1 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/12(火) 01:33:59.73MJen0XsC0 (1/5)

このスレは「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」第一話まで見ていた少女、蒼井翠ちゃんが「戦姫絶唱シンフォギア」の世界に転生して、月を破壊する為に頑張ったと思ったら並行世界に飛ばされたり「結城友奈は勇者である」の世界とコラボしたり増えて帰ってきたりしてるスレです
シンフォギアのアニメの無印、G、GX、AXZ、スマホゲームのXD、勇者であるシリーズのネタバレを含みます


翠「参加してくれる皆さんのおかげで遂に本スレ数も二桁に!」

女神「ただもうタイトルがもうネタ切れです」

1スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1499084737/

2スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1500550444/

3スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1502896751/

4スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1505577039/

5スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1508511802/

6スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1513177414/

7スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1518704588/

8スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1527441423/

9スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1542908833/

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1549902839



2 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/12(火) 01:45:33.91MJen0XsC0 (2/5)

・・・

神樹様の贈り物に意外な効果があることがわかったところで、花のことは一旦置いておくことに

翔子「さて、私は...どっちの身体に入るべきなんでしょう」

『翠』「あれ?そういえば翔子さん、今の翠の身体の中には入れるの?」

確かに今の私の身体、結構特殊ですしね...


コンマ下
奇数 入れる!
偶数 弾かれる!

(翠「あの花、勇者部の方にも似たようなの届いてるんですかね」

『翠』「天の神の祟り弾けそうなのは良いよね...あれでもそうなると東郷さんが亜耶ちゃんの身代わり出来ないような...」

翠「な、成せば大抵なんとかなりますよ多分」)


3以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/12(火) 01:50:01.664+UURdRr0 (1/2)

はい


4以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/12(火) 01:55:14.21pjaaPoSdO (1/2)

・大体のあらすじ

心はきっと繋がってる


5以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/12(火) 01:58:56.35rnyIEh6/O (1/1)

かなみん参戦だって!?
・・・かなみんって誰だっけ、超機動少女?


6以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/12(火) 02:10:57.834+UURdRr0 (2/2)

あの戦闘民族な刀使に一票 安価下


7 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/12(火) 02:16:28.97MJen0XsC0 (3/5)

翔子「ものは試しに...行きます」


ぽすっ


翠「ひゃっ...」

翔子さんは私の胸元に手を置いてきました

翠「...え、何ですこれ、セクハラ?」

翔子「入れませんね...いつもならこうズブズブっと行くんですが」

翠「翔子さん生身付きだとそんな感じで入ってきてたんですか!?」

翔子さんが同じように『翠』の胸元に手を置くと、今度は本当にズブズブ沈んでいきます

翔子「ね?」

『翠』「わかった、わかったから一回腕抜いて...なんか嫌」

翠「私さっき触られ損...」

翔子「翠さん後ろ向いてもらえます?」

無視ですか...
仕方なく後ろを向くと

翔子「えいっ」


どかっ


翠「グフッ...!?」

背中からいきなり突進され私は崩れ落ちました

翔子「入れませんね」

翠「せ、背中が...」

女神「ふむ...翠さん、こっちの『翠』さんの身体に戻ることは?」

私の背中をさすりながら女神様はそう聞いてきます
戻るって、そんなこと出来るんでしょうか...


コンマ下
奇数 戻れる!(合体も分離も自由)
偶数 戻れない!(これからは翠ちゃんと『翠』ちゃんはそれぞれ独立した存在)


8以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/12(火) 02:20:49.35pjaaPoSdO (2/2)

フュージョン!はっ!


9 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/12(火) 03:18:22.36MJen0XsC0 (4/5)

『翠』「う~ん...まぁ今更別々にってのもあれだし、試すだけなら...よし来い翠!」

『翠』はそう言って両腕を広げてきます
突っ込まれるのは嫌だから飛び込めと...ほう

『翠』「...ちょっと待って何その構え、何で助走つけようとしてんの」

翠「背中の恨みッ!」

『翠』「それ『私』じゃないっ...!」

八つ当たり込みで、私は『翠』の中に入る感じを強くイメージしながら抱きつく形で突進しました
私と『翠』はそのまま倒れ込んで床をゴロゴロ転がり...


☆☆☆

で~れれ~で~でん!

☆☆☆


『翠』「痛た...あれ?翠は?」

突進してきた憎き翠の姿がない
まさか...

翠《戻れましたー!》

『翠』「本当に行けたの!?」

ふと右腕を見てみると、そこには桃色の手甲がはめられていた
これってつまり、翠が戻ると翠の新しい身体も手甲に戻る...?
そう思っていると今度は手甲が光り腕から外れ

翠「よっと...おぉ、出てこれました」

手甲は翠へと姿を変えた


10 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/12(火) 03:18:51.46MJen0XsC0 (5/5)

☆☆☆

で~れれ~で~でん!

☆☆☆


翠「案外行けるものですね」

ダメで元々なチャレンジでしたが、まさか一つに戻ることも出来るとは

『翠』「ごめん...もうアンクにしか見えない」

翠「何がです!?」


何かする?安価下
(なければ寝ます、次の日は学校!)


11以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/12(火) 06:18:11.91Sd3kmt18O (1/1)

修行


12以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/12(火) 10:37:52.950YrhbHFA0 (1/1)

夢姫ちゃんが笑顔(目が笑ってない)でやって来た


13以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/12(火) 23:34:31.84ME8xO1BI0 (1/1)

クリスが藤尭に弓道の指導を受けているのを発見する


14以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/13(水) 01:27:59.15MOH2u6Ti0 (1/1)

手甲の事を知った翼さんから、他の人を出す事が出来るか聞かれる


15以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/13(水) 17:38:57.17vLD4cpaw0 (1/1)

『凛音』ちゃんに呆れた顔で物凄く長い溜息をつかれてお説教される


16以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/13(水) 20:23:37.43F8ryqjVeO (1/1)

明日はバレンタインだけど、翠ちゃんはチョコいっぱい貰えるんやろなぁ…

って事で翠ちゃんチョコちょうだい
安価下


17以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/13(水) 20:39:23.38ii0/5iIVO (1/1)

そういう時に限って味のコンマ低いんやろ知ってる
安価下


18以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/14(木) 00:38:04.30AHloF0QN0 (1/1)

女神様の逆鱗に触れた二人のウェル博士は一人に戻された


19 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/14(木) 00:51:31.40qerlRSo90 (1/11)

『翠』「何だろう、遂に人間やめちゃったね翠」

翠「遂にってなんですか遂にって...とにかく、戻れることはわかりました」

今まで通り一緒にいるも良し、別々になって何かするも良しと...

翔子「私としては今まで通りにしていただけると嬉しいのですけど」

『翠』「そもそも翔子さんは何で『私』のとこにいたの?」

女神「それは...」


コンコンッ


おや、こんな時間に誰でしょう

女神「あ、誰か来たみたいですね、私はこの辺で」

翔子「私はとりあえず『翠』さんの中に...失礼しますね」

『翠』「あっはい...うぅ、なんかやだ...」

翔子さんが『翠』のお腹の辺りに頭を当て、そのままズブズブと沈んでいきます
そして完全に脚まで入り見えなくなったところで、女神様がドアを開けました

『凜音』「あっ...こんばんは」

女神「こんばんは、私の用事は終わったので後はごゆっくり」

女神様はドアの前にいた訪問者にそう言い残し帰っていきました
来たのは『凜音』ちゃんでしょうか

『凜音』「さて、まずはこんばんは」

夢姫「こんばんは、翠さん?」

あ、夢姫ちゃんも...

翠「どうしたんですかこんな夜中...に...」

夢姫「ふふふ」

...夢姫ちゃん何か怒ってます?
笑顔、とても笑顔なんですが...目が笑ってないです
ハイライト入れ忘れてますよ夢姫ちゃん


20 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/14(木) 00:52:05.87qerlRSo90 (2/11)

『凜音』「言いたいことが山ほどあるので山ほど言いに来ました」

翠「山ほど」

夢姫「大丈夫ですわ、学校に行くまでには終わります」

大丈夫じゃないんじゃないですかねぇそれは...えっ今回何かしましたっけ
ただ二人の圧に負け、私は即座に正座せざるを得ませんでした

『凜音』「...っはぁ~...何ですか?その顔は...まさか誰にも何も言わず学校もサボって四国に行って新しい子を連れて帰ってきたことが何もしてないことになるとでも?それだけじゃありませんが」

翠「...は、ははは」

今日そういえば学校サボってるじゃないですかやだー
そりゃ『凜音』ちゃんも呆れ顔にもなります...夢姫ちゃんの目だけ笑ってない顔は...うん
私視点だと昨日と一昨日は讃州中学に行きましたけどね!
...あれ?その間『翠』は...ま、まぁ歴史が修正されたら昨日と一昨日出動さえなければ私ちゃんと学校行ってたことになったんでしょう、『凜音』も今日としか言ってませんし

『凜音』「そもそもただ勝手にサボるのだっていけないことなのにおまけに観光してただなんて」

これは長いやつですかね...
っと、『翠』は?
そう思い小さく首を動かしてみると私の後ろに身をかがめていました
何してんですか

翠《ちょっと『翠』、何隠れてるんです》

『翠』《だ、だって!『私』この二人と面識ないし!この二人は翠の友達でも『私』とは話したことすらない間柄なんですけど!?》

翠《『貴女』でも私と初めて話した時はそんなんじゃなかったじゃないですか》

『翠』《翔子さんと結構長いこと見てたし、というか自分だし...そ、それよりどうにかしてよ居た堪れないから!あとなんか夢姫ちゃんめっちゃ『私』のことも見てくる!》

人の背中で震えてるからじゃ?多分お可愛いこととか思われてるだけですよ


21 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/14(木) 00:52:42.84qerlRSo90 (3/11)

『凜音』「聞いてますか」

翠「き、聞いてます聞いてます、ね?」

『翠』「は、はぁ?ちょっこっち振らないでって」

夢姫「翠さんは...」

翠『翠』「「は、はいっ!」」

夢姫「...どういうつもりなんですの?」

どういうつもり!?ど、どういうって別にどういうもないですけど...

『凜音』「そもそも...」

あぁ、これは本当に朝までコースでしょうか
...こうなったら!



コンマ下
奇数 逃げられた!(両方)
偶数 逃げられた!(尊い犠牲有)
ゾロ目 逃げられない(朝日が昇るまで)

(翠「チョコ...一応、作りましたよ、まぁそういうイベントですし!どうせ沢山作らなきゃでしたし...当たりかハズレかフィフティフィフティ!だから食べなくても全然いいですから!」)


22以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/14(木) 00:54:13.71cLSaPraG0 (1/2)

エスケープ!


23 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/14(木) 01:59:52.86qerlRSo90 (4/11)

翠「...」

出入り口の前に立っている夢姫ちゃんと『凜音』ちゃん
ですが二人を左右それぞれに誘導すれば...

翠《『翠』、行きますよ》

『翠』《行くって何が》

翠《どうせ明日登校中に説教は受けるんです、なら今はとりあえず逃げる!》

私は念話でそう簡潔に伝えつつ行動を開始しました
まずは二人の左側からドアに

『凜音』「って、あ!ちょっと!」

行くと見せかけて急ブレーキ
近い方に立っていた『凜音』ちゃんが私を捕まえようと私から見て左側に動いたところで

翠「『翠』ッ!」

『翠』「どうなっても知らないよっ!」

今度は『翠』が二人の右側に向かって動きます
当然今度はそっちに近い方の夢姫ちゃんは『翠』に目が行き

翠「三十六計ッ!」

二人の注意が逸れたど真ん中から開けっ放しにされていたドアを通り廊下に飛び出しました

『翠』「置いてかせるかっ!!」

私が廊下を走り出した時『翠』も抜けられたようで追いかけてきます
二人揃って無事脱出!

『凜音』「どこ行くんですか蒼井さん!待ちなさい!」

翠「ちょっと花を摘んできま~す!」


24 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/14(木) 02:00:31.50qerlRSo90 (5/11)

・・・

翠「はぁ、はぁ...二人の姿は」

『翠』「ぜぇ...ぜぇ...ない...逃げ切れたっぽい...」

本部の中も広いですからね、逃げるのなんてわけないです
明日こっぴどく怒られそうですけど...とりあえず今夜は部屋に戻れそうにありませんから寝るところ探さないと

『翠』「...あれ、こんな時間に誰か練習中?」

夢姫ちゃんと『凜音』ちゃんに気を付けつつ本部の中を歩いていると、射撃訓練室が使用中になっていました
ここ本部の人くらいしか使わないからほとんど来たことなかったですね

翠「友里さんとか?」

『翠』「ちょっと覗いてみる?」

訓練室に入ってみると、どうやら銃の射撃訓練室ではなく弓矢の方の訓練室が使われているようです

『翠』「そもそもここ弓使う人いなくない?」

翠「拳法、剣道、柔道、ボクシング、映画館...大体のスポーツの訓練が出来る施設が揃ってるS.O.N.G.に死角はなかった」

『翠』「最後スポーツじゃない」

とはいえ私も弓道の方で誰かこの訓練室を使っているのは正直見たことないかもしれません
S.O.N.G.のエージェントは銃こそ使えど弓矢は使いませんからね

雰囲気を重視したのか他が普通のドアで繋がっている中襖で繋がっている弓道場風の訓練室
私と『翠』はその襖をそっと少しだけ開けて中を見てみると...


クリス「こうか?」

藤尭「そうそう、軸がぶれないように」

クリス「ふんふん...」


クリスさんと藤尭さん?

翠「謎の組み合わせ...」

というか藤尭さん、人に教えられるほど弓道得意だったんですか?

『翠』「なんでクリスさんが...もしかしてあの事で思う所あったとか?」

翠「あの事?」

『翠』「あー...うん、場所変えよう」


25 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/14(木) 02:00:57.76qerlRSo90 (6/11)

・・・

訓練室を出て廊下の休憩スペースに移った私達
自由に飲めるコーヒーを紙コップに注ぎそれを片手にソファーに座ったところで、『翠』は私がいなかった時にクリスさんに起きた事を話し始めました

『翠』「ステファンくんって男の子のこと、覚えてる?」

翠「ステファン...?」

『翠』「ほら、バルベルデで響さんが助けた...工場長が来るまで逃げたの見た~とかいう情報くれた子」

翠「いたような...」

AXZ1話見たのもう2、3年前ですからね私...それも何度も見返したりする前でしたし

『翠』「いたんだよ、まぁいいや...その子はクリスさんの昔お世話になったソーニャさんっていう人の弟さんらしいんだけど...色々あってその子、『私』達が間に合わなくってアルカノイズに足を掴まれたんだ」

翠「脚...って、それじゃ分解されて...!」


コンマ下
奇数 治しましたともアスクレピオスで
偶数 他国の、それも関係者ではない人にアスクレピオス使うのはまだ許可出せない


26以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/14(木) 02:04:38.37LhcSL5JeO (1/1)

ほっほーい


27 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/14(木) 03:09:22.76qerlRSo90 (7/11)

『翠』「咄嗟に...ううん、多分苦渋の決断だったと思うけど、その分解が全身に広がる前にクリスさんはその子の脚を撃った、撃つことで分解され始めてた脚だけを切り離し、その子は分解されずに済んだ」

翠「あぁ...その脚は」

『翠』「治したよ、アスクレピオスで...こっちは本当咄嗟にしちゃったことだけどね」

でもそれは私でもきっとそうしたと思います

『翠』「他の現地の人達は逃げるのに必死で見てなかった中、ソーニャさんはクリスさんがステファンくんの脚を撃ったことは見てたはずだけど...アスクレピオスの治癒能力については戦争してる連中に知られたら不味いからって...ステファンくん共々S.O.N.G.職員の人に脚を治したことは口外しないようにお願いされてた、それで一応最終的には見なかったことに、なかったことにしてくれてた...ただ、アルカノイズの分解から守る為とはいえ、脚は治ったとはいえ、だからといってソーニャさんはクリスさんが弟の脚を撃ったことは簡単には許せないというか、割り切れないことというか」

翠「...クリスさんとそのソーニャさんって人との間に溝が出来てしまった、と」

それは...どちらの主張も行動も正しいのでしょう
おまけに元々知り合いだったとなれば、話は余計ややこしいものになっているはずです

『翠』「ステファンくんは助けてもらったし治ったんだから気にしないでとは言ってた、でもクリスさんはそれを聞いて安堵出来るほど切り替えの早い人じゃなかった...しばらく自分のせいだ、もっと上手く戦えてればって思い詰めてたし、かと思えばそれを払拭するかのように元気に見せるようになるし」

...昨日の戦いの時、ややいつもより荒っぽいところがあるとは思いましたが、てっきり気のせいだと
私もまだまだ鈍いですね


28 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/14(木) 03:11:10.84qerlRSo90 (8/11)

『翠』「まぁ関係ないかもしれないけどね、ただ単に弓道に目覚めただけかもしれないし」

翠「...こればかりは本人達の問題ですしね」

そして歴史がどう修正されたかはわかりませんがその場にいなかった今更私が出来ることなんてありません
けれどまぁ、もし万が一クリスさんが私に何か弱音でも吐いてくれるようなことがあれば話を聞くくらいは出来ると思います


翼「...む、そこにいるのは翠と...もう一人の『翠』か」


つい話に集中していて周りへの注意が疎かになっていた私達は、通りかかった翼さんに気付かず思わずビクッとしてしまいました

翠「つ、翼さん...」

『翠』「ど、どうも...」

翼「...何かやましい事がありそうな挙動だな」

翠「いやいや何も!あ、あったかいもの飲みます?」

翼「ん?あぁ、貰おう」

私は新しい紙コップにコーヒーを注ぎ、翼さんに渡します
翼さんは受け取りつつソファーに座り、こちらに顔を向けました

翼「それより、聞きたいことがあったのでちょうどよかった」

翠「聞きたいこと?...って『翠』、何隠れてんですか」

またもや私の背中に隠れちらちらと翼さんを見ている『翠』
堂々としていればいいのに

『翠』「だ、だから翠はいいかもしれないけど『私』それほど接点ないんだって!」

翠「殴り合った仲でしょうに...」

翼「そうか、やはりあの時のは...」

『翠』「あわわわわ...ご、ごめんなさいあの時は殴ったりしてッ!あの、妹共々ツヴァイウィングの頃から大ファンです!あといつも翠がお世話になってます!これからも歌手頑張ってください!」

誰でしょうこれは


29 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/14(木) 03:11:48.49qerlRSo90 (9/11)

翼「あぁ、ありがとう...こういう翠も新鮮だな」

翠「そ・れ・で!...聞きたいことって?」

翼「あぁ、今はどちらが元々の身体なんだ?」

翠「それはこっちです」

私は人の後ろで顔真っ赤にしてる『翠』を指差しながら答えます
翼さんはそれを聞いて私を見ながら「ならこちらの翠の身体が魂に受肉した...」とか呟いていて

翼「...翠、その身体はどういう仕組みなんだ?例えば普通ではないことが出来るとか、何か核となる物が翠の形を成しているとか」

コアメダルとセルメダルかな?
『翠』といい翼さんといい...

翠「まぁ、どうせ話すことになりますし...『翠』」

『翠』「どうしよう後で握手とかあぁでもサインも貰って...えっ何?」

翠「ズボォ!」

私は有無を言わさず『翠』に腕を突っ込みました

『翠』「うあっ...」

翼「な、何をッ!?」

翠「よいしょ、よいしょ...っと」

そのまま頭、胸、腰とどんどん進み...


・・・


気付けばそこは深層世界
今回も無事入れたみたいです

翔子「いらっしゃいです翠さん」

翠「さっきぶりですね、でもまたすぐ行くので」

翔子「いってらっしゃい」

私はダッシュで深層世界の中の、この『蒼井翠』の身体の主導権を握る場所、すなわち現在『翠』がいるところへ行き

『翠』「あっ翠急に何すr」

翠「はいドーン!」

主導権を奪い取りました


30 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/14(木) 03:12:24.25qerlRSo90 (10/11)

・・・


翼「...い、おい翠!いや『翠』?おい!」

翠「...はっ!」

表に出ると翼さんが私の両肩を掴んで揺らしていました

翠「はい、こんな風に元には戻れます!」

翼「えっ、あっ、そ、そうか...出来れば先に言ってから実践してほしかったな...」

まぁそこはご愛嬌で
私は翼さんに右腕...そこにはめられた桃色の手甲を見せます

翠「この手甲がさっきまであった私の身体の核です、これに私が取り憑き、周りに神j...神様が作ってくれた肉体が再現される仕組みらしいです」

翼「なるほど...翠、一つ質問してもいいだろうか」

翠「いいですよ」

神樹様のこととか聞かれたらちょっと誤魔化すかもしれませんけど

翼「その神が再現するという身体は...翠以外の他の人間を出すことも可能だろうか!?」

翠「...はい?」


・・・


翠「他の幽霊が同じことをしたらその幽霊の姿に変わるのかってことですか」

翼「あぁ...」

それってこの手甲を死人の黄泉還りに使えるかどうかってことですよね...
正直フォークを使うことも極力、余程のことがない限りダメとししょーにも言われてる手前フォーク使わないとはいえ黄泉還り擬きのことしたらどうなるか...というか倫理観的も...
一回成仏だか幽体離脱だかした『翠』が私が抜けた身体を使えてる時点でその辺もう半分くらいアウトですけど

翠「...はぁ、奏さんですか?」

翼「っ!」

この人はもう...

翠《奏さん聞こえますか~?というかどこいるんです?》

奏《普通に近くにいる、話も大体聞いてたよ》

なら話は早い、後はチャレンジあるのみですね


コンマ下
奇数 出来た(翠ちゃん抜きでも手甲は使えるしその霊体と同じ形になる)
偶数 出来なかった(翠ちゃんが使ってる時に取り憑く事は出来ても単体では使えない)
ゾロ目 そもそも翠ちゃん以外は使えない


31以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/14(木) 03:14:35.51cLSaPraG0 (2/2)

あらほらさっさー


32 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/14(木) 03:47:43.36qerlRSo90 (11/11)

・・・


翠「出来ちゃいましたね...」

奏「出来ちゃったな...」

拝啓
神樹様、園子ちゃん共におかれましては、いかがお過ごしでしょうか
こちらは手甲が思いもよらない機能を発揮していて超危険アイテムとなるかもしれません

『翠』《これ、セレナさんとかメヌエットさんとかもいけるってことじゃ》

翠《だけじゃないですよ、キャロルちゃんとかも...》



どうする?安価下
(特になければ奏さんが気が済んでから手甲を返してもらって特訓(何の特訓かはのちに安価))


33以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/14(木) 04:20:12.57xoIZ9U0CO (1/1)

因みに悪意を少しでも見せると問答無用で肉体構成が解除される
つまり悪人が手甲に宿っても光の速さで消える仕様
(第三者に悪用される事を懸念した神樹様と園子が仕組んだ 翠と『翠』は例外)


34以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/14(木) 14:12:48.64VWeaDMK5O (1/1)

後から設定増えるのは大変だけど頑張れ翠ちゃん
安価下


35以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/14(木) 17:04:24.13k1xlVFgb0 (1/1)

奏が暫く翼を甘やかした後に
「今後一切、この手甲を使って故人を呼び出す事は禁止だ。翼…お前も分かってるだろ?私はもういないんだ」


36以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/15(金) 00:38:16.05uFcz0IX30 (1/1)

未来が度々翠の精神世界に出入りしている


37 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/15(金) 02:33:44.39TIiv9aso0 (1/5)

翼「...奏」

翼さんはそっと奏さんの袖を掴み、名前を呼びました
それを見た奏さんは頬を赤らめながら

奏「...ったく、ほら来な」

翼「...奏っ!」

翼さんは奏さんに熱くハグをし、奏さんもそんな翼さんの頭を撫でています

奏「アタシが死んだ後も、最近はちょくちょく翠の身体借りて話したりしてたろ」

翼「そうだけど...」

うんうん、愛ですね

『翠』《尊い》

翠《『貴女』今日大分壊れてません?》

『翠』《だって生ツヴァイウイングだよ!?しかもこんな至近距離で...はぁ~今日まで生きててよかった...お願い!今だけ代わって!視界越しじゃなくもっと直接見たい!》

生きてるって言うんですかねぇ今の『翠』の立ち位置は...まぁ代わるくらいいいですけど


・・・


『翠』とバトンタッチした私は翔子さんのいる、ちゃぶ台のところに戻ってきていました

翔子「あの花といいあの手甲といい...人の身に過ぎるものをポンポン作って渡してくる土地神風情は少しは自重した方がいいと思いますけどね、私は」

翔子さん、貴女のそれは単に女神様対策されてるのが気に食わなかっただけでしょう


38 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/15(金) 02:34:31.94TIiv9aso0 (2/5)

翠「ま、そんな神樹様もゆゆゆファンからは結構嫌われてますけどね、散華とか供物とか」

翔子「最後は存在全否定されて消えるんでしたっけ?いい気味です」

ゆゆゆ世界の女神様...天の神も一緒に退場しますが
人間を信じることにして手出しするのをやめる神々って聞くとアギトって感じしますよね、しません?

未来「あれ、今日はセレナさんとかメヌエットちゃんいないの?」

翠「少し前から別行動中です、というか私にずっと取り憑いてた少し前までが特殊といいますか...ん!?」

聞き覚えのある声に振り向くと、そこにはギアインナーの未来さんが立っていました
ここ私の深層世界のはずなのに

未来「また来ちゃった♪」

翠「何してんですか未来さん!?」

翔子「いらっしゃい、お茶飲みます?」

未来「あ、いただきます」

平然とお茶を湯飲みに入れてちゃぶ台に置く翔子さんと、その湯飲みの前に座る未来さん
え?私にもお茶?じゃあもらいます

翠「じゃなくて!何をコツ掴んでるんですか!」

未来「ん~でもこれ幽体離脱じゃないんでしょ?危なくないことなら大丈夫かなって」

戻って!響さんの保護者として常識人だった未来さんに戻って!

翔子「確かに魂の本体も未来さんの身体に残ったままですし、幽体離脱に比べたら断然安全です」

未来「響もなんだか悩んでるみたいで上の空だし、それで遊びに来たんだけど...すごいね、翠ちゃん達別々になれるだけじゃなくて片方奏さんにすることも出来るなんて」


39 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/15(金) 02:35:33.99TIiv9aso0 (3/5)

翠「...まぁ、やってみたら出来ただけですし、倫理観的にどうっていう話もありますが」

未来「いつもアスクレピオスあるし死ななければセーフ!みたいな生き方してる翠ちゃんも倫理観とか考えることもあるんだ...」

翔子「当初の目的がアレだった人が倫理観...」

翠「しゃらっぷ」

いいじゃないですか!統一言語戻るなら月破壊するのも一理あるんじゃ?とか思ったんですよ!
結果的には月破壊しただけじゃダメでしたけど...

未来「でも翠ちゃん、人間をデータ化すれば死ななくなるよ!みたいな話が出てきたら賛成するでしょ」

翠「あ、それはありますね」

バグ◯ター便利過ぎると思います
それにコンティニュー機能も、命は一つしかない大切なものだから残機増やそうとかすごくいい発想でしょう
あ、命を宝石に変えて身体と別々にしていくら怪我しても宝石が無事なら平気!っていうのも私はいいと思います

未来「そんな翠ちゃんから倫理観」

翠「ち、違いますよ、それは倫理観そのものが覆るべき案件であって...今回のは特例といいますか、唯一無二の道具を介していますから」

あの手甲が量産される、とかならまた話は変わってくるでしょう
人の数が減らなくなるだとか、そういう問題は出てくるんでしょうが...

翠「だって、言葉の壁とか価値観の壁とか生死の壁とか、そういう色んな壁が例え今のこの世界に必要なものだとしても...そういうのが全部なくなったらって、誰だって一度は考えるじゃないですか」

あわよくば壁が全部取り払われて、なおかつどんな小さな争いも絶対に起こらないような世の中になったら

翠「そんな何も起きない、面白くもないご都合にまみれたハッピーエンドが私はいいんじゃないかなって...子供過ぎますけどね」

未来「そっか...」


40 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/15(金) 02:36:53.18TIiv9aso0 (4/5)

・・・


そんな話をしながらお茶を啜っていると

奏《翠~、もうそろそろこの身体ってか手甲返すから、『翠』と代わってくれ》

翠《あ、は~い》

残っていたお茶を飲み干し、私は席を立ちます

翠「じゃ、『翠』と交代してきます」

未来「いってらっしゃ~い」

翔子「いってらっしゃい」

未来さんいつまでここに居座るんでしょうか...


・・・


翠「代わりましたよ~...ってうわ!翼さんが溶けてる!」

『翠』と交代し表に出た私が見たのは、表情筋だるんだるんな笑顔...笑顔?にされてる翼さんを膝枕している奏さんはの姿でした

奏「おう、んじゃ翼、ちょっと退いてな」

翼「ふぁ、うん、いまどくねかにゃでぇ」

翠「...何したんですか?」

奏「いや、ここぞとばかりに甘やかしまくったら」

翼さん今歌姫がしていい顔じゃないですよ?

奏「さて、と...アタシは満足満足、でだ、翠」

翠「はい」

奏「今後一切、この手甲を使って故人を呼び出すのは禁止だ」

翠「...奏さん」

そこにいた奏さんはさっきまでの翼さんを甘やかしまくるお姉さんではなく、真剣そのもの
満足するまで楽しんでた奏さんがそれを言っても、なんて茶化してはいけない雰囲気なのはわかります

奏「使ってみてわかったが、これは生きてた頃の感覚そのもの...禁忌そのものだ、わかるよね?」

翠「それは、まぁ」

奏「だからこそ、これをお前達が使うのは構わない、でも故人に使っちまうのは、使わせちまうのはダメだ」

私も、わかってました
なので私も真剣な表情で頷くと奏さんも頷き、翼さんの方に向き直します
翼さんはというと、今の奏さんの言葉を聞いて察したのか溶けていた表情筋も元に戻り
その危険性と禁忌である事実を理解しているという真剣な感情ともうこのお互いにお互いの身体でという形では奏さんと会えないことが悲しいという感情が混ざり、複雑な表情になっていました

奏「翼...お前もわかってるだろ?アタシはもういないんだ」

翼「それは...わかってるよ、奏」


41 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/15(金) 02:38:13.31TIiv9aso0 (5/5)

奏「あぁ、だからこれは今回限りにしよう...それに、もう話せないわけじゃない、会えないわけじゃない...話せないのが、会えないのが普通だ」

翼「うん...うん...!」

奏「前にも似たような話をしたな...でも結局またこうして会いたくなっちまうアタシも弱いな」

翼「そんな...私も!」

奏「わかってるさ、だから、な?」

奏さんとセレナさん、一度は相棒離れ姉離れ、なんて話もあったりしましたが、結局時々身体を貸してそれぞれ翼さんやマリアさんと会って話したりしています
それが出来てしまうと知っているため生者側も死者側も我慢するのはやっぱり難しくて
でも、超えてはいけない一線だけはあります
私やフィーネさん、エルフナインちゃん、それにキャロルちゃんなんかが本気で持ち得る知識や聖遺物を使えばあるいは、黄泉還りは不可能ではないかもしれない
そもそもフォークがある時点で...なんていう話でもあります
だからこそ、いかに私が死者との会話を実現出来てそれを度々してしまっていても
黄泉還りだけはダメだという暗黙の了解が私達S.O.N.G.一同にはあるわけです

奏さんが言うことも、最もなのでしょう
例えそれを少し残念に思ってしまっても、この思いは私の心の中に留めておくべきことです

『翠』《ダメ、無理、尊みがやばい》

翠《台無し...》


・・・


奏さんから手甲を返してもらい、再び『翠』と別々になった私
翼さんとも別れを告げ、また私と『翠』は本部の中を歩き始めました


何の特訓する?安価下
(なお特訓後寝床を確保しなければいけません)


42以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/15(金) 02:42:49.68mpvPOaWv0 (1/1)

ダブル翠で何か合体技出来ないか試してみる
(ウル◯ラソードとか)


43以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/15(金) 03:12:15.88TpSvpH//O (1/1)

タケミカヅチ(雷)vsレヴァティン(炎)って無理?
『翠』ちゃん天叢雲以外触れた事ないから難しい?


44 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/16(土) 01:14:31.975mUY15gX0 (1/4)

『翠』「はぁ~緊張した...」

翠「の割には途中ぐいぐい行ってませんでした?」

『翠』「そういうこともある、翠を通してとか奏さんを通してとかで翼さんのことは前より断然身近に感じてる...はず...だし!」

歯切れ悪...
もはや何故今こうしてまぁまぁ遅い時間に廊下をふらついているのかもすっかり忘れていた私達はふとシミュレーションルームの近くまで気が付きました

翠「そういえば、結局昨日の戦いでも私達合体技とかやってませんよね」

『翠』「合体技も何も初めてだったからね、それぞれ独立してるの」

息は合ってたんじゃないかなとは思います...というか合っててほしいですが、今後もこうやって別々に別れてる状態で共闘するならやっぱり合体技欲しいですよね、せっかくですし

翠「よし『翠』、練習しましょう」

『翠』「合体技?いいけど...じゃあ明日の放課後とかでいい?」

翠「今から!」

『翠』「今から」

翠「そう!今から!特訓です!」

...何故でしょう、『翠』がドン引きしているような
きっと気のせいですね


・・・


『翠』「はぁ...夜遅くに特訓か...」

翠「何ですか不満でも?錬金術師達が来たりした時になるべく技は多く持っておいた方がいいでしょう?」

『翠』「単に遊びたいだけだよね?...これが遊びに入るのかは疑問だけど」

失礼な!そんなことあるわけないじゃないですか!
ほら早く始めますよ!


「Imyuteus amenomurakumo tron」
「Imyuteus amenomurakumo tron」



どんな合体技作る?安価下
(ウルト◯ソードも可)
(出来れば翠ちゃん達二人の詳しいやり方も)


45以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/16(土) 01:56:07.393Rl8v0KC0 (1/2)

二人掛かりで巨大な剣を地面から突き出す


46以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/16(土) 02:12:18.92MzuCYHLx0 (1/1)

口で言っても駄目、物を取り上げても駄目、
もうこれ、ベッド脇に椅子を用意して朝まで見張るしか無いんじゃね?
安価下


47以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/16(土) 02:16:13.68vwbzrcyqO (1/1)

2人で手を合わせて巨大な天叢雲剣召喚からの大回転切り!


48 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/16(土) 04:04:00.005mUY15gX0 (2/4)

・・・


『翠』「で、アメノムラクモが倍になったわけだけど...数はそもそも自由だからあんま意味なくない?」

翠「だからこそ全部合わせてみましょうよ」

フォニックゲインもアメノムラクモが出せるエネルギーも、単純計算では2倍です
剣ノ雨とかの広範囲攻撃はその気になれば増やせますし、そういうのだとあまり恩恵はありません
ならば、数で攻めるのではなく全エネルギーを使って究極の一を作ってみるのがいいでしょう

『翠』「じゃあまずは...生えるやつ行ってみる?」

翠「ですね」

翠『翠』「「せーのっ!!!」」

二人で息を合わせ、手にした剣を地面...正確にはシミュレーションルームの床ですが...に突き立て力を注ぎ込みます


『結合WAT RONG KHUN(仮)』


すると地面から巨大な...翼さんの盾みたいな剣をも凌駕するとほどの剣が突き出しました

『翠』「でかっ...でもこれなら大型のノイズくらいならいけるかも」

翠「次あれ!手で持つ用ので同じようなの作りたいです!」

『翠』「持ち上がるかなぁ...」


・・・


色々試した結果、作ってから持ち上げるのは無理なので最初から手に出現させる方式にすることに
つまり、私と『翠』で手を合わせその間に出現させることにしました

翠「せーので跳んで」

『翠』「ぐるっと、いける」

翠『翠』「「せーのっ!!!!!」」

私達は大きく跳躍し、その瞬間さっきと同じ要領で超巨大な剣を作り上げます
ここから一気に!


『ウルトラソード』


私達を中心として前回しでそれを振り下ろし、続け様に振り上げ、また振り下ろし、振り上げ
最後にもう一度思いっきり大回転!
やり切った私達は剣を消しながら地面に足を付けました

翠「ふぅ...やっぱり振り回しながら剣の形変えた方がそれっぽくないですかね」

『翠』「わかるけどそれめちゃくちゃ大変だから」


49 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/16(土) 04:04:35.145mUY15gX0 (3/4)

それはそうですけどね...
とはいえ、即興でも二つも合体技が出来たのは上々では?

翠「というか『翠』、ほとんど戦いの時は出てこないのに何だかんだ動けますね...身体が覚えてるとか?」

なら私のお陰ですかね、ふふん!

『翠』「いやいや、最近は結構出てたよ?フルシンクロとかこまめにやってたし...翠がいない時はあのサンジェルマン共を焦り顔にさせてやったもんね!」

サンジェルマンさん達のことを話す時ちょっと口悪くなってません?そういえば前に何かパヴァリア光明結社関連で言いかけてた気も

『翠』「それにイメトレは翠が来る前から得意だったし、なんだったら翠より強いまであるよ?」

翠「...ほーん?」

それただの厨二病でしょう?しかも厨二っぽいワード出てこなくて微妙に劣化なろう小説みたいになってたアレみたいな

翠「これでも私はししょーや皆さんに鍛えられてますし実践経験も豊富...いつも人の中でヒッキーだった『貴女』に負かされるほど弱くはありませんよ?」

『翠』「どうかな、確かに『私』自身の勝敗記録は芳しくない、でもそれは人間相手の罪悪感とかで躊躇しちゃうだけだし、戦闘狂な翠とは違って」

翠「腰抜けなだけでしょう?」

『翠』「翠相手なら手加減はいらないね」

...いいでしょう、叩き潰してあげます


50 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/16(土) 04:05:14.615mUY15gX0 (4/4)

翠「どうです?なんだったら好きなギアに変えてもいいですよ?」

『翠』「同じギア同士でやっても面白いけど、新しいのも試してみたいよね」

流石『私』、こんな時でも考えることは同じ

翠「フツノミタマッ!」

『翠』「レーヴァテインッ!」

アメノムラクモを解除した私達はそれぞれおニューのギアをセレクトし、構えます

翠「雷と炎、剣と剣」

『翠』「どっちが焼き尽くされるか...」


「Takemikazuchi Futsunomitama elektrizitat tron」

「Surt's Lvateinn tron」


翠『翠』「「勝負ッ!!!」」



どう戦う?安価下
(翠ちゃんのでも『翠』ちゃんのでも)
(深夜テンション故のガチバトル、それが翠ちゃんズ)

(翠「調さんの誕生日...前よりは普通に接してくれるようになってきたとは思いますが、まだまだ距離を感じます...プレゼント、受け取ってもらえるでしょうか」)


51以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/16(土) 12:09:20.823Rl8v0KC0 (2/2)

『翠』:雷のように素早く移動しながら斬りかかる
翠:剣先から炎の玉を飛ばしたりしながらカウンターを狙う


52以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/16(土) 23:01:12.62Iv7CjSOQ0 (1/1)

レヴィアタンは嫉妬の炎で焔の爆発を起こす


53以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/17(日) 03:37:12.28FYjDssg+O (1/1)

>>51逆じゃねぇか?
安価下


54 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/19(火) 01:47:13.19vBQLOAbH0 (1/4)

・・・

ガキンッ!


剣と剣がぶつかり合い、金属音が響き渡ります
それぞれ後ろに大きく跳躍して距離を取り

翠「一気に叩き込むッ!」

フツノミタマのギアを纏う私は雷のような素早い動きで再び距離を詰め

『翠』「ふっ!はぁっ!」

レーヴァテインのギアを纏う『翠』はそれに対抗するように剣先からこちらに向けて火の玉を放ってきました
剣に帯電させバチバチと音を鳴らせ私は走りながらそれらを斬り捨てもう一度『翠』に斬りかかります

『翠』「やぁっ!!」

そこでカウンターを仕掛けてくる『翠』
すれ違うように私の懐に『翠』の剣が滑り込まれ...

翠「甘いッ!」

その刃がギアインナーに到達する直前に片膝と剣を握っていない方の腕の肘で挟み動きを止めさせました
私はその体勢のまま自身の剣を『翠』の頭の上に振り下ろします

『翠』「そっちもねッ!」

『翠』もまた剣を握っていない方の腕を頭と私の剣の刃の間にねじ込み、腕の装甲で刃を受け止めました

翠「迸れッ!!」

『翠』「焼き焦がせッ!!」

互いが互いの剣の刃を受け止める中、私の剣にはより強力な電流が、『翠』の剣には燃え上がる業火が纏われ
私達はその稲妻に、あるいは炎から逃れる為離れざるを得なくなります

翠「膝と肘のインナーが少し焦げました、どうしてくれるんですか」

『翠』「そっちこそ、私のこっちの腕今痺れてるんだけど、長時間正座した後の脚みたいになってるんだけど」

その痺れは本当に電流関係あるんですか...

『翠』「電気なんて所詮炎の一つ前、どっちが上かなんてギア選んだ時点で決まったようなものだよね~、悔しかったら磁石の力でも持ってきなよ」

翠「魔法だったら強化形態で炎、氷の後に来る雷ですが何か?重力操作でもしてみなさいな」

『翠』「ファイアバレットッ!!」

翠「ライトニングスラッシュッ!!」

またもや放ってきた火の玉を即座に斬り捨て、剣を構え直しました


55 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/19(火) 01:48:03.82vBQLOAbH0 (2/4)

翠「もっとガツガツ来ればいいじゃないですか!姑息な真似ばっかりしてないで!」

『翠』「遠距離攻撃が一番安全で確実だって古事記にも書いてあるんだよ!」

翠「なわけないでしょうがっ...そんなんだからまともに他人とコミュニケーション取れないんですよ」

思わずポロっと言ってしまい、すぐにしまったと私は口元を押さえました
しかしその言葉は『翠』にはしっかり聴こえてしまっていたようで

『翠』「...うっさい」

翠「い、今のは流石に言い過ぎました、ごめんなさい『翠』、ね?」

『翠』「大して変わらない癖に...来たばっかの頃は翠だって人見知りのコミュ障だった癖に...ちょっと友達作れたからってッ!!!」

炎を纏った剣を握りしめ、『翠』は一気に突進してきます
何とかその剣を私も剣で受け止めますが、ドンドン押されていました

『翠』「元からほとんど拠り所もないような人生送って!ちょろっと死んで新しい人生スタート?なろうの主人公にでもなったつもりかっ!」

翠「だ、誰が!」

『翠』「ただの転校生特有の物珍しさで話しかけられて舞い上がってあっさり人見知り克服?そんな程度で克服出来るような薄い人生だったってことでしょ!それを何さ上から目線でッ!」

そ、そんな風に思ってたんですか!?私だって結構勇気いたんですよ!?

『翠』「こちとらねぇ!ずっと一緒にいて、友達なんて出来なくてもいいやって思えるくらい大切な存在がいたのに、一気に全部なくして...折り合いつけるのにどれほど時間かかったかわかる!?」

翠「で、でも最終的に折り合いは付いたんでしょう!?だったらいつまでもそのまま一人でってわけにもいかないじゃないですか!今は私達別々になってるんですよ!!」

『翠』「そんなことはわかってるけどッ!!!」

翠「っあ!」


56 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/19(火) 01:48:35.91vBQLOAbH0 (3/4)

遂に押し切られ、私は大きく吹っ飛ばされます


ドサッ


翠「ぐっ...」

『翠』「...こっちは一回幽霊にもなって、確かに多少はコミュ障改善されたかもしれない、むしろ生きてる時より関わる人も多くなったし引きこもってても幽霊は部屋まで普通に入ってきちゃうから意味なくなった...でも!いざまたこうなったらまた前に戻った!何でかなんて『私』だってわかんない、わかんないけど...そんなはっきり言う必要ないじゃんっ!!!」

...何でしょう、あれは
『翠』から、『翠』の全身から揺らめく炎が

『翠』「いつもいつも誰とでも楽しそうにさ...何だよ見せつけてるの!?自分こんなにリア充してますって!!見えるかヒキニートほれほれって!!!」

翠「そんなこと思ってませんからッ!」

『翠』「うるさいうるさいうるさーいッ!!!」


ドーンッ!ドーンッ!!ドーンッ!!!


その瞬間、『翠』の感情を体現するように『翠』の周辺に大きく広がっていった焔が次々と爆発を引き起こし始めました
爆発そのものもどんどん範囲が広がり、やがて私もまたそれに巻き込まれてしまいます


ドーンッ!!!


翠「う゛あぁっ!!!」

床に叩きつけられ、身体の所々に痛みが走り
その時、まるで何かの枷が外れたように全身に電流が流れました

翠「ッ!?...ぐっ、何が...」

斬リタイ

身体中からパチパチと電気が弾け、頭の中が私の意思とは関係のない何かで埋まっていきます

斬リタイ

斬リタイ斬リタイ

翠「だめ...『翠』...!」

『翠』「何...何なの...またそうやって何でもありな新しい力を拾ってくるの...やめてよ...これ以上『私』と違くならないでよッ!『私』のこれまでを否定しないでよッ!!!」

翠「ガァァァッ!!!」

斬リタイ斬リタイ斬リタイ斬リタイ斬リタイ


翠ちゃんコンマ下1
『翠』ちゃんコンマ下2
(コンマが大きい方が勝ちですが、ゾロ目だった場合相手より数値が低くても勝ちになります)
(両方ゾロ目なら大きい方が勝ちとなり、同じ数値なら相打ち引き分けです)


57以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/19(火) 01:59:24.56na9VQ4gj0 (1/3)

追い込まれた狐は


58以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/19(火) 02:01:29.09LY4kEVPzO (1/1)

アルティメットサイコクラッシャー!


59以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/19(火) 02:16:08.72SuFZ5JM/O (1/2)

勝っちゃダメそうなところでも勝つなんてマコトにいちゃんみたいだ・・・


60 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/19(火) 02:41:04.06vBQLOAbH0 (4/4)

私の身体を駆け巡る稲妻と『翠』の身体を囲う焔は意志を持ったようにぶつかり合い、そして

『翠』「ぐっ...ぐぐぅ...きゃああぁっ!!!」

拮抗していたそれは稲妻が焔を押し切る形で決着を迎えました
稲妻を浴びた『翠』はそのまま吹き飛んで壁に激突し、ギアが解除されてしまいます

『翠』「負け、た...何でッ!」

すぐに駆け寄って肩を貸したい
そう、私は思っているはずなのに

斬リタイ斬リタイ斬リタイ斬リタイ

その私の思考を、別の衝動が塗り潰そうとしてきていました


パチッ...パチパチッ...


相変わらず私の身体は帯電し続け、自分が抑えられなくなりつつあります

翠「『翠』...逃げ、て...!」

『翠』「...翠...?」

やっと私の異変に気付いたのか、『翠』が怪訝な目をしながら近付いてきました

翠「来ないでッ!!」

『翠』「っ!」

私は今にも斬りかかってしまいそうな自身の腕を抑え込みそう叫びます

翠「斬っちゃう、から!...斬りたく、ないのにッ...!」

『翠』「なっ...早くギア解除して!」

それが出来るならとっくに...!



コンマ下
01~25 女神様
26~50 夢姫ちゃん
51~75 ししょー
76~98 未来さん
ゾロ目 やってしまった


61以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/19(火) 02:48:05.55DatEofYNO (1/2)

怖い


62以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/19(火) 02:48:56.43DatEofYNO (2/2)

ごめんなさい許して


63以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/19(火) 04:16:05.44s00X9Cc70 (1/1)

ここはもう切腹すればワンチャンあるのでは?
安価下


64以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/19(火) 08:08:27.04ClgawWOYo (1/1)

えぇ…


65以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/19(火) 10:13:30.74na9VQ4gj0 (2/3)

翠ちゃんのコンマ運酷すぎない?


66以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/19(火) 17:12:04.40rDRkf+tCO (1/1)

もしかしなくてもこのスレのコンマ運腐ってるよね
クリスチャンと悪事働いてる時とかウェル博士に取られたギア取り返そうとした時とか


67以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/19(火) 18:33:11.37SuFZ5JM/O (2/2)

凜音ちゃんが『凜音』ちゃんになったのも翠ちゃんが『凜音』ちゃんに絞首されたのもコンマがゾロ目だったんだっけ
また巻き戻し出来ないかな


68以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/19(火) 19:14:14.09na9VQ4gj0 (3/3)

他のシンフォギアを纏えるツケがこういう時に回ってきてる気がする…
最悪、翠ちゃんの魂を代価に『翠』の復活を女神様に頼む展開とかありそう


69以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/19(火) 20:07:53.77rw9wmC6A0 (1/1)

やってしまったと言ってるだけだしまだ慌てる時間ではないはず


70以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/20(水) 01:14:35.60henWf9yXO (1/1)

止まるんじゃねぇぞ…


71 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/20(水) 01:53:22.40vRB38vSy0 (1/2)

『翠』「待って...止まって!止まってって!!」

もう...抑えられ、ない...

『翠』「は、早くギアを纏わないと...聖詠、聖詠ってどんなだっけ、あれ、あっあれ?」

逃げて...早く...っ

『翠』「翠ッ...ぁ」



ざっくりと斬り付けられた『翠』の身体は、糸が切れた操り人形のように力なく倒れ込み、そのまま動かなくなりました


72 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/20(水) 02:08:22.89vRB38vSy0 (2/2)

・・・


翠「はぁ...っ...はぁ...っ...」

硬いものを断ち切った感触

真正面を大きく斜めに斬られている『翠』の身体

肉が焼け焦げた臭い

帯電していた剣で斬られ傷口が極端に黒く焦げている『翠』の身体

赤く染まる視界

斬り付けた際の返り血で染まる私の身体

翠「嫌...だよ...」

どうして...どうして今更...あの衝動が...斬りたいという衝動が治まるんですか...


多数決安価下1~
1 『翠』を追って自分に剣を向ける
2 自首する
3 隠蔽工作する
4 とりあえず落ち着く
5 逃げる、どこか遠くへ
6 巻き戻し
(先に3票入ったものが選ばれます)


73以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/20(水) 02:11:17.710jVGbgY50 (1/1)

6


74以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/20(水) 02:12:18.05bC61dNzqO (1/1)

5
巻き戻すなら二度とss書かないほうがいいわ


75以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/20(水) 02:15:39.75xG/8uYH5O (1/1)

>>74わざわざ書くなよそういうのが書き込まれてたから選択肢に入れただけだろ、てか前にやった意味深な巻き戻しと同じことするだけだろ多分
安価下


76以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/20(水) 02:21:27.09UalrgLo3O (1/1)

6


77以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/20(水) 02:25:10.76V9aB3qpJo (1/2)

1


78以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/20(水) 02:26:00.34V9aB3qpJo (2/2)

ていうかちょっと荒れたからって選択肢自体に巻き戻し入れるのはナンセンスだと思うわ
演出として選択肢関係なくやる文には好きだけどさ


79以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/20(水) 04:55:43.06t449wSrqO (1/1)

4


80以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/20(水) 07:23:41.73+2IbRpZI0 (1/1)

6
好きこのんでBADEND見たいとか特殊な方かな?


81以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/20(水) 09:34:50.50xkAftbYZO (1/1)

翠ちゃん…この場合あの世界に飛ばされてからは今の『翠』ちゃんの体にまずい事が起こると何か奇妙な巻き戻りの力が働くようになってるんだな

安価は6


82以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/20(水) 12:32:55.60foDo9tZ3O (1/1)

4


83 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/21(木) 01:44:08.835dAkCOm90 (1/9)

翠「『翠』...わ、たし...」

殺した...私が、殺した...?
なんで、だってそんな...


『翠』《しっかりしなって、そんな斬っちゃったもん見つめても治んないんだからさ》


翠「...ぇ?」


84 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/21(木) 01:44:39.095dAkCOm90 (2/9)

☆☆☆

で~れれ~で~でん!

☆☆☆


被害者の次は加害者...もう少し気を付けて生きてくれないかなぁ
確かに今回のは特別珍しい流れですけど、これはもうダメでしょう

???「私はもう見込み違いでした、でいいと思いますけど?」

???《...そうですね、惜しいですが、アレはもう直らない》

???「同感です、じゃあもうここの世界のは好きにしちゃっていいですかー?」

???《任せる、続けるなら報告も続けて》

???「りょーかい!」

さて、とは言ったものの...

???「あ、そうだ」

どうせもう直りそうもないですし、暇つぶしにちょこっとだけ遊んでやりましょう


「Meaningless tindarosu tron」


次やって持ち堪えれば儲け物、余計ダメならポイです


85 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/21(木) 01:45:18.975dAkCOm90 (3/9)

☆☆☆

!んで~で~れれ~で

☆☆☆


...」?ぇ...「翠》さらかだんいなん治もてめつ見んもたっゃちっ斬なんそ、てっなしりかっし《』翠『...なんそてっだ、でんな?...たし殺、が私...たし殺」...した、わ...』翠『「翠...かすでんるま治が動衝ういといたり斬...が動衝のあ...更今てしうど...てしうど」...よだ...嫌「翠体身の私るま染で血り返の際たけ付り斬界視るま染く赤体身の』翠『るいてげ焦く黒に端極
が口傷れら斬で剣たいてし電帯い臭たげ焦け焼が肉体身の』翠『るいてれら斬にめ斜くき大を面正真触感たっ切ち断をのもい硬」...っ...ぁは...っ...ぁは「翠...

...


...


...


・・・


86 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/21(木) 01:46:23.805dAkCOm90 (4/9)

☆☆☆

で~れれ~で~でん!

☆☆☆


『翠』「待って...止まって!止まっ...あ、あれ?」

翠「今、何が...ぁ、ぐっ...!」

衝動を抑えきれず『翠』を殺してしまって
動かなくなっていた『翠』の身体をただただ呆然と見ていて
そんな時、ふいに『翠』の声が聞こえて

その筈なのに、何故か今私が、『翠』が
時間そのものが、『私が『翠』を殺す直前』に巻き戻っています

『翠』「どうなって...がっ...!」

そして目の前では、まるでさっきの出来事の焼き直しのように『翠』の身体を私の持つ剣が断ち切っていました

『翠』「ぁ...」


ドサッ


『翠』は力なく倒れ込んでしまいます

翠「ぁ...あ、あぁ、あ」



コンマ下
奇数 今度は一命取り留め
偶数 今度も綺麗に斬れました!


87以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/21(木) 01:54:59.57AwY/zQgJ0 (1/2)

恨まないでくれよ


88 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/21(木) 02:24:00.885dAkCOm90 (5/9)

さっきと、同じ
私、私は、私が


カラン...


私の手から剣が零れ落ち、同時にギアも勝手に解除され、私は床に座り込んでしまいます

『翠』「...っ...ひ、ぃりんぐ... おー、まぃ...ぃ...ぁすくぇぴお...ぉん...! 」

倒れている『翠』が何かを必死に呟いたかと思うと、その身体はエメラルドグリーンの光に包まれ

『翠』「っはぁ、はぁ...二度目はキツいって、本当...翠?そっちは平気?」

『翠』が...生きてる?
でも、確かに私は殺した
殺して、しまった

翠「わたっ、私、わっ、あ、あぁあ、あぁ...」

『翠』「翠?ねぇ、翠!しっかりして!...あぁもうなんで殺られた『私』の方がしっかりしてるかな...」



視点変える?安価下
1 変える(ここからしばらく『翠』ちゃん視点)
2 変えない(今後も翠ちゃん視点)


89以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/21(木) 02:32:27.8493ERXQxAO (1/1)

1


90 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/21(木) 02:51:05.995dAkCOm90 (6/9)

☆☆☆

で~れれ~で~でん!

☆☆☆

『私』はさっき確かに一回死んだ
のはまぁいいんだよ、こちとら幽霊期間長かったし

翠がゆゆゆの世界に飛ばされてからは生き返ったことになったのか霊体になれないというか幽体離脱出来なくなってたけど...死ぬ時の痛み耐え切って成仏しないように気を付ければまた幽霊になるだけだし

翠の今の身体...桃色の手甲を核とした身体にも翔子さんと多分女神様以外は問題なく憑依出来るのも知ってた
奏さんが実際に憑依したからね

『翠』「で、死んですぐ翠に取り憑いて落ち着かせようと思ったんだけど...」

どうしてこうなった...

斬られて、死んで、幽霊になって
で、翠に取り憑いた直後に何故か時間が巻き戻ったみたいに斬られる直前に戻っていた

巻き戻ってたのは翠も同じだったみたいで動きがブレたのか、2回目は即死じゃなかった
『私』はどうにかアスクレピオスを纏って傷を治し、今度は死ななかった...けど

翠「嫌...嫌、私は...私...」

2回も『私』を殺しちゃったからか(2回目は未遂だけど)、1回目でも危なかった翠の精神が完全にダメになってる
ずっと体育座りで頭抱えてぶつぶつと

『翠』「しっかりしてよ...さっきは『私』も言い過ぎたし、今更殺された程度で怨んだりしないから...」

翠「私...『翠』...ごめんなさい...ごめん、なさいご、めんなさい...ごめ...」

聞こえてない...これ『私』の感覚がおかしいのかな...


どうする?安価下
1 とりあえず翠を連れて自室に戻る
2 翠を連れて医務室に行く
3 その他(記述)


91以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/21(木) 03:04:42.08AwY/zQgJ0 (2/2)

女神様に現状を伝えて、翠をギュッと優しく抱きしめながら語りかけた後に1


92 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/21(木) 03:46:49.895dAkCOm90 (7/9)

『翠』「まったく...」

オートスコアラーとかなんか変になってたキャロルちゃんとかを相手に戦うのは平気だったくせに...あぁでもこんな風に直接生々しい方法で誰かを殺すのは初めてなんだっけ?
パヴァリアの3人相手にするならもっと図太く生きなきゃ...って言っても『私』もいざその時になって相手を『倒す』じゃなく『殺す』ことが出来るかは...

『翠』「覚悟、決めなきゃか」

そんなことより今は翠をどうにかしなきゃ
まずはどうしよ...女神様にさっき起きたことを話す?

『翠』《翔子さん、さっき時間が巻き戻ったの感じた?》

翔子《いいえ、私は何も...それより本当に大丈夫ですか?》

『翠』《大丈夫、わかったありがとう》

翔子さんは巻き戻る前の記憶はない...翠とあの時翠の身体に入った『私』だけが覚えてるってことは、時間は翠の身体を軸にして巻き戻されてる...
うん、この辺も伝えた方がいいかな

『翠』「ほら、翠、立てる?」

『私』はずっと俯いてぶつぶつと謝罪を口にしている翠を立たせ、その手を引いてシミュレーションルームを出た
出来ればモニタールームで録画されてるであろう今回の件の映像は消しときたいんだけど、消したら消したでししょー達に理由を聞かれそうだし後にしよう


93 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/21(木) 03:47:32.955dAkCOm90 (8/9)

・・・

女神様を探して本部を彷徨っていると


女神「そんな程度の企画で翠さんの魅力を発揮出来ると思ってるのかこの白衣眼鏡がーッ!!!」

ウェル2「ぐほぁっ」


ドゴッ...!

ボンッ!!


ウェル「ぼ、僕ゥゥゥゥ!!!」



普段使われてない会議室の中から女神様と変態眼鏡達、あと何か殴られたような音と爆発音が

『翠』「ここか...」


ガラッ


ドアを開けてみると、2人目の糞眼鏡だったものが辺り一面に転がってた

『翠』「...何してるの?」

チフォージュ・シャトーで拾われてきた2人目の糞眼鏡は元々コピー能力を持った人形、チフォージュ・シャトーの罠の一つ
だから2人目の糞眼鏡の中身が機械なんだろうなとは思ってたけど...
爆発したっぽい人型ロボットの残骸が転がってるのをみるに、それは当たってたみたい

女神「あ、『翠』さん...と、翠さんのその様子は...」

ウェル「ぼ、僕が...もう1人の僕が...」

『翠』「うん、ちょっと話があって...今いい?アキさん」

女神「...只事ではなさそうですね、もちろんです」

ウェル「くっ、直ぐに修理して再びもう1人の僕を蘇らせ」

女神「うるさいですね...」


グシャッ


ウェル「僕の残骸ィィィ!!!」

割と形が残ってた2人目の糞眼鏡の頭を女神様は踏み潰し、『私』に場所を変えましょうと言って部屋に招いてくれた


94 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/21(木) 03:48:11.915dAkCOm90 (9/9)

・・・


女神「なるほど...それで翠さんは今そんな風に...」

『翠』「『私』からしたら別に翠に殺されるくらい訳ないんだけど...殺したくてしたわけでもないし」

女神「それはそれで感覚がズレてるのは間違いありませんが」

相変わらずまともに話が出来そうにない様子の翠の代わりに、『私』は女神様にさっきあったことを全部話した
2人で合体技を作ったり、ちょっと喧嘩みたいになったり、翠がフツノミタマの制御が出来なくなって『私』を殺してしまったり、その後時間が巻き戻されたり
そういうの全部

女神「巻き戻された...ですか」

女神様も検討がつかないのか、首を傾げている
とはいえこんなこと今までなかったし、『私』も検討はつかない

女神「何が原因で巻き戻されたのかはわかりません、翠さんや『翠』さんのギアの力なのか、他の外的要因によるものか...とにかく、それは継続して調べるとして、今は翠さんの精神を安定させるのが先でしょう」

『翠』「だよね...」

翠「ごめんなさい...ごめんなさいごめん、なさい...私は...」

ずっとこの調子だもん

『翠』「さっき糞眼鏡2を爆発四散させた女神様を見習いなって...」

女神「ちょっと感情的になり過ぎましたか、私も」

いやあれはうるさいのが片方減ったからいいんじゃない?

翠「私は、私が、こ、殺っ...ごめっ...」

『翠』「...」

見てられない
『私』は安心させたくて、ギュッと優しく翠を抱きしめた
腕の中で翠はビクッとしたけど、構わず抱きしめる

『翠』「大丈夫、『私』は大丈夫だから」



何語りかける?安価下
(女神(私も抱きしめ...るのは邪魔になりますか))


95以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/21(木) 16:35:51.28eJIdmnjYO (1/1)

桃色の手甲に手を当てて
「翠、顔を上げて?『私』はこうしてまだ生きてるよ。それに…約束果たすまで居なくなるわけないじゃん」



96以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/21(木) 19:08:19.75h7a9Ca6qO (1/1)

巻き戻したらもう一度斬らせて余計に翠ちゃんが曇るとかそういうことするよねここのイッチ


97以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/21(木) 21:56:40.77eWO0NrZ0O (1/1)

ほんとにもう
抱きしめてあげよう
ここにいるよって感じで


98 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/22(金) 03:53:56.5437intYOj0 (1/1)

膝を抱える翠の事を正面から腕を回していた『私』は一度腕の力を緩めて翠の胸元に...そのさらに先にあるであろう本体、桃色の手甲にも私のこの熱が伝わるように、手のひらを当てた

『翠』「翠、顔上げて?『私』はこうしてまだ生きてるよ」

翠はまだ震えていたけど、だんだん収まってきた気がする
大丈夫、声は届いてる

『翠』「それに...約束果たすまでは居なくなるわけないじゃん」

少しだけ、ほんの少しだけ顔を上げてくれた翠と目が合った
虚ろで、それでいてどこか今にも泣き出しそうな目
『私』は「ね?」と微笑みかけ、もう一度抱き締める
ここにいるよ、そう言い聞かせるように



判定コンマ下1、2
ゾロ目以外 想いはまだ届かない
ゾロ目 心の扉が開く(半分くらい)

(コンマ下1とコンマ下2が両方続けてゾロ目だった場合翠ちゃん復活)


99以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/22(金) 04:08:07.78AMUaOFv/0 (1/3)

神はどこまで僕らを試す


100以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/22(金) 04:10:34.34QqN5QRApO (1/1)

こういう時に限って出ないゾロ目


101以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/22(金) 04:18:56.17AMUaOFv/0 (2/3)

1ズレてるのホント酷い


102以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/22(金) 07:14:04.44QlSu+785O (1/1)

はーつっかえ
出てほしくないときに出てこういうときはこれとかほんまほんま


103以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/22(金) 18:30:37.85AMUaOFv/0 (3/3)

そして今更出るゾロ目…このスレのコンマ運ほんと腐ってるな


104以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/22(金) 20:54:17.08NkDwyDOxO (1/1)

二回斬ったからだと思うけどただでさえ出ないゾロ目を二回連続は無理だよ!さては曇らせるの楽しくなってるな!


105 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/24(日) 02:17:45.11YYa8IAeP0 (1/2)

翠は『私』に静かに抱きしめられていた
これならきっと、すぐじゃなくてもそう遠くないうちに元通りに...

翠「...っは、っは、あ、あぁあ!ああぁあああ!!」

『翠』「み、翠!?」

そう思ったのも束の間、翠は再び絶望したような顔をしてガクガクと震え出す

翠「嫌、嫌!ご、ごめっ、なさい『翠』!ごめんなさい私!私がこっ、私がっ!殺し、嫌ぁ!『翠』っ!『翠』っ!!」

『翠』「落ち着いて!『私』は死んでないから、生きてるから!」

翠「わた、嫌、死んっ、や!あぁあ!!」

ダメだ、情緒が安定してない!

『翠』「女神様!あれ、あの眠らせるやつ!」

女神「ごめんなさい翠さん!せいっ!」

翠「あっ...」

女神様の手刀は綺麗に翠の首の後ろに入り意識を刈り取った
気を失い倒れ込む翠を抱き留めた『私』は一旦その身体を床に寝かせ、隣に座り込む

『翠』「予想以上にショックが大きかった...のかな」

女神「幽霊に慣れていても遺体に、それも親しい相手で尚且つ自分が殺した遺体にショックを受けない方が珍しいでしょう...流石に私もこれは想定外ですが」

こんなに取り乱す翠を見たのは初めてだった
いつもは何があっても、どんなに傷つくことがあっても、とことん落ち込むか泣くかしてすぐに切り替えてたから
もしくは、今までも実は切り替えられたふりをしてただけで、それが今一気に来てるのかも

『翠』「...こういうの、ずっと立場逆だったのに」

もちろん『私』が翠を励ましたりすることはなくはなかった、でも大抵は『私』以外の誰かが翠の相談に乗ったりして
むしろ翠には『私』の方が気を遣われて、今回みたいに抱きしめられたことだってあった
不思議と翠に抱きしめられると『私』は不安を忘れられて安心出来てたなぁ

『翠』「...『私』じゃ、無理なのかな」

『私』じゃ翠を慰めたり、不安を取り除くのなんて出来ないのかな


・・・


このまま女神様の部屋に泊まっても迷惑がかかるだけだから、『私』は翠を連れて自室に戻ることにした
女神様は最後まで気にせず居てくれていいとは言ってくれてたけど

『翠』「よいしょっと...」

気を失ったままの翠を背負い、『私』は自室を目指す



コンマ下
奇数 あの2人はまだ部屋にいる
偶数 流石に帰った


106以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/24(日) 02:20:54.96byvGICAo0 (1/1)

あいよ


107 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/24(日) 02:42:04.49YYa8IAeP0 (2/2)

・・・

ガラッ


『翠』「夢姫ちゃんと『凜音』ちゃんは...流石にもう自分の部屋に戻ってる、か」

部屋のドアを開けると、そこに二人の姿はなかった
いても今の翠の相手をさせるわけにもいかないし、かといって説明するのも難しいからよかった
正直あの二人...というかここにいるほとんどの人が『私』にとっては家族の友達とか友達の友達くらいの距離、それも一方的なものだからいざ対面すると緊張するんだよね...
幽霊になってからも実は奏さんやセレナさんと打ち解けるのも結構時間かかったし

『翠』「降ろすよ」

『私』は背中の翠を降ろしベッドに寝かせる
こうして見ると普通に眠ってるみたい

『翠』「数時間前まではこんなことになるなんて思いもしなかったなぁ」

明日の学校、行けないでしょ翠がこれじゃ


何かする?安価下
(特になければ寝ます)


108以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/24(日) 02:50:11.252YXyWkPvO (1/1)

優しく抱きしめながら寝る

次の日、信じてもらえるか微妙だけどビッキーに事情を話す


109以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/24(日) 19:02:40.61WsgwGOuj0 (1/1)

珍しく弱々しい雰囲気の女神様が入ってきて寝ている翠ちゃんへの思いを呟く


110以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/25(月) 00:44:13.92KuDWmeGTO (1/1)

安価まだ間に合うなら…
記念品の花と花びらに願いを送る


111 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/25(月) 01:30:10.20pFXwaLDG0 (1/5)

明日になったら...とりあえずししょー達にはどう説明しよう、翠のこの状態が続くようなら黙ってるわけにはいかないだろうけど

『翠』「でもあんまり大ごとにもしたくない」

S.O.N.G.の人達はきっと今回のことを聞いても翠には変わらず接してくれるとは思う
思うけど、もし変わってしまったら?翠が警戒されるなんてことになってしまったら?

『翠』「...こんな時、頼りになりそうなのは...響さん、かな」

翠は時々言っていた
「響さんは主人公だから」って
主人公は主人公でも割と不幸系というかそんな感じの方じゃないかなと『私』は思わなくもなかったけど、案外こういう時はそんな主人公様に賭けてみるのもありかもしれない
それに、事実響さんは頼りになる人の一人だ
思うところがあるとすればそれは『私』の一方的な恨みがあったりしたことだけど...いや、あれはもう解決したこと

『翠』「それに『私』の事情を持ち込んでる場合じゃないよね」

翠の今の情緒とか精神とかの不安定さは生活に支障をきたしかねない
そうでなくとも、こんな辛そうな翠をいつまでも見ていたくない

『翠』「翠...」

ふと、机の上に置かれているそれに目が行った
今日本部に帰ってきてから受け取った『私』と翠の、神樹様からの贈り物
ケースに入れられた彼岸花と桔梗、それからそれぞれに一枚ずつの薔薇の花弁

『翠』「神樹様も園子ちゃんも、良かれと思ってこうしてくれたんだよね、きっと」

『私』と翠が別々になれるようになったのは成り行きもあっただろうけど、決して悪意を持ってしたことじゃないはず
『私』だって翠と二人で観光したりしてて楽しかった、こんな風になれて良かったとも思った

『翠』「それなのに、こんな事お願いするのは失礼かもしれない...でもせめて、お願いします...翠を、翠の心を、治してあげてくれませんか」

欲張りなことを言っているのはわかっています
でもどうか...

『翠』「翠はこんなでも、『私』と違っていい子だから」


112 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/25(月) 01:31:30.82pFXwaLDG0 (2/5)

『私』は翠の方を向き、そっとその髪を撫でる

翠「...『翠』」

『翠』「!」

翠「いか...ないで...」

『翠』「...寝言か、びっくりした」

お約束かっての
『私』は一つため息をついてベッドに入り、翠を優しく正面から抱きしめた

『翠』「どこにもいかないよ」

行かないし、逝かない
翠がそう望んでくれてるなら、『私』は一緒にいるよ


・・・


コンコンッ


『私』がベッドに入って30分くらいかな
寝るか寝ないかくらいのタイミングで聞こえてきたノック音に『私』は目が覚めてしまった
もう夜も結構遅いはずだけど

女神「お二人共...もう眠ってしまいましたか?」

ドアの向こうから聞こえてきたのは女神様の声だ、いつもと違って元気がなさそうな声


ガラッ


『私』が起きようか迷っていると、女神様は入ってきた
もしかして寝ていた方が都合が良かったんだろうか

女神「寝ているようですね...ふふっ、まるで双子の姉妹みたいです」

うん、これは寝たふりしてた方が良さそう



視点変える?安価下1
1 変える(独白中は女神様視点)
2 変えない(独白中も『翠』ちゃん視点)

女神様の話す思いどんな?安価下2以降

(翠「イか...ないで...」

『翠』(まさか夢の中の『私』、翠に管理されてるとかないよね?ね?))


113以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/25(月) 01:39:57.695fd0//Sf0 (1/2)

1


114以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/25(月) 01:55:24.06WSFGaMh7O (1/1)

「私が目を離していたばかりに…翠さん、本当にごめんなさい」
「あれ程取り乱した翠さんを見たのは初めてで…私も心を痛めました」

「忘れないでください…たとえ何があっても私は翠さんの味方です。翠さんが立ち直ってくれる事を祈ります」


115以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/25(月) 02:20:51.23nAWn96YS0 (1/1)

こっちに来たばかりのうちはただ一人の転生者をサポートするぐらいにしか思っていなかった
それなのにいつからか翠が自分の家族のように思えて、大切な人になっていて
それでも月を壊すなんて重荷を背負わせた私がそんなことを思っていいのか迷っていたけど、今の翠を見てそんな思いを隠せなくなった


116 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/25(月) 02:54:31.32pFXwaLDG0 (3/5)

☆☆☆

で~れれ~で~でん!

☆☆☆


私が部屋に入った時、『翠』さんが翠さんを抱きしめるような形で二人はベッドに眠っていました
私はそれを微笑ましく思うと同時に、どうしてこんな事になってしまっているのかを思い出しそれを忘れて和む自分を酷く恥じます

女神「私が目を離していたばかりに...翠さん、本当にごめんなさい」

私はそっと翠さんに近付き、起こしてしまわないよう小さな声で独白を始めました

女神「...こちらに来たばかりのうちはただ一人の転生者をサポートするぐらいにしか思っていませんでした...あるいはその転生に個人的な理由が絡んでいることの罪滅ぼしか、兎にも角にも翠さんのする事にはなるべく最低限の干渉しかしないつもりだったのは確かです」

そもそも翠さんは本来争い事やらのこととは無縁の人生を送っていた人です
それを私はあの人達に任されたことを果たそうと、翠さんを巻き込んだ
繕って、偽って、『彼女』を守る為だけに

女神「それなのに私は...翠さんと触れ合ううちに、いつからか翠さんが自分の家族の様に思えて、大切な人になっていて」

だからこそ、あんな形で貴女を転生させた事を私は後悔しました
ただ普通に、何の柵もなく転生させられていられればどれだけ良かったか

女神「私には翠さんを呼んだ者として見守り続ける義務があります...時には私自ら守ることすら...そう思い直す事にしました、したはずでした」

したはずだったのに...こちらでの暮らしが続いたこと、義妹や『翠』さんが付いているからとすっかり油断して
翠さんが他の平行世界に、それも二度も飛ばされたばかりだと言うのに


117 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/25(月) 02:55:04.80pFXwaLDG0 (4/5)

女神「あれ程取り乱した翠さんを見たのは初めてで...私も心を痛めました」

正直に言ってしまえばあの取り乱し様...精神の不安定さは明らかに異常です
おそらくはただショックを受けただけではない...精神の揺らぎが今の身体、簡単に再構成が出来てしまうほどの緩い造りの身体の安定を崩させ、それがまた精神の安定を崩させる悪循環が生まれているのでしょう
病は気から、精神と肉体の繋がりは深く、肉体が精神の影響を受けやすいのと同じように精神もまた肉体の影響を受けやすい
ですが、何も全てそれが要因であぁなったわけではないでしょう
間違いなく引き金となったのは『翠』さんを自らの手で殺めてしまったこと、そして『翠』さんの死そのもの

元々翠さんはそれほど強くない人でした
弱さを見せることも多く、ただ切り替えが早くて上手い、そんな人
でもそれはそう見せかけていただけかもしれません

女神「私は貴女を大切に思ってしまった...それでも月を壊すなんて重荷を背負わせた私が、そんなことを思っていいのか迷いました」

けれど今の翠さんを見て、そんな思いを隠せなくなってしまいました
身勝手で浅ましい、自己満足でしかない思いを

女神「忘れないでください...例え何があっても私は翠さんの味方です...翠さんが立ち直ってくれることを祈ります」

祈る事しか私には出来ない
こんなことで何が神様、女神様でしょう
祈られ、それに応えるのが神様の役目でしょうに


118 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/25(月) 02:55:50.15pFXwaLDG0 (5/5)

☆☆☆

で~れれ~で~でん!

☆☆☆


起きなくて正解だった...
女神様が部屋を出てって少しして、私はいつの間にか止めていた息を吐いて軽く深呼吸をした

『翠』「女神様...珍しく弱々しそうだったな」

それに、あんなに色々考えてたなんて
女神様が『私』の両親と面識があるのは知ってたし、きっと翠を『私』の中に転生させたのも偶然じゃないだろうなとは察してた
けれど、女神様がどんな神様なのかはわからない
普段どんなことを考えていて、翠のこと、翠を転生させたことをどう思っているのか、何でそうしたのか

『翠』「でも少なくとも...良い神様だとは思ってるよ」

何をしたかとか、するのかとか、そういうことは抜きにして
きっと今まで見てきた通りの優しい神様だと思う

『翠』「早く元に戻ってね、翠」

でないと『私』も女神様も、調子が戻らないから


・・・


朝になって判明したこと
今日は翠がこんなんになってようがいまいが学校は休ませられてたらしい
早い話が、今日は任務がある



コンマ下
奇数 調子が悪くても任務は任務!翠ちゃんズ両方S.O.N.G.のお仕事
偶数 話は聞いた、今日はゆっくり待機してて
(任務は松代の元風鳴機関本部に行くやつです)


119以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/25(月) 03:04:54.615fd0//Sf0 (2/2)

休ませてあげて


120以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/25(月) 03:32:45.47rruaUXV6o (1/1)

やっぱりな


121以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/25(月) 23:25:15.19DUlFeyEA0 (1/1)

影武者いるし出動するの一人で良くない?


122 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/26(火) 02:30:28.14Q/vU3C5X0 (1/3)

・・・


本部の前にはどでかい頑丈そうな装甲車が停まっている
『私』達装者、ししょーや緒川さんや友里さんや藤尭さん、エルフナインちゃんやナスターシャ教授が乗り込み、移動中はこの中が簡易的な基地になる予定
変態眼鏡は知らない
どうも今日は、前にバルベルデで入手した資料の解析やなんかをする為にどこかに移動するらしい
装者を一気に全員本部から離させるのもどうかと思うけど、そうする必要があるくらい今回の作戦は重要で尚且つ襲撃されるリスクが高いとのこと

弦十郎「そういうわけだ、今回は翠くんにも例外無く出動してもらいたい」

『翠』「...了解です」

ししょーにはまだ昨日の夜のことはほとんど話していない
それもあってあまり強くは言えない...決して『私』が他人と話すのが苦手で強く主張出来ないとかそういうことではないよ!決して!

友里「えっと...そっちの翠ちゃんは今日大丈夫?」

翠「...」

友里さんは『私』の手をギュッと握り俯いている翠を見て心配そうに聴いてくれた
ただ友里さんが『私』と翠をどっちがどっちかわかってるのかはわからないけど

『翠』「だ、大丈夫だと思います」

いけない、また反射的に当たり障りのない受け答えを...!全然大丈夫じゃないのに!
否、昨日の夜よりは大分マシになった
朝起きた時ガッチリホールドされてたのはびっくりしたけど、寝て起きてからの翠は謝罪を繰り返したり急に発作が起きたりしてない...『私』がそばにいれば
『私』が少しでも離れたり視界から見えなくなると途端に取り乱すのは朝判明した、おかげでトイレに一人で行けなくなってしまって...うん
そういうわけで、出動しなきゃいけない今回、『私』一人で行くわけにも翠一人で行かせるわけにもいかなくなってしまったのでした

いや、これもし戦闘になったら戦ってる場合じゃないんだけど


123 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/26(火) 02:31:00.50Q/vU3C5X0 (2/3)

・・・


出動までまだ少し時間があったので、『私』は出動する前に手短に響さんに翠のことを相談することにした
ちなみに一番懸念してた夢姫ちゃん『凜音』ちゃんコンビは『私』達が起きる前に今回の作戦のことを聞いて先に登校したらしい

響「相談?というかその様子、今日の翠ちゃんどうしたの?」

あれ、響さんもしかして『私』と翠の見分け付いてる?...まぁいいや、その方が話早いし

『翠』「その事についての相談なんだけ...なんですけど」

響「いいよタメ口で、こっちの『翠』ちゃんは普段そうでしょ?」

見分け付いてる...これが主人公の力か!

・・・

響「それは...うん、そっか、そんなことが...」

『私』はとりあえず昨日の夜のことを女神様に話したように全て話した
翠が計2回『私』を斬ってからこうなったことを

『翠』「どうしたらいいと思う?」


響さんのお返事安価下


124以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/26(火) 02:48:57.505MrO72/A0 (1/1)

「時間をかけて心に呼びかけ続ければ翠ちゃんの心の傷もきっと癒えるよ。今はまだ時間が足りなさすぎる」

『翠』と翠ちゃんは後衛にまわってと言われる


125以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/26(火) 02:57:46.50LublU+cdO (1/1)

私と闘ろう


126 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/26(火) 03:42:16.04Q/vU3C5X0 (3/3)

響「正直に言うと、私にもわからない、翠ちゃんの傷付いた心がわかるだなんて絶対に言えない...でも、時間をかけて心に呼びかけ続ければきっと翠ちゃんの心の傷も癒えるよ、今はまだ時間が足りなさ過ぎる」

『翠』「呼びかけ続ければ...」

振り返りちらりと翠を見てみる
翠は『私』達の話を聞いているのかいないのか、反応が無くてわからない
ただ、手を握る力が増したような気がした

響「ししょーには私からも言っておくから、今日はもし戦闘になっても二人は後衛にまわってね」

『翠』「あぁ、はい、まぁ前に出ても邪魔になるだけだし」

あのパヴァリアの3人が出てくるようなら、我慢出来るかわからないけど...ううん、いくら頭にきた相手だからって翠を放って相手するのは違う

響「それはそうと...ねぇねぇ」

『翠』「?」

真面目な顔をしてた響さんは突然企み顔になり

響「私と闘ろうよ、今から」

そんなことを言い出した



どの組み合わせで?安価下1
1 翠ちゃんVS響さん
2 『翠』ちゃんVS響さん
3 翠ちゃんズVS響さん

闘る理由安価下2以降
(『翠』(話し合いをモットーとして生きる響さんが何も考えずにこんなことを言うはずない、きっと何か理由がある...はず...))


127以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/26(火) 08:28:20.03ZFIWVc/WO (1/1)

3


128以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/26(火) 14:39:53.34uygRDvITo (1/1)

考える暇なくせば治るんでは!?


129以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/26(火) 19:57:46.218m+OOHBVO (1/1)

本番は後衛にまわってもらうけどそれはそれとして私と闘え!な響さんは本当にさぁ


130以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/27(水) 18:13:12.50nOeZpHPKO (1/1)

戦うの後回しに出来ない?


131以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/27(水) 23:17:49.32fla54YRBO (1/1)

流石にこの流れで戦おうぜはどういう意図で安価したのかレスした本人に聞きたかった


132以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/28(木) 02:23:57.93Kv+djmx70 (1/1)

テストと戦うとかじゃないと怒られるだろ、コレ。


133 ◆BT63SEH4KsDo2019/02/28(木) 23:23:48.95+778D4Jg0 (1/1)

今この人は何を言い出してるんだろう

『翠』「時間が足りなさ過ぎるから時間かけて呼びかけるんじゃ!?」

響「それはそれ、これはこれだよ!」

くっ...なんていい笑顔
そのサムズアップの親指へし折ってやりたい...後で未来さんが怖いからやらないけど
おかしいなぁ、翠の記憶にあった原作の響さんは極力バトルしたくない人だったのに...ちょくちょくバトルになるとかこれスマホゲーのストーリーの方なんじゃないの?

響「私はこの数年で学んだんだ...わかり合うのに話し合うのは必要だけど、悩んでる時は別のことをしてれば何となく上手くいくって」

どこで間違えた立花響ッ!!!それは馬鹿と脳筋の考え方だよ!?

響「だから、考える暇をなくせばもしかしたら治るかなって!」

『翠』「流石映画見るだけで戦い方を増やせる人種は考えることが違う...」

響「アニメとか特撮の技を真似して新技作る翠ちゃんもそう変わらないと思うけどね...」



***
諸事情で遅れましたすみません、お詫びに「翠ちゃんにもう一回斬らせろ」とか来たら斬らせます
沢山意見がきてたのでここで一応いくつか一気に判定します

今じゃなきゃダメ?コンマ下1
奇数 今すぐ!
偶数 どうしてもというなら任務終わってから

闘るの具体的な内容判定コンマ下2
奇数 そりゃ普通にバトル(ギアの有無は後に安価)
偶数 バトルじゃなくても良し

闘るの具体的な内容安価下3以降
(コンマ下2が偶数の場合採用)
(勉強でもテストでもゲームでも何でも)


134以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/28(木) 23:36:16.04G4RCTgKw0 (1/1)

んちゃ


135以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/28(木) 23:44:53.83POcIsVbDO (1/1)

ぽよ


136 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/01(金) 01:45:45.99zWE+yFJA0 (1/4)

『翠』「ところでその...『闘る』ってどういう」

響「もちろん拳で!」

だと思った
うん、そりゃそうだよね...

『翠』「響さん、流石に出動前にウォーミングアップとか練習とかじゃないバトルするのは怒られると思う、ししょーに」

響「えっ...!?」

いやいや「えっ」じゃなくて
怒られるでしょ普通

響「翠ちゃんだったらそういうこと率先してしてたのに...!」

『翠』「本当にね!そうだねそれは翠が悪かった!」

翠の握ってきてる手の力がちょっと強くなった気がしたけどこれは擁護出来ない


・・・


結局響さんとの対戦は今回の任務が終わって帰ってから、ということで話はまとまった
その間翠は何も言わずに俯いたままだったけど聞こえてはいたみたいだしまぁ大丈夫だと思う
所変わって今は装甲車の中
その装甲車は移動してる最中だ

弦十郎「先の大戦末期、旧陸軍が大本営移設の為に選んだこの松代には、特異対策機動部の前身となる非公開組織...風鳴機関の本部が置かれていたのだ」

響「風鳴本部!?」

風鳴...ということは翼さんやししょーの家が指揮を取るような組織だったわけか...今もじゃんそりゃそうだ

弦十郎「資源や物資に乏しい日本の戦局を覆すべく、早くから聖遺物の研究は行われてたと聞いている」

翼「それがアメノハバキリと同盟国ドイツからもたらされたネフシュタンの鎧やイチイバル...そしてガングニール」

緒川「バルベルデで入手した資料はかつてドイツ軍が採用していた方式で暗号化されていました、そこで、ここに備わっている解読機にかける必要が出てきたのです」


137 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/01(金) 01:46:20.55zWE+yFJA0 (2/4)

・・・


暗号を解読するにあたって警戒レベルを最高にしなければいけない、そういうわけで元々風鳴本部があったこの場所...旧風鳴本部の周辺の住民には退去命令が出されていた
それにあたって住民の人達に無理を強いることになるのは仕方ないけど、それに対して皆はあまり納得出来てないらしい
ししょーも「守るべきは人ではなく国...少なくとも鎌倉の意思はそういうことらしい」って苦々しそうに言ってた
まぁ「周辺の住民ごと全部消し去ってしまえ!」とかじゃなく「別の場所に移動してもらって!」っていう話なわけだしそこまでのことかな?と『私』は思ったけど、それは『私』が地元とかそういう特定の場所に思い入れがないから思えることかもしれない
ずっと暮らしてきた場所を離れるのは嫌だという人も多いって前に聞いたことがある、つまりはそういうことなのかな

弦十郎「難度の高い複雑な暗号だ、その解析にはそれなりの時間を要するだろう」

暗号解析は旧風鳴本部の人達のお仕事
エルフナインちゃんやナスターシャ教授、友里さんに藤尭さんはそれに参加することなく行きに乗ってきた装甲車の中で別の仕事をしてるし、もちろん『私』達装者もそのどちらにも参加することはない
ここに呼ばれなのはあくまで解析中の旧風鳴本部の警戒任務

翼「ブリーフィング後、雪音、立花、翠、『翠』を伴って周辺地区に待機、警戒任務にあたります」

弦十郎「うむ、未来くん、夏菜くん、マリアくん、調くん、切歌くんの5人は交代の時間までここで待機していてくれ」

未来「頑張ってね、響」

響「うん!」

装者が10人もいると途中交代をするにしても一度に5人も出動させられてすごいね...そのうち約1名はちょっと今ダメそうだけど

『翠』「ほら翠、行くよ」

翠「...うん」


138 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/01(金) 01:46:47.20zWE+yFJA0 (3/4)

・・・


地図を広げ、『私』と響さん、翼さん、クリスさんはそれぞれの待機場所を確認した
ちなみに翠のことについては元々『私』が増える予定もなかったのをそのままにして、『私』と翠は二人で同じ場所に待機することになってる
丁度よかったといえば丁度よかったよね

クリス「んじゃアタシはここか...」

響「私はここ...『翠』ちゃんと翠ちゃんはここみたいだけど、大丈夫?」

『翠』「今日の翠は離れなければ大丈夫みたいだから問題なし、それじゃまた後で」

翼「しっかりな、何かあればすぐに通信してくれ」


・・・

待機場所に到着!
翠は相変わらず手を握ったままだけど震えたりはしてないし、大丈夫だよね



コンマ下
奇数 カリオストロさんが来た(他3人の待機場所のうち1つに)
偶数 問題なし
ゾロ目 カリオストロさんが来た(翠ちゃんズのところに)


139以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/01(金) 01:48:22.21OWBEXq7P0 (1/3)

シャングリラ


140 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/01(金) 02:07:41.16zWE+yFJA0 (4/4)

『翠』「のどかなところだなぁ...」

このまま何事もなく交代の時間まで過ごせればいいけど...
と、そんなことを思ったのがフラグになってしまったのか、通信が入ってきた

藤尭『アルカノイズの反応を検知!』

アルカノイズが...まさか、パヴァリアの誰かが
アルカノイズが出現してる場所は確かさっきクリスさんが待機するって言ってた場所

藤尭『数、およそ50』

『翠』「りょ、了解」

すぐに向かわないと

『翠』「行こう翠!」

見「...うん」


・・・


翠の手を引きながらクリスさんの待機場所に向かうと、すでに響さんや翼さんも着いていた
そしてそこにいたのはもう一人

カリオストロ「あら、また増えた...って本当に増えてるじゃない!」

水色のポンポンツインテにダイナマイトボディーの元おっさん錬金術師、カリオストロだ



翠ちゃんどのギアで行く?安価下1
『翠』ちゃんどのギアで行く?安価下2

1 アメノムラクモ
2 アスクレピオス(戦闘不向き?)
3 イミテーター(イグナイトなし)(何か模倣する際は何を模倣するか記述)
4 イミテーター(銀色のギア)
5 ミョルニル(イグナイトなし)
6 神獣鏡(他のギアと同時展開する場合はどれと同時展開するか記述)
7 フォーク
8 アメノオハバリ
9 レーヴァテイン
10 フツノミタマ
11 わっしーセット
(1、2、6、7、8、9、10、11はイグナイトも可、その場合は数字の他にイグナイトと記述してください)

コンマ下3
奇数 問題なし
偶数 翠ちゃんに問題あり
ゾロ目 両方問題あり


141以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/01(金) 02:14:38.21jJ3TNPqdO (1/1)

1 可能なら勇者ギアを試してみる


142以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/01(金) 02:28:52.72OWBEXq7P0 (2/3)

誰も取らないから

1(同じく勇者ギア仕様)
無理なら8


143以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/01(金) 03:08:48.57L0W8O9UrO (1/1)

そい


144以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/01(金) 23:28:53.74OWBEXq7P0 (3/3)

どうてもいいけど翠や『翠』の髪の色や長さはどんな風になってると思う?
個人的にはUMP姉妹のような感じだと見てる


145 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/02(土) 01:46:11.61BurVrmFM0 (1/4)

『翠』《翠、わかってるよね、今は戦う時だって》

翠《...》

『翠』《それでももし無理だと思ったら》

翠「いいえ」

『翠』「っ!」

『私』に手を引かれながら走る翠はその手をそっと振りほどき、足を止めることなくギアペンダントを取り出していた

翠「それでも、私がやらなくちゃいけないことですから...」

その声はまだ震えていていつもに比べたら覇気は全然足りない
それどころか、どこか切羽詰まったような、絞り出したような感じに聞こえた
でも今は例え本調子じゃなかったとしても行くしかない

『翠』「...うおおぉぉっ!!」


「Imyuteus amenomurakumo tron」

「Imyuteus amenomurakumo tron」



コンマ下1
ゾロ目以外 勇者ギア!
ゾロ目 通常ギア止まり

どう戦う?安価下2以降

(女神「翠さん達の髪...安価します?」

『翠』「今!?10スレ目で!?」)


146以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/02(土) 01:48:28.64hAsGpADT0 (1/1)

そのっち、力を貸してくれ


147以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/02(土) 01:49:41.60wndiDRhz0 (1/1)

髪型はみんなの心のなかにあるんやで…
GIカットや尼僧カット、弁髪でも…


148以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/02(土) 02:15:02.76ySmAzyOYO (1/1)

翠と『翠』が互いに背中を合わせて戦う感じで
大蛇には尻尾叩きつけでアルカノイズを駆除するよう指示

翠は最初苦戦するが徐々に本調子を取り戻していく(一時的に具現化している勇者の魂の効果)


149 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/02(土) 03:49:02.05BurVrmFM0 (2/4)

『私』達のギアペンダントは黒い光と共に『私』の方は彼岸花の花弁が、翠の方は桔梗の花弁が放たれ身体の周りを舞い踊った

『翠』「鏖殺してあげるってね!」

翠「一匹残らず、始末してあげますっ...!」

いつかの勇者ギアを纏う『私』達
『私』は剣と鎌を、翠は二本の剣を握りカリオストロ目掛けて突っ込む

カリオストロ「双子だったかしら...?そんなことよりあーしは今信号機ちゃん達の相手で忙しいの、これでも相手してなさ~い!」

カリオストロのさらに追加してきたアルカノイズ達を前に、思わず『私』と翠は歩を止めてしまった

『翠』「雑魚はとっとと片付けるッ!」

翠「う、うん...!」


《《逆巻ク大蛇》》


『翠』「任せたよ大蛇ッ!」

翠「尻尾で叩き潰していって!」

数が増えようと雑魚は雑魚
相手を二体の大蛇に任せ、再び駆ける
軽く舌打ちをしたカリオストロは自身の周りにいくつもの波動弾を出現させ放ってきた

クリス「させっかよ!」

それを一つ一つ撃ち落としていくクリスさん
そして響さんと翼さんは妨害のために左右からカリオストロを挟み込み、剣と拳で攻撃していく


150 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/02(土) 03:49:37.02BurVrmFM0 (3/4)

響「はぁぁっ!!」

カリオストロ「当たると思って?」

翼「当たらぬのなら」

翠「当たるまで!!」

響さんと翼さんが一旦退いた瞬間を見て『私』より前に出てた翠は真正面から二本の剣を斜めに振り下ろした

カリオストロ「狙いがブレブレよっ!」

その一撃は後ろに跳んだカリオストロに簡単に避けられてしまったけど
翠が剣を斜めに振り下ろした勢いのままくるりと一回転するのと合わせ、翠と背中を合わせていた『私』が回って前を向く

『翠』「ぜやっ!!!」

カリオストロ「ッ...!」

『私』が振り下ろした剣と鎌
それは後ろ向きに跳んでいたカリオストロの胸元にギリギリ掠り、そこの部分の服に小さな裂け目が出来た

カリオストロ「いやん♪」

『翠』「何が「いやん」だ無駄にデカイの付けてからに」

元おっさんの偽物の山なんぞ見ても嬉しくないわっ!
さっきと同じように背中合わせでくるりと回った『私』と翠

翠「やあぁぁっ!!」

翠はやや大振りな剣捌きをしてしまう

カリオストロ「ちょっとちょっと、雑過ぎよ?」

翠「っ」

『翠』《落ち着いて翠、一回交代!》

相変わらず後ろ向きに跳んで避けてばかりのカリオストロを追うように『私』と翠は交代しながら前へ進んで武器を振るう


151 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/02(土) 03:50:03.91BurVrmFM0 (4/4)

カリオストロ「所詮はお子様ね、それにどっちも何とかの一つ覚え」

剣を一度手放し鎌を両手で掴んで振り下ろした『私』
その鎌の軌道を読んだのかカリオストロはまたしてもそれを最小限の動きで避け、おまけに鎌の刃の麺を軽く撫でてきた

『翠』「なら二つ目をやるまで!」

『私』は振り下ろした状態の鎌をそのまま押し込み、持ち手となっている棒の先をカリオストロの懐を突き出した

カリオストロ「うぁっ」

捉えた!

『翠』「翠っ!」

翠「はぁぁぁっ!!!」

素早く『私』と交代した翠は『私』同様片方の剣を手放してもう片方の剣を両手で握り、体勢を崩すカリオストロに向けて剣を振り下ろした



コンマ下
奇数 当たった!
偶数 逃げられた!
ゾロ目 クリティカルヒット


152以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/02(土) 05:02:39.996y/GzQaDO (1/1)

勇者パーンチ!


153以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/02(土) 09:08:41.92V3Bv84Zio (1/1)

おお


154以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/02(土) 14:47:54.62PlkQwd8sO (1/1)

勇者ギア強い
クリマリのユニゾンなんて必要なかったんや


155 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/03(日) 01:39:11.12DM00LGny0 (1/3)

力任せに、故に全力な一撃だったそれは

カリオストロ「ッ!バリアを!?」

カリオストロが咄嗟に出現させた黄色いバリアをいとも容易く突破し

翼「!待て翠、相手は生身のっ」


ずしゃっ...


カリオストロの肉体をも斬り裂いた


どさっ


翠「...ぁ」

目を見開いたまま前に倒れ込むカリオストロ
そして翠は同じ様に目を見開いたまま、剣を落としてしまう
その頬に、飛び散る赤い何かが付着した


コンマ下
奇数 セーフ
偶数 アウト
(???「二度あることは三度ある...ってね」)

(翠「3月3日はひな祭り!ついでに平和の日でもあるらしいですよ...ここには甘酒で酔っ払って暴れるどっかのアイドル大統領がいるせいで平和かどうか微妙ですけど...」)


156以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/03(日) 01:40:08.96Wnx9zP4V0 (1/3)

何が出ても恨まないでね?


157以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/03(日) 01:43:49.77KBjJjoYyO (1/2)

まさかのオーバーキル…翠ちゃんのメンタルがヤバい
相手はアルカノイズ使ってたし同情の余地は無いとはいえ


158 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/03(日) 02:00:15.84DM00LGny0 (2/3)

・・・

カリオストロの遺体はとりあえず、S.O.N.G.に回収されることになった
あの時『私』はすぐにアスクレピオスを使ってみたけど効果はなく...所謂即死だったらしい
遺体とはいえパヴァリア光明結社の他の錬金術師が取り返しに来る可能性は充分にあるから、警戒はより一層厳しいものになる

『翠』「翠...」

そして翠は今



翠ちゃんの現在コンマ下1
奇数 逃走中
偶数 引きこもり

ついでの判定コンマ下2
奇数 いる
偶数 いない


159以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/03(日) 02:07:55.01MIyIVZ1P0 (1/1)

ほほーいほい


160以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/03(日) 02:08:57.75KBjJjoYyO (2/2)

カミーユみたいに壊れてまう


161 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/03(日) 02:33:36.19DM00LGny0 (3/3)

弦十郎「翠くんの捜索の方はどうなった」

緒川「掴めていないままです、途中でギアを解除して以降、監視カメラの映像を確認したり周辺の職員にも協力を要請していますが...」

カリオストロを斬ってしまった翠は少しの間放心状態だったけど、すぐ発作の様な症状を起こし苦しそうに叫びながらその場から逃げ出してしまった
もちろん『私』や響さん達もそれを追ったけど途中でまかれ、ししょーの命令で一度旧風鳴本部に戻らされ
少し早いけど周辺の警戒任務はマリアさん達と変われって言われてしまう

響「『翠』ちゃん...」

装甲車の中でししょー達が翠の捜索をしてくれてる後ろで、椅子に座らせてもらってる『私』
そこにコーヒーを入れた紙コップを響さんが持ってきてくれた

『翠』「...あったかいものどうも...ごめんなさい、気を遣わせて」

響「ううん...」

女神様とも念話で相談したけど、女神様でも今の翠を見つけられないとのこと
元々離れたところにいる場合翠の精神と女神様の精神の繋がりの様なものを頼りに探してるんだけど、だから並行世界に飛ばされた時の様にその繋がりが弱まったり切れたりすると見つけられなくなるらしい
今の翠はただでさえ女神様の干渉を弾きやすい桃色の手甲が核になってる上、翠自身が強く心を閉ざしていたとしたらそのせいで余計に繋がりが弱まって探しにくくなってるって
当然『私』の念話が翠に届くこともなった...届いてるかもしれないけど、返事はない

『翠』「どうしたら...」

本当にどうしたらいいの...

カリオストロ《本当よ!敵対してるとはいえまさかあんなばっさりいかれるとは思わなかったわ!》

この状況...



どうする?安価下
(特になければ夜の戦闘まで飛びます)
(仕留められたので鎌倉からの入電は無し!)
(新しい幽霊が一名ログインしました)


162以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/03(日) 02:38:44.39Wnx9zP4V0 (2/3)

蛇達に翠ちゃんの居場所が分からないか聞いてみる
若しくは記念品の花に「神樹様、若葉様、千景様!翠の居場所を教えて!」と念を送るとか


163以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/03(日) 02:52:33.044xtxOKobO (1/1)

クリス「誰も翠を責めるんじゃねぇぞ…私達がトドメをさしてた可能性だってあるんだ」

司令も翠の調子が優れてなかったのに出撃させた事を反省している


164以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/03(日) 09:08:39.02CpcjuHRv0 (1/1)

アダムによって直ぐに蘇生されるカリオストロ、その儀式で一般人が生贄にされる


165以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/03(日) 10:48:38.73EFkWvlR9O (1/1)

最終的に翠ちゃんは気を失っている所を数枚の桔梗の花弁と共に発見される
ベッドに運ばれた後は女神様と一緒に見守ることを決める


166以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/03(日) 14:30:20.80NFHeUha1O (1/1)

アダムってタヒ者蘇生出来んのか


167以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/03(日) 16:27:54.92sX2hm5DaO (1/1)

いや無理でしょ
黄金錬成(核融合)できたのは魔翌力でゴリ押しできるだけだから


168以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/03(日) 17:57:24.14h04+E9R7O (1/1)

勇者ギアに叩き斬られた影響なのか綺麗なカリオストロに


169以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/03(日) 20:39:58.96cGkjTivA0 (1/1)

ここ最近翠ちゃんロクな目にあってないな…


170以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/03(日) 20:41:40.35Wnx9zP4V0 (3/3)

コンマ神はどこまで僕らを試す


171以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/04(月) 01:13:30.77d4AiIRNx0 (1/1)

勇者パンチしたらカリオストロが逝ってた件


172以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/04(月) 01:21:34.38SQF/b5fDO (1/1)

か ち わ り ギ ガ ト ン パ ン チ


173以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/04(月) 13:03:32.17vM9VAoub0 (1/2)

女神様にカリオストロの魂を今すぐにでも消滅させるか地獄へ強制送還出来ないか尋ねる
(人が増えたらヤバい+繋がりが切られてるとはいえ神世紀の事を知られたらマズい事への懸念)


174 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/04(月) 14:53:22.80ddI2Qqpf0 (1/5)

『私』は人の周りをふわふわ浮きながらやたら騒がしい幽霊に反応しない様努めながら、響さんが渡してくれたコーヒーに口を付ける
苦くない、砂糖を入れてくれたのかな

クリス「くそッ...」

翼「落ち着け、雪音」

対面側の席には、イラついているクリスさんとそれを宥める翼さんが座っていた
クリスさんは翠が逃げてしまってからずっとあの調子だ

クリス「...誰も翠を責めるんじゃねえぞ...アタシらがトドメさしてた可能性だってあんだ」

響「わかってるよ、誰も責める気なんてない...でも、翠ちゃん自身が自分を赦せないと意味がない」

赦す...のは、出来るのかな、翠に
もちろん翠が知ってる誰か、知らない誰かの死に責任を感じるのはこれまでもあった
それこそ月を破壊して被害者が多く出たと知った時も、災害現場等で助けられなかった人がいた時も、メヌエットさんが目の前で命を散らした時も、『私』を斬った時も
もっとも前の二つのほとんどは実際に目撃したのも少なかったし、三番目ののは本人が納得していたから翠も納得出来ていた...メヌエットさん死んでからも交流あったし
でも今回はわからない...翠が敵意を、殺意を持って殺したことだから
それにあの時のカリオストロを斬った瞬間はあまりにも『私』を斬った時とシーンが似ていた、と思う
『私』を斬ったことに酷く怯えたようだった翠がその時のことをフラッシュバックしてしまったかもしれないと女神様は言ってたけど...

翼「戦場においてそこにいる者は常に殺す殺されるの関係だ、すでに上層部が錬金術師達を脅威認定している以上翠が法的に罪を問われることはない...だが、だからといってそう簡単に割り切れるものでもないはずだ」

クリス「何でだよ、アイツは敵と戦って勝った!それだけだろっ!」


ダンッ


クリスさんが机を殴り、コップの中のコーヒーが大きく揺れる

弦十郎「朝からいつもと様子が違った翠くんに無理を強いた俺の責任だ...いい大人が情けない」

カリオストロ《まぁ殺っちゃってもケロっとしてるのよりはよっぽど健康的じゃな~い?》

アンタがそれを言うんかい...知ってるぞパヴァリアが結構な人数の人間犠牲にしてるの
いや...それはすでに覚悟を持って臨んでること、か


175 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/04(月) 14:54:38.02ddI2Qqpf0 (2/5)

カリオストロ《ねぇねぇそれよりアーシの声聞こえてるんでしょ?知ってんのよアンタがイタコちゃんなの》

『翠』「...すみません、一度本部に戻らせてもらってもいいですか」

弦十郎「あぁ、そのまま休むといい...すまなかった、新たな情報が入り次第連絡する」

友里「なら本部まで送るわ」

・・・

友里さんは旧風鳴本部に常備されている車の一つを借り、『私』を本部まで送ってくれた
もう夕方だから夢姫ちゃん達が戻ってきていたらどうしようかと思ったけど、運が良いのか翠と『私』共有の自室に着くまで会うことはなかった


ガラッ


部屋に入り、鍵を締める
しばらくは誰とも話したくない気分だったから

カリオストロ《あら、ここがアンタのお部屋?若いくせに本ばっかりで可愛げのない部屋ね...もっと水色とか増やしなさいよ水色とか》

『翠』「うっさいなずっとさっきから!?」

えっ何なのこの人!死んだ途端幽霊になったと思ったら勝手にずっと引っ付いてきて!体質か!?『私』の幽霊引きつける体質とやらが原因か!?

『翠』「殺しておいてなんだけどさ...流石にうざいというか...恨んで取り憑いてるとかだったらもう少しそういう雰囲気出してほしいというか...」

いやそれも嫌だけど
翠が人を殺しちゃった~っていう重い空気の中ずっと被害者のふざけてる姿が見えててふざけてる喋りが聞こえてくる『私』の身にもなって!シリアスなシーンくらい空気読んで!

カリオストロ《あらぁ恨んでなんかないわよ?やっぱり錬金術を自己満足の為に使うのはダメよねぇ》

『翠』「...は?」

カリオストロ《人間の自由と平和を守る、それが錬金術師よね!》

この元おっさんさてはパラレルワールドから来たな...
って、いうか

『翠』「まさか本気で言ってるわけじゃないよね?」

カリオストロ《本気も本気よ~》

胡座かいたまま浮遊するという幽霊ならではの器用なことをしながら「この目が嘘をついてる目に見える?」とか聞いてくるコイツの目は明らかにおかしいというか正気じゃなかった
死んだ拍子におかしくなった...?


176 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/04(月) 14:55:25.27ddI2Qqpf0 (3/5)

undefined


177 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/04(月) 14:56:11.86ddI2Qqpf0 (4/5)

☆☆☆

で~れれ~で~でん!

☆☆☆


局長からの電話...テレパスを固定電話型に物質変換されたものだが...で私達が聞かされたのは、とても信じ難い報告だった

アダム『倒されたようだね、カリオストロは』

それは勝手気ままに単独行動を取って以降連絡の付かないカリオストロの行方を暗示させるような内容で

サンジェルマン「そんな、カリオストロが!?」

ティキ「やられちゃった~消えちゃった~!カリオストロはお星様になられたのよ~!チ~ン♪」

プレラーティ「っ!?」

アダム『真実さ、紛れもなく...想定外だよ、儀式もまだだというのに』

局長の言っていることに嘘は感じられない
とすると本当に...

プレラーティ「くっ...だからファウストローブ完成まで待機しておくべきだったワケダっ!」

ティキ「先走った恋心は叶わないものなのね!でもアタシはそんな程度じゃ諦めないわ~!アダムにだったらどれだけ切り刻まれてもますます愛しちゃう!」

あのカリオストロが死んだ...考えられないことだ
しかし事実、そうなってしまったのだろう

アダム『だから伝えたはずだよ?警戒したほうがいいと』

サンジェルマン「...まさか、蒼井翠が」

アダム『他人の、死者の魂にさえ干渉し、フィーネ同様人類を超えた存在の加護さえあるようだからね、あのシンフォギアは...それに感じるよ、新たな加護を、前にも増して』


178 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/04(月) 14:56:41.28ddI2Qqpf0 (5/5)

常にシンフォギア装者に対し取るに足らないと言っていた局長が唯一気にした方がいいと言っていた存在
聞けば彼女は装者として特別なことがあるとすれば様々な聖遺物を扱えることくらいで脅威ではないが、彼女の背後には神にも匹敵しうる何かがいるらしい
それに彼女自身、死者の魂をその身に宿し、使役すら可能にしているとも
何にせよ彼女の背後にいる存在が表舞台に出てくることだけはなんとしても避けなくてはならない

アダム『だが慣れていない、命を奪うことに...付け入れるかもしれないよ、今なら』

サンジェルマン「我々に引き込むと?」

プレラーティ「っ...カリオストロの仇を、そんなこと出来るはずないワケダが!?」

アダム『僕達でさえまともには扱えない物だよ?魂というのは...だが困らなくなるかもしれない、生贄に、それが集められるようになるのなら、十全にね』

引き込み、利用すると...だがそんなことが出来るというのか

アダム『戻そうか、話を...本意ではないよ、僕にとっても、カリオストロの退場は...』



カリオストロを黄泉還らせる方法安価下
(錬金術もロクに出来ないアダムさんでも、きっと出来ることがある!はず!)


179以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/04(月) 15:09:36.93NU4yiNZvO (1/1)

カリオストロのDNAでボディだけを再生させる
(イレハンXの再戦時におけるオクトパルドのような感じに…)


180以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/04(月) 18:35:15.33qGSP17kS0 (1/1)

町一つ分の命と記憶


181以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/04(月) 19:12:28.03vM9VAoub0 (2/2)

荒巻が碌に荒らしを焼かないからかまともな安価出す奴がいないような
安価下


182以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/04(月) 19:38:17.649W/pjOJgO (1/1)

錬金術使えねえから具体的な方法考えてっていう流れで復活後の状態と生贄の数しか安価してもらえないのは泣いていいと思うぞイッチ
安価下


183以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/04(月) 20:17:11.12dCoMmq72o (1/1)

それ


184以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/05(火) 15:45:34.91KjeK5HV30 (1/1)

わざわざ全部の安価拾わなくてもいいのにね
そもそもの話、蘇生できるなら劇中でやってた気がする


185以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/05(火) 17:25:53.66YXl6irY1O (1/1)

それ以前にコンマ神がイタズラしなければ…
このスレにはコンマの神様がいると言っても過言じゃないよ本当


186以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/05(火) 19:28:42.25nBfuUk8wO (1/1)

何でも全部採用しようとする>>1の姿勢はいいけど、それを良いことに指定された安価の内容に全く関係ないやってほしいことだけ書いていくのが多いのも酷え
「1+1は?」って安価に「みそスープ」って書くくらい酷え
よくAXZまで続けられてんな


187以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/05(火) 20:36:51.680jUoFzpH0 (1/1)

180は命と記憶を生贄にするてことやろ


188以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/05(火) 21:05:43.77WEKu8u2V0 (1/1)

街一個分の命と記憶を犠牲にするとして、エネルギーはそれでいいけど具体的な蘇生方法どうすんのって話でしょ
アダムは錬金術は(例えゴリ押ししても金塊を物凄く少ない量を辛うじて作り出すくらいしか)使えないし、ホムンクルスとかそういうの作れないのにアダム指定されてるから
アダムってそれこそ出来ることって力強い以外は一般人と然程変わんないよね、怪物になるとビーム出すけど


189以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/06(水) 01:00:24.56We8HRzqOo (1/2)

アダムは原作で魔翌力ゴリ押しでも繊細なことできるわけがないって描写されてるのに安価する人はそういうの無視しないでいただきたい


190以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/06(水) 02:02:32.515ED8kCHxO (1/2)

というかそもそもの話巻き戻し?の時は2回とも意味深描写入ってたからいいけど、キャラがタヒんだ直後にコンマ判定すらさせないで即生き返る流れにしようっていう安価がどうなんだっていう


191以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/06(水) 02:07:36.70v8j4M53kO (1/1)

巻き戻した後すぐにコンマ判定あったじゃん
最悪同じ事の繰り返しの可能性あったし文句ばかり言うな


192以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/06(水) 02:18:41.165ED8kCHxO (2/2)

巻き戻しのはいいんだよ別に
今回のカリオストロについては完全にタヒんで幽霊になったところまで確定して、イッチも巻き戻しするかどうかの安価をしてないっていうところでカリオストロを生き返らせるっていう確定事項を安価でレスしてたからそれはどうなんだって
せめて生き返らせられるかの判定をしてほしいとか、そういう書き方だったらまだわかるけど


193以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/06(水) 10:42:19.18ci78TvKo0 (1/2)

若葉様…力出しすぎだモナ(ワンパンされたカリオストロを見て)


194以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/06(水) 14:49:24.59wWG++Ogu0 (1/1)

雑談多い割にここまでその具体的な方法とやらについては誰も安価出してないの草
錬金術も使えないしギアも纏えないアダムが出来ることって何だろ


195以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/06(水) 16:31:36.59We8HRzqOo (2/2)

そもそも安価が無茶なんだから出てくるわけ無いやん


196以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/06(水) 21:29:50.70B/VGH4bGO (1/1)

脱線しちまうけどシンフォギアって荒魂とも戦えるのかな?
星屑は神が作った存在だからか効果は今ひとつだったけど


197以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/06(水) 21:39:33.78ci78TvKo0 (2/2)

サンジェルマンからも人でなしって言われてたしそう簡単に蘇生するとは思えない
蘇生する安価取った人は何を考えていたのか


198以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/06(水) 22:17:33.71ujj4mbcwO (1/1)

何も考えてないんでしょ


199以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/07(木) 02:24:54.54VHhMvcd50 (1/1)

もう本人そっくりの何かを作って、記憶や考え方が同じモノがもうひとつ在れば良いのだろう?
的な展開にすればギリ安価どうりにならないか?

無いな 安価下


200以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/07(木) 02:33:27.68rbgklR5UO (1/1)

本編見てないヤドン以下の所為でしんどい事になってるな
とりあえず蘇生は保留でいいんじゃない?


201以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/07(木) 03:19:18.408yxf94EkO (1/1)

エタしない宣言を何度か念押しでしてた>>1のことだからそのうち戻ってくるだろうけどどうだろう
リアルの方で錬金術無しでタヒ者蘇生技術が確立されればあるいは


202以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/08(金) 01:53:37.52TcToGh6T0 (1/1)

このスレの悪い方向へ偏るゾロ目の出る確率おかしい


203以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/08(金) 02:38:36.32omUdJLRPo (1/1)

とっとと>>1出てきてよ


204以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/08(金) 02:40:38.43O0ABeBwWO (1/1)

作者も人間なんだし気長に待とうぜ


205以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/08(金) 03:03:38.57rz2ulMNzO (1/1)

そうそう、何せ>>1=翠ちゃん説が正解だったら今精神ボロボロだからね
いや現状スレも謎安価のせいでボロボロだけど


206 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/08(金) 15:00:21.39y23et3iJ0 (1/1)

***

《CM風生存報告》


夢姫「今日も今日とて翠さんサボタージュの中わたくし達は登下校!と思ったら翠さんまたどこかへ一人で行ってしまったらしいですわ!」

『凜音』「今回は仕事ですけどね...でもそんな風に脱線してばかりだからスレタイもネタが切れるんだと思います」

夢姫「『転ツキ』とか『つきはか!』とかでいいのでは?」

『凜音』「もはやシンフォギア要素が...GXとかAXZみたいにアルファベットが並んでた方がいいような」

女神「では間を取ってとりあえずLBにしましょう」

夢姫『凜音』「「ポンド!?」」


戦姫絶唱シンフォギアLB(仮)
~少女「転生したから安価とコンマで月を破壊する」~

明日再開予定


(息抜きで書きました反省はしてます後悔は...アダムのカリオストロ蘇生は妙案が浮かぶか安価していただければと少々ここから離れていましたが、これ以上は失踪と変わらないなと、それと思いの外沢山の方が未だ参加して待ってくださっているようだなと)
(なので最初に思い付いてやめておこうと思っていたちょっと反則ギリギリかもしれませんがどうにか安価と矛盾はしない流れを採用しようと思うので出来ればいい加減明日再開します)

***


207以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/08(金) 15:26:34.21qgTXoteZO (1/1)

リアル優先していいのよ


208以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/09(土) 00:32:32.18OcpeNvDHO (1/2)

生きてたか!で何故にLB


209 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/09(土) 02:12:30.45rCGoGufc0 (1/7)

・・・


局長から言い渡されたのは、今まで生贄より抽出された命や記憶を変換し生成されたエネルギー、その一部...おおよそ日本国内での街一つ分に当たる...を迅速に届けろ、とのことだった
本当なら今まで集めたエネルギーとは別に集めたいところだが急を要するから、という話だ
エネルギーだけあってどうするのかはわからないけれど、今までもこういった理由もわからない指示は多々あった
今回もおそらく聞いても理由は明かされないのだろう

サンジェルマン「どこに届ければ良いのでしょう」

アダム『いつも通りさ、乗せればいいよ、そのテレパスに、受け取れるからね、僕が、ここを離れずとも』

サンジェルマン「わかりました」

私は計画の為に集め続けてきたエネルギーの一部を切り取り、目の前の固定電話に当てる
するとそれは固定電話の中に吸い込まれていった...おそらくこれで電話先の局長の元へ届けられたのだろう
この固定電話は固定電話の形を模しているだけであって実際はテレパスを物質変換させたもの、そしてこれ自体は局長が自身のテレパスを発信し私達の元まで届かせその場で物質変換させている
逆に言えば通常の電話と違いこの固定電話型テレパスは今もなお何も仲介させることなく直接局長自身と繋がっているままだ
だからこそ、こういった時はわざわざ局長がいる場所までテレポートする必要もなく楽だと言える

アダム『一先ずは頼むよ、計画通りに...』

そう言い残し、局長からの電話...テレパスだが...は切れ、固定電話型テレパスも姿を消した


210 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/09(土) 02:12:58.16rCGoGufc0 (2/7)

ティキ「あー!アタシまだアダムとお話し出来てないのに~!...もういいや!続き読も~」

電話が消えたのを見てティキは頬を膨らませていたが、すぐに切り替えさっきまでずっと読んでいた漫画に再び手を伸ばす
先に切ったのは局長の方だが...言っても聞かないだろうから言わない方がいいか

プレラーティ「何だったワケダ?最後のは...」

サンジェルマン「さぁ...錬金術に疎い局長が個人的に使えるとも思えないけれど」

だがこれで集めていたエネルギーが少々減ってしまった、また集めなければいけない
カリオストロ亡き今、シンフォギアの相手にうつつを抜いている場合ではない

サンジェルマン「プレラーティ...カリオストロのことは許し難い、でも想像していなかったわけでもない」

プレラーティ「切り替えろ、と...わかっているワケダよ、サンジェルマン...やつら相手に血が上り計画に支障をきたせば、それこそカリオストロに顔向け出来ないワケダ」

サンジェルマン「えぇ、そうね」

だが、いずれ必ず仇は取ろう


211 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/09(土) 02:13:56.41rCGoGufc0 (3/7)

☆☆☆

で~れれ~で~でん!

☆☆☆


とりあえずおかしくなってるカリオストロは今置いておこう...最優先なのは翠の居場所だ

カリオストロ《ほら今こそサンジェルマンとプレラーティのことも正気にしてあげないと早く二人のところに》

『翠』「黙らないなこの人...」

人見知りに人見知りさせないこのパーソナルスペース踏み荒らしお化けが...こうなったら!

『翠』「奏さんセレナさんメヌエットさん!!押さえておいてください!」

『私』の声にどこからともなく...本当にどこからともなくだった...姿を見せる奏さん達
そして3人がかりで取り押さえられ口や目を塞がれやっと静かになるカリオストロ

奏《幽霊使い荒いなお前...》

セレナ《目に見えてイライラしてるね『翠』ちゃん》

メヌエット《思わず言われるがまま取り押さえてしまった...》

『翠』「いつも『私』と翠の中でダラダラさせてあげてるんだからこれくらいはいいでしょ」

ようやく訪れた静寂に『私』はため息をつく
さて、翠を探すにしてもS.O.N.G.職員の人達が総力を挙げて探してくれてるのに見つからないものが簡単に見つけられるとも思えない...だから『私』しか出来ない角度から探そう

『翠』「皆、集合」

呼び掛けると部屋の机の上に待機していた蛇達が全員『私』の足元に集まりこちらを見上げてきた

『翠』「翠の居場所、皆ならわからない?」

『私』はしゃがんで目線を合わせ、そう続ける



コンマ下
00以外 わからない
00 ばっちりわかった


212以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/09(土) 02:22:25.667z0isUWW0 (1/2)

1%とかFEなら確実に必殺出てる確率じゃないか


213 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/09(土) 03:03:05.56rCGoGufc0 (4/7)

結果はノー
翠がアメノムラクモを所持していても、今はどうにも見つけられないらしい

『翠』「そう...ありがとう」

蛇達の頭を撫でながら、次の案を考える
そもそも『私』なんかが思い付きそうなことはししょー達も思い付くだろうし、意味がない気もする

『翠』「となると神頼み...」

女神様は見つけられなかったけど...

奏《『翠』!そろそろこっちも限界なんだけど!?》

『翠』《え?あ、あぁ...》

うーんこっちも女神様に頼んでみる...?

『翠』「ちょっとめがっ...アキさんの所に行ってくるから三人共もう少しよろしく」

メヌエット《あっちょっと...!》

セレナ《この人結構暴れるから早く~!》

カリオストロのことを引き続き奏さん達に押さえていてもらい、『私』は一度女神様の部屋を訪ねることにした

・・・

女神「それで話とは?翠さんのことなら継続して探していますがまだ...」

『翠』「うん、それはお願い...それとは別に、カリオストロのことで相談が」

女神「カリオストロさんの?」

カリオストロに女神様の正体がバレても面倒そうだし、こうして奏さん達に任せてる間にちゃちゃっと相談するしかない

『翠』「あのカリオストロの魂、今すぐにでも消滅させたり地獄に強制送還したり出来ない?」


コンマ下
ゾロ目以外 出来ない
ゾロ目 出来る
(翠ちゃんを見つけることよりは高い確率です)


214以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/09(土) 03:05:14.18YWnjjtapO (1/1)

狙い撃つ!


215以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/09(土) 03:10:05.65iEQCTWvk0 (1/1)

外してんじゃねーか


216 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/09(土) 03:41:38.02rCGoGufc0 (5/7)

undefined


217 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/09(土) 03:42:03.89rCGoGufc0 (6/7)

女神「それは難しいですね...」

『翠』「ダメかー...」

仕方ない、今後も奏さん達に頑張ってもらおう

女神「例えば以前の『翠』さんのように本人の意思が伴っていればそれを後押しすることや導くことは出来ます、ですがそうでない強制的なものは...仮に私に出来たとしてもそれは神として流石に過度の干渉になりますから、霊界から即送り返されてしまう可能性が高いですね...義妹のあの子や恐らくネロさんも同様に」

『翠』「女神様今回まだ何にも役に立ってないよね」

女神「うぐっ...」

翔子さんは前に霊体なら消しやすいみたいなこと言ってたと思ったんだけど...とはいえそれも即返されるのかな、翔子さんも神様だし...というかそれ以前にアレはただの冗談だったかもしれないけど

女神「でもどうして急に?確かに『翠』さんがカリオストロさんや他のお二人を好ましく思ってなかったのは知っていますが」

『翠』「それもある、というかうるさ過ぎて余計に嫌いになってる...けどそれ以外にも、これ以上人というか幽霊が『私』や翠の周りに増えるのも危ない気がするし、それにもう繋がりが切れてるとはいえゆゆゆの...神世紀でのことがカリオストロとかそこから通じてパヴァリアの方に知られたらマズいかなって...はっ!」

ゆゆゆ...神世紀...!

『翠』「それだっ!!てかそれしか後もうない!!」

女神「『翠』さん!?」


218 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/09(土) 03:42:47.39rCGoGufc0 (7/7)

・・・

『私』は女神様の部屋を飛び出し、急いで自室に戻った

セレナ《やっと戻ってきた...》

『翠』「ごめんまだ続けてて!あと出来れば耳も塞がせておいて!」

奏《なっ》

奏さん達の方を見もせずにそう言い放ち、『私』は机の上...そこに置かれている二つのケースをガッと掴む
ケースの中に飾られている花が中で揺れた
さっきも思い至ったように『私』しか出来ないことなんて神頼みしかない
そして女神様や翔子さん、ネロさんは翠を未だ見つけられてない
でも『私』や翠が関わったことがある神様はもう一柱...一本?いる

『翠』「神樹様...どうかお願いします!」

ケースの中の花に向けて『私』は念じ続けた
繋がりが切れてることは知ってる、それでも奇跡が起こるかもしれない
そんな淡い期待を込めて

『翠』「神樹様、若葉様、千景様!お願い、翠の居場所を教えて...!」


コンマ下
00&99以外 わからない
00or99 ばっちりわかった
(神樹様補正で蛇達の倍の確率)


219以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/09(土) 07:29:49.06ke6wyIMDO (1/1)

はい


220以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/09(土) 11:34:11.82OcpeNvDHO (2/2)

翠ちゃんの逃走レベル高い


221以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/09(土) 12:05:01.797z0isUWW0 (2/2)

スパロボかFEなら確実に2%を引き当ててた
というか悪い方のゾロ目出る確率おかしいよね?このスレ


222以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/09(土) 13:04:24.17TaZe72Llo (1/1)

確率がおかしくてやる気ないな?


223以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/09(土) 14:06:01.955cuWHVBA0 (1/1)

多分すぐに見つけるのはまずい流れなんだなこれ
まあ別の世界に行った時も自由安価とかですぐ帰ることになったら毎回ロクな目に合わなかったし


224 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/10(日) 02:52:47.08dFDatv8+0 (1/7)

祈りも虚しく、当然神樹様や若葉ちゃん千景ちゃんから何か返事が来るはずもなく、翠の居場所はわからずじまいだった

『翠』「ダメ、か...そうだよね...」

世の中そんなに甘くないか...奇跡なんて簡単に起きるはずもない、そんなこと『私』はずっと前から知ってたのに...

『翠』「...また『私」の知らないところでいなくなるのは...やだよ...っ」

よもぎやりっちゃん達の時も...お父さんとお母さんの時も...
皆して『私』の見てないところで、『私』を置いていく

『翠』「こんなことなら...別々になんて、なりたくなかっ」

メヌエット《通信、来てますよ》

メヌエットさんに肩を叩かれ、『私』は思考の渦から引き戻された
ハッとして振り向くと、幽霊故に若干の透けてはいるがメヌエットさんのこちらを見る顔は少し苛立って見える

メヌエット《落ち込むのは後、鬱になるのも後、独りになりたくなかったら行動し続けろ》

『翠』「メヌエットさん...ごめん、ありがと」

うん、考え込むのは今じゃない
『私』は端末を取り出し通信に出た
通信はししょーから、もしかして翠のことで進展が...

『翠』「はい、『翠』です」

弦十郎『俺だ、たった今錬金術師達が姿を現した』

違った...って錬金術師!?

『翠』「それってまさか」

弦十郎『あぁ、サンジェルマンとプレラーティだ...昼のこともある、無理強いはしないが...」


安価下
1 出動する
2 出動しない


225以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/10(日) 02:56:10.75DU8pMw+NO (1/1)

2 流石に休ませてもらおう


226以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/10(日) 03:10:43.83wKETOIIK0 (1/2)

まっさか既に錬金術師連中に翠ちゃんが捕まってるわけなんて…無いよね…?



227 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/10(日) 04:40:05.86dFDatv8+0 (2/7)

サンジェルマンとプレラーティ...『私』と翠で成そうとしたことを横取りしようとしてる、憎き錬金術師...まぁその仲間を一人減らしちゃったわけだから、一方的に憎んでた前までとは状況も立場も違うけど...

『翠』「...すみません、今は」

弦十郎『...わかった、ゆっくり休んでくれ、追って連絡する』

通信を切り、『私』は思わずベッドに腰掛けてため息をついてしまう
なんだろうな...実際今の『私』は落ち着いて戦えるほど精神は安定してない
でもそれだけじゃない、今直接サンジェルマンとプレラーティの前に出て行くのは...
『私』と翠は別々だけど、同じ存在
こうなった今でも『私』は一心同体も同然だと思ってる
だから、これは逃げだ
ただの敵としてじゃなく、仲間の仇として見られることが怖いんだ

『翠』「...大丈夫だよね、皆強いし」

なんたって装者が8人もいるんだから...4倍もいる、数でも大いに勝ってる

『翠』「...うん、翠を探す方法を考えよう、行きそうなところとか」


・・・


『私』は知らなかった、この時サンジェルマンとプレラーティのラピス・フィロソフィ・カルのファウストローブを纏っていたこと
それらがイグナイトを上回り、装者達を圧倒していたこと
統制局長アダム・ヴァイスハウプトが戦場に赴き、旧風鳴本部を壊滅させていたことを...


228 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/10(日) 04:42:21.17dFDatv8+0 (3/7)

☆☆☆

で~れれ~で~でん!

☆☆☆


サンジェルマン「説明をしていただきたい、局長」

私達が根城としているホテルの一室
私とプレラーティは昨夜突如として私達の前に姿を見せた局長に、軽く皮肉交じりに言った

サンジェルマン「ラピスの輝きはイグナイトの闇を圧倒、勝利は約束されていた、それを...」

プレラーティ「下手をこけば我々まで巻き込まれていたワケダが...しかもその上、仕留め損なっていたというワケダ」

プレラーティが自身の放った蛙の視界とリンクさせ空中に映し出した映像には、あの戦場にいたシンフォギア装者達の生きている姿がハッキリと映っている
この映像はリアルタイム...つまり昨晩の局長の一撃は誰一人として仕留められていなかったということだ

ティキ「ふたりとも!せっかくアダムが来てくれたんだよ、ギスギスするよりキラキラしようよ!」

サンジェルマン「...」

ティキ「ふたりともー!!」

ベッドの上で片膝立てて座っている局長に寄り添って座っているティキは、そう声を張り上げる


229 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/10(日) 04:43:05.29dFDatv8+0 (4/7)

アダム「どうどう、ティキ、だけど最もだよねぇ、サンジェルマン達の言い分は...いいとこ見せようと加勢したつもりだったんだ出て来たついでにね...一人減ってしまったことだし」

プレラーティ「ッ!」

アダム「おっと怖い怖い...それにねサンジェルマン、プレラーティ...その補充も兼ねているんだよ」

この男は...何を言っている?

プレラーティ「はんっ!いくらなんでも」

サンジェルマン「局長がカリオストロの代わり...というのは、行き過ぎた冗談に聞こえますが」

プレラーティ「カリオストロの代わりは、カリオストロしかあり得ないワケダ」

そう、その通りだ
いくら局長が単純な戦闘力だけなら頭一つ...いや、五つほど抜けていたとして、それは戦力にはなってもカリオストロの代わりにはならない
カリオストロの代わりは、それこそカリオストロの他ない
代わりなどあり得ない

アダム「それも最もだよ...だから僕ではないよ、代わりというのは...」

局長が何かの合図だと言わんばかりに片手を上げた
すると床に一つ、テレポートの錬成陣が出現する

サンジェルマン「何をっ」

アダム「必要ないよ、警戒は...」

プレラーティ「...なっ!?」

サンジェルマン「あり得ない...どういうこと...!?」

その錬成陣から姿を現したのは、私達がよく知る一人の女性...正確には元男性
水色の髪が特徴的な


再生カリオストロ「...」


失ってしまったはずの、仲間だった


230 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/10(日) 04:44:46.08dFDatv8+0 (5/7)

アダム「言っただろう?カリオストロの代わりと」

プレラーティ「どういう...カリオストロが死んだというのは、悪意ある冗談だったワケダ!?」

その言葉に局長は首を横に振る
だがどう見ても目の前にいるのはカリオストロ本人だ...

サンジェルマン「カリオストロ...なの?」

私の声に反応したカリオストロらしき人間はこちらを向き

再生カリオストロ「私。は。カリオストロ。貴女達。を。手助けする。ように。命じられています」

まるで機械のように、途切れ途切れな言い方で答えた

サンジェルマン「ッ...局長、どういうことですかっ!!!」

アダム「再生させたのさ、カリオストロの血液...DNAを利用してね」

再生...だと?

アダム「昨日受け取ったエネルギー...それらとカリオストロのDNAを使い、変換させたのさ、カリオストロの肉体と、仮の人格に...行かなかったけどね、本物と同じようにとは、本人の魂がないせいで」

とどのつまり、死者を擬似的に生き返らせたと...そう言ったのか...!?

サンジェルマン「だ、だが局長、貴女の技量ではテレパスを物質変換させる程度なら出来ても、人間の肉体やまして仮人格など作れるはずが」

アダム「出来ないよ、僕には、もちろんね...だから出来る者に頼んだのさ」

先のカリオストロ...いや、これはカリオストロであってカリオストロではない、とりあえず再生カリオストロとしておこう...再生カリオストロが現れた時と同じように、一つのテレポートの錬成陣が再び床に出現する
そしてそこから現れたのは、全身を黒いフードで隠した一人の人間だった

アダム「信用に足るよ、僕にとって彼女は...」

フードの所為で顔もほとんど見えないが、局長が『彼女』と言ったようにその体型は女性のそれである
いや、むしろもっと幼い少女かもしれない

アダム「戻っていいよ、仕事に」

黒フード「...」


パリンッ


黒いフードの少女はコクリと頷き、またすぐにテレポートジェムを使い消えてしまった


231 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/10(日) 04:45:21.50dFDatv8+0 (6/7)

プレラーティ「誰なのか、詳しく聞きたいワケダ」

私も同意だ
少なくとも私の知る限りパヴァリア光明結社や他の錬金術師達の中にあのような少女はいなかったはず

アダム「関係ないさ、君達には...それよりも、やっぱり君達に任せるとしよう、シンフォギア共の相手は...人数も戻ったことだしね」

そう言って局長は帽子を被りなおし部屋を出て行こうとする

サンジェルマン「まだ話は」

アダム「教えてくれたのさ、星の巡りを読んだティキが...ねぇ?」

ティキ「うん!」

局長に抱き着き頷くティキ
ティキもこの部屋から去るつもりのようだ

アダム「成功したんだろう?実験は...なら次は本格的に行こうじゃないか...神の力の具現化を」


232 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/10(日) 04:46:00.08dFDatv8+0 (7/7)

☆☆☆

で~れれ~で~でん!

☆☆☆


朝になり、本部に響さん達が戻ってきた
昨晩の戦いで全員、重症とまでは行かずともそれぞれ傷を負ったり気絶したりしたこともあり、一晩は安静第一で旧風鳴本部に行った時の武装車の中で過ごすことになっていたらしい


今日まず何する?安価下
1 他の装者と一緒にトレーニング
2 翠の捜索
3 翠の代わりにレッスンorお仕事
4 引きこもり
5 その他(記述)

(なお翠ちゃんを探すにしても見つかるかどうかに関してはコンマ判定です、見つかった場合の状況は既に安価がされているため、これらと矛盾するような安価が出されても採用されない可能性がありますので悪しからず)
(アダムさんがカリオストロさん蘇生するというのは『アダムさんが仲介役になって、アダムさん側のみ面識がある人に蘇生をさせる』『サンジェルマンさん達から見ればアダムさんが蘇生させてくれたように見えなくもない』といった感じにさせていただきました、どうかこれくらいでご勘弁ください...)


233以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/10(日) 04:47:45.42X8FnnGUT0 (1/1)

2


234以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/10(日) 04:54:18.02wKETOIIK0 (2/2)

3
『翠』ちゃんが翠ちゃんアイドル化計画に巻き込まれ、今度発売する予定のCD収録をさせられる


235以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/10(日) 11:57:32.30wFjMMJEAO (1/1)

5
翠ちゃんの捜索の後に久々に翠ちゃん本人へ視点変更!(発見の成否は問わない)
ダイニングテーブルが置いてある精神世界でフォニックゲインにより一時的に具現化且つ再現された若葉の魂と対面
『このまま戻ってもまともに動けない上に戦えない』と言われて会話をする事に(翠ちゃんの身体は安全な場所で手甲の特別なバリアに守られてるとの事)


236以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/10(日) 11:58:04.87Lu8FqM8Co (1/1)

別にそんな全部採用せんで無理なもんは無理でいいと思うけどね
そのせいで物語破綻してたら意味なかろう


237以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/10(日) 12:15:04.01fFrYFWeHO (1/1)

>>235のバリアで云々はいいのか・・・?


238以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/11(月) 01:18:20.519YYmZeDF0 (1/3)

翠と『翠』、二人で一つなんだなとふと思った
安価下


239以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/11(月) 02:11:44.96SmxmjT7XO (1/1)

別々になってからトラブル続いてるなあ……
神はどこまで僕らを試す


240 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/11(月) 02:23:34.84kXQy0ut00 (1/11)

会議室、昨日の夜の戦いについて等の話し合いをするべく、装者の皆さんにししょーと緒川さん達と...要はいつもの人達が集まっていた
当然『私』も

『翠』「あの...すみませんでした、昨日の夜...皆さんが戦ってたのに、『私』...」

翠が、背中に隠させてくれる人がいないからといってずっとコソコソと隠れているわけにもいかない
『私』は勇気を振り絞って...否、絞り出して皆の前に出て、謝罪を口にした

マリア「気に病むことはないわ、重症は誰もいないし、それに翠のことがあった後でのあの戦いではむしろあんな中来てもらうわけにもいかなかった」

マリアさんの言葉に他の人達も頷いてくれる
やっぱり優しい人達ばかりだ
翠と違って『私』のことはほとんどの人がよく知らないだろうに...

夏菜「それで、手掛かりは?」

『私』は首を横に振る
あれから神樹様から何かしら情報がもらえることもなかったし、女神様やS.O.N.G.の職員の人達の方も進展無し
ここまで人類と神様が同時にという大掛かりな捜索をして手掛かり一つ見つからないなんて、それこそまたどこか別の世界に飛ばされたんじゃないかって感じだ

未来「じゃあ今日は」

『翠』「探しに行こうかなと、『私』も」

クリス「学校...に行ってる場合じゃねえよな」

そもそも『私』は通う気ないけどね

『翠』「昨日翠がいなくなったところの近くとか、他にも行きそうなところを重点的に...」


ガラッ


ウェル「おぉっとその前に仕事をしてもらいますよぉ?」


いたのか糞眼鏡
会議室のドアを勢いよく開けて登場した糞ドクターは、そんな意味のわからないことを宣いながらドアのすぐ横の壁にもたれかかった

弦十郎「ウェル博士、それはどういう?」

ウェル「そもそも、アイドル蒼井翠には今仕事が溜まっているのですよ...どっかの誰かさん方がしばらく休ませろだのなんだの言うせいでね!!!」

ししょーは眉をひそめながら緒川さんの方を向く
緒川さんは困ったような笑みを浮かべながら

緒川「はい、実際いくつも保留状態に...インタビューや撮影は今のところキャンセルすることも視野に入れてますが」


241 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/11(月) 02:24:22.76kXQy0ut00 (2/11)

ウェル「それを今度は家出ぇ?プロとしての自覚を持ってもらいたいところですねぇ」

プロって...いや、翠ってもう一応プロなのかな...いやプロではないでしょ...えっプロなの?

ウェル「そこに御誂え向きに同一人物!というわけで今からあの逃走小娘の代わりにお仕事です」

『翠』「えっやだけど」

ウェル「ダメですやります」

『翠』「嫌です」

ウェル「やります」

『翠』「...」

ウェル「...」

...三十六計!
『私』は脱兎の如く走っ...走...この糞眼鏡!素早くドアの前に立ち塞がってきた!?おかげで会議室から出られない!
どおりでドアの横の壁にもたれかかって一向に席に着こうとしないわけだ!

ウェル「よく考えてもみなさい、これは家出している蒼井翠の為でもあるのですよ?」

『翠』「...何が」

ウェル「芸能界とは常に変動する場所...仕事の対応一つで会ったこともない相手にとっての印象が簡単に良くも悪くもなってしまう...当然仕事をキャンセルしてばかりいれば蒼井翠の評判はガタ落ち、そしていずれは他のアイドルからの悪質なイジメや業界人からの卑劣な扱い...」

『翠』「そ、それはダメ!」

翠がそんな目に遭うなんて考えられない!

ウェル「そうでしょう、だからこそここで『貴女』が代わりに彼女の地位を守っておけば良いのです、いつでも帰ってこられるよう...」

『翠』「『私』が...翠の地位を...守る...」

今まで『私』が翠にやらせてきたことと同じだ
『私』という過去を翠に負わせ、続きをさせていた
でもそのおかげで、『私』はこうしてほとんど話したこともない人達に受け入れてもらえてる
...今度は、今度こそ、『私』の番だ


242 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/11(月) 02:25:04.12kXQy0ut00 (3/11)

『翠』「...わかった、やる、やります」

ウェル「いい目です」

『翠』「翠の居場所は、『私』が守る!」

ウェル「今日は近々発売予定のCDの収録です、まずのど飴でも舐めて練習しておきなさい」

『翠』「言われなくてもっ!!」

翠...いつでもアイドル出来るように、地位は絶対に守ってみせるから!!!



調「...乗せられてる」

切歌「チョロ過ぎデス」

ナスターシャ「けれど、ドクターもあれは外面モードのようですね」

友里「こっちの『翠』ちゃんは何というか、詐欺とか心配ね」

エルフナイン「アイドル業界...恐ろしいところです」

翼「アイドル業界にあまり良くないイメージを付けないでほしいのだが...」

マリア「まったくね...」

響「が、頑張れ!『翠』ちゃん!」


243 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/11(月) 02:25:44.18kXQy0ut00 (4/11)

・・・


長かった...何テイクもしたって訳じゃなかったのは歌うにしても身体が覚えてたところが大きかったけど...
それにまだまだ新人だけど翼さんマリアさんが太鼓判押してたからか多少は大目に見てもらえたし
何より元々『私』だって歌は結構得意だったし

『翠』「でも何故だろう...なんか騙されてるような...」

ううん!他のアイドルに楽屋で衣装ビリビリにされたり、チョークの粉飲まされたり、業界のお偉いさんにそういうをさせられたり
そんなこと翠に絶対にさせない為に...『私』が頑張らなきゃいけないんだ!

ウェル「まぁまぁですね、ですが幸い設備と人材だけは超一流が揃っています」

『翠』「これでプロデューサーも超一流ならもっと良かった」

さて、今日の分の仕事は終わった...早速翠を探しに行こう

『翠』「まずどこを探そう...」


どこ探す?安価下
1 あの日翠ちゃんが逃げ出した場所
2 学校付近
3 公園
4 スーパー
5 ふらわー
6 『翠』ちゃんの家
7 その他(記述)


244以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/11(月) 02:29:55.183gTHmRrf0 (1/1)

6
居なくてもなんか手がかりとか無いかね?


245 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/11(月) 02:55:52.08kXQy0ut00 (5/11)

・・・

まず訪れたのは、翠の...そして『私』の家だ
翠の視界越しじゃなく自分の目でこうして家の外観を見ること、家に入ろうとすることはいつぶりだろう
そもそも『私』はこの家に引っ越して来てからほとんど外に出たことがなかったから

『翠』「...」

鍵を取り出して鍵穴に刺し、回す


ガチャリ


玄関のドアノブに手をかける

『翠』「...お邪魔し...ううん、ただいま」


どこから探す?安価下
1 リビング
2 自室
3 地下の工房
4 その他(記述)


246以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/11(月) 02:57:14.379YYmZeDF0 (2/3)

2


247 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/11(月) 03:10:51.06kXQy0ut00 (6/11)

家の中に入ると、とても静かだった
まぁここで誰かが「おかえりー」なんて返してきたらそれはそれで悲鳴をあげてた自信はあるけどね

『翠』「み、翠~?いる~?いたら返事して~...する訳ないか」

当然返事は来ない

『翠』「まずは...」

翠と『私』の部屋から探してみよう


コンマ下
00以外 いない
00 いた!


248以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/11(月) 03:14:37.76KJs23KENO (1/2)

いけぇ!


249以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/11(月) 03:16:49.21KJs23KENO (2/2)

1%とか無理に決まってんだろ!

これ探す場所の安価でアタリの選択肢あったのかね?


250以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/11(月) 15:42:02.38wUvt1d9gO (1/2)

このふざけた範囲のコンマ判定が滑ってるようにしか見えなくなってきた
面白いと思ってるのか


251以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/11(月) 15:55:59.809YYmZeDF0 (3/3)

そういえば今日は3.11か
あの日を忘れちゃいけないし風化させてもいけない


252以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/11(月) 16:32:56.73/HNW0Z07O (1/2)

翠ちゃんのこと探すこと自体本当はダメってことなんじゃないの?奇数偶数どころかゾロ目判定にすらしないほどって余程だし


253以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/11(月) 20:46:45.20GKXg0Tblo (1/1)

それならそれで言えばいいし
主人公が(安価スレで)読者の手の届かないところにいるのはあまり愉快ではない


254 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/11(月) 23:05:43.45kXQy0ut00 (7/11)

部屋のドアを開けて中を見てみる
もはや懐かしさすら感じるその部屋にはやはりというか、翠の姿はなかった

『翠』「...まぁ家なんて捜索する時最初に監視されるだろうしね...帰ってきてるようなら連絡来るか」

もちろんテレポートジェムなんてものがあるわけで、可能性は0じゃなかったからこうして来てみたわけだけども

『翠』「本当...どこ行ったの、翠...」


☆☆☆

で~れれ~で~でん!

☆☆☆


翠「私を中から呼んでいたのは...貴女でしたか」

『翠』と別々になり私以外誰も居ないはずの私の深層世界
そこにいつどこから入ってきたのか、一人の少女が私を待っていました

若葉「初めまして、よく来てくれたな」

それは転生前と転生後のどちらでもイラストノベルあるいは漫画、アプリゲーでよく見かけたキャラクター
それは少し前に訪れた別の世界で会った少女のご先祖様
それは私が度々借りている力の本来の持ち主
ゆゆゆ世界においての初代勇者

若葉「私の名は乃木若葉...よろしく頼む、翠さん」


255 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/11(月) 23:06:25.42kXQy0ut00 (8/11)

・・・

乃木若葉ちゃん
勇者であるシリーズの『乃木若葉は勇者である』の主人公にして、園子ちゃんのご先祖様
モチーフの花は桔梗で、私の使う勇者ギアの元ネタでもあります

翠「それで、何の用ですか...というより、どうやってここに?」

あちらの世界とはもう繋がりはない、そのはずですけど
大きなダイニングテーブルを挟み向こう側の椅子に座っている若葉ちゃんはそれに答えようと...いやその前に

翠「何ですかこのダイニングテーブルと椅子...私の中にあるのはちゃぶ台だったはずですけど」

若葉「私は...ん、あ、あぁこれか、これはまぁこの方が楽かと思ってな」

ご丁寧に私の分の椅子までこちら側にあります
それにしても意外ですね、若葉ちゃんなら畳に正座とかかと思ってました

若葉「さぁ座ってくれ、仕切り直そう...私は貴女の中にある私のイメージの様なものだ...私の力をシンフォギアで再現した副作用と言うべきか、フォニックゲインによってこうして具現化且つ再現されている、といっても一時的なものだが」

翠「...幻覚みたいなもの、ということですね」

若葉「そうだな、否定はしない」

しかしそうなると、何故このタイミングでそんなものが出てきたのか
私が心の何処かで正義の味方たる彼女を求めていた?
まさか

翠「幻覚が、挨拶をする為だけに呼んだとは思えませんが」

若葉「そんな急かさなくてもいいだろう...まず一つ、今貴女の身体は常に特別なバリアが張られている、手甲によるものだ」

精霊バリアのようなもの、でしょうか
そんな便利なもの、私なんかより『翠』にこそ付けてほしかった

翠「なら『翠』とぶつかった時も、結局私が負傷することはあり得なかったと?」

若葉「いや、『彼女』を始めとした装者達は勇者でもある過去を持つ、勇者同士ではバリアは効力を発揮しない...死に至るようなものはそれより優先されるが」

やっぱり大体精霊バリアですか
自殺他殺関係無くそこは阻止される


256 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/11(月) 23:08:01.49kXQy0ut00 (9/11)

undefined


257 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/11(月) 23:08:41.41kXQy0ut00 (10/11)

翠「そんな情報、今の私に話してよかったんですか?」

若葉「それを聞いた上で、これからどうするのかをよく考えてほしいと思ってな...どちらにしてもこのまま戻ったところでまともに動けない上、戦うこともままならないだろう?」

...本当に貴女、私のイメージが具現化された存在ですか?

翠「確かに戦うのはまだ躊躇してしまうでしょう...でも今はまだそれでいい、今はまだそれで十分です」

若葉「今貴女がいるその場所は、貴女力を貸している限りは危険な場所ではないだろう、むしろ安全ですらあるかもしれない」

翠「えぇ、そうでしょうね」

若葉「だがそれは、本当に貴女が」

翠「私が決めたことです、私が自分の意思でやるべきだと思ってここにいるんです、何を今更...というか、本当に私のイメージの幻覚なんですか?」

私の当初の目的とも、私の理想とも合っていて
何より現実的な償いにもなる
それなのに私がほんの少しでもその決断に迷いを持つとはとても思えませんが

若葉「...そうか」

翠「貴女だってそう思うでしょう、貴女の最初の想いは友人を殺されたことへの復讐心、そして死なせてしまったことへの後悔...だったらわかるはずです」

若葉ちゃんは目を瞑り黙ってしまいます
私はもう話すことはないと思い、戻ることにしました
幻覚にそんな説教を受けるほど、私は疲れているのでしょうか


若葉「...例え今はそう思っていても、どうか道を間違えないでほしい、貴女は園子達の友人で、何より貴女の正義は本物だと思っているからな」


258 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/11(月) 23:09:14.96kXQy0ut00 (11/11)

・・・


表に戻ってきた私は、ふとフードを上げて窓の外を眺めます
陽も傾き始め、もし学校に行っていたらそろそろ下校時間だったでしょうか
ゆゆゆ世界から帰ってきた日も合わせて、もう3日もサボってしまいましたね

翠「月は、見えませんね」

それはまだ夜ではないからではありません
例え夜でも月はすでに砕け、星々の輝きと見分けがつかなくなってしまっているからです

翠「月は再び輝き、人類は支配のくびきから解き放たれる...仕事に戻りましょう」

私は上げていた黒いフードを下ろし、仕事を再開することにしました


☆☆☆

で~れれ~で~でん!

☆☆☆


翠は部屋にはいなかった...でもせめて手掛かりか何か...

『翠』「望みは薄い...かなぁ...」


どうする?安価下
1 もう少し部屋の中を調べる
2 他の場所を探す
3 今日のところは本部に帰る


259以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/11(月) 23:32:35.24wUvt1d9gO (2/2)

まーた敵側に手を貸してる…
1


260以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/11(月) 23:35:44.56/HNW0Z07O (2/2)

探すのダメってより見つかったら話が破綻するやつだったのかこれ!
そりゃあコンマも極端にするよ!


261以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/12(火) 01:22:37.169hUsHNWTO (1/1)

最終的に何かの因果で若葉(翠)vs千景(『翠』)が見られたり?


262以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/12(火) 01:26:47.76ecwuT/d50 (1/4)

リディと似たルート辿ってて笑えねえ…
大体コンマのせいなのが本当にもうね


263以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/12(火) 01:48:44.41eICiv2ZUO (1/2)

えっもしかしてタヒ者蘇生の安価もらった時この展開を最初に思い付いて保留にしてたの?鬼なの?


264 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/12(火) 01:54:52.86/9Rsjgyv0 (1/4)

『翠』「...うん、もう少し部屋の中を調べてみよう」

これはゲームやなんかの作り物とは違う、だからそんな簡単に何か重要なものが見つけられたりするとは思えない、第一ここ元はと言えば『私』の部屋だし
でもここに来たのと同じで可能性は0じゃない
だったらやらないよりやった方が絶対にいい

『翠』「それにもし『私』が翠に何かメッセージを残すとしたら、ここを選ぶ可能性は高い」



コンマ下
ゾロ目以外 まぁない
ゾロ目 ???


265以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/12(火) 01:59:36.51ecwuT/d50 (2/4)

ブレイザー・アグニ


266 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/12(火) 02:22:47.12/9Rsjgyv0 (2/4)

・・・


『翠』「...ないないないっ!何っにもない!」

無いとは思ってたけどこう...普通こういう展開なら何かしらあるじゃん!?
仮にもここ翠にとってはアニメの世界なんでしょ!?ご都合主義発動させてよ!

『翠』「はぁ...何やってるんだろ、『私』」

部屋のどこを探しても、ほんの少しだけ埃被ってるだけで前と何にも変わってない
逆にいえばその埃が、翠達がここで勉強会を開いた日以降は誰も立ち入ってないことを表していた

『翠』「勉強会...か」

こっちの家に引っ越してきてから、『私』はずっとこの部屋の中で生活してきていた
お父さんとお母さんに顔も見せなかった日がほとんどなほどに
勉強会どころか、この部屋に『私』以外の誰かを入れたことなんてなかった気がする

『翠』「羨ましいな...」


どうする?安価下
1 他の場所を探す
3 今日のところは本部に帰る


267以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/12(火) 02:24:27.09iaudwblvO (1/1)

3


268 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/12(火) 02:35:26.68/9Rsjgyv0 (3/4)

・・・

もう陽も傾いてきてる、本当なら夜通し翠を探したいところだけど

『翠』「流石に『私』までししょー達に迷惑かけるわけにはいかない...帰らなきゃ」

『私』は何の手掛かりも得られなかったという事実に唇を噛み締めながら、本部への帰路に着く

『翠」「翠、ちゃんとご飯食べられてるかな...」



コンマ下
奇数 関西弁のあの人
偶数 特になし
ゾロ目 ヒュドラアルカノイズ出現


269以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/12(火) 02:39:34.82ecwuT/d50 (3/4)

ほい


270 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/12(火) 03:36:09.62/9Rsjgyv0 (4/4)

・・・


本部に帰ってきたけれど、ししょー達の方も相変わらず翠についての進展はなかったそう
エルフナインちゃんはというと、ラピス・フィロソフィ・カルのファウストローブがイグナイトにとっての天敵だったと判明したのでその対抗策のヒントになるものはないか本部にある異端技術関係の資料を片っ端から掻き集めて調べてるらしい

『翠』「響さん達は皆訓練か...」

響さん達は響さん達でイグナイトに頼らず強くなれればファウストローブを打ち破れるの精神と
皆それぞれ出来ることを頑張ってる...『私』は...


どうする?安価下
(特になければ次の日)
(なお現在翠ちゃんは基本外出しません)


271以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/12(火) 03:46:27.53V93C9HMUO (1/1)

いつの間にか自分が翠に依存していた事に気付く+他の装者が訓練して強くなってる事で弱気になっていると突然、彼岸花の花弁が何処からともなく周りに舞い散り始める

そして花吹雪と共に特別な精神世界へLet's Go!


272以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/12(火) 04:03:47.31nC8gxOTd0 (1/1)

エルフナインの資料探し手伝おう
そういえば覚えてないんだけど、ルシエドって今どうなってんだっけ?
頼れそうならルシエドで翠ちゃん探せないかな


273以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/12(火) 04:35:35.94ecwuT/d50 (4/4)

>>272
決戦仕様のフライユニットの中

カリオストロから「私の知ってる情報を教えるから…お願い、局長とサンジェルマン達を止めて!」と頼まれる


274以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/12(火) 09:35:40.47XnsVaM90O (1/1)

主人公がヤケッぱちになって敵側につく展開でキルラキル思い出した
シンフォギア装者はこの闇から解き放つ奇跡を起こせるのか

安価は…ビッキーに翠が見つかったら一緒に修正するようお願いする
(一周回って怒りが込み上げた)


275以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/12(火) 17:17:04.555yTV1qyCO (1/1)

コンマ神のせいでとんでもない事になってしまったな
氏亡エンド待った無しか?安価下


276以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/12(火) 23:25:59.65eICiv2ZUO (2/2)

読み返してみたら再生カリオストロの時に使ったDNAが血液だって言ってたね、つまりそういうことだったのか・・・


277 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/13(水) 03:50:30.97yzK3+3kO0 (1/1)

・・・


エルフナイン「手伝ってもらえるのは助かりますが、皆さんのところに行かなくていいんですか?」

『翠』「あー...うん、その、まだあの中に入れるほど交流深められてないというか...」

『私』は思い切ってエルフナインちゃんに手伝いを申し出てみた
正直S.O.N.G.にある資料だけでも量が半端なくその申し出は快く受け入れてくれたエルフナインちゃん
エルフナインちゃんとて『私』は接点が0に等しいけれど、一対多に比べたらマシだ

『翠』「それに『私』でもこっちなら手伝える、と思う」

今戦闘訓練しても身が入らない気がする、それに対してこっちは他のことを切り離して集中してやれる
基本的に知識は翠と共有出来てたし、それに今回必要なのは単なる知識量じゃない
根気強さと注意力、そして何より柔軟な発想だ

完全を追い求める錬金思考の到達点にしてその結晶体、病をはじめとする不浄を正し、焼き尽くして作用を持って浄化する特性を持つラピス・フィロソフィカス

つまり完全にダインスレイフやニーベルングを用いるイグナイトの天敵と呼べる存在

エルフナイン「対処法として考えられるのは、イグナイトモジュールに取って代わる全く別の強化法か...」

『翠』「ラピス・フィロソフィカスの特性を押し切れるほどの後押しか...」

新しい力か、さらなる強化か
どちらにしても万能に近いラピス・フィロソフィカスに対してはあまり現実的とは言えない
何せ賢者の石だ...特性は字面だけ読めばアスクレピオスの上位互換みたいに思えるけど、実際そんなものではない
魂が目覚めてクロスホーンが展開したり、どこぞの魔法使いの希望のリングになったり...そりゃあそんな描写もされるわと思ってしまうほどの代物だ

『翠』「神獣鏡で...いや、未来さんが苦戦したんだから相殺どころか逆に浄化されるまであるか...」

相殺...相殺かぁ...



コンマ下
奇数 これだ
偶数 うーんわからない


278以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/13(水) 03:55:31.88rUGEejIP0 (1/2)

フッ


279以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/13(水) 03:56:29.70rUGEejIP0 (2/2)

なんでこんな時にゾロ目出るかな しかも偶数だし


280以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/13(水) 20:07:21.35GIEv/1FUO (1/1)

悪堕ちと聞いてエグゼ思い浮かべる人は何人いるのか


281以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/13(水) 21:20:37.21YzE+1b22O (1/1)

コンマのせいでどんどん面倒な事になってない?大丈夫?


282以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/13(水) 22:36:57.46KuPdOZaFO (1/1)

バケモノと戦う女の子繋がりで次は荒魂と…いやなんでもないっす


283以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/14(木) 01:37:06.79yN2dOQnB0 (1/4)

なんでランドロスって大爆発覚えんだよ
エネルギー溜める所なんて何処にもないだろ?


284以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/14(木) 01:37:33.79yN2dOQnB0 (2/4)

誤爆


285 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/14(木) 03:27:01.92okjjAHr00 (1/5)

・・・


エルフナインちゃんを手伝い始めて数時間
うーん...流石にずっと根を詰めてエルフナインちゃんが考えてる答えを、『私』がパパッと思い付くなんてことはないよ...
そもそも相手がデタラメ過ぎる

『翠』「...翠だったら何か思い付いたりするのかな」

ふと溢れた呟きに、エルフナインちゃんが欠伸を噛み殺しながら律儀に返事をしてくれた

エルフナイン「どうでしょう...僕の方が翠さんとの付き合いは短いのでそうなのかはわかりませんが、僕はてっきりとりあえず色々実験して試してみたり、あるいは他の皆さんと一緒に訓練をしたりするような方かと思ってました」

『翠』「やりそう...でも実験の方だったらダメそう、翠って器用そうに見えて実は応用が効かないっていうか、手順だけ覚えて理解は二の次っていうところもあるから...ってそれは『私』も同じか」

エルフナイン「なるほど...確かにテレポートジェムの作り方を教えた時もそうだったような」

『翠」「本を読んだりするのは好きなんだけどね」

丁度今目を通していた資料の最後のページを読み終え、ファイルを閉じながらため息をつく

『翠』「だから翠だったら訓練の方かも、それでまた新技とか作って」

エルフナイン「皆さんも翠さんのようにって、時々技作りをしてるようですよ?もしかしたら今もしてるかもしれません」

『翠』「そうなの?...そっか、皆頑張って強くなろうとしてるんだもんね」

きっとこうしてる間も身体を鍛え、技を磨いて、どんどん強くなってる
それが普通、それが一番だ
『私』が戦えるのなんて所詮翠が鍛えて出来上がったものをそのまま譲り受けてるに過ぎない
筋肉も、身体が覚えてる動きも、『私』のものじゃない


286 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/14(木) 03:28:08.97okjjAHr00 (2/5)

『翠』「『私』もやらなくちゃいけない、それはわかってる...これからの為にも、何よりこのままじゃ翠のお荷物になっちゃうから」

目指すは翠を守れるくらい強くってところかな
守れなかった悔しさと虚しさはもう二度と味わいたくない
まぁそれこそ翠に「私は『貴女』に守られるほど弱くありませんよ?」とか言われそう、言い返せそうにないなぁ

エルフナイン「『翠』さんは本当に翠さんのことが大好きなんですね」

『翠」「へぇ!?」

突然何!?そういう話してたっけ!?

エルフナイン「だって『翠』さん、ずっと翠さんのこと考えてますよね」

『翠』「そ、そりゃあ居なくなって心配はしてるし、言ってみれば唯一の家族みたいなものだし...」

よもぎやりっちゃん、りっちゃんのお姉さんが死んじゃって
お父さんとお母さんも死んじゃって
そんなところにやってきたもう一人の自分
同じ人間のはずなのに何もかも違って、でも同じなんだってわかる部分もすごく多くて
嬉しくなって、憧れて、少し嫉妬して、でも嫌いにはなれなくて
そんな翠に全て託そうと思ったのに、離れたくないって気持ちがいつの間にか大きくなってて、結局戻ってきた

『翠』「他の誰よりもわかってるって思ってる、わかってもらえてるって思ってる、共有してたからとかそういうのじゃなくて、共感していられたと思ってたから...だから今すっごく怖いんだ」

エルフナイン「怖い...?」

うん、すごく怖い
『私』は翠に斬られたり殺されたりなんてそんなこと気にしない、そりゃあちょっとは怒ったりはするかもしれないけど、恨んだり憎んだりなんて今更絶対に出来ない
なのに

『翠』「翠は『私』と違った...翠は後悔したり、自分のことが怖くなったり...翠に対して『私』がどう思うのかっていうのが、全然伝わってなかった...そして今、翠がどう思ってるのかも、どこにいるのかも、『私』は理解出来てない、共感出来てない、それが堪らなく怖い」


287 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/14(木) 03:28:48.79okjjAHr00 (3/5)

今までは全部同じじゃなくっても、ほとんどずっと一緒にいたから共感出来たし、一緒じゃなかった時でも翠ならこう考えるな、とか想像出来てた
それなのに今は翠が感じてる恐怖を『私』は感じられてないし、翠が逃げる時どこに逃げるのかも『私』は見当が付けられてない

『翠』「わからない...わからないってすごく嫌なんだ、だってそれは『私』が予測出来ないから...もしかしたら『私』が見てないところで死んじゃうかもしれない、それなのに『私』はその結果を手遅れになってからようやく知る...」

翠だけは大丈夫だと思った
だって同じ私なんだから
例え何があったって、それこそこことは別の世界に飛ばされたって、そこがどんな世界かさえわかればどう考えどう行動するかくらいなら『私』もわかる
それに二度も並行世界に飛ばされたのに最後はちゃんと帰ってきてくれた
だから大丈夫、そう思ってたのに
今は全然わからない、どう考えどう行動するのか

翠を失ったら『私』はまた独りになる
翠以上にいなくならないことを信用出来る存在なんていない

『翠』「『私』は幽霊っていう存在というか、死んだらそれで終わりじゃないってことを知っちゃってるからさ...例え独りになっても、その現実からは『私』は逃げられないんだって、知っちゃってるから」

奏さんにセレナさん、メヌエットさん、キャロルちゃん達も
そんな色々な死人に会っているのに一向に会えない『私』の大切な人達
きっと皆もう成仏してしまったんだ
『私』も成仏したらその先で皆に会えるのか、それはわからない
でももしそこでも会えないようなら...そう思うと、成仏することすら怖気付いてしまう

エルフナイン「...『翠』さんにとって翠さんは、なくてはならない存在なんですね」

『翠』「そう...だね」

『私』はきっと翠が、翠までいなくなってしまったら生きていけない...もう死んでるようなものだけど、例え死んでもそれこそ今度こそ抜け殻みたいになってしまうと思う


288 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/14(木) 03:29:18.51okjjAHr00 (4/5)

『翠』「うん、つまりは『私』は翠が...好き、なのかな?というより...」

エルフナイン「依存...でしょうか」

『翠』「依存...『私』、翠に依存してる...?」

それがしっくりくる、きてしまう
『私』は依存してる...ってこと?

その時、何処からか彼岸花の花弁が『私』の周りにいくつも舞い散り出す

『翠』「な、何これ!?」

エルフナイン「どこから...きゃっ!」

『翠』「風がっ...」

突如『私』を囲むように風が吹き、花弁がそれに乗って花吹雪となった
そして段々と意識が遠のいて...


・・・


『翠』「ここは...深層世界?」

気が付くとそこは深層世界のような場所だった
いつ来てしまったのかはわからないけどもしそうなら翔子さん達がいるはず
そう思って進んでいくと...


コンマ下
奇数 千景ちゃん
偶数 青い鳥もいるぞ!
ゾロ目 何故そこで園子ちゃんも


289以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/14(木) 03:31:14.11yN2dOQnB0 (3/4)

光を奪還せよ


290以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/14(木) 03:42:12.08jmi13gkPO (1/1)

気まぐれだねェ


291以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/14(木) 17:10:23.66qmfFb8sBO (1/1)

青い鳥って若葉様だっけ?


292 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/14(木) 23:11:58.53okjjAHr00 (5/5)

・・・

辿り着いた先にあったのはちゃぶ台...ではなく、見慣れない大きなダイニングテーブル
その周りにはいくつか椅子も置かれていて
そこに二人、少女が座っていた


千景「...ん、来たのね」

園子「やっほ~『りんりん』♪お久しぶり~...でもないかな」


かたや「今セーブするから少し待って」と手元の携帯ゲーム機を操作している黒髪の少女
かたや『私』の後ろに回り込んできて「座って座って」と言いながら背中を押し椅子に座らせてくる金髪の少女

『翠』「園子ちゃん...と、千景、ちゃん?」

ど、どうなってるの...?

千景「...ちゃん付けはどうにもむず痒いわね」

園子「えー私もちーちゃんって呼んでるしゆーゆ達もぐんちゃんって呼んでるのにー」

千景「訂正するわ、下の名前にちゃん付けが新鮮だったのよ」

セーブが終わったのか携帯ゲーム機をしまいこちらを向く

千景「ようこそ、初めまして...でいいのかしら...郡千景よ」

園子「乃木さん家の園子だぜ!」

『翠』「あ、はい、『蒼井翠」です...えっどういうこと?」

ここが何処なのかとか、二人が何でいるのかとか聞きたいこと山ほどあるんだけど


何話す?安価下
(二人が翠ちゃんの現状について知っているかどうかに関して安価がされた場合は後にコンマ判定)

(翠「ホワイトデー...私にですか?わっ、ありがとうございます!なんかちょっと照れますね...ふふっ、あなたからのお返し、本当とっても嬉しいですよ!」)


293以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/14(木) 23:20:06.096u4NYv4n0 (1/1)

ここへ呼ばれた理由を聞く


294以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/14(木) 23:30:04.36XQDyAYEtO (1/1)

今の『翠』には経験が足りてない事に加えて勇者ギアの本来の力を発揮出来てない事が判明
『翠』ちゃん、精神世界で試練を受けないか誘われる
(試練の内容は安価に任せる。後回しにする事も可)


295以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/14(木) 23:33:56.74yN2dOQnB0 (4/4)

此処には限定的にしか来れないのか、園子達は再現された存在なのか


296以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/15(金) 01:37:52.88240YQV7OO (1/1)

翠ちゃんは最終的にルルや三日月のように氏んでしまうのだろうか
ルルは劇場版の世界線で復活したけど 安価下


297以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/15(金) 02:03:15.37qaCL/O/AO (1/1)

翠ちゃんの本編とおまけのホワイトデー台詞との温度差よ
安価下


298 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/15(金) 02:53:20.94nKXO5m7d0 (1/3)

千景「そうね...ここは私が仕切るのかしら」

園子「うん、ちーちゃんにお願いしようかな」

千景ちゃんはふう、と一つ息を吐き

千景「まず質問はあるかしら」

『翠』「あ、じゃあ...ここが何処なのかっていうのと、二人が何者なのか...いや、二人のことは知ってるけどあっちの世界とはもう繋がりが切られてるって話だったから...それに、『私』をここに呼んだ理由も」

園子ちゃんなんて二度と会えない流れで別れ際に「会えてよかった」とか「忘れないよ」みたいなそういう感じの言葉で締めくくったような...

千景「先に呼んだのはそっちじゃない...」

『翠』「え?」

千景「何でもないわ...ここは『蒼井』さん、『貴女』の本来の精神世界とは少し違う特別な精神世界、そして私達は一時的に『貴女』にとっての私達のイメージがフォニックゲインによって具現化、再現された幻覚のようなもの...まぁメインストーリーにいるキャラとは別だけど同一人物扱いされているショップの店員のようなものと考えてくれればいいわ」

『翠』「うん...うん?」

最後ので一気にわからなくなった
とにかく本人達そのものっていうわけじゃなくて、それっぽく『私』が作り出した幻覚ってこと?
幻覚...そういうのもアリなのかフォニックゲイン...

千景「こんな感じかしら」

園子「うんうん、ばっちり!」

『翠』「や、待って待って、その特別な精神世界っていうのは!?」

何その別腹みたいなやつ!

園子「別腹みたいなものなんよ」

『翠』「合ってた!?」

驚いていると、そんな『私』を見て園子ちゃんがくすくす笑っていた
これはもしやからかわれているのでは


299 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/15(金) 02:54:36.27nKXO5m7d0 (2/3)

千景「まぁこの空間も一時的なものよ、私達が存在している間だけ存在出来ている」

園子「いわば私とちーちゃんの固有結界!」

千景「それは違うと思うわ園子さん」

どんどん置いていかれている気がする...このノリに合わせられないようじゃダメってこと...?

千景「で、ここに『貴女』を呼んだ理由だけれど...」

『翠』「!」

どうやらやっと本題に入るらしい
というかやっぱり二人が『私』をここに呼んでたんだ
千景ちゃんが続きを言おうとしたその時

園子「力が欲しいか!!」

『翠』「!」

千景「!?」

園子「我はジャバチッカ...我はジャバチッカ!!力が欲しいのなら...あいたっ!」

千景「勝手に人の後ろに隠れて吹き替えしないで、誰がジャバチッカよ」

千景ちゃんの背もたれの後ろに隠れていた園子ちゃんが軽く叩かれた

千景「話が進まないわ...でも強ち間違いでもないわね」

『翠』「えっ...」

千景ちゃん『私』に移植されるの?

千景「今の『貴女』には経験が足りていない、よほどのセンスがある人間でない限り戦ったことのない一般人は戦えない、それは『貴女』も自覚しているところでしょう」

『翠』「...!」

それは私も感じている
所詮『私』の戦闘能力は翠のお下がり...それじゃあいつまで経っても『私』のものにはきっとならない

千景「それに加えて、勝手に私の力を真似ているようだけれど...まだ本来の力を発揮出来ていないわ」

『翠』「本来の力...」

千景「そう、真の力...封印されし力よ」

園子「おっと今度はちーちゃんがボケ始めたよー?」

『翠』「封印されし力...それは、『私』が真に戦いを自らのものにした時手にする事が出来る禁断の...!」

千景「そう、そして私達はそれを解放させるためにここへ呼んだ...」

千景ちゃんは真っ直ぐ『私』の目を見据え

千景「『蒼井』さん、『貴女』試練を受ける覚悟はある?」



多数決安価下1~3
1 ある!
2 ない
(試練内容は後に安価)


300以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/15(金) 02:55:48.99g5laZOwG0 (1/3)

1


301以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/15(金) 03:11:38.60iVMgfyMcO (1/1)

1 人生はチャレンジが大事


302 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/15(金) 03:37:53.20nKXO5m7d0 (3/3)

***
2/3票が入ったので1とします
***


覚悟はあるか
そう聞かれた『私』は

『翠』「ある...あります!」

迷うことなく、そう答えた

千景「いい返事ね」

千景ちゃんはそう言って微笑み、手を差し伸べてくる
その手を取る『私』

千景「その言葉、撤回は出来ないわよ」

『翠』「もちろん、『私』は本気だよ!」


・・・


千景「ここは特別な場所、外の世界とは時間の流れが違う...よくあるでしょう?」

要はここで試練を受けている間どれほど長い時間が流れても、表に戻ったら数分から長くても数時間程度しか経つことはないらしい
当然あくまで予定通りに事が進めばの話ではあるけど


試練内容安価下
(何でもありです、だって幻覚ですから!(某サキュバス感))
(園子「あ、でも流石に限度はあるんよ」)


303以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/15(金) 06:55:04.61sAZ7geKjo (1/1)

バーテックスそれぞれと連戦しようか
なーに幻影だからへーきへーき
怪我はしないよ


304以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/15(金) 11:18:30.85un9n2ZxBO (1/1)

御霊も破壊する必要あるのか格闘王みたいにインターバル挟むのか

イグナイトも精霊憑依も禁止で千景とタイマン勝負見てみたかったけどバーテックス達とのボスラッシュのが経験になるか


305以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/15(金) 19:10:10.99g5laZOwG0 (2/3)

バンドリコラボの続報来たね
闇落ち翠がロゼリアのギア纏ったりして 安価下


306以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/15(金) 19:29:00.80g5laZOwG0 (3/3)

って今日は99しか出てなくて草
なんでこういう時にコンマ運使ってしまうのか


307以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/16(土) 00:59:56.82ZmeDfERB0 (1/2)

関係ないけどガルパ2周年おめ
ガルパとのコラボどうなるのか


308 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/16(土) 03:07:54.44CdqCClZu0 (1/2)

『翠』「バーテックスと...戦う?」

千景「擬似バーテックスよ」

いやまぁそこは別に気にするところじゃ...する?はい、じゃあ擬似バーテックスで

千景「試練の内容は単純明快、これから再現する敵...神世紀において黄道十二星座になぞらえられている擬似バーテックスを全てと、後はまぁ+αと連戦し、勝利すること...その際使っていいのはアメノムラクモの通常のギアだけ...わかった?」

『翠』「通常のギアだけ...」

園子「色々使えるのは長所だけど、今回の試練はあくまでアメノムラクモの勇者ギアを伸ばす為だからね~」

千景「かといって勇者ギアは擬似バーテックスに対して相性がいい、逆に言えば鍛えるのには向いてないのよ」

・・・


「Imyuteus amenomurakumo tron」


ダイニングテーブルが消え、周りの景色がまるで樹海のように変化する
それと同時に『私』は聖詠を口にしアメノムラクモを纏った

千景「まずは身体を温めるのも兼ねて星屑や中型進化体を出すわ、ここで死ぬようなら大型進化体には敵わないと思いなさい」

そう千景ちゃんが言うと、視界を覆い尽くすほどの星屑といくつもの中型進化体バーテックスが出現、『私』に向かって真っ直ぐ向かってくる

園子「頑張れ~、『りんりん』~!」

ちなみに千景ちゃんと園子ちゃんは遠くの安全圏に並んでいた
って、え?

『翠』「し、死ぬの!?」

園子「幻覚だから自殺とかしない限り死にはしないんよ~、怪我もね~」

千景「でもダメージによっては死ぬほど痛いわよ」

それやだ...勇者ギア使いたい...
い、いいや、そんな弱気なこと言ってる場合じゃない!しっかりしろ『私』!

『翠』「すぅ...来いっ!!!」


309 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/16(土) 03:10:01.98CdqCClZu0 (2/2)

☆☆☆

で~れれ~で~でん!

☆☆☆


園子「結構筋がいいね、『りんりん』」

千景「そうね...もう少し苦戦するかと思ったけれど、早々に大型を出してもいいかもしれない」

園子「赤嶺ゆーゆも、こんな感じだったのかな」

千景「どうかしら、少なくとも彼女の場合本当の目的を伝えることも出来ずにいたから、今の私達より心苦しかったと思うわ」

園子「そうだね...あ、星屑と中型がそろそろ尽きるよ」

千景「頃合いね...」


☆☆☆

で~れれ~で~でん!

☆☆☆


千景「『蒼井』さん、まず一体目行くわよ」

あと星屑二、三体を残した辺りで千景ちゃんがそう叫んでくる
このまま行くの!?体あっためた後ちょっと休憩とかないの!?

園子「トップバッターはこいつ!スカーフと白と臙脂色のコントラストがキュートな乙女!近くにいる相手は薙ぎ払い遠くにいる相手にはミサイルを!ヴァルゴ!!!」


どう戦う?安価下
(使えるのはアメノムラクモの通常ギアのみ)
(ちなみに御魂はかなり硬い)

(『翠』「ガルパコラボギアか...でも『私』も翠もまだギリ中学生だからね...どうだろうね...」

女神「着て!」

『翠』「直球!?」)


310以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/16(土) 03:23:02.43ZmeDfERB0 (2/2)

ミサイルを羽衣で防ぎながら突撃

薙ぎ払いの構えをしたらジャスト回避を決めてから御霊がありそうな部分にラッシュを叩き込む


311以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/16(土) 03:25:38.93Di+aOt54O (1/1)

御霊は大蛇にある程度ダメージを与えて貰ってからタケノコで串刺し、最後に一人ウルトラソードでキメる
(どこぞのイカサマタマゴのようなイメージ)


312以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/16(土) 16:15:03.597jddeMACO (1/1)

あの時と違って勇者や装者のバックアップが無い事、翠が横にいなければシンクロも出来ない事に不安を覚えるが千景の『その程度じゃあの子を超える所か追いつく事すら出来ないわよ!』という言葉を聞いて喝を入れ直す


313以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/16(土) 17:44:12.17kdQuDFoyO (1/1)

この翠ちゃんじゃなく『翠』ちゃんが主役っぽい流れがいい感じにライダーのVシネマ感出てる
安価下


314以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/16(土) 23:37:55.04Qay7bu/RO (1/1)

自責と執念に捕らわれた翠ちゃんの心を解き放つ術は残されていないのか
安価下


315 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/17(日) 03:38:57.508OrpjwX00 (1/4)

・・・


『翠』「羽衣ッ!ぐっ...」


『天の岩戸』


乙女座ことヴァルゴが放ってくるミサイルを羽衣の盾で耐えつつ距離を詰める
ミサイルが羽衣に触れた瞬間爆発するためダメージは羽衣越しに襲ってくるが、大分羽衣のおかげでそれも軽減されてるわけだからこれでも無いより全然マシな方なのだろう

『翠』「足場が、悪いっ!」

言っちゃ悪いけど樹海風ステージの移動のし辛さといったらない
ほぼ常に跳ねてないといけないんだけど!?

『翠』「っ、らぁっ!!」

ヴァルゴがスカーフ部分を動かし薙ぎ払いのモーションに入る
もしそれに当たったら一気に吹き飛ばされてまた距離を取られ、挙句ミサイルの雨だ
『私』はあえて大きく跳躍してヴァルゴに近付き薙ぎ払いの範囲から逃れる

『翠』「御魂は頭の中、知ってるんだよぉっ!」

勇者特有の封印の儀が使えない以上、御魂は無理矢理引きずり出すしかない
ヴァルゴより高くまで上がった『私』はヴァルゴの頭目掛けて剣を振り下ろし


ガンッ...


『翠』「くっ、硬い!」

硬いのは御魂だけ、外側はそれほど硬くない筈なのに...擬似だからってそんなのあり?
それとも単に『私』の力が足りてないのか...

『翠』「きゃあっ!」

頭の上に立っていた『私』はヴァルゴに振り落とされ、さらに地面につく前にスカーフで薙ぎ払われ

『翠』「ああぁっ!!」

宙を飛んでいる間もいくつものミサイルを撃ち出されて無防備な状態で爆発に巻き込まれていった
地面に叩きつけられた『私』は立ち上がろうとするも、痛みで中々立ち上がれない


316 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/17(日) 03:40:11.908OrpjwX00 (2/4)

『翠』「っはぁ、痛っ...」

こうしている間にもヴァルゴは次の攻撃の準備をしていることだろう
あの時...装者の皆、勇者の皆と一緒だった時は...何より隣に翠がいた時は、こんなにならなかった...
それに翠がいれば、二人の力をシンクロさせることだって出来た...

『翠』「誰のバックアップもない...翠もいない...そんな『私』じゃ、やっぱり勝つことなんて...」



千景「立ちなさいッ!『蒼井翠』ッ!!」



その時、千景ちゃんの怒号が聞こえてきた

千景「今の『貴女」に弱気になっている暇はない、その程度じゃあの子を超えるどころか、追いつく事すら出来ないわよッ!!」

『翠』「っ!!」

そうだ...『私』は翠より強くなるって、翠を守れるくらいに強くなるってそう決めたんだ!

『翠』「ぐっ...ぬあぁぁぁっ!!!」

地面に剣を突き刺し支えにして、何とかその場に立ち上がる
痛みは相変わらず、でもそんなもの、休んでいい理由にはならない!

『翠』「だぁっ!!」

ヴァルゴが放つミサイルの弾幕
その間をすり抜けもう一度ヴァルゴに近付き跳躍した

『翠』「その頭叩き割って、中身出させてやるっ!!」

剣を大型化させヴァルゴの頭を何度も何度も、斬るというより叩くような形で振り下ろす


ピシッ...グシャァ...


やがてようやくヒビが入ったヴァルゴの頭はそこから崩れ、中に入っている御魂が露出した


317 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/17(日) 03:41:41.508OrpjwX00 (3/4)

『翠』「大蛇お願い、手伝って!」


『逆巻ク大蛇』


その御魂を大蛇に強く噛み付く勢いで口に咥えてもらい、そのままヴァルゴの身体から抜き取って地面に叩き落としてもらう
それを追うようにすぐに降り立ち剣を地面に突き立て

『翠』「はっ!」


『雨後ノ多剣之子』


御魂のすぐ下の地面から巨大な剣をいくつも出させ串刺しにして固定した
あとは破壊するのみ

『翠』「ウルトラ...ソードッ!!!」


『ウルトラソード』


さっきまでよりもより巨大化させた剣を大きく弧を描いて振り下ろす!



『翠』ちゃんコンマ下1
ヴァルゴコンマ下2
(『翠』ちゃんは立ち直りボーナスで+20)
(コンマが大きい方が勝ちですが、ゾロ目だった場合(『翠』ちゃんはボーナス追加した場合としてない場合どちらか一方がゾロ目ならOK)相手より数値が低くても勝ちになります)
(両方ゾロ目なら大きい方が勝ちとなり、同じ数値なら相打ち引き分けです)


318以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/17(日) 03:43:13.85K2lijkc/0 (1/4)

パキーン


319以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/17(日) 04:01:52.77myyBukAzO (1/1)

ジョイャー



320以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/17(日) 04:05:35.54NOJuqQgRO (1/3)

え、これって負け?
補正でコンマ100超えてるのに…『翠』ちゃんもコンマ運無かったか


321以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/17(日) 04:11:18.94K2lijkc/0 (2/4)

なんかここ最近悪い方のゾロ目出すぎじゃない?気のせい?


322以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/17(日) 04:11:34.23A7AVAl7sO (1/2)

勝ち確定とぬか喜びさせてゾロ目をお出しするコンマ神には参るね


323以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/17(日) 04:21:34.93NOJuqQgRO (2/3)

カイショウナシ呼ばわり待った無しか
リトライ可能?


324 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/17(日) 04:37:18.548OrpjwX00 (4/4)

ガッ...


真っ直ぐ振り下ろされた剣は御魂に触れた硬さのあまり途端そこから先に進む事なく止まり


ピシッ...!


『翠』「...ぁ」


パキィンッ!


ヒビが入り、砕けた
『私』の剣が

『翠』「うそ...でしょ...」

それをこの目で見てしまうと同時に力が一気に抜け、『私』は精神世界の中にいるにも関わらず意識が遠のきその場で倒れてしまったのであった


☆☆☆

で~れれ~で~でん!

☆☆☆


園子「あちゃー...あの流れならいけると思ったんだけどなぁ」

千景「...ノリがいい方が勝つのは所詮、フィクションの中だけということね」

園子「そうだねぇ...でもあのギアはアメノムラクモ、斬れないはずないと思ってたんだけど...こっちの『りんりん』は選ばれてないってことかな」

千景「さぁ?それよりどうしようかしら...」



多数決安価下1~3
1 叩き起こしてリベンジ
2 とりあえず休ませてからリベンジ
3 とりあえず試練は今回中止

(パキーン!

『翠』「折れたぁ!?」)


325以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/17(日) 04:41:21.94NOJuqQgRO (3/3)

2 万全の状態でリトライしたい。これは悔しすぎる


326以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/17(日) 04:51:29.89K2lijkc/0 (3/4)

2
御霊を露出させる所もやり直し?このコンマ運じゃこの先が思いやられるよ…


327以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/17(日) 08:11:59.51jGVKwWYIO (1/1)

12星座それぞれに御霊の破壊判定あるなら今回みたいなぬか喜び案件が毎回ありそうだしリベンジ時は御霊の判定無しみたいな救済措置が欲しい所
というか一人で御霊を露出させただけでも凄くない?安価下


328以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/17(日) 10:10:17.75Jc0w849TO (1/1)

ゾロ目が出て碌でもない結果になるの何度目だろう


329以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/17(日) 10:12:22.02/gtr0vuTo (1/1)

こっちの判定で1割でなくて敵の判定で1割出る確率は普通に1割あるからな…
単純な数値比べした上でこれだから割と判定回数多いと不利


330以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/17(日) 10:39:16.28K2lijkc/0 (4/4)

ゾロ目が恐怖の数字にしか見えなくなったの俺だけか


331以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/17(日) 10:47:31.09WEMQHjBrO (1/1)

敗因:ウルトラソードのイメージが足りなかった

カルマノイズはおろか隕石すら叩き斬るぐらいのイメージをしなきゃ


332以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/17(日) 12:16:22.77A7AVAl7sO (2/2)

でも正直ステゴロだった翠ちゃんと割と苦戦する『翠』ちゃんの対比が出来てきてるのは面白い
そしてそんな二人が戦う可能性もあるわけで


333以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/17(日) 20:32:18.47+mLkMSurO (1/1)

翠ちゃんってビッキーより呪われてるよな
今までのコンマ運振り返ってみると酷すぎて草も生えない


334 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/18(月) 01:26:15.60FQROZo+g0 (1/1)

☆☆☆

で~れれ~で~でん!

☆☆☆


千景「よく眠れたかしら」

ヴァルゴとの戦いの後気絶してしまいたった今目覚めた『私』(といっても相変わらず精神世界の中だが)にかけられた第一声はそれだった
周りは樹海風のステージから元の特徴のない空間に戻っており、『私』は簡易的なベッドに寝かされ千景ちゃんと園子ちゃんはすぐ近くにあるダイニングテーブルの席に座っている
千景ちゃんの声色的に怒ってはいないのだろうけど、呆れられてないとも限らない...というかゲーム機から顔を上げようとしないのもあって感情が読み辛い
ん?呆れられたというより飽きられたのでは?

園子「そんな不安そうな顔をしなくても大丈夫だよ『りんりん』」

『翠』「ほんと?捨てられない?」

千景「何キャラなのよそれは...」

「私は価値のある存在ですか?」が決め台詞だった人が何か言ってる...とは思ったけどこれは冗談で言っていいやつではないので黙っておこう
大きなため息をついた千景ちゃんはようやくゲーム機をしまい、こちらを見た

千景「あまり目覚めないようなら無理矢理叩き起こそうかと思ったけれど、必要なかったようでなによりよ」

今までどこに隠し持っていたのかお馴染みの鎌...大葉刈をチラつかせながらそんなことを言われて背筋が凍る
ど、どんな起こされ方されるところだったんだろう...それはちゃんと起きれるやつなのかな...もう目覚めなくなるやつでは...

千景「さて...まず反省点を洗い出してから再挑戦、という流れでいいかしら」

『翠』「う、うん」

千景「あとその前に...私と園子さんとでした会議の結果、一人で御魂を露出させる程度は完成型勇者でも出来ることだから出来て当然という結論になったわ」

完成型勇者が最低ラインってどういうことなの...



反省点安価下
(一体何が足りなかったのか...)

(園子「この流れを12回もやってたらXV始まっちゃうよ!と思っているそこのあなた!わかるよぉ...となると、巻きで行くしかないんよ!」)


335以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/18(月) 01:32:34.18WxmJ6qa20 (1/2)

御霊露出に判定無いだけマシに見える不思議
このスレに入ってからコンマ神のご機嫌が悪くなった気がする


安価は『ウルトラソードのイメージが足りない』
カルマノイズはおろか強硬なシールドすら砕くぐらいのイメージで呼び出す
後は一撃だけじゃなく何度も斬る


336以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/18(月) 01:47:43.35tiDipJwpO (1/1)

時折現実世界の事を心配してると唐突にフィーネから念話が入る
『こっちの問題は私が対処してあげるから『貴女』は試練の事だけを考えなさい。戦闘中の雑念は敗北を齎すわよ?』と言われ改めて『自分』の動きや攻撃のキレに無駄がないか見直す

尚その間『翠』ちゃんの本体は裸族と化す模様


337以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/18(月) 02:07:24.65bWO+SnifO (1/1)

出たぞ指定された安価に関係ない余計な展開まで指定してくるレス、また更新遅くなるぞ

安価は「シンフォギアだし歌が足りない」


338以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/18(月) 09:38:30.70upZxl26/O (1/1)

>>336これ無効で


339以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/18(月) 11:12:11.48UZ+/dKAA0 (1/1)

今更だが精神世界と現実世界って時間の流れは同じなのかな?
安価下


340以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/18(月) 14:51:17.85KD5o2vy6O (1/1)

>>302の最後に書いてあるで


341以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/18(月) 20:35:12.27WxmJ6qa20 (2/2)

精神と時の部屋みたいな物ならいくらコンマに恵まれなくても安心だな!


342 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/19(火) 02:50:18.43OKV7k1M70 (1/3)

・・・

もう起き上がってもいいだろうからと『私』もダイニングテーブルの席に座らされ、反省会が始まった

千景「それじゃまず反省点だけれど...」

園子「はい!」

千景「はい園子さん」

勢いよく手を挙げ、そして当てられた園子ちゃん
挙手制だったのかこれ

園子「最後の大技、あの時の武器もイメージしたものが実体化してるんだよね?」

『翠』「厳密には微妙に違うけど...大体そんな感じ」

確か想像した通りに、もしくはその場の状況に最適化してシンフォギアのロックを外すっていう仕組みだから...まぁでもそのロックを全解除したのがエクスドライブモードのはずなのにそのエクスドライブモードも更新されてたり、勇者ギアなんていうトンデモも実現出来てるわけだし
シンフォギアの自由度はぶっちゃけLEG◯ブロックどころか粘土遊びレベルなんだろう
シンフォギアの可能性は無限大だ!

園子「イメージ足りてないと思うんよ」

『翠』「足りない...かな」

園子「もっとこう...例えばカルマノイズはおろか、強靭なシールドすら砕く!チーズみたいに斬り捨てる!くらいの」

千景「確かに丸めて棒にしたポスターを振るうイメージと鉄パイプを振るうイメージをするのとでは雲泥の差ね」

『翠』「つまり...硬さが足りない?」

園子「硬さもそうだけど、具体性かなぁ」

漠然と大きな剣とだけイメージしていたけれど、それじゃダメってことか


343 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/19(火) 02:50:55.60OKV7k1M70 (2/3)

千景「最後の大技といえば...『蒼井』さん、ウルトラソードと言っていたわね」

『翠』「あ、うん、そうだけど...でも色々なものに変えて振り回すのはちょっとまだきついかな...」

千景「なにもハリセンにしろとか振り回せとは言ってない、あの虚言の魔術師だって剣に限定して一発振り下ろすだけだもの...でも一発で倒せるほどスターアライズのボス達は甘くないわ」

『翠』「待ってそっちの世界あんな状況でそのゲームアプデされてたの!?というか発売してたの!?」

千景「その場合どうすると思う?」

えっ、あぁ一発で倒せない時?そりゃあ...

千景「そう、繰り返すのよ、何度でも...『貴女』は大技に全力を注ぎ過ぎず、せめて数回繰り返せるようになった方がいいと思うわ」

今回のように倒しきれていないのに自分が倒れては意味がない、と千景ちゃんは言う
つまりこれはそう、スタミナが足りない

園子「そもそも剣の種類変えずに振り回すのじゃダメなのかな?」

千景「『蒼井』さんの場合は振り下ろしたあと振り上げるのにも余計な力を使ってしまうタイプでしょう、ならその都度リセットした方がむしろ効率がいい」

園子「そっかー」

そういえば翠も基本的には技をいくつも連続して使って戦っていた
いくら技が強力でもそれで足りないなら数を増やすべし


344 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/19(火) 02:51:29.84OKV7k1M70 (3/3)

千景「それともう一つあるわ」

『翠』「もう一つ?」

千景「シンフォギアを纏って戦っているのだから歌を歌った方が強いと思うのだけれど」

...あ


・・・


千景「今度も1度目と同じ、最初に星屑や中型を、頃合いを見てヴァルゴを投入するわ、いいわね」

『翠』「はい!」

周りの風景は樹海風ステージへと変わり、『私』はアメノムラクモのギアを取り出す


「Imyuteus amenomurakumo tron」



何歌う?安価下1
どう戦う?安価下2以降

(『翠』「ちなみに裸族は本来ならマリアさん以外はコンマ判定次第で自殺するレベルの嫌がらせだからフィーネさんは心から反省して服を着てね」

マリア「私も嫌なのだけれど!?」)


345以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/19(火) 03:24:11.42iB6jbhioO (1/1)

Beyond the BLADE(三期の防人の戦闘曲)


346以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/19(火) 03:50:49.22pu99+uwX0 (1/1)

ヴァルゴが出るまではスタミナを使わないよう立ち回ろう
本体への攻撃に大蛇も加勢させて、御霊は最後の大剣による攻撃を一撃だけじゃなく連続で叩き込む


347以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/19(火) 11:50:42.80HV+JXOr2O (1/1)

前回は数値じゃ勝ってたし今回はコンマ判定撤廃か敵側のゾロ目判定無くしてくれませんかね…(小声)
ゾロ目がトラウマになったの俺だけじゃないと思いたい

安価は大剣のラッシュでも御霊が割れなかったら大蛇による追撃を加えてから斬り上げて宙に浮かせる→ディメンション・スラッシュ


348以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/19(火) 20:18:38.50CKvlzASiO (1/1)

重い一撃は大蛇に任せて『翠』ちゃんは手数で脆くなった部分を攻めてくスタイル


349以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/20(水) 00:48:46.45tsijXe4n0 (1/5)

このスレで一番の脅威なのはコンマ神だと思ってる
悪い方に傾くゾロ目出すぎでしょう


350 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/20(水) 02:54:04.32N5uneUZw0 (1/4)

『翠』「罪...滅...狂...獄...絶...刀...悪...行...即...瞬...殺...」

剣を構え、星屑達を前に一度目を閉じ深呼吸
大丈夫、今度こそ
『私』は目を開け、走り出した

『翠』「邪鬼の、遠吠えの、残音が、月下に呻き~く~るう...今宵、の我が牙の、切れ味に、同情する...」

すれ違い様にまず一つ、振り返りながらその周りを一気に
なるべくスタミナを温存するよう最低限の動きを目指して星屑と中型を減らしていく
中型は種類毎に多種多様な攻撃をしてくるけど、それはノイズやアルカノイズで慣れてる、何の問題もない

『翠』「断末魔~の、辞世の~句~は、嗚呼...是非~も~なし」

歌を歌う、その歌は『私』の歌ではないけれど、歌っていなかった時よりも力が出る...シンフォギアの性能が引き出されているのがわかる
唯一大変なのは心に浮かんだ歌詞とかじゃなくて思い出しながら歌ってるから、もし途中で歌詞を間違えると格好悪い上にテンポが崩れかねないことだけ

『翠』「ま~よい惑~い、尽~き~ぬ日々~よ」

だからキリのいいところまで歌い切りながら雑魚は全部一掃するっ!

『翠』「されど!今は!外道に哀の!一閃を~ッ!」


ズバッ


雑魚はこれでラスト!

『翠』「悪、行、即、瞬、殺!」

ふぃ~...さて、来るかなそろそろ

その時、遂にヴァルゴが突入された


千景「リベンジマッチよ、決めて見せなさい」


千景ちゃんのその言葉に頷いた『私』は剣を振り大蛇を呼び出す


『逆巻ク大蛇』


351 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/20(水) 02:55:16.87N5uneUZw0 (2/4)

『翠』「餓狼の~光~るき~ばはみず~から~をも、壊し、滅す、諸刃~の~よう」

大蛇はヴァルゴの放つミサイルを器用に避けながら近付き噛み付こうとする
ヴァルゴがその対応に追われている隙に『私』も羽衣の力で宙を浮かびながらまた距離を詰めていった

『翠』「歯軋~りな~がら血を噴く~事も...知り~得~て!」


『天叢雲剣ノ雨』


その間、申し訳程度の攻撃をヴァルゴの頭目掛けて放つ
そして側を飛んでいた『私』に気付いたヴァルゴが薙ぎ払おうとスカーフ部分を動かした瞬間、そのスカーフにがっちりと噛み付く大蛇
予備動作が中断させられ動きが一瞬鈍るヴァルゴは、それでも僅かながらの抵抗にと『私』に向けてミサイルを一つ放った

『翠』「ガード!」


『天の岩戸』


『私』は咄嗟にそれを羽衣の盾で防ぐ
羽衣に当たったミサイルの爆発のせいで体勢が崩れ空中浮遊が途切れたけど、丁度自由落下した先は大蛇の頭の上
よろけながらもそこに着地し、そのままヴァルゴのスカーフに飛び移ってヴァルゴの頭まで駆け上がる

『翠』「剣~は剣~としか呼べぬ~のか」


ザクッ


ヴァルゴの頭の上に到達した『私』はそこに剣を思いっきり突き立てた
相変わらず硬いけれどさっきの技で多少脆くはなってるし、斬りつけるより突き刺す方が遥かに力はかかる、現にこうしてちゃんと刺さった

『翠』「違う、友は、翼~と呼ぶ!」


352 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/20(水) 02:57:34.90N5uneUZw0 (3/4)

突き立てられた剣に力を注ぎ、変化を促す
剣は突き立てられたまま風船のようにどんどん巨大化していき、刃はヴァルゴの頭の奥の方までめり込んでいった
後はテコの原理で...

『翠』「我~が~!名~は~!」

剣の柄を真横、むしろ斜め下方向に倒れこむように全体重をかけて引っ張る
暴れるヴァルゴを大蛇が抑えてくれている今のうちに

『翠』「「夢を羽~撃く者」也ィしょっとぉぉっ!!!」


メキメキ...ベキンッ!


ヴァルゴの頭の上面部が蓋のように剥がれ、中から御魂が『私』の剣の刃に押し出されてきた
ただその押し出す勢いが強かったせいか御魂は若干宙に舞っている

『翠』「大蛇お願い!」

ヴァルゴの身体を離した大蛇は上体を上へ伸ばし御魂を口でキャッチ
地面へ叩き落とし、さらに尻尾で何度も御魂を痛め付けた

『翠』「ウルトラ、ソードッ!」


『ウルトラソード』


『私』もまた、御魂に剣を振り下ろす

『翠』「まだ!」


『ウルトラソード』


何度も


353 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/20(水) 02:58:20.93N5uneUZw0 (4/4)

『翠』「まだ!」


『ウルトラソード』


何度も何度も

『翠』「まだまだぁ!!」


『ウルトラソード』
『ウルトラソード』
『ウルトラソード』


『翠』ちゃんコンマ下1
ヴァルゴコンマ下2
(『翠』ちゃんはリベンジボーナスで+40)
(コンマが大きい方が勝ちですが、ゾロ目だった場合(『翠』ちゃんはボーナス追加した場合としてない場合どちらか一方がゾロ目ならOK)相手より数値が低くても勝ちになります)
(両方ゾロ目なら大きい方が勝ちとなり、同じ数値なら相打ち引き分けです)

リベンジボーナス救済措置判定コンマ下3
50未満 特に無し
50以上 『翠』ちゃんゾロ目扱い
(コンマ下1と2の結果『翠』ちゃんが負け(ヴァルゴの方がコンマが上、もしくはヴァルゴのみゾロ目)だった場合のみ採用)
(コンマ下2がゾロ目でこの判定が50以上の場合は相打ち引き分けとなるのでヴァルゴ戦続行となります)
(00は0扱い)


354以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/20(水) 03:06:19.54tsijXe4n0 (2/5)

いっけえええええ


355以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/20(水) 03:24:26.557jj1FnWRO (1/1)

ふぐぅ


356以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/20(水) 04:42:38.421tXW2ZC30 (1/1)

コンマ神は本当に愉快だねぇ


357以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/20(水) 04:49:19.15tsijXe4n0 (3/5)

二戦連続でゾロ目出されて負けとかある意味奇跡だわ。『翠』ちゃんも翠ちゃんと並んでコンマ運無さ過ぎ
千景ちゃんとのバトルはまだまだ時間かかりそう



358以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/20(水) 08:23:39.41idmWnuo6O (1/1)

千景様、園子様、お願いですから『翠』ちゃんの事嫌いにならないでください……ただコンマ運が絶望的に無いだけなんです。いやホントに

(コンマ運の無さが)ここまで来たらもう判定無しで勝ててもよくないですか…?


359以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/20(水) 09:21:40.48FwSeENzEO (1/1)

どこぞの戦闘民族も修行が成功するまで時間かかってたし大目に見てもらえないかな
ていうか救済措置ありでも敵にゾロ目をまた出される+救済の判定ことごとく粉砕とかコンマ神悪さしすぎ


360以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/20(水) 10:11:57.96tsijXe4n0 (4/5)

今なら確実に言える
このスレ呪われてるぅ!(ビッキー並感)


361以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/20(水) 13:54:04.10kYaIy5UiO (1/1)

…神との戦いに慣れてる千景と園子に鍛錬をお願いしよう
御霊が割れなかった時の追撃でまだワンチャンある?


362以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/20(水) 16:52:40.56FTYtcYr4O (1/1)

翠ちゃんが強さを極めて多様性も極めて錬金術まで手を出した挙句敵に回ったっていうのに『翠』ちゃんはさぁ…逆にすごいよ


363以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/20(水) 17:01:09.624kwaxasBO (1/1)

もうこのスレのコンマ神が悪魔にしか見えないよ…ゾロ目判定やめてくれ…(絶望)


364以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/20(水) 18:20:48.82tsijXe4n0 (5/5)

ゾロ目判定無くさなきゃ永遠にクリア出来ない気がしてきた
数値じゃ勝ってるのにゾロ目が全てを無に還してる


365以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/20(水) 20:39:08.40b+fhSRfMO (1/1)

追い討ちにチャンスあるならコンマ判定無しで自動勝利にしてもよくない?
これ以上敵側にゾロ目出されて連敗するのは色々気まずい >>1も参加者も勇者も装者も


366以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/21(木) 01:58:34.53AfTSrNnCo (1/1)

正直運次第で全部無に帰すのは安価スレだとは言ってもきっつい


367以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/21(木) 02:12:26.30Tb5x4D270 (1/5)

1割を2連続で引き当てられるってフロンティアクオリティじゃないんだから…
まだ改善点求めるなら大蛇の立ち回りの最適化とか星屑を転倒させるとか?


368 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/21(木) 02:57:54.753Uky7mnY0 (1/4)

・・・


『翠』「はぁ、はぁ...」

どうしよう...歌もう歌い切っちゃったのにまだ御魂破壊出来てない...

『翠』「っぐ、はぁっ!!」

☆☆☆

で~れれ~で~でん!

☆☆☆

千景「あの御魂、本当にあれほど頑丈なの?」

園子「ふーみん先輩とゆーゆの二人掛かりでやっと砕けたらしいからね、再現度はあのくらいの硬さで合ってるんじゃないかな」

千景「それだけとは思えないわ」

園子「...」

千景「仮にもアメノムラクモ...元々天の神が所持していたとさえ言われている代物よ、それを以ってして天の神の遣いの模造品相手にあそこまで苦戦するのはいくら『蒼井』さんに力がなかったとしても異常と考えるのが自然じゃないかしら」

園子「同じ属性同士の方が逆に不利な場合だってあるんよ」

千景「でも今回はそうではない...貴女、何をしたの」

☆☆☆

で~れれ~で~でん!

☆☆☆

ふと大蛇の方を見てみると、その身体は段々と透けて崩れつつあった
大蛇はアメノムラクモで呼び出しているけれど実際はその都度現界させているようなもの、いわばアームドギアみたいなものだ
『私』の疲労によってギアの自動解除が近付きつつあり、それに伴って大蛇の現界も制御出来なくなりつつあるのかもしれない

『翠』「...ごめん、翠だったらもっとあなたを上手く立ち回らせられたと思うのに」

もちろんギアが解除する前にまた呼び出し直せば再び現界させることは出来る
でもそれを何度も繰り返せばその都度現界させられる時間は短くなったり、他にも色々問題が起きるかもしれない

『翠』「くそっ...!」


369 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/21(木) 02:58:33.023Uky7mnY0 (2/4)

☆☆☆

で~れれ~で~でん!

☆☆☆

千景「『彼女』を勝たせたくない理由でもあるというの?」

園子「...私はただ、強くなってほしいんよ」

千景「...?」

園子「あのバーテックスは、初めて私とわっしーの2人だけで追い返したやつなんだ...私達が強くならなくちゃってなった最初の敵」

千景「...それで、ついつい強度を盛ってしまったと?」

園子「それもあるかなー...でも、それ以上にもっと強くなってほしい」

千景「だからこうして12星座分のバーテックスを倒させていって少しずつ鍛えようとしているんじゃない」

園子「でもその鍛え方は癖になる、少しずつでいい、少しずつ確実に強くなればいつかって」

千景「...なるほど、それではダメだと言いたいのね」

園子「うん、そうやって強くなるのは間違いじゃないとは思う、でもそれで間に合わなかった時絶対に後悔する」

千景「...」

園子「厳しいことを言うようだけど、『りんりん』は弱いよ...少しずつなんて言ってたら目標に届くのがいつになるのかわからない、それじゃりんりんは止められない、だから最初からレベルはノーマルやハードなんかじゃなく、エキスパートをこなせるようになってもらわなきゃ」

千景「...貴女も大概ね、それで最初から折れてしまっては意味がないのに」

☆☆☆

で~れれ~で~でん!

☆☆☆

『翠』「やっ、ああぁっ!!」

大蛇が御魂に頭突きをしてすぐ、『私』は剣を御魂の下から上に向けて斬りあげた


ガンッ


御魂は宙へと舞う

『翠』「セイ、ヤァァァァッ!!!」


『ディメンション・スラッシュ』



コンマ下
ゾロ目以外 空間断絶に斬れないものはありません
ゾロ目 御魂「効かぬ」

(コンマ神「(翠ちゃんズは)わしが育てた」)


370以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/21(木) 03:00:29.21Tb5x4D270 (2/5)

この一撃に桃球レボリューション


371以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/21(木) 03:01:40.00Tb5x4D270 (3/5)

危ねえ…


372以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/21(木) 03:02:49.59QjAHWbAbO (1/1)

ほんとに危ねえな!?1ズレに続いてゾロ目とか


373 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/21(木) 03:08:37.193Uky7mnY0 (3/4)

視界が真っ二つに斬れてズレ、戻る
そして御魂はズレたのが戻ると同時に...

『翠』「...終わっ...たぁ...はぁ~」

光となって天へと登っていった



園子「大丈夫、『りんりん』ならきっと乗り越えられるんよ」

千景「言ってなさい...まったく」



コンマ下
奇数 休憩は挟みます
偶数 休憩なんてものはない、次のバーテックスGO


374以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/21(木) 03:09:58.276DnuVbWiO (1/2)

残り11戦 休憩所無しはきちい


375 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/21(木) 03:21:09.123Uky7mnY0 (4/4)

・・・


ヴァルゴをどうにか倒しきり、『私』は一旦休憩させてもらえることになった

『翠』「ギリギリだったぁ...」

あの時ヴァルゴの御魂を破壊して、休憩を挟むと千景ちゃんに言われてすぐ『私』は『私』で腰は抜けるわアメノムラクモのギアは強制解除するわ、本当にギリギリのタイミングだったみたい

園子「お疲れ様~、麦茶キンッキンに冷えてやがる!のを用意したんよ~」

『翠』「ありがと...」



何か話す?安価下
(特になければ体力戻ってから次のバトル)
(もちろん今回も二人が翠ちゃんの現状について知っているかどうかに関して安価がされた場合は後にコンマ判定)


376以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/21(木) 03:30:22.87Tb5x4D270 (4/5)

この試練はいつでも挑戦可能?
他の装者もフォニックゲインでそれぞれの花の勇者の魂を再現させれば試練受けられる?


377以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/21(木) 03:36:29.406DnuVbWiO (2/2)

自分の動きに何か問題がないか、残りの連戦で出来ればあった方がいい技とか


378以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/21(木) 15:19:50.05XyAVE6EVO (1/1)

もし記念品の花にお供え物をするなら何が一番喜ぶ?


379以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/21(木) 22:51:03.68Tb5x4D270 (5/5)

園子が「りんりんには勝てない」って言ってるけど…つまり…そういう事なんだよな…
コンマ神のせいとはいえ、彼女は何を思うのか 安価下


380以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/22(金) 00:50:05.712R5/IeN70 (1/1)

園子の言う りんりん て誰だっけ? 分からなくなった、誰か教えてください


381以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/22(金) 00:53:08.89TZrI+ILi0 (1/3)

翠ちゃんの事よ


382以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/22(金) 01:05:57.39jbBKEy5ZO (1/2)

オイミー、スイちゃん、りんりん
あだ名多いなって思ったけど3つってそんなでもないな


383 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/22(金) 01:31:15.42vNkRPU2Y0 (1/3)

『私』は園子ちゃんから受け取った麦茶を一気に飲み干した
生き返る~...

千景「何はともあれお疲れ様、第一ステージ無事終了おめでとう」

園子「最後よく諦めなかったね、『りんりん』♪」

諦めなかったも何も倒さないとギア解除まで終わらないしね...
それにしてもあんな硬い御魂を初回のバトルで破壊出来た友奈ちゃん達すごいよ本当
友奈ちゃんが友奈因子持ちとはいえ、そもそも御魂にヒビ入れたのは風ちゃんなわけだから...いや、『私』が弱過ぎただけだこれ

『翠』「まぁでも大蛇に手伝ってもらったのが大きかったから」

千景「そうね、次からはあの大蛇抜きにしようかしら」

『翠』「うぇっ!?」

う、嘘だよね?まさかそんなことしないよね?

千景「『蒼井』さんの戦いを見ていた時も気掛かりではあったのよね、普段の戦いならともかく本人を鍛えるのにあれはアリなのか」

『翠』「大蛇はセーフだよね!?確かに仲間の助力だけどアメノムラクモありきだからセーフだよね!?」

園子「麦茶おかわりいる~?」

『翠』「あ、うんお願い」

園子「見て見て~、麦茶を吐くサンチョ!」

『翠』「やめて!?それなんとなく嫌だから!」

結局『私』のコップには園子ちゃんが「花鳥風月!」とか言いながらサンチョの口から吐かせた麦茶を直接注がれた
うん、いやサンチョはただの抱き枕だし汚くはないんだろうけど...いいや、飲まないのも悪いし飲んでおこう

千景「『蒼井』さんの体力が戻ってから次のバトルを開始するから、そのつもりで」

『翠』「あ、はい...そういえば試練っていつでも受けられるの?いや別に今回のを途中でやめようとかそういうのは全然思ってないんだけど、一応」



コンマ下
ゾロ目以外 ダメです
ゾロ目 いつでも可
(皆大好きZOROME)


384以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/22(金) 01:39:48.62TZrI+ILi0 (2/3)

ヒッフッハ


385 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/22(金) 02:03:04.33vNkRPU2Y0 (2/3)

園子「それは無理かなぁ」

『翠』「無理かぁ...」

そういえば最初に「一時的に具現化された」って言ってたし、こうやって話したり出来るのもそう長くないのかな

千景「そこそこ長いわ」

『翠』「長いの?」

千景「そこそこね...でも永遠ではないし」

園子「そもそも時間もあまりない、かもしれない」

『翠』「時間...?」

時間がないって、どういう意味なんだろう
聞いてみても園子ちゃんにも千景ちゃんにもはぐらかされてしまう
うーん...まぁまだ後バーテックス11種類いるし、後でまた聞こう

『翠』「あ、それからこういうの...『私』が千景ちゃんと園子ちゃんに会えたように、他の装者の皆も勇者のみんなを再現すれば試練受けられるの?」



コンマ下
奇数 受けられる(制約はある)
偶数 受けられない(翠ちゃんズが特別)


386以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/22(金) 02:04:37.28x8pGxiHqO (1/2)

奇数こい!


387以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/22(金) 02:07:30.28x8pGxiHqO (2/2)

ほんとコンマ運腐ってるなこのスレ


388 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/22(金) 02:23:30.16vNkRPU2Y0 (3/3)

園子「それも無理かなぁ」

『翠』「無理かぁ...みんなのこと覚えてないから?」

覚えてないというより、会ったことないことになってるっていう方が正しい
『私』達の世界とゆゆゆの世界は繋がったことはないし装者と勇者は出会ったことがない、そんな風に修正されてる

千景「それもあるけれど、それ以前に『貴女』ともう一人の蒼井さんが特別なだけよ」

園子「神樹様が関わりを持ったからこそだからね、もし仮に、そんなことは万が一にもないはずだけど...記憶が戻ったりまた同じように世界同士が繋がったりしたらりんりん達以外の装者が勇者ギアを使うことも出来る、でもこんな風に精神世界で会うことは出来ない」

千景「勇者ギアを使うだけならその為の鍵を貰っているでしょう?でもこれは別よ」

鍵、つまりあのケースに入れられた花のことだろう
あの花があれば繋がりがないはずのゆゆゆ世界関係の勇者ギアを使うことは出来る、ただしそのギアがどういったものなのか使う本人がはっきりと覚えてないと使えないかもしれない、ということらしい

園子「それに他の装者の人達の勇者ギアはちーちゃん達とかみのさんのならともかくわっしー達のだからねぇ」

千景「そんな中あくまで例外に入れる貴女はよほど苦労したのね、園子さん」

園子「まぁね~...ゆーゆももしかしたら...ううん、まさかね」

『翠』「んんん?」

園子「気にしなくていいんよ」

またそうやって置いてけぼりにする...

千景「それで、そろそろ再開出来そうかしら?」

『翠』「んーもう少しお待ちください」

まだ腕じんじんしてるから出来ればまだ休ませてほしい

『翠』「あ、次始める前に聞きたいんだけど...『私』の動きどうだった?問題とか、残りの連戦で出来ればあった方がいい技とかあったらどんどん言って欲しいんだけど」

千景「そうね...大蛇に頼らないとかかしら」

『翠』「待って」

園子「いっそ素手で戦うとか?」

『翠』「待って!?」



戦い方、あった方がいい技等安価下
(特になければ次以降も特に変わらず進行します)
(判定に対する意見もありですが、ZOROMEが消えるかどうかは...それもまた判定になるかもしれません)


389以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/22(金) 02:36:42.74TZrI+ILi0 (3/3)

パリィや防御だけじゃなく回避も視野に入れる
技は剣を天に掲げてフォニックゲイン溜めてからのソードビームとか羽衣で飛び道具を反射…とか?


390以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/22(金) 02:45:05.83p0y7Ldk1O (1/1)

勇者ギアは現状『翠』ちゃんズ限定か
…奇跡でも起きない限りは

安価は大蛇に無茶をさせすぎない事、御霊を完全破壊するまで攻撃の手を緩める事も油断もしてはいけない事


391以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/22(金) 16:52:31.63jbBKEy5ZO (2/2)

さっきマギレコのイベントで翠ちゃんのコメント流れてて笑った


392以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/22(金) 17:46:45.50FysSoq3KO (1/1)

因果と因縁を超えてフィーネvsアダムや若葉(翠)vs千景(『翠』)が見れたら熱い


393以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/23(土) 01:41:13.98b0vPAlI2O (1/1)

残りのバーテックスを見る限り一気に三体同時とか来る?
(明らかに戦闘向きじゃないのがいる)


394以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/23(土) 01:56:23.40hNhYNNh8O (1/1)

ぶっちゃけワルプルよりここのバーテックスの方が手強かったまであるよね
ここのスレのおかげでゾロ目が出るよりマシだって思いながらマギレコ出来る


395 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/23(土) 02:47:50.548DW7DV6x0 (1/4)

園子「こっちの『りんりん』もノリが良くて楽しいんよ~」

『翠』「そりゃよござんしたね...『私』むしろ普段ツッコミじゃなかったと思ってたんだけどな」

でも翠は割と突っ込んでた気がしなくもない...『私』も実はツッコミだった...?

千景「まぁ、全部が全部冗談というわけでもないわ、頼るなとは言わないけれどあまり無茶をさせ過ぎない方がいいとは思っているし」

『翠』「大蛇に?」

千景「過保護になって『貴女』が無茶をし過ぎても良くないけれど、そこは良い塩梅を見つけた方がいいわね...それから御魂を完全に破壊するまで攻撃の手を緩めることも、油断してもダメよ、確実にトドメを刺さない限り何が起こるかわからないのが戦闘というものだもの」

それはもっともだと『私』も思った
それこそトドメを刺し損ねて「やったか!」なんて言おうものなら絶対と言っていいほどおかわりが来てしまう
それは冗談としても、擬似バーテックスを出してきてる側の千景ちゃんが言うからには何かするつもりなのかもしれないし

園子「私は動きのバリエーションかなぁ...受け流す感じのパリィとか防御だけじゃなくって、避けられるときはちゃんと回避するようにした方がいいと思うよ」

『翠』「ふむ...」

園子「それに飛び道具対策も欲しいよね~」

千景「羽衣の盾を攻撃を受け止めるだけでなく、跳ね返すようなことって出来ないのかしら」

攻撃反射...無理矢理押し返したりはともかく、最初からその目的でやったことってなかったかもしれない
そもそも『天の岩戸』は天岩戸神話から発想を得た技だから跳ね返すっていう発想にはならなかったし

『翠』「うん、やってみる...ううん、きっとやれる」

それだけの自由度がシンフォギアにはある、はず!


396 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/23(土) 02:49:16.408DW7DV6x0 (2/4)

園子「あと剣っていうならこう...天に掲げてピッカーン!てなってドーン!みたいな!」

千景「ビームの刃を纏わせ伸ばす感じね、フォニックゲインを溜める形で...振り下ろすときは」

園子千景「「エクスッ!カr」」

『翠』「もはや別の聖遺物だけどね!」

いやまぁ出来ないことはないだろう
そもそも勇者ギア使うときに千景ちゃんの大葉刈再現出来てる時点でお察しだし

『翠』「とりあえず『ミドリサイキョウ』とか文字が出てればセーフかな」

園子「むしろアウトかな~」

・・・

そんな感じで今後の試練にあった方がいい技とかの話は一旦落ち着いた
『私』だけじゃ気付けなかったことも多くて、思い切って聞いてみて良かったと思う
それと同時に、『私』のイメージが本当に具現化したのが目の前の2人なのか...そんなことも少し頭を過ぎった
もしかしたら...

『翠』「...ねぇ、千景ちゃん園子ちゃん」

園子「何かな~?」

『翠』「2人のあの花にさ、お供え物するとしたら何が一番嬉しい?」

千景「私達の花、祀られるの?」

いやその予定はないけど何となく...

園子「お供え物、すなわち供物...神樹様と繋がっている私達に供物として何を捧げてほしいか聞いてくるなんて『りんりん』肝が胡座かいてるみたいだねぇ」

『翠』「散華しろと!?いやそういのじゃなくて!」

園子「わかってるんよ~」

くっ、またツッコミにされた...



お供え物安価下
(千景ちゃん園子ちゃんどちらがどんなお供え物か)
(なおお供え物が本人の元へ届けられるかは...)

(千景「ワルプルギスの夜いいわね...試練に追加したらどうかしら」

園子「ここでスマホのゲームもやるんだねちーちゃん」)


397以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/23(土) 02:52:23.14LbRRlayC0 (1/3)

うどん…は伸びちゃうからここはぼた餅で


398以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/23(土) 17:52:08.03WiGpbjrUO (1/1)

果たしてコンマすら敵と化したこの試練を乗り越えられるのか
余談だけどバンドリコラボのキービジュ来たね 安価下


399以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/23(土) 21:53:41.50LbRRlayC0 (2/3)

下手したらフォルムチェンジしたアダムより手こずりそうな予感
10連続で相手にゾロ目出されたりしたら『翠』ちゃん泣いてもいい


400 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/23(土) 23:09:08.528DW7DV6x0 (3/4)

園子「ん~...じゃあぼた餅が良いかなぁ」

『翠』「ぼた餅かぁ...」

千景「私も特にお願いしたいものもないし、ぼた餅でいいわ」

園子「うどんって言いたいところだけど、伸びちゃうからね」

確かにゆゆゆといえばうどんとぼた餅は真っ先に出てくる食べ物!それと骨付鳥

『翠』「わかった、流石に東郷ちゃんとこのには敵わないだろうけど頑張ってみるよ!」

園子「ううう売ってるので良いと思うんよ売ってるので!!ほら!ご飯をあんこで包むの大変だから!!!最近は市販品のぼた餅も美味しく出来てるらしいし!!!」

試練が終わったら作ろうと『私』ががんばるぞいってるところに、何故か必死の形相の園子ちゃんがそう言ってきた
作る手間のことを考えて言ってくれてるのかな

『翠』「大丈夫だよそれくらい、ご飯とあんこ混ぜて固めればいいんでしょ?」

園子「別々!別々だから!」

千景「『蒼井』さん、何故か今少しだけ親近感が湧いてきた気がしてるわ」

園子「ちーちゃんは頑張って徳島ラーメン作ってた頃に戻って!」

園子ちゃんのキャラ崩壊が激しい...どうしたんだい園子ちゃん、何か良いことでもあったのかい?

『翠』「そういえばぼた餅ってどうやって固めてるの?冷凍?」

千景「乾燥させてるんじゃないかしら」

園子「わっしー!へるぷみー!!!」


401 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/23(土) 23:09:41.878DW7DV6x0 (4/4)

・・・


腕の痺れもなくなったし、麦茶も飲んで喉も潤ってるし

『翠』「行けるよ!」

千景「なら始めましょうか」

ダイニングテーブルは消え、景色も変わる
『私』は配置についてギアペンダントを掴み聖詠を口にした


「Imyuteus amenomurakumo tron」


次はまた雑魚からか、あるいはいきなりボス戦か
もう3回目だからね、何が来ようと狼狽えないっ!

千景「今回から星屑達と大型は同時に行くわ」

園子「まずはスナイパー!遠距離こそ強者!視界に入ったら針千本!サジタリウス!!!

園子「お次は「外した針は俺に任せとけ」!自慢のカチカチボディと6枚のの反射板のサポーター!サジタリウスとの黄金コンビは何者をも近付けさせない!キャンサー!!!

園子「最後はまたまた針使い!グネグネ動く胴体下は毒入りタンク!避けられるもんなら避けてみろ!スコーピオン!!!」

...んんん!?!?

千景「とりあえず雑魚と一緒にボス三体行くわよ」

『翠』「嘘でしょ!?」



どう戦う?安価下
(使えるのはアメノムラクモの通常ギアのみ)
(ちなみに御魂はサジタリウスのは高速移動、キャンサーは紙一重で避ける、スコーピオンは複数に増えて全部破壊する必要があります)


402以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/23(土) 23:33:49.51mm3fMwSSO (1/1)

タケノコで星屑達をある程度排除してから大蛇に射手座へ側面からタックルしてもらい、射線を逸らすと同時に転倒させる
転倒した隙に蠍座と蟹座に影縫い→大剣を生成して天に掲げてフォニックゲインフルチャージ→そのまま射手座へブン投げて大爆発を起こして御霊ごと破壊を狙う(動かれる前に潰す)



403以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/23(土) 23:47:58.10LbRRlayC0 (3/3)

御霊はそれぞれ

蠍座…大剣を2つ出して更に合体させてライザーソードにしてからまとめて破壊(出来ればエネルギー充填してから)
蟹座…キレと速さを伸ばした斬撃波を飛ばして撃破

破壊力と攻撃スピードの速さのイメージも忘れない


404以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/24(日) 00:43:28.33L56v5irW0 (1/1)

影縫いと大蛇の陽動で極力1対1になるよう心がける
大蛇は必要な時以外極力戦わせない、蠍座はパリィが失敗した時怖いので回避からのラッシュで責める


405以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/24(日) 00:54:27.56HQ9yoIlfO (1/1)

3体同時とか無理!と思っていたら唐突に三ノさんの姿が脳裏に浮かんで冷静さを取り戻す


406以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/24(日) 11:35:24.61oeRfG0dzO (1/1)

以前の勇者と装者の戦い方を思い出すのどうだろう
真似は出来なくても似たような事は出来るはず


407以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/24(日) 23:53:06.10JiCjcxWhO (1/1)

安価間に合うなら…大剣を目の前に刺して反射能力のあるバリアを展開するのって出来る?
技名は『八咫の鏡』で。もう書いていましたら無視して全然構わないです


408以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/25(月) 03:43:54.47RQ4EZomZ0 (1/3)

この試練で一番厄介なのコンマ神だよね絶対?
2連続で10%を引かれるとか強すぎるだろ


409 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/25(月) 04:03:37.93CBiIdZJr0 (1/6)

・・・


『翠』「はぁっ!!」

星屑はあの大きな口にさえ気を付ければ何の問題もない、斬撃をいくつか飛ばすだけで一気に何体も倒せる
ただ今回星屑が減るスピードが速いのは単に『私』が慣れてきたからだけじゃなくて...

『翠』「っ、羽衣!」


『天の岩戸』


ガガガガガッ...!


辺り一面に弾幕並みに降り注ぐ赤い針の雨...羽衣越しに伝わる衝撃が腕から軋む音を出させる
この定期的に降る射手座の赤い針に星屑も中型が巻き込まれているのがその理由
といってもそうして減ってなお追加されてくるから赤い針が降ってくるまでの間はもちろん自力で倒していくしかない

『翠』「いい加減...しつっこい!」


『天叢雲剣ノ雨』


前方方向の敵に向けていくつもの剣を飛ばし道を作る
どうせまた増えるだろうけど今は大型に近付くことだけを考えて

『翠』「セイヤー!セイヤー!セイヤーッ!!」


『『『ディメンション・スラッシュ』』』


本体狙いでも避けられるだけ、なら本体以外を狙う!
『私』はキャンサーの反射板に向けて技を重ねがけで飛ばした
狙ったのが分かれば対策される、だから一度に6枚全部壊すしかない
一列に並んでないからせめて2枚ずつ系三本の線上になるようにすれば...

『翠』「...5枚!?」

不意打ち気味の攻撃は確かに上手くいった
でも攻撃が当たる瞬間、キャンサーの周りには反射板が5枚しかなかった
残り1枚はどこに...
その時、再びサジタリウスが動き出す
今度は赤い針の飛ばす範囲を狭め、真っ直ぐこちらに向けてだった

『翠』「その狭さなら避けられる!」

すぐに駆け出し跳躍、針を全て避けき...

『翠』「ッ!!!」


410 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/25(月) 04:04:17.31CBiIdZJr0 (2/6)

すれ違って飛んでいく針を目で追うと、その先に反射板...最後の1枚が浮いていた
針はその反射板に当たって反射し、全て『私』目掛けて

『翠』「羽ごr」

間に合わないっ!


ガガガガガッ...!


『翠』「がっ...あぐっ...!」

頭も胴体も腕も脚も
全てがその針の標的にされて、貫かれていく
否、実際には皮膚どころかギアすら貫通はしていない...園子ちゃんが言っていたように怪我もしないらしい
でも千景ちゃんが言っていたようにダメージは尋常じゃないほど、それこそ実際に針で蜂の巣にされてるんじゃないかってくらいの鈍痛が全身隈なく襲ってくる


ブンッ

ドゴッ!


『翠』「かはっ...!」

さらに追い討ちでスコーピオンの尻尾の横殴りが『私』の身体を強打し吹き飛ばした
このままじゃ、意識が保たない...


ドサッ


地面に叩きつけられた『私』に、星屑達が群がってくる
もしこれが試練なんかじゃなかったらもう死んでるかもしれないし、死ねてなくても今から星屑に食い殺されるのか

『翠』「ぅあ、あ」

噛みちぎられてないのに、噛みちぎられている痛みだけが伝わってくる
実際には噛みちぎられていないが為に一回ごとに感覚がリセットされ、それがずっと続く


411 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/25(月) 04:04:51.96CBiIdZJr0 (3/6)

やっぱり、無理だったんだよ、三体同時になんて
一体ですら手に余ってたのに、それに雑魚だっているのに
いつまで続くんだろう...もう今回は負けでいいのに
こんなの、勝てっこない...



銀『こっから先は、通さないッ!!』


銀『お前達はここから、出て行けぇぇぇ!!!』


銀『これこそが、人間様の!』


銀『気合いと!』


銀『根性と!』


銀『魂ってやつよぉぉぉぉぉっ!!!!!』



『翠』「ッ...!!」

そうだ...1人いた
こんな状況に立たされても、決して諦めなかった勇者が
この圧倒的に不利な状況を覆した勇者が

『翠』「...情け、ないな、『私』」

噛まれ続ける腕に力を入れて、剣を握る
痛みが走り続ける脚を痛みを無視して立たせる

『翠』「さっきも、今もっ!」

少し苦戦しただけでこれだ...
一回戦う度に卑屈になって、馬鹿みたい

『翠』「小学生に、負けてらんない、よねっ!」


412 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/25(月) 04:05:34.71CBiIdZJr0 (4/6)

『私』は星屑に揉みくちゃにされながら何とか立ち上がり、剣を思いっきり地面に突き立てた


『雨後ノ多剣之子』


『私』の周りに...それだけじゃない
星屑達、中型、大型がいる範囲全てを覆うほどの広さの地面から何百、何千もの剣先を生やさせる
群がっていた星屑達や中型は串刺しにされて破裂していった

『翠』「はぁ、はぁ、はぁ...」

思った通り...傷が付かないからか、痛みはリセットされすぐに痛くなくなる
試練だからこその特別仕様なのだろう
疲労感は仕方ないにせよ、痛みに耐えかねてギブアップなんて許さないってことか

『翠』「新しい雑魚が出てくる様子はない...千景ちゃんが止めてくれたのかな」

でも勘違いかもしれないし気が変わるかもしれない
だったら今しかない

『翠』「大蛇!」


『逆巻ク大蛇』


大蛇を呼び出し、そっと触れる
頼り過ぎちゃいけない、でも今は頼らせてほしい

『翠』「まずサジタリウス...手伝ってくれる?」

大蛇は大きく頷き、サジタリウスに向かってずんずん進んでいった
『私』もボサッとしてられない

『翠』「すぅ...勇者は、根性ッ!!」

まず一対一ずつにする為に他を止めよう
スコーピオンに向かって駆け出した『私』とそれに気付き尻尾を突き出してきたスコーピオン

『翠』「確かあの時、切歌さんは!」

『私』はそれを跳躍して避け、スコーピオンの関節部に斬撃を浴びせた
体勢を崩したところをさらに剣を巨大化させてスコーピオンの胴体の部分を力一杯押し倒すように斬りつける
スコーピオンが大きくよろけた瞬間その場から退け、次は...

『翠』「っ、回避!」

後ろを振り向くと丁度サジタリウスが赤い針を真っ直ぐ飛ばしてきていたところだった
その線上にいた大蛇は上手くそれを避け、『私』もまた身体をひねって避けながら地面に降りる

『翠』「しまっ...」

が、『私』が避けた先にあったのはまたしてもキャンサーの反射板
反射してきた針はこちらに方向転換してきた


413 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/25(月) 04:06:15.21CBiIdZJr0 (5/6)

『翠』「ちぃっ!」

『私』はヤケクソ気味に持っていた巨大化させていた剣を前に突き出す
せめて咄嗟に羽衣で守るなり反射させるなりさせられれば...でもその咄嗟の判断が出来なかっただけ後の祭りか...!
その時、剣先から光が溢れた
その光は丸く広がり、まるで鏡のように輝いて


『八咫の鏡』


キィィィン...


光の鏡に当たった針はまるで時間を巻き戻したかのように...いや、もっとずっと強力な威力で針を跳ね返し、反射板へと戻す
その跳ね返した威力はサジタリウスの攻撃を上回っていたのか、反射板はその針を反射させることなく貫かれ崩れ落ちた

『翠』「今の...何?」



☆☆☆

で~れれ~で~でん!

☆☆☆


千景「今のシールド...あんな技あったかしら」

園子「あの形は...そっか、土壇場で1つ技を作っちゃったんだね」

千景「形?今のが何の形だったかわかったの?」

園子「あれは天の神の...」

『りんりん』達にあのギアをあげた張本人の御神体の形
アメノムラクモの新たな力が解放されたのか、この世界のことを観測出来ないはずだけど『りんりん』達の言う女神様って神様が助力してくれたのか
何にせよ、『りんりん』はまだ強くはないけど成長はする

園子「沢山卑屈になってもいい、その度に乗り越えれば、その度に強くなれる」


414 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/25(月) 04:06:48.99CBiIdZJr0 (6/6)

☆☆☆

で~れれ~で~でん!

☆☆☆


惚けてる場合じゃない、今はそんなことより

『翠』「お願い、大蛇!」

サジタリウスの元まで這い寄っていた大蛇が身体をしならせ、サジタリウスに側面から強くタックル
真っ直ぐ一直線に攻撃するしか出来ないサジタリウスはそれに対抗することも出来ず転倒した

『翠』「今のうちにっと!」

『私』はさっき体勢を崩させたスコーピオン、そして反射板を失い立ち尽くすキャンサーの影に向けて剣を飛ばす


『影縫い』
『影縫い』


あの影縫いは気休めだ、バーテックスはその気になればあの拘束を破ってしまうだろう
だからそうなる前にサジタリウスを...せめて御魂を吐き出させるくらいにまでは追い詰める!

『翠』「はぁぁぁぁっ!」

『私』はサジタリウスの方に向き直って大型化させた剣をさらに大きくさせ天に掲げ、さらにフォニックゲインを注いでいく

『翠』「お返し、だぁっ!!!」

そしてそのままサジタリウス目掛けて投げつけた
それは真っ直ぐサジタリウスに突き刺さり


ドッ...!



『翠』ちゃんコンマ下1
サジタリウスコンマ下2
(『翠』ちゃんは今後デフォで+30)
(コンマが大きい方が勝ちですが、ゾロ目だった場合(『翠』ちゃんはボーナス追加した場合としてない場合どちらか一方がゾロ目ならOK)相手より数値が低くても勝ちになります)
(両方ゾロ目なら大きい方が勝ちとなり、同じ数値なら相打ち引き分けです)
(この場合の勝ちは御魂ごと破壊、負けは御魂が出させられていないこと、引き分けは御魂のみ残ってしまっていることです)


415以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/25(月) 04:12:58.61RQ4EZomZ0 (2/3)

どっせい!


416以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/25(月) 07:43:31.07idJQ32/eO (1/2)

はい


417以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/25(月) 07:44:15.08idJQ32/eO (2/2)

3連続ゾロ目は避けられたか よし


418以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/25(月) 17:22:25.60pTQ3Uxf9o (1/1)

せふせふ


419以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/25(月) 23:35:19.26RQ4EZomZ0 (3/3)

このままどんどんサックリ行きたい所だけど後10回ゾロ目と戦わなきゃいかんのよね…
この先コンマ神はデレてくれるのか


420以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/26(火) 01:37:00.46h9tIAYuG0 (1/6)

『翠』ちゃんが逆にゾロ目出す可能性もあるけど今までのコンマ運見てるとまず無いと思ってしまう


421 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/26(火) 02:05:12.11eHi2tYsD0 (1/4)

『翠』「っし...見たか!」

剣に貫かれたサジタリウスは御魂を吐き出すことなく爆発四散した
封印の儀がいらないということはつまり御魂は力づくで壊すしかないわけで

『翠』「逆に言えば、一度に外も中も壊せるってね...」

まぁ、これかなり疲れるし肩も痛くなるから後もう二回ってのは無理っぽいけど...


ズンッ...


その時、スコーピオンが尻尾を無理矢理動かし自身の影に刺されていた刀を弾き飛ばした

『翠』「やばっ...させないっ!」

『私』はそんなスコーピオンがこちらを尻尾の針で突き刺そうとしてくるのを大きく避けながら近づいていく

『翠』「もう一回倒れといて!はぁッ!」

新たに生成した剣を巨大化させ、エネルギーを帯びさせる
エネルギーの色は赤!


『緋ノ一閃』


赤い刃のエネルギー波は尻尾の付け根に当たり、スコーピオンはくの字に曲がった
後は園子ちゃんがやったように

『翠』「恋愛発破!」


『天叢雲剣ノ雨』


全身にいくつもの剣が突き刺さり、地面に倒れこむと同時にスコーピオンから御魂を吐き出される
しかし喜ぶのも束の間、その御魂はポコポコと分裂を始めた

『翠』「なら纏めて吹き飛ばすっ!」

『私』はもう一本剣を取り出して巨大化させ、2つの大剣を合体!
サイキョウ...というより、トランザムの時のビームサーベルみたいになっちゃった...でもそれならいっそ最大出力で!

『翠』「トランザム、ライザァァァッ!!!」



『翠』ちゃんコンマ下1
スコーピオンコンマ下2
(『翠』ちゃんは今後デフォで+30)
(コンマが大きい方が勝ちですが、ゾロ目だった場合(『翠』ちゃんはボーナス追加した場合としてない場合どちらか一方がゾロ目ならOK)相手より数値が低くても勝ちになります)
(両方ゾロ目なら大きい方が勝ちとなり、同じ数値なら相打ち引き分けです)
(この場合の勝ちは御魂全て破壊、負けは御魂がまだ残っていることです)
(引き分けだった場合『翠』ちゃんコンマ下3、スコーピオンコンマ下4で再判定(それでも引き分けだった場合同様にコンマ下5とコンマ下6))


422以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/26(火) 02:13:31.18h9tIAYuG0 (2/6)

シンフォギアアアアアア!!!


423以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/26(火) 02:15:05.372V7OTVLqO (1/1)

頼む


424以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/26(火) 02:30:56.83m+YlMaCno (1/2)

素で負けるの考えてなかったけどそりゃあるよな…


425以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/26(火) 02:32:00.79m+YlMaCno (2/2)

てそうか固定値あるから勝ちか
やはり固定値は正義なんだなって


426 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/26(火) 02:42:57.64eHi2tYsD0 (2/4)

ズン...!


東京スカイタワー並みの大きさ太さ長さとなった『私』の剣は増え続けていたスコーピオンの御魂を纏めて蒸発させた

『翠』「これで、残り...一体...」

休んでる暇はない、後はキャンサーを倒さないと
ビールサーベルを消して普通の剣を作り直した『私』は未だ影縫いによって身動きが取れていないでいるキャンサーの上に飛び乗り、その硬い甲羅に向かって振るう

『翠』「やぁっ!はぁっ!」


ガンッ、ガンッ


『翠』「硬い...」

確かあの時は響さんと友奈ちゃんが殴って御魂を吐き出させてた...つまりそれ相当の威力で叩けって?
...やるしかない!

『翠』「たぁっ!」

『私』は後ろ向きにキャンサーから飛び降りながら剣を巨大化させ振り上げ、そして振り下ろす

『翠』「ウルトラ、ソードッ!」


『ウルトラソード』


ピシッ...


キャンサーといえど所詮外側、流石にヴァルゴの御魂ほどの強度はない、一回でヒビが入れられたのはナイスだ


427 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/26(火) 02:43:42.89eHi2tYsD0 (3/4)

『翠』「ならもういっちょ、セイヤーッ!!」

地面に足がついたところで間髪入れず剣を振るう


『ディメンション・スラッシュ』


ピキピキッ...パァン...


ヒビがさらに広がり、そこから現れる御魂
でも確かあの御魂はよく避けるやつ...だったら避けるより速い斬撃を飛ばせばいい

『翠』「キレと速さ...だぁっ!!!」


ひゅんっ



『翠』ちゃんコンマ下1
キャンサーコンマ下2
(『翠』ちゃんは今後デフォで+30)
(コンマが大きい方が勝ちですが、ゾロ目だった場合(『翠』ちゃんはボーナス追加した場合としてない場合どちらか一方がゾロ目ならOK)相手より数値が低くても勝ちになります)
(両方ゾロ目なら大きい方が勝ちとなり、同じ数値なら相打ち引き分けです)
(この場合の勝ちは御魂全て破壊、負けは御魂がまだ残っていることです)
(引き分けだった場合『翠』ちゃんコンマ下3、キャンサーコンマ下4で再判定(それでも引き分けだった場合同様にコンマ下5とコンマ下6))


428以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/26(火) 02:49:26.96WUfF+z6oO (1/2)

はい


429以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/26(火) 02:50:16.76h9tIAYuG0 (3/6)

出ないでくれ


430以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/26(火) 02:51:02.11h9tIAYuG0 (4/6)

ぎ、ギリギリセーフ…


431 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/26(火) 03:03:28.34eHi2tYsD0 (4/4)

ズバッ...!


『私』の一閃は吸い込まれるようにキャンサーの御魂へと放たれ、御魂を真っ二つに斬り裂いた

『翠』「はぁ、はぁ...うそ、いけた...?」

倒した...?『私』が、三体共?

園子「『りんり~ん』!」

『翠』「にゃっ!?」

バーテックス三体を本当に倒せたことに脳が追いつかず呆然としていると、突然横から声がかけられそちらを向く
それはとびっきりの笑顔でこちらに走ってくる園子ちゃんだった

園子「頑張ったね~お疲れ様だよ『りんりん』~!!」

千景「まだ試練自体は終わりではないけれど、よく頑張ったわね、ゆっくり休むといいわ」

千景ちゃんもまた歩いてきていた
本当に倒せたんだ、『私』...

『翠』「あ、うん、ありがとう...?」



休憩中何か話す?安価下
(特になければ次の試練まで飛びます)


432以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/26(火) 03:14:07.86WUfF+z6oO (2/2)

次に出てきそうなバーテックスや出現パターンを聞いてみる
(また複数同時か遅れてもう一体出てくるのか)

美味しいうどんお願い出来ないかな?


433以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/26(火) 03:23:45.04h9tIAYuG0 (5/6)

大丈夫だろうけど現実世界ではどのくらい時間過ぎてるのか気になる

過去レスは見てるけど一応ね


434以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/26(火) 11:28:00.43fIpJoSQ1O (1/1)

美味なぼた餅の作り方


435以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/26(火) 18:54:43.03TOgjphICO (1/1)

残りの星座を見るからに更に特殊な条件が付きそう 安価下


436以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/26(火) 20:54:12.85h9tIAYuG0 (6/6)

すみません、>>433はやっぱり無しでお願いします


437以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/27(水) 01:11:28.99GxuAuIZSO (1/1)

あと8回コンマ運と戦わなきゃいけないのか
プラス補正あっても乗り切れるかどうか・・・安価下


438 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/27(水) 01:12:49.65kz6/Mdih0 (1/5)

・・・


出された麦茶をちびちび飲みつつ、雑談をする『私』達
さっきの戦いはあーだったとかこーだったとか

『翠』「正直死ぬかと思ったし...というか怪我しないようにされてなかったら確実に死んでたし...」

千景「でも痛みは感じる...だからこそ次からはより気を引き締めて臨みなさい」

園子「私達も噛まれたりしてる『りんりん』を見て何も思わないなんてことないんよ~」

『翠』「だよね、肝に命じます...」

ある意味勝てるまでゾンビプレイ縛りしてるようなもんだし、いくら痛みは一瞬だとしても何度も何度もだとそのうち狂いそう

『翠』「...ねぇ、次にどの星座が来るとかそういうのって...教えてくれたりなんて...しない?」



コンマ下
奇数 いいよ
偶数 ダメだよ


439以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/27(水) 01:15:07.12xL+firia0 (1/2)

next


440 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/27(水) 01:57:49.59kz6/Mdih0 (2/5)

千景「ダメよ、安易なネタバレはゲーマーとして恥ずべき行為だわ」

これゲームではないのですがそれは

園子「まぁそれは本番のお楽しみってやつだよ~」

『翠』「そっか...楽しみではないんだけどね」

まぁ対策出来ちゃうようなら試練にならないか
むしろ一回戦リベンジ出来ただけ感謝するべきだよね


ぐ~~~...


『翠』「...あぅ///」

園子「『りんりん』のお腹の中の猛獣が...!」

『翠』「そ、そこまでじゃないからっ!///」

お腹空いちゃったのは事実だけど、そんな風に言われちゃうのはせいぜい響さんくらいだから!

千景「ここは精神世界、知っての通り何でも出せるわよ」

『翠』「うぅ...じゃあせっかくだしおうどんください...」

ゆゆゆ空間みたいなところだしね、そこはね

園子「腕によりをかけるんよ!」

千景「そうね」

『翠』「...あ、そういう感じなの?」

今から作るの!?


園子ちゃんコンマ下1
千景ちゃんコンマ下2
ゾロ目以外 成功
ゾロ目 大成功


441以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/27(水) 02:04:29.26us2002kUO (1/1)

大成功だと何かボーナスありそう


442以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/27(水) 02:12:39.21xL+firia0 (2/2)

うっほ


443 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/27(水) 03:02:29.30kz6/Mdih0 (3/5)

・・・


ダイニングテーブルから少し離れた場所、ついさっき園子ちゃんが出現させた調理台がある

園子「出来たよ~」

千景「出来たわ」

そしてそこに立つ2人から『私』に声がかかる、どうやら2人のうどん作りが終わったようだ
園子ちゃんが持ってきてくれたのはかけうどん、その佇まいは実家のような安心感がある
そして千景ちゃんが持ってきてくれたのは...

『翠』「...さっき生の麺持ってたよね?」

千景「気のせいよ」

園子「不思議だよね~」

紛れもなくインスタントうどんだった
器とか買えてないし、蓋も付いてるし
赤いきつねうどんだ

『翠』「...うん、2人共ありがとう、いただきます!」

生麺持っていってどうこれが錬成されるのかとかすごい気になるけどもう『私』は考えるのをやめた

・・・

ちなみに2人のうどんはどちらも大変美味しかったです、はい

『翠』「ぷはっ...ご馳走さま...」

園子「まだだよっ!」

『翠』「でしっ!?」

つゆも飲み干し、麦茶で締めておしまいにしようとしたその時、園子ちゃんが待ったをかけた
まだって...他にもうどん作ってたのかな?

園子「食後には、デザートが必要なんよ...!」

『翠』「デザー...ト?」

いや、申し訳ないことに『私』としてはうどん2杯食べたから結構お腹もキツいんですが

園子「それに!どうせお供えしてくれるなら美味しい方がいい!ということで!」

園子ちゃんがパンパンっと手を叩くと、ダイニングテーブルの上からかけうどんとインスタントうどんの器が消え、代わりに小豆や餡子、米...これはまさか

園子「レッツぼた餅クッキング!ちなみにこしあんだよ!」


444 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/27(水) 03:03:44.30kz6/Mdih0 (4/5)

・・・


園子「そうそう、手際良いよ『りんりん』、まず小豆を茹でて...」

千景「その後茹でるのよね」

『翠』「あれ!?千景ちゃん作り方知ってるの!?」

千景「さっきのはジョークよ、私は少し前に教わったもの」

園子「わっしーに教えてもらってたもんね、まさか本当に忘れてたわけじゃなくて安心したよ~」

『翠』「ジョークだったんだ...もしかして翠も前に部員だった時に教わってたりするの?」

園子「してないね~」



『翠』「さらしあん...さらしあんって何?」

千景「すり潰せばいいのよ」

園子「『りんりん』がマスコットサイズだったら足で踏んで潰しても良かったんだけどね~」

千景「何の話をしているの?園子さん」

園子「私もその場にいたわけじゃないから、話に聞いただけなんだけど...」



千景「そこに砂糖を加えて」

『翠』「塩を一掴み!」

園子「一摘み!一摘みなんよ!?」

『翠』「え?あぁ『摘み』ね、了解了解」



『翠』「これで餡は完成?」

園子「まだなんよ!最後に大切な隠し味!」

千景「それは...!」


園子「愛情!!」


『翠』「何故そこで愛!?」

園子「わっしー直伝だからここは外せないんよ...ほらお手手でハート作って...美味しくなあれ~ぽわわ?」

『翠』「ぽ、ぽわわ...///」

千景「つっこみつつちゃんとやるのね」


445 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/27(水) 03:04:34.91kz6/Mdih0 (5/5)

・・・

そんなこんなでどうにかぼた餅は完成した
まさかもち米を使えば普通に丸く出来るなんて...言われてみればこれまで食べてきたぼた餅ももち米だった...



ぼた餅完成度コンマ下
(高ければ高いほど美味しい!00は100扱いです)
(補正?そんなものはない)


446以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/27(水) 03:06:13.18u8pvTs/CO (1/2)

どうだ


447以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/27(水) 03:07:22.23u8pvTs/CO (2/2)

微妙な料理レベルか…相変わらずコンマに恵まれないね『翠』ちゃん


448以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/27(水) 15:16:06.37C9fUZPQ2o (1/1)

うーんこの
みどりんぽいけど


449以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/27(水) 18:39:05.164tH4KWzA0 (1/1)

精神世界でも腹は減るんやな


450 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/28(木) 02:15:29.35bj83W+AW0 (1/2)

ぱりぱり...しゃりっ...ちゅる...


園子「やっぱり...『りんりん』は...りんりんだね...がくっ」

千景「高嶋さん...乃木さん...がくっ」

『翠』「ぼた餅って...しゃりしゃりするんだね...がくっ」

ぼた餅が完成してすぐのこと
そこには3つの死体が出来上がっていた



まぁ流石に死にはしないけど
一口目で思わずぺっしたくなるというか身体が受け付けないというか...乙女としてぺっするのだけは耐えた

『翠』「何この...何?」

千景「私と園子さんも付きっ切りだったのにどこでどうしたらこうなるの...酸っぱいのと苦いのと甘ったるいのを混ぜたような混ざりきっていないような...」

園子「りんりんのお弁当の方がまだ...唐揚げだけは普通に美味しかったけどね~...うっ...『りんりん』達のはちーちゃんとはまた別の意味で不思議なんよ...」

千景「流石は錬金術師というわけね...」

そんな錬金術いやだ...というか『私』は錬金術師じゃないし...
それにしても本当どういうことなんだろう

園子「いっつんもこういう頃があったねぇ...『りんりん』、お供え物は市販品で」

『翠』「皆まで言うなってやつだよ、なぁにすぐに上達するから!」

園子「その眩しい笑顔と漲るやる気は本当に結果に伴うのかな!?」

千景「園子さんがここまでツッコミに回るのも珍しいわね本当」

あ、残ったぼた餅と言う名のダークマターは調味料かけまくって3人で死ぬ気で食べました


451 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/28(木) 02:16:01.46bj83W+AW0 (2/2)

・・・


千景「胃薬は飲んだわね」

『翠』「飲んだよ...ねぇ今の『私』達のこの身体はあくまで精神体とか魂みたいな感じのなんだよね?胃薬意味あるの?」

園子「化学的な効果は重要じゃないんよ、いわば思い込みで精神を安定させるようなものだからね」

よくわからない...まぁいいならいいんだけど

『翠』「いいや、とりあえず始めよう!」

ダ『私』はギアペンダントを掴み聖詠を口にする



「Imyuteus amenomurakumo tron」



さぁ、次は何座かな!?

園子「地震に毒霧、伸縮自在な脚でドリル攻撃!制空権を取られるとやっかいなビジュアル系!カプリコーン!!!」

千景「雑魚は同時に、そして今回のラスボスは山羊座だけよ」

『翠』「...あれ?そうなの?」

なんだ一体だけか、なら三体同時より楽かな...いやいや、慢心はダメ、絶対!

千景「...」


どう戦う?安価下
(使えるのはアメノムラクモの通常ギアのみ)
(ちなみに御魂は濃度の高い毒霧による目くらましによって隠れてしまいます)


452以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/28(木) 02:34:39.41TF3tzsZk0 (1/1)

目くらましなんて知った事か!
天叢雲剣ノ雨で雑魚もろともカプリコーンを削る!


453以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/28(木) 02:42:20.46T8StSu+J0 (1/2)

毒霧を出してきたら巨大化させた羽
衣で扇いで掻き消す!
地震を起こす素振りを見せたら爆裂大剣投げ→怯んだ隙に食らって脆くなってる部分を重点的に攻める

御霊は毒霧を巨大な羽衣で掻き消してからタケノコで串刺し→最大パワーのソードビーム(決まらなかったら大蛇にある程度ダメージ与えてもらってからディメンションスラッシュ)



454以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/28(木) 02:52:56.29kYugfs1nO (1/1)

大蛇に大剣を持たせてカプリコーンを叩き落としてもらう事って出来るかな?


455以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/28(木) 03:57:50.18oUF/JwDVO (1/1)

コンマすら牙を剥くこの試練を乗り越えられる日は来るのか
関係ないけど千景や銀がシンフォギアの世界に転生したらどんな生き方をするのか気になり始めた 安価下


456以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/28(木) 22:18:33.32J9jLAJFsO (1/1)

上手く立ち回ってもゾロ目出されたりしたら即座に負けだから気が抜けない
その分この試練を乗り越えた時は鬼神の如く強くなってそうだけど 安価下


457以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/28(木) 23:21:23.542rAB3yRwO (1/1)

逆に言うとここでいくら鍛えても翠ちゃんとぶつかった時の判定次第ではゾロ目出されて簡単に負ける可能性もあるということか
運も味方に付けないといけない…


458以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/28(木) 23:25:27.31T8StSu+J0 (2/2)

このスレだけで1割を何度も引かれてるから警戒しちゃうよな
一撃技で3タテされる確率より絶対に高い


459以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/29(金) 01:31:55.94sudOcxPJO (1/1)

もうゾロ目判定見たくもないんですけど無理ですかね…
ゾロ目出て有利に運んだ事がホントに無い


460 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/29(金) 03:29:50.653PCFMlay0 (1/3)

『翠』「油断はしない、出し惜しみはしない、まずは一気に駆け抜けるっ!」

近付いて来る星屑を斬り裂きながら走って距離を詰める
カプリコーンの脚は伸縮自在、離れてしまっているとそれだけで不利だ


プシュ~...


『翠』「っ!」

その時カプリコーンの頭の部分が開き紫色の煙が吹き出した
このガスのようなもの...毒霧!

『翠』「させない!」

すぐさま羽衣を羽ばたかせるように扇ぎ毒霧を?き消す
するとカプリコーンはちょうど脚を地面に突き刺しているところだった
カプリコーンは地面に突き刺した脚を振動させて地震を起こす、つまりこれから地震を起こすつもりってこと

『翠』「こそこそしようとしたところでぇ!」

『私』は剣を巨大化させカプリコーンに向けて投げつけた
直後地面は凄まじい揺れとなり、『私』もよろけてしまう

『翠』「っとっと...」

転ばぬよう羽衣で少し浮遊し地面から足を離した


ガンッ


そうしている間に『私』が投げた剣がカプリコーンの本体に当たったらしい
重たい音と共に揺れが収まった

『翠』「はぁっ!」

新たに剣を生成し、地面に脚を突き刺したままのカプリコーンのすぐそばまで羽衣で飛んだ『私』は剣が当たった部分にピッタリ合うように剣を振り下ろす

『翠』「もういっ...なっちょっと邪魔!」

もう一度、もう一度と繰り返し振り下ろしていると、突然振り上げた剣が何かによって止められた
振り向けば星屑の一体が刃の部分に噛み付き抑えようとしている


461 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/29(金) 03:30:49.683PCFMlay0 (2/3)

『翠』「もうっ!...うわっ」

その星屑を斬り捨てさぁ再開するぞという時にカプリコーンが突然の大ジャンプ
その勢いに振り落とされてしまった

『翠』「高い...けど、届くまで飛べば...」

空高くに留まるカプリコーンを追おうとする『私』
それにに対抗してか、カプリコーンの脚が一体となり回転、ドリルとなって真っ直ぐ『私』の真上に降ろされる

『翠』「っ、羽衣!」


『天の岩戸』


咄嗟にそれを受け止めたけど、そのドリルの降ろしてきた時の勢いと重さで地面まで押され、さらに羽衣の盾を手で押さえないと危険なほどに押しつぶされそうになってしまった


プシュ~...


さらにその上毒霧まで噴き出させて来てる!?
視界がだんだん紫に染まってくる...吸えば毒でやられるし、かといってここに留まっていても押しつぶされるか霧で見えないところから星屑達が襲いかかってくるかもしれない

『翠』「アイツを...叩き落として、大蛇ッ!」

『私』は羽衣を抑える手を片方自由にさせ、剣を生成して巨大化


『逆巻ク大蛇』


空間を斬り裂きそのままの勢いで剣を投げ捨てる
これであとは大蛇が意図を読んでくれれば...!



ダンッ


近くで何かが跳ねた音が聞こえた


ガンッ


次に、ずっと上空の方から重たい音
そのすぐ後に手元の羽衣越しの力が一気に弱まり、『私』はカプリコーンのドリルの下から抜け出せた

『翠』「ナイス!大蛇上手く避けてね!」


462 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/29(金) 03:31:59.853PCFMlay0 (3/3)

『私』は剣を再び新しく生成しその場で高く掲げ

『翠』「恋愛発破!」


『天叢雲剣ノ雨』


ズガガガガッ...!


ズンッ...


幾千もの剣を放つ
毒霧で見えないが、おそらく...


ドンッ


霧が晴れると星屑達は全滅し、カプリコーンも深手を負っているように見える
そして『私』のすぐそばに巨大化させた剣を口に咥えた大蛇が落ちてきた

『翠』「ありがとう、大蛇」

『私』の言葉に大蛇はそっと頷く
大蛇がさっきやったのは簡単なこと、『私』が投げ捨てた剣を口に咥えカプリコーンのところまでジャンプ、そのまま叩き落としてもらったのだ
大蛇がそんなジャンプ出来るかどうかわからなかったけど、出来たから問題ない!

『翠』「弱ってる今がチャンス!ウルトラ、ソードッ!!!」


『ウルトラソード』


剣を巨大化させカプリコーンを数度斬りつける


プシュ~...


すると中から御魂が毒霧と共に吐き出された

『翠』「羽衣っ!」

瞬時に毒霧を羽衣で?き消し、御魂を捕捉

『翠』「そこだ!」


『雨後ノ多剣之子』


地面から生やした刃で御魂を串刺しに
『私』は剣をもう一本生成して合体させフォニックゲインを注ぐ


『翠』「トランザム、ライザァァァッ!!!」


『翠』ちゃんコンマ下1
カプリコーンコンマ下2
(『翠』ちゃんは+30)
(コンマが大きい方が勝ちですが、ゾロ目だった場合(『翠』ちゃんはボーナス追加した場合としてない場合どちらか一方がゾロ目ならOK)相手より数値が低くても勝ちになります)
(両方ゾロ目なら大きい方が勝ちとなり、同じ数値なら相打ち引き分けです)
(この場合の勝ちは御魂破壊、負けは御魂破壊出来ていないことです)
(引き分けだった場合『翠』ちゃんコンマ下3、カプリコーンコンマ下4で再判定(それでも引き分けだった場合同様にコンマ下5とコンマ下6))


463以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/29(金) 03:39:39.878AulN/Oz0 (1/1)

お姉様、アレを使うわ


464以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/29(金) 03:53:13.54dQjWB20c0 (1/2)




465以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/29(金) 03:54:02.89dQjWB20c0 (2/2)

いつも1ズレでヒヤヒヤするな


466以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/29(金) 04:30:26.12OB1mbDk5O (1/1)

これで5体撃破
あと7体どう出るのか


467以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/29(金) 14:06:08.92EYUXEZacO (1/1)

今のところゆゆゆ本編と同じ順番と個体だよね


468 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/30(土) 00:59:05.84v+Vk4iqS0 (1/6)

・・・


最後の『私』の一撃によってカプリコーンの御魂は砕かれた
蒸発、消滅させられたといった方が近いかもしれないけど...まぁ結論から言えば買ったということだ
で、1回目や2回目同様そこで一度試練は中断されたんだけど...

園子「はい、じゃあ今回も一旦休憩タイムだね~」

千景「ゆっくり疲れを取りなさい」

園子「どうする~?マッサージとかしてあげよっか~?ゆーゆほど上手くは出来ないけど~」

千景「もし眠いようなら一眠りするのもいいわよ、『休んだ』と自分に思い込ませるだけでも肉体がある時ならまだしも精神体のみのここでなら十分効果がある」

園子「実際身体の方は文字通り寝てるはずだけどね~」

千景「とにかく万全の状態に戻しなさい、急がなくていいから」

...何だろうこれ...休ませ隊かな?
今まで以上に休息を勧められてるような


休憩中何か話す?安価下
(特になければ次の試練まで飛びます)


469以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/30(土) 01:02:42.15v1GdcLK/0 (1/5)

「フォニックゲインで再現されてる時は私に憑依して戦うとか…無理かな?」


470以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/30(土) 01:09:37.51a+NcN3iWO (1/2)

次はキツくなる予感

ぼた餅作りリベンジ!
後は装者と同じくらい命かけて戦ってる千景様と園子様に改善した方がいい点を指摘してもらったり


471 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/30(土) 01:54:58.19v+Vk4iqS0 (2/6)

園子「さぁさぁさぁ~!」

『翠』「わ、わかった休む!休むから!...え、何?何か企んでたりするの?」

妙にぐいぐいくる園子ちゃんを制しつつ椅子に座った『私』は困惑気味にそう尋ねた
この2人に限って何かあるとは考え...られなくもないけど、一応

千景「そんなことはないわ、ただ休息を取るのは大切よ」

『翠』「もういいからそれは...うん、まぁいいや」

大人しく休息を取らせてもらおう、さっきの戦いだっていくらラスボスが一体だけでも普通に疲れたし

麦茶...だけだと飽きるからとココアとクッキーも出され、ありがたく口に運ぶ
よくよく考えたらここも、あといつもいる深層世界も外には持ち出せないけど想像するだけで何でも創造出来るんだから欲しいものとかは想像したもん勝ちなんだよね
構造とか中身とか知ってるものじゃないと意味ないし、流石に試練中に余計なもの創造するつもりはないけど

『翠』「一気にダラダラ感が増してる気がする」

園子「ケーキもいる~?」

『翠』「今は大丈夫」

いやもう本当何なの急に、怖いんだけど
若干の怖さを紛らわせるように何か話題はないかと考える

『翠』「そういえば2人って『私』のフォニックゲインで再現されてる...んだったよね?」

千景「ん?...あ、えぇそうね、そうだった」

『翠』「ふと思っただけなんだけど、そういう時に『私』に憑依して表に出て戦うとか...無理、かな?」



コンマ下
奇数 出来る
偶数 出来ない
ゾロ目 むしろ出せる


472以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/30(土) 01:55:44.57v1GdcLK/0 (2/5)




473 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/30(土) 02:22:24.90v+Vk4iqS0 (3/6)

奏さんとかセレナさんとか、あとそれこそ『私』とかが翠と交代して戦ったように
この本当に幻覚的な存在なのか怪しい2人も表に出られるんじゃないか
そんな風に思い至った

千景「...園子さん?」

園子「うーん...まぁ出来なくはないね、もちろん表に出ても勇者になるなんてことは出来ないけど」

アプリもないしね~と園子ちゃんは続ける
でもそこはアメノムラクモなり他のギアなりを2人に合わせた勇者ギアにすればいいだけだし
そもそも何も戦いに参加してもらうんじゃなく普通に日常の中で出てきてもらうのもアリじゃないかな

『翠』「出来るんだ...!」

園子「ちなみに、あくまで特殊な形でここにいるから、『りんりん』が他に憑依させてる人達のところに私達が移ることも、逆にこっちに呼ぶことも出来ないものと考えてほしいんよ」

ちゃぶ台の方には呼べないのか...それは少し残念

千景「それ以前に、今のところ『蒼井』さんの身体を借りて何かするつもりもないけれど...その為に今回の試練を受けさせているわけでもあるし」

『翠』「まぁそこはほら、ちょっと気になったから」

幻覚にしろ幻覚でないにしろ、もし機会があった時そういうことが出来るって知ってるのと知らないとじゃ変わってくるし
べ、別に戦いで疲れた時に交代してほしいなんて思ってないんだからね!...いや本当そんなこと言い出そうものならまた大葉刈出されそう
でも実際2人が手を貸してくれたら絶対強いよね、装者と同じくらい命がけで戦ってきた勇者だし、相手にしてきたのは錬金術師どころか神の使いとか神そのものとかだったりするし

『翠』「話は変わるけど、さっきまでの試練とか見て改善点とかあったら教えてほしいな」



改善点安価下


474以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/30(土) 02:27:07.49a+NcN3iWO (2/2)

守りを固めてる敵に対してゴリ押ししてる感じがある
攻撃の手段を封じたりダウンさせたりする方法も視野に入れるべき


475 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/30(土) 03:42:45.18v+Vk4iqS0 (4/6)

割と、というよりかなり苦戦してばかりの『私』だ
それに対して2人はベテラン、聞いておいて損になることは何一つない

千景「改善点...ね」

園子「例えば...相手が守りを固めてるところに無理矢理それを押し切ろうとしてることが多かったかもね~」

千景「そうね、もちろん一度や二度の攻撃で通じず諦めるなんてことは論外ではあるけれど」

園子「視点を変えてみるとか~?」

『翠』「視点を?」

園子「攻撃の手段を封じてみたり、ダウンさせたり...もちろん弱点を探るのも大切だよ!」

なるほど...壊すことに躍起になって視野が狭くなってしまわないようにするのが大切...

千景「色々なところから仕掛けてみたり...ね」

園子「とりあえずこんなものかな~、最初よりずっと強くなれてると思うんよ、『りんりん』」

『翠』「2人のおかげだよ、本当に」

試練の条件は厳しかったり、キツかったりするけど...その代わり、前よりは戦えるようになってるように自分でも感じられてる
短時間の詰め込みだけど、確かに『私』は成長出来てる

千景「結局は、諦めず続けることが大事だという結論に達するものよ」

『翠』「そう、だよね...」

何事も諦めず...

『翠』「...よし、やろう!」

『私』は椅子から立ち上がり、そう2人に声をかけた

園子「うん!じゃあ早速テーブルを片して...」

『翠』「あ、違う違うそっちじゃなくて」

園子「?」

何か勘違いされたみたいだけど、試練を再開しようっていう話じゃない

『翠』「ぼた餅の方だよ!」

ぼた餅作り、失敗したままじゃいけない
休憩ついでにもう一度!

千景「いい向上心ね」

園子「...ぇ?」



ぼた餅完成度コンマ下
(高ければ高いほど美味しい!00は100扱いです)
(ちなみに前回は18)


476以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/30(土) 03:55:54.19v1GdcLK/0 (3/5)

美味しくなーれ


477以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/30(土) 03:56:09.26l0L6iGGa0 (1/1)

ぼた餅食べたい


478以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/30(土) 03:56:30.74v1GdcLK/0 (4/5)

何てこったい


479以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/30(土) 04:57:05.38d8x+uf0do (1/1)

うまくはなってるから…


480以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/30(土) 13:17:33.47Czj4ZQMAO (1/1)

翠ちゃんも最初から上手くいったのお好み焼き焼くところだけなんだよね
混ぜてひっくり返すだけじゃないか…


481 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/30(土) 23:01:12.76v+Vk4iqS0 (5/6)

・・・


がりっ...ぱちぱちっ...むに...

園子「止まるんじゃないんよ...がくっ」

園子「独りぼっちは寂しいものね...いいわ、一緒にいてあげる...がくっ」

『翠』「今日もいい風が吹く...がくっ」

ネオダークマターを前に、『私』達は奮闘虚しく敗れ去った





・・・


千景「おかしい...一挙一動全て見ていたはずなのに...」

『翠』「で、でも最後の方ほんの一瞬だけぼた餅っぽい雰囲気なかった!?」

園子「ほんの一瞬雰囲気があったところで何のフォローも出来ないんよ...」

ぼた餅の出来は正直前回と何ら変わりないものだった
僅かにぼた餅寄りになった気がしたけど誤差の範囲扱いされてしまった

『翠』「こうなってくると恐ろしいのは...『私』自身の才能さァ...!」

千景「ある意味そうね...ハイポーションの方がいくらかマシだわ」

園子「万全の状態でって言ったのに試練前にこういう物を作り出す『りんりん』はどうか深く反省してね」

『翠』「だが『私』は謝ら...」

園子「...」

『翠』「...ごめんなさい、反省してます」

残ったネオダークマターは大量のお好み焼きで味を相殺させて3人で食べました

『翠』「よっと」

園子「ひっくり返すのだけは上手だね『りんりん』」


482 ◆BT63SEH4KsDo2019/03/30(土) 23:01:44.95v+Vk4iqS0 (6/6)

・・・


千景「胃薬は飲んだわね」

『翠』「飲んだよ...ねぇ今すごいデジャヴ感」

園子「本当に同じやり取りしたからね」

それもそうだ...さて、お話はそれくらいにして

『翠』「さぁ、始めよう!」

『私』は慣れた手つきでギアペンダントを掴み聖詠を



「Imyuteus amenomurakumo tron」



ここからは『私』のステージだ!

園子「脆いが代わりに増殖する雷タイプのプラナリア系バーテックス!アリエス!」

園子ちゃんの紹介と共に遠くの方からアリエス・バーテックスが姿を現す

園子「地中水中どこでもスイミング!ピスケス!」

次に地面からイルカのショーのように一度だけ飛び出しまた潜るピスケス・バーテックス

園子「非戦闘員ながらそのすばしっこさは超一流!ジェミニ!!」

いつでも走り出せると言わんばかりに足をバタつかせる2体のジェミニ・バーテックス
そしてさらにその背後から4体のバーテックスが
今回は残りの7体...いやジェミニが2体いるから8体か
と、そう思っていると、紹介されていなかった4体のバーテックスが突然融合を始めた

『翠』「そう来たか...!」

園子「最後の1体...タウラス、ライブラ、アクエリアス、レオによる超合体バーテックス...追尾式の火球攻撃にダメージを受け付けないほどの強固なボディ、水の玉に捕まれば呼吸困難...レオ・スタークラスター!!!!」


どう戦う?安価下
(使えるのはアメノムラクモの通常ギアのみ(エクスドライブモードは判定有り)
(ちなみに御魂はアリエスは高速回転、ピスケスは特に特徴なし、ジェミニは無数に増え(2体それぞれに御魂有り)、レオ・スタークラスターは宇宙に突き抜けるほどの大きさ)


483以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/30(土) 23:22:44.61VerawKlNO (1/1)

倒す順番はピスケス→アリエス→ジェミニ→レオ・スタークラスター
御霊はそれぞれ

アリエス:物理攻撃は弾かれそうなのでフルチャージの斬撃波

ピスケス:ディメンションスラッシュ

ジェミニ:2体とも大蛇に吹っ飛ばしてもらい一箇所にまとまった所を御霊ごとライザーソードでまとめて破壊


スタークラスターの御霊は…他の安価に任せる


484以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/30(土) 23:39:17.26v1GdcLK/0 (5/5)

牡羊座は影縫いしてからフォニックゲイン溜めた大剣をブン投げて大爆発を起こし増殖した個体ごと破壊
あわよくば御霊ごと撃破を狙う
魚座は地上に出てきた所を勢い付けた下突き→怯んだ所をタケノコで追い討ち


485以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/31(日) 00:03:49.02HW/54YGlO (1/1)

フォニックゲイン充填した剣を『翠』を囲むように7本設置、その中心に立って剣を掲げて周りの7本からエネルギー貰ってセルフXDモードとか無理?
獅子座の火の玉は八咫の鏡、水は大蛇に吸ってもらう