820以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/22(水) 15:15:55.08B0WNo7fo0 (6/6)

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


        今回はここまで次回は


      金曜日 5月24日夜22時30分の予定


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


821以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/24(金) 22:31:21.84Lop4wbjW0 (1/3)

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[再現コラム]+知識値300



          愛はさだめ、さだめは死
      <- Love Is the Plan the Plan Is Death ->

<ジェイムズ・ティプトリー・Jr アメリカ SF作家
                         1915~1987 >

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4660/5000

『知識値』4500+300=4800

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100


822以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/24(金) 22:51:55.59Lop4wbjW0 (2/3)

▽③を選択









▽居心地は…極めて最低




▽踏み込んだ先はポッカリと大口開けた竜の顔に見える入口だった、天然の岩石と人工物を練り合わせて作った不格好なテーマパークの入り口じみたソレ
 悪趣味な看板でwelcomeとでも文字が掲げられていればいよいよ以ってそれらしさがあるだろう
  洋画劇場のジュラシックパークを劣化させたアーチは見た目も然ることながら実際に踏み込むと湿った土嚢と下水道の香りをブレンドした異臭が漂う
 中身込みで好きになれそうにない場所だった





 ぐちゃ…、ぐちゃ…




 穂乃果「うへぇ…なに~?このブヨブヨした床…沈み込む弾力があって、生温かい…」

 凛「なんか小人になって巨人の口に入り込んだ気分…」



▽薄らとした桜色の床は見様によっては生物の"ベロ"と見紛うことだろう、それは糞ピンクガスがまだ漂っているからそう見えるだけかもしれないが



―――
――



 ガッシャァァァン!


白妙の魔物「流石に当たらないか、ならこれでどうかしらねぇ!」ブンッ!



   大回転する投げられた鎌『 』ギュルルルルルルルルルルゥゥゥ―――z_____________________!



このレス偶数で更に1機撃破 奇数でmiss ぞろ目で殲滅(残り3/5)



① 卵置き場(標本) 10分消費

② 卵置き場(本物) 10分消費

③ 『巣』群生地 10分消費

④ こんな気色悪い所に居られるか!私は帰らせてもらう!(ひとつ前の選択に戻る 10分消費)


直下



823以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/24(金) 23:10:09.09ecUvC3JA0 (1/2)

③ 『巣』群生地 10分消費


824白妙の魔物「ああっ!もうっ!そうやってすぐ避けるんだから」プンスカ2019/05/24(金) 23:35:51.77Lop4wbjW0 (3/3)

▽③を選択


▽悪趣味な竜の喉辺りを抜けてその先に漸く人工物らしきものが見え始めた、鉄格子の扉と硝子の壁だ


▽いよいよ、ジュラシックパーク感が出て来たなと高坂お嬢は思った…動物園の爬虫類館や水族館にありがちな個別の檻、展示ケースの中で
 行ったり来たりを繰り返す危険生物専用ブース



▽掻き立てられた想像力が浮かべたワードはそんなところだ、鉄格子の扉は実に簡単な創りだ、―――どころか扉と呼んで良いかすら判断に困る


▽仮にの話だが、牢屋の扉を思い浮かべろと言われれば貴方はどんな錠前を想像するであろうか

 ▽南京錠か…?はたまたダイヤル式ロックか?







▽驚くことに、クレセント鍵だ


▽あのそんじゃそこらのご自宅の窓についてる、指でクイっとやって開けるもはや鍵ですらないようなアレ

▽…鍵自体は重要じゃなく、鉄格子そのものに引っ付いてる薔薇の紋章が描かれた札が重要なのだろう




▽さて、そんなふざけた扉の先にはいくつかの『巣』が見える、蒸気が漂っているが沸騰していない辺りひと肌の生ぬるい水が張ってある不自然な水場

▽植物園の熱帯に自生する物だけを集めたようなスペースのど真ん中に分かりやすく藁を集めた寝床

▽デカい木の上に見えるド直球な鳥の巣


▽蜘蛛の糸だったり、芋虫が成長して蛹<さなぎ>になる過程で作るモノ…etc



▽正直言ってどれも生理的に近寄りがたい雰囲気だが――――








① 水場へ行こうっ!

② きゃーっ!藁のお布団ふかふかで気持ちよさそう!寝よーっと!

③ 鳥の巣見て見たい!行ってみようか!

④ ごつごつした岩の塊の集まり、あの真ん中になにかあるかな

⑤ うわぁ…でっかい蜘蛛の巣

⑥ 草むらで何か動いたかな?

⑦ いやいや、危ないでしょ…普通に考えて、帰ろう


直下



825以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/24(金) 23:54:27.38ecUvC3JA0 (2/2)

④ ごつごつした岩の塊の集まり、あの真ん中になにかあるかな


何かこの選択肢自体がヒントになっているのだろうか さっぱりわからない


826以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/25(土) 00:16:11.83J9wKh2oN0 (1/8)

▽④を選択 ごつごつした岩の塊



▽床下からじんわりと熱が上昇してきているのが伝わる、調理場で火をかけたフライパンの上に手を翳した時に感じる熱気
  この宇宙服擬きを着てても靴裏が少し熱いくらいだ


▽内部事体が所々壊れた配管からピンクのガスが噴出しているのもあるが、この付近は特にそういうのも相まっていて蒸し暑さを感じる

▽サウナみてーな蒸気と、ヒーター内臓の床下とでも言うのか、暖かいトコが好きそうな爬虫類にとっては非常に好ましい環境だ





             穂乃果「こ、これは…っ!」







  ラグビーボールくらいの何か白い物体『 』デーン!




   穂乃果「こ、これが…卵?ほ、本物なの」ゴクッ

    にこ「コラ!危ないから近づくんじゃないわよ……絵里、反応とかは?」

    絵里「…」




   絵里「…」タラッ



▽じっと、白い物体を凝視してから防毒服越しだから殆どの人は気が付かないが…彼女の頬を汗が伝った―――『動いてる』と




▽片目の魔眼で視た結果、真っ白なソイツの中で黒い影が動いているのが直に見える、レントゲン写真の黒い影をまんま肉眼で"視"てるのだ

▽どうやってこの卵が人間の居ないこの時代で産まれたのか、興味ない訳じゃないが、同時にあんまり知りたくない




▽この異常施設と設備のことだから頭のイカれた、方法で精製された卵なのだろう…




  絵里「穂乃果、音を立てずにゆっくりとこちらにいらっしゃい…」

 穂乃果「り、了解…」そろ~り



  穂乃果(…、あ、でも…卵の横に何か落ちてる…あれは、"布"みたいだけど)



▽判定

 ① いやいや、変な事考えちゃダメ、帰ろう

 ② アイテムっぽいし回収しよう

 ③ いっそ、卵を抱えて行こう


直下



827以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/25(土) 00:33:43.06quO1GFepo (1/1)

2
回収するだけ回収するだけ


828以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/25(土) 00:38:23.397MXvF3j60 (1/7)

もしかしてこれ10-261眠りし蛇姫火属性:上級魔物・ラミアクイーンの卵なのかな 安価下


829以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/25(土) 00:43:01.45J9wKh2oN0 (2/8)

▽②を選択




      穂乃果(ま、待って!)手で合図



  絵里「?」クビカシゲ




      穂乃果「」チョイチョイ



      卵の下にある布のような何か『 』





  にこ(ちょっ!?トレジャーに挑戦する気ぃ!?――ギャンブルにも程があるんじゃあないの…)

  海未(ま、待ってくださいにこ、もしかしたら重要な品かもしれないじゃないですか…危険なのは承知ですが)

  にこ(アンタねぇ、危険ってわかってんなら―――)









  海未(ですから、私が回収に行きます!)


  にこ(…アンタね、やっぱ分かってないんじゃあないの?にこは危険って言ったの)

  にこ(それは穂乃果に限らず、取りに行くヤツ誰でもよ)


  海未(…承知ですが、と言いました)



  にこ(…わぁったわよ)



  にこ「」シュババッ シュッ!ススッ(手で合図)


  穂乃果(海未ちゃんが?…うん、ありがとう…ごめんね)




―――
――



  凛(海未ちゃんファイトにゃ~)フリフリ

  希(気ぃつけるんやで~!)






  海未「」そろ~り

  布っぽい何か『』ガシッ


  海未(今です、ゆっくりと引き抜いて)ググッ



830このレスが10~20  50~60   80~90     奇数ゾロ目でタマゴが・・・2019/05/25(土) 00:53:17.24J9wKh2oN0 (3/8)



▽『風精<シルフ>のワンピース』を手に入れた!!
ある種のランドセル系最終形態に到達した<ギミック・アーツ>、施設番号21番とその1マス隣にある『茨』を除き
MAP未踏の地でも任意で飛べる

…柔らかい肌触りと良い匂いがする女の子のワンピース、いい柔軟剤を使ってる

※『味方』はもちろん " 【敵】 に も " 使えます








   海未(やりました!!良い匂いのするワンピースです!)バーン!



























▽……

穂乃果「…」

にこ「…」

希「…」

真姫「…」







凛「どうみても幼女の服を両手で掲げて喜んでる海未ちゃんって絵面的に不味くないかにゃ~?」

花陽「り、凛ちゃん!!」

ことり「しーっ、それは口にしないであげようよ」




海未「」




831以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/25(土) 01:00:42.617MXvF3j60 (2/7)

セーフ!! 安価下 次どこ行こう


832以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/25(土) 01:02:59.24J9wKh2oN0 (4/8)

▽>>830コンマ24…セーフ


▽【風精<シルフ>のワンピース】は海未に持たせました



ガラガラガラ・・・  カチッ、札ペタッ…



穂乃果「鍵、は見つからなかったね…


海未「ええ…しかし、リスクを冒しただけの価値はこれにあると思いたいですね」つワンピース

真姫「店売りじゃ手に入らない代物でしょうね…作ること自体は材料さえあればできそうだけど」



ことり「それにしても可愛らしいワンピースだね」

希「にこっちならギリ着れそうやない」

にこ「何言ってんのよ!」


真姫(凛も頑張れば入りそうとか言ったら怒りそうね)

―――
――



    ブーメランのように旋回しながら戻って来た大鎌『  』ヒュルヒュル…


白妙の魔物「ちぃっ…まどろっこしい」パシッ



    今だ健在なロボット達『『『『――――ガガーーピーーー!!』』』』





▽【『巣』群生地】でまだ探しますか?(その場合10分消費されます)

① 水場へ行こうっ!

② きゃーっ!藁のお布団ふかふかで気持ちよさそう!寝よーっと!

③ 鳥の巣見て見たい!行ってみようか!

④ ごつごつした岩の塊の集まり、あの真ん中になにかあるかな

⑤ うわぁ…でっかい蜘蛛の巣

⑥ 草むらで何か動いたかな?

⑦ いやいや、危ないでしょ…普通に考えて、帰ろう(時間消費なし 三叉路へ戻る)


直下



833以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/25(土) 01:14:40.927MXvF3j60 (3/7)

⑦ いやいや、危ないでしょ…普通に考えて、帰ろう(時間消費なし 三叉路へ戻る)


834以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/25(土) 01:15:04.5024J1pzoBO (1/4)

7


835以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/25(土) 01:36:45.30J9wKh2oN0 (5/8)

▽⑦を選択







    穂乃果「ここまで戻ってきちゃったね…」んー

    穂乃果「やっぱり思うんだ、会議室で私達見たでしょ?院長が鍵を持ってるっぽいってさ」





▽まだ鉄格子は幾つもあった、……ありはした、が彼女等は圧倒的に情報量が不足している

▽この悪趣味極まりない実験室に足を運んだのも搔い摘んで話せば最終的にこの『0番』の最下層に行くための鍵を得る為、"鍵の鍵"を取りに来た




▽鍵の保管場所が厳重な警備の敷かれた部屋の中にあって、それを突破する糸口が別の鍵が掛かった違う部屋にあるというややっこしい状況なのだ
 そして鍵は居心地の悪い空間の何処かにある、それは分かっているが




▽分かってるのは"それだけ"だ



▽具体的に何処のどのような場所にと詳細を知らない、のが問題だ…例え話を一つしよう

▽「米粒が砂漠に落ちているから拾え」そう言われたとしよう、砂漠なんぞで米の一粒が見つかるかと憤慨するだろうが
 そこ以外にももう一点だ、サハラ砂漠なのか、ゴビ砂漠なのかコロラド砂漠、はたまたシリア砂漠か…



▽ちゃんとした地点が分かってない点だ



▽これだってそう、藁の山に埋もれた一本の針みてーな鍵を探すってのに、どこの藁山かハッキリしてない

▽あの幾つかあった鉄格子の向こうにある、誰がそんなこと言った?そもそも【卵生魔物のタマゴ標本資料室】という区画にあるのか?





▽分かってるのは"それだけ"――嗚呼、そうともたったのそれっぽっちだ、情報量が少なすぎるのだ
 せめて鍵を持ち歩いてた院長とやらが頻繁に通ってた場所を知るなりすれば目星はつけられる





  穂乃果「あそこを全部周り切るって言うのは結構骨が折れる作業だと思う、時間もかかるし…」

  穂乃果「あの会議室みたいに、もっと早い段階で見て知らなきゃならない場所ってあるんじゃないかなって考えたんだ」


  花陽「それで一旦戻ろうって言ったの?」

  穂乃果「うん」



▽直下レスが01~50で 白妙の魔物が機械人形1機撃破  51~98でmiss ぞろ目で 殲滅


① 卵置き場(標本) 10分消費

② 卵置き場(本物) 10分消費

× 『巣』群生地(さっき帰って来たばかりです)

④ こんな気色悪い所に居られるか!私は帰らせてもらう!(ひとつ前の選択に戻る 10分消費)


直下



836以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/25(土) 01:47:44.1624J1pzoBO (2/4)

4


837以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/25(土) 01:54:44.467MXvF3j60 (4/7)

【異種交配実験室】を抜ける事は問題ないだろう とあるからその区画のもっと奥があるのかも
監獄を抜けた先も実験室を抜けた先もありそうなのが 安価下


838たびたび、代価の選択を入れ忘れてごめんなさい2019/05/25(土) 02:02:35.26J9wKh2oN0 (6/8)

▽④を選択


▽10分消費『14時00分』



 白妙の魔物「邪魔よ!」ゲシッ!


 飛び蹴りを喰らって頭部拉げるロボ『 』メシャァァ!


 白妙の魔物「」クルッ、ズドォッッ!




▽飛び蹴りで頭部を踏み台に宙でクルリと一回転、からの踵落とし、ズドォッッ!横に拉げた頭が面白いくらいに変形する
 子供が紙粘土で造った球体に大の大人が勢いよく空手チョップ喰らわせたような痕だ


▽パックリと真っ二つにされた頭部はバチバチと放電して…やがて輝きを失い倒れた

ロボ数(3/5)→(2/5)

―――
――




穂乃果「結構、ここに来て時間が経ったかもしれないね…」


▽陣を描き込んだキャンパスを持たせた希にちらりと視線を送る、彼女もまた頷き、その横で懐中時計を見た絵里が相槌を打った



①『性交渉用道具ならび排卵誘発剤、注射器等置き場』(探索 10分)

②『淫毒の触手、アルラウネの種、植物系魔物娘の種子保管庫』(まだ時間消費無し)

×『卵生魔物のタマゴ標本資料室』(今来たばかりです)

④『異種交配 実験現場』(まだ時間消費無し)

⑤『交尾用 監獄』(まだ時間消費無し)

⑥『出口へ向かう』(時間消費10分)



⑦『代価を払って強制クリア』


▼このレスが61~92+ぞろ目で後ろからついてくる →71~91+ゾロ目
▼直下レスがぞろ目&89~98 で徘徊中の魔物娘と遭遇してしまう →ゾロ目のみ


直下



839以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/25(土) 02:08:56.757MXvF3j60 (5/7)

どこに倉庫の鍵があるのか教えてもらうのは 知識値どれくらいでしょうか
安価下


840このレスは判定に含まない2019/05/25(土) 02:12:44.32J9wKh2oN0 (7/8)

>>839
攻略本筋の鍵の在処ですので知識値3500となっております


841以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/25(土) 02:18:48.747MXvF3j60 (6/7)

④『異種交配 実験現場』


2時10分が近いなあ


842以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/25(土) 02:27:07.24J9wKh2oN0 (8/8)

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


     異種交配実験現場を選択の所で今回はここまで


    次回は 火曜日 5月28日 夜22時30分頃の予定


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


843以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/25(土) 02:35:27.607MXvF3j60 (7/7)

>>1乙 14-294のカードキーの知識値1500 >>760と比べるになかなか多め
新しい資料が出るといいけど


844以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/25(土) 03:05:22.7024J1pzoBO (3/4)

乙乙


845以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/25(土) 19:23:19.87vZbomdu70 (1/1)


ラスダンに挑まないのは下準備してるからか知りたいヨォ


846以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/25(土) 21:05:10.84I21pgSnGO (1/1)

なんか写真取るためじゃなかった?


847以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/25(土) 21:35:22.3124J1pzoBO (4/4)

>>845
写真がエンディング分岐に繋がるっぽい


848以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/28(火) 22:30:58.257Kej9IKY0 (1/5)

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[再現コラム]+知識値300



               昼の光に、

           夜の闇の深さが分かるものか。


 < ドイツ哲学者 ニーチェ 1844年~1900年 >

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4660/5000

『知識値』4800+300=5200

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100


849以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/28(火) 22:41:39.247Kej9IKY0 (2/5)

訂正

× 知識値4800+300=5200

〇 知識値4800+300=5100

――――




▽④『異種交配 実験現場』を選択






▽この実験室に置いて、最奥の方に小さな通路がある

▽無数に張り巡らされた配管や空気供給ダクトの内、その数カ所はその通路の先、あるいは出入口に伸びていた





▽狭い通路の奥から溢れんばかりの異臭、淫毒の瘴気を押し込める謂わば空気圧の蓋であるために。
▽内側から外に漏れださない為に吸い寄せる吸引機能であったり




▽監獄とその実験現場を隔てる分岐点で、探求に来た彼女等は実験現場へと足を踏み入れる…





850しゅうううぅぅぅぅぅ・・・2019/05/28(火) 22:43:32.347Kej9IKY0 (3/5)

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : :':⌒ : :: : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r:::::::::::~::::::⌒
: : :':⌒ : : : : :':⌒ : : : : : : . . . ':::::::::::::::::::r   ,,,,,,
: : : : : : : : : : : : : : :  : : : : ⌒):::: ノ     :;;;;;;;;;;:
 : : : : : . .: : : : : : . .: : : :,.~ '~.         ;;;;;;;;,
 : :  . . : ~'~: :  . . : ~'~ソ: :,. y'"    ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,                          ::: : : :~へ: :
     y. : : : : : :):y'"~)                 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,                 ノ::⌒:::~':" : .  y: ⌒ :
.    : : : : : : : : : : :⌒ソ:::::::::::::::::::::r.         ,;;;;;;'';;;;;;;;;;;;;;;;;;'';;;;;;,                     :::::::::::::::::::::,:' :~ { :
.     : : : : : :::.::  ,,..': :y'"´:ノ:::::'"        ;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;. '';;;;;,                  :~''”~: ..、. . : : : : : :
: : : : : : : : : : :,, '": : : : :.              ;;;;;:' ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. ';;;;;                ⌒: : . . {,,... : : . :
: : : : : : : : : : : 、.              ,;;;;;, .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;:;;;,  :-、:: ,.'⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..,). . : : : ~ : :
: : :':⌒ : : : : : : . . . ':.             '':;,゙ .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  '"  '": : : . . .: : :.:"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : :
: : : : : : : :  : : : : ⌒                ;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;  ,:~へ: :ノ ゙⌒: : . . {,... : : . :.. .⌒ :~':" : .  y: ⌒.:
 : : : : : . .: : : :,.~ '~                 ';;;;;;;;;.';;;;;;;' :" : .  y: : : : .y'" . ..,). . : : : ~ ::::::::::,:' :~ { :
: :  . . : ~'~ソ: :,. y'                     ;;;;;;;;.;:;;;;;;; ,:' :~ { : . : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . ''”~: ..、. . : : : : : :
     y. : : : : : :):y'"~)                  .:~'; :~''”~: ..、. . : : : : : : . .. :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . :  :
.     : : : : : : : : : : :⌒ソ      ,. : -ー'"~"'"⌒ . ... :ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : ⌒: : : .y'"⌒: : : .y'" . ..,). . : : : ~ : :
.     : : : : : :::.::  ,,..': :y'"~~  :-、:: . ⌒: : . .,,. - ⌒: : : .y'" . ..,). . : : : ~ : :  ... : : : ::: :):. : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : :
: : : : : : : : : : :,, '": : : : : :'": : : . . .: : :~"'y'´. . ... : : : ::: :): : . .r'"~: .: : . . : : : : :ノ ⌒: : .:ノ ⌒: : . . {,,... : : . :.. . . : :



851以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/28(火) 23:03:58.257Kej9IKY0 (4/5)


[BGM:SFCドンキーコング3より…Nuts and bolts]



▽宇宙服のような見た目をした集団が赤色スモッグのカーテンを潜り内側へと入り込む

▽―――宇宙服、防毒服の事をそう称したが生身ではいられないような危険地帯に足を踏み入れているのだからその表現は言い得て妙か




▽警戒を怠らずに暫くあるくと透明な硝子の壁で仕切られたブース通路が見えてくる…昔と違って区切られる様になった喫煙所の様に
 人体に有害な煙を遮る為のブースだ



▽床に作業員の目印になる黄色い塗料で矢印が形作られている、研究員用の通路、実験体の搬送先と




▽防毒服に身を包んだ者はブースの入り口へ、憐れな被験者は先の見えないガスの荒野へ


▽鍵を探すのがここでの目標だ、ともすれば普通に考えて職員用の順路を辿っていくのが正解だろう
 金髪伯爵こと絢瀬絵里が入口を通ろうとすると天井から勢いよく空気を吹き付けられた…何事かと後ろに続いていた希やことりも驚いたが



 絵里「…大丈夫よ、これはエアシャワーっていう奴ね」スタスタ



▽入口から入って一旦催淫ガスを空気圧で吹き飛ばす、そういう用途なのだろうと推測される
  順に残りの8人も防護服越しに洗礼を受けて、浄化された空気で満ちた筒状の聖域を歩く…おそらくだがここでなら防毒服を脱いだとしても
 平気なのかもしれない


▽風を読み取れる属性の半鳥の魔物娘と砂漠育ちの凛、絵里はそう考えた…





 穂乃果「それでも用心に越したことはないよ…着てちゃダメってワケじゃなさだし」





① 鑑賞室(実験現場の様子が見える席) 10分消費

② 実験現場へ直接赴く 20分消費

③ 書きかけの書類が乗った机 10分消費

④ こんな悪趣味な所いられるか!わたしは帰らせてもらう


⑤ 代価を払ってクリア


直下



852以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/28(火) 23:07:30.97/HsW+KHL0 (1/4)

③ 書きかけの書類が乗った机 10分消費


853以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/28(火) 23:07:40.96/ZF8+onrO (1/1)

3で


854以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/28(火) 23:34:55.567Kej9IKY0 (5/5)

▽③を選択



穂乃果(これは…書きかけみたいだね…)チラッ






 - 赤×成人女性(24) 相性 ◎ 時間 18時間と21分 受精から出産までの期間 回収から58時間と32分

 - 卵生の魔物娘との交尾の中で出産までの流れが早かったが、産後に母体の死亡が確認された為、これ以上の使用は不可能

 - 母体は解体し、胃腸や内臓、使える部位は保存、血液型はB型…回収班に【輸血パック】を造らせるように連絡、使えない部位は餌として使用



 - 最初、ピンボール級の卵だったが胎内で母体となった被験者から養分を吸ったようで小玉の西瓜程に殻共々成長

 - それに比例して被験者は日々やつれて行き、頬骨が浮き出て意識も朦朧としていた、薬を注射し意識を覚醒させるも簡単な受け答えも碌にできず

 - 知能の低下も見られる、脳をスキャンした結果、スポンジ状に穴が空き"脳の情報が欠落"していることが判明
   胎内の卵に多量の"『知識値』"を喰われたモノとみる



 - 今回、数田の交配実験を基に新薬の実験を兼ね、早い出産が可能となったが、卵が割れた時産まれたのは使い物にならない

 - 母体から栄養、知識を吸収した卵が外に出て一週間足らずに大の大人1人入ってそうなサイズに膨張そこまでは良かったが

 - ニワトリの有精卵が中途半端に孵って、半分が液状のドロドロでもう半分が人間の少女と変わらないモノが産まれた


 - 生まれたばかりの失敗作は呼吸をしようと口を動かしたが、ほどなくして死亡が確認、消毒班に消毒殺菌を指示し焼毒してもらった

 - 以上のことから今回の検体は失敗であり、次は反省を生かして水属性のケース28番を使用とする

 - 青×第二次成長期女性(15)の使用に当たり次の薬品をねが








▽文章は途中で途切れている




  穂乃果「…」



▽何も言わずに用紙を裏返してそれを伏せた

▽その時、高坂穂乃果は一通の手紙と思式ものを発見する





     - 院長へ 鑑賞するのは勝手ですがリストに見世物ではありませんので ポップコーンをリストに加えるのをやめてください -

     - 追記、前の巡回の時に【卵生魔物のタマゴ標本資料室】で水属性魔物娘の卵保管場に鍵を落としています気を付けてください -

     - 監獄へ見回りに行かれる前に卵置き場の標本置き場へ立ち寄るように願います -


▽10分消費! 【14時10分】陣の効果が切れた!


① 鑑賞室(実験現場の様子が見える席) 10分消費
② 実験現場へ直接赴く 20分消費
× 書きかけの書類が乗った机(もう見た)
④ こんな悪趣味な所いられるか!わたしは帰らせてもらう


⑤ 代価を払ってクリア

直下


855以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/28(火) 23:43:53.04/HsW+KHL0 (2/4)

切れたか…… 早速タマゴ部屋の水属性を探すか①の観賞室でまず一回見て回るか 罠かもしれないけど 安価下


856以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/28(火) 23:48:17.90AT6AYqw5O (1/1)

前の巡回だから水辺ってのはミスリードくせぇ安価下


857以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/28(火) 23:52:48.50/HsW+KHL0 (3/4)

普通に考えたら拾われてるからどこか見て回りそうなところを探すのもいいかな
観賞中にぱくっとやられたりして鍵がどこかに落ちたりもあるだろうか
院長が水属性に御執心の可能性も少しはある? 手がかりもうちょっとほしいね 安価下


858以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/28(火) 23:54:24.77/HsW+KHL0 (4/4)

① 鑑賞室(実験現場の様子が見える席) 10分消費


859以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/29(水) 00:23:51.00c4FdChsj0 (1/6)

▽①を選択


※このレスが偶数で白妙の魔物が機械人形を一体撃破、ぞろ目で殲滅


≧=-  _                            _     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        ≧=-  _                     _||_ ̄  ‐-=  __{王}_ /
_           ≧=-  _                 | |          ̄{王} ̄  ‐-==   _」l_
_   ≧=-  _          ≧=-  _        │/〉                        ̄| |
. ‐-=     ≧=-            ≧=-  __   |//                         | |/〉
         ‐-=     ≧=-       / ̄ ̄ ̄ ̄\   _           _______|//_     --------──────
      __    ‐-=     ≧=/ /__ ̄ __ ̄\ヽ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ____//
     |  l |           ‐-= | ィ__(__ノ__(___)  }ノ |               // ̄ ̄ ̄ \\
     | / |           |__ |/ (___) (___) (__)/  |           ∨  (__) _(___)__\ヽ
        ̄ ̄                \__(__)(__)___/    |                ヽ(__) (___) _(___) )ノ
 ̄ ̄丁T =┬-   _______ || | ̄ ̄ |≧=‐- ̄___     `|            _\(__) (___) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\    _____
  ;;;;;}八;;;;;;{     ̄ ̄|| || |     | | | | |__| ||「≧=‐-r──== ¨¨¨  ̄|l ̄   || ̄ ̄ ̄ ̄冂冂冂||只只只|l |  |    || ̄ ̄ ̄ ̄
__;;;;/  };;;ノ       || || |     | |___| ||  |  |  |l_l|  |__|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|||」 ⊥⊥ l||凵凵凵|l |  |    ||
 ̄ ̄¨¨¨¨¨¨  ―---= || || |     | |TlT| | | | || ̄ ̄厂|  ||TT|  |__||冂冂[]||囗冂冂|||l冂冂冂||冂冂冂|l |  |    ||   匚 ̄
                   ||干]|     | |」」」|_|_|_| ||______||__|  ||」」l|[]|__|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|||l|__|__||_l|||冂冂冂|l |  |    ||
____           ||干]|     | |TlTTTlT || || ||__|  ||__|_|  |__||[l[[][] ||日囗[]|||l冂冂冂||凵凵凵|l |  |干干||
 ̄ ̄ ̄¨¨¨¨¨¨ ―--==干干|     | |」」|/ ̄ ̄ ̄\___|_||_l|_|__|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|||l冂冂冂||只只只|l |  |干干||
 干干干干干干干干干干干|     | |/        ,,;;;''’”           \____||[]囗囗|||____|__」||凵凵凵|l |  |干干||
//|二二二二二二二二二二二/ ̄ ̄\__        _;;;;、,,,      ノ    ̄ ̄ ̄//  \ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |干干||
//| |干干干|//////|     /           ”””  ̄ ̄ ̄;;;;;,,,_____/     / イ   ̄ ̄\ ____| |  |干干||
//| |干干干|//////| ||二二二二二||二二二||                   { ̄ ̄} ̄ |      |    | ___」 |  |干干||
//| |土土土|//////| ||   |     ||      ||                   {       |     | l    「    | |  |土土||
//| | ̄ ̄ ̄|//////| ||二二二二二||二二二||_ハ人,__|__/__,ノ}_|__,人__,ノ廴「^レ」_jノ}__|_人_}_| ______|_l/ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄
//|_|       ̄ ̄ ̄´ ||   |     ||      ||        |    |
 ̄                ||   |     ||      ||   _  -‐=≦|__|≧=‐-  _
                  ||          ||        |≧=‐-  __  -‐=≦|
                                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




▽そこは悪趣味なシアターホールだった、ずらりと列を成す紅いクッション椅子は映画館のそれと同じようで
 モニターには延々と手術室じみた室内の様子が延々と写されていた



▽カメラが生きているのだろう、命を救う場所で命を産み育む―――とでも言えば聞こえの良い内容だが、此処から見える場所で行われた事は
 そんな想像を跡形もなくブッ飛ばすゴミ溜めの溝鼠でさえ吐き気を覚えるようなゲスさだ




▽注射器のすぐ横に丁重に置かれた薬品は、ここまで来るのによく見て来たピンクを凝縮させた液体で
 何に使うのか考えたくない備品も多々ある


▽黒革の拘束ベルトが付いたベッドの…特に人を寝かせたら丁度、下半身の股が来る位置と腹部付近なんかは黒ずんだ血痕がこびり付いていたり
 すぐ横に点滴や栄養剤が収納された棚、その棚に立てかけるように錆びついた鋸が





▽……後々、仲間が見つけて来た研究メモらしきものから用途は大体わかった、……鋸は主に腹部を開くためにあるとだけ言っておこう


ギィィ…


絵里「酷いモノね…」

絵里「穂乃果は、そこで待ってなさい、花陽お願い」


花陽「うん…穂乃果ちゃんこっちへ」


▽扉を開け、脚を踏み入れた絵里は仲間の一人に彼女を任せて探索を始める…一つ、妙に使い込まれた椅子があった
 この悪趣味極まりないシアターホールを頻繁に愛用していた糞が付く程の加虐性愛をお持ちの人間が使っていたと見られる


にこ「…スケジュール表かしらね、こんなもの落とすなんて持主は大層落し物が好きな奴ね」ペラッ





860以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/29(水) 00:28:27.23KSfWAR320 (1/9)

>>00 はい 殲滅来ました 安価下


861結果00ゾロ目   白妙の魔物「いい加減鬱陶しいわね、消えなさい」ポォォォ!!2019/05/29(水) 00:38:43.15c4FdChsj0 (2/6)



 朝7時~9時 卵の様子見



 監獄 スケジュール


【日・月・火・水・木・金・土】

赤 × ● 〇 × × 〇 〇

青 〇 × 〇 × × × ●

緑 ● × × 〇 × × ×

黄 〇 × × ● 〇 × 〇


〇朝10~昼13


昼14~現場への視察兼ねて、(映像鑑賞は月曜日の楽しみ♪)

昼15時~夕方17時 薬品調合


● 夕方18時~夜21




―――
――






にこ「監獄の巡回スケジュール表?」ペラッ

にこ「…これの持ち主は毎週月曜日の昼にここを利用するってことかしらね」







           ドォォォォォン!!





にこ「わっ!?な、なに今の…?」


▽どうやらこのフロアで何かが爆破されたようだ…(ロボ隊全滅)

【14時20分】

① 鑑賞室(実験現場の様子が見える席) もう一度見る

② 実験現場へ直接赴く 20分消費

× 書きかけの書類が乗った机(もう見た)

④ こんな悪趣味な所いられるか!わたしは帰らせてもらう


⑤ 代価を払ってクリア



直下(直下レスが01~30で 白妙の魔物が進行を再開)


862以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/29(水) 00:42:52.90KSfWAR320 (2/9)

>>1に質問です
① 鑑賞室(実験現場の様子が見える席) もう一度見る
は時間を10分使ってもう一度注意深く見るものですか? それとももう一回同じ表示のものですか?
安価下


863このレスは判定に含めない2019/05/29(水) 00:46:07.36c4FdChsj0 (3/6)

>>862


……


時間は消費しません


864以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/29(水) 00:48:59.03KSfWAR320 (3/9)

意味深なこたえすぐる 安価下


865以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/29(水) 00:50:20.03xNuJdWo6O (1/1)

どうせ時間が経過しないないなら損はないと思いたい1


866以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/29(水) 01:12:43.38c4FdChsj0 (4/6)

▽結果【03】白妙の魔物が進行…このレス偶数で下層へ行き虐殺を開始、奇数でこの階層に居る人造魔物娘を抹殺に向かう

▽次の10分消費分の行動の為、【14時30分】は白妙の魔物は動きません


.       _______/_]} -……‐   /\_______
       /:::::___[/:::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、i厂 }
.       ′(_,V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈... /::\
      |:::::::∨::::::|i:::::::::::、 :::\:::::::::::::::::::::∨:::::::::|
      |:::::::::| ::::|八::::::::::`、、::{\ ::::::::::::::::|::::::::: |
      |:::::::::| ::::|   、:::{:`、\ ^>、::::::::::|::::::::: |
      |:::::::::| ::::ト  __\{\\'^  `、:::::::|::::::::: |
        .::::::::::| ::::| ㌃対ミ \ \㌃対^:::::::八::::::::|
.       /:::::::::::| ::::〈{ ir勹      ir勹7:::/:_|:::::::h:|
      /|:::::::: 八 :::|i , , ,   ,    , /〉/㌻|:::::::|i:|
.     //|::::::://|::::::|ト、        /厶ィリ:::::::|iリ
      八::: ′:|::::::|i込、  ^¨⌒  rく⌒ |::::八
       \. 八 :::|i  i介=‐z‐=≦: |kー---|/}
.          \. \<´ ̄ ̄㏍    i㎏__,,ノ   `、
              / \__ ㏍      i㎏     `
            .     ㏍         i㎏     .
             :   \㏍         i㎏___}   |
             |   /⌒¨T^⌒¨⌒TT⌒¨⌒i  !
            ! ′  |¦!  || _} i|i  ;
            ; 厂[㌃TL.,__;z冖‐冖宀‐‐i|i  ‘


にこ「……いや、待ちなさいよ…裏に何か書いてあるわね」

にこ「…□月△日 (月曜日)人が映像を楽しく見てる最中に馬鹿が一人鍵の事でぐちぐち言いに来た今度減給してやろう」


にこ「書き殴ったような文字ね…」フム?



―――
――






     ロボットだったもの『』ボロッ

     焦げた鉄屑『』ジュウウゥゥ




 白妙の魔物「あー、やだやだ…面倒臭いったらありゃしない」


 白妙の魔物「…でも定期的に駆除しないと余計な知識や自我を持たれちゃうしね…そうなると施設外の世界に興味を持ちだす」スタスタ

 白妙の魔物「そうならない為にもヤっちゃわないとね…」スタスタ



▽時間消費なし



① 鑑賞室(実験現場の様子が見える席) 10分消費
② 実験現場へ直接赴く 20分消費
× 書きかけの書類が乗った机(もう見た)
④ こんな悪趣味な所いられるか!わたしは帰らせてもらう


⑤ 代価を払ってクリア

直下


867以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/29(水) 01:40:58.60KSfWAR320 (4/9)

映像が見られる場所はどこだろう 職員の宿直にもカラオケ機具しかなかったし
持ち主は院長で 月曜日朝に卵の様子見 昼はこの部屋で観賞 月曜日の夜は「赤」にいくのかな
安価下


868以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/29(水) 01:47:06.66KSfWAR320 (5/9)

>>854の赤がそれっぽいことに気づいた
④『異種交配 実験現場』の② 実験現場か  ⑤『交尾用 監獄』かどっちにいくかな 安価下


869以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/29(水) 01:49:37.96KSfWAR320 (6/9)

④ こんな悪趣味な所いられるか!わたしは帰らせてもらう

時間消費がないならば


870今回此処まで2019/05/29(水) 02:06:15.70c4FdChsj0 (5/6)

▽④を選択…まだ時間消費無し『14時20分』


▽浄化された空気の聖域に手を振って来た道を引き返す、狭い小道を抜けてガスが漂う実験室へと戻って来た



穂乃果「どう、だった…?」


▽待機を命じられた穂乃果と護衛の花陽は道中歩きながらその結果を聞かされた


 にこ「…と、まぁそういうワケでにこの見立てじゃ監獄にアリって感じかしらね」

 にこ「伊達にお宝さがしはやってきてないわ、こういう時の私の勘は当たるのよ」フフンッ


  希「えぇ~?そうかなぁ」


 にこ「むっ、なによ!」

  希「だって結局、監獄のドコか、までは分かっとらんのやろ」

 にこ「も、もう少し時間があれば推理できるし!!」



 にこ「最悪、監獄だって場所は絞られたんだから総当たりでも行けるわよ!」





 真姫(スマートなやり方じゃないわねぇ…)

 凛「当てずっぽうだにゃ~」




①『性交渉用道具ならび排卵誘発剤、注射器等置き場』(探索 10分)

②『淫毒の触手、アルラウネの種、植物系魔物娘の種子保管庫』(まだ時間消費無し)

③『卵生魔物のタマゴ標本資料室』(まだ時間消費無し)

×『異種交配 実験現場』(今来たばかりです)

⑤『交尾用 監獄』(まだ時間消費無し)

⑥『出口へ向かう』(時間消費10分)



⑦『代価を払って強制クリア』



▼このレスが61~92+ぞろ目で後ろからついてくる →71~91+ゾロ目
▼直下レスがぞろ目&89~98 で徘徊中の魔物娘と遭遇してしまう →ゾロ目のみ


直下



871以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/29(水) 02:22:54.19KSfWAR320 (7/9)

遅レスだけど>>845 16塔→21世界→脱出ルートに関しては 1-20 1-550(10-2-321と関係あり?)11-955を
戦力増強の寄り道してたら11-142 13-163(アストラル体については4-813) 白妙白雪を読んでフラグが貯まり
水晶玉の>>62以降を見て 写真入手のために10-261を参考に来ている 安価下


872以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/29(水) 02:30:47.18KSfWAR320 (8/9)

⑤『交尾用 監獄』(まだ時間消費無し)



あと10分時間をかけていれば「赤」のヒントが出てたかも


873以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/29(水) 02:44:28.51c4FdChsj0 (6/6)

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


       今回はここまで 次回は金曜日の夜

        5月31日 夜22時30分頃の予定


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


874以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/29(水) 03:02:46.28KSfWAR320 (9/9)

>>1乙 夕方の薬品調合は②『淫毒の触手、アルラウネの種、植物系魔物娘の種子保管庫』の
13-855 14-293で薬品調合が出てきたけどこの周辺は調べて物色終わってるから除外して平気だろうか
人間連れてくるために院長がモルモット牢まで出かけてなきゃいいけど


875以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/31(金) 20:19:18.83D3cSsLid0 (1/1)

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


        ぷれいやぁ様、ご報告です


   仕事都合で夜22時30分再開を休ませて頂きます…

 その埋め合わせとして『月曜日 6月3日 夜21時00分頃』に
 再開させて頂きます


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


876以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/31(金) 21:47:11.34x5aILchHO (1/1)




877以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/03(月) 21:00:09.89ZCrgkjoI0 (1/3)

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[再現コラム] 知識値+300


           人はしばしば

     不合理で、非論理的で、自己中心的です。

          それでも許しなさい。


 < マザー・テレサ カトリック教修道女 1910~1997>

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4660/5000

『知識値』5100+300=5400

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100



878以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/03(月) 21:29:10.48ZCrgkjoI0 (2/3)

▽⑤『交尾用 監獄』を選択


▽実験現場へと向かう通路の横道にある牢は薄暗かった、そこだけ照明器具が少ないだとか物理的な意味ではない





▽人間の心理が同じ生物の自由を奪う牢獄という物を本質的に嫌う、そこに入れられるのがましてや同じ"ヒト"であるならば尚更

▽風水、気の流れ、パワースポットそういった物は迷信だと鼻で笑い飛ばす者もいるが、それは科学的な根拠が無いからだ
 根拠を強引にでも結びつけるなら脳に訴えかけてくる映像や周囲の環境で説明は一応つけられる









▽子供が向日葵畑の真ん中で笑顔で映っている写真をあなたが見たとしよう

▽であらば、どういった印象を抱く



▽温かみや幸せ、とまで行かなくとも悪い印象は持たない



▽ならどこか薄暗い所で、痣だらけの人間が横たわっている画像…それこそ見たくも無い悪質なスナッフフィルムの様な物を偶然にも見ればどんな気分か

▽それは…まぁ人それぞれで感受性は違うだろうが世間一般から言えば日の当たる所に堂々と出せる物とは認識できないだろう







▽話が大分逸れたが、今、9人の少女達は牢獄を目にしている、それを"陽"と"陰"どちらの印象を受けるかと問われれば圧倒的に後者だ



▽鉄格子は錆びついていて壁周りにも汚れの付着が見られる、職員は居ただろうに誰も清掃を行わない
 犯罪者を収容する刑務所でさえ囚人達を従事させて自分達の塒<ねぐら>を定期的に磨かせるものだが、中にある拘束具等を見れば
 そういったこともさせないのだろうことは容易に想像がつく






▽何の染みか分からない汚れが付着した壁と、随分と使い込まれてスプリングが飛び出した寝具
 そこにこの場所の名称が『"交尾用" 監獄』と来たもんだ


▽嫌な想像を掻き立てるその場所は花も恥じらうお年頃の冒険少女隊にはキツイものだ



穂乃果「うっ、ここが…牢獄」ブルッ

ことり「あまり、見ないほうが良いよ…それより調べるならどこに行くか決めようよ、ね?」スッ


▽穂乃果の前に立ち視界を遮るように前に出たことりが口を開いた、問われて彼女はゆっくりと枝分かれした道から1つを指す

▽どれでも10分消費

・赤門

・青門

・黄門

・緑門

直下


879以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/03(月) 22:43:24.06H3RFzpAcO (1/1)

赤門


880以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/03(月) 23:15:52.29ZCrgkjoI0 (3/3)

▽赤門を選択



▽枝分かれした通路の内、1つ―――目に痛いくらいの赤が目立つ通路がある

▽床も赤なら壁も天井も真っ赤で神社の鳥居に似たアーチが入口に小さくついている



▽似非鳥居には[炎]という文字をコミカルに描いた様な模様があり、一歩前に踏み出せば熱を感じた
 温風が奥から流れてきているのか、彼女達は眼に突き刺さるような赤を通っていく



花陽「うぅ~、見渡す限り赤色ばっかりだと、なんだか目がおかしくなりそう」

真姫「…同意ね、仮にも病院で赤一色の通路を作るなんてね」




▽そんな二人の会話を聞いて、そういえば病院の床や通路が緑や白なのは外科手術で長時間
 赤色を見続けるからそういう色にしているなんて話を小耳に挟んだのを少女は思い出した


▽真っ赤な通路を歩き続けると中央に暖炉とも竈とも言えない妙な物がある広間に到達した

▽天井に向かって伸びる煉瓦組みの竈に似たそれは学校に置いてある焼却炉に似ていて中では恐らくガスだと思われるそれが燃え続けている
 踊る炎を閉じ込めたそれを中心に半円状に拓けた場所で喩えるなら小劇場とも呼べたかもしれない


▽揺れる火のダンサーが中央に居て、半円状の空間に観客席でも置けばそれらしくなることだろう


▽舞台から漏れ出す熱がじんわりと広がって、天井からぶら下がった4枚羽のシーリングファンが熱気を全体に広げていく
 防毒服越しに伝わる熱気に思わず汗がタラリと伝わる中で辺りを見渡す…



▽自分達が来た道を含めて7つ道が分かれている、数学の授業で使う分度器の黒い線のようにだ




穂乃果「ここは手分けして探したい、ところだけど固まって動いた方がいいかもしれない」

にこ「賛成、前みたいに襲ってくる奴が来たらここは逃げ場がないわ、バラけないほうが良い」





     赤門 探索率0/100


※このレスコンマ+直下レスコンマ分 探索が完了します


▽判定

直下


881以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/03(月) 23:41:51.28DWJvEkMh0 (1/1)

はい


882以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 00:00:07.83leUgZlwe0 (1/11)

▽結果【29】+『28』=[57/100]




▽赤門 探索率57/100




ジャラリ…


▽犬の首輪、鎖製のリード付きでこれまた大層なご趣味の棘付きという首輪に足枷…手錠、調べ終えた部屋で大体見る必需品だ

▽二人分の拘束具が置かれてて、首輪をつけられた者は壁から牢門までは近寄れない―――ただし、同居人には近寄れるようだが




▽鎖は何処に繋がっているか、単純に壁だ。



▽縦長のワンルーム、その壁に打ち付けられた楔から伸びた鎖を最大まで伸ばした結果が牢の門には届かない距離
 その代わり、同じく隣数㎝先…牢によっては右端の壁と左端の壁といった両端だが、対になっていても相手にはちゃんと届くという設計


▽独房にして囚人同士の甘い一時を過ごすスイートルームという建築者の親切設計――いや、心折設計かな?

▽番<つがい>にされた方は堪った物ではないだろう





海未「部屋の半数は調べましたが、気が滅入りますね…」

絵里「…逆に考えなさい、あと半分調べればおさらばできるって」



花陽「それぞれの牢に違う家具が置かれてるみたいだね、ドレッサーがあったり、炬燵がおいてあったり」

花陽「この暑い中で炬燵を使いたい気持ちは分からないけど…」


▽もう少し探索する? 10分消費
 ※次から白妙も動き出します



▽する、しない 選択してください

直下


883以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 00:17:16.85ALbrQOT70 (1/7)

します


884以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 00:35:57.01leUgZlwe0 (2/11)

▽結果『85』…[100/100]




▽探索率100に到達!!




 ゴォォォォォォ…!





穂乃果「部屋の中を調べ終えたけど、鍵っぽいのは何も無かったね…」ハァ

にこ「ここ、だと思ったんだけどね…」





▽中央にある暖炉だか竈だかよく分からない物の中で踊る炎を眺める
  暑い中で猛々と燃えあがる火を見ながらため息を吐く


穂乃果「…」ボーッ


穂乃果「…ん?」

穂乃果「にこちゃん、あれ」スッ


にこ「あによ…って あーーーーーっ!」バッ






       焼却炉(仮)の中『燃え盛る炎の中で光る何か』




にこ「あれ誰がどう見たって鍵じゃないの!っていうかなんでこんな所にあるのよ!」



扉横に書いてあった小さな文字『独房の様子を見に来たら、消火してから火かき棒で中にゴミが溜っていないか定期的に清掃すること』




穂乃果「うわぁ…こんな小さい字見逃すよね、普通」

穂乃果「というかこの文字盤ちょっと焦げてて余計に見辛いし…」


にこ「なんだっていいわよ!凛!全員呼んできなさい!鍵があったわよ!!」



―――
――



『14時40分』


白妙の魔物「さぁて、邪魔が入ったけど漸くお掃除ができそうね」コツッ、コツッ

▽階段を下りた白妙の魔物が作業を始めた!  このレスが01~57で 地下2階のロボ(0/2)に邪魔される それ以外 殺ったッ!


885結果012019/06/04(火) 00:42:13.63leUgZlwe0 (3/11)



眼鏡をかけた魔物娘「ひ、ひぃぃぃ――――」


白妙の魔物「まず1体―――っ!?」ザシュッ





   真っ二つロボ『 』バチバチ



白妙の魔物「…~ハァ、もういい加減にしてくれないかしら、何回目?」チャキッ


残り残機(1)



―――
――




ことり「釣れましたぁ~!」つ釣り竿の先端『鍵』


絵里「素手では触れないくらいに熱くなっているものね…醒めるまではことり、お願い」

ことり「うんっ!任せておいて」



海未「目的の物が手に入ったならもう用はないでしょう…はやくこの防護服も脱ぎ去りたいですし、帰りましょう」




×赤門

・青門 (10分消費)

・黄門 (10分消費)

・緑門 (10分消費)

・一旦通路まで出る


直下(直下レスが80~99で魔物娘と遭遇)


886以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 00:49:33.97ALbrQOT70 (2/7)

この鍵は特にどこの鍵とはわからない鍵ですか? それとも用途がわかる? 安価下


887このレスは判定に含めない2019/06/04(火) 00:52:20.28leUgZlwe0 (4/11)

>>886
すいません、資材倉庫の鍵です…ちゃんと書くべきでした


888以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 00:59:27.46ALbrQOT70 (3/7)

はい


いいえありがとうございますへんな可能性を考えてしまうだけなので


889以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 01:00:54.38ALbrQOT70 (4/7)

「はい」でなく ・一旦通路まで出る でした たびたびすみません


890以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 01:17:10.05leUgZlwe0 (5/11)

▽『一旦通路まで出る』を選択



      _
    ,ィ升弍ミヽ
   .云'   ゙弓
  ,.rとミt、_, ィミマュ、
 .クマ"~マ央マ"~マハ
 !気   ルハ.   ノ刄
  寸ミニ彡トミミニ_夕
    ̄ |ミ|  ̄
      |ミ|
      |ミ|
      |ミ|
      |ミ|
      |ミ|_
      |ミミミ|
      |ミミ|__
      |ミミミ|
         ̄ ̄



 まだ熱々の金属製の鍵『 』プランプラン…



▽釣り竿の先端にルアーが如く宙ぶらりんの鍵をことりは眺めていた
 微量に魔力を感じる辺り【ミスリル】か【隕鉄】を使って合金なのかもしれない、長い間ずっと炎に当てられて熔けないのもそれなら納得だ




ことり「『資材倉庫の鍵』そう文字が彫られてるよね」


▽何度読み直してもそう、重要機密室へ忍び込むための道具が置いてある倉庫へ通ずる鍵だ 

▽釣り糸の先で揺れる希望への糸口、未知をこじ開けて道を作る為のそれを一瞥して一同は頷いた





①『性交渉用道具ならび排卵誘発剤、注射器等置き場』(探索 10分)

②『淫毒の触手、アルラウネの種、植物系魔物娘の種子保管庫』(まだ時間消費無し)

③『卵生魔物のタマゴ標本資料室』(まだ時間消費無し)

④『異種交配 実験現場』(まだ時間消費無し)

×『交尾用 監獄』(今出て来たばかりです)

⑥『出口へ向かう』10分消費





▼このレスが01~32+ぞろ目で後ろからついてくる →01~21+ゾロ目
▼直下レスがぞろ目&89~98 で徘徊中の魔物娘と遭遇してしまう →ゾロ目のみ


直下


891以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 01:33:31.978VaUZpKVO (1/1)

出口へむかう


892以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 01:38:19.20ALbrQOT70 (5/7)

これは後ろからついてきてますな 逃げ切れるかな 安価下


893以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 01:39:25.71leUgZlwe0 (6/11)

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲



       今回はここまで、次回は火曜日


      6月4日の夜22時30分頃再開の予定です



▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


894以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 02:32:54.16ALbrQOT70 (6/7)

>>1乙 知識も希望も余裕あるし味方も強化されたし先制さえとれれば


895以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 12:48:28.69OTQGcqlw0 (1/1)

特殊武器持ちが半数で奥義もあるから大丈夫でしょ(フラグ)


896以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 22:30:22.76leUgZlwe0 (7/11)

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[ログインボーナス・コラム] 知識値+300



      人生はあれこれ準備しているうちに過ぎていく。


 < ジョン・レノン
       ミュージシャン ビートルズ・リーダー 1940~1980>

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4660/5000

『知識値』5400+300=5700

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100


897以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 22:48:57.43leUgZlwe0 (8/11)

▼>>890 コンマ05 後方から敵が着いて来てる!(前方には居ない為、逃走経路は確保できている)




☆パーティーメンバーに 『矢澤にこ』が居る

『熱源探知』…バックアタック警戒 敵に先手を取られるが40%→20%に半減

─────── ===========ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ三三三三三三三三三三三三三
´:::::::::::::::`:.、...:::´/ {::::::::::::::::::::::::::::: ...
:::::::::::{ ̄`丶、ヘ´   ゙.:::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
::::::::::::゙、     !」‐- ─._':::::::::::::::::::::::::´ ̄ ̄::`:丶、
::::::::::::::l   ./ ゙、    7:,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::ゝ- ´  ハ   . ´/::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::⌒ヽ
:::::::::::::/      |::´, /:::/::::::::::::::::::::::::,:/:::::::::::::/::::,:::::::::::゙;.
::::::::::::≧=--..,__j:::::¨::::′::::::::::::::::::::〃:::::::::/:::::/:::::::::::::::゙.
:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::∥:::::/:::::::. ´:::::::::::::::::‘.
::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::{::::::::::::::::::::::::∥:::::::::::::: イ::::::::::::::::::::::::i
::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::∥::::::::::/ .!:::::::::::::::::::::::::}
::::::::::::::/::::::::::::::::..-!:::::::::::::::{::::::"_..'"´   .!::::::'::::::::::'::::;::l
::::::::::::/::::::::::::::. ´  |::::::::::::::::|:::::'    丶.  |:::::{ }:::::::'::/:::}
:::::::::;:゙:::::::::::::::::|   .,!::::::::::::::::i::::{  ,,x  \|:::::|/::::/:/::∥
::::::::'、:::::::::::::::;ヘ  |:::::::::::::::ハ:::.! 〃 ,ィ㍉、 {::: !;:::/′,:/
:::::.′V:::::::::::/ ヽ_.!::::::::::::::{ ゙.:::l  し,ル"´ ,゙:::|:/ ノイ
:::::{   l:::::, '"     .}::::::::::::::{  ゙.:!  ``´   l t|′
:::::|   i''"      {::::::::::::::!            {
:::::l.._/        {::::::::::i::|           〉
─────── ===========ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ三三三三三三三三三三三三三

にこ「っ!」ピクッ



にこ「…」テクテク

にこ「穂乃果、そのままこっちを振り向かずに黙って聞きなさい」ボソボソ


穂乃果「えっ、何々――」

にこ「だから!向くんじゃあないって言ってるでしょ!…コホン、後ろに何か居るわ」ボソボソ


にこ「前来た時みたいに前にも潜んでて挟み撃ちってことはないし、幸いにもにこ達は『出口』に向かってる」

にこ「全速力で突っ切るか、返り討ちにするか決めなさい」



穂乃果「…っ」ゴクッ


▽背筋を伸ばして唾を飲み込む、今回はロボットに襲われることも無ければ人造魔物娘に襲われることも無かった
 その状態で【管制室】の掌握を初め、漸く先に進める鍵まで入手と順風満帆そのものであった


▽今回の潜りで初の戦闘になる、意識せずとも緊張が走る


にこ「聞いての通りよ、アンタ達もいつでもやれる準備なさい」ボソボソ


凛「了解…マニュキュアはもう塗ってあるにゃ」爪シャキンッ!

ことり「こっちも、鍵の紛失には注意するよ」



遭遇判定

後方からの魔物(このレスコンマ)

01~32 下級×2

34~65 下級×3

67~98 中級×1

ぞろ目 中級×2

00 黒系統×2

▽逃げるor返り討ちを選択してください (逃げる選択の場合20~70で失敗 それ以外なら成功)
直下



898以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 23:07:48.10ALbrQOT70 (7/7)

にげる


899以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 23:33:29.80leUgZlwe0 (9/11)

▽『逃げる』を選択>コンマ『10』逃走成功



穂乃果「出口までなら、此処から一直線だよね」

凛「うん、そして出入口はお札がついてるから穂乃果ちゃんじゃなきゃ開けれない」


▽ガスが充満したこの空間と廊下側は複数の扉で隔たれている、何もガス漏れ防止の為だけじゃない
 猛獣の檻を体当たり一発で壊せるヤワなモンにする道理は無いだろう、同じことだ、魔物娘にとって何よりも痛いお札付きのソレが二重にも三重にもある


▽手早く向こう側に行って穂乃果が閉じればハイ、お終いってハナシだ





穂乃果「希ちゃん、キャンバスってまだある?さっきの【隠密の陣】を描いてたやつ」




   ,': : : : : :.,': : : : : : : /: : : :/!.|: ヽ: : : ヽ: : : : :ヽ
   .: : : : : : ,': : : : : : : /: : :/ |:.!ヽ :\: : ゙.: : : : : :!
   l: : : : : : !: : : : : : :/: /   ':/─\:.\ !: : : : : |
   |: : : : : :.|: : : : :/ ´    /,'     \: |: : : : :.:|
   |.: : : : : :|_彡'_-==   /' 三ニ=z、 `!: : : : :/
   |: : : : : :.| ァチ ぅ寸ヾ    "{うrヌチX |: : ://|
   ヽ: : : : :.K乂こソ      ‘ー‐'' ´/: :イ:': :ヽ
   ∧:ヽ: :ヽ                  /:,イ.ノ: |: : :゙.
   {: :ハ \:\        ‘     彡チ川':.: :|: : :/
   |: |: : `Tハ `    、- っ      .':|:.:|: : :|: :/
 r'≧、:ヽ.:.:.:|l: へ      ̄    /: :,:.:.|: : ,.ィ \
 | /〉ーr≠ヽ: : >:....       ..イ_─‐|-r‐ヽ ヽ.  ノ
 Уス  | |   !ゝーァ| ` ー "   !ノヽ !|  ヽ_ノ ̄:\ 
,:': /: : :.`Tヾ__ノ´ ,r/ ` 、    /  ヽ-、、_ノ゙.: :\: \
:.:/.: : : :./: : : |_.r佳!___  ハ ハ ___  }ニト、: : : :゙.: : \: ヽ
/: : : : :/. -≦!.三ニ!|///>、Y _У///|./三ハニ≧-.._: : : : :ヽ: :゙.
_: -≦三三7三三ハ//////|T//////!|三三゙.三三≧-.._: : : :!
三三三三7三三≧777777.!」777777≧三三゙.三三三ニハ: :|
三三三三ヽ三ニヘ///////ハ.///////:三三/三三三三|ニ!:.|


希「? あるにはあるけど、もう描けるとこ残ってあらへんし…大体すぐ後ろにいるなら描いてる暇も」

穂乃果「あのね、お願いがあるの、にこちゃんも協力して…」



―――
――




▼"奇怪な恰好"をした集団がやってきた。

▼彼女達はそう認識している―――ついさっきまで"いつもの気が狂いそうになる血の暴走"が少しだけ鳴りを潜めたトコロ

▼静まったとは言え、それでも生殖本能を異常なまでに掻き立てられていることに変わりはない、ただそれがほんのちょっぴりだけ抑えられたにすぎない

▼生身である彼女等は常にこの情欲といういつ終わるかもわからない獄中拷問を受けている、感覚麻痺からの耐性が僅かについたとも言える


▼常時、正常な判断力が搔き乱されている彼女等に僅かに灯った理性の火が白い異質な服を来た集団の中から1人、"雌"の存在を見つける

▼自分達と同じ同族が何故か襲わずそのままでいる、"雌"だ



▼付け焼刃の理性は、どうすれば周囲を殺して、アレを犯せるか、アレはどんな悲鳴で喘ぐのか、どんな味がするのか
  内で燃える抑えきれない衝動を吐き出させてくれるのか…自分達を地獄から救ってくれるのか、桃源郷の果実を貪るような快楽をくれるのか



▼滾らせた欲望に押しつぶされそうな知性を最大限に使って隙を伺っていた






▼どのタイミングがベストか、そう考えていた矢先に事態は動きを見せた。


900以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 23:50:13.02leUgZlwe0 (10/11)


                  / ̄ ̄ ̄` < /ヽ─=ミ
              ト 、/:::::::::::::::::::::::::::::::::\イ─y:: ∧
.             /´⌒}  >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \/_:::::::∧
            / :: >、 `Y::::::::::::::::::::/ :::: }:::::::::::::::: ∨::: }:: }
.           / :::: \_{ ::::::::::: //::/} ハ 刈::::::::: }: /∨|
          /::::::::::::: //i:::::::::::/\/ // / ∨:::::::|/  、j
.         /::::::::::::: // .|   |/ r芹≧イ  芹示} :::::: |   リ
        /::::::::::::: // / :::: { { じリ    じ//::::::|   /
.       /:::::::::::/ .{ / :::: ⌒ヽ      ' / // ̄ ̄\___
      /:::::: /    { :::: |人 }   r == 寸 /´        /───── 、
     ./:::::::イ     | :::: {  `>、 ゝ _ ノ/           (     >‐   ヽ
     { :::: {人    厂 ̄ ̄´    i      |         /__ /     /
     \トヽ     /          |      |     \  {  //      /
          /´{     \   .|───{    /⌒ <_厶イ    /
           /   |_        ヽ  .{     |    .{∨/ /  ⌒Y.   /
        /.    /⌒\__ .}  \   .|    ーヘ─ ^厂 ̄ ̄´
        ./    /        `\  \ ∨        {
       /  /            \  \∨        \


  にこ「そぉらそらそらそらァ――――っ!当たりたくなきゃ退きなさい!」ブンッ








      飛んでくる白い何か『 』キィィィン!





▼8人の真っ白な奇妙な服装が逃げて、内一人が何か…"白い板"のような何かを投げたのだ、フリスビーを投げる時なんかで手首にスナップを利かせる投法で


▼自分含めた3体の内、左側に居た一人は棒切れを持っていた、彼女等はお互いの名前を知らないが鉢巻を巻いた青髪の人造魔物娘は
 その棒きれを剣道の剣術―――いや、棒術の様に扱い、飛んできたそれを叩き落とそうと振りかぶり、振り下ろす







▼見事な太刀筋だ、タイミングずれで直撃することなく完璧な間合いでそれを叩き切った








   にこ「よっしゃ!掛かったわね!」グッ クルッ…!タッタッタ!





▼彼女達は知らないが、それは人間が絵画を描く際に使うキャンバスという板だ、ただ可笑しなことがあるとすれば

▼そのキャンバスがぷっくりと膨らんでいたことだ、ほんの少しだけ、中央が風船のようにぷっくりと


▼見事に叩き切ったそれは"中身"をぶちまけた…っ!



    金貨(粘りつく鉱物)&希の蜘蛛糸『 』ドッバァァァ―――z________ン!



 鉢巻の魔物娘「!?!?」ベチャァ!

 おさげの魔物娘「―――!」ビチャッ!ネバーッ

 大人びた魔物娘「~~~っ」ヌトーッ





901以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 23:57:58.45leUgZlwe0 (11/11)

―――
――




にこ「…即席とは言え、案外できるもんね」

穂乃果「床にそのまま落ちても破裂して飛び散る希ちゃんと穂乃果の合作、大成功だね」パタンッ



真姫「空中で撃ち落とすなり叩くなりしてくれれば、その分飛び散るから相手の動きを封じやすかったようだけど」

にこ「そこはアレよ、にこにーの超がつく程天才的な投球(?)コントロールって奴よ!」フフンッ♪



真姫「ハイハイ…」スタスタ

にこ「ぐっ…そこは素直に褒めなさいよねーっ!」



『愚者 地下1階』
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■㊦↓階段↑㊤■■■■■
■■□□□□□□□■■■■◆□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□■■
■■異種交配実験室□□□□□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□■■■■■■■■■□■□□□□■■
■■□□□□□□□■■■■培養カプセル■□□□□■■
■■■■■■■■■■■■■□管理室□□■□□□□■■
■↑階段㊤■■■■■■■■□□□□□□■□□□□■■
■□□□□■■役職者■■■■■■■■■■□□□□■■
■□□□□□×専用□■■■■■■■■■■□□□□■■
■□□□□□×休憩室■■■■□□□□□■□□□□■■
■□□□□■■□□□■■■■サンプル□□□□□□■■
■㊦階段↓■■全回復■■■■□管理室□■□□□□■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□■■
■■■■■■■■□□□□□□□□□□■■□□□□■■
■生□殖□用■■□□各地形環境適応□■■□□□□■■
■モルモット■■□修練ならび運動場①■■□□□□■■
■□専用牢□■階段□□□□□□□□□■■□□□□■■
■□□□□□■■㊦□□□内側ロック□■■□□□□■■
■■××■■■■■■■■■××■■■■■□□□□■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


『14時50分』

このレスが偶数で 白妙の魔物がロボを破壊 奇数で魔物娘(前に知り会った子)を殺害


① 『もう一度見る注意事項を見に』
② 『階段  昇りor下り』
× 『異種交配実験室』 (今出たばかりです)
④ 『培養カプセル管理室』
⑤ 『サンプル管理室』
× 【隔壁で通れない】
× 【隔壁で通れない】

⑥ 『ワザと落とし穴にはまりにいく』

⑧ 『代価を払ってクリアする』

直下


902以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 00:13:08.85vRQgo8K10 (1/9)

どなたかお亡くなりに さっさとクリアするという短さではないが行って何ができるかな
バウリンガルで案山子配るか 攻略に専念するか安価下


903以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 00:15:38.93vRQgo8K10 (2/9)

⑦はなんだろ 花陽にマシンゴーレム修復してもらうとかでもないだろうし
安価下


904以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 00:38:39.51KKUBqvCfO (1/4)

2
登り


905>>903 単なる番号打ち間違いです2019/06/05(水) 01:03:37.82Tu522JPv0 (1/13)

▽②『階段  昇りor下り』を選択>昇り

▽階層移動により10分経過『15時00分』 この世界での三時間が経過してしまったっ!!

▽このレスがゾロ目で中級魔物娘が襲ってくる 90~98 01~09 で魔物の罠


コツッ、コツッ…!

穂乃果「【隠密の陣】が切れたから前以上に慎重に動かないとね…」


▽今となっては院内を彷徨う人造魔物娘は勿論、眷属にさえ見つかるのだから…
 ゆっくりと、一段一段、石橋をたたいて――否、石段を叩いて渡るくらいのペースで進んでいく


『愚者 1階』
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■㊦↓階段↑㊤■■■■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■■■××■■××■■■■■■□■■■□□□□■■
■■■■□□■■□□■■■■■■□■■■□□□□■■
■■■■■■■■■■■□□□□□□□■■□□□□■■
■■■■■■■■■■■□□食□堂□□■■□□□□■■
■↑階段㊤■■■■■■□□□□□□□■■□□□□■■
■□□□□■■■■■■■□■■■■■■■□□□□■■
■□□□□■■■■■■▽▽■■■■■■■□□□□■■
■□□□□■■■■■▼中庭▼■■■■□×□□□□■■
■□□□□■■■■■■▽▽■■■■■□×□□□□■■
■㊦階段↓■■■■■■■■■■■■■■■□□□□■■
■■■■■■■■■■■■■緊急避難■■■□□□□■■
■■■□□□□□□□■ハッチ(この辺)■□□□□■■
■■■□最重要機密□■■■■■■■■■■□□□□■■
■■■□□保管室□□■■■■■■■■■■□□□□■■
■■■■■■□■■■■■□□■■□□■■□□□□■■
■■■■■□□□■■■■××■■××■■□□□□■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□□◆□□□□□□□□□□□□□■■
■■■■■□□□□■隔壁操作パネル■■■■■■■■■
■■■■■▼出口▼■■■■■■■■■■■■■■■■■

―――
――



白妙の魔物「はいはい、邪魔しないの!!」ゲシッ!

ロボ『 』オレ ヲ フミダイニシタ!


白妙の魔物「貰ったァ!!」ブンッ




死亡者(直下レス)

01~21 多々良 るう

23~43 バスケっとボールの子&スカラベの子

45~65 黒羽 咲良

67~89 近江 遥 

90~98 近江 遥…と思いきや近江彼方が庇って重傷(戦闘不能)

ゾロ目 近江 彼方

00 白妙の魔物の快進撃により協力してくれそうな人造魔物娘殲滅

① 『食堂へ』
② 『階段  昇りor下り』
③ 『出入口 正面玄関へ』
④ 『隔壁操作パネル へ』
⑤ 『最重要機密保管室 へ』

直下


906以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 01:12:09.40VxIKidjP0 (1/1)

上へ上がる


907以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 01:17:19.29vRQgo8K10 (3/9)

三時間は7時10時1時4時7時だったような 安価下


908>>907 そうでした、801でも確かに13時で消費してましたしたね…ごめんなさい2019/06/05(水) 01:39:58.79Tu522JPv0 (2/13)

▽上へ上がる…②『階段  昇りor下り』>昇りを選択…階層移動に伴い10分消費


バスケ少女の魔物娘「ヒッ、嫌だ―――か、かさn」
.         ,
.     ,/
      i!
.     i!{
.      {し'{ ,/i!
.     ∨V i!      ――――ヒュバッ!
.       \ j/iハ
        `< レ'しヘ、
           ≧= _≧

 バスケ少女の魔物 / 娘「」


ボトッ… コロコロ…


こと切れた胴体「」ドクドク…
こと切れた頭部「」コロコロ…ドクドク


お団子頭の魔物娘「…アッ、アァ…」ガタガタ

白妙の魔物「はい、次は貴女ね」スッ


お団子頭の魔物娘「う、うわぁぁぁ…ス、スカラベぇ!!守れぇぇぇぇぇ―――」

フンコロガシの大群『』ワラワラ
フンコロガシの大群『』ワラワラ


 ヒュンッ!

お団子頭の魔物娘「ぇぇぇぇ―――…えっ?き、消え、た」
白妙の魔物「貴女の真後ろよ、誰も居ない方向に防壁を築いても何の意味も無いわ」ブンッ

ザシュッ、ボト…


白妙の魔物「さて、と…どうも、今日はイマイチねぇ鉄屑達が邪魔するし…」


直下レスコンマ判定
『奇数』 明日やりやすいようにロボだけ全部壊して帰りましょ、今日は夕飯ハンバーグだし
【偶数】 いやいや、言い訳なんてみっともないわね、最近の私ちょっと怠け過ぎよ…頑張ろうっと!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■㊦↓階段↑㊤■■■■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■□□□所員宿直□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■■■□□■■□□■■■■■■□■■■□□□□■■
■■■■□□■■□□■■■■■■□■■■□□□□■■
■■■■■■■■■■■□□□□□□□■■□□□□■■
■■■■■■■■■■■□□資材倉庫□■■□□□□■■
■↑階段㊤■■■■■■□□□□□□□■■□□□□■■
■□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□□□■■
■□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□□□■■
■□□□□□□□■■■□□□□□渡り廊下□□□□■■
■□□□□□崩れてる■■□□□□□□□□□□□□■■
■㊦階段↓■■■■■■■■■■■■■■■□□□□■■
■■■■■■■■■■■■□□□□□□□■□□□□■■
■■■□□□□□□□■■□■■■■■□■□□□□■■
■■■□バイオタイド■■□■■■■■□■□□□□■■
■■■□□関連室□□■■□□半壊部屋□■□□□□■■
■■■■□□□□■■■■■■■□□■■■□□□□■■
■■■■■□□■■■■■■■■□□■■■□□□□■■
■■◇砲□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■◇砲□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■◇砲□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
① 『職員宿直』
② 『階段  昇りor下り』
③ 『資材倉庫』(鍵が…ある!)
④ 『渡り廊下へ』
⑤ 『半壊部屋』
⑥ 『バイオタイド関連室』
⑦ 『代価を払って施設強制クリア』

直下 直下レスが90~99で魔物が近づいてくる


909以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 01:48:06.73vRQgo8K10 (4/9)

③ 『資材倉庫』(鍵が…ある!)


910以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 01:50:26.35KKUBqvCfO (2/4)

お引き取り願えたか
安価下


911白妙の魔物「邪魔なロボット壊して帰りましょう…夕飯はハンバーグだし」ブンッ  ボギィャァァ!2019/06/05(水) 02:03:06.29Tu522JPv0 (3/13)

▽③『資材倉庫』を選択




穂乃果「…開けるよ」チラッ

希「ええで、周りに危ない子はおらへん」

絵里「こっちも大丈夫よ、そっちは?」


真姫「下の階から駆け上がて来る人影も無し」
にこ「左に同じく、上から降りて来る奴もいないわ」



穂乃果「それじゃあ…ことりちゃん」

ことり「うん、もう手で触っても熱くないから」スッ『資材倉庫の鍵』




      _
    ,ィ升弍ミヽ
   .云'   ゙弓
  ,.rとミt、_, ィミマュ、
 .クマ"~マ央マ"~マハ
 !気   ルハ.   ノ刄
  寸ミニ彡トミミニ_夕
    ̄ |ミ|  ̄
      |ミ|
      |ミ|
      |ミ|
      |ミ|
      |ミ|_
      |ミミミ|
      |ミミ|__
      |ミミミ|
         ̄ ̄


▽三つ葉のクローバーをモチーフにした魔法銀の鍵をドアノブに嵌める、がちゃり、音を立てて今…施錠された倉庫は開かれる

▽高坂穂乃果はゆっくりと魔物除けの札と同じ技術が使われた"業火の薔薇"が大きく彫られた扉を開き―――!



                 ____
            _,. -‐' _.二. -―-. ニ, - 、,
         ,. .:'/  , .'´: : : : : : : : : : : : `' ミヾ,
        /: :/  ,/: : ; : :,:": :j :i: : : : : : : : :`ヾ,
       / : : /  /: : : :,' : / :/ ! l: : : : ヽ: : : : ',:ヽ
.      ,': : : :,'  ,' : : : ,': : ;/   '; ',: : : : : ヽ: : : ',: ヽ    ,. . .-.―.‐ー,:-. 、,
      i : : : :j  f : : : : : / ,. -ー‐';ヾ、:'、: : : :゙、: : ',: :゙, ,. :" : : : : : : : : : ; : : : :ヾ,:、
      | : : : {  j : : : :i /       ヾ, ヽ、:,: : : :',: : : : :i : : :, : : : : /: : ;イ ; : : : : :,` \
     | : : : {  { : : : :|,'  ,x==ミ、`\ `ヾ、;_ ',!: : : !! : / : : : ,:': :/ | :i',: : : ; :}, : : ヽ
.     !: : : :{  {: i : : l 〃 )゚.汐      ,x=.ミ'} : : :i:| /: : : : /: /,. -‐ } | !: : :i ,' ゙、 : : ',
      l : : : 〉ー', :', : :l  ゞ、ノ.ツ     ' )゚刈j: : :,':j:,': : : : :i: /     ',| |: : '/- 、',:i : :',
     l: : : :|   ゙、:',: :', 、、、         ゞ-'"j : :/l,' ! : : : : |/ ,z=ミ、 ヽ|: :/    ',i: : :!
     ノ: : : :ヽ,   ヽ : ヽ         '   ,': :/:/. :i : : : : { 〃. )゚汐  |/ ,x=ミ、 j:l : :|
  -‐'゙/ : : : : : :i゙ー-.、` ヾ、          //: ! : ハ: : : :i ', ゞ‐-"    ' )゚刈 l : j :'
    /: :,: : : ,': :',: : : :',        =ニ'     / ',: l : { ヽ:、: :'、゙、 ' '      `ー" ,': :ノ:/
    !: ハ: : :j : : :',: : :,ヾ ` 、         イ',  '、!、: :ヽ、ヾ\ヽ       '  ノ://
    ',j ',、: |ヽ: : ',r-' 、.,_  `  、.,_  , ィ.´! j   ` ヽi゙、: : ヽ ヾ    ,-,   ´,'´
    ゙  ヾ  ヾ/      ̄  ー、,-,: ノ:ノノ/     ヾ ヽ!',:| ` 、     `   /
    _ ,. -‐"メ`'ヾ、ー .,_    } | i' ´              }   `' ー, -- '"
  / , '"´ ̄      ``' ‐ニ.,_|.{ニヽ、,_           ノ     f
. / ,.'  ヽ            } ゙、    ゙`ヽ、   _ ,. -",      {
 ' /    ',           l o',        ', /__ヽ、:::::::\ , _  '`'、、.,_
  ,     ゙,           ゙',"  ,、_ ', ,' !"´   ̄` ー 、,ヽ,_    ';::::ヾ-、
,' ,'        ,   ,'.           ゙,. ζ ツ ',  | ー--    __  ` ー--",_:::::', _,ヽ、
 ,'       i   ,'          }  `"t゙ ゙, .!         ̄ ー  .,  ̄_  _',
. ,゙         } /          }!      ! |   ',                 ̄i ',
"   i     ,'./             ||      | !    i              '{   ,
.   i     ,'"            リ     | !   |                 ',.  i


 凛「こ、これが…資材倉庫にゃ!?」

花陽「こ、これはぁ…っ!」





912以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 02:13:22.97Tu522JPv0 (4/13)

            ___
              / ./  ̄`ヽ
        __/__/      '.
        {::::::::::::::::{{      }
       \__:{{      ノ    _
             >゙ー-==≦二)=‐''´ /⌒i
             /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}    |
          {  {::::(+)::::::::::::::::::::::::/   |
            /{   :{\::::::::::::::::::::::/  -=ミ/
         -=气¨ {  ゙/´ ̄`ヽ  /:::::;:::-:、
      /  \::\ ', {::::::/ ̄::`V{:::::{::::::::::}
    〃     `¨ ー‐V:::{:::::::::::::ノ ゙ー゙ー= '
    {{            `ー`ー= ''


        / ̄ ̄ ̄ ヽ
     /           '.,
.    ,′          ',
    { ,,..-=ニニニニニ=-...,,}      __
    {:(: : : : : : : : : : : : ):}    r={_r‐、_}
    `T: : ー=ニニ=‐: : T’ , ⌒j |、__ニソ}
.       |:.: : : : : : : : : : :|  〈゚ 。/`|: : : : : : :|
.      |: : : : : : : : : : : !   ̄`圦: : : : : ノ
        、: : : : : : : : :ノ        ̄ ̄
        ̄ ̄ ̄
              (⌒j    (⌒j
             / /     / /
            ,.-、/ /     / /
           /  〈. ' 〉  / ̄   〉
          {   /  {_{_{_{_{´
          ` ´

     ,>'¨¨¨㍉ _  ,ィ:.:,ニ,:ヽ
    _/:./   _ヽ:゙:.:.:.:.:.:.`<  ,}}
    ]:.:.L/:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:i:.`<ノ
    ,〉:.:'′:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:^,
    j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.,.....,,,:.:.:.:l
    }:.:.:.:.:.:.:.:.:.; '"   tァ ゙ヽ:.:.:.'
    〕,:.:.:.:.:.:.:.:;    _人  ;.:,:'
     ヽ、:.:.:.:.゙、      /イ
      ≧=-->--r┬<
    ., '´:.:.:.:.:.:.:.Y  ,」「ヽ_[、\
    /:.:.:.:.:.:.:.:i/辷_/^ヽ_r┘:,:.:.、
   .':.:.:.:.:.:.:.:.:l         ゙,:.:ヽ
    ':.:.:.:.:.:.:.:.: l.           ,:.:.:'、
   l:.:.:.:_,:.:.:.:l  _,,.,,,,,.._    l:.:.:.>――-、
   レ'":.:.:.:.:.ヾjイ:.,:.:.:.:.:.:.:.ヽ   ,:'":.:.:.:.:.:.:.:.:.':.:.:'.
   ヽ:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.: l  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.: ,′
     ̄〔:.:.:.:.::.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,. イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:/
      `''<:.:.:、:.:.:.:.:.:.:,'′ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨´
         ` ̄ ̄ ̄´




  BGM…N〇Kより[おもちゃのチャチャチャ♪]





   凛「わーーーー!おもちゃだぁ!!」

   花陽「可愛い!懐かしいー!」

   絵里「ハラショー!あの兵隊さんみたことある!」




913あっ、やっべミスってホラーになった 訂正2019/06/05(水) 02:14:29.96Tu522JPv0 (5/13)

            ___
              / ./  ̄`ヽ
        __/__/      '.
        {::::::::::::::::{{   ●   }
       \__:{{      ノ    _
             >゙ー-==≦二)=‐''´ /⌒i
             /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}    |
          {  {::::(+)::::::::::::::::::::::::/   |
            /{   :{\::::::::::::::::::::::/  -=ミ/
         -=气¨ {  ゙/´ ̄`ヽ  /:::::;:::-:、
      /  \::\ ', {::::::/ ̄::`V{:::::{::::::::::}
    〃     `¨ ー‐V:::{:::::::::::::ノ ゙ー゙ー= '
    {{            `ー`ー= ''


        / ̄ ̄ ̄ ヽ
     /           '.,
.    ,′          ',
    { ,,..-=ニニニニニ=-...,,}      __
    {:(: : : : : : : : : : : : ):}    r={_r‐、_}
    `T: : ー=ニニ=‐: : T’ , ⌒j |、__ニソ}
.       |:.: : : : : : : : : : :|  〈゚ 。/`|: : : : : : :|
.      |: : : : : : : : : : : !   ̄`圦: : : : : ノ
        、: : : : : : : : :ノ        ̄ ̄
        ̄ ̄ ̄
              (⌒j    (⌒j
             / /     / /
            ,.-、/ /     / /
           /  〈. ' 〉  / ̄   〉
          {   /  {_{_{_{_{´
          ` ´

     ,>'¨¨¨㍉ _  ,ィ:.:,ニ,:ヽ
    _/:./   _ヽ:゙:.:.:.:.:.:.`<  ,}}
    ]:.:.L/:.:.:.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:i:.`<ノ
    ,〉:.:'′:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:^,
    j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:●,.,.....,,,●:.:.:.:l
    }:.:.:.:.:.:.:.:.:.; '"   tァ ゙ヽ:.:.:.'
    〕,:.:.:.:.:.:.:.:;    _人  ;.:,:'
     ヽ、:.:.:.:.゙、      /イ
      ≧=-->--r┬<
    ., '´:.:.:.:.:.:.:.Y  ,」「ヽ_[、\
    /:.:.:.:.:.:.:.:i/辷_/^ヽ_r┘:,:.:.、
   .':.:.:.:.:.:.:.:.:l         ゙,:.:ヽ
    ':.:.:.:.:.:.:.:.: l.           ,:.:.:'、
   l:.:.:.:_,:.:.:.:l  _,,.,,,,,.._    l:.:.:.>――-、
   レ'":.:.:.:.:.ヾjイ:.,:.:.:.:.:.:.:.ヽ   ,:'":.:.:.:.:.:.:.:.:.':.:.:'.
   ヽ:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.: l  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.: ,′
     ̄〔:.:.:.:.::.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,. イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:/
      `''<:.:.:、:.:.:.:.:.:.:,'′ `¨¨¨¨¨¨¨¨¨´
         ` ̄ ̄ ̄´




  BGM…N〇Kより[おもちゃのチャチャチャ♪]





   凛「わーーーー!おもちゃだぁ!!」

   花陽「可愛い!懐かしいー!」

   絵里「ハラショー!あの兵隊さんみたことある!」



914この部屋は別に罠とかホラー要素ないのでご安心を2019/06/05(水) 02:19:54.98Tu522JPv0 (6/13)




      おもちゃの兵隊『』ビシィ


         .  -―…‐- 、
          ;' '"´  ̄ ̄ ̄ ` l
          |           |
         |           |
        |           |
       | r, \==/、|
       | |l (;;;)  (;;;) l|
        ∟ljヽ  , -、 ,リ
          \丶--- '/
         x≦二Tニ二≧x
       ,(⌒ )   l| o  |^)
       / `~;   l| o  |~i
      ,'  ,′  l| o  ∨yo
      |ー‐|    l|_   Vヘi|
      >- イ 三三i[__]i三jしノ
      ゝ__ノ     l|    〉┘
        `丁ニゝニフニ丁
             V///|////
           V//|///
             ノー个ーヽ
          'ー='^'=ー'




─────── ===========ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ三三三三三三三三三三三三三
        /{ :/   / ./    | i    \       \
.       /: }/   / /     | |     \   \  \
       ′:i   / '゜ ______   l { 、 \.    \   ヽ:::.. ヽ
         |{:::|   .′''"     `  、::. \_____ \. ヽ   :::::::::::}
         |:::/|   |  ,.斗=ミヽ   \ゝ ̄`ヽ\  、   ゚,ハ:ヾ
       y: :{   lイ __)尓 \    ,.斗=ミk  |ヽ }: ‘.  .| }::i
         :.:.:.个t ハ 乂r少      ″__)尓‘, }:::}八:::}::.. | |::|
         i:.:.| l:.:.{\\:i:i:i:       乂r少 }〉'::/:::::}::ハ:::,  }ノ
         | | | {         ′   :i:i:i::  ´∧:::}:::// ノ/ /
         | ゝ   :,     r――- 、     /、:}::}/レ }′ ′
         |  {\ :,    、   /       / }/:イ::::.. 〈i
         l\ ハ  ヽ}、  ` ー         _,ノ::}\::::: . |
          : .{\ゝ-/ 丶        ィ7´ `ヾ}  :,::|│
         乂   `¨¨¨ヽ ー―ァ f´:.:.:./    j   ノ人|
        ´ ̄`\ー―-- \ /、_,|:.:.:. {    / 〃  ノ
    /           ヽ    \j] ;.:.:.  、
    .′          ‘, 厂 ̄}i  \  \________
   ;            ‘,} : : ノ丁j⌒¨¨ヽー―=ミ`ヽ
   /{           \   |、/:/ `ヽ¨¨¨¨ヽ :,   }
   | |            \ い/: : : : : |\: : : }、}   ノ
   | :           \_}\: : :.:.:ト  \_〉 \
   |  :    \        `i `ヽ:_j \ {    ヽ
   |  i     \          L.       ー'      :,
   |  |i        \       }               }
─────── ===========ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ三三三三三三三三三三三三三

 絵里「わぁ…こういうクルミ割り人形あるわよね…なんでかしら、こう心にグッとくるカンジ」パァァァ…!


▽童心に帰った様に可愛らしい笑顔を見せる絵里に思わず釣られて微笑む穂乃果はふと思った、確かバレエの曲でクルミ割り人形なんて曲があった気がすると






915以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 02:20:26.68vRQgo8K10 (5/9)

>>913からの>>912なら確実にホラー バウリンガル2個目手に入るかな 安価下


916以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 02:24:02.35Tu522JPv0 (7/13)


            , -‐……- 、
         _ /        \
          //   ,  -―‐- 、  〉
        /   /ー-、    ,-ヘノ
        !  ./〉フ/       \く
        >'  {    ‘●   ●’|
       )_  Vi, ::::   ` ´ ::::l
       /⌒;; 〈 , -―-/',、__, ヽ
       { `」,、ノ {_ ' ' /   l ',ノ }
        ーヘ\   ̄/   | i/
             >≧='ヽ  | |ー、_
        , '´ }  / ',  '   | |  ',\
       /, -‐/ ⌒j l  :l  | |   l⌒',ー- 、
      /'´   {  ̄ )|  :|  | |   |^ 〉  \
    /        ゝ _,ノ.|  :|  | |   |_ノ     ヽ
    ヽ ___,,. '´ ',_ノ  :'  | |  / 丶 __ ノ
        /      丶- '   | |- ヘ
        〈      /八  | || |
           \   /  ハ  | / 卜j
           | 丶./   ∧ノ∧ {ヽ
           /  /     '::    ', ヽ ヘ
       r'   {     '::::    ', } ヽ

 シンバルを叩く猿のおもちゃ



─────── ===========ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ三三三三三三三三三三三三三
         _              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        ,'   ヽ           ,:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.>:.:.: ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        |    マ          ,:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:>:.:. ̄:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.V
        |      マ     __ノノ:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.>:.:.:.:.:.:.:. ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:V
        、  . : : .. i    >==彡:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:i
         ., : : : : : i  /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:i
         、 : : : : : i//:.:.:.:.:.:.:ノ:.:.:./:.:i:.:.:.:,i i/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彡  / /|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.i
          i : : : : : i { /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{|:.:.i:.:.:.i:./----―`、 ̄  ム _|:.:.:.:.:.i:.:.:.:.,;,;,;i
         _ノ| : : : : : i__、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` λ:.:.i i z=≡=ミ   ィ/ ___、 、:.:.:.:i:.:.:.:,;,;,;,i
      > ̄  ` : : : : :i  ヽヽー--y``、 {:.:.:.i:i     `  ̄   三、 V:.:/:.:.;,;,;,//
    /    ヽ: : : : : :、ヽ  ヽ  { | |  :.`、ヽ  :.:.:.      ´ ̄`ミ /;,;,;,;,;,;/
   /       ヽ: : : : : }ヽ、  ヽ { | | リリ ` `  _      :.:.  / /;,;,;,;/
  /    ヽ    ヽ__,: : : \ヽ  } ヽ|_}_ノ_ヽ   {  == 、 `  -イ: /; /
 ,      ヽ    ヽ: : : : : `ー―  . . . . . .Yヽ  V__>"   _ィ:::} ̄ヽ
/        ヽ    }: : : : : : : : : : : : : : : : : イ ≧ _  -   リ::リ   `ヽ
,    ヽ     ヽ  ノ : : : : : : : :ィ--―― ヽ }/|_ノ---、    /タ    ,  \
{     \    }´: : : : : : : //  {/  /ヽy // //}   , /     /    ヽ
ヽ 、     ヽ、__ノ: : :_ : :- // /   {__ イ ⌒ノヽ、 // }  ,'/   /      | ト、
─────── ===========ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ三三三三三三三三三三三三三

 希「おっ、ことりちゃん見てみ~、あれ!むかーしあんなのあったよなぁ~」

 ことり「わぁ~本当だ!」


 真姫「はぁぁ…あのねぇ、私達何しに来たのかわかってるの?こんな子供のおもちゃなんて」チラッ




      |+キ'´: : : : :!           / ____   \
      |  |: : : : : :|   ___ / /: : : : : : : : : : `ヽ  l
        ヽ 、: : : ::Y, -―‐r― 〈く: : : : : : : : : : : : : : : ) /
       \\{:_:人        `ヘ´ ̄ ̄`  ー―'-‐'
          / /`}               ヽ
        ' /                l
       l ,                 |
       {〈、                  l
       〈ヽ    (゚::::)   __  (゚:::) /
        ヽ        丶ノ    /
         \ , -―- 、    /´ ̄`ヽ
          〈      T T´     /


       ウサちゃん人形



  真姫「」キュンッ


  真姫「ま、まぁ…こんな所にあるくらいだから役に立つかもしれないしちょっとくらいいいかもね//」




917以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 02:33:03.75Tu522JPv0 (8/13)



           ,r---============--t
        ,r---|_________|- 、
       /                   \
      /                       ヽ
     ./                        ヽ
    /           Bowlingual         ヽ
    |                           .|
    |     ┌――――――――――┐    .|
    |     |                |       |
    |     |                .|      |
    |     |                |      |
    |     |                    |.    |
    |     └――――――――――┘.    |
    |                              |
    |    _,,,,,,_                      |
    |   ,r'´    .`ヽ,           __  . |
    |  f   | ̄|   ゙i        ,r'´:::::::::::} . |
    |  {  | ̄   ̄|  }       f´::::::::::::/.  .|
    |  l  . ̄|_| ̄.  l      ____ ゞ--' ゙´     .|
    |  ゝ、       , '    r'´::::::} .        |
    ゝ   `'ー--一' ′  ・ .ゞ-'゙´.           /
     ヽ                          /
      ヽ                        /
       ヽ____________,,,,,/


 超高性能バウリンガル『 』


凛「にゃ?なんか凛がいつの間にか手に入れたのと似たようなのあるね…?」


凛「…」

凛「別に一個あるし要らないにゃ!」






 

 超高性能バウリンガル『 』ポツーン



―――
――



穂乃果「これ、穂乃果が小さい頃欲しかったクマさんだー!わぁ、もふもふ~」モッギュー

海未「この長い髪のお人形さん、…綺麗な髪ですね、幼少時代ならこんな子を手にして櫛で梳いてあげたかったですね」ナデナデ

にこ「やぁ~ん、これ可愛い!」



ワイワイ ウフフ! わ~い!








  海未「って、こんなことしてる場合じゃないじゃないですかぁぁぁぁ!!」

 穂乃果「ハッ!そ、そうだったね…つい目移りしちゃって」



 穂乃果「…ここ、【資材倉庫】の筈なんだよね」

 穂乃果「なんでおもちゃばっかり置いてあるんだろう、ましてやこんな施設で」




918以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 02:36:12.50vRQgo8K10 (6/9)

この「懐かしい」という感覚は何なのだろうか 物心ついたのが12歳くらいからで
そこまでは優しい人に育てられていた気がするというのだが
生み出されて培養カプセルで育てられて というのにまた新たな過程が加わるのかな
希も真姫もそうだからゴッツンの上書きによるものでもないだろうし 安価下


919以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 02:48:09.30Tu522JPv0 (9/13)




ことり「あれ、このぬいぐるみ」




 【鶏のぬいぐるみ】


にこ「…あら、このバスケットボール…」


 【ただのボール】


真姫「こっちはおもちゃは無いけど、食料品が保管されてるわね…やれやれやっと資材倉庫らしく備品の姿が…」スッ


 【カレー粉】
 【柏餅】
 【梅干し】
 【業務用雛あられ】
 【飴玉(イチゴ味)】


真姫「…まともなのもあるけど、なんでこんな変なラインナップなのよ!」



絵里「あら、こっちは食器ね、それに…???【裁縫セット】」


希「こっちは画材道具やな…それに、漫画本や」

凛「にゃ、ちょっとえっちぃ本が置いてあるにゃ」
海未「は、破廉恥です!そんないかがわしい本を手に取っては…」あわわ


花陽「【防寒着】に【登山用ロープ】」

花陽「【欠けたブローチ】…折れた槍の破片や何かの装飾品」


花陽「全部、バラバラですね…」





▽ここは確かに備品を保管する倉庫のようだが…どうもこれまでの旅でも普通に入手できて使いどころが分からないようなガラクタまでもが揃っている


▽…なぜ、ガラクタが多く揃っているのか…?






絵里「…でも、何でかしら、中には見ていて、心に何かが込み上げてくるようなモノが…」スッ【十字架】【手鏡】

ことり「…うん」スッ【鳥のぬいぐるみ】【裁縫セット】



花陽「そ、そうですけど、わ…私はなんかあんまり見たくない物もありますね」チラッ 【亜麻の種】

真姫「そ、そうね…」チラッ 【清めの塩】



穂乃果「…。」

穂乃果(たしか、花陽ちゃんの【種族<ルーツ>】は…ゴブリン、そして花陽ちゃん自身がゴブリンの逸話通り【亜麻の種】に苦手意識を持っているって)

穂乃果(それに真姫ちゃんもアンデッドの【種族<ルーツ>】を持っていた筈…ここにある物資ってもしかして)




920以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 02:50:03.52Tu522JPv0 (10/13)

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


           今回はここまで

     次回は水曜日 6月5日 夜22時30分頃の予定


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


921以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 02:53:04.28KKUBqvCfO (3/4)


みんなの好物やルーツ的に苦手なアイテムかな?


922以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 02:55:41.63vRQgo8K10 (7/9)

>>1乙 3日4日5日連続開催なのね バウリンガルは消耗品ではないんだろうか


923以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 22:30:12.84Tu522JPv0 (11/13)

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[ログインボーナス・コラム] 知識値+300



       時間こそは、最もユニークで乏しい資源。


 <ピーター・ドラッカー オーストリア 経営学者 1909~2005>

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4660/5000

『知識値』5700+300=6000

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100



924以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 22:57:57.52Tu522JPv0 (12/13)

▽『資材倉庫』を選択



▽おもちゃ箱をひっくり返した世界にでも飛び込んだかと見紛う倉庫の戸を閉めてまずは安全を確保する

▽憶測の域に過ぎないが、ここにある物資は『種族<ルーツ>』とその人物の元々の性格にあった好き嫌いの物が集められているのではないかと
 それを巧く活用すれば戦いを避けることも不可能ではないだろう




穂乃果「荷物枠は確か"8つ分"空いてた筈だよ」

穂乃果「この倉庫から何か持って行けないかな…」



海未「おもちゃを持っていく気ですか?我々は遊びに来たワケじゃないんですよ」

穂乃果「ち、違うってば~!多分だけどここの道具にも何か意味があるんだよ」

穂乃果「ただ気が付けていないだけで、使い道とかがある…根拠はないけど、でも―――」





真姫「…そうね、私もそれには関しては同じ意見ね」


海未「真姫もですか?」

真姫「私達は腐っても魔物の力がある存在、貴女だって魔狼の"種族<ルーツ>"が起因して例の鎖があると動きが取れなくなるでしょ?」

真姫「私達がそうであるように、此処にいる人造魔物娘たちも同じだわ…その為に過去、ここにいた職員は反応を示すものを集めたと考えられない?」



海未「それは…」


にこ「ならさ、何かを此処で持ってくのもありだけど一度荷物を置いてくるってのはどうよ」

にこ「拠点の倉庫は一杯だったけど、"この施設にも倉庫があった"でしょ?利用できるモンは利用してこそよ」


穂乃果「なるほど…」




希「で、持ってくって話の方向になってるけど何を持ってく気なん?」


▽どれでも10分消費です

① 『物色(1年生系)』

② 『物色(2年生系)』

③ 『物色(3年生系)』

④ 『物色(μ's系)』



※0時から3時間毎のピックアップ―――もとい 物色

⑤ 『赤色系統 限定』

⑥ 『東雲学院 限定』

⑦ 『青藍高校 限定』

⑧ 『しずかなエマ 限定(一度限り)』

⑨ 『やっぱり考え直す(時間消費なし)』

直下


925以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 23:15:38.83vRQgo8K10 (8/9)

青藍高校 桜坂しずく杉崎亜矢 田中さち子 一之瀬マリカ 鳥居歩美 篠宮あきる 永山みなみ 九条聖来 藤城悠弓
東雲学院 宮下ココ 御堂優理 近江遥 結城紗菜 神谷理華 支倉かさね クリスティーナ 近江彼方 吉川瑞希
スクフェスはやってないのだが >>※0時から3時間毎のピックアップ とはげぇむ内の3時間毎にメニューが変わるんだろうか
安価下



926以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 23:17:51.16vRQgo8K10 (9/9)

⑧ 『しずかなエマ 限定(一度限り)』


927以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 23:48:37.28Tu522JPv0 (13/13)

>>925
そうです、現在15時なので『15時』~『18時』まではあります


それと『暗視すこぉぷ』を取る選択を書き忘れてましたね…

――――
▽⑧『しずかなエマ限定(一度限り)』を選択



穂乃果「それじゃ、この箱を開けてみようか」ゴソゴソ

海未「随分と包みですね、中に入っているのは…1つ分の道具と言った所でしょうか…」



穂乃果「よし!リボン解けた、箱の蓋を開けるよ」パカッ






判定


01~16 『名水 天の川』

17~30 『注射器』

31~46 『罅割れたお皿』

47~60 『包帯』

61~76 『鍬』

78~90 『金鎚』

91~93 【彼女等のトラウマアイテム任意で一つ】

94~98 『彼女等の一番思い出に残っているアイテム任意で1つ』



ゾロ目

11 22 『甘い香りのする枕』

33 【金剛石<ダイヤモンド>のブローチ】

44 55 『水瓶座の杯』

66 【猟奇殺人医師のカルテ】

77 88 『純情浪漫活劇書』

99 【焔印】

直下


928以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 23:58:23.10KKUBqvCfO (4/4)

せいや


929 ◆MQKemQ7EZz9R2019/06/06(木) 00:14:38.43c8tQQWFN0 (1/5)

▽結果『10』


穂乃果「じゃじゃーん!って冷たっ!?」

凛「すごいねこの箱、海未ちゃんが背負ってる冷蔵庫みたいにゃ」


   ひんやりした箱『 』ヒョオォォォォ…

      冷気『』ヒュゥゥゥ…



にこ「それで、肝心の中身は―――」



穂乃果「お水、みたいだね」つ『名水 天の川』



▽水、瓶詰めにされた透きとおるようなアストラル結晶体が融け込んだ魔力成分入りのミネラルウォーター
 得ようと思えば『湖』辺りを探せば得られそうな物だが…この水が好きな子でもいるのか



▽『名水 天の川』を手に入れた 海未に持たせておきます





『15時20分』


▽どれでも10分消費です

① 『物色(1年生系)』

② 『物色(2年生系)』

③ 『物色(3年生系)』

④ 『物色(μ's系)』



※0時から3時間毎のピックアップ―――もとい 物色

⑤ 『赤色系統 限定』

⑥ 『東雲学院 限定』

⑦ 『青藍高校 限定』

× 『しずかなエマ 限定(一度限り)』終了

⑨ 『この部屋を出る(時間消費なし)』

⑩ 『そんなことより本題の暗視すこぉぷ』

直下


930以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/06(木) 00:21:03.7822xed3yQ0 (1/4)

⑩ 『そんなことより本題の暗視すこぉぷ』


931以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/06(木) 00:33:23.62c8tQQWFN0 (2/5)

▽⑩を選択


絵里「ここで色々貰って良くのも悪くないけど、本題を忘れちゃ駄目よ」

穂乃果「あっ、そっか『暗視すこぉぷ』だね」


―――
――



             へ
          , ィ≦´`ヽ >
        /> `ヽ   /
        <     , -<    ,ィ≦`\
      / `ヽ  / - 、ヽ<    \ 〉
   rく      - 、  ヽ≦ ` 、   /
   |  \   />ヽ/     ヽ/
   ト、   ヽ //   \  />.'
      \__,}トr‐、_     ヽ.>
        ∨  \   ./
         \   ヽ. /
          \_ ノ'


   ジャ~~ン!




▽10分後…彼女達はおもちゃ箱の底に埋もれた双眼鏡そのものにしか見えないソレを発見した


         _.__._
      /`'<.__    ̄)))
      リ  __  {^〃ア癶 ̄~¨¨^ア^マ¨´ ̄ ̄,ア癶,¨Y
     _. イ  }ハ  V {{:::::::::}}  ____》=《___  {{:::::::::}} }
       i   {  ゙T'fゝミ辷´∠´          `ヽ.ミ辷´.ィ
     /    }  | |>'´ _.. ┘
    ′   {  ] |  ,/
   /       /| |/
^_ツ       }〃| |
〃       〃ノ| ,'
从       ノイ ::ノ/


穂乃果「こうしてみると、ただの双眼鏡なんだよね~」


花陽「でもでも!そこに暗視すこぉぷって名前書いてあるんだよね!」

穂乃果「うん、他にそれっぽいのはなかったし」



凛「じゃあ、これで1階の重要機密室に行けるね」

『15時30分』
▽どれでも10分消費です

① 『物色(1年生系)』

② 『物色(2年生系)』

③ 『物色(3年生系)』

④ 『物色(μ's系)』

※0時から3時間毎のピックアップ―――もとい 物色

⑤ 『赤色系統 限定』

⑥ 『東雲学院 限定』

⑦ 『青藍高校 限定』

× 『しずかなエマ 限定(一度限り)』終了

⑨ 『この部屋を出る(時間消費なし)』

⑩ 『他に役立ちそうな物は無いか探す』

直下


932以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/06(木) 00:43:02.149MCarJqKO (1/1)

10


933以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/06(木) 00:59:27.8522xed3yQ0 (2/4)

14-489【総合病院看護婦 『エマ ヴェルデ』】病院について何か知ってるのかな
飴玉(イチゴ味)は誰のアイテムだろ 安価下


934以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/06(木) 01:01:10.41c8tQQWFN0 (3/5)

▽⑩を選択



穂乃果「いや、『暗視すこぉぷ』が手に入ったいつでもあそこには突入できるからまだ早計かな」

穂乃果「この部屋って今まで鍵が掛かってたわけで、外をウロウロしてる子が中に迷い込んで来たってこともないんだ」

穂乃果「今も、こうして内側から閉めてしまったから攻め込まれることもない、ある意味でこの部屋って安全地帯なんだよね」



▽それこそ今日の探索で入り込めた職員の宿直と同じだ、ならば装備(?)を整えるのもアリといえばアリなのだろう






           __ _     -=≡ニ二三三三三≧ _
       x ≠/////////////////////////////////////≧ _
     / ` <////////////////////////////////////////>、 、
   /       ` <//////////////////‐==≡二三三三三三 ̄`/ヽ
.  /                >r        ̄                      `/∧
 /              ///|!`_                          `⌒
 ` -- . _      /////:|!: `_                    _ ≠ミx  `_
    |////- ...._ //////|!  `_            _ =        | ⌒"
    |//////////////:|!   ` __    =-                 |
    |//////////////:|!                           |
    |//////////////:|!                           |
    |//////////////:|!                           |
    |//////////////:|!                           |
    ゙</////////////:|!                           |
      ` </////////:|!                           |
.          `<//////:|!                    _  ≡=┘
           `<///|!    _  三二ニ≡=-   ̄
               ̄ ̄





01~21 登山用ロープ

23~45 防寒着

46~67 梅干し ※とある魔物娘に…

68~98 地図の切れ端



ゾロ目 11   『0番職員専用バックパック』持ち物+2

ゾロ目 22 33 <ギミック・アーツ>【黒百合<ブラック・サレナ>のカフス】 ※とある魔物娘に…

ゾロ目 44  55 66 <ギミック・アーツ>【対魔物娘用小型ミサイル】

ゾロ目 77 88 <ギミック・アーツ>【真名を見通す眼鏡<太陽神ラーのまなこ>】

ゾロ目 99 <ギミック・アーツ>【強者を求む強者の眼<スカウター>】


直下


935以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/06(木) 01:03:21.8422xed3yQ0 (3/4)

はい


936以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/06(木) 01:19:44.86c8tQQWFN0 (4/5)

▽結果『84』地図の切れ端T字を入手した!



▽無造作に置かれた段ボールの1つに手を突っ込み、くじ引きのくじでも一枚とるようにそれを引っ張り上げる


▽取り出されたそれは羊毛紙で、裏面だったそれをひっくり返してみれば見覚えのある白黒のチェック柄…自分達が駆け出し冒険者だった頃
 これと同じ模様を嫌という程目に焼き付けられたモノだ



       /⌒ヽ /ヽ  -‐ ・・・ ‐-
     xく⌒ヽ__/ . :´: : : : : : : : : : : : : `: .
    ′  -={__/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
    {: /   〃: : : : / : : : : : : / : : ∨: : : : : : ヽ
     : `ヽ  /: : : : : :′: : : : : /:/}‐z∨: : : : : : ‘,
    ∧ 〈 ∨: : : : : : {: : : : : !:/"    ∨: :‘, : : :‘,
.      }: :∨ : : : : : /|: : : : : |′     ∨: : :、: : :}
    ∧: ′: : : l: / .|: : : : : |   ,*'"¨¨`丶V: : :\ :{
    l:∧| : : : : l/-‐|: : : : : |     __,_,  ∨: : : :\、
    |: : :| : : : : l   从: : : :八  〃_)心ヽ }: :、: : : :ヽ:ニ=-  _
    |: : :|:i : : : : 〃 _)心、/      込_ツノ人{ハ\ : : }: : : : : : : : :ニ=-  _
    人: :从 : : :‘, ゝ込_ツ           /   り}: :ヽ: }: : : : : : :\  ̄ ¨¨¨¨`
       `  }\: :‘,  , , ,               __ノ: : : }ノ: : \ 、: : : \
         }\_:\    `           /: : : : : : : : : : : :ヽ\: }⌒
          /: :ハ ヽ:〉   丶    "    イ: : : : : : : : : : : : : : } }ノ
.         /: :/ :} }≧s.,       / ヘ、: : : : : : : : :{ \j
         /:/イ :/ `¨¨¨}: ≧=--=彡"     \ : :_:_:_:{⌒\
       {/  ∨ `¨¨∨ヽ / /V‘,       '"    `丶
           {   ニヽ 〉 }_/    -=ニ7 / ′      \
          ‘,   \> /ir‐/:i:i:i:i:i:i// ,/         ヽ
             ∧  ‘, /:i:{:く≧s.,:i/   ″          〉
         /  〉   V:i:i:∧:i:i:i:i:i:i:≧s.,{{    (     __{_
           /  /   }:i:/  V:i:i:i:i:i:i:/ V〉   `¨¨¨¨´     ‘,
        /  /     /:/ヽ/∨:i:/    V〉               ‘,

穂乃果「地図の切れ端だねっ早速つなげてみようか」ピラッ

花陽「それではこの上に重ねるように置いて―――」ポォォォ…!




   ▽地図の切れ端が持っていたMAPと融合し始めた!…開示したい周辺を念じてください



◇ⒶⒷⒸⒹⒺⒻⒼⒽⒾⒿⓀⓁⓂⓃⓄⓅⓆⓇⓈⓉⓊⓋⓌⓍⓎ
01□■□■□■□■□■□■熱熱熱火火■□■□■□■□
02氷□■□■□■□■熱■□熱□熱熱火□■□■□■□■
03氷氷⑰■雪森□森原①熱■熱熱熱■火火□火火■□■砂
04氷氷氷氷雪原森原原原熱□熱熱■□■火火火火火火砂砂
05氷氷□■雪③□■森森森■熱■森⑨熱熱火■□■□■砂
06氷氷雪雪雪□原□→→→□→↓森森森□熱火砂□砂□砂
07氷■□■□雪原↑街街⑦街街↓森■森⑬森荒19砂砂砂砂
08氷②氷氷雪雪⑤↑⑥街⑧街街↓森原森森■□砂砂砂□砂
09氷氷□■□雪原↑街街街街街↓原⑫原■□■砂砂砂砂砂
10氷氷18□■□森↑←←←←←←原原原原荒荒荒砂砂砂砂
11氷■□■□■□14森森湖⑮原原□原荒■丘丘□■砂⑪砂
12氷□■□■□■□湖湖湖湖湖原原原森□■丘■□■□砂
13□■□■氷☆湖■□湖湖湖湖湖森森森■□■□■□■砂
14■氷■□■雪湖湖■□湖湖湖湖④森森16■丘茨21■□■
15雪氷氷■□■湖湖湖⑳原湖湖湖湖湖□森□■丘■□■□
16■雪■□■□■□湖原原船湖湖湖湖湖湖森森森荒砂砂砂

▽『T』字型の地図、設定したマスを中心に左右と下に1マス開示されます


直下


937以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/06(木) 01:28:57.75rw2XtAlWO (1/1)

『S-2』開示


938以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/06(木) 01:37:18.08c8tQQWFN0 (5/5)

▽『S-2』地点の開示



◇ⒶⒷⒸⒹⒺⒻⒼⒽⒾⒿⓀⓁⓂⓃⓄⓅⓆⓇⓈⓉⓊⓋⓌⓍⓎ
01□■□■□■□■□■□■熱熱熱火火■□■□■□■□
02氷□■□■□■□■熱■□熱□熱熱火火火火■□■□■
03氷氷⑰■雪森□森原①熱■熱熱熱■火火火火火■□■砂
04氷氷氷氷雪原森原原原熱□熱熱■□■火火火火火火砂砂
05氷氷□■雪③□■森森森■熱■森⑨熱熱火■□■□■砂
06氷氷雪雪雪□原□→→→□→↓森森森□熱火砂□砂□砂
07氷■□■□雪原↑街街⑦街街↓森■森⑬森荒19砂砂砂砂
08氷②氷氷雪雪⑤↑⑥街⑧街街↓森原森森■□砂砂砂□砂
09氷氷□■□雪原↑街街街街街↓原⑫原■□■砂砂砂砂砂
10氷氷18□■□森↑←←←←←←原原原原荒荒荒砂砂砂砂
11氷■□■□■□14森森湖⑮原原□原荒■丘丘□■砂⑪砂
12氷□■□■□■□湖湖湖湖湖原原原森□■丘■□■□砂
13□■□■氷☆湖■□湖湖湖湖湖森森森■□■□■□■砂
14■氷■□■雪湖湖■□湖湖湖湖④森森16■丘茨21■□■
15雪氷氷■□■湖湖湖⑳原湖湖湖湖湖□森□■丘■□■□
16■雪■□■□■□湖原原船湖湖湖湖湖湖森森森荒砂砂砂

▽『S-2』を中心に『S-3』『R-2] 『T-2』が開示された!!


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


            今回はここまで


   次回は金曜日の夜 6月7日 夜22時30分頃再開の予定


  安価を一つだけ出しておきます…
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

『15時40分』

▽どれでも10分消費です

① 『物色(1年生系)』

② 『物色(2年生系)』

③ 『物色(3年生系)』

④ 『物色(μ's系)』

※0時から3時間毎のピックアップ
⑤ 『赤色系統 限定』

⑥ 『東雲学院 限定』

⑦ 『青藍高校 限定』

× 『しずかなエマ 限定(一度限り)』終了

⑨ 『この部屋を出る(時間消費なし)』

⑩ 『他に役立ちそうな物は無いか探す』

直下


939以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/06(木) 01:51:12.8222xed3yQ0 (4/4)

⑨ 『この部屋を出る(時間消費なし)』

こういう安全な部屋で食事はとれるのだろうか 早く攻略するのとで迷うけど


940以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/07(金) 01:30:37.97t1DbDhvq0 (1/1)

>>1乙 よく考えたらお昼は食べてた >>801>>908で>>731の「近づく侵入者を撃つ 範囲5マス」
がなくなってるのは機銃がOFFになってるからだろうか 今15時40分で18時00分まで140分
2F→1F最重要+隔壁操作(時間消費なし)→3F閲覧室扉→2F→1F→B1F役職→B2F戦闘実験場→B3F最深部
階層移動だけで70分かかる 2F崩れ廊下から裏庭へ帰ると50分 バイオタイドには寄れないかな



941以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/07(金) 22:30:07.73jzUi35hJ0 (1/3)

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[再現コラム]知識値+300


        書くことは、発見することである。


<神崎清  昭和時代の評論家 1904~1979 >
▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4660/5000

『知識値』6000+300=6300

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100


942以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/07(金) 22:45:12.01jzUi35hJ0 (2/3)

▽⑨『この部屋を出る(時間消費なし)』を選択


▽束の間の安息に手を振ってバイバイ、見送るクマのぬいぐるみ達は何も言わない。

▽ゆっくりと周りに誰もいないであろうことを確認して彼女は開いた扉を速やかに閉めた



▽行きと帰りで違いがあるとすればその手に、双眼鏡に似た物体を持っていることだ



穂乃果「これで施設の最深部へ潜る為の布石は揃ったね」グッ

海未「気が早すぎますよ、まずは1階の重要機密室に行って鍵を入手しないことには始まらないじゃないですか」



コツッコツッ…



ことり「なんだかさっきより人の気配がしない?」

ことり「こう、上手く言えないんだけどね、今まで身を潜めてた人が一気に様子を見るように出て来たっていうか…」




▽ここより下層の方で人の動きがあるように感じ取れた、足音、吐息…etc






▽白妙の魔物が暴れて去った後だからだ、長い冬が明けて冬眠していたクマが外の様子を窺うように顔を出すのと同じ
  自分達の生命を脅かす天敵が去ったことで不安と安堵の色を浮かべながら見渡しているとでも言った所だ





『愚者2階』
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■㊦↓階段↑㊤■■■■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■
■■□□□所員宿直□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■■■□□■■□□■■■■■■■■■□□□□■■
■■■■□□■■□□■■■■■■□■■■□□□□■■
■■■■■■■■■■■□□□□□□□■■□□□□■■
■■■■■■■■■■■□□資材倉庫□■■□□□□■■
■↑階段㊤■■■■■■□□□□□□□■■□□□□■■
■□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□□□■■
■□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□□□■■
■□□□□□□□■■■□□□□□渡り廊下□□□□■■
■□□□□□崩れてる■■□□□□□□□□□□□□■■
■㊦階段↓■■■■■■■■■■■■■■■□□□□■■
■■■■■■■■■■■■□□□□□□□■□□□□■■
■■■□□□□□□□■■□■■■■■□■□□□□■■
■■■□バイオタイド■■□■■■■■□■□□□□■■
■■■□□関連室□□■■□□半壊部屋□■□□□□■■
■■■■□□□□■■■■■■■□□■■■□□□□■■
■■■■■□□■■■■■■■■□□■■■□□□□■■
■■◇砲□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■◇砲□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■◇砲□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

① 『職員宿直』
② 『階段  昇りor下り』
× 『資材倉庫』今出たばかりです
④ 『渡り廊下へ』
⑤ 『半壊部屋』
⑥ 『バイオタイド関連室』
⑦ 『代価を払って施設強制クリア』

直下 直下レスが70~80で魔物の罠を踏み抜いてしまう、ぞろ目で敵襲


943以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/07(金) 23:11:55.935NlUXDNfO (1/1)

階段を下りる


944以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/07(金) 23:32:52.58jzUi35hJ0 (3/3)

▽②『階段  昇りor下り』>降りを選択 …階層移動により10分消費 『15時50分』




 絵里の懐中時計『 』チック、タック…


 絵里「…もうすぐ夕刻ね」パチンッ





▽蓋を閉じて時計を仕舞い、絢瀬絵里は静かに呟いた
 その声を拾った高坂穂乃果は昼頃に来たのにもうそんな時間なんだ…と目を丸くした


▽誰にも見つからず罠も踏まない様に神経質と呼ばれてもいい警戒心を持って潜入することを何と言っただろうか、スニーキングか?
 牛歩で歩み、階段を何度も行き来を繰り返し気が付けば真上にあったお天道様は西の空


▽星が踊って、梟が活発に飛び回る前にはできれば此処を出たいが…事が思う様に運んでくれるだろうか




 凛「えぇ…もうそんな時間なんだね、なんかあっという間」ほへ~

 凛「あと2時間もしたら倉庫だって改築されちゃうくらいだにゃ」

 真姫「機密保管室で鍵を取ったらまた3階まで上がって当然帰りは降るワケだし本当にあっという間かもしれないわね」




『愚者 1階』
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■㊦↓階段↑㊤■■■■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■■■××■■××■■■■■■□■■■□□□□■■
■■■■□□■■□□■■■■■■□■■■□□□□■■
■■■■■■■■■■■□□□□□□□■■□□□□■■
■■■■■■■■■■■□□食□堂□□■■□□□□■■
■↑階段㊤■■■■■■□□□□□□□■■□□□□■■
■□□□□■■■■■■■□■■■■■■■□□□□■■
■□□□□■■■■■■▽▽■■■■■■■□□□□■■
■□□□□■■■■■▼中庭▼■■■■□×□□□□■■
■□□□□■■■■■■▽▽■■■■■□×□□□□■■
■㊦階段↓■■■■■■■■■■■■■■■□□□□■■
■■■■■■■■■■■■■緊急避難■■■□□□□■■
■■■□□□□□□□■ハッチ(この辺)■□□□□■■
■■■□最重要機密□■■■■■■■■■■□□□□■■
■■■□□保管室□□■■■■■■■■■■□□□□■■
■■■■■■□■■■■■□□■■□□■■□□□□■■
■■■■■□□□■■■■××■■××■■□□□□■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□□◆□□□□□□□□□□□□□■■
■■■■■□□□□■隔壁操作パネル■■■■■■■■■
■■■■■▼出口▼■■■■■■■■■■■■■■■■■



① 『食堂へ』
② 『階段  昇りor下り』
③ 『出入口 正面玄関へ』
④ 『隔壁操作パネル へ』
⑤ 『最重要機密保管室 へ』
⑥ 『代価を払って強制クリア』

直下(直下レスが10以下で魔物娘の陣や眷属トラップ    15 30 45 60 75 90 で中級魔物4体と遭遇)


945以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 00:13:51.11yDm0HtTq0 (1/3)

⑤ 『最重要機密保管室 へ』


946以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 00:38:38.86ks6BDlo70 (1/8)

▽⑤を選択

             へ
          , ィ≦´`ヽ >
        /> `ヽ   /
        <     , -<    ,ィ≦`\
      / `ヽ  / - 、ヽ<    \ 〉
   rく      - 、  ヽ≦ ` 、   /
   |  \   />ヽ/     ヽ/
   ト、   ヽ //   \  />.'
      \__,}トr‐、_     ヽ.>
        ∨  \   ./      スチャ!
         \   ヽ. /
          \_ ノ'




穂乃果「…!!おぉ~見える見える、赤い線がくっきりと」

凛「凛も見たいにゃ!貸して~」


スッ


凛「赤い光の線が沢山にゃ!夜空を切り裂くレーザービームみたい」


          \、                             ,./
      /l  ._ ,r//   ∧                        ∧    ヽ`、、_  .lヽ
    ./,ヘ\ .≦ミ ゚`ニゝ ,|'  ..┌――――――― ─┐   ゙|、  z'ニ´゚ シ≧ /,ヘ`、
    //ヽ\ヽ、 〉 i``'  ,|'    .| | ̄ ̄ ゙゙̄!゙|!゙|  ̄ ̄ ̄| |    .゙|、   ''"i 〈  ,r'/ ヽ\
  .// //ヽ\,r' .ヽ、  ,|'    | |      .| |l |      .| |.   ゙|、  ,r'  \/ヽ\ ヽ`、
  // .,'/ .,- /  '\二ニ、〕    | |      | |l |      | |     〔,,ニ二/  ヽ.-、 ヽ\ ヽ\
. // ,.'/_,r',r'   i'    ,|'     .| |        | |l |        | |     ゙|、    ゙i   ヽ ヽ_ヽ\ヽ`、
/ ,-v''" i'   ´ ̄`i  .,|'    .| |      | |l |_       .| |    ゙|、 .r' ̄`  `i  ``v-、 | |
|/    ヽ_,ri´ ノ .,{'    | |      .「 .|l |      .| |.    ゙|、 ゙、 .`iヽ、__ノ      ヽ|
        ,l ./  ,|'    .| |       |.[!|l.[!|       | |     ゙|、 ヽ l、
        ./ /  ,|'    .| |       .|_. |l ._|       .| |     ゙|、 `、ヽ
        〈  ヽ、 .,|'     .| |        .| |l |        .| |     .゙|、 ,r''  〉
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|`i   | |        | |l |          .| |   i"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   /         | .|  .| |           | |l |          | |   | .|         ヽ
  /          .| .|  .| |        | |l |           | |   | .|            ヽ



▽重要機密保管室…数本のポール柱と気色の悪い石造が番人であると主張するように建ち並ぶ大扉が入口から入って堂々とした場所にはあった
 スコープを掛けて初めて分かる厳重な警戒、赤外線が解けた毛糸玉を縦横無尽に転がしたかのような複雑さ



 穂乃果「それじゃ、早速行ってみよう…この位置からでも見えるけど扉には普通にお札と同じマークがついてるから」

 絵里「ええ、貴女の後にピッタリくっついて行けばいいわけね」



▽しゃがみ、屈み、這って、時に立ち上がって跨ぐように、そして振り返り仲間達の通過を見届ける
 幸いにも魔物は襲っては来なかった、もしもこんな場面で襲撃されたら一溜りも無かったであろう

▽ダルマさんが転んだで相手が振り返ってる最中に関係ない第三者からボールを顔面目掛けてぶん投げられるようなモノである





―――
――




ガラガラガラ… バタンッ


穂乃果「真っ暗だ、電気は…っと あっこれか」パチッ




947以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 00:43:00.71ks6BDlo70 (2/8)














━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.       !  /, -1 三_、 ド <ヾ、     L厶 -一'⊃ (二)⊂ヽ、    |
       |  〈/ヘ  ,=、、ド、:::ヾVj      !ヽ、_             )    L.___
.      |   《::::::::`´ヒj:ヾ、::ヾマ/      !    ¨ …─---r‐'"´ !   ___
.       |   》'=彳/ヒjヾヾマ/´       !      v'⌒'y  !   |  |?・
      |   ゞ=彳 .ヒj  ヾJ      |.      |o oj   l     |  |  7 ∠
.     |       ヒj            |   ___ト≡イ   L.___|_|__∠三
.      !        ヒj            |   ト,   竺 `ヽ   i  |  ,.    l
      |        从           |   レ       厶}  i  |  {{     l
.     |        人           |    ヒ彡¬ミ、ノ ′ i  | ハ}}{゙ヽ L.__
    |                     |    {ヒス斗'     i  |.{  い. } i  |
     !                      |     `゙´      i  | `ーァ `´ !  !
.     |                    |           i  |   `    i  |
 ___L_                 |            i  |      i  |
'´, --|-、 ヽ              , -‐¬-、          i  |       i  |
./  |  } }            { {⌒|ヽ }          , i--|、       !  |
'  | / /            l l  | ノノ        f f⌒! }     r=i、、|
 ̄| r!‐' ¨¨ ̄ ̄ ̄¨¨¨ -- _ } } ド 、‐…‥…‐-- L!_ ! '‐- __{ {i-''-!.」f
コ||  ̄¨¨ …──---  ___二ニ)!    ̄二ー‐-----‐1 ¨ …─-ニ=|
コ ! |          __           l     |iコ|   -─…|    ロ  …|
 |/            ̄ ̄¨¨¨¨ ̄!      |  |   -─…|    | |    |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━














948以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 00:49:27.93ks6BDlo70 (3/8)





穂乃果「 」


穂乃果「きゃ「"きゃ"あああ"ああ""ああ"ああああああああ""あぁぁぁぁ""ぁ―――!!!」





  絵里「ほほほほ、骨ぇぇぇぇ!?お化けぇぇぇ」ヒィィィ!ガクガク!

 真姫「ちょっと、落ち着きなさいよ!?人間より怖がってどうするの!腐っても魔物娘でしょうが!」


  絵里「だってぇ…」ジワッ





 真姫「っていうかこれは…一体」ジッ






=== ==fl=======fl=======fl=======fl=======fl=======fl=======fl=======fl======
‐-┌-┴―-┌-┴―-┌-┴―-┌-┴―-┌-┴―-┌-┴―-┌-┴―-┌-┴―-┌
ニ[二[06] 二[二[07]二[二[08]二[二[09]二.[二[10]二[二[11]二[二[12]二[二[13]二[二
  |      |      |      |      |      |      |       |      |
  |      |      |      |      |      |      |       |      |
  |      |      |      |      |      |      |       |      |
  |      |      |      |      |      |      |       |      |
  |      |      |      |      |      |      |       |      |
  |      .:|      .:|      .:|      .:|      .:| f' ̄ ̄同| |     .:|      .:|
  |     .:: :|     .:: :|     .: ::|     .:: :|     .. ::|_/圭圭圭/「 ̄|| .:: :|      .:::|
ニ[二╋二ニ[二╋二ニ[二╋二ニ{二╋二ニ[二╋二ニ[|___|_|_,||ニ[二╋二ニ[二
________________/ニニニ/7______________
/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―//ニニニ//―/―/―/―/―/―/―/―/―/―
/―/―/―/―/―/―/―/―/―/―/ニニニ//―/―/―/―/―/―/―/―/―/―





▽水槽、縦型のカプセル状のそれにはよく分からない薄緑色の気泡が立つ液体と"人のパーツ"と思式ものが浮かんでいた


▽骨、頭部、肩、胴体、足腰…別のカプセルには何かの生き物の臓器、明らかに人間じゃないもの…たとえば角とか羽、尻尾が入ってる水槽もある




949以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 01:07:20.09ks6BDlo70 (4/8)



▽随分と昔、1950年代に蠅と人間を融合させるという恐怖のSF映画があったとは聞いたことがある

▽人間と、人じゃない生命の遺伝子を組み込んで人工的に造られた命を産みだすのが此処、魔物娘ではあるけど純正なモノとは違う偽物、模造品





▽生命を弄ぶ禁忌に触れた建物、ここ事態がある種の巨大なパンドラの箱と言えよう




▽人の知識…人類が育んだ叡智は歪んで、追究は倫理から外れたレールに乗る、そしてそのまま終着駅までひたすら走る

▽後に残ったのはまともな意思疎通をする知能がまだ発達していない人間によく似た、魔物でも人間でもないナニカ



▽幸か不幸か、定期的に自我を持って外に飛び出す前に処分するデカい鎌を持った白づくめの死神が居るので箱から溢れだすことはないけれど



¨¨ ̄_____二「i:|二三:|:|-==ニニニニ二二二ニニニ==--─…宀冖T二「 ̄i:i:i:i:i:_ ̄: ̄i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|ilil|
 ̄ ̄____二ニ:|i:i|:::::: :: |:|¨|ノ乂i:TニTi:i:i:i:iゑi:i:i:i:i:i:i:i:丁丁i:i:i:i:i:i:i:| ̄¨| ̄¨:| ̄ :|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|ilil|
~~ ̄|:|:::::::::::::::::::|i:i|:::::::::::|:| l| ̄ |i:| ̄ |i:i:i:i| ̄|i:i:ゑi:i/|´ `|i:i:i:i:i:i:i:| ̄l | ̄l .| ̄l |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|ilil|
:::::: : |:|:ィzzzュ::::::|i:i|:::::::: :|:|_,|__|i:|:::::::|i:i:i:i|  |i:i|  |〈 |⌒ |i:i:i:i:i:i:i:| ̄ .| ̄ | ̄ .|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|ilil|
::::::: ::|:||`¨¨´|::: :|i:i|::::: :: |:|┬rュ=- ̄二二二二二二二二ニニ==-≧≦≧≦≧≦-==ニニ二___i:i:i:i:i:i:i:i|ilil|
ーー-|:|≧=≦ー:i|i:i|::::::::::|:|`Y⌒ヽ‐ノ ̄Yー:Y´__゙'iノ¨乂i:i乂_乂i:i:i:i| ̄|「「丁丁了二T≡≠=─ --==ニニ:|ilil|
 ̄~~゙|:| ̄””¨~~:|i:i|:::::: ::|:|:::|‐┘::|]| ̄ |` ´|┐ |`¨::´|i:i|    |i:i:ア ̄`>' ̄ ̄/|⊂⊃i:i:, ---ミi:i:i:,⊥_⊥_|ilil|
:::::::: ::|:|〈 ̄\:::: |i:i|::::: : |:|ーゝ _ノ|_| ̄ |:::::::|┘ |::::::::::|i:i|    |i:i| ̄l | ̄ ̄..|:: : ||:::::::::|i:i|`¨¨ ´|i:i:|     |ilil|
ー--_|:|┴=≦_::::|i:i|:::::::::|:|丁iTi=-  ̄_ゝ-乂_乂ゝ_厂|_  _ト | ̄ .|    |::::::||:::::::::|i:i|     |i:i:| ̄ ̄l .|ilil|
 ̄¨¨ |:|'' ┬ュ二|i:i|::::::: |:|`¨| ̄|''''7ー弋代i:TT=-  ..,,_ ̄_ ≧=|_  | /|:::::::::ト.|     |i:i:| ̄ ̄ |ilil|
:::::::::: :|:トミ::|`´|::゙|i:i|::: :: |:|  |  |::::|::::::::|`´Y'⌒Y「」、,」ニLi:i:i:ア「」了Ti=- ̄ ̄..,,_`¨¨´ ≧==≦¨乂_,ノ|ilil|
≧s。:::|:|:: :`|_|.,_|i:i|::::::::|:|`¨ゝ‐乂|::::::::|  :|:::::::::|` ´ト _ノ|:[]:ト--イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:「「丁口Ti:=- ..,,,, __|ilil|
乂乂`弌s。rュ::: :: |i:i|::::: :|:|丁ニ=- _`¨´ゝ‐乂_ノ|:::::::|:::::::::| ̄|:::::::::|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:γ`¨´'Yi:i:i:i:乂_乂i:i:|ilil|
|:::::::::トミ''Yー‐Yh。|i:i|,.。o1|i:i:i:if''''7⊂7ニT=-  __`¨´ゝ‐‐ゝ‐|:::::::::|=-=ニ_i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| ゙̄| |i:i:i:|`~¨~´|i:i|ilil|
|:::::::::| ``|二|:|_>''":::::::|:|i:i:i:_|:::::|`~|`¨´:|i:i:匚]i:i:「丁T=- __`¨¨´     ̄¨ ‐- .|¨¨´ |i:i:i:| ̄i  .|i:i|ilil|
`¨¨´   乂__ノ__¨ニ=- ∟_´:乂_|:::::|:::::::::|i:f`¨´|i:i:/⌒,⊂⊃t--ュ≧=-  _     乂  乂ー| ̄  |i:i|ilil|``''ー
  _,、 -  ̄   |      >< `¨ゝ- ' `|::::::::ト.,|:::::::|ゝ-ヘYニY:Y=Y、'⌒ヽ≧i=‐  _ ̄   乂____ノ`|ilil|
  |       |  。o≦i:><「」「≧s。. `¨´  |:::::::|二l |≧≦|ー‐イ_`¨´Y〕ニ〔i:i:i:i:i:i:「丁Ti=- ..,,_  |ilil|¨:|''ー
  |  _,,.. -‐,.。r≦:> '' ゛ |_,|:::|:::|,.「」,ィゝ'ヽ≧s。. `¨´乂__」‐┘::|コ: |z‐┐|≧:≦|i:i:i:i:i:i:i:i:i:ィ=ミi:i:i:i「丁il| |
    ̄ ,.ィi(i:i:> ゛ ,ィム   | :`¨ー:|`''´|`¨´|i:i:i:i:i:i:i:≧s。.,_ ゝ--弋:::::|:: ̄:::|─┘:|i:i:i:i:i:i:i:Kゝ-ィ>i:i:i:i|ilil| |
   ,ィi(i:> ゛ ,.ィ㌻ |  | : : : : |--┴‐〈:`' <i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。.,_:  ̄”''=弋::::::::ノ ``''<|≧=≦|i:i:i:i|ilil| |





海未「な、なんですか…この棚に置かれてる容器は…『サンプルA-1 髪の毛』『サンプルA-2 爪』『サンプルA―――』き、気味の悪い」



▽生きていた人間から取った髪の毛や皮膚、血液…体内の肉…ここは元々病院だったのだから手術台ならいくらでもある、胃腸、肝臓、心臓、子宮、卵巣


▽容器に詰めて、何千年も経った今もフレッシュさわやか、鮮度を落とすことなく保管しているすばらしい保存技術だ、全くもって最高だねチクショウ







▽…3階に人間の少女の名前が書かれたファイルがやたらあった資料室があった、恐らくここにあるのは…そういうことだろう


▽色違いの容器に、【魔物娘の種族<ルーツ>名が書かれた 血液や身体の破片】を保管したモノがある、これを掛け合わせたということだろうか…





950以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 01:13:34.73ks6BDlo70 (5/8)

ニニニニニニニニニi } } 丿└[卍]┐: : : : : : ┌[卍]'゚ ∨ ∨ ゚。: ::||:┬┴┬┬┴┬┴┬┴┬
: (())___(())_/ /<: : : : :|└[卍][卍][卍]┘0  ∧ ∧ 0 ||:::┴┬┴l丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:: :|| γ⌒¨|゚¨´ ノ^ヽ`':,: : :.:| : : |: :|  |_」LL」_ ∵  ̄∨ ̄(◎)ノノ  _,.-──-ミ     只
:: :||v'´ ̄`'<´ ̄`丶 }: }: :.:.::|: :.:|::::| /    __\゚o。。。。。。o゚咒斗f.:爪┘ノ´ ̄ ̄ ̄,>  /  V
:: :||{    :}   :|ノノ_ノ: : : ::|: ::|::::|: : :/__,||_,,V┬┴┬/ :{ニi   |_ァ'´.:.:. :.: ,、< ̄ ̄}:{   }
:: :||乂_彡'|     |⌒\: : : ::|:.:.|::::|  /____||___|:┴ {二i, {ニi,  乂__,,rセ〔_乂_乂乂_乂
:: :||: } ̄}:  |    |⌒:. }.:: : :l: :| : | : :_||__||_|:┬┴ |込_乂_>:〔 ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:: :||: { ̄}二:|二ア⌒\ノ 八ー:|: |: ::|/¨|| ̄| ̄ | ̄|:┴┬ |ニ|: |__|_|__,| |二二二二二二
:: :||: ァ'⌒\|  {.:.:.:.:.:.:.}/:::ー┴|::|:::::|: : ||━|:::::::|━|:┬┴ |ニ|: |¨|¨|¨|¨|¨|¨|¨| || ̄ ̄|/| ̄| ̄|
:: :||/:|   :|/\__/::┴┬‐l_|  |: : ||━|:::::::|━|:┴┬ |ニ|: | :| :| :| :| :| :| :| | ̄ ̄ ̄|  |  |
::/|| 人_,ノ|/ ̄∧∨:┬┴┬|_j⌒i|(`Y i⌒ii」:┬┴ |ニ|: |_:|_:|_:|_:l_:ii⌒il_|二二二二二二
::l ||/ / / |    ,.--ミ, ┬┴廴_| i⌒i(`Y:|::::」乢┴┬i|ニ|: | ̄ ̄ ̄~|| ̄|:|_|┴┬┴┬┴
: ',||// /\ /____   }:┴┬|_|-| |冂|_) | | (  :)┬‐:(_)'⌒i,_,i⌒i_||_|:|_|┬┴┬┴┬
::/||/{ ¶ ¨¨¨ア /  `'く ┬┴|_|-|¨| |¨| | | :||三||┴‐ | | |⌒|只,..|⌒|| ̄|:|_|┴┬┴┬┴
::l ||| \| ̄|///       ;:┴┬|_|f⌒ Y⌒Y77||火||¨¨¨ |_|_|77|⌒| |  ||  |:|_|┬┴┬┴┬
::l ||{\_)T⌒'く_  _//:┬┴|式___人__,ノ{__}||咒咒__{_}_| ̄|─| | ̄|匚i|:|_|┴┬┴┬┴
::l ||{_ :|  {二二二,ィ゙:::┴┬|_|二二:|二二二二(_)二二二二二二二二:|:|__(_)─┐:‐┴┬
-',||>┘乂 ) ̄|| ̄||┴-_,. ̄「 ̄: : : |: :.:: ロ: :::.:| |¨|/⌒ヽ-─-ミ_,/}_Y⌒:. |_|| ̄||:::‐┬┴
‐::||Tニ┯┬-=ニ..,.-rT「_」 |_ |⊂ニ⊃|:γ´ `ヽ_|_|_/_ /   /// ノ {0,、0}ニニニ⊃ ̄ ̄
 八¬┷┴--=⊥-ァ'⌒寸'|/ | {__}-┴乂,,_Y´ :  `Y^Y三三//( 爻iトェェイ \___\
¨| ̄|¨¨¨¨゚/}::::::|: :{    } :|  _|/||\  iニ式 i^i 狄二{}  (_) 爻爻爻爻\)三三三}
二二二二j/|::::::|: :乂__ノ: :|/   / ̄} =={三三三}`¨丁二二二二二二二二二| ̄|二二
 ̄ ̄ ̄ ̄|/|::::::|: :___: : :,|    }三}/x<7 / | |\ミメ,`|i:i:i:|    : : : /i:i:/| |  | ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄|/|:::::只::|(_)|/        {叭乂_|_|__ノ爪} |i:i:i:|  . : : /i:i:/: /| |  |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄(__)_|(_)|_           \`¨¨¨¨¨¨´/ |i:i:i:|   . . :/i:i:i:/: ::.:|乂_,|_|_,ノ|
 ̄ ̄ ̄ ̄                   / ̄| ̄\  |i:i:|. . : : /i:i:i:/: : .:::|     ::::|



① 『最下層へ通じる鍵を探す』(10分消費)

② 『綺羅ツバサの実験記録 -前-』(10分消費)

③ 『町長の娘の処遇に関して相談所』(10分消費)

④ 『物色』(20分消費)

⑤ 『こんな所に居られるか!私は帰らせてもらう』部屋を出る 時間消費無し


直下


951以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 01:24:25.62Sms4Ilc5O (1/1)

鍵を探す
1


952以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 01:37:42.22ks6BDlo70 (6/8)

▽①を選択

                   _..  -──-
                .   ´            `丶、
               /                 丶、
            ,∠   ==‐-ミ              \
            /          `丶          \
          /     {          \           ヽ
            /    ∧  \           \          ,
.          ,′    /  ', \\           ヽ     ヽ     |
        |   l /  人\ 丶、  ー--    ヘ   .:l:    |
        |   |/ /  \\ ` ー-- __ -‐¬    ::l:.   |
        |   ::| ´   __ \    '゙沆ラトッ、 |   .::|:  │
.          | .:{ ::lハ  ,/゙「I冰  `    lJツ:::リ lト |   .::|:  l|
.         !:ハ :lハ 」{ {トr::ハ      ` -‐' " リ   .::八   {
.         ‘、∧ :い, ゙' `ー'       ::::::::.: ノノ.::/l}:.:. 从
             \\辷__ :.:::::::  .          _彡イ ノノハ:.:.  ト\
             `ー--              、_/.:::}:.: ハ
             ノ.:人     ~::~     /.::::::::ノ.:.:.: ノリ
               /{:{::: {ト ._         / {从/}/ '´
                  从::::\::ー≧‐-    ´  {__ -─-、
                . イ⌒^T⌒ ̄ヽ|        ア       \
           / /    |  「`ー┘      / .    / ̄\
          /   八   │ l  ̄`    ̄/ /   /     ハ
            {    \  ヽ l    / /_彡'      /  }
            {   l   \ \   /__/'´                |
           ∧  l     ー-∨/                |
            /   /      〈]          //          |
         {   /        ,ii           //          |

  花陽「ま、まずは…鍵を探しましょう、気になるモノはたくさんありますけど、最優先でそれだけは確保しておかないとっ」

  希「せやな…そこの机の引き出しとか見て見ようか」


  穂乃果「じゃあ…私は壁に掛けられてる鍵束から…」チラッ

  穂乃果「…。」


  穂乃果「絵里ちゃんもこっちに来て鍵束から探すの手伝ってもらっていい~?」


   絵里「えっ、良いの!?じゃなくて勿論よ!」パァァァ…


タッタッタ


  真姫「…さて、骨に怯えてたエリーは骨から遠く離れた鍵束の方に行ったから私達は当然ここよね」

  にこ「そうね、気色悪いけどお化けじゃないんだし怖がることないわよねぇ…」



   凛「にゃ~…鍵やーい、でてこーい」ゴソゴソ

  海未「凛、呼んだって鍵は戸棚から出てきませんよ」



―――
――



   凛「あったぁ!!!――――でもなんで戸棚の下に入ってたんだろう」

     _     _
   ,ィ升弍ミヽィ升弍ミヽ
  .云'   ゙ヾ '"   ゙弓
   寺、         ,勺'
   ゙寸.、     ,ィ夕
     ゙マッxィ彡."
        ゙|ミ|"
          |ミ|
          |ミ|
          |ミ|
          |ミ|
          |ミ|_
          |ミミミ|
          |ミミ|__
          |ミミミ|
         ̄ ̄
   


953魔物のステータスが夜仕様に変わります2019/06/08(土) 01:44:07.25ks6BDlo70 (7/8)




 海未「さぁ…誰かが仕舞おうとして落としてそのまま隙間に潜り込んだとか」

  凛「んー、まっ良いよね、結果オーライにゃ!」(>ω<)







 凛「みんな~!鍵見つけたにゃ!」つ『ハート型の鍵(3階資料室奥扉~最深部に通じる鍵)』



穂乃果「えぇ~!そんなとこにあったのぉ!?」

絵里「こっちは水槽の鍵とか、そんなのばかりだったわね…」ジャラッ


希「ウチ等も当てが外れちゃったね、こういうのっててっきり机の戸棚とかにあるもんだとばかり…」
花陽「うん…」



真姫「ならどうする…もう此処を出ていく?」テクテク


▽『16時00分』

▼この世界での3時間が経過した!知識値を使って希望値の減少を防ぎますか?

直下


× 『最下層へ通じる鍵を探す』(済み)

② 『綺羅ツバサの実験記録 -前-』(10分消費)

③ 『町長の娘の処遇に関して相談所』(10分消費)

④ 『物色』(20分消費)

⑤ 『こんな所に居られるか!私は帰らせてもらう』部屋を出る 時間消費無し


↓2


954以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 01:53:00.34yDm0HtTq0 (2/3)

防ぐ ↓2なら② 『綺羅ツバサの実験記録 -前-』(10分消費)


955以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 02:05:38.77UyOEapMsO (1/1)

しょうがねぇな~
2


956以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 02:13:52.27ks6BDlo70 (8/8)

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

          今回はここまで

   次回は火曜日 6月11日 夜22時30分頃の予定

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


957以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 02:30:07.41yDm0HtTq0 (3/3)

>>1乙 もうそろそろのん誕 帰り道のことを考えると今日一気に攻略するか
時間後退を使って白妙さんのいない安全時間を延ばすか 本格攻略を明日に回して他の場所を見るか迷う


958以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/09(日) 10:19:29.70o5Qd+77c0 (1/1)

めでたい あるかわからないけどやってほしいことを思いつくのは難しい 好感度かアーツか陣?


959以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/09(日) 22:00:51.90Y+rfR2QH0 (1/1)

思ったけど三階の脱出陣開けとけば帰り早いんじゃね?


960遅れちゃったけどお誕生日おめでとう!!2019/06/10(月) 00:09:16.20XNGimsP00 (1/1)

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲



                 _.. -──- ..___
                  /:::::/:::::::´:::::彡-、:ヽ
               , '::::::/::::::::::::::::::´:::⌒:::≧:、
             /〃〃:::::::::::彡'´:::::::::::::::/|::::::ヽ
              l::::::/|::::::〃/:::::::::::::,:::::::/:,'::、::ii::l
               |:::::' :|::::::::,:::::::::::_/::/ /ハ:::l:::::|
               |:::::::;;!::::::::|彡'二≦  /'⌒Y:::::l
            ,|:::::/^、 ::,kチ示}ヾ /fzx }::::,'
              /:|::;;;ヾ_ゝ ::| `""     ヒソУ::/
           ヽ:}.;;;;;;;;;;;;リヾ、      ' /:/
           (´/`ー-、_}|\   ー_ - 彡ヘ
          />∠_| ハ  > _.. -≦;;;;::ノ、
         /::::__ムr‐f、_>r≦r─!ヽ─<ヽr'
        /':::r'´::::::::/::!////| |/////|:::|:::::::≧ト.、
       //::::::ハ:::;;;:::::\レ'´⌒Y⌒ヽ//::/:::::::::;;:,':|::\
    ,,'' /::::::::|;;;;;;;:/::<ヾ////人///ヾ:く::::::::::;;/ :!:::::::丶
    ,.''  /:::/:::::!;;;;;/:/::::\ヽベ  〉、/:-:´::::\;|;;;リ:::::::ヽヽ
  /  /:::/:::::::};;;;,゙;:':::::::::::::丶.、|/::/===:::::Y;;|:;;::;;:::ハ::゙.
  ,    !::/:::::::::|;;;;i!::::::::::::::::::::::::::Y´:::::::::::::::::::::::;;::};;;!:::;;::;;::::l|:|
 ,'   |/::::::/:::!;;;l!::::::::::;;;;;;;;;;;;0;;;|;;;;::::::::::::::::;;;;;;;::,';;ハ:::::;;:; ::|l:|
 |    /::::::/::;;;|;;;ハ::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::/;;ハ;;゙:::::;;::::||:!
 |   ,':::::;,':::;;;;;|;;;;;;;};、:::::;;;;;;;;;;;;;;;{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,;';;;,{;;;;;;;゙.;; ::!!|
 |  ,:::::/; :::;;;/!:;;;;;;ヾ\:::..;;;;::::::|:::..;;;;;;;;;;;;:::::;;{;;;;;;;|;;;;;;;;;;::;;:::|リ
 |  ,'::::,';;':::;;;/|;;;;;;;;ハ::;;;:::::::;;;; :!::::::::::::::::::::::;;|;;;;;;ハ;;;;;;;;;;:;;:::i!

                   。. , -、 !
               __ , - 、,'゙  ir' i,.-、
             ,'  `i, - 、   !} `、  'r ^ 、:ノソ
         i´ ` 、!   ! i´` 、 },.'´`.、 _,; ,-、' ゚,゜
       ,_ `、  ゚ .。゚; __j}   Y   L .イ  j, '゙´``i
       i´`'、`r'.!゙`、,.'´゙!{   ゚:。 。.゚   ,i ::。. .   ,i__
       」。 , ‐ 、i   .:;! `、_, ゙.;;リ;シ゚;. -=、' ,レ‐゚、;:゚:,.-.、 `i  _
    _ ゚。_゙;;{   ゙。. . :;;|i 仆,i,,.._¨'='゙"  ,.i {   ゙i'  i , '゙/  i,...-,
    ,.ニ=- `_、._゚。ヾ,'´``'、!゙   厂`j',''' ゙ {^' ;:. 。 : 。  'ー 、.'、.。 ,.'
  。゚';〉`( __.,,.'゙   ゚.. ;;;i   : ;   !.,イ/,.へ.,:゙、 ゞ;ノ;;:シ,゜   ゙i 〉; '- 、
  ゙〈_.,__..ゞ_`ー=ニヲ'   ゚、,∴;;;'.  >‐';   ゙L.゙! ,`゙゙''。゚ __ , ‐"'、。゚   `>
    ゙、_゙;;;> .:`>,-、゙、___ ゚。ノ:;i゙j;:、。 <   .,;,,     〉 ,.   `、、   i= ‐'
    (___,.;' _,'、.. `:;;';!゙'i : 。! ゚:   i ';゙リハ;`  <゙" ` ー '゙ ` 、 j
.    ∠.ィ  。゚. ;:シ;〈; i `、__;、__,.ィ'  ゚ 。∵ ゚    ゙i、      `'
.      `、___, ゚;。 リ,'     <_.. '゙i ゚  ゜ i` .-' ` 、
         i   ,ノ        ,'`、  r '  i `、 _,;..j
.           `"^          i ; i`''゙';   ゙、  `ー'
                         ! i !、 ; j    `、  `、
                     `^' `'^'      `、ィ=,'


             希ちゃんお誕生日おめでとう!!



          お誕生日を記念して贈り物がございます!


① 希専用武器取得緩和券(コンマ25)

② 絵具&キャンバス

③ 最大魔力値+1000

④ 何かやって欲しいこと(可能な範囲で 自由安価)


▽6月10日の夜22時30分00秒に限りなく近いレス採用


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


961以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/10(月) 00:26:22.55ze8RcS/TO (1/1)

のんたんて武器とったっけ?


962以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/10(月) 01:11:05.179DJ8+Ok5O (1/1)

3年組はまだ取ってない


963以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/10(月) 07:07:25.57IBv6N2Z20 (1/2)

陣を開くと野良娘出てきそうで怖い ④で次に皇帝の道場行ったときによさげなイベントがあるといいなあ

ついでに質問ですが>>724の2階の「崩れてる」のところは中庭につながっていますか?
あとここみたいなダンジョン内でも転移の魔石を使うと拠点に戻れますか?


964以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/10(月) 23:50:20.16IBv6N2Z20 (2/2)

では④で次に皇帝の道場行ったときに希と穂乃果の絆&心と向き合う系のイベントでお願いします
不可なら安価下


965以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/11(火) 13:01:21.13qmZ4K0FxO (1/1)

なら一応不可だったときのために1番


966以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/11(火) 22:30:07.27tzXbNYeK0 (1/4)

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[ログイン・ボーナス]知識値+300 &お誕生日イベで施設4番突入時に小イベント


   では、これよりげぇむを開幕致します、お誕生日プレゼントは

 尤も6月10日の22時30分に近かったレスを採用とされました

【2019/06/10(月) 23:50:20.16】



▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4660/5000

『知識値』6300+300=6600 (希望値減少を防ぐために-500  =6100)

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100



967以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/11(火) 22:46:11.57tzXbNYeK0 (2/4)



 ☆16時を迎えた事で『夕方】になった!★



―――血の判定や欲望値の増加は無いが、魔物娘のステータスが全員夜仕様に変わった!!



【小泉 花陽】
(夕・夜) 攻撃力 A 【260】(固定ダメージ型特殊武装装備中:8715)
(夕・夜) 生命力・防御力S【3690/3690】
(夕・夜) 魔力 SS 【4650/4650】

【星空 凛】
(夕・夜)攻撃力 A 【215】 (物理アーツ対応型 連続攻撃武装:900×?)
(夕・夜)防御力・生命力 S 【生命力・耐久5300/5300】
(夕・夜)魔力 A 【1500/1500】

【矢澤 にこ】
(夕・夜)攻撃力 S 【770】
(夕・夜)生命・防御力 S 【7450/7450】
(夕・夜)魔力 S 【3100/3100】

【絢瀬 絵里】
(夕・夜)攻撃力S 【620】
(夕・夜)生命力・耐久性 SS 【10500/10500】
(夕・夜) 魔力 SS【4980/4980】

【南 ことり】
(夕・夜) 攻撃力 A 【150】(全体攻撃)(特殊武装 MISSが無い+盗む)
(夕・夜) 生命力・耐久S【2700/2700】
(夕・夜) 魔力 A 【2100/2100】

【東条 希】
(夕・夜)攻撃力A【290】
(夕・夜)生命力・耐久性 S 【3550/3550】
(夕・夜) 魔力 S【2940/2990】

【西木野 真姫】
(夕・夜)攻撃力B 【70】(特殊武装  最大魔力値と現魔力値の差額ダメージ +消耗した魔力値÷15分MP吸収)
(夕・夜)生命力・耐久性 SS 【7900/7900】
(夕・夜) 魔力 SSS【10150/10150】

【園田 海未】
(夕・夜) 攻撃力 S 【590】(種族<ルーツ>看破数で威力が変わる 現状:4662ダメージ)
(夕・夜) 生命力・防御力SSS【14500/14500】
(夕・夜) 魔力 SS 【3220/3220】



―――
――



▽知識値を500使って希望値の減少を防いだ

▽行動コマンド②『綺羅ツバサの実験記録 -前-』を選択





穂乃果「これは…っ!」


▽机の上に置かれた一冊のノートには見知った名前が綴られていた、それを目前にして何事も無かったかのように去るという選択は取れる訳もなく
 彼女は永きに渡って誰にも開かれなかった頁を捲った



 穂乃果『…×月〇日、この施設がまだ生きていた事を知り今の私ならばきっとある程度機能を生き返らせることができることも分かっていた』

 穂乃果『元々、ここは世界崩壊の瀬戸際でも当たり前の様に可動…いえ、暴走していた』


 穂乃果『もう人が誰もいなくなったこの世界で、戦う相手も何も無いであろうにも関わらず延々とアストラル体を集めて作るだけの設備が残った』

 穂乃果『無人発電所と同じだ、作業員がいなくとも勝手に、ただ黙々と機械だけが何の文句も言わないで未来永劫働き続ける』


 穂乃果『最下層に数基ほどまともな人造魔物娘を製造できる装置と組み立てられる部品がある、先述したが今の私ならある程度機能を蘇らせられる』



968以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/11(火) 23:11:49.33tzXbNYeK0 (3/4)



穂乃果『…禁忌だとはわかっている、それでも私には耐えられなかった』

穂乃果『ここに独りで生き続けてもうどれ程経ったか分からない…4世紀以上過ぎた辺りから記録をつけるのが鬱になったから』

穂乃果『今は最低限、日付だけ分ればそれでいい、こうやって読む人なんていないのに文字を残したいのもきっとそんな感情からかもしれない』




穂乃果『床は罅割れだらけでちょっと力を入れて踏み抜けばあっさり下の階に落ちれる程の荒れっぷり』

穂乃果『蓄えられたエネルギーは予想を遥かに超える量で、これなら永久的にこの建物が動けるのも分かる気がした』


穂乃果『歩くだけで床底が抜けて、背を預ければそのまま後ろに倒れる壁の脆さを近い内にどうにかしたいと思う』

穂乃果『伊達に数百年間、思い出を頼りに街の家々を再建してきたワケじゃない、今の私なら大工としてもやっていけるわね!!』ペラッ



穂乃果『…うん、落ち着こう、とにかく、施設の補強や修繕は近々行うとしてまずは最下層…そこで私は寂しさという苦痛から逃れる為』






穂乃果『人を造りたいと思う』







穂乃果『……私は信仰深い人間じゃなかったし、キリスト教の聖書なんてものも読んだことは無いわ』

穂乃果『でも、もし神様というのが初めて世に生まれて、アダムとイヴを創ったなら、どんな気持ちだったのかしらね』




穂乃果『"寂しかった"のかしら……誰でも良いから"自分以外の他者"と居たかった、孤独を満たして欲しかったから創った』

穂乃果『そんな話はきっと無いでしょうけど、もしも自分が世界でたった一人だけになってしまった人物になったら』


穂乃果『生物を造れるだけのナニカを持っていながら、押しつぶされそうな孤独に耐えかねたのなら』

穂乃果『…きっとアダムとイヴ――いえ、2人どころか100人だって1000人だって"会話ができる他人"を創ろうと考えるかもしれない』




穂乃果『〇月□日 少し時間は掛かったけど、人造魔物娘製造機を完璧に組み立てた』

穂乃果『この世界に来たばかりの頃、せっせと陣術のルーン文字から<ギミック・アーツ>の創り方まであらゆる学を習った賜物ね』

穂乃果『世界が滅ぶ前、当時の最先端の部品と技術の髄を持ってどうにか【9体】は創れる見込み』


穂乃果『上の階層にあった古い装置を動かして、試しに人造魔物娘を造ってみもしたわ、けど…殆どの子が人並みの知能を持ってなかった』

穂乃果『創造主を見るや否や、野生の獣と同じように雄たけびを上げながら襲い掛かってきた』


穂乃果『無力化してどうにか最低限のコミュニケーションを取れるように言語を教えようともした、その際『超高性能バウリンガル』という過去の遺物』

穂乃果『あれが相当役に立ったわ、…でもこれがあるってことは当時の人類も"そういう前提"で魔物娘を造ってたってことがあらためて分かった』



穂乃果『結局、勝手に暴走した機械が作った子等と同じで、製造機の質やそもそも産まれてくる個体差はあるけどまともな子はほぼいなかった』


穂乃果『幾つか試しで創った実験の記録と元からこの施設にあった記録から最もベストな手法を取り、私は……9人を造ろうとした』




969以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/11(火) 23:30:46.22tzXbNYeK0 (4/4)



穂乃果『即ち、μ'sのみんなだ…』


穂乃果『本当は、本当は…いつだって傍にいた親友2人を造りたかったけど…まだ、100%上手くいく確証はない』

穂乃果『それで失敗したら…もしも自分が想う相手と全く違った形でできてしまったらという怖れが無いとは言えない』


穂乃果『だったら、親友2人は駄目な癖してこの9人は良いのか?という話にもなるけれど』


穂乃果『……ジレンマだ、禁忌だと分かっている、失敗するかもしれない、でも恐れてやらなければ進展も成功するかさえも分からない』

穂乃果『―――大層な事をノートに書いてるようで、私自身迷ってるのだ』



穂乃果『心の中で「やれ」と言ってる自分と「やめろ」と言ってる自分が色んな言い訳つけて鬩ぎ合ってる』



穂乃果『結局、装置をここまで組み立てた私は…心の中に居た前者の声に耳を傾けた』

穂乃果『今、こうして筆をとっているけど後数時間もすれば普通の人間とほぼ変わらない人造魔物娘が誕生する』

穂乃果『最新の部品と、私の持てる技術の髄…この世界で数少ない友人だった理華教授の、故人となった彼女等の遺した研究記録』



穂乃果『それら全てを駆使して、既存の設備でさえ造れない、赤ん坊から普通にある一定年齢まで齢を取れるタイプの本当に人間に近いソレだ』






穂乃果「…ここで、終わってる」




真姫「…これ、簡単に言えば私達8人が人造魔物娘って分かる話よね、3階の資料室で芋づる式に分かっちゃったけど」

穂乃果「うん…」


真姫「…もしも、その話を初めて知ったのがこの部屋でこのタイミングなら一悶着あったかもしれないけどね」



▽幸い、なのか何なのか…既に知った話だからこそショックは受けない、初耳なら衝撃的な話だっただろうが


絵里「そんなことより、気になるのは9人ってことね…話の流れから察するにやっぱりこの世界にも、この世界の穂乃果が」

絵里「そう、人造魔物娘の穂乃果が居る筈なのよね…」



花陽「でも、私達は…今まで会った事ない、よね?」

凛「う、うん…」


穂乃果「…」


▽時間を10分消費した 『16時10分』

× 『最下層へ通じる鍵を探す』(済み)

× 『綺羅ツバサの実験記録 -前-』(…?続きがこの場には無い…?)

③ 『町長の娘の処遇に関して相談所』(10分消費)

④ 『物色』(20分消費)

⑤ 『こんな所に居られるか!私は帰らせてもらう』部屋を出る 時間消費無し

直下


970以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/12(水) 00:01:21.325S6lSTgy0 (1/5)

④ 『物色』(20分消費)


時間はかかるけれど賭けで


971以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/12(水) 00:28:29.198ZfBcEby0 (1/6)

▽④を選択



▽一冊のノートに綴られた感情は、迷いに満ちていた…筆者本人もやるべきではないと分かっていても止められない

▽やりたいけど、それは止めるべきだと、自制と衝動―――誰しもが心に持つ二面性がぶつかりあった末に心の叫びを解放した




▽あるいは彼女自身がもう既にこの段階でおかしくなっていたのかもしれない




▽事の発端に走った導入部に関して僅かに触れた記録、しかしその続きは見当たらず…先刻の鍵探し以上に入念に力を入れて高坂お嬢は探したが
 どうにも途切れた部分から先を知る術はここには無い様だ





▽代わりに20分の探索の末に少しばかり、風変わりなモノを見つける事となった







  穂乃果「…ダメ、全然ないよ」ゴソゴソ

   にこ「時には諦めも肝心ね、こんだけ根気よく探して見つからないとなると何処か他の場所にあると考えた方がいいわ」


   花陽「でも、その分こういう物も手に入りましたし…前向きに考えよう?ねっ」



  穂乃果「そう…だよね、うん」





▽代わりの収穫に目を向けて、彼女は小さく頷いた――――その収穫物というのがそこにある



 判定

00 ???

01~21 『理想郷開拓者の地図』

23~45 『陽刻の破片』

46~67 『帽子男の逆さ帽』

68~89 『ロケットパンチャー1号』

90~98 『白妙の記憶 Last』

ゾロ目 『白妙のローブ』

直下


972以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/12(水) 00:37:27.99ct/ENGZf0 (1/2)

任せろ


973以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/12(水) 00:38:04.64ct/ENGZf0 (2/2)

ドヤァ


974以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/12(水) 00:46:01.565S6lSTgy0 (2/5)

いつものことだけど任せろさんすごい 安価下


975…今更ながらこれをリストに入れたのを少し後悔しました2019/06/12(水) 01:06:29.338ZfBcEby0 (2/6)

▽結果『99』…ゾロ目!!










            誰がどっからどう見ても白妙がいつも来てる服『 』チーン









 穂乃果「……」


 穂乃果「どうコメントすればいいのかわかんないや」

 にこ「花陽が言ったでしょ、こういう物手に入ったんだし前向きにって」

 穂乃果「いや、そうじゃなくてさ…もっと、こう…なんていうか、うん」





―――
――



△一方その頃の綺羅ツバサ…



白妙の魔物『ん~♪美味しい、我ながら今日のハンバーグは傑作ね!』

白妙の魔物『…そういえばそろそろ、置いて来た予備のローブ取りに行くべきかしら…』


白妙の魔物『ん~…』ウムム…


白妙の魔物『…まっ、いっか、どうせ赤外線見えないでしょうし、あの部屋のドアはそもそも札付き』

白妙の魔物『室内に直接転移できる私ならいざ知らず、人造達が私の泊まり用の着替えを触れれる筈が無いわね』パクッ、モグモグ

―――
――



 真姫「こ、これは…なんてコト!?」ブルブル

 絵里「何かわかったの?」



 真姫「わかったも何も無いわよ!アイツの魔力が宿ってるローブっていうのはエリーの眼でも分かるでしょうけど」

 真姫「問題はその量よ!…凄いモノ手に入れたわね、これちょっと加工したらすぐにでも使えるわ、ことり、希、今すぐ手伝いなさい!すぐに!」クワッ



 絵里「ま、真姫がそこまで顔色変えるくらい凄いのは分かったわ、ええ…」


▽若干引き気味に絵里は相槌を打ちました


▽『白妙のローブ<バハムートの魚鱗>』を手に入れた!…この世界 最大の盾系の『<ギミック・アーツ>』
 これまでの戦闘で受けてきた総合被ダメージ分の数値を防げる盾…というかタンク


【この世界を冒険してきて受けたダメージ総数 354913ダメージ】→盾残量 あと(354913/354913)まで防げる



976以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/12(水) 01:19:56.168ZfBcEby0 (3/6)

▽南ことりに持たせました




ことり「で、できたぁ…」バタンキュー

希「ちょ、ちょっと重労働すぎひん…あぅ」バタンキュー



真姫「できたわ!!『白妙のローブ』よ!…これでこの服は普通に防御の道具として活用できるわ!」




真姫「ふ、ふふ…ふふぅ、ふふ、あはははははは!!!これで後10年は戦えるわよッ!あははは、は―――」バタンッ(笑いながら気絶)



     /: : : ; : : : : : : : : : : : :`: :、: : : : : : : : ',`.,
    ': : : : ; : '; :、 、: : : : : : : : : : \: : : : : : : : .',
    l: : : : :i : :iヽヽ ; : \ : : : : : : : : ヽ: : : : : : : ',
.   |: : : : :|.: :{ ヽ', \: :.`ー: : : : 二ニ、:ヽ: :.i :.: : ',
..  |:. : : : :l: :l   .久´  ̄ ̄ ̄_,r=-ミ. '; : | : : : ヽ、      __
.   l:.: : : ; : :| "´   ヽ      " .ノ:小゙ハ: :.l:.: : : l   . . : :´: : : : : : ̄:`. . . .
    i: : : : ; : l  斗=ミ `    乂_ツノ l: イ: i: : :/ : : : / : : : : : : : : : : 、 : ` .、
   }: : : : : : i 〃 )゚:小       , , , /'/ ノ/ : : : :/: : ,' : : : : : : : : : : :ヽ : : .\
.   }:: : :ヽ.: :ヽ乂 ノツ    '       './ l, ' : : : : ´; ': : :j : : : : : : : i : : : : : ',: : : : :ヽ
   /:: : : :ヽ: : :\ , , ,      - 、    /: ; : : : : : : :/ | : : : : : : : |\: : : : ',: : : : : :',
   /ハ:: : : :\`_、ミz_   i     )   イ : : : : : : : : /   |: : : : : : i :|  ヽ: : : :, : : : : : :,
     ハ`二ヽ_ \     ー ´ . ´ ! : : : : : : i: :,'-ー┤l : : : : l :i‐ー-ゝ: : i: : : : ; : ,
   /:::`ー::::::::|::::::::: `', ー-  __ ´'  '|: : l: : : : :l :j     l l: : : : :ハ:l    ヽ: :.}: : : :i: : i
  /::::::::::::::::::::::l::_:::::/ヽ___二ヽ/ニ| : :l: : : : :| j ,x=ミl l',: : :/ i' .x=ミ 、 '; :l : : : l : :|
  ';\::::::::::::::::::::::::::::`/:::ヽニニニニニニハニニl: : :i: : : : | 〃 )゚心', ヽ/ ノ イ .)゚ 心 ∨ : : :,': : l
  ;\\::::::::::::::::::::::/::::::::::ヽニ´ニニニlヽ.ニl: : :',: : : :| '夂ツノ   '   弋_ツノ ,' : : /.: : ;
.  ';:::ヽ::::`::::、:::::::::::\::::<ニニニニニニlハヽ.l ',: :ゝ: : ',  , , ,    ,    , , , /: : :/: : :/
    ;::::::::::::::::::`::: 、:::::::::`:::、\ニニニニlr‐'ヽヽ\ヽヽ ヽ             /: : ク: : :/
   l`::ー:::、::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::`:..、r二\ \ゝ::\ーヽ\   __.. ...__   //´://l\
  /::::::::::::::::::`ヽ:::::::ヽ:::::::::::::::::::::「 _二ニ='.:´::::::::/::::\ u           /'::´l  l l:::::::`:..、
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::;´i/::::::::::::::::::::: /::::::::::| ` 、      . ´l::::::::::l  i l::::::::::::::ヽ


凛「怖いにゃぁ…真姫ちゃんがちょっとマッドサイエンティストにゃぁ…」ドンビキ

花陽「り、凛ちゃん…それは口に出して言わない方が」ヒソヒソ




▽薄気味悪い人間のサンプル(髪の毛、皮膚、爪などのDNA採取できそうなモノ)の他、ちょっとした小道具は一通りあった

▽その場で南ことり、東條希を連れて研究者の血が騒いだ真姫先生が恐ろしい速度で改造をやってのけたァ!!


▽笑いながら気絶した真姫が何かくれぐれも悪用とか何か言ってる様な気がしないでもないが気にしないでおこう



▽余談だが、時間にして総合20分近く、倒れた真姫も他の仲間達も知らない…実はこのローブの他に世の中には『白妙の鎌』という物があるということを…




▽時間を20分消費した 『16時30分』

× 『最下層へ通じる鍵を探す』(済み)

× 『綺羅ツバサの実験記録 -前-』(…?続きがこの場には無い…?)

③ 『町長の娘の処遇に関して相談所』(10分消費)

④ 『物色』(20分消費)

⑤ 『こんな所に居られるか!私は帰らせてもらう』部屋を出る 時間消費無し

直下


977以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/12(水) 01:23:51.325S6lSTgy0 (3/5)

③ 『町長の娘の処遇に関して相談所』(10分消費)




あともしよろしければ>>963を教えてください


978以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/12(水) 01:25:54.60aSZTLew2O (1/1)

真姫ちゃんが何か発明してからくれ悪言う流れ昔流行ったなぁ
安価下


979以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/12(水) 01:43:48.685S6lSTgy0 (4/5)

[たぬき]から阿笠の鉄板の流れ 発明・道具キャラがいないとインテリお医者キャラにお鉢が回ってくる
あと希がそういうのやってるのも見たことある スピリチュアルだから仕方がない 安価下


980>>977 その質問に関しましては崩れた通路から落下すれば中庭に落ちます、魔石はすぐ戻れます2019/06/12(水) 02:08:39.638ZfBcEby0 (4/6)

▽③を選択



▽気絶組みが目を覚ますまでの間、何かできることは無いか―――いつも通りといえばそれまでだが、やっぱり何かを探すという行為だ

▽結論から入ろう、彼女達は『町長の娘』と呼ばれる人物に関する書類を手にした






▽町長…というのも、ちゃんと人間がこの世界に生きてた頃の時代の、だ


▽『女帝の館』ツギハギの街から北西に位置する名が冠する通り大アルカナ3番、女帝の施設

▽誰も住んでいない無人の屋敷にいつしか絵里が住み始めて、金髪伯爵を名乗るようになったあの家の本来の持ち主で
 その性格というのが、一言で片づけるなら"過激派"



▽魔物娘という存在をムカデの如く毛嫌いしていて、見つけ次第やれ虐殺だの
 匿ったり手と手を取り合おう人間が居ようものなら即、100%有罪が確定する茶番じみた裁判を開いて【断頭台の森】で拷問の末に死刑か
 見せしめとして【収容所】や【戦車】の闘技場で「お前達も裏切ったらこうなるぞ」と大衆に見せつける始末だ




▽控えめに言っても暴君、不思議の国のアリスで言うならハートの女王か、さもなくば史実に出てくるチョビ髭の独裁者だ


▽いつだったか『♤:剣』を入手すべく館に忍び込んだがあの家の見取り図に拷問部屋なんかが普通にある、自宅に"趣味"でそういうモンを造る辺り
 やっぱりそういうタイプの人であろうことは間違いない





【緊急・聖来お嬢様の処遇に対して】


・ついに行方不明となっていた九条様のご令嬢が見つかった
 そこまではいい、問題は彼女―――『九条聖来』がよりにもよって魔物娘と駆け落ちしようとしたとの話だ
  事実かどうかはまだ定かではないが、町長が酷く取り乱した御様子でひっきりなしにそう騒ぎ立てておられる



・院内でも彼女の話は持ちっきりだ、聖来お嬢はその優しさから誰も彼もが好印象を抱いている
 だからこそ共存の為に手を取り合っただの、駆け落ちに走っただという話にも妙な現実味がある
  その一方で彼女は騙されて無理矢理連れ攫われただけであり、ここで人類の裏切り者と見做して死よりも辛い実験道具にするべきではないとの声もある

・一緒に居たらしい魔物娘は既に倒されたとの話で帰って来た『志賀仁美』の話では渾身の一撃を受けた後、崖から落ちたとのことらしい
 遺体の確認は取れなかったが、与えた傷と落ちた高さから助からないと判断したとのこと


・『藤城悠弓』その魔物娘はそう名乗っていた、何をどうやったのか知らないが巧い事、人間に紛れて僅かな期間だが街で暮らしていたと
 潜伏期間こそ短かったが、街の中に手引きをした人間が居ると見て捜査中


・月の所長であった『神谷理華』教授の件といい、立て込んでいるのは分かりますが聖来お嬢の件、ご指示を願います―――。









▽紙の下に更に2枚目がある

・緊急事態発生

・内部で一部の人造魔物娘達が暴徒化し、所員の多くが犠牲になっています…その混乱に乗じる様に外から人造ではない魔物娘が集団で侵入


・侵入したのは確認できるだけで『藤城悠弓』の他、月に贈った『逢沢遊宇』他にも未確認ですが数名の姿が見られるとのこと
 聖来お嬢、理華教授ら…施設内に居る数人の身柄を引き渡すように脅迫しながら施設内部に立て籠もっている模様

・聖来お嬢の引き渡しを早急に検討する必要があります、ご指示を…!!




981以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/12(水) 02:17:49.368ZfBcEby0 (5/6)




穂乃果「だってさ」ペラッ


海未「どさくさに紛れて誰かが誰かを助けようとした、という話でしょうか…」

海未「教授、遊宇…さん?よく耳にするお名前も載っていますが」


ことり「昔この世界であった出来事だよね…」


ことり「…」


ことり「思ったんだけど、教授さんも聖来さんって人もここの施設に、その捕まった、んだよね」



▽少し言い淀んだが言葉を選ぶように南ことりは言った
 人間でありながら、同じ人間に人体実験の被験体という酷い扱われ方をした、とは言わない



ことり「髪の毛とか細胞のサンプルを取って人造魔物娘を精製したりしてるんでしょ?だったら…施設内に"居る"のかな」

ことり「あっ、ちょっとだけ気になっただけだよ」


▽もしかしたら知性が無い、野生動物並みの判断力しかない状態で徘徊してるかもしれないが…
 長い時間生きる事で自我や考える力を身に着けて、それこそ地下層であった幾人かのように対話できるかもしれない



▽時間を10分消費した 『16時40分』

× 『最下層へ通じる鍵を探す』(済み)

× 『綺羅ツバサの実験記録 -前-』(…?続きがこの場には無い…?)

× 『町長の娘の処遇に関して相談所』(見た)

④ 『物色』(20分消費)

⑤ 『こんな所に居られるか!私は帰らせてもらう』部屋を出る 時間消費無し

直下


982以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/12(水) 02:30:58.87lPT8eoSVO (1/2)

5


983以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/12(水) 02:35:18.148ZfBcEby0 (6/6)

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


       今回はここまで!次回は金曜日

        6月14日 夜22時30分頃の予定


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


984以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/12(水) 03:05:46.36lPT8eoSVO (2/2)


次スレかな?


985以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/12(水) 03:43:40.185S6lSTgy0 (5/5)

>>1乙 14-487-499からの12-727は盛大なマッチポンプ お嬢をさらった結果が>>91>>507だろうし
14-510行方不明者多発おのれ魔物め→町長に従い徹底抗戦します→敵討ちに志願したよ だし
14-796人造魔物娘を造ってから<アルカナ・アーツ>を造った 6-566も人造魔物からアルカナ・アーツを作ったようにも考えられる


986以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/14(金) 22:44:02.17cKkTS8LO0 (1/4)

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[ログイン・ボーナス]知識値+300


   先にお伝え致します…本日はあまり長くは再開できません

  来週は仕事都合で再開できるかもわかりません

  そして毎週土日固定になるかもしれないとだけお伝え申し上げます


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4660/5000

『知識値』6100+300=6400

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100



987以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/14(金) 22:56:26.28cKkTS8LO0 (2/4)

▽⑤を選択



▽少しばかり時間は食ってしまったやもしれぬ、されど見合った収穫はありけり

▽クローバーの手札を切って、引いた札はハートだ、願わくばそのハートがエースであることを祈りたい
  『ハートの鍵』さえあれば3階の奥の扉は開かれる、その先にこの旅の結末を変えるジョーカーがあると信じて突き進むか、ここで席を立つか



穂乃果「これで奥に行けるけど…確かさ、地図を見た感じだと3階の扉の奥から降り階段が続くんだよね?」

ことり「うん、途中に休憩室みたいなのがあるって載ってたよ」


穂乃果「それは、隔壁が降りてて入れないんじゃなかったかな」

穂乃果「特に疲れてるってワケじゃないけど必要なら開けておこうか?」


▽唯一、人間の手で反応する機械を弄れる自分なら隔壁を取り払うこともできる
 現状の仲間達は誰一人として大怪我を負った者や魔力が底に尽きた者もいないから必要性はないかもしれないが…

▽一応、みんなの意見を聞いてみたいと彼女は思い提案した



『愚者 1階』
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■㊦↓階段↑㊤■■■■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■■■××■■××■■■■■■□■■■□□□□■■
■■■■□□■■□□■■■■■■□■■■□□□□■■
■■■■■■■■■■■□□□□□□□■■□□□□■■
■■■■■■■■■■■□□食□堂□□■■□□□□■■
■↑階段㊤■■■■■■□□□□□□□■■□□□□■■
■□□□□■■■■■■■□■■■■■■■□□□□■■
■□□□□■■■■■■▽▽■■■■■■■□□□□■■
■□□□□■■■■■▼中庭▼■■■■□×□□□□■■
■□□□□■■■■■■▽▽■■■■■□×□□□□■■
■㊦階段↓■■■■■■■■■■■■■■■□□□□■■
■■■■■■■■■■■■■緊急避難■■■□□□□■■
■■■□□□□□□□■ハッチ(この辺)■□□□□■■
■■■□最重要機密□■■■■■■■■■■□□□□■■
■■■□□保管室□□■■■■■■■■■■□□□□■■
■■■■■■■■■■■□□■■□□■■□□□□■■
■■■■■□□□■■■■××■■××■■□□□□■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□□◆□□□□□□□□□□□□□■■
■■■■■□□□□■隔壁操作パネル■■■■■■■■■
■■■■■▼出口▼■■■■■■■■■■■■■■■■■



① 『食堂へ』
② 『階段  昇りor下り』
③ 『出入口 正面玄関へ』
④ 『隔壁操作パネル へ』
× 『最重要機密保管室 へ』(今出たばかりです)
⑥ 『代価を払って強制クリア』

直下
(直下レスが90以上で魔物娘の陣や眷属トラップ 01~05上級魔物に気づかれそうに ゾロ目で下級魔物2体と遭遇 99で抗争場面を目撃し介入するか選択)


988以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/14(金) 23:39:33.16nKKnBftq0 (1/1)

④ 『隔壁操作パネル へ』


989以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/14(金) 23:54:59.39cKkTS8LO0 (3/4)

▽④を選択

▽保管室を出て、入りと同じような複雑な手順を踏んで赤外線の網を抜ける、そうすれば操作パネルなんて目と鼻の先だ
 パネル前まで移動を終えた一行は、画面をじっと見つめた


海未「ふむ、【管制室】はもう用済みですし閉鎖してしまってもいいのではありませんか?」

穂乃果「あっ、やっぱりそう思う?それは穂乃果も思ったんだよねぇ」

【現状】
3階
隔壁 管制室
隔壁 脱出陣 (降ろし済み) ・ 隔壁 屋上前 (降ろし済み)
隔壁 会議室 (降ろし済み)・ 隔壁 種族資料図鑑閲覧室

2階
隔壁 資材倉庫 ・ 隔壁 職員宿直

1階
隔壁 1階病室群 (降ろし済み)

地下1階
隔壁 運動場前(地下1) (降ろし済み)
隔壁 役職専用休憩室 (降ろし済み)
隔壁 モルモット専用牢 (降ろし済み)
隔壁 異種交配実験室

地下2階
隔壁 運動場前(地下2) (降ろし済み) ・ 隔壁 温泉北エリア (降ろし済み)

-地下2階-
■■■■■↓階段㊦■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■□□■■■■■■■㊦↓階段↑㊤■■■■■
■■■■□□□□□□■■■■□□□□□□□□□□■■
■■■□□□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□■■
■■□□戦闘実験場□□□■■□□□□□□□□□□■■
■□□□□□□□□□□□□■■××■■■□□□■■■
■■□□□危険区域□□□■■□□□□■■□□□■■■
■■■□□□□□□□□■■■北エリア■■□□□■■■
■■■■□□□□□■■■■■□□□□■■□□□■■■
■■■□□□□■■■■■■□□温泉□□■□□□■■■
■■□□□□□■■■■■■◆南北封鎖◆■□□□■■■
■□□□□□■■■■■■■□大浴場□□■□□□■■■
■□□□□■■■■■■■■■南エリア■■□□□■■■
■↑階段㊤■■■■■■■■■□□□□■■内側■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■□□■■■ロック■■■
■□□□□□■■□□□□□□□□□□■■□□■■■■
■□□□□□■■□□各地形環境適応□■■□□■■■■
■□魔物娘□■■□修練ならび運動場②■■□□□□■■
■□居住区②■階段□□□□□□□□□■■□□□□■■
■□□□□□■■㊤□□□内側ロック□■■□□□□■■
■□□□■■■■■■■■■××■■■■■□魔物娘■■
■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□居住区①■
■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

-愚者 地下1階-
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■㊦↓階段↑㊤■■■■■
■■□□□□□□□■■■■◆□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□■■
■■異種交配実験室□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□■■■■■■■■■□■□□□□■■
■■□□□□□□□■■■■培養カプセル■□□□□■■
■■■■■■■■■■■■■□管理室□□■□□□□■■
■↑階段㊤■■■■■■■■□□□□□□■□□□□■■
■□□□□■■役職者■■■■■■■■■■□□□□■■
■□□□□□×専用□■■■■■■■■■■□□□□■■
■□□□□□×休憩室■■■■□□□□□■□□□□■■
■□□□□■■□□□■■■■サンプル□□□□□□■■
■㊦階段↓■■全回復■■■■□管理室□■□□□□■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□□□■■
■■■■■■■■□□□□□□□□□□■■□□□□■■
■生□殖□用■■□□各地形環境適応□■■□□□□■■
■モルモット■■□修練ならび運動場①■■□□□□■■
■□専用牢□■階段□□□□□□□□□■■□□□□■■
■□□□□□■■㊦□□□内側ロック□■■□□□□■■
■■××■■■■■■■■■××■■■■■□□□□■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


990以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/14(金) 23:57:18.08cKkTS8LO0 (4/4)

-1階-
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■㊦↓階段↑㊤■■■■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■■■××■■××■■■■■■□■■■□□□□■■
■■■■□□■■□□■■■■■■□■■■□□□□■■
■■■■■■■■■■■□□□□□□□■■□□□□■■
■■■■■■■■■■■□□食□堂□□■■□□□□■■
■↑階段㊤■■■■■■□□□□□□□■■□□□□■■
■□□□□■■■■■■■□■■■■■■■□□□□■■
■□□□□■■■■■■▽▽■■■■■■■□□□□■■
■□□□□■■■■■▼中庭▼■■■■□×□□□□■■
■□□□□■■■■■■▽▽■■■■■□×□□□□■■
■㊦階段↓■■■■■■■■■■■■■■■□□□□■■
■■■■■■■■■■■■■緊急避難■■■□□□□■■
■■■□□□□□□□■ハッチ(この辺)■□□□□■■
■■■□最重要機密□■■■■■■■■■■□□□□■■
■■■□□保管室□□■■■■■■■■■■□□□□■■
■■■■■■□■■■■■□□■■□□■■□□□□■■
■■■■■□□□■■■■××■■××■■□□□□■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□□◆□□□□□□□□□□□□□■■
■■■■■□□□□■隔壁操作パネル■■■■■■■■■
■■■■■▼出口▼■■■■■■■■■■■■■■■■■

-2階-
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■㊦↓階段↑㊤■■■■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■□□□所員宿直□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■■■□□■■□□■■■■■■□■■■□□□□■■
■■■■□□■■□□■■■■■■□■■■□□□□■■
■■■■■■■■■■■□□□□□□□■■□□□□■■
■■■■■■■■■■■□□資材倉庫□■■□□□□■■
■↑階段㊤■■■■■■□□□□□□□■■□□□□■■
■□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□□□■■
■□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□□□■■
■□□□□□□□■■■□□□□□渡り廊下□□□□■■
■□□□□□崩れてる■■□□□□□□□□□□□□■■
■㊦階段↓■■■■■■■■■■■■■■■□□□□■■
■■■■■■■■■■■■□□□□□□□■□□□□■■
■■■□□□□□□□■■□■■■■■□■□□□□■■
■■■□バイオタイド■■□■■■■■□■□□□□■■
■■■□□関連室□□■■□□半壊部屋□■□□□□■■
■■■■□□□□■■■■■■■□□■■■□□□□■■
■■■■■□□■■■■■■■■□□■■■□□□□■■
■■◇砲□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■◇砲□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■◇砲□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

-3階-
■■■■■■■▲屋上▲■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■施設外へ■■■■■㊦↓階段■■■■■■
■■□□□■■■××■■■■■□□□□□□□□□■■
■■脱出陣×□□□□□□□■■□□□□□□□□□■■
■■□□□×□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■■■■■■■■□□□□□□□□□■■□□□□■■
■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■□□□□■■
■■■■■■■■■■■□□□□□■■■■□□□□■■
■■■■■■■■■■■□管制室□■■■■□□□□■■
■□□□□■■■■■■□□□□□■■■■□□□□■■
■□□□□■■■■■■■■■■■■■■■□□□□■■
■□□□□□□□■■■■■■□□□□□■□□□□■■
■□□□□□□□■■■■■■□会議室□×□□□□■■
■□□□□■□□■■■■■■□□□□□■□□□□■■
■㊦階段↓■扉扉■■■■■■■■■■■■□□□□■■
■■■■■■□□■■■■■■■■■■■■□□□□■■
■■■□□□□□□□□□■■■■■■■■□□□□■■
■■■□種族資料図鑑□□■■■■■■■■□□□□■■
■■■□□閲覧室□□□□■■■■■■■■□□□□■■
■■■□□□□□□□□□■■■■■■■■□□□□■■
■■■■■□□■■■■■■■■■■■■■□□□□■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

▽何処かを開閉しますか?やめておきますか?

直下


991以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/15(土) 00:18:14.90D46VbbEY0 (1/2)

役職専用休憩室  会議室 温泉北エリア 運動場前(地下2)
を開けて 職員宿直  異種交配実験室  資材倉庫   管制室 を閉めてください



16時40分で階段で地下3階に行くだけで70分 表行って分針後退ついでに拠点倉庫のロープ?もありかも


992以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/15(土) 00:27:29.918xe1ldvS0 (1/1)

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

  了解です


 隔壁を上げる→ 【役職専用休息室】【会議室】【温泉北エリア】【地下2階運動場前】

 隔壁を降ろす→ 【職員宿直】【異種交配実験室】【資材倉庫】【管制室】



    短いですが、今回はここまで

 次回の再開は…週休が分かり次第ご連絡致します


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


993以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/15(土) 00:56:51.89D46VbbEY0 (2/2)

>>1お忙しい中乙 戦闘に10分かかるけど何回戦うかわからない 特に戦闘実験場危険区域


994>>1です2019/06/17(月) 21:50:48.60EYBnh3tm0 (1/1)

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


    報告です、基本週休が土日となった為、次の再開は土曜日


   【 6月22日 夜 『21』時30分 】となり

 週休以外の曜日でも突発的な再開ができそうで更新の頻度も上昇します

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


995以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/18(火) 18:43:47.763ozxRJ2K0 (1/1)

>>1乙 了解です もう次スレかぁ早いな


996以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/22(土) 21:32:11.41Uon1V6LA0 (1/3)

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
[ログイン・ボーナス]知識値+300



   これより、げぇむを開幕しますが…まずは1000特典の募集からです



① 知識値+4000

② 持ち物枠+1

③ ファンブルキラー

④ 夢見枕

⑤ 残機券


ではどうぞ・・・>>1000


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
『希望値』4660/5000

『知識値』6100+300=6400

『思い出・帰郷心』
100/100

『人間性』
100/100


997埋め込みで新スレです2019/06/22(土) 21:36:51.45Uon1V6LA0 (2/3)

https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1561206883/


あらたな『でぇた』が出来ました


998>>1です2019/06/22(土) 22:06:18.52Uon1V6LA0 (3/3)

不意打ちで埋め


999以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/22(土) 22:26:36.17TqQiFKC40 (1/1)

3