512以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/22(日) 21:19:40.69s9ELDeC10 (3/3)

1


513以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/22(日) 21:52:28.828TrL/iZzo (2/2)

声かけても一緒に飯食えるわけでもなし・・・
安価下


514以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/22(日) 21:52:36.31sOFablc70 (1/1)

何かあるかな?
3


515以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/26(木) 01:01:46.54lpBmDfHE0 (1/1)
516以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/26(木) 01:04:27.91FteBR06Bo (1/1)

>>515
あっいつものクソ邪魔age君だ


517 ◆xjSC8AOvWI2019/12/27(金) 21:42:31.291NoZxEK/0 (1/2)

昼休み



 今日は久しぶりに外に出てみた。

 階段を降りて、購買を少し覗いて、ついに校舎の外まで来てしまった。

 ついでに少し校舎の裏側に回って朝に鹿目さんから聞いた花壇と畑を見てみることにする。


 このあたりは普段通ることがない。体育の授業のマラソンの時くらいだ。ああ、そういえばもうそろそろ今年もやる頃かな。


 今日はよく晴れているけれどちょっと肌寒い。

 いつの季節もそうだが、暑くなる季節と寒くなる季節は特に昼時に校舎の外にいる人はほとんどいない。

 一応、テーブルとイスは用意されてたりするんだけど。


貴方(このあたりでいいか。たまには花でも見ながらってのも悪くないし)


 部活で写真を撮りに行ったりするだけあって、綺麗な花や自然の景色は好きだ。

 人のいないテーブルの一つに弁当と飲み物を置いてセットすると、外の通りのほうと視線が合った。


「……あ」


 ほぼ二人同時に、思わず声を出していた。結構前、一度しか会ってないけど顔は覚えてた。

 ――佐倉さんだ。あのとき美樹と一緒に遊んだ。今もたまに話題に出てくる。

 今日もこんな時間にもかかわらず私服で、片手に食べかけのパンを持っている。佐倉さんのほうはちょっとバツが悪そうに目を逸らしていた。

 会いたくないヤツに会った、みたいな。



1なんでこんなところにいるの?
2この前はどうも
3自由安価

 下2レス


518以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/27(金) 22:34:31.77iTxSrRwy0 (1/2)

3
<<美樹はそっちではどうなんだ?>>的な話


519以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/27(金) 22:35:30.93BXX2xA/70 (1/2)




520 ◆xjSC8AOvWI2019/12/27(金) 23:15:43.311NoZxEK/0 (2/2)



貴方「久しぶり」

杏子「……ああ、久しぶりだな」

貴方「美樹はそっちではどう?」


 とりあえず挨拶だ。あと世間話でも。


杏子「あー……あいつは相変わらずバカやってるよ」

貴方「そ、そう?まあこっちでも似たような感じなのかな。いい意味でバカだよな」


 俺たちは相手のことをあまり知らない。とりあえずすごくボーリングが上手かったってことくらいしか。

 美樹という共通の友人の話が終わるとすぐに話は尽きてしまった。

 そもそもなんの友達なんだかもよくわからないしな……。


 そろそろ行くかな?と思った頃に佐倉さんが変わらずの素っ気ない調子で問いかけてきた。


杏子「お前さやかと仲いいの?」


 続いたと思った話もやっぱり美樹のことで。


1友達だよ
2最近よく遊んだりするよ
3クラスメイトだよ
4自由安価

 下2レス


521以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/27(金) 23:18:26.28BXX2xA/70 (2/2)

2


522以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/27(金) 23:21:46.77W7vE4FCe0 (1/1)

1


523以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/27(金) 23:22:48.02iTxSrRwy0 (2/2)

4「勉強見てやってるんだ」


524 ◆xjSC8AOvWI2019/12/28(土) 00:13:59.25hpXoDJ0Y0 (1/5)



貴方「友達だよ」

杏子「……そうか」


 あっさりと短く言葉を交わす。なんでもない会話だった。

 それから佐倉さんは通りの向こうへ行ってしまって、俺はまた一人になった。


 すっかり意識の外にいってた弁当に再び視線を戻し、昼食をとる。

 こうしてみるとやっぱりちょっと寂しいかなあ。寂しいやつって思われてたらどうしよう。でも、美樹のことは知ってるし。

 佐倉さん、別に今も美樹に会いに来たってわけじゃないよな?


 風に揺れる花壇の花を眺めながら昼食を終えた。



*午後の授業が終わると待ちに待った放課後です。
1美樹を勉強に誘うか
2野良猫の居たところに行ってみようかな
3繁華街に寄り道
4他の場所に寄り道
 ※人物指定はできません。また、知らない個人宅等も無理です。

 下2レス


525以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/28(土) 00:16:04.74zC7hO2qa0 (1/4)

1


526以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/28(土) 00:40:05.04qqn3S1q+0 (1/1)

1


527以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/28(土) 03:18:07.21d0cT0p+q0 (1/1)

勿体無いことしたなあ


528以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/28(土) 06:56:11.33zC7hO2qa0 (2/4)

どういうこと?


529以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/28(土) 17:54:08.744b0BAi530 (1/2)

説明してほしいな、もっといい行動があったというなら教えて


530 ◆xjSC8AOvWI2019/12/28(土) 19:56:39.08hpXoDJ0Y0 (2/5)

――――
放課後



 学校が終わると今日も放課後は美樹と勉強だ。そろそろ本当に試験の日が近づいてるし手は抜けない。

 この前が俺の家だったから、今日は美樹の家に来ていた。


さやか「んーだから、これが少しずつ――で、これがだんだん強く――だからそのまま組み合わせればいいんだよ」

貴方「ああ、そういうことか。もう少し覚えないとわかんないな……」

貴方「ところでなんでピアノが弱いなんだ?」

さやか「そんなのあたしに聞かれても知らないわよ」

さやか「で、ここでこっちに飛ぶ。フィーネのとこまででで終わり」


 今日は美樹が得意だと言ってた音楽も教えてもらってた。


 得意だってのは本当そうだ。ほとんど英単語覚えるのと変わらない気がするんだけど、どうして美樹はこっちだけはできるのだろうか。

 ……学習意欲の差か。俺も音楽の試験はそこまで重要視してなかったし、あんまり覚えてない。

 そもそも試験は筆記があるくせに授業は実技ばっかりってどうなんだ。積極的に対策するか元々詳しくないと良い点数なんて取れるわけない。


さやか「『月光』って身分違いのお嬢様に贈った曲だったらしいね」

貴方「へー。曲は授業で聴かされたの覚えてるよ。綺麗な曲だった」

さやか「けど身分違いの上に歳の差だから相当難易度高いよ?もちろん年下ね。なんで挑む勇気が出たのか不思議なくらい」

さやか「結局失恋して、しかも同時期に音楽家として致命的な聴覚障害まで患って、色々とボロボロになったんだって。そんで遺書まで書いてたり」



531以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/28(土) 19:58:30.31qqn3S1q+o (1/1)

杏子ともうちょっとお話しできなかったものかとは思うな


532 ◆xjSC8AOvWI2019/12/28(土) 20:23:14.74hpXoDJ0Y0 (3/5)


貴方「自殺しちゃったのか?」

さやか「ううん、障害と向き合って克服したんだってさ。音が聴こえなくても振動で感じ取れるように工夫したりして」

さやか「本当は遺書も死ぬためじゃなくて前の自分と決別するための決意表明。すごいよね」


 このあたりは歴史っぽい。


貴方「詳しいな。授業じゃそんなのやってないだろ?少なくとも俺は聞いた覚えねーわ」

さやか「うーん、ほとんどは恭介の薀蓄きいてたら覚えたやつ……」

貴方「ああ……そうか」

さやか「入院してた時ずっと話してたんだ。そうやって苦悩を乗り越えた音楽家がたくさんいるからって」

さやか「でも……実際に自分が直面したらなかなかそうはいかなかったみたい」

貴方「まあ治ったんだからよかったじゃないか」

さやか「……そうだけどね」


 美樹は少し何かを考えるような間を空けてから答えた。少し軽く言い過ぎたかな。

 もしも後遺症でも残ることになったらアイツは潰れていただろうか。それとも彼なりに向き合って乗り越えただろうか。

 それはクラスメイトで表面的な関わりしかない俺に推測することはできなかった。


さやか「ベートーベンの失恋エピソードはこれだけじゃないんだよ。恋多き人で、それも身分違いな上に歳の差ってのばっかり」

さやか「さっきの月光も40のおじさんが17の教え子に手ぇ出すんだから相当ヤバいって」

貴方「ベートーベンってロリコン?」

さやか「疑惑はあるよねー。『エリーゼのために』も同じような感じで玉砕してる曲でさ」


 少し暗くなった雰囲気を変えて、美樹はまた語り出す。

 音楽家の話ではあるけど、他人の恋愛玉砕エピソードという俗な話題を嬉々として話す美樹。


 元は上条から聞いたんだよな。

 あいつはどんな気持ちでそれを美樹に語ってたんだろ。

 なんにしても他人事ってのは気が楽だよな。それも絶対に自分たちとは関わることのない過去の偉人の話だから純粋に楽しめる。



533 ◆xjSC8AOvWI2019/12/28(土) 20:49:51.83hpXoDJ0Y0 (4/5)



さやか「――……って、話が大分逸れてるなあ。音楽の勉強してたんだよね、あたしたち」

貴方「でもこんなの聞いたら絶対忘れないよ」


 元は『月光』はベートーベン作曲ってだけの話だった。テストじゃ絶対にこんな突っ込んだ話まで出ない。

でも音楽に限った話じゃないが、テストのために表面だけ覚えて終わりって味気ないもんだよな。

 ……考えてみれば、俺が勉強出来るほうってのもそのくらいの知識しかない。


さやか「それもそうか」

貴方「一通り範囲は終わったかな。そろそろ他の勉強もやる?」

さやか「えーっ」

貴方「お返しだよ。俺は美樹みたいに面白い話なんて挟めないけど」




1美樹はなんか楽器やったりしないの?
2美樹は本当に音楽得意なんだな
3自由安価

 下2レス


534以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/28(土) 20:51:05.08zC7hO2qa0 (3/4)

2


535以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/28(土) 20:56:50.644b0BAi530 (2/2)

2


536 ◆xjSC8AOvWI2019/12/28(土) 22:56:00.11hpXoDJ0Y0 (5/5)



貴方「美樹は本当に音楽得意だったんだな」

さやか「だから前からそう言ってたでしょ!疑ってたの?」

貴方「いや、そういう意味だけじゃなくてさ~……ちょっと感心したんだよ」

さやか「……まあ、音楽が好きなのは本当だよ」


 素直に褒めてやると美樹は照れくさそうにする。

 上条の影響は大きくても、音楽を好きなのはそれだけじゃないもんな。元から美樹自身の感性はあったんだろう。


 ――――それからまた少し他の教科を勉強して、そろそろ帰ったほうがいいかという頃になると美樹のお母さんが提案をしてきた。


「【貴方】くん!また来てくれてありがとね。それに、そっちでもお世話になったって。今日は夕飯作ろうか?」

貴方「あ、えっと……じゃあ良いならそうさせてもらおうかな」

さやか「お母さん今日なにー? 客が居るなら手抜かないでしょ?」

「いつも手なんか抜いてないわよ。そうねぇ、【貴方】くんは嫌いなものない?」

貴方「特にないです。なんでも」

さやか「ご飯できるまでゲームでもするか!今日ずっと勉強だったしなー」


 ……名前覚えられてた。ていうか美樹も俺のこと話とかしてたんだな。勉強見てくれてるって言ってるなら印象もいいはずだ。

 一度目に来た時は遠慮したけど、そのおかげもあってか今日は美樹の家で食卓を囲むことになった。



食事中の話題
1美樹、お母さんになんて話してるんだ?
2家だと美樹はどんな感じ?
3自由安価

 下2レス


537以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/28(土) 22:56:40.92ZWjs5cmlo (1/1)

kskst


538以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/28(土) 22:56:58.78zC7hO2qa0 (4/4)




539 ◆xjSC8AOvWI2019/12/29(日) 00:04:41.79oWCmJQ2t0 (1/2)



 ――――食卓にはおいしそうな家庭料理が並ぶ。

 よそで食べる家庭料理というのは新鮮で、決して豪華なわけではないけど、美樹の日常を覗いた気持ちになる。


 それに、この前は見ることがなかった家族が揃っていた。

 俺たちがさっきゲームしてる間にお父さんも帰ってきて挨拶だけはした。兄弟はいないらしい。


貴方「美樹、お母さんになんて話してるんだ?」

さやか「最近よく勉強見てくれる友達だって言ったよ。あとイルカくれたって」

貴方「勉強教えてくれる頼れるカッコいい奴ってとこいっぱい話しといてくれよ」

「それに近い印象は抱いてるわよ?一人じゃ勉強なんてしないんだから」

さやか「でも今日はあたしも教えたんだから!」

貴方「たしかにあれは助かったよ。一緒に勉強するのはまあ自分の為にもなってるんで」

「さやか何を教えたの?」

さやか「音楽」

「たしかに昔から好きだったねえ……でもそれしか教えられないでしょ」


 勉強の話に学校の話。色んな事を話しながら食事を楽しんだ。

 帰り際にはお母さんまで玄関に見送りに来てくれた。


「これからもよろしくね。特に勉強見てやって」

さやか「もー、そんなに勉強勉強いわなくてもいいじゃん!」

貴方「テストももうすぐなんで勉強は力入れますよ。点数のことは任せてくれー、とは言えませんけど」

「そりゃ最終的にはさやか次第だからね」

さやか「わかってるよー。多分いつもよりは良くなると思うよ。勉強してるし」

「もちろん勉強以外でもね。仲良くしてくれてるみたいだし。じゃ、気を付けてね」



 美樹のお母さんからは随分と好意的に見られているようだ。

 まだ二回来ただけだけど、美樹の家にも少しだけ馴染めた感じがした。


 親御さんにまで任されてしまった。というか、すでにそこまで話が回ってたことに驚いた。


 ……これは頑張らないといけないな。



【貴方】 22日目終了

[知り合い]
・鹿目まどか・・・随分献身的だな
・美樹さやか・・・音楽好きなんだな↑
・志筑仁美・・・クラスメイト
・暁美ほむら・・・親友
・佐倉杏子・・・みんなで一緒に遊んだ

[顔見知り]
・巻き毛の女子生徒・・・なんか色々すごそう

[攻略済]
暁美ほむら


540 ◆xjSC8AOvWI2019/12/29(日) 23:59:20.62oWCmJQ2t0 (2/2)

――――
23日目 教室



 自分の教室に入ると、周囲に向けて挨拶しながら鞄を置く。

 すると三人からも挨拶が返ってきた。


さやか「おはよ」

まどか「おはよう、【貴方】くん」

ほむら「おはよう」


 いつのまにかもう今週も半分まできている。

 テストは近づいてきているが、まだ今日はいつもの朝だ。あと、もう冬休みも近いっちゃ近いか。


1みんなテスト対策してる?
2昨日見た園芸部の花壇の話
3佐倉さんを昼に見かけた話
4自由安価

 下2レス


541以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/30(月) 00:00:52.49Hfge6/Q30 (1/1)




542以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/30(月) 00:19:00.20eamIdSIY0 (1/2)

1


543 ◆xjSC8AOvWI2019/12/30(月) 02:02:23.67ZsSNUBR60 (1/1)



貴方「そういやみんな、テスト対策はしてる?」

まどか「実はわたしとほむらちゃんは一緒に勉強してるんだ」

ほむら「わからないところは鹿目さんに見てもらってなんとか……」

まどか「今はほむらちゃんのがわかるとこもあるでしょ?理解も早いしすごいよ」

さやか「えっ?いつのまに?聞いてないんだけど」

まどか「さやかちゃんは前に断わってたから」

さやか「ん~~、まあいいや。あたしは今度はちゃんと対策してるもんね」


 じゃあ、美樹がその時の気分で断らなければ今二人で勉強することもなかったわけだ。

 そう考えるとそれはそれで寂しいような気がしていた。なんだかんだ美樹とやるのは楽しかったから。


貴方「鹿目さんってぜんぜん勉強してないって言いながらちゃっかり点取るタイプっぽそう」

まどか「えっ、そんなことないと思うよ?夏休み前のテストなんてもうさんざんだったし!」

さやか「たしかにあの時はねぇー。珍しく赤点だったもんね?」

ほむら「みんな揃って、だったけどね……あれもいい思い出です」


 ……意外なことを知ることが出来た。褒められたことではないけどそれもなんだか楽しそうだ。

 でも、今回はそんなことにはならないようにしないとな?


 HRが始まる前に教科書の準備をして、授業を迎えた。


 ――――授業開始のチャイムが鳴る。

 五教科よりは少し優先度の下がる授業、体育だ。それも身体を動かすやつじゃなくて保体のほう。

 教科書を開いて席に座って授業を受けている。体育教師が電子ホワイトボードの前に立つ姿はあまり似合わない。




544以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/12/30(月) 23:56:35.01eamIdSIY0 (2/2)

さやか攻略したら一旦リセットして設定変更するか


545以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/01(水) 21:09:45.62W1Eki6v10 (1/2)

あけおめことよろ


546 ◆xjSC8AOvWI2020/01/01(水) 22:55:05.84+rNU0Cbd0 (1/1)



 授業開始早々、お調子者の奴が下ネタで囃し立てては教師に注意を受けていた。

 ……ああなっちゃいけないな。俺は一応冷静な紳士路線で通ってるつもりだし。

 対して女子は気まずそうな顔をしてたり。


 保体のテストで高得点を目指しづらいのはこういう事情もある。

 あからさまに興味のなさそうな態度をとって手を抜いている人もいるみたいだ。



授業中
1話しかける(クラスメイト指定)
2他の人を眺める(クラスメイト指定)
3自由安価

 下2レス


547以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/01(水) 22:57:48.59LVdIP3t00 (1/1)

加速


548以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/01(水) 23:02:05.22W1Eki6v10 (2/2)

1さやか


549 ◆xjSC8AOvWI2020/01/02(木) 00:23:12.91k+OBP/ET0 (1/7)



 美樹も暇そうに頬杖ついてた。こっそり話を振ってみる。


貴方「……美樹、起きてる?」

さやか「一応起きてる。てか話してていいの?体育も一応テストあるけど」

貴方「俺は五教科以外は教える気はないな。体育はみんなの前でやる実技のほうができればいいや」

さやか「ま、そうだね。実技はあたしも自信あるし。で、音楽は?」

貴方「音楽は美樹に教わるならやるよ。この前の話は結構面白かったから」


 昨日の美樹との勉強は思ってたよりも充実した時間になっていた。

 ただのテスト勉強とか点数が上がる以上のものをもらえたような。


貴方「それに、少し美樹のことがわかった気もしたんだよな」

さやか「なーにそれ?」

貴方「なんだろうな。言葉で全部は表せないけど、美樹が音楽を好きな気持ちとか」



 授業中だが、美樹と雑談をして過ごした。……けどさすがにずっとこれじゃまずいか。



貴方「……授業なんだし一応少しは聞いておいたほうがいいか。というわけだから寝るなよ。バカのことは気にするな」

さやか「やっぱり優等生じゃん。……まあでも【貴方】のほうが大人でちょっとだけ見直した」

貴方「いやアレと一緒にするなよ!」




*午前の授業は滞りなく終わりました。
1美樹たちに声をかけてみる
2購買に飯買いに行かなきゃ
3教室の外へ
4自由安価

 下2レス


550以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/02(木) 00:27:49.66GKx2Oqwz0 (1/3)

1


551以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/02(木) 01:02:52.64+hQU6MgJ0 (1/2)

1


552 ◆xjSC8AOvWI2020/01/02(木) 01:47:43.46k+OBP/ET0 (2/7)

昼休み



 チャイムが鳴ると、教室全体がざわめきだす。

 美樹たちに声をかけようとすると、その前に暁美さんが一人でこっちに来た。


ほむら「【貴方】くん、今日は、えっとその……また卵焼きを作ってきたんだけど、一緒に食べない?」

貴方「え?あ、ありがとう。でも前から言ってくれてるとよかったかな」

ほむら「ごめんなさい、忘れてて……前から言っておけばよかったよね……あ、でも、卵焼きだけだから……」


 ……周りからの視線が痛い。それは多分、羨むような視線だろう。


 こうして言ってくれるのはありがたい話なんだけど――。

 正直暁美さんの作る卵焼きってあまり好みではないんだよなあ。とはいっても無下にするのも悪いし。



1暁美さんと一緒に食べる
2他の人も一緒ならと言う
3断る
4自由安価

 下2レス


553以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/02(木) 01:55:10.976NGKUyOm0 (1/2)

1


554以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/02(木) 01:55:13.27OF68Jef5o (1/4)

1


555 ◆xjSC8AOvWI2020/01/02(木) 02:16:57.59k+OBP/ET0 (3/7)



貴方「一緒に食べようか。美樹たちはまた屋上?」

ほむら「あ、うん。みんなはいつもどおり」


 ここだとまた囃し立てられたりしそうなので、二人で食べられそうなところを探しに出る。

 すると結局、前に一緒に食べた時と同じ場所に落ち着いた。


ほむら「あの、これ」

貴方「ありがとう、もらうよ」

ほむら「……どう?」


 小さな箱に入った卵焼きを食べてみると、やっぱり次に求められるのは感想だ。

 そういえば、前の時は他にも話があったんだっけ。感想を伝えるのははじめてな気がする。



1美味しいと言う
2自分の好みを伝えてみる?
3他の人に習ってみたらさらに上手くなるかもと提案
4卵焼き以外は挑戦してみないのか聞いてみる
5自由安価

 下2レス


556以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/02(木) 02:19:07.90OF68Jef5o (2/4)

2


557以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/02(木) 02:19:51.856NGKUyOm0 (2/2)

2


558 ◆xjSC8AOvWI2020/01/02(木) 20:26:20.73k+OBP/ET0 (4/7)



貴方「うーん……文句つけるみたいで悪いけど、もう少し甘くない方が好みかな」

ほむら「甘くない……わかった、今度また作ってみる」

貴方「ああ、うん。ありがとう」


 暁美さんは少ししょんぼりとしてしまったが、好みを伝えてみた。

 ……次はどんなふうに変わってくるだろうか。



 今日は暁美さんと一緒に弁当を食べた。



*午後の授業が終わると待ちに待った放課後です。
1美樹を勉強に誘うか
2野良猫の居たところに行ってみようかな
3繁華街に寄り道
4他の場所に寄り道
 ※人物指定はできません。また、知らない個人宅等も無理です。

 下2レス


559以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/02(木) 20:28:42.61GKx2Oqwz0 (2/3)

1


560以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/02(木) 20:30:34.32+hQU6MgJ0 (2/2)

1


561以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/02(木) 21:37:27.94OF68Jef5o (3/4)

ほむらがかわいい・・・


562 ◆xjSC8AOvWI2020/01/02(木) 22:01:30.76k+OBP/ET0 (5/7)

――――
放課後



 学校が終わると、今日は俺んちの番。もちろん美樹と勉強だ。


貴方「――で、次はこことここの計算」

さやか「あれ、じゃあこう?」

貴方「違う違う、ここはこうだから――」


 みんな苦戦しがちな数学だが、美樹も例外なわけがなく苦手らしい。

 俺も得意なわけじゃないけれどなんとかついてきて教えられるように準備はしている。

 最近、理解したことをどうやって美樹に教えたらいいかを考えるようになってきていた。


貴方「……本当に将来は教師にでもなっちまおうかな」

さやか「お?家庭教師の【貴方】?」

貴方「家庭教師はしないけど。まずは塾の講師とかでも悪くはないかなあ」

貴方「今まで将来の夢とか本気で考えたことなかったからさ。美樹のおかげでなんか見えてきたかも」

さやか「そうなの?どんどんあたしに感謝したまえ!」

貴方「『将来の夢』とか教師は持たせたがるけど、所詮大きい事言ったって実現できるわけないし馬鹿馬鹿しいって思ってた」

さやか「スレてるー。不良だ」

貴方「今でも上辺だけ口だけで言ってるのは意味ないと思ってるよ。美樹は将来の夢とかあんの?」

さやか「あたしはそうだなあ、小さい頃はお花屋さん―だとかケーキ屋さん―だとか言ってた気がするけど」

さやか「たしかにコロコロ変わってたし意味ないかもね」



563 ◆xjSC8AOvWI2020/01/02(木) 22:39:11.11k+OBP/ET0 (6/7)


貴方「今は?」

さやか「正義のヒーローかな!」

貴方「……今の方が退化してね?」

さやか「甘い甘い、あたしの三番目だか四番目だかの夢と同じだから。日曜午前の」

貴方「魔法少女?なにやってたか覚えてないけど」

さやか「違う。ライダーのほう」

貴方「成長してないってことか……?」


 さすがに冗談とか笑い話のつもりで言ってるんだと思ってたけど、美樹は真面目に話をする。


さやか「正義のヒーローっていうか、人助けって意味じゃもっと広く捉えていいんじゃないかな」

さやか「たとえば大人でもボランティアとかやってる人はいるでしょ?」

貴方「ああ……そう言われればたしかにな。美樹はそれがやりたいの?大変そうだと思うけど」

さやか「大変だろうね。でも救われる人はいるよ」


 まあ確かに美樹は正義感はあるほうみたいだし、意外と悪い考えではないのかな?


貴方「……でもあんまり金は稼げなさそう」

さやか「それを言われたら痛すぎるよ!仕事はやっぱ真面目に探したほうがいい?それとも玉の輿にでも乗るか?」


 けどもう一つ現実的な視点をぶつけると、美樹はうろたえはじめた。

 ……真面目に考えてなかったのかよ?


貴方「とにかく、どんな夢でも勉強しなくていいことにはならないからな?」

さやか「むうう、わかってるよ!」



564 ◆xjSC8AOvWI2020/01/02(木) 23:05:24.70k+OBP/ET0 (7/7)


 少し雑談は挟んだものの問題の続きを解く。

 それからプリントにある問題を一通り終えてから一息ついた。


貴方「――――数学はこんなもんか。腹減ったー、なんかお菓子でも持ってくるよ」

さやか「マジ?なんか甘いのお願いねー!」


 なんか甘いやつ、あったかな。

 リビングにお菓子を取りにいくと犬がしっぽを振って来る。


貴方「悪いな、今はお前と遊ぶ時間は……」

さやか「このあと一緒に散歩にでもいく?」


 いつのまにか美樹もこっちに来てた。


貴方「それでもいいか。美樹がついてきてくれんなら」

さやか「この子にもおやつあげないの?」

貴方「あんまり甘やかすのは……と思ったけどたまにはいいか」

さやか「おー、よかったね!」


 ……なんかさっそく美樹になついてきてるな。

 甘やかしてくれる雰囲気でも感じ取ってるんだろうか。


さやか「人懐っこいねー」

貴方「美樹が好かれやすいのかもな」

さやか「えっそれは嬉しい!」



1将来の話再び
2犬派か猫派か
3自由安価

 下2レス


565以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/02(木) 23:09:09.17GKx2Oqwz0 (3/3)

1


566以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/02(木) 23:10:13.91OF68Jef5o (4/4)

1


567 ◆xjSC8AOvWI2020/01/04(土) 19:24:39.47tGNMNhLj0 (1/9)



貴方「……なんだかんだ、『正義の味方』ってのも美樹に合ってるのかもな」


 美樹を眺めてると、さっきも思ったことがまた頭に浮かんだ。

 そのくらいざっくりとした夢なのも含めて。


さやか「ふふ、あたしってそう思われてるんだ?」

貴方「まあ悪い奴だとは思わないし」

さやか「良い奴って言ってよ」

貴方「良い奴かもな」

さやか「やったー」

貴方「そもそも、小さいことでも人を救うことを迷わずしようと思える奴が少ないんだよ」


 この前の道に迷ったお婆さんを助けた話にしても、今日の話にしても、素直にそう思った。


さやか「途中でくじけそうになったりしても?」

貴方「ああ、途中まで出来てたんなら美樹ならまたやり直すんじゃね?」

さやか「あはは、そのとおり!」



 ――――しばらくリビングでお菓子を食べて過ごすと、それから家を出た。

 見送りもついでだ。最後には美樹の家の近くまで行こう。


 空はまだオレンジ色が見えている頃だ。




568 ◆xjSC8AOvWI2020/01/04(土) 20:19:15.08tGNMNhLj0 (2/9)


さやか「おお、綺麗な夕焼けだ!」

貴方「最近日が沈むのも早いし、外に出る頃には暗かったからな」

さやか「あんまり暗くなるとこの子も寒いかな?」

貴方「いくら毛におおわれてても寒いかもな」


 家の近くの公園に立ち寄ると見事な景色が見えた。

 カメラがあったら写したかったが、レンズ越しでなく肉眼で見るのもまた良しだ。

 なんといっても夕焼けの時間は短い。


 そろそろ公園にも子供の姿が少なくなり、閑静な雰囲気に包まれている。

 まあ犬と遊ぶには丁度いいかな。持ってきたおもちゃを取り出す。


貴方「……この夕焼けが沈んだら帰ろうか」

さやか「それって結構短いよね?」

貴方「だからいいんだよ。あと遅くなると心配するだろ。俺は顔も覚えられてるんだから」

さやか「何かあったら【貴方】の責任ってことになるねぇ」

貴方「怖いこと言うなよ!……まあ、ちゃんと家までは送ってってやるし」

さやか「ねえ、明日もやるでしょ?勉強会」



1やるか
2また音楽教えてくれ
3明日は別の事をしたい
4自由安価

 下2レス


569以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/04(土) 20:21:16.81NkRYh5d10 (1/3)

1


570以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/04(土) 20:22:14.31WSQ2CWCM0 (1/3)




571 ◆xjSC8AOvWI2020/01/04(土) 20:44:53.64tGNMNhLj0 (3/9)



貴方「また音楽教えてくれ」

さやか「オッケー、音楽なら引き受けた!」

貴方「……まあ、テストまでは勉強しないとだよな」

さやか「来週ねぇ。今週は週末も落着けないわね。まああたしはほっとくと遊んでそうだけど……」

貴方「週末も一緒に勉強するか?」

さやか「えー、折角の休みも勉強なわけー?」

貴方「美樹が言い出したんだろ?休みも遊んでられないって」

さやか「それはわかってるんだけどさ」

さやか「……まあ、あたしも勉強自体は嫌いだけど【貴方】とやる勉強会は嫌いじゃないよ」

貴方「俺もだ。前にも言った気がするけど、勉強自体は別に好きじゃない」

さやか「やっぱ教師向いてるんだって!あたしにも教えられるんだから」

貴方「美樹は問題児だからな」

さやか「うわー、そう言われると腹立つー!」



 ――美樹と話しながら犬と遊んでると夕焼けが沈むのもあっという間だった。

 自分から言っといてなんだけど、やっぱちょっと名残惜しいよな。




【貴方】 23日目終了

[知り合い]
・鹿目まどか・・・随分献身的だな
・美樹さやか・・・正義の味方↑
・志筑仁美・・・クラスメイト
・暁美ほむら・・・親友
・佐倉杏子・・・みんなで一緒に遊んだ

[顔見知り]
・巻き毛の女子生徒・・・なんか色々すごそう

[攻略済]
暁美ほむら


572以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/04(土) 21:00:56.48ysqutHir0 (1/4)

支援


573 ◆xjSC8AOvWI2020/01/04(土) 21:14:04.35tGNMNhLj0 (4/9)

――――
24日目 教室



 自分の教室に入ると、周囲に向けて挨拶しながら鞄を置く。

 すると三人からも挨拶が返ってきた。


さやか「おはよ!」

まどか「おはよう、【貴方】くん」

ほむら「おはよう」


 何か話してたみたいだ。


まどか「今日機嫌いいよね、さやかちゃん。なにかあった?」

さやか「え、そう?」

ほむら「いつもよりどこか楽しそうにしている気がします」


 俺は今きたばかりだから見てないが、付き合いの長い鹿目さんだけじゃなく暁美さんまで言ってるんだから本当なんだろう。



1何かあった?
2勉強が楽しみとか?
3自由安価

 下2レス


574以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/04(土) 21:15:32.32WSQ2CWCM0 (2/3)




575以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/04(土) 21:16:01.15NkRYh5d10 (2/3)

1


576 ◆xjSC8AOvWI2020/01/04(土) 21:56:08.15tGNMNhLj0 (5/9)


貴方「何かあった?」

さやか「いや~、特に何もないけど?」

貴方「俺はともかくとして、鹿目さんと暁美さんが言ってるくらいだし」

さやか「別になんもないって」

まどか「でも最近は【貴方】くんもわたしたちと負けず劣らず一緒にいそうだよね」

貴方「さすがに付き合いの長さでは負けるよ」

まどか「でも一緒に勉強会やってたりするんでしょ?」

貴方「それはそうだけど……」


 言われてみれば、確かに最近一緒に居ることは多いかな?

 それに、美樹についてわかったこともいくらかある。


 ……結局、何があったのかは聞いてもはぐらかされてしまった。


貴方「……まあ、俺には勉強会の時間もあるしな」

さやか「えー、そんなこと尋問すんのやめてよ?ていうかそんなに楽しそうに見えてる?」

貴方「尋問はしないけど……」

まどか「別に何もないならそれでいいんだけど……自分でも気づいてないだけだったりして」

さやか「まさかぁー」



 ――それからHRが終わると授業の準備をする。

 もうそろそろほとんどテスト前最後の授業とかで、これまでの復習も多くなっていた。

 勉強会の甲斐もあって、古典の授業で美樹が当てられた時もさすがに前みたいにおかしいことは答えなくなってた。



*午前の授業は滞りなく終わりました。
1美樹たちに声をかけてみる
2購買に飯買いに行かなきゃ
3教室の外へ
4自由安価

 下2レス


577以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/04(土) 21:57:14.85WSQ2CWCM0 (3/3)




578以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/04(土) 21:58:46.18ysqutHir0 (2/4)

2


579 ◆xjSC8AOvWI2020/01/04(土) 22:12:33.83tGNMNhLj0 (6/9)

――――
昼休み



 チャイムが鳴ると、教室全体がざわめきだす。

 ……今日は久しぶりに購買に飯買いに行くか。


ほむら「【貴方】くん……今日は購買なの?」


 購買に行くと、今日も暁美さんとばったり会う。


貴方「ああ、うん。今日は弁当ないから。出来合いのものもたまにはいいよね」

ほむら「作ってくるの、こんな日だったらよかったのにね……タイミング悪かったね」

ほむら「卵焼き、まだあまりコツを掴めてないけど……」

貴方「い、いやあ仕方ないよ!言ってないんだし」

ほむら「じゃあ、あ、明日!……――は、どうかな…………?」


 明日――か。どうしよう?


1それでいいよ
2無理しないでいいよ
3ごめん、他に食べたい人が……
4自由安価

 下2レス


580以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/04(土) 22:13:45.00ysqutHir0 (3/4)

2


581以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/04(土) 22:14:08.39gZXBd7dm0 (1/1)




582以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/04(土) 22:14:34.57NkRYh5d10 (3/3)

2


583 ◆xjSC8AOvWI2020/01/04(土) 22:52:50.56tGNMNhLj0 (7/9)



貴方「それでいいよ。二日も弁当休めるなら多分喜ぶよ」

ほむら「うん!頑張ってみる……!」


 暁美さんは張り切った様子だ。

 ……張り切りすぎて失敗しないといいけど。


 今日のところはお互い適当なものを買っていった。



――――
――――
放課後



 学校が終わると、昨日言った通り今日も勉強会をしていた。

 美樹の部屋。美樹による音楽の授業。


貴方「美樹も先生向いてたりして」

さやか「音楽の?ピアノとか弾けないから無理ー」

貴方「あー、それも必要か。……考えてみると楽譜の記号とか一応わかるのにもったいないな」

さやか「テスト用に覚える知識なんてどれもそんなもんでしょ?将来使わない、もったいないもんばっかり」

貴方「確かにそうだな。じゃあこの人は?なんか面白い話ないの?」

さやか「モーツァルト?これに限らずだけど音楽家って基本的に奇人変人多いらしいよ。たとえばこの人は大の猫好きでよくニャーニャー言ってたとか――」


 音楽の教科書には作曲家名だけが書かれている。それを指して言うと美樹は無茶ぶりなのにすらすらと答えてくれた。

 リコーダーでやった曲だ。教科書に載るくらいの有名な音楽家なら大体エピソードも持ってるってことか。

 どうせ将来使わない、からこそ面白い話とセットにするととても覚えやすい。

 ……そんなことも美樹と一緒に勉強会なんてやらなきゃ気づけなかったんだよな。


貴方「――――これで今回のテスト範囲は一通りできたかな?この前の復習も終わったし。今回はいい点取れそうな気がするよ」

さやか「当然よ、あたしが教えたんだから!」

貴方「他の教科もやるか。俺が教えてる他の教科も当然いい点取ってくれよ?」

さやか「~~多分いつもよりはいい点取るわよ」




584以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/04(土) 22:59:37.62ysqutHir0 (4/4)

さやかをプロデュース


585 ◆xjSC8AOvWI2020/01/04(土) 23:35:57.41tGNMNhLj0 (8/9)



 音楽のテスト範囲はそこまで広くない。満点取ったこともあるらしい美樹とこれだけ勉強すれば、本当に満点取れるかもしれない。

 それから一緒に今日配られたテスト対策用のプリントを見て古典の復習をして、今日の勉強に区切りをつける。

 前に比べれば美樹も理解してくれている。


さやか「とりあえずこれ覚えとけばいいっていうのも楽なもんだよね。問題は簡単に覚えられないとこだけど」

貴方「ヤマ張ったりする必要ないのは助かるな……」

さやか「よーし、あたしも出来る気がしてきたぞ!テストなんかこわくなーい!」

貴方「そうだそうだ、怖くない!」

*「頼もしいね。【貴方】くん、今日はご飯は?」


 ……そんなことを言ってたところでちょうどお母さんが尋ねてきた。

 ちょっと恥ずかしくなった。


貴方「えっと、この前と続けてで悪くないですか?」

*「今はテスト前で張り切ってるんでしょ? もちろんその後も歓迎するけどね」


 親御さんからも期待大らしい。

 ……お母さんが夕食の準備に向かって行って部屋に残された俺たちは、さっきのデカイ態度とはよそにやっぱり緊張感を感じていた。


貴方「……こりゃ半端な点はとれないな」

さやか「うわー、なんかプレッシャーが増えた感じ……」



 そういえば朝は美樹が楽しそうだとか良い事あったとかそんな話題があったけど、俺は特に変化に気付けなかった。

 これだけ時間が経てば朝とは気分が変わることはあるけど――。


 ……変化がないというか、良い意味でいつも通りに見えていた。




【貴方】 24日目終了

[知り合い]
・鹿目まどか・・・随分献身的だな
・美樹さやか・・・正義の味方↑
・志筑仁美・・・クラスメイト
・暁美ほむら・・・親友
・佐倉杏子・・・みんなで一緒に遊んだ

[顔見知り]
・巻き毛の女子生徒・・・なんか色々すごそう

[攻略済]
暁美ほむら


586 ◆xjSC8AOvWI2020/01/04(土) 23:58:22.33tGNMNhLj0 (9/9)

――――
25日目 教室



 自分の教室に入ると、周囲に向けて挨拶しながら鞄を置く。

 すると三人からも挨拶が返ってきた。


さやか「おはよ」

まどか「おはよう、【貴方】くん」

ほむら「おはよう」


 今日が終わると休みを挟んでテスト期間に入る。

 正真正銘テスト前最後の授業だ。……だからって、特に教室の雰囲気は変わらなかった。


 自習しとこうか? そう思って一人早めに教科書を出して見ていると話しかけられた。


まどか「勉強してるんだ。すごい。テストもすぐだもんね」

貴方「あぁ、まあ」

まどか「あ、ごめんね。勉強の邪魔しちゃ悪いよね」

さやか「今回のテストは本気だからねー。別になにも懸ってないのに」

ほむら「……私たちも勉強する?」

まどか「そうだね。そうしよっか」

さやか「そ、それならあたしもやるわよ」


 どうやらみんな勉強を始めるらしい。

 一人でやってたことだったのがここだけで広がったようだ。


 しかしそんな真面目な空気も、今日はHRから続けて授業を受け持つのが早乙女先生だ。

 HR中が始まると、今日は授業を待たずしてちょっと違うことに頭を巡らせることになる。



587 ◆xjSC8AOvWI2020/01/05(日) 00:08:34.95sXPCkWpW0 (1/5)



「おはようございます、みなさん。あら、今日は朝から自習している生徒がいくらかいて素晴らしいですね」

「勉強に積極的なのは良いことです。――ところで、恋愛においても積極性は大事。しかし駆け引きというものも大事!」

「告白するのとされるの、どちらが良いと思いますか? 【貴方】くん!」


 最早なんにも関係ないだろ……!



1告白するほう
2告白されるほう
3関係ないですよね?
4自由安価

 下2レス


588以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/05(日) 00:10:22.59rzj9uuzR0 (1/2)




589以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/05(日) 00:10:37.01dA+RaXFIo (1/1)

2


590以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/05(日) 18:03:40.16iU/S9Srn0 (1/4)

マギレコのアニメ始まったな


591 ◆xjSC8AOvWI2020/01/05(日) 21:27:44.13sXPCkWpW0 (2/5)



貴方「されるほうがいい……かな」

「あら、告白されるまで待つ自信があるのですね?」

貴方「いやどっちも経験ないっすけど!断られるのやだなー……って」

「それはそうと、月曜からはテスト期間に入りますね。みなさんも彼・彼女らを見習ってたくさん勉強するように!」

「……ま、とはいっても根は詰めすぎないでくださいね。恋愛を楽しむ余裕があるくらいにはほどほどに」

「問題の答えを解くよりも相手の気持ちに気づくことが大事なことも人生にはあるのです」


 先生の言葉は――深い、のか?

 一応人生経験と恋愛経験だけはある先生だ。あまり満足に実ったことはないらしいが。


「かといってテストで赤点を取るのは許しませんよ?では、授業がはじまったらまた戻ってきます」


 ……早乙女先生はそう残して一旦去って行った。



――――
――――
昼休み



 今日は暁美さんが作ってきてくれるという日だ。


ほむら「【貴方】くん、いつものところに行く?」

貴方「そうだね。行こうか」


 二人で教室を出て場所を移す。

 この前みたいな小さい箱じゃなくて、暁美さんは今日は弁当箱を2つ分持ってきてくれていた。


ほむら「ほとんどは冷食だけど、卵焼きとウインナーは焼いてみたの」

貴方「ピーマンも入れて炒め物にしてあるのか」


 簡単だけど、出来合いばかりでなくひと手間入ってるものがあるとやっぱり好感が持てる。

 立派な料理じゃないか。


貴方「いただきます!」


 手を合わせておかずを口に運ぶ。


ほむら「卵焼きも前とは変えてみたんだけど、ど、どうかな?好みに合うようになったらなら嬉しいけど」

ほむら「やっぱり男の子には甘くないほうが食べやすいのかなと思って……」

貴方「……」


 ……今日のは卵焼きもウインナーも全体的に味が濃いような、かといって何かが足りないような感じがした。

 最初はああ思ったものの、出来合いは味が出来てるから何もしなくとも万人に受ける味はしているんだよな。


 なんて伝えよう。



1…折角作ってくれたんだし美味しいと言おう
2こうなったら徹底的に改善をはかるぞ!
3自由安価

 下2レス


592以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/05(日) 21:31:41.09iU/S9Srn0 (2/4)

1と2をミックスさせてなんかいい感じに伝えて


593以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/05(日) 21:32:35.49deMrK4U20 (1/2)




594以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/05(日) 21:36:54.91rzj9uuzR0 (2/2)

前よりは良くなってる!


595 ◆xjSC8AOvWI2020/01/05(日) 22:17:11.59sXPCkWpW0 (3/5)


貴方「あ、ありがとう。美味しいよ」

ほむら「本当!?」

貴方「ああ、うん…………たた、塩味をもう少し減らしたらもっと良くなるかもとは思ったかな?」

ほむら「そ、そっか。入れすぎは身体に悪いものね」


 折角作ってくれたんだし、美味しいとは言いつつ角が立たないようにやんわりと伝えてみた。

 その気になってくれたらいいけれど、また暴走起こさなければいいな……。

 塩味の効きすぎたおかずをお茶で薄めて流し込む。


貴方「ちょっと水筒なくなっちゃったから飲み物買ってくるよ!すぐ戻るから!」

ほむら「あ、うん。いってらっしゃい」



 まあ、たまにはこんな昼も悪くないのかな?

 ……暁美さんと一緒に昼を過ごした。




596以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/05(日) 22:40:36.37iU/S9Srn0 (3/4)

たまにはかまってあげないとね


597 ◆xjSC8AOvWI2020/01/05(日) 23:03:17.29sXPCkWpW0 (4/5)

――――
放課後



 今日の授業はほとんどがテスト対策用のもので、新しい範囲はほとんど追加されなかった。

 もしくは、今日新しい範囲をやっても今回のテスト範囲には含まれなかったり。


 ――――そんなわけで授業中にもいくらか復習をする余裕はあったわけで、今は美樹と各教科の範囲をざっくりと振り返っていたところだった。

 今日はあんまり俺が美樹に教えるというより、二人で復習してるって感じだ。

 美樹も大分理解してきたようだし、俺が教えられるところももう少なくなってきてるのかもしれない。


 ……いや、もうテストも近いんだしそうでなきゃ困るんだよな。

 だけど、少しだけ寂しく思った。


さやか「もうこうやって放課後家行って勉強ってのもしばらくお休みなんだね」

貴方「またテストの前はやるか?」

さやか「じゃあお願いする。なんだかんだ【貴方】が居てくれると心強いわ」


 このところ毎日どっちかの家に行ってた。

 それがなくなると思うとちょっと名残惜しさはあるんだよな。この勉強会で距離が縮まったところもあると思う。


貴方「別にまた勉強じゃなくても一緒に遊べばいいじゃないか」

さやか「それならイルカ二個目お願いするかな!」

貴方「あれはマジで大変だったんだぞ。二個目は相当な奇跡がないと無理」

さやか「んー、あれなかなかできなかったよね。……じゃあ!気晴らしにでっかいパフェでも食べるのはどう?」

貴方「えー、パフェ……?」

さやか「何?恥ずかしいの?そんなファンシーなもん食べねえ!って? それじゃあねえ、うーん……」


 もっと小さい頃なら気にせず喜んだけどカフェでパフェってのもなんか恥ずかしいんだよな。

 ……どうせ誰も見てないのかもしれないけど、周りの目とか気にしちゃって。



1……パフェ食べるか
2ケーキでも買ってくる?
3イルカ挑戦してやるよ
4自由安価

 下2レス


598以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/05(日) 23:06:07.26deMrK4U20 (2/2)

1


599以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/05(日) 23:08:09.29iU/S9Srn0 (4/4)

1


600 ◆xjSC8AOvWI2020/01/05(日) 23:54:31.13sXPCkWpW0 (5/5)



 けど、折角だもんな。


貴方「……パフェ食べるか」

さやか「え!なんだー、そういうの好きならそうと言えばいいのに」

貴方「でっかいパフェ、気にならないこともないもんな。一人だと無理だけど美樹もいるんだし」

さやか「あたしも一人はムリかな。じゃー決まりだね!テストの後の楽しみ!」

貴方「ひとまず今はテストに集中するか。それに明日も勉強はするだろ?」



 ……パフェとか食べるの何年ぶりだろ。別にそういうのは嫌いなわけじゃない。



――――



五週 25日目終了


[知り合い]
・鹿目まどか・・・随分献身的だな
・美樹さやか・・・正義の味方
・志筑仁美・・・クラスメイト
・暁美ほむら・・・親友
・佐倉杏子・・・みんなで一緒に遊んだ

[顔見知り]
・巻き毛の女子生徒・・・なんか色々すごそう

[攻略済]
暁美ほむら



[好感度] to貴方
暁美ほむら★★★▽>美樹さやか★★>鹿目まどか>佐倉杏子

★…フラグ一段階目 「気になる」
※大抵の場所なら誘ったらOKしてくれると思います。
※放課後行動では勝手についてくることもあるかもしれません。

★★…フラグ二段階目 「特別」
※【貴方】との行動を優先します。
※ここまでくればあとは流れに乗るだけだ!

★★★…フラグ三段階目 「恋慕」
※実質落ちてる。
※個別ENDにいってもいかなくても攻略済み。

☆…互いに恋人として誓い合った仲。他の人の好感度上げすぎると多分マズイことになる。
  もし他の人に言い寄るようなことしたら普通に浮気です。

▽…嫉妬Lv1
※ハーレムならつきものくらいの可愛い嫉妬だよ。
※この辺で留めておかないと色々濁るかもよ。マズそうな選択肢は控えよう。



▼[さやかルート]に入りました。なにもしなくても好感度の上がるイベントが進みます。
 個別ENDの準備はできてます。ゴールインするかは安価次第。




601以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/06(月) 00:33:54.52kkDygULD0 (1/1)

さやかと見せかけてほむほむが一番濁りやすそう(偏見)


602以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/06(月) 10:40:08.39KQfOSE7D0 (1/1)

まぁ少しぐらい濁ってもええやろ(適当)
キスやスキンシップで浄化できる


603以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/07(火) 17:49:10.52QMLCQEyQ0 (1/2)

リセットして設定を変えよう

ほむらをクーほむにしてマミさんを同じ学年にして仁美も攻略したいから恭介の存在を消そう


604以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/07(火) 20:58:57.23QMLCQEyQ0 (2/2)

杏子も家族が生きてることにして同じ学年にしよう


605以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/07(火) 21:02:48.46pKN8Kkzao (1/1)

何わがまま言ってんだこいつ


606以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/08(水) 20:43:42.74wsEE9O5L0 (1/3)

マミさんの家族も生きてることにしよう


607以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/08(水) 20:46:00.51rlWNoyt4O (1/1)

ならあの宇宙人もなかったことにして魔女だった人らも幸せな世界にいきたことにするか


608 ◆xjSC8AOvWI2020/01/08(水) 21:57:24.64y20EsYz80 (1/4)

――――
五週目 週末



 ――――最後の勉強会。

 テスト前の休日、二日連続だが今日は朝から美樹が俺んちに来ていた。

 美樹が犬に会いたいと言ったからだ。ペット禁止のマンションじゃ連れてくこともできない。


 といってももちろん本題は今日も勉強。

 それもこの休日で悔いがないくらいにしておかないといけないんだから、なんだかんだいつのまにか遊んでた前までに増して本当に余裕はなかった。

 遊びはこれが終わった後までお預けだった。……さすがに互いにそれはわかってるから、美樹も今日は少し真剣な様子で。


さやか「ねえ【貴方】。これってどういうことだったっけ?」

貴方「ああ、これは――」


 前よりは少なくなったが、今も美樹のほうからちょこちょこと聞いてくることがある。


 さすがに一日勉強に費やすまではしなくていいはず。勉強は先に終わらせて、さっさと遊びに行きたいところだ。

 この前は夕方になってしまったが、今日は明るいうちに外に出たい。


さやか「……んー?」

貴方「どうした? 着信?」

さやか「うん、まどかからたまにはこっちの勉強会来ないかって。でもこの後わんちゃんとも遊びたいしなあ……」

さやか「あ!まどかの家なら犬連れてってもオーケーか?」

貴方「ああ、たまにはそれでもいいと思うけど」


 鹿目さんちに犬と一緒にお邪魔することになるかも?

 ……という話だったが、美樹がスマホを操作してから少ししてまた短い着信の音が鳴る。



609 ◆xjSC8AOvWI2020/01/08(水) 22:10:28.15y20EsYz80 (2/4)


さやか「……あー、犬は連れてけないって。じゃあ今日はいいや。まどかとは勉強じゃなくて普通に遊びで会えばいいし」

貴方「鹿目さんと暁美さんの勉強会も気になるけどね」

さやか「そう? あっちねぇ、あっちはどんな感じでやってるんだろうね」


 少しの間雑談していたがまた勉強に戻る。

 ――――それから昼時になると、一旦切り上げて食事をすることにした。


貴方「そろそろなんか食べるか」


 この前のお返しにうちで食べてもらおう。思い立って台所を漁ってみる。

 ……レトルトならあった。お返しと言うには簡素なものだけど。


さやか「……え、まさかいつもそんな感じ?」

貴方「まさか。今日は親が家にいないから」

さやか「だよね。ほむらじゃあるまいし……あ、ここで料理上手なさやかちゃんが何か一品つけたしてやろうか?何食べたい?難しいのは無理だけど」

貴方「暁美さんも今はもう少し改善してるんじゃないかなぁ……最近料理には目覚めたみたいだし」


 そう思ったが、昼に作ってきてくれる弁当を思い出すとまだ道は長い気がした。

 美樹は本当に料理上手なんだろうか。



1卵焼き
2みそ汁
3サラダ
4自由安価

 下2レス


610以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/08(水) 22:14:21.73ppe/NXel0 (1/2)

4野菜炒め


611以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/08(水) 22:17:16.47wsEE9O5L0 (2/3)




612以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/08(水) 22:19:32.80ppe/NXel0 (2/2)

野菜炒めは難しい方じゃないし、これでうまいか下手かわかるだろう


613以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/08(水) 23:20:45.73wsEE9O5L0 (3/3)

美少女に料理作って貰えるとか


614 ◆xjSC8AOvWI2020/01/08(水) 23:38:13.78y20EsYz80 (3/4)



貴方「じゃあ、野菜炒めって出来るか?」

さやか「了解、任せなさーい!」


 美樹が台所に立つ。

 家庭科の授業でもやった覚えがあるレシピだ。当たりはずれの少ない、シンプルな料理だ。

 ……けど、まずはそういうのが美味しく作れるって印象上がるな。


 暫くすると、食欲をそそる油のはじける音とともに良い匂いがしはじめる。


貴方「へえ、うまく出来てるじゃん。ありがとう、食事が立派になった」

さやか「でしょ?」


 味もなかなかだ。レトルト食品だけだと物足りない気がするが、一品足しただけでも満足感も増す。栄養的にも良くなってるだろう。

 今日はこっちで出すつもりだったけど、この前に続いて料理を振舞ってもらうことになってしまったな。

 しかし、美樹の作った料理を食べるとは思ってなかった。


 食後には犬にも餌をあげて、その姿を二人で眺める。――美樹へのお返しはこっちのが喜びそうだ。お返しするのは俺じゃないけど。


貴方「勉強もしたし、そろそろ散歩行く?」

さやか「よし、待ってた!」




615 ◆xjSC8AOvWI2020/01/08(水) 23:51:20.75y20EsYz80 (4/4)



 荷物をそろえて家を出る。考えていたとおりまだ日の明るい時間だ。

 この前みたいに遊べる広場や公園があればいいが、休日のこの時間はどこも子供たちがたくさんいる。


さやか「……公園はどこも空いてないね」

貴方「まあ仕方ない。歩くだけでも気晴らしになるよ」

さやか「そう思うしかないか。この前みたいに遊ぶのも楽しかったけど」


 それに今日はよく晴れていて散歩日和だ。

 歩いている途中、スマホの着信音がする。美樹がポケットから取り出す。俺のではなかったらしい。


さやか「――ん?はい?」


 微妙な顔して立ち止まった美樹を覗きこむと、画面を見せてくる。

 綺麗にデコレーションされたケーキの写真だ。


さやか「あっちイイもん食べてるってまどかから自慢送られてきたー!」

貴方「見事なケーキだな」

さやか「先輩が作ったんだって。犬連れてけないってそういうことかよ!……まあいいもんね、あたしたちにはパフェがあるし!」

さやか「それにこうしてわんちゃんと散歩できてるんだから」


 自分のことを言われたということをわかったらしい犬が小さくワンと返事をした。

 …………そうしてテスト前の休日一日目は、勉強を早めに済ませ、町内を一周して散歩を楽しんだ。



― 五週目休日 終了 ―


616 ◆xjSC8AOvWI2020/01/09(木) 00:01:41.19dkGjNJCq0 (1/5)

――――
26日目 教室



 自分の教室に入ると、周囲に向けて挨拶しながら鞄を置く。

 すると三人からも挨拶が返ってきた。


さやか「おはよ!」

まどか「おはよう、【貴方】くん」

ほむら「おはよう」


 ――休日は一日目と二日目で教科を分けて美樹とともにテスト対策をした。

 今までの勉強と二日間で十分に勉強できた……と思う。


まどか「今日はついに試験だね」

さやか「言われなくても嫌なほどわかってるってば。そっちも勉強してたんでしょ?……イイもんも食べて」



 ……ああ言ってたけど根に持ってるなあ。



1向こうの勉強会の様子を聞く
2こっちの勉強会の様子を話す
3自由安価

 下2レス


617以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/09(木) 00:02:29.27DH0jx4yN0 (1/4)

1


618以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/09(木) 00:05:25.11ZHEG/PKV0 (1/1)

1


619 ◆xjSC8AOvWI2020/01/09(木) 00:22:17.06dkGjNJCq0 (2/5)



貴方「そっちってどんな感じだったの?」

まどか「先輩が勉強を教えてくれて。ひさしぶりにケーキもごちそうになったんだ。お昼はペスカトーレ」

さやか「うわっ、なにそれうまそう。もう自慢なんか聞きたくなーい」

貴方「美樹の野菜炒めだって悪くなかったけどな?」


 そう言うと美樹はなんか驚いた顔だ。


さやか「いや!どう考えたって別次元でしょ。あたしのなんかと比べるまでもない……」

貴方「そうかな」

まどか「そっちはさやかちゃんがお料理したんだ?」

貴方「一品足してくれるって言って。美樹はこう言ってるけど助かったしうまかったから俺は満足してるよ」

貴方「自分で料理上手、なんて言ってたんだから今更気を小さくするなよな」

ほむら「へえ、すごい……」


 少し照れたように笑う美樹。これで少しは根に持たなくなっただろうか。

 ……雑談もそこそこに少しテスト前に暗記系のものをざっと目を通しておこうかと思ったが、その前にふと気づく。


貴方「……てか先輩って、三年も今日テストじゃね?」

まどか「まあそうなんだけど……」

ほむら「どうしてるんだろうね?私達のせいで時間なくしてたら悪いなあ」


 気になったが、そっちを気にしててもしょうがない。

 今はテストに向けて集中することにした……。


――――
――――


620 ◆xjSC8AOvWI2020/01/09(木) 00:40:33.76dkGjNJCq0 (3/5)

----------------------
今回はここまで

魔法少女がない世界のギャルゲss…前に見たことあるやつだと一人目杏子攻略したのち失踪してたなあ。続き気になってただけに残念だった。
『家族が存命な杏子』って何気に一度も書いたことがないのね…。


621以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/09(木) 00:42:46.72DH0jx4yN0 (2/4)

それは>>1さんが無意識的にいつもの杏子とは別人になってしまうと思っているのでは?>『家族が存命な杏子』を書かない理由


622 ◆xjSC8AOvWI2020/01/09(木) 00:48:03.33dkGjNJCq0 (4/5)

>>621
『無意識』ではなく、性格や振る舞いを変えるほどの経験がないため別物にはなりますね。(無論どちらもアリ)
時系列によってはアリだったんだけども一度も安価で選ばれたことがないのがオール安価~からこのシリーズで書いてない理由です。


623以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/09(木) 00:49:08.54DH0jx4yN0 (3/4)

この期に書いてみるのもありなのでは?
流石に世界線がかなり違うからってお淑やかな性格にはならんだろうし


624 ◆xjSC8AOvWI2020/01/09(木) 01:02:02.62dkGjNJCq0 (5/5)

世界線というかスレる前の過去と同じなはずです。スレた後の杏子もその過去を含んではいるのです。
性格自体は原作でも出てないことはないし、スレてる状態とは別の角度でキャラも立ってるほうだと思います。
ちなみに『経験的に別物』で言うと、スレた後とその後マミやさやかと和解した後でも別物ではあります。


625以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/09(木) 01:12:31.33DH0jx4yN0 (4/4)

把握。
杏子がヒロインで見てみたいわ


626以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/09(木) 23:35:24.84S+9hXChx0 (1/1)

目の前で野菜炒めどうこうのやり取りは嫉妬ポイント高そう


627 ◆xjSC8AOvWI2020/01/10(金) 23:41:24.73gmJR/ump0 (1/1)




 ――――初日の滑り出しは概ね順調。

 全教科いつもより迷うことなくスムーズに答えを出せる問題が多かった感触だ。


 帰ったら美樹と問題の答えについて語り合ったり、また明日に向けて勉強したり。


 あっという間に週の半分は過ぎて――。




貴方「――――ついに終わった~~……!」

さやか「長かったー!テストが終わった日に次のテストのこと考える日々も終わったんだあ~!」


 一日の授業が終わる鐘が鳴って自由の身になると開放感が凄まじかった。


まどか「お疲れ様。さやかちゃんはいつもよりできた?」

さやか「おうよ!そりゃいつもよりはね」

貴方「あんだけ勉強したんだもんなあ。鹿目さんと暁美さんは?」

まどか「わたしもこの前よりはいいかな」

ほむら「わ、私もこの前よりは……」

さやか「この前ってみんな最悪だった時じゃん!」


 放課後みんなでテストのことを話して、少しするとみんな帰宅かどこかへいく雰囲気になる。

 鹿目さんと暁美さんが帰ったあと、美樹と二人で残った。


さやか「この後はやっぱり、疲れた脳みそに甘いもの!」


 これからはちいさな祝勝会だ。




628 ◆xjSC8AOvWI2020/01/11(土) 01:13:40.25sGq9UH/P0 (1/2)



 学校を出るといつもの駅前のほうに歩いていく。

 美樹に案内されて入ったのは、繁華街の中の落ち着いた雰囲気のカフェだった。


貴方「美樹は来たことあんの?」

さやか「うん、あたしも人から教えてもらってさ。いい場所でしょ」


 内装もお洒落だし、疎らにいる客も見たところ男女比に大した偏りはないから居心地は良さそうだ。

 美樹が言ってた『ジャンボパフェ』を頼むと、期待を裏切らないメニューが出てくる。


貴方「おお、これが……」

さやか「でっかいパフェきたー!」


 大きな器の上で目を引くプリンとアイスとクッキー、更に生クリームがたっぷりとのった姿は圧巻だ。

 一人でこれを食べる贅沢。……ちょっと量が多い気もするけど。


さやか「夕飯食べられるかなぁ」

貴方「少な目でいいかもな」

さやか「てか、今日の物理の問題?あれ焦ったわ。問題集と同じと見せかけて違うんだもん」

貴方「いやぁいつもそんなもんじゃね?けどあれ難しかったなぁ」


 パフェをスプーンですくっていく。 

 テスト期間中の昨日までと同じような会話。……それから美樹はちょっと改まって話し始める。


さやか「まあ、あれだね。思いつきで言ったのがきっかけだったけど、助かったよ。わかるとこ増えたし」

さやか「それに勉強以外でも【貴方】と話して得たものはあるからさ」


 得たもの――か。

 勉強会がメインだったが、今までそれだけやってたわけじゃないもんな。



1俺もそうだよ
2この時間もそうだよな
3イルカのこと?
4自由安価

 下2レス


629以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/11(土) 01:16:30.62mWFfxY8s0 (1/1)

2


630以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/11(土) 01:16:39.73N+gNIicio (1/3)

2


631以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/11(土) 01:24:08.89N+gNIicio (2/3)

1のがよかったかな?
チキンレース失敗するかも・・・


632 ◆xjSC8AOvWI2020/01/11(土) 01:56:50.79sGq9UH/P0 (2/2)


貴方「この時間もそうだよな」

さやか「そうだね。テストの後にこうやって一緒にパフェ食べることなんてなかったよね」

貴方「ああ。とくに俺はな」


 俺が美樹からもらったもの――――将来の夢のこともそうだ。

 そして、この時間が今まで得たものの結果だった。もちろんこの場で終わってしまうようなものでもないけれど。


貴方「まあ、美樹のことも色々知ることが出来たし」

さやか「それはお互いだね」

さやか「【貴方】って人のこと基本的に否定はしてないでしょ?それに人を認めるのが得意だと思う」

さやか「……だからあたしもちょっと嬉しかったんだ」

貴方「美樹も素直な奴なんだな」

貴方「そんな長所自分じゃ気づかなかったよ。これから長所とか聞かれたらそう答えることにするわ」



 美樹とは急激に近づいたって気がする。



1勇気を出して…・・・個別END
2いい友達になれたよな・・・このままで続行
3自由安価

 下4レス中多数決 ※END後も直前に戻ることは可能です


633以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/11(土) 02:00:15.00xsu9r3Seo (1/2)

1


634以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/11(土) 03:02:08.90WyUGaHh3o (1/2)

1


635以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/11(土) 03:48:45.08z3bZiS010 (1/1)

嫌な予感がする
2


636以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/11(土) 03:50:50.05N+gNIicio (3/3)

ちょっと早い。円満な選択をしておきたい。
2


637以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/11(土) 03:56:48.17ixungAZM0 (1/1)

2


638以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/11(土) 04:53:34.54xsu9r3Seo (2/2)

エンド後も直前に戻れると書いてるんだが…


639以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/11(土) 08:07:01.50WyUGaHh3o (2/2)

嫌な予感ってなんだよ


640以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/11(土) 16:57:08.42/W+HCDkf0 (1/1)

>>342


641以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/12(日) 18:32:15.748hn1P16g0 (1/1)

さやかの個別みてえよお!


642以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/12(日) 18:51:02.82/Xun/Yq10 (1/1)

時間的に連取りの可能性もあるから念のためもう一度、集計し直してほしい


643以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/12(日) 19:18:00.15sRcBOTgVo (1/1)

あきらかに連取りぽいちゃんと書いてること読んでないし
荒らしだろ


644以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/12(日) 22:36:55.94fmIW0qhDo (1/1)

END後に確定で戻ってもいいからさやかのEND見せてくれよ~頼むよ~


645以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 00:55:21.15Z3PNTTET0 (1/10)

さやかの個別エンドが二度とみられなくなるわけじゃないんだし


646以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 00:57:27.43sXqqDCb+0 (1/7)

連取りされたら納得も行かないよ


647以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 00:59:44.71l0u9CMmYo (1/1)

そうだよ


648以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 01:21:24.24Z3PNTTET0 (2/10)

まだかな


649 ◆xjSC8AOvWI2020/01/13(月) 01:32:25.24/pr+x2Jk0 (1/9)

このスレもオール安価スレと同じく連取りは1票とみなすけど、さすがにID的には連度りとは判定できない…
ちなみに1と2の一番の違いは主人公側のさやかへの気持ち。2だと現時点で恋愛感情はないってことになります。
ただし、どっちにしても☆攻略済み☆なので、今後自由安価で告白すれば失敗することはないです。その場合も個別END後直前に戻れます。
逆に、個別エンド行の選択肢が出ていない時に自由安価で告白しても確定でフラれてしまいますのでご注意を。
------------------------------------------------------------------------------------------

貴方「あのさ、俺たちって……」

さやか「ん?」

貴方「いい友達になれたよな」


 なによりうれしいのは、深く信頼し合える友人が増えたことだ。それが一番の得たものだったと思う。

 そうしみじみと考えていると、美樹は少しだけ口ごもったあと――


さやか「――……そうだね。あたしもそう思う!」


 いつも通りに笑って、そう言ってくれたのだった。


さやか「んー、あたしってなんでこう見込みのなさそうな人ばっかり好きになっちゃうんだろうなぁ……」

貴方「? 何だ、また好きな人でもできたのか?せっかくだし相談に乗ってもいいけど?」

さやか「べ、別にそれは相談に乗ってくれなくていいよ!」


 そう強く否定されるとちょっと落ち込む。

 俺ってそんなにそういう話で頼りないっていうか、モテなさそうに見えてるのかな?

 ……まぁ、話したくないなら無理に問いたださなくてもいいか。


貴方「それにしてもこれうまいな」

さやか「うん。来てよかったよね」



 雑談しつつ、ゆっくりと大きなパフェを味わった。




650 ◆xjSC8AOvWI2020/01/13(月) 01:33:19.47/pr+x2Jk0 (2/9)



【貴方】 26日目終了


[知り合い]
・鹿目まどか・・・随分献身的だな
・美樹さやか・・・親友↑
・志筑仁美・・・クラスメイト
・暁美ほむら・・・親友
・佐倉杏子・・・みんなで一緒に遊んだ

[顔見知り]
・巻き毛の女子生徒・・・なんか色々すごそう

[攻略済]
暁美ほむら
美樹さやか



[好感度] to貴方
暁美ほむら★★★▽=美樹さやか★★★>鹿目まどか>佐倉杏子

★…フラグ一段階目 「気になる」
※大抵の場所なら誘ったらOKしてくれると思います。
※放課後行動では勝手についてくることもあるかもしれません。

★★…フラグ二段階目 「特別」
※【貴方】との行動を優先します。
※ここまでくればあとは流れに乗るだけだ!

★★★…フラグ三段階目 「恋慕」
※実質落ちてる。
※個別ENDにいってもいかなくても攻略済み。

☆…互いに恋人として誓い合った仲。他の人の好感度上げすぎると多分マズイことになる。
  もし他の人に言い寄るようなことしたら普通に浮気です。

▽…嫉妬Lv1
※ハーレムならつきものくらいの可愛い嫉妬だよ。
※この辺で留めておかないと色々濁るかもよ。マズそうな選択肢は控えよう。




651以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 01:36:20.72sXqqDCb+0 (2/7)

最近は複数パソコン使って偽装してくる人もいるから深夜に早めに安価来る場合は疑った方がいいですよ
安価↓


652 ◆xjSC8AOvWI2020/01/13(月) 01:54:58.36/pr+x2Jk0 (3/9)

こちらからじゃ見分けがつかない以上それを言い出したらキリがないっす…
何より事前にルールを明文化しないと疑わしいだけで罰するのはこちらがルール違反になってしまいます(あまりに取り返しつかない内容なら無効にすることはありますが)
対策するとしたら多数決系は深夜のみ1レス毎の間隔制限つけて1つ上から何時間以内のレスは無効にするとか?


653以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 15:14:40.90Z3PNTTET0 (3/10)

さやかは自分から告白しないとダメだって学習しなかったのかな、向こうからの告白を待つんじゃなくて自分から告白しないと


654以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 18:07:32.27XaWRfQSi0 (1/1)

さやか可愛いしまた告白チャンスあるなら問題なし!!


655以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 18:44:05.72Z3PNTTET0 (4/10)

マギレコだとアニメ版より可愛くなってるしな


656以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 19:11:49.18lWLSypKd0 (1/1)

いい加減sageを覚えろ


657 ◆xjSC8AOvWI2020/01/13(月) 21:05:22.26/pr+x2Jk0 (4/9)


――――
――――

――――
29日目 教室


 自分の教室に入ると、周囲に向けて挨拶しながら鞄を置く。

 すると三人からも挨拶が返ってきた。


さやか「おはよ!」

まどか「おはよう、【貴方】くん」

ほむら「おはよう」



 テスト期間が明けるともう週半ばとはいっても、特殊な時間も終わって日常が戻ってくるとなると『まだ週半ば』って感じだ。

 しかし、もっと大きな区切りも近づいていた。


さやか「もう来週で学校も終わりか」

貴方「そうだな」

まどか「楽しみだね、冬休み」

ほむら「【貴方】くんは予定とかあるの?」

貴方「これから決めるけど……」



1スキーに行きたい
2遊園地に行きたい
3家でこたつみかん
4自由安価

 下2レス


658以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 21:06:47.40sXqqDCb+0 (3/7)




659以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 21:07:15.92Z3PNTTET0 (5/10)

1


660 ◆xjSC8AOvWI2020/01/13(月) 21:26:32.66/pr+x2Jk0 (5/9)



貴方「スキーとか行ってみたいかな」

ほむら「【貴方】くんは運動神経もいいものね。私はやったことないし、すぐに転んじゃいそう……」

貴方「誰かと一緒なら最初は支えてもらえばいいじゃないか。いつか滑れるようになるよ」

まどか「【貴方】くんはアウトドア派?」

貴方「家でゆっくりするのもいいけど、せっかくの長い休みならどこか行きたいかなあ」



 ……今のうちから冬休みのことを考えてみた。

 ぼーっとしてると、長いようですぐに終わっちゃうもんな。


 ――――HRが終わると、授業開始のチャイムが鳴る。

 いつも難しくて嫌われがちな数学の授業だが、テスト明け一発目は新しいことはやらない。

 テスト返しと答え合わせで終わりそうだ。



授業中
1話しかける(クラスメイト指定)
2自由安価

 下2レス


661以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 21:28:07.24Z3PNTTET0 (6/10)

1さやか


662以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 21:29:33.34sXqqDCb+0 (4/7)




663以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 21:47:58.19Z3PNTTET0 (7/10)

何とか今日中に個別エンドみたい


664 ◆xjSC8AOvWI2020/01/13(月) 22:21:50.02/pr+x2Jk0 (6/9)



貴方「美樹、結果はどうだった?」

さやか「普段よりは大分いいよ。赤点は難なく回避できたし」

貴方「こっちもだよ」

さやか「……ってか、上位3位に【貴方】書かれてんじゃん」

貴方「え、本当だ」


 美樹に言われてホワイトボードを見ると自分でも驚く。

 普段こんなふうに名前が出ることってあったかな。さすがにまだ上には上がいるけど。


さやか「でもまた仁美が一位かー。まああたしたちとは土台が違うっていうか」

さやか「あ、【貴方】はあたしと一緒にはされたくないか!」

貴方「美樹も赤点難なく回避ってことは悪くはなかったんだろ?」

さやか「まあ平均点くらい?数学でこんなに取れたことなかったわ。ありがとうね」



 あの勉強会の成果は出たらしい。それがわかれば教えた甲斐があるというものだ。

 残りの時間はテストの振り返りに集中することにした。



*午前の授業は滞りなく終わりました。
1美樹たちと雑談
2(クラスメイト指定)を誘ってみる
3購買に飯買いに行かなきゃ
4教室の外へ
5自由安価

 下2レス


665以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 22:22:56.26sXqqDCb+0 (5/7)

2ほむら


666以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 22:23:05.71K81u22zS0 (1/1)




667 ◆xjSC8AOvWI2020/01/13(月) 22:42:17.02/pr+x2Jk0 (7/9)

――――
昼休み



 チャイムが鳴ると、教室全体がざわめきだす。

 美樹たちももう行ってしまったし今日はどうしようかな。


貴方(……外に出てみるか)


 この前行った外のテーブルスペースに行ってみると、やはり誰もいなかった。

 ……さすがにそろそろ屋外は寒いな。おとなしく中にすればよかったか。


 そういえば、美樹たちはまだ屋上で食べてるんだろうか?

 ふとそう思って校舎の上のほうを見上げてみる。……目を細めてみたが、この角度ではよく見えなかった。


貴方(今度またそっち見にいってみようかな)


 視線を手元に戻してテーブルに弁当を広げていると、通りのほうから再び声をかけられた。


杏子「アンタまたこんなとこで食べてんの?」

貴方「えっ……ああどうも。毎日ではないよ」

杏子「ああ、それは知ってるよ」


 佐倉さん。……こちらとしてはここで君と二度も会うことのほうが驚きだよ。

 知ってるってことは何回もここに来てるってことか。



1美樹が屋上で食べてるのは知ってる?
2よくここを通るの?
3自由安価

 下2レス


668以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 22:43:42.03sXqqDCb+0 (6/7)

1


669以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 22:47:14.31Z3PNTTET0 (8/10)

1


670 ◆xjSC8AOvWI2020/01/13(月) 23:23:36.53/pr+x2Jk0 (8/9)



貴方「美樹が屋上で食べてるのは知ってる?」

杏子「今日はいないよ」

貴方「あ……そうなんだ」


 美樹がどれだけ学校の話をしてるのか知らないが、どうやら佐倉さんのほうが詳しそうだ。 


杏子「まあどうでもいいけど。じゃあな」


 ……話題がなくなった、と思ったところで佐倉さんは向こうにいってしまった。

 今のところあまり会話が続いた経験がない。佐倉さんもあまり心を許してくれてる感じがしないから、しょうがないのかな。

 手には今日はスナック菓子を持っていた。……あれ昼ご飯?


 とりあえず、自分も弁当の続きを食べることにした。


――――
――――


*午後の授業が終わると待ちに待った放課後です。
1野良猫の居たところに行ってみようかな
2繁華街に寄り道
3他の場所に寄り道
 ※人物指定はできません。また、知らない個人宅等も無理です。

 下2レス


671以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 23:29:37.55sXqqDCb+0 (7/7)




672以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 23:32:00.25Z3PNTTET0 (9/10)

2


673 ◆xjSC8AOvWI2020/01/13(月) 23:41:07.63/pr+x2Jk0 (9/9)

放課後



 ――――今日は久しぶりに一人で繁華街に寄り道してみた。

 特に目的はなかったが、なにをやるにもここに来れば大体揃っている。


 街並みを眺めながら歩いていく。さて、今日はどうしようか。




1ゲーセン行ってみようかな
2昨日行ったカフェに行ってみようかな
3自由安価

 下2レス


674以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/13(月) 23:41:49.89Z3PNTTET0 (10/10)

3さやかを発見


675以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/14(火) 00:22:53.98TSCipKuno (1/1)

2


676以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/15(水) 18:11:02.241yyNHakb0 (1/1)

さやかの個別エンドみたいぜ


677以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/17(金) 17:55:36.54RewIOdS/0 (1/2)
678以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/17(金) 17:56:10.14RewIOdS/0 (2/2)
679以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/18(土) 00:30:41.0147udheAJo (1/2)

また亀更新だよ
ワイが目を付けたコンテンツ全部これか長期休載になるんだが
だれか祓ってくれえ


680 ◆xjSC8AOvWI2020/01/18(土) 21:49:12.36ISDKjMb80 (1/3)



 ……昨日行ったカフェを見つけて、今度は一人で入ってみた。

 賑やかな通りの中の落ち着いたカフェ。あれだけ人の目だのなんだのを気にしていたが、ついに俺もカフェデビューだ。

 まあ、昨日行って雰囲気がわかったからでもあった。それに美味しいのはスイーツだけではなかったし。


 飲み物を頼んで少し店内を眺めていると、見覚えのある姿を見つける。


貴方(あれはたしか…………)


 美樹や暁美さんたちとよく一緒にいる先輩。俺も何度か会ったことはあるな。

 美樹もこの場所を人から教えてもらったって言ってた。あの人からだったりして。


 今は一人みたいだ。一人で二人掛けの小さなテーブルに腰掛けて紅茶を飲んでいた。



頼んだ飲み物
1コーヒー
2紅茶
3メロンソーダ
4自由安価

 下2レス


681以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/18(土) 22:01:26.9647udheAJo (2/2)

4
コーヒー+リンゴのタルト


682以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/18(土) 22:04:25.93wCtPD9Yi0 (1/1)




683以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/18(土) 22:07:18.19T6pvH57R0 (1/1)

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


684 ◆xjSC8AOvWI2020/01/18(土) 22:57:24.53ISDKjMb80 (2/3)



 やがて自分のテーブルにも飲み物と食べ物が運ばれる。

 昨日と同じコーヒーと、それからこの店のおすすめらしい林檎のタルトだ。


 ……まあ、あんだけ豪華なパフェはあまり一人で食べる気にはならないかな。

 でも美樹とならまた同じように食べに行ってもいい。


 そんなことを考えながら林檎のタルトにフォークを刺し、口に運ぶ。

 一口目から広がる林檎とクリームの芳醇な味わい。二口目からも飽きないくらいの絶妙な甘さ。おすすめってのがわかる美味しさだ。

 それにほろ苦いコーヒーがよく合っていた。



 こっちも二人掛けのテーブルで、向かいの席は空いている。周りにも今はぽつりとしか人はいなかった。

 周りは本を読んでいる人、スマホを弄っている人、ノートパソコンで作業をしている人とさまざまだ。各々自分の時間を過ごしている。

 喋っている人たちもいるけれど穏やかで、このくらいのほうが一人で来ても落ち着ける。隠れた名店って感じだ。

 ふとあの先輩が何をしてるのか気になって眺めてみた。


 ――特に何をしているわけでもなく静かにお茶を飲んでいるだけだった。

 少し合間に携帯も見ていたりしたけれど、行儀の悪い感じではない。なんだか自然と優雅に見えてくる佇まいだ。

 なんていうか、店の雰囲気に合ってるよな。


 そういう自分は何をしているのかといえば、ただ店の中を眺めているだけだったけど……

 そういう過ごし方も悪くないかなって思った。


 それから少しするとその人も席を立ち、またあの賑やかな通りへと歩いて行った。




 ……今日の放課後も十分楽しめた。一人でもまたこうして来てみてもよさそうだ。




六週 29日目終了


[知り合い]
・鹿目まどか・・・随分献身的だな
・美樹さやか・・・親友
・志筑仁美・・・クラスメイト
・暁美ほむら・・・親友
・佐倉杏子・・・みんなで一緒に遊んだ

[顔見知り]
・巻き毛の女子生徒・・・優雅!↑

[攻略済]
暁美ほむら
美樹さやか



685 ◆xjSC8AOvWI2020/01/18(土) 23:32:33.87ISDKjMb80 (3/3)

――――
30日目 教室


 自分の教室に入ると、周囲に向けて挨拶しながら鞄を置く。

 すると三人からも挨拶が返ってきた。


さやか「おはよ!」

まどか「おはよう、【貴方】くん」

ほむら「おはよう」


 今日で今週も終わりだ。


さやか「今回はテスト返しも怖くないし、今日も授業簡単なやつばっかりならいいなぁ」

貴方「今から新しいことやってもどうせ休みで忘れるからな」

ほむら「休みに入ったら暫くこうやってみんなで顔を合わせることはなくなるから……少し寂しいね」

まどか「そうだね」

貴方「三人は休みでも一緒に遊んでそうだけど」

まどか「わたしたちはそうだけど、それも毎日じゃないしね」


 このクラスに思い入れがあるんだろうな。

 俺もそうだ。このクラスは居心地が良いし、それに仲良くなれた人も増えたから。


 ……少し、視線を感じた。暁美さんが何か言いたげに見てるような。



1みんなは何か予定はあるの?
2(名指し)予定はある?
3自由安価

 下2レス


686以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/18(土) 23:34:21.88zvIt+WWw0 (1/1)

2ほむら


687以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/18(土) 23:42:00.6885iaWoNo0 (1/1)




688 ◆xjSC8AOvWI2020/01/19(日) 00:14:22.52QNqY3tP80 (1/9)


貴方「暁美さんは何か予定はある?俺は話したけど、他の人のことは聞いてないなと思って」

ほむら「えっ、えっと……私は最初の数日は家にいるけど、年末年始には両親が迎えに来て実家のほうに帰ってしまうから」

貴方「実家って東京だっけ?遠いね」

まどか「家族団欒楽しんできてね。わたしたちともこっちにいる間に遊ぼう!」

ほむら「う、うん」


 なら、こっちでみんなと遊べるのはその数日だけか。だから他の人より寂しがってたのかな。


 ――――雑談してるうちにHRの時間になって、授業がはじまる。

 英語の授業もテスト返しだ。ただ早乙女先生はいつもどおりだった。



「……並べ替え問題、間違える人が多かったですね~。『彼女に欠点があるから、私はその分いっそう彼女が好きだ』」

「ここで使うtheは副詞としてのtheで、betterの前に置きます。だから順番はこうなりますね」

「ところで、欠点まで含めて人を愛することは大切ですが、惹かれちゃダメな欠点だってあるんですよ」

「それって一番はなんだと思いますか? 【貴方】くん」



 ……いつもどおり。けど、今回は選択式じゃないから難しいな?

 テストより難しいかもしれない。この問題、俺は合ってたのに。



1恋愛関係のだらしなさ
2束縛が厳しすぎる
3お金の浪費癖
4自由安価

 下2レス


689以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 00:18:19.40u0a1Bw7K0 (1/6)




690以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 00:19:55.19XpBhtRvZ0 (1/2)

1


691 ◆xjSC8AOvWI2020/01/19(日) 00:32:07.19QNqY3tP80 (2/9)



貴方「……恋愛関係のだらしなさ、とか?」

「そうですね!浮気を許してよかったことはありません。それは私にも少しは悪かったところがあったかもしれませんが、だからってコソコソと……」


 早乙女先生は語りながら悔しそうな顔をしている。


貴方(やっぱり体験談なんだなぁ……)


「ですので、【貴方】くんも絶対に、『浮気』だけはしてはいけませんよ?」

「嫉妬に駆られた女子は恐ろしいんですからね!どうなるかわかりません!」


 ――と、言われたってまだ恋人もいないし。

 まあいつかのための忠告と思っておこうかな。



 早乙女先生は自分の始めた話題で憤慨していたが、それからころっと調子を戻してテストの答え合わせの続きに戻っていった。




*午前の授業は滞りなく終わりました。
1美樹たちと雑談
2(クラスメイト指定)を誘ってみる
3購買に飯買いに行かなきゃ
4教室の外へ
5自由安価

 下2レス


692以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 00:34:09.90rjl7vsHSo (1/6)

1
喫茶店で例の先輩見たって話してほしい


693以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 00:35:35.82XpBhtRvZ0 (2/2)

さやかに告白する


694以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 00:36:35.89Jr8fLlUt0 (1/3)

1


695以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 00:38:53.65u0a1Bw7K0 (2/6)

採用するのか?
安価↓か再安価?


696 ◆xjSC8AOvWI2020/01/19(日) 00:48:17.45QNqY3tP80 (3/9)

前回選択肢時点で恋愛感情なしだから思い直すには早すぎるかな…
せっかくだから急ぎすぎるよりももうちょい良いシチュエーションを用意したほうがいいかも?
-------------------------------------------------------------------------------------------


再安価


*午前の授業は滞りなく終わりました。
1美樹たちと雑談
2(クラスメイト指定)を誘ってみる
3購買に飯買いに行かなきゃ
4教室の外へ
5自由安価

 下2レス


697以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 00:51:29.71u0a1Bw7K0 (3/6)

1


698以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 00:52:32.61NQGO/K/s0 (1/3)

2さやか


699以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 00:55:20.38rjl7vsHSo (2/6)

1


700以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 00:58:30.55Jr8fLlUt0 (2/3)

まさか再安価だとは・・・


701 ◆xjSC8AOvWI2020/01/19(日) 01:19:04.94QNqY3tP80 (4/9)

――――
昼休み



 チャイムが鳴ると、教室全体がざわめきだす。

 今日は美樹を誘ってみることにした。


貴方「美樹、今日は飯一緒にどうだ?」

さやか「オーケー。じゃ、まどかたちにも言ってくるね」


 実はわざわざ呼ばなくても聞こえる位置にはみんないるが。

 美樹を残して鹿目さんと暁美さんが教室を出て行った。もしかして二人で昼飯ってはじめてかな?暁美さんとは何回か食べてるけど。


貴方「今ってみんなどこで食べてるの?」

さやか「上の階の空き教室。場所はそこまで変わらないよ。あの辺空いててちょうどいいんだよね」

さやか「寒くなかったら屋上で食べるのが気持ちいいんだけど」

貴方「へー」


 まあ自分が行くことはないかな。けど知っておいて損はない。

 学校が違う?というか通ってない?はずの佐倉さんのほうが詳しかったのはちょっと負けた気分だったし。



1また今度カフェいこう
2外の通りで佐倉さんを見た話
3自由安価

 下2レス


702以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 01:19:30.22NQGO/K/s0 (2/3)




703以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 01:20:17.94rjl7vsHSo (3/6)

2


704 ◆xjSC8AOvWI2020/01/19(日) 01:41:59.86QNqY3tP80 (5/9)



貴方「そういえば、外の通りで佐倉さんを見たんだけど」

さやか「昼?」

貴方「ああ、昼」

さやか「あー……アイツ。たまに外からこっちの様子見に来るんだけどね。心配しなくてもいいわよ」

貴方「知ってたのか」

さやか「学校に通えない事情があるみたい」

貴方「そう言われると心配にはなるけどなあ」

さやか「本人から怒られそうだからあたしからはこれだけ」

貴方「個人的にはスナック菓子で昼済ませてそうなのも心配だ」

さやか「それはまったくだね。今度見かけたら言ってやれば?」

貴方「気を悪くしない?」

さやか「するかも。でも気を遣われることは悪い気はしないっしょ」



 あまり詮索をしても嫌われそうだけど、佐倉さんは正直謎が多い。

 美樹と雑談をしながら昼食を共にした。


 ……一応話のタネはできたかな。怒ってどっか行ってしまわなければだけど。



*午後の授業が終わると待ちに待った放課後です。
1野良猫の居たところに行ってみようかな
2繁華街に寄り道
3一人カフェ
4他の場所に寄り道
 ※人物指定はできません。また、知らない個人宅等も無理です。

 下2レス


705以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 01:52:58.64rjl7vsHSo (4/6)

3


706以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 01:53:03.15Jr8fLlUt0 (3/3)

3


707以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 16:18:12.76NQGO/K/s0 (3/3)

こういうスレを待っていた


708 ◆xjSC8AOvWI2020/01/19(日) 21:51:46.44QNqY3tP80 (6/9)

――――
放課後



 ――――学校が終わると、今日も一人でカフェに来ていた。

 注文は昨日と同じ。あれこれ試してみたい気持ちもあるが、まだ気に入ったものをリピートしたい気分だった。

 でも昨日とはひとつ違うことがあった。この時のために用意してきたものが。


 鞄から本をとり出す。放課後に図書室から目を引くタイトルのものを借りてきていた。

 一応腐っても図書委員だ。本を読む事は嫌いじゃない。


 ページをめくって冒頭の部分を読み進めていく。


貴方(へえ、割と面白そうかな。持ってきたはいいもののつまんなかったらどうしようと思ったけど)


 『嫌い』――じゃないけど、詳しいわけでも特別好きなわけでもない。

 でもこれなら飽きずに読めそう。



 …………コーヒーとタルトを味わいながら、区切りの良いところまで読み進めた。

 いくらかおかわりしたコーヒーのカップもちょうど空だ。少しずつ、また来た時に続きを読んでいこうか。

 そう思って本を閉じて顔を上げると、先輩はいつのまにか今日も来ていたようで、ふと目が合った。


貴方(見られていた、のかな? 俺も見覚えだけはあるし、互いに認識はしててもおかしくはない)

貴方(でも一言二言しか会話したことはないと思うけどな)


 せいぜいが『眺める』以上の接点や共通点なんてなかった。

 その人がおもむろに一冊の本を取り出すまでは。


貴方「! 同じ本?」

「奇遇ね。あなたもこのシリーズ好きなの?」

貴方「いや、偶然手にとって借りてきただけだけど……」

「そう……」



 そう答えると、少し残念そうにしていた。

 まさかこの本が共通点になるとは。



1面白いんですか?
2三年の人ですよね?
3自由安価

 下2レス


709以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 21:52:22.14u0a1Bw7K0 (4/6)

1


710以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 21:53:39.820gDEm3FX0 (1/1)

1


711以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 22:03:47.10rjl7vsHSo (5/6)

3
あなたも本、好きですか?


712 ◆xjSC8AOvWI2020/01/19(日) 22:55:29.06QNqY3tP80 (7/9)



貴方「面白いんですか?まだ少ししか読んでないんですけど」

「面白いわよ。私も読んでみたらハマっちゃって。でも周りに好きな子がいなくて話せないのよね……」

「だから珍しいって思っちゃって」

貴方「また続き読んでみます。気になりますし」

「ええ。……いつか話せるようになるといいわね」


 今日のところはほんの少しだけ話をして店をあとにした。

 とりあえず、今日はここまでだ。これからの楽しみが出来た。



六週 30日目終了


[知り合い]
・鹿目まどか・・・随分献身的だな
・美樹さやか・・・親友
・志筑仁美・・・クラスメイト
・暁美ほむら・・・親友
・佐倉杏子・・・みんなで一緒に遊んだ

[顔見知り]
・巻き毛の女子生徒・・・優雅!

[攻略済]
暁美ほむら
美樹さやか



[好感度] to貴方
暁美ほむら★★★▽=美樹さやか★★★>鹿目まどか>???>佐倉杏子

★…フラグ一段階目 「気になる」
※大抵の場所なら誘ったらOKしてくれると思います。
※放課後行動では勝手についてくることもあるかもしれません。

★★…フラグ二段階目 「特別」
※【貴方】との行動を優先します。
※ここまでくればあとは流れに乗るだけだ!

★★★…フラグ三段階目 「恋慕」
※実質落ちてる。
※個別ENDにいってもいかなくても攻略済み。

☆…互いに恋人として誓い合った仲。他の人の好感度上げすぎると多分マズイことになる。
  もし他の人に言い寄るようなことしたら普通に浮気です。

▽…嫉妬Lv1
※ハーレムならつきものくらいの可愛い嫉妬だよ。
※この辺で留めておかないと色々濁るかもよ。マズそうな選択肢は控えよう。



713 ◆xjSC8AOvWI2020/01/19(日) 23:06:32.21QNqY3tP80 (8/9)

六週目週末


貴方(週末、誰か誘おうかな……?)


1ほむら
2さやか
3さやか+杏子
4今週は一人で過ごす

 下2レス


714以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 23:07:03.15dlPOZeiC0 (1/1)




715以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 23:08:13.53u0a1Bw7K0 (5/6)

2


716 ◆xjSC8AOvWI2020/01/19(日) 23:43:33.10QNqY3tP80 (9/9)



 休日、家で暇してるのもつまらないから美樹を誘ってみた。

 場所はいつもの繁華街だ。美樹も同じく暇してたらしい。


さやか「勉強ももうしなくていいし、やることなくて家でだらけてたからちょうどよかったよ」

貴方「テストがなくたって勉強しててもいいんじゃね?」

さやか「あたし一人じゃやるわけないでしょ?でももう勉強会はいいよ。遊ぼう!どこいく?」

貴方「俺も勉強はやりたくないな」


 苦笑する。毎日のようにやってた勉強会も名残惜しかったけれど、勉強自体が楽しいわけじゃない。

 美樹といるのが楽しかったんだ。



1いつものゲーセン
2何か食べにいく
3買い物
4カフェ
5自由安価

 下2レス


717以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 23:44:12.60u0a1Bw7K0 (6/6)

3


718以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/19(日) 23:44:31.88rjl7vsHSo (6/6)

2


719以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/22(水) 18:52:24.70Xrivz0Js0 (1/1)

まだかな


720 ◆xjSC8AOvWI2020/01/23(木) 23:22:07.21QTtstZB60 (1/1)



貴方「ちょっと腹減った。なんか食いにいかない?」

さやか「いいね。いくか!何食うー?」

貴方「あっちにケバブの屋台とかなかったっけ?」

さやか「あたしアイスも食べたいなー」

貴方「アイスもいいな」


 話しながら移動していく。

 何を食べるにもこの辺なら選択肢は多い。1つに絞る必要もない。

 それぞれ好きな物を買うと、近くのベンチに座って食べ始めた。


さやか「んー、これおいしい!」

貴方「何味だっけ?珍しいやつだったよな」

さやか「練乳いちごだったっけ?期間限定!」

さやか「【貴方】はそれ辛口ソースだっけ?辛くないの?」

貴方「思ったより辛いかも。アイスあってよかったわ。でも人の見てるとうらやましくなるな」

さやか「……えー?」


 そう言うと、美樹はちらちらとこっちを気にするように見る。

 疑惑の視線、ってやつか?別に食いしん坊キャラじゃないはずだったんだけど。


貴方「さ、さすがに取ったりしねぇよ?そこまで食い意地張ってないし」

さやか「わかってるわよ!杏子じゃあるまいし」

貴方「佐倉さんってそんな食い意地張ってんの?」

さやか「まああいつのことはいいでしょ?」


 自分から振った話題なのになあ。



1次何する?
2次何食べる?
3自由安価

 下2レス


721以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/23(木) 23:23:20.53kzzCZc9g0 (1/1)

1


722以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/23(木) 23:34:19.93hx/1kXgl0 (1/1)




723 ◆xjSC8AOvWI2020/01/24(金) 00:49:29.00SjBQn9sY0 (1/1)


貴方「次何食べる?」

さやか「まだ食べるの?やっぱ食いしん坊じゃん。あたしはもういいかなぁ」

貴方「辛いもの食べたら食欲刺激されたかも。美樹は小食だなぁ」

さやか「いやいや!?あたしもこれでも食べすぎないように制限はしてるからね?すごくいいものがあったら食べるかもしんないけど……」

貴方「なんだ、ダイエットでもしてんの?」


 ――と改めて見てみるけど、細いほうだよな。

 肉付きがないというより引き締まってるというのが正しく見える。


貴方「必要ないように見えるけどな。今のままを保ちたいってことか」

さやか「ふふふ、なかなか褒めてくれるじゃん。まあ、ダイエットってほどのことはしてないけどさ」


 いよいよ立ち上がってその辺をぶらぶらと歩いてみる。


貴方「そういや新しくポップコーン屋が出来たとか言ってたっけ」

さやか「あ!……いいなあ」


 結局またいくつか食い歩いて、それから軽く身体を動かす遊びをしに行った。

 前と同じように素人なりに二人で競い合って。


 いつのまにか平日以上に疲れる一日になって、帰ったらぐっすりと寝ていた。



―六週目休日 終了―


724以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/24(金) 18:30:38.54IyZf5+5e0 (1/1)

個別エンド見れなかったか


725以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/26(日) 02:30:15.18F6fCW97D0 (1/1)

もっと書くスピード早くできない?


726以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/26(日) 14:14:59.12XacDjmGS0 (1/1)

ペース遅いのは仕事とかあるだろうししゃーなし


727 ◆xjSC8AOvWI2020/01/27(月) 22:50:47.81rxddSOuZ0 (1/2)

31日目 教室



 自分の教室に入ると、周囲に向けて挨拶しながら鞄を置く。

 すると三人からも挨拶が返ってきた。


さやか「おはよー」

まどか「おはよう、【貴方】くん」

ほむら「おはよう」


 その挨拶も、どこかいつもより気の抜けた感じだ。

 みんななんだかんだ浮かれてるんだ。


さやか「うーん、今日も簡単な授業だといいなー」

貴方「それこの前も言ってただろ。気が抜けてるなぁ」

まどか「でも期限があるものもあるよ。裁縫とか……」

さやか「あーっ!もーそれ思い出したくなかったやつ!まどかはいいよね、順調に終わりそうで」

まどか「裁縫はいいけど、技術の工作のほうが……」

さやか「そういやそっちもあったわ。そっちはなんとか授業中に終わりそうかなあ……」

ほむら「がんばって作っても、エプロンも棚も置き場所に困っちゃうね……」

貴方「暁美さんは進み具合どうなの?」

ほむら「授業中には終わりそうかな?」

さやか「ほむらは割とどっちも順調に進んでるよね」


 暁美さん、意外な特技を持っているんだろうか。

 自分はどうだろう。そこまで遅れそうなのはなさそうかな?でも、油断はできないかもしれない。


――――
――――


728 ◆xjSC8AOvWI2020/01/27(月) 23:46:29.47rxddSOuZ0 (2/2)



 テスト明け最初の音楽の授業では、授業のはじめにテストが返された。

 五教科外のテストは優先度は低く考えがちだ。今日もテスト返しより、実技の歌のテストのほうがメインだったりもする。

 自分のイスの上に裏返して置かれたテスト用紙をめくってみる。


貴方「……おお!」


 思わず自慢したくなる点数で、美樹に話しかけにいった。


貴方「美樹、今回のテストどうだった?」

さやか「あ!【貴方】と二点違い?」

貴方「一問の差で負けたか……でも十分すごいよな?この点数って」

さやか「ふふん、もっと褒めていいよ。でも他のに比べたら小難しいことないし、コツを押さえれば点数とりやすいでしょ?」

貴方「そうかもしれない」


 順位も貼り出されないのが惜しいけど、誇らしい気分だ。

 前ではさっそく先生が歌のテストの準備をはじめていた。



1眺める(クラスメイト指定)
2自分の番に集中(能力コンマ)

 下2レス


729以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/27(月) 23:48:24.74613RNMpv0 (1/1)

2


730以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/27(月) 23:49:42.73Lx63nW0f0 (1/1)

2


731 ◆xjSC8AOvWI2020/01/28(火) 00:02:19.036Ot0slKM0 (1/3)


さやか「これから歌のテストだって。自信ある?ついに音楽まで得意になった優等生君」

貴方「順番にやるだけだろ?筆記と違って厳密に点数がつけられるわけじゃないし」

さやか「まあね。やれば終わるだけだねー」


 自分の並びにつくから少しの間美樹ともお別れだ。

 女子の方から順番が回ってくる。とりあえず、俺は静かに自分の番に集中してた。



 下1レスコンマ判定1ケタ 歌唱
0~9
※0が最大、1から9は大きいほど良い。例によって00はクリティカルだよ。


732以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/28(火) 00:03:43.95xRoUsRsT0 (1/3)




733 ◆xjSC8AOvWI2020/01/28(火) 00:15:44.386Ot0slKM0 (2/3)

5 めっちゃ普通!
----------------------------------


 ……うん。まあ、取り立てて目立つこともなく無事に終わって順番が通り過ぎていった。

 どんな評価をつけられるやら。自己評価では可もなく不可もなくだと思うけど。


 美樹の言ってたとおりやれば終わるだけだな。

 緊張したのも束の間、あとは周りの野太い歌声を聞くだけの時間になってしまった。



――――
――――


*午前の授業は滞りなく終わりました。
1美樹たちと雑談
2(クラスメイト指定)を誘ってみる
3購買に飯買いに行かなきゃ
4教室の外へ
5自由安価

 下2レス


734以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/28(火) 00:19:40.36xRoUsRsT0 (2/3)

1


735以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/28(火) 00:20:30.60TKM+E6b40 (1/2)

ほむらを誘って3


736以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/28(火) 00:20:35.33r5LW9yfr0 (1/1)

1


737以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/28(火) 00:52:02.15Cq2j8xkw0 (1/1)

何とかしてさやかの個別エンドを見るために右往左往してる状態で話がまるで進まないな


738 ◆xjSC8AOvWI2020/01/28(火) 23:06:10.876Ot0slKM0 (3/3)

昼休み



 チャイムが鳴ると、教室全体がざわめきだす。

 美樹たちは今日も弁当袋を持って教室を出る準備をしている。


貴方「みんなもう行くところ?」

さやか「うん。そうだけど?」

貴方「暁美さん、購買行くなら一緒に行かない?俺今日弁当なしの日だからさ」

ほむら「う、うん!いく!」

さやか「……じゃあ、あたしたちは先行ってるよ?まどか、いこ」

まどか「うん。また後でね、ほむらちゃん」


 みんなとは階段で別れて二人で購買のほうまで降りていく。

 人混みにまじって棚に並ぶパンや弁当、飲み物のコーナーを見てみる。


貴方「暁美さんはどんなのがいいって決めてる?」

ほむら「私は……、実はお昼は昨日のうちに買ってて」

貴方「え?そうなの?」

ほむら「腐りやすい季節じゃないし、安かったから……」

貴方「じゃあなんでここに?飲み物がないとか?」

ほむら「えーと、飲み物も、まだ残ってるけど……」


 暁美さんはもじもじと指先を動かして、それからお菓子の並ぶ棚のほうに視線を動かした。


ほむら「みんなで食べるおやつでも買っていこうかなって」

貴方「あぁ、そういうのもいいかもね」

ほむら「どういうのがいいかなぁ。私もあまり普段お菓子とか買わないから……」

貴方「節約?」

ほむら「……そういうわけじゃないけど」



 なんか勧める?
1袋入りのスナック菓子
2箱に入った個包装のチョコレート
3ロッキー
4きのこ
5たけのこ
6自由安価

 下2レス


739以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/28(火) 23:12:54.71xRoUsRsT0 (3/3)

3


740以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/28(火) 23:43:39.75TKM+E6b40 (2/2)

4


741 ◆xjSC8AOvWI2020/01/29(水) 00:25:31.4872KkECEx0 (1/1)


貴方「これとかどう?」


 手に取ってみたのはきのこをかたどったチョコビスケット菓子。

 お気に入りを選んでみた。箱入りだし食べやすそうだ。


ほむら「あ……いいね。可愛い」

貴方「だろ?スタイリッシュなフォルムしてるよな!」

ほむら「スタイリッシュ……?」

貴方「自分のも決めないとなー。これでいいや」


 適当に昼飯を選んで手に取る。


貴方「じゃ、それでよさそうなら会計して上に行こうか。暁美さんとは階段でお別れだな」

ほむら「うん…………そうだね」


 それぞれ目的のものを買って上の階に戻っていった。

 俺は教室に。暁美さんはもっと上の屋上に。



▼【貴方】はキノコ派。かも。

――――
――――


*午後の授業が終わると待ちに待った放課後です。
1野良猫の居たところに行ってみようかな
2繁華街に寄り道
3一人カフェ
4他の場所に寄り道
 ※人物指定はできません。また、知らない個人宅等も無理です。

 下2レス


742以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/29(水) 00:31:26.60padTK5lX0 (1/1)

4


743以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/29(水) 01:06:03.756WQRAzR00 (1/1)

1


744以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/29(水) 16:34:03.73w7aXzc2q0 (1/1)

まどかマギカの鹿目まどか、告白されたことがあった
http://chomanga.org/archives/162239.html


745 ◆xjSC8AOvWI2020/01/30(木) 23:27:40.69SOZNiB2z0 (1/1)

まあ幼稚園の頃の話だからね
ちなみに100の質問はうちのシリーズでも考慮に入れてます
--------------------------------------------------------


 放課後、久しぶりに鹿目さんとまたあの猫の居た茂みに寄ってみる。


まどか「エイミー、ごはんだよー」


 鹿目さんが近づくと、それだけで黒猫は茂みから姿を現した。


貴方「へー、なついてるんだな」

まどか「というか、もともと人懐っこいの」

貴方「そうか」


 茂みに置いてあったボウルに鹿目さんが餌を入れていく。

 学校に持ってきてるのか。あげるのは朝と夕方?それも毎日?


貴方「まだ毎日あげてるの?」

まどか「うん。最近ちょっとずつ食べる量が多くなってきてるみたいで少し大変だけど……」


 エイミーはボウルに顔を近づけ、すんすんと匂いを嗅ぐと顔を背けてしまった。


まどか「あれ?今日は食べないの?」

貴方「地面を……なにやってるんだこれ?」

まどか「おなかいっぱいなのかなぁ……? 飽きちゃったのかなぁ……? 食欲がないってことはないよね……」


 犬の行動や気持ちならそこそこわかりそうだが、正直猫はあまり詳しくないから俺もわからない。

 けど猫はボウルを素通りして鹿目さんにすり寄ってきていたから、食事よりも甘えたそうだというののはわかった。



1ほかの人があげたのかも
2元気そうには見えるよ
3餌変えてみる?
4自由安価

 下2レス


746以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/30(木) 23:42:58.59A9pf5/eao (1/1)

3


747以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/31(金) 03:47:10.10KADXKQ+30 (1/1)

3


748以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/01(土) 00:00:05.50hMTO88jA0 (1/1)

毎日更新してほしい


749 ◆xjSC8AOvWI2020/02/01(土) 20:03:06.32cunYROPN0 (1/6)


貴方「餌変えてみる?その辺で何か買ってこようか?」

まどか「うーん、そうだね。見てこようか」

貴方「鹿目さんはそこで待っててよ。エイミーもまだ甘えたそうだし」


 こっから一番近い店ってどこだろう。大き目のスーパーなら売ってるかな。 

 鹿目さんとエイミーを置いて見に行ってみた。



1どうせなら奮発して良い猫缶を
2贅沢を覚えるのは困るから別のドライフードのほうがいいかな
3おやつなら食いつくかな?
4どうせなら色々買っておけ!
5自由安価

 下2レス


750以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/01(土) 20:03:54.18x0Lntrzv0 (1/3)

2


751以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/01(土) 20:12:32.50VhKPt5tL0 (1/1)

2


752 ◆xjSC8AOvWI2020/02/01(土) 20:57:42.27cunYROPN0 (2/6)


貴方「鹿目さん、別の餌買ってきたんだけどどうかな?」

まどか「ありがとう。あげてみよっか」


 ボウルの中はあれから減っていなさそうだ。新しい餌を追加で少し入れてみる。

 鹿目さんが買ってたのとは別のドライフードだ。価格帯は同じくらい。贅沢を覚えたらそれはそれで大変かな、って思って。
 

貴方「……匂いは嗅ぐけど、食べないね」

まどか「うーん、いつか食べるといいけど……」

貴方「明日の朝も寄るんでしょ?その時にも減ってなかったらまた考えようか」

貴方「単におなかが減ってなかったのかもしれないし」

まどか「そうしてみるね。【貴方】くんのおかげでちょっと不安が減ったかも」


 エイミーは鹿目さんの膝に戻って、いつのまにか寝てしまった。その様子を見ながら動けないねなんて二人で話して。

 まだ日差しも出ている時間帯。けど、もう外は寒くないかな。

 茂みの奥を覗いてみるとタオルが一枚あるけど、これも鹿目さんが置いたんだろうか。


貴方「そういえばまだエイミーを飼えそうな人って見つかってない?」

まどか「うん……」

貴方「まあでも、エイミーもこれだけ鹿目さんに懐いてるんだもんな」


 エイミーが他の人のところに行ってしまったらやっぱ寂しいだろうし、こうして見てるとこのままでもいいんじゃないかとも思う。

 今のままでも飼い猫みたいなもんじゃないか?


貴方「……暖かい場所で休めないのはかわいそうだけど」

まどか「エイミーのおうち、もうちょっと良く出来ないかな?タオルだけじゃ寒いよね」

貴方「ダンボールでもあれば……」

まどか「明日、家から持ってきてみるね。いらないダンボールくらいならうちにもあると思う」

まどか「雨に濡れたら心配だから、テープでも貼ったら防水できないかな」

貴方「朝やるの?」

まどか「ちょっと早くに来てやってみようと思う」

貴方「へえ、楽しそう。秘密基地みたいだな。俺も行っていい?」

まどか「もちろんだよ。わたしはあんまり工作は得意じゃないから、男の子が手伝ってくれるのは心強いし」


 工作っていうほどのものかなあ。でも、ちょっと凝ってみたら面白いかもしれない。

 そのほうがエイミーも快適に住めるわけだし。


 ――――鹿目さんと明日の約束をした。



七週 31日目終了


[知り合い]
・鹿目まどか・・・随分献身的だな↑
・美樹さやか・・・親友
・志筑仁美・・・クラスメイト
・暁美ほむら・・・親友
・佐倉杏子・・・みんなで一緒に遊んだ

[顔見知り]
・巻き毛の女子生徒・・・優雅!

[攻略済]
暁美ほむら
美樹さやか


753 ◆xjSC8AOvWI2020/02/01(土) 21:25:25.40cunYROPN0 (3/6)

――――
32日目 朝



 今朝はいつもより早く起きて猫のいる場所へと向かった。あの場所は鹿目さんの通学路でもあるんだよな。

 行ってみると、ちょうどダンボールを持った鹿目さんと、その傍にはエイミーの姿が。


貴方「おはよう、鹿目さん。エイミーご飯食べてくれた?」

まどか「【貴方】くん! おはよう。ご飯減ってたよ。【貴方】くんの言った通りお腹すいてなかったのかも」

貴方「だとしたら、おやつか何かあげてる人が他にもいるってわけか。昨日がたまたまだったのかもしれないけど」

まどか「エイミーは人懐っこいし、ありえるかも」

貴方「エイミーの家のほうはどう?」

まどか「一応道具は持ってきたんだ。ダンボールと水を弾くテープと、カッター」

貴方「こうして見るとなんか本格的な工作っぽいね。今はテープ貼ってるとこ?」

まどか「うん。【貴方】くんはこっちのほう手伝ってくれたら嬉しいかも」



 鹿目さんと分担してエイミーの家を作っていく。

 テープを貼って、少しダンボールを切り貼りして、工夫を重ねていくと――――。



まどか「わあ! 最初はただのダンボールだったけど、おうちっぽくなったね!」

貴方「ああ、立派だな!」

まどか「最後にこのタオルも入れて……エイミーも満足してくれるかな?」


 ダンボール製の家を茂みの奥に置くと、エイミーは興味があるようですんなりと入ってくれた。

 ――しばらく二人で達成感に浸っていたが、ふと時計を確認してはっとする。


貴方「まずい、時間が!鹿目さん、もう行かないと!」

まどか「ほ、ほんとだ!熱中してて気付かなかった……。ごめんね、もう行くね。エイミー」


 エイミーのにゃんという鳴き声に送られて、俺らは通学路を進む。

 すると、その途中で美樹たちが待っていた。





754 ◆xjSC8AOvWI2020/02/01(土) 22:04:10.31cunYROPN0 (4/6)



さやか「あ、まどかやっと来た――って、【貴方】も?なんで?」

まどか「遅くなってごめんね、さやかちゃん!ちょっとエイミーのとこ寄ってて……」

さやか「猫が可愛くて遅れたとか? まさか【貴方】までそんな理由? あんたは家に犬がいるじゃん」

貴方「いや、エイミーに家を作ってたんだ。暖かくて雨に濡れない場所を作ってやりたいって、鹿目さんがね」

ほむら「そうなの? 今度見に行くね」

まどか「うん!」


 そういやいつも三人で教室にきてたもんな。その中に自分が入るとは思ってなかった。

 でも良く知ったメンバーだし、居心地は悪くない。



1二人は何の話をしてたの?
2いつもここで待ち合わせ?
3自由安価

 下2レス


755以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/01(土) 22:05:06.06VphT56EI0 (1/2)

2


756以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/01(土) 22:09:41.32x0Lntrzv0 (2/3)




757以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/01(土) 22:50:53.48VphT56EI0 (2/2)




758 ◆xjSC8AOvWI2020/02/01(土) 23:01:39.82cunYROPN0 (5/6)



貴方「いつもここで待ち合わせ?」

まどか「うん、さやかちゃんとは小学生の時からだね」

さやか「そういうこと言うとほむらが嫉妬するぞー?」

ほむら「う、たしかに鹿目さんと美樹さんの絆を見てると私じゃそこまでは並べないのかなって思うことはあるけど……」

ほむら「……それよりうらやましい、って思うかな。私にはそういう人はいなかったから」

ほむら「鹿目さんとか、【貴方】くんみたいな人が幼馴染だったら、って思ったりしちゃうんだけど――……なんて」

貴方「今からでも遅くないと思うけどな」

貴方「あたりまえだけど、これからもずっと一緒にいたら今からでもいつか長い付き合いになるよ」

ほむら「これからも、ずっと………… うん!そうだよね」


 俺たちは親友なんだから。

 それにきっと鹿目さんともそうだ。


 俺自身の幼い頃はどうだろう?――ほんの少し考えようともしたのだが、それより先に教室についてしまった。

 今日はいつものようにHRまでに余裕がない。

 とりあえず、ギリギリ間に合ったことにみんなで安堵した。




759 ◆xjSC8AOvWI2020/02/01(土) 23:35:13.85cunYROPN0 (6/6)



 ……それからHRが終わると、美樹と志筑さんが話してるのが目に入った。


さやか「……仁美」

仁美「さやかさん?どうされましたの?」

さやか「いや、最近は登校も一緒じゃないし、あんまり話してないなって思ってさ。朝は恭介と一緒にいるから邪魔はしないけど」

さやか「放課後は仁美はお稽古事があるし、アイツもバイオリンばっかでしょ? 落ち着いて一緒に居られる時間は大事だもんね」

仁美「……」

さやか「あたし、あいつのことやっと吹っ切ったんだ。だからもう気を遣うことはないよ。元通りに戻ろう。仁美も大事な友達なんだから」

仁美「ありがとうございます。さやかさんからそう言われないと、私は多分ずっと気にしてましたから」

仁美「さやかさんのことはもう前とは違うって見ていてわかります。元気になりましたよね」

仁美「でも……私、上条君とはもう一緒に登校していませんわよ?」

さやか「えっ?」

仁美「あと、今度は自分から動いてみたらいいと思います」

さやか「!!」


 あの二人の仲も戻った、のかな。


――――
――――



――二時間目の授業、技術
・様子を見にいく(クラスメイト)

 下2レス


760以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/01(土) 23:36:27.36x0Lntrzv0 (3/3)

加速


761以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/01(土) 23:39:42.57vh1h9pIZ0 (1/1)

ほむら


762以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/01(土) 23:53:08.26oQpg/enR0 (1/1)

仁美は恭介と別れたのか?


763 ◆xjSC8AOvWI2020/02/02(日) 00:24:34.26rRKn/c9q0 (1/1)



 朝も軽い工作をしたが、今日の授業でも工作をやっていた。

 技術の時間で作っている棚だ。自分の分が割と順調に出来てしまって、他の人の様子が気になった。


 暁美さんのところを見に行くと、暁美さんもそろそろ完成しそうなところだった。


貴方「暁美さん、そろそろ出来そうだね」

ほむら「うん。なんとか……」


 『なんとか』なんて言いつつも、造りを見てもかなり精確に作られているのがわかる。

 家庭科も技術も順調だって言ってたっけ。


貴方「こっちももう終わったんだけど、暁美さんのほうが完成度は上かもしれないな。手先が器用なんだね」

ほむら「慣れてるから、かな……?」

貴方「慣れてるの!? こういうのが趣味だったり?」

ほむら「あっ、ううん、日曜大工はやってないけど……!」


 暁美さんは大人しい女の子らしい女の子ってイメージだったから少し意外だった。

 日曜大工じゃないならなんだろう。


ほむら「それより【貴方】くんのも見てもいい?」

貴方「ああ、もちろん」

ほむら「これだけ終わらせたら完成だからそっちに行くね。少し待っていて」


 作業をする暁美さんを眺めて、それから自分のも見てもらった。



――――
――――


*午前の授業は滞りなく終わりました。
1美樹たちと雑談
2(クラスメイト指定)を誘ってみる
3購買に飯買いに行かなきゃ
4教室の外へ
5自由安価

 下2レス


764以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/02(日) 00:26:15.340dWKQf+H0 (1/1)

2仁美


765以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/02(日) 00:26:29.072KhwPxsc0 (1/1)

加速


766以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/02(日) 00:28:07.37TRqOWvza0 (1/1)

2さやか


767 ◆xjSC8AOvWI2020/02/03(月) 00:22:59.57PTy6+zbM0 (1/1)

昼休み



 今日は美樹を誘って教室だ。いつも一緒に食べてる鹿目さんたちは上に行っている。


さやか「今朝は驚いたよ。まどか遅いなって思ったら【貴方】まで一緒なんて」

貴方「待たせて悪かったよ。ちょっと熱中してたんだ」

さやか「まあ間に合ったからいいんだけどさ」

貴方「けっこうギリギリだったけどな」


 いつもの調子で笑い合っていたが、美樹が少し重く何かを言いかけていることに気づく。

 さっきのとは別の話題だろうか。


さやか「あの、さ…………」

貴方「……? どうした?」

さやか「あー……、ううん!大したことじゃない。食後にこれどうかなって」

貴方「グミ?」

さやか「微妙だったから杏子にでもあげちゃおうかと思ったんだけど、【貴方】にもこの微妙さを体験してもらおうかと思って」

貴方「えー、微妙なもの押し付けるなよなぁ」

さやか「もし気に入ったらそれでも全然問題ないんだよ? あたしの口に合わなかっただけかもしんないし」

貴方「……これ、微妙だな」

さやか「でっしょ!」


 なんでもないような話で盛り上がった。

 けど、こんなことで言いよどんだりするかな?


 いつのまにかまた次の話題へ、それからまた次の話題へと切り替わるうちに、そんな小さな疑問もどこかへ流されていった。


――――
――――


*午後の授業が終わると待ちに待った放課後です。
1野良猫の居たところに行ってみようかな
2繁華街に寄り道
3一人カフェ
4他の場所に寄り道
 ※人物指定はできません。また、知らない個人宅等も無理です。

 下2レス


768以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/03(月) 00:25:18.40V9iCzvt+0 (1/1)

1


769以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/03(月) 00:53:48.03gWk8rjIk0 (1/2)

2


770以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/03(月) 01:04:33.80gWk8rjIk0 (2/2)

選択肢の横に誰とコミュできるのか書いてほしいです


771以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/04(火) 11:42:20.52bWai/gWP0 (1/1)

それをしたらわざわざ場所とかかかずにキャラの名前だけでよくなるし面白さも半減するんじゃないかな。あくまで個人的意見だけど


772以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/05(水) 20:52:27.54syZxj0YY0 (1/1)

まだか


773 ◆xjSC8AOvWI2020/02/06(木) 22:47:08.01B1o6XoWZ0 (1/1)

放課後



 学校が終わると、今日は繁華街に寄り道してみた。

 色んな店が雑多に並ぶ大通りをぶらつく。カフェもいいけれど、今はもう少し賑やかな空気を味わいたい気分だ。


貴方「ん……?」


 ふと景色を眺めながら歩いていると、見知った姿を見つけた気がした。

 足を止めて中に入ってみる。

 ゲームセンターの中、ここは繁華街の中でも少々うるさいくらいの賑やかさだ。

 軽やかに舞うステップは前にも見覚えのあるもので――。


貴方「さすがだなぁ」


 音楽が終わると彼女は振り向いた。画面にはパーフェクトの文字。


杏子「……何か用かい?」

貴方「もしかして、気づいてた?見てたこと……」

杏子「ああ。あえて無視してたけど?気にするほどの用はなさそうだし」


 思わず苦笑を浮かべる。……手厳しいな。確かに用事があるわけじゃないけど。



1コツを教えてほしい
2一緒に遊ぼう
3自由安価

 下2レス


774以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/06(木) 22:49:39.78q1/7IVZh0 (1/1)

1
面倒見がいいからこっちの選択肢の方がよさそうだな


775以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/06(木) 22:52:36.77LdcDCN4W0 (1/1)




776 ◆xjSC8AOvWI2020/02/07(金) 00:31:55.66Yoo24PI20 (1/9)



貴方「それ、コツとかあるの?」

杏子「俊敏さ。あとは慣れ」

貴方「慣れ、か……」

杏子「飽きるほどやってんだよ。まあ初見でもほとんどはいけるけどな。他は自分で探せば?」


 飽きるほど。もしかして、学校にも行かないでずっと入り浸ってるのかな。

 彼女ほどの運動神経ならスポーツとかやったらどっかの大会にも出られそうなのに。


貴方「あっ、そうだ。お菓子ばっかじゃなくて、食事はバランスよく食べたほうがいいよ」


 ……美樹との会話を思い出す。佐倉さんは今もお菓子を食べてた。

 そういや食べながらやってたのもすごいな。


杏子「なんだよそれ、アンタが飯おごってくれんの?」

貴方「えっ、ええと……」

杏子「……本気にするなよ。別にそこまでしてもらう必要ねぇし」

貴方「そ、そう? じゃあおごるのはどっちでもいいけど、一緒にご飯食べにいくとかなら……」

杏子「なんでアンタなんかと二人で行かなきゃならないのさ。……あれだろ?他にも女と見ればすぐ誘ってんのか?」


 疑惑の視線が突き刺さる。

 うっ、そこまで軽薄に見られてたのか。初対面の時のことをまだ引きずってるらしい。


杏子「……さやかのことは誑かすんじゃねえぞ。アイツ、最近やたらとアンタの話しやがる」

杏子「ハンパなことやってアイツのこと不幸にしたらマジ潰すからな!」



1そんなんじゃないよ
2友達思いなんだね
3幸せにします!
4自由安価

 下2レス


777以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/07(金) 00:33:51.01o1eAF4+L0 (1/7)

2


778以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/07(金) 00:35:51.28xr/PF7ju0 (1/2)

2


779 ◆xjSC8AOvWI2020/02/07(金) 01:05:41.05Yoo24PI20 (2/9)


貴方「友達思いなんだね」

杏子「は!?あんなやつ友達じゃねえよ!」


 友達じゃなかったら心配なんかするわけない。

 佐倉さんはやりたいようにやってるように見えて、ものすごく素直じゃない人なのかもしれない。

 未だに謎の多い人だけど、少しだけ人となりはわかった気がした。


 ……でも、誤解されたままなのはいつかどうにかしないとなあ、と、思った。




七週 32日目終了


[知り合い]
・鹿目まどか・・・随分献身的だな
・美樹さやか・・・親友
・志筑仁美・・・クラスメイト
・暁美ほむら・・・親友
・佐倉杏子・・・素直じゃない人

[顔見知り]
・巻き毛の女子生徒・・・優雅!

[攻略済]
暁美ほむら
美樹さやか


780 ◆xjSC8AOvWI2020/02/07(金) 18:13:33.72Yoo24PI20 (3/9)

――――
33日目 教室



貴方(今日は少し早く来ちゃったな……)


 昨日早起きした名残か、今日もいつもよりやや早めに起きてしまった。

 自分の席をセットして鞄を置いて、時計を見てみる。

 早いといっても、何かが出来るほど時間があるわけじゃない。せいぜい10分程度か。


 教室内はまだ少しだけ人が少なく、普段なら来た時には居るクラスメイトの姿がいくつか足りていない。

 しばらくスマホでもいじっていると、いつもの三人の挨拶が聞こえた。


さやか「おはよー」

まどか「おはよう、【貴方】くん」

ほむら「おはよう」


 それと、もう一人。


仁美「おはようございます、【貴方】くん」


 今日は志筑さんも三人と一緒に教室に入ってきていた。


貴方「おはよう。志筑さんも一緒だったんだ」

仁美「はい。上条君が退院してからは、杖がないと歩けない状態でしたので私が付き添いをしていたのですけど……」

仁美「足の方ももうリハビリが終わったから大丈夫だと言われて」


 ……そういう話題に疎い俺にもさすがにもうわかる。志筑さんが上条と登校するようになったのはそれだけが理由じゃないだろう。

 でも、それならやめたのもそれだけを理由にしていいのか? 美樹たちとの友情を優先したってことなのかな。

 たしかにもうとっくに杖はなくなっているけど。


まどか「【貴方】くん、今日は早いね」

貴方「ああ、ちょっと早く起きたからさ。別に大した理由はないよ」



1今朝の猫の様子を聞く(まどか)
2最近の上条について聞く(仁美)
3自由安価

 下2レス


781以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/07(金) 18:26:56.41xr/PF7ju0 (2/2)

2


782以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/07(金) 18:31:53.39V+x43FhX0 (1/3)

2


783以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/07(金) 18:32:03.88o1eAF4+L0 (2/7)

2


784以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/07(金) 19:01:42.39V+x43FhX0 (2/3)

選択肢に名前が表示されてる、これで目当てのキャラの好感度上げやすくなったな


785 ◆xjSC8AOvWI2020/02/07(金) 19:43:04.69Yoo24PI20 (4/9)

誰に話してるのかを明確にするためです。基準は主人公から見てわかることかどうかかな。場所選択他は今まで通りです。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------


貴方「大丈夫なの?」

仁美「ええ。完全に元通りとはいいませんが、少しでしたら走ることもできるそうですわ」

貴方「それはよかった。最近上条はどう?」

仁美「体調は順調に回復しているみたいで。放課後も習い事に復帰されましたし、暇さえあればバイオリンを弾いています」

貴方「へー、バイオリンか」

さやか「アイツらしいわねぇ。やっと絶好調ってわけね」


 この前も美樹の家に行った帰りにちょっとだけ聴いたっけな。道端で聴こえてきただけだけど。

 それでもあれだけ心奪われたのだから、目の前で見たらすごい迫力だろう。

 そういや前にクラスで見たことがあるようなないような――……。


 美樹は半ば呆れたように言ってるけど、予想通りって感じみたいだ。

 好きなものに熱中出来るようになって微笑ましくも思えるが。


仁美「……いいことなのですが、少し寂しいですわよね」


 ……志筑さんは一度視線を向こうに向けて、遠くを見るような表情を浮かべた。


さやか「あー、今度アイツに言ってこようか?バイオリンばっか熱中してないで仁美に構えって!」

仁美「い、いいんです。せっかく本調子になられたのに邪魔したら悪いですわ」

さやか「理解のある良く出来たお嫁さんだなぁ、仁美は」

仁美「お、お嫁さんなんて……と、というかその、暁美さんや【貴方】くんもその、き――気づいてましたの?」

ほむら「あ、はい……」

貴方「まあ、少し前に聞いちゃって」

仁美「~~!」



 知られてないと思ってたんだ、志筑さん。

 美樹が志筑さんのことをからかって、志筑さんは恥ずかしそうにしてて。

 美樹も立ち直ったってことでいいんだよな。



――――
――――


*午前の授業は滞りなく終わりました。
1美樹たちと雑談
2(クラスメイト指定)を誘ってみる
3購買に飯買いに行かなきゃ
4教室の外へ
5自由安価

 下2レス


786以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/07(金) 19:44:10.26V+x43FhX0 (3/3)

ksk


787以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/07(金) 19:48:56.74XaPJndLD0 (1/1)

さやかに告白


788以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/07(金) 19:53:30.68o1eAF4+L0 (3/7)

安価なら1


789以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/07(金) 20:15:17.38Jnkwc2Y90 (1/2)

>>787
馬鹿なの?


790以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/07(金) 20:16:34.00KeeBmq/Ho (1/1)

見たいのは分かるがもうちょっと流れを汲んでからだな…


791以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/07(金) 20:17:22.35o1eAF4+L0 (4/7)

安価↓になると思う


792 ◆xjSC8AOvWI2020/02/07(金) 20:58:42.90Yoo24PI20 (5/9)

すみませんがここだとあまり納得させられるほどの展開にできないから安価下で。でもフラグは立ったと思うよ?
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
昼休み


 今日の授業はしょっぱなから実技テストをやった体育と、休み前でやっぱり内容の緩くなってる座学の授業と……。

 午前の授業の終わりをチャイムが知らせる。昼飯の時間だ。生徒たちもざわざわと席を立ちはじめていた。


貴方(あいつらはまた上の教室か。志筑さんもこの時間はまだ上条のとこに行ってるんだな)


 ……美樹。そういや昨日は佐倉さんには妙なこと言われたっけな。向こうで俺の話してるらしいけど、どんな話してんだろ。

 美樹とは友達だ。親友だ。――としか思ってなかった。美樹だってきっと。


貴方(佐倉さんからの誤解は少しずつ解いていくしかないか。態度で示せばいつかわかってくれるだろ)


貴方「おーい、体育の実技どうだった?」

まどか「わたしはああいうの得意じゃないかな。あ、でも去年よりは大分マシだと思う。さやかちゃんはすごかったよ」

ほむら「私もさんざん……【貴方】くんはちゃんと出来てそうだね」

貴方「え、あー……どうかな。美樹のはちょっとだけ見たぞ。難易度高い技やってるんだな?運動神経いいんじゃん」

さやか「えー?見られてたの?照れるなあ」


 と言いながらもみんなから褒められて機嫌良さそうな美樹。

 少しの間雑談をして、彼女たちを見送った。



*午後の授業が終わると待ちに待った放課後です。
1野良猫の居たところに行ってみようかな
2繁華街に寄り道
3一人カフェ
4他の場所に寄り道
 ※人物指定はできません。また、知らない個人宅等も無理です。

 下2レス


793以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/07(金) 20:59:14.17o1eAF4+L0 (5/7)

2


794以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/07(金) 20:59:54.77DZb2u/M20 (1/1)




795 ◆xjSC8AOvWI2020/02/07(金) 21:41:31.88Yoo24PI20 (6/9)

放課後


 学校が終わると、今日はあの猫の様子が気になってあの通りへ行ってみた。


貴方「鹿目さんは今朝も見てるんでしょ?エイミーはあれ使ってくれてる?」

まどか「うん。寝てるとこ見たよ!」

貴方「それは良かった。作った甲斐があるってもんだな」


 茂みの奥を覗いてみると、昨日の朝と変わらぬ姿のダンボールの家がそこにあった。

 まあ、まだ一日しか経ってないし。雨とかも降ったわけじゃないもんな。

 そして、その中には猫が。


まどか「おいで、エイミー。今日はおなかすいてる?」

貴方「そういやあれから食欲も平気?」

まどか「ちゃんと食べてるよ。わたしが今まであげてたのと、【貴方】くんが買ってくれたやつ、交互にあげてるんだけどね」

貴方「そうか。それはよかった」



1おもちゃで遊んだりはしないの?
2トイレはどこでしてるんだろ?
3芸とか覚えさせられる?
4自由安価

 下2レス


796以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/07(金) 21:45:44.55o1eAF4+L0 (6/7)

2


797以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/07(金) 21:46:57.54Jnkwc2Y90 (2/2)

3


798 ◆xjSC8AOvWI2020/02/07(金) 22:19:57.77Yoo24PI20 (7/9)



 鹿目さんの用意したご飯をボウルに顔を突っ込んで食べる姿を眺める。


貴方「芸とかは覚えさせられる?」

まどか「犬じゃないよ……。そういえば【貴方】くん、犬飼ってるんだっけ?」

貴方「ああ。鹿目さんは犬苦手って聞いたけど」

まどか「実はそうなんだ。小さい頃、追いかけられてから苦手になっちゃって」

まどか「小さくて、吠えたり噛んだりしなければまだ大丈夫かなあ?【貴方】くんちのはどんなの?」

貴方「あいつはそうだな……」



・どっちめ?
1ちいさくてかわいいやつ
2大きくてかわいいやつ
3つよそうだよ!

 下2レス


799以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/07(金) 22:20:34.01Kw8xxXGg0 (1/1)

1


800以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/07(金) 22:22:48.48o1eAF4+L0 (7/7)

1


801以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/07(金) 22:32:27.41m09VTGAg0 (1/2)

できれば豆柴がいいなぁ


802 ◆xjSC8AOvWI2020/02/07(金) 23:11:41.22Yoo24PI20 (8/9)


貴方「小さくてかわいいほうに入るんじゃないかな」

まどか「それならなんとか大丈夫……かなあ……」

貴方「む、ムリしなくていいんだよ!?」

まどか「そうだね!もし見せてもらう機会ができたら考えてみよう」


 見せる機会、か。今のところ互いの家は知らないけど。

 エイミーがボウルから顔を上げて鹿目さんのほうを見る。


まどか「……エイミー、お手っ!」


 猫は差し出された鹿目さんの手に鼻先を近づけてくんくんと匂いを嗅いで、何もないことがわかると顔を離した。

 もう手には興味なさそうだ。


貴方「…………」

まどか「やっぱり猫に芸は無理かぁ」

貴方「猫は自由気ままだろうしね」


 芸を覚えさせるのは断念する。

 帰ったら犬に特訓してみようかな。もし鹿目さんを家に呼んだら、芸を見せてあげよう。 



七週 33日目終了


[知り合い]
・鹿目まどか・・・随分献身的だな
・美樹さやか・・・親友
・志筑仁美・・・クラスメイト
・暁美ほむら・・・親友
・佐倉杏子・・・素直じゃない人

[顔見知り]
・巻き毛の女子生徒・・・優雅!

[攻略済]
暁美ほむら
美樹さやか


803 ◆xjSC8AOvWI2020/02/07(金) 23:37:51.12Yoo24PI20 (9/9)

――――
34日目 教室



 自分の教室に入ると、周囲に向けて挨拶しながら鞄を置く。

 すると挨拶が返ってきた。


さやか「おはよー」

まどか「おはよう、【貴方】くん」

ほむら「おはよう」

仁美「おはようございます。【貴方】くん」


 昨日から加わったのが志筑さんの上品な挨拶。

 いや、もっと前には美樹たちと一緒にいたんだろうけど。



1志筑さんは放課後なにしてるの?
2犬に昨日覚えさせた芸の話
3自由安価

 下2レス


804以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/07(金) 23:40:27.09m09VTGAg0 (2/2)

この場でみんなに犬派か猫派か聞いてみる



805以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/07(金) 23:40:48.31Wzk54HL8o (1/1)

2


806 ◆xjSC8AOvWI2020/02/08(土) 00:01:10.24PWzUCZFz0 (1/7)



貴方「ちょっとこれ見てみてよ」


 みんなに見えるようにスマホの画面を見せる。

 昨日の特訓の成果を動画に収めていた。


さやか「おお、わんちゃんじゃん!」

仁美「わんちゃんを飼ってらっしゃいますのね。しかもお利巧さん」

貴方「……鹿目さん、動画で見てみてどう?苦手な感じする?」

まどか「う、ううん。動画なら怖くないっていうのもあるし、それに……可愛いと思うよ」

まどか「実際に会ったらどうなるかわからないけど……」

貴方「そっか。画面越しなら大丈夫なんだね」


 まずはこうして見せておいたほうが慣れてくれるかなと思った。

 あとは他の人へも自慢を込めて。


さやか「まあ画面越しだったらかなり怖い動物でも大丈夫だよね。襲われないってわかってるんだし」

さやか「それと同じなんじゃないの」

貴方「ライオンとか虎とかと同じような本能的な恐怖ってこと?」

まどか「うーん……まあ、そうかもしれない……」

さやか「動画でもダメなのは虫くらいかなー」

まどか「見た目が気持ち悪いのは嫌だなあ。わんちゃんは違うよ。可愛いとは思うから!」

ほむら「可愛いけど怖いんだね。複雑だね……」


 鹿目さんの犬への恐怖は、割と根深い問題なのかもしれない。

 一度慣れれば解消しそうなもんだけど。


 それからHRを終えて、授業の準備をしにいった……。

 一時間目、家庭科ラストか。


・授業中
1様子を見にいく(クラスメイト)
2教えを乞う(クラスメイト)

 下2レス


807以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/08(土) 00:06:21.64fN56qY1M0 (1/1)

2仁美


808以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/08(土) 00:09:25.45AkA7uC7So (1/2)

1


809以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/08(土) 00:10:15.81idmW2Ogo0 (1/1)

1ほむら


810 ◆xjSC8AOvWI2020/02/08(土) 00:44:23.75PWzUCZFz0 (2/7)



 最後の裁縫の時間、暁美さんのところに見に行っていた。

 するとやはり噂に違わぬ様子で。


貴方「……技術も家庭科も順調って聞いてたけど、やっぱこっちも出来がいいね」


 ほとんど手本を見に行くような気分だったし、期待通りだ。

 暁美さんのは落ち着いた藤色のエプロン。……自分のはどうせ適当にしか選んでないとはいえ地味にしすぎたかな。


ほむら「でも、やっぱり使うとは思えないよ。これ」

貴方「そうなんだよな。暁美さんって他にエプロンって持ってるの?」

ほむら「持ってないけど……今までろくに料理なんてしなかったから。これでも、服を汚さないためくらいには使えるのかしら」

貴方「ああ……油ものとかは跳ねたりするのかな」

ほむら「あ……、私はいろいろとドジをしてしまうから……」

貴方「裁縫こそドジじゃできないと思うけどな」

ほむら「最初は、割と……ミシンで手とか縫いそうになったし……」

貴方「えっ」

ほむら「でも今は鹿目さんにも教えてもらって、少し慣れたから」


 暁美さんは、手先は器用だけど慣れない動作はドジをしやすいのかもしれない。

 雑談はそこそこに、自分の作業を終わらせることに集中していった……。



*午前の授業は滞りなく終わりました。
1美樹たちと雑談
2(クラスメイト指定)を誘ってみる
3購買に飯買いに行かなきゃ
4教室の外へ
5自由安価

 下2レス


811以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/08(土) 00:46:25.87W5eNRwFd0 (1/1)

2さやか


812以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/08(土) 00:47:41.99cZ+8fhmQ0 (1/2)




813以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/08(土) 00:47:58.259HHHd52u0 (1/1)

1


814以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/08(土) 15:41:17.43cZ+8fhmQ0 (2/2)

支援


815以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/08(土) 20:43:31.64wZYNX7dG0 (1/1)

これは告白チャンス


816 ◆xjSC8AOvWI2020/02/08(土) 21:37:59.47PWzUCZFz0 (3/7)

――――
昼休み


 チャイムが鳴ると、教室全体がざわめきだす。

 ……今日は美樹誘ってみるか。


さやか「今日も教室で食べる?」

貴方「他のとこでもいいけど。どっちのがいい?」

さやか「うーん、あたしは……他に空いてるとこのほうがいいかな?別にどっちでもいいけど!」


 そう言われたので美樹の意見を尊重して他の空き教室を探すことにする。

 手頃な場所を見つけて腰を落ち着けた。


さやか「最近よく誘ってくるじゃん。前はほむらと食べてることが多かったと思うけど……」

さやか「ほむら今料理張り切ってるんでしょ?あたしもなんか作ってきたほうがいい? ――なんて」

貴方「それはありがたいけどなんか悪いって。でも、前に美樹が作った野菜炒めは本当にうまかったよ。美樹は料理はできるんだよな」

さやか「ふふ、そりゃ当たり前でしょー?」


 得意そうな顔だ。


貴方「そういやさ、初対面の時に言った冗談のせいか佐倉さんにずっと変な印象持たれたままみたいなんだけど……」

さやか「アンタが変な冗談言うからでしょ。自業自得よ」

貴方「うっ、まあそうだけどどうにかできないかな?」

さやか「すぐには無理じゃない?」

貴方「美樹からなんか言えない?」

さやか「無理」

貴方「きっぱり言うなあ」

さやか「これでも悪い事は言ってないんだから。あとは自力でどうにかしなさいよ」

さやか「……でも、あんまり【貴方】が杏子に好かれるのも腹が立つな」



 美樹と昼食を共にした。



*午後の授業が終わると待ちに待った放課後です。
1野良猫の居たところに行ってみようかな
2繁華街に寄り道
3一人カフェ
4他の場所に寄り道
 ※人物指定はできません。また、知らない個人宅等も無理です。知り合うを誘うことはできます。

 下2レス


817以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/08(土) 21:39:26.72DXZQBs4n0 (1/1)

カフェにさやかを誘う


818以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/08(土) 21:40:40.62IJyfteHP0 (1/2)




819 ◆xjSC8AOvWI2020/02/08(土) 22:06:50.85PWzUCZFz0 (4/7)

――――
――――
放課後



 ――――帰りのHRが終わってチャイムが鳴る。

 一人カフェもいいけど、久しぶりに美樹を誘ってみるか。


貴方「美樹、この後予定ある?これからこの前のカフェ行こうかなって思ってるんだけど」

さやか「予定は別にないかな。一緒に行くか!【貴方】はあれから行ってるの?」

貴方「ああ。一人カフェなんて気取ってるみたいだって思ってたけど、実は何度か。あの店はアップルパイが美味しいってことが一番の発見だ」

さやか「へー?じゃああたしもそれにしてみようかなあ」


 最近読み始めた本のことも思い出したけど、そのことは美樹には話さないことにした。

 あの先輩の言い方だと、周りには知ってる人がいないって言ってたから、美樹も多分読んだことないんだろうし。

 あれも冬休み前に延長の手続きをしてこなくては。



 カフェに入ると前みたいに向かい合って腰掛けた。



さやか「【貴方】もアップルパイにすんの?」

貴方「いや、せっかく美樹と居るんだからパフェにしようかな。一人パフェはちょっと勇気要るんだよ」


 頼んでみたのが運ばれてくると、やっぱり逆だと思われてた。

 一人とか男女とか関係なくうまいんだけどな。



1アップルパイの感想を聞く
2美樹は一人では来たことない?
3自由安価

 下2レス


820以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/08(土) 22:10:30.43IJyfteHP0 (2/2)

2


821以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/08(土) 22:10:56.00AkA7uC7So (2/2)

1+コーヒーの感想も聞く


822以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/08(土) 22:11:42.16NTfSSyeY0 (1/2)

さやかに告白する、無理なら2


823以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/08(土) 22:14:52.67NTfSSyeY0 (2/2)

いつになったらさやかの個別エンドが見られるんだ


824 ◆xjSC8AOvWI2020/02/08(土) 22:25:31.51PWzUCZFz0 (5/7)

記憶違いで林檎のタルト→アップルパイにすり替わってることに気づく
まあ些細な違いさね(白目)
-----------------------------------------------------------------
――――
――――
放課後



 ――――帰りのHRが終わってチャイムが鳴る。

 一人カフェもいいけど、久しぶりに美樹を誘ってみるか。


貴方「美樹、この後予定ある?これからこの前のカフェ行こうかなって思ってるんだけど」

さやか「予定は別にないかな。一緒に行くか!【貴方】はあれから行ってるの?」

貴方「ああ。一人カフェなんて気取ってるみたいだって思ってたけど、実は何度か。あの店は林檎のタルトが美味しいってことが一番の発見だ」

さやか「へー?じゃああたしもそれにしてみようかなあ」


 最近読み始めた本のことも思い出したけど、そのことは美樹には話さないことにした。

 あの先輩の言い方だと、周りには知ってる人がいないって言ってたから、美樹も多分読んだことないんだろうし。

 あれも冬休み前に延長の手続きをしてこなくては。



 カフェに入ると前みたいに向かい合って腰掛けた。



さやか「【貴方】も林檎のタルトにすんの?」

貴方「いや、せっかく美樹と居るんだからパフェにしようかな。一人パフェはちょっと勇気要るんだよ」


 頼んでみたのが運ばれてくると、やっぱり逆だと思われてた。

 一人とか男女とか関係なくうまいんだけどな。




825 ◆xjSC8AOvWI2020/02/08(土) 22:57:09.23PWzUCZFz0 (6/7)


貴方「どう?うまいだろそれ」

さやか「そうだね。カフェのタルトっていうのもいいもんだね~」

貴方「俺はコーヒーと合わせるのが好みだけど。レモンティか」


 レモンティもその場でレモンを絞る本格的なやつだ。

 俺は紅茶は頼んだことなかったな。


さやか「うむ!紅茶でも抜群に合う」

貴方「一層フルーティになりそう」

さやか「そう、それが合うんだよね。コーヒーも今度試してみようかな。最近紅茶ばっかりだったから」


 そういえば前に見かけた時、あの先輩は二度とも紅茶を飲んでたっけ。

 もしかして美樹もその影響だったりして。


さやか「一人カフェってのは言ってたけど、他の人と行ったりはしないの?」

貴方「今のところないかな」


 この前から本のことであの先輩とも少しだけ話すようになったけど、偶然居合わせただけだしな。


さやか「じゃ、気が向いたらあたしをもっと誘え!……なんてね」

さやか「これから少しの間、毎日は会わなくなるでしょ?」

貴方「ああ……そうだな」


 休み中でも会うことはできるけど、連絡先知らないと街中で会うかもしれないって程度だし。

 それに暁美さんは少ししかこっちにいないんだっけ。

 美樹とは連絡も取れるし会いやすいほうだとは思うけど、それでも学校のある時ほどは一緒にいなくなる。


 美樹は……自分で言っておいてちょっと照れたようにそっぽ向いてた。



▼個別ENDやるなら冬休み挟まないほうがいいと思います。個人的にはですが。
1行くか!?・・・個別END
2冬休みイベ中に延期するか!?(冬休みの遊びにさやかを誘う)
3気が向いたらそうするよ

 下3レス中多数決!


826以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/08(土) 22:57:50.61LCB+7SXN0 (1/1)

1


827以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/08(土) 22:59:52.31g6OpvUdC0 (1/2)

1


828 ◆xjSC8AOvWI2020/02/08(土) 23:34:34.00PWzUCZFz0 (7/7)



 ――……このままでいいのか。

 美樹もどうせ友達としか思ってないかもしれないとか。そんなこと関係あるのか?

 言葉で表してないからというなら、自分だってそうだ。結局は全部俺の推測に過ぎない。


貴方「……あのさ、そうなる前に言っておこうと思うんだ」

貴方「美樹と仲良くなれたのは本当に嬉しかったよ。でも、それだけじゃなくて」

さやか「……へ?」

貴方「俺、美樹のことそれ以上に好きだ。美樹がどう思うかはわからないけど、それを伝えておきたかったんだ」


 美樹は目を丸くする。沈黙が流れる。ものすごく長く、音のない時間が経っている気がした。


さやか「ホントにわからないの……? やっぱりアンタって鈍感だよ」

貴方「え…――て……、ていうと!?」

さやか「あ、あたしもそうなの!」

貴方「!! 本当に! あ、でも……」

さやか「何?」

貴方「ちゃんと好きって聞きたい」


 前から女子の中では親しみやすい存在に感じていた。それはあまり女子として意識してなかったせいもあった。

 美樹は一緒にバカもできて、張り合える相手で。そして今は、弱いところも可愛いところも、色んなところが見えて――――。



さやか「……好きだよ。【貴方】」



 素敵な女性として映っていた。





829以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/08(土) 23:59:21.56g6OpvUdC0 (2/2)

さやかちゃん可愛いからな


830 ◆xjSC8AOvWI2020/02/09(日) 00:09:14.03/MDbMJh50 (1/6)



貴方「じゃあ佐倉さんにもしっかり言ってこないとな」

さやか「ええっ。なんて!?」

貴方「『ハンパなことして不幸にしたら潰す』って言われてるからさ。本気だって伝えなきゃ」

さやか「アイツそんなこと言ってたの? 十中八九変な印象ついてるせいというか、勘違いだと思うけど」

貴方「ははは、まあね。でも心配してるのはマジみたいだから」

さやか「……前の失恋で結構落ち込んじゃってたからかなー」

さやか「でも、本当に予想外だったよ?ほむらのほうが噂もあったし、一緒にいる気がしてたからさ」

さやか「あたしは勝ち目がないのかなって思ってた」

貴方「暁美さん? ……なんで?暁美さんは確かに親友だけど、そういうのじゃないよ」

貴方「美樹のことも途中まではただの仲の良い友達だって思ってたけど……」

さやか「……うん。今は同じ気持ちならいいや。あたしも途中からだし」


 それからの時間は幸せいっぱいだった。甘くて美味しいパフェがさらに美味しく思えて。

 こんなことなら悩んだりしないでよかったな。

 まあ、ちゃんと言えたからいいか。美樹のことを今度は不幸にしなくて済んだのだから。



―さやかEND―



七週 34日目終了


[知り合い]
・鹿目まどか・・・随分献身的だな
・美樹さやか・・・☆恋人☆
・志筑仁美・・・クラスメイト
・暁美ほむら・・・親友
・佐倉杏子・・・素直じゃない人

[顔見知り]
・巻き毛の女子生徒・・・優雅!

[攻略済]
暁美ほむら
美樹さやか



1END後で続行
2直前の好感度★★★のまま続行(ハーレム主人公が鈍感なのはお決まりのこと)
3一日目からリセット…攻略済記録は引き継がれます。設定変更が可能。

 下4レス多数決


831以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/09(日) 00:11:07.92hHQ+xNFEo (1/6)

3


832以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/09(日) 00:12:03.32085JeE7s0 (1/1)

3


833以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/09(日) 00:13:25.46Nk6eqR9R0 (1/2)

3


834 ◆xjSC8AOvWI2020/02/09(日) 00:47:13.61/MDbMJh50 (2/6)

リセット

杏子マミまどかは冬休みに遭遇できる行動回数増やそう思ってたけど、やや攻略しづらそうなのが残ってたからアリかもねぇ。
特典として、前回と同じくまどかたちとクラスメイトなら攻略済みは初期から好感度を高くして引き継ぎます。


・何年生か。あとまどかたちとの関係(同じ部活にいるとか)

下2レス


835以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/09(日) 01:00:14.94Nk6eqR9R0 (2/2)

加速


836以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/09(日) 01:01:50.100UI0D6j50 (1/4)

2年生


837以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/09(日) 01:04:14.78hHQ+xNFEo (2/6)

誰かの同級生か、まったく別か・・・


838 ◆xjSC8AOvWI2020/02/09(日) 01:06:41.04/MDbMJh50 (3/6)


・ほむら
1メガほむ
2クーほむ(攻略済みですが一応別カウントとして好感度引き継ぎの影響は少なくなります)

 下2レス


839以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/09(日) 01:07:21.11hHQ+xNFEo (3/6)

2でチャレンジだ


840以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/09(日) 01:07:58.010UI0D6j50 (2/4)




841 ◆xjSC8AOvWI2020/02/09(日) 01:14:22.37/MDbMJh50 (4/6)



 未攻略キャラ的に前回以上に孤独で荒んでる杏子とか孤高のヒーローマミとかほぼ攻略不可なので削っときます。

 5人契約してて仲良しなら責任も背負い込まなくて済んだっていうのは大きい。



1主要キャラ5人みんな契約済。サニーデイライフ的な時空。(前回同様)
2みんな契約してないよ

 下2レス


842以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/09(日) 01:15:58.900UI0D6j50 (3/4)

2魔女が存在しない世界か


843以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/09(日) 01:16:43.65hHQ+xNFEo (4/6)

1


844 ◆xjSC8AOvWI2020/02/09(日) 01:30:56.04/MDbMJh50 (5/6)

------------------------------------------------------------------------------------

・見滝原中二年


ほむら以外は前回同様ですね。
キャラとの関係が今のところなんにもないけど、レスがあれば何か追加で叶うかもしれない。
とりあえず今日は寝ます。

------------------------------------------------------------------------------------


845以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/09(日) 01:33:54.530UI0D6j50 (4/4)

マミさんと杏子は家族が生きてることにして同じ学年でクラスメイトにしよう
あと仁美も攻略したいから恭介の存在を消そう


846以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/09(日) 01:38:27.28jGS0ZnWj0 (1/3)

二次創作だし幸せな世界のほうが良いよな、マミさんなんか名前が出てこなかったしクラスメイトにしたほうが良いよね
恭介の存在はどうでもいいけどな


847以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/09(日) 01:42:10.60hHQ+xNFEo (5/6)

>>845
見苦しいぞお前
杏子の家族は生きてることにしてもいけそうかなあ

あと主人公は生徒会役員にしたいな


848以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/09(日) 01:46:43.20jGS0ZnWj0 (2/3)

まどか達との関係は魔女に襲われたときに助けてくれた恩人で魔法少女の事を知ってるというのはどうだ


849以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/09(日) 01:49:24.46jGS0ZnWj0 (3/3)

それとも普通に幼馴染とか


850以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/09(日) 06:32:23.55aqeAxWLV0 (1/2)

>>848+>>849+因果力が高いことにしよう。混ぜられるはずだ
あと幼馴染にするなら学年が違うマミさんあたりがいいかな。前回は接点がなさ過ぎた


851以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/09(日) 14:44:05.98u4EwSbDO0 (1/1)

マミさんも主人公と同じ学年が良いな


852 ◆xjSC8AOvWI2020/02/09(日) 23:12:17.40/MDbMJh50 (6/6)


 素質のある主人公か。
 あと『まどかたちとの』って書いたけど別に関係決められる相手がまどかだけとは言ってないっす
 まあでもあんまり魔法少女事情突っ込むと話が重くなるしややこしくなるんで、そんなにガッチリ描写する気はないです。
 また【主人公が一緒に居たなら知っていて介入してないとおかしい詳細な事情】はある程度省かせていただきます。

 ・・・あとすでに矛盾大噴出なんて断っておきますが、
 このスレは割と息抜き的な位置ではあるけど、二次創作だからキャラの個性や整合性を軽視していいとは思ってません。
 あらゆるifや余白を見られるのは醍醐味ですが、土台として『らしさ』があってのものだと思ってます。公式非公式関わらず。


関係
1主人公は魔法少女(年?)で、まどかたちに助けられて最近(数ヶ月前?)契約した
2主人公は魔法少女(年?)で、マミと杏子に助けられて契約した
3主人公は魔法少女(年?)で、マミに助けられて契約した
4生徒会役員な主人公と魔法少女ず(+1~3と組み合わせ可能)


 学年は2年で決まってるので変えられないです。まどかたちと同クラスということにします。
 マミの年をいじると他のキャラとの関係まで歪みが出るのでそこまではできません。

 下2レス


853以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/09(日) 23:18:13.98SITOR64/0 (1/1)

1


854以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/09(日) 23:24:39.23C5C0EuKu0 (1/1)

1


855以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/09(日) 23:25:12.86aqeAxWLV0 (2/2)

1

この場合は本来はメガほむがいたポジションになるのかな?


856以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/09(日) 23:59:37.39hHQ+xNFEo (6/6)

男で魔法使いとかもうめちゃくちゃだよ


857 ◆xjSC8AOvWI2020/02/10(月) 00:06:11.90SAZMa8oL0 (1/5)


――――……2nd. 起動



 朝、一日がはじまる。


 どこにでもあるような至って平常な朝だ。退屈なほど平凡で。

 ワルプルギスの夜だとか、そんなうっすら噂で聞いたことがあるようなないような災害の予兆も当然無縁で。


 ――ただ、【少し前】から俺の日常には少し特殊なものが加わっていた。



――――――
――――――

1日目
見滝原中学校 教室



貴方「はよー」


 略した挨拶を口にしながら自分の席をセットして座る。

 床のボタンを押すと机とイスがワンタッチで立ち上がる仕組みだ。


さやか「おはよう!」

まどか「おはよう、【貴方】くん」

ほむら「……おはよう」


 挨拶が返ってくる。

 美樹の朝から元気になるような声に、鹿目さんの一日が明るくなるような挨拶。

 それから、少し遅れて暁美さんの落ち着いた声。

 少し冷たい態度にも聞こえるが、ちゃんと挨拶してくれるのだからこれでもそんなに悪く思われてないと思う。


 ――少しの間雑談していると、その途中で鹿目さんが放課後のことを話す。


まどか「それから今日は放課後は『訓練』やるって、マミさんが」

貴方「ああ……わかった。一緒に行くか」


――――
――――


858以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/10(月) 00:08:39.76kQW7VEXk0 (1/5)

武器の設定とか一応欲しい被らないように靴とかどうだろう?


859以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/10(月) 00:23:57.74z4LCnbz3o (1/3)

鞭なら未出だよな


860以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/10(月) 00:25:06.88YQHnGW0Y0 (1/3)

ドリルかビームとか


861 ◆xjSC8AOvWI2020/02/10(月) 00:51:53.42SAZMa8oL0 (2/5)

放課後



 授業が終わるとみんなで川沿いのほうへと来ていた。

 土手の中でも人目につかない場所に。すでに【残りのメンバー】もいて、訓練に合流する。



さやか「おまたせー!」

杏子「おっせーぞ」

マミ「ごめんなさいね。今日は掃除当番だったのよ」


 【佐倉杏子】と【巴マミ】だ。

 巴さんは一つ上の先輩。佐倉さんは少し複雑な事情があるらしいけど同い年だ。



 みんな揃ったところで、少女たちと特訓をはじめる。

 といってもこの集まりは部活だとか、スポーツなんてもんじゃない。もっと過酷なことだった。



貴方「疲れた……みんななんでそんなに体力持つんだ? 特に美樹」

杏子「はんっ、魔法少女ん中じゃ男女の差なんかないってことだよ」

杏子「てゆーか『少女』ってのにおかしくない?魔法少年とか聞いたことないんだけど」

貴方「そうだよ。なんで女子たちに混じって俺だけ『魔法少年』なんてやれてるんだよ?」


 愚痴まじりに零すと、俺たちと契約を交わした『妖精』が話に入ってきた。


QB「そのことなら前にも説明したと思うんだけどなあ」




862以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/10(月) 00:54:04.25YQHnGW0Y0 (2/3)

杏子はクラスメイトじゃないのか


863以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/10(月) 00:55:59.63kQW7VEXk0 (2/5)

前世界の因果がこっちに来ているんじゃないか?
主人公が同一人物とは限らないが


864以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/10(月) 01:04:59.22YQHnGW0Y0 (3/3)

変身したら仮面ライダーみたいなフルフェイスだと良いな


865以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/10(月) 01:08:36.01z4LCnbz3o (2/3)

いらねーwww
女の子には着けてほしくないやつだろそれwww


866以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/10(月) 01:22:47.38c1eRa+7uo (1/1)

男なら拳ひとつで勝負せんかい!!


867 ◆xjSC8AOvWI2020/02/10(月) 01:30:41.10SAZMa8oL0 (3/5)


QB「魔法少女になるためには素質が必要でね。それがそのまま『強さ』に繋がると思っていい」

QB「君たちの力の源は心と願いだ。それは魔法少女でない人間たちにもまったく無いわけじゃないよ」

QB「ただ、どういうわけか契約できるほど素質のある人間が男性に少なくてね。君の場合は例外的に素質が高いから安心していいよ」

貴方「……安心しろって言われてもな。話はわかるけど納得できない!女々しいって言われてんの?」

QB「二次性徴前後の女子に高い傾向があるってだけで、性別は関係ないよ」

まどか「とにかく、他にそうそう男子はいないってことだね。小さい子や大人も珍しいのかな?」

さやか「回復してやろうか?」

貴方「いいよ。そのくらいの操作は覚えた。自分で出来る」


 ……これはただの『訓練』。しかし、本番はこれだけじゃ済まない。

 妖精――ことキュゥべえが語った、『力』を得る契約。この魔法の力を使って、魔女と呼ばれるものと戦う使命がある。


 俺がはじめたのは一か月そこそこ?

 魔女に襲われたところを鹿目さんたちに助けられたのがこの世界を知ったきっかけだった。

 それからこうして訓練をやったり、数人で戦いに行ったりするのが今の日常だ。

 魔力の操作は主に巴さんに習っていた。こうして覚えていけているのは巴さんのおかげだ。


マミ「【貴方】くんは筋がいいわね」

貴方「いやーそれほどでも」

マミ「でも、回復だったら美樹さんに任せたほうが魔力の消費は少ないかも」

さやか「だってさ!」

貴方「ま、まあこれも訓練のうちと思っときますよ……」

マミ「……ふふ。私はずっと一人でやっていたけれど、大分楽になったわ」

マミ「今では6人もいるんですものね。もう三人とも慣れてきたし、全員で戦うには多いくらいだわ」


 周りが女子ばっかりなのは複雑な気分だが、チーム6人、背中を任せ合う仲間だ。

 街を背負うなんて一人でできることじゃない。巴さんはずっと一人でやってきたらしいけど、辛かったのは伝わってきている。

 ……それにまあ、女子にだけ戦わせておくのも男としては見過ごせないかな。


このあと
1ご飯に誘う(キャラ指定)
2ヒミツの特訓(キャラ指定)
3自由安価

 下2レス


868以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/10(月) 01:33:11.81kQW7VEXk0 (3/5)

1杏子


869以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/10(月) 02:39:24.57z4LCnbz3o (3/3)

さやか崩壊の心配は・・・しなくていいか
1まどか


870以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/10(月) 09:09:16.13kQW7VEXk0 (4/5)

なんとなく前の貴方と一応、同一存在ならスタンダードの魔法使いの服装でいいんじゃね?少し旅人風にして
武器も杖で『魔法少年』と言える感じで(回復はさやかに負けるけど万能型。悪く言えば器用貧乏)


871以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/10(月) 16:36:16.597DWuorbw0 (1/1)

総合力ではチームで一番だが一つに特化してる仲間には勝てないって感じか


872以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/10(月) 16:59:44.85P9DzAOD30 (1/4)

魔法少女をDQの魔法使いみたいにするのやめろよ


873以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/10(月) 18:23:11.94YlmqC0Xl0 (1/1)

ヒミツの特訓が意味深だな


874以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/10(月) 22:17:18.08P9DzAOD30 (2/4)

あと更新再開するときいきなり安価だと更新来る時間帯ずーっと見張ってないと参加しそびれるから
更新再開するときは、ぱっと思いついた台詞2,3行だけ投下してから安価とかして欲しいです


875 ◆xjSC8AOvWI2020/02/10(月) 23:30:31.50SAZMa8oL0 (4/5)

--------------------
ちょっとだけやるよ


876以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/10(月) 23:36:57.43P9DzAOD30 (3/4)

キテタ



877 ◆xjSC8AOvWI2020/02/10(月) 23:50:41.26SAZMa8oL0 (5/5)



貴方「腹減ったな……もうこんな時間か」


 特訓が終わって、今まで固まっていた6人がバラけていく。

 クラスメイトとか契約の時期の違いとか、付き合いの長さには偏りがあるがほぼみんな関係なく関わっているようだ。

 といっても、やっぱり俺からすると同じクラスの美樹や暁美さん、鹿目さんは付き合いやすく感じる。

 他が女子だからっていうのもあるかな。


 ……そういや、これまで女子しかいなかったのに俺が入ったことで雰囲気変わってしまってないだろうか?


貴方(美樹はあっち行っちゃったし……誰か)


貴方「鹿目さん、これからご飯とかどう?」

まどか「え?わたしはもう家でパパがご飯用意してるかもだから、ご飯はいいかな」

貴方「じゃあお菓子でもいいよ。家につくまで持たなそうでさ」

まどか「わたしもお腹はすいてるかも……なにか食べに行こっか」



1あっちでたい焼き売ってるとこあったよね
2縁日とかやってるところがあったような
3カフェでお茶するのは?
4自由安価

 下2レス


878以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/10(月) 23:52:57.38dgdAGDKd0 (1/1)

1


879以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/10(月) 23:52:59.24kQW7VEXk0 (5/5)

3


880以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/10(月) 23:54:01.47P9DzAOD30 (4/4)

3


881以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/11(火) 00:08:56.27iobmxx0n0 (1/2)

斧と槌とモーニングスターは?


882以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/11(火) 00:09:52.79iobmxx0n0 (2/2)

アンカつけ忘れた
>>859


883 ◆xjSC8AOvWI2020/02/11(火) 01:10:34.37NPewN9sS0 (1/7)



貴方「立ち食いってのもなんだから、カフェでお茶するのは?」

まどか「うん。わたしもそれでいいよ」


 鹿目さんと一緒に近くのカフェに入った。ここならご飯系もあるしお菓子もある。

 鹿目さんは紅茶とご飯の前に食べても重くなさそうな小さなホットケーキを食べていた。


まどか「なんだかお茶会みたい。契約したての頃は訓練の後、マミさんの家でよくやってたから」

まどか「マミさん、すっごいケーキとか作っちゃうんだよ!」

貴方「へえ」

まどか「……最近はやること減ったなぁ。みんな新人ってほどでもなくなったし、分かれて行動するのが増えたからかな」

貴方「もしかして女子会とかってしてたり?」

まどか「することはあるね……」


 マミさんの家で、か。上がったことがないわけじゃないけどあんまり知らなかったな。

 でもいいことを聞けた。


まどか「【貴方】くんも羨ましい?」



1羨ましい
2別にそうでもない
3自由安価

 下2レス


884以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/11(火) 01:12:17.16YpkKHSjo0 (1/1)

1


885以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/11(火) 01:13:29.04vnfhCV/m0 (1/1)

1


886 ◆xjSC8AOvWI2020/02/11(火) 01:40:40.77NPewN9sS0 (2/7)



 そこまで甘いものが好きなわけでもないけど、嫌いってわけもないし。


貴方「まあ、羨ましいかもな」

まどか「今度わたしからも言ってみるよ!」


 ……そんな話をしているうちに鹿目さんは薄いパンケーキをぺろりと食べ終わってしまう。

 こっちは食事系だからもう少しかかる。鹿目さんは紅茶を飲みつつ、こっちを眺めていた。


まどか「【貴方】くん、それおいしい?」

貴方「ああ。なかなか」

まどか「カフェでご飯ってあんまり食べないし、今度食べてみようかなあ。ていうかうち外食自体少ないほうかも」

貴方「料理上手なお父さんがいるんだろ?外に行かなくても家でうまいもの食えるならいいんじゃない?」

貴方「弁当も超豪華って美樹が言ってたぞ」

まどか「まあ、そうだね。パパには感謝してるよ」


 羨ましくなったのはそっちもだ。

 ――――カフェで腹を満たして、それぞれ帰ることにした。




二回目【貴方】 1日目終了

[知り合い]
・鹿目まどか・・・献身的な娘
・美樹さやか・・・親友
・志筑仁美・・・クラスメイト
・暁美ほむら・・・友人↓
・佐倉杏子・・・仲間!new!
・巴マミ・・・先輩!new!

[攻略済]
美樹さやか
暁美ほむら



887 ◆xjSC8AOvWI2020/02/11(火) 18:12:51.53NPewN9sS0 (3/7)

---------------------
やるよー


888 ◆xjSC8AOvWI2020/02/11(火) 18:22:56.28NPewN9sS0 (4/7)

――――
2日目 教室



 自分の教室に入ると、周囲に向けて挨拶しながら鞄を置く。

 すると挨拶が返ってきた。


さやか「おはよー」

まどか「おはよう、【貴方】くん」

ほむら「……おはよう」


 いつもの光景。いつものやりとり。


貴方「今日は1時間目は……世界史か。それより4時間目の数学だな……」

さやか「社会はいいの? まあいいか」

まどか「そういえば宿題があったね。わたしちょっと自信ないとこあるんだよね」

貴方「あ、それなら俺が見ても――」

ほむら「私が見るわ」


 言いかけたところで先に暁美さんに取られてしまった。

 ……暁美さん、普段何に対しても興味なさそうにしてるけど、鹿目さんのこととなるとやたらと気にかけるところがあるよな。


まどか「本当? ありがとう!ほむらちゃんが見てくれるなら心強いよ。わたしももっと頑張らなくちゃね」

ほむら「まどかはちゃんとやってきただけマシよ」

さやか「やってきてない人がいるみたいな感じの言い方じゃん!あたしも今回はちゃんとやってきてるからね?」



主人公の【学力】
1前回と変えない(7)
2コンマ再判定
3実は自分やってきてないっす

 下2レス


889以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/11(火) 18:24:22.08MOghK2Oo0 (1/2)




890以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/11(火) 18:25:15.93oY1HnlwYo (1/1)

2


891以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/11(火) 18:25:29.18sptENV7Z0 (1/2)

1


892 ◆xjSC8AOvWI2020/02/11(火) 18:28:29.92NPewN9sS0 (5/7)


コンマ再判定


 下1レスコンマ判定1ケタ 【貴方】の学力
0~9

※0が最大、1から9は大きいほど良い
※00はクリティカルだよ。天才かもしれない。


893以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/11(火) 18:29:07.68MOghK2Oo0 (2/2)

どりゃ


894 ◆xjSC8AOvWI2020/02/11(火) 18:48:30.32NPewN9sS0 (6/7)

【学力】
8 やったね【貴方】くん!1あがったよ!…多分感覚的には大差ないかな



貴方(ま、いいや。俺がでしゃばらなくても暁美さんが見てくれるらしいし)


 正直活躍とか感謝とか諸々奪われたような気がして複雑な気分。


さやか「で、【貴方】。ほむらはまどかにつくみたいだから、【貴方】はこっちに見せてよ!」

貴方「やっぱりそうくるか……。ていうか、答え見せるって話じゃねーし」

さやか「あちゃ、バレたか」


 調子良く笑う美樹は放っておくとして、とりあえず次の授業の教科書とノートだけ出しておく。


さやか「社会の時間は貴重な睡眠時間だね」

まどか「さすがにそれはだめだよう……たしかにお話はつまらないけど」

ほむら「つまらないわね」

貴方「ノートだけとっておけばいいさ」


 まあ、そんな気を抜いた授業が1つくらいあってもいいのかな……?


――――
――――


895 ◆xjSC8AOvWI2020/02/11(火) 19:17:14.56NPewN9sS0 (7/7)

四時間目 数学


 思った通り、数学の授業では初っ端から宿題の答え合わせが行われていた。

 鹿目さん以上に自信ないらしかった美樹は、最初のほうの簡単な問題に当てられて喜んでいた。

 そして、暁美さんが指名されて前に出ていく。


ほむら「…………これで合ってますよね」


 ノートさえ見ることなくさらさらと迷わず数式を書いて、こともなげにそう言って席に戻る。

 複雑な問題なのに、自信に満ちた鮮やかなまでの手際の良さだ。みんな思わず息を飲んでたし、教師もさすがだと褒め称えてた。


 暁美さん、マジで勉強出来るよな。俺だってこのくらいの問題となると自信満々には答えを突きつけられない。

 ただ、クールといえば響きはいいが、何に対しても興味なさそうって印象と相まって少し鼻につくように見えるのもわかる。

 ……なんで俺たちとは友達でいてくれてるんだろうな。


貴方(いや、友達に対して思うには失礼なことか)


 俺の視線に暁美さんも気づいて、感情のわからない無表情のままこちらに向いた。

 冷静で、少し冷たそうに見える藤色の目。


*「次の問題を【貴方】くん――……」

貴方「やっべ、俺か。やってきてるけど…………」


 自分の番が来て焦って前に出ていく。

 その頃には暁美さんも視線を前に戻していた。



――――
――――



*待ちに待った放課後です。
1下校前に校内でコミュ(キャラ指定)
2誰か誘ってパトロール行くか(キャラ指定・複数可)
3他の場所に寄り道
 ※人物指定はできません。また、知らない個人宅等も無理です。知り合うを誘うことはできます。

 下2レス


896以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/11(火) 19:22:28.87I8m0N6O20 (1/1)

1ほむら


897以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/11(火) 19:39:56.68bEgesiuYo (1/1)

1まどか


898以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/11(火) 19:42:02.55sptENV7Z0 (2/2)




899以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/11(火) 22:02:43.00rN4zqAYi0 (1/2)

支援


900以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/11(火) 22:24:15.32rN4zqAYi0 (2/2)

900ゲット


901 ◆xjSC8AOvWI2020/02/14(金) 23:06:28.71bhebdThQ0 (1/5)


------------------------------------------------------------
今の世界は始まったばかりなので、前の世界のちょっとしたおまけ
------------------------------------------------------------

?日目 教室



 自分の教室に入ると、周囲に向けて挨拶しながら鞄を置く。

 ……いつもだったらすぐに挨拶が返ってくるところだが、今日はみんな取り込み中のようだ。


まどか「わたしのはこれ!普通に溶かして固めただけだけど……」

さやか「おー、ハートなんて情熱的ー!うんうん、さっすがあたしのお嫁さんだ!」

ほむら「お嫁さんが三人も出来ることになるけど……」

まどか「まぁ……特に意味ないんだけどね。ハート可愛いでしょ?あとバレンタインっぽいかなって!」

仁美「ええ、可愛らしいと思いますわ」

さやか「仁美のはメッチャ高級感漂ってるね!これはさすがに買った?」

仁美「い、いえ!習いながらですが、一応手作りですわ」

さやか「あーそっか、お手伝いさんいるもんね」

まどか「さやかちゃんのもよくできてるよ!石畳チョコってやつだよね」

ほむら「みんな手作りなんてすごいね…… わ、私だけ市販のでごめんなさい」

さやか「これはこれでうまいからいいんじゃね? 下手に失敗するよりはいいよ」

ほむら「失敗……」


 カラフルな手提げ袋やラッピングをあちこちで見かける。

 今日は朝から女子たちがチョコレート交換にいそしんでいるみたいだ。


貴方(バレンタインって本来こういうイベントじゃなくね? なんか蚊帳の外な気分だよなあ)


まどか「あ、【貴方】くん。来てたんだ。おはよう」

貴方「ああ、おはよう」

さやか「おはよ。あー、えっと、【貴方】にもあげるよ。多めに作ってきたし」

貴方「ありがとう。へー、よく出来てるじゃん。本格的だな」

さやか「もう、そんなに褒めたって何も出ないよ?」




902 ◆xjSC8AOvWI2020/02/14(金) 23:07:44.20bhebdThQ0 (2/5)


まどか「わたしからもあげたいんだけど、さやかちゃんのせいで渡しづらくなっちゃったなあ」

さやか「まどかから義理チョコだってさ。……えっ、だよね? でしょ……?」

まどか「う、うん!義理。仲良くしてくれてありがとうって意味だよ」

貴方「あ、有り難いけどそこまで念押ししなくてもよくね?」

さやか「だって本気にしたら困るから」


 言い淀むことなく言い切った鹿目さんは、多分本心からのものだろう。


 ……こんなところで堂々と渡されるのなんて、よほど距離が近くて照れ隠しできるとかじゃない限り、本命じゃないもんな。

 カップルすらみんなの前でイチャついたりはしてないし。

 でも二つともうまそうだ。素直に嬉しいかな。


ほむら「えっと……!」

貴方「?」

まどか「ほむらちゃん、どうしたの?」

ほむら「い、いえ……なんでもない」


 なんか言いたそうにもじもじしていた暁美さん。

 ――――結局この後すぐHRが始まってしまって、この時には何を言いたかったのかわからなかった。




903 ◆xjSC8AOvWI2020/02/14(金) 23:14:11.07bhebdThQ0 (3/5)



 それからバレンタインでノリノリの早乙女先生にHRで当てられたり、授業は普通にいつも通り退屈だったり。

 授業によってはチョコレートもらってる先生もいた。



 午前の授業が終わると、昼休み開始のチャイムが鳴ってすぐに暁美さんが俺のほうに来た。



ほむら「きょ、今日はお昼空いてる? お弁当のおかず作ってきたから……」

貴方「ああ、うん。また空き教室行こうか」


 場所を移動して腰を落ち着けると、弁当を広げる。

 暁美さんが持ってきてくれた小さな容器に詰められているのはいつもの定番、卵焼きだ。

 ……正直まだ上手とは言えないし、道のりは通そうな感じだけど。


 暁美さんは終始落ち着かなさそうにしてた。

 すると、半分くらい食べところで、暁美さんが鞄からなにかを取り出す。


ほむら「あ、あとっ! チョコレートも作ってきたの。よかったら……!」


 ラッピングの中に見えるのはちょっと形の歪なチョコレート。



904以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/14(金) 23:17:00.081XQGM2Co0 (1/2)

ソース表示

                 . < //    //. > .
                . イ> .//> .//  ` </`丶.
                /イ   .//` <.// > .  /` <ヾ丶
          /∨,′ / ,    / ,` <  >' 、/  \ト. \
         / .〃 >/ /    / /     ` < /> . j iヽ \
         /、//,′ ` >./ > ./__/____/__/ ` < >.! ゚./.\
        <\. ヘ; i   / ./_.ィ ´::::ィ:::::::::::::::::::::::、:::::::::`:... > .!ヽi \  >
         \ヽ. {.{ >イ´::::::;′.:;':/ !:::::::::ハ::::::::::iヽ:::::::: i:::: `:.<\ }/ /
         \〔/i_  \;i:::::,'./ l::::::i::! :::::::::| i:::i:::::l:::::::i::::::::\〕/
          |.:::l::::::l::::: / !::: /  ':::::l:l  ':::::::|  !:ハ:::l:::::::l::::::::ト::::i
          l /::l::::::l::::::i _:::,゚___ '::l:!   ':::::|_j'_ '::l:::::::l::::::::i:::V
          /.::::!:::: !:::ハ!´ ':′___   ':!    ::リ___リ `レ:::::::!:::::: l:::::゚.
            /.:::::::!:::::i::::|ィテテ〒ミ =、_  _,= ィキテ〒ミ、:::!::::::::l::::::::.
         ':::::::::::l::::::!::{{.弋廴jリ  }「  `l{ 弋廴。リ }}::!:::::: ;゜:::::::゚.
            {::::::::::::l::::::!::トゝ======'′   ヾ ======彳:::!:::: ∧:::ノ::::}
        /.ゝ:::::::ノ!:::::!::! ゚〃〃〃   ,   〃〃〃゚l:::::!:: /::::∨:::::;
        ,:::::::У::::::l::::::l::!> .    、 _,     .イ::;::j:::/::::::/::::::ゝ、
         {:::::/::::::/!:i::::!::',イ..ハ> .. _ _ . . <ハ..ノイ::;::/.:::::::'::::::::::::::゚.
        ∧:::::::::/  l:ハ:::!:::',....|ヽ   `TiT´   / l....,゚:::/`ヽ::::::\ハ::::::}
.      /::::У::/  `リヽ:::!::ド、――-、_|.|.|_, ィ=―.‐┴,:: /    \:/.:::::::::
.        {::::/::/   /'  \::', :.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:イ       ヽ::::::ノ
      ハ::::/  ,゜.′  、';::',::.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:,゚/      ヽ   〉:::ヽ
      ,::::ヽ{  .{      ';::',:.:.:.:.:.:;イ`仝゙r、:.:.:.:.:.:.;゚′´     }  /::::::::}
       {:::Уヽ  ∨      ヾ::',.-イ:.:.{`'┬'ヘ:.:.r- ノ/     .∨/.:ヽ::::;
      ':::::::::::ノ\'       `ヾ、/.:.:.{、 l/ }:.:.ヽ ./  _ _   Y\:::::::::ノ
      ハ::::::∧ ゚    _ _ _  },'.:.:.:.:{ Х /}:.:.:.:Vr、ハハハハr、 ゚,ハ:::∧
     {:::: У: ノ { _ r、ハ!V ヽrv{:.:.:.:.:{く Х }:.:.:.;ムィニニニニニヽノ),゜{:::::ヽ::::゚.
  /.\j:::/.:: イ ry'ィ, ニニニニ.ヽヘ⌒ /丶. '´ ト〃      \、)丶:::::}::::}/ヽ
  ,'.... 、/`ヽ'--、 ∨.′       `ヽ|_rr,=-、_>|         } r―`r={.........}
 ヽ_ノ、_/ヽ..../、 ヽ    ,.-― ァ<((((⌒⌒).;.;.;`ヽ..ィ⌒ヽ   /_.ィ........ヘノヽ=‐{
  >゙.::::::{ヽ..../ ゙ゝj  / j   ノ'.;.;.;.;>゙ヽイハ.;.;.;.;.;.;.;ヽ{l  i \.´ /\../イ::::::::ヽ
=彳:::::::::::: ヽ゜  .ヽ  / {   レト、.;.;.;.;.;.;.;.;.; >≦〆、ノ!ノ  /  ゚。}/  " ノ:::::::::::::゚.
  ::::::::::::i::!     ヽ.{ .ハ   }.|・。≧‐------‐≦。・{__.ィ゚/  }′、_イイ:::::::::::: }
  、::::::::::トヽ.__.ノ    ヾ. ゚{ー゚(|、・。・。・。・。・。・。・。|)XX}´ ,イ     j:::::::::::::人
  ヽ:::::::'.、        {`゚.弋XX> .._____ ..<XXノ' /イ      ノ.:::::::/ `ヽ
   `<:::::=-‐'   /、./ \ ゚ < XXXXXXXXXXX>゚ ,.<ヽム ー=彡:::: イ
       ̄      / /\/ ゚ー‐-'`=========´‐-イ゚\./ ハ   ̄
          / /  /丶 /  / \    /  / ヽ.  /\' ‘,
            / /  /   /\/   \ /  /    \/  .′、. ,
.           /、 /  /   /  /\    /、 ./      /丶/   ヽ,
          / . /丶/   /  /   \  /  .\     /  / \   ,
.         /\'  ./\ /  /       /、 ./  \ /  /    ヽ ,


905 ◆xjSC8AOvWI2020/02/14(金) 23:18:17.76bhebdThQ0 (4/5)


貴方「え?ありがとう!手作り……?」

ほむら「本当は鹿目さんたちの分も作ってたはずなんだけど、1つしかちゃんとできなかったから」

貴方「俺にくれるの?嬉しいな。でもこれこそ本気にされかねないよ?」

ほむら「私はそれでも……」

貴方「え?ごめん、ちょっと声小さくて聞こえなくって」

ほむら「う、ううん! 私からも、感謝の気持ち」


 今日は感謝されることが多い日だ。

 …………できれば1つは本命が欲しかったけど。


 チョコレートの話が出てふと気づく。


貴方「あれ、もしかして暁美さんの弁当にたくさん入ってるその黒いのって……」

ほむら「ぎく…… 実は失敗しちゃったやつなの。気にしないでいいよ。自分で食べるから」

貴方「一人で食べるのも大変でしょ。せっかくだから1つもらおうかな」

ほむら「あっ……!美味しくないよ!?」


 形はもらったの以上に歪だ。『ミルクチョコレート』の色にしては黒味が強い気がする。


 ちょっと焦げてるのかもしれない。甘味の中に隠せないような苦味があって。

 うまくできた味ではないけど――。


貴方「大人の味だ」


 市販品とはちょっと違う。

 それも、暁美さんが作ってくれたものなら悪くないかな――って思った。



------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------


906以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/14(金) 23:18:32.581XQGM2Co0 (2/2)


                 . < //    //. > .
                . イ> .//> .//  ` </`丶.
                /イ   .//` <.// > .  /` <ヾ丶
          /∨,′ / ,    / ,` <  >' 、/  \ト. \
         / .〃 >/ /    / /     ` < /> . j iヽ \
         /、//,′ ` >./ > ./__/____/__/ ` < >.! ゚./.\
        <\. ヘ; i   / ./_.ィ ´::::ィ:::::::::::::::::::::::、:::::::::`:... > .!ヽi \  >
         \ヽ. {.{ >イ´::::::;′.:;':/ !:::::::::ハ::::::::::iヽ:::::::: i:::: `:.<\ }/ /
         \〔/i_  \;i:::::,'./ l::::::i::! :::::::::| i:::i:::::l:::::::i::::::::\〕/
          |.:::l::::::l::::: / !::: /  ':::::l:l  ':::::::|  !:ハ:::l:::::::l::::::::ト::::i
          l /::l::::::l::::::i _:::,゚___ '::l:!   ':::::|_j'_ '::l:::::::l::::::::i:::V
          /.::::!:::: !:::ハ!´ ':′___   ':!    ::リ___リ `レ:::::::!:::::: l:::::゚.
            /.:::::::!:::::i::::|ィテテ〒ミ =、_  _,= ィキテ〒ミ、:::!::::::::l::::::::.
         ':::::::::::l::::::!::{{.弋廴jリ  }「  `l{ 弋廴。リ }}::!:::::: ;゜:::::::゚.
            {::::::::::::l::::::!::トゝ======'′   ヾ ======彳:::!:::: ∧:::ノ::::}
        /.ゝ:::::::ノ!:::::!::! ゚〃〃〃   ,   〃〃〃゚l:::::!:: /::::∨:::::;
        ,:::::::У::::::l::::::l::!> .    、 _,     .イ::;::j:::/::::::/::::::ゝ、
         {:::::/::::::/!:i::::!::',イ..ハ> .. _ _ . . <ハ..ノイ::;::/.:::::::'::::::::::::::゚.
        ∧:::::::::/  l:ハ:::!:::',....|ヽ   `TiT´   / l....,゚:::/`ヽ::::::\ハ::::::}
.      /::::У::/  `リヽ:::!::ド、――-、_|.|.|_, ィ=―.‐┴,:: /    \:/.:::::::::
.        {::::/::/   /'  \::', :.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.: /.:イ       ヽ::::::ノ
      ハ::::/  ,゜.′  、';::',::.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:,゚/      ヽ   〉:::ヽ
      ,::::ヽ{  .{      ';::',:.:.:.:.:.:;イ`仝゙r、:.:.:.:.:.:.;゚′´     }  /::::::::}
       {:::Уヽ  ∨      ヾ::',.-イ:.:.{`'┬'ヘ:.:.r- ノ/     .∨/.:ヽ::::;
      ':::::::::::ノ\'       `ヾ、/.:.:.{、 l/ }:.:.ヽ ./  _ _   Y\:::::::::ノ
      ハ::::::∧ ゚    _ _ _  },'.:.:.:.:{ Х /}:.:.:.:Vr、ハハハハr、 ゚,ハ:::∧
     {:::: У: ノ { _ r、ハ!V ヽrv{:.:.:.:.:{く Х }:.:.:.;ムィニニニニニヽノ),゜{:::::ヽ::::゚.
  /.\j:::/.:: イ ry'ィ, ニニニニ.ヽヘ⌒ /丶. '´ ト〃      \、)丶:::::}::::}/ヽ
  ,'.... 、/`ヽ'--、 ∨.′       `ヽ|_rr,=-、_>|         } r―`r={.........}
 ヽ_ノ、_/ヽ..../、 ヽ    ,.-― ァ<((((⌒⌒).;.;.;`ヽ..ィ⌒ヽ   /_.ィ........ヘノヽ=‐{
  >゙.::::::{ヽ..../ ゙ゝj  / j   ノ'.;.;.;.;>゙ヽイハ.;.;.;.;.;.;.;ヽ{l  i \.´ /\../イ::::::::ヽ
=彳:::::::::::: ヽ゜  .ヽ  / {   レト、.;.;.;.;.;.;.;.;.; >≦〆、ノ!ノ  /  ゚。}/  " ノ:::::::::::::゚.
  ::::::::::::i::!     ヽ.{ .ハ   }.|・。≧‐------‐≦。・{__.ィ゚/  }′、_イイ:::::::::::: }
  、::::::::::トヽ.__.ノ    ヾ. ゚{ー゚(|、・。・。・。・。・。・。・。|)XX}´ ,イ     j:::::::::::::人
  ヽ:::::::'.、        {`゚.弋XX> .._____ ..<XXノ' /イ      ノ.:::::::/ `ヽ
   `<:::::=-‐'   /、./ \ ゚ < XXXXXXXXXXX>゚ ,.<ヽム ー=彡:::: イ
       ̄      / /\/ ゚ー‐-'`=========´‐-イ゚\./ ハ   ̄
          / /  /丶 /  / \    /  / ヽ.  /\' ‘,
            / /  /   /\/   \ /  /    \/  .′、. ,
.           /、 /  /   /  /\    /、 ./      /丶/   ヽ,
          / . /丶/   /  /   \  /  .\     /  / \   ,
.         /\'  ./\ /  /       /、 ./  \ /  /    ヽ ,


907 ◆xjSC8AOvWI2020/02/14(金) 23:44:02.33bhebdThQ0 (5/5)

こっから続きに戻りますよー

---------------------------------
放課後



 帰りのHRが終わり、チャイムが鳴る。



貴方「そういや、鹿目さんはなんの問題見てもらってたの?」

まどか「これ。当てられなかったけど、間違ってたんだ。ほむらちゃんに教わってやっとわかった感じ」

まどか「【貴方】くんも勉強できるほうだよね。本当勉強できる人ってすごいよ」

貴方「いやぁ、暁美さんはさらにすごそうだし……」




1暁美さんと仲良いよね?
2野良猫どうしてるかな?(前回の未完了イベントを引き継ぐ?)
3一緒にパトロール行く?
4ヒミツの特訓
5自由安価

 下2レス


908以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/14(金) 23:47:28.54D9BQB3ro0 (1/1)

2


909以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/14(金) 23:58:53.00zOrIlOqf0 (1/1)

1


910以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 14:21:28.69ccshxJgH0 (1/2)

もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc33
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1344698535/
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc32
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1344427614/
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc31
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1343913731/
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc30
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1343739224/
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc29
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1343/13435/1343566818.html
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc28
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1343/13433/1343306356.html
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc27
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1343/13430/1343049866.html
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc26
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1342/13428/1342879465.html
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc25
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1342/13425/1342529509.html
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc24
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1342/13422/1342275154.html
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc23
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1342/13421/1342181707.html
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc22
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1341/13418/1341842497.html
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc21
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1341/13417/1341754707.html
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc20
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1341/13416/1341665460.html
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc19
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1341/13415/1341582138.html
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc18
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1341/13414/1341497385.html
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc17
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1341/13414/1341411762.html
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc16
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1341/13413/1341316433.html
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc15
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1341/13411/1341156326.html
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc14
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1341/13411/1341146028.html
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc13
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1341/13410/1341063005.html
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc12
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1340/13408/1340892254.html
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc11
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1340/13408/1340800576.html
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc10
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1340/13405/1340546284.html
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc9
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1340/13404/1340456064.html
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc8
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1340/13402/1340286514.html
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc7
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1340/13401/1340114725.html
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc6
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1339/13399/1339945323.html
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc5
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1339/13398/1339851934.html
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc4
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1339/13397/1339762757.html
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc3
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1339/13396/1339672889.html
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc2
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1339/13395/1339507507.html
もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカ
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1339/13393/1339330284.html


912 ◆xjSC8AOvWI2020/02/16(日) 18:32:55.90dZkk7aoo0 (1/10)



貴方「鹿目さんって暁美さんと仲いいよね」

まどか「うん、友達だよ!ほむらちゃんが転入してきてから――」

まどか「――――あれ?ほむらちゃんが転入してきて、魔法少女だってわかって……?」

貴方「?」

まどか「【貴方】くんも仲良さそうに見えるよ。他にあんまり男の子と話すことないから、ちょっと意外かなぁ」

貴方「あぁ、そうだな。クールそうに見えるけど、ああ見えていろんな人と仲良くしてるんだな」


 鹿目さんと暁美さんのことについて話していると、本人に聞かれてしまったのか近寄ってきた。


ほむら「二人とも私のこと話してるの……?」

貴方「あ、別に変なことは言ってないよ!ただ鹿目さんと暁美さんが仲いいなって思ってさ」

ほむら「それはわかってるわよ。二人とも陰口を言うような人ではないもの」

ほむら「まだ帰らないの?」

貴方「いや、もう行くよ。そうだ、暁美さんも一緒に帰らない?ちょっと寄り道して遊んで、ついでにパトロールも兼ねる!」

ほむら「遊びたいだけじゃない?」

貴方「そっちがメインなのは否めないな」

まどか「まあ、他にもパトロールに出てる魔法少女はいるから。わたしたちがそんなに張り切る必要もないんじゃないかな?」


 三人で校舎を出ることになった。下校ついでに遊びとパトロールだ。




913 ◆xjSC8AOvWI2020/02/16(日) 18:44:37.74dZkk7aoo0 (2/10)

繁華街


 駅に近い大通りに寄ってみる。

 人が集まるところには魔女も出やすいし、パトロールとしても悪くない場所だろう。


まどか「早くも小腹がすいてきちゃった。ほむらちゃんはなにか食べたいものはある?」

ほむら「私は特にお腹はすいてないけど……食欲がないわけじゃないわ。あなたに合わせようかしら」

まどか「え?そう言われると悩むなぁ」


 ま、みんなほとんど遊ぶことにしか意識は向いてないみたいだけどな。


1食べたい物提案(記述安価)
2ゲーセンでお菓子ゲットとかは?
3同じく鹿目さんに合わせる
4自由安価

 下2レス ※コンマ60以上で魔女が出るよ


914以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 18:45:13.40RRRuZ5nz0 (1/2)

ksk


915以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 18:46:38.71r09FWPd+0 (1/1)




916以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 18:47:06.94RRRuZ5nz0 (2/2)

このほむらは時期的に時間止められないんだよな


917 ◆xjSC8AOvWI2020/02/16(日) 19:20:17.74dZkk7aoo0 (3/10)


貴方「ゲーセンでお菓子ゲットとかは?」

まどか「それもいいね。楽しそう!」

ほむら「ええ、私もそれでいいわよ」


 ゲーセンにつくと、お菓子のある機械を見回す。

 甘いものからしょっぱいものまでお菓子で溢れている。うまくいけばお値段以上のお菓子がゲットできそうだ。

 失敗したらってことは今は考えないでおこう。ひとつも手に入らないってことはなさそうだし。


貴方「色んな種類があるな。どれからやろうか」

まどか「ちょっと待って、今何か反応が――!」

ほむら「外からね……たった今生まれたのかしら」

貴方「マジかよ……! 魔法少女ってのもゆっくりできねーもんだなぁ、もう!」



 反応を頼りに結界の位置を突き止めていく。

 その辺はやっぱり俺や鹿目さんより先に契約してた暁美さんとかのほうが優秀みたいで、ほとんどついてくだけだった。



ほむら「――――二人とも、変身するのはまだ待って。この魔女は孵化したて。使い魔もまだ生み出されていないわ」

ほむら「最深部までは下手に刺激しないほうが余計なリスクは負わなくなる」


 抜け殻の迷宮を進み、ついに魔女の眠る最深部への扉を破ると、一斉に変身して暴れ回る。

 道中には姿が見えなかった使い魔たちは、起き抜けの魔女の寝室を守っていた。

 立ちはだかる使い魔を倒し、魔女への進路をひらく。


まどか「【貴方】くん、そっちをお願い!」

貴方「ああ!」

ほむら「これだけ邪魔者がいなくなればあとは一人でも十分なくらいね」


 暁美さんが顔色一つ変えずにそう言うと、次の瞬間には魔女は爆風に包まれていた。

 時間停止の魔法だ。他人と協力して攻撃することもあるけれど、触れている者以外の時を止めてしまう性質もあり大抵は一人で事足りてしまう。

 結界に入ってからも暁美さんの独壇場だった。




918以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 19:23:58.840OcsBgul0 (1/9)

貴方ほ武器の服は不明のままか?


919 ◆xjSC8AOvWI2020/02/16(日) 19:46:14.92dZkk7aoo0 (4/10)



 ――――魔女との戦闘が終わると、さっさと遊びのつづきに戻っていった。

 繁華街は賑やかでも結界のあるところは薄汚くて奥まったところだ。そんなところには長居したくないし腹もますますすいてしまった。


貴方「いやー、あっけなく片付いたな!暁美さんのおかげか!」

まどか「わたしはあんまり役に立てなかったかな……。やっぱり経験の差なのかな?ほむらちゃんって魔法少女長くやってるんだよね?」

ほむら「……私じゃなくて魔法が強いだけよ」

貴方「それにしたって、暁美さんって銃の腕でも巴さんと渡り合えるんだろ?身のこなしもなんつーか卓越してるし」

貴方「武器や魔法がなくても俺や美樹くらいだったら簡単に倒されちゃいそうだよなぁ。女の子相手に情けないけどさ」

ほむら「それはどうも」


 と、話しながらもお菓子の出る台を操作する。順調にゲットできていた。


貴方「ところで、暁美さんも見てるだけじゃなくてやったら?」

ほむら「私はあまりそういうの上手じゃないから……」

まどか「遠慮しないでよ!眺めてるよりやったほうがきっと楽しいよ?」

ほむら「じゃあ少しだけ……」


 ……暁美さんに操作を交代してみると、とたんに失敗続きになった。

 適当にボタン押しても1つは当たるって思ってたけど、まさか収穫ゼロとは。


ほむら「…………」

貴方「ま、まあまあ!運が悪かっただけだって」

まどか「がんばって、ほむらちゃん!」

ほむら「……一人でやったことがあるけど本当にとれなかったのよ」



 まあ、勉強でも戦闘でも完璧だった暁美さんだ。

 苦手なものがひとつくらいあったほうが親しみが持てるってものだろう。




二回目【貴方】 2日目終了

[知り合い]
・鹿目まどか・・・一緒に遊んだ↑
・美樹さやか・・・親友
・志筑仁美・・・クラスメイト
・暁美ほむら・・・親しみが持てる完璧↑
・佐倉杏子・・・仲間
・巴マミ・・・先輩

[攻略済]
美樹さやか
暁美ほむら


920以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 20:07:25.16S6EAfpyf0 (1/4)

ほむほむは強くてニューゲームを繰り返してるだけなんだよな


921以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 20:08:04.070OcsBgul0 (2/9)

この世界でもワルプルギス来ちゃうの?


922 ◆xjSC8AOvWI2020/02/16(日) 20:12:56.27dZkk7aoo0 (5/10)

――――
3日目 教室



 自分の教室に入ると、周囲に向けて挨拶しながら鞄を置く。

 すると挨拶が返ってきた。


さやか「おはよー」

まどか「おはよう、【貴方】くん」

ほむら「……おはよう」


 三人で話し中らしい。


貴方「何話してんの?」

まどか「あ、実はね――」


 朝は適当に雑談を楽しんで、HRの後は更衣室に直行する。

 一時間目から体育の曜日はちょっと慌ただしい。



 着替えて体育館に集まっていた。今日はバスケだそうだ。

 ……さて、契約したことで見えないところで色々と強化されてるわけだけど。どうしようかな。



たいいくの授業
1手を抜いてやる
2目立つくらいにやる
3全力でやる
4見学にする

 下2レス


923以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 20:13:46.30S6EAfpyf0 (2/4)

全力だと周りの人がケガしそうだな


924以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 20:20:14.85WrFDRoDp0 (1/1)

無難に2


925 ◆xjSC8AOvWI2020/02/16(日) 20:50:24.22dZkk7aoo0 (6/10)



 そこそこくらいにやってみた。

 球さえもらえればこっちのものだ。もらった分はとりあえず全部シュートに突っ込んでみた。

 遠くからでも力は足りるし、コントロールが不安ならゴールまで距離を詰めるのも簡単だ。

 本来団体スポーツだが、誰かにパスするより自分でやったほうが確実に点が入る。今の自分なら全部一人で出来てしまった。


――――
――――


「すげー!【貴方】が居たから勝てたよ!てか【貴方】が居た時のチーム全部勝ってるし!」

「なあなあ、バスケ部入らねえ? 一緒にバスケやろうぜ!」

貴方「いや……やめとくわ」

「えー、マジでもったいねーのー。これからも【貴方】がチームに居れば安泰だな!敵に回った時が恐ろしいぜ!」

貴方「お、おう……」


 野郎共からの黄色い声。

 体育が終わってから周りに取り巻いてた奴らがいなくなると、なんかドッと疲れた気分だった。

 身体は少しも疲れてないのに。それどころかまったくやりごたえを感じてない。


さやか「【貴方】、なんかぐったりしてるわね。体育でそんなに疲れちゃったの?」

貴方「ツマラナイ……」

さやか「……あー、アンタ体育で目立ってたんでしょ?ほむらも毎回県内記録破ったり痛い目立ち方してるんだよ」

さやか「魔法少女だから出来るの当然なのになんで手加減しないのさ? やろうと思えばあたしのほうがほむらより上なのに」

ほむら「痛くて悪かったわね……。でも今更調子を変えたら不自然でしょう?」

さやか「最初に調子に乗っちゃったからやめられないのか」

貴方「俺の思ってるスポーツとなんか違うんだよ!これでも全然全力とか出してないし!」

貴方「もう魔法少年はスポーツを楽しむことも許されないんだ……一生無難に手加減するしかないんだ……」

まどか「二人とも悩んでるんだね……」

さやか「んー……わかった。じゃあ、契約者だけでスポーツすればいいんでしょ?マミさんにも持ちかけてみる!」

貴方「え?」

まどか「6人で出来ることだね……訓練や戦い以外で身体動かすのもいいかも!わたしはそんなに運動得意ってわけじゃないけど、頑張る!」

ほむら「まどかはきっと体の動かし方をわかっていないだけよ……。それと少し遠慮もしてるから」

さやか「ま、普段溜め込んでるのを出す機会にはよさそうだね!決まり!あとはなにやるかだなー」



 ということで、みんなでスポーツをする約束が決まった。



*待ちに待った放課後です。
1下校前に校内でコミュ(キャラ指定)
2誰か誘ってパトロール行くか(キャラ指定・複数可)
3レッツスポーツ!(内容指定)
4他の場所に寄り道
 ※人物指定はできません。また、知らない個人宅等も無理です。知り合いを誘うことはできます。

 下2レス


926以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 20:58:41.04S6EAfpyf0 (3/4)

ksk


927以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 21:03:31.48a5DfRdEw0 (1/5)

3吹き矢


928以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 21:03:54.900OcsBgul0 (3/9)

2 マミ
ただし、他の生徒がいないところで出来たらテレパシーで誘う


929 ◆xjSC8AOvWI2020/02/16(日) 21:39:46.02dZkk7aoo0 (7/10)

――――
――――
放課後 土手



 放課後になると、一昨日ぶりに6人全員で土手に集まっていた。



マミ「――ということで、第一回魔法少女……と少年、スポーツ大会をやりたいと思います!」

さやか「わーい、どんどんぱふぱふー」

貴方「……美樹、何の準備してるんだ?そのノートは?」

さやか「吹き矢と的だよ!手作りのね」

まどか「みんなで吹き矢をやるのかな? ……それだったらわたしも勝てそうかも」

ほむら「使う力は肺活量のみね」

杏子「ハラ減りそうじゃん?」

貴方「まあいいけど、それちゃんと飛ぶのか?」

さやか「まっかせてよ!」


 美樹が手作り吹き矢を吹くと、まっすぐに飛んでいった。

 意外と速いし、全力でやったやつが当たったりしたらそれなりに痛そうだ。


さやか「どうだ!勝敗はダーツみたいに点数で競うよ。準備は出来たことだしさっそくやろうよ」

さやか「順番は適当にじゃんけんで決めます」

まどか「6人でじゃんけんって結構かかるね……」


 順番を決めて、まず最初の人が基準線の前に立つ。


マミ「吹き矢といっても、要領は銃の扱いと似てるわよね」

まどか「弓よりはマミさんの使ってる銃のほうに近い気がします……!」

ほむら「まどかもコントロールは鍛えているのだから大丈夫よ」

さやか「げっ、強敵が多そうだ!でも言い出しっぺが負けてらんないね」

杏子「ま、やるからには勝つ気じゃないとな」

貴方「燃えてきたぞ!今度こそ全力だ!」

さやか「勢い余って吹き矢壊したらやり直しねー。……つくりなおすけど」



下1~6 結果コンマ判定 0=100、高いほどイイ!順番は喋った順。【補正】マミ・ほむら+20、まどか+10
5分間レスが空いた場合に連投許容



930以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 21:43:18.190OcsBgul0 (4/9)




931以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 21:50:07.14Tbv+J9cC0 (1/1)

そいや


932以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 21:51:43.260OcsBgul0 (5/9)

そいや


933以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 21:52:21.64S6EAfpyf0 (4/4)

そいや


934以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 21:55:18.82TNsRiM4Jo (1/1)

んにゃぴ


935以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 22:15:55.99HNccCQXd0 (1/6)




936以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 22:41:06.52a5DfRdEw0 (2/5)

>>935
「特殊部隊に推薦できる腕前だ!」


937 ◆xjSC8AOvWI2020/02/16(日) 22:45:04.69dZkk7aoo0 (8/10)



マミ「狙いは――ここ! ……あれ?」39

まどか「これで当たるかなぁ……? あっ、0点!?」24

ほむら「こんなもの……かしら。的には当たったわね」46

さやか「おお、いいとこいったじゃん!?ビギナーズラックってやつかな」64

杏子「一発目からほぼ真ん中か。もーちょい左にずらせば完璧だったな……」82

貴方「ドストライク!?」99


 途中的や吹き矢を直しつつ、三巡やって終わりだ。

 結果は少し意外だった。優勢かと思われた射撃組がことごとく奮わず、代わりに美樹や佐倉さんのほうが健闘していた。

 特に佐倉さんはすさまじかったが、さらに驚くのは俺が三連続で真ん中当てちゃったことだった。


さやか「意外な結果に!」

マミ「いつも使っている銃の感覚とはさすがに少し違うか……奮わないものね」

まどか「うーん、ダメダメだぁ。マミさんは十分できてると思いますよ……」

ほむら「マミはいつも決まった愛用の銃でしょう?私は色んな銃を使うから少し出来たのかもしれないわ」

杏子「あたしもさやかも銃なんか持ったことないけど上じゃねーか。関係ねーよ」

さやか「ま、あたしは運がよかったんだよ。でもアンタはたしかにすごいわね、杏子」

杏子「気分いいな!けど【貴方】はなんだよそれ!実は吹き矢のプロかよ?」

貴方「吹き矢のプロってなんだよ」



1俺も銃なんか持ったことないよ
2銃は使うことはあるけどさ
3銃はいつも使ってるけどさ

 下2レス


938以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 22:52:26.950OcsBgul0 (6/9)

1
魔法使いでいてほしい


939以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 22:52:42.96HNccCQXd0 (2/6)

1


940以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 22:52:53.22a5DfRdEw0 (3/5)

1


941 ◆xjSC8AOvWI2020/02/16(日) 23:27:59.50dZkk7aoo0 (9/10)


貴方「俺も銃なんか持ったことないよ」

さやか「で、どう?全力で競えてスッキリした?」

貴方「ああ、楽しかったな!今度はガッツリ身体動かすやつでもいいかもなあ」

さやか「第二回も遠くなさそうだねー」


 美樹はやる気らしい。

 今日はみんなで遊んで絆も深まった気がした。ついでに新しい特技も見つかったかも……?



このあと
1ご飯に誘う(キャラ指定)
2ヒミツの特訓(キャラ指定)
3自由安価

 下2レス


942以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 23:29:07.160OcsBgul0 (7/9)

2マミ


943以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 23:29:36.25HNccCQXd0 (3/6)

2マミ


944以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 23:31:23.85a5DfRdEw0 (4/5)

これは吹き矢の特訓になりそうですね


945以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 23:33:44.47HNccCQXd0 (4/6)

マミさん跳んだり走ったりすると胸がブルンブルン揺れて男子の目に毒だな


946 ◆xjSC8AOvWI2020/02/16(日) 23:48:30.75dZkk7aoo0 (10/10)



杏子「あー腹へった。メシメシー!」

さやか「まったくアンタはそればっかりなんだから。少しは女の子らしくしようとは思わないの?」

杏子「別にいいじゃんか。好きにさせろよ」

杏子「気にしてもしょうがないこと気にしてどうなるってんだ。あたしに青春とかあるわけないし?」

まどか「そ、そんなことない……かもよ? 一応魔法少年やってる男の子もいるみたいだし」

さやか「意識しなきゃ青春もこないもんだと思うけどなー?」


 わいのわいのと雑談しながらぽつりぽつりと人が離れていく。

 完全にみんながいなくなる前にこっそりと巴さんを呼び止めた。


貴方「……巴さん!俺に特訓してくれませんか?」

マミ「特訓?……吹き矢の?」

貴方「い、いや。戦い方を見てもらえないかなって」

マミ「それはもちろんよ。【貴方】くんは熱心ね」

貴方「俺が一番新入りだから……」

マミ「そんな。私や佐倉さん、あと暁美さんもかしら?そのあたりは差があるもしれないけど、他はもうほとんど変わらないわよ!」

マミ「……あと、少しだけ吹き矢のコツも教えてくれる?二回目がないとも限らないもの」

マミ「やっぱり先輩、ベテラン、銃使いとしての威厳をね!」

貴方「は、はあ……」


 巴さんからの特訓のお願いも受けてヒミツの特訓をはじめた。




947以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 23:49:57.19HNccCQXd0 (5/6)

マミさん叛逆でもマギレコでも強かったからな


948以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 23:51:52.420OcsBgul0 (8/9)

貴方は他の仲間と色々被らないために緑色の魔法使い服で色んな魔法が使えるタイプのイメージ
武器は杖かメイス


949以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 23:53:25.45a5DfRdEw0 (5/5)

君ら鞭とかまともな武器はダメなのか


950以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 23:54:15.26HNccCQXd0 (6/6)

ドリルとかビームとかレーザーとか


951以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 23:54:33.020OcsBgul0 (9/9)

外伝だけど、サキという鞭を使う魔法使いがいてな……


952以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 23:55:57.881akhEc8Q0 (1/2)

扇子とかハンマーとか斧とか鎌とかモーニングスターは?


953以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/16(日) 23:57:32.101akhEc8Q0 (2/2)

あと日本刀とか


954以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/17(月) 00:01:41.35kbqgEn4A0 (1/5)

いっそのこと複数の武器に変化させられるギミック武器はどうだろう?烈火の炎の小金井みたいなの


955以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/17(月) 00:14:23.0256q9TZ7V0 (1/1)

盾の勇者の教皇みたいだなそれ


956以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/17(月) 00:16:07.39UgJ8Mo0Ho (1/2)

魔法少女シリーズの武器は他のアニメと被らないように全く関係ないような能力もついてるからな
それこそ魔法の杖みたいに
だから貴方のもまどかの弓や杏子の槍みたいな本来の目的にのみ沿った武器であってほしいと思う


957以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/17(月) 00:17:30.65kbqgEn4A0 (2/5)

みんな、武器ばっかり考えていたけど魔法生物作って使役するタイプもありなんじゃないか?



958以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/17(月) 00:22:58.63J1+jRZgb0 (1/1)

魔女を口説いてメロメロにする言葉の魔術師タイプもな


959以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/17(月) 00:26:09.20kbqgEn4A0 (3/5)

いっそのこと正当な魔法使いタイプで本(魔法書)ありなのでは?
他の魔法少女の魔法も解析すればコピーできるとか(ただし、本家より劣化)


960 ◆xjSC8AOvWI2020/02/17(月) 00:29:42.33436zsvY90 (1/3)



マミ「さあ、もっと遠慮しないできていいのよ! じゃないと特訓にならないわよ?」

貴方「っていわれたってそんなに隙なんて――――!? わあっ!?」


 巴さんからは魔力の操作と動き方を総合的に見てもらった。

 ……しかしまあ、巴さんの戦い方も多彩だよな。

 銃を武器にしてはいるけどアクロバティックにバリバリ動くし、そもそも本来の武器は銃じゃないって話だ。


貴方(巴さん、よく動くんだよな……美樹みたいに胸当てもないし、ちょっと気になるっていうか)

マミ「ほら、気が抜けてるわよ!」

貴方「やべえっ!」


 気付いた時には伸びているリボンが厄介で、何度も足に引っ掛かっては顔から落ちそうになっている。

 巴さんは優しいから地面に強打は避けられているが、意図せず浮く感覚は心地がよろしくない。


マミ「……組手はこれくらいにしましょうか。【貴方】くんは私と同じように不定形の武器なのよね」

貴方「同じって言っていいんすかね。同じってほど自由度ないですけどね……」


 連敗のままレッスンを終え、杖の先に向けていた魔力を消す。

 そのまま使えば短い杖。だが、今のところは戦いとなると勝手に感情が昂ぶって武器が出てきてしまう。

 そのまま力を込めれば大剣。工夫すれば刀や斧、他の武器にも出来るだろうか。……巴さんと違うのは刃が魔力そのものってところだ。


マミ「あ、そうだ!吹き矢があれだけすごかったんだから、吹き矢にしてしまえばいいんじゃない?」

貴方「これで!?いや、そんな操作はムリっすよ」

マミ「そう?もっと器用になれば、作れる武器の幅が増えるかもしれないわね」



 戦いで吹き矢を使うのはまだ難しそうだ。

 ――――と、そんなこんなで組手のレッスンを終えて、また吹き矢に戻ってくる。



貴方「あ。道具がもうないですね。美樹、ちゃんと持ち帰っちゃったんだな……」

貴方「吹き矢の作り方調べるか……こんな感じでいいのかな」

マミ「……相変わらず【貴方】くんはドストライクなのね」

貴方「ははは、まあ……。この辺を狙って的に合わせる感じで」

マミ「こ、こう……?わからないわ……」



 ついでに、吹き矢の作り方も覚えてしまった。

 巴さんに教えるのは新鮮な気分だ。


▼巴さんと二人で特訓した。少し器用になった気がする。



二回目【貴方】 3日目終了

[知り合い]
・鹿目まどか・・・一緒に遊んだ
・美樹さやか・・・親友
・志筑仁美・・・クラスメイト
・暁美ほむら・・・親しみが持てる完璧
・佐倉杏子・・・仲間
・巴マミ・・・吹き矢教えた↑

[攻略済]
美樹さやか
暁美ほむら


961 ◆xjSC8AOvWI2020/02/17(月) 00:33:46.08436zsvY90 (2/3)

-----------------------------------------
色々出てたけど総合したら>>954になりました。
>>957、>>958武器とは別の魔法はまだ決まってないのでチャンスはあります。このままなしってこともありえますが。
>>959 ものすごく海香ちゃん…しかも劣化も(恐らく)しない…


962以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/17(月) 00:35:57.06kbqgEn4A0 (4/5)

あと固有魔法も決まっていないの?


963以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/17(月) 00:43:48.50UgJ8Mo0Ho (2/2)

砲兵と歩兵のミックスて感じか?


964以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/17(月) 00:47:07.70yZ/OLEasO (1/1)

固有魔法はまどか達に助けられたときに「彼女達の力になりたい」と思ったから「強化」の魔法とかどうだろう?
対象者との絆が深いほど効力が上がれば、好感度システムとマッチする


965 ◆xjSC8AOvWI2020/02/17(月) 00:58:43.48436zsvY90 (3/3)

次スレでございます

貴方「俺が魔法少年でヒロインを攻略するまどか☆マギカ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1581868368/




966以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/17(月) 01:04:33.45kbqgEn4A0 (5/5)

>>1000の願いとかあるのかな?
もしできたらキリカと桐野がこの世界でも幸せに暮らしているの見てみたい


967以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/21(金) 02:59:30.40+fWDnlAao (1/1)

埋める?


968 ◆xjSC8AOvWI2020/02/21(金) 20:59:41.81y5PUrO+e0 (1/1)

----------------------------
無理に埋めなくても残ってたらなんかおまけ書くかもです


969以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/21(金) 23:57:55.675iAoDCN00 (1/1)

それならほむらとさやかの修羅場をば…


970以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/02/22(土) 00:01:44.788XAroZyL0 (1/1)

修羅場になるならメガほむもキャラ変わりそうだな


971以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/04/19(日) 00:16:05.558rqPQrLJ0 (1/1)

おまけ期待