663以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/21(土) 22:49:54.01IU2uQz1GO (3/4)

先だっての戦闘で失われた「霧」の技術研究再開のため、レ級と暁の転属の協力願いが大本営から届く


664以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/21(土) 22:57:09.67T51qpf1So (3/5)

艦娘が戦うことしか知らないのであれば戦う以外のことを知ればいいという方針が大本営で掲げられる
訓練だけではなく希望者には様々な職業研修などを行わせたりして社会へ適応できるように改革をしていく


665以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/21(土) 22:57:36.5549e52SJBO (1/1)

陽炎の言葉を聞き武蔵が私の記憶を戻せるんですかと泣きながら幹部にお願いする


666以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/21(土) 22:58:16.61U3ujWcK5o (5/7)

どうしても気になった新姫ちゃんが幹部さんに直接懸念をぶつける


667 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/21(土) 23:04:41.9395zKH5uXO (5/5)

ーー


龍驤「大本営も大胆なこと考えるんやね」


幹部「旧大本営派の艦娘は戦うことしか知らないと言っていた。なれば戦う以外のことを知ればいいんだよ」 


H幹部「訓練だけじゃなくてぇ、希望者には職業研修とかやらせて、社会へ適応できるようにしていくんですって」  


龍驤「ほんまやったら艦娘は戦うだけの存在や。そこで例の手術の出番やね」


幹部「手術を行った艦娘は全ての数値が上がっていた。それは生物として新たな進化と言えるだろう」


H幹部「進化って言葉は好きじゃないわねぇ。無理矢理適応させただけじゃない」


幹部「効果はあったんだ、名称は気にする所じゃない」


668 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/21(土) 23:19:08.65DOD8yiWi0 (1/4)

H幹部「これだけじゃ足りないのは分かってるわよねぇ?」


幹部「当然だ、手術を受けても艦娘としての能力は保ったままなんだ」


龍驤「うっかり人間を傷付けてしまうってこともあるかもしれん」


幹部「旧大本営派の艦娘でこの提案に乗ってくれた艦娘は一定数居る。将来的にはもっと増えるだろうね」


龍驤「艦娘も女の子なんや。普通に幸せになる権利はあるんやで」 


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


669以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/21(土) 23:20:52.60/v/8Lth/0 (6/6)

まずは勉強に専念する陽炎ちゃん


670以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/21(土) 23:21:30.02chp0mNk0o (7/7)

島風提督とさみだれの情報を共有する幹部


671以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/21(土) 23:22:52.63dm1P4waqO (3/3)

性的な職業に関する訓練や説明を実装してほしいと言う声が意外に沢山有った


672以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/21(土) 23:23:06.73T51qpf1So (4/5)

>>670


673以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/21(土) 23:23:13.40U3ujWcK5o (6/7)

>>670


674以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/21(土) 23:23:15.649zeh5HADO (4/5)

大本営にてさみだれを見てあの島風提督の…と陰口を叩く誰か
そんな中あのそうりゅうと出会うさみだれ


675以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/21(土) 23:23:33.04T51qpf1So (5/5)

あ、連投でした下でお願いします


676 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/21(土) 23:34:13.79DOD8yiWi0 (2/4)

ーー某所


幹部「さみだれ君は毎日頑張っている。早く君に会いたいといつも言っているよ」


島風提督「さみだれが…」


幹部「現代艦娘としての能力も凄まじい。ヘリを扱うことができるしソナーの感度も申し分ない。その他レーダーや電子戦も行えるようになった」


島風提督「…あの子を戦わせるのか」


幹部「そうならない為に備えているんだ。それに能力を開花させることは悪いことではないだろう?」


島風提督「さみだれには誰も傷付けて欲しくない。その為に俺はさみだれを託したんだ」


幹部「それは私も同じ気持ちだ。他の現代艦娘の子も戦場には立たせない」


677 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/21(土) 23:37:27.31DOD8yiWi0 (3/4)

幹部「そうだ、さみだれ君が勉強している様子の映像を見るかい?」


島風提督「…さみだれの事を共有するだけなら電話でも良かったはずだ。そうしないということは俺達に仕事があるんだな」


幹部「流石は島風提督君だ。その通り、君達に仕事だ」


島風提督「内容は?」


幹部「脱獄した艦娘の一部が海賊行為を行っているらしい。街にも被害が出ている」


島風提督「そいつらを倒せばいいのか」


幹部「無効化するだけでいい。そして捕まえて大本営まで連れてきて欲しいんだ」


島風提督「仕事がある以上は全力でやるだけだ」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


678以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/21(土) 23:39:58.38IU2uQz1GO (4/4)

帰り際に
島風提督「伊400の行方を知らないか」


679以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/21(土) 23:42:52.92U3ujWcK5o (7/7)

捕まえた海賊艦娘「どうせ殺すんだろ早くしろ、自分なんか死んた方がマシなんだ…」


680以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/21(土) 23:44:53.809zeh5HADO (5/5)

脱獄した艦娘の中にはかつて島風鎮守府に居た者もちらほら


681以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/21(土) 23:45:28.74Q3EB9RVIO (5/5)

>>679
そんな奴らに海賊するくらいなら漁師になれって
女に飢えてるし出会いもあるだろヒヒヒって冷やかす


682以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/21(土) 23:48:11.61odB0aNpa0 (2/2)

包囲され降伏勧告をされるも 深海棲艦との和平? 戦いは終わり?巫山戯るなっどれだけ仲間を沈められたと思ってる!? 私達の戦いはまだ終わってなんか無いっ あいつらを根絶やしに出来るならなんだってやってやる! と叫んで勧告を受け入れない海賊艦娘


683 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/21(土) 23:54:59.15DOD8yiWi0 (4/4)

ーー


摩耶「一丁上がりっと」


長波「こんなゴミクズみたいな強さでよく海賊なんかできてたな」


大淀「皆さんが暴力的なだけじゃ…」


大鳳「何か言った?」


大淀「いいえなんでもありません!!」


海賊艦娘「どうせ殺すんだろ早くしろ……」  


五月雨「残念ながらお前達は生け捕りだ。死ねなくて残念だったな」


海賊艦娘「自分達みたいなのは死んた方がマシなんだよ」


摩耶「それには同意してやるが死ぬのはあたし達の手を離れてからにしろ。金が入んねぇからな」



684 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/22(日) 00:03:50.85FoWsWcRL0 (1/24)

五月雨「民間人襲って生き延びるとはな。そこまでして生きたいか?」 


海賊艦娘「私達は戦うことしか知らない。これ以外に道は無かった」 


五月雨「あぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃ!コイツら幹部の言うことそのまま言ってやがる!」


摩耶「泥水啜って生活してたんならそれ以下はもうねぇよ」


長波「大人しく大本営で講習でも受けてろ」


大鳳「言っておきますが私達の仲間にはなれませんよ。提督の近くに他の女はいりませんから」


海賊艦娘「は……?」


海賊艦娘「こいつらは何を言ってるんだ…?」


大淀「なんでちょっといい感じの雰囲気になってるの…?何か心境の変化があったとか……?」ボソッ 


五月雨「クソメガネ聞こえてんだよ。後でサンドバッグな」


大淀「ひいいい!やっぱり何も変わってなかった!」


五月雨(絶対にさみだれを迎えに行く。それがいつになるかわかんねぇけど、その時にその資格が無ぇと意味ねぇからな)


ーー


685 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/22(日) 00:04:16.71FoWsWcRL0 (2/24)

続く


コメントなどあればお願いします


686以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 00:08:56.64rH2ALthDO (1/7)

お疲れ様でした
武蔵は当初から乗っ取られてたからああだったのかな
生カブトムシ…何をやらせてるんだあいつは…
大淀さんは強く生きてください


687以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 00:26:32.03hWD+ypAmo (1/5)

乙でした
ナニカサレタ無垢武蔵と残ってた通常武蔵onヤの字、ではなくヤの乗っ取りに抵抗してIQが低下した武蔵が時々正気に戻っていた、という理解でオーケー?
さみだれが聡明でもちょっとこの事実は重いよなぁ…


688以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 00:27:02.12rH2ALthDO (2/7)

大淀で思い出したけどそういえばこの世界のドロップ艦は単に低確率なだけで特に何かあるという訳ではないんでしたっけ
原因も不明のままだから判明していないだけかもしれませんが


689以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 07:48:46.910QakRZ+3O (1/2)

乙です
大淀さんは転属した方がいいんじゃ…


690以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 17:50:33.640ZtoyK1/0 (1/1)

何の罪も無い大淀さんが可哀想過ぎるな
そういう扱いといえばそれまでだが


691 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/22(日) 19:38:30.12FoWsWcRL0 (3/24)

ーーある日、早朝


富士「……」


龍驤「こんな早朝からどないしたん?外に何かあんの?」


富士「なぜ貴女は起きていたの?」


龍驤「なんか眠れんくてなぁ。あ、司令官とラブラブしとったんと違うで」


富士「精神が不安定になりかけてるわ。霞に言って強めの薬を作ってもらいなさい」


龍驤「流石はウチらの母親ってとこやね、艦娘のことはなんでも分かるんや」


富士「母親を名乗った覚えはないのだけれど」


龍驤「実質そうやんか。それにあんたも否定せぇへんだし」


富士「……」


692 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/22(日) 19:44:07.93FoWsWcRL0 (4/24)

龍驤「もう行ってしまうん?」


富士「だらだらしていられないの。このままだと明日にでも世界が滅んでもおかしくないのよ」


龍驤「でも富士が消える必要は無いんと違うん?」 


富士「私が生きていればあの子は目覚めてしまう。私が地獄に行ってもあの子は追いかけてくるでしょうね」  


龍驤「富士が地獄になんか行くはずないやん!」


富士「そうね…貴女達を苦しめた私には相応の結末が待っているわ。地獄よりも下……永遠に苦しみ続けるの」


龍驤「そんなん誰も言うてないやん…」


富士「…さようなら。貴女も幸せになれるような世界にするわね」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


693以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 19:46:45.83Z2OLICnb0 (1/6)

富士の自[ピーーー]る夢で
目覚めた雪風だった


694以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 19:47:24.94+rxYNdlWO (1/6)

漣も一言挨拶を


695以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 19:47:37.82hWD+ypAmo (2/5)

龍驤「また会えるんよな……?」


696以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 19:52:50.480QakRZ+3O (2/2)

変改行の人もう完全無視されてるから諦めればいいのに


697 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/22(日) 20:07:18.05FoWsWcRL0 (5/24)

ーー


漣「富士さ~ん水臭いじゃないですか。一言挨拶していって下さいよ」


富士「…貴女は変な匂いがするのだけど」


漣「いや~夜通しうちの嫁としっぽりシてたんすよ。それでそろそろ寝ようかとしてた時に、誰かが工廠に近付いてるのを見つけましてね」


富士「海から行こうとしていたのよ。私はこれでも艦娘なのだから」


漣「艦娘って言ってもかなり古いというか超旧式ですよね?大丈夫なんですか?」 


富士「問題ないわ、古いからといって不都合があるというわけではないもの」


漣「さいですか…」


698以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 20:07:38.08twqgzqjIO (1/4)

>>694


699 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/22(日) 20:14:41.58FoWsWcRL0 (6/24)

漣「…色々お世話になりました」


富士「何のことかしら?」


漣「とぼけてくれてありがとうございます。漣の壊れてしまった心をなんとかしようとしてくれたのは富士さんです。貴女がいなければこうやって嫁と幸せな日々を過ごすことはできなかったんです」


漣「貴女にはどうお礼をすれば良いのか分かりません。こんな漣を見捨てないでくれて……」 


富士「全ての艦娘は幸せになる権利があるの。勿論貴女だって」


漣「漣は裏切り者で嫉妬に狂ったクソ女です。死んでもおかしくなかったんですよ」


富士「…もう行くわ。さようなら」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


700以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 20:15:24.21rH2ALthDO (3/7)

富士に抱き着く漣
必ず帰って来てくださいってお願いしたら聞いてくれますか
約束してくれるまで離しません


701以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 20:16:32.72Z2OLICnb0 (2/6)

「富士がここから出ていくまでを
映画にしたい」との要望があった


702以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 20:19:39.92NGZkina00 (1/3)

実験を受けた他の艦娘の経過も報告される


703以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 20:28:12.81Zj3SQRdeO (1/1)

>>702


704 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/22(日) 20:52:36.61FoWsWcRL0 (7/24)

ーー


幹部『陽炎君の術後は順調だ、数日中には退院できるだろう。それに他の艦娘の手術も成功した』


提督「本当に良かった…!」


幹部『傀儡艦娘に対する処置は完成したと言ってもいいだろう。これで彼女達が爆発してしまうという危険性は無くなった』


提督「あとはうまく事情を説明してその手術を受けてもらうだけですね」


幹部『そこが難しいんだ。この手術の前には深海棲艦の細胞を移植しなければならないが、それが受け入れられるかどうかだ』


幹部『いずれは分かってくれるとは思うが、拒絶されても仕方がないんだよ』


提督「今動いている鎮守府はかつての大本営に反対していた人達です。彼らは艦娘を大事に扱っているはずですから、きっと分かってくれます」


幹部『うむ…そうだと信じたいね』


705 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/22(日) 20:54:39.35FoWsWcRL0 (8/24)

幹部『ところで今日富士君と話はできるかい?少し話してみたかったんだが…』


提督「それが……」   


幹部『…そうか、もう行ってしまったのか』


提督「今朝…龍驤が気付いたそうです」


幹部『それが彼女の仕事というなら止めはしない。ただ…もう少し話はしてみたかったがね』


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


706以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 20:58:19.73rH2ALthDO (4/7)

海を行く富士だったが艤装?の不調で立ち往生
これだから旧式は…と自嘲する
そんな事だろうと思ったわと龍驤や漣、皐月などが迎えに来る
そもそも一人で扉開いても願いは叶わないんじゃ?と漣


707以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 20:58:30.02+rxYNdlWO (2/6)

器と力の場所にむかう富士山


708以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 20:59:39.08TbzY20ZK0 (1/1)

深海棲艦の細胞を移植する事に抱くであろう警戒心などを少しでも緩和するために 先ずは自分達が移植を行いますと提督


709以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 20:59:52.67twqgzqjIO (2/4)

>>706


710 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/22(日) 21:22:43.68FoWsWcRL0 (9/24)

ーー海上


富士「補助装置…あの子はトリガーと名付けていたかしら?あれが無いと長距離移動もできないなんて。これだから旧式は…」


龍驤「やっぱり動けやんようになっとったか」


漣「そんな事だろうと思ってましたよ~」


富士「貴女達…」


皐月「僕も着いてきたよ!護衛は多い方がいいもんね!」


漣「富士さんの目的地まで曳航します。ゆっくり行こうじゃありませんか」
 

富士「…好きにしなさい」


711 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/22(日) 21:30:10.43FoWsWcRL0 (10/24)

龍驤「実はな、富士の艤装はどんなんか知ってたんよ。過去に夕張が作って…あれは大変やったわ」


漣「両舷合わせて22門の主砲。そんなクソ重い艤装まともに動くはずありません」


皐月「トリガーを10個くらい差さないとまともに動かないんしゃない?」


富士「10じゃ足りないわ、30は必要ね」


龍驤「ほんまやったら動くこともできへんねん。ここまで来れたのは流石本物の富士って所やろうね」


漣「そもそも一人で扉を開いても意味はないでしょう?漣達もお手伝いさせて下さい」


富士「扉は私一人でも大丈夫よ」


712 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/22(日) 21:34:29.61FoWsWcRL0 (11/24)

皐月「富士さんの話を聞く限り一人じゃダメな気がするけど?」


富士「それは扉を開くだけだからよ。私は扉を開いたあとその向こう側に行くわ」


龍驤「向こう側って何があるんよ?」


漣「理想郷がある!という単純な話では無いんでしょうな」


富士「ある意味理想郷で、ある意味地獄でもあるわ」


皐月「地獄……」


富士「私はそこで永遠に苦しむ。でもそれは私がしてきたことに比べれば可愛いもの」


富士「貴女達の因果も全て私が背負う。もう誰も…艦娘を不幸にさせないのよ」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


713以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 21:36:44.78Z2OLICnb0 (3/6)

皐月「解体と何が違うの?」


714以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 21:38:38.86+rxYNdlWO (3/6)

目的地はどこなんや?って龍驤が聞く


715以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 21:42:22.08hWD+ypAmo (3/5)

富士さんの決意に押され黙っちゃうみんな


716以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 21:43:58.97twqgzqjIO (3/4)

>>715


717 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/22(日) 21:56:27.19FoWsWcRL0 (12/24)

皐月「……」 


龍驤「そこまで…考えてくれてたんやね」


漣「富士さんは本来神様のような存在なんです。こうやって姿が見えて体があること自体凄いことなんですよ」


富士「私は神様なんかじゃないわ。そんないいものだったら貴女達を全員幸せにしてあげられてたわ」


漣「漣は今幸せですよ」


富士「昔は不幸だったわ。それに消えた貴女の記憶は結局戻らなかったじゃない」


漣「……」


龍驤「ウチは……どうやったやろうな…」


718 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/22(日) 22:01:19.06FoWsWcRL0 (13/24)

ーー


富士「ここまででいいわ。貴女達は帰りなさい」


皐月「ここまで来たんだから最後まで…」


富士「帰りなさい」


皐月「……」


漣「せめて遠くから見守るのはどうでしょうか?」


富士「駄目よ、この海域から立ち去りなさい」


龍驤「…帰ろか。富士の決意は固いみたいやし」


漣「気が変わって帰りたくなったらすぐ連絡下さい。でも電探積んでましたっけ?」


皐月「僕のを積んでおくから、ね」ガチャッ


富士「…貴女達の事は忘れないわ」 


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを





719以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 22:02:45.64Z2OLICnb0 (4/6)

いきなりの灼熱地獄。富士は思わず逃げ出した


720以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 22:03:22.37rH2ALthDO (5/7)

富士が背を向けた隙に龍驤が合図をすると皐月が富士を捕まえる
漣が扉を開き、龍驤が願う
そういう作戦だった
全ての艦娘には富士も含まれてるんやで
なぁ、おかーさん?と笑う龍驤


721以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 22:05:32.86+rxYNdlWO (4/6)

扉が開かれたことを感じる菊月達


722以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 22:06:06.73hWD+ypAmo (4/5)

>>720


723 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/22(日) 22:19:19.48FoWsWcRL0 (14/24)

ーー足りないもの鎮守府


望月「…菊月」


菊月「あぁ、私も感じた」


曙「なに!?あたしは何も感じないわよ!?」


荒潮「私は感じたわ~」


多摩「おみゃーら下ネタ言ってないで仕事しろにゃ」


千代田「提督!なんでこの猫娘が秘書艦なのよ!私がやるって言ったじゃない!」


深海提督「そう言われてもな…」


多摩「ここの事を知ってるのは多摩達なんだにゃ。文句は聞かないにゃ~」



724 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/22(日) 22:22:50.76FoWsWcRL0 (15/24)

望月「あのさ、別に下ネタじゃないから。誰かが扉を開いて…」


多摩「そっち関係なのは分かってるにゃ。少しボケただけにゃ」


菊月「仕事はお前に任せている。私達はやるべきことがあるんだ」


多摩「もう何もないはずにゃよ。うまいこと言い訳してないで早く仕事手伝えにゃ」


菊月「……」


荒潮「そろそろ私は~孤児院に帰るわね~」


千代田「荒潮は何をしに来たのよ…」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


725以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 22:23:45.56Z2OLICnb0 (5/6)

荒潮を扉の向こうの富士が呼ぶ


726以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 22:26:07.35cJ/0zpsKo (1/1)

永遠の苦しみなんて負わせません
どれくらい経とうとこの門を明らかにして迎えに行きますから、と漣


727以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 22:26:14.00hWD+ypAmo (5/5)

龍驤漣皐月の帰り道


728以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 22:27:05.53rH2ALthDO (6/7)

結局大人しく帰らずに着いてきてしまった龍驤達
開いた扉を前に説得を試みる
そして>>720


729以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 22:30:52.65twqgzqjIO (4/4)

富士を門入れないってことは次の瞬間にでも世界が滅ぶ可能性があるままにするって事だと思うんだけどどうなの?


730 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/22(日) 22:48:33.98FoWsWcRL0 (16/24)

ーー


皐月「富士さん…扉の向こう側に行っちゃったのかな」


漣「漣達には分かりません。あれから富士さんがどの方向に行ったのかもさっぱりです」


龍驤「ウチら…何か変わったんかな?なにも変わってないように思えるけど……」


漣「扉が開くとルールが置き換わるんです。ですから漣達には変わったという認識が無いんですよ」


皐月「そもそも僕達が扉の事を知ってるのがイレギュラーなんだよね」


龍驤「……帰ろう。ウチらにできることはもう無いんや」


731 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/22(日) 22:56:56.55FoWsWcRL0 (17/24)

ーー


富士「私が扉を開く前に一つ、言っておかなければいけないことがあるわ」


富士「あの子の力は想像を絶するものだった。安価SSにおいて安価を自由に出せるというのはある意味神とも呼べる存在ね」


富士「だからあの子は勘違いしてしまった。自分は神である、何をしていいのだと思ってしまった」


富士「でもそれは間違いなのは知っての通り。あの子は二度も死んでしまう羽目になったのだから」


富士「『…私ではあの子に勝てない』この言い回しに疑問を持った人は居ないかしら?」


富士「よく考えて欲しいの。私はあの子の能力が公になる前から怯えて、言いなりになるしかなかったのよ」


富士「あの子の能力の正体は誰にも言っていなかった。それなのに私は知っていたのよ」


富士「あの子は私の妹だから。そう言ってしまえば全てだけど、本当の理由はそうじゃなかったのよ」


732 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/22(日) 23:03:08.61FoWsWcRL0 (18/24)

富士「私は富士であることを理解している。どういうことか分かるかしら?」


富士「私は創作された物語の登場人物であると自覚しているのよ」


富士「私は作者がどういうシナリオを考えていたのかも知っていた。だからあの子に怯えていたの」


富士「作者は何度もバッドエンドに舵を取ろうとしていた。でも貴女達がそのフラグをへし折ってくれたからこの結果があるの」


富士「本当にありがとう。お陰で最悪のシナリオから抜け出すことができた」


富士「なんとお礼を言えばいいか……それくらい感謝しているのよ」


733 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/22(日) 23:08:35.18FoWsWcRL0 (19/24)

富士「…本編に戻りましょう。扉は開かれたわ」


富士「私は世界の終わりを地球という惑星が寿命を迎えるまでのそうとしていた。そして不幸な艦娘を無くす」


富士「私が扉の向こう側に行ってしまえばもうこの物語には干渉できないはず」


富士「私の魂は……ここで終わり」


富士「富士もあの子も…存在しない艦娘は消えるべきなのよ」


富士「でも…あの子達の顔を見るのも悪く無かったわ。最後にいい思い出ができて良かった……」



下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


734以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 23:09:53.69NGZkina00 (2/3)

龍驤が今の体の原因になったあの場所で目を覚ます、夢か現実かわからない


735以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 23:11:14.49rH2ALthDO (7/7)

菊月達と合流した龍驤達が飛び込んできた
ウチらの世界の事をたった一人に押し付けて…それて幸せになんかなれないと


736以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 23:11:22.81Z2OLICnb0 (6/6)

↑+「待ってえな!」と富士に一声


737以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 23:13:07.96+rxYNdlWO (5/6)

戦争の危機もなく、大本営では艦娘の社会進出についてのマイルストーンが練られている


738 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/22(日) 23:23:50.89FoWsWcRL0 (20/24)

ギギギギギィ…


富士「扉が…開く……その向こうに…」


龍驤「ちょっと待ってぇや!!」


富士「!!」


菊月「どうやら間に合ったようだな」


望月「富士の座標が分からないとどうしようも無かったけど、よく仕込めたね」


漣「自然な流れで電探を積んでもらえましたからね」


皐月「僕の電探が役に立ったみたいだね!」


富士「貴女達……」


739 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/22(日) 23:28:32.33FoWsWcRL0 (21/24)

龍驤「ウチらの世界の事をたった一人に押し付けて、それで幸せになんかなれるわけないで!」


菊月「私達はまだお前を許していない。勝手に消えて無かったことにするな」


望月「とりあえず千代田達にも謝ってもらわないとね~」


皐月「富士さんは消えなくてもいいんだよ!」


漣「どうです?以外と慕われてたでしょ?」


富士「……私なんかの為に」  


漣「富士さんだからこそですよ」


740 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/22(日) 23:33:01.44FoWsWcRL0 (22/24)

富士「でも私はもう願いを込めて扉を開いたの。もう願いは変えられない」


漣「いえいえ、変える必要なんて無いんですよ」


富士「え?」


皐月「富士さん!」   


龍驤「あんたは全ての艦娘の幸せを願った。ほなあんた自身も幸せになれるんと違うか?」 


富士「私が……」


菊月「お前は艦娘だ。神でもなんでもないただの艦娘なんだ」


望月「どっちかって言うと超能力があるあたし達の方が艦娘っぽくないよね~」   


龍驤「富士、帰って来たらええやん。扉の向こうになんかいかんでええんやで」


漣「皆で帰りましょう。横須賀鎮守府へ!」


富士「……」



下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


741以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 23:34:04.09+rxYNdlWO (6/6)

>>737


742以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 23:35:07.48NGZkina00 (3/3)

扉へ踏み出し富士「あなたたちは前に進むべきよ」


743以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/22(日) 23:35:52.90a8AFexOFo (1/1)

>>737


744 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/22(日) 23:53:24.68FoWsWcRL0 (23/24)

ーー


幹部「……以上が艦娘が社会へ進出する為に必要な事項だ」 


菊月「最初と比べると随分と具体的になってきているな」


幹部「各所を回って許可を取って…どれだけ大変だったか」


菊月「戦いを望まない艦娘を救うならそれくらいやって当然だ」


幹部「随分と簡単に言ってくれるね……」 


菊月「私がやってきたことに比べれば可愛いものだ」


幹部「…そこまで言うならやってやろうじゃないか。私も本気だということを見せよう!」


菊月「心強そうだ、と言っておいてやる」


745 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/22(日) 23:59:38.92FoWsWcRL0 (24/24)

ーー横須賀鎮守府


漣「陽炎さんお帰りなさいパーティーの始まりだぁぁぁぁ!」


潜水新棲姫「うぉぉぉぉーー!」


陽炎「…私が音頭を取るんじゃないの?」


龍驤「漣が全部持っていきよったなぁ」


不知火「陽炎が帰ってきて嬉しいのですが…以前と比べてかなり眩しくなりましたね」


陽炎「細胞治療のせいで髪色が変わったのよ。変わる色に法則性は無いらしいんだけど、私は金色だったの!!」ギラッ


龍驤「全身金色の制服に金色の髪やろ?眩しくて仕方ないわ…」


陽炎「私は生まれ変わったのよ!もう誰にも迷惑なんかかけないから!」


不知火「こんな前向きな陽炎なんて見たことがありません。本当に治療が成功したんですね」


746 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/23(月) 00:04:57.71uId22DZa0 (1/29)

富士「随分と騒がしいわね」


龍驤「富士はこういうの苦手?」


富士「経験が無いからどうすれば良いか分からないのよ」


陽炎「どうするも何も皆で楽しく飲み食いすればいいのよ!」


不知火「何か食事を持ってきましょうか?」


富士「いい…自分でするわ」


漣「おらぁ~!主役がなにしてんすかぁ!」   


陽炎「はいはい、今そっちに行くわよ」


不知火「不知火もお供します」


龍驤「行ってしもたか…なぁ富士、こんな光景見れてよかったやろ?」


富士「……えぇ、そうね」


747 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/23(月) 00:11:36.10uId22DZa0 (2/29)

龍驤「色んな国の情勢が安定しとんのも扉の影響なんやろ?これで明日世界が滅ぶなんてことも無くなった」


富士「そうね…」


龍驤「艦娘の社会進出も本格的に認められそうや。艦娘にも人権が認められる」
  

龍驤「傀儡艦娘の子らも救えるようになった。もう不幸な艦娘が一人で悲しむことは無い…とは言い切られへんのよね」


富士「私はそれを見届けたいの。消えることはいつでもできる、それが分かっただけでも十分よ」


龍驤「できればずっと見といてな。ウチらは皆幸せになってみせるで!」


富士「…ありがとう。こんな結果になるだなんて思ってもいなかった」


龍驤「…誰に話しかけてるん?」


富士「なんでもないわ。じゃあ私もパーティーに参加させてもらうわね」


ーー


748 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/23(月) 00:12:21.22uId22DZa0 (3/29)

続く


コメントなどあればお願いします


749以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 00:20:03.19nlp++1bDO (1/5)

お疲れ様でした
もう駄目かと…駄目かと思った…漣の時の首の皮一枚並にハラハラだった…
ここで見捨てるのは足りないものとして違うかなと思うし
扉さんも結構アバウトだから願いの範疇なら大丈夫そうで…大丈夫だよね?


750以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 01:15:30.31S3xG0/ipo (1/5)

こちらこそありがとう
>>732でついに白状したな>>1……え?公然の秘密?
富士さんもまだ隠居にははえーってさ、最後まで付き合ってね?


751以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 01:32:17.46O0e6P4+V0 (1/1)

扉の願いは消せないが重複はする、となると…
「地球は滅亡するが全ての艦娘は幸せになる権利がある」という状態だな?
艦娘が存在する限り地球も続く…。
つまり艦娘こそが世界の存在意義になる、これぞまさに「艦これ」ですな!


752以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 14:23:49.09E5KwYve+O (1/1)

誰が扉を開けるかの問題はまだ残ったまま?


753以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 14:48:09.12pFZfCWNYO (1/4)

いやもう開けた後だよ


754 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/23(月) 19:28:46.54uId22DZa0 (4/29)

ーー


提督「観艦式を、ですか?」


幹部「そうだ、各地の鎮守府で同日に行う。これまで無かった試みだね」


提督「それは構いませんが、何か理由があるんでしょうか?」


幹部「現時点で艦娘がどれだけ受け入れられているかを調査したいんだ。艦娘が人間社会に出るには必要なことなんだ」


提督「そういう目的があるのなら喜んで協力します」


幹部「横須賀での評価が大事になる。提督君にプレッシャーをかけるわけではないが、言ってる意味は分かってくれるね?」


提督「はい、かつての横須賀は鎮守府の代表のような存在でした。未だにそう思っている民間人も多いはずですからね」


755 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/23(月) 19:36:20.39uId22DZa0 (5/29)

提督「かつての横須賀の評価はどうだったんですか?」


幹部「険悪では無いが特別受け入れられていたという記録は無い。良くも悪くもドライな関係だったね」


提督「街の平和を守ってくれるなら好きにしてもいい…ということでしょうか」


幹部「そう言えるだろうね。これまでならそれで良かったんだが、これからの事を考えるともっと親密な関係を築いておきたい」


提督「分かりました。観艦式に向けて出来る限り努力します」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


756以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 19:37:25.44tm8JVIHa0 (1/5)

陽炎の元気な姿にみんな感動


757以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 19:38:32.93pFZfCWNYO (2/4)

いままであんまり意識しなかったけどおめかしとかしたほうがいいのかなとか逆に強そうな感じがいいのかなって話ししてる艦娘達


758以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 19:46:04.46HN4QBUt4o (1/7)

足りないもの鎮守府のころみたいに交流会なんかをしたほうがいいんじゃないと提案がある


759以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 19:58:59.73N0CHkMmto (1/2)

>>758


760 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/23(月) 20:01:25.25uId22DZa0 (6/29)

ーー


皐月「どうしよう、今まで意識したことなかったけど強そうにしないといけないかな?」


神通「私も指輪を貰っている艦娘として…強さをアピールする必要があるかもしれません…」


秋津洲「あたしは可愛くした方がいいかも!?大艇ちゃんもおめかしするかも!?」


陽炎「可愛くするより金色にしない?メッキ液は用意するわよ!」ギラッ


明石「眩しっ……」


761 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/23(月) 20:14:51.37uId22DZa0 (7/29)

龍驤「変に意識せんでもええって、いつも通りやればええんやで」


翔鶴「好感度に関しては私達に任せて下さい」


皐月「翔鶴さんと雷?」


雷「観艦式の様子を生放送で伝えるのよ!」


翔鶴「白鶴とライちゃんでメディアの対応もします。皆さんは自然体で観艦式に望んで下さいね」


龍驤「翔鶴らって結構ファン多いんよな…」


秋津洲「あのラジオは癖になる感じかも」


神通「適度に過激なのも…人気の秘密かもしれません…」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


762以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 20:16:57.51Rtek7KQyo (1/6)

潜水新棲姫を初めとする深海棲艦達や由良、今や霧のメンタルモデルに近い暁やレ級も参加させるか検討する


763以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 20:17:25.26S3xG0/ipo (2/5)

観艦式と並行して炊き出しみたいな感じで>>758


適度……?


764以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 20:17:44.57HN4QBUt4o (2/7)

>>758


765 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/23(月) 20:37:39.07uId22DZa0 (8/29)

ーー


漣「ご主人様、民間の方との交流はどうしましょうか」


提督「交流…」


漣「今までですと街の方々の屋台を手伝ったりボランティア活動したりと様々なことをしてましたが、横須賀ではまだ信頼を得ていません」  


漣「屋台を手伝ったりということは無理だと思いますので、こちらから交流の場を設ける必要があります」


漣「何をしましょうか?艤装に関する展示辺りでお茶を濁すこともできますが、それだと人は全く来ないでしょうな」


漣「かといって素人丸出しの屋台なんかやっても白い目で見られて終わりですよ。うーーんこれは難しいですな」


766 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/23(月) 20:43:41.42uId22DZa0 (9/29)

漣「……ご主人様の作るスイーツって美味しいですよな」   


提督「やめてくれ……俺が人前に出ればどうなるか分かるだろう…?」 


漣「絶倫誘拐犯ですもんね、ご主人様って」


提督「…まだそう呼ばれているのか」


漣「青葉さん達も知ってましたよ?」


提督「……」


漣「まぁ交流内容は考えとくとして、その他の準備を進めましょう。あまり時間もありませんしね」



下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


767以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 20:45:07.36Rtek7KQyo (2/6)

観艦式の事を聞きつけたロシアの軍人
視察として日本に行くよと夕立に連絡


768以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 20:45:48.7831n7o27EO (1/3)

>>762


769以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 20:46:57.03tm8JVIHa0 (2/5)

DJの練習に入る白鶴たち


770以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 20:47:15.63pFZfCWNYO (3/4)

開催を広く知ってもらって来てもらえるようにチラシやポスターを準備する


771 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/23(月) 21:03:44.82uId22DZa0 (10/29)

ーー


潜水新棲姫「話ってなんだ?」


レ級「あたし達に何かあるっていうのかよ」


由良「…」


龍驤「実はな、あんたらにやって欲しいことがあんねん」


潜水新棲姫「観艦式の時はワタシ達は鎮守府の中で過ごしていたが、それじゃダメなのか?」


龍驤「初めは観艦式に出てもらおうと思ったんよ、でも今からその用意は間に合わん。けど他の方法やったらいけるって気付いてん」 


暁「私も艦娘じゃなくてメンタルモデルになったからこっち側なのね」


龍驤「そうや。ほんでな、レ級らには街の人らとの交流をして欲しいと思ってんねん」


772 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/23(月) 21:08:07.39uId22DZa0 (11/29)

レ級「あたし達がか?」


潜水新棲艦「何もできないぞ」


龍驤「なにか店をやって欲しいってことやないねん。ウチも参加するんやけど、ウチらがどんな鎮守府におってどんな事をしてたんか動画を流そうと思ってんねん」


龍驤「夕張が記録してくれとった動画は沢山ある。レ級や潜水新棲姫が来た時もやし、由良がそうなった時も…な」


由良「…」


龍驤「変に誤魔化すよりありのままのウチらを見て欲しい。その為にはレ級らの力も必要やと思ってな」


暁「やれって言われたらやるけど、本当にそれで大丈夫?」


龍驤「…正直わからん。けどこれくらいしか思い付かんかったんよ」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


773以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 21:09:40.99tm8JVIHa0 (3/5)

暁の過去に驚く観衆


774以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 21:11:13.09pFZfCWNYO (4/4)

出来上がった紹介動画はまず足りないもの鎮守府じゃなかった子達に見てもらう


775以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 21:11:21.13nlp++1bDO (2/5)

由良がよく皆に稽古をつけている場面はいいかもと暁


776以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 21:11:31.26Rtek7KQyo (3/6)

>>767+770


777 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/23(月) 21:26:11.45uId22DZa0 (12/29)

ーー


夕立『観艦式?』


軍人『そうだ、日本各地の鎮守府で同時に行われると聞いた』


夕立『同時ということはあの鎮守府も…』


軍人『それなんだがな、夕立の仲間が居た鎮守府の連中は横須賀に移ったそうだ』


夕立『横須賀に!?』


軍人『ほら、見てみろこのウェブサイトを』


夕立『…間違いない、白露達だ』


軍人『俺はこの観艦式の視察をしに行くことになった。夕立も来たらどうだ?日本には暫く帰ってないだろう?』


夕立『……』


778 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/23(月) 21:31:22.52uId22DZa0 (13/29)

ーー観艦式当日


夕立「日本には久しぶりに帰ってきたっぽい。夕立はもう帰ってくるつもりは無かったっぽい」


夕立「軍人と居れば余計なことを考えずに済んだし、向こうには知り合いも居ないから気が楽だったっぽい」


夕立「でも……」


夕立「せめて白露達には会っておくっぽい。別れの挨拶くらいしておくっぽい」


夕立「あのカタワ達が横須賀の……鎮守府の看板になる…」


夕立「信じられないけどこれが現実なら受け入れるしかないっぽい」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


779以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 21:34:50.25tm8JVIHa0 (4/5)

夕立が暴言吐いたと大騒ぎに


780以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 21:35:39.847PfplH+lO (1/3)

動画は艦娘も普通の人間と同じで悩みがあったり俗っぽかったり知らない一面が見れて新鮮だと好評


781以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 21:37:27.421TUyCh4IO (1/3)

久しぶりに姉妹でねっとりしっぽりたっぷりと乱交パティーと洒落込む白露型の面々


782以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 21:37:50.21nlp++1bDO (3/5)

なんとなく気まずいのでまずはこっそりと様子を伺う夕立
しかしまああっさり誰かに見付かる


783以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 21:38:22.4131n7o27EO (2/3)

レ級の尻尾が来場した子供達に好評


784 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/23(月) 21:45:46.21uId22DZa0 (14/29)

ーー

夕立(白露達以外に見つかると面倒臭いっぽい。マフラーで口元を隠して参加するっぽい)


「ーーーー!」

「~~…」


夕立(あれは公開収録?翔鶴と雷が何してるっぽい?)


夕立(…よく分からないから巻き込まれないようにここから離れるっぽい)


夕立(……特に変わったことは無さそうっぽい。普通の観艦式っぽい)


「なぁあそこ……」

「あぁ……」


夕立(あそこを指差して…?何かあるっぽい?)


785 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/23(月) 21:49:44.57uId22DZa0 (15/29)

ーー


潜水新棲姫「……」


夕立(深海棲艦が普通に外に出てる!?何を考えてるっぽい?)


レ級「……」


夕立(よく見たらレ級まで…ここは何をしてるっぽい?)


龍驤「……で、次は~」


夕立(映像の解説…?でも戦闘の記録じゃないっぽい)


由良「貴女」


夕立「……」


由良「見るなら座って」


夕立「……ぽい」


由良「…」


夕立(夕立だと気付いたのに何も言わないっぽい……?)


夕立(…座った以上映像を見るしかないっぽい)


786 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/23(月) 21:52:51.54uId22DZa0 (16/29)

夕立(映像は日常を切り取ったもののようでそうでなかったっぽい。頭を抱えて悩んでる所なんて見ても面白くないっぽい)


夕立(でも民間人には受けてるっぽい。意外な一面とか俗っぽいとか)


夕立(やっぱり人間のことはよく分からないっぽい軍人もなんで夕立なんかを好きになったっぽい?)


夕立(…………)


夕立(ここはもういいっぽい。白露達を探しに行くっぽい)


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


787以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 21:55:05.09tm8JVIHa0 (5/5)

音楽にひかれてDJ会場へ着いた夕立


788以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 21:55:50.68HN4QBUt4o (3/7)

富士おばあちゃんのお抹茶コーナーを見かける


789以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 21:56:17.63ZGFRlrXA0 (1/5)

白露らに近況を根掘り葉掘り聞かれ艦娘の地位向上への協力に誘われる


790以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 22:00:10.21Rtek7KQyo (4/6)

朝霜に見つかりそうになり>>788に退避する夕立



791以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 22:03:47.47HN4QBUt4o (4/7)

はにゃ~ん


792以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 22:04:33.08HN4QBUt4o (5/7)

グレーテルのかまど見てたら誤爆しました
すいません


793 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/23(月) 22:09:02.45uId22DZa0 (17/29)

ーー抹茶コーナー


夕立「……」スタスタ


夕立「……」


ーー抹茶コーナー


夕立「一度無視したのに……この存在感は気になるっぽい…」


夕立「抹茶なんか好きでもなんでも無いのに…どうしても気になるっぽい……」


夕立「……入ってみるっぽい」


794 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/23(月) 22:11:34.83uId22DZa0 (18/29)

富士「あら…変わったお客さんね」


夕立「お前は……」


富士「積もる話もあるでしょうけど、とりあえずお茶を淹れるわね」


夕立「……」


富士「……」カチャカチャ


富士「どうぞ。飲みやすいように仕立てたからそのまま飲んで大丈夫よ」


夕立「……」


富士「お味はどう?」


夕立「…お茶の味がするっぽい」


富士「そう…なら良かったわ」


795 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/23(月) 22:18:29.64uId22DZa0 (19/29)

富士「こうやって私が淹れたお茶を艦娘が飲んでくれる…こんなに幸せなことは無いわ。あの子はコーラをらっぱ飲みだったし、向こうじゃ道具が無かったし…」


夕立「お前はここで何をしてるっぽい」


富士「見守っているのよ。全ての艦娘がきちんと幸せになれるように」


夕立「……」 


富士「貴女も幸せを手に入れたみたいね。あの人はとても良い人間だから大事にするのよ」 


夕立「お前に言われなくてもわかってるっぽい」


富士「そうだ…この後病院に行っておきなさい。この近くにいい産婦人科があるらしいわよ」


夕立「はぁっ!?」


富士「なんて…冗談よ」
 

夕立「チッ……」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


796以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 22:19:57.04ZGFRlrXA0 (2/5)

>>789


797以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 22:22:45.957PfplH+lO (2/3)

びっくりした…バレたかと思ったっぽい
からの>>789


798以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 22:23:29.3531n7o27EO (3/3)

…貴女を襲ってきた艦娘と揉み合いになってるうちに相手の撃った砲弾が民間人の近くで炸裂…たしかそうだったわよね


799以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 22:23:41.66S3xG0/ipo (3/5)

ぽつぽつと軍人にどうやって落とされたか(=惚気)を語りだす夕立


800以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 22:27:38.13JBsQwOiv0 (1/1)

朝霜と鉢合わせ
反射的に戦闘態勢になるが、朝霜から気さくに挨拶されて鼻白む夕立


801 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/23(月) 22:36:59.33uId22DZa0 (20/29)

ーー


夕立「びっくりした…全部バレたかと思ったっぽい。あいつなら知ってても当然…」


白露「何がバレたの?」ひょこっ


夕立「……白露」


白露「久しぶりだね!今までどこに居たの?」


夕立「…海の向こう」  


村雨「ずっとロシアに居たの?」


夕立「そうっぽい」


駆逐水鬼「わざわざ戻ってきて何か用事があったの?」


夕立「……少し」


802 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/23(月) 22:42:10.58uId22DZa0 (21/29)

春雨「久しぶりに会えて嬉しいです…」ガチャッ


夕立「…なんで春雨から金属音がしてるっぽい?」  


春雨「実は貞操帯を付けられたんです……」


夕立「あぁ…とうとう……ぽい」


白露「鍵を持ってるのが富士さんなんだけど…いつ付けたんだろう?」


駆逐水鬼「おかげで鎮守府は平和になったから感謝してるんだけどね」


村雨「こっちのことはいいのよ。それより夕立はどうなの?」


夕立「どうもこうもないっぽい」


803 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/23(月) 22:45:28.80uId22DZa0 (22/29)

白露「夕立が旧大本営を嫌ってたのは知ってる。けどあの時とはもう事情が違うの」


村雨「私達は艦娘の社会進出に向けて動いているの」


駆逐水鬼「この観艦式もそれに関係してるんだ」 


春雨「夕立姉さん…良かったら手伝ってくれませんか?」


白露「艦娘の地位が向上すれば色々とできることも多くなるし!」


夕立「安価」 


下1~3高コンマ 夕立の台詞やその他起こったことなどを


804以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 22:48:23.95nlp++1bDO (4/5)

それは構わないっぽい…その前にとものすごく言いづらそうにした後
今度結婚するっぽい!と


805以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 22:49:27.55S3xG0/ipo (4/5)

夕立「せっかくだけどもう夕立はこの国とは関係を絶ちたいから……」
軍人「そうだな、せいぜい俺達がどういう風に惹かれ合っていったか語るくらいしかできんな」
夕立「?!??!!?!」
軍人「すまん心配だからこっそりついてきた」


806以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 22:52:32.22N0CHkMmto (2/2)

>>805


807 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/23(月) 23:00:51.22uId22DZa0 (23/29)

夕立「それは構わないっぽい。でもその前に……」


白露「どうしたの?」


夕立「……」


村雨「凄く言い辛そうにしてるけど…?」


駆逐水鬼「何かあったのかい?」


夕立「今度…結婚するっぽい」


春雨「結婚…!夕立姉さんが結婚!?」


808 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/23(月) 23:08:11.77uId22DZa0 (24/29)

白露「…気でも狂ったの?」


村雨「言い方を考えましょう?」


駆逐水鬼「夕立…君は僕の事を振り切ってくれたんだね」


夕立「時雨のことは諦めたと言ったら嘘になるっぽい。でも結婚するしか無くなったっぽい」


春雨「結婚するしかない?」


夕立「今……妊娠中…ぽい」


白露「……」   


村雨「……」


春雨「わぁ…!」


駆逐水鬼「……」  


夕立「それで……」


白露「安価」


下1~3高コンマ 白露の台詞やその他起こったことなどを


809以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 23:11:20.867PfplH+lO (3/3)

お祝いしなきゃね!みんなに知らせてくるわ!
連絡手段は…ラジオでいいかしら!


810以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 23:11:41.25Rtek7KQyo (5/6)

白露:ぎゅっと抱きしめおめでとう
春雨:人妻妊娠夕立姉さん…(ジュルリ)
村雨:やめなさい(春雨にツッコミ)


811以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 23:12:00.14ZGFRlrXA0 (3/5)

「ちゃんと幸せになって、それと別に海の向こうからでも力になれるし」と微笑む


812以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 23:12:36.02S3xG0/ipo (5/5)

姉トシテ相手トオ話スル必要ガアルカラソイツ今スグ呼ンデ?(ニッコリ


813以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 23:13:45.631TUyCh4IO (2/3)

時雨と村雨?ちょっとそこのピンク押さえておいてくれる?姉が人妻で妊婦とか我慢できないだろうし
しかる後根掘り葉掘り話させる白露


814以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 23:18:48.23HN4QBUt4o (6/7)

みんな春雨が頭ピンクすぎて忘れてるだろうけど寝取りシチュ好きは白露の方なんだよなぁ


815 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/23(月) 23:20:10.33uId22DZa0 (25/29)

白露「いっちばん派手なお祝いしなきゃね!ちょうどラジオの収録もやってたよね!」


夕立「そういうのは別にいらないっぽい…」


村雨「いえ、これは素晴らしいことよ。ラジオを使って全世界に広めるの」


駆逐水鬼「艦娘も妊娠することができる。ちゃんと女の子なんだって皆に分かってもらえるもんね」


春雨「翔鶴さん達の所に行きましょう!」


夕立「え、えぇ……?」


816 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/23(月) 23:25:45.33uId22DZa0 (26/29)

ーー収録ブース


白鶴「さて、ここでゲストの方が来てくれたようです。こちらへどうぞ!」


ライ(白鶴さんの前に座って!) 


夕立「……ぽい」


白鶴「夕立さんは元特務艦…あれ、まだ特務艦なんでしたっけ?」


夕立「多分まだ特務艦でいいっぽい」
 

白鶴「そうですか。その夕立さんはこの度おめでたいことがあったんですよね?」


夕立「…今度ロシア人と結婚するっぽい」
 

ライ(おめでとう夕立さん!)パチパチ


夕立「それと……妊娠もしてるっぽい」


白鶴「おめでとうございます。こうやって艦娘も普通の女の子として幸せになれることができるんですよね」


夕立「……ぽい」


下1~3高コンマ この度の展開やその他起こったことなどを


817以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 23:26:56.55ZGFRlrXA0 (4/5)

軍人との生活について話すが無意識のうちにノロケ話になる


818以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 23:27:54.64wWOUCY5CO (1/1)

鎮守府で振る舞われたガンちゃんと孫の酒蔵で作られた酒で酔っ払った軍人が登壇し、夕立との馴れ初めを暴露(響翻訳)


819以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 23:28:44.05nlp++1bDO (5/5)

どんな公開処刑っぽい…と真っ赤になっていたが腹を括って話し出す
戦う事しか知らなかった私にも守りたいものが出来ました
と語尾を外して話す夕立
しかし最後には感極まって涙声


820 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/23(月) 23:35:02.17uId22DZa0 (27/29)

ーー


夕立「白露達に乗せられて夕立らしくないことをやってしまったぽい。こんなのはもうやらないっぽい」


夕立「…白露達はどこに行ったっぽい?さっきまであそこに居たっぽい」


「…………!」  


夕立「向こうが騒がしいっぽい。あっちに居るってことっぽい…?」


夕立「でも向こうって……深海棲艦達が居たところっぽい」


夕立「……何が起こってるぽい?」  


821 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/23(月) 23:40:16.88uId22DZa0 (28/29)

ーー


軍人「ーーーー!」


夕立「軍人!!」


響「夕立とは長い付き合いで、俺が軍に入った頃からの付き合いなんだって」


龍驤「ほぉん…」
 

軍人「ーーーー!」


響「その綺麗な顔立ちに俺は一目惚れだった。でもそれは夕立もだったんだって」


潜水新棲艦「あいつ面食いだったのか」


夕立「これはどういうこと…むぐっ!」


レ級「まぁまぁ落ち着けって」


暁「軍人さんがお酒で酔っちゃったの。ちなみにあのお酒は私達の知り合いが作ったお酒なのよ!」


夕立「む、むぐぅ!」
 

由良「…」


夕立(由良!助けろっぽい!)


由良「…」プイッ


夕立(由良ぁぁぁ…!)


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


822以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 23:42:55.25ZGFRlrXA0 (5/5)

新婚の準備で一旦帰国するため空港に向かい見送られる


823以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 23:43:20.75HN4QBUt4o (7/7)

夕立達のファインプレー?により空気が完全に砕けてあちこちで艦娘と地域の人の和やかな交流が始まる


824以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 23:45:21.271TUyCh4IO (3/3)

次第に夜の生活にまで暴露が及んだ
余りにも凄まじい変態行為の数々に絶句したりあの夕立が…という反応を示す面々


825以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/23(月) 23:45:46.44Rtek7KQyo (6/6)

白露:素敵そうな旦那さんで良かった…でも性生活で不満になったらいってね?(野獣の眼光)
春雨:人妻妊婦夕立姉さん…(ジュルリ)
村雨:春雨はお薬の時間ね
時雨:夕立の門出を祝おう


826 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/23(月) 23:54:21.44uId22DZa0 (29/29)

ーー


「すいません鎮守府の見学は…」


那智「それはこっちだ」


「艤装のレプリカの展示ってこっちですか?」 


葛城「そうよ!こっちには艦載機の展示もあるから見ていって!」


「オゥ…マッチャ?グリーンティーではナイ?」


富士「うふふ……」


夕立「……」


龍驤「夕立ありがとうな。あんたのお陰で雰囲気が柔らかくなったわ」


夕立「夕立は何もしてないっぽい……」


龍驤「そうやんな、酔ってしもたそっちの旦那が色々やらかしたのが大きかったわな」


827 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/24(火) 00:00:24.02S53nsnu70 (1/29)

龍驤「夕立が結婚して妊娠…大暴れしとった時からは想像もつかけへんわ」 


夕立「うるさいっぽい」


龍驤「…あんたもほじくり返されたくない過去を持っとる。そういう点ではウチらは似とる」


夕立「……」  


龍驤「あんたはウチみたいに心は弱くないやろうけど、油断してしもうたらすぐに負の感情に飲み込まれる。先輩としてのアドバイスやで?」


夕立「……」


龍驤「旦那さんは全部知ってるんやろ?ほな思いっ切り甘えたらええねん。全部受け止めてくれるよ」


龍驤「あんたはウチが狂いかけてた時も知ってるやろ?あぁはなったらあかん。ちゃんと旦那を信じたり」


龍驤「…幸せになりや、応援してるで」


夕立「安価」


下1~3高コンマ 夕立の台詞やその他起こったことなどを


828以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 00:01:11.91+FS76nL40 (1/2)

>>822


829以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 00:01:55.05QEOizJO0o (1/7)

>>825


830以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 00:02:53.65140OFOwDO (1/10)

ふん…
…お前もな
そう言って酔い潰れた軍人を介抱しに行く夕立


831 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/24(火) 00:18:47.30S53nsnu70 (2/29)

夕立「ふん…お前は人の事を言えないぽい」    


龍驤「痛い所を突かれてしもうたなぁ…」


夕立「用は済んだし夕立は帰るっぽい」


龍驤「旦那さんはまだ寝てるで?」


夕立「放っておいても問題ないぽい」


龍驤「そうか…夕立がそう言うんやったらええけど」


夕立「じゃあ夕立は帰るぽい」


龍驤「ちょっと待ちや、そっちは海やで?」


夕立「艤装があれば帰れるぽい」


龍驤「あかんって!夕立一人の体やないんやで!」


夕立「……」


832 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/24(火) 00:22:33.16S53nsnu70 (3/29)

駆逐水鬼「ここに居たんだね夕立」


夕立「…ぽい」


村雨「お邪魔だったかしら?」   


龍驤「ええよ、ちょうど話終わった所やで」


白露「これから鎮守府で観艦式の打ち上げだって!夕立も参加していくでしょ!」


春雨「もっと色んな話を聞きたいです…!」


龍驤「夕立、一泊くらいしていきぃや。夫婦で寝るとこくらい用意したるから」


夕立「…ぽい」


龍驤「姉妹艦で募る話もあるはずや。それこそ一晩では足りへんくらいのな」


ーー


833 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/24(火) 00:25:38.14S53nsnu70 (4/29)

本当に性欲が強い艦娘は初春だと思います。初春であって欲しいです


コメントなどあればお願いします


834以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 00:30:26.95QEOizJO0o (2/7)

乙でした
特に理由のない風評被害が初春を襲う――!
夕立総受け回で微笑ましい、それとロシアの艦娘ハーフ欲しい問題も解決なのかね


835以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 00:33:50.56140OFOwDO (2/10)

お疲れ様でした
次辺りで終わりかな…え…?終わる?マジで?…え?いやいや…え?
富士さんが普通に馴染んでるの見るとホッとする…密かにしっかり春雨に報復してるし


836以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 00:39:52.07NRkuepcgo (1/6)

乙です
夕立-軍人の馴れ初めの書き方美味
二人、いや子どもたちとで良い家庭を作る義務を課すわ


のじゃロリで色々濃ゆそうだから強い


837以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 00:40:18.22+6FY8lsBo (1/6)

>>834
たぶんそういう問題は解決してるんじゃないかな
全ての艦娘が幸せになって欲しいという願いのもとに

あとはやっと平穏が訪れたこのキャラクター達の平和な日々をまだまだ見ていたいよ


838以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 00:47:28.51ZgIUcIt30 (1/1)

乙でした
初春と叢雲は性欲強そう


839以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 01:23:23.96kxReG/9XO (1/1)

後は漣と暁と提督が頑張って子作りするだけだな!


840以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 01:30:10.34yJK3+MEM0 (1/1)

いやー…夕立の存在すっかり忘れとったわ…。
今思い返すとかなり踏んだり蹴ったりの人生だったなぁ…登場時はだいたい死亡安価もありえる綱渡りのような状況ばっかだったのに…。
良かった良かった。


841 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/24(火) 19:31:41.13S53nsnu70 (5/29)

ーー


加賀「新しい鎮守府にはもう慣れたの」


瑞鶴「加賀がどこに何があるか教えてくれたし、飛鳥が居るから心配要らないわ」


飛鳥「……」


加賀「そう、なら良いのだけれど」


瑞鶴「私達ここまで来たのよね…光を失ってからの方が得たものは多いんじゃないかしら?」


加賀「そうかもしれないわね」


瑞鶴「嫌だって言っても離れてあげないわよ?」


加賀「私も貴女から離れるつもりはないわ」


842 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/24(火) 19:41:21.56S53nsnu70 (6/29)

ーー


飛鷹「最近自主練頑張ってるわね」


清霜「ここの演習場って広いからつい張り切っちゃうんだ!」


飛鷹「あまり頑張り過ぎるとすぐバテちゃうわよ?」


清霜「…飛鷹さん、本当に横須賀に来たんだよね」


飛鷹「そうね…あの時からは考えられないわ」


清霜「皆頑張ったから?それとも他に何か理由があるの?」 


飛鷹「理由なんて無いわ。ただ…私達は本当の意味で助け合って生活していただけよ」


清霜「…うん」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


843以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 19:44:18.25140OFOwDO (3/10)

鎮守府の屋上で艦娘を眺める富士さんに話かける提督
一度、貴女と話してみたいと思っていましたと


844以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 19:47:11.76XYrTREybO (1/4)

出会いを思い出す暁とレ級


845以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 19:51:28.62bwqUFrfHO (1/8)

思えば色々あった、ありすぎたなぁって話してる提督龍驤朝霜


846以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 19:52:14.571KiLu6Us0 (1/5)

清霜にだけは負けたくないと
張り切っている海防艦娘たち


847 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/24(火) 20:15:55.33S53nsnu70 (7/29)

ーー


暁「レ級の尻尾…元はと言えば私が千切っちゃったのよね」


レ級「あたしはさ、暁を見つけた時は攻撃するつもりは無かったんだぜ?それなのに魚雷が飛んできて…」


暁「だってレ級よ!?あの最恐最悪と言われる深海棲艦が目の前に現れたのよ!?」


レ級「あたしは艦娘を沈めたことなかったのに。暁が早とちりするからだ」


暁「うぅ……」


レ級「それで…千切れた尻尾が戻って、暁とこうなるとはな」


暁「…そうね、それは私もそう思うわ」


レ級「おまけに暁にはアレが生えるし…」 


暁「これはレ級がイメージするからでしょ!」


レ級「だって…龍驤や潜水新棲姫が羨ましかったんだよ」


暁「油断するとスカートが盛り上がっちゃうし!ほんとに大変なんだからね!」 


レ級「ごめんって……」


848 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/24(火) 20:23:36.85S53nsnu70 (8/29)

ーー横須賀近郊、畑


榛名「霞ちゃ~ん!」


霞「お姉さま?」  


榛名「薬草の育ち具合はどうですか?」 


霞「上々ってところね。この畑は土もいいし、色んな種類の薬草を量産できそうだわ」


榛名「それは良かったですね」


霞「精神安定の薬に使う薬草はそこまで育てなくて良さそうね。陽炎は安定したし、龍驤さんも安心できるようになったわ」


榛名「はい、素晴らしいですね」


霞「楽しみにしててお姉さま。空いたスペースにとっておきの薬草を育てるつもりだから」


榛名「とっておき……!」ゴクッ


霞「私も畑作業をするようになって体調が良くなってきたのよ。畑いじりも馬鹿にできないわね」 


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


849以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 20:24:53.18QEOizJO0o (3/7)

白露型肉欲の宴~もがみんを添えて~


850以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 20:25:03.93140OFOwDO (4/10)

重巡棲姫と潜水新棲姫が話している
お互いに話す内容は漣の事ばかりになると笑う二人


851以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 20:26:30.22bwqUFrfHO (2/8)

>>849


852 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/24(火) 20:37:22.43S53nsnu70 (9/29)

ーー


潜水新棲姫「漣に寄生したということは、重巡棲姫はこういう結果になるというのが分かっていたのか?」


漣「そんな訳ないだろう。こうなったのは偶然だ」


潜水新棲姫「だが漣を影で支えたのはお前だ。漣の記憶を消したのもお前なんだろう?」


漣「あの過去は無くてもいい。憎悪と妬みに満ちた感情は精神を滅ぼす」


潜水新棲姫「漣は狂うことは無いだろう。だが変な方向に突っ走るのは確かだな」


漣「間違いない」


853 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/24(火) 20:42:29.77S53nsnu70 (10/29)

潜水新棲姫「あとこの際だから言っておくが、漣のフリをしてワタシを抱くのはやめろ」


漣「……気付いたか」


潜水新棲姫「気付くに決まっているだろう。ワタシと漣の仲を甘く見るな」


漣「その割には愉しんでいるように見えたが?」


潜水新棲姫「…ふ、この二人でも話すことは漣のことだな」


漣「露骨に話を逸らしたな…だがその意見には同意だ」


潜水新棲姫「漣に興味を持ったきっかけはアレだが、選んで間違いは無かったと胸を張って言える」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


854以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 20:47:22.73bwqUFrfHO (3/8)

やりたいことを見つけましたって不知火に言われて少し暗くなる隼鷹だけど
ずっと隣りにいることですって言われてぱあっと明るくなる


855以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 20:48:41.35NRkuepcgo (2/6)

K提督とこの海防艦と演習
ぬいぬいと隼鷹雰囲気にそれぞれ反応する


856以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 20:49:06.86+6FY8lsBo (2/6)

>>854
>>855


857 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/24(火) 20:55:57.20S53nsnu70 (11/29)

ーー


択捉「不知火さんありがとうございました!」


不知火「私でよければいつでも相手をしますよ」


対馬「隼鷹さんもありがとうございました」


隼鷹「いいってことよ~!」


松輪「ねぇ佐渡ちゃん…」


佐渡「わかってるよ、不知火さんと隼鷹さんってなんか……」


大東「え、ええ…?」


858 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/24(火) 21:03:33.43S53nsnu70 (12/29)

不知火「そういえば隼鷹さん、少し前に言ってたことを覚えていますか?」


隼鷹「ん~~?」


不知火「不知火にもやりたいことができました」


隼鷹「…そっか、よかったじゃん」


不知火「貴女の隣に居ることです」


隼鷹「……マジ?」


不知火「いけませんでしたでしょうか?」


隼鷹「……このっ!変な言い回ししやがって!」わしゃわしゃ


不知火「んふ……くすぐったいですよ隼鷹さん」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


859以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 21:03:56.27140OFOwDO (5/10)

由良さん、許可を貰って訪ねて来た川内と久しぶりに手合わせ
貴女…変わったわね、強い目になったと由良
師匠の旦那さんに鍛え直されましたから!と川内



860以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 21:05:49.37XYrTREybO (2/4)

>>849


861以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 21:06:10.901KiLu6Us0 (2/5)

隼鷹のボインやヒップに
ペタペタタッチする不知火


862以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 21:06:11.38bwqUFrfHO (4/8)

>>859


863以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 21:06:46.38QEOizJO0o (4/7)

>>849


864以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 21:09:56.36XYrTREybO (3/4)

>>862は連取りやな


865 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/24(火) 21:16:39.31S53nsnu70 (13/29)

ーー


長良「うっ…!」


由良「私の勝ち」


五十鈴「前より鍛練の時間は減ってるのよね?それでこの強さって…」


由良「心を鍛えてる」


名取「私は横須賀で由良と一緒になったけど…由良の強さの秘密が分かった気がする」 


長良「由良がずっと言ってた心の強さ…それがこの力なのね…」


川内「師匠!次は私とお願いします!」


由良「…」スッ


川内「全力で行きます!!」


866 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/24(火) 21:22:49.53S53nsnu70 (14/29)

ーー

忍者提督「今日は我が妻由良がこっちに遊びに来ているんだ。久々に話が…」


川内「」


忍者提督「川内!?どうしたんだ!?」


由良「貴方」


由良「私は今冷静さを欠いている」


忍者提督「ど、どうしたんだ!?」


由良「川内から臭いがした」


忍者提督「臭い?」


由良「なぜ川内からアナタの匂いがするの」


忍者提督「い、いや…!それは川内と組み手を……!」


由良「…鷹捲り」ズオッ


忍者提督「話を聞いてくれ由良っ!!」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


867以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 21:25:03.181KiLu6Us0 (3/5)

本音を言うのも後ろめたく
木の中に隠れる忍者提督


868以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 21:25:12.67XYrTREybO (4/4)

>>849


869以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 21:28:09.13QEOizJO0o (5/7)

島風提督と島風と五月雨と


870以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 21:34:15.17NRkuepcgo (3/6)

>>849に対しはぐバンで厳しく指摘する羽黒


871 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/24(火) 21:46:11.30S53nsnu70 (15/29)

ーー


白露「夕立が結婚かぁ。妊娠してなかったら寝取りに言ってたのになぁ」 


村雨「白露姉さんの寝取り趣味は相変わらずね」


駆逐水鬼「最上…最上……」 


最上「ぁ……」


白露「白露型乱交会もこの四人だけになっちゃったかぁ」


村雨「夕立は結婚したし春雨は…」


春雨「んぁぁぁぁぁーーー!」ビクビク


白露「とうとう貞操具着けたまま絶頂してるし…」


村雨「鍵は開けられないからあのまま放置してるしかないのよね…」


872 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/24(火) 21:51:12.70S53nsnu70 (16/29)

最上「はぁ…はぁ……ねぇ、僕ってここに出入りしてよかったの…?」


駆逐水鬼「多分ダメだけど…ここの提督ならいいって言ってくれるよね…」


白露「特務艦なんだし、いざとなったらどうとでもできるって!」


村雨「そうね…」   


白露「…っていうことでもう一回!」ガバッ


村雨「いやぁん……」  


駆逐水鬼「僕達はちょっと休憩かな…」


最上「気持ちいいけど…体力がね……」


春雨「は…はひ……っ!きもち…ぃ……!」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


873以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 21:53:09.03140OFOwDO (6/10)

>>843


874以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 21:53:12.051KiLu6Us0 (4/5)

エクスタシーに達する前に
時計が鳴って食事時間に


875以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 21:53:50.99OAc0AHQIO (1/3)

アザレアの君へ会いに行く明石と追いかける秋津洲の鬼ごっこ


876以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 21:53:57.25bwqUFrfHO (5/8)

雲龍自身が直接癒やすより多くの人を癒やす方法を見つけたと、断パイの果てにパイを極めた皐月とバストアップの伝道師として活躍


877 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/24(火) 22:04:27.44S53nsnu70 (17/29)

ーー


A男「明石さん久しぶりですね。横須賀での暮らしはどうですか?」


明石「少しずつ慣れてきた所です」


A男「それは良かったです」


明石「前と比べて会える時間は減りましたけど…貴方と会う時間は確保してくれるって言ってくれるんです」


A男「素晴らしい人達ですね。まさに理想の上司じゃないですか」


明石「本当に大好きです……あ、この好きは親愛の好きで、恋愛としての好きは貴方が…!」


A男「はい、分かっていますよ」


明石「うぅ…恥ずかしい……」


878 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/24(火) 22:09:02.45S53nsnu70 (18/29)

明石「それで…休みは明日まであって……宿は取ってないんです」


A男「それって…」


明石「お部屋…お邪魔してもいいですか?」


A男「…勿論ですよ」


秋津洲「……」


明石「秋津洲ちゃん…!!」


秋津洲「あーかーし……とうとう一線を越えるかも…?ネットでこそこそ買ってた勝負下着を着けてるも…?」


明石「なんで知って…そもそもどうやってここまで!?」


秋津洲「あたしは…明石の居る所に居るかも……」ゆらぁ


明石「…逃げましょう!」


A男「え?勝負下着が?えぇ!?」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


879以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 22:10:41.84bwqUFrfHO (6/8)

>>876


880以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 22:11:19.48+6FY8lsBo (3/6)

>>843


881以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 22:11:23.201KiLu6Us0 (5/5)

明石の下着がポロリと脱げる。
A男「こりゃたまらん」と荒い鼻息


882以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 22:12:29.75NRkuepcgo (4/6)

>>873


883 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/24(火) 22:21:49.29S53nsnu70 (19/29)

ーー


葛城「雲龍姉、これで本当に胸が大きくなるの?」


雲龍「間違いないわ。皐月と編み出したバストアップ法は素晴らしいのよ」


皐月「おっぱいを断った僕が辿り着いた境地。Heavenの先…天国の向こう側に到達した僕が言うんだから間違いないよ!」


葛城「貴女由良の胸触ってキレられてじゃないのよ…」


皐月「あれは興味本意で触っただけ!あの頃にはもう天国の向こう側に行ってたの!」

 
葛城「イクとかイカないとかはしたないわよ…」


雲龍「そう捉える貴女がはしたないわ」


884 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/24(火) 22:24:47.99S53nsnu70 (20/29)

皐月「葛城さんの旦那さんっておっぱい大きい方が好きなんでしょ?きっと喜んでくれるよ!」


葛城「……そう?」


雲龍「そのまま胸のマッサージを続けてて。さぁ次は瑞鶴よ」


皐月「瑞鶴さんも大きくなってきたもんね!」


雲龍「この前加賀が無言で握手を求めてきたから、効果は出てるわよ」


葛城「…頑張るわ」もみもみ


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


885以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 22:26:26.65+6FY8lsBo (4/6)

>>843


886以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 22:31:17.43QEOizJO0o (6/7)

現代戦の教習をそうりゅうと受けるさみだれとそれを見守る武蔵


887以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 22:32:45.33140OFOwDO (7/10)

病室で苦しそうに眠る夕張
開いた窓から一羽のカラスが降り立ち
まぁ…このくらいなら許されるよね…
そしてカラス飛び立った後には穏やかな顔になって眠る夕張が居た


888 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/24(火) 22:39:20.68S53nsnu70 (21/29)

ーー横須賀鎮守府、屋上
  

富士「……」


提督「ここに居たのか」


富士「あら、珍しい人がやって来たわね」


提督「何を見ていたんだ?」


富士「艦娘よ。あそこでは演習をやってて、あそこでは……はぁ、こんな時間から盛るのはいただけないわね」


提督「…一度、富士と話してみたいと思っていたんだ」


富士「そう…じゃあ場所を変えましょうか?」   


提督「いや、ここでいい」   


889 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/24(火) 22:46:19.89S53nsnu70 (22/29)

富士「艦娘には親が存在しないわ。私は親のような存在だけど厳密に言えば親ではない」


富士「貴方も親が居ないも当然だった。母性を艦娘に求めたようだけど…それが悪いとは言わない。むしろ良いんじゃないかしら?」


提督「……」


富士「貴方が今幸せを感じているのは貴方の行いが良かったから。その気は無くても善行を積んでいたのも同じなのよ」


富士「ここの艦娘のほとんどが貴方に感謝してる。貴方はこの子達の神様みたいな存在じゃないかしら?」


富士「貴方は自分の人生を誇りなさい。そして横須賀の提督らしく堂々としているのよ」


富士「…あの子達を幸せにしてくれてありがとう」


提督「安価」


下1~3高コンマ 提督の台詞やその他起こったことなどを


890以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 22:51:19.95bwqUFrfHO (7/8)

いや、みんなに支えられて来たからこそここまでこれた
幸せにしてくれてありがとうと感謝をするのはこちらの方だ
そうした仲間や家族といることができて誇りに思うよ


891以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 22:51:35.91140OFOwDO (8/10)

貴女が居なければ俺は大切な人達に会えないまま孤独だっただろう
艦娘達に会わせてくれて、ありがとうと頭を下げる


892以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 22:58:04.46NRkuepcgo (5/6)

助けられたのは、俺の方だ
この世界に艦娘を生んでくれてありがとう


893 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/24(火) 23:05:00.80S53nsnu70 (23/29)

提督「いや、皆に支えられて来たからこそここまで来れたんだ。幸せにしてくれてありがとうと感謝をするのはこちらの方だ」


提督「ここに居る仲間や家族といることができて誇りに思う。ありがとう富士」 


富士「誇り…艦娘を誇ってくれるというのね。私が最初に見ていた世界は艦娘はモノでしかなかったのよ」  


富士「それが今では社会に進出しようとしている。こんなに嬉しいことは無いわ」


提督「扉が開いた影響か…」


富士「…その影響で私もこうなったのよ」


894 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/24(火) 23:09:10.67S53nsnu70 (24/29)

富士「昔の私は問答無用で全ての艦娘を扉の向こうに連れ去ろうとした。もちろん貴方の龍驤も含まれてたわよ」


富士「でもそれは間違いだった。そして私は神様でもなんでもないただの艦娘のなり損ないだって気付いたの」


富士「その事実を知るのがあと少し遅かったらどうなっていたか……想像するだけで気が滅入るわ」
 

提督「そうはならなかったんだ、もしもの話をするものじゃない」


富士「…そうね、貴方の言う通りだわ」


提督「よかったら甘いものでも作ってやろうか?」


富士「あら、私の趣味は難しいわよ?和菓子は作れるんでしょうね?」


提督「…善処する」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


895以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 23:11:10.37QEOizJO0o (7/7)

龍驤「やっぱり子供は難しいんやろか」
と悩んでいる


896以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 23:13:29.72//s01FIzO (1/1)

ウォースパイトは以前AVに出演した際の快楽を忘れられなかったのもあり
ジャービスと共にかつての事務の専属AV女優としてデビュー
撮影のない日は事務が経営している風俗店で性技を磨きつつ快楽に溺れる毎日を送っている


897以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 23:15:07.49OAc0AHQIO (2/3)

>>895


898以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 23:15:16.65+6FY8lsBo (5/6)

>>895


899以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 23:16:11.15140OFOwDO (9/10)

龍驤、朝霜、漣がこれまでの色々を話す
場合によっては漣が娘ポジションになってたかも~とか冗談めかして
ないわー
ないなと突っ込まれる


900以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 23:16:41.62NRkuepcgo (6/6)

夕張、久しぶりに落ち着いた様子で看護師と話している
夢を見たんです…あなただけ乗り遅れるつもりでですかって懐かしい声が…
そこにお見舞いに来た提督と工廠組


901 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/24(火) 23:20:26.76S53nsnu70 (25/29)

ーー食堂


提督「ん、龍驤が…」


富士「ちょっと待って、誰かと電話をしてるみたいよ」


龍驤「…そうか、そっちは元気なんやな。ジャーヴィスもよぉウォースパイトの事見といたってな」


富士「どうやら向こうの鎮守府と話をしているみたいね」


提督「ジャーヴィスとウォースパイトは向こうに残ることになった。ウォースパイトが横須賀だと目立つということで残ると言って、それに付随する形でジャーヴィスも残ったんだ」


富士「向こうは向こうで元気にやっているみたいね」


902 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/24(火) 23:25:04.54S53nsnu70 (26/29)

龍驤「……」


富士「電話が終わったみたいね」


提督「龍……」


龍驤「あの二人は親子みたい…いや違うか。ジャーヴィスは性的な目でウォースパイトを見とるみたいやし。親子…子ども……か」


富士「あら……」


龍驤「ウチはやっぱり子どもは難しいんかな……」


提督「……」


龍驤「深海棲艦の細胞を使った治療は効果がある。あれを利用すればウチも妊娠しやすくなるはずや」


龍驤「でも子どもを産むのにこの体が耐えられるか分からへんのよな……」


903 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/24(火) 23:27:51.76S53nsnu70 (27/29)

龍驤「…贅沢は言うたらあかんね。ウチには司令官がおれば十分や。それに朝霜っていう可愛い娘もおる」


龍驤「子どもは欲しいけど司令官が側におってくれたらええ。ウチにとって司令官は全てやからね」


富士「あら…?」   


提督「……」


龍驤「さて、そろそろウチも……って司令官?それに富士も?」 


提督「安価」


下1~3高コンマ 提督の台詞やその他起こったことなどを


904以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 23:31:26.92140OFOwDO (10/10)

体外受精、やってみないか
実は一応調べてはいたんだが…色々あって棚上げにしていた



905以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 23:31:35.58vYS8ilddO (1/1)

横須賀が落ち着いてから……だから、まだ先にはなりそうだが、その…………2人目、考えてみないか?今度は、赤ちゃんで


906以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 23:32:49.03bwqUFrfHO (8/8)

>>905
+富士があなたも幸せにできる世界にするって言ったわよねって


907 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/24(火) 23:42:08.04S53nsnu70 (28/29)

提督「龍驤、子どものことなんだが…」


龍驤「あちゃー聞かれとったんか。ごめんな、あれは…」


提督「体外受精、やってみないか」


龍驤「え……」


富士「不妊治療の一つよね。この方法なら細胞治療を行わなくても子どもを妊娠することができるんじゃないかしら?」


提督「一応調べてはいたんだが…色々あって棚上げにしていた。だがこのタイミングならいいんじゃないか?」


富士「幹部に言えばサポートもしてくれるはずよ。もう前とは状況が違うの」


龍驤「ウチ……」


908 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/24(火) 23:47:05.19S53nsnu70 (29/29)

提督「俺は龍驤との子どもが欲しい。産んでくれないか?」


龍驤「でも……」


富士「暫くの間は貴女が居なくても大丈夫よ。それより時間が経てば深海棲艦の脅威が増す可能性があるから今しかないとも言えるわね」
 

提督「細胞治療は奥の手だ。それより前に試せるものがあるならそれを試してみないか?」


富士「悪くない話だと思うわよ?」


龍驤「安価」
 

下1~3高コンマ 龍驤の台詞やその他起こったことなどを


909以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 23:48:48.05+FS76nL40 (2/2)

ウチ…二人よりも三人で幸せになってみたい…足りないものはみんなで埋めるんやからね


910以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 23:50:14.46OAc0AHQIO (3/3)

でもまずはちゃんとお腹の中で…(顔から火が出たように真っ赤になる龍驤)


911以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/24(火) 23:51:00.83+6FY8lsBo (6/6)

>>909


912 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/25(水) 00:04:04.93AJHelviP0 (1/2)

龍驤「ウチ…二人よりも三人で幸せになってみたい。足りないものはみんなで埋めるんやからね……」


提督「…龍驤」ギュッ


富士「正確には三人よりも四人じゃないかしら?」


朝霜「パパ…ママ……」 


龍驤「…そうやね、朝霜もウチらの子どもや」


提督「朝霜もこっちに…」
 

朝霜「……あたいも妹か弟が欲しい。でもママが子どもの命と引き換えだからって聞いて…」   


提督「あの時とは状況が違う。今なら…きっと……」


龍驤「うん…うん……」


富士「家族……感情を補い合うのではなく、新たに作り出すもの。愛が涌き出てくる場所」


富士「私はこれを望んでいたのね…なんて素晴らしくて……尊いのかしら…」   


ーー


913 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/25(水) 00:04:33.96AJHelviP0 (2/2)

次回、最終回


コメントなどあればお願いします


914以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/25(水) 00:22:26.26iogFagyYO (1/1)

ああ…とうとう
乙です


915以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/25(水) 00:50:35.08hTFw0Lcao (1/1)

乙です
一年と八ヶ月ちょっと前、この物語がここまで来る事を予想できた者がいただろうか

一スレ目からフラグは建ってた個人的推しカプの清霜-飛鷹は未だ清い関係なんだろうなぁ
飛鷹さんは実にへたr、いやロリコンの鑑です


916以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/25(水) 01:10:47.895uz8OcNNo (1/1)

ちゃんと清霜がダメーって言ってくれるからね


917以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/25(水) 09:32:08.63+1e1rnIz0 (1/1)

性が乱れがちなここでは貴重な清純カップル…ww
そういや一時期荒れに荒れたうーちゃん周りもメンヘラ要素若干残したままだったから最後には綺麗にしときたいなぁ。


918 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/26(木) 19:22:51.86Vod0K7oF0 (1/17)

ーー足りないもの鎮守府


多摩「多摩達が出掛けてる間鎮守府は頼んだにゃよ」


曙「なんであたしが秘書艦代理なのよ…」


多摩「菊月はよく姿を消すし、千代田は論外にゃ。荒潮は孤児院にゃし望月には合わない仕事にゃ」


曙「だからって…」


多摩「今日は例によって菊月が居ないにゃ、深海提督と好きなだけ仲良くしてろにゃ」


曙「うっさい!アンタに言われたくないわ!」


深海提督「……」


919 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/26(木) 19:29:34.36Vod0K7oF0 (2/17)

ガングート「こちらも準備はできているぞ」


朝雲「ガンビアベイさんは先に行ったって」


山雲「出先からそのまま~横須賀に向かうみたいね~」


北上「じゃあそろそろ出発しますか~っと」


伊14「夕張さんを迎えに行って、そのまま横須賀なんだよね?」
 

伊13「そうだよイヨちゃん…」


伊26「お姉ちゃんも準備いい?」


伊19「うぅ……もっとお洒落とか…せめてクマは取りたかったのね…」


北上「撮影はお洒落NGなのは分かってるでしょ?あとクマは自業自得だね」


ジャーヴィス「行きますよウォースパイトさん!」


ウォースパイト「ええ、行きましょう」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


920以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 19:37:42.834N731oR5O (1/3)

横須賀でも鋭意準備中


921以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 19:39:05.43LgXgeoIDO (1/5)

スッキリした顔になって退院する夕張
よく解らないけどあなたのおかげなのかなと飛び立つカラスを見送る


922以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 19:39:14.04XbI6rK2No (1/4)

幾分調子を取り戻した夕張が病院で待ってた
ガン「何かきっかけでもあったのか?」
夕張「ゴスロリの……ふふっ、秘密秘密、秘密でした」


923 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/26(木) 19:48:02.37Vod0K7oF0 (3/17)

ーー横須賀鎮守府


青葉「カメラの準備はバッチリですよ司令官!ー


提督「ありがとう青葉」


青葉「夕張さんもイイカメラ持ってたみたいですけど、青葉も負けてはいません!」


提督「いや、あのカメラは俺が買ったものなんだ」


青葉「そうだったんですか?」


提督「あぁ、仲間が増える度に写真を撮る。そう決めた時に買ったものなんだ」
 

青葉「司令官、ならそのカメラで撮影しませんか?青葉のカメラは性能では勝ってますが、それより大切なものがありますよ!」


提督「…そうか?」
  

青葉「まだ多摩さん達は到着してませんから、今からでも準備は間に合います!待ってて下さいねー!」


924 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/26(木) 19:58:36.79Vod0K7oF0 (4/17)

龍驤「もうカメラの用意できたん?」


提督「いや…夕張のカメラでセッティングをし直すそうだ」


龍驤「……うん。青葉らもええ子なんやね」


提督「青葉や秋雲は戦力としても申し分無いが、俺達の話を聞いて一緒にやりたいと言ってくれたんだ」


龍驤「名取は由良の側に居たかったって理由もあるやろうけどね」


提督「…俺も準備をしておこう」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


925以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 20:03:17.38LgXgeoIDO (2/5)

扉は使いようによってはまだまだ悪用可能なので密かに扉を監視する組織を発足させる計画を話す菊月と富士
平和をただ享受するのではなく持続させる努力はこれからも必要だと
そして人間が居る限りまた何かトラブルは起こるだろうとも


926以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 20:08:17.02XbI6rK2No (2/4)

>>925


927以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 20:08:26.17QfFvcgDh0 (1/3)

久々に遊ぶ由良と夕張


928 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/26(木) 20:16:37.98Vod0K7oF0 (5/17)

ーー


富士「扉を監視して守る…考えは素晴らしいけどそれは無理ね」


菊月「何故だ」


富士「そもそも理想郷への扉は偶発的に開くものなのよ。私みたいに扉の位置を知っていて、尚且つその力を持っているのは稀中の稀なの」


菊月「ストーンヘンジやらの話はどうした。あれは扉を開くための『モノ』じゃないのか?」


富士「あれは扉を開こうとしてああなったんじゃないの。あの地でのみ信仰されていた宗教のシンボルに力が注がれて扉が開いたのよ」


菊月「…平和をただ享受するのではなく持続させる努力はこれからも必要だ。そして人間が居る限りまた何かトラブルは起こるだろうとも


929 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/26(木) 20:18:35.50Vod0K7oF0 (6/17)

ミス




富士「扉を監視して守る…考えは素晴らしいけどそれは無理ね」


菊月「何故だ」


富士「そもそも理想郷への扉は偶発的に開くものなのよ。私みたいに扉の位置を知っていて、尚且つその力を持っているのは稀中の稀なの」


菊月「ストーンヘンジやらの話はどうした。あれは扉を開くための『モノ』じゃないのか?」


富士「あれは扉を開こうとしてああなったんじゃないの。あの地でのみ信仰されていた宗教のシンボルに力が注がれて扉が開いたのよ」


菊月「…平和をただ享受するのではなく持続させる努力はこれからも必要だ。そして人間が居る限りまた何かトラブルは起こる」


富士「そうでしょうね。でも私達はそれには干渉できないのよ」


菊月「黙って見ているだけだというのか……」


930 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/26(木) 20:21:09.19Vod0K7oF0 (7/17)

富士「こんな話よりこの後の事の方が貴女にとって大切よ。幹部と共に取材を受けるのよね?」


菊月「週刊誌だというのが気になるが、龍驤達のことを記事にした記者だから信頼はできるそうだ」


富士「艦娘への細胞治療についての記事を出すだなんて、随分と思い切ったのね?」


菊月「以前の大本営とは全く違うということをアピールするためだ」


富士「その思想はとてもいいことだと思うわよ」


菊月「…時間だ、失礼する」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


931以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 20:23:21.96QfFvcgDh0 (2/3)

菊月は鎮守府からの
さくらだとうわさされる


932以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 20:32:33.25q4VsM+H7O (1/1)

深海海月姫と会う菊月


933以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 20:32:55.274N731oR5O (2/3)

>>932


934以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 20:34:10.15samw/Le2O (1/1)

取材の噂を聞いていろんな艦娘が取材中に覗きに来る
足りない側、足りてる側、なんかすんごい能力持ってる側と次々現れてどうやって数ページに押し込めばいいのかと頭を抱える記者


935以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 20:34:13.54X/sAwvyU0 (1/1)

足りないもの鎮守府で曙が意を決して提督に甘えようとした瞬間に菊月が帰ってくる


936 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/26(木) 20:39:54.46Vod0K7oF0 (8/17)

ーー鉄の海域


深海海月姫「貴女と会うのも随分と久しぶりねぇ」


菊月「色々と忙しかったからな」  


深海海月姫「あの人は幸せにしているの?」


菊月「…時々暗い顔をしている。お前の事を気にかけているようだ」   


深海海月姫「だから私を消しに来たのかしらぁ?」


菊月「……」   


菊月「以前の私ならそうしていた。そうするしかないと考えていた。だがそれは間違った考えのようだ」


深海海月姫「貴女が他人の意見を聞くなんて、明日は嵐かもしれないわねぇ」  


菊月「茶化すな」


937 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/26(木) 20:43:26.95Vod0K7oF0 (9/17)

オォォォォ……


菊月「成虫は元気そうだな」


深海海月姫「触手を使えばお話できるわよぉ?」


菊月「今度にしておく。これから別の仕事がある」


深海海月姫「貴女はここに何をしに来たのかしらぁ?」


菊月「…私が再会するまで司令官を守ってくれてありがとう」


深海海月姫「え…?」


菊月「話はこれで終わりだ。神威、戻してくれ」バシュッ


深海海月姫「あの子も……拗らせてるわねぇ」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


938以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 20:45:49.32truVdZR3O (1/4)

暁、とうとうレディをかなぐり捨てケダモノになる


939以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 20:46:00.43tvH28l9/O (1/2)

金剛・羽黒の現状(どこで何をしているかはおまかせ)


940以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 20:47:05.57UgNojS3fo (1/1)

愛宕、那智に再度思いを告げる


941 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/26(木) 20:55:29.89Vod0K7oF0 (10/17)

ーー


那智「私に話とはなんだ?」


愛宕「あのね、那智……」


那智「言っておくが以前と同じ申し出なら断る」


愛宕「…う……ぅ…」
  

那智「お前が嫌いという訳ではない。私は色恋沙汰に興味か無いんだ」


愛宕「分かってるわ…でも……」


那智「女同士だからだとかそんなつまらない理由で断るんじゃない。貴様が私に癒しを求めているように、私も求めるものがある」


愛宕「それって…?」


那智「強さだ。深海棲艦の数が大きく減り脅威が少なくなったとはいえまだ油断できない」


那智「私は艦娘として生まれた以上、強くなることがその存在意義だと考えている」


愛宕「凄く…立派な考えね……」


942 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/26(木) 21:00:37.04Vod0K7oF0 (11/17)

那智「愛宕、私は恋愛というものがわからない。皐月達のせいで性知識や気持ち良いというものは知ってしまったが……大事な事は知らないんだ」


那智「そこでだ、私が艦娘では無くなったときに教えてくれないか?」


愛宕「艦娘じゃ無くなった時…?」


那智「幹部達の話によれば命が終わることなく解体ができるようになるかもしれないと。私にもそういう未来があるかもしれない」


那智「その頃には愛宕は新しい相手を見つけているかもしれないが…」


愛宕「貴女以外に考えられないの!いつまでだって待つわ!」


那智「そうか……うむ…分かった。貴様も本気ということだな」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


943以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 21:01:59.36tvH28l9/O (2/2)

>>939


944以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 21:03:16.74truVdZR3O (2/4)

弔った艦娘達の墓地に訪れ、平和な時代を報告する日進


945以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 21:05:09.93XbI6rK2No (3/4)

H幹部と朧の近況を


946 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/26(木) 21:15:22.08Vod0K7oF0 (12/17)

ーー


朧「提督、これで良かったんですか?」


H幹部「なにがよぉ?」


朧「本当なら提督が横須賀鎮守府に行ってたんじゃないですか?」


H幹部「あたしはそういうのに興味ナイのよ」


朧「なら幹部という立場も必要ないはずですよね」


H幹部「アナタ…言うようになってきたわね」


朧「提督のこと、ずっと見てますから」


H幹部「はぁ…しょうがないわねぇ」


947 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/26(木) 21:19:36.42Vod0K7oF0 (13/17)

H幹部「言っておくけど興味が無いのは本当よ?今さら鎮守府の提督なんて…」


朧「他に理由はあるんですよね?」


H幹部「見たくなったのよ、あの子達がどんな鎮守府にしてくれるかってね」


朧「漣やあの提督ですね」 


H幹部「世界はそんなに単純じゃないわぁ。でもあそこまで純粋な気持ちって、久しぶりに見たのよぉ」


朧「まるで昔の提督みたいですね」


H幹部「アナタ…分かってて言わせたわね?」


朧「そんなことありませんよ」


H幹部「ホント、嫌なとこばっかり見られちゃってるわねぇ…」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


948以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 21:20:16.62LgXgeoIDO (3/5)

車椅子の夕雲
そこに寄り添う大本営職員
二人にはまた別のドラマがあったのかもしれない


949以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 21:23:11.97QfFvcgDh0 (3/3)

夜中に月を眺めているH幹部


950以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 21:23:46.88cbGzuVTLo (1/2)

あっちへこっちへ乾く暇もない深海綾波


951 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/26(木) 21:28:49.39Vod0K7oF0 (14/17)

ーー


H幹部「提督…足りないものの提督ね。あたしが体以外で男に興味を持つなんて何年降りかしら?」


H幹部「あたしも深海棲艦とは平和の道を築こうとした。けどそれはできなかったのよ」


H幹部「だからあたしはアプローチを変えて和平に乗り出した。そこが彼とは違ったのねぇ」


H幹部「足りないものの彼は諦めなかった。何度裏切られても信じるだなんて普通じゃできないわ」


H幹部「痛い目だって何度も見てる。それなのに自分を曲げなかったのはある意味才能ね」


H幹部「はぁ……妬けちゃうわぁ」


952 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/26(木) 21:31:33.97Vod0K7oF0 (15/17)

朧「感傷に浸っている所失礼します」ガチャ


H幹部「なによぉ……」


朧「漣ちゃんの所に遊びに行こうとしたんですが、今日は撮影という大事の用がありますので!って断られちゃいました」


H幹部「なによそれぇ…」


朧「提督、お酒飲みませんか?」


H幹部「まだ昼間よぉ…」


朧「こういう時はお酒です。この前いいお酒買ったんです、露の雫っていうんですけど……」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


953以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 21:31:58.19truVdZR3O (3/4)

>>938


954以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 21:32:17.80LgXgeoIDO (4/5)

孤児院の鳳翔さんを訪ねて来る人物が居た
それを見た荒潮があらあら言いながら子供達と退散


955以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 21:32:22.97cbGzuVTLo (2/2)

>>950


956 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/26(木) 21:51:26.95Vod0K7oF0 (16/17)

ーー大本営


深海綾波「ひぃ……ひぃ…やっと終わった…」


「綾波様!次は私の番です!」


深海綾波「げえぇぇ…まだ残ってたのかよぉ……」


「その次は私!」


「私も綾波スペシャルを…!」


深海綾波「何度も死にそうになったけど…その度に生き残ったのは…持ち前の悪運の強さ…」


深海綾波「でも……こんな毎日毎日ヤってたら…体……もたないって…」


「そういえば今日って幹部さん取材とか言ってなかったっけ?」


「ならこの時間は何をしてもバレない…!」


「こうなったら三人で楽しみましょう!」


深海綾波「ぎぇーーー!誰か助けてぇーー!」


957 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/26(木) 21:55:50.84Vod0K7oF0 (17/17)

助けてくれぇーー


幹部「うん?何か声が聞こえたような気が…」


菊月「気のせいだろう。それより取材はもういいのか?」


記者「大満足よ。こんな特ダネうちから出せるなんて最高だわ!」


幹部「君のところは提督君を良く書いてくれた。それに龍驤君の情報を握り潰してくれたんだろう?」


記者「そんなに気にしなくていいわよ。あの写真を買った同僚にはフェイクだったって伝えたら納得もしてたし」


菊月「陽炎のこともなんとかなりそうだな」


記者「彼女髪の毛が金色になったんでしょ?金髪じゃなくて金色。そっちが書類を誤魔化せば彼女は最初からああだって言えるものね」


幹部「細胞治療の副作用がうまく出てくれたということかな」


958 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/26(木) 22:04:15.72z9VTfBpFO (1/8)

記者「でも今日の話を聞いてそのまま記事にはできない所があるわ」


幹部「それはどこだい?」


記者「艦娘は戦闘に特化しているから生物的に劣る。だからこそ深海という環境に適応した深海棲艦の細胞を使うという所ね」


菊月「なにが不都合なんだ?」


記者「艦娘は~の所は問題無いの。変えたいのは後半部分の深海という環境に対応したって所ね」


幹部「いや、確かに全ての深海棲艦に確かめたわけではない。だが私の妻やこちらで面倒を見ている深海棲艦には話を聞いた」


菊月「事実を追いかけるジャーナリズムとして裏が取れないことは記事にしたくないということだな」


959 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/26(木) 22:09:37.02z9VTfBpFO (2/8)

記者「そうじゃないのよ」


幹部「じゃあ一体なんだというんだい?」


記者「深海棲艦は全て深海にだけ適応したわけじゃないのよ」


菊月「当たり前だ、コイツの嫁も深海棲艦だと言ってるじゃないか」


幹部「陸で当たり前のように生活しているしね」


記者「ええそうよ。私達のごく一部は既に陸に揚がって環境に適応しているの」


幹部「……ん?」


記者「深海棲艦は全てが攻撃的じゃない。争いを好まず人間と同じような生活に憧れる個体もいるの」ズズズ


菊月「お前…!!」


記者「ふふふふ……この部分は訂正して記事にさせてもらうわね」ガチャッ


幹部「な、なんという……」


菊月「……」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


960以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 22:11:56.38truVdZR3O (4/4)

>>944


961以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 22:12:15.91vlDLAV1W0 (1/1)

元居た鎮守府の仲間にウォースパイトから赤裸々な近況が、ジャービスのデビュー作と本人の再デビュー作と共に送られてくる


962以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 22:12:38.22bp8WAVkmo (1/1)

>>938+レ級にクリティカルヒットのおめでたに


963 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/26(木) 22:32:43.90z9VTfBpFO (3/8)

ーー墓地


日進「大本営の言いなりになったとはいえ提督の命令に断れんかったのも多かったじゃろう…」


日進「命令を守っただけなのに。そう思っちょるのも多いんじゃろうて」


日進「じゃがな、その考えはいつか大きな罪を犯しとった。上に立つものが正しいとは限らんのじゃよ」


日進「……お主らの無念はわしが祓う。安心して成仏せい」


日進「これからの平和はお主らの犠牲があったからじゃ。わしはずっと覚えちょる」


964 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/26(木) 22:35:47.52z9VTfBpFO (4/8)

ーー横須賀鎮守府


漣「ご主人様、多摩さん達が到着されました!」


提督「そうか、なら俺も撮影場所に行こう」


漣「夕張さんの退院が間に合ってよかったですねぇ~」 


提督「そうだな…あのまま精神が崩壊したままというのも考えられたんだ」 


漣「先に夕張さんとお話しますか?」


提督「皆が揃うまで話しておこうか」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


965以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 22:40:05.034N731oR5O (3/3)

工廠組を交えて夕張が戻ってこれた事を喜ぶ


966以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 22:41:42.98ZuxV6xwkO (1/2)

北上が妊娠報告して工廠組てんやわんや


967以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 22:41:49.14ZXJoIsrzo (1/1)

夕張「提督、夕張、帰ってまいりました! 夢の中で、ずーっと励ましてくれた子がいたんです」


968以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 22:41:59.85LgXgeoIDO (5/5)

ご迷惑おかけしました、私はもう大丈夫ですと頭を下げる夕張
その肩にはしばらく見なかったあのカラス


969 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/26(木) 22:50:55.69z9VTfBpFO (5/8)

ーー工廠


ええぇぇぇぇーー!


提督「なんだ、どうしたんだ?」


漣「夕張さんと北上さんが横須賀の工廠を改めて見たいって言って、工廠に向かったそうなんですけど」  


明石「て、提督!」


提督「なんだ、何があったんだ?」


秋津洲「びっくり仰天なニュースかも!」


漣「色々あったご主人様ですよ?そんな簡単に驚くわけ…」


陽炎「北上さんが妊娠したんですって!」


提督「なんだって!?」


漣「あるぇ~?」


970 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/26(木) 22:57:31.01z9VTfBpFO (6/8)

夕張「私も今初めて聞いたんだけど!?」


北上「入院してる方が悪いってやつだね~」


提督「北上、本当なのか!?」


北上「いや~自覚なかったんだけど朝雲達の健康診断に引っ掛かって精密検査したら…ね」
 

提督「良かった、良かったなぁ北上……」


北上「なに泣きそうになってんのさ」


夕張「北上さんは龍驤さんとも色々ありましたからね」


北上「提督、あたしはちゃんと幸せにしてもらってるから心配いらないって」


下1~3高コンマ この後の展開やその他起こったことなどを


971以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 22:58:55.18XbI6rK2No (4/4)

写真撮影に集まる皆を満足そうに眺める屋根上の富士さん
その背後には柔らかい笑みを湛えるY子さん
富士さんも一緒に撮りますよー!と呼ぶ漣


972以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 22:58:55.61ZuxV6xwkO (2/2)

>>968+そろそろ揃ってきたので集合写真の準備



973以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/26(木) 22:59:40.29IK70xLZg0 (1/1)

>>972


974 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/26(木) 23:17:09.75z9VTfBpFO (7/8)

ーー横須賀鎮守府、屋上


富士「仲間が増える度に写真撮影だなんて。本当に素敵な場所ねここは」


富士「龍驤が怪我をした時が底だったのね。一番下を経験した人間は強いわ」


富士「あとは這い上がるだけ。歩けば歩くほど事態は進んでいくだなんて最高じゃない」


富士「それでも足りないものは出てくる。それを補い合うことで強く逞しくなっていった」


富士「これが足りないものの到達点…いえ、そうではないわね。これからもずっと続いていくんですもの」


漣「そんなとこで何してんすか!富士さんも一緒に撮りますよー!」


富士「私はいいわよ、貴女達で撮りなさい」


(お姉ちゃんも写ったら?)


富士「……そう、そういう結末になったのね。貴女にも救いが……」


漣「富士さーーーん!」


富士「ええ分かったわ、すぐに行くから待っててちょうだい」


(お姉ちゃんも幸せに…ね)


975 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/26(木) 23:23:04.25z9VTfBpFO (8/8)

ーー

富士「あら何か揉め事?珍しいわね」


漣「誰がどこに立つかポジション決めでちょいバトってます」


朝潮「司令官の隣は私です!」


龍驤「なにを言うとんねん!隣はウチに決まっとるやろ!」


朝潮「なら逆隣です!」


朝霜「ばーかそれはあたいだ」


朝潮「なら後ろ!!」


漣「あ、それは漣とうちの嫁です」


朝潮「むぅぅぅーー!」


漣「ほんとご主人様って朝潮型というか朝潮に気に入られますね。何か縁でもあるんでしょうか」


富士「……ふふふふ」


漣「どうしました富士さん?」


富士「あの子…本当に……ふふ、ふふふふ…」


漣「何かが富士さんにツボったんですかねぇ…」


976 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/26(木) 23:38:31.334nrMvNtn0 (1/4)

Y朝潮「遅れてしまってすいません!!身支度に時間がかかりました!!」


漣「へ…朝潮さん?あれ、分裂?」


龍驤「なぁ…!?」


朝霜「おい、どういうことだよ!?まさかコイツ傀儡か!?」


?朝潮「司令官……」


提督「な、な…?何が起こって……?」


?朝潮「私後悔していたことがあるんです。それに謝りたいことも…とにかく沢山話したいです!」


提督「朝潮…………?」


S朝潮「司令官…司令官司令官司令官!」ダキッ


Y朝潮「誰ですか貴女!なぜ司令官に抱きついているんです!」


龍驤「それはウチの台詞や!誰であろうと許さん!」


朝霜「なんだよ…どういうことなんだ……?」


早霜「な、き、む、し、姉、さ、ん」


朝霜「ひ……!!あ、あれ……?拒否反応が起こらねぇ…?それよりお前……」


早霜「後で説明するわ。それより今は貴女の父親のことじゃない?」


朝霜「…そうだな。おい朝潮、司令から離れろ!」


青葉「凄くカオスですね~とりあえず一枚いっときます!」


パシャッ


977 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/26(木) 23:44:29.004nrMvNtn0 (2/4)

ーー


タシュケント「他人の記憶の中から別人の記憶を取り出して再現する。実験は成功だね」   


男「あの鎮守府は皆朝潮君のことを大事にしていた。それは彼女が死んでからもそうだった」 
  

タシュケント「あの鎮守府だからこそできたんだね」


男「でもそうとも言い切れないんだ。朝霜君の中から取り出した早霜君の記憶はとても濃いものだった。数が多ければ良いというものじゃない」


タシュケント「…あのさ、一ついい?いつあの鎮守府の皆から朝潮の記憶を取り出してコピーしたの?」


男「それは内緒さ。さぁ新しい実験の時間だよ」


タシュケント「この人…やっぱりマッドの要素あるよね……」


978 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/26(木) 23:51:48.924nrMvNtn0 (3/4)

ーー


夕雲「目覚めなさい伊400」


伊400「ぁ……ここは…?」


夕雲「貴女は今日から組織残党の艦娘として働きなさい」


伊400「お前…夕雲か……なに言ってんだ…………?」


夕雲「偉大なる老幹部様は天に召されてしまった。でもその意思は私が継いだの」


伊400「お前…頭おかしいのか……?」


夕雲「あれわ見てもそんな事が言えるかしら?」スッ


「」
「」
「」


伊400「おい……これは…」


夕雲「培養装置の中で眠っていた傀儡の原型よ。これがあれば組織はもう一度力を取り戻す」


夕雲「そうすれば老幹部様もきっと天から我々を祝福してくれるに違いないわ…!」


伊400(コイツの心は完全に狂ってやがる。こんな傀儡の出来損ないだけで何ができるっていうんだよ)


伊400(ま…どうせ戻ってもまともな生活はできないんだ。こうなりゃ落ちるところまで落ちてやるよ!)


979 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/26(木) 23:58:17.614nrMvNtn0 (4/4)

ーー


鳳翔「……」


荒潮「またお祈り?」


鳳翔「えぇ…」
  

荒潮「鳳翔さんが待っているのはかつて貴女と共に戦っていた提督なのよねぇ」


鳳翔「あの人は大本営の裏を暴こうとした。でも捕まってしまって実験台にされて……」


荒潮「例の『羽』ね…」 


鳳翔「艦娘を凶暴化させ別の生物のように変態させてしまう。それは人間に対しても効果があった…」


荒潮「化け物になったという記録はないの。きっと彼は生きているわ」 


鳳翔「人間に羽を使うと加齢や全身の皮膚がただれ落ちたり五感を失ってしまったり。生きていたとしても…」


荒潮「鳳翔さん」


鳳翔「…そうね、私が信じなければ彼は帰ってこないもの」


980 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/27(金) 00:00:08.48YubuCVF70 (1/7)

ーーーーーーーーーー

ーーーーーーーー


ーーーーーー


ーーーー


ーー




981 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/27(金) 00:11:51.43YubuCVF70 (2/7)

ーー

「……」


「…………」ピッ


『今年の全日本ロードレースを制したのは忍……』

『師匠ーー!やりましたよ優勝です!』

『抱き付かないで』

『なんで私達がバイクレースなのよ…』

『忍者の宣伝にもなるからだって』


「……」ピッ


『探検家の橿原丸さんとその助手不知火さんが南極に……』

『寒ぃーーーー!!』

『私で暖まりますか?』


「……」ピッ


『白鶴、ライの下町食べ歩き~!』

『ほうとう美味しい!ほうとうイェー!あーー!』ズデーン

『白鶴さーーん!』


「なにをやっとんねんコイツらはほんま…」


「…ん、そろそろ時間か。もう準備はできとるやろうし早く行ったらなあかんな」


982 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/27(金) 00:20:49.31YubuCVF70 (3/7)

ーー


「ええっと、神鷹と春日丸…やなくて今日から大鷹か。どっちも軽空母やったね」


大鷹「教官、どうぞ宜しくお願いします」


「教官って…ウチは復帰して間もないんやで?それやのに教官……」


神鷹「元帥様とは古くからのお知り合いだと聞いていますけど…」


「幹部…いや、元帥ってちゃんと言わなあかんか。そうやね、元帥とは長~い付き合いや」


大鷹「凄いです教官…!」


「なにも凄いことなんて無いって。それよりウチは艦娘一回辞めてるんやから迷惑かけてしもて申し訳なかったで」


神鷹「だから復帰して欲しいという要請を受けたんですね」


「ま…そういうことやね」


983 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/27(金) 00:26:19.06YubuCVF70 (4/7)

大鷹「艦娘を辞めて何をしていたんですか?」


「それが色々あってなぁ…まずな、ウチの旦那は元提督やねん」


神鷹「そうだったんですか?」
 

「しかもあの横須賀のや。全ての鎮守府を代表するような地位におったんやで!」
  

大鷹「そのようなお方がなぜ提督を辞めたんですか?」   


「子どもの為や。ウチはこう見えても二児の母なんやで!」


神鷹「嘘……!!」


大鷹「こんなに目を見開いてるの見たことない…」


「二人で頑張って子どもを育ててたんよ。ほんでな、ちょっと手も空くようになったしウチは戻ってみようかなって。最初は旦那が戻るって言うてたんやけど、今度はウチの番や」


「何回も守ってもらったからね。今度はウチが旦那を守るんよ」


大鷹「素敵です…!」


984 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/27(金) 00:39:03.77YubuCVF70 (5/7)

神鷹「…教官が艦娘を一度辞めたのは怪我が原因ですか?」


「そうやんな、やっぱり気になるわな!いつ言われるんか待っとったくらいやわ」


大鷹「左腕と左脚が無いだなんて普通の怪我じゃないですよね」


「ええよ、その辺の話も全部したる。でもその前に一つ言うとかなあかんことがあんねん」


神鷹「言っておかなければならないことですか?」 


「キミらはあれが欲しい、これが欲しいって思うことってある?」


大鷹「あります…あって当たり前じゃないですか?」


「そうや、ほんなら誰かを見てこうなりたいとかは?」


神鷹「ありますね…」


「そうやろ?ウチやったら腕と脚……あ、ここ笑うところやで?」


大鷹「……」
神鷹「……」


「ごめんて、そんなつもりやなかったんよ」


「えーごほん。何が言いたいかっていうとな、誰にも足りないものはあるってことや」


大鷹「はぁ……」


「それを手にすることはできへんでも、誰かと補い合えればええんや」


神鷹「簡単な話ではないですよね」


「その通りや。でもな、ウチはそれを現実にした人を知ってる」


大鷹「人ってことは…龍驤さんの旦那さん……?」


「これからウチが話す内容にタイトルをつけるとしたら……うん、これやね」





龍驤「足りないもの」


985 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/27(金) 00:41:52.77YubuCVF70 (6/7)

龍驤「足りないもの」


龍驤「まだ、足りないもの」


龍驤「もう少し、足りないもの」


龍驤「足りなかったもの」




シリーズ 完!












……?


986以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/27(金) 00:42:59.77FD1/2RU4o (1/2)

ん?


987以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/27(金) 00:43:34.72fwP3PYuUo (1/2)

お?


988 ◆I4lwDj9Dk4S22019/09/27(金) 00:44:34.41YubuCVF70 (7/7)

一年半以上もありがとうございました!見て下さった皆さんのお陰で完結することができました!


まだ言いたいことは多々ありますが、とりあえずはゆっくりします。短いコメントでも励みになりました、ありがとうございます


それでは…またいつか!


989以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/27(金) 00:46:21.01qtPoP5gG0 (1/1)

途中、体調不良が心配でしたが、無事に完結、完走できてよかったです
とても楽しかったです
またどこかでお会いしたいですね
お疲れさまでした!


990以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/27(金) 00:47:26.91yIWDVtzo0 (1/1)

初期のころから見てきたけど感慨深いな、お疲れさまでした


991以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/27(金) 00:49:37.27vYWs0QfbO (1/1)

最初はタイトルでまた龍驤さんが胸をいじられてると思いきや…
波乱万丈笑いあり涙ありの話をありがとうございました

火種はまだ残っているようで…


992以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/27(金) 00:50:20.58t3wYRFjKO (1/1)

1スレ目から参加していて長い間色々ありましたが乙でした。
もし>>1の気が向けばこの世界観がまた見れたりしないかと思ってしまいますが、ゆっくり養生してください。


993以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/27(金) 00:53:51.57FQ1IXWZDO (1/1)

長い間本当に、本当にお疲れ様でした(DOD風)
参加した当初は勝手が解らずやらかしたりして申し訳ありませんでした…
あの頃はまさか自分も何か書く事になるとは夢にも思っていませんでしたが…安価スレの色々やSSの書き方などはここで学びました

ありがとうございました

この積み上げた世界観でまた何か読めたらいいなと思いながら、ひとまずはお疲れ様でした!


994以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/27(金) 00:56:58.68lxurISeyO (1/1)

お疲れ様です
最初期に皐月の安価を出したら後からとんでもない設定がいくつも付いてきて飽きが来なかったです
また次作を楽しみにしています


995以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/27(金) 00:59:56.94HpwiTgguO (1/1)

どうせバストサイズネタだろと思って見てみれば思いの外ハードな展開に引き込まれました
長期間お疲れ様でした
いつかの為に、今はゆっくりとお休みください


996以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/27(金) 01:05:30.60YnRSi+tRO (1/1)

完結おめでとうございます 最終的にみんながそれぞれの幸せを手に入れられたようで何よりです
ただ富士の願った艦娘の幸せは 世間一般における幸せではなく
それぞれの艦娘が願う幸せであり 中には倒錯した思いや悍ましい願いが叶う事こそが幸せである と考える艦娘もいそうで
最後に出てきた夕雲はそれを暗示してるのかな~なんて考えてみたり
何はともあれ一年半もの間お疲れ様でした 楽しい時間あるありがとう!


997以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/27(金) 01:22:38.68fwP3PYuUo (2/2)

富士さんが笑ってあの子って言うんだったら、きっと朝潮の魂が入った朝潮なんだろうな


998以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/27(金) 01:28:54.87KaulgZUC0 (1/1)

完結イェーーーー!!!! (パチパチパチ


999以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/09/27(金) 01:29:35.87FD1/2RU4o (2/2)

ブラボー…ブラボー…!
幕引きまで惹き付けられるこのお話が愛おしい
色々、色々あったけど、その全てがこのカーテンコールへの必然だったと今なら言える
また会える時を楽しみにしつつ…ありがとうございました!