512以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/22(日) 21:19:40.69s9ELDeC10 (3/3)

1


513以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/22(日) 21:52:28.828TrL/iZzo (2/2)

声かけても一緒に飯食えるわけでもなし・・・
安価下


514以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/22(日) 21:52:36.31sOFablc70 (1/1)

何かあるかな?
3


515以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/26(木) 01:01:46.54lpBmDfHE0 (1/1)
516以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/26(木) 01:04:27.91FteBR06Bo (1/1)

>>515
あっいつものクソ邪魔age君だ


517 ◆xjSC8AOvWI2019/12/27(金) 21:42:31.291NoZxEK/0 (1/2)

昼休み



 今日は久しぶりに外に出てみた。

 階段を降りて、購買を少し覗いて、ついに校舎の外まで来てしまった。

 ついでに少し校舎の裏側に回って朝に鹿目さんから聞いた花壇と畑を見てみることにする。


 このあたりは普段通ることがない。体育の授業のマラソンの時くらいだ。ああ、そういえばもうそろそろ今年もやる頃かな。


 今日はよく晴れているけれどちょっと肌寒い。

 いつの季節もそうだが、暑くなる季節と寒くなる季節は特に昼時に校舎の外にいる人はほとんどいない。

 一応、テーブルとイスは用意されてたりするんだけど。


貴方(このあたりでいいか。たまには花でも見ながらってのも悪くないし)


 部活で写真を撮りに行ったりするだけあって、綺麗な花や自然の景色は好きだ。

 人のいないテーブルの一つに弁当と飲み物を置いてセットすると、外の通りのほうと視線が合った。


「……あ」


 ほぼ二人同時に、思わず声を出していた。結構前、一度しか会ってないけど顔は覚えてた。

 ――佐倉さんだ。あのとき美樹と一緒に遊んだ。今もたまに話題に出てくる。

 今日もこんな時間にもかかわらず私服で、片手に食べかけのパンを持っている。佐倉さんのほうはちょっとバツが悪そうに目を逸らしていた。

 会いたくないヤツに会った、みたいな。



1なんでこんなところにいるの?
2この前はどうも
3自由安価

 下2レス


518以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/27(金) 22:34:31.77iTxSrRwy0 (1/2)

3
<<美樹はそっちではどうなんだ?>>的な話


519以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/27(金) 22:35:30.93BXX2xA/70 (1/2)




520 ◆xjSC8AOvWI2019/12/27(金) 23:15:43.311NoZxEK/0 (2/2)



貴方「久しぶり」

杏子「……ああ、久しぶりだな」

貴方「美樹はそっちではどう?」


 とりあえず挨拶だ。あと世間話でも。


杏子「あー……あいつは相変わらずバカやってるよ」

貴方「そ、そう?まあこっちでも似たような感じなのかな。いい意味でバカだよな」


 俺たちは相手のことをあまり知らない。とりあえずすごくボーリングが上手かったってことくらいしか。

 美樹という共通の友人の話が終わるとすぐに話は尽きてしまった。

 そもそもなんの友達なんだかもよくわからないしな……。


 そろそろ行くかな?と思った頃に佐倉さんが変わらずの素っ気ない調子で問いかけてきた。


杏子「お前さやかと仲いいの?」


 続いたと思った話もやっぱり美樹のことで。


1友達だよ
2最近よく遊んだりするよ
3クラスメイトだよ
4自由安価

 下2レス


521以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/27(金) 23:18:26.28BXX2xA/70 (2/2)

2


522以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/27(金) 23:21:46.77W7vE4FCe0 (1/1)

1


523以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/27(金) 23:22:48.02iTxSrRwy0 (2/2)

4「勉強見てやってるんだ」


524 ◆xjSC8AOvWI2019/12/28(土) 00:13:59.25hpXoDJ0Y0 (1/5)



貴方「友達だよ」

杏子「……そうか」


 あっさりと短く言葉を交わす。なんでもない会話だった。

 それから佐倉さんは通りの向こうへ行ってしまって、俺はまた一人になった。


 すっかり意識の外にいってた弁当に再び視線を戻し、昼食をとる。

 こうしてみるとやっぱりちょっと寂しいかなあ。寂しいやつって思われてたらどうしよう。でも、美樹のことは知ってるし。

 佐倉さん、別に今も美樹に会いに来たってわけじゃないよな?


 風に揺れる花壇の花を眺めながら昼食を終えた。



*午後の授業が終わると待ちに待った放課後です。
1美樹を勉強に誘うか
2野良猫の居たところに行ってみようかな
3繁華街に寄り道
4他の場所に寄り道
 ※人物指定はできません。また、知らない個人宅等も無理です。

 下2レス


525以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/28(土) 00:16:04.74zC7hO2qa0 (1/4)

1


526以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/28(土) 00:40:05.04qqn3S1q+0 (1/1)

1


527以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/28(土) 03:18:07.21d0cT0p+q0 (1/1)

勿体無いことしたなあ


528以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/28(土) 06:56:11.33zC7hO2qa0 (2/4)

どういうこと?


529以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/28(土) 17:54:08.744b0BAi530 (1/2)

説明してほしいな、もっといい行動があったというなら教えて


530 ◆xjSC8AOvWI2019/12/28(土) 19:56:39.08hpXoDJ0Y0 (2/5)

――――
放課後



 学校が終わると今日も放課後は美樹と勉強だ。そろそろ本当に試験の日が近づいてるし手は抜けない。

 この前が俺の家だったから、今日は美樹の家に来ていた。


さやか「んーだから、これが少しずつ――で、これがだんだん強く――だからそのまま組み合わせればいいんだよ」

貴方「ああ、そういうことか。もう少し覚えないとわかんないな……」

貴方「ところでなんでピアノが弱いなんだ?」

さやか「そんなのあたしに聞かれても知らないわよ」

さやか「で、ここでこっちに飛ぶ。フィーネのとこまででで終わり」


 今日は美樹が得意だと言ってた音楽も教えてもらってた。


 得意だってのは本当そうだ。ほとんど英単語覚えるのと変わらない気がするんだけど、どうして美樹はこっちだけはできるのだろうか。

 ……学習意欲の差か。俺も音楽の試験はそこまで重要視してなかったし、あんまり覚えてない。

 そもそも試験は筆記があるくせに授業は実技ばっかりってどうなんだ。積極的に対策するか元々詳しくないと良い点数なんて取れるわけない。


さやか「『月光』って身分違いのお嬢様に贈った曲だったらしいね」

貴方「へー。曲は授業で聴かされたの覚えてるよ。綺麗な曲だった」

さやか「けど身分違いの上に歳の差だから相当難易度高いよ?もちろん年下ね。なんで挑む勇気が出たのか不思議なくらい」

さやか「結局失恋して、しかも同時期に音楽家として致命的な聴覚障害まで患って、色々とボロボロになったんだって。そんで遺書まで書いてたり」



531以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/28(土) 19:58:30.31qqn3S1q+o (1/1)

杏子ともうちょっとお話しできなかったものかとは思うな


532 ◆xjSC8AOvWI2019/12/28(土) 20:23:14.74hpXoDJ0Y0 (3/5)


貴方「自殺しちゃったのか?」

さやか「ううん、障害と向き合って克服したんだってさ。音が聴こえなくても振動で感じ取れるように工夫したりして」

さやか「本当は遺書も死ぬためじゃなくて前の自分と決別するための決意表明。すごいよね」


 このあたりは歴史っぽい。


貴方「詳しいな。授業じゃそんなのやってないだろ?少なくとも俺は聞いた覚えねーわ」

さやか「うーん、ほとんどは恭介の薀蓄きいてたら覚えたやつ……」

貴方「ああ……そうか」

さやか「入院してた時ずっと話してたんだ。そうやって苦悩を乗り越えた音楽家がたくさんいるからって」

さやか「でも……実際に自分が直面したらなかなかそうはいかなかったみたい」

貴方「まあ治ったんだからよかったじゃないか」

さやか「……そうだけどね」


 美樹は少し何かを考えるような間を空けてから答えた。少し軽く言い過ぎたかな。

 もしも後遺症でも残ることになったらアイツは潰れていただろうか。それとも彼なりに向き合って乗り越えただろうか。

 それはクラスメイトで表面的な関わりしかない俺に推測することはできなかった。


さやか「ベートーベンの失恋エピソードはこれだけじゃないんだよ。恋多き人で、それも身分違いな上に歳の差ってのばっかり」

さやか「さっきの月光も40のおじさんが17の教え子に手ぇ出すんだから相当ヤバいって」

貴方「ベートーベンってロリコン?」

さやか「疑惑はあるよねー。『エリーゼのために』も同じような感じで玉砕してる曲でさ」


 少し暗くなった雰囲気を変えて、美樹はまた語り出す。

 音楽家の話ではあるけど、他人の恋愛玉砕エピソードという俗な話題を嬉々として話す美樹。


 元は上条から聞いたんだよな。

 あいつはどんな気持ちでそれを美樹に語ってたんだろ。

 なんにしても他人事ってのは気が楽だよな。それも絶対に自分たちとは関わることのない過去の偉人の話だから純粋に楽しめる。



533 ◆xjSC8AOvWI2019/12/28(土) 20:49:51.83hpXoDJ0Y0 (4/5)



さやか「――……って、話が大分逸れてるなあ。音楽の勉強してたんだよね、あたしたち」

貴方「でもこんなの聞いたら絶対忘れないよ」


 元は『月光』はベートーベン作曲ってだけの話だった。テストじゃ絶対にこんな突っ込んだ話まで出ない。

でも音楽に限った話じゃないが、テストのために表面だけ覚えて終わりって味気ないもんだよな。

 ……考えてみれば、俺が勉強出来るほうってのもそのくらいの知識しかない。


さやか「それもそうか」

貴方「一通り範囲は終わったかな。そろそろ他の勉強もやる?」

さやか「えーっ」

貴方「お返しだよ。俺は美樹みたいに面白い話なんて挟めないけど」




1美樹はなんか楽器やったりしないの?
2美樹は本当に音楽得意なんだな
3自由安価

 下2レス


534以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/28(土) 20:51:05.08zC7hO2qa0 (3/4)

2


535以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/28(土) 20:56:50.644b0BAi530 (2/2)

2


536 ◆xjSC8AOvWI2019/12/28(土) 22:56:00.11hpXoDJ0Y0 (5/5)



貴方「美樹は本当に音楽得意だったんだな」

さやか「だから前からそう言ってたでしょ!疑ってたの?」

貴方「いや、そういう意味だけじゃなくてさ~……ちょっと感心したんだよ」

さやか「……まあ、音楽が好きなのは本当だよ」


 素直に褒めてやると美樹は照れくさそうにする。

 上条の影響は大きくても、音楽を好きなのはそれだけじゃないもんな。元から美樹自身の感性はあったんだろう。


 ――――それからまた少し他の教科を勉強して、そろそろ帰ったほうがいいかという頃になると美樹のお母さんが提案をしてきた。


「【貴方】くん!また来てくれてありがとね。それに、そっちでもお世話になったって。今日は夕飯作ろうか?」

貴方「あ、えっと……じゃあ良いならそうさせてもらおうかな」

さやか「お母さん今日なにー? 客が居るなら手抜かないでしょ?」

「いつも手なんか抜いてないわよ。そうねぇ、【貴方】くんは嫌いなものない?」

貴方「特にないです。なんでも」

さやか「ご飯できるまでゲームでもするか!今日ずっと勉強だったしなー」


 ……名前覚えられてた。ていうか美樹も俺のこと話とかしてたんだな。勉強見てくれてるって言ってるなら印象もいいはずだ。

 一度目に来た時は遠慮したけど、そのおかげもあってか今日は美樹の家で食卓を囲むことになった。



食事中の話題
1美樹、お母さんになんて話してるんだ?
2家だと美樹はどんな感じ?
3自由安価

 下2レス


537以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/28(土) 22:56:40.92ZWjs5cmlo (1/1)

kskst


538以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/28(土) 22:56:58.78zC7hO2qa0 (4/4)




539 ◆xjSC8AOvWI2019/12/29(日) 00:04:41.79oWCmJQ2t0 (1/2)



 ――――食卓にはおいしそうな家庭料理が並ぶ。

 よそで食べる家庭料理というのは新鮮で、決して豪華なわけではないけど、美樹の日常を覗いた気持ちになる。


 それに、この前は見ることがなかった家族が揃っていた。

 俺たちがさっきゲームしてる間にお父さんも帰ってきて挨拶だけはした。兄弟はいないらしい。


貴方「美樹、お母さんになんて話してるんだ?」

さやか「最近よく勉強見てくれる友達だって言ったよ。あとイルカくれたって」

貴方「勉強教えてくれる頼れるカッコいい奴ってとこいっぱい話しといてくれよ」

「それに近い印象は抱いてるわよ?一人じゃ勉強なんてしないんだから」

さやか「でも今日はあたしも教えたんだから!」

貴方「たしかにあれは助かったよ。一緒に勉強するのはまあ自分の為にもなってるんで」

「さやか何を教えたの?」

さやか「音楽」

「たしかに昔から好きだったねえ……でもそれしか教えられないでしょ」


 勉強の話に学校の話。色んな事を話しながら食事を楽しんだ。

 帰り際にはお母さんまで玄関に見送りに来てくれた。


「これからもよろしくね。特に勉強見てやって」

さやか「もー、そんなに勉強勉強いわなくてもいいじゃん!」

貴方「テストももうすぐなんで勉強は力入れますよ。点数のことは任せてくれー、とは言えませんけど」

「そりゃ最終的にはさやか次第だからね」

さやか「わかってるよー。多分いつもよりは良くなると思うよ。勉強してるし」

「もちろん勉強以外でもね。仲良くしてくれてるみたいだし。じゃ、気を付けてね」



 美樹のお母さんからは随分と好意的に見られているようだ。

 まだ二回来ただけだけど、美樹の家にも少しだけ馴染めた感じがした。


 親御さんにまで任されてしまった。というか、すでにそこまで話が回ってたことに驚いた。


 ……これは頑張らないといけないな。



【貴方】 22日目終了

[知り合い]
・鹿目まどか・・・随分献身的だな
・美樹さやか・・・音楽好きなんだな↑
・志筑仁美・・・クラスメイト
・暁美ほむら・・・親友
・佐倉杏子・・・みんなで一緒に遊んだ

[顔見知り]
・巻き毛の女子生徒・・・なんか色々すごそう

[攻略済]
暁美ほむら


540 ◆xjSC8AOvWI2019/12/29(日) 23:59:20.62oWCmJQ2t0 (2/2)

――――
23日目 教室



 自分の教室に入ると、周囲に向けて挨拶しながら鞄を置く。

 すると三人からも挨拶が返ってきた。


さやか「おはよ」

まどか「おはよう、【貴方】くん」

ほむら「おはよう」


 いつのまにかもう今週も半分まできている。

 テストは近づいてきているが、まだ今日はいつもの朝だ。あと、もう冬休みも近いっちゃ近いか。


1みんなテスト対策してる?
2昨日見た園芸部の花壇の話
3佐倉さんを昼に見かけた話
4自由安価

 下2レス


541以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/30(月) 00:00:52.49Hfge6/Q30 (1/1)




542以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/30(月) 00:19:00.20eamIdSIY0 (1/2)

1


543 ◆xjSC8AOvWI2019/12/30(月) 02:02:23.67ZsSNUBR60 (1/1)



貴方「そういやみんな、テスト対策はしてる?」

まどか「実はわたしとほむらちゃんは一緒に勉強してるんだ」

ほむら「わからないところは鹿目さんに見てもらってなんとか……」

まどか「今はほむらちゃんのがわかるとこもあるでしょ?理解も早いしすごいよ」

さやか「えっ?いつのまに?聞いてないんだけど」

まどか「さやかちゃんは前に断わってたから」

さやか「ん~~、まあいいや。あたしは今度はちゃんと対策してるもんね」


 じゃあ、美樹がその時の気分で断らなければ今二人で勉強することもなかったわけだ。

 そう考えるとそれはそれで寂しいような気がしていた。なんだかんだ美樹とやるのは楽しかったから。


貴方「鹿目さんってぜんぜん勉強してないって言いながらちゃっかり点取るタイプっぽそう」

まどか「えっ、そんなことないと思うよ?夏休み前のテストなんてもうさんざんだったし!」

さやか「たしかにあの時はねぇー。珍しく赤点だったもんね?」

ほむら「みんな揃って、だったけどね……あれもいい思い出です」


 ……意外なことを知ることが出来た。褒められたことではないけどそれもなんだか楽しそうだ。

 でも、今回はそんなことにはならないようにしないとな?


 HRが始まる前に教科書の準備をして、授業を迎えた。


 ――――授業開始のチャイムが鳴る。

 五教科よりは少し優先度の下がる授業、体育だ。それも身体を動かすやつじゃなくて保体のほう。

 教科書を開いて席に座って授業を受けている。体育教師が電子ホワイトボードの前に立つ姿はあまり似合わない。




544以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/30(月) 23:56:35.01eamIdSIY0 (2/2)

さやか攻略したら一旦リセットして設定変更するか


545以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/01(水) 21:09:45.62W1Eki6v10 (1/2)

あけおめことよろ


546 ◆xjSC8AOvWI2020/01/01(水) 22:55:05.84+rNU0Cbd0 (1/1)



 授業開始早々、お調子者の奴が下ネタで囃し立てては教師に注意を受けていた。

 ……ああなっちゃいけないな。俺は一応冷静な紳士路線で通ってるつもりだし。

 対して女子は気まずそうな顔をしてたり。


 保体のテストで高得点を目指しづらいのはこういう事情もある。

 あからさまに興味のなさそうな態度をとって手を抜いている人もいるみたいだ。



授業中
1話しかける(クラスメイト指定)
2他の人を眺める(クラスメイト指定)
3自由安価

 下2レス


547以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/01(水) 22:57:48.59LVdIP3t00 (1/1)

加速


548以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/01(水) 23:02:05.22W1Eki6v10 (2/2)

1さやか


549 ◆xjSC8AOvWI2020/01/02(木) 00:23:12.91k+OBP/ET0 (1/7)



 美樹も暇そうに頬杖ついてた。こっそり話を振ってみる。


貴方「……美樹、起きてる?」

さやか「一応起きてる。てか話してていいの?体育も一応テストあるけど」

貴方「俺は五教科以外は教える気はないな。体育はみんなの前でやる実技のほうができればいいや」

さやか「ま、そうだね。実技はあたしも自信あるし。で、音楽は?」

貴方「音楽は美樹に教わるならやるよ。この前の話は結構面白かったから」


 昨日の美樹との勉強は思ってたよりも充実した時間になっていた。

 ただのテスト勉強とか点数が上がる以上のものをもらえたような。


貴方「それに、少し美樹のことがわかった気もしたんだよな」

さやか「なーにそれ?」

貴方「なんだろうな。言葉で全部は表せないけど、美樹が音楽を好きな気持ちとか」



 授業中だが、美樹と雑談をして過ごした。……けどさすがにずっとこれじゃまずいか。



貴方「……授業なんだし一応少しは聞いておいたほうがいいか。というわけだから寝るなよ。バカのことは気にするな」

さやか「やっぱり優等生じゃん。……まあでも【貴方】のほうが大人でちょっとだけ見直した」

貴方「いやアレと一緒にするなよ!」




*午前の授業は滞りなく終わりました。
1美樹たちに声をかけてみる
2購買に飯買いに行かなきゃ
3教室の外へ
4自由安価

 下2レス


550以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/02(木) 00:27:49.66GKx2Oqwz0 (1/3)

1


551以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/02(木) 01:02:52.64+hQU6MgJ0 (1/2)

1


552 ◆xjSC8AOvWI2020/01/02(木) 01:47:43.46k+OBP/ET0 (2/7)

昼休み



 チャイムが鳴ると、教室全体がざわめきだす。

 美樹たちに声をかけようとすると、その前に暁美さんが一人でこっちに来た。


ほむら「【貴方】くん、今日は、えっとその……また卵焼きを作ってきたんだけど、一緒に食べない?」

貴方「え?あ、ありがとう。でも前から言ってくれてるとよかったかな」

ほむら「ごめんなさい、忘れてて……前から言っておけばよかったよね……あ、でも、卵焼きだけだから……」


 ……周りからの視線が痛い。それは多分、羨むような視線だろう。


 こうして言ってくれるのはありがたい話なんだけど――。

 正直暁美さんの作る卵焼きってあまり好みではないんだよなあ。とはいっても無下にするのも悪いし。



1暁美さんと一緒に食べる
2他の人も一緒ならと言う
3断る
4自由安価

 下2レス


553以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/02(木) 01:55:10.976NGKUyOm0 (1/2)

1


554以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/02(木) 01:55:13.27OF68Jef5o (1/4)

1


555 ◆xjSC8AOvWI2020/01/02(木) 02:16:57.59k+OBP/ET0 (3/7)



貴方「一緒に食べようか。美樹たちはまた屋上?」

ほむら「あ、うん。みんなはいつもどおり」


 ここだとまた囃し立てられたりしそうなので、二人で食べられそうなところを探しに出る。

 すると結局、前に一緒に食べた時と同じ場所に落ち着いた。


ほむら「あの、これ」

貴方「ありがとう、もらうよ」

ほむら「……どう?」


 小さな箱に入った卵焼きを食べてみると、やっぱり次に求められるのは感想だ。

 そういえば、前の時は他にも話があったんだっけ。感想を伝えるのははじめてな気がする。



1美味しいと言う
2自分の好みを伝えてみる?
3他の人に習ってみたらさらに上手くなるかもと提案
4卵焼き以外は挑戦してみないのか聞いてみる
5自由安価

 下2レス


556以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/02(木) 02:19:07.90OF68Jef5o (2/4)

2


557以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/02(木) 02:19:51.856NGKUyOm0 (2/2)

2


558 ◆xjSC8AOvWI2020/01/02(木) 20:26:20.73k+OBP/ET0 (4/7)



貴方「うーん……文句つけるみたいで悪いけど、もう少し甘くない方が好みかな」

ほむら「甘くない……わかった、今度また作ってみる」

貴方「ああ、うん。ありがとう」


 暁美さんは少ししょんぼりとしてしまったが、好みを伝えてみた。

 ……次はどんなふうに変わってくるだろうか。



 今日は暁美さんと一緒に弁当を食べた。



*午後の授業が終わると待ちに待った放課後です。
1美樹を勉強に誘うか
2野良猫の居たところに行ってみようかな
3繁華街に寄り道
4他の場所に寄り道
 ※人物指定はできません。また、知らない個人宅等も無理です。

 下2レス


559以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/02(木) 20:28:42.61GKx2Oqwz0 (2/3)

1


560以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/02(木) 20:30:34.32+hQU6MgJ0 (2/2)

1


561以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/02(木) 21:37:27.94OF68Jef5o (3/4)

ほむらがかわいい・・・


562 ◆xjSC8AOvWI2020/01/02(木) 22:01:30.76k+OBP/ET0 (5/7)

――――
放課後



 学校が終わると、今日は俺んちの番。もちろん美樹と勉強だ。


貴方「――で、次はこことここの計算」

さやか「あれ、じゃあこう?」

貴方「違う違う、ここはこうだから――」


 みんな苦戦しがちな数学だが、美樹も例外なわけがなく苦手らしい。

 俺も得意なわけじゃないけれどなんとかついてきて教えられるように準備はしている。

 最近、理解したことをどうやって美樹に教えたらいいかを考えるようになってきていた。


貴方「……本当に将来は教師にでもなっちまおうかな」

さやか「お?家庭教師の【貴方】?」

貴方「家庭教師はしないけど。まずは塾の講師とかでも悪くはないかなあ」

貴方「今まで将来の夢とか本気で考えたことなかったからさ。美樹のおかげでなんか見えてきたかも」

さやか「そうなの?どんどんあたしに感謝したまえ!」

貴方「『将来の夢』とか教師は持たせたがるけど、所詮大きい事言ったって実現できるわけないし馬鹿馬鹿しいって思ってた」

さやか「スレてるー。不良だ」

貴方「今でも上辺だけ口だけで言ってるのは意味ないと思ってるよ。美樹は将来の夢とかあんの?」

さやか「あたしはそうだなあ、小さい頃はお花屋さん―だとかケーキ屋さん―だとか言ってた気がするけど」

さやか「たしかにコロコロ変わってたし意味ないかもね」



563 ◆xjSC8AOvWI2020/01/02(木) 22:39:11.11k+OBP/ET0 (6/7)


貴方「今は?」

さやか「正義のヒーローかな!」

貴方「……今の方が退化してね?」

さやか「甘い甘い、あたしの三番目だか四番目だかの夢と同じだから。日曜午前の」

貴方「魔法少女?なにやってたか覚えてないけど」

さやか「違う。ライダーのほう」

貴方「成長してないってことか……?」


 さすがに冗談とか笑い話のつもりで言ってるんだと思ってたけど、美樹は真面目に話をする。


さやか「正義のヒーローっていうか、人助けって意味じゃもっと広く捉えていいんじゃないかな」

さやか「たとえば大人でもボランティアとかやってる人はいるでしょ?」

貴方「ああ……そう言われればたしかにな。美樹はそれがやりたいの?大変そうだと思うけど」

さやか「大変だろうね。でも救われる人はいるよ」


 まあ確かに美樹は正義感はあるほうみたいだし、意外と悪い考えではないのかな?


貴方「……でもあんまり金は稼げなさそう」

さやか「それを言われたら痛すぎるよ!仕事はやっぱ真面目に探したほうがいい?それとも玉の輿にでも乗るか?」


 けどもう一つ現実的な視点をぶつけると、美樹はうろたえはじめた。

 ……真面目に考えてなかったのかよ?


貴方「とにかく、どんな夢でも勉強しなくていいことにはならないからな?」

さやか「むうう、わかってるよ!」



564 ◆xjSC8AOvWI2020/01/02(木) 23:05:24.70k+OBP/ET0 (7/7)


 少し雑談は挟んだものの問題の続きを解く。

 それからプリントにある問題を一通り終えてから一息ついた。


貴方「――――数学はこんなもんか。腹減ったー、なんかお菓子でも持ってくるよ」

さやか「マジ?なんか甘いのお願いねー!」


 なんか甘いやつ、あったかな。

 リビングにお菓子を取りにいくと犬がしっぽを振って来る。


貴方「悪いな、今はお前と遊ぶ時間は……」

さやか「このあと一緒に散歩にでもいく?」


 いつのまにか美樹もこっちに来てた。


貴方「それでもいいか。美樹がついてきてくれんなら」

さやか「この子にもおやつあげないの?」

貴方「あんまり甘やかすのは……と思ったけどたまにはいいか」

さやか「おー、よかったね!」


 ……なんかさっそく美樹になついてきてるな。

 甘やかしてくれる雰囲気でも感じ取ってるんだろうか。


さやか「人懐っこいねー」

貴方「美樹が好かれやすいのかもな」

さやか「えっそれは嬉しい!」



1将来の話再び
2犬派か猫派か
3自由安価

 下2レス


565以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/02(木) 23:09:09.17GKx2Oqwz0 (3/3)

1


566以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/02(木) 23:10:13.91OF68Jef5o (4/4)

1


567 ◆xjSC8AOvWI2020/01/04(土) 19:24:39.47tGNMNhLj0 (1/9)



貴方「……なんだかんだ、『正義の味方』ってのも美樹に合ってるのかもな」


 美樹を眺めてると、さっきも思ったことがまた頭に浮かんだ。

 そのくらいざっくりとした夢なのも含めて。


さやか「ふふ、あたしってそう思われてるんだ?」

貴方「まあ悪い奴だとは思わないし」

さやか「良い奴って言ってよ」

貴方「良い奴かもな」

さやか「やったー」

貴方「そもそも、小さいことでも人を救うことを迷わずしようと思える奴が少ないんだよ」


 この前の道に迷ったお婆さんを助けた話にしても、今日の話にしても、素直にそう思った。


さやか「途中でくじけそうになったりしても?」

貴方「ああ、途中まで出来てたんなら美樹ならまたやり直すんじゃね?」

さやか「あはは、そのとおり!」



 ――――しばらくリビングでお菓子を食べて過ごすと、それから家を出た。

 見送りもついでだ。最後には美樹の家の近くまで行こう。


 空はまだオレンジ色が見えている頃だ。




568 ◆xjSC8AOvWI2020/01/04(土) 20:19:15.08tGNMNhLj0 (2/9)


さやか「おお、綺麗な夕焼けだ!」

貴方「最近日が沈むのも早いし、外に出る頃には暗かったからな」

さやか「あんまり暗くなるとこの子も寒いかな?」

貴方「いくら毛におおわれてても寒いかもな」


 家の近くの公園に立ち寄ると見事な景色が見えた。

 カメラがあったら写したかったが、レンズ越しでなく肉眼で見るのもまた良しだ。

 なんといっても夕焼けの時間は短い。


 そろそろ公園にも子供の姿が少なくなり、閑静な雰囲気に包まれている。

 まあ犬と遊ぶには丁度いいかな。持ってきたおもちゃを取り出す。


貴方「……この夕焼けが沈んだら帰ろうか」

さやか「それって結構短いよね?」

貴方「だからいいんだよ。あと遅くなると心配するだろ。俺は顔も覚えられてるんだから」

さやか「何かあったら【貴方】の責任ってことになるねぇ」

貴方「怖いこと言うなよ!……まあ、ちゃんと家までは送ってってやるし」

さやか「ねえ、明日もやるでしょ?勉強会」



1やるか
2また音楽教えてくれ
3明日は別の事をしたい
4自由安価

 下2レス


569以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/04(土) 20:21:16.81NkRYh5d10 (1/3)

1


570以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/04(土) 20:22:14.31WSQ2CWCM0 (1/3)




571 ◆xjSC8AOvWI2020/01/04(土) 20:44:53.64tGNMNhLj0 (3/9)



貴方「また音楽教えてくれ」

さやか「オッケー、音楽なら引き受けた!」

貴方「……まあ、テストまでは勉強しないとだよな」

さやか「来週ねぇ。今週は週末も落着けないわね。まああたしはほっとくと遊んでそうだけど……」

貴方「週末も一緒に勉強するか?」

さやか「えー、折角の休みも勉強なわけー?」

貴方「美樹が言い出したんだろ?休みも遊んでられないって」

さやか「それはわかってるんだけどさ」

さやか「……まあ、あたしも勉強自体は嫌いだけど【貴方】とやる勉強会は嫌いじゃないよ」

貴方「俺もだ。前にも言った気がするけど、勉強自体は別に好きじゃない」

さやか「やっぱ教師向いてるんだって!あたしにも教えられるんだから」

貴方「美樹は問題児だからな」

さやか「うわー、そう言われると腹立つー!」



 ――美樹と話しながら犬と遊んでると夕焼けが沈むのもあっという間だった。

 自分から言っといてなんだけど、やっぱちょっと名残惜しいよな。




【貴方】 23日目終了

[知り合い]
・鹿目まどか・・・随分献身的だな
・美樹さやか・・・正義の味方↑
・志筑仁美・・・クラスメイト
・暁美ほむら・・・親友
・佐倉杏子・・・みんなで一緒に遊んだ

[顔見知り]
・巻き毛の女子生徒・・・なんか色々すごそう

[攻略済]
暁美ほむら


572以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/04(土) 21:00:56.48ysqutHir0 (1/4)

支援


573 ◆xjSC8AOvWI2020/01/04(土) 21:14:04.35tGNMNhLj0 (4/9)

――――
24日目 教室



 自分の教室に入ると、周囲に向けて挨拶しながら鞄を置く。

 すると三人からも挨拶が返ってきた。


さやか「おはよ!」

まどか「おはよう、【貴方】くん」

ほむら「おはよう」


 何か話してたみたいだ。


まどか「今日機嫌いいよね、さやかちゃん。なにかあった?」

さやか「え、そう?」

ほむら「いつもよりどこか楽しそうにしている気がします」


 俺は今きたばかりだから見てないが、付き合いの長い鹿目さんだけじゃなく暁美さんまで言ってるんだから本当なんだろう。



1何かあった?
2勉強が楽しみとか?
3自由安価

 下2レス


574以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/04(土) 21:15:32.32WSQ2CWCM0 (2/3)




575以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/04(土) 21:16:01.15NkRYh5d10 (2/3)

1


576 ◆xjSC8AOvWI2020/01/04(土) 21:56:08.15tGNMNhLj0 (5/9)


貴方「何かあった?」

さやか「いや~、特に何もないけど?」

貴方「俺はともかくとして、鹿目さんと暁美さんが言ってるくらいだし」

さやか「別になんもないって」

まどか「でも最近は【貴方】くんもわたしたちと負けず劣らず一緒にいそうだよね」

貴方「さすがに付き合いの長さでは負けるよ」

まどか「でも一緒に勉強会やってたりするんでしょ?」

貴方「それはそうだけど……」


 言われてみれば、確かに最近一緒に居ることは多いかな?

 それに、美樹についてわかったこともいくらかある。


 ……結局、何があったのかは聞いてもはぐらかされてしまった。


貴方「……まあ、俺には勉強会の時間もあるしな」

さやか「えー、そんなこと尋問すんのやめてよ?ていうかそんなに楽しそうに見えてる?」

貴方「尋問はしないけど……」

まどか「別に何もないならそれでいいんだけど……自分でも気づいてないだけだったりして」

さやか「まさかぁー」



 ――それからHRが終わると授業の準備をする。

 もうそろそろほとんどテスト前最後の授業とかで、これまでの復習も多くなっていた。

 勉強会の甲斐もあって、古典の授業で美樹が当てられた時もさすがに前みたいにおかしいことは答えなくなってた。



*午前の授業は滞りなく終わりました。
1美樹たちに声をかけてみる
2購買に飯買いに行かなきゃ
3教室の外へ
4自由安価

 下2レス


577以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/04(土) 21:57:14.85WSQ2CWCM0 (3/3)




578以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/04(土) 21:58:46.18ysqutHir0 (2/4)

2


579 ◆xjSC8AOvWI2020/01/04(土) 22:12:33.83tGNMNhLj0 (6/9)

――――
昼休み



 チャイムが鳴ると、教室全体がざわめきだす。

 ……今日は久しぶりに購買に飯買いに行くか。


ほむら「【貴方】くん……今日は購買なの?」


 購買に行くと、今日も暁美さんとばったり会う。


貴方「ああ、うん。今日は弁当ないから。出来合いのものもたまにはいいよね」

ほむら「作ってくるの、こんな日だったらよかったのにね……タイミング悪かったね」

ほむら「卵焼き、まだあまりコツを掴めてないけど……」

貴方「い、いやあ仕方ないよ!言ってないんだし」

ほむら「じゃあ、あ、明日!……――は、どうかな…………?」


 明日――か。どうしよう?


1それでいいよ
2無理しないでいいよ
3ごめん、他に食べたい人が……
4自由安価

 下2レス


580以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/04(土) 22:13:45.00ysqutHir0 (3/4)

2


581以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/04(土) 22:14:08.39gZXBd7dm0 (1/1)




582以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/04(土) 22:14:34.57NkRYh5d10 (3/3)

2


583 ◆xjSC8AOvWI2020/01/04(土) 22:52:50.56tGNMNhLj0 (7/9)



貴方「それでいいよ。二日も弁当休めるなら多分喜ぶよ」

ほむら「うん!頑張ってみる……!」


 暁美さんは張り切った様子だ。

 ……張り切りすぎて失敗しないといいけど。


 今日のところはお互い適当なものを買っていった。



――――
――――
放課後



 学校が終わると、昨日言った通り今日も勉強会をしていた。

 美樹の部屋。美樹による音楽の授業。


貴方「美樹も先生向いてたりして」

さやか「音楽の?ピアノとか弾けないから無理ー」

貴方「あー、それも必要か。……考えてみると楽譜の記号とか一応わかるのにもったいないな」

さやか「テスト用に覚える知識なんてどれもそんなもんでしょ?将来使わない、もったいないもんばっかり」

貴方「確かにそうだな。じゃあこの人は?なんか面白い話ないの?」

さやか「モーツァルト?これに限らずだけど音楽家って基本的に奇人変人多いらしいよ。たとえばこの人は大の猫好きでよくニャーニャー言ってたとか――」


 音楽の教科書には作曲家名だけが書かれている。それを指して言うと美樹は無茶ぶりなのにすらすらと答えてくれた。

 リコーダーでやった曲だ。教科書に載るくらいの有名な音楽家なら大体エピソードも持ってるってことか。

 どうせ将来使わない、からこそ面白い話とセットにするととても覚えやすい。

 ……そんなことも美樹と一緒に勉強会なんてやらなきゃ気づけなかったんだよな。


貴方「――――これで今回のテスト範囲は一通りできたかな?この前の復習も終わったし。今回はいい点取れそうな気がするよ」

さやか「当然よ、あたしが教えたんだから!」

貴方「他の教科もやるか。俺が教えてる他の教科も当然いい点取ってくれよ?」

さやか「~~多分いつもよりはいい点取るわよ」




584以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/04(土) 22:59:37.62ysqutHir0 (4/4)

さやかをプロデュース


585 ◆xjSC8AOvWI2020/01/04(土) 23:35:57.41tGNMNhLj0 (8/9)



 音楽のテスト範囲はそこまで広くない。満点取ったこともあるらしい美樹とこれだけ勉強すれば、本当に満点取れるかもしれない。

 それから一緒に今日配られたテスト対策用のプリントを見て古典の復習をして、今日の勉強に区切りをつける。

 前に比べれば美樹も理解してくれている。


さやか「とりあえずこれ覚えとけばいいっていうのも楽なもんだよね。問題は簡単に覚えられないとこだけど」

貴方「ヤマ張ったりする必要ないのは助かるな……」

さやか「よーし、あたしも出来る気がしてきたぞ!テストなんかこわくなーい!」

貴方「そうだそうだ、怖くない!」

*「頼もしいね。【貴方】くん、今日はご飯は?」


 ……そんなことを言ってたところでちょうどお母さんが尋ねてきた。

 ちょっと恥ずかしくなった。


貴方「えっと、この前と続けてで悪くないですか?」

*「今はテスト前で張り切ってるんでしょ? もちろんその後も歓迎するけどね」


 親御さんからも期待大らしい。

 ……お母さんが夕食の準備に向かって行って部屋に残された俺たちは、さっきのデカイ態度とはよそにやっぱり緊張感を感じていた。


貴方「……こりゃ半端な点はとれないな」

さやか「うわー、なんかプレッシャーが増えた感じ……」



 そういえば朝は美樹が楽しそうだとか良い事あったとかそんな話題があったけど、俺は特に変化に気付けなかった。

 これだけ時間が経てば朝とは気分が変わることはあるけど――。


 ……変化がないというか、良い意味でいつも通りに見えていた。




【貴方】 24日目終了

[知り合い]
・鹿目まどか・・・随分献身的だな
・美樹さやか・・・正義の味方↑
・志筑仁美・・・クラスメイト
・暁美ほむら・・・親友
・佐倉杏子・・・みんなで一緒に遊んだ

[顔見知り]
・巻き毛の女子生徒・・・なんか色々すごそう

[攻略済]
暁美ほむら


586 ◆xjSC8AOvWI2020/01/04(土) 23:58:22.33tGNMNhLj0 (9/9)

――――
25日目 教室



 自分の教室に入ると、周囲に向けて挨拶しながら鞄を置く。

 すると三人からも挨拶が返ってきた。


さやか「おはよ」

まどか「おはよう、【貴方】くん」

ほむら「おはよう」


 今日が終わると休みを挟んでテスト期間に入る。

 正真正銘テスト前最後の授業だ。……だからって、特に教室の雰囲気は変わらなかった。


 自習しとこうか? そう思って一人早めに教科書を出して見ていると話しかけられた。


まどか「勉強してるんだ。すごい。テストもすぐだもんね」

貴方「あぁ、まあ」

まどか「あ、ごめんね。勉強の邪魔しちゃ悪いよね」

さやか「今回のテストは本気だからねー。別になにも懸ってないのに」

ほむら「……私たちも勉強する?」

まどか「そうだね。そうしよっか」

さやか「そ、それならあたしもやるわよ」


 どうやらみんな勉強を始めるらしい。

 一人でやってたことだったのがここだけで広がったようだ。


 しかしそんな真面目な空気も、今日はHRから続けて授業を受け持つのが早乙女先生だ。

 HR中が始まると、今日は授業を待たずしてちょっと違うことに頭を巡らせることになる。



587 ◆xjSC8AOvWI2020/01/05(日) 00:08:34.95sXPCkWpW0 (1/5)



「おはようございます、みなさん。あら、今日は朝から自習している生徒がいくらかいて素晴らしいですね」

「勉強に積極的なのは良いことです。――ところで、恋愛においても積極性は大事。しかし駆け引きというものも大事!」

「告白するのとされるの、どちらが良いと思いますか? 【貴方】くん!」


 最早なんにも関係ないだろ……!



1告白するほう
2告白されるほう
3関係ないですよね?
4自由安価

 下2レス


588以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/05(日) 00:10:22.59rzj9uuzR0 (1/2)




589以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/05(日) 00:10:37.01dA+RaXFIo (1/1)

2


590以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/05(日) 18:03:40.16iU/S9Srn0 (1/4)

マギレコのアニメ始まったな


591 ◆xjSC8AOvWI2020/01/05(日) 21:27:44.13sXPCkWpW0 (2/5)



貴方「されるほうがいい……かな」

「あら、告白されるまで待つ自信があるのですね?」

貴方「いやどっちも経験ないっすけど!断られるのやだなー……って」

「それはそうと、月曜からはテスト期間に入りますね。みなさんも彼・彼女らを見習ってたくさん勉強するように!」

「……ま、とはいっても根は詰めすぎないでくださいね。恋愛を楽しむ余裕があるくらいにはほどほどに」

「問題の答えを解くよりも相手の気持ちに気づくことが大事なことも人生にはあるのです」


 先生の言葉は――深い、のか?

 一応人生経験と恋愛経験だけはある先生だ。あまり満足に実ったことはないらしいが。


「かといってテストで赤点を取るのは許しませんよ?では、授業がはじまったらまた戻ってきます」


 ……早乙女先生はそう残して一旦去って行った。



――――
――――
昼休み



 今日は暁美さんが作ってきてくれるという日だ。


ほむら「【貴方】くん、いつものところに行く?」

貴方「そうだね。行こうか」


 二人で教室を出て場所を移す。

 この前みたいな小さい箱じゃなくて、暁美さんは今日は弁当箱を2つ分持ってきてくれていた。


ほむら「ほとんどは冷食だけど、卵焼きとウインナーは焼いてみたの」

貴方「ピーマンも入れて炒め物にしてあるのか」


 簡単だけど、出来合いばかりでなくひと手間入ってるものがあるとやっぱり好感が持てる。

 立派な料理じゃないか。


貴方「いただきます!」


 手を合わせておかずを口に運ぶ。


ほむら「卵焼きも前とは変えてみたんだけど、ど、どうかな?好みに合うようになったらなら嬉しいけど」

ほむら「やっぱり男の子には甘くないほうが食べやすいのかなと思って……」

貴方「……」


 ……今日のは卵焼きもウインナーも全体的に味が濃いような、かといって何かが足りないような感じがした。

 最初はああ思ったものの、出来合いは味が出来てるから何もしなくとも万人に受ける味はしているんだよな。


 なんて伝えよう。



1…折角作ってくれたんだし美味しいと言おう
2こうなったら徹底的に改善をはかるぞ!
3自由安価

 下2レス


592以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/05(日) 21:31:41.09iU/S9Srn0 (2/4)

1と2をミックスさせてなんかいい感じに伝えて


593以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/05(日) 21:32:35.49deMrK4U20 (1/2)




594以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/05(日) 21:36:54.91rzj9uuzR0 (2/2)

前よりは良くなってる!


595 ◆xjSC8AOvWI2020/01/05(日) 22:17:11.59sXPCkWpW0 (3/5)


貴方「あ、ありがとう。美味しいよ」

ほむら「本当!?」

貴方「ああ、うん…………たた、塩味をもう少し減らしたらもっと良くなるかもとは思ったかな?」

ほむら「そ、そっか。入れすぎは身体に悪いものね」


 折角作ってくれたんだし、美味しいとは言いつつ角が立たないようにやんわりと伝えてみた。

 その気になってくれたらいいけれど、また暴走起こさなければいいな……。

 塩味の効きすぎたおかずをお茶で薄めて流し込む。


貴方「ちょっと水筒なくなっちゃったから飲み物買ってくるよ!すぐ戻るから!」

ほむら「あ、うん。いってらっしゃい」



 まあ、たまにはこんな昼も悪くないのかな?

 ……暁美さんと一緒に昼を過ごした。




596以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/05(日) 22:40:36.37iU/S9Srn0 (3/4)

たまにはかまってあげないとね


597 ◆xjSC8AOvWI2020/01/05(日) 23:03:17.29sXPCkWpW0 (4/5)

――――
放課後



 今日の授業はほとんどがテスト対策用のもので、新しい範囲はほとんど追加されなかった。

 もしくは、今日新しい範囲をやっても今回のテスト範囲には含まれなかったり。


 ――――そんなわけで授業中にもいくらか復習をする余裕はあったわけで、今は美樹と各教科の範囲をざっくりと振り返っていたところだった。

 今日はあんまり俺が美樹に教えるというより、二人で復習してるって感じだ。

 美樹も大分理解してきたようだし、俺が教えられるところももう少なくなってきてるのかもしれない。


 ……いや、もうテストも近いんだしそうでなきゃ困るんだよな。

 だけど、少しだけ寂しく思った。


さやか「もうこうやって放課後家行って勉強ってのもしばらくお休みなんだね」

貴方「またテストの前はやるか?」

さやか「じゃあお願いする。なんだかんだ【貴方】が居てくれると心強いわ」


 このところ毎日どっちかの家に行ってた。

 それがなくなると思うとちょっと名残惜しさはあるんだよな。この勉強会で距離が縮まったところもあると思う。


貴方「別にまた勉強じゃなくても一緒に遊べばいいじゃないか」

さやか「それならイルカ二個目お願いするかな!」

貴方「あれはマジで大変だったんだぞ。二個目は相当な奇跡がないと無理」

さやか「んー、あれなかなかできなかったよね。……じゃあ!気晴らしにでっかいパフェでも食べるのはどう?」

貴方「えー、パフェ……?」

さやか「何?恥ずかしいの?そんなファンシーなもん食べねえ!って? それじゃあねえ、うーん……」


 もっと小さい頃なら気にせず喜んだけどカフェでパフェってのもなんか恥ずかしいんだよな。

 ……どうせ誰も見てないのかもしれないけど、周りの目とか気にしちゃって。



1……パフェ食べるか
2ケーキでも買ってくる?
3イルカ挑戦してやるよ
4自由安価

 下2レス


598以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/05(日) 23:06:07.26deMrK4U20 (2/2)

1


599以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/05(日) 23:08:09.29iU/S9Srn0 (4/4)

1


600 ◆xjSC8AOvWI2020/01/05(日) 23:54:31.13sXPCkWpW0 (5/5)



 けど、折角だもんな。


貴方「……パフェ食べるか」

さやか「え!なんだー、そういうの好きならそうと言えばいいのに」

貴方「でっかいパフェ、気にならないこともないもんな。一人だと無理だけど美樹もいるんだし」

さやか「あたしも一人はムリかな。じゃー決まりだね!テストの後の楽しみ!」

貴方「ひとまず今はテストに集中するか。それに明日も勉強はするだろ?」



 ……パフェとか食べるの何年ぶりだろ。別にそういうのは嫌いなわけじゃない。



――――



五週 25日目終了


[知り合い]
・鹿目まどか・・・随分献身的だな
・美樹さやか・・・正義の味方
・志筑仁美・・・クラスメイト
・暁美ほむら・・・親友
・佐倉杏子・・・みんなで一緒に遊んだ

[顔見知り]
・巻き毛の女子生徒・・・なんか色々すごそう

[攻略済]
暁美ほむら



[好感度] to貴方
暁美ほむら★★★▽>美樹さやか★★>鹿目まどか>佐倉杏子

★…フラグ一段階目 「気になる」
※大抵の場所なら誘ったらOKしてくれると思います。
※放課後行動では勝手についてくることもあるかもしれません。

★★…フラグ二段階目 「特別」
※【貴方】との行動を優先します。
※ここまでくればあとは流れに乗るだけだ!

★★★…フラグ三段階目 「恋慕」
※実質落ちてる。
※個別ENDにいってもいかなくても攻略済み。

☆…互いに恋人として誓い合った仲。他の人の好感度上げすぎると多分マズイことになる。
  もし他の人に言い寄るようなことしたら普通に浮気です。

▽…嫉妬Lv1
※ハーレムならつきものくらいの可愛い嫉妬だよ。
※この辺で留めておかないと色々濁るかもよ。マズそうな選択肢は控えよう。



▼[さやかルート]に入りました。なにもしなくても好感度の上がるイベントが進みます。
 個別ENDの準備はできてます。ゴールインするかは安価次第。




601以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/06(月) 00:33:54.52kkDygULD0 (1/1)

さやかと見せかけてほむほむが一番濁りやすそう(偏見)


602以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/06(月) 10:40:08.39KQfOSE7D0 (1/1)

まぁ少しぐらい濁ってもええやろ(適当)
キスやスキンシップで浄化できる


603以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/07(火) 17:49:10.52QMLCQEyQ0 (1/2)

リセットして設定を変えよう

ほむらをクーほむにしてマミさんを同じ学年にして仁美も攻略したいから恭介の存在を消そう


604以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/07(火) 20:58:57.23QMLCQEyQ0 (2/2)

杏子も家族が生きてることにして同じ学年にしよう


605以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/07(火) 21:02:48.46pKN8Kkzao (1/1)

何わがまま言ってんだこいつ


606以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/08(水) 20:43:42.74wsEE9O5L0 (1/3)

マミさんの家族も生きてることにしよう


607以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/08(水) 20:46:00.51rlWNoyt4O (1/1)

ならあの宇宙人もなかったことにして魔女だった人らも幸せな世界にいきたことにするか


608 ◆xjSC8AOvWI2020/01/08(水) 21:57:24.64y20EsYz80 (1/4)

――――
五週目 週末



 ――――最後の勉強会。

 テスト前の休日、二日連続だが今日は朝から美樹が俺んちに来ていた。

 美樹が犬に会いたいと言ったからだ。ペット禁止のマンションじゃ連れてくこともできない。


 といってももちろん本題は今日も勉強。

 それもこの休日で悔いがないくらいにしておかないといけないんだから、なんだかんだいつのまにか遊んでた前までに増して本当に余裕はなかった。

 遊びはこれが終わった後までお預けだった。……さすがに互いにそれはわかってるから、美樹も今日は少し真剣な様子で。


さやか「ねえ【貴方】。これってどういうことだったっけ?」

貴方「ああ、これは――」


 前よりは少なくなったが、今も美樹のほうからちょこちょこと聞いてくることがある。


 さすがに一日勉強に費やすまではしなくていいはず。勉強は先に終わらせて、さっさと遊びに行きたいところだ。

 この前は夕方になってしまったが、今日は明るいうちに外に出たい。


さやか「……んー?」

貴方「どうした? 着信?」

さやか「うん、まどかからたまにはこっちの勉強会来ないかって。でもこの後わんちゃんとも遊びたいしなあ……」

さやか「あ!まどかの家なら犬連れてってもオーケーか?」

貴方「ああ、たまにはそれでもいいと思うけど」


 鹿目さんちに犬と一緒にお邪魔することになるかも?

 ……という話だったが、美樹がスマホを操作してから少ししてまた短い着信の音が鳴る。



609 ◆xjSC8AOvWI2020/01/08(水) 22:10:28.15y20EsYz80 (2/4)


さやか「……あー、犬は連れてけないって。じゃあ今日はいいや。まどかとは勉強じゃなくて普通に遊びで会えばいいし」

貴方「鹿目さんと暁美さんの勉強会も気になるけどね」

さやか「そう? あっちねぇ、あっちはどんな感じでやってるんだろうね」


 少しの間雑談していたがまた勉強に戻る。

 ――――それから昼時になると、一旦切り上げて食事をすることにした。


貴方「そろそろなんか食べるか」


 この前のお返しにうちで食べてもらおう。思い立って台所を漁ってみる。

 ……レトルトならあった。お返しと言うには簡素なものだけど。


さやか「……え、まさかいつもそんな感じ?」

貴方「まさか。今日は親が家にいないから」

さやか「だよね。ほむらじゃあるまいし……あ、ここで料理上手なさやかちゃんが何か一品つけたしてやろうか?何食べたい?難しいのは無理だけど」

貴方「暁美さんも今はもう少し改善してるんじゃないかなぁ……最近料理には目覚めたみたいだし」


 そう思ったが、昼に作ってきてくれる弁当を思い出すとまだ道は長い気がした。

 美樹は本当に料理上手なんだろうか。



1卵焼き
2みそ汁
3サラダ
4自由安価

 下2レス


610以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/08(水) 22:14:21.73ppe/NXel0 (1/2)

4野菜炒め


611以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/08(水) 22:17:16.47wsEE9O5L0 (2/3)




612以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/08(水) 22:19:32.80ppe/NXel0 (2/2)

野菜炒めは難しい方じゃないし、これでうまいか下手かわかるだろう


613以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/08(水) 23:20:45.73wsEE9O5L0 (3/3)

美少女に料理作って貰えるとか


614 ◆xjSC8AOvWI2020/01/08(水) 23:38:13.78y20EsYz80 (3/4)



貴方「じゃあ、野菜炒めって出来るか?」

さやか「了解、任せなさーい!」


 美樹が台所に立つ。

 家庭科の授業でもやった覚えがあるレシピだ。当たりはずれの少ない、シンプルな料理だ。

 ……けど、まずはそういうのが美味しく作れるって印象上がるな。


 暫くすると、食欲をそそる油のはじける音とともに良い匂いがしはじめる。


貴方「へえ、うまく出来てるじゃん。ありがとう、食事が立派になった」

さやか「でしょ?」


 味もなかなかだ。レトルト食品だけだと物足りない気がするが、一品足しただけでも満足感も増す。栄養的にも良くなってるだろう。

 今日はこっちで出すつもりだったけど、この前に続いて料理を振舞ってもらうことになってしまったな。

 しかし、美樹の作った料理を食べるとは思ってなかった。


 食後には犬にも餌をあげて、その姿を二人で眺める。――美樹へのお返しはこっちのが喜びそうだ。お返しするのは俺じゃないけど。


貴方「勉強もしたし、そろそろ散歩行く?」

さやか「よし、待ってた!」




615 ◆xjSC8AOvWI2020/01/08(水) 23:51:20.75y20EsYz80 (4/4)



 荷物をそろえて家を出る。考えていたとおりまだ日の明るい時間だ。

 この前みたいに遊べる広場や公園があればいいが、休日のこの時間はどこも子供たちがたくさんいる。


さやか「……公園はどこも空いてないね」

貴方「まあ仕方ない。歩くだけでも気晴らしになるよ」

さやか「そう思うしかないか。この前みたいに遊ぶのも楽しかったけど」


 それに今日はよく晴れていて散歩日和だ。

 歩いている途中、スマホの着信音がする。美樹がポケットから取り出す。俺のではなかったらしい。


さやか「――ん?はい?」


 微妙な顔して立ち止まった美樹を覗きこむと、画面を見せてくる。

 綺麗にデコレーションされたケーキの写真だ。


さやか「あっちイイもん食べてるってまどかから自慢送られてきたー!」

貴方「見事なケーキだな」

さやか「先輩が作ったんだって。犬連れてけないってそういうことかよ!……まあいいもんね、あたしたちにはパフェがあるし!」

さやか「それにこうしてわんちゃんと散歩できてるんだから」


 自分のことを言われたということをわかったらしい犬が小さくワンと返事をした。

 …………そうしてテスト前の休日一日目は、勉強を早めに済ませ、町内を一周して散歩を楽しんだ。



― 五週目休日 終了 ―


616 ◆xjSC8AOvWI2020/01/09(木) 00:01:41.19dkGjNJCq0 (1/5)

――――
26日目 教室



 自分の教室に入ると、周囲に向けて挨拶しながら鞄を置く。

 すると三人からも挨拶が返ってきた。


さやか「おはよ!」

まどか「おはよう、【貴方】くん」

ほむら「おはよう」


 ――休日は一日目と二日目で教科を分けて美樹とともにテスト対策をした。

 今までの勉強と二日間で十分に勉強できた……と思う。


まどか「今日はついに試験だね」

さやか「言われなくても嫌なほどわかってるってば。そっちも勉強してたんでしょ?……イイもんも食べて」



 ……ああ言ってたけど根に持ってるなあ。



1向こうの勉強会の様子を聞く
2こっちの勉強会の様子を話す
3自由安価

 下2レス


617以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/09(木) 00:02:29.27DH0jx4yN0 (1/4)

1


618以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/09(木) 00:05:25.11ZHEG/PKV0 (1/1)

1


619 ◆xjSC8AOvWI2020/01/09(木) 00:22:17.06dkGjNJCq0 (2/5)



貴方「そっちってどんな感じだったの?」

まどか「先輩が勉強を教えてくれて。ひさしぶりにケーキもごちそうになったんだ。お昼はペスカトーレ」

さやか「うわっ、なにそれうまそう。もう自慢なんか聞きたくなーい」

貴方「美樹の野菜炒めだって悪くなかったけどな?」


 そう言うと美樹はなんか驚いた顔だ。


さやか「いや!どう考えたって別次元でしょ。あたしのなんかと比べるまでもない……」

貴方「そうかな」

まどか「そっちはさやかちゃんがお料理したんだ?」

貴方「一品足してくれるって言って。美樹はこう言ってるけど助かったしうまかったから俺は満足してるよ」

貴方「自分で料理上手、なんて言ってたんだから今更気を小さくするなよな」

ほむら「へえ、すごい……」


 少し照れたように笑う美樹。これで少しは根に持たなくなっただろうか。

 ……雑談もそこそこに少しテスト前に暗記系のものをざっと目を通しておこうかと思ったが、その前にふと気づく。


貴方「……てか先輩って、三年も今日テストじゃね?」

まどか「まあそうなんだけど……」

ほむら「どうしてるんだろうね?私達のせいで時間なくしてたら悪いなあ」


 気になったが、そっちを気にしててもしょうがない。

 今はテストに向けて集中することにした……。


――――
――――


620 ◆xjSC8AOvWI2020/01/09(木) 00:40:33.76dkGjNJCq0 (3/5)

----------------------
今回はここまで

魔法少女がない世界のギャルゲss…前に見たことあるやつだと一人目杏子攻略したのち失踪してたなあ。続き気になってただけに残念だった。
『家族が存命な杏子』って何気に一度も書いたことがないのね…。


621以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/09(木) 00:42:46.72DH0jx4yN0 (2/4)

それは>>1さんが無意識的にいつもの杏子とは別人になってしまうと思っているのでは?>『家族が存命な杏子』を書かない理由


622 ◆xjSC8AOvWI2020/01/09(木) 00:48:03.33dkGjNJCq0 (4/5)

>>621
『無意識』ではなく、性格や振る舞いを変えるほどの経験がないため別物にはなりますね。(無論どちらもアリ)
時系列によってはアリだったんだけども一度も安価で選ばれたことがないのがオール安価~からこのシリーズで書いてない理由です。


623以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/09(木) 00:49:08.54DH0jx4yN0 (3/4)

この期に書いてみるのもありなのでは?
流石に世界線がかなり違うからってお淑やかな性格にはならんだろうし


624 ◆xjSC8AOvWI2020/01/09(木) 01:02:02.62dkGjNJCq0 (5/5)

世界線というかスレる前の過去と同じなはずです。スレた後の杏子もその過去を含んではいるのです。
性格自体は原作でも出てないことはないし、スレてる状態とは別の角度でキャラも立ってるほうだと思います。
ちなみに『経験的に別物』で言うと、スレた後とその後マミやさやかと和解した後でも別物ではあります。


625以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/09(木) 01:12:31.33DH0jx4yN0 (4/4)

把握。
杏子がヒロインで見てみたいわ


626以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/09(木) 23:35:24.84S+9hXChx0 (1/1)

目の前で野菜炒めどうこうのやり取りは嫉妬ポイント高そう


627 ◆xjSC8AOvWI2020/01/10(金) 23:41:24.73gmJR/ump0 (1/1)




 ――――初日の滑り出しは概ね順調。

 全教科いつもより迷うことなくスムーズに答えを出せる問題が多かった感触だ。


 帰ったら美樹と問題の答えについて語り合ったり、また明日に向けて勉強したり。


 あっという間に週の半分は過ぎて――。




貴方「――――ついに終わった~~……!」

さやか「長かったー!テストが終わった日に次のテストのこと考える日々も終わったんだあ~!」


 一日の授業が終わる鐘が鳴って自由の身になると開放感が凄まじかった。


まどか「お疲れ様。さやかちゃんはいつもよりできた?」

さやか「おうよ!そりゃいつもよりはね」

貴方「あんだけ勉強したんだもんなあ。鹿目さんと暁美さんは?」

まどか「わたしもこの前よりはいいかな」

ほむら「わ、私もこの前よりは……」

さやか「この前ってみんな最悪だった時じゃん!」


 放課後みんなでテストのことを話して、少しするとみんな帰宅かどこかへいく雰囲気になる。

 鹿目さんと暁美さんが帰ったあと、美樹と二人で残った。


さやか「この後はやっぱり、疲れた脳みそに甘いもの!」


 これからはちいさな祝勝会だ。




628 ◆xjSC8AOvWI2020/01/11(土) 01:13:40.25sGq9UH/P0 (1/2)



 学校を出るといつもの駅前のほうに歩いていく。

 美樹に案内されて入ったのは、繁華街の中の落ち着いた雰囲気のカフェだった。


貴方「美樹は来たことあんの?」

さやか「うん、あたしも人から教えてもらってさ。いい場所でしょ」


 内装もお洒落だし、疎らにいる客も見たところ男女比に大した偏りはないから居心地は良さそうだ。

 美樹が言ってた『ジャンボパフェ』を頼むと、期待を裏切らないメニューが出てくる。


貴方「おお、これが……」

さやか「でっかいパフェきたー!」


 大きな器の上で目を引くプリンとアイスとクッキー、更に生クリームがたっぷりとのった姿は圧巻だ。

 一人でこれを食べる贅沢。……ちょっと量が多い気もするけど。


さやか「夕飯食べられるかなぁ」

貴方「少な目でいいかもな」

さやか「てか、今日の物理の問題?あれ焦ったわ。問題集と同じと見せかけて違うんだもん」

貴方「いやぁいつもそんなもんじゃね?けどあれ難しかったなぁ」


 パフェをスプーンですくっていく。 

 テスト期間中の昨日までと同じような会話。……それから美樹はちょっと改まって話し始める。


さやか「まあ、あれだね。思いつきで言ったのがきっかけだったけど、助かったよ。わかるとこ増えたし」

さやか「それに勉強以外でも【貴方】と話して得たものはあるからさ」


 得たもの――か。

 勉強会がメインだったが、今までそれだけやってたわけじゃないもんな。



1俺もそうだよ
2この時間もそうだよな
3イルカのこと?
4自由安価

 下2レス


629以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/11(土) 01:16:30.62mWFfxY8s0 (1/1)

2


630以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/11(土) 01:16:39.73N+gNIicio (1/3)

2


631以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/11(土) 01:24:08.89N+gNIicio (2/3)

1のがよかったかな?
チキンレース失敗するかも・・・


632 ◆xjSC8AOvWI2020/01/11(土) 01:56:50.79sGq9UH/P0 (2/2)


貴方「この時間もそうだよな」

さやか「そうだね。テストの後にこうやって一緒にパフェ食べることなんてなかったよね」

貴方「ああ。とくに俺はな」


 俺が美樹からもらったもの――――将来の夢のこともそうだ。

 そして、この時間が今まで得たものの結果だった。もちろんこの場で終わってしまうようなものでもないけれど。


貴方「まあ、美樹のことも色々知ることが出来たし」

さやか「それはお互いだね」

さやか「【貴方】って人のこと基本的に否定はしてないでしょ?それに人を認めるのが得意だと思う」

さやか「……だからあたしもちょっと嬉しかったんだ」

貴方「美樹も素直な奴なんだな」

貴方「そんな長所自分じゃ気づかなかったよ。これから長所とか聞かれたらそう答えることにするわ」



 美樹とは急激に近づいたって気がする。



1勇気を出して…・・・個別END
2いい友達になれたよな・・・このままで続行
3自由安価

 下4レス中多数決 ※END後も直前に戻ることは可能です


633以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/11(土) 02:00:15.00xsu9r3Seo (1/2)

1


634以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/11(土) 03:02:08.90WyUGaHh3o (1/2)

1


635以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/11(土) 03:48:45.08z3bZiS010 (1/1)

嫌な予感がする
2


636以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/11(土) 03:50:50.05N+gNIicio (3/3)

ちょっと早い。円満な選択をしておきたい。
2


637以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/11(土) 03:56:48.17ixungAZM0 (1/1)

2


638以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/11(土) 04:53:34.54xsu9r3Seo (2/2)

エンド後も直前に戻れると書いてるんだが…


639以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/11(土) 08:07:01.50WyUGaHh3o (2/2)

嫌な予感ってなんだよ


640以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/11(土) 16:57:08.42/W+HCDkf0 (1/1)

>>342


641以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/12(日) 18:32:15.748hn1P16g0 (1/1)

さやかの個別みてえよお!


642以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/12(日) 18:51:02.82/Xun/Yq10 (1/1)

時間的に連取りの可能性もあるから念のためもう一度、集計し直してほしい


643以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/12(日) 19:18:00.15sRcBOTgVo (1/1)

あきらかに連取りぽいちゃんと書いてること読んでないし
荒らしだろ


644以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/12(日) 22:36:55.94fmIW0qhDo (1/1)

END後に確定で戻ってもいいからさやかのEND見せてくれよ~頼むよ~


645以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 00:55:21.15Z3PNTTET0 (1/10)

さやかの個別エンドが二度とみられなくなるわけじゃないんだし


646以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 00:57:27.43sXqqDCb+0 (1/7)

連取りされたら納得も行かないよ


647以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 00:59:44.71l0u9CMmYo (1/1)

そうだよ


648以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 01:21:24.24Z3PNTTET0 (2/10)

まだかな


649 ◆xjSC8AOvWI2020/01/13(月) 01:32:25.24/pr+x2Jk0 (1/9)

このスレもオール安価スレと同じく連取りは1票とみなすけど、さすがにID的には連度りとは判定できない…
ちなみに1と2の一番の違いは主人公側のさやかへの気持ち。2だと現時点で恋愛感情はないってことになります。
ただし、どっちにしても☆攻略済み☆なので、今後自由安価で告白すれば失敗することはないです。その場合も個別END後直前に戻れます。
逆に、個別エンド行の選択肢が出ていない時に自由安価で告白しても確定でフラれてしまいますのでご注意を。
------------------------------------------------------------------------------------------

貴方「あのさ、俺たちって……」

さやか「ん?」

貴方「いい友達になれたよな」


 なによりうれしいのは、深く信頼し合える友人が増えたことだ。それが一番の得たものだったと思う。

 そうしみじみと考えていると、美樹は少しだけ口ごもったあと――


さやか「――……そうだね。あたしもそう思う!」


 いつも通りに笑って、そう言ってくれたのだった。


さやか「んー、あたしってなんでこう見込みのなさそうな人ばっかり好きになっちゃうんだろうなぁ……」

貴方「? 何だ、また好きな人でもできたのか?せっかくだし相談に乗ってもいいけど?」

さやか「べ、別にそれは相談に乗ってくれなくていいよ!」


 そう強く否定されるとちょっと落ち込む。

 俺ってそんなにそういう話で頼りないっていうか、モテなさそうに見えてるのかな?

 ……まぁ、話したくないなら無理に問いたださなくてもいいか。


貴方「それにしてもこれうまいな」

さやか「うん。来てよかったよね」



 雑談しつつ、ゆっくりと大きなパフェを味わった。




650 ◆xjSC8AOvWI2020/01/13(月) 01:33:19.47/pr+x2Jk0 (2/9)



【貴方】 26日目終了


[知り合い]
・鹿目まどか・・・随分献身的だな
・美樹さやか・・・親友↑
・志筑仁美・・・クラスメイト
・暁美ほむら・・・親友
・佐倉杏子・・・みんなで一緒に遊んだ

[顔見知り]
・巻き毛の女子生徒・・・なんか色々すごそう

[攻略済]
暁美ほむら
美樹さやか



[好感度] to貴方
暁美ほむら★★★▽=美樹さやか★★★>鹿目まどか>佐倉杏子

★…フラグ一段階目 「気になる」
※大抵の場所なら誘ったらOKしてくれると思います。
※放課後行動では勝手についてくることもあるかもしれません。

★★…フラグ二段階目 「特別」
※【貴方】との行動を優先します。
※ここまでくればあとは流れに乗るだけだ!

★★★…フラグ三段階目 「恋慕」
※実質落ちてる。
※個別ENDにいってもいかなくても攻略済み。

☆…互いに恋人として誓い合った仲。他の人の好感度上げすぎると多分マズイことになる。
  もし他の人に言い寄るようなことしたら普通に浮気です。

▽…嫉妬Lv1
※ハーレムならつきものくらいの可愛い嫉妬だよ。
※この辺で留めておかないと色々濁るかもよ。マズそうな選択肢は控えよう。




651以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 01:36:20.72sXqqDCb+0 (2/7)

最近は複数パソコン使って偽装してくる人もいるから深夜に早めに安価来る場合は疑った方がいいですよ
安価↓


652 ◆xjSC8AOvWI2020/01/13(月) 01:54:58.36/pr+x2Jk0 (3/9)

こちらからじゃ見分けがつかない以上それを言い出したらキリがないっす…
何より事前にルールを明文化しないと疑わしいだけで罰するのはこちらがルール違反になってしまいます(あまりに取り返しつかない内容なら無効にすることはありますが)
対策するとしたら多数決系は深夜のみ1レス毎の間隔制限つけて1つ上から何時間以内のレスは無効にするとか?


653以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 15:14:40.90Z3PNTTET0 (3/10)

さやかは自分から告白しないとダメだって学習しなかったのかな、向こうからの告白を待つんじゃなくて自分から告白しないと


654以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 18:07:32.27XaWRfQSi0 (1/1)

さやか可愛いしまた告白チャンスあるなら問題なし!!


655以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 18:44:05.72Z3PNTTET0 (4/10)

マギレコだとアニメ版より可愛くなってるしな


656以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 19:11:49.18lWLSypKd0 (1/1)

いい加減sageを覚えろ


657 ◆xjSC8AOvWI2020/01/13(月) 21:05:22.26/pr+x2Jk0 (4/9)


――――
――――

――――
29日目 教室


 自分の教室に入ると、周囲に向けて挨拶しながら鞄を置く。

 すると三人からも挨拶が返ってきた。


さやか「おはよ!」

まどか「おはよう、【貴方】くん」

ほむら「おはよう」



 テスト期間が明けるともう週半ばとはいっても、特殊な時間も終わって日常が戻ってくるとなると『まだ週半ば』って感じだ。

 しかし、もっと大きな区切りも近づいていた。


さやか「もう来週で学校も終わりか」

貴方「そうだな」

まどか「楽しみだね、冬休み」

ほむら「【貴方】くんは予定とかあるの?」

貴方「これから決めるけど……」



1スキーに行きたい
2遊園地に行きたい
3家でこたつみかん
4自由安価

 下2レス


658以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 21:06:47.40sXqqDCb+0 (3/7)




659以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 21:07:15.92Z3PNTTET0 (5/10)

1


660 ◆xjSC8AOvWI2020/01/13(月) 21:26:32.66/pr+x2Jk0 (5/9)



貴方「スキーとか行ってみたいかな」

ほむら「【貴方】くんは運動神経もいいものね。私はやったことないし、すぐに転んじゃいそう……」

貴方「誰かと一緒なら最初は支えてもらえばいいじゃないか。いつか滑れるようになるよ」

まどか「【貴方】くんはアウトドア派?」

貴方「家でゆっくりするのもいいけど、せっかくの長い休みならどこか行きたいかなあ」



 ……今のうちから冬休みのことを考えてみた。

 ぼーっとしてると、長いようですぐに終わっちゃうもんな。


 ――――HRが終わると、授業開始のチャイムが鳴る。

 いつも難しくて嫌われがちな数学の授業だが、テスト明け一発目は新しいことはやらない。

 テスト返しと答え合わせで終わりそうだ。



授業中
1話しかける(クラスメイト指定)
2自由安価

 下2レス


661以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 21:28:07.24Z3PNTTET0 (6/10)

1さやか


662以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 21:29:33.34sXqqDCb+0 (4/7)




663以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 21:47:58.19Z3PNTTET0 (7/10)

何とか今日中に個別エンドみたい


664 ◆xjSC8AOvWI2020/01/13(月) 22:21:50.02/pr+x2Jk0 (6/9)



貴方「美樹、結果はどうだった?」

さやか「普段よりは大分いいよ。赤点は難なく回避できたし」

貴方「こっちもだよ」

さやか「……ってか、上位3位に【貴方】書かれてんじゃん」

貴方「え、本当だ」


 美樹に言われてホワイトボードを見ると自分でも驚く。

 普段こんなふうに名前が出ることってあったかな。さすがにまだ上には上がいるけど。


さやか「でもまた仁美が一位かー。まああたしたちとは土台が違うっていうか」

さやか「あ、【貴方】はあたしと一緒にはされたくないか!」

貴方「美樹も赤点難なく回避ってことは悪くはなかったんだろ?」

さやか「まあ平均点くらい?数学でこんなに取れたことなかったわ。ありがとうね」



 あの勉強会の成果は出たらしい。それがわかれば教えた甲斐があるというものだ。

 残りの時間はテストの振り返りに集中することにした。



*午前の授業は滞りなく終わりました。
1美樹たちと雑談
2(クラスメイト指定)を誘ってみる
3購買に飯買いに行かなきゃ
4教室の外へ
5自由安価

 下2レス


665以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 22:22:56.26sXqqDCb+0 (5/7)

2ほむら


666以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 22:23:05.71K81u22zS0 (1/1)




667 ◆xjSC8AOvWI2020/01/13(月) 22:42:17.02/pr+x2Jk0 (7/9)

――――
昼休み



 チャイムが鳴ると、教室全体がざわめきだす。

 美樹たちももう行ってしまったし今日はどうしようかな。


貴方(……外に出てみるか)


 この前行った外のテーブルスペースに行ってみると、やはり誰もいなかった。

 ……さすがにそろそろ屋外は寒いな。おとなしく中にすればよかったか。


 そういえば、美樹たちはまだ屋上で食べてるんだろうか?

 ふとそう思って校舎の上のほうを見上げてみる。……目を細めてみたが、この角度ではよく見えなかった。


貴方(今度またそっち見にいってみようかな)


 視線を手元に戻してテーブルに弁当を広げていると、通りのほうから再び声をかけられた。


杏子「アンタまたこんなとこで食べてんの?」

貴方「えっ……ああどうも。毎日ではないよ」

杏子「ああ、それは知ってるよ」


 佐倉さん。……こちらとしてはここで君と二度も会うことのほうが驚きだよ。

 知ってるってことは何回もここに来てるってことか。



1美樹が屋上で食べてるのは知ってる?
2よくここを通るの?
3自由安価

 下2レス


668以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 22:43:42.03sXqqDCb+0 (6/7)

1


669以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 22:47:14.31Z3PNTTET0 (8/10)

1


670 ◆xjSC8AOvWI2020/01/13(月) 23:23:36.53/pr+x2Jk0 (8/9)



貴方「美樹が屋上で食べてるのは知ってる?」

杏子「今日はいないよ」

貴方「あ……そうなんだ」


 美樹がどれだけ学校の話をしてるのか知らないが、どうやら佐倉さんのほうが詳しそうだ。 


杏子「まあどうでもいいけど。じゃあな」


 ……話題がなくなった、と思ったところで佐倉さんは向こうにいってしまった。

 今のところあまり会話が続いた経験がない。佐倉さんもあまり心を許してくれてる感じがしないから、しょうがないのかな。

 手には今日はスナック菓子を持っていた。……あれ昼ご飯?


 とりあえず、自分も弁当の続きを食べることにした。


――――
――――


*午後の授業が終わると待ちに待った放課後です。
1野良猫の居たところに行ってみようかな
2繁華街に寄り道
3他の場所に寄り道
 ※人物指定はできません。また、知らない個人宅等も無理です。

 下2レス


671以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 23:29:37.55sXqqDCb+0 (7/7)




672以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 23:32:00.25Z3PNTTET0 (9/10)

2


673 ◆xjSC8AOvWI2020/01/13(月) 23:41:07.63/pr+x2Jk0 (9/9)

放課後



 ――――今日は久しぶりに一人で繁華街に寄り道してみた。

 特に目的はなかったが、なにをやるにもここに来れば大体揃っている。


 街並みを眺めながら歩いていく。さて、今日はどうしようか。




1ゲーセン行ってみようかな
2昨日行ったカフェに行ってみようかな
3自由安価

 下2レス


674以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 23:41:49.89Z3PNTTET0 (10/10)

3さやかを発見


675以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/14(火) 00:22:53.98TSCipKuno (1/1)

2


676以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/15(水) 18:11:02.241yyNHakb0 (1/1)

さやかの個別エンドみたいぜ


677以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/17(金) 17:55:36.54RewIOdS/0 (1/2)
678以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/17(金) 17:56:10.14RewIOdS/0 (2/2)
679以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/18(土) 00:30:41.0147udheAJo (1/2)

また亀更新だよ
ワイが目を付けたコンテンツ全部これか長期休載になるんだが
だれか祓ってくれえ


680 ◆xjSC8AOvWI2020/01/18(土) 21:49:12.36ISDKjMb80 (1/3)



 ……昨日行ったカフェを見つけて、今度は一人で入ってみた。

 賑やかな通りの中の落ち着いたカフェ。あれだけ人の目だのなんだのを気にしていたが、ついに俺もカフェデビューだ。

 まあ、昨日行って雰囲気がわかったからでもあった。それに美味しいのはスイーツだけではなかったし。


 飲み物を頼んで少し店内を眺めていると、見覚えのある姿を見つける。


貴方(あれはたしか…………)


 美樹や暁美さんたちとよく一緒にいる先輩。俺も何度か会ったことはあるな。

 美樹もこの場所を人から教えてもらったって言ってた。あの人からだったりして。


 今は一人みたいだ。一人で二人掛けの小さなテーブルに腰掛けて紅茶を飲んでいた。



頼んだ飲み物
1コーヒー
2紅茶
3メロンソーダ
4自由安価

 下2レス


681以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/18(土) 22:01:26.9647udheAJo (2/2)

4
コーヒー+リンゴのタルト


682以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/18(土) 22:04:25.93wCtPD9Yi0 (1/1)




683以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/18(土) 22:07:18.19T6pvH57R0 (1/1)

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


684 ◆xjSC8AOvWI2020/01/18(土) 22:57:24.53ISDKjMb80 (2/3)



 やがて自分のテーブルにも飲み物と食べ物が運ばれる。

 昨日と同じコーヒーと、それからこの店のおすすめらしい林檎のタルトだ。


 ……まあ、あんだけ豪華なパフェはあまり一人で食べる気にはならないかな。

 でも美樹とならまた同じように食べに行ってもいい。


 そんなことを考えながら林檎のタルトにフォークを刺し、口に運ぶ。

 一口目から広がる林檎とクリームの芳醇な味わい。二口目からも飽きないくらいの絶妙な甘さ。おすすめってのがわかる美味しさだ。

 それにほろ苦いコーヒーがよく合っていた。



 こっちも二人掛けのテーブルで、向かいの席は空いている。周りにも今はぽつりとしか人はいなかった。

 周りは本を読んでいる人、スマホを弄っている人、ノートパソコンで作業をしている人とさまざまだ。各々自分の時間を過ごしている。

 喋っている人たちもいるけれど穏やかで、このくらいのほうが一人で来ても落ち着ける。隠れた名店って感じだ。

 ふとあの先輩が何をしてるのか気になって眺めてみた。


 ――特に何をしているわけでもなく静かにお茶を飲んでいるだけだった。

 少し合間に携帯も見ていたりしたけれど、行儀の悪い感じではない。なんだか自然と優雅に見えてくる佇まいだ。

 なんていうか、店の雰囲気に合ってるよな。


 そういう自分は何をしているのかといえば、ただ店の中を眺めているだけだったけど……

 そういう過ごし方も悪くないかなって思った。


 それから少しするとその人も席を立ち、またあの賑やかな通りへと歩いて行った。




 ……今日の放課後も十分楽しめた。一人でもまたこうして来てみてもよさそうだ。




六週 29日目終了


[知り合い]
・鹿目まどか・・・随分献身的だな
・美樹さやか・・・親友
・志筑仁美・・・クラスメイト
・暁美ほむら・・・親友
・佐倉杏子・・・みんなで一緒に遊んだ

[顔見知り]
・巻き毛の女子生徒・・・優雅!↑

[攻略済]
暁美ほむら
美樹さやか



685 ◆xjSC8AOvWI2020/01/18(土) 23:32:33.87ISDKjMb80 (3/3)

――――
30日目 教室


 自分の教室に入ると、周囲に向けて挨拶しながら鞄を置く。

 すると三人からも挨拶が返ってきた。


さやか「おはよ!」

まどか「おはよう、【貴方】くん」

ほむら「おはよう」


 今日で今週も終わりだ。


さやか「今回はテスト返しも怖くないし、今日も授業簡単なやつばっかりならいいなぁ」

貴方「今から新しいことやってもどうせ休みで忘れるからな」

ほむら「休みに入ったら暫くこうやってみんなで顔を合わせることはなくなるから……少し寂しいね」

まどか「そうだね」

貴方「三人は休みでも一緒に遊んでそうだけど」

まどか「わたしたちはそうだけど、それも毎日じゃないしね」


 このクラスに思い入れがあるんだろうな。

 俺もそうだ。このクラスは居心地が良いし、それに仲良くなれた人も増えたから。


 ……少し、視線を感じた。暁美さんが何か言いたげに見てるような。



1みんなは何か予定はあるの?
2(名指し)予定はある?
3自由安価

 下2レス


686以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/18(土) 23:34:21.88zvIt+WWw0 (1/1)

2ほむら


687以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/18(土) 23:42:00.6885iaWoNo0 (1/1)




688 ◆xjSC8AOvWI2020/01/19(日) 00:14:22.52QNqY3tP80 (1/9)


貴方「暁美さんは何か予定はある?俺は話したけど、他の人のことは聞いてないなと思って」

ほむら「えっ、えっと……私は最初の数日は家にいるけど、年末年始には両親が迎えに来て実家のほうに帰ってしまうから」

貴方「実家って東京だっけ?遠いね」

まどか「家族団欒楽しんできてね。わたしたちともこっちにいる間に遊ぼう!」

ほむら「う、うん」


 なら、こっちでみんなと遊べるのはその数日だけか。だから他の人より寂しがってたのかな。


 ――――雑談してるうちにHRの時間になって、授業がはじまる。

 英語の授業もテスト返しだ。ただ早乙女先生はいつもどおりだった。



「……並べ替え問題、間違える人が多かったですね~。『彼女に欠点があるから、私はその分いっそう彼女が好きだ』」

「ここで使うtheは副詞としてのtheで、betterの前に置きます。だから順番はこうなりますね」

「ところで、欠点まで含めて人を愛することは大切ですが、惹かれちゃダメな欠点だってあるんですよ」

「それって一番はなんだと思いますか? 【貴方】くん」



 ……いつもどおり。けど、今回は選択式じゃないから難しいな?

 テストより難しいかもしれない。この問題、俺は合ってたのに。



1恋愛関係のだらしなさ
2束縛が厳しすぎる
3お金の浪費癖
4自由安価

 下2レス


689以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 00:18:19.40u0a1Bw7K0 (1/6)




690以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 00:19:55.19XpBhtRvZ0 (1/2)

1


691 ◆xjSC8AOvWI2020/01/19(日) 00:32:07.19QNqY3tP80 (2/9)



貴方「……恋愛関係のだらしなさ、とか?」

「そうですね!浮気を許してよかったことはありません。それは私にも少しは悪かったところがあったかもしれませんが、だからってコソコソと……」


 早乙女先生は語りながら悔しそうな顔をしている。


貴方(やっぱり体験談なんだなぁ……)


「ですので、【貴方】くんも絶対に、『浮気』だけはしてはいけませんよ?」

「嫉妬に駆られた女子は恐ろしいんですからね!どうなるかわかりません!」


 ――と、言われたってまだ恋人もいないし。

 まあいつかのための忠告と思っておこうかな。



 早乙女先生は自分の始めた話題で憤慨していたが、それからころっと調子を戻してテストの答え合わせの続きに戻っていった。




*午前の授業は滞りなく終わりました。
1美樹たちと雑談
2(クラスメイト指定)を誘ってみる
3購買に飯買いに行かなきゃ
4教室の外へ
5自由安価

 下2レス


692以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 00:34:09.90rjl7vsHSo (1/6)

1
喫茶店で例の先輩見たって話してほしい


693以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 00:35:35.82XpBhtRvZ0 (2/2)

さやかに告白する


694以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 00:36:35.89Jr8fLlUt0 (1/3)

1


695以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 00:38:53.65u0a1Bw7K0 (2/6)

採用するのか?
安価↓か再安価?


696 ◆xjSC8AOvWI2020/01/19(日) 00:48:17.45QNqY3tP80 (3/9)

前回選択肢時点で恋愛感情なしだから思い直すには早すぎるかな…
せっかくだから急ぎすぎるよりももうちょい良いシチュエーションを用意したほうがいいかも?
-------------------------------------------------------------------------------------------


再安価


*午前の授業は滞りなく終わりました。
1美樹たちと雑談
2(クラスメイト指定)を誘ってみる
3購買に飯買いに行かなきゃ
4教室の外へ
5自由安価

 下2レス


697以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 00:51:29.71u0a1Bw7K0 (3/6)

1


698以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 00:52:32.61NQGO/K/s0 (1/3)

2さやか


699以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 00:55:20.38rjl7vsHSo (2/6)

1


700以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 00:58:30.55Jr8fLlUt0 (2/3)

まさか再安価だとは・・・


701 ◆xjSC8AOvWI2020/01/19(日) 01:19:04.94QNqY3tP80 (4/9)

――――
昼休み



 チャイムが鳴ると、教室全体がざわめきだす。

 今日は美樹を誘ってみることにした。


貴方「美樹、今日は飯一緒にどうだ?」

さやか「オーケー。じゃ、まどかたちにも言ってくるね」


 実はわざわざ呼ばなくても聞こえる位置にはみんないるが。

 美樹を残して鹿目さんと暁美さんが教室を出て行った。もしかして二人で昼飯ってはじめてかな?暁美さんとは何回か食べてるけど。


貴方「今ってみんなどこで食べてるの?」

さやか「上の階の空き教室。場所はそこまで変わらないよ。あの辺空いててちょうどいいんだよね」

さやか「寒くなかったら屋上で食べるのが気持ちいいんだけど」

貴方「へー」


 まあ自分が行くことはないかな。けど知っておいて損はない。

 学校が違う?というか通ってない?はずの佐倉さんのほうが詳しかったのはちょっと負けた気分だったし。



1また今度カフェいこう
2外の通りで佐倉さんを見た話
3自由安価

 下2レス


702以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 01:19:30.22NQGO/K/s0 (2/3)




703以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 01:20:17.94rjl7vsHSo (3/6)

2


704 ◆xjSC8AOvWI2020/01/19(日) 01:41:59.86QNqY3tP80 (5/9)



貴方「そういえば、外の通りで佐倉さんを見たんだけど」

さやか「昼?」

貴方「ああ、昼」

さやか「あー……アイツ。たまに外からこっちの様子見に来るんだけどね。心配しなくてもいいわよ」

貴方「知ってたのか」

さやか「学校に通えない事情があるみたい」

貴方「そう言われると心配にはなるけどなあ」

さやか「本人から怒られそうだからあたしからはこれだけ」

貴方「個人的にはスナック菓子で昼済ませてそうなのも心配だ」

さやか「それはまったくだね。今度見かけたら言ってやれば?」

貴方「気を悪くしない?」

さやか「するかも。でも気を遣われることは悪い気はしないっしょ」



 あまり詮索をしても嫌われそうだけど、佐倉さんは正直謎が多い。

 美樹と雑談をしながら昼食を共にした。


 ……一応話のタネはできたかな。怒ってどっか行ってしまわなければだけど。



*午後の授業が終わると待ちに待った放課後です。
1野良猫の居たところに行ってみようかな
2繁華街に寄り道
3一人カフェ
4他の場所に寄り道
 ※人物指定はできません。また、知らない個人宅等も無理です。

 下2レス


705以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 01:52:58.64rjl7vsHSo (4/6)

3


706以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 01:53:03.15Jr8fLlUt0 (3/3)

3


707以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 16:18:12.76NQGO/K/s0 (3/3)

こういうスレを待っていた


708 ◆xjSC8AOvWI2020/01/19(日) 21:51:46.44QNqY3tP80 (6/9)

――――
放課後



 ――――学校が終わると、今日も一人でカフェに来ていた。

 注文は昨日と同じ。あれこれ試してみたい気持ちもあるが、まだ気に入ったものをリピートしたい気分だった。

 でも昨日とはひとつ違うことがあった。この時のために用意してきたものが。


 鞄から本をとり出す。放課後に図書室から目を引くタイトルのものを借りてきていた。

 一応腐っても図書委員だ。本を読む事は嫌いじゃない。


 ページをめくって冒頭の部分を読み進めていく。


貴方(へえ、割と面白そうかな。持ってきたはいいもののつまんなかったらどうしようと思ったけど)


 『嫌い』――じゃないけど、詳しいわけでも特別好きなわけでもない。

 でもこれなら飽きずに読めそう。



 …………コーヒーとタルトを味わいながら、区切りの良いところまで読み進めた。

 いくらかおかわりしたコーヒーのカップもちょうど空だ。少しずつ、また来た時に続きを読んでいこうか。

 そう思って本を閉じて顔を上げると、先輩はいつのまにか今日も来ていたようで、ふと目が合った。


貴方(見られていた、のかな? 俺も見覚えだけはあるし、互いに認識はしててもおかしくはない)

貴方(でも一言二言しか会話したことはないと思うけどな)


 せいぜいが『眺める』以上の接点や共通点なんてなかった。

 その人がおもむろに一冊の本を取り出すまでは。


貴方「! 同じ本?」

「奇遇ね。あなたもこのシリーズ好きなの?」

貴方「いや、偶然手にとって借りてきただけだけど……」

「そう……」



 そう答えると、少し残念そうにしていた。

 まさかこの本が共通点になるとは。



1面白いんですか?
2三年の人ですよね?
3自由安価

 下2レス


709以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 21:52:22.14u0a1Bw7K0 (4/6)

1


710以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 21:53:39.820gDEm3FX0 (1/1)

1


711以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 22:03:47.10rjl7vsHSo (5/6)

3
あなたも本、好きですか?


712 ◆xjSC8AOvWI2020/01/19(日) 22:55:29.06QNqY3tP80 (7/9)



貴方「面白いんですか?まだ少ししか読んでないんですけど」

「面白いわよ。私も読んでみたらハマっちゃって。でも周りに好きな子がいなくて話せないのよね……」

「だから珍しいって思っちゃって」

貴方「また続き読んでみます。気になりますし」

「ええ。……いつか話せるようになるといいわね」


 今日のところはほんの少しだけ話をして店をあとにした。

 とりあえず、今日はここまでだ。これからの楽しみが出来た。



六週 30日目終了


[知り合い]
・鹿目まどか・・・随分献身的だな
・美樹さやか・・・親友
・志筑仁美・・・クラスメイト
・暁美ほむら・・・親友
・佐倉杏子・・・みんなで一緒に遊んだ

[顔見知り]
・巻き毛の女子生徒・・・優雅!

[攻略済]
暁美ほむら
美樹さやか



[好感度] to貴方
暁美ほむら★★★▽=美樹さやか★★★>鹿目まどか>???>佐倉杏子

★…フラグ一段階目 「気になる」
※大抵の場所なら誘ったらOKしてくれると思います。
※放課後行動では勝手についてくることもあるかもしれません。

★★…フラグ二段階目 「特別」
※【貴方】との行動を優先します。
※ここまでくればあとは流れに乗るだけだ!

★★★…フラグ三段階目 「恋慕」
※実質落ちてる。
※個別ENDにいってもいかなくても攻略済み。

☆…互いに恋人として誓い合った仲。他の人の好感度上げすぎると多分マズイことになる。
  もし他の人に言い寄るようなことしたら普通に浮気です。

▽…嫉妬Lv1
※ハーレムならつきものくらいの可愛い嫉妬だよ。
※この辺で留めておかないと色々濁るかもよ。マズそうな選択肢は控えよう。



713 ◆xjSC8AOvWI2020/01/19(日) 23:06:32.21QNqY3tP80 (8/9)

六週目週末


貴方(週末、誰か誘おうかな……?)


1ほむら
2さやか
3さやか+杏子
4今週は一人で過ごす

 下2レス


714以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 23:07:03.15dlPOZeiC0 (1/1)




715以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 23:08:13.53u0a1Bw7K0 (5/6)

2


716 ◆xjSC8AOvWI2020/01/19(日) 23:43:33.10QNqY3tP80 (9/9)



 休日、家で暇してるのもつまらないから美樹を誘ってみた。

 場所はいつもの繁華街だ。美樹も同じく暇してたらしい。


さやか「勉強ももうしなくていいし、やることなくて家でだらけてたからちょうどよかったよ」

貴方「テストがなくたって勉強しててもいいんじゃね?」

さやか「あたし一人じゃやるわけないでしょ?でももう勉強会はいいよ。遊ぼう!どこいく?」

貴方「俺も勉強はやりたくないな」


 苦笑する。毎日のようにやってた勉強会も名残惜しかったけれど、勉強自体が楽しいわけじゃない。

 美樹といるのが楽しかったんだ。



1いつものゲーセン
2何か食べにいく
3買い物
4カフェ
5自由安価

 下2レス


717以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 23:44:12.60u0a1Bw7K0 (6/6)

3


718以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 23:44:31.88rjl7vsHSo (6/6)

2


719以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/22(水) 18:52:24.70Xrivz0Js0 (1/1)

まだかな


720 ◆xjSC8AOvWI2020/01/23(木) 23:22:07.21QTtstZB60 (1/1)



貴方「ちょっと腹減った。なんか食いにいかない?」

さやか「いいね。いくか!何食うー?」

貴方「あっちにケバブの屋台とかなかったっけ?」

さやか「あたしアイスも食べたいなー」

貴方「アイスもいいな」


 話しながら移動していく。

 何を食べるにもこの辺なら選択肢は多い。1つに絞る必要もない。

 それぞれ好きな物を買うと、近くのベンチに座って食べ始めた。


さやか「んー、これおいしい!」

貴方「何味だっけ?珍しいやつだったよな」

さやか「練乳いちごだったっけ?期間限定!」

さやか「【貴方】はそれ辛口ソースだっけ?辛くないの?」

貴方「思ったより辛いかも。アイスあってよかったわ。でも人の見てるとうらやましくなるな」

さやか「……えー?」


 そう言うと、美樹はちらちらとこっちを気にするように見る。

 疑惑の視線、ってやつか?別に食いしん坊キャラじゃないはずだったんだけど。


貴方「さ、さすがに取ったりしねぇよ?そこまで食い意地張ってないし」

さやか「わかってるわよ!杏子じゃあるまいし」

貴方「佐倉さんってそんな食い意地張ってんの?」

さやか「まああいつのことはいいでしょ?」


 自分から振った話題なのになあ。



1次何する?
2次何食べる?
3自由安価

 下2レス


721以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/23(木) 23:23:20.53kzzCZc9g0 (1/1)

1


722以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/23(木) 23:34:19.93hx/1kXgl0 (1/1)




723 ◆xjSC8AOvWI2020/01/24(金) 00:49:29.00SjBQn9sY0 (1/1)


貴方「次何食べる?」

さやか「まだ食べるの?やっぱ食いしん坊じゃん。あたしはもういいかなぁ」

貴方「辛いもの食べたら食欲刺激されたかも。美樹は小食だなぁ」

さやか「いやいや!?あたしもこれでも食べすぎないように制限はしてるからね?すごくいいものがあったら食べるかもしんないけど……」

貴方「なんだ、ダイエットでもしてんの?」


 ――と改めて見てみるけど、細いほうだよな。

 肉付きがないというより引き締まってるというのが正しく見える。


貴方「必要ないように見えるけどな。今のままを保ちたいってことか」

さやか「ふふふ、なかなか褒めてくれるじゃん。まあ、ダイエットってほどのことはしてないけどさ」


 いよいよ立ち上がってその辺をぶらぶらと歩いてみる。


貴方「そういや新しくポップコーン屋が出来たとか言ってたっけ」

さやか「あ!……いいなあ」


 結局またいくつか食い歩いて、それから軽く身体を動かす遊びをしに行った。

 前と同じように素人なりに二人で競い合って。


 いつのまにか平日以上に疲れる一日になって、帰ったらぐっすりと寝ていた。



―六週目休日 終了―