女弓兵「…すまない。周りが見えていなかった」

兵士魔人「絶対に離れるな」



   魔人の触手が温かい。



女弓兵「…ああ」



283 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 16:44:38.21tY+9t6Og0 (24/59)

--------------------------------------------------------------------------------------
13/100

・魔人隊/総体力 1230/1335

・男将軍隊/総体力 835/1000
--------------------------------------------------------------------------------------

   登山は進む。


兵士魔人「俺の所へ来て後悔してるか」


近衛妹「そんなわけないしぃ…。ふぅ!」

近衛妹「私だって元騎士。姫様の為ならこんなの苦じゃない」


兵士魔人「……」


近衛妹「あの時、爆乳尻姫様を守れなかったのは私が弱かったせいでー…」

近衛妹「誰かのせい」


兵士魔人「そうだな」

近衛妹「この状況を作ったのもこれまた誰かのせいかもしれない」

兵士魔人「……」

近衛妹「姫様達は狙われやすいね…」

兵士魔人「…そうだな」



   氷華まではまだ遠い。



284以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 16:47:17.78jB1ErhTco (4/10)

途中から卓球の時の様に簡略化してもいいからね


285以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 16:55:26.83lrQI6bMiO (1/2)

ホモ描写然り卓球然り、今回のヒロイン姫の病状や雪山の進行といい、やるぞ!という気合いは感じるんだけど毎回から回ってる感が……
中身スカスカもあれだけど、毎回力入れ過ぎるのもしんどいし抜くとこは抜いていいんだよ?


286 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 16:57:09.47tY+9t6Og0 (25/59)

--------------------------------------------------------------------------------------
14/100

・魔人隊/総体力 1225/1335

・男将軍隊/総体力 830/1000
--------------------------------------------------------------------------------------

   吹雪をツェルトを立ててやり過ごす事になった。


下っ端兵士「……」 ポー

兵士魔人「おい大丈夫か?」

下っ端兵士「ん? ああ……」

兵士魔人「熱があるのか?」

下っ端兵士「い、いやっ。大丈夫、大丈夫!」

兵士魔人「絶対に無理はするなよ。駄目なら男将軍に頭を下げてでも行軍から外させる」

下っ端兵士「ああ……大丈夫だから」

兵士魔人「……」


>>286 魔人隊総体力消耗
コンマ01~05 30 
コンマ06~10 20
コンマ12~19 10
コンマ20~98 5(+2レス進む)
    ゾロ目 男将軍隊総体力-100   


287以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 17:00:06.719zNsRln30 (1/2)




288 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 17:09:40.78tY+9t6Og0 (26/59)

>>284-285 はい。すみません。
--------------------------------------------------------------------------------------
17/100

・魔人隊/総体力 1205/1335

・男将軍隊/総体力 815/1000
--------------------------------------------------------------------------------------


   下っ端兵士はコズ草を食べた!



下っ端兵士「もぐ」

下っ端兵士「んむんむ」

下っ端兵士「よし! まだまだやれるぞ!」


兵士魔人「そうみたいだな」

下っ端兵士「俺だって独立部隊の一員だ!」



289 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 17:16:35.76tY+9t6Og0 (27/59)

--------------------------------------------------------------------------------------
18/100

・魔人隊/総体力 1200/1335

・男将軍隊/総体力 810/1000
--------------------------------------------------------------------------------------


   コオオオオオオ!!!!


兵士魔人「…?」

兵士魔人「外が何か…」


下っ端兵士「風が強くなったか? …テントの方が良かったか?」

兵士魔人「いや……」


   外へ顔を出す。


   すると一つのツェルトが吹き飛んだ。

   突風に見えたが、これは。



兵士魔人「魔法……!!?」



   飛ばされたのは近衛妹と人形遣いが入っていたもの。

   二人の姿が見えない。

   外へ飛び出す。



兵士魔人「近衛妹!! 人形遣い!!!」

>>290 魔人隊総体力消耗
コンマ01~05 30 
コンマ06~10 20
コンマ12~19 10(+2レス進む)
コンマ20~98 5(+2レス進む)
    ゾロ目 男将軍隊総体力-100  


290以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 17:23:48.19HdwKNKbkO (3/9)




291以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 17:30:48.47KjyjDVA40 (3/3)

ゾロ目チャンスとかないのかな、範囲内にゾロが出たらゾロになるとか


292 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 17:37:17.31tY+9t6Og0 (28/59)

--------------------------------------------------------------------------------------
21/100

・魔人隊/総体力 1180/1335

・男将軍隊/総体力 795/1000
--------------------------------------------------------------------------------------


   雪に埋もれている二人を見つける。

   人形遣いも大鎧でない状態で吹き飛ばされている。



兵士魔人「ナース!! 2人を頼む!!!」

 

   彼女のツェルトに気を失っている近衛妹と人形遣いを入れさせてもらう。



メイドナース「何事ですなのです」

兵士魔人「ビバーク中は俺が外に出て見張りをする。頼んだぞ」



   吹雪の中、独立部隊の一時滞在場所に目を光らせる。

   男将軍隊の仕業だろう。

   徐々に奴らのこちらへの行為が過激になってきた。

   


293以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 17:48:11.37jB1ErhTco (5/10)

いや別に見たくないとかじゃなくて残り80レスやり続けるのがしんどくなったら簡略化しても良いよんってこと


294 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 17:51:46.32tY+9t6Og0 (29/59)

--------------------------------------------------------------------------------------
22/100

・魔人隊/総体力 1175/1335

・男将軍隊/総体力 790/1000
--------------------------------------------------------------------------------------


   吹雪が止み、雪山はまた快晴となった。



鬼畜男「ツェルトが吹き飛んだのは男将軍の隊の奴等の仕業だ!!!」

鬼畜男「この状況の中で我慢ならんわ!!!! 男将軍を殺しく行く!!!」


無気力男「……」



兵士魔人「な、なんだ!?」

メイドナース「鬼畜男殿と無気力男殿が下の男将軍隊に斬り込もうと下へ…!」



   彼らの姿はもう小さくなった。


兵士魔人「くっ!!!!」




1,止められなかった
 ・男将軍隊/総体力-50
 ・鬼畜男と無気力男死亡

2,止められた
 ・魔人隊/総体力-50

↓1~3 選択に関わらず+3レス、ゾロ目があった場合、男将軍隊/総体力-100。


295以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 17:57:40.04DCSa+33fO (1/2)

1 忘れないよ


296以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 17:59:20.62Dy3plWyGO (1/1)

2


297以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 17:59:38.07bFypdpPH0 (1/1)

1


298以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 18:04:32.29Td1xVaJ40 (1/2)

1


299 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 18:10:34.48tY+9t6Og0 (30/59)

--------------------------------------------------------------------------------------
26/100

・魔人隊/総体力 1155/1335

・男将軍隊/総体力 720/1000
--------------------------------------------------------------------------------------


   止められなかった。


   眼下。

   男将軍隊へ斬り込んだ二人の血で雪が赤く染まる。


   剣を持った男将軍がこちらを見上げる。

   笑っていた。


将軍部下「痴れ者どもが!!!」


   隠れていたらしい男将軍の部下が身を出し矢を放つ。

   反応が遅れた。


年増秘書「―――」


1,守れなかった
 ・男将軍隊/総体力-50
 ・年増秘書死亡

2,守れた
 ・魔人隊/総体力-50

↓1~3 選択に関わらず+3レス、ゾロ目があった場合、男将軍隊/総体力-100。


300以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 18:13:54.43ImOxLVxDO (2/6)

1


301以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 18:13:58.139zNsRln30 (2/2)

1


302以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 18:15:24.73Td1xVaJ40 (2/2)

1


303以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 18:15:36.06DCSa+33fO (2/2)

1


304以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 18:16:40.408ms8EuXI0 (1/1)

1


305 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 18:21:27.82tY+9t6Og0 (31/59)

--------------------------------------------------------------------------------------
30/100

・魔人隊/総体力 1135/1335

・男将軍隊/総体力 650/1000
--------------------------------------------------------------------------------------



   年増秘書の首に矢が突き刺さる。

   将軍部下に触手を伸ばして殺したが遅かった。


年増秘書「ご、…が………」
   

   治療魔法を施すが出血を止められない。


年増秘書「…あ……、………、…」


   だんだんと冷たくなる彼女の体を抱きしめその死を送るしかなかった。



306以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 18:31:25.51KOnvQwh70 (1/10)

ユニコーンの蘇生っていつ使えばいいの?
任務終了後?


307以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 18:39:19.54lrQI6bMiO (2/2)

蘇生より体力回復優先じゃない?負けたら全滅なわけだし


308 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 18:42:54.21tY+9t6Og0 (32/59)

>>306 体力回復は男将軍隊より体力が下回った時でも。多分もうないですが。
   蘇生は安価キャラは死なない事にしましたし、死亡も多数決で取った結果で同じ事になると思うのでありません。
   今の差を覆る安価はもう用意してないので後は>>1が作ったキャラの死亡多数決で終わりです。
--------------------------------------------------------------------------------------
31/100

・魔人隊/総体力 1130/1335

・男将軍隊/総体力 645/1000
--------------------------------------------------------------------------------------

   喧嘩両成敗、というのか。

   団長と男将軍が話し合いをし、おかしくなった鬼畜男達と男将軍の部下の死をもって互いに矛を収める事となった。



男将軍「馬鹿どもの死体は荷物になる。ここに置いていけ」

兵士魔人「……」
   


   鬼畜男、無気力男、年増秘書、男将軍の部下の遺体は雪山へ残された。



男将軍「どうせなら今後この山を登る者の為に活用しようか」

兵士魔人「おい――――」



   遺体は登山ルートでない場所に投げられる。

   男将軍の部下以外はわざと力を強くされ、下へ落ちて行った。

   

団長「お前の女だろうが俺が折れて行った話し合いを無駄にすんなよ」

兵士魔人「……ぐぅ゛ぅぅぅぅぅぅぅぅッ」


309 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 18:53:41.16tY+9t6Og0 (33/59)

--------------------------------------------------------------------------------------
32/100

・魔人隊/総体力 1125/1335

・男将軍隊/総体力 640/1000
--------------------------------------------------------------------------------------


   夜。

   一夜を過ごすテントで虚ろに寝転がっている。

   年増秘書が死んでいらなくなったものを俺が一人で使いたいと言った。


兵士魔人「………」


   男将軍に手を出してはいけないと思う心と殺してやりたいと思う気持ちがせめぎ合う。


男騎士「魔人、覚悟ぉぉぉぉ!!!」

兵士魔人「!!」


   男騎士が剣でテントを裂き俺に斬りかかってきた。


兵士魔人「お前も参加していたのか!!?」

兵士魔人「何故俺を! 男将軍の言いなりか!!!」


男騎士「ロリ巨乳を取られた!!! 男将軍に!!!」

兵士魔人「なっ!!」


男騎士「お前を、こ、殺せば返してくれるって言った!」

男騎士「だから!!!!」


兵士魔人「くッ!!!」



1,説得する
 ・男将軍隊/総体力-50
 ・男騎士死亡

2,独立部隊で男騎士を預かる
 ・魔人隊/総体力-50

↓1~3 選択に関わらず+3レス、ゾロ目があった場合、男将軍隊/総体力-100。


310以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 18:53:52.80KOnvQwh70 (2/10)

年増は半分安価みたいなもんだし、イラストまで用意してもらってるからなんか納得はいかない
でも>>1の方針には従う。了解


311以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 18:54:38.05KOnvQwh70 (3/10)

あ、安価踏んでたわ
安価下


312以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 18:56:52.32ciQauEM40 (1/1)

1


313以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 18:56:58.20ymESrSuSO (1/1)

2


314以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 18:57:06.74jB1ErhTco (6/10)

1


315以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 18:58:26.796y4k46vU0 (1/1)

1


316以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 19:00:04.93CbF9g3+UO (1/3)

あれ、男騎士って安価キャラだったような?
まあどの道多数決には逆らえんしグッバイ男騎士……


317以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 19:00:47.97TLTyA3Nu0 (2/6)

みんな容赦なさ過ぎて草

まあ俺も1選ぶけど


318以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 19:02:56.95CbF9g3+UO (2/3)

この任務だけは絶対しくじれないってのと修正されても男将軍のヒロイン姫筆頭に数々の許されざる行為してるからね
この場で男将軍沈められないのはほんと残念


319 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 19:11:21.79tY+9t6Og0 (34/59)

>>316 しまった安価キャラだった…。のちに蘇生安価取ります。
--------------------------------------------------------------------------------------
35/100

・魔人隊/総体力 1105/1335

・男将軍隊/総体力 570/1000
--------------------------------------------------------------------------------------

兵士魔人「奴の言う事を聞くのか!?」   

兵士魔人「アイツがロリ巨乳を返す保証があるのか!」


男騎士「う、うわああああああああ!!!!!!!!!」



   混乱した男騎士は喚いて俺の前から去った。







   翌日、男騎士の首が独立部隊に届いた。




団長「誰だコイツ?」



   俺はどうしようもない怒りのはけ口を求めた。





  
   バッ!!!!

お嬢様「!! 魔人っ?!」

兵士魔人「ぐ、ぐ、うううああああっ」



1,お嬢様を斬り殺す
 ・男将軍隊/総体力-50
 ・お嬢様死亡

2,思いとどまる
 ・魔人隊/総体力-50

↓1~3 選択に関わらず+3レス、ゾロ目があった場合、男将軍隊/総体力-100。


320以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 19:12:57.54ImOxLVxDO (3/6)

1


321以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 19:13:15.39UnYgqUlZo (3/9)

2


322以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 19:13:25.19pTKz0VZa0 (1/1)

1


323以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 19:13:33.43CbF9g3+UO (3/3)

2で


324以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 19:17:24.73U2ZnceH8O (1/2)

何の過失もないどころか物資まで提供してくれた貴族を八つ当たりで[ピーーー]のは流石にやべーんじゃねーの


325以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 19:18:01.51Am7ho1vpO (1/2)

正直ヒロイン姫に対する扱いもほぼ殺したようなもんだったし安価非安価キャラ問わず>>1がキャラ整理したかったから雪山ハードにしたんじゃないの
今誰がどこにいるのか把握しきれてる人も多分いないだろうし


326以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 19:20:58.84Am7ho1vpO (2/2)

1スレ目からここには目先の利益しか見えてない人多いし


327以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 19:23:09.12jB1ErhTco (7/10)

まあ死んで欲しくはなかったが死ぬならもうちょいマシな理由でってのはあるのも分かる


328以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 19:25:30.50AopnIi890 (1/1)

散々殺しまくって手のひら返しで草
性欲に正直な差別主義者が何を偉そうに


329以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 19:30:39.30L+CtR809O (1/3)

>>328
ちんこ勃てながらR板に来てるやつが何を偉そうにwwwwww


330以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 19:32:00.69U2ZnceH8O (2/2)

性欲に正直だからこそ上手く立ち回らなきゃならんやろ


331以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 19:32:46.05yzJLPDl/O (1/13)

ていうかさ死亡判定コンマにすりゃよかったのでは?
それなら仕方ないと諦めたり、後からユニコ蘇生多数決とかもできたと思うんだけど


332 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 19:38:14.56tY+9t6Og0 (35/59)

--------------------------------------------------------------------------------------
39/100

・魔人隊/総体力 1085/1335

・男将軍隊/総体力 500/1000
--------------------------------------------------------------------------------------

兵士魔人「死ね」


   お嬢様の体に剣を突き立てる


   悲鳴は上げなかった。


   それにさらに怒りを覚えた俺は何度も何度も何度も何度もお嬢様を刺す。   



兵士魔人「死ね、死ね、死ね、死ね、死ね」


   死んでもお嬢様は声を上げない。

   
兵士魔人「……」


   剣を落とす。


兵士魔人「…………」


   死んで殺して殺されて殺して。

   これが人間のする事だ。

   俺は正しい。

   これが人間だ。

   結局俺のすることはメスを犯す事。

   コイツは細いし幼いし姫じゃない。

   もう見たくないから崖へ投げ捨てた。


333 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 19:44:35.62tY+9t6Og0 (36/59)

--------------------------------------------------------------------------------------
40/100

・魔人隊/総体力 1080/1335

・男将軍隊/総体力 495/1000
--------------------------------------------------------------------------------------


   行軍中。

   餌仲間達が体調不良を訴えた。



お調子兵士「真面目兵士が熱あるみたいでさ」

根暗兵士「…看病してたら俺達もなんか熱っぽくて」

真面目兵士「すまない、みんな……」

スケベ兵士「コズ草食ってもこの先ついていけそうにないぜ…」


兵士魔人「そうか」
   


   しかし俺には姫を助ける氷華が必要。

   行軍は止めたくない。


1,頑張ってもらう
 ・男将軍隊/総体力-50
 ・餌仲間達死亡

2,男将軍に頭を下げる
 ・魔人隊/総体力-50

↓1~3 選択に関わらず+3レス、ゾロ目があった場合、男将軍隊/総体力-100。    


334以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 19:45:42.43hZCoqGjP0 (1/1)

1


335以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 19:48:33.16FNavH5+90 (1/1)

1


336以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 19:53:07.003HTkxTVD0 (1/1)

1


337以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 19:57:33.46KOnvQwh70 (4/10)

単発が露骨に稼いでる
明らかにルーザー湧いてるしお嬢様の殺しは飲めんわ


338 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 19:59:22.06tY+9t6Og0 (37/59)

--------------------------------------------------------------------------------------
44/100

・魔人隊/総体力 1060/1335

・男将軍隊/総体力 325/1000
--------------------------------------------------------------------------------------



兵士魔人「コズ草でどうにかならないか? 頼む、それで頑張ってくれ」

餌仲間達「……ああ」


   しかし餌仲間達の体調は悪化する一方だった。

   ある休憩の時、餌仲間たちがテントから一向に出てこなかった。



お調子兵士「…」

根暗兵士「…」

真面目兵士「…」

スケベ兵士「…」



兵士魔人「……………」


  
   全員事切れていた。

   最後まで無理して登山を続けてくれた仲間をテントにくるみ、雪山に残していった。



339以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 20:10:27.150SpvGeWM0 (3/4)

む゛ね゛がい゛だい゛。
こんななら症状そのままで良かったじゃないか?


340以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 20:12:52.750SpvGeWM0 (4/4)

こんな事は言ったが、>>1の意向には沿うつもり。


341 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 20:21:56.85tY+9t6Og0 (38/59)

--------------------------------------------------------------------------------------
・魔人隊/総体力 1060/1335

・男将軍隊/総体力 325/1000

この差が覆る安価はないのでコールドで魔人隊の勝利
--------------------------------------------------------------------------------------


   意外にも登山途中で男将軍隊が力尽きた。


   氷華は独立部隊が回収し、俺達が直接ヒロイン姫に献上しにいく事になった。




兵士魔人「……………」



   

   王城へ向かう馬車に揺られる。


   あの時いた仲間がいない。

   

   いなくて悲しいのは仲間だけ。




【ヒロイン姫を救う氷菓収集任務】おわり


342以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 20:26:50.44yzJLPDl/O (2/13)

鬼畜男達はともかく、お嬢様と餌仲間は魔人が意図的に殺してるからなぁ……
安価取れない奴が悪いと言われるかもしれないけど更新時間変則すぎるここで安価狙うのはきつい


343以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 20:30:52.63HdwKNKbkO (4/9)

取ってるやつがあまりにも偏ってる上に単発多数
これで諦めろってのが無理


344以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 20:31:41.53UnYgqUlZo (4/9)

任務は成功したけど男将軍と同類の屑に成り下がってしまったなあ


345以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 20:32:29.3170m7OG9c0 (1/1)

平気で乞食呼びする奴が偉そうに


346以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 20:38:23.23HdwKNKbkO (5/9)

>>345
場合が場合
キャラが増えたりコンマで悪いことが起こってもなんとも思わんがキャラが勝手に死んでいくのは不服だと言ってる
民意ではなく単発ルーザーの二刀流は軽くありえる
そもそもお前単発だし何言っても通用しない


347以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 20:38:53.85Y1gzxmMGO (1/1)

偉そうにくんそれしか言えないんか?語彙力低いんやなw


348以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 20:44:11.71L+CtR809O (2/3)

>>347
偉そうにくんってどういう意味?


349以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 20:47:21.84KOnvQwh70 (5/10)

>>347
的確な反論に煽りでしか返せない飛行機くん


350以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 20:51:09.28yzJLPDl/O (3/13)

多数決式はこういう時に脆いからなぁ……
今回に限った話じゃないけど、安価選択肢が両極端っても原因の一端担ってるとは思うけど


351以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 20:52:33.56UnYgqUlZo (5/9)

偉そうにが的確な反論……?


352以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 20:59:43.50TLTyA3Nu0 (3/6)

的確な反論に対して「偉そうにくん」という煽りでしか返せない飛行機くんという意味だろ


353 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 21:02:21.89tY+9t6Og0 (39/59)

グラブルSSで末尾Оは飛行機だー、でやり方知ってスマホは変えられるんだなと知りましたが末尾0も変えられるのかな?


多数決安価は見て頂ける人達のほぼ総意だとのほほんと思っていたので、単発回避した結果が180°違うものになって衝撃でした。

多数決安価先に自分がなってほしくない結果も書いてます。
でも見てくれる人達がそう思っているならそれがこのssに求められているんだなと信じちゃいます。


独立部隊最後のイベントを前に私のヒロイン姫に対する表現でヘイトを集めてしまったのは後悔の一言です。


でもちょっと単発が多い気もするので前言撤回して蘇生の再安価をしたいです。

 ・男騎士(生存→彼がロリ巨乳を、死亡→魔人がロリ巨乳を男将軍から取り戻すも参考に)
 ・鬼畜男、無気力男
 ・年増秘書
 ・お嬢様
 ・餌仲間たち   (ユニコーンの子の蘇生可能回数5回)


少し遅いですが 21:30 より単発無効の多数決蘇生安価を順に出します。
ご参加いただける方はそれより前に単発回避をお願いします。
範囲は1~5くらいです。お手数おかけしてすみません。


354以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:06:19.38UnYgqUlZo (6/9)

平気で乞食呼びって部分のことならそれも本題と無関係な揚げ足取りでしかないし、どう見ても「的確な反論」にはほど遠いと思うが……


355以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:06:30.60yzJLPDl/O (4/13)

>>353
PCも一回ルーター落とすだけですぐ変わるよ。そもそも複数回線持ってる人もいる
だからコンマの方が狙いにくいから多数決よりいい時もある。まあ本気で狙える人も中にはいるからコンマも完璧ではないけど
ところで餌仲間蘇生は一気に4回分使用?


356以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:08:25.68L+CtR809O (3/3)

>>354
お前は何を言っているんだ


357以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:08:48.105W50BRQ80 (1/8)

参加


358以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:16:13.255XP2b1tuO (1/7)

人気が出て、人が増えればマナーが悪いのも入るさ。複数回線とか飛行機とか。
参考になるかはわからないが、お嬢様口調以外のレスは認めない、なんて対策をしたスレもある。


359以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:18:10.66DPafNIRV0 (1/3)

参加


360以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:18:30.44TLTyA3Nu0 (4/6)

1レスにつき1人?


361以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:19:30.04zalqGTEa0 (1/4)

単発回避


362以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:28:27.435XP2b1tuO (2/7)

秘書とお嬢様、男騎士あたりか?
後で使えるなら1回分くらいは温存したいが。


363以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:29:02.11ZollRt1g0 (2/3)

参加


364以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:31:42.72ImOxLVxDO (4/6)

参加


365以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:32:11.21uJ55BwRA0 (2/5)

参加


366 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 21:32:46.96tY+9t6Og0 (40/59)


一レスに付き一人ずつで、5連続になるのでお手数かけます。


範囲1~5 で決まらなければ決まるまでです。

 ・男騎士(生存→彼がロリ巨乳を、死亡→魔人がロリ巨乳を男将軍から取り戻すも参考に)
 ・鬼畜男、無気力男
 ・年増秘書
 ・お嬢様
 ・餌仲間たち   





367以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:33:46.89uJ55BwRA0 (3/5)

お嬢様


368以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:33:48.83KOnvQwh70 (6/10)

年増秘書


369以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:34:03.05HdwKNKbkO (6/9)

お嬢


370 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 21:34:04.47tY+9t6Og0 (41/59)



 ・男騎士(生存→彼がロリ巨乳を、死亡→魔人がロリ巨乳を男将軍から取り戻すも参考に)


1,蘇生する


2,蘇生しない


↓1~5 多い方


371以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:34:05.99zalqGTEa0 (2/4)

男騎士生存ロリ巨乳を取り戻す


372以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:34:09.41yzJLPDl/O (5/13)

一人づつ決めてくのかな?
お嬢様


373以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:34:34.315XP2b1tuO (3/7)




374以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:34:38.35yzJLPDl/O (6/13)

失敬、男騎士蘇生


375以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:34:40.86UnYgqUlZo (7/9)

1


376以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:34:55.36ImOxLVxDO (5/6)

1


377以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:35:27.24uJ55BwRA0 (4/5)

そういう方法か、勘違い


378以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:35:30.85KOnvQwh70 (7/10)

なんだそういうやつか


379 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 21:35:54.55tY+9t6Og0 (42/59)


・男騎士→復活



380 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 21:36:53.07tY+9t6Og0 (43/59)


 ・鬼畜男、無気力男


1,蘇生する


2,蘇生しない


↓1~5 多い方


381以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:37:15.48yzJLPDl/O (7/13)

申し訳ないがこちらは2


382以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:37:18.065W50BRQ80 (2/8)

2


383以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:38:24.80KOnvQwh70 (8/10)

これ連取りありなん


384以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:39:54.37DPafNIRV0 (2/3)

2


385以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:40:01.49yzJLPDl/O (8/13)

失敬、連取禁止なら安価下でお願いします


386以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:43:15.41jB1ErhTco (8/10)

2


387 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 21:43:16.90tY+9t6Og0 (44/59)



なしにすると最低15人必要になりますし…。

安価出し3分以降、埋まらなければ あり にします。
次のお嬢様から連取りリセットで。



388 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 21:44:07.78tY+9t6Og0 (45/59)


・男騎士→復活
・鬼畜男、無気力男→死亡


389 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 21:44:59.67tY+9t6Og0 (46/59)


間違えた次、年増秘書です


390 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 21:45:40.78tY+9t6Og0 (47/59)


 ・年増秘書


1,蘇生する


2,蘇生しない


↓1~5 多い方


391以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:45:58.89KOnvQwh70 (9/10)

1


392以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:46:02.125W50BRQ80 (3/8)




393以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:46:15.03uJ55BwRA0 (5/5)

1


394以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:46:26.235XP2b1tuO (4/7)

1


395 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 21:47:00.06tY+9t6Og0 (48/59)


・男騎士→復活
・鬼畜男、無気力男→死亡
・年増秘書→復活


396 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 21:47:41.29tY+9t6Og0 (49/59)


 ・お嬢様


1,蘇生する


2,蘇生しない


↓1~5 多い方


397以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:48:05.96HdwKNKbkO (7/9)

1


398以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:48:07.80zalqGTEa0 (3/4)

1


399以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:48:08.38UnYgqUlZo (8/9)

1


400以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:48:33.385W50BRQ80 (4/8)




401以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:48:33.655XP2b1tuO (5/7)

1
後で許してくれるか、これ?


402 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 21:54:13.75tY+9t6Og0 (50/59)

>>401 ぶっちゃけ刺される時に何も言わず受け入れたのは蘇生後の為です


・男騎士→復活
・鬼畜男、無気力男→死亡
・年増秘書→復活
・お嬢様→復活


403 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 21:55:08.75tY+9t6Og0 (51/59)

 ・餌仲間たち 


1,蘇生する


2,蘇生しない


↓1~5 多い方


404以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:55:27.86KOnvQwh70 (10/10)

2


405以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:55:40.725W50BRQ80 (5/8)

2


406以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:55:52.30yzJLPDl/O (9/13)

全員可能なら1
無理なら2


407以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:55:59.43zalqGTEa0 (4/4)

1


408以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 21:56:17.11ImOxLVxDO (6/6)

1


409 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 22:00:42.50tY+9t6Og0 (52/59)


・男騎士→復活
・鬼畜男、無気力男→死亡
・年増秘書→復活
・お嬢様→復活
・餌仲間たち→全員まとめてなので復活


おわりです。お手数おかけしました。


410 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 22:05:01.70tY+9t6Og0 (53/59)


男騎士の性技練習には護衛メイドあたりの他女性キャラとのエッチ練習が必要と書くの忘れてました


1,それでいい

2,一人でも上達できてしまうルート


↓1~5くらい すみません


411以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 22:05:57.40HdwKNKbkO (8/9)

2で
別に男騎士興味ないし


412以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 22:06:31.805W50BRQ80 (6/8)




413以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 22:06:34.89yzJLPDl/O (10/13)

2


414以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 22:10:57.90wFpwu7hs0 (1/1)

>>412
普通に2と選択すればいいのに、なぜわざわざ興味ないと自己アピールするのか
乞食と言い自分の言動に何の問題も感じない態度だから目を付けられるんじゃないの


415以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 22:13:25.71hNUdvY5aO (1/1)

>>414
安価先ズレてますよ


416以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 22:16:38.97F4WnuOrjO (1/1)

>>414
目を付けてるのはお前だけだぞ


417以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 22:18:31.33HdwKNKbkO (9/9)

粘着飛行機そろそろしつこいで


418 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 22:18:32.37tY+9t6Og0 (54/59)


【ユニコーンの蘇生】



団長「おい、あれを見ろ!!!」

兵士魔人「……!」



   子供だったユニコーンが成長した姿で遠くの空から近づいてくる。

   その背には人影がある。



兵士魔人「あれは……」



   男騎士、年増秘書、お嬢様、そして餌仲間の4人だった。

   彼らは全員、結構な速さで飛ぶユニコーンにしがみついている。



兵士魔人「生き…てる…」



   確かに生きてる。動いている。


   ユニコーンは俺の乗っている馬車に皆を降ろした……。



419以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 22:19:06.50DPafNIRV0 (3/3)

2


420以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 22:20:13.505W50BRQ80 (7/8)

男騎士、年増秘書、お嬢様、そして餌仲間の4人だった

4人だった?


421以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 22:22:19.86jB1ErhTco (9/10)

お調子 根暗 真面目 スケベ 4人だな


422以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 22:23:04.215W50BRQ80 (8/8)

じゃあ7人じゃん


423以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 22:31:29.79sy4ZkWG5O (1/1)

このスレには何人ガイジが紛れ込んでいるんだ


424以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 22:33:53.50yzJLPDl/O (11/13)

『餌仲間の4人』
区切る位置が違う


425 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 22:37:14.91tY+9t6Og0 (55/59)

>>420 餌仲間はかさばりやすいのでまとめてしまい文節がおかしくなってしまってますが、
 【男騎士、/年増秘書、/お嬢様、/そして/餌仲間の4人/だった】っていう書き方をしました。すみません。
-----------------------------------------------------------------------------------------------



男騎士「お前の説得で男将軍に意見しに行った途端、斬られた…」

男騎士「頼む。魔人、俺を、俺を鍛えてくれ!! 口伝でもいいから俺にお前の技を授けてくれ!!」



年増秘書「寒かった……とても寒かった…」

年増秘書「でも、そんな中でも抱きしめてくれた貴方のぬくもりは感じられました…」



お嬢様「痛かった……とっても、痛かったんですのよ……」

お嬢様「う、うああ、う゛わああああああああああああんっっっ」



お調子兵士「目が覚めたらユニコーンの背中にいてよ!」

根暗兵士「生き返った……んだと思う」

真面目兵士「お前についていけなくて済まない」

スケベ兵士「足手まといかもしれないけど、俺達まだまだ頑張る!」



兵士魔人「生き、返った……?」   

兵士魔人「本当に…?」

兵士魔人「本当に……?」

兵士魔人「ぐっ、みんな、すまない、すまなかった……っ」



   ユニコーンが団長に一吠えする。



団長「アイツらは助けられなかったか……」

団長「……」


女弓兵「氷華を届けたら弔いに行きましょう」

女弓兵「彼等も独立部隊の仲間だった」


団長「…」

団長「…」

団長「…」

団長「そうだな…」



 【ユニコーンの蘇生】おわり



426 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 22:47:47.77tY+9t6Og0 (56/59)


本日23:00に氷華任務成功報酬である、恋人になる姫、を決める安価(高コンマ方式)を先に決めて終わりたいと思います。

範囲は~5、7くらい。


427以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 22:50:02.29N/qEKEjOO (1/3)

全員と恋人になりたいです


428 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 22:59:01.82tY+9t6Og0 (57/59)



恋人になればエロは金髪ポニテ姫以外、抵抗度関係なし。


ヒロイン姫(抵抗度73)……流れ的にはお似合い。
金髪ポニテ姫(抵抗度66)…強さ(コンマ勝負)で勝てないと本番は出来ない。
銀髪ロング姫(抵抗度62)…姫水晶持ち。   NTRポイント -1/20
爆乳尻姫(抵抗度-6)………既に肉体関係あり。抵抗度マイナス値。恋人にならなければ暫くはエロ自重。



後に兵士魔人→騎士魔人。お話、終盤に突入。



429以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 23:00:04.84TLTyA3Nu0 (5/6)

ヒロイン姫かな
他の姫達は色々関わりが多いから自然と行けそう


430以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 23:00:10.13N/qEKEjOO (2/3)

銀髪ロング姫


431以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 23:00:39.24yzJLPDl/O (12/13)

ヒロイン姫で


432 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 23:00:51.26tY+9t6Og0 (58/59)


 恋人にする姫


1,ヒロイン姫
2,金髪ポニテ姫
3,銀髪ロング姫
4,爆乳尻姫

↓1~7 高コンマ


433以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 23:01:10.735XP2b1tuO (6/7)

1ヒロイン姫


434以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 23:01:12.34N/qEKEjOO (3/3)

3


435以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 23:01:29.62yzJLPDl/O (13/13)

改めてヒロイン姫


436以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 23:02:15.99iYrscArdO (1/3)

もう始まってんの?参加


437以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 23:02:17.15TLTyA3Nu0 (6/6)

改めて1


438以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 23:03:15.54iYrscArdO (2/3)

間の悪い!ヒロイン姫でお願いします


439以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 23:04:57.28dBCuoRz00 (1/1)

1


440以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 23:06:50.25jB1ErhTco (10/10)

3


441以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 23:07:56.76ZollRt1g0 (3/3)

1


442以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 23:13:27.32g5ukI48ZO (1/1)

あと一人かな


443以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 23:17:47.76UnYgqUlZo (9/9)

4


444 ◆iqmV0XxkbM2020/07/03(金) 23:38:32.35tY+9t6Og0 (59/59)


恋人になるのはヒロイン姫に決定。
魔人のハーレムは承知済みで告白してくる。
お付き合いは皆に秘密。

---------------------------------------------------------------------------------
兵士魔人

♥ヒロイン姫(73)  
金髪ポニテ姫(66)  
銀髪ロング姫(62) -1/20
爆乳尻姫(-6)    

♥金髪ショート女騎士(-33) NTR消失 

♥ホモメス錬金術師(-11)-1/10   
三つ編み銀髪少女(10)
♥女拳闘士(33)     
黒髪ポニテ少女(0)   

護衛メイド(15) NTR消失
メスガキ魔道士(-19)NTR消失
♥近衛妹(0)   
人形遣い(-40)   
黒ショートヘア盗賊(30)  

行商人(0) >>383
美少女シスター(27)4/10 
♥メイドナース(-4) 
♥女弓兵(0) 

団長
下っ端兵士

クマ目副団長(0)
ショートボブ副団長(0)
♥年増秘書(0)  完堕ち
お嬢様(0)  
お調子兵士  
根暗兵士 
真面目兵士  
スケベ兵士

奴隷シスター 
男将軍
チャラ騎士 
近衛兵長

国王
聖騎士
長寿魔人

ロリ巨乳魔法使い
男騎士
---------------------------------------------------------------------------------

【今後の予定】
男将軍チームvs魔人チームの試合
 男将軍チーム……男将軍(B)、ロリ巨乳魔法使い(D)、クマ目副団長(F)、ショートボブ副団長(D)など。流れで変わる。あと安価で増加
 魔人チーム………魔人など。安価で決定。

勝者チームのリーダーが金髪ポニテ姫(全開)と一騎打ち。

---------------------------------------------------------------------------------


おそらくイケない力(>>172の悪魔など)を手に入れた男将軍を倒して将軍位になって、姫たちと他女性キャラと結婚で終了。



【今後の予定】案を安価。サクッと終わるようなミニイベントなども。全ての安価を消化できない可能性あり。
もう姫に積極的になれるラスト辺りなので他女性キャラは安価なければエロ等は少なめかも。



本日これまで。お付き合い本当にありがとうございました。




445以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 23:44:01.545XP2b1tuO (7/7)

おつ。


446以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 23:48:11.21iYrscArdO (3/3)

乙です
イベントは魔人を諦めようとする妹の苦悩を察したナースが背中を押してメイド告白からの姉妹丼とか


447以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/03(金) 23:54:47.34rfYZTEITO (1/1)

折角だし幕間的な小イベントで
生き延びて彼女と再会する下っ端兵士となんとか立ち直った近衛兵長の日常


448以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/04(土) 00:48:58.594IriHa6rO (1/1)

イベントって魔人出なくても問題ないの?
『自分の趣味に悩んでいたショートボブ副団長、ひょんなことから野外露出に興味を持つ三つ編み銀髪と超意気投合。そのまま二人で夜の町で解放感を堪能する』


449以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/04(土) 01:17:31.649Id0JsXG0 (1/2)

金髪ショート騎士と三日三晩アナルけだものセックス見たかったりします
後は男将軍をフルボッコに出来るようにするための長寿魔人との修行とか
可能ならばホモメス錬金術師、爆乳尻姫、魔人のソフトハード3Pとかも見たいです(煩悩ましまし)


450以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/04(土) 10:05:18.58PNimxPHGO (1/2)

普通にありそうだけど念のため
【魔人とヒロイン姫の初夜】
魔人の種族としての本能を理解していた姫は魔人の為に本で手コキなどを勉強していた
たどたどしく未熟だが、憧れの姫にされているということに興奮する魔人。自分も姫を目一杯愛したい想いに駆られる
しかし姫は自慰経験も無く(2スレ目>>379)身体も弱い為、魔人も慎重になってしまい初めての状況に混乱する


451以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/04(土) 11:16:55.30OajHCuLHO (1/1)

副団長2人をハーレムに引き抜き調教
まとめてでも別々でも


452以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/04(土) 11:24:35.087Z5zKNl9O (1/1)

経験値や強化目的で普通に>>172やってみたいわ
丁度死人出たし問題なくね


453以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/04(土) 13:28:51.40pajy4E5B0 (1/1)

ちょっと被るけど
ホモメス錬金術師と露出アナルセックスに励んでいるところに1人でお楽しみのショートボブ副団長とばったり遭遇
ご一緒するとともにアナル開発を施してあげる


454 ◆iqmV0XxkbM2020/07/04(土) 15:49:15.17LONI2Uxt0 (1/26)


【ヒロイン姫の想い】



   胸が熱い。

   この身が焼けるほどに苦しい。

   誰か助けて。

   魔人。

   彼もこの病を治す氷華を取りに行っている。
 
   魔人、助けて。

   魔人…。

   魔人……。   
   


――――――――王城:ヒロイン姫の自室


ヒロイン姫「はっ!!!」   



   目を覚ます。

   まだ夜だ。


ヒロイン姫「…」   

ヒロイン姫「…そうだ。もう、治ったんだ」



   部屋の机の上に置かれた大きな氷の塊を見る。



   男将軍や魔人たち、この国の兵が自分の為に取りに行ってくれた氷華。



   常温でも溶ける速さが遅く、まだその形の大部分は残ってる。

   月光に照らされ綺麗に輝く氷華。


455 ◆iqmV0XxkbM2020/07/04(土) 15:50:16.77LONI2Uxt0 (2/26)

ヒロイン姫「……」      

   
   まだ胸は熱い。


   …病気のせいじゃない。



ヒロイン姫「……」



   魔人とは彼が雪山に登る直前に姫水晶で話してから何もない。


   氷華は城の者が持ってきてくれた。


   彼はただの兵身分だからしょうがない。



ヒロイン姫「……」



   魔人とは温泉の地でちゃんとした交流ができた。


   なんだか大人っぽくなっていたと思う。


   それまで突発的な出会いが多かった。



ヒロイン姫「……」



   魔人とは、これからも何かあるだろうか。



ヒロイン姫「……」



   あってくれるだろうか。



456 ◆iqmV0XxkbM2020/07/04(土) 15:51:13.06LONI2Uxt0 (3/26)

ヒロイン姫「……夜だけどいっか…」



   氷華をかき氷にして食べる。

   もう病気は治ったが、まだまだ大きい氷華の使い道としてメスガキ魔導士がそうできるようにしてくれた。



   自分がかかった病気はある地方で大昔流行ったという奇病。

   この数百年、かかった者はいない。

   公務でその地は訪れたが、そのせいなのか。
 


   男将軍の謀略だという噂がある。



   最近、彼の悪い噂が後を絶たない。

   信じているわけじゃない。

   彼は実直な騎士将軍だ。幼いころから知ってる。





457 ◆iqmV0XxkbM2020/07/04(土) 15:52:28.45LONI2Uxt0 (4/26)


ヒロイン姫「……シャリ……シャリ…」

ヒロイン姫「……」
   
ヒロイン姫「でも本当だったら…」   

ヒロイン姫「……怖い……怖いよっ……」



   胸の熱が恐怖に犯されていく。

   かき氷を食べるのを止めた。


   熱さがまた戻ってきた。
   
   

ヒロイン姫「……ああ…」



   食べかけのかき氷を置いて。

   歯も磨かず。

   トイレもきっと大丈夫だろう。



ヒロイン姫「魔人……」



   ベッドで彼を想ってまた寝る事にした。




【ヒロイン姫の想い】おわり



458 ◆iqmV0XxkbM2020/07/04(土) 15:55:09.82LONI2Uxt0 (5/26)



【ヒロイン姫の葛藤】


   公務も何も関係ない時間が欲しくて私達4姉妹はよく誰かの部屋で集まってお話ししている。


   妹達は個々に魔人と繋がりを強めていた。



   金姫は自分から会いに行った。

   銀姫は姫水晶で夜な夜な話している。



   爆姫は、性行為を。



爆乳尻姫「私も、合意の上」



   あの強姦事件の時と、温泉の時に。

   どうりで全く気落ちしていないわけだ。



   事件後、表面上は暗く振舞っていたが姉妹はそれがわざとだと気づいていた。

   というか4人の時はその直後からニコニコしていた。



爆乳尻姫「…えへへ」

金髪ポニテ姫「つ、辛い事あったら何でも言っていいんだぞ!」

銀髪ロング姫「そう」

ヒロイン姫「爆姫、本当に大丈夫?」

爆乳尻姫「うん!」



   魔人との関係を私達に明かしたのは温泉から帰った後だった。



459 ◆iqmV0XxkbM2020/07/04(土) 15:55:53.44LONI2Uxt0 (6/26)


ヒロイン姫「魔人…さん、とどんな話をしてるの?」

銀髪ロング姫「めっちゃたわいない話」

ヒロイン姫「そ、そう」


銀髪ロング姫「あ。…アイツ、絵も描いてるんだって」

銀髪ロング姫「私に合わせようとしてるよ、まいったね、あざといね」



   銀姫は嬉しそうに言う。

   完全に、個人的な付き合いを魔人と。

   

ヒロイン姫「良かったね」

銀髪ロング姫「うん!」



   私はなにもない。



460 ◆iqmV0XxkbM2020/07/04(土) 15:56:48.13LONI2Uxt0 (7/26)



   稽古場でサンドバッグを吹き飛ばしている金姫に付き合った。


   軽く汗を流して壁に寄り掛かる。

   金姫はまだ稽古中だ。



金髪ポニテ姫「姉様の首輪がなくても段々、力を使えるようになってきたよ!」

ヒロイン姫「ホント? 良い事ね」

金髪ポニテ姫「魔人にはそれよりももっとも~~っと強くなってほしいな!」


  
   特に脈絡もなく魔人が出てきた。

   金姫はだいぶ前から彼の事を気に入っている。



ヒロイン姫「どうしてそんなに魔人…さんを?」

金髪ポニテ姫「アイツには可能性を感じる! 絶対、今よりも強くなると思う!」

ヒロイン姫「……」

金髪ポニテ姫「父様は強いから王になった! 母様たちも強い父様に惹かれて結婚した!」



   ばぁん、と金姫がサンドバッグを蹴り上げ粉砕する。 
   


金髪ポニテ姫「私はその父様よりももう強い」

金髪ポニテ姫「その私に魔人が勝てば、結婚しても誰も文句言わない」


ヒロイン姫「お父様との戦績は3勝2敗で、―――って…」

ヒロイン姫「結婚?」


金髪ポニテ姫「うん」

金髪ポニテ姫「したい」



   本当に珍しく、金姫が顔を真っ赤にして恥じらいを見せる。



金髪ポニテ姫「だからって手加減はしないけどな!」



461 ◆iqmV0XxkbM2020/07/04(土) 15:58:48.84LONI2Uxt0 (8/26)



ヒロイン姫「……」


   
   みんな魔人を想っている。

   
   私は、二歩も三歩も出遅れて。

   いや…進んですらないかもしれない。


   仕方ないじゃない。

   出会ってまだそんなに経ってない。

   この娘達が早すぎるんだ。


   もっと時間をかけて、相手を知って、それから―――



金髪ポニテ姫「そう言えばアイツ、騎士になるっぽいよ」

ヒロイン姫「え?」


金髪ポニテ姫「男将軍が氷華任務の功労者だかなんとかで推薦したとか」

金髪ポニテ姫「特にあの髭が新しく連れてきた、…なんだっけ…えっと」

金髪ポニテ姫「クマ目ナントカとショートボブナントカってのが話を今どんどん進めてもう確定的だっけかな」


ヒロイン姫「魔人が城に!?」


金髪ポニテ姫「騎士になるんだからそうだな!」

金髪ポニテ姫「くぅぅぅぅぅ~~~っ、これからは一緒に居られる時間が増えるなぁ!」



462 ◆iqmV0XxkbM2020/07/04(土) 16:00:08.78LONI2Uxt0 (9/26)


ヒロイン姫「魔人が…」 ドキドキ

金髪ポニテ姫「姉様、顔赤いぞ?」
   
ヒロイン姫「そそそ、そんな事ないわ!」

金髪ポニテ姫「またあの病気か!? 大変だ、かき氷食え!!!」

ヒロイン姫「だ、駄目!」



   この胸の熱さがなければ。

   私は動けない。

   この娘達に勝てない。


   このぽかぽかは病気じゃない。



ヒロイン姫「私は魔人が好き」   

金髪ポニテ姫「…へ?」

ヒロイン姫「―――あ゛!!!!!!!!!!」



   口に出してしまった。


   急いで金姫に口止めをするが、この夜の姉妹の集まりの話題は事欠かなかった。


   …。

   …。



ヒロイン姫「好き?」

金髪ポニテ姫「好き!」

銀髪ロング姫「好きかも」

爆乳尻姫「愛してる!」


銀髪ロング姫「……」

銀髪ロング姫「好きでいい…!」


ヒロイン姫「ふふ、そう」

ヒロイン姫「私も好き」



463 ◆iqmV0XxkbM2020/07/04(土) 16:02:37.56LONI2Uxt0 (10/26)


――――――――金髪ショート女騎士の家


   明日は騎士授与式。

   ひっさびさに姫様達に会える。

   …ので、その場で襲っちゃいそうだとボソッと言ったら逆に女達に襲われた。





女拳闘士「んっ、おっ、ま、また、処女のまま…、私、…ギブ……」


ホモメス錬金術師「あっへ、んへ、も、もう、むりぃ……♡」


近衛妹「………………」 ゴポォ…


人形遣い「あっへ♥ ほへッ♥ うぉん……ぉ…………」


メイドナース「こ……お…………お゛っ♥」


女弓兵「ま……だ…、い…ぐっ…イっでる……♥」


年増秘書「おお゛おお、…あったかぁ、い……魔人…♥ 魔人…♥」




464 ◆iqmV0XxkbM2020/07/04(土) 16:03:25.62LONI2Uxt0 (11/26)



   パンッパンッパンッパン!!!!!



兵士魔人「冗談だから気にするな!!!」

金髪ショート女騎士「んおおおおおおおおッ♥ し、信じられるか!! お前ならやりかねんッ♥」

兵士魔人「俺は変わった! 成長したッ♡ 大丈夫だ!!!」

金髪ショート女騎士「じゃあもっとケツ穴犯してぇぇッ、久々アナルセックスいっぱいしてぇぇ!!」

兵士魔人「なんの、じゃあ、だ!!!」


   ズボォォ!!!!


金髪ショート女騎士「おっほほおおおおおおおおおおおーーーーーーーーッッ♥!!!!!!」

金髪ショート女騎士「愛してる、魔人、愛してる、ずっと離れてても愛してた!!!!」


兵士魔人「俺も皆を愛してるからなッ♡」

兵士魔人「みんな孕ませるッ♡ みんな俺のものだッ♡」



   まぁ相変わらずこいつはケツ穴専でヴァージンのままだが。



兵士魔人「イクぞ!!!!!」


金髪ショート女騎士「私もッッ」


兵士魔人「うぐぅぅぅおッ♡」



   ドッッププププププリュリュリュリュリュリュリュッッッッッッッッッッ!!!!!!




金髪ショート女騎士「イク゛ぅーーーーーーーーーーーーーーーッッッッ♥♥♥♥♥!!!!!!!!!!」



   この家の主の腸内に精液を放つ。

   この人数で一緒に暮らしてもまだちょっと広い。

   というか独立部隊へ行っている間に増築したみたいだ。

   俺の新しい女達の為に。



465 ◆iqmV0XxkbM2020/07/04(土) 16:04:16.61LONI2Uxt0 (12/26)

   
兵士魔人「あ゛ーーー…気持ちイ゛イ………」   



   絶頂している女騎士にキスをする。



金髪ショート女騎士「んちゅ…ん、ちゅっちゅ、ちゅううっ………」   



   アナルからチンコを引き抜く。

   既にグロッキーになっている女達(一人ホモ)に順にキスをして大浴場に行った。


   明日から騎士。

   姫様たちともっと仲良くなれるだろうか。

   男将軍とのいざこざもあるだろう。
   


兵士魔人「姫様……」



   アイツらには悪いが彼女たちを想うたび、性欲が沸き上がる。

   最初に出会ったあの時のように。



兵士魔人「ヒロイン姫様…」




466 ◆iqmV0XxkbM2020/07/04(土) 16:05:07.01LONI2Uxt0 (13/26)

――――――――――王城:姫達の部屋


銀髪ロング姫「どんな事されたの?」

爆乳尻姫「えっとねぇ」

ヒロイン姫「言わなくていい!!」

銀髪ロング姫「恋人の女騎士に聞いたけど答えてくれなかった」

ヒロイン姫「当たり前です」

銀髪ロング姫「他心な種族は大変だ」

銀髪ロング姫「父様も母様いっぱい貰ってるぞ」

爆乳尻姫「うんうん」

ヒロイン姫「私達は、け、健全に」

銀髪ロング姫「他の女達とは別れさせるのか?」


ヒロイン姫「そうは言いません……」

ヒロイン姫「ちゃ、ちゃんと愛してほしいんです」


銀髪ロング姫「あー、愛す愛す。女なら何でも愛すよ」

ヒロイン姫「軽い…」

銀髪ロング姫「だからこんな私でも愛してくれるハズ」


ヒロイン姫「…」

ヒロイン姫「魔人………」



   明日、魔人が城へ来る。

   騎士になる祝いを姉妹でも用意した。



467 ◆iqmV0XxkbM2020/07/04(土) 16:06:28.34LONI2Uxt0 (14/26)


ヒロイン姫「…」

金髪ポニテ姫「…」

銀髪ロング姫「…」

爆乳尻姫「…」



   明日、4人で彼に告白する。



   選ばれたら彼と共に。

   選ばれなくてもその一人を全力で応援する。



   まだ私達と魔人が結ばれるには周囲が反対するだろう。

   認められるその日までは秘密の交際。

   

   欲を。

   欲を言えるなら、この胸の熱がどうか消えませんように…。



【ヒロイン姫の葛藤】おわり



468 ◆iqmV0XxkbM2020/07/04(土) 16:07:17.69LONI2Uxt0 (15/26)


【爆乳尻姫の不安】



   寝る時間なのでベッドに入る。



爆乳尻姫「選んでくれるかな……」

爆乳尻姫「…選んでくれるよね…」

爆乳尻姫「大丈夫…きっと大丈夫……」



   自分にあるのはこの身体だけ。

   この身体が男の人を引き寄せるのは何となく分かってきた。



爆乳尻姫「エッチしたもん……もうしたから…」



   だからもう自分にできる事はない。

   この身体しかない。

   身体が駄目ならもう自分には何もない。



爆乳尻姫「お願いします神様……」



   しかし思い出す。



   教会、壊しちゃった……。




【爆乳尻姫の不安】おわり


469 ◆iqmV0XxkbM2020/07/04(土) 16:09:44.20LONI2Uxt0 (16/26)


【銀髪ロング姫のあきらめ】




   きっと自分は選ばれない。



   他人と満足に話せないコミュ障だし。

   魔法も自分より凄い使い手人は多くいる。



銀髪ロング姫「…………」



   勉強は結構できる方だが魔人には関係ないだろう。

   スポーツは、小柄な割にできるな。

   容姿も、遺伝で悪くない。


   他には…他には…。



銀髪ロング姫「……う…」



   姫水晶の会話も本当にたわいないもので、彼を楽しませていたか分からない。

   自分が楽しむ事の方が多かった気がする。



銀髪ロング姫「……うう……」



   あの4人の中から自分が選ばれるわけがない。


   覚悟しろ! 覚悟しておかないと…。




銀髪ロング姫「………ううう……う……わあああああああん……っ」




   魔人が姉妹の誰かの手を取るその場で、今みたいに泣いてしまう。

   応援しなきゃいけないんだから。


   今、涙を全て流しておけ。
 


【銀髪ロング姫のあきらめ】おわり



470 ◆iqmV0XxkbM2020/07/04(土) 16:11:11.12LONI2Uxt0 (17/26)


【金髪ポニテ姫の現実逃避】



   寝れないので稽古場でサンドバッグを叩く。



金髪ポニテ姫「絶対大丈夫! 大丈夫!」

金髪ポニテ姫「印象は私が一番! 積極的に行った!」



   サンドバッグを叩く。



金髪ポニテ姫「オンナノコアピール、私なりにしてきた!」

金髪ポニテ姫「魔人が気になってくれるように頑張った!」



   サンドバッグを蹴り上げる。



金髪ポニテ姫「付き合ったら、一緒に稽古して、一緒に強くなって!」

金髪ポニテ姫「たまには、…デートして」



   サンドバッグは何一つ動いていない。



金髪ポニテ姫「大丈夫。大丈夫。大丈夫」



   今まで強くなることしかほとんど頭になかった。

   姫として以外で、女性の魅力というものを磨いてこなかった。



金髪ポニテ姫「これからはちゃんとする。女らしくしよう」



   まだ明日。

   決まるのは明日。

   まだ誰も選ばれていない。

   まだ選ばれない。


   明後日から、もう選ばれない。



471 ◆iqmV0XxkbM2020/07/04(土) 16:11:59.35LONI2Uxt0 (18/26)


金髪ポニテ姫「うああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!」



   サンドバッグを叩く。

   これしかできない。



金髪ポニテ姫「いやだ、嫌だ、嫌だ」
   


   涙で前が見えない。

   眠りたくない。

   朝にしたくない。


   サンドバックにしがみつく。



金髪ポニテ姫「大丈夫……ぅぅ…頑張ったもん……」


 
   腕っぷしでは誰にも負ける気はしない。

   でも明日は女としての勝負。

   ひとつも、自信が湧いてこない。


   あるのは不安だけ。   



【金髪ポニテ姫の現実逃避】おわり



472以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/04(土) 16:12:58.81gehb7+AuO (1/1)

4人全員恋人にしたいだぁ…


473以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/04(土) 16:46:38.62AFXoC3JV0 (1/1)

実力と実績が必要だな


474以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/04(土) 17:41:43.11HAjbk7z4O (1/1)

幕間的なイベントとしては奴隷シスターのその後とかかな。
あとは戦闘能力以外の手段もほしい。ホモメス錬金術師の薬とか行商人の掘り出し物とか。
パッと思い付くのは離れた仲間に危機を知らせるアラームとか致命傷を肩代わりするお守りくらいだけど。


475以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/04(土) 17:48:50.248Cp36h3co (1/5)

メスガキとイチャイチャし゛ た゛ い゛


476以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/04(土) 19:02:59.12urwKGD8K0 (1/1)

金髪姫かわいい…


477以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/04(土) 19:09:03.5468YZXbinO (1/1)

負け確なのに残酷だ


478 ◆iqmV0XxkbM2020/07/04(土) 21:53:15.49LONI2Uxt0 (19/26)


【騎士魔人】


―――――――――王城:儀式の大広間

国王「其方に騎士位を授けよう」


騎士魔人「はっ!」



   大広間にて国王から騎士位授与を受ける。


   普通は年に一度、訓練兵から騎士になる者だけが受ける儀式。

   今日は俺だけのために特別に行われた。


   大広間に集まった王族、貴族、騎士。

   その多くは魔人族の俺が騎士位になる事を受け入れてはいないようで。



騎士魔人「……」


   回れ右をして騎士となった自分を皆様に見せる。


ヒロイン母「…」

金姫母「…」

銀姫母「…」

爆姫母「…」

貴族達「…」

男将軍「…」



   普通ここは拍手じゃないんでしょうか…!

   じっ、と全員に見られながら大広間に沈黙が流れる。



騎士魔人「―――」




男騎士「ピュウピューーーーーーーゥ!!!!!」






479 ◆iqmV0XxkbM2020/07/04(土) 22:05:24.48LONI2Uxt0 (20/26)


   男騎士が指笛を鳴らした。


   静かな大広間に彼が出した音が響く。



男騎士「ピュウーーーーーーーーーーーゥ!!!!!」


ホモメス錬金術師「……」

ホモメス錬金術師「……」パチパチ



男騎士「ピュウーーーーーーーーーゥ!!!!!」


女拳闘士「……っ」

女拳闘士「パ…、パチパチパチ!!!」 パチパチパチパチパチ!!!



   女拳闘士が拍手をする。



男騎士「ピューーーーーーーーーゥ!!!!!」


三つ編み銀髪少女「よ、よし……っ」

三つ編み銀髪少女「…おめでとうございます!!」 パチパチパチパチパチ!!!




   三つ編み銀髪少女が声援をくれた。

   皆、訓練生時代の同期。
   
   黒髪ポニテもいれば同じような事をしてくれたと思う。




ヒロイン姫「おめでとう」 パチパチパチ

金髪ポニテ姫「へへ」 パチパチパチ

銀髪ロング姫「おめでと」 パチパチパチ

爆乳尻姫「おめでとうございます」 パチパチパチ



   同じく拍手をした姫様に続き、他の来賓にも拍手をする人たちが増えていく。



   パチパチパチパチパチ!!!

   パチパチパチパチパチ!!!

   パチパチパチパチパチ!!!
   



男騎士「ピューーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーゥ!!!!!」




480 ◆iqmV0XxkbM2020/07/04(土) 22:20:06.03LONI2Uxt0 (21/26)


――――――――少し前


   騎士になる事は寝耳に水だった。

   なんでも俺に先んじて男将軍の部下となったクマ目騎士とショートボブ騎士が尽力したそうだ。



クマ目騎士「……」

   
ショートボブ騎士「氷華任務の功労は貴方のものです」

クマ目騎士「男将軍も雪山での悪行は流石に隠せなかった様ですし」


騎士魔人「そういうのを隠すためのアンタらじゃないのか?」


クマ目騎士「隠す努力はしてます」

ショートボブ騎士「でも怒られて犯されてしまうかも」


騎士魔人「マーキングしたの忘れるなよ」


クマ目騎士「…」

ショートボブ騎士「…」


騎士魔人「男将軍に何回犯されたって二人は俺のものにする」


ショートボブ騎士「なら早めにお願いします」

クマ目騎士「お、お願いします」


騎士魔人「…素直だな」


クマ目騎士「以後、独立部隊を管轄するのは男将軍から貴方に変わります。よろしくお願いしますね」



481以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/04(土) 22:29:07.598Cp36h3co (2/5)

男騎士がんばれ


482以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/04(土) 22:35:26.24SmdDwbPjO (1/1)

ファイト


483 ◆iqmV0XxkbM2020/07/04(土) 22:38:13.35LONI2Uxt0 (22/26)


スケベ兵士「大出世じゃんかよーー!!!」

お調子兵士「もうコキ使われるのは嫌だぞ!!!」

根暗兵士「俺達はもともとがもともとだからな…」

真面目兵士「騎士にはなれないかもしれないが環境は良くなるだろう」


騎士魔人「男将軍の様に任務任務はしない」

騎士魔人「お前は恋人の元へ一度帰ってやれ」


下っ端兵士「ありがとう……ありがとう……っ…!!」






女弓兵「……私の事、忘れるなよ」

騎士魔人「寿退団すれば?」


女弓兵「お前はともかく、他の女性の世話になるわけにはいかん」

女弓兵「一緒に居られて嬉しかった」


騎士魔人「呼ぶ時は呼ぶから最後みたいなこと言うな。来ても良いし」


女弓兵「私は、他の者と比べても、特に秀でたものがない…」

女弓兵「たまに劣等感も感じてしまうんだ…、もう…お別れでいい」



   女弓兵を抱き寄せる。



騎士魔人「俺はお前との夜が忘れられないのに去ってしまうのか?」

女弓兵「私も忘れない」

騎士魔人「…」

女弓兵「さよなら…」


484 ◆iqmV0XxkbM2020/07/04(土) 22:56:50.97LONI2Uxt0 (23/26)


近衛妹「じゃ、私達もそういう事でー」

人形遣い『私達を騎士位に戻せるくらいには出世しろ』

騎士魔人「独立部隊に残るのか?」


近衛妹「貴方には付いてくけど騎士兵団はやめないよ」

近衛妹「いつかまた爆乳尻姫様を守れるように頑張るー」

近衛妹「行方不明のお兄ちゃんも探したいし」


人形遣い『……』 ガチャ…

人形遣い「私も同じく…」

人形遣い「爆乳尻姫様には私が必要…だから…」

人形遣い「騎士兵団はやめない…」


騎士魔人「そうか…」


   

――――――――――王都:城下町


団長「俺の力が必要な時は呼べ」

騎士魔人「ええ」

団長「男将軍をぶっ飛ばせる機会を作ってくれるとありがたいんだがな、上官殿」

騎士魔人「それは俺もやりたいから譲れません」


団長「ふ、じゃあ強い方がアイツをぶっ飛ばすか」

団長「その後、リンチしてやる」


騎士魔人「じゃ、お元気で」


団長「ああ、じゃあな」



   独立部隊のみんなと別れ、俺は騎士として歩みを進める。


   明日、独立部隊に俺に回ってきた事務仕事を任せて恨みを買い、殴られる事を俺はまだ知らない。



【騎士魔人】おわり



485 ◆iqmV0XxkbM2020/07/04(土) 23:13:05.87LONI2Uxt0 (24/26)


【下っ端兵士エンディング】



   男将軍に左遷されてから移り住んだあの町へと帰ってきた。

   彼女を男将軍から遠ざける為に移住した町。



下っ端兵士「はぁ…、はぁ…、はぁ…!」   



   俺は彼女を置いた家へ走る。

   彼女に会える。

   やっと会える!!




―――――――――下っ端の借家

下っ端兵士「はぁはぁはぁはぁ!!!!」


   生きて帰れたなんて夢みたいだ。

   涙が止まらない。


下っ端兵士「えっと…」


   この家の鍵は独立部隊生活で紛失してしまった。

   彼女は今、家の中だろうか。
   
   俺の体たらくのせいで働いている事は確実。


   家の扉の前でおろおろしてしまう。



下っ端兵士「呼ぶか…、お―――――」



近衛兵士「君は誰だね」



下っ端兵士「――――――――」



   庭の方から鎧男が現れた。



486以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/04(土) 23:14:45.598Cp36h3co (3/5)

ん?


487 ◆iqmV0XxkbM2020/07/04(土) 23:21:04.67LONI2Uxt0 (25/26)


   庭の方……から?



下っ端恋人「近衛兵長さん、誰でした……か…」



   愛しい恋人と目が合う。


   元気でいた。


   最後に合った時からそのままに綺麗だ。



近衛兵長「知り合いか、下っ端恋人」

下っ端恋人「は………い……」


   
   俺は一瞬で状況を悟った。


   ここはもう帰るべき場所じゃなかったんだ。


   独立部隊に回された時から俺と彼女の赤い糸は切れていたのだ。

   
   
下っ端兵士「す…まない……」

下っ端恋人「下っ端兵士………帰って、きたんだね……」
   
下っ端兵士「すまないっ………!!!!」

   ダッ!

下っ端恋人「えっ、どこへっ……、下っ端兵士ぃーーー!!!!!!」



488 ◆iqmV0XxkbM2020/07/04(土) 23:39:13.23LONI2Uxt0 (26/26)

―――――――――下っ端の借家:リビング



   恋人が新しい幸せを掴んでいたが違ってましたというイベントを済ませ、3人でテーブルを囲う。




近衛兵長「妹が!?」

下っ端兵士「はい。独立部隊にいらっしゃいます」

近衛兵長「立ち直ったのか……」



   近衛兵長さんは彼女の師であり、彼女は近衛兵長の命の恩人との事だった。



   彼は爆乳尻姫様の護衛を外され、口には出せないほどの絶望で川に身を投げた。

   それを彼女が救い、彼女は俺の為に男将軍に立ち向かうために子弟関係になったという。


   近衛兵長さんが家の中に入るのは身投げ以来らしい。



下っ端兵士「しかし独立部隊も変わりました」

下っ端兵士「あの方はまた姫様の護衛を目指しています」


近衛兵長「………」



   彼の気配が変わる。

   これから後、近衛兵長さんもまた、騎士に戻る事を決めた。







――――――――――下っ端の借家:庭



   彼女も戦闘訓練を積んでいたという事で手合わせを願い出た。


   昔ではありえなかった新鮮な交流にワクワクする。




下っ端兵士「俺の為に身につけた力、見せてくれ!」(強さランク H )


下っ端恋人「分かった!」(強さランク G )




近衛兵長「では、はじめ!!!!!!!!!」




【下っ端兵士エンディング】おわり 本日これまで

>>489 近衛兵長強さランク上昇コンマ
コンマ01~25 D(そのまま)
コンマ26~50 C
コンマ50~75 B
コンマ76~98 A
    ゾロ目 S



489以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/04(土) 23:40:34.228Cp36h3co (4/5)

うい


490以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/04(土) 23:41:44.505p0K60lW0 (1/1)

インフレ激しいなおい


491以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/04(土) 23:47:59.759Id0JsXG0 (2/2)

近衛兵長はサイヤ人だった!?


492以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/04(土) 23:50:30.62PNimxPHGO (2/2)

兵長、ほんとに悔しかったんだろうなぁ……


493以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/04(土) 23:51:31.588Cp36h3co (5/5)

姫様とメスガキが寝盗られそうになったら是非とも助けに来るのじゃ!


494以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/05(日) 00:34:25.66TCJLO4R8O (1/1)

男将軍
あの手この手の汚い手を使いまくりNTRったロリ巨乳にうつつ抜かしてヒロイン姫に毒もってこの後のパワーアップも悪魔系の力
Bランクだが金姫にワンパンされた過去を持つ
近衛兵長
一度深い絶望を味わうが、恩人に敬意を払い再度の自殺もせずNTRどころか部屋の中にも入らない紳士
期待の新人を育成しつつ自分もSランクまで超特訓

将軍としてというか男としての格が違い過ぎる……
ただ魔人的には爆姫嫁にするのに最大の障害が爆誕したというね


495以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/05(日) 05:24:09.20o6/kiwBXO (1/1)

爆姫母は娘と対照的に貧乳と勝手に妄想してる


496以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/05(日) 09:13:46.874Qn6eI8ZO (1/1)

まだ受け付けてるなら小イベント二つほど
『三つ編み銀髪少女は見た』
なんやかやで魔人とヒロイン姫のイチャつき現場を目撃してしまう三つ編み銀髪少女。その場を急いで立ち去り、足は無意識に男将軍の部屋に向かう。
そして今度はロリ巨乳を貪る男将軍と乱れる同期のロリ巨乳を目撃してしまう。(乗り込まずともそのままショートボブとの絡みに移動するのもありかも)
『近衛妹の特訓』
なんやかやでメイドナースと模擬戦をする近衛妹。流石に最近まで非戦闘員だった人に負けないだろうと油断したところ、最終的に首に注射器あてられ敗北。
流石にまずいと改めて鍛え直しを決意。身近な聖騎士を相手に特訓開始するが?(コンマか安価で強さが1ランクアップかドMランク1アップ)


497 ◆iqmV0XxkbM2020/07/05(日) 18:20:58.44qs0sq1om0 (1/21)



【姫達】



―――――――――王城:廊下


騎士魔人「あの、姫様」

騎士魔人「夜会を抜け出さなければいけない程の事柄なのですか?」



   俺の為に開かれた催しの最中に姫様達に呼ばれ、いずこかへ連れられている。



ヒロイン姫「はい」      

金髪ポニテ姫「…」

銀髪ロング姫「…」   

爆乳尻姫「……ふぅふぅ…」


   無口気味な4人の姫達の後について廊下を歩く。


   護衛も連れておらず、目的の場所も知らない。


   憧れの状況ではあるが王城で姫様達との個人接触はまだ厳しい。

   
ヒロイン姫「…ここへ」


   彼女たちが足を止めた扉の先に入る。


   開けた庭園だった。


   王城5階のバルコニーに作られたそこは、なんというか雰囲気がいい。


騎士魔人「素晴らしい所です」


   とりあえず感嘆の声を上げる。

   そんな俺の言葉を聞いたのか聞いていないのか。

   姫様達は庭園の真ん中へ歩いていく。


   そして俺の方へ振り返る。


ヒロイン姫「騎士位、おめでとうございます」

騎士魔人「あ、ありがとうございます」


   月は姫様達の後ろに。


   夜会の喧騒から離れたここは本当に雰囲気がいい。



498 ◆iqmV0XxkbM2020/07/05(日) 18:23:54.09qs0sq1om0 (2/21)

https://i.imgur.com/RBDRYZj.jpg

ヒロイン姫「今から少し、私達は姫でなく女として貴方に問います」

金髪ポニテ姫「…固いっ」

ヒロイン姫「そ、そうかしらっ?」

爆乳尻姫「……」 ドキドキ


銀髪ロング姫「魔人が騎士になれたのは紛れもない貴方の努力」

銀髪ロング姫「道中、私達もそんな貴方を見てきた」


騎士魔人「……」


銀髪ロング姫「というわけで好き」

騎士魔人「は?!」

ヒロイン姫「急よっ!」

銀髪ロング姫「ちゃっちゃかいこうよ」



   銀姫の目は魔人をずっと見据えたままだ。

   落ちてしまっていた化粧の下から覗く目尻が赤い事にヒロイン姫は気がつく。

   生気が薄い様にも見えてきた。


   彼女は自分の事で一杯過ぎて今まで気が付かなかった。
   



499 ◆iqmV0XxkbM2020/07/05(日) 18:30:23.93qs0sq1om0 (3/21)


ヒロイン姫「銀姫…?」



   妹の様子に気を取られていると他の姉妹も口火を切った。



金髪ポニテ姫「魔人!! 私もすす、好きだ!!!!」

金髪ポニテ姫「アレな事はもちろん私に勝ってからだが、交際はまた別だ!!」

金髪ポニテ姫「つ、付き合ってほしい!! …あ…、男女的なやつで!!」



   豪胆で臆す事を知らないあの金姫が震えを隠せていない。

   恥ずかしさではないだろう。



爆乳尻姫「私も好き! 前にも言ったけど、愛してる!!」   

爆乳尻姫「だから……お願い…します……」



   金姫の告白からの続きで爆姫のお願いの内容も魔人に伝わる。



騎士魔人「ヒロイン姫様、これは」



   一人、告白していないヒロイン姫に尋ねる。



ヒロイン姫「わっ……」

ヒロイン姫「私も、貴方が…好きなの」

ヒロイン姫「姉妹みんな、貴方を好いてしまった」



   4姉妹は手を魔人に差し出す。

   

ヒロイン姫「だから、選んでほしい」

ヒロイン姫「…貴方が、選んでくれるなら」



500 ◆iqmV0XxkbM2020/07/05(日) 18:48:23.19qs0sq1om0 (4/21)


   飛び上がって喜びたいこの状況も、そうできない理由があった。



騎士魔人「一人を…?」


ヒロイン姫「魔人族の習性なら全員に応えたいと思うかもしれない」

ヒロイン姫「でも、私達はこれでもこの国の姫なの」

ヒロイン姫「全員が貴方と結ばれる事はできない」

ヒロイン姫「でも一人なら、何とかしてあげられる」

ヒロイン姫「だから……」


騎士魔人「そ、そんな」



   四人の手を取りたい。

   それじゃ駄目なのか。

   
   いつか俺が想像もつかないくらい偉くなって四姉妹全員を嫁にする事だって…!



騎士魔人「……」



   想像できなかった。

   彼女達は今まで俺が抱いてきた女性たちとは違う。

   この国の王族なのだ。

   高すぎる身分の障害をどうする事も出来ない。


   
騎士魔人「一人……」



   みんな好きだ。


   戦士パーティにボコボコにされた時に出会ってからずっと。

   男将軍に斬られて、奴みたいに姫様の傍にいられる騎士になろうと思って頑張って。

   姫様達から告白してもらえる事に迄なったのに。



騎士魔人「一人…」




501以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/05(日) 19:02:12.04D/Ej4kgd0 (1/3)

あぁ……辛み。


502以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/05(日) 19:03:00.52MbCt0dWso (1/3)

悲しい


503 ◆iqmV0XxkbM2020/07/05(日) 19:04:45.72qs0sq1om0 (5/21)


騎士魔人「嫌だ!」

騎士魔人「俺は4人とも好きなんだ! あの道で会った時から!」

騎士魔人「全員!! 一人なんて選べない!!」


銀髪ロング姫「選んで…」


騎士魔人「銀姫様…?」


銀髪ロング姫「これ以上、みじめにしないで……っ」


   彼女の目から涙が溢れる。


ヒロイン姫「銀姫…?」

爆乳尻姫「……ぁう…」

金髪ポニテ姫「……」

銀髪ロング姫「お願い…っ」
   

騎士魔人「くっ…!」



   騎士になっても埋まらない身分の差。

   こうして一人を選べるのも彼女たちの働きでしかない。



騎士魔人「……」

騎士魔人「……」



   前へ進む。

   手を取らなければならない。

   俺は……。



1,ヒロイン姫の手を取る
  ・以後、ヒロイン姫が他の男に取られる事はない
  ・ヒロイン姫の抵抗度0。
  ・ヒロイン姫の弱点把握
  ・他の姉妹の抵抗度80へ固定変動。

2,全員の手を取る


↓1~7くらい  


504以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/05(日) 19:06:20.48UQdsVrEnO (1/1)

2
覇道を進もう


505以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/05(日) 19:06:28.08up9zZIK+O (1/1)

きついが1


506以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/05(日) 19:07:36.23mko8KuBe0 (1/1)

1をすると今後他の姫とのエッチが見れない気がするので2で


507以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/05(日) 19:08:10.02jDaFFABFO (1/1)

まだ1かな……
本当に地位を得てからじゃないと2はキツそう


508以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/05(日) 19:08:25.58aqaGt3V+O (1/2)

1


509以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/05(日) 19:10:03.93M8LzOZ4XO (1/1)

2


510以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/05(日) 19:11:26.19vndK3ESI0 (1/2)

2


511以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/05(日) 19:12:41.60xokP9EsCO (1/2)

ここで再度選ぶなら前に恋人ヒロイン姫に決定したのなんだったのか。1


512以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/05(日) 19:14:11.84D/Ej4kgd0 (2/3)

2になったか。ちょっと銀姫が心配だ……


513以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/05(日) 19:15:28.79xokP9EsCO (2/2)

くそ出遅れたか
2は状況変化書かれてないし銀姫が釘刺してるのが不安なんだが


514以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/05(日) 19:16:41.85MbCt0dWso (2/3)

英雄色を好むなんだ
より実力を付けるんだ


515 ◆iqmV0XxkbM2020/07/05(日) 19:54:39.87qs0sq1om0 (6/21)


   ヒロイン姫様の手を左で、銀髪ロング姫様の手を右手で取る。

   エッチした事のある爆乳尻姫様と欲望ぶつける宣言した金髪ポニテ姫様は我慢を願って触手で。



ヒロイン姫「やった!」
金髪ポニテ姫「よっしゃー!」
銀髪ロング姫様「えっ!?」
爆乳尻姫様「良かった!」



   同時に喜びの声を上げる4人。



ヒロイン姫「え?」
金髪ポニテ姫「へ?」
銀髪ロング姫様「あ」
爆乳尻姫様「??」



騎士魔人「みんな選ぶ」

騎士魔人「他の3人を選ばないなんて俺には無理だ」



ヒロイン姫「…駄目っ、一人と結ばれるのも想像もつかないほどの努力がいるのよ!?」

ヒロイン姫「姉妹で協力して、その一人と幸せになれるように頑張るから…っ」



   俺の無茶を諫めるヒロイン姫様にひどい言葉を告げる。



騎士魔人「なら俺は貴方を選ぶ」


ヒロイン姫「えっっ」


金髪ポニテ姫「!!!」

銀髪ロング姫様「…」

爆乳尻姫様「!」


ヒロイン姫「あ……あぅ……」



   彼女は何も言えなくなる。
   
   「一人にしろ」という言葉は妹に自分の恋路を応援しろと言う文句に変わった。



騎士魔人「…」

ヒロイン姫「ひどい…人……」


騎士魔人「俺はみんな手に入れる」

騎士魔人「誰も逃さない」

騎士魔人「貴女達が用意できるような二人きりだけの時間は失くしてしまうかもしれないがそれでもいい」

騎士魔人「必ず4人と結ばれる将来に俺はなってみせる」


ヒロイン姫「魔人…」

金髪ポニテ姫「…」

銀髪ロング姫様「……ぐす」

爆乳尻姫「…あえー…」



516 ◆iqmV0XxkbM2020/07/05(日) 20:05:27.28qs0sq1om0 (7/21)

金髪ポニテ姫「う、」

ヒロイン姫「…?」

金髪ポニテ姫「うあああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!」


   金姫がいきなり大声を上げる。


金髪ポニテ姫「じゃあじゃあ、4人じゃなきゃ姉様一択って事か!!?」

金髪ポニテ姫「私が選ばれないとか知ったら、胸が胸が胸が死ぬッ、苦しくて死ぬッ」

金髪ポニテ姫「嫌ぁぁぁぁーーー、そんなの嫌だぁああああ……」

金髪ポニテ姫「うあああああああん…!!!!」


ヒロイン姫「な、泣かないで金姫っ」


銀髪ロング姫「う、ううううう、うううううううう………」


ヒロイン姫「銀姫っ…」


銀髪ロング姫「絶対、選ばれないって、思ってたからぁ……」

銀髪ロング姫「あ゛あ゛あああああああーーー………」


ヒロイン姫「大丈夫、大丈夫だから…っ」


爆乳尻姫「私じゃなかった……私じゃなかった…選ばれてなかった…」

ヒロイン姫「爆姫?!」


爆乳尻姫「もう何もないの。魔人さんにあげられるもの何も残ってないの…」

爆乳尻姫「私の身体じゃ駄目だった……」


ヒロイン姫「そ、そういう事じゃないじゃないっ」

ヒロイン姫「私の方が背も胸も小さいし、けど、ああっと、違う」



   その後、ヒロイン姫は不安定になった妹達を魔人と共に慰めた…。



517 ◆iqmV0XxkbM2020/07/05(日) 20:23:53.34qs0sq1om0 (8/21)


金髪ポニテ姫「くーーー………」

銀髪ロング姫「すぅ…………………すぅ……」

爆乳尻姫「くかー………、すぴー……………」


ヒロイン姫「まさか泣き疲れて寝てしまうなんてね……」   

騎士魔人「ええ……」


   魔人とヒロイン姫は庭園で寝てしまった姫達に膝枕をしながら話す。


ヒロイン姫「私は覚悟が足らなかったわ」

ヒロイン姫「いえ、多分、妹達より魔人の事好きじゃなかった」


騎士魔人「……」


ヒロイン姫「私は、自分以外が選ばれたら全力で応援をしようと思ってた」

ヒロイン姫「…私が選ばれたらいいなぐらいで」

ヒロイン姫「でもこの娘達は、自分が選ばれたくてしょうがなくて…」



爆乳尻姫「……すぴーー……」



ヒロイン姫「不安でしょうがなくて……」



金髪ポニテ姫「ぐーー……………」



ヒロイン姫「……もともと諦めてたりして」



銀髪ロング姫「すぅ…………すぅ…」





518 ◆iqmV0XxkbM2020/07/05(日) 20:24:19.23qs0sq1om0 (9/21)

ヒロイン姫「駄目な姉ね…。貴方がみんなって言ってなきゃ一人で舞い上がって、妹達の苦しみなんか気付けなかったと思う」

騎士魔人「そんな筈はない」

ヒロイン姫「ありがとう」

騎士魔人「俺は貴方がたが好きだ。欲望のままに行動したいだけです」

ヒロイン姫「じゃー、ちゃんと責任感じて偉くなってね」

騎士魔人「え、はい」

ヒロイン姫「普通に話して……恋人よ、私達…」


   “達”には妹らも入っているんだろう。


騎士魔人「ああ……」

ヒロイン姫「でもこの娘達が寝てる今だけは、我儘させて」

騎士魔人「我儘?」

ヒロイン姫「…キス」

騎士魔人「……」



   ヒロイン姫の頬に手を当て、互いに顔を近づける。

   初めて出会って恋焦がれてからどれだけ経っただろうか。


   俺は最愛の人に口づけをした。



【姫達】 おわり


>>519 コンマ十桁×一桁分、ヒロイン姫の抵抗度減(0は10、ゾロ目は20固定とエロボーナス)


519以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/05(日) 20:26:37.31mO1GzxJ50 (1/1)

そい


520以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/05(日) 20:39:05.77w1G+yEBwO (1/1)

結局これは現状正式な恋人はヒロイン姫のみで>>428通りヒロイン姫とだけは抵抗関係無くエッチできるのか、
それとも一人を選んではいないから>>428は無かったことになって爆乳尻姫以外とのエッチはできないのか、
どっち?


521 ◆iqmV0XxkbM2020/07/05(日) 20:47:25.37qs0sq1om0 (10/21)

全員恋人で4人抵抗度依存でエッチ可否です。
--------------------------------------------------------
ヒロイン姫(73→70)
--------------------------------------------------------

―――――――――庭園


   俺は正座して再び敬語で懇願する。



騎士魔人「弱点把握という魔人族の能力がありまして」




銀髪ロング姫「何で正座」   

爆乳尻姫「そんなのあるんだぁ」

騎士魔人「爆姫様にはもうしました」

爆乳尻姫「えぇ!?」


ヒロイン姫「その名の通りの力なの?」

金髪ポニテ姫「私の強さに弱点なんかないけどなー」


騎士魔人「性に関する事柄も全て知れます」


金髪ポニテ姫「!!!!!!」

ヒロイン姫「!!!」

銀髪ロング姫「うわー」

爆乳尻姫「わわわわ、私のも知っちゃったの!!?」

騎士魔人「既に実行済みで」

爆乳尻姫「ふぇーーーーーーーーー!!!!!!」


騎士魔人「お願い、させて!!!」


ヒロイン姫「…う」

金髪ポニテ姫「性……」

銀髪ロング姫「このド変態」


   銀姫はこんなに毒舌だったろうか。


銀髪ロング姫「気に入られるために猫被ってましたー」

騎士魔人「だったら猫の被り方間違えてたぞ」

銀髪ロング姫「好きになったくせに」

騎士魔人「言葉もない」


ヒロイン姫「えっと…」

金髪ポニテ姫「んっと…」

銀髪ロング姫「んー…」



【弱点把握】
ヒロイン姫>>522 コンマ70以上(コンマ十桁+一桁分、抵抗度減(0は10、ゾロ目は20固定と全員弱点把握))

金髪ポニテ姫>>523 コンマ66以上(コンマ十桁+一桁分、抵抗度減(0は10、ゾロ目は20固定と全員弱点把握))

銀髪ロング姫>>524 コンマ62以上(コンマ十桁+一桁分、抵抗度減(0は10、ゾロ目は20固定と全員弱点把握))


522以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/05(日) 20:50:24.48MbCt0dWso (3/3)

ゾロ目こいこい


523以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/05(日) 20:50:35.89D/Ej4kgd0 (3/3)

ヒロイン。


524以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/05(日) 20:52:07.27YZVeRLgHO (1/1)

そいさ


525以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/05(日) 20:52:16.82jOa642QGO (1/1)

はあ?それじゃ昨日の恋人投票って結局なんだったの?ほんとこのスレ後からころころ変わるな……


526以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/05(日) 20:52:26.18aqaGt3V+O (2/2)

すぁ


527 ◆iqmV0XxkbM2020/07/05(日) 21:05:13.65qs0sq1om0 (11/21)

ヒロイン姫(抵抗度70→58)
金髪ポニテ姫(抵抗度66→49)
銀髪ロング姫(抵抗度62→53)
--------------------------------------------------------

ヒロイン姫「ご、ごめんなさいっ。まだ心の準備が!」

銀髪ロング姫「私も………、は、恥ずかしい…」



金髪ポニテ姫「こ、来い! 私に弱点なんかないからな!!」


騎士魔人「よし!」



   差し出された金髪ポニテ姫の手を握る。



金髪ポニテ姫「……!」 ドキドキ!


↓1~3くらい 金髪ポニテ姫の弱点・性癖・真実などの情報


528以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/05(日) 21:07:37.93M078aDmQO (1/2)

ヒロイン姫抵抗度違ってない?

押し倒されて自分が雌だと突きつけられるようなバックからガン突きの獣のような激しい犯されかたを期待している


529以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/05(日) 21:08:41.53M078aDmQO (2/2)

ごめん見間違えた安価下


530以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/05(日) 21:09:05.36O1H04bJ50 (1/2)

犬っぽく扱われる


531以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/07/05(日) 21:11:45.59gDqwTF2FO (1/1)

実は金髪ショート女騎士の趣味を知っていて、興味を持ってからこっそりアナル開発していた。彼女程ではないが弱点であり、犬のように後ろからアナル責めされるのに弱い


532 ◆iqmV0XxkbM2020/07/05(日) 21:38:42.35qs0sq1om0 (12/21)

金髪ポニテ姫「どうだ、弱点なんかないだろ!」

騎士魔人「ここじゃ言えんな…」

金髪ポニテ姫「ないない! ははは!」



   愉快に笑う金姫の耳元でいう。



騎士魔人「お前の全開をぶちのめした時、新しい首輪をプレゼントしてやる」


金髪ポニテ姫「は……」


騎士魔人「そしたら雌犬の誕生だな」


金髪ポニテ姫「――はぁ…っ♥」 ジュン!


ヒロイン姫「金姫?」

銀髪ロング姫「何言われた」

爆乳尻姫「?」


金髪ポニテ姫「ははは…!」



   そろそろ夜会に戻らないと怪しまれる。

   俺は4人を連れて戻った…。



533 ◆iqmV0XxkbM2020/07/05(日) 21:50:53.28qs0sq1om0 (13/21)


【ヒロイン姫のお勉強】


   夜。



ヒロイン姫「好きって言ってくれたぁ~~っ」 バタバタ

ヒロイン姫「……はー…」

ヒロイン姫「頑張ろ…色々」



   そして関係が一気に進んだ以上、する事になる性の事。



ヒロイン姫「どうしよう。全然分からない」

ヒロイン姫「…メスガキ魔導士に聞いてみようかしら…」

ヒロイン姫「……絶対からかわれる」

ヒロイン姫「でも他に聞ける人いない…」



   護衛メイドはそういう事に興味なさそうだが…。



ヒロイン姫「普通に恋の先輩のアドバイスを聞こうかな…」

ヒロイン姫「良い経験は多そうだし…」



   メスガキ魔導士よりは真摯に聞いてくれそうだ。



ヒロイン姫「爆姫はもう魔人としたんだよね……」



   いつか自分も…。



ヒロイン姫「よし。勉強しよ」   



【ヒロイン姫のお勉強】ぽわり


534 ◆iqmV0XxkbM2020/07/05(日) 22:01:41.96qs0sq1om0 (14/21)


【男将軍、再始動!】


――――――――――――王城:男将軍自室

男将軍「何故アイツが騎士になれた!!!!」

男将軍「魔族だぞ!!!! 人間じゃない!!!!!」


ショートボブ騎士「体毛と瞳の色と生殖能力以外、人間と変わりませんが」

男将軍「十分に人じゃない!!! その生殖能力も魔術じみたものばかりだろう!!!!!」

ショートボブ騎士「ええ」

男将軍「貴様、まさか独立部隊の時抱かれたんではあるまいな!!!!!!!!」

ショートボブ騎士「…、いえ」

男将軍「なんだその間はぁぁぁ!!!!!!!」



  男将軍の新たな側近、ショートボブ騎士とクマ目騎士は優雅に紅茶を楽しむ。 



クマ目騎士「雪山での男将軍様の行動は悪手でした。特に独立部隊の者を手にかけたのはまずい」

男将軍「あれは奴等が錯乱していたからだ!!!!!!!!!!!」

クマ目騎士「それで殺めても良いと?」

男将軍「うぐあああああッ!! そうだよ!!!!!!!」

クマ目騎士「……」

男将軍「なんだその目は!!!! 役立たず共!! 今すぐにでも独立部隊に戻してやろうか!!!!?」

ショートボブ騎士「魔人の配下になってもよろしいので?」

男将軍「うぐ!!!!?」

クマ目騎士「それにそう人事異動ばかりなさってると手腕が問われますよ」


男将軍「うぐぐあああああ!!!!!!!!」

男将軍「その為の貴様等だろうがーーーーーーーーー!!!!!!!」