1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/11(火) 13:19:31.26Kt+o+D2A0 (1/6)

イース・コス「私は元ジェダイマスターのイース・コス。」

イース・コス「クローン戦争末期にジェダイを追放された私にとって、もはやジェダイへの忠誠心などない。
もはやジェダイが粛清される今、私がすべきことはジェダイの経歴を隠しながら、大切な妻のミラと生まれてきた
娘を守ることだ。

イース・コス「が、このままではそうもいかないようだ・・・。今私の前には、シスの暗黒卿ダースヴェイダーがいる。
私が死ぬのは構わない、だが妻が殺されるのは嫌だし、娘をダークジェダイとして虐殺に加担されたくもない!」


ダース・ヴェイダー「私は、貴様を[ピーーー]ジェダイマスター!」

イース・コス「交渉は無意味、このままでは家族を失ってしまう・・・・。ここはジェダイの秘儀、安価だ。
まず安価下1」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1581394770



2以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/11(火) 13:37:17.36ziwK6PMu0 (1/1)

逃げの一手、手下の尋問官がいるのでまずそちらを消す


3以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/11(火) 13:52:32.63Kt+o+D2A0 (2/6)

イース・コス<ダース・ヴェイダーとまともに戦っても勝てると思わない ここは逃げの一手だ!>

イース・コス「逃げるぞ、ミラ!」

ミラ「はい、あなた!」

ダース・ヴェイダー「逃がすと思っているのか!」

イース・コス「まずは、医療用ドロイドを投げつけ、奴の気をそらす!」


ダース・ヴェイダー「おのれ!」




4以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/11(火) 13:54:40.17Kt+o+D2A0 (3/6)

女尋問官「ヴェイダー卿!」

トワイレック尋問官「よそ見をするな!」

イース・コス「まずは一人!」

トワイレック尋問官「ぐぅ、こいつ!」

イース・コス「ダークサイドに飲まれる気こそないが、ジェダイでは持てぬ力を私は駆使しよう! 私はただの家族を守る
父親だ!」

トワイレック尋問官「ぐわぁぁぁ!」




5以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/11(火) 13:58:09.96Kt+o+D2A0 (4/6)

女尋問官「そ、そんな・・・・」

イース・コス<噂によるとこいつらは元ジェダイ・テンプルガード ダークサイドに堕ちることで私と同じく
人並みの恋を味わえたか? 同情はするが、これも家族を守るためだ!>

イース・コス「今のうちに逃げるぞ、ミラ・・・。」

ミラ「は、はい・・・。」

イース・コス「私が怖いか。ジェダイとして調和を訴えながらも人を殺害した経験はあるし、今また人を殺した。
それもダークサイドに堕ちたとはいえ、かつての同僚をだ。こんな私だが、今は家族を守らせてくれ。」









6以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/11(火) 13:59:56.34Kt+o+D2A0 (5/6)

女尋問官「ヴェイダー卿、いかがしますか!」

ダース・ヴェイダー「当然やつを逃がすわけにはいかん、育てれば強力なフォースの使い手になる奴の娘もな。ここは
安価下1だ。」

女尋問官<あいつ、よくも仲間を・・・。元々の仲間を殺す事なんかもはやどうでもいいけど、あいつだけは許さない! 安価下2してやる!」




7以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/11(火) 14:12:14.96lIYEfHGHo (1/1)

台車に乗って突撃


8以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/11(火) 16:07:43.03Kt+o+D2A0 (6/6)

ダース・ヴェイダー「そこにある台車を使って、奴らを追跡する!」

女尋問官「・・・失礼ですが、暗黒卿、あなたはなにをおっしゃいましたか?」

ダース・ヴェイダー「狂人を見るような目で見るな。私とおまえはフォースの使い手だ。テレキネシスで台車を動かせば、早く動けるだろう!」

女尋問官「なるほど・・・」

ダース・ヴェイダー「・・・乗ってみたが、台車に乗ると狭いな・・・」

女尋問官「ヴェイダー卿がいいだしたことでしょう。とにかく、フォースで追いますよ! あの仲間を殺したジェダイマスターを安価下1するために!」




9以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/12(水) 00:35:17.04meg3aWOko (1/3)

絞め落とす


10以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/12(水) 09:13:35.78GkDqXPBM0 (1/5)

女尋問官「あのジェダイマスターを絞殺してやる!」

女尋問官「じわじわ、首を絞めて窒息死する感覚を味あわせながら、苦痛に満ちた死を与えてやろう!」

女尋問官「フォースチョークなんかじゃない、直接この手で・・」

ダース・ヴェイダー「怒りはダークサイドの力を増幅させる」

ダース・ヴェイダー「とはいえ、冷静さを失ってはならんぞ!」




11以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/12(水) 09:15:26.80GkDqXPBM0 (2/5)

ミラ「あなた、あれを見て!」

イース・コス「!!!」

イース・コス「暗黒卿と尋問官が台車に乗っておってくるだと! あれが伝説の位置エネルギー車か! まるでアナキン・スカイウォーカーのような無茶ぶりだ・・・」

イース・コス「このままでは追いつかれる。どうするか安価下1」




12以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/12(水) 12:28:24.64yqtin86HO (1/1)

フォースを使って近くにある物を浮かせて台車にぶつける


13以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/12(水) 13:12:01.44GkDqXPBM0 (3/5)

イース・コス「よし、フォースを使って近くにあるものを台車にぶつけてやる!」

ミラ「あなた、これを投げて!」

イース・コス「これは安価下1か!」




14以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/12(水) 14:36:08.02meg3aWOko (2/3)

六法全書


15以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/12(水) 15:49:29.66GkDqXPBM0 (4/5)

イース・コス「これは六法全書。日本というある惑星にある島国の法律を収めた全集。」

イース・コス「この分厚さならば・・・」

イース・コス「食らえ、私の全力のテレキネシスと組み合わせた一撃を!」

ダース・ヴェイダー「むぅ、かなりの勢いで本が投げつられてきた! ここは安価下1だな。」








16以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/12(水) 16:24:16.36itV5y9nrO (1/1)

ヒャッハー御用達汚物消毒用火炎放射器


17以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/12(水) 16:31:05.68GkDqXPBM0 (5/5)

ダース・ヴェイダー「ここはストームトルーパー用に開発された火炎放射器だ。食らうがいい!」

女尋問官「どこに火炎放射器を隠し持っていたんですか!」

ダース・ヴェイダー「ボバ・フェットも小型火炎放射器を設定では隠し持っているので問題はない!」

本を防げたか否か安価下1


18以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/12(水) 17:05:25.45meg3aWOko (3/3)

本が炎で燃えない訳無いので防げる


19以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/13(木) 09:59:43.10+qaoVIb+0 (1/2)

ダース・ヴェイダー「本は所詮紙、火炎放射器を使えば訳なく防げる!」

イース・コス「く、おのれ!」

イース・コス<宇宙港までの道は遠い このまま奴らの追手を振り切り、逃げるににはどうすれば・・・・>

イース・コス「とりあえず、安価下1」


20以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/13(木) 15:36:50.98+qaoVIb+0 (2/2)

イース・コス「フォースよ、安価の導きを呉れたまえ! 再安価下1」


21以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/14(金) 07:05:41.13y1UVbRI+0 (1/1)

もう一度フォースで台車に物をぶつける


22以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/17(月) 13:11:23.19a3rlmqBV0 (1/1)

イース・コス「一度試してダメならもう一度試すまで。フォースでまた物をぶつけてやる!」

イース・コス「投げるものは安価下1だ。くらえい!」




23以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/17(月) 15:07:07.370/rqp2bJO (1/1)

巨大な岩


24以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/18(火) 08:08:07.79VJ/qRHpX0 (1/5)

イース・コス「この巨大な岩をくらえ!」

ダース・ヴェイダー「むぅ、あんなサイズの岩を投げてくるとは・・・かつての私ならまだしも
今ならば岩を投げ返すことなどできん!」

女尋問官「ここは安価下1です!」





25以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/18(火) 11:48:30.5414BIEmW6O (1/3)

フォースライトニングで破壊


26以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/18(火) 11:52:31.70VJ/qRHpX0 (2/5)

女尋問官「フォース・ライトニングで破壊してください!」

ダース・ヴェイダー「ああ、そうだな!」フォース・ライトニングの姿勢をとるダース・ヴェイダー

ダース・ヴェイダー「まて、私の腕は機械だからフォース・ライトニングは放てないんだった・・・!」


女尋問官「わ、私も使えません・・・!!」

どうなった安価下1


27以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/18(火) 12:04:21.9014BIEmW6O (2/3)

台車に岩が直撃
盛大に吹っ飛ぶ


28以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/18(火) 13:24:11.29VJ/qRHpX0 (3/5)

ダース・ヴェイダー「ぐぅぅぅ!」

女尋問官「いやああああああ!」

ミラ「みてあなた、台車に岩が当たったわ!」

イース・コス「よし、今のうちに逃げよう。それとも安価下1するか?」




29以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/18(火) 14:19:21.78VJ/qRHpX0 (4/5)

再安価下1イース・コス「逃げるか、それとも安価下1だなここは」


30以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/18(火) 15:01:05.1414BIEmW6O (3/3)

逃げる


31以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/18(火) 15:17:09.04VJ/qRHpX0 (5/5)

イース・コス「やはりここは逃げるぞ! 宇宙港を目指して逃げよう!」

ミラ「あなた、そこにある安価下1を利用して素早く逃げましょう。」

ミラ「よしよし、怖くないからね。お母さんがあなたを守るわ!」

ミラ「娘を守る母の力を暗黒面なんていう中二病に思い知らせてやるんだから・・・」

イース・コス「ぐはあ、私も暗黒面を使うんだぞミラ・・・」


32以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/19(水) 09:31:19.96cmpXgZie0 (1/1)

逃げるために使おうとしたものは何か安価下1


33以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/20(木) 09:10:52.02A0E+CxWb0 (1/1)

イサラミリ


34以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/21(金) 17:24:35.45xj6MNgey0 (1/2)

イース・コス「これは、イサラミリ!」

ミラ「それは何なのあなた? 乗り物には見えないけど・・・」

イース・コス「これはイサラミリといって、フォース能力を遮断する力を持つ生物だ。これを使えばべいだーに見つからずに逃げられるぞ!」

ミラ「よかったわね、あなた!」




35以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/21(金) 17:26:18.29xj6MNgey0 (2/2)

ダース・ベイダー「ぐぅ、巨大な岩で押しつぶしてくるとは・・・・」

ダース・ヴェイダー「私もかつてやったことがあるが、その立場になると嫌なものだ!」

女尋問官「ご無事ですかヴェイダー卿!」

ダース・ヴェイダー「無事だ・・・ムぅ、奴らのフォースが見つからん! 何らかの手段でフォースを遮断したか・・・」

ダース・ヴェイダー「このままでは逃げられてしまう。どうするか安価下1」


36以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/21(金) 21:08:47.16uiGkk+XEO (1/1)

基本に戻ってクローントルーパーに探させる


37以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/22(土) 09:00:06.14EzOErN2C0 (1/2)

ダース・ヴェイダー「我々二人だけで奴らを探すのは無理がある。」

女尋問官「では、ストームトルーパーに・・・」

ダース・ヴェイダー「クローントルーパーに比べれば、戦闘能力が劣る面もあるストームトルーパーでは
心もとない」

ダース・ヴェイダー「ここはクローントルーパーに探させよう! 幸い、私の直属部隊である第501軍団はクローンで編成された部隊。
ストームルーパーと銘打っているが、賞金稼ぎジャンゴ・フェットのクローンで編成されたこの部隊ならばコスも追い詰めよう!」

ダース・ヴェイダー「私とともにジェダイ聖堂を襲撃し、奇襲とはいえ数多のジェダイを殺したのも第501軍団だ、実力は保証できる」

女尋問官<10年以上前のあの虐殺のあった日、私もジェダイ聖堂にいたんだけど・・・ということはダース・ヴェイダーの正体は安価下1かしら?>


38以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/22(土) 12:44:24.98R6RXywggO (1/1)

アナキン・スカイウォーカー


39以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/22(土) 13:22:59.47EzOErN2C0 (2/2)

女尋問官<ヴェイダー卿の正体は、恐らくアナキン・スカイウォーカー・・・。ジェダイ聖堂で第501大隊を率いて、
ジェダイを虐殺する現場を遠目に見ていたからわかる・・・。何故彼がシスに?>

女尋問官<よそう、詮索するのは…。彼の過去を探れば殺されるだけ、それに生き残るために仲間を裏切り、ダークサイドに身を落とした
私が言えた義理じゃない・・・。所詮地獄行きの外道よ。>


ダース・ヴェイダー「コマンダー、逃走中の元ジェダイ・マスターイース・コスを探すのだ! コスの娘は殺すな、私が手にしたい!」

第501軍団コマンダー「安価下1」


40以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/23(日) 11:40:18.12YYsUbZoF0 (1/1)

この際、見逃しましょうよ・・・・相手はきれいな奥さんと子供もらって幸せな新婚さんですよ 

俺悪役になりたくないですよ、新婚さんがきらいなやつならともかく


41以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/27(木) 10:59:42.80ARO7l5ED0 (1/1)

第501軍団コマンダー「この際見逃しましょうよ、ベイダー卿!」

第501軍団コマンダー「相手は綺麗な奥さんと子供を授かった幸せな夫婦だ そんな夫婦の幸せを壊す悪役に私はなりたくない! 新婚が嫌いな
奴はともかく!」


女尋問官「な、なんて命知らずな・・・。貴様、とにかく命令を実行しろ、貴様はストームトルーパーだろう。」

第501軍団コマンダー「私は軍人だ、命令とあれば共和国の為にもその後継の帝国にも従うさ。部下は躊躇なく命令に服従する遺伝子操作で従うかも知れないが、オーダー66を発動され反逆者であるとはいえ盟友だったジェダイを殺したことがどれだけ辛いことだったか・・・。あんたにはわからないだろうな尋問官、確かにそんな状況に追われれば攻められはしないが仲間を殺して生き残る奴に成り下がった奴にはな!」


ダース・ヴェイダー「」彼の反応安価下1


42以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/27(木) 12:24:25.69jYHjoMdnO (1/1)

パドメが死んだことを知った時のトラウマが蘇る


43以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/29(土) 10:45:40.045+rzG0Cz0 (1/6)

ダース・ヴェイダー<私は、幸せな新婚を引き裂こうとしている・・・・かつて私はパドメを、愛した女性を激情から殺してしまった・・・>

ダース・ヴェイダー<愛した女性を殺し、彼女のおなかの中にいた私の子供を産まれる前に殺してしまった・・・・それを繰り返そうというのか私は?>

ダース・ヴェイダー<私が欲しかったのは暗黒面の力でも、権力でもない、幸せな家庭や家族だ・・・なのになのに私はそれをまた奪おうというのか!>


ダース・ヴェイダー「うわああああ!」


44以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/29(土) 10:48:50.375+rzG0Cz0 (2/6)

ダース・ヴェイダー「わ、私は、僕は…こんなことがしたいんじゃなあああい!」

ダース・ヴェイダー「ぼ、ぼくがほんとうにほしかったものはこんなものじゃない、ははは!」

ダース・ヴェイダー「いや違う、僕は、私はシスの暗黒卿だ。ダース・ヴェイダーなんだ、だからあいつを、奴らを殺さないと・・・・!
気に入らなかったとはいえ、仲間を殺した時から僕は暗黒面に堕ちるしかないんだぁぁぁ!」

女尋問官「べ、ベイダー卿!」

第501軍団コマンダー「哀れな、かつて自分が犯した過ちから暗黒面に恐らく走り、それを指摘されたために精神的に混乱に陥るとは・・・」


女尋問官「ベイダー卿、落ち着いてください!


45以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/29(土) 10:52:19.015+rzG0Cz0 (3/6)

ミラ「あ、あなた追手は大丈夫かしら?」

イース・コス「大丈夫のようだ。フォースに乱れを感じる、ダース・ヴェイダーの精神はひどく狼狽しているようだ。」

イース・コス「この分だと追跡は不能だろう。さて我々は宇宙港についたわけだが・・・」

ミラ「問題は民間の宇宙船に乗るか、密輸船に乗るかということね?」

イース・コス「帝国軍と言えど全ての民間船の乗客を把握できるわけではない。とはいえ、確実に逃げるなら密輸船を足にするのが一番だ。」

イース・コス「だが、まだ赤ん坊の娘を密輸船に乗せるというわけにも・・・」

娘ザブラク「スヤスヤ」 逃走中おびえて泣いていたが、泣き疲れて寝ている状態


イース・コス「どちらで逃げるか安価下1」








46以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/29(土) 11:56:08.56Ls/IivNiO (1/1)

密輸船を探していたら偶然来ていたアソーカに出会った


47以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/29(土) 15:04:42.995+rzG0Cz0 (4/6)

イース・コス「娘の教育には悪いかもしれないが、ここは密輸業者の船を探そう。」

ミラ「そうね、気が進まないけどそうしましょう。」

イース・コス「密輸業者の船はどこかなと? ん、あれは」

アソーカ「もしかして、コスさんですか? お久しぶりです、アソーカ・タノです。」




48以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/29(土) 15:08:31.235+rzG0Cz0 (5/6)

イース・コス「君はアソーカか、見違えたな! それと評議会に身を置いていた身として過去の追放の件は済まない・・・。」

アソーカ「いえ、こちらは今は気にしていませんから・・・・。」

アソーカ「ところでコスさんは何故こちらに?」

イース・コス「実は妻と平和な生活をしていたら、私の命と娘を狙いにシスの暗黒卿がここにやってきてな」




49以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/29(土) 15:11:06.815+rzG0Cz0 (6/6)

ミラ「あなた、こちらの人は?」

イース・コス「こちらは私が前職にいたころの知り合いの元同僚のようなものだ。アソーカという。」

アソーカ「アソーカ・タノです、はじめまして。あなたがコスさんの奥さんですね。お会い出来て光栄です。」

アソーカ「わあ、かわいい赤ちゃんですね。触っても。」うずうず

イース・コス「悪いがこちらはダース・ヴェイダーの追撃から逃れているところなんだ。それに付き合っている時間はない、
私の娘は可愛いに決まっているがな。ところで脱出に何か言いてはないかアソーカ?」

アソーカ「安価下1」


50以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/29(土) 20:42:37.09by6O2WLbO (1/1)

自分の知り合いに聞いてみましょうか?


51以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/01(日) 13:13:18.39gpcZ72hZ0 (1/1)

アソーカ「そういうことでしたら、自分の知り合いに聞いてみましょうか?」

アソーカ「彼らならもしかすると逃走の手助けをしてくれるかもしれません。勿論口の堅さも保証します。」

イース・コス「そういうことから君にたのもう。それで知り合いというのは?」

アソーカ「安価下1です。」


52以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/01(日) 13:22:30.91B3/K4/2sO (1/1)

ウーキー族の男を相棒にしている密輸業の男です


53以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/02(月) 10:26:53.377eOlPdX70 (1/1)

アソーカ「うーキーを相棒にしている男性密輸業者です。荒っぽいですが、信用できますよ。」

イース・コス「じゃあたのもうか。」

アソーカ「帝国の追手がいるなら元ジェダイの私も逃げなくちゃならないから、私についてきてください。」

ミラ「ところで、あなたはどうしてここに? その口ぶりだと密輸業者の人の船で来たんでしょう?」

アソーカ「私が来たのは安価下1するためです。」


54以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/03(火) 08:11:10.88FHQ4RhJX0 (1/13)

アソーカ「私が来たのは安価下のため。」




55以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/03(火) 08:26:56.38WgvedjKyO (1/1)

帝国軍の秘密兵器の情報を得るため


56以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/03(火) 10:31:51.51FHQ4RhJX0 (2/13)

アソーカ「帝国軍の秘密兵器の情報を得るためです。」

イース・コス「秘密兵器?」

アソーカ「共和国時代から皇帝・・・パルパティーン議長が密かに開発を推し進め、
クレニックやアーソといった有能な技術者が開発に携わっているという
秘密兵器の情報を探っているんです。」

イース・コス「・・・・ジェダイ騎士団は滅びた。今更銀河のために戦う必要はない・・・。それにかつてのジェダイが正義だとでも?」

アソーカ「確かにジェダイが確実に正義とは言えないのは知っています。でも、今の銀河が正しいとは私にはとても思えません」

イース・コス「逃走を手助けしてくれるのはうれしいが、君は反乱運動に関わりがあるのか? だとしたら君の手助けで逃走するにはいかないな。
私は銀河のために戦う意思はない!」

アソーカ「」反応安価下1









57以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/03(火) 13:51:12.83wsnLVydvo (1/8)

なんだ、私が欲しいのか


58以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/03(火) 13:52:02.93wsnLVydvo (2/8)

なんだ、私が欲しいのか


59以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/03(火) 15:17:29.44FHQ4RhJX0 (3/13)

アソーカ「なんだ、私が欲しいのか?」

イース・コス「何を言っている、私には妻がいるんだぞ!」

アソーカ「フフ、もし私と一緒に来てくれるなら、私の体を自由にしても構いませんよ? 奥さんがいて娘さんもいるなら、
ジェダイの禁欲的な暮らしで得られない快感を知っているでしょう?」

イース・コス<く、私を反乱運動に勧誘するために性的に誘惑する気か! だが、私には妻と子供がいるんだ、そんな誘惑には乗りはしない!>

ミラ「あなた、どうしたのかしら?」ゴゴゴゴ!

イース・コス<このままでは妻に浮気を疑われしまう。このままではだめだ、安価下1で解決だ。>






60以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/03(火) 15:27:42.13wsnLVydvo (3/8)

妻と娘に相手してもらってるからいいです


61以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/03(火) 15:31:01.01FHQ4RhJX0 (4/13)

イース・コス「余計なお世話だ。私にはミラという伴侶がいてそれを裏切る気はないし、娘の笑顔が何よりも大切なんだ!」

イース・コス「ジェダイの掟も銀河の平和よりも、妻と娘の幸せが私にとっては一番なんだぁ!」


アソーカ「そうですか、残念です。では気を取り直して、ハン・ソロという密輸業者の元に案内しましょうか。」

アソーカ<女一人で銀河を生き延びるためにハニートラップも習得してみたけど、流石に引っかからないか・・・。幸せな家族を
壊すのも気が引けるし、マスター・コスを反乱運動に引き込むのは止めよう。>


アソーカ「ん、なにか愉快なことが起きてる気がする・・・。」







62以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/03(火) 15:32:53.14FHQ4RhJX0 (5/13)

ダース・ヴェイダー「うわああああ! ぼくは、ぼくはぁぁぁぁ!」

女尋問官「ヴぇ、ヴェイダー卿落ち着いてください!」

ダース・ヴェイダー「ア、アソーカァァァァ!ぼくは、弟子をビッチに育てた覚えはないぞぉぉぉぉ!」

ダース・ヴェイダー「うわああああああああ!」

女尋問官「もう私の力ではどうにも・・・・。」




63以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/03(火) 15:35:44.48FHQ4RhJX0 (6/13)

ハン・ソロ「あんたか、さっきここに送り届けたばかりだっていうのにどうしたんだ。」

チューバッカ「ぐるるるる! ワオおおおお!」

ミラ「怖くないから、なかないの。おおよちよち。」

アソーカ「実は、この惑星にダース・ヴェイダーがいるの。来たばかりで申し訳ないけど、ヴェイダーに追われている
彼らと一緒にこの惑星から連れ出してもらえないかしら? 報酬はきちんと払うから。」

ハン・ソロ「どうするか安価下1」




64以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/03(火) 15:37:41.96wsnLVydvo (4/8)

騙して悪いが仕事なんでな


65以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/03(火) 15:40:22.54FHQ4RhJX0 (7/13)

ハン・ソロ「だまして悪いが、これも仕事でね。」

ハン・ソロ「動くなよ、ジェダイ。あんたの本名はアソーカ・タノ。ジェダイ騎士団を追放された元女ジェダイだ、トワイレックの。」

ハン・ソロ「後ろの奴らもお仲間だろう、帝国にジェダイを引きわせ足せば金になりそうだ。」


アソーカ「流石密輸業者、犯罪者らしいわね。」









66以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/03(火) 15:45:00.26FHQ4RhJX0 (8/13)

ハン・ソロ「動くなよ、俺もこう見えて元帝国地上軍の兵士だ。あんたらジェダイは眉唾物だが、ブラスターを
跳ね返せるらしいが下手なまねをするな。早打ちならとバイアス・ベケットのやろうにも負けやしない、オーラ・シングを殺したやつだ。」

ミラ「こ、このこだけはどうかゆるして・・・。」

ハン・ソロ「ガキの命が惜しけりゃ動くなよ! こっちだってガキを殺したくはない、抵抗しなけりゃ帝国に引き渡すまでは無事だ。」

チューバッカ「わお! わお!」

ハン・ソロ「チュウィ、なんだって! ジェダイには奴隷だったところを昔助けてもらった。アソーカとは出会ったこともあるって?」

ハン・ソロ「お前の友達だからみのがしってほしいって。チュウィ、お前の気持ちは分かるが、これは金がかかった問題なんだ。」

ハン・ソロ「ああわかった安価下1するよ、クソ!」

イース・コス<いざという時は安価下2だ>



67以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/03(火) 15:46:32.62wsnLVydvo (5/8)

バッカてめぇともここまでだな!
おおっとうごくなよ、爆薬を仕掛けてある


68以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/03(火) 15:55:57.95wsnLVydvo (6/8)

暗黒卿の力を開放


69以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/03(火) 15:59:59.64FHQ4RhJX0 (9/13)

ハン・ソロ「チューバッカ、おめえはいい仲間だった・・・。それもここまでだ、俺はこいつらを帝国に渡して金を得るぜ!」

ハン・ソロ「動くなよ、このリモコンをおせばサーマル・デトネーターが起爆する!」

アソーカ「ソロ、あなたクズもいいところよ!」

ハン・ソロ「そいつは俺に撮っちゃほめ言葉だ、6年前なら犯罪者に対するレジスタンスを支援したりもしたんだけどなあ。」

イース・コス「やれやれ、お灸をすえねばならないようだ。」




70以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/03(火) 16:01:39.96FHQ4RhJX0 (10/13)

ハン・ソロ「ザブラクのジジイ、動くんじゃない!」

イース・コス「ダークサイドの力、思い知れ!」フォースライトニング

ハン・ソロ「ぎゃあああ!」

チューバッカ「うふー!」


イース・コス「安心しろ、しんじゃいない!」




71以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/03(火) 16:03:24.68FHQ4RhJX0 (11/13)

イース・コス「尋問したいこともあるから手加減はしてある。君は仕掛けてあるというサーマルでとねーたーを探してきて
くれないかな?」

アソーカ「マスター・コス、今の力は・・・。」

イース・コス「今のはダークサイドの力だ。安心しろ、私はダークサイドに人格を蝕まれてはいない。理性を保っている。」

イース・コス「それともジェダイとして私を倒しに来るか、アソーカ。」

アソーカ「安価下1」


72以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/03(火) 16:25:20.81wsnLVydvo (7/8)

2つに割れてヨーダ登場


73以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/03(火) 16:57:57.56FHQ4RhJX0 (12/13)

アソーカ「・・・」

イース・コス「アソーカ?」

アソーカ「この術はかなりフォースを必要とする・・・。」

ヨーダ「久しいのう、マスター・コスよ。我が弟子よ。」

ミラ「えええええ! 今、彼女の体が二つに分かれて、緑色のしわくちゃおじいんちゃんがでてきたー!」


74以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/03(火) 16:59:38.02FHQ4RhJX0 (13/13)

アソーカ「フォースで空間に干渉して、マスター・ヨーダを体内に格納しておいたんです!」

マスター・ヨーダ「ちいと苦しかったがのう・・・。」

ミラ「ふ、フォースってそんなこともできるの!」

いーす・こす「わたしもしらなかった・・・・」

イース・コス「久しぶりです、マスターヨーダ。」

マスター・ヨーダ「うぬ。コス、おぬしがダークサイドの力を使うことについては安価下1じゃ。」




75以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/03(火) 17:57:09.72wsnLVydvo (8/8)

知ってた


76以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/03(火) 18:35:56.294p8Is9hBo (1/1)

ガイジ湧いてんな


77以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/04(水) 10:47:52.10lITWwrlt0 (1/1)

マスター・ヨーダ「コスよ、お前がダークサイドの力を使うことはフォースの繋がりを通じて知っておる。」

マスター・ヨーダ「それについてだが、わしもアソーカもダークサイドの力を使うことについてはなにもいうきはない。我々ジェダイは傲慢だった、
その傲慢さゆえにシスの跳梁にきづかず自ら滅び去ってしまった・・・。」

マスター・ヨーダ「そのようなものがダークサイドの力を批判するなど愚かなことの上ない。ダークサイドを認める気はなく、わしの目的は皇帝と帝国の打倒じゃが、別にダークサイドの力を使うことを理由に排除することはせぬ。」

アソーカ「見たところ、ダークサイドの力に呑まれて残酷な性格にもなっていないようですし。」

イース・コス「ありがとうございます、ところでマスター・ヨーダは何故ここに?」

アソーカ「それは安価下1のためよ。」

マスター・ヨーダ<カップヌードルがくいたいのう・・・>





78以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/04(水) 17:49:53.43dQJUM5Uao (1/1)

光と闇は一体になるべきなのだ


79以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/05(木) 09:04:39.71rxIJ0UIy0 (1/4)

アソーカ「光と闇を一体にするべきだからです。」

アソーカ「我々ジェダイはライトサイドのみを追い求めてきました。ジェダイが滅びたのは、我々が傲慢だったからですが、ライトサイドの力が強まれば
フォースの性質としてダークサイドの力を強める性質があると考えられます。」

ヨーダ「だからライトサイドばかり見つめるのではなく、ダークサイドのフォースも同時に駆使すればそんなフォースの厄介な性質を
抑え込めると思っての。それにライトサイドとダークサイドの力の二つを駆使すれば、皇帝やベイダーに勝てるやもしれません。」

ヨーダ「コスよ、今更主に帝国との戦いに参加しろとは言わん。だが、主が見せたダークサイドの力を行使しながら理性を保つ方法をわしらに教えては
もらえないじゃろうか。」

イース・コス「それは安価下1です。」








80以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/05(木) 09:25:43.24lzlieK6d0 (1/1)

自分でもよくわからない


81以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/05(木) 14:44:38.79rxIJ0UIy0 (2/4)

イース・コス「残念ながらマスター・ヨーダ、自分でもその方法は分かりません。」

イース・コス「しいていえば家族という大切なものを守りたいからでしょうか。」

マスター・ヨーダ「むう、誰でも実践できるものでないということか。我々ジェダイが切り捨てた者への執着こそが
ダークサイドの力を制御するコツとは・・・。」

マスター・ヨーダ「まあよい、隠遁先に戻る前に得た良い収穫じゃ。」

イース・コス「ところでこの船をだれが飛ばします。私もアソーカも操作できると思いますが・・・。」

マスター・ヨーダ「安価下1に操縦を任せよ。ダゴバにあとで送りとどけてほしい。」




82以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/05(木) 16:30:35.89XkB0XTxWO (1/2)

チューバッカ


83以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/05(木) 17:09:20.95rxIJ0UIy0 (3/4)

マスター・ヨーダ「操縦はチューバッカに任せるのじゃ。彼はわしとは古い付き合い、操縦は任せられる。」

イース・コス「そういうわけで、操縦を頼めるかな。」

ミラ「あなたの相棒の本性がクズで、落ち込んでるかもしれないけど・・・。」

チューバッカ「ごああああ」


84以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/05(木) 17:11:47.71rxIJ0UIy0 (4/4)

アソーカ「操縦しておいた方が落ち着くのでこのまま操縦するそうです。」

アソーカ「私とマスター・ヨーダは後で逃走しますから、マスター・コスは先にこの船で逃走してください。」

イース・コス「そうだな、逃走のために安価下1に向かってくれ。ところで、あのハン・ソロという男はどう拘束しているんだ。」

アソーカ「彼は安価下2で拘束しています。」




85以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/05(木) 17:26:11.880oF7YGsNo (1/1)

砂漠の惑星 タトゥイーン


86以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/05(木) 17:27:42.58XkB0XTxWO (2/2)

脱出ポッドで宇宙漂流刑


87以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/06(金) 08:37:43.66qChbsD+x0 (1/3)

イース・コス「私はタトゥーインに逃げようと思う。何もない砂漠の惑星で、ハットの支配にある星だが、
帝国軍に見つからずに済む。」

イース・コス「ところでソロという男はどうした?」

アソーカ「脱出ポッドで宇宙を漂流させています。」

イース・コス「・・・かなり残虐だな。」

マスター・ヨーダ「心配せんでいい。自動で適当な宇宙港のある星にたどり着くようにしている。」


ハン・ソロ「助けてくれー、俺が悪かった。ついできごころだったんだ。」

一方そのころのヴェイダー達は?


88以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/06(金) 08:49:01.21qChbsD+x0 (2/3)

上について安価下1



89以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/06(金) 10:14:41.45WF6a9/tjO (1/1)

ベイダーの暴走が収まらず右往左往


90以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/06(金) 11:48:41.33qChbsD+x0 (3/3)

ダース・ヴェイダー「ぼ、ぼくはぁぁ、私はシスの暗黒卿だ! ち、ちがうそうじゃなあい!」

ダース・ヴェイダー「ぼくは、単に大切な人を救いたかっただけだぁ、ダークサイドの力なんているものかぁぁぁ! うわあああ、好きな人と
実施を殺した挙句にパドメを失った僕みたいな奴を生み出すだなんてぇぇぇ!」

ダース・ヴぇいだー「ち、ちがう・・・僕はシスの暗黒卿だ。気に入らなかったマスター・ウィンドウを殺した時からそうと決まってるんだ―――!」

女尋問官「ど、どうすれば、どうすれば、ベイダー卿は正気に戻るんだ! 誰か教えてくれ」おろおろ

第501軍団コマンダー「安価下1でもすることですな。」



91以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/06(金) 16:29:22.567w8+nKSHo (1/1)

ルークがここに居るのでなんとかしてもらう


92以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/07(土) 08:43:54.979nTnZlQG0 (1/10)

第501軍団コマンダー「ルークがここにいるので何とかしてもらいましょう。」

女尋問官「ルークとはだれなんだ!」

第501軍団コマンダー「それは、ベイダー卿の安価下1です。」




93以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/07(土) 10:59:06.92ynWxf3h20 (1/1)

弟さん


94以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/07(土) 11:30:42.889nTnZlQG0 (2/10)

第501軍団「ベイダー卿の弟さんだそうです。本名はルーク・スカイウォーカー。」

女尋問官「ということはやはりダース・ヴェイダー卿はアナキン・スカイウォーカーということか・・・・。とにかくその男を連れてきてくれ。」

女尋問官「あなたがベイダー卿の弟か、あの暴走しているお兄さんを止めてほしい。」

ルーク「説得は任せてください。ベイダー卿、安価下1」

北野が本物のルークか安価下2


95以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/07(土) 11:34:39.86n+Y4NTCfO (1/4)

僕と帰ろう


96以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/07(土) 11:35:56.74TQ3eQcApo (1/1)

息子の方のルーク


97以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/07(土) 11:43:11.529nTnZlQG0 (3/10)

ルーク「父さん、落ち着いて・・・。ダークサイドに堕ちたことを後悔しているなら、まだやり直せる。」

ルーク「確かに父さんは取り返しのつかないことをしたかもしれないけど、罪を悔い改め平和に過ごす権利は誰にだってある。僕と一緒にタトゥーイン
に帰って親子水入らずで生活しよう。タトゥーインに嫌な思い出があるならほかの星でもいい。」

ルーク「とにかくまずはおちついて。」

ダース・ヴェイダー「反応安価下1」


98以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/07(土) 11:43:44.74n+Y4NTCfO (2/4)

私を許してくれると言うのか?


99以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/07(土) 11:49:04.529nTnZlQG0 (4/10)

ダース・ヴェイダー「お前はルーク・・・。私の息子か。お前は私を許してくれるというのか?」

ダース・ヴェイダー「母さんを救いたいがために力を追い求め、暗黒面に身を落とし傲慢故にパドメを殺した私を・・・。」

ダース・ヴェイダー「それだけじゃなく、ジェダイに問題があったとはいえ仲間を何百人も手にかけ、今まで
数多くの罪なきものを殺したこの私を・・・。」

ルーク「すべて許すよ、父さん。 あなたがどんな人でも僕にとっては父親だから。」

ダース・ヴェイダー「僕は間違っていた・・・。お前が僕を許してくれるというなら私はライトサイドに今一度戻ろう。僕の不始末でもある
このすさんだ銀河を元に戻すために戦おう・・・・。」

ルーク「父さん!」

女尋問官「いい話だ・・・。待て!」

女尋問官「ベイダー卿がライトサイドに戻ったのならば、私はどうすればいいんだ!」

女尋問官「安価下1しよう。」








100以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/07(土) 12:02:35.81n+Y4NTCfO (3/4)

逃げるか


101以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/07(土) 13:29:00.919nTnZlQG0 (5/10)

女尋問官「ベイダー卿がライトサイドに戻った今、帝国の尋問官たる私はこの場にはいられない!」

女尋問官「36計逃げるが勝ちだ。誇り、ジェダイなのに生き延びるためにダークサイドに屈した私にそんなものあるはずがないだろう。」

女尋問官「ではベイダー卿、そういうことで。」

女尋問官「」タタタタタタ


102以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/07(土) 13:31:55.299nTnZlQG0 (6/10)

ルーク「あ、まて!」

ダース・ヴェイダー「よせ、ルーク!」

ルーク「あの女が逃げる、僕たちのことが知られてしまうよ!」

ダース・ヴェイダー「父さんはなかつて無抵抗の相手を殺して暗黒面に堕ちてしまったんだ。お前にその轍を踏ませる気はない!」

ダース・ヴェイダー「ジェダイは武器を持たないものを殺さないという掟がある。これは必ず正しいともいえないし、奴は武器を持っているが
戦意を喪失した相手を殺すべきじゃない。わかるかルーク。」

ルーク「わかったよ、父さん。考えてみればあの人も死の恐怖から帝国に従っていた被害者だしね。」

ダース・ヴェイダー「しかし、あの尋問官。まるでオビ=ワンに聞いたグリーヴァス将軍並みの逃走速度だ・・・!」





103以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/07(土) 13:34:53.859nTnZlQG0 (7/10)

イース・コス「タトゥーインにたどりついたぞ。」

ミラ「ここがタトゥイーイン。灼熱の砂漠の星ね。」

アソーカ「ではマスター・コス。私たちはこれで。帝国への反乱へはそちらの意思を尊重し、勧誘することはありません。」

マスター・ヨーダ「うむ、わしも隠遁先の惑星に戻る。達者での。」



104以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/07(土) 13:37:23.039nTnZlQG0 (8/10)

ミラ「いったわね・・・。逃走を助けてくれてありがとう。ジェダイも悪くないじゃない。」

イース・コス「・・・・ジェダイ騎士団が滅んで変化したというだけだ。ジェダイには確かな間違いがある。」

イース・コス「それはともかく、この砂漠の星でこの先暮らすか? それとも別の星に逃げるか。」

イース・コス「この星で暮らせばハットの支配下にある上にならず者に襲われるリスクもあれば、先住民のタスケンに
襲われる危険もある。どうする? お前と子供を棄権に晒したくはない、私といることが最も危険だがな・・・。」

ミラ「そうね、安価下1しましょう。」


105以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/07(土) 15:20:02.32n+Y4NTCfO (4/4)

スカイウォーカーの農場で働く


106以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/07(土) 15:49:02.049nTnZlQG0 (9/10)

ミラ「そうね、この星で暮らしましょう。」

ミラ「この星は確かに危険だけど、帝国軍の追手から逃れるためには最適だもの。ここでくらしましょう。」

イース・コス「そうか、お前が言うならそうしよう。ここで暮らすならば何か働き口を探さなくてはな。」

イース・コス「ふむ、オーウェン・ラーズの水分農場で働き口を探しているとそこのポスターに書いてある。まずはここの面接を受けに行ってみようか。」




107以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/07(土) 15:53:06.559nTnZlQG0 (10/10)

かくして本来ならば殺されていたはずのジェダイマスターイース・コスは生存し、その妻ミラと銀河帝国に拉致されていた
娘はタトゥーインで幸せな生活を送ることになる。

一方、反乱同盟軍はライトサイドに帰還したアナキン・スカイウォーカー、オビ=ワン・ケノービ、アソーカ・タノ、
ルーク・スカイウォーカー、ジェダイ長老のヨーダ、ケイナン・ジャラス、若きジェダイエズラ・ブリッジャーをまねいて
銀河帝国に反乱を開始。帝国軍の情報を握るダース・ヴェイダーが寝返ったことにより、優位に戦いを進めるも銀河帝国軍の
圧倒的国力から一進一退の戦いが銀河で続くことになる。

The end


108以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/03/08(日) 09:27:39.934Pv/Vft10 (1/1)

オールスターキャストの戦いとは、パルパティーンさん大丈夫か