1やって2020/01/11(土) 18:05:35ODycz7/g (1/1)

咲-saki-の福路美穂子とヤクルトスワローズのつば九郎がチャットで出会ったら?という二次創作です。


2以下、名無しが深夜にお送りします2020/01/11(土) 18:15:59fb5HFxeM (1/10)

美穂子(華菜たちのおかげでネット麻雀もスムーズにできるようになったわね…)

美穂子「最後はお礼の言葉を選択するんだったわね。」

ふくじみほこ「ありがとうございました。またよろしくお願いします!」

ネットモブ1「こちらこそありがとうございましたm(__)m」

ネットモブ1「ふくじみほこさん強すぎです。また機会があったら是非!」

つばくろう「ありがとう。たのしかったよ!」


3やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/11(土) 20:27:25fb5HFxeM (2/10)

モブ1さんが退室しました。

モブ2さんが退室しました。

美穂子「あら、退室なんてまだ教わってないわ。放っておいても大丈夫かしら?」

つばくろう「ふくじみほこさん。まだみてる?」

美穂子「つばくろうさんからメッセージが来てるわね。」

ふくじみほこ「はい。たいしゅつのしかたがわからなくて。ちゃっとのやりかたとさいていげんのもじのうちこみはこうはいからおしえてもらったんですが。」

つばくろう「なるほど!だからぜんぶひらがななんだね?」

ふくじみほこ「はい。おはずかしながら。へんかんというのでしょうか。まだやりかたがわからなくて。」


4やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/11(土) 20:33:32fb5HFxeM (3/10)

つばくろう「いいこうはいだね。」

ふくじみほこ「ありがとうございます。わたしにはもったいないくらいです。だからはやくぱそこんをつかいこなしたくて。つばくろうさんもひらがなですね。まだぱそこんになれてないのですか。」
つばくろう「ぼくのばあいはせっていというか…かみにかくときもこうだよ。でも!や?とかーとかもつかえるよ。」

ふくじみほこ「なにやらじじょうがあるんですね。」


5やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/11(土) 23:04:57fb5HFxeM (4/10)

つばくろう「まあおとなのじじょうというやつだよ。」

ふくじみほこ「ふかくついきゅうしないほうがいいんでしょうか。」

つばくろう「ところでふくじみほこさんはあのいんたーはいこじんせんでみやながてるちゃんやいもうとのさきちゃんをおさえてゆうしょうしたふくじみほこさんなの?」

ふくじみほこ「そうですね。いんたーはいではゆうしょうさせていただきました。もしかしてみてくださったんですか。」


6やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/11(土) 23:10:43fb5HFxeM (5/10)

つばくろう「ちょくせつみたわけではないけどうわさになっていたよ。みやながてるがまけたっていんぱくとはすごかったみたい。」

ふくじみほこ「ありがとうございます。でもあのしあいはてるさんとさきちゃんがおたがいをいしきしあっててそのすきをついただけでした。もうひとりのばんせいこうこうのこばしりやえさんもがんばってましたし。そのおかげでかてました。」

つばくろう「それでもすごいよ。とばされないだけでもむずかしいんでしょ?」


7やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/11(土) 23:15:16fb5HFxeM (6/10)

ふくじみほこ「てるさんのあいてはたいへんですから。でもありがとうございます。なんだかなんどもおれいをいってますね。」

つばくろう「てことはほんとうにふくじみほこさん本人なんだね?」

ふくじみほこ「そうですね。それがなにか。」

つばくろう「いまさらだけどほんみょうでかきこみはしないほうがいいよ。」

ふくじみほこ「そうなんですか。」

つばくろう「うん。じょうほうをたれながしているようなものだから。」

ふくじみほこ「だからつばくろうさんはつばくろうなんですね。でもどうしましょう。」


8やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/11(土) 23:32:40fb5HFxeM (7/10)

つばくろう「ここはさっきまーじゃんしてたひとしかはいってこれないからだいじょうぶだよ。つぎからきをつけてね。」

ふくじみほこ「そうなんですね。よかったです。」

つばくろう「あとこじんじょうほうがとくていできそうなこともかいちゃだめだよ。」

ふくじみほこ「わかりました。ありがとうございました。なんだかあんしんしてすっきりしたきぶんです。」


9やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/11(土) 23:41:18fb5HFxeM (8/10)

つばくろう「でもなんだかうれしいな。ふくじみほこちゃんとはなしできるなんて。」

ふくじみほこ「そうでしょうか。」

つばくろう「うん。すたいるよくておもちもおおきくてかわいいってひょうばんだよ。」

ふくじみほこ「おもちですか。でもみなさんからそうおもわれているのはうれしいようなふくざつなきぶんです。おもちでいえばじゅんけっしょうでたたかったはらむらのどかさんもおおきくてかわいいですよ。」

つばくろう「いんたーみどるちゃんぴおんだね。」

ふくじみほこ「わたしのこうはいのふかぼりすみよさんもおおきくてかわいいです。」

つばくろう「そっ、そうなんだ?ねっとだとどむににてるってうわさだけど。」

ふくじみほこ「どむですか。なんのことかしら。」


10やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/11(土) 23:47:22fb5HFxeM (9/10)

つばくろう「がんだむにでてくるもびるすーつだね。」

美穂子(華菜に聞いたらわかるかしら?)

ふくじみほこ「そうなんですね。」

つばくろう「ふくじみほこちゃんはいけめんはすき?」

ふくじみほこ「いけめんですか。きらいではないけれど。」

つばくろう「こんどじんぐうきゅうじょうにきたらしょうかいしてあげるよ。てっととかじゅりとかよりどりみどりだよ。」

ふくじみほこ「おともだちがたくさんいらっしゃるんですね。じんぐうきゅうじょうにいくきかいがあればおねがいします。」


11やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/11(土) 23:55:56fb5HFxeM (10/10)

つばくろう「うん。しょくいんさんにつばくろうのともだちっていえばだいじょうぶだから。」

ふくじみほこ「つばくろうさんはえらいひとなんですか?」

つばくろう「そうだね。じゅんじやしんごもしりあいだから。」

ふくじみほこ「すごいですよ。どなたかはわかりませんがえらいひとなんですね。」

つばくろう「1994ねんからじんぐうきゅうじょうにいるからね。」


12やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/12(日) 08:00:11eIyezwLQ (1/8)

ふくじみほこ「わたしはどうねんだいのともだちがすくないからうらやましいです。」

つばくろう「でもこうはいからはしたわれてるでしょ?」

ふくじみほこ「だといいのだけれど。」

つばくろう「ぼくのこうはいはだめなやつでね。とるてぃーやというんだけど。」

ふくじみほこ「とるてぃーやさん。なんだかゆうきちゃんをおもいだします。けんたいかいけっしょうでたいせんしたきよずみのかたおかゆうきさんです。」

つばくろう「いんたーはいだんたいをせいしたきよずみのせんぽうだね?」

ふくじみほこ「はい。とてもたこすがすきでたこすでぱわーあっぷしていました。さいしょはたべものでげんをかつぐたいぷだとおもったんですが。」


13やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/12(日) 11:51:41eIyezwLQ (2/8)

つばくろう「おかるとっていうのかな?ぼくもしょうちゅうとるーびーをのむとぱわーあっぷするよ!」

ふくじみほこ「つばくろうさんもそうなんですね。」(るーびーってなにかしら?)

つばくろう「じんだいこまきちゃん、しぶやたかみちゃん、やまつみくろちゃん、ゆうちゃんはかわいくておもちもちのおかるとつかいだね。」

ふくじみほこ「そうですね。みなさんてごわいとおもいます。」(胸が大きな娘がタイプなのかしら?)

つばくろう「だれかしょうかいしてくれない?」

ふくじみほこ「ふふ、わかりました。じんぐうきゅうじょうにいくときはふかぼりさんもさそってみます。」


14やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/12(日) 14:01:42eIyezwLQ (3/8)

つばくろう「ありがとう…」

ふくじみほこ「とるてぃーやさんはめきしこのかたですか。」

つばくろう「さあ?どうだろうね。」

ふくじみほこ「がいこくのかたもしりあいがいらっしゃるんですね。」

つばくろう「そうだね。みゅーれん、ほーじー、ぺたじーに、らみれす、いむ、ばーねっと、ばれんてぃん、みんないいやつだったよ。」

ふくじみほこ「そんなにたくさんしりあいが。」

つばくろう「うん。おわかれもたたあるんだ。でもみんなわすれられない。とくにらみれすとはほーむらんうつたびにいっしょにぱふぉーまんすしたっけ。」

ふくじみほこ「いいひとばかりなんですね。」

つばくろう「ばれんてぃんはぼくのすくないねんぽうからやきにくをおごらせようとしたけどね。」


15やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/12(日) 20:05:32eIyezwLQ (4/8)

ふくじみほこ「そうなんですね。そのひともおわかれしたんですか。」

つばくろう「そふとばんくにいっちゃった。」

ふくじみほこ「さみしいですね。わたしもことしそつぎょうだからいまから少しさみしいです。」

つばくろう「そうだね。でもであいもあるよ。おくがわくんっていういいこがはいってくれた。」

ふくじみほこ「であいといえばわたしもうえのさんとさいかいできました。いまはたけいさんといってきよずみのぶちょうさんです。」


16やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/12(日) 20:15:01eIyezwLQ (5/8)

つばくろう「ぼくもいろんなことをやってるからであいもたくさんあるよ。きょねんはいゆうでびゅーしたんだけど、あいどるしりつえびすちゅうがくのかしわぎひなたちゃんときょうえんできたのはうれしかった。」

ふくじみほこ「あいどるにもおしりあいがいるんですね。しりつえびすちゅうがくといえばなかやまりこさんがあちがじょしがくいんのふくしょう、さぎもりあらたさんにそっくりなんですよ。」

つばくろう「せかいにはにているひとがさんにんはいるっていいますね。ぼくもよくぺんぎんににてるっといわれます。ちくぺんなんてよぶ人もいるんです…」

ふくじみほこ「それはひどいですね。」


17やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/12(日) 20:25:34eIyezwLQ (6/8)

つばくろう「ちゃんとしたあだながいいな。6さまとかえーおきくんみたいなの。」

ふくじみほこ「あだなですか。うちでいえばよしどめさんのみはるんがそうですね。」

つばくろう「ところでみほこちゃんはいまはとうきょうにいるんだよね?」

ふくじみほこ「そうですね。いんたーはいもおわってしゅざいもありますしねぎらいもかねてあさってまではたいざいします。」

つばくろう「ならあしたのよるはあいてないの?」


18やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/12(日) 20:32:12eIyezwLQ (7/8)

ふくじみほこ「あしたですか。よるならほてるにいるとおもいますが。」

つばくろう「ならじんぐうきゅうじょうにしょうたいしてあげるからおいでよ。そのあとはぶーあざをぱとろーるしよう。」

ふくじみほこ「こーちにかくにんをとらないといけませんがおそくならないならだいじょうぶだとおもいます。ぱとろーるはいいことですね。」

華菜「キャプテン!何してるんですか?」


19やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/12(日) 22:48:32eIyezwLQ (8/8)

美穂子「ああ、今つばくろうさんとネト麻のチャットをやってるのよ。」

華菜「つばくろう?あやしすぎるし!キャプテン、ちょっと変わってください。」

ふくじみほこ「池田華菜だし!お前なにキャプテンをくどいてるんだし!」

つばくろう「みほこちゃん?」

ふくじみほこ「華菜ちゃんだし!ちょっと変わってもらったし!」

美穂子「華菜、ちょっと失礼じゃないかしら?」


20やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/13(月) 14:30:31H.cNzR6g (1/2)

華菜「大丈夫ですよ。これくらいは自衛っことで許されます。」

美穂子「そうなのね…」

華菜「任せて下さいキャプテン!」

ふくじみほこ「つばくろう!お前一体なんなんだし!」

つばくろう「つばくろうだよ。」

ふくじみほこ「華菜ちゃんはだまされないし!」

つばくろう「じんぐうきゅうじょうにきたらわかるよ。」

ふくじみほこ「行ったら危ないめに逢いそうだし!つばくろうを語るヤクルトファンだとみたし!」

つばくろう「どうしたらわかってもらえるの?」


21やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/13(月) 20:03:40H.cNzR6g (2/2)

ふくじみほこ「じゃあ華菜ちゃんのヤクルトスワローズクイズに答えるし!つばくろうなら答えて当然だし!」

つばくろう「わかったよ。」

ふくじみほこ「第一問だし!つばくろうの妹の名前とそのファンたちはなんと呼ばれているかを答えるし!」

つばくろう「つばみでつばみすとだね。」

ふくじみほこ「なかなかやるし!第二問だし!元祖お祭り男と呼ばれる助っ人外国人選手を答えるし!」

つばくろう「どぅえいん・ほーじーだね。」


22やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/14(火) 09:32:47QoNQeCFU (1/14)

華菜(ホージーってドゥエインなの?)

美穂子「華菜、つばくろうさんで間違いないんじゃないかしら?」

純代「2人ともなにやってるんです?」

未春「華菜ちゃんどうしたの?」

華菜「今、怪しいやつにクイズを出してるし!」

美穂子「実はね…」

出来事を説明中


23やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/14(火) 09:40:49QoNQeCFU (2/14)

未春「まあ基本的には華菜ちゃんの意見に賛成ですけど…」

純代「とりあえず次のクイズ出したら?」

華菜「それが相手もなかなかやるし!ホージーのフルネームまでしってるし!」

未春「ホージーは知ってるけどフルネームまでは知らないなあ。」

純代(知ってるんだ…)

美穂子「華菜、どうするの?」

星夏「私に任せてください!」


24やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/14(火) 09:49:52QoNQeCFU (3/14)

華菜「文堂、いきなりどうしたし!」

星夏「失礼ですけど問題が簡単過ぎます!ホージーは成績自体はラミレスやペタジーニやバレンティンに及びませんが面白いキャラクターが人気でそれ込みで未だに最強助っ人外国人候補に名前があがるくらいです!」

美穂子「そ、そうなのね…」

星夏「それにつば九郎もつばみちゃんもそれぞれたくさんのファンがいるんですよ!ヤクルトファンじゃない人もいるぐらいです!」

未春「そうなんだ…」

純代(文堂がここまで目立つとは…)

華菜「文堂!なんでそんなに詳しいし?」

星夏「ふふふ…よくぞ聞いてくれました…」


25やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/14(火) 12:45:16QoNQeCFU (4/14)

星夏「私の趣味といえばなんですか?」

美穂子「文堂さんの趣味…」

未春「まさか…」

華菜「麻雀プロのカード集めだし!」

純代(みんな何気に盛り上がってる…)

星夏「ふふふ…その通りです。そしてプロ野球もその手のコレクトカードがあります。」

美穂子「そうなのね…」

未春「つまり文堂さんもプロ野球チップスのカードを集めてるんだね?」

星夏「あっ、それは父の趣味ですが。」

華菜「お前じゃないし!」


26やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/14(火) 12:49:56QoNQeCFU (5/14)

星夏「そんな父に付き合わされてプロ野球に詳しくなり、いつしか私は麻雀をやりはじめ麻雀のプロに興味をもちコレクションも袂をわけるに至った訳ですが…」

純代「つまり文堂さんはプロ野球に詳しいってこと?」

星夏「まあそんなところです。というわけで池田先輩、次の問題は私に任せてください!」

華菜「華菜ちゃんはにわかじゃないけど、ここは文堂に任せてみるし!」


27やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/14(火) 15:49:22QoNQeCFU (6/14)

ふくじみほこ「つば九郎さん!風越女子麻雀部78位から5位まで一気に上り詰めた文堂夏星が問題を出します!」

華菜「文堂が燃えてるし!」

純代(大失点したのに…)

ふくじみほこ「では第三問です。つば九郎さんが主演のドラマに出演した工藤綾さんが出演したホラー映画といえば?」

つばくろう「これはやくるとかんけいないのでは?」

ふくじみほこ「ヒロインですよ。知ってて当然です。」

つばくろう「うう…」

華菜「さすがだし!こうやって追い詰めていく作戦だな!」

純代(ちょっと卑怯…)


28やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/14(火) 20:09:56QoNQeCFU (7/14)

ふくじみほこ「こたえは怪談レストランですよ。ふふふ、さあ第5問です。つば九郎が使っているスケッチブックとペンのメーカーをそれぞれ答えてもください。」

つばくろう「それもやきゅうかんけいない…」

ふくじみほこ「何言ってるんですか?メーカーさんからあなたにたいしての提供品ですよ。答えて当然です!」

純代(いつの間にか目が見開いている…)

美穂子「なるほど…こうやって相手の正体を探るのね。」

未春「いや違いますけど。」

華菜「文堂にこんな才能があったなんて。凄すぎるし!」


29やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/14(火) 20:19:41QoNQeCFU (8/14)

未春「答えが返ってきませんね。」
星夏「先輩!私はやりましたよ!」

華菜「文堂はちょっとやりすぎだし!」

純代「まあ諦めたんでしょ。元々キャプテンを誘い出そうとしてただけだから。」

美穂子「ありがとうでいいのかしら?」

未春「そういえば華菜ちゃんはなんで正体を暴こうとしたの?やめさせたらいいだけなのに。」

華菜「可愛いといえば華菜ちゃんなのに名前があがってなかったし!キャプテンも可愛いけどどちらかといえば美人系だし!」

純代(理由がひどい…)

美穂子「ふふ、ありがとう華菜。」

貴子「福路!吉留!深堀!池田ァー!文堂!」

華菜「コーチ?」


30やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/14(火) 20:28:28QoNQeCFU (9/14)

美穂子「コーチ、どうしたんですか?」

貴子「今、ヤクルトスワローズの青山さんという広報の方から電話があってな。うちのつば九郎が失礼しましたと電話があった。」

未春「華菜ちゃんこれって?」

華菜「まさかだし…」

純代(………)

貴子「そこでお詫びにレギュラーを神宮球場に招待して下さるそうだ!私も引率として行かなくてはいかん!私の予定をどうしてくれる!」

華菜「文堂が追い詰め過ぎるのがいけないんだし!」

星夏「ええっ?私は池田先輩の続きをやっただけですが。」

美穂子「えっと、どういうことかしら?」

未春「多分、本物のつば九郎だったんですよ。」

純代「でもなんで広報の方から電話が?電話番号は調べたらわかりそうだけど。」


31やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/14(火) 20:33:01QoNQeCFU (10/14)

貴子「それがなぁ、つば九郎がいなくなったもんだから探していたらパソコンに向かっていたらしい。そして見つけたらチャットをしていたんだと。そしたら内容がな。」

純代「キャプテンを誘い出そうとしたり、未成年に飲酒をすすめるような内容がってことですか?」

貴子「そうだ!一応、確認させてもらうぞ。その結果をまた連絡しないといけないからな。まあ向こうから連絡あった時点で間違いないだろうが。」ぽちぽち…


32やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/14(火) 20:36:52QoNQeCFU (11/14)

貴子「なんだこれは…」

華菜「文堂、今のうちに逃げるし!」

星夏「あああ…」

貴子「池田ァ!文堂!お前ら何調子にのってるんだ!」

華菜「あわわ…キャプテンが騙されそうだったから華菜ちゃんが撃退しようと思いまして…」

星夏「すすす、すいません~」

純代(やめさせるべきだったよね…)

未春「華菜ちゃん…」


33やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/14(火) 20:40:24QoNQeCFU (12/14)

貴子「今から電話するからお前たちもついてきて一緒にあやまりぞ!」

華菜、星夏「はい、コーチ!」

貴子「そして明日の夜は神宮球場だ!」

華菜、星夏「はい、コーチ!」

未春「大丈夫かな?」

純代「まあヤクルト側もいろいろまずいと思ったんでしょ。」

美穂子「とりあえずパソコンはきりますね。あら?」


34やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/14(火) 20:43:44QoNQeCFU (13/14)

つばくろう「ごめんねm(__)mみほこちゃん。」

美穂子「ふふふ…」

純代「思ったよりもいいやつかもしれませんね。」

未春「明日が楽しみですね、キャプテン。」

美穂子「そうね。」

ナンダソノシャザイハ!ソンナンデアヤマッテルツモリカ!ゴメンダシ!ススス、スイマセーン!


35やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/14(火) 21:51:14QoNQeCFU (14/14)

ちなみにスケッチブックはマルマンさん、ペンはゼブラさんです。

誤字脱字は補完してくださいね。


36やって ◆cqCbLgBVOg2020/01/16(木) 23:56:511ywoZNq. (1/1)

あ、ちなみに完結してます。