1 ◆xjSC8AOvWI2019/09/29(日) 21:12:12.35EtSViB1m0 (1/7)

要するに、ギャルゲーみたいなものです。


*一定まで好感度を上げるとそのキャラは【攻略済】に。キャラの攻略が終わったらリセットか続行を選択。リセット時には設定変更ができるかも。
*たぶんそんなに長くはしない。周回前提で。
*恋愛要素、はもちろんあるのですが…関係を深めすぎると他ヒロイン攻略は難しくなるかもしれません。
*ハーレムは距離感が大切。あんまりなオイタをすると刺される可能性もありますよ?
*目的は【攻略済】のキャラをたくさん作ること。リセットしても記録は引き継がれます。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1569759132



2 ◆xjSC8AOvWI2019/09/29(日) 21:13:37.58EtSViB1m0 (2/7)

――――――――


 目を覚ますと、何の変哲もない天井が目に入る。

 身体を起こせば今まで寝そべっていたベッドが見える。


 そう、今日もまたいたって平常な朝がはじまったのだ。


 見滝原中学校に通う【貴方】は平凡な学生だ。

 どこにでもあるような一日の始まり。これから朝の支度をして、一学生らしく学校に向かう。

 天才的な能力もなければ、もちろん奇跡も魔法も特別な力なんて使えない。


 そういえば一時期平和を脅かすらしい影、災害の前兆というのやもしれない珍説を唱える学者が話題になっていたっけ。

 ――ワルプルギスの夜、だとかそんな呼び名にうっすらと聞き覚えがあるような気もするけれど、


 ……とにかくこの街は平和だ。そんな平和な朝が幕を開ける。


――――――――
――――――――

【現在】二週 6日目


[知り合い]
・鹿目まどか・・・鹿目さん様様
・美樹さやか・・・張り合いのある女子
・志筑仁美・・・クラスメイト
・暁美ほむら・・・色んなことがわかってきた
・佐倉杏子・・・みんなで一緒に遊んだ

[顔見知り]
・巻き毛の女子生徒・・・ますますわからない

[攻略済]
なし


前スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550928877/
『オール安価でまどか☆マギカ 26』 >>736あたりから

――――――――


3以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/29(日) 21:17:21.72Gjb8Kcss0 (1/3)

>>1
スレ建て乙です
27スレ目にしてついにスレタイが変わったか…


4以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/29(日) 21:30:05.93K+Ybq8th0 (1/2)

前スレの>>1000は叶えられたらお願いしたいところ


5 ◆xjSC8AOvWI2019/09/29(日) 21:56:12.89EtSViB1m0 (3/7)

一応番外編のつもりなので、スレタイは前からきめてました
前スレの>>1000 いつかは…多分いつかは…多分
---------------------------------------------------------


貴方「美樹たちは女子なんだから気を付けないと」

さやか「え?【貴方】って女子だったの?」

貴方「違う!」

さやか「男女差別はんたーい」

貴方「差別じゃなくて区別だ」


 まったく、何かあったらどうするんだか。いや、一応今回何かあったのはこっちだったのか。

 とにかく俺みたいな男子中学生でも危険な場所ということだ。


 そんな俺たちを見て鹿目さんは苦笑いしてて、暁美さんは後ろからわたわたして見てた。

 ……いたのか。


さやか「中っていっても、入口の近くに落ちてたんだよ」

貴方「そうなのか?慌ててたから全然覚えてないな……」

まどか「ごめんね。心配してくれてありがと。それで、【貴方】くんはどんな写真を撮ったの?」

まどか「【貴方】くんの言う独特な……いい写真は撮れた?撮れたなら見せてほしいな」

貴方「いや、中は暗くてあんまり……。外観なら」




6 ◆xjSC8AOvWI2019/09/29(日) 22:28:45.87EtSViB1m0 (4/7)



貴方「撮ったけど、目指してたような表現には追いつけてないな」

貴方「素人だしな。やっぱただ映すだけじゃダメなんだろうなぁ。儚げな……あの時の暁美さんみたいな」

ほむら「わ、私ですか……?プロの方の雑誌じゃなくて?」


 会話の流れで思わず口に出してしまった。そして、やっと会話に入ってくる暁美さん。

 話したいならもっと入ってきていいのに。


貴方「この際だから聞いちゃおうか。屋上での写真。あれって誰が撮ったの?」

ほむら「屋上……?あ、もしかして」

まどか「もしかして、それ撮ったのわたしかも」

貴方「鹿目さんが?」

まどか「写真部の子からカメラ借りててさ、ふざけてるうちに撮れちゃったんだよね」

貴方「すげー、写真の才能あるよ」

まどか「そんなことないよ。偶然の産物だし。それならほむらちゃんにモデルの才能があるんじゃないかな?」

ほむら「そ、そんなことないです!偶然の産物です!」


 二人は謎の譲り合いを始めた。



1今度一緒に写真撮りにいく?(まどか)
2今度撮らせてくれないかな?(ほむら)
3今度撮らせてくれないかな?(さやか) ※特に話に関係ないけど★1ボーナス

 下2レス


7以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/29(日) 22:31:47.34mfS/TxHs0 (1/3)




8以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/29(日) 22:32:17.46Gjb8Kcss0 (2/3)

2


9 ◆xjSC8AOvWI2019/09/29(日) 23:17:43.31EtSViB1m0 (5/7)


貴方「じゃあ、今度俺にも写真撮らせてくれないかな?暁美さん」

ほむら「え!?それって、その、あれは偶然の産物であって……自分でも実物覚えてないですけど……。冗談?」

貴方「冗談を言ったつもりはないよ。別に減るのは時間くらいで、そんなに難しい頼みでもないでしょ?」

貴方「あ、変な写真は撮らないから!いやほんとに!」

ほむら「それはわかってますけど……」

まどか「いいじゃない。きっとわたしよりもいい写真を撮ってくれるよ」

貴方「でもさ、鹿目さんも偶然の産物だって馬鹿にはできないんじゃないかな」

貴方「たとえばプロの写真家とかも、その中でも特別にいい写真って偶然から生まれるところもあると思うし」

貴方「ま、わかんないんだけど」

さやか「ちょっとー、そこは断言しなよ」

貴方「俺は写真家じゃないし」


 俺のフォロー?に対して、鹿目さんは。


まどか「そっかあ。そういう考え方もできるよね」


 ――と、案外素直にポジティブに受け止めてくれたようだ。

 そんな話をしているうちにいつのまにか先生が来ていて、チャイムが鳴ってみんなは慌てて戻っていった。


――――
――――


10 ◆xjSC8AOvWI2019/09/29(日) 23:23:11.97EtSViB1m0 (6/7)

-----------------------------
今日はここまで。


11以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/29(日) 23:26:03.01K+Ybq8th0 (2/2)


出来たら、マミさんと会える方法とか教えてもらいたい


12 ◆xjSC8AOvWI2019/09/29(日) 23:36:29.42EtSViB1m0 (7/7)

----------------------------------
>マミさんと出会える方法
とりあえず教室の外に出ることですかね…。
はじめはよく知らない人ですが、よく見かけたほうが知り合う機会はあると思います。


13以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/29(日) 23:40:39.65mfS/TxHs0 (2/3)

おりマギ勢と出会うにはどうしたら?


14以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/29(日) 23:50:36.57Gjb8Kcss0 (3/3)

乙です

まずはほむらの写真撮ってからかなぁ?


15以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/29(日) 23:58:02.16mfS/TxHs0 (3/3)


こういうスレもっと増えろ


16以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/30(月) 16:07:03.48fl+UE0KOo (1/3)

>>1
安価スレにばかり住み着くage厨に気を付けときなよ
調子つくとageながら訳の分からない画像やブログのurl貼っては幾多もの安価スレを滅ぼしてきた6年選手だぜ


17以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/30(月) 16:07:47.79fl+UE0KOo (2/3)

あとage厨は末尾0で口調が変で異様におりマギ勢ゴリ押ししてくるから直ぐ分かるかと思われ


18以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/30(月) 16:08:44.50fl+UE0KOo (3/3)

あとage厨は末尾0で口調が変で異様におりマギ勢ゴリ押ししてくるから直ぐ分かるかと思われ


19以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/01(火) 20:00:54.207FXVQaf60 (1/1)

このスレ面白いね


20 ◆xjSC8AOvWI2019/10/02(水) 22:39:05.79vzhuSMUn0 (1/3)

昼休み


 ――なにはともあれ、午前の授業まで滞りなく終わった。

 気になっていたカメラのことももう考えなくていいし、謝りに行くシミュレーションをしなくても済むわけだ。

 これでゆっくり昼の時間をとれるわけだけど、今日はどうしようかな?。



1美樹たちに声をかけてみる
2購買に飯買いに行かなきゃ
3教室の外へ
4自由安価

 下2レス


21以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/02(水) 22:41:11.229c52vVrG0 (1/3)

3

マミさんとそろそろ交流したい


22以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/02(水) 22:41:16.52cGd9c2Kh0 (1/2)

3


23 ◆xjSC8AOvWI2019/10/02(水) 23:08:37.45vzhuSMUn0 (2/3)



 美樹たちもいつもみたいに教室から出て行くみたいだし、今日は俺も外に行こうか。

 教室の野郎共に絡まれる前に廊下に向かって歩いて行った。


 ……見滝原中学校の廊下、ガラス張りの校舎の中から各教室が見える。

 みんな自分の席で食べていたり、誰かの席に集まっていたり。

 そんな教室郡の並ぶ廊下を抜けて、突き当たりの小さなカフェスペースに腰かけてみる。


 テーブルとイスがいくつか置かれた飲食にはちょうどいい場所だ。ただ、隅っこだからかあまり人はいなかった。

 たまにはこんな場所で食べるのも悪くないか?弁当の包みを開けてみる。


 ここからは階段を行き交う人が見える。

 中にはちょっと話し声の大きい人もいて、それだけが少し気になる。

 まあ、人間観察しながら食事してるんだと思っておけばそれも悪くはないかもしれない。見ているとなかなか面白い人もいるもんだ。


 ――と、何の気なしに見ていると。

 階段を通っていた人がポケットから何かを落とすのが見えた。



・落ちたもの

 下2レス


24以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/02(水) 23:13:41.719c52vVrG0 (2/3)

夕食のメモ書き(マミさんの)


25以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/02(水) 23:15:30.83cGd9c2Kh0 (2/2)




26 ◆xjSC8AOvWI2019/10/02(水) 23:37:45.73vzhuSMUn0 (3/3)



貴方(紙?)


 しかも気づいてない。行ってしまう。行先はわかっていた。

 屋上だ。その人が、美樹たちと仲いいらしい、よく一緒にいる先輩だったからだ。

 最悪、後で美樹たちにでも渡せば無事手元に渡るかもしれない。


 でももしもすぐに必要なものだったら? この場で拾って渡しにいくのだって大して時間はかからない。

 そう思って、食べ始めようとしたばかりの昼食を一旦中断して追っていく。


貴方(ローストビーフ――牛ももブロック肉、カチョ・エ・ペペ――チーズ……?)


 ……階段のほうに行って、紙きれを拾って見えた文字だった。

 これはすぐに必要なものではないな、と確信する。まあそれでもここまで足を動かしてしまったんだ。


貴方「ちょっとすんません!」

「……? あっ、それ!」

貴方「落としたのが見えたので」

「ありがとう。でもその、……内容見えたかしら?」

貴方「まあ、なんか豪華な食事だなってだけ。おつかいのメモですか?」

「おつかい……というか、買い物のメモではあるわね。今日作ろうと思ったものを」


 あぁ、この人自分で作るのか。

 だとしたら相当料理上手だ。――そして、優雅だ。


貴方(美樹もこの人に習えばいいんじゃねーの。……いや、この前の家庭科じゃそこそこ活躍してたか)

貴方(じゃあ、本当に習ってたりして?)



1前会った時のこと覚えてます?
2美樹のことについて
3暁美さんのことについて
4鹿目さんのことについて
5多くは語らずクールに去るぜ
6自由安価

 下2レス


27以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/02(水) 23:43:37.799c52vVrG0 (3/3)

1


28以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/02(水) 23:54:54.98Gi0I4wgY0 (1/1)

6
料理得意なんですね。見習いたいです。


29 ◆xjSC8AOvWI2019/10/03(木) 00:14:33.64QEI26ZEL0 (1/2)



貴方「料理得意なんですね。見習いたいです」

「え? ……手順は割と簡単よ。レシピも検索すれば色々出てくるんだし」

貴方「そう言えること自体が得意そうに思えるんですが……」


 まず苦手な人は作ろうとも思わないし、火や包丁を使うことを考えるとハードルを高く感じてしまう。

 というか大体買うかレストランで食べるって発想しかない。

 それか、誰かに作ってもらうか――そういう人が近くにいるといいな。


「拾ってくれてありがとう」


 先輩は最後にまた一つ礼を言ってから階段を上がっていった。


貴方(……ああ、そうだ。ご飯食ってる最中だった。弁当弁当)


 弁当を置きっぱなしにしているテーブルに戻って食事を始める。

 さっき見た豪華な夕飯の字を思い浮かべながら、今日のうちの夕飯はなんだろうなと考えていた。




30 ◆xjSC8AOvWI2019/10/03(木) 00:15:37.28QEI26ZEL0 (2/2)

--------------------------
今日はここまで
主人公の設定によって関わりやすいキャラ・好感度上げやすいキャラってどうしても出来るんですが、
マミイベントは考えていきたいですね…。


31以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/03(木) 00:33:43.20TwJusFSo0 (1/1)

クラスが違う、学年も違う、名前すら知らない、これはデカいハンデだな


32以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/03(木) 01:48:25.44ZcpJ1Sut0 (1/1)

だからこそ料理は活かせると思うんだよ
前に教室で4人でお昼摂った時のことからまどかの弁当みたいなの作りたい・食べたい、ほむらの栄養状態心配だから簡単レシピを知りたい、うまそうな弁当作ってさやかに自慢したい、みたいな感じで話題にできそうじゃん?
次会ったら多分自己紹介ぐらいあるだろうし場合によっては料理を習いたいってのを魔法少女経由で頼めば接点になりそうじゃない?


33以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/03(木) 03:33:45.28o5m0/24AO (1/1)

うむ


34以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/04(金) 21:22:50.00ULnYpL5F0 (1/1)

杏子もクラスメイトならよかったのに


35以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/05(土) 22:26:15.44GdNxh/FA0 (1/1)

そろそろかな


36 ◆xjSC8AOvWI2019/10/05(土) 23:32:48.97z1kuW0CE0 (1/1)

――――
放課後



 帰りのHRを終えると、今日一日の授業が滞りなく終わる。

 そう、朝心配していたのとは裏腹に滞りなく終わったんだ。

 ……美樹たちがカメラを拾っていてくれたから。二人もあんな場所に行ったんだと思うとモヤモヤするけど。


 なにはともあれ謝りに部活に向かう必要はなくなった。さて、どうしようか?



1帰宅
2写真部
3暁美さんに撮影を頼む
4部活を掛け持ちしてみる(部を指定)
5委員会
6寄り道
 ※人物指定はできません。また、知らない個人宅等も無理です。

 下2レス


37以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/05(土) 23:34:11.11+ygP5yh10 (1/1)

2


38以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/05(土) 23:44:36.103hpxH5et0 (1/1)

3


39 ◆xjSC8AOvWI2019/10/06(日) 00:34:28.77obyipl8W0 (1/13)



 今度って言ったけど、暁美さんとの約束、できることなら今日にでも誘いたいな。

 暁美さんはまだ教室にいるだろうか。教室を見回すと、まだいつもの三人で話していた。これから教室を出るのだろうか。


貴方「暁美さん、モデルの話、よかったらこの後どう?」


 さっそく声をかけてみると、暁美さんは足を止める。

 どこか戸惑ったようだった彼女を見かねて先に口を開いたのは鹿目さんだった。


まどか「いいんじゃない?行ってきなよ」

ほむら「え、はい……!」

さやか「じゃーね、ほむら。【貴方】も」

まどか「また明日ね」

貴方「おう」


 促されて返事をした暁美さん。

 でもあの反応、もしかしたら何か用事でもあったとか?


貴方「はいって行ってくれたけど、本当に大丈夫?」

ほむら「だ、大丈夫です。私なんかでよければ……ですけど」

貴方「よくなかったら頼んだりするもんか。じゃ、とりあえず部室までいこうか」

ほむら「はい」


 ひとまず暁美さんをカメラのある部室につれていくのはいいとして、撮影場所はどうしようか。


1屋上
2部室
3教室
4校門前
5自由安価

 下2レス


40以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/06(日) 00:38:47.10Av0wYdNl0 (1/4)

1


41以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/06(日) 00:42:38.60CtZ6mWFZO (1/1)

1(但し風が強い)


42以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/06(日) 00:47:38.30hpNKTJvM0 (1/1)

パンチラ狙いか


43 ◆xjSC8AOvWI2019/10/06(日) 01:00:55.06obyipl8W0 (2/13)


 ……屋上。あの時見た写真と同じ場所。

 そのイメージが強烈にあったから、真似しているようだけどまずはそこでいっか。


貴方「おつかれさまっすー」

*「おう。その子は?入部希望か?」


 半歩後ろについてくる暁美さんと一緒に部室に入ると、先輩が出迎えてくれた。

 なにか期待の目を向けられているけど違う用事だ。

 部長は気を抜くとすぐ強引に勧誘してきそうだ。無理強いさせるのはいけない。


貴方「いや、自分がモデル頼んだ子で。カメラとりに来ただけっすよ」

ほむら「…………あ、あの、お邪魔します」

*「モデル?へぇー、いいね。なんか意外だけど派手すぎない感じも逆にいいかもしれないね」


 部長、それは暗に『地味だ』って言ってないか?

 暁美さんは曖昧な表情をしている。



44 ◆xjSC8AOvWI2019/10/06(日) 01:12:13.97obyipl8W0 (3/13)


*「そういう役割も兼ねて入部してもいいよ!うちモデル役はいないからさ」

*「心配しなくてもほら、女子もいるよ?二年だと**さんとか。知ってる?他に部活はやってんの?掛け持ちしづらい?」

ほむら「えっ、えっと……」

貴方「質問攻めにしないでくださいよ。暁美さんも急に勧誘されても困るでしょ。今日はそういうつもりじゃないんだし」

貴方「えーと、どれ使おうかな……」


 カメラの置いてある棚を探る。その中には金曜落としたカメラもあった。本当によく無事にここまで戻ってきたものだ。

 ここにはフィルム式の本格的なのも置いてある。

 けど、自分の腕にそこまで自信はないから今日は撮ったらすぐ確認できるやつを使いたい。


貴方「じゃ、撮影いってきます」

ほむら「し、失礼しました……」


 カメラを一つ取って部室を後にする。

 放課後なら屋上に他の人はいないかな。廊下を歩き、上へと階段を進む。


貴方「いつも昼は屋上で美樹たちと食べてるんだよね」

ほむら「はい。鹿目さんが誘ってくれて……」

貴方「やっぱり鹿目さんかあ」


 傍目から見ても仲良さそうだもんな。来たばっかの時から。




45 ◆xjSC8AOvWI2019/10/06(日) 01:27:29.10obyipl8W0 (4/13)



 屋上の扉を開くと、ぶわっ――と風が一気に吹き込んできた。


貴方「うわっ」

ほむら「きゃっ」


 突風に足を止められた。暁美さんはスカートを押さえている。

 風が落ち着いてから屋上に出て青空を背にする。


 ……前に見た写真は絶妙に少し斜めの構図から撮られていた。

 今思うとあれは鹿目さん自身が背が低いからっていうのもあるかもしれない。

 あのイメージはあったけど、こんな日はローアングルはやめといたほうがいいかな。


貴方「風強いね……」

ほむら「そういえば、昼にも置いてたものがすぐ飛ばされて困ったりしてました……」

ほむら「撮りにくい、ですか?」

貴方「人物撮影なら風が吹いてたってそこまでブレることはないけど」

貴方「むしろ髪が乱れやすいとか、服が乱れやすいとか、ポーズが取りにくいとか、モデル側が最高の状態を保ちにくいってのはあるかな?」

ほむら「髪……! そうですね、せめてセットしなおしてきます。だらしないの撮られたら恥ずかしい、です」


 そう言うと暁美さんは一旦しゃがみこんでバッグを漁り、手鏡を出して身だしなみを整えはじめる。

 あの写真の自然さに惹かれたから俺としてはそこまで気張らないでいいけど、本人は撮られるならっていうのはあるんだろうな。


 そこでふと思いついた。




46 ◆xjSC8AOvWI2019/10/06(日) 18:52:23.65obyipl8W0 (5/13)



貴方「あえて髪をまとめないっていうのはどう?」

ほむら「でも余計に乱れちゃうんじゃ。私、毛量多くて……」

貴方「風で乱れやすいなら、それを利用して靡く髪を撮るってのも雰囲気あっていいと思うんだよ。暁美さん髪長いしさ」

ほむら「そ、そう言うなら……」


 『撮る』って身も心も準備整えたらもう鹿目さんの時とは違う。同じ写真は生まれないだろう。

 だったら違う雰囲気で対抗するしかない。


 しばらくこっちに背を向けて手鏡と向き合う暁美さん。そういう姿はあまり堂々と見せたくないらしい。

 後ろから白いうなじが見える。太めの三つ編みにまとめられていたロングの髪。

 リボンを外し、二つに編みこまれてまとめられていたロングの髪がほどけていく。そこに手櫛が通ると、黒い髪がふわりと風の中に散らばった。


ほむら「終わりました……」


 暁美さんが鞄を整理して立ち上がってこちらを向く。

 ――真面目な少女然とした、悪く言えば地味な印象を与えていた三つ編みがなくなると、少し大人びて、すっきりとした印象だった。

 一言でいうと似合っていた。なんだかあか抜けた……みたいな。


ほむら「あの……撮り、ますか?」


 少しの間言葉を失っていた俺に暁美さんは遠慮がちに聞いてくる。

 艶があってまっすぐに伸びた髪。よく見ると少しだけ左右に分けていたクセの名残も発見する。


貴方「あ、うん!撮ろう!」

ほむら「ポーズとかは……」

貴方「適当でいいよ。色々撮ってみるし。あまり硬くならないでほしいかな」


 もちろん今までだって見た目が悪いとは思ってなかった。むしろ顔立ちは整っているほうだとは思う。

 でも、こうして見ると誰がどう見ても正統派美少女だ。

 ……正直、もったいない。損してる気がする。




47 ◆xjSC8AOvWI2019/10/06(日) 20:06:27.45obyipl8W0 (6/13)



 まず屋上の中央で写真を撮って、それから柵のほうに移動してみる。

 柵に手をかけてもらってみたり、正面から撮ったり、横顔を写したり。

 恥らうような表情があの写真とはやっぱり違うけどどこか儚さを感じる。けど、俯き加減なことが多いのは少し困った。


貴方「……暁美さん、こっち」


 横に回って声をかけると、暁美さんはこっちを振り向いて目線が――レンズに合う。

 その瞬間を収めた。画面の中には、風が吹いて、靡く髪に手を添えて振り向いた姿が映っている。

 それから小さく疑問符のついた声が聞こえた。


貴方「ゴメン、すぐ下向いちゃうからさ。撮るって言うとどうしても表情が硬くなるし」

ほむら「あっ、すみません。……実は、昔からなんです。昔から、写真ってあんまり得意な思い出ないんですよ」

ほむら「せっかく撮ってもらっても一人だけ目をつむってたり、笑ってって言われても全然うまく笑えなかったり……」

ほむら「それに、【貴方】君はああ言ってくれてるけど、本当に私なんて撮っても価値があるのかなって不安になっちゃったりして……」


 カメラに写したのはそんな思いも浮かぶより前の一瞬。

 その一瞬が終わると、暁美さんはいつもの自信がなさげな様子に戻る。


貴方「そりゃ写真に自信のあるモデル向きの人はいるだろうけど、そうじゃなくてさ」

貴方「今日は暁美さんが撮りたかったんだ。だから、これでいいんだと思う」

貴方「そんなこと何も気にしないで撮ったって、十分綺麗なんだから」

ほむら「え……!?」


 最後の言葉は本心だった。――あれ、これじゃ軽薄なナンパ野郎の台詞みたいじゃんか。

 でも、これで暁美さんが少しでも自信をつけてくれるならいっか。




48 ◆xjSC8AOvWI2019/10/06(日) 20:11:19.71obyipl8W0 (7/13)



 ――――いくつか写真を撮って、風の強い屋上を後にした。

 屋上前の廊下で、暁美さんはまた髪を整えている。



ほむら「…………あの……、さっきのって」

貴方「あ、あぁ、えっと」

ほむら「な、なんでもないです!」


 『さっきの』って、やっぱあれのことだよな。

 さすがにもう一度聞かれると俺も言葉に詰まってた。



1髪、また結ぶの?
2さっきの言葉について
3自由安価

 下2レス


49以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/06(日) 20:13:17.13xF77mzoD0 (1/1)




50以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/06(日) 20:14:45.32lQANvW/n0 (1/1)

1+2
最後にまた写真を撮らせてと頼む


51以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/06(日) 20:14:57.02Av0wYdNl0 (2/4)

2


52 ◆xjSC8AOvWI2019/10/06(日) 21:00:23.54obyipl8W0 (8/13)



貴方「あー、いや、えーと……言葉通りに受け取っといてくれよ」

貴方「曲解とかしないでさ。暁美さんすぐ自分なんてって言うから。自信もっていいと思う」

ほむら「そ、それって……」

貴方「ていうか、髪また結ぶの? あ、下ろしてると邪魔か」

ほむら「えっと、それもあるけど……そうでもないです」

貴方「下ろしてるほうが似合ってるよ。今日はこのままで過ごしてみるのはどう?……まあ、もしよかったらだけど」


 そう言うと、暁美さんは少し迷った後、リボンを鞄の中に戻した。


ほむら「じゃあ、【貴方】くんがそう言うなら……今日はそうしてみます」


 カメラを使った後は返さなきゃいけない。

 部室に戻る間、その間に廊下を歩きながら二人で写真を確認していた。


貴方「自分で見てみてどう?」

ほむら「じ、自分じゃよくわからないです」


 俯いてたり、ちょっとぎこちない表情もこれはこれで暁美さんらしい雰囲気になってると思う。

 でもやっぱりあの最後に撮った写真が一番思い入れがあって、綺麗に見えた。




53 ◆xjSC8AOvWI2019/10/06(日) 21:36:52.79obyipl8W0 (9/13)



 部室に戻ると、カメラを返す前にパソコンにつないだ。

 パソコンの画面にさっきも見たデータが並ぶ。印刷ができるのはここだけだ。


貴方「いくつかデータ印刷しようか。暁美さんも記念にさ」

ほむら「なんだかでも、変な気がします。何の記念でもないのに、私だけ写ってて……」

貴方「まあそう言わずに」


 いくつか写真を印刷して渡してからカメラを返却する。


ほむら「あの……今日はありがとうございました。写真も記念に取っておくことにします」

貴方「ああ。付き合わせたのは俺だろ?こっちもありがとうな。モヤモヤしてた理想に近づけた気がする」

*「――――おー、戻ってきたか。って、ん?あれ?」


 すると、ちょうどどこかへ行っていた部長が帰ってきたようだ。

 視線は暁美さんのほうに注がれていた。


*「モデルやるって言ってた子だよね?髪ほどいたのか!へー、いいじゃん」

*「マジで入部しない?俺にも撮らせてよ。【貴方】より絶対上手く撮るからさ!あ、撮る側に回るのも大歓迎だから!」

貴方「だから今日はそういうつもりで来たわけじゃないって。暁美さんも知らない人に撮られるのは嫌だったりしない?」

ほむら「えーと………………ちょっとだけ、考えておきます」

*「よし!入部の紙は先生に言えばくれるからね」

貴方「マジで……っ!?」


 これは意外な展開だった。暁美さんが首を縦に振るとも思ってなかったし。

 自信がついた結果、なのか?


 でも、これでもし暁美さんが人気になってしまったら少し複雑な気持ちだ。最初に誘ったのは俺なのに。


貴方「暁美さん、俺にもまた写真撮らせてくれる?」

ほむら「……はい」



 そう答えてくれて、満足しながら部室を出て、校舎を後にした。





54以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/06(日) 21:40:01.98or7eByN00 (1/4)

メガほむ、まさかの光画部入部?


55以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/06(日) 21:43:13.96zXVul9IPO (1/2)

光画部って、あ~るかよw


56 ◆xjSC8AOvWI2019/10/06(日) 21:56:10.43obyipl8W0 (10/13)


【貴方】 6日目終了

[知り合い]
・鹿目まどか・・・鹿目さん様様
・美樹さやか・・・可愛いとこもあるじゃん?
・志筑仁美・・・クラスメイト
・暁美ほむら・・・美人だったんだな
・佐倉杏子・・・みんなで一緒に遊んだ

[顔見知り]
・巻き毛の女子生徒・・・なんか色々すごそう

[攻略済]
なし



57 ◆xjSC8AOvWI2019/10/06(日) 22:25:36.07obyipl8W0 (11/13)

――――
7日目 教室



 自分の教室に入ると、周囲に向けて挨拶しながら鞄を置く。

 すると三人からも挨拶が返ってきた。


さやか「おはよ」

まどか「おはよう、【貴方】くん」

ほむら「おはようございます……」


 別になんともない朝だ。

 しかしそこで驚いたのが、いつもとは違う暁美さんの姿だった。


さやか「なーに見とれてんのよ」

まどか「えへへ、【貴方】くんもやっぱり驚いた?」

ほむら「…………」


 昨日学校の屋上で撮影をして別れた時と同じ。

 暁美さんの三つ編みはほどかれ、頭にカチューシャがついているだけだった。

 大分長い事二つに分けていたからなのか、昨日も見つけたクセは風が吹いていない今のほうがよくわかる。


 しかし暁美さんはやっぱり自信なさげにもじもじとしていた。



1いいね、と褒める
2本当に写真部に入部するの?
3自由安価

 下2レス


58以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/06(日) 22:32:54.48Av0wYdNl0 (3/4)

1+2で無理しなくてもいいんだよと言っておく


59以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/06(日) 22:34:33.719ZyC/hKR0 (1/1)

改めて見てもやっぱりいいよ。すごくいい


60以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/06(日) 22:34:45.82or7eByN00 (2/4)

1
言う前に綺麗だと呟いてしまい更にその事を3人に聞かれてしまい大慌て


61 ◆xjSC8AOvWI2019/10/06(日) 23:11:32.23obyipl8W0 (12/13)



貴方「改めて見てもやっぱりいいよ。すごくいい」

ほむら「ほ、本当ですか?」

貴方「もちろん」

まどか「あれ?改めてってことは、見たことあるの?」

貴方「昨日ね。写真も撮ったんだ」

まどか「へー!見せてもらってもいい?」

ほむら「う、うん。うちにあるので……」

まどか「やった。今度ほむらちゃんち遊びに行くね」

さやか「ありゃー、これはただならぬ怪しい雰囲気……」


 何かを感じ取ったらしく美樹がつぶやく。

 最初はここだけで話をしていたが、周りの女子たちも集まってくる。男子勢もそわそわと見ている。


さやか「あたしも髪下ろしたらちやほやされるか?」

まどか「なに言ってるのさやかちゃん」

さやか「寝言は寝て言えみたいなマジな反応やめてくれる?あと、まどかはそれが一番似合ってると思うよ」




さやか「……伸ばしてみる、かな。ちょうどいい区切りだし」


62以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/06(日) 23:25:44.17or7eByN00 (3/4)

ロングのさやか、マギレコの変身シーンにあったなぁ


63 ◆xjSC8AOvWI2019/10/06(日) 23:29:19.70obyipl8W0 (13/13)




 ――――授業開始のチャイムが鳴る。


 正直言って1,2を争うほど退屈な授業。

 前で話す先生たちの後ろでは、まだ朝の暁美さんの話題がちらほらと続いていた。


 みんなの反応はもちろん芳しいものが多いが、髪型を変えてきたという『驚き』のほうが強かった。

 たしかにそうだろうな。昨日のことがなくていきなり髪を下ろしてきたら俺もまず驚く。


 ……当人は、かなり真面目にノートをとっているところだった。



授業中
1こっちも集中するか
2話しかける(クラスメイト指定)
3他の人を眺める(クラスメイト指定)
4自由安価

 下2レス


64以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/06(日) 23:30:52.42Av0wYdNl0 (4/4)

2仁美


65以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/06(日) 23:31:19.92or7eByN00 (4/4)

1するもほむらが気になって3


66以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/06(日) 23:32:03.40zXVul9IPO (2/2)

1


67 ◆xjSC8AOvWI2019/10/07(月) 00:21:17.81ts47Y/3g0 (1/2)



貴方(こっちも集中するか)


 ボードに書き足される内容をノートにうつす。

 暁美さんは先生が話してただけの内容も書いてたっけな。

 ノートが一区切りついてペンを置くと、自然と暁美さんのほうに目がいっていた。


ほむら「……」


 やっぱ、綺麗になったよな。三つ編みが悪いとは言わないけど。

 これであと少し胸を張って堂々としていたらもっと魅力的になると思う。


ほむら「……!」


 見ていると、暁美さんもこっちに気づく。

 気付いた瞬間に、目を逸らされてしまった。こっちも居た堪れなくなってどこでもない場所に視線を移す。



 ……そんなことをいくらか繰り返していた。


――――
――――


*午前の授業は滞りなく終わりました。
1美樹たちに声をかけてみる
2購買に飯買いに行かなきゃ
3教室の外へ
4自由安価

 下2レス


68以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/07(月) 00:22:50.65eU6DNLOI0 (1/1)

眼鏡は掛けているのか?一度くらい眼鏡を外したところを見てみたいんだけどいいかなって言ってみたい


69以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/07(月) 00:35:17.85bebIg7jv0 (1/1)


ダメなら1


70 ◆xjSC8AOvWI2019/10/07(月) 00:46:33.02ts47Y/3g0 (2/2)

--------------------------------
今日はここまで
眼鏡はかけてます。


71以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/07(月) 01:10:20.30oBi8kM2u0 (1/1)

うーすおつー


72以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/09(水) 16:37:32.55e8aVNsM30 (1/4)

今はかわいいけど最終的に悪魔になっちゃうんだよな


73 ◆xjSC8AOvWI2019/10/09(水) 22:06:04.65Ddc561oN0 (1/4)

昼休み



 チャイムが鳴ると、教室全体がざわめきだす。

 美樹たちは今日も弁当袋を持って教室を出る準備をしている。

 しかし、今日は他の女子も一緒にいるようだった。


*「髪キレイー。手入れは?シャンプー何使ってるの?」

ほむら「特別なことはしてないと思うんですけど……」

*「なにそれうらやましーい!」

*「てか今日は一緒に食べない?いつも昼休み始まると三人でどっか行っちゃうじゃん」

さやか「ごめん、待ち合わせてる人いるからさ」


 暁美さんの髪をいじりながらそれを話題にした雑談。それと昼を誘ってるようだ。

 しかし返答はつれないものだった。


*「そっか。でも前は違う三人だったのにね」

*「あ、バカ。その話は……」

さやか「…………」


 女子二人が何かを言い合っている。二人が見ていたのは、前は美樹たちとよく一緒にいた志筑さんのほうだった。

 あまり一緒にいるのを見かけなくなったのは暁美さんが転入してきたくらいからだろうか。

 ちょうど入れ替わるように暁美さんがいる。


貴方(……喧嘩でもしたのか?)




74以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/09(水) 22:42:21.59e8aVNsM30 (2/4)

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


75 ◆xjSC8AOvWI2019/10/09(水) 22:56:51.64Ddc561oN0 (2/4)



 結局いつものメンバーだけで屋上に行くみたいだ。


貴方「ねえ、暁美さん」

ほむら「え?」

貴方「暁美さんってやっぱり目が悪いの?」

ほむら「小学生くらいからこれがないと生活できないです……で、でもどうしたんですか?」

貴方「一度くらい眼鏡を外したところも見てみたいなって」

ほむら「お、面白いことはないと思います……」


 そう縮こまって言う暁美さんの背後に美樹が回る。


さやか「よっしゃーもらった!あたしも一回くらいかけてみたかったんだよねー」

ほむら「ひえっ、み、美樹さん?」


 珍しい眼鏡のない暁美さんだが、慌て顔だ。

 代わりに美樹の顔に赤縁の眼鏡がかかっている。


さやか「どうよ?」

貴方「びっくりしたよ。美樹がかけると驚くほど印象違うんだな」

さやか「え!どういう意味?」

貴方「全然まじめそうに見えない」




76 ◆xjSC8AOvWI2019/10/09(水) 23:09:04.21Ddc561oN0 (3/4)


さやか「もっと他に感想ないの?」

ほむら「このままじゃ行けないです……」

まどか「もういいよね?さやかちゃんも返してあげてくれないかな?」

さやか「しょーがないなぁー。なんか目悪くなりそうだし」


 美樹から眼鏡を返してもらうと暁美さんはいそいそと自分の顔にかける。

 視界が戻ってやっと落ち着いたようだ。


さやか「うーん、でもほむらは本当に目悪いんだなあ」

まどか「ほむらちゃんは入院中いっぱい本読んでたんだよね?」

ほむら「暇で暇で……。入院してるのに目まで悪くしちゃいけないですよね」

貴方「といっても、なっちゃったものはしょうがないだろ。こっちこそ無理なお願いして悪かったよ」


 あまり話してても先輩を待たせるか。

 こっちもあまり遅くならないうちに弁当を広げることにした。


――――
――――


*午後の授業が終わると待ちに待った放課後です。
1帰宅
2写真部
3部活を掛け持ちしてみる(部を指定)
4委員会
5寄り道
 ※人物指定はできません。また、知らない個人宅等も無理です。

 下2レス


77以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/09(水) 23:12:32.090jxj8zaO0 (1/1)

5 そういえば、帰りに買い物頼まれていたっけ


78以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/09(水) 23:13:04.96e8aVNsM30 (3/4)




79以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/09(水) 23:13:49.84B2IxopMw0 (1/3)

買い物がてらにカメラ屋を除いてみる


80以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/09(水) 23:19:34.42e8aVNsM30 (4/4)

委員会のメリットは何かあるのかな


81 ◆xjSC8AOvWI2019/10/09(水) 23:28:17.98Ddc561oN0 (4/4)

放課後



 ――――帰りのHRが終わってチャイムが鳴る。



 そういえば帰りに買い物を頼まれていたっけ。

 鞄の中からメモを取り出した。



 昨日昼食時に拾ってあげた紙を思い出す。

 正直、あれほど豪華なものは書かれていない。



・買い物リストの中身
下3レスまで


82以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/09(水) 23:35:59.21B2IxopMw0 (2/3)

今晩の夕飯の材料

秋刀魚、野菜など


83以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/09(水) 23:38:24.34aQPEFn6GO (1/1)

ペットの餌


84以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/09(水) 23:42:33.14B2IxopMw0 (3/3)

LED電球


85 ◆xjSC8AOvWI2019/10/10(木) 00:04:52.81XXqsA/ax0 (1/2)



 ……食品とペットの餌とLED電球、だそうだ。


 スーパー寄ってからホームセンターにでもいくか。

 駅前に行けば揃うだろう。大体なんでも揃う。


 校舎を出ると足を進めて駅前の通りに着いた。



*遭遇
1ひとり暮らしって言ってたっけな、暁美さん
2今日の夕飯はなんだろう?買い物中の先輩
3同じくおつかい?鹿目さん
4同じくおつかい?美樹
5あの赤い髪は……

 下2レス


86以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/10(木) 00:06:53.42/tIA36olO (1/1)

5


87以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/10(木) 00:07:15.54HEIC91CN0 (1/2)

1


88以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/10(木) 00:07:23.15+3gCh9LI0 (1/2)

2
こういう時しか会えないし


89以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/10(木) 00:11:22.299+mZVe3F0 (1/2)

失敗して悲しい……


90 ◆xjSC8AOvWI2019/10/10(木) 00:16:51.75XXqsA/ax0 (2/2)

-----------------------
今日はここまで
委員会は会よっては誰かが所属してるかも
縦割り系で学年違いと関わる構想とかあったけど今からやると後出し感すごいなぁ


91以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/10(木) 00:26:15.719+mZVe3F0 (2/2)

マミさんとの交流が難しい……


92以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/10(木) 00:26:22.26HEIC91CN0 (2/2)

乙です

委員会に関わってる生徒って誰かいるかな?
仁美はお稽古事とかで忙しそうだし無理くさいし


93以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/10(木) 00:30:11.33+3gCh9LI0 (2/2)

後出しでもいいから学校内の好きなキャラと交流できる便利なイベントだったらいいな


94以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/12(土) 17:36:11.83LQQHIFVW0 (1/4)




95 ◆xjSC8AOvWI2019/10/12(土) 22:25:36.98DN0AvvKnO (1/3)



 ――まずは食料品だ。メモを片手にスーパーの中を練り歩く。

 野菜買おうとしてたんだっけな。まあなんか安売りの買っておけばいいだろう。

 それから鮮魚・精肉コーナーのほうに行くと知り合いと会った。


ほむら「あっ……」


 暁美さんだ。同じく制服のまま買い物かごをもってる。

 まったく気付かなかったけど、本当は同じようなタイミングでここまで来てたんだろう。


貴方「奇遇だね。あそっか、一人暮らしだからよく寄るの?」

ほむら「そ、そうですね……」


 何の気なしに籠の中を見てみる。総菜コーナーの弁当といくつかのレトルト食品が入っていた。

 昼にもいつも出来合いのものを買ってるらしい暁美さん。

 まあそりゃ自炊も楽じゃない。でも今は魚を見てたみたいだった。


貴方「ご飯自分で作ったりするの?」

ほむら「さ、魚焼くくらいならできますよ。……たぶん」


 ……多分、か。

 そういえばこの前の家庭科ではもっぱら俺たちと一緒に皿洗いに回ってたのを思い出す。



1料理興味あるの?
2料理上手な女性っていいな
3栄養のあるもの食べたほうがいいよ
4自由安価

 下2レス


96以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/12(土) 22:32:01.96LQQHIFVW0 (2/4)

安価下


97以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/12(土) 22:34:06.39P9oAngys0 (1/3)

1+3
魚の話題が出たので一緒に見て美味しそうなのをほむらに勧める


98以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/12(土) 22:36:14.02LQQHIFVW0 (3/4)

4金髪の先輩を発見する


99 ◆xjSC8AOvWI2019/10/12(土) 23:13:37.72DN0AvvKnO (2/3)



貴方「料理興味あるの?」

ほむら「できたほうがいいとは思います。でもうちじゃキッチンも狭いし、道具も何も揃ってなくて」

貴方「あぁ、そっか……。ちなみに魚焼くグリルとかはあるの?」

ほむら「で、電子レンジじゃだめですか……?」

貴方「いいのかな……それはわかんない」

貴方「まあとにかく栄養あるもの食べたほうがいいよ。一緒に見てみよう」


 鮮魚コーナーに並ぶ魚たちを見る。

 焼き魚(?)にしやすそうなのがいいよな。ついでに生でも大丈夫そうなほうがいい?

 この時間だと値引きシールの貼ってあるものは少ない。まず自分が買おうとしていたさんまを取ってみる。

 さんまなら加熱すれば食べられるか?生だと寄生虫が心配?


貴方「……暁美さんはこれとかどう?最初から味付いてるし」

貴方「ちょっと手間かけるならムニエルとか家庭科でやっただろ。……あれ、その時暁美さんいなかったっけ?」

ほむら「鮭…………いいですね。これ、買ってみます」


 それぞれ買いたいものを買ってスーパーでの買い物を終える。

 次はホームセンターか。



*ホームセンター
1同じくおつかい?鹿目さん
2あの赤い髪は……
3次も暁美さんと一緒に行動

 下2レス


100以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/12(土) 23:17:53.099LhU+cpzO (1/3)

1


101以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/12(土) 23:18:08.34P9oAngys0 (2/3)

せっかくだから3


102以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/12(土) 23:18:56.33LQQHIFVW0 (4/4)

3


103以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/12(土) 23:21:15.939LhU+cpzO (2/3)

まどかと会う可能性があったのなら2人でいたところを見られたとか?


104 ◆xjSC8AOvWI2019/10/12(土) 23:52:05.74DN0AvvKnO (3/3)



ほむら「も……もう、帰りますか?」

貴方「いや、俺はこれからホームセンター寄ってくけど。まだ買う物があるんだ。暁美さんは帰る?」

ほむら「い、いえ。それなら私も……」

貴方「ついてくる?」


 暁美さんはこくりと頷いた。ついてくるらしい。

 二人で駅前のデパートに入ってホームセンターの階まで上がる。

 クラスメイトとスーパーの買い物袋を持って歩くのも変な感じだな。


 暁美さんは何が見たいんだろうか。

 俺についてきながらも、色々なものを見回して目移りしてるように見えた。


貴方「暁美さんは何を見たいの?」

ほむら「私は……物が増えてきたので収納とかを見たいなって」

ほむら「あとは特に決まってないです。まだ部屋に不便なところはいっぱいあるのでいいものがあれば」


 ひとまず先に電球を売ってるコーナーを見つける。


貴方「あった」

ほむら「電球……ですか?」

貴方「ああ。古いのが切れたからこれを機にLEDに変えようと。あとはペットの餌」

ほむら「何を飼ってるんですか?」



生き物
・自由安価

 下2レス


105以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/12(土) 23:55:06.51Jvo9pEZP0 (1/1)

スタンダートに猫


106以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/12(土) 23:55:16.189LhU+cpzO (3/3)

猫ばかりだったのでたまには犬がいいかな


107以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/12(土) 23:55:20.14vpY7FdYgo (1/1)

セキセイインコ


108以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/12(土) 23:55:38.25P9oAngys0 (3/3)

熱帯魚


109 ◆xjSC8AOvWI2019/10/13(日) 00:28:01.48WAr6rJeiO (1/5)



貴方「犬がいるよ。暁美さんは動物好き?」

ほむら「え……まあその、可愛いのなら……。で、でも、吠えたり噛んだりしそうなのは怖い、かな」

ほむら「そういえば鹿目さんも言ってました。小さい頃に大きな犬に追いかけられたことがあるから苦手だって」

ほむら「でも小さくて大人しいのなら大丈夫みたいです。ふわふわした小動物が好きって、鹿目さんらしいですよね?」

貴方「お、おう」


 ……なんか急に饒舌になったな。鹿目さんは大型犬が苦手か。

 友達のことを話す暁美さんはいつもより明るく見えた。

 その様子は初めて親しい人ができた子供が母親に話すようで。ちょっとうらやましくも思えた。


ほむら「ペット用品のコーナー、こっちにありましたよ」

貴方「ああ。ドッグフードはここだな」


 棚に並ぶドッグフードの袋を一つ手にとる。

 その間、暁美さんは後ろのほうのコーナーを見ていた。シックな雰囲気に合いそうな、お洒落なインテリアだ。


貴方「いいインテリアだね」

ほむら「! ……は、はい。でもうち、あまり考えずにものを揃えちゃったから……こんなにお洒落なものが合うかどうか」

貴方「これから物を整理するならそういうのこだわってみてもいいのかもしれないね?せっかく自分が好き勝手出来る部屋なんだし」



1自慢できる部屋になったら見せてほしいな
2この後もどこか寄る?
3自由安価

 下2レス


110以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/13(日) 00:30:40.856yok4H1x0 (1/9)

安価下


111以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/13(日) 00:31:41.21KwZ4JqxD0 (1/2)

1


112以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/13(日) 00:39:24.57qwRmhRnk0 (1/2)

このメガほむはエイミー飼ってるのかな?


113 ◆xjSC8AOvWI2019/10/13(日) 01:03:03.53WAr6rJeiO (2/5)


貴方「自慢できる部屋になったら見せてほしいな」

ほむら「え……えーと…………はい、その」

ほむら「すぐには自慢なんてできないけど……あまり遅くならないように考えておきます」


 ……こういう時の暁美さんって軽いことは言わないんだろう。

 多分本当にいつか見せてくれる気でいる。


 その時を楽しみにしつつ、暁美さんと収納用の家具やインテリアを見て回ってから帰った。

 色々と買い込んでしまったから荷物が多くなってしまったようだ。


貴方「荷物多くなっちゃったね。家まで送るから半分持とうか?」

ほむら「え、でも悪いです……!」

貴方「本当気にしないでいいよ。なんか暁美さん見てると無理させたくなくてさ。ここから遠いの?」

ほむら「遠……くはない、かな。なので、心配しなくても……」

貴方「遠くないなら頼ってくれても大した負担にはならないよ。もしなんなら途中まででも。二人で持ったほうが楽になるから」


 暁美さんは『そう言うなら』と納得してくれた。

 それから案内してもらったが、暁美さんの家にたどり着くまでには本当にさほどかからなかった。

 このくらいなら本当に渋らなくてもよかったのに。……いや、このくらいだから渋ったのかな。

 なんにしても、暁美さんには頼ってほしかった。




114 ◆xjSC8AOvWI2019/10/13(日) 01:35:13.87WAr6rJeiO (3/5)


ほむら「ここまでしていただいて、本当にありがとうございます」


 家の前に来ると、暁美さんはぺこりと頭を下げた。

 それから少しだけもじもじと何かを言いたそうにしているのを待って――。


ほむら「……あの! よかったら、お茶でも出しましょうか? 見せるの予定より早くなってなんにもしてないけど……」

貴方「気にしないでいいのに。でもまあ、そう言うのならせっかくだから甘えようかな。ちょうど喉渇いてたし」

ほむら「ちょっとだけ待っていてください。片づけてきます、ので」


 そんな提案すら勇気を出した言葉だったのかなと思う。

 その言葉の後に部屋に入って行った暁美さんを少し待ってからお邪魔させてもらった。

 暁美さんが出してくれたのはペットボトルのお茶だった。


ほむら「すみません、あまりこういう時に気の利いた出せるものがなくて」

貴方「いや、お茶出してくれだだけでも十分気が利いてると思うよ?ありがとう」

貴方「へー、これが一人暮らしの部屋か。秘密基地みたいでいいな!」


 正直に言うと思ってたよりも狭かった。家族誰も居なくて一人ならこんなものか。

 ……というか、家族がいないってことは今ふたりっきりなのか。



1一緒に買い物っていうのもいいね
2今度は遊びに行ってみる?
3今も悪くはない部屋だと思うけどな
4自由安価

 下2レス


115以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/13(日) 01:42:46.76H24sCtcE0 (1/8)




116以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/13(日) 01:45:38.72KwZ4JqxD0 (2/2)

4

今度は俺の部屋を見てくれよ、女の子の意見を聞いてみたい


117以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/13(日) 01:46:11.99qwRmhRnk0 (2/2)

1+3
追加で暁美さんはペット飼ったりしてないの?
うちの犬。興味あるなら今度連れて来ようか?


118 ◆xjSC8AOvWI2019/10/13(日) 02:21:16.65WAr6rJeiO (4/5)


貴方「今度は俺の部屋を見てくれよ。女の子の意見を聞いてみたい」

ほむら「は、はい……今度。わんちゃんも見てみたいです」

貴方「うん。大丈夫、人を噛んだりはしないよ」


 暁美さんちでお茶をいただいてから帰宅した。


 これから部屋を整理するみたいだし、次来る時はどうなってるか楽しみだ。

 うちに来る時にも恥ずかしくないように片づけておこう。



▼ほむらの家を知りました。



【貴方】 7日目終了

[知り合い]
・鹿目まどか・・・鹿目さん様様
・美樹さやか・・・可愛いとこもあるじゃん?
・志筑仁美・・・クラスメイト
・暁美ほむら・・・家に上がった↑
・佐倉杏子・・・みんなで一緒に遊んだ

[顔見知り]
・巻き毛の女子生徒・・・なんか色々すごそう

[攻略済]
なし



119 ◆xjSC8AOvWI2019/10/13(日) 02:22:02.44WAr6rJeiO (5/5)

-------------------
今回はここまで


120以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/13(日) 02:29:32.226yok4H1x0 (2/9)

仁美も攻略対象なのか


121以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/13(日) 02:30:45.256yok4H1x0 (3/9)

乙です


122 ◆xjSC8AOvWI2019/10/13(日) 19:41:21.67BxNYIaiD0 (1/7)

>仁美
基本的にメインではないです
いまのとこ設定的にNTLになっちゃうけど相手が上条だし
あまりにほったらかしてるとそれもありえるよなぁ、正直そうやって学んだほうがいいとは思うの
------------------------------------------------------------------------------------------


――――
8日目 教室



 自分の教室に入ると、周囲に向けて挨拶しながら鞄を置く。

 もう週の半ばだ。もう少し頑張れば休日がやってくる。


さやか「おはよ」

まどか「おはよう、【貴方】くん」

ほむら「おはようございます」


 今日はいつもの女子三人はいつもより少し遅くにやってきた。

 誰か寝坊したのかな。

 HR前は話せずにみんなすぐに席のほうに行ってしまい、話せたのはHR後だった。


話しにいく
1ほむら
2さやか
3まどか

 下2レス


123以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/13(日) 19:42:45.29seEVac0h0 (1/1)




124以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/13(日) 19:46:15.24H24sCtcE0 (2/8)




125以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/13(日) 19:47:02.266yok4H1x0 (4/9)

2


126 ◆xjSC8AOvWI2019/10/13(日) 19:57:42.46BxNYIaiD0 (2/7)



貴方「今日は遅かったな。ギリギリだぞ」

さやか「いやー、それがねぇ……」

貴方「当ててみようか?寝坊した?」

さやか「誰が?」

貴方「って言ってる美樹だったりして」

さやか「なんでそう当ててくんのよ!……でも違うし。あたしは原因だけど寝坊したわけじゃないし」

貴方「へー?じゃあ……」

さやか「ここから先は当てられるかしらね」


 美樹が待ち合わせに遅れた理由?


1体調が悪かったから
2トラブルが起きたから
3人助けのため
4休みだと思ってたから
5やっぱり寝坊だろ

 下2レス


127以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/13(日) 19:59:41.21H24sCtcE0 (3/8)

5


128以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/13(日) 19:59:50.316yok4H1x0 (5/9)


一番好感度が上がりそうな答えは3かな


129以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/13(日) 20:03:44.42H24sCtcE0 (4/8)

上がるとしたら1かと思ってた


130 ◆xjSC8AOvWI2019/10/13(日) 20:36:23.05BxNYIaiD0 (3/7)


貴方「人助けのためとか?」


 そう言うと美樹は驚いた表情をする。


さやか「正解だよ。道に迷ってるおばあちゃんがいて、案内してたんだ」

貴方「……マジで!?」


 自分で言っておいてなんだけどこっちも驚いていた。

 そんな漫画みたいな状況。


貴方「頼まれたのか?」

さやか「いや、地図持ってああでもないこうでもないってうろうろしてたらわかるっしょ」

さやか「おまけに不良みたいな奴に『邪魔だ』ってわざとぶつかられたりしててさ。見ておけなくなったんだ」

貴方「へえ……いやでもさ、朝だろ?普通見逃す人も多くないか?」


 正直自分なら頼まれたんだとしてもちょっとしんどい。

 でも、美樹って意外と正義感あるんだな。


さやか「まあ、フツーはそう思うだろうね。でもその時はなんかそういうのやってみようって気になったのよ。目覚めちゃったわけ!」

さやか「……それに、まどかでも多分ほっとけないと思うよ。あいつあたしなんかよりすげー優しいから」

さやか「でもそっかー、あたしはやっぱりそういうキャラに見られてるんだ?これはもう正義の味方ですな!」


 とりあえず美樹は嬉しそうだった。そして俺もちょっと美樹のことを見直すことにした。


――――
――――


131 ◆xjSC8AOvWI2019/10/13(日) 22:21:43.12BxNYIaiD0 (4/7)



 ――――授業開始のチャイムが鳴る。


 着替えて体育館に集まっていた。体育の授業だから周りには野郎共のみ。

 まあそれはそれで楽しいんだけど。


*「おー、いいね!」

*「あれって――さんか?キャップしてるから誰だかわかんなかった」

*「体型でわかるだろ!あぁでもキャップがなければもっとな」


 試合の合間、することがなくなるとみんな小窓のほうに集まっていた。

 理由は単純なことに、女子のプールの授業の風景が覗けるからだ。


*「なあなあ、【貴方】は誰がいいと思うよ?」



1(クラスメイトの誰か指名)
2あれってあっちのクラスは……
3自由安価

 下2レス


132以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/13(日) 22:24:54.54H24sCtcE0 (5/8)

2はなんだろう?
安価↓


133以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/13(日) 22:25:13.57VWqtOhMG0 (1/1)

ほむら


134以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/13(日) 22:25:14.466yok4H1x0 (6/9)

2
2が気になるから


135以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/13(日) 22:29:52.50H24sCtcE0 (6/8)

あとで2がなんだったか教えてほしい


136以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/13(日) 22:37:28.796yok4H1x0 (7/9)

中学でもう男女別になるのかプールは


137以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/13(日) 22:49:32.46h8qO4Ibu0 (1/3)

ラグビー見てたら出遅れた・・・


138 ◆xjSC8AOvWI2019/10/13(日) 22:51:10.32BxNYIaiD0 (5/7)



 キャップはしてるけどよく見れば遠くからでもわかる。背の低い鹿目さん。逆に高くて、隣で凸凹コンビみたいになってる美樹。

 あと、みんなが泳ぐ中一人で先生と水に顔を付けるとこからやってる人がいる。


貴方(……顔を上げた)


 暁美さん、か。

 泳げないんだろうか。そもそももともと入院してた暁美さんには、冷たいプールに浸かるのは心臓に負担がかかるのかもしれない。

 先生も気を使ってか、すぐにプールサイドで休みに入って泳ぐみんなを見ていた。


貴方「……暁美さんかな」


 みんなは体型だけを見て誰がいいかを聞いてたんだろう。

 でも今本当に目で追っていたのは暁美さんだった。いつにもましてはかなげな雰囲気が気になったんだ。


*「えー、暁美さん?」

*「昨日からイメチェンしたじゃん。あれはかなりイイと思うんだよな。でも……なぁ、あれじゃね?細くね?」

*「貧相?」

*「おいやめろよ、直球すぎるだろ」

*「そういうのが好みかよー」


 マジに答えてみると、思った通りからかってくる男子たち。



139以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/13(日) 22:52:53.556yok4H1x0 (8/9)

体型だけならマミさんがぶっちぎりだな


140以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/13(日) 22:56:13.91h8qO4Ibu0 (2/3)

あとキリカもね


141 ◆xjSC8AOvWI2019/10/13(日) 22:59:22.93BxNYIaiD0 (6/7)



貴方「う、うるさいなっ。暁美さんは……仕方ないだろ。病弱だったんだし」

*「いや、マジに返されても困るし」

*「おっとー?これはー?まさかのー?」


 ……それからすぐに笛が鳴って試合に呼ばれたが、その後もちょっといじられてしまった。

 もっと適当に軽く答えときゃよかったか?

 スタイルがいい奴はいる。なんつうか、こうして見てみりゃ……美樹とかも結構いいほうかもな。

 でもなんか、最近結構話すからか、あんまり暁美さんが囃し立てられるのはちょっと聞いていられない気がしてた。


――――
――――


*午前の授業は滞りなく終わりました。
1美樹たちに声をかけてみる
2購買に飯買いに行かなきゃ
3教室の外へ
4自由安価

 下2レス


142以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/13(日) 23:01:18.91h8qO4Ibu0 (3/3)

2+ほむらに昨日の鮭はどうだったか聞いてみよう


143以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/13(日) 23:01:22.36H24sCtcE0 (7/8)

4たまには屋上


144以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/13(日) 23:01:34.746yok4H1x0 (9/9)




145以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/13(日) 23:04:39.41H24sCtcE0 (8/8)

無理なら安価↓でお願いします


146 ◆xjSC8AOvWI2019/10/13(日) 23:56:17.54BxNYIaiD0 (7/7)

昼休み



貴方「なあ、美樹たちって毎日屋上で飯食ってんの?今日も?」

さやか「うん、雨降ってなきゃね」

貴方「……そうか」


 たまにはまた屋上に行ってみようかと思ったけど、やめといたほうがいいかな。

 あんまり歓迎されてなかったし。


 あいつらも行ってしまったし、食べるか。ああ、今日弁当ないんだった。購買いいの残ってるといいな。


貴方「くそっ、売り切れないうちに急ぐしかない!」


 走らない程度に早歩き早歩き。

 ……購買に着いて棚を見ていると、ふと取ろうとしたものが重なって手が当たってしまった。

 これあと一個だったのに。


「あっ……ど、どうぞ」


 どうしようと考えてると控え目な声がした。

 え、譲ってくれるのか? というかこの声――……。


ほむら「って、あ……」

貴方「ああ。暁美さんいつもここに来てるって言ってたもんな」




147 ◆xjSC8AOvWI2019/10/14(月) 00:06:03.59y20v2Z++0 (1/11)



ほむら「【貴方】くんも来るんですか?」

貴方「まあたまに。毎日作るのも大変だろうし、こういうのが食べたくなるときもあるよ」

貴方「これ本当に譲ってもらっちゃっていいの?いつも売り切れるの早いんだよ」

ほむら「わ、私は毎日来てます……自慢にならないですけど。だから、いいんです」

貴方「じゃ、そういうことなら。ありがとな」


 食べたかったパンを譲ってもらった。


1昨日はあれからどうだった?
2今度一緒に昼食べない?
3自由安価

 下2レス


148以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/14(月) 00:08:29.646vbfgLjw0 (1/8)

安価↓


149以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/14(月) 00:08:54.45Z9BvIXHm0 (1/8)

1+2
今度お昼一緒にたべない?お昼大目に持ってくるから


150以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/14(月) 00:09:29.47+8bnc8yMO (1/3)

1


151 ◆xjSC8AOvWI2019/10/14(月) 00:16:26.17y20v2Z++0 (2/11)



貴方「今度お昼一緒にたべない?多めに持ってくるから」

ほむら「一緒に食べるのはいいですけど……いいんですか?」

貴方「お返しだと思ってさ」

ほむら「でも、作ってもらってるんですよね……?なんだか悪いです」

貴方「いやいや!俺だってこう見えて料理くらいできるんだよ?その時は作ってくさ」

ほむら「そ、そうなんですか……?」



*ちなみに今の言葉……
1出来る(事実)
2出来る(多分)

 下2レス


152以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/14(月) 00:18:29.086vbfgLjw0 (2/8)

1
メシマズはいやだ


153以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/14(月) 00:18:40.62YcvSgZ2r0 (1/5)

1


154以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/14(月) 00:20:03.22+8bnc8yMO (2/3)

料理が趣味とか?


155以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/14(月) 00:22:42.55Z9BvIXHm0 (2/8)

実家が定食屋とかラーメン屋とかだったら面白いかも


156以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/14(月) 00:27:15.226vbfgLjw0 (3/8)

>>155
コジャレた店でも可能だと思う。
カフェとか


157以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/14(月) 00:30:18.55Z9BvIXHm0 (3/8)

>>156
喫茶店とかもいいかもね


158以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/14(月) 00:41:45.87QCaQGTgmo (1/2)

実家は味が五十点の中華料理店にしよう(提案)


159以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/14(月) 00:44:08.67Z9BvIXHm0 (4/8)

>>158
さすがにそれは・・・w


160 ◆xjSC8AOvWI2019/10/14(月) 01:01:11.29y20v2Z++0 (3/11)


貴方「まあ、そりゃ大したことできるわけじゃないけど……自分で作ってくこともあるしな」

貴方「うちあんまり親が家にいないからさ。全部作ってもらうってわけにもいかないっていうか」

ほむら「わ、私なんて一人なのになにもできないです」

貴方「ま、まあまだ始めてすぐだろ!」

貴方「それに逆に一人だとそうなる気持ちもわからなくないかな……」

ほむら「あ、あと……鮭、ありがとうございました。美味しかったです」

貴方「お!上手く焼けた?」

ほむら「鮭はなんとかなったんですけど、ご飯が少し……固かったりして何度かやり直しました」

貴方「そ、そっか。炊飯器はあるの?」

ほむら「あるんですけど、面倒臭がってレンジでやっちゃって……」


 ……まずはそこからだった。

 まあ、炊飯器さえ引っ張り出してくれれば大丈夫だろう。

 色々揃ってるのが当たり前な家とはなにもかも違うよな。


――――
――――


*午後の授業が終わると待ちに待った放課後です。
1帰宅
2写真部
3部活を掛け持ちしてみる(部を指定)
4委員会
5寄り道
 ※人物指定はできません。また、知らない個人宅等も無理です。

 下2レス


161以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/14(月) 01:03:33.37Z9BvIXHm0 (5/8)

昨日は帰宅したから2


162以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/14(月) 01:04:01.31YcvSgZ2r0 (2/5)

4
一度ぐらいって見るか


163以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/14(月) 01:05:46.28Z9BvIXHm0 (6/8)

委員会、まどかが保健委員だったな


164 ◆xjSC8AOvWI2019/10/14(月) 01:24:54.29y20v2Z++0 (4/11)



*委員会活動
1図書委員
2風紀委員
3保健委員
4生徒会、立候補してみる?
5自由安価(ほか、やめとく等)

 下2レス


165以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/14(月) 01:25:17.78QCaQGTgmo (2/2)

3


166以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/14(月) 01:27:12.29Z9BvIXHm0 (7/8)

1


167以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/14(月) 01:29:17.03Z9BvIXHm0 (8/8)


一応委員だけど部活の方がメインであまり積極的ではない感じで


168以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/14(月) 01:29:59.276vbfgLjw0 (4/8)

まどかと一緒だったらよかったのに…


169以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/14(月) 01:34:23.03YcvSgZ2r0 (3/5)

違いが分からないからどの選択肢に誰がいるのかぐらい表示してほしかった


170 ◆xjSC8AOvWI2019/10/14(月) 01:55:24.76y20v2Z++0 (5/11)



 ……帰ろう、と思ったけどそろそろ委員会の仕事もやんないとまずい気がする。

 久しぶりに図書室に寄っていくことにした。


 ――――図書室に足を踏み入れるとそこはとても静かな空間だ。

 司書の先生に挨拶して仕事に取り掛かる。古くなった雑誌や新聞の整理。それと新しいものに入れかえてっと。

 文章だらけの本以外にもこういうのもあるから親しみやすい。他の委員の奴らも別に読書好きばかりではない。

 委員会なにかやらなくちゃって時に俺が図書委員を選んだのもなんとなく楽そうだからだった。


貴方(……これで終了かな。今度こそ終わりにするか)


*「ああ、あと【貴方】くん。貸出期限過ぎてる人いるから催促しといてほしいんだけど」

*「同じクラスだから多分知り合いでしょ」


 と、思ったら頼み事が来た。

 貸出カードのチェックなんて面倒からは逃れられたからよかったけど。



・クラスメイトと借りてる本の内容

 下2レス


171以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/14(月) 01:57:12.47+8bnc8yMO (3/3)

まどかが園芸の本


172以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/14(月) 02:01:50.64pa0Mq03y0 (1/1)

さやかが恋の占いの本


173以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/14(月) 02:06:33.036vbfgLjw0 (5/8)

まどかと関り少ないから何とか増やしたい
ほむらとさやかは多いし


174 ◆xjSC8AOvWI2019/10/14(月) 02:07:56.21y20v2Z++0 (6/11)



貴方(さーて、誰が何借りてんだ……?)


 カードを見せてもらうと、そこに書かれてる名前は美樹さやか。

 本の記録は……。

貴方(恋占いの本!?マジかよ。そういうキャラか?)

貴方(……誰か好きな人でもいんのか?美樹が?)


 色々と考えさせられてしまう内容だった。

 催促は明日にでも言えばいいだろ。了承の返事を返して挨拶をして去る。


 まあ、いい話のネタにはなるかな。



*この後
1帰宅
2写真部
3部活を掛け持ちしてみる(部を指定)
4寄り道
 ※人物指定はできません。また、知らない個人宅等も無理です。

 下2レス


175以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/14(月) 02:16:48.87YcvSgZ2r0 (4/5)

安価下


176以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/14(月) 02:38:27.066vbfgLjw0 (6/8)

2


177以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/14(月) 15:43:33.57YcvSgZ2r0 (5/5)




178 ◆xjSC8AOvWI2019/10/14(月) 20:23:52.90y20v2Z++0 (7/11)

部室



 帰る前に部室に寄って行くことにする。

 すると――。


貴方「お疲れ様っす……って、あれは?」

*「おお、お疲れ。いいとこにきた。ちょうどさっき暁美さん入部届出してくれたとこなんだよ」

貴方「確かにそんな話してたけど、マジにうちにするのか」


 部室の中に暁美さんの姿を見つける。

 女子部員に囲まれて話しているところだった。まずは部についての説明とか、部室にあるものを紹介してるみたいだ。


*「女子が率先して見てるけど、【貴方】の知り合いなんだろ?」

*「カメラの使い方とかは教えてやりなよ。ちょっとはわかるだろ?」

貴方「クラスメイトっすよ。もちろんフォローはしますけど、そんなに本格的なの使ったことないっすけどね……」

*「まあ困ったら俺が教えるけどな!」


 部長は部長をやってるだけあってカメラには詳しい。趣味で色々やってる人らしかった。

 他の部員も若干オタク気質な奴がいたり、女子もおとなしめのタイプが多い。

 暁美さんとも気が合うだろう。そういう知り合いが増えたのはよかったのかもしれない。




179 ◆xjSC8AOvWI2019/10/14(月) 21:19:20.51y20v2Z++0 (8/11)



部長「そんで、カメラの使い方もなんだけど、モデルの話あったじゃん」

部長「今度頼まれてる校内雑誌の表紙に彼女を使うのはどうかと思ってさ」

「どう?たまには校舎や風景じゃなくてもいいだろ。みんな飽きてるだろうし。新しい部員の紹介ってことで、いい機会だと思わない?」

貴方「えっ、その話暁美さんにはもうしてるんすか?」

部長「いや、今からする。おーい、暁美さん」


 毎月配られる雑誌のことだ。前からその表紙の依頼が写真部にきてたりする。

 当たり前だけど、中身まで読まなくても表紙なら全校生徒の目に入ることにはなるだろう。

 たしかにいい機会だけど、かなり目立つことにならないか? 受けてくれるだろうか。


部長「校内雑誌用の表紙の写真撮りたいからさ、ちょっとモデルやってみない?」

ほむら「こ、校内雑誌、ですか? ……いきなりそれは、私まだ入ったばっかりなのに」

部長「関係ないって、上手く撮るのは俺たちに任せなよ。晴れ舞台になるよ~。この前の写真も良く撮れてたじゃないか」

ほむら「で、でもそれってたくさんの人が見るんじゃ……」



180 ◆xjSC8AOvWI2019/10/14(月) 21:55:28.45y20v2Z++0 (9/11)



 渋っている様子の暁美さんに女子部員たちも押しに入った。


*「やってみればいいじゃん。撮った写真は見られてこそ、だよ!」

*「案外いい思い出になるかもよ?私は撮る側だけど、暁美さんはモデル向きの容姿してるしさ。飾ったらすごく綺麗になると思うよ?」

ほむら「え、え、そんなことは……」

*「本当だって。主要な雑誌には全部目を通してるくらい見る目は肥えてるんだから。マネージメントさせてよ」

部長「えっと、校内雑誌だしそんなに飾る予定はなかったんだけど……」

*「えー、じゃあそれはまたの機会でいいからさ。せっかくなんだしやってみようよ!」


 ……俺はなんて言うべきか。


1暁美さんがどうしても嫌じゃなかったらどう?
2暁美さんが表紙にいたらみんなも興味が沸くかも
3自由安価

 下2レス


181以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/14(月) 22:01:19.556vbfgLjw0 (7/8)

1+2


182以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/14(月) 22:02:07.56bWdfFozP0 (1/2)

1+表紙の写真は自分に撮らせてほしいと部長に話す


183 ◆xjSC8AOvWI2019/10/14(月) 22:52:57.01y20v2Z++0 (10/11)


貴方「暁美さんがどうしても嫌じゃなかったらどう?」

部長「頼むよ暁美さん!」

ほむら「ええと……ええと……ちょっと待ってください…………」


 こういう時は急かさないほうがいいのかもしれない。

 どちらかの返事の決心がつくまで待つ。

 みんなは期待の目を送っている。俺も暁美さんが表紙に載った校内雑誌なら見てみたいと思っていた。

 それに、もし撮るのなら……――。


ほむら「……や、やりましょう」

部長「よっしゃ!じゃあ背景はどうしようか?校内?校舎周り?」

貴方「あの、写真は自分に撮らせてもらえませんか?」

部長「え~? ここは俺が、と言いたいとこだけど……まあいいよ。【貴方】がいなかったら暁美さん入部してないもんな」

部長「ただし!いい写真撮ってこいよ」


 部長に任せてもらった。

 ちゃんと構図も考えないとな。

 まず、どこで撮ろうか?校内雑誌だから学校が映るほうがいいだろう。



1教室
2廊下
3校門前
4花壇
5屋上
6自由安価

 下2レス


184以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/14(月) 22:58:42.99bWdfFozP0 (2/2)

テーマを夕焼けにして5を基本に1や2も試す


185以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/14(月) 22:59:21.526vbfgLjw0 (8/8)




186 ◆xjSC8AOvWI2019/10/14(月) 23:55:40.48y20v2Z++0 (11/11)



ほむら「そ、それじゃあ、今度はどこで撮りますか?」

貴方「そうだなぁ……場所より先に、夕焼けをテーマにするっていうのはどうかな?」

貴方「今までの表紙ってたしか昼間の風景しかなかったはず」

部長「なかったな」

貴方「ふと浮かんだんだ。夕焼けの中に佇んでるところ。イメージに合うんじゃないかって」

部長「インスピレーション湧いてるじゃねえか!その調子でさっそく撮った撮った!夕焼け時はもうすぐだぞ!」


 ……ちょっと強引な形でカメラを持たされて部室を締め出されてしまった。

 本気で期待してるみたいだ。いいの撮らないと。


貴方「この前みたいに屋上行って空をバックってのも考えたけど、教室や廊下に差し込む光ってのもよさそうだな」

貴方「夕焼けの一番良い時って短いし、さくっと数枚ずつ撮って回ろうか。いいの撮れたら提出しにいこう」

ほむら「は、はい。頑張ります」


 暁美さんも意気込んでくれている。

 雑談して緊張をほぐしながら、まず屋上に向かった。ここからだと空はよく見える。

 まだ少し上にある太陽。ここから見える景色を二人で眺めた。




187 ◆xjSC8AOvWI2019/10/15(火) 00:27:56.60NAoFKiyD0 (1/2)



貴方「暁美さんが本当に入部してくるなんて驚いたよ。どうして決心したの?」

ほむら「ええと……それは……」


 暁美さんは柵の上に置いた手をもじもじと動かす。


ほむら「…………こんなこと言うと自意識過剰だって思われちゃうかもしれないけど、【貴方】くんが撮ってくれたから」

ほむら「【貴方】くんや部長さんが『良い』って言ってくれたから」

ほむら「絶対私なんか撮る価値ないって思ってたんです。笑えないし、写真写りは悪いし」

ほむら「でも、そう言ってくれたから、もしかしたら入部してみたらこんな私でも何か変われるかもって……」

ほむら「……調子に乗りすぎですかね」


 照れくささが限界を超したのか、曖昧に笑ってそっぽを向く。

 赤が差し始めた空にこの前みたいに黒い髪が揺らめいていた。


貴方「いや、そんなことないよ」

貴方「ていうか、暁美さんはもっと調子乗ったってバチは当たらないさ。俺が保障するし、みんなも保証してくれるよ」

貴方「でも、そっか。そういう思いで入部してくれたんだな」

貴方「今日も絶対いい写真撮るよ!」


 自分も今までこんなに写真撮るのに張り切ってたことなんてなかった。

 あまり本気で写真に凝ってるほうではなかったし。

 暁美さんがきてくれたことで何か変わり始めたのかな、と思った。



188 ◆xjSC8AOvWI2019/10/15(火) 00:28:47.82NAoFKiyD0 (2/2)

---------------------
今回はここまで


189以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/15(火) 00:32:23.44PQHgc3L40 (1/1)

乙です

ほむらが自分からここまで動くとはなかなかないことですよね


190以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/10/15(火) 01:07:53.24ErQ6tmI90 (1/1)

ほむらは美少女だしな