1以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/13(火) 20:22:45JwD4f0MY (1/22)

遊戯王ARC-V及びアイドルマスターシンデレラガールズのクロスオーバー作品です。
遊戯王ARC-Vの原作改編を含みます。
リンクモンスターは存在せずフィールドもマスタールール3のものを採用していますが、カードプールは最新のものを採用。
1はデレステPなのでモバマスネタわかりません。

2年前にエタったSSのリベンジです。どうかお付き合いください


P「そうさ。これからのライブをより良くできるようにって勧められたんだ」

美玲「おお……!デュエルの大会なんてウチ、初めてだッ!」

P「ただ、参加資格取得のための条件があるんだ」

美玲「条件?」

P「公式戦の勝率が6割を越えている場合、もしくは公式戦を6連勝した場合だね」

美玲「6割……ね、プロデューサー。ウチの勝率って……」

P「公式戦の勝率は……5割だね」

美玲「足りてない……ッ!」

P「母数が少ないから仕方ない。でも美玲の腕は確かさ、6連勝も狙える。時間はまだあるし公式戦の手配を進めるよ」

美玲「……おうッ!」


2以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/13(火) 20:23:25JwD4f0MY (2/22)

美玲「今日も公式戦だなッ!」

P「前回の勝利で5連勝だし、今日勝てば資格ゲット。油断しないようにね」

美玲「ああッ!……って、うわッ!?」

???「!?うわわ、あ、危なーい!」ドシン

美玲「ぎゃあッ!?」ドシン

P「美玲!大丈夫!?」

美玲「うぅ……大丈夫、でもお尻がちょっと痛いカモ……」

???「ご、ごめん!慌ててたから……」


3以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/13(火) 20:24:01JwD4f0MY (3/22)

マテー!サカキユウヤー!

???「げっ、来た……!」

P「君、追われてるのか!なら……こっちだよ」グイッ

???「えっ、ちょっと、何?」

美玲「プロデューサー!?」

P「美玲も、早くこっちへ!」

美玲「えッ、あ、ああッ!」ダッ

???「ちょっとあんた、何処へ行くんだよ!」

P「なんで追われてるかは知らないけど、とりあえず大通りまで出るよ!」ダッ

???「え?ちょ、ちょっと~!」ダッ


4以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/13(火) 20:26:38JwD4f0MY (4/22)

~数十秒後~


P「よし、追っ手は撒いたみたいだね」

???「……どうして突然会った俺に協力を?」

P「君、榊遊矢だろう?」

遊矢「そ、そうだけど。なんで俺の事……」

美玲「あッ!榊遊矢って、確かウチの対戦相手……!」

遊矢「えっ、それじゃあ君が早坂美玲?」

美玲「そう!ウチが早坂美玲だッ!」

遊矢「そっか。ごめん、公式戦に遅れちゃうかな?」

P「今から走れば間に合うよ。さあ、遊矢。君のホームグラウンドに案内してくれるかな?」

遊矢「ああ!じゃあ、ついてきて」

美玲「急ぐぞッ!」


5以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/13(火) 20:29:38JwD4f0MY (5/22)

~遊勝塾~


ニコ「あっ、遊矢君。もう何処にいたんですか~?」

遊矢「ごめん、色々あってさ。でも対戦相手と合うことはできたよ」

ニコ「ええいつのまに……」

P「遅れて申し訳ありません。346プロダクション所属の早坂美玲、そしてそのプロデューサーです」

ニコ「あ、どうも。元はストロング石島の、今では遊矢君のマネージャーを務めますニコ・スマイリーです」

美玲「ユウヤ!今日のデュエル、ウチは必ず勝つッ!」

遊矢「ああ。俺も全力で俺のデュエルを貫くさ!」

修造「いよーし遊矢!今日も熱血デュエルだ!アクションフィールドオン!フィールド魔法、《星明かりの舞台》!」

美玲「戦いの殿堂に集いしデュエリスト達がッ!」

遊矢「モンスターと共に地を蹴り宙を舞い!」

美玲「フィールド内を駆け巡る!」

遊矢「見よ、これぞデュエルの最強進化系!」

皆「アクショーン……!」

「「デュエル!」」


6以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/13(火) 20:31:57JwD4f0MY (6/22)

美玲「ウチのターン!手札から『激昂のミノタウルス』を召喚だッ!」

《激昂のミノタウルス》
効果モンスター
星4/地属性/獣戦士族/攻1700/守1000
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分の獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。

美玲「そしてカードを1枚セットして……ターンエンド!」ダッ

遊矢「!!アクションカードか……俺のターン!」

遊矢「俺は手札から『EM(エンタメイト)ウィップ・バイパー』を召喚!」

《EMウィップ・バイパー》 (アニメ効果)
効果モンスター
星4/地属性/爬虫類族/攻1700/守 900
(1):1ターンに1度、相手フィールドの表側表示の
モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力をターン終了時まで入れ替える。

美玲「攻撃力はミノタウルスと互角だな……」

遊矢「そしてウィップバイパーのモンスター効果発動!ミノタウルスを選択し、ターンの終わりまで、その攻撃力と守備力を入れ換える!」

美玲「んなッ……!あった、アクションカード!」パシッ


7以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/13(火) 20:32:29JwD4f0MY (7/22)

美玲「守備力が攻撃力になるのなら、その前に発動だッ!アクションマジック、『ケミカルライト』!ミノタウルスの守備力を、ターン終了まで800アップさせるッ!」

《ケミカルライト》(SSオリジナル)
A魔法
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの守備力はターン終了時まで800アップする。

遊矢「何……!」

アユ「せっかくウィップバイパーの方が攻撃力が高くなると思ったのに、守備力を上げられたから上回られちゃったぁ」

遊矢「それなら……こっちも!」パシッ

遊矢「バトル!ウィップバイパーで、ミノタウルスを攻撃!」

遊矢「この瞬間アクションマジック、『スポット・スター』を発動!」

《スポット・スター》(SSオリジナル)
A魔法
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで300アップし、
このターン、コントローラーのフィールドの
対象モンスター以外のモンスターは効果の対象にならない。

遊矢「これでウィップバイパーの攻撃力が上回る!」

美玲「やられた……ぐぅッ!」LP4000→3900

フトシ「アクションカードの応酬!しびれちゃうぜ……」


8以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/13(火) 20:33:31JwD4f0MY (8/22)

遊矢「俺はカードを2枚伏せ、ターン終了だ!」ダッ

美玲「すかさずAカードを取りに行く気か……負けないぞッ!ウチのターン!」

美玲「手札から『妖海のアウトロール』を召喚!」

《妖海のアウトロール》
チューナー・効果モンスター
星3/水属性/獣戦士族/攻1000/守1300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できず、
この効果を発動するターン、自分は獣戦士族モンスターしか特殊召喚できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
自分の墓地の獣戦士族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードの属性・レベルはターン終了時まで、そのモンスターと同じになる。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
このカードと同じ属性・レベルを持つ獣戦士族モンスター1体を手札から特殊召喚する。

遊矢(Aカードは何処にある……?)

美玲「アウトロールの効果発動ッ!召喚に成功したことで、墓地の獣戦士族……激昂のミノタウルスと同じレベル4・地属性になる!」

美玲「追加で効果発動だッ!1ターンに1度、手札からアウトロールと同じレベル・属性の獣戦士を呼び出せる!」

遊矢「ってことはつまり、ミノタウルスと同じレベル4・地属性の……」


9以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/13(火) 20:34:08JwD4f0MY (9/22)

美玲「そう!ウチはレオンタウロスを特殊召喚!」

《レオンタウロス》
効果モンスター
星4/地属性/獣戦士族/攻1500/守1600
(1):このカードが通常モンスター以外のモンスターと戦闘を行うダメージステップの間、
このカードの攻撃力は500アップする。

美玲「バトル!レオンタウロスでウィップバイパーを攻撃!」

遊矢「ウィップバイパーの方が攻撃力は上だ!」

美玲「ふふんッ!レオンタウロスは通常モンスター以外とバトルする時、攻撃力が500アップするッ!」

遊矢「ええっ!?俺通常モンスターなんか持ってないよ~!」

遊矢「……あ、あった、照明の上にAカード!頼むウィップバイパー!」

ウィップバイパー「シェア!」

柚子「遊矢を投げた!?」

遊矢「よし取った!」パシッ

遊矢「(……ダメだ、このカードじゃ攻撃はしのげない!)ぐあッ!」LP4000→3700

タツヤ「ああ!遊矢兄ちゃんが落ちちゃう!」


10以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/13(火) 20:34:54JwD4f0MY (10/22)

遊矢「トラップ発動!『EMリバイバル』!俺のモンスターが破壊されたとき、手札か墓地からエンタメイト1体を特殊召喚できる!」

《EMリバイバル》
通常罠
(1):自分フィールドのモンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
自分の手札・墓地から「EM」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

遊矢「戻ってこい、ウィップバイパー!」

ウィップバイパー「シャア!」パシッ

遊矢「ふぅ……危ない危ない」

美玲「くッ、アウトロールじゃ追撃はできない……カードを1枚伏せて、ターンエンドッ!」

遊矢「俺のターン!……レディースエーンジェントルメーン!」

遊矢「さあ皆様!これから世にも珍しく不思議なものをご覧に入れましょう!」

美玲「!?なんだ、コイツ……」

P「あれが榊遊矢の十八番、エンタメデュエルだ」

美玲「エンタメ……?」

遊矢「私はスケール2のEMインコーラスと、スケール8の時読みの魔術師で、ペンデュラムスケールをセッティング!」


11以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/13(火) 20:35:31JwD4f0MY (11/22)

《EMインコーラス》
ペンデュラム・効果モンスター
星3/風属性/鳥獣族/攻 500/守 500
【Pスケール:青2/赤2】
(1):1ターンに1度、もう片方の自分のPゾーンに「EMインコーラス」以外の
「EM」カード、「魔術師」カード、「オッドアイズ」カードの内、
いずれかが存在する場合に発動できる。
このカードのPスケールはターン終了時まで7になる。
【モンスター効果】
(1):このカードが戦闘で破壊された場合に発動できる。
デッキからPモンスター以外の「EM」モンスター1体を特殊召喚する

《時読みの魔術師》 (アニメ効果)
ペンデュラム・効果モンスター
星3/闇属性/魔法使い族/攻1200/守 600
【Pスケール:青8/赤8】
(1):1ターンに1度、自分のPモンスター1体を対象として罠カードが発動した時に発動できる。
そのカードの効果と発動を無効にする。
その後、その罠カードは墓地へ送らずそのままセットする。
【モンスター効果】
(1):1ターンに1度、自分または相手のPゾーンのカードを対象として魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その効果を無効にする。

美玲「な、なんだそれ……ペンデュラム!?」

P「ペンデュラムモンスターは魔法カード扱いでペンデュラムゾーンに発動することができ、2枚のペンデュラムスケールの間に存在するレベルのモンスターをペンデュラム召喚で同時に特殊召喚することができるそうだ」

美玲「難しくてサッパリだぞッ!?」


12以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/13(火) 20:36:42JwD4f0MY (12/22)

P「つまり、遊矢君は今からレベル3から7のモンスターが同時に召喚可能になった。気を付けろ!」

遊矢「揺れろ、魂のペンデュラム。天空に描け光のアーク!ペンデュラム召喚!現れろ、俺のモンスター達!」

遊矢「レベル3!『EMファイア・マフライオ!』」

《EMファイア・マフライオ》 (アニメ効果)
ペンデュラム・効果モンスター
星3/炎属性/獣族/攻 800/守 800
【Pスケール:青5/赤5】
(1):自分フィールドのPモンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。
Pゾーンのこのカードを特殊召喚する。
【モンスター効果】
(1):1ターンに1度、自分のPモンスターが
相手モンスターを戦闘で破壊したダメージ計算後に発動できる。
その自分のモンスターは、バトルフェイズ終了時まで攻撃力が200アップし、
もう1度だけ続けて攻撃できる。
この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

遊矢「そして!雄々しくも美しく輝く二色の眼!『オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン』!」

《オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン》 (アニメ効果)
ペンデュラム・効果モンスター
星7/闇属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
【Pスケール:青4/赤4】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のPモンスターの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージを0にできる。
【モンスター効果】
(1):このカードがレベル5以上のモンスターと戦闘を行う場合、
このカードが相手に与える戦闘ダメージは倍になる。


13以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/13(火) 20:37:38JwD4f0MY (13/22)

美玲「な、なんかエースっぽくてカッコイイのが出てきたぞ……!」

遊矢「世にも珍しき二色の眼を持つ龍、オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンでございます!」

遊矢「バトル!オッドアイズでレオンタウルスを攻撃!」

美玲「オッドアイズは効果モンスター、攻撃力は500上がるッ!」

美玲「さらに罠カード発動、『幻獣の角』!これをレオンタウルスに装備して、攻撃力を800アップする!」

《幻獣の角》
通常罠
(1):自分の獣族・獣戦士族モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
このカードを攻撃力800アップの装備カード扱いとして、そのモンスターに装備する。
(2):このカードの効果でこのカードを装備したモンスターが
相手モンスターを戦闘で破壊し墓地へ送った場合に発動する。
自分はデッキから1枚ドローする。

タツヤ「ああ!攻撃力がオッドアイズを上回った!」

フトシ「このままじゃオッドアイズがやられちゃう~」

遊矢「心配御無用!アクションマジック、『突撃』!自分のモンスターが戦闘を行うダメージ計算時に発動でき、そのモンスターの攻撃力はバトル中600アップします!」

《突撃》
A魔法
(1):自分のモンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。
その自分のモンスターの攻撃力はそのダメージ計算時のみ600アップする。

美玲「んな、攻撃力3100……ぐあッ!」LP3900→3600


14以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/13(火) 20:38:39JwD4f0MY (14/22)

遊矢「さらにここでファイア・マフライオのモンスター効果!Pモンスターが相手モンスターを破壊した時、そのモンスターの攻撃力を200アップさせ、もう一度攻撃できる権利を与える!」

美玲「おおっ、火の輪潜り……凄い……ッ、じゃない、Aカードを探さなきゃ……」ダッ

遊矢「いけオッドアイズ!2回目の権利でアウトロールを攻撃、螺旋のストライクバースト!」

アユ「いっちゃえー遊矢お兄ちゃん!」

美玲「……よし、あった!」パシッ

美玲「効果も当たりッ!アクションマジック、『神秘』を発動!戦闘または効果ダメージを半分にするッ!」LP3600→2750

《神秘》(SSオリジナル)
A魔法
(1):このターン、自分が受けるダメージを1度だけ半分にする。

遊矢「私はこれにてターンエンドです!」

P「美玲、大丈夫?」

美玲「どうってことないッ!私のターン!」

美玲「……ユーヤ!オマエがペンデュラム召喚なら、ウチは……シンクロ召喚だ!」

遊矢「なんだって!?」

柚子「シンクロ召喚って……!」

美玲「ウチの場にモンスターが存在しないことで、手札から『カイザー・ブラッド・ヴォルス』を特殊召喚!」


15以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/13(火) 20:39:11JwD4f0MY (15/22)

《カイザー・ブラッド・ヴォルス》
効果モンスター
星5/闇属性/獣戦士族/攻1900/守1200
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した場合に発動する。
このカードの攻撃力は500アップする。
(3):このカードが戦闘で破壊された場合に発動する。
このカードを破壊したモンスターの攻撃力は500ダウンする。

美玲「永続トラップ、リビングデッドの呼び声!墓地のモンスター……アウトロールを攻撃表示で特殊召喚するッ!」ダッ

《リビングデッドの呼び声》
永続罠
(1):自分の墓地のモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
そのモンスターを攻撃表示で特殊召喚する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。

遊矢(走り出した、ってことはAカード……!)ダッ

美玲「レベル5のカイザー・ブラッド・ヴォルスに、レベル3のアウトロールをチューニング!」

美玲「逆巻け、そして思考を支配しろッ……シンクロ召喚!レベル8、『メンタルスフィア・デーモン』ッ!」


16以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/13(火) 20:40:02JwD4f0MY (16/22)

《メンタルスフィア・デーモン》
シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/サイキック族/攻2700/守2300
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードが戦闘でモンスターを破壊し墓地へ送った場合に発動する。
そのモンスターの元々の攻撃力分だけ自分のLPを回復する。
(2):サイキック族モンスター1体のみを対象とする魔法・罠カードが発動した時、
1000LPを払って発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

遊矢「攻撃力2700……これが美玲のエースか!」

美玲「バトルだ!メンタルスフィアでオッドアイズ・ペンデュラムに攻撃!ダークスフィア・スクラッチ!」

遊矢「くっ……あった!アクションマジック、『回避』!相手モンスターの攻撃を無効にする!」

《回避》
(1):フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃を無効にする。

フトシ「出た!遊矢兄ちゃんのアクション防御だ!」

美玲「させない、ウチはメンタルスフィアの効果を発動!サイキック族1体のみが魔法・罠の対象になった事でライフを1000払ってその発動を無効にする!」LP2750→1750

遊矢「ぐっ、オッドアイズ……!」LP3700→3500

美玲「さらにメンタルスフィアは戦闘でモンスターを墓地へ送った時、その元々の攻撃力分ライフを回復……って、アレ?」

P「美玲。ペンデュラムモンスターは普通のモンスターとは違って、フィールドから墓地へはいかずにエクストラデッキに送られる」


17以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/13(火) 20:40:37JwD4f0MY (17/22)

P「加えてペンデュラム召喚は、エクストラデッキに送られたモンスターも呼び出せるらしい」

美玲「ぐっ、だから先に言えってば……まあ、アクションカードも拾えたし。カードを1枚伏せて、ターンエンドッ!」

遊矢「俺のターン!今一度揺れろ、魂のペンデュラム!天空に描け光のアーク!」

遊矢「ペンデュラム召喚!エクストラデッキから蘇れ!」

遊矢「レベル7、オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン!そして手札からレベル4、EMホタルクス!」

《EMホタルクス》
ペンデュラム・効果モンスター
星4/光属性/昆虫族/攻1200/守1600
【Pスケール:青5/赤5】
(1):1ターンに1度、相手モンスターの攻撃宣言時に
自分フィールドの「EM」モンスター1体をリリースして発動できる。
その攻撃を無効にし、その後バトルフェイズを終了する。
【モンスター効果】
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの「EM」モンスターまたは「オッドアイズ」モンスターが攻撃する場合、
相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。

遊矢「いくぞ、オッドアイズ!」サッ

美玲「あッ、ユーヤがオッドアイズの背中に乗った!」

P「狙うはスピーカーの所のアクションカードか!」

美玲「くっ……メンタルスフィア・デーモン!妨害だッ!」


18以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/13(火) 20:41:15JwD4f0MY (18/22)

フトシ「あのモンスター、飛べるから追いつかれちゃうよ~!」

遊矢「フッ……狙いはこっちさ!」バッ

美玲「え、降りた!?」カンコーン

修造「足元の方にアクションカードが……それを狙っていたのか!」

遊矢「アクションマジック、スポット・スター!オッドアイズの攻撃力を300アップさせる!」

美玲「攻撃力を上回られた……!」

美玲(でも、攻撃宣言時に今伏せている『波動障壁』を使えば守備力分のダメージ。それにこのアクションマジック『チアーアップ・ガード』を加えれば……)

《波動障壁》
通常罠
(1):相手モンスターの攻撃宣言時に自分フィールドのSモンスター1体をリリースして発動できる。
相手フィールドのモンスターを全て守備表示にする。
その後、攻撃モンスターの守備力分のダメージを相手に与える。

《チアーアップ・ガード》(SSオリジナル)
A魔法
(1):フィールドの表側表示モンスター2体を対象として発動できる。
ターン終了時まで対象のモンスター1体の守備力は、
もう1体の元々の攻撃力の半分の数値分アップする。
この効果の発動後このターン、相手が受ける戦闘ダメ―ジは半分になる。

美玲(3650のダメージで、ウチの勝利だッ!)


19以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/13(火) 20:41:46JwD4f0MY (19/22)

遊矢「バトルだ!オッドアイズで、メンタルスフィア・デーモンを攻撃!」

美玲「来た、トラップ発――」

遊矢「いや、ここでEMホタルクスの効果!EMかオッドアイズが攻撃するとき、相手は魔法・罠カードを発動できない!」

美玲「な、何だとッ……!?」

遊矢「そしてオッドアイズの効果!レベル5以上のモンスターとの戦闘で与えるダメージを2倍にする!リアクション・フォース!」

美玲「たった100増えただけじゃんかぁ……」LP1750→1550

遊矢「ファイア・マフライオの効果で、攻撃力を200上げて再度攻撃を可能にする!」

遊矢「これでフィナーレ!オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴンでダイレクトアタック!螺旋のストライク・バースト!」

美玲「う……うわあーッ!!」LP1550→0 ピーッ

遊矢「これが榊遊勝直伝のエンタメデュエルでございました!」


20以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/13(火) 20:43:11JwD4f0MY (20/22)

P「美玲、大丈夫?」

美玲「べ、別にヘーキだし……」

P「しかし彼のエンタメデュエル。初めて見たが、なかなかいいものだったね」

美玲「……ウン。悔しいけど、楽しかった」

P「さて!5連勝が途切れたからって、次また6連勝する必要はない」

P「5連勝のおかげで勝率は5割を超している。あともう少し頑張ろう、美玲!」

美玲「プロデューサー……。ああ!ウチはまだ止まらない!」

美玲「目指せ、舞網チャンピオンシップッ!」


21以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/13(火) 20:43:45JwD4f0MY (21/22)

~レオ・コーポレーション~


零児「中島。榊遊矢のデュエルデータは?」

中島「たった今、映像・デュエルログともに完了しました」

零児「そうか……ご苦労だった。」

零児(それにしてもこの対戦相手。早坂美玲……か)

零児(LDS以外でのシンクロ召喚使用者)

零児(浦月プロダクション所属の新人アイドル)

零児(活動の幅を広げるために舞網チャンピオンシップ優勝を狙い、日々デュエルを精進中……)

零児(興味深い。彼女についても今後の動向を探るとしよう)

零児「それはそうと。例の連続襲撃事件についてはどうなっている?」

中島「はっ。それが――」


22以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/13(火) 20:47:25JwD4f0MY (22/22)

とりあえず今回はここまで
何か感想や不可解な点など有れば、伝えてもらえると嬉しいですし、励みになります


23以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/14(水) 20:26:34RRh6rBGs (1/16)

~一週間後~


美玲「プロデューサー、今日の相手はどんなだ?」

P「相手は九庵堂 栄太。クイズ番組で大活躍中の少年だよ」

美玲「クイズ番組……」

P「彼の知識量は波の大人も悠々と超えるほどだ」

P「知識があるからデュエルが強い、というのは話が別だけど。知識が豊富という事は、それだけこちらの動きに対抗する策が多いという事だ」

P「脅かすようになってしまったけど、大丈夫。美玲ならきっと勝てるさ」

美玲「プロデューサー……わかった!ウチはやるぞッ!」


24以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/14(水) 20:27:41RRh6rBGs (2/16)

栄太「僕は九庵堂栄太。君が今日の対戦相手だね」

美玲「ああッ。よろしくな!」

栄太「お互いにとって良きデュエルにしようじゃないか……まあ、勝者はこの僕だがね」

美玲「フン、そんな事言ってられるのも今のうちだッ!絶対に勝つ!」

P「アクションフィールドオン!フィールド魔法、『ユニバース・ライブラリー』!」

美玲「戦いの殿堂に集いしデュエリスト達が、モンスターと共に地を蹴り宙を舞い!」

栄太「フィールド内を駆け巡る。見よ、これぞデュエルの最強進化系。アクション――」

「「デュエル!!」」


25以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/14(水) 20:28:51RRh6rBGs (3/16)

栄太「先攻はこの僕。『クイズーモンキー』を召喚!」

《クイズーモンキー》(テキスト未確定により独自解釈)
星1/闇属性/獣族/攻0/守0
(1):このカードが相手モンスターに攻撃される攻撃宣言時に発動できる。
相手は0から5の数字を宣言する。
このバトルフェイズ終了時、自分フィールドに存在する「クイズー」モンスターの数が
宣言された数字と同じ場合、相手は10000LP回復する。
違った場合、このカードが墓地にいる場合は特殊召喚し、相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊する。
その後、このカードの攻撃力・守備力は、破壊したモンスターの元々の攻撃力・守備力と同じになる。

美玲「攻撃力0のモンスター……」

栄太「ゼロとはすべての始まりであり、またすべての終結点でもある」

栄太「すなわちゼロとは無限の可能性。僕はカードを1枚伏せてターンエンドだよ」

P「気を付けて、どんな効果を持っているかわからない」

美玲「わかってるッ、ウチのターン!」

美玲「『ウィングド・ライノ』を召喚!」

《ウィングド・ライノ》
星4/風属性/獣戦士族/攻1800/守500
(1):罠カードが発動した時に発動できる。
フィールドの表側表示のこのカードを持ち主の手札に戻す。


26以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/14(水) 20:29:39RRh6rBGs (4/16)

美玲「バトルだッ!ウィングド・ライノでクイズーモンキーを――」

栄太「クイズーモンキーの効果発動。このカードがバトルする時、相手は、バトルフェイズ終了時の僕のフィールドのクイズーモンスターの数を宣言する!」

栄太「宣言通りなら早坂さんのライフは1000回復」

栄太「違っていたら、自身が墓地にいれば特殊召喚したのち、相手モンスター1体を破壊して、そのモンスター攻撃力・守備力を得る」

美玲「えっ……?」

栄太「クイズーモンキーを破壊できるなら0体、破壊できないなら1体。そう宣言すればいいだけさ」

美玲「……その効果を使うってことは、その伏せカードはこの攻撃を防ぐカードってことだな」

美玲「乗ってやるッ!ウチの宣言は0体だ!いけ、ウィングド・ライノ!」

栄太「永続トラップ発動。『ですが!』。1ターンに1度、クイズーモンスターの破壊、およびその戦闘で発生するダメージを無効にする」

《ですが!》
永続罠
(1):自分フィールドの「クイズー」モンスターが戦闘を行う場合、
そのモンスター1体を対象としてこの効果を発動できる。
1ターンに1度、そのモンスターはその戦闘では破壊されず、
そのモンスターの戦闘で発生する戦闘ダメージは0になる。

美玲「ドンピシャか、でもウィングド・ライノの効果!トラップが発動した時、このカードを手札に戻すことができる!」

栄太「なるほどね……僕のクイズーモンスターは1体」

栄太「クイズは不正解だが、キミのモンスターはいない。よって破壊が行えず、攻撃力は0のままだ」


27以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/14(水) 20:30:42RRh6rBGs (5/16)

美玲「カードを3枚伏せてターンエンド!」

栄太「僕のターン。折角のがら空きだ、攻めに転じよう」スッ

P「あれはアクションカード……いつの間に」

栄太「アクションマジック、『虎の巻』。これでクイズーモンキーの攻撃力を500アップするよ」

《虎の巻》(SSオリジナル)
A魔法
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで500アップする。

栄太「そしてバトルだ。クイズーモンキーでダイレクトアタック!」

美玲「ウチもアクションカードだッ!」ダッ

栄太「では僕は、その隙に二の矢三の矢を手に入れるまで」タッ

美玲「あった!……でもこれじゃないッ……!」LP4000→3500

栄太「不正解のカードを引いてしまったようだね。この瞬間、手札の『スフィンクイズー』の効果!」


28以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/14(水) 20:31:59RRh6rBGs (6/16)

《スフィンクイズー》(テキスト未確定により独自解釈)
効果モンスター
星5/光属性/岩石族/攻1000/守1000
(1):自分の「クイズー」モンスターが戦闘で相手にダメージを与えた場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに他の「クイズー」モンスターが存在する場合、
このカードは攻撃対象にならない。
(3):自分フィールドの「クイズー」モンスターが相手モンスターに攻撃される攻撃宣言時に発動できる。
相手はフィールドの表側表示モンスター1体を選ぶ。
そのモンスターがフィールドの最も高い攻撃力を持つモンスターだった場合、
そのモンスターを破壊し、コントローラーはそのモンスターの攻撃力分のダメージを受ける。
違った場合、バトルフェイズを終了する。

栄太「クイズーモンスターが戦闘ダメージを与えた時、このカードを特殊召喚できる!」

美玲「モンスターが増えたか……」

栄太「さらに……」パシッ

栄太「アクションマジック、『龍の巻』。モンスターの攻撃力の変化を移し替える。僕はクイズーモンキーからスフィンクイズーへと、攻撃力を再配置!」

《龍の巻》(SSオリジナル)
A魔法
(1):フィールドの元々の攻撃力より高い攻撃力を持つ
表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
フィールドのモンスター1体を選ぶ。そのモンスターの攻撃力は、
対象のモンスターの元々の攻撃力と攻撃力の差の数値分だけアップする。
その後、対象のモンスターの攻撃力を元々の攻撃力に戻す。

美玲「んなあ……」


29以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/14(水) 20:32:54RRh6rBGs (7/16)

P「彼、このフィールドのアクションマジックを知っているかのように……」

栄太「アクションデュエリストなら、アクションフィールドについての知識を付けるのは当然だろう?スフィンクイズーでダイレクトアタック!」

美玲「ぐっ……」LP3500→2000

栄太「その分だと、君の引いたカードは『奇跡』あたりじゃないかな?カードを1枚伏せてターンエンドだ」

美玲「(当たってるし……)ウチのターン!」

美玲「モンスターがいない事で、カイザー・ブラッド・ヴォルスを特殊召喚!」

美玲「さらにウィングド・ライノを召喚!」

P「なるほど。モンスターが2体いれば、クイズーモンキーの効果に1体と宣言して破壊を回避できる!

美玲「バトルだ!ウィングド・ライノでクイズーモンキーを――」

栄太「クイズーモンキーの効果発動!バトルフェイズ終了時、僕の場のクイズーモンスターの数は何体でしょう?」

美玲「1体を宣言!いけウィングド・ライノ!」

栄太「おっと。この瞬間、スフィンクイズーの効果も発動!」

美玲「げ、ソイツもか……」

栄太「クイズーモンスターが攻撃を受けるときに発動でき、フィールドで1番攻撃力が高いモンスター1体を選んでもらう」


30以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/14(水) 20:33:36RRh6rBGs (8/16)

栄太「正解すればそのそのモンスターを破壊し、コントローラーに攻撃力分のダメージを与える」

栄太「不正解ならば、バトルフェイズは強制終了だ」

P「攻撃を通すためにはカイザー・ブラッド・ヴォルスを手放して、ライフを1900削る必要がある……」

美玲「でもモンスターを失うだけじゃなく、大ダメージも受けてしまうわけにはいかないッ……」

栄太「シンキングタイムは終わりだ。答えをどうぞ?」

美玲「……クイズーモンキーだ」

栄太「そうか……残念だけどクイズは不正解。スフィンクイズーの効果でバトルは終了!」

栄太「そしてクイズーモンキーの問題には1体と宣言したが、僕のフィールドには2体。これも不正解!」

美玲「くっ……」

栄太「ペナルティとしてカイザー・ブラッド・ヴォルスを破壊!その攻撃力をクイズーモンキーは得る」

美玲「……カードを1枚伏せてターンエンド!」

栄太「追い詰められてるね。僕のターン!」

栄太「バトル。クイズーモンキーでウィングド・ライノに攻撃!」


31以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/14(水) 20:34:08RRh6rBGs (9/16)

美玲「アクションマジック、『奇跡』!戦闘破壊を無効にし、ダメージを半分にする!」LP2000→1950

《奇跡》
A魔法
(1):フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターは戦闘では破壊されず、戦闘ダメージは半分になる。

栄太「フン、やっぱりね。トラップ発動、『カイシュート』!レベル4以下のクイズーモンスターの攻撃力を、別のクイズーモンスターに移し替える」

《カイシュート》(テキスト未確定による独自解釈)
通常罠
(1):自分フィールドのレベル4以下の
「クイズー」モンスター1体を対象として発動できる。
フィールドの表側表示モンスター1体を選ぶ。
そのモンスターの攻撃力は、対象モンスターの攻撃力分アップする。
その後、対象モンスターを持ち主の手札に戻す。

栄太「クイズーモンキーの攻撃力1800分、スフィンクイズーの攻撃力をアップ!そしてクイズーモンキーは手札に戻る」

美玲「攻撃力3300……!?」ダッ

栄太「おっと、そっちのアクションカードはいけないね……」パシッ

栄太「スフィンクイズーでウィングド・ライノを攻撃!」

美玲「あった!アクションマジック、『豹の巻』!墓地の魔法カード1枚につき300、モンスターの攻撃力を下げる!」


32以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/14(水) 20:36:07RRh6rBGs (10/16)

《豹の巻》(SSオリジナル)
A魔法
(1):モンスターが戦闘を行うダメージ計算時、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力は、ダメージステップ終了時まで
お互いの墓地の魔法カードの数×400ダウンする。

美玲「これで1200ダウンだ。さらにトラップ発動、『幻獣の角』!これでウィングド・ライノの攻撃力を800アップするッ!」

栄太「そうはいかないよ。アクションマジック、『武の巻』!モンスターの戦闘破壊を無効にするかわりに、バトルするモンスター同士のの攻撃力を入れ替える」

《武の巻》(SSオリジナル)
A魔法
(1):モンスター同士が戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。
その戦闘でお互いのモンスターは破壊されず、
そのモンスター2体の攻撃力をダメージ計算時のみ入れ替える。

美玲「んな……!?」

栄太「これでこちらは2600、そちらが2100だ」

美玲「ぐぅ……」LP1950→1250

栄太「2体の攻撃力は元に戻り豹の巻の効果も消える」

栄太「そして速攻魔法『泣きのもう1回!』!クイズーモンスターがモンスターを破壊できなかった時、攻撃力を1000アップしてもう1度攻撃できる!」


33以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/14(水) 20:37:06RRh6rBGs (11/16)

《泣きのもう1回!》(SSオリジナル)
速攻魔法
(1):自分の「クイズー」モンスターの攻撃で相手モンスターが破壊されなかったダメージステップ終了時に発動できる。
その自分モンスターの攻撃力は1000アップし、このバトルフェイズ中もう1度だけ攻撃できる。
この時、そのモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。

美玲「攻撃力4300でもう1度……!?」

栄太「とどめだ。スフィンクイズーでウィングド・ライノを攻撃!」

美玲「くっ……こうなったら!飛べ、ウィングド・ライノ!」

栄太「?今さら何を……」

栄太「はっ!そうか、このフィールドは天井に1枚だけアクションカードがある!」カンコーン

26
美玲「間に合ったッ!!アクションカード、『アンコール』!墓地のアクションマジック――奇跡の効果を使用する!」

《アンコール》
A魔法
(1):以下の効果から1つを選択して発動する。
●自分の墓地のA魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードの効果を発動する。
●このカードを破壊する。

栄太「く、だが半分でもダメージは受けてもらう!」

美玲「大したことない!さあどうだッ、まだバトルフェイズは続行か?」LP1250→150


34以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/14(水) 20:37:53RRh6rBGs (12/16)

栄太「終了するよ。僕はクイズーモンキーを召喚。泣きのもう1回の効果は終了し、ターンエンド!」

美玲「よし、これなら行ける!私のターン、ドロー!」

美玲「装備魔法、ビッグバン・シュートをスフィンクイズーに装備!攻撃力が400アップする」

栄太「僕のモンスターに……」

美玲「チューナーモンスター、『柴戦士タロ』を召喚!レベル4のウィングド・ライノに、レベル2の柴戦士タロをチューニング!」

《柴戦士タロ》
チューナー(効果モンスター)
星2/地属性/獣戦士族/攻 800/守 600
(1):このカードは戦闘では破壊されない。
(2):フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動する。
このカードを持ち主の手札に戻す。

栄太「これは、シンクロ召喚……!?」

美玲「振り翳せ、そして自分を取り戻せッ!シンクロ召喚!レベル6、『獣神ヴァルカン』ッ!」


35以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/14(水) 20:38:30RRh6rBGs (13/16)

《獣神ヴァルカン》
シンクロ・効果モンスター
星6/炎属性/獣戦士族/攻2000/守1600
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合、
自分及び相手フィールドの表側表示のカードを1枚ずつ対象として発動する。
その自分及び相手の表側表示のカードを手札に戻す。
このターン、自分はこの効果で手札に戻したカード
及びそれらの同名カードの効果を発動できない。

美玲「ヴァルカンの効果発動、お互いのフィールドの表側表示カードを1枚ずつ手札に戻すッ!ビッグバン・シュートとですが!を選択!」

栄太「そのカードがフィールドを離れたとき、装備モンスターは除外される。うまいコンボだね」

栄太「そしてシンクロ召喚。知ってはいたが、実際に見たのは初めてだよ」

美玲「それはどうも!バトルフェイズ、ヴァルカンでクイズーモンキーを攻撃!」

栄太「クイズーモンキーの効果発動!」

美玲「関係ないッ!0体だ!」

栄太「……まあそうだよね」LP4000→2000

美玲「トラップ発動、『戦線復帰』!モンスター1体を墓地から守備表示で特殊召喚する。蘇れ、柴戦士タロ!」


36以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/14(水) 20:39:27RRh6rBGs (14/16)

《戦線復帰》
通常罠
(1):自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

栄太「でも、守備表示で出しても追撃はできない!」

美玲「ああ。だからこうする!トラップ発動、『緊急同調』!バトルフェイズ中にシンクロ召喚を行う!」

《緊急同調》
通常罠
(1):自分・相手のバトルフェイズに発動できる。
Sモンスター1体をS召喚する。

栄太「な……何!?」

美玲「レベル6のヴァルカンに、レベル2のタロをチューニング!」

美玲「逆巻け、そして思考を支配しろッ!シンクロ召喚!レベル8、『メンタルスフィア・デーモン』ッ!」

栄太「攻撃力2700……そんな……」

美玲「これで終わり!メンタルスフィア・デーモンでダイレクトアタックだッ!ダークスフィア・スクラッチ!」

栄太「馬鹿なあああ……っ!」LP2000→0 ピーッ

美玲「どうだッ!これがウチの実力だー!」


37以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/14(水) 20:40:07RRh6rBGs (15/16)

P「おめでとう、美玲!これで勝率は6割!舞網チャンピオンシップ出場資格獲得だ!」

美玲「いやったぞー!」

栄太「いやあ、見事なデュエルだったよ」

美玲「エイタ……」

栄太「僕のクイズーコンボを、シンクロモンスターの効果で突破するとは。僕の知識不足を嘆くばかりだ」

美玲「オマエだって、面白いコンボを見せてくれた。気を落とすなって!」

栄太「Merci du fond du coeur。本戦も頑張ってくれ給えよ」

美玲「め、めるし……何て?」

栄太「フフ。さて問題です。今僕は何と言ったでしょうか?」

美玲「わ……わかるかーッ!」

P(これでやっと本戦出場だ。ここで好成績を出すことができれば、今後の活動もより良くなるだろう)

P(共に頑張っていこう、美玲!)


38以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/14(水) 20:40:48RRh6rBGs (16/16)

~某場所~

?「全員揃ってる?」

??「重役出勤ご苦労様、リーダー」

?「うるさい」

???「首領。まだお嬢様がいらしていません」

????「大方、今日も猫漁りであろう」

?「全くしょうがないわね……」

??「そこが素敵なんじゃん。ああマイプリンセス、早く来ないかな~」

?????「お待たせ。今日も五着かぁ」

???「……噂をすれば。霧絵様。おはようございます」

霧絵「おはよう。というわけで、5人全員揃った――揃いました。首領」

?「まあいいわ。今日の会議を始めましょう」

?「今日はこの男……榊遊矢について!」