728名無しさん@おーぷん20/04/06(月)03:23:36dK.am.L2 (1/1)

3、さて、そろそろ真面目にやるか、先生に怒られるし


729ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/04/06(月)23:11:08Jb.ch.L1 (2/3)

男「さて、そろそろ真面目にやるか、先生に怒られるし」

委員長「材料なら男さんがアルラウネと 色 々 している間に集めておきましたよ…まったく」

男「流石委員長。優秀だなあ」

委員長「男さんが遊び過ぎなだけです!」

①もう少し材料集め
②材料集め終了
③自由安価

>>730


730名無しさん@おーぷん20/04/06(月)23:14:03fM.rm.L1 (1/1)

1


731ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/04/06(月)23:33:27Jb.ch.L1 (3/3)

男「まだ時間までもう少しあるよな」

委員長「そうですね…適当に探して回りましょうか」

①マンドラゴラ
②きのこ
③野草
④自由安価

>>732


732名無しさん@おーぷん20/04/07(火)00:41:03hT.w4.L1 (1/1)

バフォメットの果実


733ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/04/07(火)21:10:17my.r0.L1 (1/2)

男「お、バロメッツだ」

委員長「…まさかこんなところに生えているなんて」


バロメッツ、羊の成る木だ

とても珍しい魔法植物で、木の先に成っている羊の形をした実は生きており、とても美味な肉と羊毛が収穫できる


男「確かこれすごい美味しいって…」ゴクリ

委員長「今日は毒薬の材料に使うんですよ」

①男「でもちょっとぐらい…」
②こっそり少しだけ持ち帰ろう
③男「自由安価」

>>734


734名無しさん@おーぷん20/04/07(火)21:12:031I.w4.L2 (1/1)

3 さっきのマンドラゴラにも分けてやろう


735ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/04/07(火)22:16:44my.r0.L1 (2/2)

男「さっきのアルラウネにも分けてやろう」

委員長「えぇ、また会いに行くんですか…?」

男「ダメなのか?」

委員長「ダメと言いますか…」

①男「大丈夫だいじょうぶ、二度も受粉しないから」
②男「ただのお礼としてあげに行くだけだよ」
③男「自由安価」

>>736


736名無しさん@おーぷん20/04/07(火)23:30:4860.mi.L1 (1/1)

1


737ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/04/08(水)22:47:02bL.qf.L1 (1/1)

男「大丈夫だいじょうぶ、二度も受粉しないから」

委員長「本当でしょうね…」

男「ああ、信じろ!」

委員長「…」


何かジト目で見られているけどジト目は可愛いからご褒美だな、うん
―――――
―――

アルラウネ「やあ、また受粉しに来たの?」

①男「Yes!」
②男「いや、そうじゃなくてさ」
③男「自由安価」

>>738


738名無しさん@おーぷん20/04/08(水)22:53:51ex.4f.L1 (1/1)

2


739ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/04/15(水)23:20:40Kc.nc.L1 (1/1)

男「いや、そうじゃなくてさ。これを持ってきたんだ」


バロメッツの果肉を渡す


アルラウネ「へー、じゃあいただきまぁす」アム

アルラウネ「うん、美味しい!」

委員長「男さん、そろそろ」

男「お、時間か。じゃあな」

アルラウネ「また来てねー」

①男「必ず来るぞ!」
②男「ああ、またな」
③男「自由安価」

>>740


740名無しさん@おーぷん20/04/15(水)23:56:37ec.qf.L1 (1/1)

1


741ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/04/17(金)14:23:59pj.tf.L1 (1/1)

男「必ず来るぞ!」

アルラウネ「やったー、ばいばーい」
―――――
―――

委員長「あんなこと言っちゃってよかったんですか?ここがどこかも分からないのに、ワープで連れてこられたから」

①男「…後で先生に聞いておくか」
②男「どうせ学校の裏にある森だろ?」

>>742


742名無しさん@おーぷん20/04/17(金)14:31:463r.qg.L1 (1/1)

1


743ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/04/19(日)13:22:23CA.qc.L1 (1/5)

男「…後で先生に聞いておくか」

委員長「近くだといいですね」
―――――
―――

先生「ヒェッヒェッヒェ、時間だよ、全員揃っているかい?」

①揃っている
②誰か足りない

>>744


744名無しさん@おーぷん20/04/19(日)13:35:07ri.iw.L1 (1/1)

2


745ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/04/19(日)13:55:48CA.qc.L1 (2/5)

ロボ娘「ドラキュラちゃんとゾンビちゃんがいない!」

男「何!?」

先生「おやおや、これは…」

①:男「俺捜しに行ってきます」
②:①+男「ロボ娘、付いてきてくれ」
③:先生に任せる
④:自由安価

>>746


746名無しさん@おーぷん20/04/19(日)13:57:23xT.ba.L1 (1/1)

1


747ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/04/19(日)14:37:14CA.qc.L1 (3/5)

男「俺捜しに行ってきます」

先生「あ、こら勝手に…行っちゃったよ。どうしようかねえ。ひぇっひぇっひぇ」

委員長「大丈夫なんでしょうか、先生」

先生「猛獣はいないはずだから大丈夫だと思うけどねえ」
―――――
―――

男「頼む…無事でいてくれよ…」

①物探し魔法
②アルラウネのところに行く
③自由安価

>>748


748名無しさん@おーぷん20/04/19(日)14:38:29Nd.z3.L1 (1/2)

3、発見したけど2人とも巨大食虫植物に捕まってた


749ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/04/19(日)21:00:06CA.qc.L1 (4/5)

「誰かー!」「ふぇええー」

この声は


男「ゾンビ!ドラキュラ!」


「男くん!?」「こっちだよぉ、ふぇぇえ!」


二人の声が聞こえる方へ走る


男「…なんじゃこりゃ!?」

ドラキュラ「男くぅぅうん」

ゾンビ「人食い植物だよぉぉおー!」


せ、先生め…猛獣よりヤべえのいるじゃねえか


①何かエロイ感じに捕まってる
②普通にヤバそうな感じで
③自由安価

>>750


750名無しさん@おーぷん20/04/19(日)21:24:00R5.el.L1 (1/1)

1


751ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/04/19(日)21:59:55CA.qc.L1 (5/5)

男「これ、確か小っちゃいのはただの食虫植物だったよな…」

ゾンビ「ここまで大きくなったら人食いだよー」


巨大な花の中心には穴が開いており、そこにドラキュラがおへその辺りまでずっぷりと入っている


ドラキュラ「助けてー服溶かされちゃったよぉ」

男「服だけか!?身体は無事なんだな!?」

ドラキュラ「身体は大丈夫…だけど」


ドラキュラの服は原型を保てず、もうぼろきれのようになっていた。辛うじて胸のとこだけを手で押さえて隠している状態だ。いくら大きくても食虫植物、服程度は溶かせても人体は溶かせないんだろうか

一方ゾンビ娘は植物のツタに捕まっており、服は無事なもののその服の中にツタが入り込んで触手プレイのようになっている


ゾンビ「ちょっ、ひゃぁ、変なとこ入ってきたぁ。早く助けてぇ!」


①もう少し観察していよう
②ゾンビの方から助けよう
③ドラキュラの方から助けよう
④自由安価

>>752


752名無しさん@おーぷん20/04/19(日)22:06:05Nd.z3.L1 (2/2)

4、人魚が助けに入る


753ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/04/20(月)15:02:21rv.q7.L1 (1/3)

人魚「男さん、助けに来ましたよ!」

男「人魚、何で…いや、助かる。あれ、どうしようか迷ってたんだ」

人魚「大丈夫ですよ、すぐ終わらせますから」


人魚の身体を覆っている水球から水の鞭が繰り出され、巨大食虫植物に襲い掛かる


①食虫植物を無事倒す
②まさかの反撃
③自由安価

>>754


754名無しさん@おーぷん20/04/20(月)15:06:36Qc.qz.L2 (1/1)

1


755ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/04/20(月)18:05:21rv.q7.L1 (2/3)

細い水の鞭は根元から花を吹き飛ばす。細い茎を千切り、ツタを弾き飛ばし、捕まっているドラキュラとゾンビを助け出した


男「すげ…」

人魚「ふふ、ざっとこんなものですよ」


ドラキュラ「ふぇええ、怖かったよー」ガシッ


男に抱き着いてくるドラキュラ、下半身の服は完全に無くなり、食虫植物の溶液でビショビショに濡れていた


ゾンビ「二人ともありがとう…まさかあんなのがいるなんて…」

人魚「いえ、助けられて良かったですよ」

①男「とりあえずドラキュラは前を隠した方がいいな」と上着を貸す
②男「結局俺は何もできなかったけどな」
③自由安価

>>756


756名無しさん@おーぷん20/04/20(月)18:05:423v.lo.L1 (1/1)

2


757名無しさん@おーぷん20/04/20(月)19:05:37hC.a9.L1 (1/1)

溶液まみれで抱き付かれたら男の服も溶けちゃうじゃん


758ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/04/20(月)21:10:36rv.q7.L1 (3/3)

男「結局俺は何もできなかったけどな」

ゾンビ「かっこつけられなくて残念だったね?」ニヒヒ

男「へいへい」

ドラキュラ「私は嬉しかったな…男君が来てくれて…///」

人魚「ふふ、男さんは好かれていますね」
―――――
―――

人魚「見つけてきましたわ」

男「戻りましたー」

ゾンビ「ごめんなさぁい」

先生「まあ無事なら良しとするよ。詳しいことは後で聞かせてもらうからね。ひぇっひぇっひぇ」


759ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/04/22(水)22:15:07Bq.gz.L1 (1/4)

薬学室

先生「さあ、時間も押しているからね。毒薬作り始め」



委員長「じゃあ始めましょうか」

男「といっても煮込むだけだしな」

①完成後
②自由安価

>>760


760名無しさん@おーぷん20/04/22(水)22:20:27YN.sz.L1 (1/1)

1


761ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/04/22(水)22:45:54Bq.gz.L1 (2/4)

―――――
―――

先生「さて、時間だよ。自信のある人からもっといで」


男「行くか?委員長」

委員長「ええ、どうせなら一番乗りで行きましょう」


男「じゃあはい!先生」

先生「ほう、じゃあそこの二人のから行こうか」


躊躇せず毒薬を飲む先生


先生「おお、これは強い幻覚毒だねえ。ふむふむ。おぞましい化け物どもが見えるよ、ひゃっひゃっひゃ」

男「せ、先生…大丈夫なんですかそれ…」

先生「ひぇっひぇっひぇ。このくらいで狂ってちゃ教師は務まらないよ。さて、次の薬はどれかな?」


762ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/04/22(水)23:19:37Bq.gz.L1 (3/4)

―――――
―――

先生「」

先生「ふむ。良い即死毒じゃ」

「い、生き返った…」

先生「ひゃっひゃっひゃ、自己蘇生ぐらい軽い軽い」
―――――
―――

先生「ふむ。麻痺毒か。中々の効果じゃ」

「全然効いているように見えませんが…」

先生「普通の相手なら指一本動かせぬわい」
―――――
―――

先生「次は、ほう?惚れ薬、いや発情薬か…作ったのは誰かえ?」

①ゾンビ娘
②ドラキュラ
③ロボ娘
④スライム娘
⑤人魚
⑥自由安価

>>763


763名無しさん@おーぷん20/04/22(水)23:22:26lH.x2.L1 (1/1)

5


764ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/04/22(水)23:56:04Bq.gz.L1 (4/4)

人魚「私です」

先生「ほう。人魚が惚れ薬とはメルヘンだねえ」

委員長「先生、惚れ薬は毒薬でいいんですか?」

先生「もちろん。人の感情や性欲まで強制的に昂ぶらせるんだ。使い様によっちゃ毒より厄介だねえ。ヒェッヒェッヒェ」

先生「さてはて、先生が飲んでも面白くないねえ。どうしようかね?」

①人魚「それでは是非男さんに飲んでもらいたいなと」
②ドラキュラ
③ゾンビ
④スライム
⑤委員長

>>765


765名無しさん@おーぷん20/04/22(水)23:58:33t1.sz.L1 (1/1)

1


766ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/04/23(木)00:18:22Bd.zp.L1 (1/2)

人魚「それでは是非男さんに飲んでもらいたいなと」

ロボ娘「あ、それ興味ある!」

ゾンビ娘「確かに。男くんが暴走したらどうなるか見てみたい!」

委員長「私は嫌な予感しかしませんが…」

先生「いいねえ。じゃあ飲みな」


男「いやいやいや、飲みませんよ!絶対ロクなことにならな―

先生「ロボ娘」

ロボ娘「はい!」ガッシリ

男「いやー!」


ロボ娘のロボアームでがっしりと捕えられた


先生「さあ、目を閉じて飲みな」


①理性を失くして暴走
②人魚に襲い掛かる
③ゾンビ娘に襲い掛かる
④ドラキュラをガチで口説き落としにかかる
⑤スライム娘に襲いかかる
⑥ロボ娘に襲い掛かる
⑦自由安価

>>767


767ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/04/23(木)01:00:17Bd.zp.L1 (2/2)

今日はここまで

>>757
言い訳忘れてたけど植物由来のものだしずっと浸かっていたら溶けるけど少量がちょっと付いただけだと色が落ちる程度ってことで

安価↓


768名無しさん@おーぷん20/04/23(木)01:08:02eT.rm.L1 (1/1)

理性を失くして暴走した男が幻覚薬を煮ていた鍋をひっくり返して周辺が幻覚薬の煙に包まれる
煙を吸った女生徒達はお風呂に入る幻覚を見始めその場で服を脱ぎ出す


769ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/04/26(日)13:59:35cE.d2.L1 (1/2)

ロボ娘「さあ飲んで」グイ

男「やめっ、やめろーっ、んぐっ、ぐ、ぐ…んっ…」


ロボ娘「さあどうなるかな」ワクワク

人魚「男さんが最初に誰に襲い掛かるか。興味あります」ワクワク

ドラキュラ「…///」ドキドキ


男「…う」


男「うがぁっー!女っー!人外娘ー!」


「きゃー、暴走したー」

人魚「あら、ちょっと量が多すぎましたかね」

先生「ふむ。調整が出来てないのは減点だねえ」


ガシャーン


委員長「あ」

先生「あ」


暴走して誰彼構わず襲い掛かろうとした男が幻覚薬の鍋をひっくり返した

蓋が外れて散乱した幻覚薬が一気に蒸発し、部屋中に幻覚薬の成分が充満した


その数秒後、女生徒たちはボォーっとした顔で服を脱ぎだした


「温泉はいいよねぇ~」

「久しぶりに入るよ~」


女子生徒全員が脱ぎ終え、その場に座る


①目が覚める男
②そのまま女の子を襲う男
③先生が全員を正気に戻す。もちろん服は脱いだまま正気に戻る
④自由安価

>>770


770名無しさん@おーぷん20/04/26(日)14:01:541F.1s.L1 (1/1)

1


771ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/04/26(日)15:44:21cE.d2.L1 (2/2)

男「はっ、俺は何を…何だこの状況!?」


目の前には全裸になってきゃっきゃうふふしてる女子たちとボォーっとしてる男子たち

どうしてこうなっているか分からんがこれはすごい光景だ


①とりあえず近くにいる女子の胸を揉もう!
②男「せ、先生。この状況どうにかしないと」
③自由安価

>>772


772名無しさん@おーぷん20/04/26(日)15:44:487x.jt.L1 (1/1)

1


773ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/04/27(月)00:11:56BB.xk.L1 (1/1)

とりあえず近くにいる女子の胸を揉もう!

ということで近くにいる雪女のおっぱいを揉む


男「ああ、瑞々しい」モミモミ

人魚「ふふ、雪女~いつもより激しいですね~」


ロボ娘「…なぁにしてるのかなぁ?」

男「え?ロボ娘!?幻覚見ているはずじゃ!」

ロボ娘「ロボに効くわけないでしょ?」ニッコリ

①男「み、見逃してくれ!」
②男「…今度デートしてやるから見逃してくれ」
③男(くそ、こうなったら…ロボ娘の緊急停止スイッチを押してやる!)
④自由安価

>>774


774名無しさん@おーぷん20/04/27(月)00:27:35Ix.qp.L1 (1/1)

1


775ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/04/30(木)13:16:49wF.0u.L1 (1/3)

男「み、見逃してくれ!」

ロボ娘「もちろん…ダメ!」


ギュー!


男「ぐえっ!」


ロボ娘にロボアームで捕まえられる


①男「ちくしょー!離せー!」
②男「じゃあお前で満足するわ」と言って抱き着く
③自由安価

>>776


776名無しさん@おーぷん20/04/30(木)14:43:20Eo.p5.L2 (1/2)

2+幼馴染しか知らない停止スイッチを押す


777ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/04/30(木)23:04:17wF.0u.L1 (2/3)

男「じゃあお前で満足するわ」ギュ

ロボ娘「えっ、あ、わっ///」


ロボ娘のマシンアームで引き寄せられると同時にロボ娘の身体を抱きしめる


ロボ娘「お、おとこ…あの…その…///」オロオロ


男「未だ!緊急停止スイッチ!」

ロボ娘「ぇ、あっ!」


ポチ、キィゥゥン…


男「よっしゃ、って重っ!」


さて、これで邪魔者もいなくなったことだし

①ゾンビ娘にイタズラ
②ドラキュラに
③委員長に
④自由安価

>>778


778名無しさん@おーぷん20/04/30(木)23:09:15Bt.ea.L1 (1/1)

3


779ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/04/30(木)23:23:49wF.0u.L1 (3/3)

無論真面目キャラの委員長だ。セクハラに耐性が無い分エロイことなんて普段まったくできないからな


男「委員長ー」もふぅ


後ろから抱きつき、委員長の天使翼を体で味わいながらおっぱいを揉む

小ぶりでふわふわなおっぱい、他の娘と比べて柔らかさが段違いでまるで雲をつかんでいるようにふわふわだった


委員長は

①女友達とじゃれている様な反応
②全く何も感じていない
③徐々に幻覚が解けていく
④自由安価

>>780


780名無しさん@おーぷん20/04/30(木)23:25:46Eo.p5.L2 (2/2)

4そのまま空を飛んでパイルドライバーのように落下した


781ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/01(金)01:06:45fJ.js.L1 (1/2)

委員長「」ふわ~

男「えっ、えっ、えっ」


羽ばたいてもいないのに委員長が浮かび上がる


男「うわっ、あっ」


慌てて手を放すと委員長がくるりと後ろを向いて足を掴んできた。上半身がフリーになったところで足だけ固定されたために頭が完全に下を向いている。ヤバイ、この体制はヤバい

フワリ、と無重力になる感覚、そして襲いくるフリー落下


男「のわぁー!」


ズガァーン!


男「の…脳が揺れ…る」パタ


先生「ふぇっふぇっふぇ。中々面白いどんちゃん騒ぎだったけど教師としてはきっちり罰を与えないとダメだからねえ。ひっひっひ」


①保健室にて
②教室にて

>>782


782名無しさん@おーぷん20/05/01(金)02:17:57qV.ku.L1 (1/1)

1


783ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/01(金)22:59:29fJ.js.L1 (2/2)

保健室

デュラハン「おはよ」

男「のわぁっ!…って枕元に生首置くの止めてくださいよ!」


目が覚めたら保健室のデュラハン先生が首だけで見つめていた。めっちゃ心臓に悪い


デュラハン「人の頭を生首とは失礼ね。君の体調を気にしてずっと診ていてあげたというのに」

男「頭だけ置く必要は無いでしょうに…」

デュラハン「ところでもう放課後だけどどうする?もう少し横になってる?」

①男「そうですね…」
②男「いえ、もう行きます」
③授業が終わったクラスメイトの誰かが迎えにくる(キャラ安価)

>>784


784名無しさん@おーぷん20/05/01(金)23:01:37tr.je.L1 (1/1)

3単眼娘


785名無しさん@おーぷん20/05/01(金)23:02:44Zp.ja.L2 (1/1)

単眼娘はクラスメイトではなかったんじゃ・・・

3 ゾンビ娘で


786ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/02(土)16:33:05jd.gr.L1 (1/4)

コンコン

デュラハン「はいはい、開いてるよ」

ガラッ

単眼娘「失礼します…先輩、大丈夫?」

男「ああ、今は何ともないけど。どうしたんだ?」

単眼娘「部活来なかったから心配になって…教室行ったら保健室って」

①男「そうだったのか、心配かけたな」ナデナデ
②男「ああそうか、じゃあすぐ行くよ」
③男「自由安価」

>>787


787名無しさん@おーぷん20/05/02(土)16:34:58gl.i9.L2 (1/2)

2


788ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/02(土)19:38:50jd.gr.L1 (2/4)

男「ああそうか、じゃあすぐ行くよ」

単眼娘「うん…大丈夫?」

男「大丈夫だって。結構寝たっぽいしな」

デュラハン「ん?もう行くのね」

男「はい。ありがとうございました」

デュラハン「はいはい。はしゃぐのは良いけど気を付けるのよ」
―――――
―――

部室前

①ノックする
②普通に入る
③単眼娘が先に入る

>>789


789名無しさん@おーぷん20/05/02(土)19:39:22yT.rb.L1 (1/2)

1


790ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/02(土)20:20:40jd.gr.L1 (3/4)

コンコン


妖狐「入っていいのじゃ。ニヒヒ」


ノックするとそう返ってくる。何だあの嫌な笑いは


①普通に入る
②ドアを開けると同時に後方ダッシュ
③単眼娘に先に入らせる
④男「妖狐、プレゼントがあるからここを開けてくれよ」
⑤男「ハーピー、開けてくれ」
⑥男「メデューサさん、何か罠とか無い?」
⑦自由安価

>>791


791名無しさん@おーぷん20/05/02(土)20:25:02gl.i9.L2 (2/2)

7依頼主のトイレの花子さんがいた


792名無しさん@おーぷん20/05/02(土)20:28:11xK.m9.L1 (1/1)

2


793名無しさん@おーぷん20/05/02(土)20:52:562x.ud.L1 (1/1)

花子ここにもいるのか(困惑)


794ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/02(土)22:27:54jd.gr.L1 (4/4)

ハーピー「やっほ~」ガラッ

罠を疑っているとほんのりと間延びした声でハーピーが扉を開けてくれる。


男「おう、ハーピ―  

ハーピー「ぎゅー!」バサァッ

男「ぐえっ」


いつも通りハーピーが全身で飛びついて抱き着いてくる。青いモフモフの羽毛が顔面を覆う!


ラミア「ほらほら、もうお客さんは来ているんだよ」


①男「あ、はーい」
②ハーピーをモフモフ

>>795


795名無しさん@おーぷん20/05/02(土)22:32:36yT.rb.L1 (2/2)

1


796ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/03(日)00:48:20yw.9i.L1 (1/2)

男「あ、はーい」

単眼娘「もう来ちゃったんですか?」


花子「来た…ばかりですけど…」


男「…幽霊種?」


おかっぱ頭の女の子が客用のソファーに座っている。ふと見ると体がうっすらと透けている


花子「トイレの花子です…」

妖狐「あのトイレの花子じゃと。トイレに住んでるお化けの。ニヒヒ」

メデューサ「笑わないの。幽霊種の中では結構メジャーな方です」

花子「住んではないです…授業中以外はいつもいるけど」

①花子「文化祭の出し物、トイレで何かやりたいんですよ」
②花子「最近トイレの使い方が全体的に汚いと思うんです」
③花子「男子トイレに…入って見たくて」
④花子「自由安価」

>>797


797ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/03(日)01:02:50yw.9i.L1 (2/2)

※重要なお知らせ


このSSは>>1000近く(具体的には>>950以降)で終わりになります

日常ものはストーリー的なゴールがないため、1スレ内という区切りをつけて完結とたいと思います

この日常はスレが終わってもどこまでも続いていき、男と人外娘たちの楽しい日々は終わりません。どうか打ち切りではないことを御了承お願いします


このSSが終わった後はSS速報Rにてまた何か人外娘ものの安価SSを書くつもりです


…学園ものでやりたいイベントがまだまだ残っているのでまたいつか人外娘と学園ものはやると思います

とりあえずあと200レスほど、付き合っていただければ幸いです。

ではおやすみなさい
安価なら↓


798名無しさん@おーぷん20/05/03(日)02:23:21mG.j5.L1 (1/1)

「花子さんを呼び出す儀式」が何故か流行っていて、入浴中着替え中トイレしてる最中でもお構いなしに強制的に召喚されて恥ずかしい思いをしてるので何とかして欲しい


799ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/04(月)19:39:18Iu.db.L1 (1/1)

ラミア「それで、どんな依頼かな」

メデューサ「文化祭関連ですか?」

花子「えっとですね…最近「トイレの花子さんを呼び出す儀式」なんていうのが何故か流行っているらしくて…入浴中でも着替え中でも…トイレしてる最中ですらお構いなしに強制的に召喚されて恥ずかしい思いをしてるんです…」

男「え、なにそれ」

妖狐「主もこっくりさんしてたじゃろ。あんな感じじゃ」

男「あー、なるほど」

単眼娘「儀式ってどんなのなの?」

①花子「私は…知らないんですけど…」
②花子「えっとですね」

>>800


800名無しさん@おーぷん20/05/04(月)19:50:030O.96.L1 (1/1)

1


801ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/05(火)17:27:29zb.mu.L1 (1/1)

花子「私は…知らないんですけど…」

ラミア「ふむ。ならまずはその噂を確かめるところからだね」


男「呪術とか儀式とか言ったらお前らだろオカルト部」

妖狐「わっちは何にも知らんのじゃ」

男「ホントかー?」

妖狐「ホントなのじゃ」

①男「白状しろ!」といいながらくすぐる
②男「そうか…じゃあ」

>>802


802名無しさん@おーぷん20/05/05(火)17:28:41YB.dl.L1 (1/1)

1


803ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/06(水)21:11:23NH.no.L1 (1/2)

男「白状しろ!」コチョコチョコチョ

妖狐「あはははは、こらっ、やめっ、あはははは」バタバタバタ


尻尾をバタバタと揺らしながら倒れる妖孤に抱き着いて尚追い打ちをかける

もふもふが気持ちいい


妖狐「あはははは、やめっ、やめるのじゃぁっ!」ジタバタジタバタ

メデューサ「はいはい、お客様が来てるんだからじゃれてないの」

男&妖狐「はーい」

ラミア「じゃあまずはその儀式を調査しようじゃないか」

男「じゃあまた校内に散らばります?」

ラミア「そうだね。それぞれ校内を回るなり連絡取るなりして情報収集だ。何か分かったらお姉さんから君に連絡しよう。それでいいかな?」

花子「は、はい…お願いします」

ラミア「とりあえずそれぞれ情報収集行ってくるように」

『はーい』


俺はどうするかな

①一人で行く
②単眼娘と
③妖孤と
④ハーピーと
⑤ラミアと
⑥メデューサと
⑦自由安価

>>804


804名無しさん@おーぷん20/05/06(水)21:15:09cd.6f.L2 (1/1)

6


805ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/06(水)22:15:01NH.no.L1 (2/2)

男「メデューサさん、一緒にどうです?」

メデューサ「んー、どうしようかしらね…」

ラミア「ふふ、いいんじゃないか?たまには後輩とデートでも」

メデューサ「仕事でしょ?まったく」
―――――
―――

メデューサ「そういえば君と二人は珍しいわね」

男「いやあたまにはメデューサさんともいいかなって」

メデューサ「私なんて魅力ないでしょうに」フフ

①男「いや、あるよ!貴重な眼鏡お姉さん枠だし!」
②男「部長と違って常識人のお姉さん枠からな」
③男「自由安価」

>>806


806名無しさん@おーぷん20/05/06(水)22:39:23uG.28.L1 (1/1)

落ち着いた素敵な人と思いますけど


807ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/07(木)00:30:27OA.vl.L1 (1/1)

男「落ち着いた素敵な人と思いますけど」

メデューサ「あら、ありがとう。その言葉は普通に嬉しいわ」クスクス


静かに笑うメデューサ、頭の蛇が風になびく髪のように揺らめぐ


男「…やっぱり美しいですよ。その髪も」

メデューサ「そ、そう?///」

メデューサ「ま、まあ早く行きましょう。オカルト部じゃなかったら新聞部の可能性が高いわ」


ちょっと足早になるメデューサ


①ラミアについて雑談
②男「自由安価」
③新聞部

>>808


808名無しさん@おーぷん20/05/07(木)00:35:43pi.it.L1 (1/1)

せっかくなんで少しゆっくり行きませんか?
二人きりだしもっとメデューサさんの事が知りたいですし


809ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/08(金)15:42:46ve.la.L1 (1/4)

男「せっかくなんで少しゆっくり行きませんか?
  二人きりだしもっとメデューサさんの事が知りたいですし」

メデューサ「え、えっと…そうね…ふふ、お姉さんのことが、知りたいの…?しょうがない、わね」

男「…目が泳いでますよ」

メデューサ「うっ…ラミアの真似で誤魔化すのは無理があるかしら」

男「ぎこちないし恥ずかしがってるのが丸見えですよ」

メデューサ「はぁ、私にはあの子みたいに出来ないわね」

①男「気負わなくてもメデューサさんはそのままでいいんですよ」
②男「自然体が一番ですよ」
③男「俺はいつものメデューサさんが好きですよ」
④男「自由安価」

>>810


810名無しさん@おーぷん20/05/08(金)16:13:02xb.2t.L2 (1/1)

4、ラミアさんとは長いんですか


811ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/08(金)18:16:01ve.la.L1 (2/4)

男「部長とは長いんですか?」

メデューサ「ええ、あの子とは幼稚園の頃からの付き合いなのよ」

男「へえ、それであんなに仲良いんですね」

メデューサ「そう見える?でもあの子は私と違って社交的で誰とでも仲良くできるから、仲いい人はいっぱいいるんじゃないかしら」

男「そうでも無いですよ、部長はメデューサさんと喋っている時が一番楽しそうですし」

メデューサ「…ふふ、そうかしら」


何だかとても嬉しそうに二・三度頷いたメデューサ


①新聞部に着く
②自由安価

>>812


812名無しさん@おーぷん20/05/08(金)18:23:01CO.vk.L1 (1/1)

1


813ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/08(金)22:11:09ve.la.L1 (3/4)

新聞部

メデューサ「」コンコン

<はいはーい


新聞部の扉をノックすると中から声がしてすぐに迎え入れられる


鴉天狗「おやおやボランティア部の男さんとメデューサ副部長じゃないですか!珍しい組み合わせですね」


新聞部の部長、3年の鴉天狗だ。濡れたように綺麗な黒いカラスのハーピー、その頭には種族を強調しているのか天狗のお面を斜め掛けしている

いつもペンとメモ帳を持ち歩いており、常にゴシップを追っている我が校随一のジャーナリスト…を自称するマスゴミだ


メデューサ「失礼します。えっとですね」

鴉天狗「ところで男さん今日森でセックスしていたという噂を耳にしましたが!」

男「はええな!もうかよ!」

鴉天狗「ほうほう、それは肯定ということでよろしいですね!一体お相手はどなたですか!正式にお付き合いするのですか!それともお遊びですか!ゴムは!」カキカキカキカキ

男「野生のアルラウネだ!法律的にも倫理的にもセーフだろ!」

鴉天狗「ちっ、つまらないですね…わざと『野生』って言葉を抜いて書いてやりましょうか。クレーム来てから一週間後ぐらいに訂正記事出せば…」

男「おい聞こえてんぞマスゴミ」

鴉天狗「あはは、冗談ですよ。冗談。ところでメデューサさん、最近自分の感情が友情か百合かで悩んでいるとか。相手は幼馴染のラミ…―


メデューサ「わー!わー!わー!そんなのないわよ!根も葉もない噂よ!そんなの絶対無いから!!///」


鴉天狗「ふむ…これは調査のし甲斐がありますねえ。文屋としての血が騒ぎますよ、うっひっひっひ」

①男「そんなんだから容姿の割に男子人気が酷いんだよ…」
②男「こっちの用事も聞いてくれませんかね?」
③男「そういうあんたの酷い噂も良く聞くぞ。盗聴、盗撮、おどし、捏造、etc.」
④男「自由安価」

>>814


814名無しさん@おーぷん20/05/08(金)22:13:46EM.g9.L1 (1/1)

1


815ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/08(金)23:51:06ve.la.L1 (4/4)

男「そんなんだから容姿の割に男子人気が酷いんだよ…」

鴉天狗「ふっふっふ、そんなことに私は屈しませんよ。元々彼氏なんていりませんし男子人気なんてどうでもいいです。私にとってはペンと原稿が恋人、ゴシップが愛でジャーナリストが青春です」

男「なんて嫌な青春なんだ…」

鴉天狗「あ、でもジャーナリストの相棒を兼ねてくれるならOKですよ。どうです男さん、人間種以外のメスなら何でもいいと聞きましたが?」

①男「私生活からHのあれこれまで何もかも新聞のネタにされそうだから嫌だ」
②男「いくら人外娘でも性格が悪いのは却下」
③男「自由安価」

>>816


816名無しさん@おーぷん20/05/08(金)23:54:58vo.vk.L1 (1/1)

2


817ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/10(日)21:04:48sG.uo.L1 (1/1)

男「いくら人外娘でも性格が悪いのは却下」

鴉天狗「あー、酷いですねえ。ふむ、『ボランティア部の男さん、善良な新聞部長を侮辱』っと」

男「どこが善良だ!事実じゃねえか捏造記者!」

鴉天狗「はっはっは、ペンは剣より強し、私が書けば虚実とて真実になるんですよ」フフン

男「ドヤ顔してるところ悪いけどお前の書く記事本気で信じてるやついないからな。ただのゴシップ紙止まりだ」

鴉天狗「ふふふ、火の無いところに煙は立たず。私は小さな火種さえ作れれば満足なんです」

男「ほんっと性格悪いなあんた!」


メデューサ「はいはい、その辺にしてください。鴉天狗さん、私たちはある噂について話を聞きに来たんですよ」


鴉天狗「むぅ、せっかく楽しくじゃれ合ってたんですけどね。ねえ?男さん?」

①男「そうだそうだ、楽しくじゃれ合ってたんだぞ」
②男「まあ、それはまただな」
③男「何がじゃれあいだよまったく」
④男「自由安価」

>>818


818名無しさん@おーぷん20/05/10(日)21:06:09Gp.f7.L2 (1/1)

4 そこに隠れてる透明人間さんに盗撮させてるくせに


819ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/11(月)21:47:35uv.ar.L1 (1/1)

男「そこに隠れてる透明人間さんに盗撮させてるくせに」

鴉天狗「知りませんねえ。透明なんて証明のしようも無いでしょう?」


メデューサ「だから私たちの用事をですね!」

男「あははは、悪い悪い」


流石にメデューサが起こり出しそうなので話を進める


鴉天狗「えっと、何でしたっけ?ゴシップのタレこみですか?」

メデューサ「違います。トイレの花子さんを呼び出す儀式についてですよ」

新聞部は

①関与してる
②してない

>>820


820名無しさん@おーぷん20/05/11(月)21:56:001o.ev.L1 (1/1)

1


821ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/13(水)15:29:01IJ.qn.L1 (1/2)

鴉天狗「んー?そんなのあったっけー?」

「あー、この間の七不思議特集のじゃないですかね」

鴉天狗「ああ、ゴシップ以外は興味無いから私」

男「とことんクズっすね」

鴉天狗「七不思議特集書いたの誰だっけ」


書いたのはどんな娘か

>>822


822名無しさん@おーぷん20/05/13(水)15:38:47uv.mw.L1 (1/1)

アイアンゴーレム娘


823ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/13(水)21:57:42IJ.qn.L1 (2/2)

アイアンゴーレム「あ、ワタシですね」


滑らかな銀色のボディをした娘だ

スラリとした流動体のような腰から胸にかけての鋼鉄のライン

そもそも種族の多さから服装は自由なこの学校においては稀にいるが校章やリボンなどの装飾品を除いて全裸の姿はむしろ銀色の全身タイツに見える

まっすぐ伸びた銀色の髪は刃のように薄く鋭い


男「本当か?」

アイアンゴーレム「ええ。といってもワタシは情報をまとめただけで色々なところで取材したのですが」

①メデューサ「では早速見せていただけますか?」
②メデューサ「では『トイレの花子さん』の情報を誰からもらったのか、教えてもらえますか」

>>824


824名無しさん@おーぷん20/05/13(水)22:00:4019.kh.L1 (1/1)

1


825ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/14(木)21:24:19Hx.26.L1 (1/2)

メデューサ「なるほど、では早速見せていただけますか?」

アイアンゴーレム「はい、ちょっと待ってくださいね」


そう言うと沢山の書類が詰まっているファイルを持ってくる


アイアンゴーレム「えーっと、この辺りですね」


「四階旧校舎のトイレ、東から四番目を四回ノックして『花子さん、花子さん、来て下さい』と四回唱えると花子さんに地獄に連れて行かれる」


男「…」

メデューサ「…」

①男「…小学校の都市伝説レベルですね」
②男「…本当にこんなんで儀式になるんですか?」
③男「ありがとうございます。早速行ってみます」
④男「自由安価」

>>826


826名無しさん@おーぷん20/05/14(木)21:44:24IM.zz.L1 (1/1)

地獄に連れてかれるって、これじゃ呼び出す儀式じゃなくて呼び出される儀式じゃないですか?


827ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/14(木)23:11:43Hx.26.L1 (2/2)

男「地獄に連れてかれるって、これじゃ呼び出す儀式じゃなくて呼び出される儀式じゃないですか?」

アイアンゴーレム「いやぁ、実はワタシ儀式なんてつもりで書いていたわけじゃないんだよね。ただの都市伝説と思ってたから」

メデューサ「試さなかったんですか?」

アイアンゴーレム「一応試しましたよ。でも何も起こらなかったはずなんですけどね」

男「え?それってどういう…」

アイアンゴーレム「だからあれはただの都市伝説であって儀式でもなんでもなかったはずなんですよ。精々度胸試し程度にしかならないと思ったんですけどね…」

①男「ただの伝説が儀式になったと…?」
②男「誰かが伝説を儀式に昇格させた…とか?」
③男「アイアンゴーレムさんがやり方間違えてたんじゃないんですか?」
④男「自由安価」

>>828


828名無しさん@おーぷん20/05/14(木)23:51:44Cu.31.L1 (1/1)

4じゃあこれでこのはなしはおしまい、はいはいやめやめ


829ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/16(土)23:42:54Tt.ls.L1 (1/1)

男「じゃあこれでこのはなしはおしまい、はいはいやめやめ」

アイアンゴーレム「?どうしたんですか?」

男「いや、俺たちはこれで失礼するんで」


すぐに新聞部の部室から出る


メデューサ「突然どうしたの?」

男「いや、何でもないですよ…」スタスタ

メデューサ「…もしかして怖くなった?」

男「!」

メデューサ「そうよねえ、遊びのつもりが本当に心霊現象が起こったなんてよくあるホラーのパターンだもんね?」

男「ないないないない!それは無い!」

メデューサ「まあしょうがないわね。それじゃあ誰かに頼んで代わりに調査に行ってもらおうかしらー」

①男「分かったよ行ってやるよ!」
②男「…くっ…」
③男「自由安価」

>>830


830名無しさん@おーぷん20/05/17(日)00:04:04CG.mr.L1 (1/1)

1


831ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/17(日)00:17:15GL.dv.L1 (1/2)

男「分かったよ行ってやるよ!」

メデューサ「そうそう、その意気その意気」

何故か暖かい微笑みで背中を押された…ぐぬぬ
―――――
―――

~旧校舎四階~

男「…」

メデューサ「ほらほら行かないの?」

①男「…もう一人ぐらい呼びません?ハーピーとか…」
②男「…手、繋いでいてくれます?」
③男「…そういや女子トイレなんですよね?俺男だし女子トイレに入るのは不味いんじゃないですかね」
④男「自由安価」

>>832


832名無しさん@おーぷん20/05/17(日)00:44:20hA.ge.L1 (1/1)

1


833ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/17(日)18:42:14GL.dv.L1 (2/2)

男「…もう一人ぐらい呼びません?ハーピーとか…」

メデューサ「ダーメ♪ほら行く行く」グイグイ

男「やめて!押さないで!」

メデューサ「はいはい」


~女子トイレ~


男「…マジでやるの?」

メデューサ「女子トイレに入れるんだから役得でしょ?」

男「こんな誰も来ないところに入れても!」

メデューサ「ほら東から四番目のトイレでノック四回『花子さん、花子さん、来て下さい』と言うのよ」

男「くっ…」


コン、コン、コン、コン


男「『花子さん、花子さん、来て下さい』『花子さん、花子さん、来て下さい』『花子さん、花子さん、来て下さい』『花子さん、花子さん、来て下さい』」

男「…これでいいんですか?」

メデューサ「そうそう。多分ね」

①トイレ中の花子さんが召喚される
②入浴中の花子さんが召喚される
③普通に下校中の花子さんが召喚される
④自由安価

>>834


834名無しさん@おーぷん20/05/17(日)18:45:48JR.fg.L1 (1/1)

2


835ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/18(月)22:01:11xz.1b.L1 (1/2)

びしょ濡れの花子さんが目の前に現れる


花子「…」

男「…」

メデューサ「…」


花子「キャーッ!」


男「…眼福だぁ」

メデューサ「…眼福ねぇ」

花子「ふざけないでください!解決してくれるんじゃなかったんですかぁ!///」


真っ赤な顔で胸と股間を隠しながら憤る花子


男「いや、儀式を確認するために必要だったからな」

花子「ニヤけながら何言ってるんですかぁ!///」

メデューサ「でも一応原因は分かったわ。ここから魔力の流れを感じたの」

男「へえ、こんなところに魔法術式が」


二人して便器の裏を覗き込む


花子「もう!何なんですかぁ!///」


①男「とりあえずこの術式潰しましょう」
②男「餅は餅屋、魔術研究部に聞いてみましょう」
③男「念のため先生に任せましょう」

>>836


836名無しさん@おーぷん20/05/18(月)22:02:43gh.us.L1 (1/1)

2


837ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/18(月)22:52:05xz.1b.L1 (2/2)

男「餅は餅屋、魔術研究部に聞いてみましょう」

メデューサ「そうね。早速行ってみましょう」

花子「ちょ、ちょっと。私は!?」

①男「あ、帰っていいよ」
②男「とりあえず裸だし俺の上着を」
③メデューサ「私の上着をどうぞ」
④自由安価

>>838


838名無しさん@おーぷん20/05/19(火)00:13:23HW.jt.L1 (1/1)

貸せる上着が無いから今はトイレットペーパー巻いて誤魔化そう(花子さんが濡れているので紙が透けてほぼ丸見え状態になるが花子さんは気付いていない)


839ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/21(木)00:17:522i.z6.L1 (1/1)

男「貸せる上着が無いから今はトイレットペーパー巻いて誤魔化そう」

花子「酷い…これじゃミイラだよぉ…」


ほぼ涙目になって言う


男「いっそ全身に巻くか?」

花子「えっ」

メデューサ「むしろその方が自然かもね」

花子「え…」


①男「ということだ。全身ぐるぐる巻きにしよう」
②男「いや、大事な部分だけでいいだろう。その方が逆にエロい」
③男「自由安価」

>>840


840名無しさん@おーぷん20/05/21(木)00:20:081R.b7.L1 (1/1)

2


841ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/22(金)22:50:31Cq.i4.L1 (1/2)

男「いや、大事な部分だけでいいだろう。その方が逆にエロい」

花子「エロいって何!?」

メデューサ「こらこら、本音が漏れてるわよ」

花子「もうやだこの二人ぃー!」


素早くトイレットペーパーをグルグル巻きにする花子さん。でも花子さんが濡れているので思いっきり透けている。より一層エロイ


花子「私帰るから!」


①男「ほいほい、気を付けて帰れよー」
②男「その格好で一人で帰るのは危険だぞ。一緒に送ってやるから待ってろよ」
③男「その格好で一人で帰るのは危険だぞ。誰かに送らせるからちょっと待ってくれ」
④自由安価

>>842


842名無しさん@おーぷん20/05/22(金)23:10:37Dm.rf.L2 (1/1)

2


843ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/22(金)23:41:15Cq.i4.L1 (2/2)

男「その格好で一人で帰るのは危険だぞ。家まで送ってやるから待ってろよ」

花子「この恰好で待つのぉ…?」

①男「その通りだ!」
②男「いや、今日はここまでにして一緒に帰るよ」

>>844

前の安価、「一緒に帰る」と「家まで送る」がごっちゃになった誤字ですね


844名無しさん@おーぷん20/05/22(金)23:42:54O8.0y.L1 (1/1)

2


845ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/23(土)00:55:31By.gx.L1 (1/4)

男「いや、今日はここまでにして一緒に帰るよ」

花子「良かったぁ…」

メデューサ「そういえばそろそろ遅くなってきてるわね」

男「えぇ、そういうことなんで皆にはよろしくお願いします」

メデューサ「はいはい。また明日ね」
―――――
―――

花子「うぅ、最近良いことないなぁ…」

①男「元気出せよ。笑わないと可愛い顔がもったいないぞ」
②男「最近?他にも何かあるのか?」
③男「自由安価」

>>846


846名無しさん@おーぷん20/05/23(土)02:29:01fO.px.L1 (1/1)

2


847ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/23(土)15:23:57By.gx.L1 (2/4)

男「最近?他にも何かあるのか?」

花子「そういうわけじゃないけど…テストの点が悪かったり宿題忘れたりってあんまりついてないんだよねぇ…」ハァ


俯いて落ち込む花子はまさに学校妖怪のトイレの花子さんそのものだった


①男「そうやって落ち込むから猶更幸福が逃げるんだよ、ほら笑顔笑顔」
②男「てっきりストーカーか何かがあれ仕掛けたと思ったんだけどな」
③男「自由安価」

>>848


848名無しさん@おーぷん20/05/23(土)15:32:471S.yp.L1 (1/1)

2


849ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/23(土)21:40:35By.gx.L1 (3/4)

男「てっきりストーカーか何かがあれ仕掛けたと思ったんだけどな」

花子「えっ、わっ、私はストーカーされる…ほどの、見た目じゃ…」

男「いや、その暗い雰囲気と昭和な服装に隠れているが結構可愛いからな」

花子「そ、そんなことは…///」

①男「いや、可愛い。隠れファンぐらい間違いなくいる!」
②男「いや、可愛い。そしてその格好がエロイ!」
③男「いや、可愛い。現に今そこにいる!(ストーカーが)」
④男「自由安価」

>>850


850名無しさん@おーぷん20/05/23(土)21:43:43ql.9f.L1 (1/1)

1


851ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/23(土)23:09:18By.gx.L1 (4/4)

男「いや、可愛い。隠れファンぐらい間違いなくいる!」

花子「そ、そんなことないってぇ///」

男「いや、ある。間違いない!可愛いし!」

花子「か、可愛いって連呼しないでぇ///」

男「ほら可愛い反応する」ニヤニヤ

花子「も、もういいよ。私の家もうすぐだから」

①男「そうか?じゃあまた明日な」
②男「いや、家まで着いていくよ」
③男「自由安価」

>>852


852名無しさん@おーぷん20/05/23(土)23:16:354p.yp.L1 (1/1)

2


853ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/24(日)00:31:551d.zg.L1 (1/5)

男「いや、家まで着いていくよ」

花子「そう?」

男「ああ。どうせもうすぐなんだろ?」

花子「うん。あれ」

男「あれ…?」


どう見ても公衆便所…あ、扉と表札がある


花子「ん?どうしたの?」

①男「流石トイレの花子さん」
②男「…いや、何でもない」
③男「…公衆トイレ」
④男「内装どうなってるんだ?」
⑤男「自由安価」

>>854


854名無しさん@おーぷん20/05/24(日)00:38:24mi.7b.L1 (1/2)

4


855ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/24(日)01:46:541d.zg.L1 (2/5)

男「内装どうなってるんだ?」

花子「内装は普通だよ?便器はいっぱいあるけど」

男「いっぱいあるのか…」

花子「便器型椅子とか和式型風呂とか世界の面白トイレポスターとか色々あるよ」

男「何だそれ…」


ちょっと興味があるような無いような


花子「それじゃ。今日はバイバイ」

男「ん?ああ」


そう言って中に入っていく花子


花子「ただいまー」ガチャリ





男「俺も帰るか」

①自宅に着く
②途中で誰かに会う(キャラ選択可)

>>856


856名無しさん@おーぷん20/05/24(日)02:35:28cJ.bt.L1 (1/1)

2 ロボ娘のスペアボディにとり憑き乗っ取って逃走中のこっくりさん


857ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/24(日)10:23:121d.zg.L1 (3/5)

ロボ娘?「ふははははは!」ダダダダダ


何かすごい速さで走っていくロボ娘が見えた。狐耳と尻尾が生えていたような…


男「ま、どうでもいいか」


<よくない!


男「ぅおっ!?」


いきなりスマホからロボ娘の声が聞こえてきた


ロボ娘『そこにいるよね?私の身体持ち逃げしたそいつを捕まえるのに協力して!』

①男「え、やだよ」
②男「と言ってももう見えないところまで行っちまったぞ」
③男「何があったんだ?」
④男「しょうがないなあ」
⑤男「自由安価」

>>858


858名無しさん@おーぷん20/05/24(日)10:29:09mi.7b.L1 (2/2)

2


859ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/24(日)12:00:271d.zg.L1 (4/5)

男「と言ってももう見えないところまで行っちまったぞ」

ロボ娘『そっちにあいつの個体識別番号を追えるアプリを送るからお願い!私もできるだけ早く行くから』

男「おい勝手に入れんな!」


--- ツー、ツー、ツー ---


男「うわ、インストールされてる…」


①しょうがない、行くか
②男「…どうでもいいわ。帰ろ」
③一旦自転車でも取りに行く
④自由安価

>>860


860名無しさん@おーぷん20/05/24(日)12:02:21nE.av.L1 (1/1)

2


861ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/24(日)17:48:571d.zg.L1 (5/5)

男「…どうでもいいわ。帰ろ」

ロボ娘『帰るなー!』

男「うるせえ」プチ


スマホの電源を切る


ロボ娘『電源切っても無駄だよ☆』

男「遠隔操作で電源入れるな!」

ロボ娘『もちろんミュートにしようが着信拒否にしようが無駄だからね。あ、機内モードはそもそもonできないようになってるから』

男「いい加減違法ハッキングはやめろ」

ロボ娘『ほらほら早く捜しに行って』

①男「くそっ、覚えてろよ」
②男「…ただし条件がある。≪自由安価≫」
③自由安価

>>862


862名無しさん@おーぷん20/05/24(日)17:53:521S.y9.L2 (1/1)

3他の皆にも協力してもらおう


863ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/25(月)20:36:40VO.6r.L1 (1/1)

男「他の皆にも協力してもらおう」

ロボ娘『分かった。…私の方から連絡入れた方が早いよね』

男「そうだな、そうしてくれ…というかそれだったら俺いる?…って切りやがった」


しょうがない、逃げられなさそうだし諦めて行ってやるか


①さっそくこっくりさんに遭遇
②ロボ娘と合流
③ロボ娘に呼ばれたゾンビとドラキュラを見かける
④自由安価

>>864


864名無しさん@おーぷん20/05/25(月)20:56:42lR.fc.L1 (1/1)

1


865ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/26(火)00:22:51iu.kh.L1 (1/2)

男「あ」

こっくりさん「あ」


早速見つけた


こっくりさん「やあ、ロボ娘だよ!」


①男「ロボ娘は自分のことロボ娘だなんて言わないぞ」
②男「狐耳と狐尻尾が見えてるぞ」
③男「…ロボ娘なら俺がキスしたいって言ったらしてくれるよな?」ニヤァ
④男「自由安価」

>>866


866名無しさん@おーぷん20/05/26(火)00:28:29Jj.dq.L2 (1/1)

4、こちとら妖狐と知り合いなんだ、すぐわかるぞ


867ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/26(火)14:48:01iu.kh.L1 (2/2)

男「こちとら妖狐と知り合いなんだ、すぐわかるぞ」

こっくりさん「…」


こっくりさん「」ダッ


あ!逃げた!

①男「待てこら!」と飛びついて捕まえる
②すぐさま妖孤に電話
③自由安価

>>868


868名無しさん@おーぷん20/05/26(火)15:22:52Ls.cn.L1 (1/1)

1+「ロボの体だと大好物の油揚げが食べられないだろ?俺が生身の女の子にとり憑けるように協力してやるから今は大人しくしろ」とこっくりさんに取引


869ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/27(水)11:43:35Wa.57.L1 (1/4)

男「待てこら!」ガシッ

こっくりさん「あぐっ!はっ、離せなのじゃー!まだ現世を楽しみたいのじゃー」

男「ロボの体だと大好物の油揚げが食べられないだろ?俺が生身の女の子にとり憑けるように協力してやるから今は大人しくしろ」

こっくりさん「…」


ピタリ、と動きを止めるこっくりさん。ピンと立った耳が話題への興味を表している


こっくりさん「…でも、ずっと取り憑かせてくれるなんてありえないのじゃ…」

①男「大丈夫。ずっと取り憑かせてくれるよ。保証する」
②ロボ娘「その必要は無いよ!今博士が完全な人造人間を作っているからね」
③自由安価

>>870


870名無しさん@おーぷん20/05/27(水)12:20:08OJ.2e.L1 (1/1)

1


871ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/27(水)14:57:16Wa.57.L1 (2/4)

男「大丈夫。ずっと取り憑かせてくれるよ。保証する」

こっくりさん「………」


こっくりさんは黙りこくって考えあぐねているようだ。尻尾が迷っているように左右にゆっくり揺れている


こっくりさん「…分かったのじゃ」

男「そうか!分かってくれたか」

こっくりさん「ただし!」

男「え」



こっくりさん「ただし、いますぐその人を連れてきて」


①男「それだとそのボディを持って帰るのが大変だ。せめて博士の家まで来てくれないか?」
②同じ狐の獣人だし妖孤を呼ぶ
③オカルト部部長の魔女を呼ぶ
④ドラキュラ
⑤心霊活動部部長の血塗れさん
⑥男「…俺に取り憑いていいぞ!」
⑦自由安価

>>872


872名無しさん@おーぷん20/05/27(水)15:14:19Dj.08.L1 (1/1)

4(ただしこっくりさんには男の家に来てもらう)


873ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/27(水)17:50:33Wa.57.L1 (3/4)

男「分かった。だがここじゃなくて俺ん家まで来てくれるか?博士の家に近いからな。その代わりこの場で交渉の電話するからさ」

こっくりさん「…分かったのじゃ」

男「よし、じゃあちょっと待ってくれ」 


ドラキュラに電話する


男「あ、もしもしドラキュラ?」

ドラキュラ『もしもしー、どうしたの?男くん』

①男「ちょっと頼みがあってさ」
②男「ドラキュラの可愛い声が聴きたくてさ」
③男「ロボ娘から連絡いっていると思うけどさ」
④男「自由安価」

>>874


874名無しさん@おーぷん20/05/27(水)18:14:598C.2e.L1 (1/1)

1


875ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/27(水)21:38:08Wa.57.L1 (4/4)

男「ちょっと頼みがあってさ」

ドラキュラ『頼み?なぁに?』

男「ロボ娘から連絡が言ってるかもしれないけどさ。この間お前が取り憑かれたこっくりさん覚えているか?」

ドラキュラ『あぁ、うん。聞いてるよ。逃げ回っているんだって?』

①男「お前が協力してくれれば丸く収められるんだ」
②男「あいつ、ずっと現世に留まっていたいって言ってるんだ。あいつを助けると思ってまた憑依させてやってくれないか?」
③男「自由安価」

>>876


876名無しさん@おーぷん20/05/27(水)23:02:26io.dw.L1 (1/1)

2


877ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/28(木)00:21:28YZ.0s.L1 (1/1)

男「あいつ、ずっと現世に留まっていたいって言ってるんだ。あいつを助けると思ってまた憑依させてやってくれないか?」

ドラキュラ『え…でも…』

男「あいつは悪い奴じゃないと思うんだ。前みたいにならないように言い聞かせるから。たまに体貸してやるだけでいいんだ」

ドラキュラ『んー…』

①男「あとおっぱい大きくなるぞ!」
②男「ずっと一緒にいられる友達、って感じじゃダメか?」
③男「…やっぱりダメ、か?」
④男「自由安価」

>>878


878名無しさん@おーぷん20/05/28(木)00:22:59M0.ch.L1 (1/1)

2


879ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/31(日)22:07:37cn.te.L1 (1/2)

男「ずっと一緒にいられる友達、って感じじゃダメか?」

ドラキュラ『友達…ちょっといいかも…』

男「そうだよな。じゃあちょっと後に俺の家で」

ドラキュラ『えっ、あっ、まだ ― プツッ ―


男「よし、これでいいだろ?俺の家に来てくれ」

こっくりさん「うむ。それじゃあ行こうかや!」ワッサワッサ


嬉しそうに尻尾を振るこっくりさん


①男「こっくりさんの儀式とは関係無くなるし改名するか?」
②男「ふと思ったけどその耳と尻尾どうなってるんだ?」
③男「自由安価」
④その後、男の家に着いてから

>>880


880名無しさん@おーぷん20/05/31(日)22:12:18hb.kt.L1 (1/1)

2


881ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/05/31(日)23:06:13cn.te.L1 (2/2)

男「ふと思ったけどその耳と尻尾どうなってるんだ?」

こっくりさん「くっくっく、もちろん実体化しておるぞ?もっふもふじゃぞ?したいか?もふもふしたいか?」ニヤニヤ

男「>>882」


882名無しさん@おーぷん20/05/31(日)23:10:51zg.gj.L1 (1/1)

それじゃ遠慮なく(右手で耳、左手で尻尾を触りながら胸に顔を埋める)


883ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/01(月)00:09:16Yh.8q.L1 (1/3)

男「それじゃ遠慮なく」


右手で耳、左手で尻尾を触りながら胸に顔を埋める


こっくりさん「ひゃぁ。こ、こら、そこまでしていいとは言ってないのじゃ!///」

男「おー、流石博士、おっぱいの感触を完全に再現してる」

こっくりさん「こ、こらぁ///」

男「耳も尻尾もすごくいい毛並だな」モフモフ

こっくりさん「ほ、褒めてくれるのは嬉しいのじゃが…///」ワサワサ


手の中で尻尾が揺れる


①服の中に手を入れて乳首を弄る
②尻尾の付け根をシコシコ
③耳に指を入れる
④自由安価

>>884


884名無しさん@おーぷん20/06/01(月)00:11:105N.hz.L1 (1/2)

1


885ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/01(月)22:56:46Yh.8q.L1 (2/3)

服の中に手を入れて乳首を弄る

こっくりさん「んひ、ぃ、なんじゃ…これぇ///」

男「流石博士、乳首で感じるようにもなってるのか」クリクリ

こっくりさん「や、やめるのじゃ…んぁ、もふもふするんじゃ、なかったのかやぁ///」

①男「おっとそうだった」乳首は弄りながら尻尾もふもふ
②乳首でイくまでヤる
③男「分かった止める」
④自由安価

>>886


886名無しさん@おーぷん20/06/01(月)23:00:45BG.9p.L1 (1/1)

1


887ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/01(月)23:56:11Yh.8q.L1 (3/3)

男「おっとそうだった」

乳首は弄りながら尻尾もふもふ


こっくりさん「ち、乳首からは手を放せなのじゃぁ///」

男「いいもふもふだなぁ」モフモフ

こっくりさん「ええい、もう離せなのじゃ!///」ブンブン

男「おお!手の中で暴れるもふもふがすげえ気持ちいい」

こっくりさん「ふゃぁ!頬ずりするにゃぁ!///」


①男「満足!」
②ケモ尻尾に顔をうずめてケモノ臭さを堪能する
③自由安価

>>888


888名無しさん@おーぷん20/06/01(月)23:57:595N.hz.L1 (2/2)

3妖狐が乱入して止めに入る


889ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/02(火)23:40:10zJ.1j.L1 (1/1)

男「さあ次はこのモフモフに顔をうずめてー」モフゥ

こっくりさん「ひゃぁぁ///」


「おい」


低い声が後ろから聞こえた


男「んあ?今お楽…し、み…」

こっくりさん「あ…」


妖狐「何、やっとるんじゃ?」

男「あ、いや、これは…」

妖狐「わっちというものがありながら他の狐耳に、それも耳と尻尾だけの粗末な者にそんなことをするなぞ…」プルプル


すごい怒りの表情だ。全身の毛が逆立ち、尻尾も九本すべて直立している


①男「分かった。次はお前にもやってやるよ!」
②男「いや、これは、いや…」
③男「だってお前やらせてくんないじゃん!」
④自由安価
>>890


890名無しさん@おーぷん20/06/02(火)23:51:47QL.mq.L1 (1/1)

2


891ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/03(水)22:43:021E.rb.L1 (1/2)

男「いや、これは、いや…」

妖狐「ほう、言葉も出ないほど図星かや…覚悟はできておるじゃろな?」


ダメだ、全く言葉が出てこない…


男「…はい…」


何も言葉が出てこなかったので結局そう言うしかなかった


妖狐「よし、では蹴りか殴りか選べ」

男「へ」

妖狐「蹴られるか殴られるか、好きな方を選ばせてやろうと言っておるのじゃ」

男「」


①男「…殴られるで」
②男「蹴られるで」
③男「いいや、両方だね!」
④男「自由安価」

>>892


892名無しさん@おーぷん20/06/03(水)22:44:26sj.vx.L2 (1/1)

4尻尾ビンタで


893ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/03(水)23:32:551E.rb.L1 (2/2)

男「尻尾ビンタで」

妖狐「そんなの痛くないじゃろが。お仕置きにならんわ」

男「いや!俺は尻尾ビンタで正気を取り戻さなくてはいけないんだ!お前の尻尾が一番だと、お前のモフモフが一番だと思い出すために!」

こっくりさん「ほーぉ?我の尻尾では不十分と?あそこまでしたのにかや?」

男「うっ…」

妖狐「…そうじゃな、こやつの目の前で改めて言えたらそれだけで許してやるのじゃ。こやつよりわっちの尻尾の方がいいとな」

男「………そ、それを決めるために尻尾ビンタをいただきたいのです…」

妖狐「ダメじゃ、先に言え」ニヤニヤ


くっ、楽しそうに尻尾揺らしやがって…


①言う
②言えない
③男「自由安価」

>>894


894名無しさん@おーぷん20/06/03(水)23:33:46Ix.3x.L1 (1/1)

2


895ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/04(木)01:16:56JE.uv.L1 (1/4)

男「い、言えない…」

妖狐「そうかそうか。では尻尾はお預けじゃ。その代り肉球で勘弁してやろう」

男「に、肉球!」


この可愛らしいフォルム、プニプニ、芳しい香り、素晴らしい肉球を目の前に差し出されて俺は前のめりに…


妖狐「掌底!」バシンッ!

男「ごふぁっ!?」


こっくりさん「…ぁーぁ」

妖狐「ふん。主もこの女たらしには気を付ける事じゃな」

こっくりさん「お、おう…なのじゃ」


男「」チーン


①その後、男の家に到着した後
②気絶から目覚めた後(妖孤はもういない)
③気絶から目覚めた後(妖孤はいる)
④自由安価

>>896


896名無しさん@おーぷん20/06/04(木)02:16:11hZ.ca.L1 (1/1)

1+男の気絶中にこっくりさんが「…だが、そちらの尻尾を優れてると言わなかったという事は、この男は我の尻尾の方が優れてると思っているようじゃな♪」と言って煽られた妖狐が怒った結果、なぜか男の家でもふもふ尻尾No.1決定戦が行われる事に


897ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/04(木)20:23:44JE.uv.L1 (2/4)

男「」気絶中


妖狐「さて、わっちは帰るのじゃ。じゃあの、耳尻尾」

こっくりさん「」ピク


こっくりさん「…先ほどの言い分を聞くに耳と尻尾だけは獣人に劣るという考えが見えるの」

妖狐「当たり前じゃろ?全身モフモフのわっちと部分だけのコスプレ野郎とじゃ天と地の差じゃ」

こっくりさん「…だが、そちらの尻尾を優れてると言わなかったという事は、この男は我の尻尾の方が優れてると思っているようじゃな♪」

妖狐「…ほう?喧嘩を売っているのかや?」

こっくりさん「いいや?我は事実を述べたまでじゃが?それとも何か思うところでもあるかや?」

妖狐「ふん。いくら吼えようとそんな取ってつけたような尻尾に負けるわけがないのじゃ」

こっくりさん「くくく、ならいつまでもそう思っていればいいのじゃ。いくら思い込んでもこやつが我を選んだことには変わらないからの」くかか


妖狐「言うじゃないか紛い物が。そこまで言うなら今度こそこの間抜けが答えを出すまで問いただしてやろうじゃないかや」

こっくりさん「よくぞ言うた。しっかり負けを認めさせてやるわい」

①妖狐「そうと決まればそこのアホをとっとと殴り起こすのじゃ」
②こっくりさん「じゃあ我がこ奴を背負って家まで行くとするかや」
③男が起きる
④自由安価

>>898


898名無しさん@おーぷん20/06/04(木)20:28:310d.g0.L1 (1/1)

2


899ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/04(木)21:20:47JE.uv.L1 (3/4)

こっくりさん「じゃあ我がこ奴を背負って家まで行くとするかや」

妖狐「待て、何故背負っていく必要があるのじゃ」

こっくりさん「何じゃ?背負いたいのかや?」ニヤニヤ

妖狐「そ、そんなわけあるかや!」

こっくりさん「では我が背負っていっても問題ないじゃろ?」

妖狐「そ、それは…いや、背負っていく必要なんかないじゃろ!叩き起こせなのじゃ!」

こっくりさん「それこそ必要ないのじゃ。都合よく我は機械の身体に宿っておるしの」

妖狐「だったら我が叩き起こしてやるのじゃ!」ポカッ

①起きる
②起きたけど寝たふり
③起きない

>>900


900名無しさん@おーぷん20/06/04(木)21:23:27lN.ca.L1 (1/1)

2


901ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/04(木)22:12:49JE.uv.L1 (4/4)

男「」クー、クー

妖狐「くっ…起きない…」

こっくりさん「ほーら、起きないのじゃ。仕方ないから背負っていくしかないのお」ニヤニヤ

妖狐「くそっ、起きろ!起きろなのじゃ!」ポコポコポコポコ


何度も肉球で叩かれるがそのまま寝たふりしてる


こっくりさん「ほらの。じゃ、無駄なことしてないで行こうかや」

妖狐「だ、だったらわっちが背負うのじゃ!」

こっくりさん「さっき背負いたくないって言ったじゃないかや」ニヤニヤ

妖狐「主が気に入らないだけじゃ!主にやらせるぐらいなら我がやるわ」


妖孤に背負われる。モフモフがすごく気持ちいい

①匂いを嗅ぐ
②首筋の毛に顔をうずめる
③手でモフモフを堪能する
④自由安価

>>902


902名無しさん@おーぷん20/06/04(木)22:15:31hH.wq.L1 (1/1)

事故を装って服の袖から手を入れておっぱいさわさわ


903ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/05(金)22:33:170e.xw.L1 (1/1)

妖狐「重っ、よっと…」フラ


男(今だ!)


服の裾から手を入れておっぱいさわさわ


妖狐「んひっ…こらっ、起きてるじゃろ!」

男「」スー、スー

こっくりさん「いや、確実に寝てるよ。ふらついたときに偶然入っただけじゃないかや?」クク

妖狐「入るか!絶対に起きてるじゃろ!」

こっくりさん「そんなことより早くこやつの家とやらに行こうじゃないかや。それともずっとそうしていたいのかや?」

妖狐「くっ…」


①家に着いた後
②自由安価

>>904


904名無しさん@おーぷん20/06/05(金)22:43:23BN.te.L2 (1/1)

2,風邪が治って散歩してた雪女と遭遇


905ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/07(日)10:14:39LK.ab.L1 (1/2)

雪女「…それ、男じゃない。なにやってるの?」

妖狐「ん?こやつのクラスメイト…だったかや。いつまでも起きないこの馬鹿を家まで連れて行くところじゃ」

雪女「…ふぅん」ジィ


妖孤の服に潜り込んでいる男の手を見つめる雪女


雪女「…起こしてあげようか?」

①妖狐「別に、もういいのじゃ」
②妖狐「やっても無駄じゃと思うがの」
③妖狐「自由安価」

>>906


906名無しさん@おーぷん20/06/07(日)10:23:55YO.sc.L1 (1/2)

2+「それより変わりにおぶってくれんか?足とか胸とか色々限界なんじゃが…♥??」ガクガク…


907名無しさん@おーぷん20/06/07(日)10:26:13YO.sc.L1 (2/2)

ハート♥??出ないのか…


908ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/07(日)15:04:46LK.ab.L1 (2/2)

妖狐「やっても無駄じゃ。それより変わりにおぶってくれんか?足とか胸とか色々限界なんじゃが…///」ガクガク…

雪女「…絶対嫌よ。セクハラされるから」ジト


ジト目になる雪女


妖狐「寝てるから大丈夫じゃよ///」ハァ、ハァ

こっくりさん「そうそう。寝てるのにセクハラされるわけないのじゃ」ニヤニヤ

雪女「あなた本当に気づいてないの…?」


①実は気持ち良くなりすぎてそれどころではなくなっていた
②実はこっくりさんが軽い妖術で気づかないようにしていた
③気づいているので雪女に押し付けようとしている
④自由安価

>>909


909名無しさん@おーぷん20/06/07(日)15:08:21QC.wd.L2 (1/1)

4雪女が氷の剣を作り出して脅して起こす


910ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/08(月)20:17:35Wg.rg.L1 (1/4)

雪女が氷の剣を作り出す


雪女「男、起きなさい。首切り落とすわよ」


男(…マジで切り落とすわけがないしな)


雪女「…そう。じゃあデュラハンにしてあげるわ」


①男「なれないから!」
②男(はは、まさか…本当にはやらんだろ)尚も寝たふり
③男「今起きた!おはよう!」
④自由安価

>>911


911名無しさん@おーぷん20/06/08(月)20:25:36Sc.iz.L1 (1/1)

3


912ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/08(月)21:27:09Wg.rg.L1 (2/4)

男「今起きた!おはよう!」

雪女「ほらね」

妖狐「何でそんな簡単に起こせたのじゃ!?」

雪女「あなた…」

男「…」モミモミ


妖狐&雪女『いつまで揉んでる(んじゃ)(のよ)!』

男「ぐはぁっ!」


放り投げられた


雪女「じゃ、私は行くわ」

①男「ちょっとでも顔見れて良かったよ」
②男「ああ、また明日な」
③男「風邪治って良かったよ」
④男「自由安価」

>>913


913名無しさん@おーぷん20/06/08(月)21:28:59Zj.kc.L1 (1/1)

1


914ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/08(月)22:41:53Wg.rg.L1 (3/4)

男「ちょっとでも顔見れて良かったよ」

雪女「何の話よ」

男「お前風邪で学校来なかっただろ?ちょっと寂しくてさ」

雪女「…言っておくけどさっきの後じゃ何言っても良く聞こえないわよ」

①男「え?何のことだ?」
②男「まあ。それはさておき言っておきたくてさ」
③男「自由安価」

>>915


915名無しさん@おーぷん20/06/08(月)22:47:205q.eu.L2 (1/1)

3、そういや先生が炎魔法の追試受けろって言ってたぞ


916ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/08(月)23:52:00Wg.rg.L1 (4/4)

男「そういや先生が炎魔法の追試受けろって言ってたぞ」

雪女「はいはい。じゃあね」

男「おう、じゃあな」
―――――
―――

男の家

ドラキュラ「…遅かったねぇ」

男「おう、色々あってな」

ドラキュラ「…色々?いいけど。そっちの子がこっくりさん、だよね…」

こっくりさん「うむ。…そ、それで、もう入っていいのかや?」

ドラキュラ「えと…」


心配そうに男を見る

①男「大丈夫だよ、彼女と俺を信じてくれ」
②男「やっぱりやめとくか?ドラキュラ」
③男「自由安価」

>>917


917名無しさん@おーぷん20/06/08(月)23:52:46rP.iz.L1 (1/1)

1


918ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/10(水)15:57:56QP.gs.L1 (1/4)

男「大丈夫だよ、彼女と俺を信じてくれ」

こっくりさん「う、うむ。約束は守るのじゃ。主の許可が無ければ勝手に出ない」

ドラキュラ「…うん、男くんがそう言うなら信じるよ。…来て」

こっくりさん「ありがとうなのじゃ…」


こっくりさんが入っていたロボが倒れ、ドラキュラにケモ耳と尻尾が生える


こっくりさん「ふっふっふ、ようやく生身の体ゲットなのじゃ!」

妖狐「ならさっきの続きができるの」

男「つ、続きってお前ら何を…」


妖狐「さあ!どっちの毛並が良いか決めてもらおうじゃないかや!」

男「え」


こっくりさん「ふふふ、神に近い存在である我の毛並の方が上じゃよな?」

男「えぇ…」


妖狐「ケモ耳尻尾だけ等邪道!ケモナーなら獣人じゃよな!?」

男「いや俺人外娘好きであってケモノ専門じゃないし…」


こっくりさん「さあ!」

妖狐「さあ!」

男「>>919」


919名無しさん@おーぷん20/06/10(水)17:26:54uI.ra.L1 (1/1)

わかった
ちゃんと審査したいから、今から二人には風呂場で全裸になって壁に手をついてお尻を突き出した姿勢になってもらう
いやなら辞めてもいいけど、二人とも出来ないならこの話は無しで残った方が不戦勝ね


920ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/10(水)17:57:10QP.gs.L1 (2/4)

男「わかった
  ちゃんと審査したいから、今から二人には風呂場で全裸になって壁に手をついてお尻を突き出した姿勢になってもらう
  いやなら辞めてもいいけど、二人とも出来ないならこの話は無しで残った方が不戦勝ね」

こっくりさん「なっ///」

妖狐「ふ、勝ったのじゃ。毛に包まれてるからわっちは恥ずかしくないのじゃ!」

こっくりさん「ふっ、我もどうせ他人の身体なのじゃ!」


①ドラキュラが恥ずかしがって阻止する
②どっちもすっぽんぽんになる
③自由安価

>>921


921名無しさん@おーぷん20/06/10(水)18:00:34jJ.iz.L1 (1/1)

1


922ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/10(水)20:48:21QP.gs.L1 (3/4)

ドラキュラ「それはだめぇっ///」

ドラキュラ「はぁ…はぁ…だめだよぉ///」


ケモ耳と尻尾が消えてドラキュラの人格に戻る


妖狐「ふふふ、わっちの不戦勝じゃな」


こっくりさん「ふざけるななのじゃ!ただの獣人に我の毛並が負けるわけないのじゃ」

ドラキュラ「男くんの前で裸になるのなんて絶対いやぁ!///」


男「すげえ、一人言い合いだ」

ドラキュラ「一人じゃないよぉ」

妖狐「くふふ、わっちの勝ちじゃな~」


目の前で尻尾を振って煽る妖狐


①ドラキュラ「もう、用事終わったから私帰るよ」
②こっくりさん「不戦敗なんか嫌なのじゃ!」
③ロボ娘「回収しに来たよ!」
④自由安価

>>923


923名無しさん@おーぷん20/06/10(水)20:50:267N.fb.L2 (1/1)

3


924ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/10(水)22:25:00QP.gs.L1 (4/4)

ロボ娘「回収しに来たよ!」バタン

扉を開けてロボ娘が部屋に入ってくる


男「あ」

妖狐「うん?」(もふもふ全裸)

ドラキュラ「あー、ロボ娘ちゃん!」


ロボ娘「…どういう状況?」

ドラキュラ「男くんが裸になれってぇ///」


ドラキュラがロボ娘に泣きつく


①男「違う、それは誤解だ!」
②男「自由安価」
③こっくりさんの人格が出ようとする(コンマ30以下を出さなければロボ娘に精神力で押し込められる)

>>925


925名無しさん@おーぷん20/06/10(水)22:26:21Jg.iz.L1 (1/1)

3


926【5】20/06/10(水)22:43:31SM.gg.L1 (1/1)

一応random


927ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/11(木)00:24:47Sk.tw.L1 (1/1)

こっくりさん「でも私は嫌じゃなかったけど///」

ロボ娘「…本当に?」

こっくりさん「…うん///」


ドラキュラ(何言ってるのぉ!///)

こっくりさん(んふふ。主もあの男のことが好きなんじゃろ?悪いようにはせんから任せておけなのじゃ)

ドラキュラ(絶対だめだよぉ!///)

こっくりさん(くかかか)


①こっくりさん「それと男くんと妖狐ちゃんの三人で話さなきゃいけないことがあるんだ。先に帰ってくれないかな?」
②こっくりさん「じゃあそのロボット連れて早く帰ってね」
③こっくりさん「自由安価」

>>928

そうだった、ここコンマ使えないんだった
忘れてたごめん


928名無しさん@おーぷん20/06/11(木)06:20:19VU.j7.L2 (1/1)

2


929ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/18(木)23:24:521q.ar.L1 (1/1)

こっくりさん「じゃあそのロボット連れて早く帰ってね」

ロボ娘「…んー?」


訝しげにこっくりさんの顔を覗くロボ娘


男「どうした?」

ロボ娘「いつものドラキュラちゃんならそういう言い方はしないような…」

こっくりさん「」ギグ

妖狐「くくく、これは不戦勝かの」

①男「ロボ娘、早くもって帰らなくていいのか?」
②男「そういう時もあるだろ、気にするな」
③こっくりさん「な、何でもないよ」
④自由安価

>>930


930名無しさん@おーぷん20/06/18(木)23:29:326Z.cv.L1 (1/1)

3


931ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/22(月)21:11:490K.l5.L1 (1/3)

こっくりさん「な、何でもないよ」

ロボ娘「いや、怪しすぎるよ。分析させてもらうね!」

こっくりさん「お、男!なんとかするのじゃ!」

①男「いや、無理」
②男「ロボ娘。今は帰ってくれないか?」
③ロボ娘に飛び掛かって縛り上げる
④自由安価

>>932


932名無しさん@おーぷん20/06/22(月)21:13:05Od.lf.L1 (1/1)

2


933ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/22(月)22:42:480K.l5.L1 (2/3)

男「ロボ娘。今は帰ってくれないか?」

ロボ娘「…えー?こんなに怪しいのに?」

男「大丈夫だよロボ娘、俺が人外娘を酷い目に遭わせるわけないだろ?」

ランダム数80以下

>>934


934【83】20/06/22(月)22:53:22s8.9g.L1 (1/1)

はい


935ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/22(月)23:58:560K.l5.L1 (3/3)

ロボ娘「…分析」ピピピピ

男「おいっ!」

ロボ娘「だって、エロイこと考えている時の男くん信用できないんだもん…」ジト

男「うっ…」


ジト目で睨まれる


ロボ娘「…そして、分析の結果。今その子はドラキュラちゃんじゃないね!」

こっくりさん「…こうなったら…突撃なのじゃぁ!」


ロボ娘に飛び掛かるこっくりさん


ロボ娘「あたしにそんなのは効かないんだなぁ」ガシャン


ロボ娘の背中から何本ものアームが伸びてこっくりさんを捕まえる


こっくりさん「くっ…妖術!」

ロボ娘「妖術はここ掴めば使えないんだよねえ」ギュッ

こっくりさん「んひぃっ!そんなに強く掴むななのじゃぁぁ!」


尻尾の付け根を握られるこっくりさん


ロボ娘「じゃ、ドラキュラちゃんの人格が戻ってくるまでこの子は預かるね。後こっちも持って帰るから」


こっくりさんを雁字搦めにし、今は動かないこっくりさんが使ってたロボボディをひっつかんで帰ろうとするロボ娘


①男「…お手柔らかにしてやれよ」
②男「また明日な、二人とも」
③男「俺を信じてくれないなんて寂しいぞロボ娘」
④男「自由安価」

>>936


936名無しさん@おーぷん20/06/23(火)00:01:50Jz.kn.L1 (1/1)

1


937ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/23(火)00:32:56pO.gy.L1 (1/1)

男「…お手柔らかにしてやれよ」

ロボ娘「はいはい。博士に任せるね、分解して解析されるかもしれないけど」

こっくりさん「!?それだけは嫌じゃ!助けてくれ男ー!」

男「そ、それは冗談だから大丈夫だろ…多分」

こっくりさん「多分!?いやじゃっぁあああ!」

ロボ娘「また明日ねー」

男「おう、また明日な…」


妖狐「ふっ、これでわっちのモフモフが最高だというのが証明されたな」

①男「ああ、そうだな」
②男「不戦勝だけどな」
③男「俺の口からはっきり聞かなくていいのか?」
④男「自由安価」

>>938


938名無しさん@おーぷん20/06/23(火)03:34:27ay.jd.L1 (1/1)

「それじゃ優勝者の妖狐には豊胸マッサージと全身ブラッシングをやってやろう
俺のブラッシングは嬉ションするぐらい気持ちいいぞ?」と言いながら妖狐を腰砕けにしたおっぱいマッサージを実行


939ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/28(日)22:42:00CQ.lf.L1 (1/1)

男「それじゃ優勝者の妖狐には豊胸マッサージと全身ブラッシングをやってやろう
  俺のブラッシングは嬉ションするぐらい気持ちいいぞ?」

タマモ「くふふ、くるしゅうない。ではちょっと服を着て…」

男「いいや、そのままするぞ」

タマモ「え、そのままって」

①男「服の上からだとあんま効果が無いからな」
②男「いいからベッドの上でうつぶせになれ」
③男「いいからベッドの上で仰向けになれ」
④キスしながらベッドに押し倒す
⑤自由安価

>>940


940名無しさん@おーぷん20/06/28(日)22:44:14w6.xb.L1 (1/1)

1


941ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/29(月)01:07:51nu.mz.L1 (1/4)

男「服の上からだとあんま効果が無いからな」

タマモ「そ、そうか…それなら…うむ」

男「じゃあ、そこに座ってくれ」


ベッドに座らせ、その後ろから抱き着くように両腕を回し、大きな胸を下から掴む


男「流石のボリュームだな」モニュモニュ

タマモ「こらっ、マッサージじゃなかったのかや!」

男「もちろんマッサージだよ。こんな大きな胸してちゃ色々凝るだろ?」ムニュゥ

タマモ「んあっ…ぁ」

男「それに豊胸マッサージも兼ねてるぜ」チュ

              
首筋にキスをし、モフモフに顔をうずめながら胸を揉み続ける


男「外側から中心にリンパ腺をほぐすように揉んでいってな」モニュゥ

タマモ「んぁ…はぁぁ///」

男「中心を指で刺激して」ムニュムニュ

タマモ「あっ…く…は、ぁ♡」

男「この勃った乳首をほぐす!」コリコリ

タマモ「んあっ♡あ…はぁ、ぁっ♡はぁ」

男「ほら気持ちいいだろ?」

タマモ「だめっ、それ、んぁっ♡それ以上は…それ以上はダメなのじゃぁ♡///」

①イくまでする
②やめる
③自由安価

>>942


942名無しさん@おーぷん20/06/29(月)03:00:41jR.m6.L1 (1/1)

更にキス+アソコも弄って連続でイカせまくる


943名無しさん@おーぷん20/06/29(月)06:50:12rW.yg.L1 (1/1)

このモン娘達のおっぱいの大きさってどんな感じなんだろう…


944ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/29(月)21:53:51nu.mz.L1 (2/4)

男「感じまくってるタマモすごい可愛いよ」チュ

タマモ「う、うるさ…んむ、んちゅ、ちゅぷ…ちゅ、くちゅ…んん♡///」


高いマズルを避け、顔を横にして口づけする。タマモもその口を開け、受け入れてくれる

舌と舌とを絡ませ合い、吸い、口内を舐め回す。タマモの濡れた鼻先が頬を何度もかすめ、鼻息が当たる


タマモ「んちゅ♡ん、ちゅ…ぷは…ダメ…なのじゃあ♡///」

男「ダメなら逃げてもいいんだぞ?まあこんなとろとろおまんこじゃ答え出てるようなもんだけど」チュププ

タマモ「ふぁっぁ♡んぁっ、あっ、ダメっ♡今、今指入れたら…んあっっ♡♡///」チュップチュップ、クチュチュププ

男「中がキューって締まってきたぞ。イくのか?」ジュップジュップ

タマモ「んあっ♡イくっ、イクっっ、のじゃぁぁああ♡♡♡///」プシャァァ


盛大に潮を噴いてイくタマモ


タマモ「んぁ…ぁ…///」ピク、ピク


①男「さて、マッサージは終わりだな」
②男「どうする?続き、するか?」
③自由安価

>>945


タマモ
巨乳、薄毛に覆われたモフモフケモぱい
実は大きなおっぱいの下に4つ副乳があるが小さく、ほとんど乳首だけみたいなものであり、尚毛に隠れている

ロボ娘
平均的(に作られた)作り物でも感触は完全に本物
博士に少しずつ大きくしてもらう予定

ゾンビ娘
普通サイズ、体温が無いためヒンヤリおっぱい

ドラキュラ
小さい

雪女
少し大きい
ゾンビ娘よりさらに冷たいひんやりおっぱい

ラミア
巨乳

メデューサ
大き目

人魚
普通より少し大きい

単眼娘
貧乳

座敷童
貧乳


こんな感じかな


945名無しさん@おーぷん20/06/29(月)21:58:252n.bb.L1 (1/1)

2


946名無しさん@おーぷん20/06/29(月)23:32:15Tb.gc.L1 (1/1)

ドラキュラ大きいって言われてなかったっけ・・・
そしていつタマモになった


947ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/29(月)23:32:43nu.mz.L1 (3/4)

男「どうする?続き、するか?」

タマモ「主が…したいんじゃろ…///」

①男「どうせだし犬(科)らしくおねだりしてくれよ」
②男「ああ、したい」
③男「ああ、タマモとしたい」
④男「お前がしたいと言うならだな」ニヤニヤ
⑤自由安価

>>947


948ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/06/29(月)23:35:33nu.mz.L1 (4/4)

>>946
ぐぁぁあああ別のSSと頭の中で混ざったぁぁあああ!!!

安価↓…


949名無しさん@おーぷん20/06/29(月)23:39:31kL.j2.L1 (1/1)

2


950ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/07/02(木)22:35:28gD.uz.L1 (1/2)

男「ああ、したい」

妖狐「まったく、しょうがない奴じゃ…///」フリフリ


四つん這いになってお尻を向け、尻尾を振る妖狐


妖狐「ほれ、早くしろなのじゃ///」

男「何でバックなんだよ、やっぱりイヌ科だからか」

妖狐「うるさい、主になんか感じてる顔を見られてたまるかなのじゃ。良いから早くっ///」ワッサワッサ


九尾の尻尾が激しく揺れてアピールしてくる


男「へいへい」ズボッ

妖狐「んぁぁあああ///」ビクンッ

男「ああ、モフモフのケモマン、最高だ」パンパン

妖狐「んっ、んっ、ぁっ、はぁっ、んんぁっ、ふっ、んぁっあっぁ。///」ジュップジュップ、グチュ、ジュプゥ、ニュップニュップ


モフモフの身体を抱きしめながら腰を振る。腹の下で暴れる尻尾がくすぐったい


男「このモフモフの身体気持ちいいなぁ」パンパン、モニュゥ、モミモミ


モフモフのケモパイを揉む。薄毛の中で完全に勃っている乳首をコリコリ弄り、


妖狐「んぁっ、はぁ、んっ。なら、よいのじゃぁ。…んぁっ、はぁ…んんん、わっちのっ、んんっ、モフモフは、最高じゃろ?んぁぁっ///」グチュグッチュ。ジュプゥ、ズッチュズッチュ、ニュププゥ

男「ああ、最高だ。おまんこもモフモフも気持ちいいよ」パンパン

妖狐「わっちもっ、んぁっ、わっちもぬしのおちんぽっ、気持ちいいのじゃ!んぁっ!はぁぁあっっ///」ズッポズッポジュプゥ、ニュプ、グッチュグッチュ、ジュプゥ

①男「妖狐、出すぞ」
②男「妖狐、大好きだ!出すぞっ!」

>>951


951名無しさん@おーぷん20/07/02(木)22:39:560y.wd.L1 (1/1)




952ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/07/02(木)23:36:37gD.uz.L1 (2/2)

男「妖狐、出すぞ」パンパン

妖狐「んんぁっ、わっちもっ、わっちもイくのじゃっ、んぁっ、あ、はぁぁぁぁ!!!///」ズッチュズッチュ、ジュプゥ、グッチュグッチュ、ジュプゥゥ


ビュルルルル


妖狐「んあぁぁっっっっ!!!///」ビクンッ、ビクンッ


全身の毛を逆立ててイく妖狐、自分の腕の中で全身の震えが伝わってくる


男「…ふう、良かったよ。妖狐」ニュプッ

妖狐「まったく…何が、マッサージじゃ///」コポォ


ちんぽを引き抜くと精液がこぼれ出してくる。普段モフモフの毛に包まれて見えなくなっているおまんこは今や汗と愛液と精液に塗れてしっかり形が見えていた


男「でも気持ち良かっただろ?」

妖狐「うるさい…のじゃ///」

男「…もうこんな時間だな」

妖狐「…親は?」

男「今日はいないな」

妖狐「…泊まっていってもいいかや?」

①男「いいぞ」
②男「帰った方がいいんじゃないか?」
③男「自由安価」

>>953


953名無しさん@おーぷん20/07/02(木)23:47:48aT.8a.L1 (1/1)

1


954ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/07/04(土)21:11:49nK.zv.L1 (1/1)

男「いいぞ」

妖狐「じゃ、そうさせてもらうのじゃ。わっちは最高の抱き枕になるぞ?」

男「そうだな。そのモフモフを一晩中堪能できるなら最高だろうな」クックッ

妖狐「…うむ、今日は…許可してやるのじゃ…///」ワッサワッサ

男「可愛いなあ、妖孤は」ギュー

妖狐「ぐぬぅ…///」


その日は妖孤のモフモフに包まれて寝た


955ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/07/05(日)16:12:00CF.wd.L1 (1/1)

数日後

ワイワイガヤガヤ


男「すごい大賑わいだな」

ロボ娘「そりゃこの辺一帯で一番大きな学校だもんね」


学校の門をくぐると既にお祭りムードが学校全体を包み込んでいる

いくつもの出店が連なり、様々な人外種が駆けずり回っている
―――――
―――

教室

委員長「二人とも遅いですよ。まだ準備終わってないんですから」

男「悪い悪い、今やるよ」

ロボ娘「私が遅くなったのは男くんを起こしていたからだからね」

ゾンビ娘「はいはい、やるなら早く手を動かしてね」


ウチのクラスの出し物はミニ縁日だ、数人で小さな店を設け、様々なミニゲームを提供する

俺の担当は


誰とどんな店か
>>956

クラスにいるヒロイン達
ゾンビ娘
ドラキュラ
ロボ娘
人魚
雪女
委員長


956名無しさん@おーぷん20/07/05(日)16:17:4985.rb.L1 (1/1)

人魚
ヨーヨー吊り(可能なら中身に景品の番号が書かれた紙があるで)


957ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/07/12(日)16:00:57qX.ya.L1 (1/2)

俺は人魚とヨーヨー釣りの店だ。ヨーヨーの中に紙が入っていて景品も貰えるようになっている


人魚「屋台の飾りはこんなものでいいですかね」

男「そうだな。綺麗で楽しそうだし、景品の並びもこんなもんだろ」

人魚「雪女、これどうですか?」

雪女「何で私に聞くのよ」


わざわざ他の屋台にいる雪女に聞く人魚


人魚「私の一番の友達じゃないですか」ニコ

雪女「はぁ、いいんじゃない?」

人魚「ふふ。ということで完成ですね」

男「本当仲良いなお前ら」

雪女「…はいはい」
―――――
―――

男「今年も結構人入ってるんだな」


窓から見える校庭にも人が溢れ、廊下からも既に声が聞こえている


ウチの一大イベント、文化祭の始まりだ


①校内を見て回る(誰と一緒にかも。他クラスの娘とも可)
②自分のクラスの店番(何の店かも)
③ボランティア部の仕事(文化祭の店や風紀委員のお手伝い)

>>958


958名無しさん@おーぷん20/07/12(日)16:03:28jE.cv.L1 (1/1)

1単眼娘


959ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/07/12(日)22:50:04qX.ya.L1 (2/2)

さて、この時間は俺は自由だ

どうしようかな、と思っていると


単眼娘「…」オドオド


入口辺りでオドオドしている単眼娘が見えた

あ、ウチのクラスの受付の子が話しかけた


受付「ようこそ、ミニ縁日へ」

単眼娘「あ、いや、私…その…ちが、くて…その」オドオド

受付「?どうしたんですか?」

単眼娘「えっと、その…その…///」カァァ


ダメだ、ドモりまくってる


①こっちから話しかけに行く
②面白そうだからこのまま

>>960


960名無しさん@おーぷん20/07/12(日)22:53:38LO.m9.L1 (1/1)

1


961名無しさん@おーぷん20/07/12(日)22:53:39Gw.re.L1 (1/1)

2


962ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/07/13(月)01:32:58BD.qj.L1 (1/1)

男「単眼娘」

単眼娘「あ、先輩!」パァァ


さっきまで泣きそうになってたのに目を大きく見開いて笑顔になる単眼娘、表情がコロコロ変わって可愛いなあ


男「どうしたんだ?」

単眼娘「せ、先輩と一緒に文化祭回りたくて…ダメ、です…か?///」


少し頬を赤らめながら上目づかいで聞いてくる単眼娘


男「俺と一緒に回りたくてわざわざ訪ねに来たのか?」ナデナデ

単眼娘「う、うん…///」

男「LINEで言ってくれれば俺から行ったのに」

単眼娘「…だって、私から…誘い、たくて…///」

①男「可愛いなあ単眼娘は」ナデナデ
②男「可愛いなあ単眼娘は」抱きしめる
③自由安価

>>963


963名無しさん@おーぷん20/07/13(月)06:14:07Cg.5y.L1 (1/1)

2


964ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/07/14(火)23:00:53UN.qt.L1 (1/1)

男「可愛いなあ単眼娘は」ギュー

単眼娘「ぁっ、ぁゎ、そ、そっ、そのっ…ゎゎゎ///」カァァ


抱きしめると腕の中であわあわ言う単眼娘、すごく可愛い

背が小さいためすっぽり腕の中に収まってしまうその体型がまた可愛い



ロボ娘「ジィー…」


なんかロボ娘が口で「ジィー」とか言いながらこっちをジト目で見てくる


男「よし、単眼娘、早く行こう、とっとと行こう」

単眼娘「ど、どうしたの?」

男「何でもない、何でもない」


①お化け屋敷に行く
②占い館に行く
③薬学部に行く
④自由安価

>>965


965名無しさん@おーぷん20/07/14(火)23:03:50vo.z1.L1 (1/1)

2


966ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/07/16(木)00:48:26AI.os.L1 (1/1)

男「どこか行きたいとこあるか?」


今年の文化祭のパンフレットを見ながら言う


単眼娘「んー、ここ、かな…」

男「占い館?」

単眼娘「うん…///」

男「そうだな、俺たちの未来でも占いに行ってもらうか」

単眼娘「そ、そこまでは言ってないよぉ///」
―――――
―――

呪術部

百目「いらっしゃい。私の目は何でも見通す千里眼、千里眼×百目で眼力1万よ」

男「何ですかその理論は」


大丈夫なんだろうか、この人


単眼娘「占って…ほしいんです///」モジモジ

百目「ええ、いいわよ。何について聞きたいの?」

①男「そもそも呪術部で占いってなんか違くないですか?」
①男「俺たち二人の今後について」
②男「俺たちの相性について」
③男「ハーレムルートは可能ですか?」
④男「自由安価」

>>967


967名無しさん@おーぷん20/07/16(木)01:00:58Rg.9o.L1 (1/1)

4,あなたの制服の下の目を見せてください


968名無しさん@おーぷん20/07/16(木)08:04:52Eh.oc.L1 (1/1)

前々からだがsage無い奴露骨に好き嫌いで扱い変える奴どんだけ自己中なんだよ


969ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/07/19(日)13:44:15Qr.iy.L1 (1/4)

男「あなたの制服の下の目を見せてください!」

単眼娘「えー…」

百目「いいわよ。こう?」チラ


服の裾をめくり、肌を見せてくれる

おへその周りに不揃いに付いている目がパチンとウインクする


男「すげー色っぽい!エッチだ!」

百目「それとも、こうかしら?」チラ


胸元を少し引っ張り、胸の谷間についている一つ目で色っぽく見つめてくる


男「おー、エロイ!」


単眼娘「…むー」

①男「ごめんごめん単眼娘、ついな」
②男「すまんすまん、単眼の魅力と百目の魅力はまた違うからつい見たくてさ」
③男「嫉妬してんのか?可愛いなあ」
④男「自由安価」

>>970


970名無しさん@おーぷん20/07/19(日)14:06:42Tv.cp.L1 (1/1)

4 それじゃ単眼娘と俺の相性を教えて下さい
こう…性格とか体とかの


971ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/07/19(日)15:46:31Qr.iy.L1 (2/4)

男「それじゃ良いもの見れたし、単眼娘と俺の相性を教えて下さい。
  こう…性格とか体とかの」

単眼娘「えっ、ぁ、か、体なんてっ///」カァァ

百目「あら、聞かなくていいの?」

単眼娘「何で私に聞くんですかぁ!///」

百目「あなたのことでもあるからね」

単眼娘「あぅ…お、男先輩が聞きたいなら…///」


百目「クスクスクス、じゃあ占ってあげるわ。私の手に二人の手を合わせて」


大きな目が付いている手の平に手を乗せる。右手は俺が、左手は単眼娘が


百目「そして私の目をじっと見て心の内を晒してみなさい…奥の奥まで見てあげるわ」


①顔の目を見つめる
②胸元の目を見つめる

>>972


972名無しさん@おーぷん20/07/19(日)15:51:12CM.nb.L1 (1/1)

2


973ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/07/19(日)21:10:56Qr.iy.L1 (3/4)

谷間のすぐ上、もとい胸元の目を見つめる。うむ、すごくエロイ谷間…


単眼娘「どこ見てんの!もう!///」

百目「ほらほら、ちゃんと私の目を見て」

単眼娘「むぅ…何か釈然としないぃ~…」


百目「ふむ…安心しなさい。あなたたちはお似合いよ」

単眼娘「ほ、ほんと!?」

百目「ええ、性格も体の愛称もピッタリね」

単眼娘「か、体の愛称って///」カァァ

百目「もちろんあっちの意味よ」

単眼娘「言わなくていいです!///」

男「やったぜ、今日家行って試すか?」

単眼娘「ヤらないよ!///」

①次はお化け屋敷へ
②自分が店番する時間
③自由安価

>>974


974名無しさん@おーぷん20/07/19(日)21:15:547V.n9.L1 (1/1)

1


975ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁◆bCs0r4M9IE20/07/19(日)22:32:10Qr.iy.L1 (4/4)

男「よし、次はお化け屋敷だ」

単眼娘「や、やだよぉ!」

男「大丈夫だって、俺がいるだろ?」

単眼娘「で、でもぉ…」

男「たかが学校の文化祭だぞ?そんな怖いわけないって」

単眼娘「うぅぅぅぅ、行きたくないー」

男「はいはい、行くぞー」

単眼娘「やーだー」ズリズリ


嫌がる単眼娘を引きずってお化け屋敷に行く


①あまり怖くない
②男は怖がらないが単眼娘には怖いレベル
③ガチヤバ
④あまり怖くなさそうだったが実はヤバいくらい怖かった

>>976


976名無しさん@おーぷん20/07/19(日)22:33:51to.ub.L1 (1/1)