1以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/11(火) 22:32:50.71kOAGdxfk0 (1/11)

パワプロ「あれっ…あおいちゃん、どうしてオレのベッドの上に!?しかもいきなりオレ裸にされてる!?」

あおい「実はボク…パワプロくんのこと…ずっと好きだったんだ…///」

パワプロ「あおいちゃん…!?」



2以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/11(火) 22:33:23.01kOAGdxfk0 (2/11)

あおい「だから…今ここでエッチしよ…///」

パワプロ「えっ、待って!?…いきなり急にそんなこと言われても…!?」



3以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/11(火) 22:34:05.03kOAGdxfk0 (3/11)

みずき「待って!パワプロ先輩!」

パワプロ「みずきちゃん!?…それに聖ちゃんと雅ちゃんも……!?」

聖「先輩…ずっと先輩のことが、好きだったぞ…」ヌギヌギ

雅「僕だって…パワプロくんの事、ずっと好きだったから…///」ヌギヌギ

みずき「あたしだって…先輩のことずっと忘れられないの…!」ヌギヌギ

あおい「だから…ボク達4人の初めてを、パワプロくんに受け取ってほしいんだ…///」ヌギヌギ

パワプロ「ちょっと待って!?何で急にみんな脱ぎ始めるの!?」



4以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/11(火) 22:34:41.26kOAGdxfk0 (4/11)

あおい「じゃあ挿れるね…///」

パワプロ「いや早すぎるって!?まだ何も返事してないよ!?」

あおい「…んっ///」

パワプロ「!?」

あおい「んんっ…パワプロくんの…大きくて気持ちいい…///」

雅「凄い…パワプロくんのが入ってる…!」

聖「あおい先輩…うらやましいぞ…!」

パワプロ(どうしよう…いきなりこの状態って…!)



5以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/11(火) 22:35:17.38kOAGdxfk0 (5/11)

みずき「ねえ、パワプロ先輩…あたしのココも舐めてほしいな…」

パワプロ「えっ」

みずき「ねえ…お願い…///」

パワプロ(いやいやちょっと待って…目の前に急に絶景が…!)

みずき「先輩、はやく舐めて…///」

パワプロ「う、うん…///」ペロペロ

みずき「ああんっ…先輩…くすぐったい…///」



6以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/11(火) 22:35:51.61kOAGdxfk0 (6/11)

聖「先輩…こっちももう我慢できないぞ…///」

パワプロ(…えっ)

雅「僕もその…我慢できなくなっちゃった…///」

聖「だから…両手で…ココを弄ってくれないか…///」

パワプロ「う、うん…!」

聖「ああっ…先輩…気持ちいいぞ…///」クチュクチュ

雅「ああんっ、パワプロくん……///」クチュクチュ



7以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/11(火) 22:36:38.08kOAGdxfk0 (7/11)

あおい「ねえ…みんなで一つになろう…///」チュッチュ

みずき「んっ、あおい先輩…///」チュッチュ

聖「…皆のキス、気持ちいいぞ…///」チュッチュ

雅「んんっ…僕、もう我慢できない…///」チュッチュ

パワプロ(駄目だ…気持ち良すぎて…もう我慢の限界だ…!)



8以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/11(火) 22:37:15.88kOAGdxfk0 (8/11)

あおい「パワプロくん、パワプロくん…///」パンパン

みずき「ああんっ、気持ちいい…///」クチュクチュ

聖「…もう限界だぞ、先輩…///」クチュクチュ

雅「…パワプロくん…僕、もう…///」クチュクチュ

パワプロ(…出る…!)

ドビュッ

あおい・みずき・聖・雅「「ああああああああああああああっ♡……///」」



9以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/11(火) 22:37:20.59k8D+qSebO (1/1)

みずカスが一番すこ


10以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/11(火) 22:38:01.59kOAGdxfk0 (9/11)

パワプロ「!?」ガバッ

………

パワプロ「何だ…夢だったのか……」

???「あれっ、起きた?パワプロくん!」

パワプロ「!?」



11以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/11(火) 22:38:45.71kOAGdxfk0 (10/11)

パワプロ「あれっ…あおいちゃん、どうしてオレのベッドの上に!?というか夢じゃなかったの!?」

あおい「実はボク…パワプロくんのこと…ずっと好きだったんだ…だから…今ここでエッチしよ…///」

パワプロ(えっ、待って!?…さっきの夢と同じ展開…!?)



12以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/11(火) 22:39:21.64kOAGdxfk0 (11/11)

みずき「待って!パワプロ先輩!」

パワプロ(みずきちゃん!?それに聖ちゃんと雅ちゃん!?)

聖「先輩…ずっと先輩のことが、好きだったぞ…」ヌギヌギ

雅「僕だって…パワプロくんの事、ずっと好きだったから…///」ヌギヌギ

みずき「あたしだって…先輩のことずっと忘れられないの…!」ヌギヌギ

あおい「だから…ボク達4人の初めてを、パワプロくんに受け取ってほしいんだ…///」ヌギヌギ

パワプロ「えっ…ええっ…!?」

あおい・みずき・聖・雅「「ねえ…パワプロくん(先輩)…///」」ジリジリ

………

パワプロ(…その後、何故か知らないけど俺たち5人はずっと愛し合ったのだった…!)

おわり