1以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/02(土) 18:28:41.07CEBcVUNM0 (1/17)

グラン「……」シコシコシコシコ

グラン「シュラさん……うっ……………シュラさん……」シコシコシコシコ

グラン「はぁっ……ああ゛~っっっシュラさん、シュラさん……!」シコシコシコシコ

グラン「おっぱい揉みたい!! ベロ吸いたい!! シュラさん…、ケツこっち向けて!! あっ、あっあっ、シュラ!」シコシコシコシコシコ

グラン「シュラ! シュラ! もう出る、イクよ、出る出る、エロい太ももに射精するから!!!」シコシコシコシコシコシコ

グラン「うっっっっっっ――――」

 ドビュュルルルルルル!!!!!!

グラン「まだ出る!!!」

 ビュルルル!! ブリュルルルル!!! ビュルルルルルルルルルルル!!!!!!!

グラン「ぉうふ……まだイクぞ…!!」シコシコシコシコシコシコ!!

グラン「シュラに出すから…、出る!」

 ビュゥー!! ビュルル!! ビュ! ビュ! ビュ!

グラン「うっ!」
 
 ビュ!

グラン「イクっ!」
 
 ビュ!

 ドピューーーーー!!!!

グラン「あ~~~~~……。気持ちいぃ~~~……シュラぁ…」シコシコシコ…

グラン「ああ~~……」


2以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/02(土) 18:47:36.14CEBcVUNM0 (2/17)

グラン「……ふぅ」

グラン「まだシコりたい……」

グラン「あうっ」ビンビン!

グラン「……勃起も収まらないし…ふぅ……もうちょっと…」






グラン「射精すぞ、シュラぁ!!!」ドビュュルルルル!!!!!!

グラン「ムッツリスケベ顔で受け止めろ!」ドビュュルルルル!!!!!!

グラン「口に射精す!! うっ!!!」ドップ!!!

グラン「太もも舐めたいぃぃ!! チ〇コ押し付けたい!! 公務中に痴漢したい!! 太もも~~ッ!!!!!」シコシコシコシコシコシコ!!

 ドビュュルルルル!!!!!!





グラン「はぁ…!はぁ…!はぁ…!はぁ…!」

グラン「いいオナニーだった……。…ふぅ…最高…」

グラン「……」

グラン「…」

グラン「…」

グラン「少ない休みに僕は何をしていたんだ…」

グラン「ああでもシュラさん…。シュラさん、好きです…好きです……一目惚れです…」シコシコ

グラン「船に来てほしいなぁ……傍にいてほしいなぁ…」シコシコ

グラン「…言ってもしょうがないし団員のエロい誰かでまたシコろうか……」シコシコ

グラン「ああ゛~」シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ


3以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/02(土) 18:57:45.39CEBcVUNM0 (3/17)


 ―――――――――――――――――――



グラン「よし! 出した出した」

グラン「心機一転、気持ちを切り替えて団長として頑張ろう!」

>>4
1,シュラ(未乗船)に会いに行く
2,オナホール買いに行く
3,オナニーのことを〇〇に脅される(内容も)
4,〇〇をシュラに見立ててエロい事する


4以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/02(土) 19:02:43.35KW+1IVq8o (1/1)

4 ルリア


5以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/02(土) 19:37:03.91CEBcVUNM0 (4/17)

グラン「…」ビンビン

グラン「チ〇コが勃ち過ぎてズボンのもっこりが隠せないな…」

グラン「も、もうしょうがないな。シュラさんの為にHな事に慣れよう、いつまでも童貞じゃいられない…」

グラン「いや童貞はシュラさんに渡すから良いけど、他のことは経験しておいて損はない」ビンビン

グラン「ハァ・・・ハァ・・・。シュラさんとSEXすること考えたらチ〇コが飛び出しそうになるくらい勃起してしまった…! 痛いよ…」

グラン「よ、よぅし…やるぞ……Hな事…。団員にしてやる……」ジュルリ




グラン「ルリアー!」

ルリア「はい! なんですかグラン?」

グラン「コレ、美味しいんだ。食べてごらん」

ルリア「はぁわ~! いいんですか!? ありがとうございます、いただきますね!!」パクッ

ルリア「」

 バタン!!

グラン「…」ドキドキ

グラン「良かった効いた…。へ、部屋に連れて行こう……」ドキドキドキドキ

グラン「今からルリアにエロい事する……。やばい、心臓がバクバクだ……」

ルリア「」

グラン「ジュルリ……」


6以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/02(土) 19:52:14.59EbLTeseU0 (1/1)

ナルメア


7以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/02(土) 19:53:06.48CEBcVUNM0 (5/17)

 _____ グランの部屋…


グラン「ベットで……いいか」

ルリア「」

グラン「…よっこいしょ……」

グラン「ふぅ」

ルリア「」

グラン「女性をダッチワイフ化する食べ物だったけどホントに身動きしないな…。寝てるとも違う…死体みたい」

グラン「何しても反応しないっていうのは残念であり、安心でもあり…。……けど便利だ」ビンビン

ルリア「」

グラン「…」

グラン「おっぱい小さいな…。体も細い…」

グラン「でも最初はルリアくらいが簡単そうだったし我慢、我慢…」

 ギシッ・・・・・・・・・

グラン「まずは見抜き…」ボロン

グラン「これはシュラさん、シュラさん……」

 シュッ…シュッ…シュッ…シュッ…

グラン「はぁ………………はぁ………………はぁ………………はぁ………………」

グラン「…いつものオナニーほど気持ちよくないな……でも現実の女性見てシコるの興奮するっ……」

 シュッ…シュッ…シュッ…シュッ…シュッ…シュッ…


8以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/02(土) 20:11:49.34CEBcVUNM0 (6/17)

 ドキドキドキドキドキドキ

グラン「ハァっ…! やばい、なんでだろっ、心臓バクバク、しすぎ!」

 シュッ…シュッ…シュッ…シュッ…!

グラン「これから、ぶっかけるからねっ…」

グラン「顔とかっ………太ももとか………来てる服とかっ……いっぱいぶっかける…っ」

 シュッ…シュッ…シュッ…シュッ…!

グラン「ふぅーーー…っふぅーーー…っふぅーーー…っ」

 ドキドキドキ!

グラン「ふぅ…っふぅっっ…っふぅーーーーー…っ」

 ドキドキドキドキ!

グラン「もっと声出したいけどっ、ふっ、船内だとそうはいかないもんなぁっ、ふっふっ!!」

グラン「ああ、気持ちいい…!!! 出したい、ルリアに出したい! でももっとシコりたい!」

 シュッ…!シュッ…!シュッ…!

グラン「ルリアでこんだけ興奮するならシュラさんなら、即射精してた!」

 シコシコシコシコシコシコシコ!!!

グラン「い、いつか本物とやってやるからな! ぶっかける! か、顔にっ!!! 顔!!」

 シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ!!!

グラン「あああああ…!! 射精るっ」

グラン「射精る!!!!」




 ドビュビュューーーーーーーーーーーーーーーー!!!




 ビューーーーーーーーーーー!!!!!




 ビュルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルーーーーーー!


9以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/02(土) 20:25:05.53CEBcVUNM0 (7/17)

グラン「…はぁーー…はぁーー……」



ルリア「」ベッチョリ


グラン「き…」

グラン「気持ちイイ~~……」

グラン「めっちゃ…出た……」ハァハァ

グラン「まだ顔に出しただけなのに…こりゃ……はぁはぁ……ヤバイ…」ハァハァ

グラン「…ふぅ…ふぅ」

グラン「もっと出すぞ」




グラン「まだまだ顔にっ……!」ドップ!!

グラン「腋、えろいっ!!!」ビュ!

グラン「出すっっっっ太ももっ!!」ビュ!ビュ!ビュ!

グラン「もっとエロいっ太ももに、なれ!!」ビュルル!!

グラン「いつか同じ事っする、うっ! シュラさん!!」ビュゥー!!






グラン「はぁ~スッキリした」


10以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/02(土) 20:44:28.14CEBcVUNM0 (8/17)

グラン「ルリア……ルリア」

ルリア「!」

グラン「そろそろ部屋に戻ったら?」

ルリア「はい、えっ? えっと、…あれ?」

グラン「どうしたの?」

ルリア「い、いえ」

ルリア「…じゃ、じゃあ失礼しますね、グラン…」

グラン「うん」

ルリア「…」

 ルリアはグランの部屋から出て行った。
 

グラン「……。抜けてる記憶は頭が適当に再構築するらしいけど、不安だ…」

グラン「結局ぶっかけだけで終わっちゃった…。すごく気持ちよかったけど」

 ビンビン!

グラン「ダッチワイフ化させられる時間がちょっと短いよぉ…。もっと盛ろうかな…まだまだしたりない」

グラン「もっと長い時間エロいことしたいけどさすがに怪しまれるか…」

グラン「まぁ今日だけのチャンスじゃない」

グラン「これからも毎日、団長として頑張るんだ!」


11以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/02(土) 20:56:36.06CEBcVUNM0 (9/17)

―――――――――――――――――――――――
 

グラン「これから晩御飯の時間だ」ビンビン


グラン「エロいことしたいなぁ」

グラン「シュラさんのおっぱい見ながらご飯食べたい」

グラン「はぁ・・・はぁ・・・」

 ビンビン! ビンビン!

>>12
1,シュラを晩御飯に呼ぶ
2,〇〇と二人きりで晩御飯(コンマ25以下で失敗)
3,〇〇とエロい事(コンマ40以下で失敗)
4,夜遅くまで性欲は抑えよう…


12以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/02(土) 20:57:26.93fOQWS2gO0 (1/1)

1


13以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/02(土) 21:13:12.44CEBcVUNM0 (10/17)

―――――――――――――――――――
――――――――――――――――
――――――――



シュラ「お招きいただき光栄です、皆様」

ルリア「ご飯はみんなで食べたほうが美味しいですから!」

シュラ「グラン様、こちらお口に合うかわかりませんが……」

 シュラが手土産を渡しに来た。

 様付けが心地良い。

 服装が相変わらずエロい。

 体、エロい。

 顔もエロい。

グラン「ありがとう。頂きます」


 ハァハァ……、いつかお前を頂いてやるからな…。




14以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/02(土) 21:51:44.28CEBcVUNM0 (11/17)

ナルメア「え、今日は船内で食べないの?」 

ジャンヌ「外食だそうだが…」

ルリア「はわわ~! わくわくします!」

ヘルエス「船を下すのですか?」

イルザ「急だな、聞いていないぞ」

クビラ「着替えてこうかなぁ」

カリオストロ「…」

シュラ「そこまで気を使っていただかなくとも―――」

グラン「気にしないでください。ほら、もうすぐ着きますから」

シュラ「あ、ありがとうございます」





グラン「ここだよ皆」

 騎空団をもてなす飲食店なのでかなり大きいお店だ。
 
 ここは……>>15

コンマ00~35 ただの高級飲食店
コンマ36~75 無法地帯なハプニングバー
コンマ76~99 エロい事しやすい飲食店(店側全面協力)


15以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/02(土) 21:52:14.14nq6xlZulo (1/1)




16以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/02(土) 22:35:35.56CEBcVUNM0 (12/17)

_____高級飲食店内

ルリア「お~い~し~~~ですぅ~~~~!!!!!!」

グラン「!?!?!?!」

シュラ「なんと美味…」


 何故なんだ…!?

 ラカムに自分の性の事を隠さず明かし、”そういう店”へ行く段取りをしてもらったはず…。

 まさかラカムが裏切った…。

 そんな…。

 も、もしかしたら皆にも僕の欲望がばらされているんじゃあ……。

 お、お終いだぁ…。


カリオストロ「…残念だったな、エロガキ」

グラン「!!!」

カリオストロ「他のホンワカ団員ならまだしも、俺様はお前の下種な考えは透けて見えんだよ」

グラン「か、カリオストロ……」

カリオストロ「ラカムにはお前の倍払った。今日は諦めな」

グラン「あ……ぅ…」

カリオストロ「安心しな。団員にはお前が頭ピンクだらけな事は言ってねぇ」

カリオストロ「思春期だからな、見逃してやる」

カリオストロ「反省したら性欲のコントロールくらいできようにしとけ」

グラン「…」ブルブル

カリオストロ「じゃーね❤ 団長さん、ご馳走様❤」


 どうやら最悪の事態は免れたようだ…。

 冷汗が止まらないっ……。

 はぁ…はぁ……。

 ち、ちくしょうぅ………。


17以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/02(土) 22:54:22.63CEBcVUNM0 (13/17)

 団員たちは食事を楽しんでいる。

 こうなったら僕も舌鼓を打つとしよう。

シュラ「グラン様。あまり食が進んでいらっしゃらないようですが」

グラン「あ、はい」

シュラ「…?」

グラン「みみみ皆の喜んでいる姿を眺めていたんです。連れてきて良かったなぁ…なんて」

シュラ「なんと。ふふ、ですが貴方様もまだお若い。私が言う立場ではないですが、もっと召し上がらないと」

グラン「そ、そうですねっ…、あっ!」カッ

 カラーン

 スプーンを落としてしまった。

シュラ「新しいものを――」

グラン「い、いえ、拾います。すみません…」

 スプーンを拾うためテーブルクロスを上げ、卓の下に潜る。

 
 ドクンっ!


グラン「はぅっ」ビン! 

 一瞬で勃起した。

グラン「ぐっう♡ うううっ♡」


 シュラの、大きくて太くてでかい太ももが、目の前にある。


グラン「ジュルルル!!」ハァハァハァハァ

 唾が止まらない。

 上に置かれているどんな食事よりも旨そうだ。

グラン「ジュルル♡ ジュル♡ ふーー♡ ふーーー♡」ハァハァハァハァ

 やべぇ。

 やべぇ。

 だ、抱きつきたい!!!!


18以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/02(土) 22:59:02.17CEBcVUNM0 (14/17)

 ビクン!

 ビクン!

 ビクン!

グラン「はぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁ!!!」

>>19
どうする?


19以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/02(土) 22:59:25.11r6C8d4BxO (1/1)

匂いだけで我慢


20以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/02(土) 23:12:35.74CEBcVUNM0 (15/17)

 小声で吼えた。


グラン「んふほぉぉぉぉぉぉぉーーーーー!!!!」

グラン「堪らないぃぃぃぃぃ!!!!!」

グラン「べろべろべろべろ!!!!!!!!」

グラン「舐めたい、エロもも舐めたい、ジュルルルルルルルルル!!!!!!!!」

グラン「くっそおおおぉぉぉぉ!!! 顔うずめたいいいい!!!!」

グラン「すぅぅぅぅぅーーーーー、はぁ、すぅぅぅぅぅーーーーーーーーーーーーー」

グラン「こらえろ! 我慢だ! 性欲をコントロールしろ!! ここは行っちゃ駄目だぁ!!」

グラン「くんくんくんくんくんくん」

 シュラに気づかれないギリギリの距離まで顔を彼女の下半身にもっていく。

グラン「はっはっはっはっはっはっは」

 クンカ、クンカ、クンカ、クンカ、クンカ、クンカ、クンカ、クンカ、クンカ、クンカ、クンカ、クンカ

グラン「すぅぅぅぅぅーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

グラン「は!」

グラン「すぅぅぅぅぅーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

グラン「すぅぅぅぅぅーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


21以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/02(土) 23:24:07.95CEBcVUNM0 (16/17)

シュラ「グラン様?」スッ

グラン「はい」ビュ

シュラ「えっと、スプーンを拾うのに…少し時間がかかっていらしている様ですが――」

グラン「ありました。シュラさんの所までイっちゃってたみたいです」ビュルルルルルルルル

シュラ「そうですか」

グラン「あ゛っ♥」ビュッ

シュラ「? グラン様、お体が震えていますが」

グラン「つっ、机にっ、ああ、あ♥ 頭ぶつけちゃってっ」ピュ!ピュ!ピュ!

シュラ「強く打ちましたか? 食卓の下ではよく見えないので、どうぞこちらへ」

グラン「はぁはぁはぁ、いえ、大丈夫です、ウッ」ブリュリュ

グラン「今、出ますから」ビクンビクン

 射精で勃起は少し静まったので、自分の席へ戻った。


22以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/02(土) 23:42:55.65CEBcVUNM0 (17/17)

 精液だらけのパンツの中、食事を続けた。

 射精後、半勃ちのチ〇コをトイレで綺麗にしに行こうと思ったが対面のシュラさんのエロボディで即勃起してしまったのでそのままだ。

 見せているとしか思えない胸の谷間に目が離せない。

 見てわかる張りの強さで今にも飛び出しそうなおっぱい。飛び出してほしい。

 食事をしている顔もステキで勃起維持に事欠かない。

 
 …また射精しそうだ。

 今度射精したら今のズボンでは持たないだろう。

 でも射精したいっ。
 
 シュラさんを見ながら、射精したいっ!

グラン「…」フゥ、フゥ

 トイレで掃除しに行くか…?

 でも射精しないと目の前のエロい女の前では同じことの繰り返しになりそうだ…。

 射精…我慢…出したい…我慢…

 どうしよう!? >>23


23以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/02(土) 23:46:23.32PVFT7kxco (1/1)

ズボンに出してもスープをこぼして誤魔化せばいける!


24以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 00:33:02.47tuoZS05F0 (1/37)

グラン「射精す」

グレア「え?」

グラン「ホワイトスープひとつ!」




 コト・・・

 スープが来た。準備完了。

グラン「ふぅー……! ふぅー……!」

 ホワイトスープを冷ましてる風で性的興奮を口から吐き出す。

 目の前の、本当の“おかず”であるシュラのせいでこっちは勃起が収まらないんだ!

グラン「ふぅー……! ふぅー…っぶ! じゅるるるるるるる! ズズズズズズズッ」

 おかずが美味すぎてよだれが溢れ出た。

 下品にスープをすすってると周りには思われただろうが、僕のせいじゃない。シュラがいけない。

シュラ「…」 
 
 僕のスープの飲み方にシュラが顔で訴えてきた。

 貴女のせいなんだ。

グラン「ジュルルルルルルルルル」ビクンビクンビクンビクンビクンビクン!

 シュラを見ながらよだれをすする。

 最中、チ〇コが暴れまわるくらい脈打つ。

 エロすぎる女に興奮しっぱなし。

 もっと僕を見てほしい。

 シュラ♥

グラン「ふぅ、ふぅ、ふぅ」

 もうこの白い飲み物でもいいからぶちまけてやりたい。

 かけたい。

 ドキドキドキ


25以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 00:46:41.22tuoZS05F0 (2/37)

グラン「ふぅーーー」ビンビンビン

 ビクッビク!

 ググググググ!

 グッグッグッ!
 
グラン「ふっ!」 

 さっきはシュラの匂いでチ〇コに触らず射精できたが、さすがにきついぞ…。

 シコっちゃおうか…。

 けどバレるだろ……。

シュラ「グラン様…、やはり体調が優れないのでは?」

グラン「はっはは、そんな事、ないっですっ!」

 ああああああ、シュラやっぱ可愛い♥ 綺麗♥

 し、シコらず頑張ろうかな…!?

 どうしよう…!! >>26


26以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 00:56:30.97VTGxvpF60 (1/1)

しこらずがんばる


27以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 01:46:49.83tuoZS05F0 (3/37)

グラン「しゅ、シュラひゃん!!」

シュラ「は、はい」

グラン「これ…こにょスープ…いかがっです?」

シュラ「えっと、…はい。……あ、私もいただきます」

 シュラは僕と同じホワイトスープを注文しようとした。

グラン「こりぇ!」

シュラ「はい?」

グラン「これ…どうぞっ」

 ビン!

シュラ「グラン様のものを、ですか? いえ、そのような事をしなくても――」

グラン「僕……、田舎育ちっで………これすっごく、おうっ、美味し、美味しいですから、どうぞ」

シュラ「あ、えっと…」

 御呼ばれの身分上、僕のお願いは断れないだろっ。


 ビン!ビン!


 飲め!飲め!

シュラ「…では」

グラン「はいっ!!!!」

 僕は、さっき落としたスプーンでホワイトスープをかき混ぜ、そのスプーンでスープをよそってシュラの顔に差し出す。

 さっきのスプーンには、食卓の下から出てくる間に僕の精液をできるだけ乗せておいた。

 このホワイトスープは今は僕の精液入りだっ。

 
 ビクン!!!


28以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 02:06:34.23tuoZS05F0 (4/37)

グラン「あ、あーん」

 ハァ・・・ハァ・・・

シュラ「それは、恥ずかしいのですが…」

 ハァ・・・ハァ・・・

グラン「ほらっ」

 ハァ・・・ハァ・・・

シュラ「…ぅ」

 ハァ・・・ハァ・・・

グラン「はやくっ」

シュラ「…はい、い、いただきます」

 ………ズズズ


 ドップ!!!
 

グラン「~~~っ」ビクッビクッ

 射精に体が震えて、精液入りスープを飲ませているスプーンがシュラの口からハズれてしまった。

シュラ「っん!」

グラン「ごっめんなさいっ」ビクンッ

 精液入りスープがシュラの顔につく。

 シュラの顔に、僕の精液がついた。

 テンションが上がりまくって、スプーンをシュラの顔に押し付る。

シュラ「あっ」

グラン「ごめんなさい」ビクビクビク!

 汚してしまったシュラの顔を吹く為、精液をつけておいたナプキンをとる。

 それでドエロ女の顔をぬぐってやる。

 また汚してやった。


29以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 02:15:06.27tuoZS05F0 (5/37)

 シュラに僕の精液を食べさせ、顔に塗りたくった事に興奮して射精が止まらない。

 ズボンがやばい。

 精液が溢れ出るっ!


 しかしシュラは律義に僕の差し出すスープをまだ飲み続ける。

 エロくて、可愛いすぎる…!


シュラ「ズズズズ…」

グラン「…ハァー…! ハァー…!」

シュラ「グラン様の仰る通り、美味しいスープですね」

グラン「!!!」


 ドビュルルルルル!!

 ドビュュルルルル!!!

 ビュルルルルルルルルルルル!!!!!!!


30以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 02:28:43.09tuoZS05F0 (6/37)

 ズボンが限界を超える瞬間に僕はスープを股間にぶちまけた。

 

―――――――――――――――――――
――――――――――――――――
――――――――


 僕は汚れた衣服を着替えに騎空艇に戻った。


グラン「気持ちよかった…。生のシュラさんで射精凄すぎ……」

グラン「シュラさんに精液食べさせるのも良かった」

グラン「はぁ~~、もっと射精したいなぁ。思いっきりしたい」


 シュラのことを考えただけでチ〇コはまたビンビンに勃起した。


グラン「まだ皆食べてるか……。また精液食べさせに行こうかな」

グラン「それとも騎空艇にいる誰かでも襲おうか…。さすがに今夜はもうまずいかなぁ…」

グラン「…シュラさんのせいでエロい事ばっかしちゃうよ」

グラン「僕は皆をまとめる団長なんだし……うーん…」


どうしよう?>>31


31以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 03:31:04.52hJMREhH40 (1/1)

着替えて戻る
頑張って性欲をコントロールする


32以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 03:32:35.17WHyWJZlio (1/1)

カリおっさんが程々にしろよ…と釘を刺しに来た


33以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 12:44:24.70tuoZS05F0 (7/37)

_____高級飲食店内

グラン「戻りました」

ルリア「おかえりなさい!」

グラン「すみません。粗相をして」

シュラ「…いえ」

ルリア「グランってば、はしゃぎすぎですよ!」

グラン「ごめんルリア」


 僕のさっきまでの行動に団員たちは少し不審がっているが、太ももにかぶりついたり、シコったりはしなかったのでバレはしていないようだ。

 良かった…。


グラン「コントロール…コントロール……性欲を押さえろ…」

ルリア「? 何ですかグラン?」

グラン「いや、何食べよっかなってさ」


 性欲をコントロールするんだ…!


ルリア「これ! 美味しいですよ!」

グラン「うわっ! 美味そー!」


 僕は皆の団長だ!

>>34
1,何事もなく食事を終えた
2,シュラにもっと精液を食べさせる(コンマ50以上で成功)
3,エロハプニング発生(キャラ・内容安価)
4,〇〇に媚薬を盛る(コンマ40以下で失敗)


34以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 12:45:40.09TZ4tgCthO (1/2)

4アリーザ


35以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 13:23:49.65tuoZS05F0 (8/37)

 騎空艇から持ってきたエロアイテムから媚薬液の瓶を服から出しやすい位置に忍ばせる。


グラン「この機会をまだまだ楽しまないと」

グラン「……」


 別のテーブルで食事をしているアリーザのメスドラフボディが目に入る。

 またシュラにエロい事をするとボロが出そうだし、アリーザにしようかな。

 …えへへ、媚薬を使うのは初めてだから楽しみだ。

 



グラン「アリーザ。楽しんでる?」

アリーザ「うん! めっちゃ美味しい!」


 おっぱいデカい…。

 この後、こいつの体をぐちょぐちょにできるんだ…!


グラン「これも美味しいよ。食べてみて」

アリーザ「どれぇ?」


 アリーザは僕の持ってきた媚薬入り料理を手に取り食べようとする。

 やっ――――。


スタン「待て、アリーザ」


36以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 13:46:36.94tuoZS05F0 (9/37)

 ――――!!

 ……す、スタン…?



グラン「どうかした?」ドキドキ

スタン「なんかそれ、俺が食べたものと色が少し違ぇな。やめといた方がいいぜ」

グラン「そうかな。ほら、照明の加減で――」

スタン「団長もやめといた方がいいぜ。替えてもらおう。…クンクン、匂いも変だし」



 コイツっ……!!!!!

 スタンが僕を見る。

 これは疑いの目だ。料理以前に僕を警戒している…!



アリーザ「ええ~。あたし食べたいよ」

スタン「新しいの頼もうぜ。つーか、アリーザが頼んだのまだいっぱい残ってるだろ」

アリーザ「全部食べれるし! 全然っ余裕!」

スタン「目の前の、食い終わってからな」

アリーザ「じゃあスタンも手伝って!」

スタン「任せろ」



 …失敗だ。

 これ以上食い下がれば怪しさ満点だ……。くそ…。



アリーザ「スタン」

スタン「ん?」

アリーザ「あ、あーん……とか、してやろっか?」

スタン「ばっ馬鹿か!」

アリーザ「…あーん」

スタン「…」

アリーザ「…」

スタン「…あーん」



 僕は去った…。


37以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 13:54:49.63tuoZS05F0 (10/37)

 まさか失敗するとは…。

 くそっ…。

 …。

 しかし焦るな…。

 一度の失敗がなんだ。厚顔無恥が団長をやっていく秘訣だ。気にしちゃいけない。

 

 ガヤガヤ



グラン「さて…。どうするかな」
1,食事を終える
2,(キャラ名)に〇〇する(コンマ40以下で失敗)


38以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 13:56:26.85Ou6IHakSo (1/3)

2
ナルメアに転んだを装って抱きつく


39以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 14:31:41.84tuoZS05F0 (11/37)

 しかしスタンにエロい事するのを阻まれ気分が優れない…。

 くやしい……。自分はいつでもアリーザに好き放題できるんだからちょっとくらい良いじゃないかっ!


 
グラン「あ」



 ナルメアがいた。

 さっきまでエロいドラフを好き放題できると思っていた僕にとってシュラさんを除いてこれ以上の獲物はいるだろうか。

 ちょっと無茶してもナルメアさんなら許してくれそうだしイケるな。

 彼女一人なら……。ドキドキ。


ナルメアの他に、そのテーブルには…>>40


40以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 14:36:49.41PPGGRblto (1/3)

シルヴァ


41以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 15:02:19.28tuoZS05F0 (12/37)

 シルヴァさんがいるが何とかなる!



グラン「おっと!」



 わざと転んで椅子に座るナルメアに抱き着いた。

 

ナルメア「きゃっ、団長ちゃん! 大丈夫っ?」

グラン「ふぁい…」


 
 僕はナルメアの乳の谷間に顔を思いっきりうずめる。

 両手もおっぱいに添え、少しはだけさせた。

 もみ………もみ………。



ナルメア「だ、団長…ちゃん?」

シルヴァ「グラン…?」

グラン「すぅーはぁー」


 
 ビンビン!


42以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 15:17:00.82tuoZS05F0 (13/37)

グラン「れろぉ……」

ナルメア「あっ…」

グラン「ぅれろぉ、れろれろ」 

グラン「ちゅーーー…」


 
 ナルメアの胸の間を舐めまくる。

 僕は彼女を逃さまいとおっぱいをギューッと強く握りつぶす。

 チ〇コは固く勃起しているが、さっきの様に射精はしない。

 ちゃんとコントロールできている、

 とにかくナルメアのおっぱいを顔で堪能する。



ナルメア「団長ちゃんっ…団長ちゃんっ」



 ナルメアは小声で訴えてくるが、僕の名前を呼ぶだけだ。

 まだまだイケる。

 
  
グラン「乳首吸いまふ…」モグ



 言いながら爆乳をさらけ出させて吸い付いた。



ナルメア「んんっ♥」



 チューーーーーーーー!!!!


43以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 15:34:49.38tuoZS05F0 (14/37)

グラン「はぁはっ、んぷ、んぷっ、んぷっ、んぷっっっっは!! はー、はー…べろべろべろべろ………!!」

グラン「ん、ぽはっ、うまっ、んま♥ んまい♥ えれぉおおん♥ れおれおれお」

グラン「んぷ、はむはむあむ、はぁっはぁっはぁっ」モミモミモミモミモミ


ナルメア「んん、んんん、団長ちゃんんっ、はっぅ」

ナルメア「あっあっ、んぐぅ♥ あううう~~、あう、ん、んん、ぁ、ぅ」

ナルメア「ふっふっふぅ! 団長ちゃんっ団長ちゃんっ団長ちゃんっ団長ちゃんっ♥」


シルヴァ「ぐ、グラン! やめ、やめないかっこんな所で!」



 そう言うシルヴァさんを見ながら僕はナルメアの胸をいじりまくる。


グラン「はぁーー、はぁーーー」モミモミモミモミモミモミモミモミモミモミ


 シルヴァさんに見せつけるように。


シルヴァ「やめなさい…っ」


 シルヴァさんから眼をそらさない。シルヴァさんも眼をそらさなかった。


グラン「んち゛ゅぅぅぅぅぅうううう!!!!」

ナルメア「んはぁああっーー♥♥♥♥♥♥!!」


44以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 15:54:10.65tuoZS05F0 (15/37)

シルヴァ「グラン…っ」

グラン「ちゅぱ、ちゅぱ、ちゅぱ、ちゅぱ、ちゅぱ、ちゅぱ」

ナルメア「んふー、んほ、ふーふーふー、ああ~団長ちゃんっ」

グラン「ちゅぱ、ちゅぱ、ちゅぱ、ちゅぱ、ちゅぱ、ちゅ、ちゅーー、っっポン!」


 
 ナルメアさんの乳首から口を離す。両手はまだまだ爆乳を揉みまくる。

 射精こそしないが我慢汁が出まくってる。

 モミモミモミ。

 僕はシルヴァさんに勃起している下半身を見せつけた。



シルヴァ「……」


 シルヴァさんは目の前の光景に何を言っていいのかわからず口を開けたまま固まっている。

 胸を弄ばれているナルメアさんはもう僕を受け入れているようだ。可愛い♥



グラン「んはぁー…、シルヴァさん…。はぁ…はぁ…シルヴァさん」モミモミ


 ナルメアの胸を揉みながら、ズボンのテントを隠さずシルヴァさんを見つめる…。
>>45
1,ナルメアを便所へ連れて、この場を後にする
2,「〇〇」と言ってシルヴァにも手を出してみる
3,ここで止めておこう…


45以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 15:55:21.35TZ4tgCthO (2/2)

2
この中を見たいですか


46以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 15:56:40.81wFR2d1sf0 (1/1)

1


47以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 16:17:17.98tuoZS05F0 (16/37)

グラン「この中を見たいですか」グイッグイ


シルヴァ「!? 馬鹿を言うな。大人をからかうんじゃない」


グラン「もう、からかうとか、はぁはぁはぁ、そういう状況じゃないって、わからないんですか…!」グイッ


シルヴァ「それは…」

シルヴァ「…グラン……。どうして…」


グラン「僕、Hな事がしたい」モミモミ


ナルメア「んぅっ………、ふぅふぅ、はぁ、はぁ♥」


グラン「単純に、Hな事がしたいんです。こういう事」

グラン「シルヴァさん、この中、僕のズボンの中、盛り上がってるとこ、見たいですか…? うっ」ビクンッ


シルヴァ「そんなわけ、あるはずないだろう…」


グラン「僕は、シルヴァさんともHな事したい、あふっ、…です!!!」モミ!


ナルメア「あんっ♥」



 自分で言いながら興奮しすぎてナルメアさんのおっぱいを掴んでいた手に力が入ってしまった。

 ナルメアさんは勢いでもう大丈夫そうだが、シルヴァさんは分からない。

 逃げて他の団員たちを呼ばれるかもしれない。


 ドキドキドキドキ


 そんなシルヴァさんを僕は今、誘っている。

 興奮するっ♥


 ビンビンビン!!


 はぁはぁはぁはぁ、シルヴァさんの…おっぱいも舐めまわしたい!!


48以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 16:29:33.49tuoZS05F0 (17/37)

グラン「し、っし、シルヴァさんっ」

グラン「見たい、ですかっ、僕のズボンの中っ!!」

グラン「シルヴァさんっ、シルヴァさんっ、シルヴァさんっ」


シルヴァ「…」



 ああ、シルヴァさん…可愛い!

 おっぱい触りたい!

 僕の、チ〇コっ、な…舐めたりとか、してほしいっ!
>>49シルヴァは――――
コンマ00~55 去った
コンマ56~80 胸を突き出してきた
コンマ81~99 顔を僕の股間にうずめた 


49以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 16:32:08.98PPGGRblto (2/3)




50以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 16:49:09.01Ou6IHakSo (2/3)

やりますねぇ!


51以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 17:00:19.82tuoZS05F0 (18/37)

 シルヴァさんが恐る恐る、近づいてくる…。

 僕の目の前で止まり、軽くキスしてきた。

 そしてゆっくりとかがみ、股間に顔を寄せた。

 僕のファーストキス…。

 

シルヴァ「んふっ……、ふ……」

シルヴァ「ふ…………ぅ…」

シルヴァ「くん……ゴクリ…くんくんくん……んふぅ…、はー…」

シルヴァ「すーーー…はーーー…」

シルヴァ「すーーー…はーーー…」

シルヴァ「すーーー…はーーー…」



 し、シルヴァさん…っそれは、僕を受け入れるって事ですよね…!?

 嬉しすぎます、シルヴァさん…!


 ビクン、ビクン


 ……シルヴァさんの顔、真っ赤だ…。



グラン「はぁっ! はぁっ! シルヴァさんっ…!! ああ、じれったいよ!」ガッ


 
 もどかしかったので、シルヴァさんの頭を掴んで、ズボンの股間部をそのまま押し付けてやった。


シルヴァ「んぶうう!!!!!」


グラン「はっ♥ はっ♥ はっ♥ はっ♥ はっ♥ 」グリグリグリグリ!!


シルヴァ「おふっ! むほっ! ほぉっ! ほあっ! はうぉ!」

 ギュー

シルヴァ「むぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ♥」

 グリグリグリ

シルヴァ「んお、うおうあうあうあうあう♥」


52以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 17:28:52.16tuoZS05F0 (19/37)

 腰をシルヴァの顔面に叩きつける。



シルヴァ「かはっ! かっ! あっ! ぁはん! んぶぶっ、んぶっ、んぶ!」

 パン!パン!パン!パン!パン!パン!

シルヴァ「ぐ、ら、ん♥」

 

 もうこのまま一発ヌイてしまいたいっっ。

 シルヴァの頭を掴む手に力が入るっ。

 上下に股間を擦り付け始めてみる…っ。

 
 コシュ、コシュ、コシュ、コシュ!


グラン「あっ、はぁっ、はぁっ、はぁっ」


 
 やばっ、気持ちいいっ。

 またズボンの中で、射精は、まずいけど、出してぇ~~っ!!!



グラン「シルヴァさんッ♥ シルヴァさんッ♥ シルヴァさんッ♥ シルヴァさんッ♥」 コシュ、コシュ、コシュ、コシュ!

グラン「ほっっ♥ ほっっ♥ ほっっ♥ ほっっ♥ ほっっ♥ ほっっ♥」コシュコシュコシュコシュコシュコシュコシュコシュコシュコシュ!

グラン「だ、します!! 良いですよね!?」グイッ!!!!!


シルヴァ「んぶぶぅ♥ 駄目だ♥ 君のっ服がっ汚れてしまう♥」


グラン「大丈夫ですっ! 出したい! 出したい! シルヴァさんっ♥」クイッ! クイッ! クイッ! クイッ!


シルヴァ「中のっ♥ 見せてくれ♥」


グラン「えっ」ドキン♥


シルヴァ「君のズボンの中のもの…見せて…くれないか♥」


53以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 17:39:50.27tuoZS05F0 (20/37)

 はぁ………はぁ………はぁ………はぁ………はぁ………はぁ………。

 ………。

 僕は射精を必死に堪え、呆けているナルメアの横の椅子に座った。

 
 カチャカチャカチャ

 ジー・・・



グラン「……」フーフー 


シルヴァ「…」ゴクッ


ナルメア「…」ハァハァ


 
 ブルン!!!


 
 …チ〇コを出した。

 ルリアの時は彼女に意識がなかったので、女性の前にさらけ出すのはこれが初めてのようなものだ。



シルヴァ「グラン…。苦しかったろう…?」


グラン「…」フーフーフーフー 


シルヴァ「私が…シテあげよう♥」  


 
 シルヴァさんは僕のチ〇コを一気に咥え込んだ…っ!


54以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 18:13:10.40tuoZS05F0 (21/37)

シルヴァ「じゅるぶぅっ……♥ んぶ♥ んぶ♥ んぶ♥ んぶ♥ んっぶはっ♥」

シルヴァ「じゅぽっ♥ じゅぽっ♥ じゅぽっ♥ じゅぽっ♥ じゅぽっ♥ じゅぽっ♥」

シルヴァ「れろれろれろれお♥ おふ…えろえろ♥ れろえろれろ♥ れろれおぉ、おう♥ ふんふん♥ ふ♥ れろん♥ れろん♥ れろん♥」

シルヴァ「じゅぷ…じゅぷ…じゅぷ♥」

シルヴァ「んふ♥ ぐゃん♥ んんんんん♥ ぶふぉっっ!!!! げっほこっほ……んほぅ♥ 」

シルヴァ「あーーーーーーーん゛………れろぉぉんれろれろ♥ 」

シルヴァ「ぢゅぅぅぅぅぅぅぅうううううううっ♥」



 これがっ、フェラチオ…っ!

 気持ちよすぎる!!!

 んはっ!!

 声が抑えられそうにないので、横のナルメアの乳首で口をふさぐ。



グラン「んほふぅっっっ♥ んほふぅっっっ♥ ぢゅるるるるるるるるるるるるるるる♥」


ナルメア「あうぅぅぅうううんっ♥」


グラン「んふ、んふんふ♥」

グラン「あ、イク、出る、あ―」



 ドビュビュューーーーーーーーーーーーーーーー!!!




55以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 18:14:02.83tuoZS05F0 (22/37)

 シルヴァさんの口に、おもいっきり射精…っ!

 快楽で体が跳ねそうになるのをシルヴァさんが抑え、精飲を続けてくれる。
 
 僕は暴れだしそうな快感をナルメアの乳を鷲掴んで抑える。



 ビュルルルルルルルルルルル!!!!!
 
 ビュュルルルルーーーーー!!!!!!

 ドビュビュューーーーーーーーーーーーーーーー!!!



 ありえないくらい射精しているのにっ!

 シルヴァさん、全部飲んでるっ!



グラン「っ♥」

グラン「もっと♥ 飲めぇッ♥」


 ビュル!! ビュル!! ビュル!! ビュル!! ビュル!!


シルヴァ「ゴクッッ♥ ゴクッッ♥ ゴクッッ♥ ゴクッッ♥ ゴクッッ♥ ゴクッッ♥ 」


グラン「飲っめぇッ!!!!」



 ドピューーーーーーーーーーーーーーーーーーー……!!!!
 



 ……。


 ……。


 ……。


56以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 18:35:44.18tuoZS05F0 (23/37)

 シルヴァさんにフェラチオで4回ヌイてもらったがまだまだ射精したい。

 今はナルメアさんとキスしながらシルヴァさんに手コキしてもらっている。



シルヴァ「出してくれ♥ グラン、もっと、もっと♥」シコシコシコシコシコシコ!!


グラン「んちゅ、んはっ、あっ、射精るっ、シルヴァさんっ、顔にかかっちゃうよ!」


シルヴァ「いいんだっ、射精してくれっっ、かけてくれっ♥」シコシコシコシコ!!

シルヴァ「グラン、グラン、グラン、グラン♥」シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ!! !!


グラン「イッッッく!!!!!!!」


ナルメア「んぢゅるっ♥」


 ドッッププププププリュリュリュリュリュリュリュッッッッッッッッッッ!!!!!!


 
 手でチ〇コをシルヴァさんの顔の前で固定して射精しまくる。

 後のことも考えず、シルヴァさんの顔を汚すっ……。



グラン「あ―――――……っふぅぅぅぅぅ…っ」


 ビューーー…ッ


シルヴァ「っぷぁ♥………ぁふ♥………ぁぶ♥」

シルヴァ「んふぅ♥……じゅぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞ……♥」

シルヴァ「…ん゛ふ゛ーー……………♥」

シルヴァ「ちゅぱ♥ ちゅぱ♥ ぢゅるるるるる♥」


グラン「まだ……イクッ、はっはっ、また受け止めろ!」


 ドププププリュリュルルルーーーーーッッ!


シルヴァ「はああああああああああッ……………♥♥♥♥♥♥♥♥」


57以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 18:43:28.56tuoZS05F0 (24/37)

_____高級飲食店の男子便所

 ナルメアさんを舐めまくってシルヴァさんに射精しまくった後、服を整えにトイレへ来た。



グラン「最高だったぁ……」

グラン「シルヴァさん優しいなぁ♥ 気持ちよかったなぁ♥ ぐへへ♥」

グラン「あんなに出したの初めてだよ」

グラン「はぁ~…いい騎空団だ…」

グラン「…そろそろ食事も終わりごろかな」

グラン「シュラさんにはまだまだ手を出せなかったけど、シルヴァとナルメアにエロい事できたから結果オーライだね♥」


グラン「さて…これからぁ……>>58」


58以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 18:43:57.632Yv7FlOn0 (1/2)

ナルメアと生ハメセックスする


59以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 19:13:08.29tuoZS05F0 (25/37)

グラン「…」ビンビンビンビンビン

グラン「……」ビンビンビンビンビン

グラン「………へへ」ビンビンビンビンビン


 
 トイレから出た。



―――――――――――――――――――
――――――――――――――――
――――――――

 食事を終え、僕たちの騎空団は帰路についていた。


 ガヤガヤ…

 ワイワイ…


シルヴァ「……」ポー

ククル「し、シルヴァ姉?」

ソーン「どうしたのかしら、シルヴァったら。ぼーっとしちゃって……」

クユム「ご飯が美味しすぎたせいです! シルヴァ姉ちゃんも舌をやられたです!」

シルヴァ「ああ……そうだな…、美味し…かった…♥」




グラン「ナルメアさん」 


ナルメア「…」ピクン♥


グラン「こっち来て」
>>61
場所、グランの口調


60以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 19:14:20.51X0pEMQE30 (1/1)




61以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 19:18:45.91PPGGRblto (3/3)

路地裏
口調はフェラまでしてもらえて自信がついた感じ
↑みたいな感じでOK?


62以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 19:54:46.47tuoZS05F0 (26/37)

>>61
自分なりに解釈してやってみます


63以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 20:13:57.36tuoZS05F0 (27/37)

 食事の帰り道、路地裏にナルメアを連れてきた。



グラン「はっ、はっ、はっ、は。イイよっ、ナルメアさん、気持ちいい♡」 



 興奮が抑えられず、シルヴァさんと同じようにフェラしてもらってる。

 何回か口でヌイたらっ…セックスだ!

 ここで…ハァハァ…童貞を捨てる…!



グラン「はぁっ♡ はぁっ♡ はぁっ♡ はぁっ♡」


ナルメア「んっぼぉッ♥ んぼッ♥ んぼッ♥ んくッんぼッ♥ ん♥ ずぼ♥ ずぼ♥ ずぼ♥」 



 ほぼ自分で無理やり腰を動かしているからナルメアさんのフェラが上手くて気持ちいのか良くわからない。

 でも間違いなくシルヴァさんの時よりも気持ちイイッ!



グラン「そらっ そらっ そらっ そらっ そらっ♡」


ナルメア「んっんっんっんっんっんっんっんっんっんっんっんっ♥」

ナルメア「んっんっんっんっんっんっんっんっんっんっんっんっ♥」

ナルメア「んっんっんっんっんっんっんっんっんっんっんっんっ、っぼ♥」


 
 チ〇コ気持ちイイ!

 こんなに気持ちいのにまだまだ“もつ”っ!

 シルヴァのおかげっ♡

 もっと突いてやる!



ナルメア「んっ♥んっ♥んっ♥んぼっ♥んっ♥んっ♥んっ♥んぼっ♥んぼっ♥ん゛ぼっ♥ん゛ん゛っ♥っ♥」


64以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 20:25:57.31tuoZS05F0 (28/37)

グラン「ナルメアさんっ、もっと吸ってよ! もっと!」

グラン「そう♡ そう、そうっ。あ゛っ気持ちイイっ気持ちイイっ」


ナルメア「ぐぽっ♥、ぐっぽ♥、ぐっぽ♥、んぼ♥、お、おっ、おっ、じゅる!! じゅっ♥ じゅっ♥」


グラン「あ゛ー…♡、帰り遅いと、怪しまれるから、ふんッ、早くしないと…♡」

グラン「ねぇっ、ナルメアさん、経験あるのっ? はぁっ♡ これからセックスするから♡ ナルメアさんと♡」

グラン「ナルメアさんっ、エッチした事ある? はっ♡、はっ♡、はっ♡、はっ♡」


ナルメア「んんんんぼッ♥、んぼッ♥、んっぼッ♥、んぼッ♥、んぼぉッ♥、ほおッ♥」


 
 全ては快楽の為の興奮材料だっ…! げへへっ♡



ナルメア「>>65」

 


65以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 20:28:30.25NlVj7IEKO (1/1)

初めてだから優しくしてね


66以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 21:08:14.23tuoZS05F0 (29/37)

グラン「はっ、はぢ、あ゛っ―――――」 


 ビュルルルルルルーーーーーーー!!!!

 ビューーーーーーーーー!!

 ビュルルッビュルルルルルルルルルル!!!!!!


グラン「ぅぐおおおおおおっ♡」


 
 ナルメアさんも経験がないと知り、超興奮して射精してしまった…。

 飲んでほしかったので腰を突き出し、路地裏の壁と僕の体で彼女の頭を挟んで逃げ場を奪った。



グラン「出る出る出るっまだ出る、全部飲めよっ……!」ドクン…ドクン…ドクン… 


ナルメア「ごくっ♥、ごくっ♥ごくっ♥、んんん、ん………♥ ごくんっ♥」


グラン「あふ~~~♡」ドクン…ドクン…


 
 いつまでも射精してられそうだ…


67以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 21:30:29.03tuoZS05F0 (30/37)

 自分が気持ちよくなるだけで求めるセックスなのでナルメアさんを気持ちよくさせるとか考えてない。

 童貞だし、変に色気出さずに射精することだけ考えようっ♡ハァハァ



グラン「ナルメアさん♡ ほら、起きてっ」グイッ


ナルメア「あ゛ぅっ」


グラン「壁に手ついて。腰上げて」

グラン「パンツとか、ぜんぶ破くね」ビリィ!


ナルメア「あっ♥ あんっ♥」

 
グラン「セックス♡ セックス♡」


 亀頭をナルメアのオマ〇コにあてがう。

 そのままナルメアの腰を掴んで腰を振りまくった。

 挿入には至らないが、いつかは入るだろう。

 童貞喪失の喜び、初セックスの期待をまだまだ楽しむ。



ナルメア「団長ちゃんっ、優しくっ、優しくしてっ、ねっ?」


 
 ズリュッ、ズリュッとオマ〇コの入り口、肛門、ケツなどにチ〇コが擦りつく。

 一心不乱に腰を振り、ナルメアの下半身を楽しむ。


68以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 21:45:05.51tuoZS05F0 (31/37)

 グニッ! グニッ!

 
 やがて、多分ここだろうという場所に肉棒を何度も押し付ける。

 ここが膣だ。

 ここにチ〇コを入れるっ♡


 グチョッ、グチョッ、グチョッ

 グチョッ、グチョッ、グチョッ


 ナルメアも感じているのか…?

 何もしてないから良く分からない。

 でも、そろそろ入れるか♡
 
 入れる♡

 入れる♡


 グチョグチョグチョグチョグチョグチョ!!


ナルメア「っ、っ、ぅ、っ、団長、っちゃん、ゆっくり…っ、お願い、お姉、さん、怖いのっ」 


 
 ナルメアの腰を掴み、思いっっっっきりチ〇コを突き入れた♡


69以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 21:55:48.22lctdV4fk0 (1/1)

このスレはエロいな


70以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 22:06:25.37tuoZS05F0 (32/37)

ナルメア「ああああああああああああああああああああ゛っっっ!!!!!」

グラン「おっほぉ☆」

ナルメア「ん゛ああああああああああ゛っっ!!!!」 

グラン「んっ………へぁあ♡ あうっ♡ うっ♡」

 

 ナルメアの大声がうざいが、マ〇コの感触に変な声しか出ない。

 これがマ〇コか♡



グラン「き………気゛ん持ちいひぃ~~~~~~~~~っ♡」 


ナルメア「あっ…、はっ……っ! うああああああああっっっ!!!!」



 ナルメアだけずるい♡

 僕も声出したいのにっ♡



グラン「ちょっとは、我慢、……しろっ!!!!」



 ケツを強く叩いたっ♡

 そしたらマ〇コがめっちゃ締まっちゃった♡

 

グラン「あ゛♡ でるっっっっっっっ、くそっ、あああっっっ♡」


 パンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンッッッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!


 射精が我慢できなかったので、出る瞬間にできるだけ腰をエロケツに打ち付けた♡



ナルメア「ん゛あああああああっ! あっ! あっ! あっ! あっ! あっ! あっ! あっ! あっ!」  


グラン「出るッ♡ 出るッ♡ 出るッ♡ 出るッ♡ 出るッ♡ 出るッ♡ 」

グラン「中にっ、出るっーーーー!!!!!♡♡♡」


 ドッッッッッッッッッッ、ビュルルルルルルルルルルルルルルルルルルッッッッッッッッッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 


71以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 22:19:38.45tuoZS05F0 (33/37)

 ドビュュルルルルッッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 ビュューーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 ドッププリュリュリュリュリュッッッッッッッッッッーーーーー!!!!!!!!!!!!

 ドビュュルルルルッッッッッッッッーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!


 パンッパンッパンッパンッパンッパンッパンッッ、パ―


 ビューーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 ビュルルルルルルルルルルル!!!!!

 ビュルルルルルルルル!!!!!

 ビュルルルルルルルルルルルルルルルル!!!!!



ナルメア「お゛♥―――――――――」


グラン「おっほおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!」



 ドッビュビュビュビュビュビュルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルッッッッッッッッッッッッーーーーーーーー…………………………

 ビュルルルルル………………………………………

 ピュッ……ピュッ……


 ドピュンッ♡……


72以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 22:30:45.15tuoZS05F0 (34/37)

 ズリュン♡


ナルメア「――――」ピク♥ピク♥ピク♥    


 ゴプ…


グラン「はぁっ………はぁっ………はぁっ………はぁっ………はぁっ………はぁっ………っ」

グラン「はぁっ……はぁっ……はぁっ……はぁっ……はぁっ……はぁっ……」

グラン「はぁっ…はぁっ…はぁっ…はぁっ…」

グラン「っ…はぁ…、…。…ふぅ……ふぅ…」

グラン「…♡ オマ〇コ…やばっ♡」

グラン「…」ビンビン

グラン「もっとしたい…」


ナルメア「はあっ……あっ……ぅ」ピク♥ピク♥ピク♥ 


グラン「けど、そろそろ騎空艇に戻らないとっ…」

グラン「くそっ…騎空艇内じゃ、ここ以上に声出せないし…」


 
 ナルメアの大声で何人かの通行人にはもう気付かれている…。


グラン「大人しく帰るか…?」
どうする>>72,>>73


73以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 22:31:36.40tuoZS05F0 (35/37)

ミス
>>74、>>75


74以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 22:32:30.53Ou6IHakSo (3/3)

帰ろう


75以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 22:34:20.652Yv7FlOn0 (2/2)

帰ろう


76以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 23:20:46.31tuoZS05F0 (36/37)

グラン「帰ろう」


 
 さすがに疑われる。

 団長の立場がなくなるのは嫌だ。

 気を失っているナルメアを抱きかかえて路地裏から去ろう。

 下半身丸出しの彼女だが、もともとショートパンツも見えそうで見えないようだし問題ないだろう。



グラン「よっこいしょ」


ナルメア「あんっ♥」


グラン「ナルメアさん。ありがとうございました。気持ち良かったです」


77以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 23:33:25.58tuoZS05F0 (37/37)

________騎空艇(夜)

 皆よりかなり遅く着いたが、ナルメアさんが体調不良になって看護してたと言い訳して切り抜けた。
 
 そしてシュラは自国に帰ろうとしていた…。


シュラ「…今日はお招きありがとうございました」


 やはり飲食店の僕の行動に思うことがあるのか態度が少々キツイ。

 でも今、シュラさんの顔と胃袋は僕の精液まみれなんだよ♡



グラン「いえ…」

シュラ「では…」



たとえ騎空艇に招き入れられてもセックスは厳しいかなぁ…。

どうしようかな…>>78


78以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/03(日) 23:35:30.90W8gP2YPDO (1/1)

とりあえず招き入れるのが肝心
それから仲良くなろう


79以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 00:21:43.63TIrpS4vG0 (1/35)

グラン「あの、シュラさん」

シュラ「はい」

グラン「実は…―――」




―――――――少し前

アルタイル「シュラをこの騎空艇へ迎えたい?」 

グラン「うん」

アルタイル「何故です?」


 アルタイルに、エロ目的以外の全てを伝えた。


アルタイル「なるほど。しかしシュラは貴方の団長としての在り方に疑問を持っていると」

グラン「うん。だから勧誘しても今のままじゃ来てくれないと思うんだ」 

アルタイル「欲を捨てなさい」

グラン「!!」


 せ、性欲を見抜かれている…?


アルタイル「団長として貴方が誘おうと思っているから駄目なのです。今のままだとね」

アルタイル「私の名前を出しても良い、ルリア殿に協力して貰えれば尚のこと簡単でしょう」

アルタイル「この騎空団はシュラにとって魅力的な勉強場所です。団長殿がどう思われようとそれは関係ないのです」

アルタイル「私が仕えているここに来ない理由はありません」


―――――――――現在

ルリア「どうですか!? 皆、いい人たちで、絶対楽しいです!」

シュラ「そうですね」
 
 
 ルリアがシュラを騎空団に迎え入れてくれた…♡


80以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 00:32:26.46TIrpS4vG0 (2/35)

__________騎空艇

 シュラが船内の案内を受けている。

 もう夜なので簡易的に済ませ、その間にシュラを住まわせる部屋を用意している。

 シュラのプリプリの尻を見ながら僕も案内に回りたいが、今は下工作をしておいた方が良い…!

 僕はシュラの部屋を用意するグループに加わった。




 ガタガタ。ガタン。サッサッ。

 皆で客人用の部屋を私室へ変える。



グラン「…」 



 どういったものを仕込むもうか…。(コンマ35以上で成功)
>>81
>>82
>>83


81以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 00:37:15.34u+cAqfjoo (1/3)

防音壁


82以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 00:37:46.815CkP1ylLo (1/2)

なんだかエッチな気分になれる芳香剤


83以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 00:41:58.511amoYh6Q0 (1/1)

防音壁


84以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 00:43:14.32lN8K3akg0 (1/1)

何をされても朝まで絶対に起きなくなる睡眠薬


85以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 00:43:27.743xteY0+e0 (1/1)

マジックミラーで隣からみえる


86以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 01:34:02.42TIrpS4vG0 (3/35)

グラン「はぁはぁ♡、全部(>>81,>>82,>>83,>>84,>>85)仕込んでやる!!!!!!」

――――――――――――――――――――シュラの部屋(予定)
>>81
グラン「ふへへ、そもそもこの部屋は元から防音設計の壁で作った部屋だ」

グラン「この部屋でシュラさんにHな事いっぱいしてや―――――」

 
 ボゴン!!!

サラーサ「あー、机運んでたら壁に角刺さちった」

ラカム「馬っ鹿やろ、あー! 穴空いてんじゃねーかっ」

サラーサ「すまんすまん。あははは!」

オイゲン「絵でも飾ってごまかしとくかぁ」

グラン「」

 少しでも穴が開いては防音にはならない…――――失敗


>>82
 ……来たか。


フィーナ「イケイケドンドンッ♪ ゴーゴー、フィーナちゃん♪」

ラカム「何しに来たんだお前」

フィーナ「じゃーん! フィーナちゃんの遺跡で発見したコレクション達だよ~!」

 ガラガラガラ!

ラカム「コラっ、人の部屋になるとこにそんなもん広げんな!」

フィーナ「いーじゃん、いーじゃん」


 フィーナにそれとなく告げた事が期待通りの行動を促したようだ…。

 コトン…。

 僕はそこら中に置かれたフィーナのコレクションの中に、遠隔操作可能な芳香剤の容器をそっと置いた…―――成功


87以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 01:55:17.17TIrpS4vG0 (4/35)

>>83
 くそ…っ!!! 防音壁が無くなってはいくらこの部屋に仕込みをしても危険が付きまとってしまう…っ

 おのれサラーサめぇっ…!!!
 

ガラドア「壁に穴が開いたって?」

グラン「!!」

ガラドア「俺がパパッと直してやらぁ!!」


 防音壁が直った!


ガラドア「仲間になるのに、穴が開いた部屋なんかで住まわせられるかよ」

グラン「さっすがぁ、ガラドアさん!」

 
 クククククク♡…―――成功


>>84
グラン「さて、これくらいでいいかな。皆、ご苦労様―――」

 バン!

リーシャ「皆さん、ご苦労様です!」

グラン「り、リーシャ?」

リーシャ「新しい仲間を迎える部屋に間違いがあってはいけませんので最終確認をします!」


 部屋の間違いってなんだ…!?

 間髪入れずにリーシャは部屋を調べ始めた…。


リーシャ「ん? これは…睡眠薬…。何故こんなものが…。以前、利用した人の忘れ物でしょうか?」


 し、しまったっ。持ち歩くと危険かと思ってこの部屋に直で忍ばせたのが仇になった…!


リーシャ「これは私が回収しておきますね」…――――失敗


88以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 02:03:58.60TIrpS4vG0 (5/35)

>>85
ラカム「んじゃ、お疲れさん」

オイゲン「うっし、酒でも飲むか」

サラーサ「腹減った~」

リーシャ「も、もうですか?!」

ガラドア「お前、結構面白いもん持ってんな」

フィーナ「でしょ♪」

 
 ゾロゾロゾロ……


グラン「…」 


 マジックミラーはバレなかった!…―――成功

―――――――――――――――――――
――――――――――――――――
――――――――

グラン「よしっ…♡ イイ感じだ♡」

グラン「焦るな…じっくり、確実に……シュラさんを僕の肉便器にしてやるんだ♡」


89以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 12:26:58.86TIrpS4vG0 (6/35)

__________翌朝、シュラの部屋

 コンコン

シュラ「はい」


グラン「おはようございます!」


シュラ「おはようございます」



 一晩経ち、シュラさんの態度が柔らかくなった気がする。

 心証は変わってないだろうけど。

 

グラン「…」



 初日から仕掛けるのもマズいと思って、「なんだかエッチな気分になれる芳香剤」は使っていない。



グラン「騎空艇内の食事は基本、みんな食堂で済ませるので今日は呼びに来ました」 

グラン「案内します。支度が出来たら一緒に行きましょう」


シュラ「分かりました。すぐ準備します」


90以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 12:32:28.69TIrpS4vG0 (7/35)

 食堂へ赴く最中、シュラと雑談しまくった。

 楽しいな。

 シュラさん、綺麗だな。

 ムクムク…



シュラ「6人パーティですか」


グラン「はい。多くの依頼はその人数であたります」

グラン「シュラさんはしばらく、僕と一緒のパーティですので、よろしくお願いします!」


シュラ「はい。勉強させていただきます」


 
 シュラが軽く頭を下げる。

 それだけで巨乳がプルンと揺れた。

 ワザとか、この女? エロすぎ♡

 ヤリてェー♡


91以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 12:37:32.68TIrpS4vG0 (8/35)

グラン「……それで僕とシュラさんの他に、4人のメンバーですが――」



 食堂に呼んであり、すでにテーブルにつかせている。

 シュラの肉便器化に役立つような人材…
 
 手を出したいエロ団員…

 僕の理想のパーティだ♡

__________食堂…

グラン「彼らです!」

パーティメンバー4人↓
>>92
>>93
>>94
>>95


92以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 12:49:19.80/5R/6d9cO (1/1)

ゾーイ


93以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 12:50:23.73rILD63FW0 (1/3)

ルリア


94以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 12:51:30.60JNx/Sb7cO (1/2)

アリーザ


95以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 12:52:30.22ifZ8dR/ko (1/1)

モニモニ


96以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 14:03:18.61TIrpS4vG0 (9/35)

ルリア「グラン、シュラさん! こっちですぅー!」


 
 前もって気を使う必要はないと伝言しておいたので、他のパーティメンバーは既に食事を始めている。

 なかなかの大食漢揃いで、食卓の上の皿の数にシュラは面食らっていた。

 僕は空いている椅子を引いて、シュラに着席を促す。

 僕は隣の席にすわろ♡



グラン「どうぞ」


シュラ「ありがとうございます」


ゾーイ「よろしく頼む」


アリーザ「よろしくなー!」


モニカ「貴公の知略、存分に学ばせてもらう」


 
 モニカは堅苦しい挨拶だが、頬張っているいちごケーキが微笑ましい。

 口の周りに生クリームもつけている。

 ぶっかけたいぞ。



シュラ「エルデニ王国軍司、シュラです。皆さん、よろしくお願いいたします」


97以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 14:23:39.65TIrpS4vG0 (10/35)

 ワイワイ…

 
 シュラは皆と朝食を楽しんでいるようだ。

 僕も楽しむかな…

>>98,>>99(警戒度←コンマ成功基準。安価で増減。キャラ毎)
1,何もしない(全員警戒度減)
2,シュラに〇〇(コンマ80以上で成功)
3,ゾーイに〇〇(コンマ90以上で成功)
4,ルリアに〇〇(コンマ30以上で成功)
5,アリーザに〇〇(コンマ50以上で成功)
6,モニカに〇〇(コンマ70以上で成功)



98以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 14:25:15.14/aljZd+Bo (1/2)

じっくりいこう
1



99以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 14:25:44.69JNx/Sb7cO (2/2)

まずはデバフかな1


100以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 14:49:56.88TIrpS4vG0 (11/35)

 ここはまだ仕掛けるべきじゃない…。

 まだ初日の朝だ…。

 我慢、我慢…。

 軽く隣のシュラさんの肢体を目で楽しんで、僕は朝食を終えた。


 パーティーメンバー全員の警戒度が下がった!
シュラ(コンマ80→75)
ゾーイ(コンマ90→85)
ルリア(コンマ30→20)
アリーザ(コンマ50→40)
モニカ(コンマ70→68)


101以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 14:57:12.22TIrpS4vG0 (12/35)

グラン「よし! クエストだ!」

ルリア「おー!」

アリーザ「よっしゃ!」

 
シュラ「どのような依頼内容ですか?」
>>102


102以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 14:59:04.02IyLWsjDpO (1/1)

トラップ豊富なダンジョン探索


103以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 15:29:12.55TIrpS4vG0 (13/35)

グラン「トラップ豊富なダンジョンです」



 …しかもただのトラップだけでなく、エロティックに富んだものまでさまざまなダンジョンだ。



グラン「この依頼達成にはシュラさんの知略がカギになります。頼りにしてます!」


シュラ「はい、お任せください!」


 軍司が役には立ちそうにない依頼だが、僕の頼りにシュラさんは応えようとしている。

 読書が苦手な脳筋女に期待するのはエロボディだけですよ。

 存分にその体で僕をダンジョンで楽しませていただきたい。

 ついでに他のメンバーも。



モニカ「今回は一風変わった依頼だな。準備はしっかししよう」

モニカ「前情報からして下調べが肝心だ」

モニカ「ダンジョンの情報をなるべく集め、どこにどんなトラップがあるのか把握しておく」


 
 …まずい。シュラさんよりモニカさんの方が頭が切れるかもしれない。

 とりあえずは大丈夫だけどね♡


104以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 15:50:48.05TIrpS4vG0 (14/35)

_______酒場

モニカ「…なんだこれは! ダンジョンの情報がほとんど無いではないか!」


マスター「ああ。だから危険度が高い依頼だ」

マスター「今まで受けた男女は全員未達成に終わっている。たまに同性を連れてくる奴もいるがね」


モニカ「なに?」


マスター「何でもないぜ」


 
 ……馬鹿かマスター。少しの失言でも命とりになるのに!



シュラ「ダンジョン内はよほど過酷な場所なのですね…」



 特に女性にとってはね☆

 男にも危険な仕掛けはあるが、僕はほぼ全てのトラップを事前に教えてもらっている。


マスター「…」

グラン「…」



 受けた依頼で赴くダンジョンは、主に「そういう」人間が異性を堕とす為に入る所だ。

 依頼主は依頼元に金を払い、予め彼らが把握しているダンジョン情報を全て得られる。

 そして依頼主(今回は僕♡)はエロい事したい人間を連れてくるのだ…。

 ダンジョン最深部は本当に未踏域らしく何があるかわからないとの事だが僕の目的はそこじゃないし関係ないだろう。



マスター「ご武運を」



 依頼元のマスターはこの事は絶対、僕のパーティーメンバーには話さなかった。



モニカ「…」



 モニカの警戒度が上がった!
モニカ(コンマ68→78)


105以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 16:04:27.39TIrpS4vG0 (15/35)

_______ダンジョン入り口

アリーザ「よっっし!! 何でも来い! 全部蹴り飛ばしてやる!」


ゾーイ「どんな場所か楽しみだ」

ゾーイ「グラン、いざという時は私を頼れ」


グラン「信頼してるよ」


ゾーイ「ふふ」


 
 僕の邪魔をしてもらっては困るので、やりすぎ注意だな。やりすぎたいのに。

 シュラを見ると、幾ばくか緊張しているようだ。

 僕はシュラのでかい尻を叩いた。


 パァン!


シュラ「ひゅっ!」



 やべっ♡

 やっちった♡

 完全に無意識だ。



グラン「一番頼りにしてます!」


シュラ「へっ。は、い……」



 シュラには逆にプレッシャーを与えておいた。


106以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 16:26:44.52TIrpS4vG0 (16/35)

_______ダンジョン上層部

モニカ「内部構造は典型的な地下迷宮らしい」


ルリア「ドキドキします…っ」


アリーザ「魔物とかいないのー?」


モニカ「いたという情報もあれば一切いなかったという情報もある」


ゾーイ「それはわくわくするな」


モニカ「しない!」



 ゾーイの周りのドラゴンが邪魔だが、ゾーイは魔力が増えると数も増えていくと言っていたので減らせられればドラゴンも消えるのだろうか…。

 ルリアは僕の言うことならほとんど疑わずに聞き入れそうだな。

 アリーザも馬鹿そうだから一人なら操縦しやすそうだ。

 モニカさんは…攻略の仕方が分からない。勢いに任せるか、本当のハプニング待ちか…。



グラン「シュラさん、先頭お願いします」


シュラ「はい…!」



 シュラさんは…ぐへへ。なるようになれだ…、楽しませてくれ…!


107以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 16:56:28.25TIrpS4vG0 (17/35)

 ダンジョンの中にはいきなりギロチンなど、普通のトラップもある。

 メンバー達はそのようなトラップを苦にする事なく破壊し進み続ける。

 
 ……そろそろ期待しているトラップがあるな。


シュラ「ふむ。進行に関係ないですが、小部屋が3つありますね」

シュラ「こちら側からは中は全く見えませんね…」

シュラ「普通なら調べませんが依頼上、こういった場所も探索するものなのでしょうか」

シュラ「グラン様、どうしますか?」
>>108(メンバーも選択)
1,通り過ぎる(全員警戒度減)
2,[催淫ガス部屋]に入る(コンマ警戒度+10以上で成功)
3,[真っ暗なだけの部屋]に入る(コンマ警戒度-10以上で成功)
4,[ただのヤリ部屋]に入る(コンマ警戒度-20以上で成功)

各警戒度↓
シュラ(75)
ゾーイ(85)
ルリア(20)
アリーザ(40)
モニカ(78)


108以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 17:03:31.475CkP1ylLo (2/2)

2モニモニ

選択したコンマで判定?
トラップある方が難しくなってる感じするけど


109以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 17:22:17.71TIrpS4vG0 (18/35)

>>108このコンマで判定です

グラン「モニカさん、2(催淫ガス部屋)の部屋に僕と二人で入ってみましょう! 皆はここで待ってて!」


モニカ「何? 貴公と?」


グラン「はい!」


モニカ「ふむ……、いや、私はこの部屋は止めておいた方が良いと思う」


グラン「え゛!? どうしてですか!?」


モニカ「直感だ」

モニカ「すまないな団長。それ以外理由はない…」

モニカ「だが団長も私の言葉…、私を信じてくれ」


 
 くっ。

 なんて曇りない眼なんだ…っ。


 _______…失敗


シュラ「…どうしましょうか」
>>110,>>111(メンバーも選択。複数可)
1,通り過ぎる (全員警戒度減)
2,[催淫ガス部屋]に入る (警戒度+10以上のコンマで成功)
3,[真っ暗なだけの部屋]に入る (警戒度-10以上のコンマで成功)
4,[ただのヤリ部屋]に入る (警戒度-20以上のコンマで成功)
5,モニカ再説得(警戒度以上のコンマで成功。失敗時、コンマ1桁の数字分だけモニカの警戒度が下がる)

各警戒度↓
シュラ(75)
ゾーイ(85)
ルリア(20)
アリーザ(40)
モニカ(78)


110以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 17:23:41.89u+cAqfjoo (2/3)

1


111以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 17:25:39.18QfMWesgPO (1/1)

5


112以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 17:26:20.94VBl1SO6AO (1/3)

この場合どうなるんだろ


113以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 17:58:00.30TIrpS4vG0 (19/35)

グラン「…モニカさん」

モニカ「…」



 …。

 こりゃ説得無理だ。 



グラン「モニカさんの言う通りにします。他の部屋もやめておきましょう」


モニカ「…すまないなグラン。本当なら調べるべきだろうが、私は――」


グラン「モニカさんの直観は当たります。団長の僕がそれを信じます」


モニカ「……ありがとう」




グラン「皆行こう! 先へ進むんだ!」

ルリア「はい!」
アリーザ「部屋の中、気になるなぁ」
ゾーイ「ふむ」
シェラ「このような部屋がまだいくつも…」


 …チャンスはいくらでもある。





 パーティーメンバー全員の警戒度が下がった!
シュラ(コンマ75→65)
ゾーイ(コンマ85→80)
ルリア(コンマ20→15)
アリーザ(コンマ40→38)
モニカ(コンマ78→60)


114以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 18:08:12.75TIrpS4vG0 (20/35)

_______ダンジョン上層部

グラン「そろそろ中ぐらいまで来ましたかね」


モニカ「どうにもこの辺りで引き返す者たちが多いと聞いた」


シュラ「罠が多いのでしょうか…」


アリーザ「今んとこ大した事ないんだけど。楽勝じゃない、この中?」


グラン「油断しちゃだめだ。誰も完全攻略できてない場所なんだから」



 ……ここには僕にも未知なトラップがあるから本当に注意しないと。

 と、いきなり未知のトラップが現れた!



ルリア「わ!」

グラン「!!!!!!!!!!」

シュラ「これは――」


未知のトラップ>>115


115以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 18:11:06.42rILD63FW0 (2/3)

催眠ドスケベ媚薬スライムの泉


116以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 18:21:35.84TIrpS4vG0 (21/35)

ルリア「はわぁ~! こんな所に綺麗な泉ですぅ!」 

ルリア「とっても綺麗ですね! 飲めるのでしょうか?」


 
 …………――――――。
 
 ――――――ぜっっっったい、危険だ…っ!

 飲めるはずが、いや飲むはずがない!!

 くそッッッ!!! 分からないという事がこんなにも怖いことだとは…っ!!!



 …だがルリアが「飲む」という提案をしてくれたのでその選択肢が僅かながらに生まれた……。

 飲ませたい……。危ないけど…、女たちに飲ませてみたい……!!


117以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 18:34:25.23TIrpS4vG0 (22/35)

 ルリアなら言えば躊躇わず飲んでくれるだろう。

 しかしそれでルリアが変なことになれば僕の責任だ。

 ……みんなで飲めば…?


ルリア「えぇ~美味しそうですよぉ」
モニカ「水ならたくさんあるっ」
ゾーイ「…」
シュラ「今、水面が動きませんでしたか?」
アリーザ「そりゃ水だもん。揺らぐよ」


 …く、僕だけ飲まないようになんて上手い事運べればいいができるわけがないっ。

 それに……



ゾーイ「…」



 何か分かってる。

 ゾーイは物事を全て見通している節がある…。

 この泉の正体も知っていると考えたほうがいい。

 危ない……当事者になってゾーイの危険性が再認識された。

 ゾーイはこのダンジョンでは僕にとって目の上のたんこぶだ…!


118以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 18:53:50.64TIrpS4vG0 (23/35)

 ……どうしようっ。

 女だけに飲ませたいっ。

 僕、こんなの絶対飲みたくないよっ。

 くぅぅぅぅぅ~~~~~っっっ…。

>>121
1,泉を無視 (シュラ・モニカの警戒度減)
2,全員で飲む (コンマ30以上で成功。成功後、全員の警戒度増)
3,女だけに飲ませる(コンマ80以上で成功。失敗時、全員の警戒度激増)
4,隠れて泉の水を小瓶に回収 (コンマ20以上で成功。失敗時、全員の警戒度増)
5,〇〇だけに飲んでもらう(警戒度以上のコンマで成功)

各警戒度↓
シュラ(65)
ゾーイ(80)
ルリア(15)
アリーザ(38)
モニカ(60)


119以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 18:54:53.73VBl1SO6AO (2/3)

4


120以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 18:59:11.89u+cAqfjoo (3/3)

3 アリーザ


121以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 19:02:45.820oDq3QdoO (1/1)

4


122以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 19:49:08.11TIrpS4vG0 (24/35)

グラン「……」サッ

グラン「一見、ただの水っぽいけどダンジョンにあるものを口に含むのは危険だ」

グラン「無視しよう」


 
 回収完了。

 誰も僕の早業に気づいてはいまい。





 ふぅ…ふぅ…。

 しかし、ちょっと息が苦しいな…。


 それは皆も同じようで、モニカすら肩で息をするのを隠していなかった。



ゾーイ「仕方がない。ここは星の引力が強いからな」



 ゾーイの言っている事は良く分からないが、僕たちは少し休憩することにした。

 (催眠ドスケベ媚薬スライムの)泉の近くにあった小部屋で―――


123以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 19:53:34.46TIrpS4vG0 (25/35)

_____________泉近くの小部屋

シュラ「先の依頼者達が作った休憩場所でしょうか……。はぁ…はぁ…」


アリーザ「ベットもあるぅ!」ボフッ


モニカ「なぜ…。はぁ…はぁ…」

モニカ「簡易的だが、トイレもあるのか…?」

モニカ「先ほどの泉の水を利用しているのか…」



 全員、マジで疲れているので小部屋を調べ終わるとすぐに休みはじめた。



ゾーイ「見張りは私がやろう」



 ゾーイは部屋の前で見張り番をしてくれるらしい。



ルリア「…」ガチャッ


グラン「ルリア? そっちの小部屋はなんだったの?」


ルリア「結構狭かったんですけど、扉を閉めたらここの声、全然聞こえなくて」

ルリア「私が、わっ!…って言ったの、分かりましたか?」


グラン「いや…」



 ベットがある部屋に、トイレ、防音の個室か…。コンドームとかあったし、上層のヤリ部屋と同じ類か…。

 そういえば>>124なんてものもあったな………


124以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 19:58:25.07/aljZd+Bo (2/2)

触手壁の部屋


125以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 20:43:58.93TIrpS4vG0 (26/35)

 見るもおぞましい触手壁の部屋だった。

 囚われれば一巻の終わりだろう。皆にも注意しておいた。



 はー……、疲れた。

 さて…―――

>>126,>>127
1,寝る(催眠ドスケベ媚薬スライム行動開始/グラン意識共有orスライム単独)
2,触手壁を自分のものに(コンマ30以上で成功)
3,瓶のスライムを〇〇に飲ませる(警戒度-10以上のコンマで成功/複数選択可。失敗で警戒度増)
4,〇〇のベッドで無理やりムフフ♡(警戒度+10以上のコンマで成功/失敗で警戒度激増)

各警戒度↓
シュラ(65)
ゾーイ(80)
ルリア(15)
アリーザ(38)
モニカ(60)


126以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 20:45:24.06rILD63FW0 (3/3)

2


127以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 20:46:33.64VBl1SO6AO (3/3)

4アリーザ


128以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 21:13:45.19TIrpS4vG0 (27/35)

 まずは触手壁の部屋を僕のものにしよう。

 マスターによれば中に入って受け入れられれば、自分のものにできるという。

 皆が疲れてぐったりしてる隙に部屋の前に来た。

 触手壁の部屋の扉を、ちょっと開けて中を見てみる。



 ウネネネネウネネウネウネウネウネウネウネウネウネウネウネ♡♡♡♡♡♡♡♡♡



 閉める。

 怖くて行けない。



シュラ「グラン様。何をしているのですか…?」


グラン「この部屋危ないし、もっとしっかり塞いどこうと思って」



 扉をグッと押さえて、僕は入るのを諦めた…。


129以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 21:33:11.74TIrpS4vG0 (28/35)

 各々がベッドで休んでしばらくして…、僕は立ち上がった。


グラン「…」


アリーザ「ん…」


グラン「♡」



 昨日、アリーザに媚薬を飲ませるのをスタンに邪魔されたから、我慢の限界だった。

 無防備にベッドで眠るアリーザが近くにいて手を出さないなんて無理だ!!



グラン「…」ビンビンッ


 
 他の女を起こさないように、静かにアリーザのベッドへ行く。

 チ〇コが痛いほど張り上げてる。

 早くっ♡ 早くっ♡


アリーザ「んー…」


グラン「はっ…はっ……♡」



 そして、アリーザのベッドへ潜り込んだ…。


130以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 21:51:28.89TIrpS4vG0 (29/35)

アリーザ「えっ!?」


グラン「静かにして」


アリーザ「団長、何してんの?!」


グラン「疲れたから…ここ、こんなになっちゃって…」


アリーザ「!?!?!」


 ズボンを下げて、アリーザに下着越しにチ〇コを見せる。 

 そしてアリーザに後ろから抱き着く。

 ドラフなので身長は僕よりもかなり低く、チ〇コをマ〇コら辺に持ってくと彼女の頭の顔を見下ろす形になる。

 ナルメアさんと同じくショーパンを履いてるので、露出されたアリーザのむっちりとした太ももに性器を挟み込んだ。



グラン「んぐっっ…。イイよ……あぁ、ごめんね」


アリーザ「んんっ! んんーっ」



 さすがに口は塞いだ。

 片方の腕を回して、アリーザの顔を覆ってなんだか首を絞めてる気分。

 もう片方の手で爆乳をいじる。

 最っ高♡ 


131以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 22:03:50.77TIrpS4vG0 (30/35)

グラン「…っっ…っっ…っっ…っっ…っっ…っっ」グッグッグッグッグ


アリーザ「んっっっ…んんっっっ…んんっっ…んっ……っ…」


グラン「声っ、出さないでねっ、皆に、バレちゃうからっ。そしたら、スタンにもっ、バレちゃうからっ」


アリーザ「んん!? んむっ~~~~っ…!」


グラン「ごめんねっ、そっちの経験あるの、アリーザだけだと思ったから」


アリーザ「!?」


グラン「スタンとはもう、してるんでしょ。エッチな事…、だから良いと思って」



 顔から腕を離してやる。



アリーザ「…ない―――――――」



 また喋られないようにした。

 奥手の恋人同士だろうからそうだとは思っていたが、はっきり分かると興奮する…!

 スタンには悪いけどっ、昨日邪魔した罰だからねっ♡

 チ〇コを擦り付けるスピードを速くする。



グラン「そっかっ、ご、めんっ、でももうっ、んふ♡ 止められないッ♡」

アリーザ「――――っ!!」 


132以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 22:20:05.63TIrpS4vG0 (31/35)

グラン「もう、出そう…っ。アリーザ…ごめん、もう出すから、僕の、量多いからパンツの中で、出すね…♡」


アリーザ「んんーーー……!」



 嫌らしい。

 なのでアリーザの前にコンドームを差し出した。

 アリーザの口を開放してやる。



グラン「じゃあ…これ…僕のチ〇コにつけて♡ そしたら大丈夫だから♡」


アリーザ「チ―――……、い、いや…」


グラン「じゃあ、アリーザのパンツに出しちゃうよ…? 絶対溢れ出ると思う……下半身から僕の精液垂れ流しになっちゃう…」


アリーザ「っ…だから…っ」


グラン「そしたらスタンに、アリーザが僕と浮気したの知られちゃうよ…?」


アリーザ「!!!」

アリーザ「浮気なんか…してない…っ」

アリーザ「団長が勝手にっ……」


グラン「だから…コンドームつけてくれれば、バレないから…ねっ……あ、もう、ほんとに出るっ」


アリーザ「~~~~っ」


 
 この状況に混乱しているアリーザに、射精間近な事を告げた。



グラン「体に出してほしくないだろ…♡ 早くつけろよ…♡ もう出るって…出る…出る…出るぅ…♡」


 
 ビクビクビクとチ〇コをアリーザの股の間で動かしてやる。

 そしてアリーザは僕の手からコンドームを取り、チ〇コにつけてくれた……♡


133以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 22:36:04.49TIrpS4vG0 (32/35)

 アリーザは僕のパンツを下げ、初めてのチ〇コにコンドームを頑張ってつけた。



アリーザ「つけた…っ、つけたから…っ…えっとっ……えとっ……」



 つけたから何だと、その先の答えを持たないアリーザは言葉を失う。

 後は射精するだけだからねっ。

 もう口を塞ぐのは止め、雌ドラフのおっぱいを両手で揉みしだく。

 パンツからも解放されたコンドーム付きチ〇コで、アリーザの素股を本格的に楽しむ。



アリーザ「んっ…、……っ、…っ、…んっ、んっ、んっ、んっ」


グラン「アリーザ……っ、もっと股締めて……っ、…お願い……っ」


アリーザ「ん……っ、…っ、……っ、ぅ…っ、…っ」


134以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 22:42:38.73TIrpS4vG0 (33/35)

グラン「お願い…っ」



 ぎゅうううっと爆乳をつぶす。



アリーザ「あっ♥」


グラン「お願いっ」ギュウッ


アリーザ「♥っっ~……っ、んっ、んっ」



 ぐっ…。


 アリーザが股間を締めてくれた。

 アリーザはおっぱいをいじられるのが好きらしい。



グラン「ありがとね、アリーザ♡ お返しにもっとおっぱいいじってあげるよ♡」モミッ♡モミッ♡モミッ♡


アリーザ「あっ、ふ♥ あんっ♥ あんっ♥ あんっ♥」



 よほど好きなのか声が大きくなってしまっている。

 周りを見てまだ誰にも気づかれてはいないが、おっぱいをいじるのはやめておこう。

 自分の快楽最優先で僕は腰に力を入れた。


135以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 23:31:00.56TIrpS4vG0 (34/35)

 足技を使う女の素股の快感は格別だった。



グラン「気持ちいよっ…♡、アリーザっ…♡、気持ちイイっ♡、アリーザっ♡、アリーザっ♡」

グラン「アリーザの股、締まって最高…♡、気持ちいいっ♡」

グラン「中に入れたりしないから安心して…っ♡」


アリーザ「んっ…、…っ、…っ、んっ…、ふっ…、ふっ…」

アリーザ「んっ…、んっ…、…、…っ、…ふっ、…んあ♥、あっ――」


 
 アリーザが自分で胸に触りだしたので急いで止めた。



グラン「声出したら、駄目だから、我慢してっ…」


アリーザ「はふっ…、はふっ…あう…、うっ…、ん…、んっ…」


グラン「それかっ…♡、胸いじりたいなら…、キスしよっ…、口塞げるから…っ、ふっ…♡、ふっ…♡」


アリーザ「あっ…、あっ……、あぁっ…、あうっ…、あうっ…」

アリーザ「あぁっ…、あぁっ…、あっ…、んぐっ…っ」

アリーザ「ん、ちゅっ」


グラン「んぶほっ♡、んちゅぢゅっっっ♡」ギュウッ


アリーザ「んっ、ゅ~~っっっっっ……♥、~~~~~っっっっっっ♥♥♥」


 
 アリーザのキスのお返しに、おっぱいを握りつぶしてあげた。

 アリーザも自分で乳首を掴み、おもいきり伸ばした。

 痛そうかと思ったが、それで気持ちイイらしい。

 ド変態なのだろうか…♡


136以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/04(月) 23:50:20.15TIrpS4vG0 (35/35)

 それからずっとキスして、おっぱいを揉みしだき、チ〇コでアリーザの内ももを犯した。


アリーザ「んふーーーー♥、んふーーーーー♥、んぶーーーっ♥」 


グラン「…そろそろ…っ、…出るかなっ、射精するっ、ありがとアリーザ♡、射精するねっっ♡」

グラン「アリーザっ♡、ありがとっ♡、気持ち良かったよっ♡、最高だったっ」

グラン「もう終わるからっ」



 女性を気持ちよくするより、僕は自分の快楽優先で行動する質のようだが、アリーザはもう快楽が極まりそうだった。

 そうはさせまいと僕は彼女の手を掴んで胸の愛撫をやめさせた。

 僕も胸には触らない。



アリーザ「んんっ~~…、んん…ん~~~っ」



 胸をいじりたいと訴えてくるが許さない。

 キスしたら、と約束だが今はアリーザをイかせず生殺しにしておく。躾は大事だから。



グラン「ぶはっ……、イクよ…っ、射精するっ、イクッ♡」

グラン「う゛ッッッッッ♡」



 ビュゥッッッッッッッッッッーーーーーー!!!!!!!

 ドピュッッッッッッッッッッ!!!

 プリュリュリュリュリュリュリュッッッッッッッッッッ!!!


137以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 00:04:00.62SQQ4D4oG0 (1/20)

グラン「おうふっ…っ♡、うふぅっ♡、あ゛~…♡」


 ビュクンッ♡

 ビュクンッ♡


グラン「気持ちイイ~~………♡」



 アリーザの体を強く抱きしめながら射精を楽しむ。

 この快楽がたまらない


 ビュッ♡

 ビュルルルッッッ♡


アリーザ「んは………、はっ……、…すごい……、はっ…」


 
 コンドームがめっちゃ膨らんでいる。

 他の男の射精量は知らないが、スタンよりも出すんだとアリーザに見せつけたい♡



 ドプッッッ♡

 ドプッッッ♡

 ドピュッッッッ♡


 最後の射精が終わり、コンドームをチ〇コから外す。

 それをアリーザの目の前に持ってった。



グラン「アリーザのおかげでこんな出せたよ……ありがとう♡」チュ…


アリーザ「あふっ…♥」


 …それからもしばらく、アリーザとキスをした♡


138以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 00:20:07.41SQQ4D4oG0 (2/20)

 アリーザとベッドで寝ながら向かい合い、キスを楽しむ。


グラン「アリーザ…、これからも……僕と、しない…?」


アリーザ「え…」


グラン「すごく良かったから…、僕、アリーザとまだまだ…したい…」


アリーザ「それはっ……」



 キスして、アリーザのおっぱいを揉む。



アリーザ「ん゛っ♥」


グラン「僕、まだまだこういうの慣れてなくて、アリーザの事もいっぱい気持ちよくしてあげたいしっ…♡」


アリーザ「私っ♥」



 乳首を指で何回もはじく。



アリーザ「~~~~っ♥」


グラン「お願いアリーザ」

>>139
コンマ00~38 拒否られる(警戒度増)
コンマ39~99 受けてもらえる(警戒度減)
 


139以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 00:24:44.48N0yygX6Co (1/6)




140以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 00:35:49.39SQQ4D4oG0 (3/20)

アリーザ「する♥、んちゅっ、団長とエッチな事♥、れぇろれろえろ…っ、またするっ♥」


グラン「んっ…♡、浮気…っ、するね…? 僕と…♡、ちゅっ♡、スタンに黙って浮気するんだね♡」


アリーザ「! んっ…、ちゅっ、ちゅっ、れろれろ、んちゅっ、浮気…っ」

アリーザ「ちゅっ、ちゅっ、ちゅっ、」


141以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 00:49:00.84SQQ4D4oG0 (4/20)

 ぎゅううううううううーーーーーーーーー!!!!!!

 
 アリーザの乳首を力任せに両方引っ張った。



アリーザ「ん゛ぶぅ~~~~~~~ッッッッッッッッッッ♥♥♥」 



 …こんなに引っ張って良かったかな…。

 心配になったが、アリーザの言葉で杞憂だと知る。



アリーザ「…ん゛はっ、…す゛、る゛っ♥」


グラン「……、え?♡」ギュウウウウッ


アリーザ「う゛ッ♥、わ゛き゛ぃッッ♥、――――ずる゛ッんぷ――――――ッッッッ♥♥」


グラン「ん……、ちゅぅっっーーー…………♡、…………………へへっ♡」

グラン「うれしいよアリーザ」


アリーザ「~~~~~~…♥」

アリーザ「すたぁ、ん…♥、……、ごめんね…♥」

 
 アリーザの警戒度が下がった!
アリーザ(38→8)


142以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 01:12:28.74SQQ4D4oG0 (5/20)

 はー、上手くいった♡

 今後アリーザとヤリやすくなったな♡


 
アリーザ「んふぅー……♥、んふぅー………♥」


  
 アリーザのベッドに腰かけ、周りを見る。

 皆まだ寝ているようだ。

 さて、どうしようかな…。

 この部屋での行動時間も残り少ないし―――

 >>144

1,まじで寝る
2,寝る(催眠ドスケベ媚薬スライム行動開始/グラン意識共有orスライム単独)
3,瓶のスライムを〇〇に飲ませてみる(警戒度+10以上のコンマで成功/複数選択可。失敗で警戒度増)
4,アリーザをトイレor防音室or触手壁の部屋に連れ込む(あればプレイ内容も)
5,〇〇の警戒度下げ(コンマ一桁の数字分だけ警戒度減)

各警戒度↓
シュラ(65)
ゾーイ(80)
ルリア(15)
アリーザ(8)
モニカ(60)


143以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 01:14:25.608zYhKu4w0 (1/2)

シュラ5


144以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 01:17:28.93MPb2XOgtO (1/1)

5モニカ


145以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 10:18:40.25VEU3ZtwT0 (1/1)

乙です


146以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 12:13:23.73SQQ4D4oG0 (6/20)

グラン「モニカさん……、モニカさん…っ」ユサユサ・・・


モニカ「んん………、……ん………、………すぅ………すぅ…」


グラン「モニカさんてば…っ…、…見張りの交代時間なんだけど……、珍しいな…モニカさんがここまで疲れるなんて…」

グラン「…まぁいいか、じゃんけんで決めただけだし…、僕がやろ…」



 部屋の外のゾーイの所へ行って見張り番を交代する。



ゾーイ「モニカじゃなかったのか?」


グラン「すごく疲れてるみたいだから僕がやるよ」


ゾーイ「そうか。私もこのまま続けようか?」


グラン「いや、ゾーイも休んで。見張りご苦労様」


ゾーイ「分かった。何かあればすぐに呼んでくれ」


グラン「うん」



 アリーザにエッチな事してたので全く休んでいないが、あの状態のモニカを起こすのは気が引ける。

 まぁ、あのドラフでもないのに低身長巨乳なド変態ボディの寝姿が見れただけでも良かっただろう。



 ……、休憩が終わって起きてきたモニカに謝罪されたがこれも団長の務めと気に留めないフリをした。

 しかし、想像以上に僕の体力は消耗していた。




 モニカの警戒度が下がった!
モニカ(コンマ60→57)


147以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 12:25:33.45SQQ4D4oG0 (7/20)

_________ダンジョン中層部

グラン「…っ……、…ぜぇ……、…ぜぇ……」


シュラ「グラン様…、大丈夫ですか?」 


グラン「ぜぇ……ぜぇ…、うん……、大丈夫…」



 嘘だがこうも言わないとここでダンジョン攻略は終わりになってしまう。

 もっと彼女たちにエロい事したいのにそんなの嫌だ。

 しかし全く休んでいない体で空元気するのもそろそろ限界だった。

 帰りたくないよぉっ…。



モニカ「――」

シュラ「――」


 
 パーティメンバーが僕の様子を伺い、話し合っている。

 くっ……これまでか―――

>>148
1,帰った
2,〇〇な男が現れた!
3,〇〇な魔物が現れた!


148以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 12:29:28.56UzJ82UC/0 (1/1)

1


149以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 13:05:38.90SQQ4D4oG0 (8/20)

_______酒場

マスター「なんだい。もう戻ってきたのか」


シュラ「ダンジョン調査は未達成です…」


マスター「言ったろ、誰一人最奥まで言った奴はいない」

マスター「これに懲りずにまた挑戦してくれ」



 マスターは僕を見て微笑した。

 く……。大金を払ったのにこの様じゃ割に合わない…。



モニカ「すまない、団長。私と見張りを代わったから…」


グラン「いえ。僕が皆のお荷物だっただけです。…すみませんでした」



 ちくしょおおおおおっっっ、もっともっとエロい事したかったぁ!!!

 情けない!!



グラン「僕、鍛えなおします!いつかまたみんなで挑戦させてください!」

シュラ「もちろんです」
ルリア「はい!」
ゾーイ「うむ」
アリーザ「う、うん…」
モニカ「もちろんだ!」


150以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 13:18:59.43SQQ4D4oG0 (9/20)

マスター「ちょいちょい」

グラン「?」


 マスターに呼ばれた。

 ダンジョンでの戦利品を整理をしてくれるそうだ。

 といっても、普通のコンドームと謎の泉の水しかない。


マスター「これだけか? 明らかに元取れてねぇぞ」

グラン「うぅ」

マスター「まぁヤルだけで、アイテム目的じゃない奴も多いからな」


 マスターは謎の泉の水を鑑定してくれた。

 [催眠ドスケベ媚薬スライム]
・モンスター
・欲望のままに人間を犯す
・水に混ぜると催眠ドスケベ媚薬に変わる。効果時間有限。
・魔法で使役可能。失敗する可能性あり。


グラン「モンスターだったのか…」

マスター「持って帰るか? 使役魔法もこっちで分かるぜ」

>>151
1,いらない
2,持って帰る


151以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 13:23:30.65cJYusorjO (1/1)

1


152以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 13:35:42.42SQQ4D4oG0 (10/20)

 モンスターを騎空艇に持ち込むのは気が引ける。



グラン「いえ、いらないです」

マスター「そうかい。じゃ、またな」



 こうして僕たちのダンジョン探索は終わったのだった…。


153以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 13:46:53.67SQQ4D4oG0 (11/20)

________騎空艇

 ダンジョンの依頼日数に数日設けていたので、僕たちが帰ってきた事に団員達は驚いた。

 土産話もそこそこに、僕は疲れていたので自室で休む。



 ……ちょっと寝て、元気になった。


グラン「昼過ぎか…。なにしよっかな…」
>>154


154以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 13:48:50.76PmfJvI5tO (1/1)

モニカと交流して警戒心下げる


155以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 14:24:37.24SQQ4D4oG0 (12/20)

 コンコン


モニカ『モニカだ。団長、いいか?』


グラン「えっ、はい。大丈夫です」


モニカ「失礼する」

モニカ「休んでいるところ済まない。疲れはどうだ?」


グラン「ええ。だいぶ取れました」


モニカ「昼食も取らずに部屋へ行ったから少し心配でな…」


 
 なんて優しい低身長巨乳お姉さん…。

 おっぱい揉みたいなぁ…。



グラン「そういえばお腹減ってきました。今から何か食べようかな」


モニカ「だったら私と外でご飯を食べに行かないか? 奢るよ」


 
 ダンジョンでの事で気を使ってくれているようだ。

 断る理由はない。



グラン「…はい! 行きます!」


 
 外でモニカとご飯を食べた!

 モニカの警戒度が下がった!
モニカ(コンマ57→51)


156以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 14:48:08.35SQQ4D4oG0 (13/20)

______騎空艇(15:00)

 モニカとの食事を終え、騎空艇に帰ってきた。

 この後の予定を考えよう。

>>157
1,15:00~未定 パーティーメンバーとまた大きな依頼を受ける
2,15:00~16:00 〇〇と交流(パーティーメンバー以外も可)
3,15:00~18:00 シュラの部屋の仕掛けでムフフ♡ 


157以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 14:48:55.52y+WUax4+0 (1/2)

2 ゾーイ


158以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 15:00:31.71N0yygX6Co (2/6)

パーティーメンバーってもう入替えないなのかな


159以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 15:14:39.50SQQ4D4oG0 (14/20)

______騎空艇(16:00)

グラン「結局、あの泉って何かあったのかなぁ」


ゾーイ「あれはモンスターだ。水と混じって弱っていたみたいだが」


 やはり気付いていたかこの褐色絶対領域娘…! 



グラン「モンスター!? 何で言ってくれなかったの!」


ゾーイ「生態は知っているがそれにどんな意味があるのか理解できなかった」

ゾーイ「見張りをしている時、経験しようと思いもしたが皆の迷惑になるかもしれないからやめておいた」


 …ゾーイはゾーイであのダンジョンを楽しんでいたという事なのか?

 人の世界を良く知らない娘で良かった…。



 ゾーイの警戒度が下がった!
ゾーイ(コンマ80→78)



>>159
1,16:00~17:00 ゾーイともっと交流(コンマ一桁+十桁の数字分だけ警戒度減)
2,16:00~17:00 〇〇と交流(コンマ一桁の数字分だけ警戒度減/未登場キャラはコンマ=警戒度に設定)
3,16:00~??:?? パーティーメンバーとまた大きな依頼を受ける
4,16:00~19:00 シュラの部屋の仕掛けでムフフ♡ 
5,16:00~18:00 下記キャラにエッチな事(警戒度以上のコンマで成功)

各警戒度↓
シュラ(65)
ゾーイ(78)
ルリア(15)
アリーザ(8)
モニカ(51)
シルヴァ(45)
ナルメア(20)


160以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 15:17:11.80LpuSWytAO (1/1)

3


161以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 15:33:39.12SQQ4D4oG0 (15/20)

グラン「よっし。そろそろクエスト組もうかな」


ゾーイ「もう体は大丈夫なのか?」


グラン「うん! 全快!」


ゾーイ「ふふ。頼もしいな」


______騎空艇(16:00)

シュラ「もう次のクエストを?」


グラン「ごめんね、振り回して」


シュラ「いえ、それ以上にグラン様の回復力に驚いています」

シュラ「また同じ方々と依頼を受けるのでしょうか?」


グラン「そうだね…―――――」


162以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 15:34:22.628zYhKu4w0 (2/2)

1


163以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 15:42:34.08SQQ4D4oG0 (16/20)

離席します
パーティーメンバー変更可否↓5多数決

あれば(変更前キャラ)→(変更後キャラ)、新たなクエスト内容も同時に安価


164以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 15:45:12.99xoXROEruO (1/1)

しない


165以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 15:45:17.94BxXElk6CO (1/1)

色々見たいし変更可で


166以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 15:46:38.15p/GUiEx5O (1/1)

変更可


167以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 15:46:44.58N0yygX6Co (3/6)

変更可
ルリア→アン


168以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 15:47:27.26RQciFc3mO (1/1)

変更可
アリーザ→ダヌア(光)


169以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 15:49:30.01vi134DwxO (1/1)

変更可(ただしスレタイになってるシュラは例外的に変更不可がよさそう)
アリーザ→アテナ


170以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 17:54:23.35N0yygX6Co (4/6)

クエストもか
広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城の調査


171以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 19:20:10.05SQQ4D4oG0 (17/20)

()内は警戒度
シュラ(65)
ゾーイ(80)
ルリア(15)→アン(58)
アリーザ(8)→ダヌア(26)
モニカ(51)

↓5多数決でルリア→アン、アリーザ→ダヌア(光) にそれぞれ変更するかどうか安価


172以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 19:26:03.95N0yygX6Co (5/6)

変更する


173以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 19:27:37.90p6E+USIQ0 (1/1)

しない


174以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 19:28:01.68IyqjHp42O (1/1)

しない


175以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 19:29:18.54XO/hNqyvO (1/1)

変更無し


176以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 19:31:32.63mNfevo/E0 (1/1)

どちらもする


177以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 19:32:04.25Ij/q+kE2O (1/1)

しないぜ


178以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 20:02:56.00SQQ4D4oG0 (18/20)

グラン「メンバーはまた一緒だよ。初日だし」

グラン「でも今後は僕とシュラさん以外は変えるかもしれない。他の人たちのクエストとの兼ね合いかな」


シュラ「承知しました」




______騎空艇(17:00)

ゼタ「なに、もう次の依頼受けたの? もっと休んでればいいのにー」


ベアトリクス(以後ベア)「えっ、今おまえに食わせる料理作ってる最中なんだぞー!? おーい!!」


バザラガ「タフだな。団長」


ユーステス「さすが、と言いたい所だがあまり無理はするな」



 騎空艇にいる団員に見送られ、僕たちパーティは次のクエストへ向かった!


179以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 20:31:04.49SQQ4D4oG0 (19/20)

______古城近くの酒場(17:00)

ルリア「不思議な古城かぁー。わくわくしますね!」

ゾーイ「ああ」

アリーザ「腕が鳴るなぁ!」



シュラ「頼もしい少女たちですね。未知を恐れない」


グラン「うん…」


 
 シュラの言葉を話半分で聞きつつ、クエストの概要を聞きに行ったモニカを待った。

 あ、来た…。



モニカ「…」

モニカ「今回調査する〖広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城〗の情報だが…」
>>179(1以外複数選択可)
1,マジ調査クエスト(自力エロス)
2,エロトレジャー多数
3,異常性欲魔物がいる
4,変態男が住み着いてる
5,特殊衣装(安価)じゃないと入れない
6,巨乳or貧乳と男性のみ入れる


180以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 20:31:31.04y+WUax4+0 (2/2)

3


181以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 20:38:53.60rC5mdxUPo (1/1)

2,5


182以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 21:13:55.04SQQ4D4oG0 (20/20)

今日は書き込み終わります。ありがとうございました。
上安価ミスにつき>>180,>>181とさせていただきます。
トレジャー類、魔物、衣装(一種類)がどんなものか安価あればありがたいです。


183以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 21:24:09.906G07oXBpo (1/1)

おつです
安価までに考えときます


184以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 21:29:42.48N0yygX6Co (6/6)


衣装逆バニー


185以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/05(火) 23:19:15.30rCVC47k+0 (1/1)

ナルメアとシルヴァの警戒度が思ってたよりずっと高いなあんなことした仲なのにせめて一桁ぐらいだと思ってた


186以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 01:52:27.61QbVz6uddO (1/3)

メンバー交代はされなかったけどダヌアの警戒度の低さがかなりしっくり来る
ところでバージョンによって言動とかが変わるキャラ(例を挙げると今回の光ダヌアとかあとは闇ジャンヌとか)は安価の時にちゃんとバージョン指定した方がいいかね?


187以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 11:56:48.628Ozi34cx0 (1/35)

>>186
シルヴァとナルメアは適当に決めましたがアンとダヌアは変更提案を頂いた安価の時のコンマを使っているだけです。
今後警戒度が必要なキャラは安価時のコンマで決まります。
バージョン違いは指定あったほうがありがたいです。

警戒度=グランへの態度は意識している程度ですが、ゾーイ並みに高い(現在78)と嫌われた態度を取られるようになった方が良いならそういう風にします。
なった場合、警戒度が上がりやすく下げにくく、コンマ今以上に厳しめになるかもです。
書き始めます。


188以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 12:08:26.308Ozi34cx0 (2/35)

グラン「……、どうしました? モニカさん」



 クエストを自分で決めるとエロ関連にしかならなそうなので今回、僕は全く依頼に関与していない。

 このクエストはエロトラップダンジョンの依頼元のマスターにモニカが斡旋してもらったものだ。

 なので概要は知らない。

 前回の体たらくを顧みれば、普通の依頼でもしょうがない。

 エロい事が出来るならそれに越したことはないが―――――



モニカ「……」プルプル



 できるっぽいぞ♡



モニカ「みんな、聞いてほしい…。特に…女性陣……」



 …なんだなんだ?♡


189以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 12:25:21.558Ozi34cx0 (3/35)

シュラ「…この衣服を着ていなければ入れない? 女性のみ?」


モニカ「ああ…」


ルリア「はわわわ…、こ、これ…」カァァァァ


 
 皆、クエスト指定衣装【逆バニー】に驚愕している。

 僕もさすがに驚いている。なんだこの服。服なのか?



ゾーイ「これはなぜ体の前の布が切り取られているのだ?」


アリーザ「わ、分かんないよぉ~~!!」


シュラ「なんと面妖な……!」


グラン「え、え~っと」


女性陣「「「「「………」」」」」



 この衣装の着用が依頼を受ける絶対条件だ。

 そして、男性に着用義務はない。

 しかし――― 



モニカ「着ても着なくてもいいなら団長も着てくれ。…頼む」



 何を言っているのか。

 男の着る服じゃない。

 しかし一人だけ着ないとなれば確実に印象は悪くなるぞ………………

>>190
1,着る
2,着ない(メンバー全員の警戒度増)
3,別の衣装(安価)ないかな?(メンバー全員の警戒度微増)


190以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 12:27:21.65OMs8PWoHO (1/1)

1


191以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 12:30:32.02xFvsSUPmo (1/1)

着たら着たでフル勃起隠せなくなって警戒度上がりそう


192以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 13:01:50.638Ozi34cx0 (4/35)

グラン「………………………分かりました」

グラン「皆さんが、望むなら僕も着ます……」

グラン「でも、…着ても、着て何かが起こっていても、生理現象なんですっ、それを理解してくださいね…!」


女性陣「「「「?」」」」

アリーザ「…」



―――――――――――――――――――――――――――――――

 そしてパーティは逆バニー衣装なるものを着た。

 名前の通り、酒場にいらっしゃるバニー衣装の方の布面積を反転させた扇情的な服である。ほんとなにこれ。

 しかし有情な事に、全身にタイツ素材の下着をつけているので(薄いが)、この衣装の肝であろう肌の露出部分である胸から股間は直接見えてはいない。

 乳首や陰毛は、思いっきり透けているが。
 


シュラ「……」

ゾーイ「これでいいのか?」

ルリア「はぅぅ……」

アリーザ「…」

モニカ「…」



酒場の客「ひゅうううううううう♥♥」

酒場の客「いいぞー♥!! 姉ちゃんたちこっち来いよーー♥!!!」

酒場の客「もっと見せろーーー!!♥」 



 このクエストの通過儀礼なのだろう、依頼元の酒場は僕のパーティメンバーの逆バニー姿に大興奮でもてなした。


193以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 13:19:16.078Ozi34cx0 (5/35)

 酒場の男達の歓声の中、着替え終えた僕たちは集まった。

 そして―――、5人とも僕の股間を見て目を見開いた。


 勃起しているからだ。


 薄いタイツ素材では隠せるはずもなく、今にも飛び出してくるんじゃないかと思うほど衣装を引き延ばしている。

 さすがに恥ずかしいが目の前の5人の格好に僕も興奮を隠せないのだ。



グラン「……すみません」ビクッビクッ



194以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 13:35:21.108Ozi34cx0 (6/35)

ルリア「……しょ、しょうがないです……。男の子、ですし……」

 パーティ内唯一の貧乳はタイツ部分にメリハリがないので、乳首などが見えない。

 が、必要以上に恥ずかしがり、顔はずっと伏せたままだ。可愛い。
 

ゾーイ「興奮しているのか?」

 常に直球をぶち込んでくる褐色娘はタイツの色と地肌が似たいろな事もあり、特に色黒く見える。

 しかし目が行くのは何と言ってもその乳首だった。

 肌色とは打って変わり鮮やかなピンク色がくっきりと浮き出ている。


モニカ「あ、いや……っ、う、む………」

 良く成熟した女性を謳っているモニカだが、例に漏れず恥ずかしいらしい。
 
 彼女の巨乳はタイツを限界まで伸ばし、少し動けば弾け出しそうだ。


シュラ「ぅっ……く……」 

 きりっとした表情に苦悶と羞恥でどうにかなりそうになっているシュラさん。

 この中で一番のスタイルで、逆バニー衣装が良く似合っている。

 サイズが少し小さいらしく、あらゆる部分がぱっつんぱっつんである。


アリーザ「くっ、ぅぅぅぅぅ……」

 雑に逆バニー衣装を着たアリーザは、タイツが破れてしまい、肌を露出させることになってしまった。
 
 乳首と陰部は前張りをしているがそれだけだ。

 スタンには絶対に見られたくない、淫猥な格好である。


195以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 13:46:57.988Ozi34cx0 (7/35)

シュラ「……っ、ここまでして入らなければならない場所なのですか…?」


グラン「…ここまでの類は、さすがに初めてですが…僕たちは騎空士です。やらなければいけない時が、騎空士にはあるんです」


シュラ「はぁ…」


モニカ「古城内には…高価なトレジャーがたくさんあるらしい……」

モニカ「魔物が住み着き、多くは未回収に終わっているらしいからな」


アリーザ「でも、こんな恰好ぅっ……」


グラン「…」



 僕も恥ずかしい。

 女性ものの衣装、勃起とものすごく間抜けな姿で事情の知らない人に見られたら只の変態にしか見られない。


 と、いまだこの格好に逡巡している僕たちに、酒場の男たちが近づいてきた。


男A「よう。へへっ、兄ちゃんがこのエロパのリーダーかい?」 

男B「おうおう。チ〇コ勃ちまくりで恥ずかしくねぇのか。だらしねえ奴だ」

男C「俺たちはこの酒場で依頼を受けるパーティーを助けている騎空団だ。よろしく♥」


196以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 14:02:37.548Ozi34cx0 (8/35)

 なにやら〖広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城〗を含めた依頼の数々を手助けしているらしい。

 そして、彼らの要望をそっと耳打ちされた。

 手助けする代わりに自分たちもメンバーにエロい事をさせてほしいらしい。

 いくつかの提案を出される。



男「どうだい♥ 俺らがいた方があのねーちゃんたちといっぱいエロい事できるぜ♥」

男「エロトレジャーも手に入れやすいし♥」


グラン「そうですね…」
>>198
1,いらない(全員の警戒度増)
2,5人それぞれに男を一人つかせる
3,〇〇(複数可)に手を出していい代わりに、残りの女とグランがHな事できるように手配(全員の警戒度減)


197以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 14:03:17.48qma9WUNe0 (1/1)

a


198以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 14:03:53.04oaf/s4xhO (1/1)

1


199以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 14:26:33.868Ozi34cx0 (9/35)

グラン「いりません」


男「おいおい、大丈夫かい。もうチ〇コをギンギンにさせてる奴が一人でヤれんのか?」

男「嫌われて終わりじゃねぇのか?」


グラン「やってみせます」ビンビンッ


男「ふっ。即勃起させてるヘタレかと思ったが、やる気十分ってわけかい」

男「頑張りな。道は険しいぜ」


グラン「はい!」




ルリア「え…断ったん、ですか…?!」

シュラ「魔物も心配ですし、私たちだけで大丈夫でしょうか…、この格好で…」


 依頼の手助けを断った僕に少しがっかりしているメンバー。

 その実、ヤリモクだった事は言ったりしないので批判は覚悟の上だ。

 彼女達は僕が汚す!

 ビンビン!



 パーティーメンバー全員の警戒度が上がった!
シュラ(65→75)
ゾーイ(78→83)
ルリア(15→20)
アリーザ(8→18)
モニカ(51→66)
 


200以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 14:31:11.784+CQubV70 (1/1)

きっつ


201以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 14:37:37.501jiYrFGbo (1/1)

>>彼女達は僕が汚す!
バカだけと漢や…


202以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 14:39:16.84aahiMMMUO (1/1)

わかる、矜持を感じるぜ


203以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 15:04:05.418Ozi34cx0 (10/35)





________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城(18:30)



 ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ………………






シュラ「ここですね…」

ルリア「ゴクリ…」

モニカ「ゴク…」

アリーザ「ゴクリ…」


 破廉恥な格好でしか入る事ができない謎の古城に、みんな思わず喉が鳴る。

 僕は勃起を理由に最後尾にいるが、5人のエロケツにずっとよだれが止まらない。



グラン「ゴクゴク…」


モニカ「目的はエロ――……ん゛んっ…、トレジャーの回収だ。おかしな魔物もいるので絶対気を緩めるな」 


グラン「はい…!」



 このパーティのリーダーはモニカさんなんじゃないだろうか…。

 勝手に指揮して今回のクエストを受けて来たりしてくれるのでありがたいが。


204以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 15:26:04.408Ozi34cx0 (11/35)

________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城内部(18:40)

シュラ「明かりが灯っている……。魔物が…?」 


ゾーイ「この灯りは永遠に光り続ける」


ルリア「でも、そこまで明るくないですね…。松明はいらないでしょうけど、陰に隠れれば見えなくなっちゃいます」


グラン「みんな、はぐれないように」


 
 僕の後ろからの言葉に一瞬皆こわばる。

 団長なのに…。

 勃起し続けている事に不快だと、口では出さなくとも分かる。

 しかし彼女たちが逆バニーを当たり前だと思う様にしているように、僕のこれも合法勃起だと思っている。

 実際、勃起をやめてくれとは一回も言わない。僕に失礼だからね。言えるものなら言ってみろ! 


 



 入り口のすぐ、大きな広間に出た。



シュラ「情報ではここから繋がる扉の向こうが、不思議な空間になるとの事です」

ゾーイ「扉はいくつもあるな。2階も扉だらけだ」

ルリア「2階はちょっと暗いですね」

モニカ「多くはここを拠点にして調査にあたるようだ。我々もそうしよう」


 
 簡易寝具、調理器具、便所などが見える。なるほど、いいね。


205以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 15:47:21.298Ozi34cx0 (12/35)

 パーティは拠点づくりに取り掛かる。

 逆バニーの姿で、アホみたいに胸を揺らし、ケツを突き出していてもうムラムラ限界です。



シュラ「グラン様、どうしました」


 
 ちらちらチ〇コを見てくるアリーザ以外は僕に視線を合わせないメンバーだが、射精したくて硬直している僕にシュラさんが気が付いた。

 
グラン「>>207」
1,射精したい。便所行ってきます。(全員警戒度微減/ゾロ目で〇〇が便所でオナサポ)
2,一人で扉の先へ行ってきます。すぐ戻ります。
3,〇〇…ハァハァ、ちょっと暗いとこ行こう。(警戒度-20以上のコンマで顔射/成功で〇〇以外警戒度微増/失敗で全員警戒度微減)
4,皆顔こっち向けろぉ!(全員警戒度増/ゾロ目で全員警戒度減)


各警戒度↓
シュラ(75)
ゾーイ(83)
ルリア(20)
アリーザ(18)
モニカ(66)


206以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 15:48:29.41EASjEgb1O (1/1)

1


207以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 15:48:32.01yxFIN8jCo (1/4)

1
ゾロならモニカ

みたいな感じでOK?


208以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 16:00:04.71QbVz6uddO (2/3)

合間にエロトレジャーとか投げられたら投げた方がいいのかな?


209以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 16:21:11.918Ozi34cx0 (13/35)

>>208
随時



210以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 16:25:14.93R0c0nrCLO (1/3)

逆バニーの見えてる部分をしっかり隠してくれる触手服とか?


211以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 16:38:35.058Ozi34cx0 (14/35)

ルリア「わーーーっ、ぐ、グランっ! そんな事―――、あっ、…う」



 ルリアは自分達の格好を見て口をつぐんだ。



グラン「すみませんっ」 


 
 モニカを一瞥し、便所へ去る僕。



モニカ「……、グランの行動は…仕方がない」

モニカ「恥ずかしいのを…堪えて宣言までして、…私達に敵意(?)、は無いと証明しに行ったのだ」


シュラ「…そう、ですね」


________便所

グラン「モニカさん、モニカさん♡」コシュコシュコシュ  

グラン「眼でおねだりしたけど、来てくれるかな♡」コシュコシュコシュ 


 ……さすがに来なかったのでモニカの逆バニー姿をオカズにオナニーして、果てた。



________拠点広場 

 し終わった僕が戻ると、皆仕方がないといった感じで迎えてくれた。

 全く萎えてないチ〇コに物言いたげだったが…。



 パーティーメンバー全員の警戒度が下がった!
シュラ(75→72)
ゾーイ(83→81)
ルリア(20→18)
アリーザ(18→17)
モニカ(66→62)


212以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 16:47:59.728Ozi34cx0 (15/35)

________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城/拠点広場(19:40)

グラン「拠点設営完了…」

グラン「じゃあトレジャー収集に行きましょう!」ギンギン


シュラ「はい」ムチッ
ゾーイ「ああ」プリッ
ルリア「行きましょう!」スラッ
アリーザ「よぅしっ」ブルンッ
モニカ「了解した」ボインッ



 僕達パーティは最初の扉を開けた!


213以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 16:55:30.04QbVz6uddO (3/3)

じゃあこんなの大丈夫かな?
『空虚の器』
ハートの形をした器。人間や星晶獣など知性ある生物の感情を魔力として貯め込むことが出来、研究材料としての価値がある。

『満たされた器』
人の『生』と『愛』の感情を魔力として貯め込んだ器。膨大な魔力を蓄えており研究材料として非常に高い価値を持つ。
なお魔力の性質によってピンク色か紫色に分かれるらしい。また古城内で魔力を貯め込んだ場合は古城の特殊な魔力も貯め込むため、通常の物の軽く十数倍以上の価値になるそうだ。

早い話がダンジョン内でヤるための口実を作るトレジャー。見た目のイメージはショロトルイベの時の絆の信仰心。
プレイ内容がいちゃラブ系だと『満たされた器・純(ピンク)』、ハード系やおほぉ系多めだと『満たされた器・淫(紫)』になる感じ。


214以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 16:56:29.808Ozi34cx0 (16/35)

________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城/一つ目の扉(19:50)



 『一つ目の扉→狭い通路』



シュラ「人一人分の幅しかありませんね…」


グラン「皆、何があるか分からない。気を付けて」


 6人でゾロゾロと通路を進む。

 注意しながら歩くので、自然と進みは遅い。


 ギュム


グラン「あ、ごめん」


 勃起したチ〇コが僕の前の>>214に当たってしまった。


215以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 16:58:03.60FYbGp9xN0 (1/2)

ありーざ


216以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 17:04:33.48c7zseNS+O (1/2)

こんなのどうです?

寄生玉
黒い鉄球の様な玉で大きさは野球ボールぐらい
女性の子宮内に寄生して振動して快楽を与えるが絶頂は出来ない
子宮に寄生したこの玉を壊すには精液を直接かけるしか無い
古代で使われていた女性用の拷問&調教様の道具


217以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 17:10:22.82nAKBIM+iO (1/1)

>>216
下手したら玉に処女取られる危険性もあるし、子宮内へのワープ能力とかあるといいかも?


218以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 17:12:41.44c7zseNS+O (2/2)

>>217
そうですね


219以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 17:18:09.738Ozi34cx0 (17/35)

 ドラフらしい130cmの低身長で、チ〇コは背中に押し付けられた。

 僕が最後尾でアリーザがその前なので、他の皆は前にいる…。



グラン「ごめんね、アリーザ」グイグイ


アリーザ「…団長っ、さっきトイレで出してきたんじゃないのっ…!?」


グラン「一回で収まるわけないだろ♡」



 浮気承認した仲なのでアリーザとはこの中で唯一はっちゃけて喋れる。

 タイツ越しのチ〇コで彼女の背中を擦る。

 逆バニーなので背中の上部分は衣装に包まれている。



アリーザ「まさか出す気…!?」


グラン「出したいけど、僕のタイツの中が精液まみれになっちゃうな。破くわけにもいかないし」



 破いてもすぐ直せるタイツとかないかなぁと独りごちる。

 僕は通路を進む最中ずっと、前の女たちにバレないようにアリーザの体を後ろから楽しんだ。


220以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 17:23:01.05nwVZjkm8O (1/2)

募集してるのなら魔物とトレジャーを一つずつ

クロックラビット(魔物)
普通のウサギより一回り大きいウサギ。臆病者で人が近付くと古城の特性を利用した魔法を使い、近付いて来た人の時間の流れを遅くして動きを数分間鈍くする。
普段はその隙に逃げ出すが、遅くした相手が女性且つ発情期だった場合は相手に襲い掛かり妊娠するまで射精し続ける。

カウベルチョーカー(トレジャー)
カウベルが付いたチョーカーのエロトレジャー。
男性が付けると筋力が大幅に高まるが性欲も高まり絶倫になる。女性に精飲されるまでチョーカーを外せない。
女性が付けると感覚が鋭敏になるが胸が貼り処女でも母乳が出始める。男性に乳を一定量絞られるまでの間、チョーカーを外せない。


221以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 17:37:31.638Ozi34cx0 (18/35)

________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城(20:20)



 『一つ目の扉→狭い通路→宝の部屋(1)』



ルリア「こんどはちょっと広い部屋に出ましたね…」


モニカ「ふむ。何かありそうだな」


グラン「手分けして調べましょう」ギンギンギン



 各々、部屋を調べ始めた。

 あ゛ー…、ムラムラする…。早く拠点に帰って手軽にアリーザと浮気して射精したい。


グラン「――ん?」

 
 エロトレジャーらしきものを見つけた。これは…>>222

1,5秒時止め魔法(タイツ着脱用アイテム/グラン独占)
2,逆バニーの見えてる部分をしっかり隠してくれる触手服(独占or共有/グラン独占の場合タイツから性器取り出し可能になる)
3,タイツ溶かし


222以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 17:38:43.31X+ii1IncO (1/1)

2 共有


223以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 17:38:44.61yxFIN8jCo (2/4)

2


224以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 17:43:34.59NTjt4mvR0 (1/1)

単発避け


225以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 18:05:31.718Ozi34cx0 (19/35)

※上安価の書き方間違い。共有でもグランはタイツから性器取り出し可能になります。


グラン「…………みんな! 良いのがあったよ!」


 
 パーティは【逆バニーの見えてる部分をしっかり隠してくれる触手服】を身に着けた!



ゾーイ「ちょうど良いものがあったな。見えている部分が無くなればただの服と変わらない」


シュラ「触手の感触は慣れませんが、素肌を晒すより十分に好ましい」


ルリア「ちょうど良いものがあって良かったですね!」



 皆、おっぱいと股間の露出が無くなりここの底から嬉しがっている。

 僕もこれでチ〇コを自由に取り出せられるようになった。

 今のところ触手服に異常はないが、勝手に動き出したりとかしないよね…?


226以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 18:28:13.986EiZ8ktxo (1/3)

トレジャー投げるだけ投げてみようか

悲恋の姫騎士剣(トレジャー)
SSR相当の美しい剣であるが女性しか抜くことのできず抜いたモノは呪われる
これは強すぎたあまり男を一撃粉砕し続け喪女となった姫騎士の怨念がこもった剣
この剣を抜いた者は強い男に挑み敗北して身も心も犯しつくされたいという強迫観念を植え付けられる
強迫観念は呪いによるものであり戦闘者としての矜持をもつほど強く植え付けられ矜持を失い雌犬になった時呪いは解除される

痴者の魔導書(トレジャー)
使用者の望む知識をいつでも一つ授けてくれる魔導書
ただし授けた後にエロ行為を代償として強制される


227以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 18:28:15.658Ozi34cx0 (20/35)

グラン「他に何かあった?」


シュラ「は、はい。こちらを…」



------------------------------------------------------
『空虚の器』
ハートの形をした器。人間や星晶獣など知性ある生物の感情を魔力として貯め込むことが出来、研究材料としての価値がある。
------------------------------------------------------


グラン「なんか普通のトレジャーっぽいね」


モニカ「これはそのままでは大して高価ではない…。貰ったトレジャーリストの説明はこうだ」


------------------------------------------------------
『満たされた器』
人の『生』と『愛』の感情を魔力として貯め込んだ器。膨大な魔力を蓄えており研究材料として非常に高い価値を持つ。
なお魔力の性質によってピンク色か紫色に分かれるらしい。また古城内で魔力を貯め込んだ場合は古城の特殊な魔力も貯め込むため、通常の物の軽く十数倍以上の価値になるそうだ。
------------------------------------------------------



グラン「『空虚の器』に魔力がたまれば『満たされた器』になるって事ですか? へー、どうやって貯めるんですか?」


シュラ「っく、す……、と書いて、あります」


グラン「え?」


シュラ「セックスっ、…で、溜まると、…あります!」



 思わず持ってた『空虚の器』を落としてしまう。

 皆、僕から顔をそらす。

 古城限定で今セックスといえば男性役は僕のほかいない(多分)。

 良いもの見っけ♡


228以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 18:54:19.518Ozi34cx0 (21/35)

________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城/拠点広場(21:10)


 一つ目の扉を調査し終え、パーティは拠点へと戻った。



シェラ「そういうトレジャーが数多くあると知識を入れ参りましたが、実際目の当たりにすると頭が追い付かなくなります…」



 大丈夫か脳筋軍師。



モニカ「これはただの“物”だ。売っておしまいだよ」


ゾーイ「使わないのか?」


モニカ「し、しない…っ」


ゾーイ「しない? 使わないのか聞いたが、何をしないんだ?」


 
 ゾーイはセックスでする事で高価になる『空虚の器』を持ちモニカに詰め寄る。

 面白いので止めない。



 時間が経ち、そろそろ就寝も考える必要もあるようだ。

 城内の灯りが数時間前よりも小さくなって、かなり暗い。ゾーイによると「朝になると明るくなる」らしい。


 さて、これからどうするか…>>230
1,寝る
 a.マジ寝 b.深夜に単独トレジャー探索 c.アリーザとセックス(コンマ17↑で〇) d.ルリアとセックス(コンマ18↑で〇)
2,まだまだトレジャー探索続行(全員or分散)
3,〇〇と交流(コンマ一桁+コンマ十桁分、警戒度減)

各警戒度↓
シュラ(72)
ゾーイ(81)
ルリア(18)
アリーザ(17)
モニカ(62)


229以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 18:56:58.43kjxyY9HqO (1/1)

ゾーい3


230以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 18:57:12.386EiZ8ktxo (2/3)

3 モニカ


231以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 18:57:19.36FYbGp9xN0 (2/2)

アリーザとセックス


232以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 19:20:09.118Ozi34cx0 (22/35)

 見張りの番ではない僕は同じく休憩しているモニカさんと喋っていた。



モニカ「貴公は……、その、経験があるのか」


グラン「へ? あ、っはい、まぁ一応」


 
 セックスの事だろう。一方的にナルメアさんを犯しただけだけどいいよね♡



グラン「モニカさんは?」


モニカ「え゛っ」



 聞かれると全く思っていなかったような顔で固まるモニカ。

 会話の流れで聞いてみたが、まずかったか?



グラン「は、はは…ごめんなさい」


モニカ「>>233」


233以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 19:21:22.81hu0kCTl3O (1/1)

一度無茶苦茶に犯されたみたい///


234以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 19:21:37.51nwVZjkm8O (2/2)

未経験だし、男性のモノを見るのも今日が初めて


235以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 19:42:29.318Ozi34cx0 (23/35)

モニカ「一度無茶苦茶に犯されたみたい///」


グラン「え゛っ」



 モニカさんから絶対聞けないようなセリフがモニカさんの口から出て僕は固まった。

 先ほどと立場が逆転した…。



モニカ「なっ、なーんてっ冗談だ! 女性にそんなことを聞くんじゃない、馬鹿者!」



 ここで僕は聞かれたのに、とか言ってもしょうがない。女の人の頭は男とは全く違う。



グラン「ですよね。そんな事したら『空虚の器』が紫色に光っちゃって、周りにバレちゃいますもんね」 


モニカ「そ、そうだな……」



 セックスの内容で輝く色が違うという『空虚の器』※…、ここでモニカさんに持たせて紫色に光ってたらと思うと興奮する。

 モニカの本心は分からないが、彼女からこんな言葉を聞けただけでもこの古城に来た甲斐があったな…。




 モニカの警戒度が下がった!
モニカ(62→51)
------------------------------------------------------
 ※いちゃラブ系だと『満たされた器・純(ピンク)』、ハード系やおほぉ系多めだと『満たされた器・淫(紫)』になる


236以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 19:44:26.698Ozi34cx0 (24/35)

モニカの性経験を明確にしようと思いましたが安価的に非処女でいいでしょうか?


237以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 19:45:01.11yxFIN8jCo (3/4)

いいとおもう


238以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 19:55:59.76gjaOS9y+O (1/1)

ハード系妄想してるけど実はまだ処女とかでもそれはそれで捗る


239以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 19:58:48.76R0c0nrCLO (2/3)

処女だけど自慰経験や知識は多い
膜は運動や自慰でなくなってるとか


240以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 20:00:07.376EiZ8ktxo (3/3)

年齢的に処女を拗らせてもワンチャかな


241以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 20:04:08.626C4xu/viO (1/1)

同年代だとイルザさんはほぼ確実に処女の耳年増で純愛思考だろうなぁ


242以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 20:14:43.588Ozi34cx0 (25/35)

[田島「チ○コ破裂するっ!」]狂の膜無し処女にします


243以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 20:18:56.128Ozi34cx0 (26/35)

________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城/拠点広場(23:00)

 休む事しばらく…。

 体力回復に努めようか…。


 どうしようかな>>244
 
1,寝る
 a.マジ寝 b.アリーザとセックス(コンマ17↑で〇) c.ルリアとセックス(コンマ18↑で〇)
2,深夜に単独トレジャー探索
3,〇〇と交流(コンマ一桁分、警戒度減)

各警戒度↓
シュラ(72)
ゾーイ(81)
ルリア(18)
アリーザ(17)
モニカ(51)


244以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 20:20:23.49c3SJ+iDuO (1/1)

b


245以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 20:22:47.77ieoem+oJ0 (1/1)

アリーザとセックス


246以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 20:39:22.948Ozi34cx0 (27/35)

________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城/拠点広場(23:00)

 見張り役が交代された直後……、皆が寝静まった時間に僕はアリーザの枕元へと近づいた。

 そしてアリーザにキスして起こしてあげる。



アリーザ「――――――っ!!!、んっ……んっ、ちゅっ、ちゅぱっ」


グラン「んふ♡、んふっんふんふっ、んー……♡、えろえろれぇろえろえるれろ♡」


アリーザ「んりゅんりゅ、りゅろりゅろりゅお、おふっ、んふ、れろ…れろ…れろんん」


グラン「ちゅるっ、ちゅっ、ちゅっ♡、ちゅっ♡、ちゅっ♡、んちゅっ♡」


アリーザ「ちゅぶ、ちゅぶ、ちゅぶ、ちゅっ、ちゅっば…」

アリーザ「れろれぇろれろえろれろれろ、れろん、れろんん、はっ♥、れろれろ…」


グラン「ちゅぅ…………っぱ、ちゅ…ぷ」


アリーザ「はふ……ちゅっ……」


グラン「…便所に行こっ…♡」 



 『空虚の器』をアリーザの目の前に差し出す。



アリーザ「…ぁん、…んあ…っ、ぁ……。………、……。…………ゴクリ…」 


247以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 21:02:56.968Ozi34cx0 (28/35)

________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城/拠点広場の男便所(23:20)

 定期的に掃除はしているという便所の中は、とてもそうとは思えないくらい汚く臭かった。

 その便所の奥で、僕とアリーザは唇を重ねていた。



グラン「ぇれろれろ、ちゅばっ、ちゅばっ、ぢゅるるるっ、ぢゅるるるるるるるる、んはっ♡」


アリーザ「んぢゅっ、んちゅ、ちゅっ、ちゅっぷ、…ぷ、んぷ」


 
 婚約者がいる女とこうしてる事に、チ〇コが我慢できず、触手服から解放してアリーザの腹に擦り付ける。

 するとアリーザの触手服も気を使ってか知らないが、一瞬で触手部分が消え、元の逆バニー衣装になる。

 胸と股間に前張りはなく、その牛のような乳と陰部を覆う毛が顕わとなった。



グラン「破れちゃったとか言ってたけど、タイツ自分で破って裸…僕に見せてたんじゃないのぉ?♡」


アリーザ「ちが、う…、んちゅ、れろんっ♥、れろっ」


グラン「可愛い♡、ちゅっ、アリーザ♡、アリーザ♡」


アリーザ「ちゅば、ちゅぶ、ちゅば♥」


 
 『空虚の器』はヤリ方でピンクと紫に分かれるんだっけ…。

 良く分かんないけどアリーザとどんな風にセックスしようかな♡>>248


248以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 21:04:26.45yxFIN8jCo (4/4)

濃厚ないちゃラブ


249以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 21:05:29.30EsQvmavx0 (1/1)

動物のような欲望と本能に任せた激しいセックス、もちろん中出し


250以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 21:16:40.13R0c0nrCLO (3/3)

これは欲望に任せた交尾だからセックスではないし浮気でもない
みたいな勢い任せの言い訳で納得させるグランと納得するアリーザ


251以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 21:22:07.978Ozi34cx0 (29/35)

グラン「アリーザ♡ セックスするからオマ〇コ舐めてあげるねっ♡」


アリーザ「セックスぅっ、あっ……ふ…」


 
 若干抵抗があるみたいだ。

 でもこのセックスで、彼女のスタンへの愛情を消し去ってやりたい。

 アリーザを僕のものにしたい♡


 屈んで、アリーザの汗臭い股に顔を突っ込む。

 アリーザを感じさせたくて、濡らしたくて、僕は彼女のマ〇コの味も匂いも全てを受け入れる。



グラン「んま♡、んまっ♡、アリーザぁ♡、アリーザ♡、ぢゅずずずずずずずず♡」 


アリーザ「あああっ、あんんっ、ひゃっ♥、おいしい、わけ、ないよぉっ、グぁラン、やめて…♥」

アリーザ「ああああああああ゛、あん……あっ……ああっ……ん…♥」


グラン「れろん♡、えろんっ♡、れろっ♡、れっろ、れろ、んま♡、ああ、れろれろ、ちゅろ♡、ちゅろ、ぢゅるるる♡、ぢゅるる♡」



アリーザ「ん♥……、ん…、グラン……グラン♥…あぁ、ぃ、あっ…♥、っ♥」 


252以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 21:42:34.118Ozi34cx0 (30/35)

 お返しとばかりに、今度はアリーザが僕のチ〇コを舐めてくれた。



アリーザ「ちゅ、ちゅっ、ちゅば、れろ…れろ…、き、気持ちいい?」


グラン「ああっ♡、最高だよアリーザ…!」


アリーザ「…ちゅっ♥、…ちゅ、ちゅ、……る、れるるるる……、えれろ…、れろれろれろれろ」

アリーザ「ちゅ…ちゅ…、っ……ちゅっ、…ちゅば、…っ………、ちゅっう」

アリーザ「れろぉー…、んはぁ、はぁー…、ふ、んうう、ちゅっ♥」

アリーザ「れ、……、ちゅる……、…れぇ、っグラン…」


グラン「ん♡?」


アリーザ「前みたいに、ゴムって……」シコシコシコ


グラン「ふっ、ふっ、ふっ、ふ、あるよ♡、いっぱいしよ♡、あっ、手コキいいっ、気持ちイイよアリーザ♡」


アリーザ「っ♥、こう、気持ちいい?♥、いい? グラン♥」ジュコジュコジュコジュコ!


グラン「イイよっ♡、イイ♡、ふっ♡、ふっ♡、ふっ♡、あっ♡、あっ、はっ♡♡♡、アリーザ、咥えて♡、出る!」


アリーザ「あっっっっ、はむっっ!!」


グラン「出る♡、出る♡、出るっ♡、あ゛っ」



 ドッ、プッッッッッッ!!!

 ピューーッーーー!!!!



 アリーザの口内で射精した……。

 さすがに精液を飲みはしなかったが、アリーザが僕のチ〇コを咥えてくれた事がすごく嬉しかった。


253以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 21:54:23.108Ozi34cx0 (31/35)

 暗い男便所の中、アリーザはコンドームをつけている僕のチ〇コを見ている。

 スキンをちゃんとつけているかの確認ではなく、このチ〇コで今から初セックスをするんだという恐怖があるのだろう。

 僕はアリーザの婚約者のスタンを思い浮かべる。

 するとスタンよりもアリーザを気持ちよくしてやるんだという思いが強くなった。

 少しの嫉妬が、僕の体に入る力を強くした。

 壁に背を持たれているアリーザの下半身をグイっと引き寄せ、チ〇コをあてがう。



グラン「いくからね、アリーザ」


アリーザ「あっ…、あっ…スタン…」


グラン「アリーザ」



 彼女の目を見つめ、スタンより僕という男を覚えさせる。

 絶対スタンよりアリーザを気持ちよくする。できる。

 スタンを忘れさせてやる。



グラン「アリーザ…♡」チュ・・・ 


アリーザ「グ、ラン…♥」チュ…



 そして、キスしながら、彼女の膣内にチ〇ポを押し込んだ…。


254以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 22:09:51.628Ozi34cx0 (32/35)

 セックスが初めてのアリーザはかなり痛がり、僕はゆっくり腰を動かす。

 

アリーザ「ふうっ………、んっ…、ふ……っ、ん…っ」


グラン「アリーザっ、大丈夫っ…?」


アリーザ「……ぅん…っ、…グランは…? 気持ちいい…っ…?」


グラン「っいいよ…気持ちいい…っ!」


アリーザ「ぐ、らぁん…っ、…んっ………、んっ…、あっ!」ビクッ



 アリーザの敏感な胸をいじる。

 優しくこねるように揉む。



グラン「アリーザ…、キス…」 


アリーザ「うん……♥」



 彼女を楽させたいと、できる限り感じてくれるようなことをする。

 前の時の様に乳首をおもいきり引っ張ってもいいが、痛がらないかと心配でできない。



グラン「アリーザ…の中、…気持ちいい、最高だよっ♡………ちゅば」 


アリーザ「グラ、ン、もっと動いてもっ、んちゅ、いいよ♥」


グラン「…大丈夫…、ふっ…ぅ…アリーザ…」


アリーザ「うん…♥」


 
 今までより、少し強く突き入れた。



アリーザ「あっはぁ♥」


 今のアリーザの全てが愛おしかった…。


255以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 22:34:22.988Ozi34cx0 (33/35)

 アリーザの膣内はナルメアさんよりずっと狭い。

 足技を扱っているせいだろうか。

 ゆっくりとした抽挿だったが射精が近い。



アリーザ「はっ……、あっ♥…んっ…」


グラン「アリーザっ…もう射精るっ…」 


アリーザ「う、ん♥…いいよ…! はや、く♥」


グラン「イクよ、アリーザっ」



 ピストンを早める。

 アリーザはちょっと苦しいだろうが、このキツキツマ〇コの本格的なピストンで一気に射精感が高まる。

 もっと突き入れたい。

 その思いを我慢し、アリーザに拒絶されないギリギリまで腰を激しくした。



グラン「アリーザっっっっ、射精るっっっ、アリーザっのマ〇コでっ、イクッッ!」パンッ、パンッ、パンッ

アリーザ「あっ♥、あっ♥、あっ♥、…たしも……ぃ、イクッ♥」

グラン「っ!?、……あッッ♡」パンパンパンパンパンパンパンパンパンッ


 
 思いもしないアリーザの絶頂宣言で興奮は最高潮に達し、腰を激しく動かす。

 そして、できる限り彼女の膣奥にチ〇コを突き入れ、射精した。

 マ〇コの締め付けは更に強くなり、僕とアリーザはイキながら固まる。

 ずっと、ずっと、イキながら僕たちは体を離さなかった。


 今までで一番気持ちいい射精だった…。


256以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 23:23:55.728Ozi34cx0 (34/35)

 精液が詰まったコンドームがいくつも増える。

 僕は何度も射精し、アリーザを何度もイカせた。



グラン「イッッッッック………!!!!、射精るッッッッッ!!!!!!!」


アリーザ「あっ♥あ゛っ♥、また♥、あっ♥、あ゛っ――♥」 


グラン「は――――――――っ♡」ドクン・・・♡ドクン・・・♡ドクン・・・♡ 


アリーザ「―――っっっ」ビクビクッ♥


 今だけはアリーザは僕だけのもの♡

 僕のアリーザ♡

 ふやけるほど唇を重ね、汗と唾液でアリーザの顔はべちょべちょ…。


グラン「んぶぅあぁぁぁぁぁぁぁあんじゅるるるるるるるっ♡」 


 躊躇なくまた彼女の唇を吸う。


アリーザ「ずぞぞぞぞぞぞぞぞぞぉぉ、おおおおっおんっ♥」 


 それに返しをくれるアリーザにチ〇コを打ち込む。


アリーザ「あっ♥、あっ♥、あんっ♥、あんっ♥、あん♥、はっ、いい♥、いい♥」


グラン「好きだよアリーザ、可愛いっ♡、アリーザっ」


アリーザ「はっ、あっ♥、はっっ、あん♥、グラ、ン♥、んはぁ、あんあん♥」


 アリーザは僕を好きだとは一度も言わない。

 それでもいい。

 僕も事が終わればこの気持ちは一時の気の高まりのせいだと忘れるかもしれない。

 でも今のこのセックス中は、アリーザの事が好きで好きでたまらない。


グラン「好き、だ、アリーザっ♡アリーザっ♡アリーザっ♡」


 僕たちはそれから何時間も交わり続けた…。


257以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/06(水) 23:38:00.078Ozi34cx0 (35/35)

________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城/拠点広場の男便所(03:40)


 パンッパンッパンッパンッ


 パンパンパンパンパンパンパンパンパンッ



グラン「射精っ♡、るっ♡」ドッッププププププリュリュリュリュリュリュリュッッッッッッッッッッ!!!



 またアリーザのオマ〇コで果てる。



グラン「…~、…最っ高♡」ビクン…ビクン…ビクン……



 次のゴムを取り出そうとするが、アリーザの手に止められた。



アリーザ「ほひっ♥、ほっ♥、はっ♥、はっ♥、はぁっ♥、ほ、………んあ゛♥」


 
 限界らしい。

 …そろそろ見張りも再交代の時間だし、ここらで終わりか…。

 チ〇コはまだまだ勃起が治まらないがしょうがない。



グラン「分かった。アリーザ、これで終わるね♡」



 コンドームを着け、再びアリーザの腰を掴んでチ〇コを突き入れる。



アリーザ「あ゛あ゛あ゛~~~~~~…………………………っっっっっっ♥♥♥」



 いくら射精しても射精したりない♡

 見張り交代の時間ぎりぎりまで、僕はセックスを続けた……。


258以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 00:08:37.15q/93C9kS0 (1/31)

________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城/拠点広場(05:00)


 魔物の情報があるので見張り番をしているが、広場は定期的に人の出入りがあると聞いているのでそこまで用心せずに休む事に努めていた。

 触手服で隠れているが、あれだけ出しても勃起はおさまらず、思わず寝ている団員を犯しそうになった。

 

グラン「あー、気持ち良かったなぁ♡」



 早朝の時間帯のようで、ここ拠点も外と同じように明るくなってきている。

 不思議な古城だ…。



 『空虚の器』は輝きを放ち、『満たされた器・純(ピンク)』へと変化している。

 持ち出していないが、宝の部屋(1)にはまだいくつか『空虚の器』が残されている。

 『満たされた器・純(ピンク)』を隠すつもりはない。

 モニカさん辺りは反応が面白そうだ♡



グラン「さて…、エロトレジャーがあればもっともっと色んな事ができそうだけど…どうしようかな」

>>259
1,見張り
2,単独トレジャー探索(グランいない間に異常性欲魔物出現)


259以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 00:10:03.48fNn3QE+vO (1/1)

2


260以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 00:14:48.95uMyByx+cO (1/1)

異常性欲魔物案

ユグドラもどき
ユグドラシルに似せて人工的に作られた魔物。ふたなり。繁殖が第一で女には種付けセックスしたり男には逆レイプしたりする。触手を操ることもできる


261以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 00:20:58.16C+2DLPe8O (1/1)

異常性欲の魔物案あった方が良いかと思って貼り

スライムラスト
見た目はスラ爆で出てくるスライムがピンク色になったもの。ラスト(=色欲)の名が示すように全身が強力な媚薬成分を持つ。
獲物=女性を見つけると壺の中に取り込んで蓋を閉めて全身スライム漬け、さらに子宮に分身を植え付けて増殖を行う。
なおスライム漬けになると身体に膨乳化や体液の媚薬化、常時発情や感度増大など様々な副作用が出る


262以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 00:38:04.22q/93C9kS0 (2/31)

グラン「むふふ♡、今のうちにエロトレジャーを密かに集めておけばエロい事がしやすくなるぞ♡」



 僕は見張りを止め、新たな扉に手をかけた!




________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城(05:00)

 
 『二つ目の扉の部屋』



グラン「…あれ、いきなり行き止まりだ。部屋一室分くらいの広さだな…」


 部屋を調べたが特に何も見当たらない。


グラン「もうトレジャーはあらかた回収された部屋なのかなぁ」 

グラン「……ん?」



 部屋の壁に見覚えのある紋章を見つけた。



グラン「あ! この部屋はリストにあった『時間が全く進まない部屋』だ!」 


 
 『時間が全く進まない部屋』
  ・外部と遮断された部屋
  ・この中でいくら時間を過ごしても外では一切時間が進んでいない
  ・ただしこの中いられるのは2時間までで、部屋は徐々に小さくなっていく
  ・一日一回しか使えない。翌日になれば元の同じ部屋に戻っている。



グラン「はー。アリーザをここに連れてきてやれば良かったなぁと思ったけど2時間じゃ足らないな」

グラン「まぁまず一つ見っけ、と…」



 『時間が全く進まない部屋』発見!


263以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 00:56:04.50jHmPUFLIO (1/2)

今更ながらトレジャー投げてみよう
【時間停止レーザーライト】
見た目は超小型レーザーサイトの様な見た目をしておりレーザーの光を当てられた者は暫くの間全ての時間が停止する
生命機能を含む全感覚が停止するが死んでいる訳ではなく、効果が切れると普通に何事もなかった様に動くことが出来る
しかし時間停止中にされた事は蓄積され時間停止後にされた事(エッチならその快楽)が一気に全て反映される
尚エネルギー補充式で何度も使う事が出来るがそのエネルギー源が性欲に当てられる事なので持ち主の性欲によって再使用までの時間が左右される


264以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 00:59:36.37QlPrdsHMO (1/1)

時間が歪むって探索者の時間が一時的に歪むとかもありなんかな?
例えば部屋の効力で一時的にロリ化したシュラとかスレンダー長身美人に成長したルリアとか


265以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 01:03:55.09q/93C9kS0 (3/31)

>>265
使いこなせるかわかりませんが何でも大丈夫です


266以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 01:04:38.23q/93C9kS0 (4/31)

________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城/拠点広場(05:00)


 飽くなき探求心で次の扉を開けた!



________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城/(05:00)


 『三つ目の扉の部屋』


グラン「うおおおおおおおおおおおおお!!!!!!」


 
 特に魔物も出てきてないが気合を込めて扉の先を進み続ける。

 今のところ、トレジャーらしきものはない。

 媚薬草に液体をかけられたがずっと盛ってる僕にはいまいち効きが悪かった。

 回収しようとしたら全て枯れたので残念である。

 

グラン「んっ、宝の部屋(2)だ!」 



 『三つ目の扉の部屋→媚薬草地帯→宝の部屋(2)』


 探索すると、エロトレジャーらしきものを発見できた! 



グラン「これは…ぇえっと―――」

>>267(複数可/ただし多いほど拠点への帰りが遅くなる)
1,『痴者の魔導書』
 使用者の望む知識をいつでも一つ授けてくれる魔導書
 ただし授けた後にエロ行為を代償として強制される
2,『射精者の魔導書』
 使用した男性は自慰をしても誰にもバレなくなる魔導書
 男用
3,『痴女の魔導書』
 使用した女性は自慰をしても誰にもバレなくなる魔導書
 女用


267以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 01:06:05.17xk2xwhmsO (1/1)

全部


268以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 01:06:40.67Um5VWTZmO (1/2)

1


269以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 01:25:31.36q/93C9kS0 (5/31)

グラン「いらないものなんてない! 全部僕のものだ!」


 
 三種の魔導書はそれぞれ取れないように仕掛け組まれていうので、解除に取り掛かる――――――



 一方その頃……


________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城/拠点広場(05:30)


 グランとのセックスから少し時間が経ち、寝ていたアリーザは人肌恋しくなり見張りをしている彼の元へ赴いた。
 


アリーザ「あれぇ……、だんちょー……?」



 いちゃいちゃキスをしようと思っていたのに、グランがいない。

 …と、別の何かがいることに気が付く。

 魔物だ……。
 


アリーザ「…」


 気配の先をたどる…。

 いた…!>>270
コンマ00~50 クロックラビット(>>220)
コンマ51~75 スライムラスト(>>260)
コンマ76~99 ユグドラもどき(>>261)


270以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 01:26:30.16DEn6qVYFo (1/3)

ほい


271以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 01:29:32.10ukZ2+1ZKO (1/1)

ヴァルカンライオ・淫
発情期を迎えて発情が限界突破した古戦場でお馴染みの犬
牝を見つけると種族関係なく組伏せて自慢の巨根で種付けして番にしてしまう
その巨根は規格外の大きさでとても挿入出来ないように見えるが、常に溢れているカウパーには牝穴を解す効能があるのでどんな牝でも、それこそハーヴィンですら受け入れることが出来てしまう


272以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 01:31:17.33MfpU8oyHO (1/2)

これはグランへの警戒度が一番低い&関係を持ってるアリーザだから狙われた感じ?


273以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 01:45:42.69q/93C9kS0 (6/31)

 クロックラビットだ!



 他のメンバーも駆けつけ、5人で取り囲む。

 クロックラビットはぶるぶる震えている…



シュラ「仕掛けます!!」


 
 シュラが斬りかかる…が、次の瞬間にはクロックラビットは包囲を抜け別の場所でぶるぶると震えていた。



シュラ「なっ…!」


ゾーイ「古城の魔物か…。彼らの土台で戦う以上、こちらは不利を強いられるな」


ルリア「えっと、あの魔物の特性は…!」


モニカ「時間を歪め、そのうちに逃げる。臆病な性格らしいからな」

モニカ「発情している人間の女性がいれば交尾に走るそうだが、我々は心配ない」


シュラ「では適当に威嚇し、この場から退散していただきましょう」



 5人はクロックラビットを攻撃し、侵入してきただろう、空いている扉に近づけた。



 ―――――――ふと、クロックラビットが一人の女性に目を止める。



5人「「「「「…?」」」」」


 
 まさか、発情している女性がいる……?!
>>274
1,気のせいだった(全員の警戒度微増)
2,アリーザ
3,実はこの直前までオナニーしていた〇〇(警戒度-15以上のコンマで成功)

各警戒度↓
シュラ(72)
ゾーイ(81)
ルリア(18)
アリーザ(17)
モニカ(51)



274以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 01:46:38.72MfpU8oyHO (2/2)

3モニカ


275以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 01:47:43.67xphgpy1hO (1/1)

3モニカ


276以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 01:50:03.98q+2BaCx5O (1/1)

3 ゾーイ
って投げたかったけど、ゾーイちゃんこの感じだと自慰知らなさそうな気がする
というかゾーイちゃんはグラン君の言うことなら適当に言いくるめられそうなイメージ


277以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 01:53:10.60BPKXm9CVO (1/2)

発情期のウサギと時間を遅くさせられて初体験(妊娠まで中出し)とかハードプレイ過ぎてモニカさん望み叶っちゃったね


278以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 02:01:49.33DEn6qVYFo (2/3)

痴女みたいな格好をしないといけないクエストを選んでエロモンスターがいるダンジョンに行ってモンスター相手に処女捧げる上に子も孕むなんてどんだけエロい女なんだよモニカ


279以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 02:04:35.67BPKXm9CVO (2/2)

そうだ今逆バニーじゃん
そりゃウサギもメスと勘違いして襲いますわ


280以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 02:06:49.674b6c7OlWo (1/7)

グランは間に合うのか無理そうだな


281以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 02:06:59.20gB50cTapO (1/1)

モニカさんがこれだとリーシャはガッチガチの秩序なのかそれとも同類の膣女なのか気になる


282以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 02:12:28.84q/93C9kS0 (7/31)

 クロックラビットに目をつけられたのはモニカだった。

 全員、息をのむ。

 すぐさまモニカを助けようと動くがクロックラビットが時を歪める。



シュラ「!!!」



 一瞬でクロックラビットはモニカの目の間に移動した。

 モニカは体当たりをくらい、吹っ飛ばされる。

 ウサギより少し大きいだけのクロックラビットなので人間を連れ去ったりはできない。

 目的がモニカなら彼女の傍に行ければ守ることができる。

 しかし自分たちの動きはあまりに遅く、普通なら数秒で移動できる距離が何時間もかかりそうだった。



モニカ「…!!!」


 それはモニカも同じようで、自分の股間部に引っ付いたクロックラビットを切り殺そうとするが未だ抜刀すらできていない。


 モニカの触手服がクロックラビットを歓迎するかのように開いていく。
 
 胸部から股間にかけて肌が晒された。


 止まっているような時の中、どうぞクロックラビットに目的を果たしてくださいと言わんばかりにあの魔物だけが蠢く。

 そしてクロックラビットは小さな体に似合わない大きな性器を晒し、モニカの恥部にあてがった。


 クロックラビットは相手が妊娠するまで射精し続ける――――――!



モニカ「待―――――――――――――――」


283以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 09:39:25.52q/93C9kS0 (8/31)

 遅くなった時間の中で、まともに体も動かせないまま、無慈悲に魔物の肉棒はモニカの膣にぶち込まれた。



モニカ「―――――――――――」



 意識と目の前の光景がまったく噛み合わない。

 モニカの目には異常な速度で下半身を動かすクロックラビットが映る。

 愛くるしい小さな赤い目でモニカを見つめながら何度も何度も性器を膣奥に打ち込んでいる。



 ゴッゴッゴゴッゴッゴゴッゴッゴゴッゴッゴゴッゴッゴゴッゴッゴゴッゴッゴッッッッッッッッッ!!!!!!! 


 
 全く濡れていなかった女性器はクロックラビットのチ〇ポの挿入で裂けて出血している。

 オナニーでとうに膜のないモニカだったが、赤く染まったチ〇コが彼女の処女を奪ったことを強く思い知らせた。



モニカ「て――――――――――――――――――――」 



 痛みはまだ感じない。

 だがやがて来るだろう。

 モニカはただただ絶望した。


284以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 09:40:46.63q/93C9kS0 (9/31)

クロックラビット「ンブルルッ❤」 





 クロックラビットが吠えた気がした。

 そして気が付かぬ間に魔物は一度目の射精を迎えた。
 


 ビュュー!



 一瞬でオマ〇コがクロックラビットの精液で満たされる。

 より奥へ、モニカを妊娠させるためクロックラビットはもう一度強く射精中の肉棒を突き刺してきた。



 ビュュルルーーッッッ!



 クロックラビットの鼻息が荒い。

 ずっと、クロックラビットはモニカの目を見たまま離さなかった。

 俺の女だといわんばかりだ。
 

 射精が終わり、腰を引くクロックラビット。

 初めて視線をモニカから外し、彼女のお腹の辺りを見つめながら目を光らせる。

 妊娠を確認しているのだ。

 こうやって子宮内の時間だけ加速させ、腹が膨らめば種付け完了となるわけである。
 

 そうしてまたチ〇コを突き入れた。

 妊娠は確認されず、クロックラビットは2度目の射精に取り掛かる。


 クロックラビットの性交は人間の女が妊娠するまで終わらない。

 

 この間、モニカにとっは数十秒の出来事だった。

 数十秒で処女を失い、膣内射精された。

 この魔物が時を操れるのは一回で最長数分らしいが、十分だろう。

 モニカの妊娠が確認できるまで、クロックラビットは中出しを繰り返した………。


285以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 09:42:07.25q/93C9kS0 (10/31)

 果てない時の中、クロックラビットは6度目の膣内射精を始めた。

 なかなか妊娠しないモニカに腹を立てているのか、射精中もピストンを止めず腰を叩きつける。

 出し入れされるクロックラビットのチ〇ポは出された精液でドロドロになり、血はどこにも見えない。



 ドッチュッッ、ドッチュッッ、ドッチュッッッ!!!

 ピュッ!

 ドチュッッ、ドッチュッッ、ドッチュッッッッッ!!!
 
 ピュッ!


モニカ「――――っぁ゛♥―――――――――」 


 出される精液の量も勢いも最初に比べると明らかに弱い。
 
 余裕ができたモニカは事もあろうに感じ始めた。


 気持ちよくなれるならもう魔物でもイイ。


 女性としての尊厳を踏みにじられた現実がモニカを堕落させつつあった…。
>>286
1,グラン登場(コンマ十桁-コンマ一桁分、全員の警戒度変化)
2,妊娠まで交尾(全員の警戒度微増)
3,モニカ「なわけあるか!」(モニカの警戒度激増/モニカの態度ツンツンツンデレ化/モニカ発情)


286以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 09:43:02.07Um5VWTZmO (2/2)

1


287以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 09:46:28.48MhB3EIvho (1/5)

おろ?モニカは膜なし処女になってたのでは?
まあ些細なことだけども


288以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 10:06:31.73i93MwlGxO (1/1)

ここで判定無しに一発登場出来ちゃうなら>>266の『ただし多いほど拠点への帰りが遅くなる』の意味とか無くない?
せめて登場出来るかどうかコンマ判定するとかほしい


289以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 10:15:37.32q/93C9kS0 (11/31)

 ………………いつからそこにいたのか。


 諦めかけていたモニカの横にグランが立っていた。

 今までどこにいたのか、なんて些細な思いだった。


 グランにこんな姿見られたくない。

 モニカにできることはグランから顔を背けるだけだったが、その動きも遅く、いつまでもグランの目から逃げられない。

 
 見ないでくれ―――。




 


 
 オナニーが捗る。


 戻ってきたらモニカさんが魔物に犯されていた。

 知識にあった時を操る魔物で、証拠にモニカ以外のパーティの動きもおかしいので間違いなかった。

 
 僕の女(予定)を汚された事に怒れたが、見張りさぼってエロトレジャー探しに行った結果の出来事なので正直そっちの責任の恐ろしさが上回っている。

 怒られたくない。


 なので魔物から助けようと思ったが、策も無しに飛び掛かるのは愚の骨頂。

 モニカさんが妊娠させられてしまう刹那、焦って思いついたのは『射精者の魔導書』※の使用だった。

------------------------------------------------------
  ※  使用した男性は自慰をしても誰にもバレなくなる魔導書
------------------------------------------------------

 後々考えるとオナニーがばれないだけで気配を消す魔法でも何でもないのだが、今の僕にはそれしか思いつかなかった。

 

 そうして種付け交尾されているモニカをオカズにオナニーしながら、何食わぬ顔でクロックラビットに近づいた。

 結果的に成功であった。


290以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 10:16:09.68nGc6hSBaO (1/1)

>>287
非処女でも前戯とか無しでいきなり挿入されたら血も出るだろ
俺らが痔になるのと一緒やで


291以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 10:33:05.63q/93C9kS0 (12/31)

グラン「はっ♡、はっ♡、はっ♡、はっ♡、はっ♡、はっ♡、はっ♡」シコシコシコシコシコ


 
 パーティメンバーにはモニカの横に立ちながら何もしない僕が映っているだろう。

 そこは時を止められていたという言い訳でどうとでもなる。



 今は魔物に犯されているモニカさんでシコるのが気持ちよすぎる。


 
 でも助けなきゃなぁ…、あっ♡ シコシコシコシコシコッ


 やっべ、どうしよっ♡、ぉ゛っ♡、モニカっさんッ♡ シコシコシコシコシコッッ!!


 あ゛っ♡、モニカッッッ♡♡♡ シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコッッッッッッッッッ!!!

>>292
1,魔物の妊娠確定膣内射精とともにモニカに顔射♡(コンマ一桁分、全員の警戒度減)
2,魔物を殺してモニカにぶっかけマーキング♡(コンマ一桁分、全員の警戒度増)

各警戒度↓
シュラ(72→79)
ゾーイ(81→88)
ルリア(18→25)
アリーザ(17→24)
モニカ(51→58)


292以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 10:38:57.17jHmPUFLIO (2/2)

1


293以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 11:02:26.87q/93C9kS0 (13/31)

 ご♡、ごめんね♡、モニカ♡、一発♡、射精したいっ♡

 モニカが種付けされるの見ながら♡、射精するッッッ!!!

 その後で、助けるからッ、ッは♡、モニカッ♡

 
 僕はオナニーを続けることを決め、チ〇コのシゴきを激しくする。

 喋ると交尾中の二人にバレそうなので、必死に声を押し殺す。



グラン「……っ………っ…………っ゛…っ…っ…♡」シコシコシコシコッッッッッッッッッ!


 
 グポグポグポグッポグッポグッポグッポグッポグッポ!!!



 魔物がラストスパートをかけた。

 種付けが始まる。

 
 シコシコシコシコッッッッッッッッッ


 グッポグッポグッポグッポグッポグッポ!!!!!!!!!!!!!!!


クロックラビット「フルルルルルルッッッッッッッッッ❤❤❤❤❤❤❤❤❤❤」


モニカ「―――――――イ――――クッ♥―――――――――――」


グラン「モ゛ニカッッッッッッッッッッ♡♡♡♡♡♡」



 そして、全員同時に果てた。


各警戒度変化↓
シュラ(79→72)
ゾーイ(88→81)
ルリア(25→18)
アリーザ(24→24)
モニカ(58→51)


294以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 11:13:52.77SJfLnThvO (1/1)

モニモニには元気な仔ウサギを産んでもらいたい
ちなみに一般的なウサギの一回の出産数は7~8匹らしい
ついでに言うとウサギは産んだその日の内にまた妊娠して一ヶ月後にはまた出産出来るというエロ生物でもある


295以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 11:22:20.11q/93C9kS0 (14/31)

 クロックラビットはモニカの子宮目掛けて射精を行う。

 その荒い鼻息からクロックラビットの恐ろしさが伝わる。

 何が何でも妊娠させたい生き物なのだ。



 そのおかげで、モニカの顔に射精する僕にまだ気が付かない。

 クロックラビット以上の射精量で、魔物に犯されている仲間の顔を汚していく。

 
 その背徳感がたまらなく、さらに精液をモニカの顔へとかけ続けた……。





 中出しが終わり、クロックラビットはまた、モニカの子宮の時間を歪めた。

 そして、見る見るうちに彼女の腹が膨れていく。

 孕んだ――――。




クロックラビット「フルッッ❤❤、フルルッッ❤❤、フルルッ❤❤」  



 クロックラビットは天を見上げ、一つ事を成し遂げたと歓喜に揺れた。

 そうして僕の存在に初めて気が付く。

 どんな生き物も交尾中は無防備になるというが、なんとマヌケだろう。

 良いものを見させてもらった礼に見逃そうかと思ったが、みんなの視線が痛そうなのでやめる。 


 クロックラビットは僕の動きを止める間もなく、肉塊と化した…。


296以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 11:43:19.67q/93C9kS0 (15/31)

________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城/拠点広場(07:30)



 僕がコソッとエロトレジャーを探しに行っている間に、モニカが犯され魔物の子を孕んでしまった。


 僕の責任だがそもそも内緒で探しに行っていたので皆はそれを知らず、何匹も現れたクロックラビットの相手をしていたと言い訳した。

 時を歪める魔物で、誰もモニカを助けられなかった自責の念から僕もそこまで責められず、僕に対しての心証はトレジャー探索開始時とそれほど変わらなかった。


 あぶねー♡




シュラ「…」
ゾーイ「…」
ルリア「…」
アリーザ「…」



 が、さすがにみんな暗い。

 まぁしょうがないわな。

 食事中だが、誰一人言葉を発しない。

 妊娠したモニカは寝具の上に横たわったまま起きてこない。


グラン「…」

 んー…>>297
1,モニカの心のケア(コンマ十桁+一桁分、警戒度減)
2,リーダーとして皆を励ます(モニカ以外の警戒度-2)
3,〇〇と話す(安価会話ラッシュ。投げかけるセリフによって警戒度増減判定)

各警戒度↓
シュラ(72)
ゾーイ(81)
ルリア(18)
アリーザ(17)
モニカ(51)


297以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 11:43:59.79MhB3EIvho (2/5)

1


298以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 11:44:42.664b6c7OlWo (2/7)

3 モニカ


299以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 12:03:01.44q/93C9kS0 (16/31)

________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城/拠点広場(07:30)


 匙を置き、僕は席を立った。

 リーダーとしてモニカを励ましに行くんだと、そういうパーティメンバーからの視線を背中に感じる。


 そりゃ弱ってる女性に追い打ちしない手はないでしょ♡

 …さすがに今回は励ましに行くんですけども。




________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城/拠点広場寝所(07:40)


 泣いているかと思ったが、そこは年相応に心の均衡を保ち、さすが落ち着いた様子だった。

 だが優しい言葉をかけた少し後、モニカは僕の腕の中で泣きじゃくっていた。このまま押し倒してぇっ。

 僕も人としての尊厳を保ち、モニカとボテ腹セックスするのを我慢し胸を貸すだけに集中したのだった…。

 

 モニカの警戒度が下がった!
モニカ(51→35)


300以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 12:21:04.58q/93C9kS0 (17/31)

________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城/拠点広場(08:30)


 孕んでしまったがモニカは皆に心配ないと、依頼続行の決意を示した。

 カッコいい♡


 
 とりあえず、モニカの腹の子をどうするかという話になった。


 このままならばモニカは調査には同行させられない。

 女性たちは何とか堕胎できないかと言う。えぇ…。
 
 適切な処置を行うなら騎空艇へ帰すのが一番だろう。


 どうしよっかな。

>>302
1,帰す(モニカ離脱/全員の警戒度減)
2,『痴者の魔導書』を〇〇が使い、出産or堕胎させる
 使用者の望む知識をいつでも一つ授けてくれる魔導書
 ただし授けた後にエロ行為を代償として強制される
3,モニカ「生まれる気配はないので皆調査に行ってくれ。私は大丈夫だ」(モニカ変態化,警戒度+30,一時離脱)


301以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 12:23:27.55C9Rl/sJEO (1/1)

3


302以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 12:23:32.804b6c7OlWo (3/7)

2


303以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 12:23:34.65J0QdtxuUO (1/2)

2ゾーイ
出産かどうかはこのレスのコンマで
偶数なら出産
奇数なら堕胎


304以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 12:23:41.17G9xJ4IgsO (1/1)

3


305以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 12:25:24.87UWIIpzIlO (1/1)

どうでもいいがスレタイのシュラさんが最近空気で悲しい


306以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 12:26:16.92H5Inbb5U0 (1/3)

シュラさん先に攻略すると話終わる可能性あるし


307以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 12:26:42.07MhB3EIvho (3/5)

シュラさん落したら終わっちゃいそうで手が出せねえ


308以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 12:30:29.884b6c7OlWo (4/7)

シュラは気がつくと警戒度が上がっててな


309以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 12:31:11.63PpNwwOkLO (1/2)

妖しい羽
数多くの島で見つかる少し紫がかった黒い羽。微細な魔力を帯びている。
その正体は特異点への嫌がらせと堕落を目的としてあらかじめ各地を訪れていたベリアルの羽毛。
普段は微細な魔力しか観測されないが特異点が近くにいると周囲に強力な発情を及ぼす。
魔力は巧妙に偽装されているので天司長をはじめとした天司やシェロ畜辺りでなければ羽の正体を見破ることが出来ず、発情が起こっても羽が原因と考えることが出来ない。

今朝団員が無料10連でベリアル引いた羨ましさからこんなトレジャー思いついてしまった


310以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 12:36:29.59q/93C9kS0 (18/31)

グラン「みんな、さっきの魔物がこんなものを落としたんだ」



 『痴者の魔導書』を嘘ついて取り出した!




シュラ「それを使えばモニカさんをここでも無事に処置できるかもしれませんね」


ルリア「問題は誰が使うか、ですけど…」


アリーザ「な、なにをすることに何の…?」


ゾーイ「わからないが、モニカの為なら躊躇いはない」


 誰に使わせよう???>>311 同時に↓5で出産or堕胎安価



311以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 12:37:32.93efJDnyA3O (1/2)

ゾーイ 出産


312以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 12:38:08.864b6c7OlWo (5/7)

出産


313以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 12:39:30.84PpNwwOkLO (2/2)

出産
ゾーイちゃんに産みの苦しみと喜びを


314以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 12:45:55.93dSSxoWLT0 (1/1)

堕胎


315以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 12:48:09.76J0QdtxuUO (2/2)

偶数なら出産
奇数なら堕胎


316以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 13:04:29.339ewjuPw/O (1/2)

出産か


317以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 13:11:47.69q/93C9kS0 (19/31)

________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城/拠点広場(08:30)


ゾーイ「私が使おう。代償のエロ行為というのも、私には今のところ恐怖を感じないからな」


 
 ゾーイが臆せず発したエロ行為に周りは反応する。

 ゾーイは本当に何とも思っていないのだろう。

 代償は他愛も無いものであってくれ――――、僕以外がそう願った。



 ゾーイは『痴者の魔導書』を使った!


ゾーイ「…」

ゾーイ「ふむ、なるほどな。モニカ、私と一緒にあの部屋へ来てくれ」


 
 ゾーイの様子は変わらない。
 
 代償の強制はまだらしい。



 ゾーイは、僕が今朝見つけた『時間が全く進まない部屋』にモニカと入っていった。

 と思ったら、すぐに扉が開いた。


 モニカは子ウサギを数匹抱えている。



シュラ「うまくいったのですね…!」


ゾーイ「ああ」


モニカ「かなり気だるいが、私も異常はない」



 モニカの腹はもう妊婦のそれではなかった。


318以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 13:22:30.35q/93C9kS0 (20/31)

 モニカは少し名残惜しそうに、産んだ魔物の子を檻へ入れる。



シュラ「ゾーイ様も、お体は大丈夫ですか? それとももう、何か…」


ゾーイ「いや、まだ何も感じない」


ルリア「…もしかしたら、代償はほんとに大した事ないものなのかも!」


アリーザ「便利なトレジャーもあったんだね♪」



 内心、残念がる。

 『時間が全く進まない部屋』にいたなら僕たちとは更に時間経過が違う。

 あの部屋で隠れて代償を済ませたなんて事ないだろうな…!



グラン「まぁ無いなら無いに越した事は――――」


ゾーイ「…!」



 ドクン・・・・・・!

 >>319ゾーイがするエロ行為


319以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 13:22:54.334b6c7OlWo (6/7)

一番近い場所にいる男の子を孕め


320以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 13:23:00.219ewjuPw/O (2/2)

そういえば星晶獣ってサメイベで『穴はあるけど排泄の概念が無い』っていう結構なエロ設定をさらっとぶちこんできてたよね


321以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 13:25:33.73HqZUrXUlO (1/1)

ゾーイの逆レは手加減とか無さそう


322以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 13:31:45.68c2Y3CX5jO (1/2)

どうにか追い込んでもコンジャクション→レゾリューションで確定1ターン耐え&背水&搾り取って吸収でゴリ押してきそう


323以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 13:35:36.69DEn6qVYFo (3/3)

よし!出産されたウサギは全員メス(断定)だからグランで確定だな!


324以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 13:35:51.71H5Inbb5U0 (2/3)

この団長ならセックスの暴力に真っ向から打ち勝てる気がする


325以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 13:42:44.28q/93C9kS0 (21/31)

 ゾーイが俯きながら僕の両腕を掴んできた。

 …?



グラン「…どうしたの、ゾーイ?」


ゾーイ「…っ…、これが、代償……っ」


 
 次の瞬間、僕たちは目を見開いた。

 あのゾーイがガニ股になり、腰をヘコヘコ動かし始めた。

 
 ポフッ、ポフッ


 股間を僕にぶつけてくる。

 完全に、これは…盛ってる。



ゾーイ「は、孕めと……っ、この場にいるっ…そ、傍にいる…男の子供を孕めと……頭がっ体がっ」ポフッ…ポフッ…


グラン「!!」


 
 代償だ。

 みんなも悟る。


 やっと来た。
 
 しかも僕にとって最高の代償…♡


 ゾーイは顔を上げ、自分の指をしゃぶり始めた。



ゾーイ「ちゅばっ……ちゅばっ………………、ちゅるるっ………――、ぢゅぼぼぼぼぼぼぼぼぼっっっっっっっっっ♥」


 
 自分の指に吸い付き、あのゾーイが口をすっぽんにして馬鹿みたいに口唇を伸ばす。

 その顔を僕に見せつけてきた…♡


326以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 14:05:05.21q/93C9kS0 (22/31)

ルリア「ぞ、ゾーイさんっ、駄目ですっ!」


ゾーイ「代償は…、近くの……グランの子を孕む事に決まった……耐えることはできそうだが、消える事はないだろう…っ」


ルリア「そんな…っ」



 とりあえず団長として行動しよう。



グラン「ゾーイ! 駄目だっ、負けるな!」


ゾーイ「嫌かもしれないが、すまない、この衝動は…耐えたくない♥、お前の子供を孕ませろ♥」ポフッ、ポフッ


グラン「…くっ♡、やるしかないのか…?! 誰か!! 『空虚の器』を持ってきてくださいっ、…あそうだ、…新しいやつを!」


シュラ「な、なぜ」


グラン「ゾーイは止められそうにありません。僕は…彼女と生ハメセックスします!! でも、ゾーイの為に、できるだけ、言い訳を…! あっ、クソ、早く!!!!」



 物凄い力でゾーイは迫ってくる。

 もうすぐ…、あのゾーイと……、っっっっっっっっセックス♡♡♡♡♡♡♡


グラン「ぅあ!!!」
>>328
コンマ00~81 ゾーイによる逆レイプ(警戒度-10)
コンマ82~99 安価(警戒度-25)
 


327以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 14:07:19.87H5Inbb5U0 (3/3)





328以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 14:08:46.14a1dfQOg60 (1/3)

パープル!


329以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 14:10:10.231WOcR82aO (1/1)

騎乗位生ハメ逆レから完全に団長が主導権を握り肉食耐久種付けプレス


330以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 14:10:12.14a1dfQOg60 (2/3)

低コンマすみません…


331以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 14:37:59.57zyAh0+bQO (1/1)

安価の内容も書かずに高コンマに低コンマで割り込むとか
冗談抜きで何しに来たんだよってレベル


332以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 14:43:14.25q/93C9kS0 (23/31)

 僕はゾーイにその場で押し倒された。

 内心、ゾーイとのセックスに打ち震えていたが僕を見下ろすその赤い目に寒気が走った。

 ここへ来て、初めて勃起が鎮まる。



グラン「ひっ」 


ゾーイ「これにて…♥、混沌に終焉を告げん♥」





 この後の事は本当に見られたくなかった。

 自分の絶倫ぶりに後悔した。

 クロックラビットみたいに孕んだかどうかなんて分かるわけないので、基準はゾーイにあった。



グラン「あ゛っ、あ゛っ、出る゛、また出るっ!!!」ビュクンッ


ゾーイ「いいぞ♥、さすがだ、もっと出せ、もっと私を満たせ♥」


グラン「い゛、も゛っ、許しでっ、ぞっい、も、きつっ」


ゾーイ「まだだ♥、まだだ、まだ孕んではいないぞ♥、もっと中に出せ♥、もっと♥、もっと♥」


 
 破瓜の証を流した時はいけるかもと思ったが無理だった。

 僕はチ〇コを膣に入れてがむしゃらに腰を振るゾーイに完全敗北していた。

 すでに何度も射精しているが、子宮に何か仕込んでいるかと思うくらい精液を吸い取られる。

 そしてその度にゾーイは元気になっていく。

 
 セックスだけでの体力消耗じゃない。何かされている。



グラン「はぁっ、はぁーーっ、はぁーー、はぁっーっ、イク゛っ」ビュルッ


333以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 14:49:10.52c2Y3CX5jO (2/2)

イッチの募集の仕方にもちょっと問題あったとは思う
直下とか範囲でなく少し空いた安価を指定するなら埋めで被っちゃうこともあるわけやん、マルチでも削り具合でトリガー踏むのミスしたりもあるわけだし
こういう場合は次からは先にコンマだけ取って、安価で内容になったら改めて内容追加募集のが良いと思うよ


334以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 15:00:41.14q/93C9kS0 (24/31)

 イっている間もゾーイの腰は止まらない。

 プリプリとしたケツを獣の様に僕の下半身に打ち付ける。

 体力があればそれも堪能する所だ。



グラン「な、で、だっ…ふっ♡」


ゾーイ「ふふふ…♥、君の思い通りに動かれるのは悪い予感がしたんだ…♥、悪いが初めてなので今回は私の自由にさせてくれ♥」



 ちくしょうぅぅぅぅっ。

 ゾーイとの、初セックスを、満足に行えないなんて辛すぎる…!

 今からでもお願いしてみた。



グラン「ぞ、…いっ…、お願いっ…、僕、ぃも、う、ごっ、かさ、ぁっ、せてっ」

グラン「そぞっちのほぉっが、っ、き゛も、ちっ♡、い゛いからっっ」


ゾーイ「私も十分に気持ちいい♥、グランは私の中に射精してくれればそれでいい♥」ダムッダムッダムッダムッダムッダムッ



 射精だけならまあそれはそれで気持ちよかったと思うが、別の何かも吸われているので正直死にそうだ。

 僕に思うところがあったゾーイの対策だろう。




ゾーイ「はっ♥、っは♥、はっ♥、出せ♥、グラン♥、もっと出せ♥、はっ私の中で果てろっ!!」ダムッダムッダムッダムッダムッダムッダムッダムッ


 
 苦しい中、僕の下半身に打ち付けられるゾーイのプリケツを忘れまいとするのだった。


335以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 15:24:51.09q/93C9kS0 (25/31)

 だが僕にも意地がある。

 射精はまだまだできる。

 限界なのは気力と体力と生命力だ。

 こんな所で諦めたら彼女たちを汚すなんて夢の中の夢だ!



グラン「んぐっ、っぐ!、ぐっ、ぐっっぐっ! んふっ♡、ぐっ♡」


ゾーイ「はっ♥、あっ♥、あっ♥、ふうっ♥、ふうっ♥、はっ、グラン、グラン、はっ♥」ダムッダムッダムッ

ゾーイ「グランっ♥、はっ、はっ、はっ、は♥」ダムッダムッダムッダムッダムッ

ゾーイ「グラン♥、グラン♥、グラン♥、グラン♥」グリングリングリン

ゾーイ「はぁっっ♥」ダムッ!!!!


グラン「あ゛うっ♡、ぁ、ぁぁ、あっはぁ…っ♡、ぁ♡」ドッッププププププリュリュリュリュリュリュリュッッッッッッッッッッ!!!!!!


ゾーイ「グランっ♥、グランっ♥、グランンっ♥、んっ♥、ふふっ♥、ははっ♥」


グラン「はぁっ、はぁっはぁっ、…あ゛っ♡」ビュビュューーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

グラン「~~~♡…っ…♡、ぁぅ♡、……」ビューーーーーーーーーーーーー!!!


ゾーイ「いいな…、気持ちいいぞ、グラン…♥、子宮が満たされていく…♥」


グラン「~~~~~♡」ビュクッ、ビュッ、ビュ、ビュクッ、ビュルルル…!!!


ゾーイ「んっ…♥、……………、ふふ♥、ありがとうグラン」


 
 そう言ってゾーイはとうとうマ〇コからチ〇コを開放した。


 ブプププッ、ブピュルルルルルルル………… 


 僕の出した白濁液がゾーイのアソコから下品に噴き出す。

 最中に溢れ出した精液で僕の下半身もべとべとだ。それを拭く気力も何もない。


 それでもまだ、僕のチ〇コは元気に上を向いていた。


ゾーイ「あ♥…………、…。グラン…♥…、すごいな…♥」

 ゾーイの警戒度が下がった!
ゾーイ(81→71)


336以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 15:35:37.21q/93C9kS0 (26/31)

 紫がかった『空虚の器』を手に、ゾーイと彼女に引き摺られた僕は寝所で待機していた皆の元へ戻る。


ゾーイ「終わったよ。代償が体から消え去った…、グランの子を孕んだんだろうか」


シュラ「…っ」
ルリア「…!」
アリーザ「ほ、ほんとに…?!」
モニカ「…む」



 セックスの音がここまで聞こえていたのだろう。4人とも顔が真っ赤だ。

 僕が誰かとエッチした事をはっきりとパーティに知られたのはこれが初めてではないだろうか。


 皆の視線をよそに、僕は休むため寝具に倒れ込む。

 チ〇コ以外限界です…。


337以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 17:30:18.24eIvGu7HKO (1/3)

えっろ


338以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 18:27:09.37q/93C9kS0 (27/31)

________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城/拠点広場(11:30)


 仰向けで休んでいる僕はもうチ〇コを隠したりしてない。

 ゾーイにせめてチ〇コはまだまだいけると主張したいのだ。

 ゾーイとの初セックスに情けなさでいっぱいだが同時に感じたことがある。



グラン「僕もまだまだ強くなれるな…」



 期待にチ〇コが震えた。



________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城/拠点広場(12:00)


 昼食中……


グラン「モニカさん、大丈夫ですか?」


モニカ「ああ。…これくらいでへこたれるものか」


 
 僕とゾーイの性交には誰も触れたがらないので、モニカの体調が一番の心配どころだ。



モニカ「子ウサギは、どうするべきか…」


グラン「魔物ですし、この古城以外では大して価値無いですから、まぁ…」



 殺しておいた方が良いだろう。

 計6匹も生まれた繁殖能力はさすがだ。


モニカ「…」


 団長の僕が決断せねばなるまい。
>>339
1,殺す(モニカ以外の警戒度微減)
2,放置(モニカの警戒度-5、モニカ以外の警戒度+5)


339以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 18:27:30.96lAmlEbwb0 (1/1)

1


340以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 18:27:36.637m6NL+Fv0 (1/1)

1


341以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 18:31:01.81u036DOQNO (1/1)

ところでスレ民からいくつか疑問とか提案とか出てるみたいだけど全スルーなのはなんで?


342以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 18:41:00.51efJDnyA3O (2/2)

・・・最初から堕胎させれば良かったのでは?


343以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 18:44:57.457Tbh/MksO (1/1)

出産させたうえでわざわざ逃がすか殺すかの選択肢入れるとか悪趣味すぎやせんか?
てか母親として育てさせるとかの選択肢が最初から無いのは酷すぎる


344以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 19:01:27.90a1dfQOg60 (3/3)

うーん、これは流石に酷いかと


345以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 19:03:16.89eIvGu7HKO (2/3)

逆に魔物を産ませたかった人達は今後の事とか何も考えてなかったんか?


346以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 19:05:41.13MhB3EIvho (4/5)

堕胎は母体に相当なダメージがあるんだよ


347以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 19:08:00.48FzWZHOrwO (1/1)

魔物とはいえ産んだ子供を殺すとか、なんでエロスレでそんな後味悪いもん見なきゃならないんだよ
というかそんなに堕胎と出産後の殺害と二重にグラン以外の子供弾きたいなら妊娠とかで期待持たせるな


348以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 19:10:38.83u27GZxQSO (1/1)

>>346
それ踏まえて読んでみると女性陣全員が堕胎推奨してたのはなんかかなり違和感あった


349以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 19:10:57.33vmsEiugyO (1/1)

魔物なんだから当然でしょ…


350以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 19:13:13.99q/93C9kS0 (28/31)

批判を受けてモニカの出産はゾーイが堕胎させたことに変更します。
アイテムやモンスターはメモって出せれる時に出そうと思っているますが全ては無理かもしれないのでごめんなさい。
行き当たりばったりで不快な描写に気付かない事が多々あるかと思いますが、この先何かに使えるかもと矛盾承知で安価を組んでいます。
この先もなるべく自分本位なものも多いかと思いますが安価で続けていきたいのでどうかお付き合いお願いします。


351以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 19:15:34.20Wn6emlJAO (1/1)

いや普通に逃がせばいいじゃん
そんなにグラン以外の子供の存在を許せないのか


352以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 19:21:47.21MhB3EIvho (5/5)

異種姦で孕ませ要素に触れたときからなんかこうなる気はしてたけどがんばって


353以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 19:24:43.00wjIDtxfaO (1/1)

とりあえず>>1さん的な自分本位がどんな要素なのかを知りたいです。
今回の出産云々のように>>1さんの嗜好に合った設定でなければ凝った安価を出しても今回のように批判が多くなってしまうかもしれないので、可能な限り>>1さん的にイケる方面の安価が集まりやすくなるかもしれません。

あと区別しにくいのでトリップ付けた方が分かりやすいかと。


354以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 19:24:52.62eIvGu7HKO (3/3)

放すって仲間の女性を襲って孕ませた魔物の数を増やすのに貢献する必要性あるか?


355以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 19:27:40.06LGgF1DZqo (1/1)

そもそもこのグラン自体がクソ野郎だから…


356以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 19:28:31.05LR69r9Fd0 (1/1)

モニカ似のウサミミ美少女に成長して親子丼とか考えてたぜ


357以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 19:30:20.74vR4rIRYsO (1/1)

ウサギ×ヒューマンだし間取ってエルーンもどきっぽいの産まれるとか考えてた


358 ◆IL9RLkIu.w2020/05/07(木) 20:10:05.84q/93C9kS0 (29/31)

>>353
今回はさて魔物の子をどうしようと思って、出産or堕胎の安価の事も考えずに再び子供の処置を安価してしまいました。
安価の選択はその場その場で決めていて、今回は>>354の方と同じ考えに至り殺害を入れました。
そんなまともに考えるなら、あそこはおかしい、あそこだっておかしいとなってしまうのが極端に言えば個人的な自分本位です。
嗜好に関しては今の所いちゃラブが書きにくかったくらいで、キャラは処女がいいのか非処女でいいのかとか迷いました。

トリップテスト


359 ◆IL9RLkIu.w2020/05/07(木) 20:16:36.42q/93C9kS0 (30/31)

 その時、不思議な事が起こった!

―――――――――――――――――――
――――――――――――――――
――――――――


 ゾーイだけが気が付いた。

 モニカが産んだ魔物の子がおらず、存在しなかった事になっている。



ゾーイ「古城の力か…」



 グランもモニカもあの子供で悩む事はなくなった。

 わざわざ告げることもないと、ゾーイは食事を続けた。


 パーティーメンバー全員の警戒度が下がった!
シュラ(72→69)
ゾーイ(71→68)
ルリア(18→17)
アリーザ(17→16)
モニカ(35→32)



360以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 20:20:35.53nk4PrylgO (1/1)

処理めんどいし子供に関しては今後『出産した仲間を助け出したらその隙に逃げられた!』とかでよさそう
子供云々よりボテ腹とか出産みたいなとにかくエロを楽しみたい


361 ◆IL9RLkIu.w2020/05/07(木) 20:32:32.20q/93C9kS0 (31/31)

________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城/拠点広場(13:00)


 僕たちは気持ちを新たにエロトレジャー回収を再開することとなった!



モニカ「皆、気を引き締めてかかろう…!」



 今のモニカが言うと言葉の重みがすごい。



 『痴者の魔導書』などがあった三つ目の扉は用がないので僕が塞いでおいた。

 なので…


シュラ「一階に残るはあと3つの扉ですが…」


グラン「うん、どれに入ろうか……」

>>363
1,青の扉
 『寄生玉』を持った魔物出現>>216
黒い鉄球の様な玉で大きさは野球ボールぐらい
女性の子宮内に寄生して振動して快楽を与えるが絶頂は出来ない
子宮に寄生したこの玉を壊すには精液を直接かけるしか無い
古代で使われていた女性用の拷問&調教様の道具
子宮内へのワープ能力がある

2,赤の扉
 『カウベルチョーカー』のトラップ部屋>>220
カウベルが付いたチョーカーのエロトレジャー。
男性が付けると筋力が大幅に高まるが性欲も高まり絶倫になる。女性に精飲されるまでチョーカーを外せない。
女性が付けると感覚が鋭敏になるが胸が貼り処女でも母乳が出始める。男性に乳を一定量絞られるまでの間、チョーカーを外せない。

3,緑の扉
 『悲恋の姫騎士剣』>>226
SSR相当の美しい剣であるが女性しか抜くことのできず抜いたモノは呪われる
これは強すぎたあまり男を一撃粉砕し続け喪女となった姫騎士の怨念がこもった剣
この剣を抜いた者は強い男に挑み敗北して身も心も犯しつくされたいという強迫観念を植え付けられる
強迫観念は呪いによるものであり戦闘者としての矜持をもつほど強く植え付けられ矜持を失い雌犬になった時呪いは解除される



362以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 20:35:48.329rl6iuE/0 (1/1)

a


363以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/07(木) 20:36:03.144b6c7OlWo (7/7)

3


364以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 00:33:08.98g1b2ecWsO (1/2)

とりあえず『シュラ堕としに行きたいけどシュラ堕としたらスレ完結になるかもしれないから行くに行けない』という懸念がいくつか出てて本末転倒になってきてるから、この件について割りと速やかにイッチの返答が欲しい


365 ◆IL9RLkIu.w2020/05/08(金) 14:16:01.08sRFJ62rq0 (1/23)

終わります。シュラが別の男や魔物にヤられて手の届かない感じになるのも終わりの一つです。


366以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 14:27:03.49T+qDIEdXO (1/1)

終わっちゃうのかぁ、わかったありがとう
シュラさんはあれだ最後にいただくメインディッシュ兼デザート枠だな


367 ◆IL9RLkIu.w2020/05/08(金) 14:49:23.44sRFJ62rq0 (2/23)

________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城(13:00)


 『緑の扉→宝の部屋(3)』


 一同は部屋を見渡す。


シュラ「中央にあるのはSSR武器、『悲恋の姫騎士剣』です」


ルリア「地面に突き刺さってます…」


グラン「あれを引き抜くと呪いが発動するという事か…」


ゾーイ「ふむ。ではあの『檻にいる男』は呪い解除の為に置かれているのだな」



 部屋には大きな檻があり、鉄格子の中には大男がいた。

 ブリーフ一丁で股間を膨らました変態は、口から涎が滴り落ちており、発する言葉は魔物のようで明らかに正気ではない。

 僕のパーティに興奮しているようで、檻がなければこちらに飛び掛かってくるだろう。



アリーザ「むりむりむりっ!」


モニカ「…あるいは」



 みんなが僕を見る。

 まぁそれもあるよね♡


368 ◆IL9RLkIu.w2020/05/08(金) 15:15:05.13sRFJ62rq0 (3/23)

グラン「剣の呪いは強い人ほど効果が強く現れるらしい」


ゾーイ「ルリアならそれほど大した事ない呪いになるという事か?」


ルリア「えぇっ」


モニカ「呪いの軽視は危険だ。ゾーイのとった行動は、その、強烈な作用だったしな」



 ゾーイは腹をさすった。

 リベンジしたい。



シュラ「……、どのみち『悲恋の姫騎士剣』を手にした女性は性交を強いられるはずです」

シュラ「諦めるのも手だと思います。トレジャーはまだまだ、ありますし…」



 望まぬセックスは誰だって嫌悪感があるだろう。

 あの剣抜けば関係なくなるのになぁ。

 
 決断はリーダーの僕に委ねられた……。

>>370
1,スルー(全員の警戒度減)
2,〇〇が引き抜いて、『檻にいる男』とムフフ♡(警戒度以上のコンマで成功/複数選択可、名前順に判定)
3,〇〇が引き抜いて、グランとムフフ♡(警戒度-10以上のコンマで成功/成功で〇〇の警戒度減/複数選択可、名前順に判定)
4,刺さってる地面抉ってとりあえず拠点へ持って帰る

各警戒度↓
シュラ(69)
ゾーイ(68)
ルリア(17)
アリーザ(16)
モニカ(32)


369以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 15:16:16.61g1b2ecWsO (2/2)

3 ルリア


370以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 15:16:24.99SJA2Le6bo (1/4)

3ルリア


371以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 15:16:33.02/i9L3DydO (1/1)

3
シュラ


372以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 15:21:53.61bTobYgsOO (1/1)

ここでカンストとか流石はメインヒロインですわ
ところで、ルリアが他でヤられて堕ちた場合もルリアから離れられないからバッドエンドにならない?


373以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 15:29:15.08phNPV5wyO (1/2)

99ゾロで完堕ちだし折角ならルリアには傘下に入ってもらってはどうだろうか


374 ◆IL9RLkIu.w2020/05/08(金) 15:34:21.36sRFJ62rq0 (4/23)

グラン「ルリア」


ルリア「…」ビクッ


グラン「君にお願いする」



 何故こんなことしてまでトレジャーを求めるのか。

 それは僕達が貧乏騎空士だから。

 騎空団は人が多い。食べさせなきゃいけない。

 その中でもルリアは良く食う。

 
 だからと言ってルリアにひどい事したいわけじゃない。
 
 エロい事したいだけです。



ルリア「わ、私なら、少しは呪い…弱くなってくれるかもしれませんし…」 


 
 自身と、パーティメンバーに僕の考えの合理性を伝える発言だ。

 ええ娘ですやん。


 できれば自分で汚したいが、ルリアをリスペクトし少しでも気を楽にさせる。



グラン「ルリア。呪いを解除する時の相手は好きに選んでくれて構わない」


ルリア「……は…ぃ…」



 がんばれルリア。


375 ◆IL9RLkIu.w2020/05/08(金) 15:39:54.72sRFJ62rq0 (5/23)

>>373
その時も終わります
>>374
呪いで雌犬宣言して呪い解除でなんて事を…って思ってましたが後で安価取ります


376以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 15:41:09.50VL0d85OdO (1/2)

言うてルリアも古戦場の度に数多の犬を消し飛ばしてるから弱いわけが無いんだけどね()


377 ◆IL9RLkIu.w2020/05/08(金) 15:58:04.40sRFJ62rq0 (6/23)

 意を決してルリアは地面時突き刺さった『悲恋の姫騎士剣』を引き抜く。

 
ルリア「あ―――」



 すぐに呪いが来たようだ。

 ルリアは『悲恋の姫騎士剣』を握りしめ、僕を見る。


 ―――僕?


 瞬間、『悲恋の姫騎士剣』の一閃が僕の首へ走る。

 掴んで止めたがとてもルリアの動きとは思えない鋭い剣技だ。

 というか―――



グラン「屈服させられたいんじゃないの?!」


ルリア「グラン!!!!」シャアアアア


シュラ「あ、あくまで本気で対峙しての結果でという事かと! 多分!」


モニカ「この動きは尋常ではない! 団長、加勢し―――」


グラン「僕がヤります!! 皆さんは見ていてください、そこで! ずっと!」



 ルリアが僕を選んだことが喜ばしい。

 敗北し身も心も犯しつくされ雌犬宣言する事で『悲恋の姫騎士剣』の呪いが解けるならやってやる。

 僕がそれを成す。



グラン「おおおおおおおおおお!!!!!!」


378以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 16:09:50.73VQlBV3R20 (1/1)

ヤりますの言葉に既に欲望を滲ませてますね


379以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 16:11:20.23o0vEADM7o (1/4)

るっのルリアは武器使っても戦えてるからなぁww


380 ◆IL9RLkIu.w2020/05/08(金) 16:17:36.85sRFJ62rq0 (7/23)

 ルリアの手から弾け飛んだ『悲恋の姫騎士剣』を拾い、地面にまっすぐ立てる。



シュラ「あっ」 



 僕に敗北し倒れているルリアの体を見る。

 まだ抵抗の意思があるが、彼女のワンピースの股間部は既に愛液でぐっちょりしていた。

 その体を後ろから抱きかかえ、膝裏を持ち上げ股を開かせる。

 
 それをパーティメンバーに見せつける。



モニカ「グ、ラ…っ」ハァハァ


アリーザ「な、何してんのっ」


グラン「黙れ!!! 雌犬宣言させなきゃならないんだろ!!!!」



 突き立てた『悲恋の姫騎士剣』の柄にルリアの愛液をたっぷりと塗り付ける。



ルリア「はぁ、やめっっ、やめてっ、はっ―――――――――」



 そして、ルリアのケツ穴に『悲恋の姫騎士剣』の柄をぶっ刺した。



ルリア「あ゛ああああああああああああああ゛あ゛゛あああぉおぉおおおおおおおおおおお♥」


グラン「どうだ!! お前が敗北した証だ! 自分の愛剣をクソ穴にぶち込まれて悔しいか!!!!!」ズッコズッコズッコ


ルリア「おおおおおぉっほ♥、おおおん♥、おっおおっ、んおっ♥」


グラン「喜びやがってっ、お前は雌犬だ! そうだろ!!」


ルリア「ちっ、がう♥、違い、ますぅぅぅぅぅぅ♥」



 ルリアの呪いを少しでも早く解いてあげようと確認したが流石にまだだった。



グラン「クソッッッッッ♡!!!!!!!」



381 ◆IL9RLkIu.w2020/05/08(金) 16:40:59.38sRFJ62rq0 (8/23)

 これでもかとメンバーにアナルほじりを見せつけるがルリアは屈服しない。


 
シュラ「わた、わ、私は拠点へ戻―――」


グラン「いかん!!!!!!!!!!!!!! 身も心も犯しつくすんです!!」ズッコズッコズッコ


ルリア「おふ♥、おっっ♥、ふお♥、おおっっ♥、ん゛っっ♥、おんっ♥、おっ♥」


グラン「侮蔑も送らずあまつさえ逃げる!? 仲間を助ける気はないんですか!!」ズッコズッコズッコ


ルリア「おおおおおお♥、お゛っっ♥、おっ♥、っっ♥、おんっっ♥」


シュラ「これは、しかしっ、すみませんっ、私には、あぅっ」ウルウル


グラン「もういい、そこで見て勉強していろ!!」ズッコズッコズッコ

グラン「モニカさん!」ズコッッッッッ


モニカ「!」ハァハァ


グラン「ルリアに何か言ってやって下さい!! ケツ穴でこんなよがってるルリアに!!」


モニカ「なぜ…」


グラン「呪いを解く為です!!」ズッコズッコズッコ


モニカ「くっ……」

モニカ「…ぅ」

モニカ「………ルリア……、…、嬉しそうだな…っ」


ルリア「あ゛っ♥」


グラン「アリーザ!!」グリュッ


アリーザ「っ!」

アリーザ「……。…………お尻とか……あ…、…あ……りえ、ない……」


ルリア「おほっ♥」


グラン「ゾーイ!!」ギュルンッ


ゾーイ「人間は雌の豚にはなれないぞ」


グラン「ゾーイも勉強してろ!!!!!」 


382以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 16:45:34.14GDo+X2PXO (1/1)




383 ◆IL9RLkIu.w2020/05/08(金) 16:52:54.28sRFJ62rq0 (9/23)

 アナルでの快感に限界を悟り、柄から引き離す。



 ズッポッッン!!!



ルリア「んお゛おおっん♥」


グラン「そろそろべちょべちょのマンコの相手をしてやるか」



 ルリアに後ろから肉棒を当てて何をするか教える。



ルリア「おふっ……、お……、ぉぉっ、んっほ♥」


グラン「どうせ初めてだろう。マ〇コの相手は選ばせてやる」

グラン「さぁどうしてほしいか言ってみろ」

グラン「どんな風に初めてを奪ってほしい?」


ルリア「>>384」


384以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 16:56:28.17o0vEADM7o (2/4)

犬みたいに乱暴に犯して雌犬だとわからせて


385以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 16:56:34.80lN+5wjdC0 (1/2)

私の事はこれっぽっちも気にせずグランが満足するまで情け容赦なく突きまくって全て種付プレスでイキ[ピーーー]勢いで滅茶苦茶に凌辱してください!


386以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 17:06:56.08VL0d85OdO (2/2)

ルリアスイッチ押せばドMとドSの切り替えできそう


387 ◆IL9RLkIu.w2020/05/08(金) 17:44:09.41sRFJ62rq0 (10/23)

グラン「聞いたか皆ぁ!!」


 
 持ち上げていたルリアの体を下し、犬の様に四つん這いにさせる。

 ルリアの顔の先には同じパーティの4人。

 僕は大きく勃起した肉棒をルリアのケツに乗せ、その彼女たちに見せつける。

 ルリアは顔を伏せ、チ〇コの挿入を待つ。



グラン「もっとケツを上げろ」


 
 ルリアの小ぶりな尻を強く叩く。



ルリア「ん゛♥、んん・・・っ」グイ


グラン「いいぞ。犬のようだ」 
 

ルリア「…っ」



 亀頭をさらけ出されたマ〇コにあてがう。



グラン「ゾーイ」


ゾーイ「ん?」


グラン「雌犬というのは比喩だよ。はっきりした解説はできない、っけど、今から見て学んで」


ゾーイ「…それは」



 ズドンッと腰を一気に突いてマ〇コを犯した。



ルリア「あっっっっっっ☆、はぁっあああああぁぁっ……………!!!!!!!!!!」



 ルリアが顔を上げる。
 
 乱暴に初めてを奪われたルリアの顔は恍惚に満ちていた。



 何故…?とゾーイは思い、グランの顔を見た。

 彼の顔はルリアの後頭部を見据え、狂気を感じるさせる喜びの表情で顔を歪ませていた。

 自分がグランを犯した時もあのような顔をしていたのだろうか。


 理由は分からないが体が熱くなる。

 ゾーイはグランとルリアのセックスから目を離さず、グランの言う勉強に努めた。


388 ◆IL9RLkIu.w2020/05/08(金) 18:12:42.24sRFJ62rq0 (11/23)

グラン「ほらっっっ、ほらっっ、どうだっ、乱暴が良いんだろッ!!!! これでいいかっ♡」パンパンパンパン


ルリア「あっ♥あっ♥あっあっ、はっ、っは♥、はんっ♥、あっ」


グラン「ふんッッッッ♡」パンッッ!


ルリア「あんっっ♥♥♥、あん♥、あんっ♥♥、あっ、はっ♥、ぁっ、あっ♥」



 どんどんピストンを早めるがルリアは全く苦にしない。

 全て快感になっているようだ。

 遠慮も薄れ、ルリアの願い通り乱暴に腰を叩きつける。



ルリア「お゛んっ♥、おんっ♥、はぁぁぁあっっ、あん、あっ、んんんっ♥♥♥」


 
 ルリアの事も気にせず、自分の快楽の為だけの激しい後背位にギャラリーも息をのむ。

 きついルリアのマ〇コを自分勝手に突き入れられて幸せを感じる。

 目の前4人にも同じことをしてやりたい。

 そう思うともっと腰が早くなる。
 


グラン「はっ♡、はっ♡、はっ♡、はっ♡、はっ♡、はっ♡、はっ♡、はっ♡」パンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパン



 ルリアに先立ち、僕も犬の様に舌を出し涎を垂らし腰を動かす。

 僕の今の顔をシュラ、ゾーイ、アリーザ、モニカはどう思っているだろう?

 今度はお前らの番だからなというメッセージは伝わっているだろうか♡ 

 
 僕の下でオナホール状態のルリアを利用し、好き放題の痴態を晒す。


グラン「おいっ、そろそろ射精するぞッッ♡♡」パンッパンッパンッパンッパンッ


ルリア「!! はッうぅぅんッ♥」


389 ◆IL9RLkIu.w2020/05/08(金) 18:35:12.15sRFJ62rq0 (12/23)

グラン「何度もイッてるの分かってんだぞ♡、ここがいいのか?」パチュンッ


ルリア「あ゛ふんッ♥」



 膣奥を突き込む。

 ルリアの口を下で舐めまわしながら、腰を回す。

 ルリアもお尻を上げて体で応えるがそれでは駄目だ。



グラン「ここに射精してほしけりゃ私は雌犬ですって言え♡、そしたら出す♡」グリグリグリ


ルリア「それぇはぁぁぁぁ…ん♥」


グラン「こんだけチ〇コ突っ込まれて喜んでまだ否定すんのかっ? 好きなんだろ♡、チ〇コ♡、どんなチ〇コでもよぉ♡」グイッグイッ


ルリア「ほひっ♥、あっひ♥、ぉぉおんっ♥」


グラン「言わなきゃお前に中出ししない。あの4人の誰かにする♡」


シュラ「!!」
ゾーイ「…!」
アリーザ「…っ♥」
モニカ「んっ…」



 4人共ルリアに雌犬宣言させるための方便だと理解しているが、それでも今のグランならやりかねない気がして身じろぐ。



グラン「されたいならよぉ…♡、激しい中出し直前ピストンされて射精アクメキメたいならよぉ♡…言えよ♡」 


 
 そう言ってまた犬みたいに腰を振ってルリアを犯す。



ルリア「は♥、は♥、は♥、は♥、は♥、は♥、は♥」



 ルリアの腕を引っ張って、上体を起こす。

 4人に改めて見据えさせるが、今度は目的が違う。



ルリア「シュラかな♡、ゾーイかっ♡、アリーザ♡、はっはっ、モニカでもいいぞっ♡!!」パンッパンッパンッパンッパンッ


390以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 18:37:08.54e3tbGk/30 (1/2)

最後ルリアのセリフか


391以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 18:45:37.351pXqyDT70 (1/1)

グランのアホさと鬼畜さのバランスが絶妙で面白い


392 ◆IL9RLkIu.w2020/05/08(金) 18:49:03.24sRFJ62rq0 (13/23)

ルリア「あ゛っ♥、あ゛っ♥、ぃやっ♥、やだ♥♥♥、駄っ目ですぅ♥♥」


グラン「だったら言えッ♡」

グラン「4人にっ、チ〇コも、精液もっ、全部自分のものだってッ、変態のッ、雌豚だってよッッッ」


ルリア「あ゛あ゛ああああああああぁぁぁぁーー♥♥ーー♥ー!!!」

ルリア「私はっ♥、っっ♥!!! チ〇ポが♥大好きで♥、精液も♥中出しも♥セックスも♥大好きなぁ♥♥♥♥♥♥」


ルリア「ド変態の♥、雌犬ですぅぅぅぅぅーーー♥ーーー♥♥ー♥♥♥♥♥♥!!!!!!!」



 ルリアの雌犬宣言を聞いたグランは射精するための激しいピストンをする。

 

グラン「ルリアルリアルリアルリアッ♡、ありがっと、う゛っっっっっっ♡っっ―――――――」 



 最後に一発大きく腰を叩きつけ、ドスケベSEXさせてくれたルリアに感謝の言葉と射精をぶっ放した…。





 ルリアの警戒度が下がった!
ルリア(17→4)

ルリアはこの後、グランの協力者になるかどうか(警戒度消失。エロ描写減るかも)↓5で多数決


393以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 18:49:20.28HVOjslEsO (1/1)

なる


394以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 18:49:44.42nI7queroO (1/1)

ガンガン他のキャラ回したいし協力者にする


395以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 18:49:58.81sDXeBEusO (1/1)

なる方向で


396以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 18:50:47.46e3tbGk/30 (2/2)

なる


397以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 18:52:22.20SJA2Le6bo (2/4)

なる


398以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 18:53:07.011uP9aBr0O (1/2)

なる
ルリア入ればカタリナさんとか堕としやすくなりそう
というかちょうどこの剣カタリナさんに渡してあげるのもありか


399 ◆IL9RLkIu.w2020/05/08(金) 19:11:34.76sRFJ62rq0 (14/23)

>>390
ミス グランのセリフです


400以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 19:11:44.676MAVpLAA0 (1/1)

以前からグランの欲望や葛藤が流れてきていて
今回の件踏まえて折角だからこの先少しハードでも
皆を愛したり気持ちよくするならオーケーやで
的なルリアさんの許し方だと胸熱


401 ◆IL9RLkIu.w2020/05/08(金) 19:35:10.76sRFJ62rq0 (15/23)

ルリア「はぁーーーーっ♥、はぁああーーーーっ♥、はぁーーーーーーーーーー…っ♥」


 
 まだセックスしたかったがルリアも雌犬宣言したし、4人もいる場ではこれ以上何もできない。

 
 その後、ルリアは僕と体の関係を隠れてねだってきた。

 呪いかと思ったが剣で斬りかかってくる事もなく、普通にエッチな事をすることができた。




ルリア「グランがこんなにエッチなの…♥、私のせいかもしれません…♥」チュパチュパ


グラン「えっ? んぉ゛っ♡」


ルリア「私とグランは…、一心同体ですから…、その、私も…前から…こういう事…♥」ペロペロ


グラン「ルリアっ♡、出るっ♡」


ルリア「グラン♥、グランのしたい事なら私なんでも協力します♥♥♥、だから…」シコシコシコシコシコシコッ 




  ビュルルルルルルルルルルルルルルルルルルッッッッッッッッッッッッ………………!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!






 ルリアの警戒度消失!
 
 ルリアはグランのもの(完堕ち※)になった!



  ※以後、警戒度5以下のキャラは完堕ち可能になります
   完堕ちしたキャラは警戒度が消失しグランの協力にまわります。
   選択肢の出現度とエロ描写が減る又は簡易的になります。


402 ◆IL9RLkIu.w2020/05/08(金) 19:48:15.27sRFJ62rq0 (16/23)

________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城/拠点広場(14:30)


グラン「ふぅ…」

グラン「さ、皆さん、終わりましたよ」



 ルリアとの激しいセックスをし終えた僕は何事もなかったかのように皆に話しかける。



シュラ「…」

ゾーイ「そうだな…」

アリーザ「…」

モニカ「…」モニモニ


 
 さすがに公開セックスは効いたらしいが、それを後ろめたいなんて思う神経は持ち合わせていない。



グラン「さ、『悲恋の姫騎士剣』も手に入りましたし戻り―――」



 ルリアの肛門に突っ込みやすい様に地面に刺した『悲恋の姫騎士剣』を抜こうとしたが、抵抗があった。

 ははは、まさかそんな繊細なワケ―――

>>403
1,抜けた(『悲恋の姫騎士剣』再使用不可)

2,抜けない
 a,〇〇が引き抜いて、『檻にいる男』とムフフ♡(警戒度+10以上のコンマで成功)
 b,〇〇が引き抜いて、グランとムフフ♡(警戒度+20以上のコンマで成功/成功で〇〇の警戒度減)
 c,刺さってる地面抉ってとりあえず拠点へ持って帰る(全員の警戒度微増)


403以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 19:49:06.65pytm4jB60 (1/1)

1


404以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 19:49:36.24YCIUUv6ao (1/1)

1 とりあえず、同じ手は使えまい


405 ◆IL9RLkIu.w2020/05/08(金) 20:11:21.87sRFJ62rq0 (17/23)


 スポッ


グラン「ふぅ」


________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城/拠点広場(14:30)


 僕たちはこれまで獲得したエロトレジャーを確認した。


『逆バニーの見えてる部分をしっかり隠してくれる触手服』
『空虚の器』
『満たされた器・純(ピンク)』
『痴者の魔導書』
『悲恋の姫騎士剣』
----------------------------↓グランが隠しているエロトレジャー
『射精者の魔導書』
『痴女の魔導書』

                  ……以上



シュラ「あの…」


グラン「ん?」


シュラ「最初に手に入れた『空虚の器』が……、いつの間にか『満たされた器・純(ピンク)』に変わっているのですが、これは、その…」


アリーザ「…~っ」カァァァァァ…


グラン「まぁそういう事です。詳しいことは言えません。トレジャーの価値が上がったという事実だけ理解してください」



 色がピンクという事は少なくともお互いの了承があったという事、だろう……シュラはルリアとセックスしているグランを思い出し、彼の印象を改めた。



モニカ「…」


ゾーイ「触手服は大した値段にはならないな。『時間が全く進まない部屋』はトレジャーでもない……集まりは中の下、といった所か」 


406 ◆IL9RLkIu.w2020/05/08(金) 20:21:27.74sRFJ62rq0 (18/23)

 特に女性にはつらい状況が続くこの古城……

 すこし…精神的な消耗から誰かがクエスト終了を訴えた――――――――――――



 ↓7で古城探索続行か終了の是非


------------------------------------------------------
未登場のエロトレジャー&魔物

/寄生玉
 黒い鉄球の様な玉で大きさは野球ボールぐらい
 女性の子宮内に寄生して振動して快楽を与えるが絶頂は出来ない
 子宮に寄生したこの玉を壊すには精液を直接かけるしか無い
 古代で使われていた女性用の拷問&調教様の道具 子宮内へのワープ能力

/カウベルチョーカー(トレジャー)
 カウベルが付いたチョーカーのエロトレジャー。
 男性が付けると筋力が大幅に高まるが性欲も高まり絶倫になる。女性に精飲されるまでチョーカーを外せない。
 女性が付けると感覚が鋭敏になるが胸が貼り処女でも母乳が出始める。男性に乳を一定量絞られるまでの間、チョーカーを外せない。

/時間停止レーザーライト
 見た目は超小型レーザーサイトの様な見た目をしておりレーザーの光を当てられた者は暫くの間全ての時間が停止する
 生命機能を含む全感覚が停止するが死んでいる訳ではなく、効果が切れると普通に何事もなかった様に動くことが出来る
 しかし時間停止中にされた事は蓄積され時間停止後にされた事(エッチならその快楽)が一気に全て反映される
 尚エネルギー補充式で何度も使う事が出来るがそのエネルギー源が性欲に当てられる事なので持ち主の性欲によって再使用までの時間が左右される

/部屋の効力で一時的にロリ化したシュラとかスレンダー長身美人に成長したルリア

/妖しい羽
 数多くの島で見つかる少し紫がかった黒い羽。微細な魔力を帯びている。
 その正体は特異点への嫌がらせと堕落を目的としてあらかじめ各地を訪れていたベリアルの羽毛。
 普段は微細な魔力しか観測されないが特異点が近くにいると周囲に強力な発情を及ぼす。
 魔力は巧妙に偽装されているので天司長をはじめとした天司やシェロ畜辺りでなければ羽の正体を見破ることが出来ず、発情が起こっても羽が原因と考えることが出来ない。

/ユグドラもどき
 ユグドラシルに似せて人工的に作られた魔物。ふたなり。
 繁殖が第一で女には種付けセックスしたり男には逆レイプしたりする。触手を操ることもできる

/スライムラスト
 見た目はスラ爆で出てくるスライムがピンク色になったもの。ラスト(=色欲)の名が示すように全身が強力な媚薬成分を持つ。
 獲物=女性を見つけると壺の中に取り込んで蓋を閉めて全身スライム漬け、さらに子宮に分身を植え付けて増殖を行う。
 なおスライム漬けになると身体に膨乳化や体液の媚薬化、常時発情や感度増大など様々な副作用が出る

/ヴァルカンライオ・淫
 発情期を迎えて発情が限界突破した古戦場でお馴染みの犬
 牝を見つけると種族関係なく組伏せて自慢の巨根で種付けして番にしてしまう
 その巨根は規格外の大きさでとても挿入出来ないように見えるが、
 常に溢れているカウパーには牝穴を解す効能があるのでどんな牝でも、それこそハーヴィンですら受け入れることが出来てしまう



407以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 20:22:16.25lN+5wjdC0 (2/2)

続行


408以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 20:24:29.59Y2QQ+c+vO (1/2)

おわり


409以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 20:28:20.33o0vEADM7o (3/4)

終わり


410以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 20:28:31.837HzQ/hC/o (1/1)

終了


411以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 20:29:21.81SJA2Le6bo (3/4)

終了


412以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 20:33:38.961uP9aBr0O (2/2)

続行


413以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 20:33:49.77mUNQ3dcHO (1/1)

続行


414以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 20:57:15.90toPtNM3VO (1/2)

この↓7は多数決なのか7番目のレスなのかそれとも最大コンマなのかどれ?
多数決なら続行3終了4で終わりだけど7番目なら>>413、最大コンマなら>>412で続行になる


415以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 21:09:33.74phNPV5wyO (2/2)

何とかモニカの子宮をグランの精液で上書きしたいが


416 ◆IL9RLkIu.w2020/05/08(金) 21:17:52.23sRFJ62rq0 (19/23)

多数決のつもりでしたが記入忘れで>>413の安価で決定にしか見えないので続行にします
>>414のコンマの使い方勉強になります

ルリアと入れ替え(ほんとはグランと同化で隠れる)で、↓5の中の最大コンマの新キャラ登場(未登場は警戒度50固定)


417以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 21:19:40.43toPtNM3VO (2/2)

ハレゼナ


418以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 21:19:51.93Y2QQ+c+vO (2/2)

マギサ


419以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 21:20:57.39PI0TXAR/O (1/1)

クラリス


420以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 21:21:19.17o0vEADM7o (4/4)

ユイシス


421以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 21:21:24.22P7Ev27gyO (1/1)

リーシャ


422以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 21:21:54.424tZjZFnYO (1/2)

アルルメイヤ


423以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 21:23:36.754tZjZFnYO (2/2)

ちょうど灼熱持ちでブレグラ需要あるかもしれないマギサさんじゃないか


424以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 21:28:33.775RcYDUpRO (1/1)

メンバー入れ替えについてですが、ハルマルやバイヴカハみたいに複数人で1キャラ扱いかつ分断させるのが難しいキャラはどうすればいいですか?


425 ◆IL9RLkIu.w2020/05/08(金) 21:45:17.08sRFJ62rq0 (20/23)

セットで一枠扱いで。不思議な力で単体で出てもいいです。


426 ◆IL9RLkIu.w2020/05/08(金) 22:30:27.95sRFJ62rq0 (21/23)

 他も大概だがあんな目にあわされた華奢なルリアをクエストから離脱させることになった。

 本当は僕と同化し役立つ時があれば暗躍してくれる手筈である。



 そして酒場で待機していた、ルリアに代わる団員を新たに加えた――――




________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城/拠点広場(18:00)



マギサ「お疲れ様。ここからは私がルリアちゃんに代わってお供するわ」 



 予め触手服を装備してきたのに、マギサの逆バニー衣装から露出された肌面積は異様に広い。

 僕は馴れつつあった逆バニーという衣装に改めて興奮する。



マギサ「…あらやっぱり」
 


 僕はちょっと前から勃起を隠していないが、この中の事を知るはずもないマギサはそれを見ても少し驚くだけだった。

 大人の女性は理解が早くて助かるなぁ♡


 興奮にチ〇コを震わしていると突然触手服がそれを覆い、服の中へと戻した。


グラン「え!?」


マギサ「団長さん、いけないわそんな事」

マギサ「みんなも、止めてあげないと…」


モニカ「うっ…」

シュラ「あ…」


 
 マギサは少し怒っているようにも見えた。

 この妖艶な魔女の参戦は僕のエロムーブのスパイスとなるのか、それとも邪魔になるのか…。

 その先の未来は誰にも分からない。



マギサ「さぁて…ね」



 あ、そういえばこの人未来が見えるんだった。


427 ◆IL9RLkIu.w2020/05/08(金) 22:49:26.63sRFJ62rq0 (22/23)

 ……触手服を操ったという事は、マギサはある程度この古城の仕掛けも苦にしないと考えた方が良いだろう。

 僕が他の女性を嵌めてもすぐに助け出すかもしれない。

 いつもは(性的に)かかってきなさいオーラ全開だが最近どうも忠言されがちで戸惑っている。

 あ゛あ~、いろんな女とシュラさんのエッチな姿見たいなぁ~。



 だがかなり頼りになりそうな魔女マギサの登場にパーティの士気は上がっていた。



シュラ「お頼りにさせて頂きます! いざ!」

ゾーイ「さて」

アリーザ「ほっ、とりゃあ!」

モニカ「魔物に気を付けて、再挑戦とするか」



 ひゃ~、やる気一転オホ顔とか見てぇ~♡


 まぁ僕も第一目的はエロトレジャーを回収して金にしたりシュラさん襲ったり襲われたり他の女とエロい事する事なのでメンバーと同じように気合を入れた。



グラン「行きましょう!」 


428以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 22:52:04.72wFCACPNoO (1/1)

マギサさんこの中だと下手したらアリーザも超える爆乳だしチョーカー使ってあげてぇ


429 ◆IL9RLkIu.w2020/05/08(金) 23:44:56.93sRFJ62rq0 (23/23)

マギサ「………」


 
 無垢で純粋な団長さんは多くの経験と女性団員の存在によって歪められてしまった。

 出会った頃の彼はもうおらず、空いた時間はずっと私じゃない女で自慰をしてしまう様な人間になってしまった。

 
 本当に悲しい。


 私から誘えば彼は喜んで腰を振りにくるだろう。 

 …それなのに胸の高鳴りは何も感じられない。

 未来が見えなくなるほどのあのドキドキがもうないのだ。

 私は未来の選択を間違えてしまった。

 けどまた感じたい。

 今の彼では感じさせてくれないあのときめきを。


 私は強い。

 この古城の力も私の魔法には勝てないはず。

 私を上回る力も苦手な機械もまるで視えない…。



マギサ「ふふ…」 



 巻き戻す。

 ここには私のその願いを叶えられるものがあるのだ。

 今度は未来を恐れず、自分で彼を私のものとする。

 …赤ちゃんは何人がいいかしら。



マギサ「ねぇ団長さん…」 


グラン「はい?」 


マギサ「あの扉に良い未来を感じるわ。行ってみない?」

シュラ「マギサ殿が言うなら間違いないでしょうね」
ゾーイ「ふむ」
アリーザ「何があるの!?」
モニカ「初めての2階だな…」



ルリア『マギサさん…何か目的がありそうな…。グランの行動を制限してる感じがします…』
ルリア『かと言って何もしなくてもマギサさんの思い通りになっちゃうかも…。耐えていればもしかしたら良い事あるかもです』
ルリア『マギサさん対策…? うーん、難しい気が……機会が苦手らしいですけど…』
>>430
1,行く(マギサ以外の警戒度-2)
2,今日は行くのやめよう(全員の警戒度+3)
3,〇〇と別の扉へ入る(複数選択可/〇〇の警戒度+2)


各警戒度↓
シュラ(69)
ゾーイ(68)
アリーザ(16)
モニカ(32)
マギサ(50)


430以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/08(金) 23:46:39.67SJA2Le6bo (4/4)

1


431 ◆IL9RLkIu.w2020/05/09(土) 00:02:43.64hG0QResr0 (1/40)

 各警戒度変化
シュラ(69→67)
ゾーイ(68→66)
アリーザ(16→14)
モニカ(32→30)
マギサ(50)



グラン「はい! 行きましょう!」



 マギサは一瞬、昔のグランが戻ったように見えて心がざわめいた。

 しかし気を緩めてはいけない。



マギサ「じゃあ行きましょうか。先頭は私に任せて」 


グラン「頼りにします!」




432 ◆IL9RLkIu.w2020/05/09(土) 00:24:04.64hG0QResr0 (2/40)

 マギサは恐ろしいほどに古城の仕掛けを物ともしなかった。


 クロックラビットの時の歪みも効かず、寄生玉の子宮ワープも弾き返した。

 カウベルチョーカーがつけられるトラップも、一瞬でチョーカーを壊し効果も見られない。

 
 マギサはこの古城はとことん相性が良いらしい。



マギサ「フフ♪」 



 だが僕はマギサが足元に見ているこの古城のもので痛い目にあってしまうのが見てみたい―――。




 マギサが足を止めた。

 扉がある。

 マギサの顔は紅潮し、まるで中にあるものを知ってやっとここにたどり着いたみたいに見える。

 というかそうだろう。

 マギサは扉に手をかける。




 そしてマギサに痛い目にあってほしい僕ができる事――。


 それは願う事だけだった―――――――――!!!!!



 お願い古城様マギサさんを打ち負かしてえぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!!!!!!!


>>433
コンマ00~60 マギサ、『(団長がピュアになる)レーザー発射装置』を手に入れる(マギサ以外の警戒度-2)
コンマ61~99 マギサ超弱体化(マギサの警戒度+10)


433以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 00:24:38.480mMjNY/SO (1/1)

それ


434以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 00:32:09.33ZOth0tVSO (1/1)

これはピュア化したグランくんをルリアがどうにかしてハード路線に戻す展開になるのかな


435以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 01:28:33.00DjiMgwjQ0 (1/1)

年相応のムッツリになるのか女性上位グラン受けになるのか


436以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 10:09:57.42EADzs8oSO (1/1)

ピュア化したらスレタイが
グラン『シュラを肉便器にしたい…!』
から
グラン『シュラをお嫁さんにしたい…!』
に変わりそう


437 ◆IL9RLkIu.w2020/05/09(土) 10:20:10.24hG0QResr0 (3/40)

 各警戒度変化
シュラ(67→65)
ゾーイ(66→64)
アリーザ(14→12)
モニカ(30→28)
マギサ(50)



モニカ「おおっ、エロトレジャーか!」


シュラ「見事なお働き…!」


アリーザ「えぇと、トレジャーリストによるとぉ…」



 マギサは『ピュア化レーザー発射装置』をカチャカチャといじっている。



シュラ「このレーザーを照射された者はピュアになる。使用限度は一回。―――――だそうです」


ゾーイ「未使用で売れば高値が付くらしい」


マギサ「…」


アリーザ「呪いもないみたいだね。ラッキー♪」



 ピュア化だと!?

 マギサさんはまさかこれを僕に撃ちたくて探していたのか!?

 ピュアになると…どうなるんだ!?


ルリア『グランのエッチな考えが消えちゃうのかも…。それはそれで良い事かもしれませんね!』 


 い、嫌だ!

 そんなの僕じゃない!

 エロい女たちと騎空艇で暮らしても勃起しないなんて、そんな…!!



マギサ「団長さん……」


グラン「!」


438 ◆IL9RLkIu.w2020/05/09(土) 10:25:27.14hG0QResr0 (4/40)

 そ、そうだ、いくら何でもこの場では使えまい!

 キツイ呪いがないとはいえ人の性格を変えてしまう非人道的アイテム!

 使えば価値も下がるし!

 そんなものを―――――



マギサ「…団長さん」
 
 マギサは…↓7で多数決(同数があった場合決選投票)
1,装置を構えた(全員の警戒度+10/グラン嘘ピュア化/ルリア離脱)
2,レーザー照射(全員の警戒度-10/グランピュア化)
3,装置を扱えなかったらしい(マギサの警戒度+20)
 ※どれを選んでもマギサ弱体化


439以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 10:27:01.83btoEIgeUO (1/1)

2


440以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 10:27:22.57SWcUc0JvO (1/1)

2


441以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 10:27:35.30TVPzDOL/O (1/1)

2


442以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 10:27:49.799gabheRAO (1/1)

3


443以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 10:28:00.00BbkjDgj/O (1/1)

2


444以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 10:28:52.07A+px25lLO (1/1)

1


445以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 11:06:32.25ebAnqQ7aO (1/1)

決定だけど一応範囲埋めとく
2


446 ◆IL9RLkIu.w2020/05/09(土) 11:22:44.18hG0QResr0 (5/40)


 ビビビビビビビビビビビーーーーーー!!!!!!



グラン「ぐわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!」


モニカ「!」

シュラ「マギサ様、なにを!」 



 シュラとモニカは武器を構え、マギサを攻撃するがモラクスに止められる。



マギサ「正気に戻りなさい! ルリアちゃんをあんな嬉々として犯した彼がまともと言える!?」ビビビビビビビビ



 鋭い予知能力でまるで見てきたかのように言うマギサ。



シュラ「それはっ」


グラン「あ゛ああああああああああああ゛っっっ、僕がッ、作り変えられるうぅぅぅぅぅぅ!!!!!!」


モニカ「ま、まさか知らぬ間に団長は何かの呪いに…!?」


マギサ「ふっ…呪い? まぁ、そうとも言えるんじゃないかしら、ねっ!」ビビビビビビビビ!!


グラン「僕はッッ、まともだぁぁぁあッ!! やめろぉぉおお!!!!!!!!」

グラン「あ、アリーザッッッッ!!! 止めさせろ、僕がッッ、ピュアになれば、もうセックスできないんだぞぉぉッッッああああ!!?!!!」


アリーザ「!」



 セックス云々よりも皆の前でそれをバラされた事に衝撃を受けたアリーザはグランから目を背けた…。



グラン「あああああああアああぁアリぃぃーーザぁぁぁぁああああああああぁぁぁッッッッッッ!!!!!!」


マギサ「ほらね…、でも、大丈夫よアリーザちゃん、貴女には何の責任もない。悪いのは今の彼よ!」ビビビビビビビビ!!


447 ◆IL9RLkIu.w2020/05/09(土) 11:24:48.30hG0QResr0 (6/40)


 意識が遠のく。

 僕が僕でなくなる。

 なんて、なんてむごい…。



ルリア『グラン…』 


グラン「る、ルリアぁッ?! そうだ、ルリアあ、たす、助けて!!!!!!!!!!!!」


ルリア『私はピュアにはならないけれど、私はいつでも傍にいます。あなたの傍を離れません。どんな貴方も受け入れます』


グラン「るりあっっ!!!!?!!!!!!!!?!?!?!」


ルリア『これからのグランもきっとグランなんです』


グラン「―――――――――――――」



 ルリアはこの状況を変える気はないのだと知る。

 もうピュアになることは避けられないのだろう。


 もうすぐ、僕は消える。



グラン「――――――――――――――――――――――――――――」
 

マギサ「さぁ…前の団長さんに戻って…」ビビビビビビビビビビビビビビビビ


グラン「――――――――ク、ク、クク」


マギサ「…」ビビビビビビビビビビビビビビビビ


448以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 11:25:33.385ZjT5SToO (1/1)

これまたいつものエロいグランに戻れる安価来るのかな?


449以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 11:26:36.65AdymZrE+o (1/5)

完全に敗北する悪役のセリフで草


450以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 11:31:46.63ZV9232cRO (1/1)

妖しい羽拾ってオルターエゴの時みたいにベリアルと交信出来ればワンチャンありそう


451 ◆IL9RLkIu.w2020/05/09(土) 11:35:39.73hG0QResr0 (7/40)

グラン「たとえ昔に、もどッ、戻ろうと……僕は僕だ………」


マギサ「そうね」


 クワッ


グラン「どれだけかかっても!!!! 僕はまた僕になる!!!!!!!!!! どれだけかかってもだ!!!!!!!!!!」


マギサ「いいえ。そうはさせない、今度はね」


グラン「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!」



 最後に、シュラを見た。

 僕の最愛の女性。

 この、この気持ちだけは忘れるものか。



シュラ「…!」



 ――――――肉便器……… …… …




 プツン


452以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 11:40:21.838+jDY229O (1/1)

>>最後に、シュラを見た。

>>僕の最愛の女性。

>>この、この気持ちだけは忘れるものか。



ここまでは良いのに



 ――――――肉便器……… …… …

最後のこれで台無しじゃねぇかw


453以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 11:44:47.20ZYUI7OY3o (1/4)

純真なエロガキになる可能性もあるだろ


454 ◆IL9RLkIu.w2020/05/09(土) 11:49:01.82hG0QResr0 (8/40)

________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城/拠点広場の寝所(00:00)


グラン「……」

グラン「は!!」

グラン「っ……、…はぁ……はぁ…」

グラン「…っ…」

グラン「ここは…」
 
 
 
 古城の拠点広場の寝所だった。

 僕は寝ていたらしい。



グラン「………」



 何故寝ていたのか。


 …すべて覚えている。





________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城/拠点広場(00:00)


 起きて寝所を出る。

 シュラさん、ゾーイ、アリーザ、モニカ、マギサは広場で固まって座っていた。


 そして僕は皆に向かって土下座した。 


455 ◆IL9RLkIu.w2020/05/09(土) 11:58:59.63hG0QResr0 (9/40)

 ここ最近の行動は欲望に付き従い、時には仲間を罠に嵌めた事。

 シルヴァさん、ナルメアさん、…アリーザの事。

 とにかく思い出せる限り全てを謝った。



 みんなは戸惑いを見せるも―――――僕が寝ている間にマギサさんがケアをしてくれていたようで――――許してくれた。

 
 その事に涙が止まらず、皆が顔を上げるように言っても、申し訳なくて、ずっと、ずっと、地面に頭を擦り付ける事しかできなかった。




 パーティーメンバー全員の警戒度が下がった!
シュラ(65→55)
ゾーイ(64→54)
アリーザ(12→2)
モニカ(28→18)
マギサ(50→40)



456以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 12:02:50.63BoSz0A/tO (1/2)

まともになったらエロダンジョンにいかなくなるし能動的にスケベしなくなるからどう動かすんだろ
ラキスケとか周りを動かす感じかな


457以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 12:06:33.29sf8sO1uvO (1/1)

依頼を受けて行ったら実はエロダンジョンでした、とかでも良さそう


458以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 12:10:37.58ZYUI7OY3o (2/4)

今回のクエスト見つけてきたのがそもそもモニカだからな


459 ◆IL9RLkIu.w2020/05/09(土) 12:11:50.26hG0QResr0 (10/40)

________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城/拠点広場(00:00)


グラン「もう遅いですし、皆さんは休んでください。今後の予定は朝決めましょう」

グラン「見張りは僕がやります。……心配かもしれないですけど、…すみません、し、信じてほしいという他は…」


マギサ「大丈夫よ。信じているから団長さん」



 マギサさんの言葉にまた涙が出る。



グラン「すみませんっ…」




________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城/拠点広場(01:00)


 僕は意気込みばっちりで寝ずの番を務めていた。



マギサ「…団長さん」


グラン「マギサさん? どうしたんですか」


マギサ「ふふ…」



 ふと気が付くと、マギサの触手服が消え逆バニー衣装がその肢体を露わにしていた。



グラン「え!?」


マギサ「…団長さん」


 
 その格好のままマギサが僕に近づいてくる。
 
 彼女のその豊満な胸で顔が包まれ―――



グラン「っやめてください!!」


460以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 12:12:37.52BoSz0A/tO (2/2)

いやグランがエロトラップダンジョンのマスターがモニカへ斡旋するように頼んでるから
結局グランの企みだよ


461 ◆IL9RLkIu.w2020/05/09(土) 12:28:07.71hG0QResr0 (11/40)

グラン「な、なにをするんです!」


マギサ「ふふ、可愛いわ。団長さん…、本当に元に戻ったのね」


グラン「質問に答えてください! まさか魔物…!?」


 
 剣を構える。

 マギサは妖艶な微笑みを崩さない。



マギサ「大丈夫。私はまともよ」


グラン「では何故っこ、こんな事をするんです! 前の僕が何をしでかしたか聞いていたんですか!?」



 僕の大声にパーティメンバーが起きてくる。



シュラ「グラン様!」

モニカ「魔物か!」



 みんなが来た事でマギサの表情が変わる。



マギサ「…これは団長さんの為なのよ。以前の過ちは繰り返させない。良き未来にする為」


グラン「こんな事がですか…!」


マギサ「貴方も期待したでしょう?」パチン



 マギサは僕の触手服を操り、事もあろうに陰茎を露出させた。

 マギサの体で勃起した、僕のものを。



グラン「これはっ……、これはっ」


マギサ「純粋な男女の営みは悪い事じゃないでしょう? だから今度は私が導いてあげ―――」


グラン「でも、こんなの、こんなやり方、前の僕と同じですっ!!」


マギサ「!!!」



 マギサは目を見開いて青ざめた。

 静寂が広場を包み込んでいく…。


462以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 12:43:00.64vV9FvzaEO (1/2)

っていうかアリーザとのエロも最終的にはノーマルなものだったしな


463以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 12:49:17.86CJiH79UBO (1/2)

まぁアリーザの場合は根底にスタンからのNTRがあるから今のグランなら拒否するとは思うが


464 ◆IL9RLkIu.w2020/05/09(土) 13:09:09.30hG0QResr0 (12/40)

________広さや時間の流れが歪むことがある不思議な古城/拠点広場(07:00)


 深夜の騒動を経た朝。




 沈黙の中で進む朝食はあまり美味しいものじゃなかった。

 一晩見張りをして理解した。

 僕が心改めても周りで起こった事実は変わらない。



 僕の子供を妊娠したかもしれないゾーイ。

 スタンがいるのに浮気をしたアリーザ。

 魔物に処女を散らされたモニカ。 
  
 夜這い同等の行為をしてきたマギサ。

 それらの事を何も言わず微笑んでるルリア。
 

 
 何もかもがおかしい。

 僕はとんでもない事をしてしまったのだ。

 

 でもそんな中で変わらないもの…。



シュラ「…」パク…パク…


 
 この異様な状況の中でシュラさんの気品に満ちた顔、突き出したロケットおっぱい、はち切れんばかりの太腿、そしてお尻、あと気高そうな精神性は揺らいでいない。

 彼女が、彼女の存在だけが再び崩れそうになる理性を保つ安定剤だった。


465以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 13:14:18.34EEyL7N4LO (1/2)

あっ、これ戻ってくるの早そうッスね


466 ◆IL9RLkIu.w2020/05/09(土) 13:52:57.03hG0QResr0 (13/40)

グラン「み、皆さん、どうしますか。ここ、そろそろ離れますか? 色々、お辛いでしょうし…」


マギサ「…何を言っているの? 私がいれば大丈夫よ」

ゾーイ「グランに従おう」

アリーザ「ん…」

モニカ「私もまだいけるぞ」

シュラ「マギサ様がいれば…いやしかし過信は禁物…」




ルリア『マギサさんはここでグランをどうにかしたいと思っているようです! 魔力が弱まっているのに気が付いてない…?』

ルリア『アリーザちゃんはスタンさんへの後ろめたさで帰りたくないようですね…。いっそグランと、なんて思ってるかもしれませんが今のグランじゃそんな事しません!』

ルリア『モニカさんは魔物さんと…。正気に戻すにはグランか別の人にお願いするしかないです。戻すには、ですけどね♪』

ルリア『シュラさん、ゾーイちゃんはまだまだ無地のキャンパスって感じです!』


ルリア『でも、今のグランだと竿役はキツメです…。その時は別の何かが頑張ってくれます♪』




グラン「えぇーっと……」


 古城最後の扉が残っているけど…

↓4の中で最大コンマ
1,エロトレジャー(>>406から一つ)の部屋へ
2,魔物(>>406から一匹)の部屋へ
3,僕の心の部屋へ(ピュア化前にちょっと戻る)
4,帰りましょう


467以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 13:54:28.89CJiH79UBO (2/2)

1
チョーカー


468以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 13:54:30.64vV9FvzaEO (2/2)

1


469以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 13:54:36.95qCB6mCf2o (1/1)

1カウベルチョーカー


470以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 13:55:11.018fH8ONAwO (1/1)

2・ヴァルカンライオ


471 ◆IL9RLkIu.w2020/05/09(土) 14:22:18.90hG0QResr0 (14/40)

グラン「ではあそこが行ける範囲で最後の扉ですし、頑張って探索し終えましょう!」




 『最後の扉の部屋』



モニカ「ふ、む……、いきなり大部屋だな…」


シュラ「…まさか魔物の巣…!」



 すると入ってきた扉が勝手に締まる。

 出られなくされてしまった。

 しかしマギサさんがいればこの程度、もはや驚くことではない。

 子供の戯れを一喝するかのような面持ちで、マギサは扉へ向かう。

 しかし――



マギサ「…?!」




 



シュラ「…。マギサ様でもどうにもならないとなると、これは……」


モニカ「“部屋のルール”に従う他ないのか…」



 部屋にあった注意書き。

 そこには“扉を開けるには中央の椅子に座り『カウベルチョーカー※』を身に着ける事”とあった。


 そして部屋の中央には椅子が―――

>>472
椅子の数、それに座るキャラ選択


※カウベルチョーカー(トレジャー)
  カウベルが付いたチョーカーのエロトレジャー。
  男性が付けると筋力が大幅に高まるが性欲も高まり絶倫になる。女性に精飲されるまでチョーカーを外せない。
  女性が付けると感覚が鋭敏になるが胸が貼り処女でも母乳が出始める。男性に乳を一定量絞られるまでの間、チョーカーを外せない。


472以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 14:23:14.60c7cuZ+1/O (1/1)

1
マギサ


473 ◆IL9RLkIu.w2020/05/09(土) 14:52:25.96hG0QResr0 (15/40)

マギサ「…私が座るわ」


グラン「マギサさん!?」


マギサ「迷っていても出られるものじゃないし、うふふ、それにチョーカーなら私には効かないって知ってるでしょ?」



 確かに、他のメンバーに座ってもらうより不安は小さい。

 そうしてマギサは中央の椅子に自ら腰かけた。



 ガチャン


 
 即座にマギサの首にカウベルチョーカーがはめられた。

 ビクともしなかった扉も開く。

 簡単なルールだ。

 あとはマギサが先ほどと同じくチョーカーを壊せばいい。


 僕たちは振り返る。



マギサ「…っ」



 そこには見たくはなかった、苦悶の色を顔に浮かべるマギサがいた。


474 ◆IL9RLkIu.w2020/05/09(土) 15:07:28.67hG0QResr0 (16/40)

グラン「ま、マギサさん!!」



 彼女に駆け寄る。

 椅子から立ち上がろうとしたマギサだが、足元がふらつき倒れそうになる。

 慌てて支えた。



マギサ「あああっ♥」



 マギサの上げた声に、反射的に身を引く。

 チョーカーの作用がもう出ている。

 それを信じたくない心が馬鹿な言葉を生む。
 


グラン「だ、大丈夫ですよね!? マギサさん!」


マギサ「ん゛んっ♥」


 
 その言葉を否定するように、ただでさえ豊満なマギサの乳房が更に膨らみ、触手服でさえ覆いきれないのかギチギチと音を立てている。



 『女性が付けると感覚が鋭敏になるが胸が貼り処女でも母乳が出始める』



グラン「あ…あ……」



 『そして男性に乳を一定量絞られるまで、チョーカーは外れない』



マギサ「ふーー……♥、ふぅーーーーー…っ♥」

マギサ「んぁっ、はぁぁっ……♥」



 マギサは負けたのだ…。


475 ◆IL9RLkIu.w2020/05/09(土) 15:22:41.95hG0QResr0 (17/40)

シュラ「くっ…、なんという事…」 


グラン「うぅ、僕のせいだ……っ」



 マギサは敏感になった体を歪ませ、少しでも楽になるため触手服を操り胸と股間を愛撫し始める。

 チョーカーのせいで、仕方のない事だ…。



マギサ「んあああっ、ああああん、ああああっ、む、胸が、はぁぁああっ、くぅっぅ、ふっ」

マギサ「ああ、っあふ、お、ふ………だめ、出ちゃッ♥」


 
 膨らんだマギサの胸の先から母乳が噴き出す。

 触手服で乳首をしごき、さらに胸の苦しみを減らそうとする。

 しかし床が母乳で水浸しになっても勢いは収まらず、胸も卑猥に膨らんだままだった。



マギサ「ああ、苦しいっ……、こんな、はぁぁ、あああああっ、こんな、ことッ」

マギサ「止まって、お乳、止まってぇぇぇぇっ、お願い、つらいのぉぉぉっ」

マギサ「んああああああああああああああっっっ」



 プシャアアァァァァァァァァァァァァ………………


476 ◆IL9RLkIu.w2020/05/09(土) 15:39:34.15hG0QResr0 (18/40)

マギサ「あっはぁああぁぁああ、胸が、くるしい、ミルクっ、止まらないぃぃっ」

マギサ「触手じゃ、ああっ、足りないっ、無理なのおおっ」

 
 シコシコシコシコシコ



 淫らに触手を動かし母乳を処理するが、チョーカーはそれでは外れない。
 
 外すには男性に母乳を吸ってもらうしかない。

 マギサもそれを分かっているが、また拒絶されるのを恐れてか、僕には一切ねだったりしてこなかった。



マギサ「あううぅぅあああああ、ああん、はああああっあん……苦しいぃっ」 


 
 視線で、訴えてくるだけだ。

 僕から来てくれと。



グラン「…くっ…そんな事…っ」 


 
 昨日の今日でできるわけがない。

 僕は変わったんだ。

 仲間の苦しみを救うすべを持つ者は何も僕だけじゃない。


 …僕じゃなくてもいい、男性は僕以外にも、いる。



マギサ「団長ぉ、さぁん…♥」


グラン「くっ…!」

>>477
コンマ00~40 グランが母乳を吸う(全員の警戒度-2)
コンマ41~98 酒場の男達に吸ってもらう
ゾロ目で自由選択


477以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 15:39:59.23AdymZrE+o (2/5)

はい


478以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 15:40:15.94xVO1nzOtO (1/3)

ゾロ目だったらグランで


479以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 15:40:43.10xVO1nzOtO (2/3)

あっぶね、踏めなくてよかった


480 ◆IL9RLkIu.w2020/05/09(土) 16:11:44.13hG0QResr0 (19/40)

グラン「…ゴクン…」

グラン「…」

グラン「…」

グラン「…」

グラン「………、みなさん」


シュラ「っ」
モニカ「…」
ゾーイ「吸うのか?」
アリーザ「こ、こらぁ」


グラン「…すみません……っ……、マギサさんと……二人きりに、してもらえませんかっ」


マギサ「あっ!!、はっ!、はっ!、っは♥」



 言葉の意味を理解したマギサさんは悦びと感謝の示すため、自らの腕で胸を持ち上げ、ビンビンに飛び出ている乳頭を僕の顔に向ける。



グラン「…っぅぅ…」 


 
 あとは迎える準備をしたマギサさんの乳首に吸い付くだけ…。

 でも行く度胸がでない。

 また破廉恥な行為をするのが怖い…っ。

 
 すると、僕の肩に手が置かれた。



シュラ「拠点に…戻っています。マギサ様を救って下さい」



 そう言ってシュラさんと他のパーティはいなくなった。

 シュラさんに言い訳をもらった僕はマギサさんの元へ歩み寄る。

 

マギサ「ああああはぁああっっっっっっっっっ♥」グユユウウウウウ 



 マギサさんが双房をさらに持ち上げる。



グラン「失礼します…っ」


481以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 16:23:24.17qwNGeMVC0 (1/2)

a


482 ◆IL9RLkIu.w2020/05/09(土) 16:28:06.03hG0QResr0 (20/40)

 マギサの肩を持ち、…彼女の左胸の乳頭に吸い付く。



マギサ「ああっっっっっっっ♥」


グラン「!」ビクッ


マギサ「んぃいいいいい、はっ、団長さんっっっ♥♥」



 びっくりした…。

 …早く終わらせよう。

 ストローを吸うみたいに乳首をすすり上げる。



マギサ「~~~~~~~っっっっっっ♥」


グラン「ちゅうぅぅぅぅぅぅぅ……」


マギサ「んにゃぁっ、あああ~~~~~~♥、イイっ、気持ちいいっ♥、あっ、もっと吸ってぇぇ」



 ついに言葉で感じていると言ってしまったが、この行為には何も関係ない。

 チョーカーの設定する母乳量を吸い上げればそれで終わりだ。

 僕はあくまで事務的に、マギサさんの母乳を吸い上げた。


483 ◆IL9RLkIu.w2020/05/09(土) 16:41:12.57hG0QResr0 (21/40)

 次に右胸に移る。

 左胸の母乳が多少出にくくなったからだ。



グラン「まぎさふぁん…、ちょ、かー……チュル……はずれ、ほうですか」


マギサ「まだぁ、まだぁあ♥」


グラン「…むふぅー、………ちゅううぅぅぅぅぅぅぅぅぅ」


マギサ「ん~~~っ~♥」
 


 ふと気が付く。

 チョーカーを外す条件は母乳を絞り出す事であり吸い上げる事じゃない。

 慌てて口を離す。



グラン「ぷはっっっっっ!」


マギサ「あん♥」


グラン「はぁ……はぁ…」



 母乳=赤ちゃんの飲むものと想像して吸う以外の手段を思いつきもしなかった。

 じゃあ手で……、と思ったが何だかマギサの胸をあらゆる手で楽しもうとしている様で中々進まない。



マギサ「…?……まだぁ…、お願いよぉ…」


グラン「っ……はいっ…」



 羞恥心なんて今更だ。

 僕はマギサさんの胸を掴み上げた。


484 ◆IL9RLkIu.w2020/05/09(土) 16:58:37.38hG0QResr0 (22/40)

 あまりに大きい胸が手に余り、どうすれば上手く母乳を出してあげることができるのか分からない。

 結果マギサさんの胸をこねくり回してしまう。



グラン「くっ…、ふっ……こ、っこれで、どうですか」 


マギサ「いいぃっ、いいぃぃっ、素敵よ団長さぁん…♥」


グラン「あのっ、母乳の出やすさとか、なんですけどっ…」


マギサ「んんんんっぁ、ふっ♥、いいわぁ♥」


グラン「…」



 まぁ今の所母乳もあり得ないくらい噴き出ている。

 この調子でいけばじきチョーカーは外れてくれるだろう。
 

 するとマギサさんが僕を掴んで床に倒れ込む。

 
 マギサさんは仰向けになり、僕はマギサさんの腹の上にまたがる形になった。



グラン「なっなにをっ」


マギサ「この方が絞りやすいでしょ♥、そ、れ、に♥」パチン


 
 なんと、マギサさんは僕の股間の触手服を消して性器を露出させてきた。

 マギサさんの乳搾りで完全に勃起していた僕のものは、一度マギサさんの腹部にビタンッと打ち付けられ、そして天を見上げるようにそそり立つ。


グラン「~~~~~~~~~~~~~~~~~っっっっっっっ!?!?!?!?!」


485 ◆IL9RLkIu.w2020/05/09(土) 17:39:43.29hG0QResr0 (23/40)

マギサ「あはぁぁああああ♥、はあああああああああっんんん♥」


グラン「マギサさんっっっっっ!!」


マギサ「団長さんっ、いいのよ、私のおっぱい使ってくれても…っ」



 駄目だ…っ。

 そんな事する意味は何もない。

 勃起も行為上、仕方のない事で僕が満足したくて勃たせてるわけでも何でもない。 



マギサ「団長さんっっ♥、誰にも言わないから…っっ、二人だけの秘密だからっ」

マギサ「オチン〇ンをぉ♥、私の母乳で濡れ濡れのおっぱいの間に突っ込んでっっ、気持ち良くなってぇっ♥」


グラン「そんな事っ……」


マギサ「それとも、もぉーーっとエッッロぉい事したいのかしらぁ♥」

マギサ「私の乳首を思いっきり吸い上げてぇっっ♥、おっぱいを力任せに握りつぶしてっっっっ♥」

 …っ。

マギサ「卑猥な言葉を叫びながらっ♥、あっ♥♥、胸をどぎつく締めたパイズリでっ♥、オチ〇ポ射精させたいのかしらぁっ♥?♥?♥?」


グラン「……ッッッ」ギュウウウウウ


マギサ「あ゛ああああああああっああっっっっっ♥♥」



 マギサの挑発を聞きたくなくて、おっぱいを握る手に力を込める。


 僕は、…変わったのにッ。

 どうしてそんなこと言うんですかッ。

 
 僕の事を抜いても、今のマギサの言葉は思春期の男子にとって刺激的だ。

 マギサの胸を好きに使えるなんて誰もが興奮するだろう。
 

 でも…っ。

 僕は……っ。

 僕は。


グラン「僕っはぁあああああああ!!!!!!!」

 マギサの胸で…↓5で多数決(同数の場合決選投票)
1,ドスケベ淫語パイズリ(マギサの警戒度-10/グランピュア化薄れる)
2,パイズリ(マギサの警戒度-5/グランのピュア化少し薄れる)
3,搾乳(シュラ以外の警戒度+3)


各警戒度↓(グラン搾乳開始コンマで-2)
シュラ(55→53)
ゾーイ(54→52)
アリーザ(2→0)
モニカ(18→16)
マギサ(40→38)


486以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 17:40:23.12xVO1nzOtO (3/3)

2


487以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 17:40:52.43AdymZrE+o (3/5)

2


488以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 17:41:28.99RHqYGlWOO (1/1)

2


489以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2020/05/09(土) 17:42:24.26ZYUI7OY3o (3/4)

1