1 ◆g446MdnZpZQ32017/10/13(金) 12:20:30.48Ww4e8TBWO (1/9)

魔法少女の安価スレです
舞台は元ネタの8年前の世界です
元ネタと同じ通り分岐点で会話安価等を募集します
その安価を元に>>1が調整をかけて書き進めます


また元ネタのいちさんはグロスカリョナは苦手なみたいなので>>1もそれに従う予定でしたが
そのいちさんがエターになりましたので緩和します

スカ…尿系はok
リョナ…基本的に部位破壊系もこのスレからokですが部位破壊の時点でbad確定

※前スレ
【安価】もう一つの魔法少女【外伝】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1490814291/



2 ◆g446MdnZpZQ32017/10/13(金) 12:22:12.92Ww4e8TBWO (2/9)

前スレ安価募集を継続します
※22時まで

即死回避の為前スレの物も>>1がこちらに貼り付けます


3 ◆g446MdnZpZQ32017/10/13(金) 12:23:05.33Ww4e8TBWO (3/9)

995 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします sage 2017/10/13(金) 00:00:23.02 ID:TQCJ0dbsO
直接触れずアナルを円を描き指でなぞるように開発


4 ◆g446MdnZpZQ32017/10/13(金) 12:23:34.76Ww4e8TBWO (4/9)

996 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします sage 2017/10/13(金) 00:15:14.34 ID:fBBDWUr50
クリームに催淫粘液を少し混ぜてマッサージ


5 ◆g446MdnZpZQ32017/10/13(金) 12:25:55.65Ww4e8TBWO (5/9)

申し訳ありませんがキャラ指定はできません静香の判定のコンマ時08に近い物がでれば
静香に以下のイベントが起きます

997 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします sage 2017/10/13(金) 05:43:28.08 ID:q4+J3XDmO
詩織
クリームを塗る段階で催淫粘液を代わりに塗りたくり
効果が出始めたところで触手で拘束し前後の処女を奪う




6 ◆g446MdnZpZQ32017/10/13(金) 12:30:34.61Ww4e8TBWO (6/9)

上と同じ理由でこちらもです
片方だけ14に近い値が出れば片方だけにこれが行われます

998 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします sage 2017/10/13(金) 09:56:06.14 ID:vjcbIXd90
まだ次スレ立てないのかな

手順5の段階で二人を拘束具で動けなくしておいて手順8でリッパーの催淫粘液を二人に塗りたくる

マッサージにより全身の感度が最大限にまで高まった状態で処女貫通

時間終了までたっぷり中出し凌辱が行われ催淫粘液の効果もあって二人は何度も絶頂を味わうことに


7 ◆g446MdnZpZQ32017/10/13(金) 12:43:19.83Ww4e8TBWO (7/9)

現在募集中の安価

今からノイズリッパーとエステ資格を持つセクハラおじさんがエナジーテラピーで魔法少女である静香と詩織に酷い事をしようとしています

ノイズ
【名前】リッパー
【性別】♂
【容姿】人間の上半身に烏賊の足、イソギンチャクの様な触手状の腕を持つ。舌も非常に長い
【備考】(付け足したい事があれば)
連続強姦魔がノイズに侵食されたなれの果て。
性欲が異常に発達しており眼鏡に適った女性を執拗に襲い犯す。
衣類だけを溶かす粘液と催淫効果のある粘液との二種類を用いて触手で拘束した得物をじっくり犯す。




エナジーテラピー手順(普通にやる場合)

1案内されます

2店が用意した丈夫な紙で作られたショーツに着替えます(服はもちろんブラジャーやパンツも脱ぎます)
 ※今回はブラの方はなしです
 ※参考画像1参照

3ベッドの上にうつ伏せで寝ます(顔は用意している枕の上)
 毛布があるので待っている間はそれをかけて待ちます

4担当が来ます

5まず位置調整まずうつ伏せになっている顔をベッドの穴が開いている位置に移動させます
 ※参考画像2参照
 ※穴から床が見えている状態、普通のエナジーテラピーはここに顔を突っ込んでいればいい

6ショーツを腰まで履いている場合は少しずらされます
 ※大体尻の割れ目がギリギリ見えるか見えないかの位置

7担当がお腹あたりに電気の逃げ道となる道具を置きます(何なのかは確認できなかった)

8担当が背中にクリームを塗っていきます

9担当が電気の強弱をつけながら客のマッサージを行います(担当の両手を経由して電気を流す)

10指定時間までマッサージを受けることになります


参考画像1
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%82%A8%E3%83%AB-%E3%82%A8%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%99%E3%83%A9-Cier-ETBELLA-c003-7/dp/B00TJJOYHS/ref=pd_lpo_vtph_194_tr_t_2?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=DQVV537B1RDG7GKY1JV5

参考画像2
http://www.beautygarage.jp/ws/bed_cmdty/22092/DP-1370P/DP

このスレではこのレスを最後に>>1はもう書かないつもりです
またエロイベなので次のレスまでしばらく時間がかかります

募集終了後に二人の判定を二回ずつ取り(詩織1 静香1 詩織2 静香2)それを混ぜ合わせたものとなります
※矛盾が発生する場合は詩織1 静香1が優先されます

現状
詩織 処女 アナル開発が少し進んでいる
静香 処女 開発なし

↓22時までエロイベント募集中


8 ◆g446MdnZpZQ32017/10/13(金) 12:44:20.31Ww4e8TBWO (8/9)

キャラ紹介などは募集が終わった後に行います


9以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/13(金) 13:23:58.36XWH5txOb0 (1/3)

おつ


10以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/13(金) 13:37:14.84XWH5txOb0 (2/3)

静香
8まで普通にエステしたあと段々触り方が大胆になる
9、ショーツを引っ張り割れ目を擦りたまに強い電流を流したりクリにデンマを押し当てる
10、尻の穴をチンポで擦るよう尻コキ静香をイカせて自分も尻にぶっかけて特殊ローションだといって尻に塗り込みマーキング



11 ◆g446MdnZpZQ32017/10/13(金) 17:42:56.23Ww4e8TBWO (9/9)

っと一つ忘れていい忘れてました現在の募集が終わった後に強制レズプレイ等二人同時にさせる酷い事も募集するので準備しておいてください


12以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/13(金) 21:08:17.87N7Seu3mkO (1/1)

おどされてお掃除フェラ
大きくなってもう1回戦


13 ◆g446MdnZpZQ32017/10/13(金) 22:01:19.06TsoQJHWso (1/8)

さてと募集はここまでです

詩織判定1


14以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/13(金) 22:01:45.47TsoQJHWso (2/8)

静香判定1


15以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/13(金) 22:02:21.08TsoQJHWso (3/8)

詩織判定2


16以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/13(金) 22:03:12.22TsoQJHWso (4/8)

静香判定2


17 ◆g446MdnZpZQ32017/10/13(金) 22:09:27.50TsoQJHWso (5/8)

詩織の安価は
前スレ995と前スレ997を採用

静香は
前スレ996と前スレ998を採用します

どちらも催淫粘液がかかり処女を失いますね


18 ◆g446MdnZpZQ32017/10/13(金) 22:10:43.59TsoQJHWso (6/8)

人物紹介

【名前】 冴島 光(さえじま ひかり)
【性別】 女性
【年齢】 16
【容姿】黒髪ロング  ロリ 爆乳
【性格】 温厚、人を疑わない
【変身時の名前】 リリカル シャイン
【変身時の容姿】 白い修道服
【備考】魔法少女として前線で戦うより他人に魔法少女としての戦い方を教えるほうが好きなタイプ
    特になにもない時は自分の教官の娘である日向秋子と遊んでいることが多い
    
エミュリア「そう言えば…この前、酔っ払っている時に秋子が光お姉ちゃんと呼ばなくなったことを嘆いていたって桜が言ってたわね…」

輪廻「…姉妹みたいだった…」

【名前】 東城 梓
【性別】 女
【年齢】16
【容姿】 黒髪ボブ 爆乳
【性格】 腹黒い所もあるが根は優しい
【変身時の名前】 黒雷(こくらい)
【変身時の容姿】 銀髪のメイド服
【今は何をしている?】 喫茶店のマスター
【備考】主人公とは小学校からの親友
黒い雷を操る魔法を使う
ちなみに魔法少女達の活動資金は彼女のメイド喫茶でのバイトから出ている
また彼女が魔法少女達の弁当を作っている

名前】日之出ホムラ
性別】女
年齢】16
容姿】赤みがかったセミロングヘアに黄色いリボン 爆乳 お腹は日々の腹筋で引っ込めている
性格】天真爛漫 元気で活動的
変身時の名前】紅蓮姫
変身時の容姿】赤いカラーリングでアイドルっぽい
今は何をしている?】プールでのインストラクター
備考】明るく社交的だが男女問わず距離をグイと詰めてくるので困惑&勘違いする男を続出させるタイプ
   夜9時になると眠り始める、光以上に人のことを信じてしまい初対面であろうと素直に聞いてしまうことが多い

【魔法】歌を歌い徐々に上がっていく曲のテンポに合わせて自身の動きも早くなっていく

奏「この人だよ!この前フルートを吹いている時に横で歌っていいかいって聞いてきたの!!」

秋子「歌うのが好きだからな…ホムラさん」



【名前】三橋静香
【性別】女
【年齢】16
【容姿】銀髪、クール系の美人
【性格】気だるげで面倒くさいことが嫌い
光とは昔からの付き合いで親友だと思っており魔法少女は光がやっているから付き合っている
【変身時の名前】神威
【変身時の容姿】カラーリングは青、ミニスカ軍服っぽい
【今は何してる?】大手会社の秘書
【備考】結構口が悪く無意識に挑発的
    ちなみに自分のためには動かないが他人のためなら動けるタイプ
    
【魔法】様々なタイプの糸を取り出して自由自在に操る魔法 ピッキング、網の作成、捕縛、罠の作成、攻撃なんでもござれ
    
【その他】現在彼女が毒島邸に行き重蔵に頼み事をした場合とても大変なことになります
    
オラトリオ「そう言えば、この前あそこのベンチで寝ていたわよ?」

エミュリア「何やっているのよ、先代」


19 ◆g446MdnZpZQ32017/10/13(金) 22:11:13.80TsoQJHWso (7/8)

>【名前】ジェシカ=桐山
>【性別】女
>【年齢】17
>【容姿】金髪ポニテ 爆乳爆尻
>【性格】陽気で強気 正義感に溢れている
>【変身時の名前】ラビットスター
>【変身時の容姿】バニーガール
>【今は何をしている?】新聞記者
>【備考】某国からの留学生 日本のアニメ・漫画などの2次創作にも詳しい 薄い本のコレクターでもある

このスレでは活躍させたい

【名前】神山 詩織(かみやま しおり)
【性別】女
【年齢】16
【容姿】物静かな文学少女ぜんとした眼鏡の似合う美人。黒髪ロングストレート。着痩せするタイプのグラマー
【性格】穏やかな性格で本が好き。争い事は苦手
【変身時の名前】シャイン・バロール
【変身時の容姿】瞳が金色に輝く。服装含め他は変化なし
【今は何をしている?】司書
【備考】(付け足したい事があれば)
魔法少女であるが身体能力は極めて低く、変身後も強化されない
しかしその瞳には強力な魔翌翌翌力が宿っており見つめられたノイズは一切の力が使えなくなり、弱いノイズなら数秒で消滅する。
本人はノイズとの戦いに乗り気ではない。


20 ◆g446MdnZpZQ32017/10/13(金) 22:18:22.61TsoQJHWso (8/8)

それでは固定イベントを次回に入れましてその次にエロイベントに入ります

その前に>>11でも書いたとおり

二人同時に行うことが出来るエロイベントを募集します

一例
レズプレイ強制 Wフェラなど

コンマ80超えたものは全て採用、全部越えなかった場合はコンマ値が一番高いものを採用

↓24時まで


21以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/13(金) 22:19:07.45XWH5txOb0 (3/3)

媚薬で発情しきった体で二人にダブルフェラチオ、屈辱と恥辱にそまり睨み付けながら舐めて舐めるだけで感じてしまう



22以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/13(金) 22:31:10.19BejPs28QO (1/1)

リッパーによる触手同時凌辱
穴という穴を犯されまくり際限なく絶頂を繰り返す


23以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/13(金) 23:04:07.85vjcbIXd90 (1/1)

触手による快楽地獄
「もう許して」との懇願も無視してノイズの本能のままに犯しつくす


24以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/13(金) 23:10:54.654eFQtwRxO (1/1)

あっちエタった以上、向こうとの辻褄合わせとか気にせず好きにやってほしい


25以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/13(金) 23:25:02.10GDmUP+TQo (1/1)

触手を双頭ディルド代わりに静香攻めで強制レズレイプ
その際、詩織は胸の感度を高められ乳首だけで何度も絶頂


26以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/13(金) 23:38:38.87tuvuRobUO (1/1)

股縄綱渡りレース
コブ付きの縄に股をすられながらゴールに向かってレースをする
止まると鞭によるお仕置きがまっている
負けたほうは三角木馬によるお仕置きがまっている


27以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/13(金) 23:59:12.33hlYnSc6LO (1/1)

smレズプレイ強要


28 ◆g446MdnZpZQ32017/10/14(土) 09:38:27.50HA31esKEo (1/1)

…寝てました…

>>23 >>26採用です

次の固定イベントの後にエロイベントが発生します


29以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/14(土) 10:18:44.91ywpwp6Wf0 (1/1)

乙です


30以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/14(土) 10:49:26.09ZlOjWSqe0 (1/1)

乙です


31以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/14(土) 22:52:34.06S9MenAm3O (1/1)

今日はないのかな?


32今週の土日も忙しかった… ◆g446MdnZpZQ32017/10/15(日) 21:43:20.93yMzfZ7rPo (1/4)

ー二時間前 ドクトル研究所研究室ー

ポネ「ドクトル様」

そう言いながら研究所の主ドクトルに要件があった助手のポネが扉を開けるととんでもないことになっていた

男「あああああ!!ぐあああああ!!」」

ドクトル「ぽっぽね!!ちょうどいいタイミングに来てくれた、ちょっと助けてくれ!」

ドクトルはそのポネを見ると助けを求めてきた

ドクトルの前のベッドには一人の男が下半身と両腕を失った状態でベッドに横たわっている

彼は痛がっており研究室の防音設備がなければ三つ隣の部屋にまで響いていただろう

ポネ「どういうことですか!?後できちんと説明してもらいますよ!!」

ドクトル「とりあえずお前はそこのイカノイズ失敗作で出来たそれを繋げてくれ」

ポネ「了解しました!」

そう言ってポネは強引にその男とそれをつなげることになった


……
………

ドクトル「…………ふう…何とか人殺しは回避したな…」

ドクトルは男の下半身をイカの物に両手をイソギンチャク(こちらも失敗作ノイズの部位)の触手部分の様なものに付け替えることで応急処置を終えることが出来た

ポネ「ドクトル様、これは一体どういうことです?」

ドクトル「ああ、こいつは先程、影子が連れてきてくれた人間でな」

ドクトル「お前も知っているだろう?例の魔法少女達がいる街で好き放題やっていた強姦魔のことを」

ドクトル「それがこいつだ」

ポネ「なるほど…一日でもう二人捕まえたというわけですか…」

ドクトル「で…じっくり馴染ませる方法は既にAVスカウトマンで行ったから今回はこちらのレイプ魔にはすぐにノイズ化を起こすパターンを試そうとしたわけだ」

ポネ「なるほど…それで拒否反応が起きて先程の状態だったというわけですか」

ノイズが好きになってしまったあまりに自分がノイズを作り出すためのノイズになった男

ドクトルは植物や動物をノイズにすることが出来る液体を生成することが可能だが

生物によっては突然その液体にかかると拒否反応を起こしその生き物が命を落とすこともあるのだ

特に哺乳類系統で起きることが多い

ドクトル「…やはり駄目だったか…」

ポネ「ですからゆっくりとなじませようと、いつも言っているではないですか」

がそれは対象にじっくりとなじませるようにすれば発生率を大幅に下げることが出来るのである

AVスカウトマンの方はそちらの方法で行っているため現在は問題が起きていない


33以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/15(日) 22:20:22.03UzDjjH/m0 (1/1)

更新きてた


34 ◆g446MdnZpZQ32017/10/15(日) 22:39:31.13yMzfZ7rPo (2/4)


強姦魔「くっ…うぅぅ…何だったんだ……あの手は…」

そうこうしている内に強姦魔は目を開けた

ポネ「おはよう、目覚めはどうかな?」

ポネはそう言って強姦魔に声をかけた

強姦魔「あんた!誰だ!?」

ドクトル「ああ失礼、あまりにも突然のことだったから驚いただろうな」

ドクトル「突然ついでで悪いのだがもう一つあるのだ、自分の手と足を動かせるか試してみてくれないか?」

そう言われて強姦魔は動かそうとする

するとある違和感に気づく

強姦魔「なっ!何なんだこれは!?」

自分の手足が全く別のものになっていたことに気付いた

強姦魔はドクトルの方を見る

強姦魔「貴様の仕業か!俺に何をしやがった!?」

そう言って強姦魔はドクトルに飛びかかろうとするが…

強姦魔「あがががががが!!」ビリビリ

胸倉に手を伸びる直前で強姦魔に強力な電撃が流れる

再び男はベッドに横になった

ポネ「身体の自由は効きませんが会話が出来るというくらいの調整で流しました」

ドクトル「ご苦労」

強姦魔「…貴様等何者だ?」

ポネ「魔法少女研究機関の者とだけ言っておこう」

強姦魔(!?)

魔法少女研究機関かつては異端と思われている魔法少女と敵となるノイズを調べようとしていた国の機関のことであった

しかしそこの所長がその研究対象であるノイズに心奪われた所長は人的とは思えない研究を始める

これには対して国も危ないと判断し研究の支援金を断ち切ったのだが今も研究が続いているという機関である

警察や自衛隊も動こうとしたが既に研究所は裏で引っ越しを行っておりどこにあるのかわからないのである

強姦魔(……ここまでの出来事は化け物たちの仕業か!いや現在の状況を見る限りだと俺もその化物になっている!)


35 ◆g446MdnZpZQ32017/10/15(日) 22:59:14.38yMzfZ7rPo (3/4)

ポネ「そのような顔をするな、お前にとって決して悪くない話をしようと思う」

不安な顔をした強姦魔を見たポネは強姦魔にそう言った

強姦魔「…何だよ?」

ポネ「魔法少女を犯せるぞ」

強姦魔「!?」

ポネは事実をものすごく簡潔に説明をした

魔法少女、それは強姦魔にとってこれは貧乏人が見るショーウィンドウの向こう側の商品のような物である

確かに対魔法少女の兵器などは存在するが、それらの存在は魔法少女達も知っており

持っていた所で魔法少女相手に一対一では勝てるようなものではない

強姦魔にとってはその一言はとてつもなく魅力的であったのだ

強姦魔「何をすればいい?」

ポネ「まずはお前が先程胸倉をつかもうとした奴に、そいつに忠誠を誓うことだ」

強姦魔「断れば?」

ポネ「記憶を消して、人間に戻しここに来る前にいた場所に帰す」

ポネ「ただお前の顔は警察に特定されている、捕まるのは時間の問題だと思うが」

ポネ「お前には暗い牢獄で無駄な時間を暮らすか、我々の味方になりやりたい放題を続けるかの二択だがどうする?」

強姦魔「…」


……
………

ドクトル「それではリッパーよ、まずはその身体に慣れるために外へ出て数人の女性を相手に色々とやってみろ」

リッパー「了解、それじゃあ行ってくるぜ」

ドクトルに忠誠を誓った強姦魔はリッパーの名前を貰い最初の命令を貰うのであった



ドクトル「所でポネ、私に用があって来たのではないか?」

リッパーの出撃を見送った後ドクトルはポネに訪ねた

ポネ「はい、AVスカウトのものだと思われる身分証明書を見つけました」

ドクトル「でかしたぞ」

そう言ってドクトルはポネが持っていた免許書を受け取る

ドクトル「歴山 温斗(れきやま おんと)、変わった名前だなあ」

ポネ「ノイズ後の名前はどうしますか」

ドクトル「……れきやまおんと……れきやまおんと…れきおん……」

ドクトル「レギュオンで行こう!」

ポネ「かしこまりました、それではその名前で登録しておきます」

ポネ「それとこれ絡みで何かトラブルが発生しそうな場合は消しておきます?」

ドクトル「そうしてくれ」

ポネ「了解しました、それでは」

そうしてポネは一礼をしてドクトルの研究室を去るのであった


36以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/15(日) 23:08:09.74yMzfZ7rPo (4/4)

固定イベントもう一つ入ってエロイベント作成に入ります
明日に続きます


37以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/15(日) 23:12:27.47+0Aa0CnaO (1/1)

おつーです
頑張れー


38>>1です2017/10/16(月) 21:28:21.45YFcGj/Js0 (1/1)

ーリッパーが出撃するタイミングー

ー毒島邸 重蔵の部屋ー

重蔵「お前、よりによってあの組の組長の娘に手を出したというのか!?」

重蔵は困っていた自分の家で経営させていた

吸おうとして火をつけた葉巻を持った手は火をつけた位置からほとんど動いていない

マッサージ師が極道の娘にセクハラ行為をしてしまったのだ

セクハラオジサン(以下おじさん)「出来心だったんです、申し訳ありません」

おじさんは重蔵に土下座をしている

和解金として向こうは三千万を要求してきた

あかり「お前さんやっちまったな、あの組は武闘派だってのに」ハハハハ

あかりは笑いながらおじさんのほうに話す

重蔵「いや、笑い事じゃないんだが」

重蔵もそれなりにこのマッサージ師を利用しているので

あかり「…まあいいや、ちょっと私があちらさんに顔を出してくる」

あかり「あそことはいい付き合いをしている、少しは負けてくれるさ」

そういってあかりは重蔵の部屋の扉から出て行く

重蔵「………さて、どうするんだ?お前」

重蔵はおじさんの方を見る

重蔵「確かにお前の腕はいいが…こんな事をしていたらここには置けなくなるぞ」

重蔵「最近…夢のマイホームを買ったらしいな?奥さんも娘さんも大層気に入っているそうじゃないか?」

重蔵「しかし、このままだとローンどころではなくなるぞ」

おじさん「…!」

この後重蔵が代わりに払ってくれるがこの分を長い時間をかけて返さないといけなくなる
今よりもずっと給料が少なくなるであろう条件でだ

重蔵「……………」

重蔵は考えるこのマッサージ師には結構世話になったので助けたい気分なのだ

重蔵「そうだ…今から言う条件を飲むのだったらここから去ることは変わらないが…この和解金は払わなくてよくなるぞ」

おじさん「!!教えてください!何でもやります!」

重蔵「では言うぞ」


39以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/16(月) 21:50:16.133TGyjOW10 (1/1)

きた!


40 ◆g446MdnZpZQ32017/10/17(火) 01:09:18.28+f89z1bQo (1/2)

ー今ー

静香「…朝も…思ったけど……詩織…また……胸が大きく……なった?」ムギュ

詩織「ひゃあ!突然揉まないでください」

静香「大丈夫……この部屋は……完全防音……だから…」モニュモニュ

静香は日課のおっぱい揉みのスキンシップさではなくおっぱいの動きを楽しむようにもんでいる

詩織「…んっ♡…そういう問題じゃ……」

静香「その声……いいねえ…もっと……やりたくなる」モニュモニュ

詩織「……やめ…んんっ♡…やめてください!」

ゴチン!

静香「痛い」

詩織「やりすぎです!」


おじさん「…」

部屋は完全防音であったがおじさんが盗聴器を仕掛けていた

どういう風に方針を決めるかをこれで聞いていたからだ

銀髪の方はマッサージ店の方によく行くようだ

おじさん(会話や見た目からして大体うちの娘と同じ年くらいか)

重蔵が出してきた条件とは自分の娘とほぼ同い年であろう

この銀髪少女の痴態を録画しそれで彼女を脅すというものだった

おじさん(重蔵様がどういう目的でこういう事をさせるかは知らないが…)

おじさん(こちらも生活がかかっているんだ申し訳ないが…犠牲になってもらおう)

リッパー「おい、あんたこれをやる」

ふと後ろからリッパーに声をかけられた

おじさん「何だ?これは?」

リッパー「よくわからんがこの粘液には塗るだけで催淫効果が出てくるようだ」

リッパーはこの施設に辿り着く前に一人の少女を犯していた

その為基本行動となる動きは先程の段階で覚えた

後はただの少女で場数を踏み動きそのものに慣れたら魔法少女を犯す段階へ進むつもりであった

リッパー「それでお前が言っていたクリームを塗る段階であの雌共に塗りたくるんだ、効果が出てきた辺りで襲うぞ」

おじさん「便利だな…その体」

リッパー「…慣れが必要みたいだけどな…っとそろそろ時間だな、とりあえずおっさんの指示に従うからその都度指示を出してくれ」

二人の魔法少女の花は二人の悪意を持った男の手によって散らされようとしていた


41 ◆g446MdnZpZQ32017/10/17(火) 01:27:56.32+f89z1bQo (2/2)

ほい固定イベント終了

次回はエロイベ入るので間が空きます


設定紹介

魔法少女による状態異常治療
-やられた人が女性の場合-

1.まずはノイズの攻撃によりやられた人の上半身に着ている物を脱がしおっぱいを出している状態にします

2.治療に当たる魔法少女は両手に魔翌力をこめて1を行った人のおっぱいを揉みます
※乳首を時々つねるとなお効果的、顔に魔翌力を込めて乳首を吸い付くのが最も効果的だがとある理由で推奨されていない

3.乳首から白い液体が出ます、この白い液体と一緒に状態異常の原因も出てきます
※母乳ではないので飲むのはやめましょう、間違ってしまって飲んだ場合、飲んだ人がその状態異常にかかります
 これが乳首を吸い付くのが推奨されていない理由
 
 以上
 
 
一応治療者が魔法少女であれば被害者は一般人でも問題なし
媚薬毒などの状態異常はこの方法をするとかえって発情してしまう可能性もあるので薬を飲むか時間経過で回復するしか無い

なお男性は本来おっぱいから何かを出すことが出来ないため別の部位から出す必要がある


42以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/17(火) 02:00:51.59oLNt/T5M0 (1/1)

ワクワクしてきた


43以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/17(火) 08:43:11.13q/lFREDxO (1/1)

ていうことは媚薬で発情した男のナニからは媚薬効果を持つアレがでるって事?


44以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/17(火) 21:13:53.92MW4hQl7z0 (1/1)

媚薬毒の対処法を間違えるのを
見てみたい


45蛇足  ◆g446MdnZpZQ32017/10/19(木) 00:17:53.39ibq9EYKfo (1/2)

ーポネ研究室ー

ポネ「…」カリカリ

ポネ(問題はここからだな…人間を無事に一体のノイズに変えるなんて初めてのことだからな…)

ポネはドクトルのノイズ生成液によるレギュオンのノイズ化経過報告の日誌を書いていた

コンコンコン

その部屋がノックされる

ポネ「誰だ?」

ポネは日誌を書く手を止めて扉の方を向いた

「…私」

ポネ「シャルルか」

シャルルはポネ研究室に入ってきた


……
………

ドクトル研究所に住んでいるノイズ

シャルル・カラフはポネから出されたコーヒーを少し飲む

ポネ「…こんな時間にどうした?明日も学校だろう?」

シャルル「先程、あのノイズにしていた話だけど…」

シャルル「ノイズを人間化することって可能なの?」

ポネ「…聞いていたのか…」

ポネは頭をかく

ポネ「先に結論だけを言おう、不可能だ」

シャルル「やっぱり」

ポネ「まあ、お前なら気付いただろうな、あの言葉が戻れるのなら別にいいかと思わせる事が目的であることに」

ポネは何故出来ないのか詳細な理由をシャルルに説明する

ポネ「…というわけだ、他に聞きたいことは?」

シャルル「…それが気になっただけ、コーヒーありがとう。それじゃあお休みなさい」

ポネ「おやすみ、シャルル」

シャルルはポネの部屋を後にしようとした

ポネ「シャルル」

シャルルがドアノブに手をかけた時にポネが声をかける

ポネ「もし人間化に興味があるのならいつでもいえ、私が個人的に研究しておく」

シャルルはそういうつもりはないという意味を込め、軽く首を横に振り部屋から去った


46 ◆g446MdnZpZQ32017/10/19(木) 00:27:43.97ibq9EYKfo (2/2)

エロ部分が行き詰まり進まないのでちょっと物語の補完でもしてみた

魔法少女による状態異常治療
-やられた人が男性の場合-

1.まずはノイズの攻撃によりやられた人の下半身に着ている物を脱がしナニを出している状態にします

2.治療に当たる魔法少女は両手に魔力をこめて1を行った人のナニをしごきます
※口や膣を使ってもいいが女性編と同じ理由で推奨されていない、そもそも魔法少女が嫌がる(手でも充分嫌がる)

3.ナニから白い液体が出ます、この白い液体と一緒に状態異常の原因も出てきます
※精液ではないので飲むのはやめましょう(精液でも飲みたくないが)、間違ってしまって飲んだ場合、飲んだり膣内に入れてしまうとその状態異常にかかります
 
 
 以上
 
ちなみにこの治療法を知っている男性は魔法少女にノイズにやられてしまったと嘘をつき、魔法少女達の善意を悪用する人が時々いる

なお母乳が出る男性の場合は女性と同じ方法でも行うことが可能

実は媚薬毒にかかった人にこの治療を行ったパターンが本編の方に有りますよ
※秋子と奏がイビルフラワーを倒した後(秋子がオナニーをして奏が秋子をレイプした)


47以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/19(木) 00:58:42.18P2EHMir50 (1/1)

ふむふむ


48以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/19(木) 23:13:44.273Ju30gcQO (1/1)

ほんと本編止まったの残念


49以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/23(月) 22:52:17.36R5Lx1A4S0 (1/1)

そういやノイズになった秋子ってどうなったっけ?人間化したんだっけ?


50以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/25(水) 21:13:52.56y1i9Y2a+0 (1/1)

まだしばらくは来ないかな


51以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/30(月) 07:40:07.319V0aI9ki0 (1/2)

本格的なエロは今回がはじめてだからやっぱ時間かかってますね

書き溜めして一気に終わらせるのかな?


52 ◆g446MdnZpZQ32017/10/30(月) 20:46:01.93lGbdc/+xo (1/1)

生きてます
生存報告ついででジェシカ編の蛇足を入れようとしたのですが
寝違えて痛いのでやめます


53以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/30(月) 22:22:11.19TySPnT3kO (1/1)

おつです
お大事に


54以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/10/30(月) 22:27:15.129V0aI9ki0 (2/2)

寝違い欠航痛いからねえ

期待して待ってます


55以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/04(土) 09:27:14.82FJ8Ivi/IO (1/1)

寝違い回復待機


56以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/06(月) 22:58:51.84yVQFJGMo0 (1/2)

寝違いは治ったんかな?


57 ◆g446MdnZpZQ32017/11/06(月) 23:10:34.96a55qdt+Vo (1/2)

治りました 最近忙しいのです
エロシーンを想像するのは簡単ですがそれを文字にするのが大変なのです

現状はようやく一回詩織のアナルに舌を伸ばした状態です
(まだ本格的なレイプに入っていない)

ちょいとジェシー蛇足をやろうと思います


58以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/06(月) 23:30:42.24hj9nlMwP0 (1/1)

わーい


59 ◆g446MdnZpZQ32017/11/06(月) 23:49:51.59a55qdt+Vo (2/2)

すんません明日作ります
今日やったら大変な時刻になりそう


60以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/06(月) 23:53:13.99yVQFJGMo0 (2/2)

ういー楽しみにしてまふ


61 ◆g446MdnZpZQ32017/11/07(火) 22:25:56.82EavIXMpio (1/2)

ー詩織の家ー

ジェシカ(フウ…助カリマシタ)

ジェシカは新聞の記事を作っている最中に晩御飯をどうしようか考えていた所

幽霊部員が図書室に遅れてやってきて記事作りを手伝ってくれた

その時にジェシカが

ジェシカ「トイウコトデ、ディナーハ私ガドウニカスルノデス」

と何気なく言ったら

幽霊部員「ジェシー」

ジェシカ「ドウシマシタ?」

幽霊部員「ジェシーがよければ、私が晩御飯を作ってあげるけど?」

ジェシカ(yes!!)

という事で詩織の家の台所には家主である詩織ではなくその幽霊部員が立っていた

当然家主の許可はもらっている

幽霊部員「ジェシー、あんたの好きなものは何?それを作ってあげるわよ?」

台所から声が聞こえた

ジェシカ「↓」

ジェシカは自分の好きなものを注文した

※↓1ジェシカの好きなものを募集します
 
 この設定が後で役に立つのかどうかわからないので
 コン○ット越前が焼きビーフンが好きという設定レベルのものだと思って安価を取ってください
 
 今日は安価これだけなので適当に取ってください


62以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/07(火) 22:33:11.57zQLIwyfP0 (1/2)

ハンバーグ


63 ◆g446MdnZpZQ32017/11/07(火) 22:45:24.21EavIXMpio (2/2)

本編の方の時間稼ぎを兼ねているのでしばらく一日一更新と行きます


64以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/07(火) 23:09:04.48zQLIwyfP0 (2/2)

待ってます


65 ◆g446MdnZpZQ32017/11/08(水) 22:50:34.86M+/2o2MZo (1/1)

すまん本編作成のスピードが落ちるのでやっぱり二日に1度で許して


66以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/08(水) 22:51:28.07rTMfMhFl0 (1/1)

おつー無理せずw


67以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/08(水) 23:18:15.43RXcNSPGZ0 (1/1)

乙です。
無茶せずに。


68 ◆g446MdnZpZQ32017/11/09(木) 23:51:59.125qyzz+uGo (1/1)

ジェシカ「ハンバーグプリーズ」

ジェシカは自分の好物であるハンバーグを注文する

幽霊部員「OK、ちょっと待ってて」

そう言って幽霊部員は冷蔵庫の中身を見る

幽霊部員(………必要な材料は……ある)

ハンバーグに必要な材料があることを確認した

幽霊部員「ジェシー、材料が足りるからこれで作るね」

ジェシカ「thanks サクラ」

そう言って幽霊部員となっている看護科の新聞部部員 長石 桜はジェシカの為に晩御飯を作り始めるのであった

桜(…)

桜は自分のポケットから薬入りの袋を取り出した

↓1

コンマ判定です
コンマ値が高いほど桜の料理スキルが高くなります

ちなみにコンマ値80までは旦那さんがいればメシマズ嫁のスレの住人になるレベルです


69以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/09(木) 23:58:18.84Ktunw0JA0 (1/1)

はい


70以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/10(金) 06:05:40.0612bSiH4dO (1/1)

どうなる


71二日後の48時だからセーフ ◆g446MdnZpZQ32017/11/13(月) 00:00:38.44+GietrE50 (1/1)

コンマ84 普通な飯

桜「出来たよ、ジェシー」

そう言ってジェシーの前に桜が作ったハンバーグをメインとした夕食が置かれた

ジェシカ「thanks イタダキマスネ」

桜「はい、召し上がれ」

普通なハンバーグであった


食事後

ジェシカ「何ダカ眠クナッテキマシタ」

桜「そう?じゃあ私が片付けをしておくから寝ていいわよ?」

ジェシカ「言葉ニ甘エマス」


72以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/13(月) 00:09:09.35lYF5o9nG0 (1/1)

きたー


73 ◆g446MdnZpZQ32017/11/14(火) 01:01:39.13Jn/YC5ev0 (1/4)

ジェシカ「…スゥ」スヤスヤ

皿洗いを終えて食器棚に戻した後ジェシカの寝室へ向かおうとすると

その途中の廊下でうつ伏せで倒れているジェシカがいた

桜(効きがとてもいいね…これは相当無理していたね)

先ほど桜が取り出した袋の中身はちょっと特別な薬であった

そこまで疲れていない人が飲んでも塩味がする粉末だが

度が過ぎた重労働を行っていた場合は短時間で眠り

疲れの度合いに比例するように長い時間眠るようになるのだ

少し昔、ブラック企業問題を深刻に見た政府が調査用に作った薬のような粉末である

桜は先程のハンバーグにそれを少し混ぜたのである

桜「よいしょっと」

桜はジェシカを姫様抱っこで持ち上げ、彼女の部屋へ歩き始めるのであった


ージェシカの部屋ー

桜(…)

ジェシカを彼女のベッドの上に運んだ後

桜は机の上にあるパソコンへ移動し、その電源をつけた

ジェシカの新聞部として…そして魔法少女として集めていた情報がこの中に入っているのである

↓1逆転コンマ判定

偶数ゾロ→実はジェシカ狸寝入り
81以上→ジェシカパスワード変更によりログインできず
80以下→情報を2個取り出す(次回安価)
奇数ゾロ→情報を4個取り出す(次回安価)


74以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/14(火) 01:15:45.69I7in7PTy0 (1/2)

そいや


75 ◆g446MdnZpZQ32017/11/14(火) 01:28:23.45Jn/YC5ev0 (2/4)

逆転コンマの為96で失敗です
それと凄くどうでもいいことを今決めておきたいので↓1~3コンマ

↓1 10の位 光      1の位 梓
↓2 10の位 静香    1の位 ホムラ
↓3 10の位 ジェシカ  1の位 詩織

何のコンマかは判定が終わった後に発表


76以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/14(火) 01:30:09.90WzWmREglO (1/1)




77以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/14(火) 01:31:23.58Jn/YC5ev0 (3/4)

たまには自分でも取ってみる


78以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/14(火) 01:31:47.93I7in7PTy0 (2/2)

逆転コンマってそういうことだったか


79 ◆g446MdnZpZQ32017/11/14(火) 01:35:23.38Jn/YC5ev0 (4/4)

2日目安全日危険日表

1→排卵日
2→排卵日
3→安全日 詩織
4→安全日
5→危険日 静香
6→危険日
7→危険日
8→危険日 ホムラ
9→安全日 光
0→安全日 梓 ジェシカ

こういうことでした

というわけで静香は危険日レイプという方向性で行きます


80以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/14(火) 22:40:10.98ZRAss3Pc0 (1/1)

危険日だけどマッサージだからもんだいないね


81外出中の>>12017/11/15(水) 21:44:08.17ohBfTNFr0 (1/1)

桜(…確かパスワードは…)

桜はパソコンの前の椅子に座りログイン用のパスワードを入力し

ログインボタンにマウスカーソルを合わせてクリックをした


PCはパスワードが違いますと表示された

桜「…」

桜は再びキーボードに手を伸ばし入力するべき最初の文字のキーを確認して指を乗せ

モニターを確認しながら押し画面にある入力スペースにひとつ●が出来た事を確認する

そして次の入力するべき文字のキーの位置を確認して指を動かし目的のキーに指を乗せ、画面を見ながら押し

再びモニターを確認しながら押し新たにひとつ●ができたことを確認する

以降はすべての文字が入力されるまで同じことの繰り返しである

すべての文字を入力した後にもう一度ログインのボタンを押した

PCは再びパスワードが違いますと表示された

桜「ジェシー、パスワードを変えたね?」

桜は眠り姫となっているジェシカの方を見て一言そう言った

ここまで慎重にパスワードを入力してパスワードが違うと表示された場合

自分が常識の範囲を超えたそそっかしさを持っているか

パスワードがそもそも間違っているかのどちらかである、後者であろう

桜(…情報は欲しかったけど…目的はこれじゃないからね…)

桜はジェシカのに近づき眠っている彼女の頭を撫でる

桜「はりきりすぎよジェシー、いくら後輩が沢山出来たからといってこんなになるまで頑張るなんて」

桜「これはナースストップね」

こうして桜の手によって本日のジェシーの活動は一回休みとなった


82以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/15(水) 23:27:03.79L23Kpa5yO (1/1)

敵とかじゃないのか


83以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/16(木) 19:30:46.244dpAFZk1O (1/1)

更新されてたのか・・・


84 ◆g446MdnZpZQ32017/11/17(金) 01:54:59.89rA2p7wja0 (1/1)

いいニュースと悪いニュースが有ります

いいニュースは大まかな流れが出来ました後は肉付けするだけでなのでスピードが上がります

悪いニュースはその大まかな流れだけで30項目もあります(現在7項目終了)


85以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/17(金) 06:40:59.341J6vbKaY0 (1/2)

‥おう、頑張りすぎやね

気長に待ちますんで自分のペースでいいですよー


86以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/17(金) 20:35:32.14f5v2iJR80 (1/1)

楽しみっす。
無理はなさらずに。


87>>1外出なう2017/11/17(金) 21:35:03.53oTkyq3NP0 (1/1)

桜「さてと…どうしよう」

桜は考えていた

ジェシカを眠らせる所まではよかったが

ジェシカを眠らせたことによって桜が家を出た後、詩織の家に鍵を閉める存在がいなくなった

当然彼女は鍵を持っているわけがないし、勝手にジェシカから借りるわけにはいかない

桜「文学少女ぉ~早く帰ってきてぇ~」

ちなみに先程飲ませた薬は粉末で眠ってしまった場合最低6時間は何があっても起きない効果がある

桜は詩織が帰ってくることを待つしかなかった


88以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/17(金) 21:43:51.291J6vbKaY0 (2/2)

ここでほのぼのしてる間に向こうではセックスしてると思うと


89以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/19(日) 01:05:19.44r/aR6R180 (1/2)

そういや情報コンマで情報得られたとしてなんか意味があったの?


90 ◆g446MdnZpZQ32017/11/19(日) 22:34:26.98k1cVbxZi0 (1/1)

実はあったりします

さてと蛇足編もネタ切れなのでこっからはしばらく生存報告も兼ねてで一週間に一度の何がイベント安価を募集します

現在動かせないキャラ

ジェシカ
詩織
静香

この三人以外であれば何が起きたかを安価を取ることが出来ます(ノイズ可能)
(詩織と静香のエロシーンを作っているため 安価内容がエロシーンの場合は安価下になります)

ちなみに前に書いた項目は一レスで2~3項目同時に消化というところも所々あるのでそこまで長くはならないと思います

エロシーンが出来るまではageないのでもうしばらくお待ち下さい

↓1~3 ジェシカ・詩織・静香以外に何があったかをこっそり募集コンマ10の位+1の位の足し算で最も高いものを採用


91以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/19(日) 23:03:16.952hdBoMDC0 (1/1)

ホムラ
部活動中のスク水姿を盗撮される(気づいてない

これくらいならエロではなかろう


92以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/19(日) 23:19:09.41r/aR6R180 (2/2)


たまたま健太にあい世間話、ジェシカが調べてることを軽く聞く
イッシュン何やら不穏な気配を感じるが気のせいだと思ってそのまま別れる


93以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/19(日) 23:25:19.78tztj9lus0 (1/1)


ふと、眠くなる。その夢の中で「闇の力を得ればもっと強くなるよ」と誰かの声が聞こえて目を覚ます。



94 ◆g446MdnZpZQ32017/11/20(月) 00:31:46.17M6zEjKpo0 (1/2)

ちょいと予定変更
明日合計値が一番大きかった>>93のイベントは本日中に
2番目に大きかった>>91は来週の日曜日に
3番目に大きかった>>92は再来週の日曜日に投稿します


95以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/20(月) 00:33:14.36f/qdc+0L0 (1/1)

本編は今週中はないとみたほうがいいですか?


96以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/20(月) 00:35:33.25M6zEjKpo0 (2/2)

あーちょっと言葉が足りなかった
>>94のあれは本編ができなかった場合はです

ただ今週中どころか来週中も絶望的ですが


97 ◆g446MdnZpZQ32017/11/21(火) 01:26:47.41S9ELV7/00 (1/2)

魔界

人間界とは別に存在している世界

この世界での魔界は人間界には特別興味なく侵略しようとは思っていない

魔界の住民達のほとんどはプライドが高く人間の目に入る事を嫌う為

人間界に干渉はしない事にしている

がその一部の例外が人間界にやってきて

時々気に入った人間と主従契約を結ぶ(大体の場合は人間側が主の方)

特に魔法少女はこの契約によって魔力の向上やその魔界の住人の能力を借りる事が出来る

ちなみに魔界の住人のタイプによって契約方法が変わるので契約の方法は確認すること


涼香「というわけですの、質問は?」

理沙は涼香から現在魔法少女の座学を受けていた

理沙「闇よりいでし時の輪の接続によって眠りし力を目覚めさせることが出来るというわけだな」

涼香「もうちょっと普通の言い方はして欲しいですの、合っていますけど」

理沙「所で一部例外と言うのはどういうのがいるのだ?」

涼香「そのほとんどがサキュバスとインキュバス、いわゆる夢魔ですわね」

涼香「人間の精力や微々たる魔力はこの種族にとってはごちそうですの」

涼香「そのごちそうを食べに人間界によく来ていますわ」

理沙「…」カキカキ

涼香「特に魔法少女はあちらにとっては魔力の塊である故に一番のごちそうではありますわ」

涼香「それ以外の魔界の住人がこちらに来るということはかなりのレアケースですわ」

理沙「…所でごちそうと言っているが食べるのか?」カキカキ

涼香「ああ、そういうわけではなくて……」

そう言って涼香は理沙を見る

涼香「………あなたにはまだ早い話ですわね」

理沙「………子供扱いしているな?」

まだ8歳の少女にエスイーエックスを説明することは早かった


98以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/21(火) 02:34:06.95Co5lii9GO (1/1)

おっ?きてる


99次で>>93は終了  ◆g446MdnZpZQ32017/11/21(火) 23:41:38.71S9ELV7/00 (2/2)

ーとある食堂ー

似たような話をしている二人がいた光と秋子である

光「で魔界の契約はその種族が得意とする事を行う必要があるというわけね」

光「凄く痛い目にあったけど鬼と契約した魔法少女もいたらしいわよ?」カランカラン

店の出入口の扉を開きながら光は秋子の方を見る

秋子「…かなり面倒な話だね…………ぜ」

光「じゃあこの話はおしまい」

光(最もエンカウントが多い夢魔は性行為で特殊な液体を膣内に出すという事だから魔法少女はやりたがらないのよね)

光(やることがやることだから処女失っちゃうし)

店長「いらっしゃい契約の話かい?魔法少女?」

光「こんばんは、マジョリーヌ先輩」

この店はアラシックスの大先輩が経営している

ちなみにマジョリーヌは魔法少女として活躍していた時の魔法少女名らしい

ちなみに店の名前もマジョ・リーヌである

店長「ご注文は?」ウシロノコハコウハイカイ?

光「いつもの」エエ

店長「はいよ、そっちの可愛いお嬢ちゃんは?」

秋子「えっと…このレディランチを」

店長「ついてくるデザートはどれがいいかい?」

秋子「プリンで」

店長「あいあい…ちょいと混んできたから20分位待つと思うけど時間はあるかい?」

光「それくらいなら」

店長「それじゃあ適当な席に座って待っていな…」

そう言って店長はバイト達が汗を流している調理場へと向かうのであった


100以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/22(水) 00:05:20.30klO3uo+m0 (1/1)

闇の力だかの安価に関係してんのかな?


101 ◆g446MdnZpZQ32017/11/25(土) 21:26:22.61qD+LYeU+0 (1/1)

ちょいと体がだるいのでかけていない状態です
一応明日ギリギリイケルと思います

ついでだから安価
ホムラ
部活動中のスク水姿を盗撮される(気づいてない

盗撮犯はその盗撮写真で何をするかを決定

1.自分用
2.販売用
3.その他自由安価(3の場合は内容も書いてください)

10分後
↓1~2の高い方を採用 
※高い方と低い方のコンマ値の差が大きければ大きいほど規模が大きくなる


102以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/25(土) 21:55:29.39yZj05Ce/0 (1/1)

1

ご無理はなさらずに


103以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/25(土) 22:30:31.35/ayZVzT10 (1/1)

2


104 ◆g446MdnZpZQ32017/11/27(月) 23:04:12.15bURWJYhX0 (1/4)

光「ふわああああ…」

秋子「おねーちゃん大きなあくび」

光「まともに寝ていないからねえ」

一昨日はレトロゲームをやりすぎてコントローラーを持った状態で眠ってしまいちゃんと眠れず

昨日は予習と宿題が思った以上に長引いてしまった為3時間睡眠だったのだ

光(授業中に眠りそうだったわ…)

光「秋子、さっきの人は20分位待つって言っていたわね?」

光は秋子に確認する

秋子「うん」

光はテーブルに対してうつ伏せになる

光「ごめん秋子、私ちょっと眠るわ」

秋子「お姉ちゃん、大丈夫……か?遊ぶ約束無理して守らなくていい……ぜ?」

光「大丈夫、大丈夫、それよりも私が頼んだものが来たら起こしてちょう…だい…?」zzz...zzz...

そういうと光は仮眠を取り始めた

秋子「もう寝ちゃった……のか」


105 ◆g446MdnZpZQ32017/11/27(月) 23:05:10.74bURWJYhX0 (2/4)


……
………

『魔法少女…魔法少女……』

光(…誰?)

光は何かに声をかけられた、光はそちらの方を見た

そこには白い輝きを放つ球体があった

光(…これは…魔力の集合体?)

『闇の力を探せ、闇の力を手に入れ強くなれ!』

光(闇の力?)

おねーちゃん!

ふと光は別の方向から声をかけられた

………
……



106 ◆g446MdnZpZQ32017/11/27(月) 23:07:28.09bURWJYhX0 (3/4)

秋子「光おねーちゃん!!」ユサユサ

秋子は光の肩を軽く揺らして

光「んっんんぅ……秋子?」

秋子「お姉ちゃんの分来たよ?」

光「………ありがとう、秋子」

そう言って光は寝かしていた身体を起こした

店長「いつものチキンカツカレー大盛り+ラーメンだよ」

そう言って店長は山のようにこんもりとご飯をよそったチキンカツカレーと肉が2切れ入ったラーメンが運ばれてきた


……
………

秋子「うなされていたけど大丈夫?」

光「変な夢を見ていたわ」ズズ-

秋子「どんな?」

光「闇の力を手に入れろって」

秋子「闇の力?」アッコノプリンオイシイ

店長「魔界の契約によって得られた力のことだねえ」アリガトウカワイイオジョウサン

忙しい時間が終わったようで店長が会話に入ってきた

店長「…ただそういう言い方をするのは…もっと強い魔界の住人か私より前の世代の魔法少女だねえ」

店長「かなり昔に鬼と契約した教官から少し聞いた話だから詳しくまでは知らないからねえ…気になるかい?」

光「鬼と契約!?とても気になるわ」

魔界の中で最上位に当たる種族である鬼

その鬼と契約したという話を聞き光は瞳を輝かせる

店長「そういう事ならちょいと待ちな」

店長はそう言って近くのメモ帳から一枚紙を取りエプロンからペンを取り出し何かを書き始めた

光(まさか…こんなに近くに鬼と契約していた元魔法少女がいるとは思わなかったわ)

店長「この住所に私の教官がいる」

そこに書かれている住所は老人ホームの一室だった

店長「今から行っても就寝の時間帯をとっくに過ぎているから明日以降に行きなさいな」

店長「私の紹介といえば話してくれるさ」

光「ありがとう先輩」

光は常連の食堂の店長の教官から闇の力の話を聞くことが出来るようになった


107以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/27(月) 23:12:09.77bURWJYhX0 (4/4)

ようやく一つ目の安価終了

ホムラ
部活動中のスク水姿を盗撮される(気づいてない

のイベントは安価内容は自分用の盗撮でコンマ値にそこまで差がないので小規模なイベントとなります


108以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/27(月) 23:43:48.34fOna1BR8O (1/1)

おつー


109以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/28(火) 00:33:43.89N2zWKP8e0 (1/1)

乙です


110 ◆g446MdnZpZQ32017/11/30(木) 01:42:29.083C0hVAj00 (1/3)

ー男子寮 302号室ー

隆「…これ…どうしよう…」

ここは光達の通っている学校の男子寮

その一室に困っている隆がいた

その前には1枚の写真があったその写真には自分のクラスの女子生徒がプールサイドで競泳水着を着ている写真だった

写真に映っているプールによって濡れた少女は笑顔をみせている

その早く泳げるようになる為に性能を上げるために競泳水着は彼女の身体のラインを教えており、

特にその胸部分は包んでいるものの大きさによってはち切れてしまいそうである

この写真を見た思春期男子達は色々と想像してしまうだろう、それだけの想像の余地は残っている

それだけだったら当たり前の写真だったがこの写真の少女は明らかにカメラ目線ではなかった

結論から言えばこれは盗撮写真である

但し意図して撮ったものではないが




何故隆がこれを持っているのかというと

話は光達がフライング・フィッシュを動けない状態にしてから一体ずつ確実に討伐している時間まで話は戻る

それと同じ時間帯に隆は室内プールのプールサイドにある椅子で座って待っていた

その日、隆はホムラに取材をする約束をしていた

学内新聞の記事、期待の新人日之出ホムラの独占取材の約束をしていたのである

最も独占と行ってもまだ公式に記録を残してはいないため取材するような所は学内新聞を発行している新聞部ただ一つしか無いのだが


111以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/30(木) 01:44:12.48qfx5f3pbO (1/2)

来た!


112 ◆g446MdnZpZQ32017/11/30(木) 01:45:32.493C0hVAj00 (2/3)


……

ホムラ「タカちゃん、お待たせ」

約束の時間の5分前にインタビュー対象のホムラが笑顔を見せながらこちらの方に来ていた

隆「よろしくな、日之出」

そう言ってホムラの方を向きながら椅子から立ち上がった

ホムラ「もうタカちゃん硬いよ、ボクの事はホムラでいいっていつも言っているのに」

ガンッ

その時、足に衝撃が走る

ホムラの練習光景を取るために準備していたカメラが足に思いっきりぶつかったのだ

隆「つつつつ…」

隆はぶつけた方の足を抑える

ホムラ「大丈夫?」

ホムラは屈みながらその足の様子を見る

隆「ああ…………………そっそんなことよりあちらの方テーブルでインタビューするぜ」

ホムラ「それじゃあ、よろしくね」

隆(………)

隆(…日之出は…もう少し警戒心が会ったほうがいいと思うな…)

………
……


隆(…どう考えてもあの足を当てたときだよな)

足に衝撃が走った時に偶然シャッターボタンが押す形になってしまったようだ

シャッターが大きくないタイプのフィルム式を使っていたため、その場では気づかず

隆の部屋で現像している最中に気付いたのである


コンコンコン

ふと玄関の扉がノックされる

健太「たかし、そろそろ行かないと隣の銭湯、混雑の時間帯になるぞ」

男子寮は風呂がないため隣の銭湯を利用している形を取っているのである

光が通っている学校の生徒達はその銭湯に学生証を見せると無料で利用ができるのである

隆「ああ、ありがとう健太でも俺はこれから現像の作業を終わらせないといけないから」

健太「ああ、そうか日之出の特集お前張り切っていたからな、じゃあ先に俺は行ってひとっ風呂あびてくるぞ」

健太はそのまま隣の銭湯へ向かうのであった

隆(これどうしよう?まさか…この写真を記事に載せるわけにも行かないし)

これを乗せた瞬間ジェシカと部長から冷ややかな目で見られるという未来を容易に想像が出来る

隆(やっぱり処分するべきかな…)

↓1~3 隆がこの写真をどうするかを安価で決定 このレスのコンマに最も近いものを採用


※ちなみに現在自分用の小規模ですが行動次第では売買用に変わったり規模が上がったりします(どちらも低確率)


113以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/30(木) 01:51:00.30qfx5f3pbO (2/2)

見てる内にボッキしてしまい取り合えず自分で保管する


114以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/30(木) 02:04:11.423C0hVAj00 (3/3)


その早く泳げるようになる為に性能を上げるために競泳水着は彼女の身体のラインを教えており、


その早く泳げるようになる為に性能を上げるため形状に仕上がった競泳水着は彼女の身体のラインを教えており、


寝ます


115以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/30(木) 02:08:11.37q4kMZupA0 (1/1)

やはりおかず用に保管しておこう


116以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/30(木) 08:34:16.57qTxySxBm0 (1/1)

スマホにデータ化して保管する


117>>12017/11/30(木) 12:35:39.12PyRihJ4YO (1/1)

似たり寄ったりなのでまとめます

あと前の2レスは後で修正します


118 ◆g446MdnZpZQ32017/12/03(日) 22:45:33.16Jiz2wsZn0 (1/4)

隆(うーむ…)

隆はふとある感触に気付き自分のズボンを見る

自身のクラスメイトに劣情を催していた

隆「………俺のバカヤロー…」

隆は立ち上がってトイレの方へ歩いた


……
………

-15分後-

トイレから戻った隆は早速フィルムと写真をどうするか決めたので

隆(…とりあえずこの写真は処分しておかないと…ついでにフィルムも)

隆は一度このフィルムで撮った写真が全て現像しているかどうかを確認し

その写真のネガが入ったフィルムを指定のゴミ袋に入れた

隆(そう言えば…これ明日だったな、もうすぐで溜まるし今から出しに行くか)

この寮の対応したゴミ置き場は地下にある為、害獣による被害の心配はない

隆(しかし…この写真うまく写っているよな)

これからゴミ箱に移そうとしたホムラの写真を見た

とても偶然シャッターボタンが押されて撮れたとは思えない出来栄えである

隆(…勿体無いよな…よく撮れているのに)

隆(………………)


……
………

隆はバラバラにした写真とフィルムを入れたゴミ袋をゴミ置き場においた後

隆はベッドで横になり自分のスマートフォンを取り出しロックフォルダのボタンを押す

そのフォルダを開くためのパスワードを入力し開いた

隆「これでよし」

そのフォルダの中には先程のホムラの盗撮写真が写っていた

隆(……………やっぱり消しておこうかな…バレてしまったら…さすがの日之出も軽蔑するだろうからな…)

しばらく隆は良心と本心の間に立たされるのであった

↓1 コンマゾロ 偶然誰かがゴミとして捨てられたフィルムを見つける
   それ以外 隣の銭湯を通りがかった光と秋子が健太と会う


119以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/03(日) 22:50:20.61p0e3utCKO (1/4)

ぞろ目だから見とけよ見とけよ~


120以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/03(日) 23:00:11.35Ty720Oej0 (1/1)

ちっ


121以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/03(日) 23:07:11.66Jiz2wsZn0 (2/4)

報告です

とりあえず3週間後の日曜日に出来ている範囲で本編エロを投稿します


122以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/03(日) 23:18:44.22p0e3utCKO (2/4)

1が偶数ぞろ目で草

来週の日曜日ってことですか?滅茶期待してます


123 ◆g446MdnZpZQ32017/12/03(日) 23:21:10.14Jiz2wsZn0 (3/4)

今月の24日です

今月は繁忙期なんです、すいません


124以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/03(日) 23:31:55.96p0e3utCKO (3/4)

クリスマスイヴで草

因みに今ってどのくらい本編進んでるんです?






125以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/03(日) 23:51:38.88Jiz2wsZn0 (4/4)

5項目は進みました、但し気に入らないところがあったので少し戻る予定です


126以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/03(日) 23:59:04.55p0e3utCKO (4/4)

おつ
楽しみにしてますんで気長に待ちます
お仕事頑張ってください


127 ◆g446MdnZpZQ32017/12/11(月) 00:13:41.76Zdrozfd00 (1/1)

隆「………」

隆は黙ってスマホの電源を落とした

どうやら本心のほうが勝ってしまったようである

隆(あんなことを無自覚で行うところがなかったらいいんだけどな)

隆はプールでカメラを足にぶつけた時の事を思い出す

その日の昼に見た時よりも近い位置かつ競泳水着という制服より大きく見える条件でそれが見えたのである

隆(小さく見ても…Gくらいはあるよな…あれ)

隆(いやいやいやいや、煩悩退散!煩悩退散!!)

ちなみにホムラは誰に対しても無自覚でこのような行動をしている為、

クラスメイトや一部生徒からはそういう娘だという認識は一応あるが…

隆(わかってはいるけど!わかってはいるんだけど!)

ちなみにこの無自覚行動のせいで「日之出ホムラ被害者」の会というのが学校であるとかないとか


128以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/11(月) 00:22:38.03a110Dr/S0 (1/1)

男子が一番の被害者


129以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/11(月) 04:17:56.17YAdDRy3VO (1/1)

見たいな…画像


130 ◆g446MdnZpZQ32017/12/13(水) 00:16:15.773NpytP9q0 (1/1)

ーコンビニー

店員「ありがとうございました」

光(とりあえず…ランランパック[ハム&エッグ]とプリンパンでいいわよね?)

定食屋を後にした二人は一度光の家に戻った後朝食の材料が無いことに気付き

光は一人コンビニで明日の朝ごはんを購入し、そのまま帰り道を歩いていた

ちなみに秋子は光の家で遊ぶための準備をしている最中だ

光「ここからだとこっちが近いわね」

光は男子寮の近くを通るルートで家に戻ることにした

その途中の銭湯の前を通ろうとした所

ふとある人物が男の暖簾から外へ出てきたことに気付き光は声をかけることにした

光「佐藤君」

健太「えっ?あっ冴島さん」

光「こんな所で会うとは奇遇ね」

健太「そうだね、冴島さんも銭湯?」

光「いや私はコンビニ帰り、こっちの方が近いのよ」

健太「そう言えば冴島さんはあちらの住宅街の人だっけ?」

光「そうなのよ、だからちょっと学校から遠くてね…」

二人は軽く世間話をすることになった

コンマ判定

健太がどれくらいジェシカの調べている事を知っているか判定

1~70   …そこまでは詳しくない
71~98  新聞部としてのジェシカの活動に詳しい(安全なライン)
奇数ゾロ 結構街の危ない噂を調べることを知っている(新聞部としてのライン)
偶数ゾロ ジェシカ「ナンデソンナ事ヲ調ベテイルノヲ知ッテイルノデスカ!?」(何故か魔法少女の時に調べていることも知っている)

↓1


131以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/13(水) 00:28:19.98GEL9bl3L0 (1/1)

ほい


132以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/13(水) 00:48:07.62jXSdvijV0 (1/1)

ギリギリで草


133 ◆g446MdnZpZQ32017/12/18(月) 01:11:52.18HyII/KHT0 (1/1)


……
………

光「あら?佐藤君、靴紐が解けてわよ?」

ふと足元を見た光は健太の靴紐の状態を指摘する

健太「えっ?あっ本当だ」

健太はそう言って靴紐を直そうとしゃがむ


その靴紐に手を伸ばしたタイミングで健太の胸ポケットから赤いボールペンとメモ帳が出てきた

健太「ああ!もう!」

光はそれを拾い健太に差し出す

光「昼間はこんなもの胸ポケットに入れてはいなかったわよね?」

健太「ああ、ジェシー先輩に数合わせで入ったとはいえお前も新聞部部員だからいつでもメモを出来る様にしておくように言われてね」

光「…」

光(ジェシーねえ)

光「そう言えば佐藤君は今日ジェシーの後ろで調査をしていたみたいだけど…」

光は梓とホムラを見送った後ジェシカの後ろに健太がついてきて調査をしていた時のことを思い出していた

光「ジェシーって何を調べているの?」

健太「う~ん………まあいいか、今話さくてもジェシーが話すだろうし」

健太は少し考えて話すことにした

↓1~3(10分経過後) ジェシーが調べることを募集 コンマ最大のみ採用
(どこにでもいるような新聞部が調べることが出来る範囲で募集します)
(>>1の判断でこれは危ないやこの調べごとは魔法少女状態じゃないと無理じゃないかと思った場合は安価内容に少し修正をくわえます)

※1:26までに三つ埋まると…?


134以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/18(月) 01:48:59.39jh/J3R3Y0 (1/2)

最近学校の近くに出来たスィーツの店について


135以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/18(月) 01:54:17.24nwxzqOZXO (1/1)

学校のプールで起きた事件の経過


136以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/18(月) 02:19:03.18jh/J3R3Y0 (2/2)

この時間帯で1:26までは無理だろ

街で起こっている怪事件についてのウワサ


137以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/18(月) 04:05:55.72nZMciCiTO (1/1)

今はやりのあの子
男子が選ぶ女子人気ランキング



138 ◆g446MdnZpZQ32017/12/20(水) 23:41:58.61GDarD6eF0 (1/2)

健太「と言っても俺もいつもは隆と一緒に調査をしていてジェシー先輩と組んだのは始めてだからなあ…」

健太「…そう言えば今日の調査中最近男子が選ぶ女子人気ランキングってのをやっていたよ」

光「そう言えば、私達も女子が選ぶ男子人気ランキングという投票をやっていたわね」

光「あれってジェシーの企画だったのね」

光(多分、魔法少女活動とは関係は無いわね…)

光「そういえば提出明日までだったわね。ねえあなたの名前を使っていい?」

健太「それでいいのかい?」

光「突然好みのタイプを聞かれても答えられないわよ。一人ならまだしも三人もなんて」

健太「適当だね…ちなみに残りの二人は誰と誰?」

光「鈴木くんと……後は………涼香にしようかなと」

健太「一人は女子じゃないか」

光「じゃあ佐藤君は、どうなのよ?」

健太「俺?俺は…」

1.誰に入れたかを正直に話す(これに決定した場合は直後に誰に入れたか安価に発生する)
2.光と同じく適当に入れた
3.自由台詞安価(言わせたい台詞かどういうニュアンスの台詞を言わせたいか書く必要あり)

10分経過後 ↓1~3


139 ◆g446MdnZpZQ32017/12/20(水) 23:49:30.07GDarD6eF0 (2/2)

書き忘れていた

健太の選択安価です

1が採用された場合はすぐに投票した人の安価へ発生します

23:51以降↓1~3のコンマ最大を採用


140以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/21(木) 00:24:08.83fpRaD1/h0 (1/2)

1 ジェシカ


141以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/21(木) 00:33:48.19JaHGoP/QO (1/2)

2


142 ◆g446MdnZpZQ32017/12/21(木) 02:15:20.93PG6pDs3Z0 (1/1)

締切

次の安価に行きます

健太「俺は、真面目に考えてもう既に提出しているよ」

光「えっ?本当に?」

健太「…東城さんや神山さんとはそういう話題しないの?」

健太「結構男の話題をしているよ?」

光「えっ…そうなの?」

光はこの街の魔法少女の中で誰よりも魔法少女としての活動に

精一杯取り組んでいるお陰で魔法少女達のメンバーの中で一番色恋系統は遅れているのである

魔法少女としては合格だがこの街の魔法少女の中で誰よりも行き遅れをしそうである

実際に彼女は現在も未婚である

あっ!やべ!現時代の光さんが鬼のような形相でこちらを見てる

健太「ちょっとくらい異性を研究していないと置いていかれるかもよ?余計なお世話かもしれないけど」

光「今はそれどころじゃないからいいの!で、結局誰に投票したの?1位から3位まで」

光は流れを断ち切るかのように改めて訪ねた

ちなみに1位に選ばれた人は3票 2位は2票 3位は1票入る仕組みである

健太「↓」

安価↓1~3健太が誰に投票したかを決めます(今後のバアルの行動方針が決まります)
※ちなみに女キャラであれば魔法少女でなくてもOKです

コンマ最小→1位 コンマ最大→2位 真ん中のやつが3位投票となります

今日はここまで
…エロシーン 詩織→静香→二人という流れで24日に静香まで終わらせる予定だったけど…
詩織までになりそう


143以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/21(木) 02:33:59.55fpRaD1/h0 (2/2)

ジェシカ


144以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/21(木) 02:46:34.35JaHGoP/QO (2/2)

おつです

ホムラ


145以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/21(木) 18:46:59.51J8FU8QwsO (1/1)




146以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/22(金) 05:19:37.06C2xlpkwaO (1/1)




147 ◆g446MdnZpZQ32017/12/23(土) 12:04:42.22XCDmUEtd0 (1/2)

健太「………1位に…」

光「うんうん」

健太「いや、やっぱりやめておく」

光「どうしてなのよ」ズコッ

光は軽くずっこける

健太(………)

投票した3人の内の一人は目の前にいる小柄体型に似合わぬ物を持っている少女だった

健太(言えるわけないよな…)

言ってしまったら少し気まずい雰囲気になるのは明らかだった

3位なったとはいえ1位のホムラ2位のジェシカそして次点となった梓と4人のうちどのように投票するか最後まで悩んでしまったからである

光「教えてよ~試験の勉強の時とか世話になっているから少しお礼がしたいの~」

健太のそんな心を知らず光は聞き出そうとしている


自身の恋愛の話題には興味はないが他人の恋愛話は興味津々であるそうだ

健太「勉強のお礼だったら…↓」

選択or台詞安価募集
1.週末ちょっと付き合ってくれないか?投票した女子にアプローチをかける方法を思いついたんだ
(※4日目の光が確定します)
2.別にいいよ
3.自由台詞安価(こういうニュアンスの台詞を言わせたいでも可)

↓1~3 コンマ最大採用(台詞安価の場合は1.5倍補正)


148以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/23(土) 13:18:31.74XCDmUEtd0 (2/2)

修正

健太「………1位に…」

光「うんうん」

健太「いや、やっぱりやめておく」

光「どうしてなのよ」ズコッ

光は軽くずっこける

健太(………)

3位に投票したのは目の前にいる小柄体型に似合わぬ物を持っている少女だった

彼女には3位に入れたとはいえ

1位のホムラ2位のジェシカそして次点の梓をどのように投票するか悩んでしまった

彼にとってはこの4人は甲乙つけ難いのだ

健太(言えるわけないよな…)

言ってしまったら少し気まずい雰囲気になるのは明らかだった

光「教えてよ~試験の勉強の時とか世話になっているから少しお礼がしたいの~」

健太のそんな心を知らず光は聞き出そうとしている


自身の恋愛の話題には興味はないが他人の恋愛話は興味津々であるそうだ

健太「勉強のお礼だったら…↓」

選択or台詞安価募集
1.週末ちょっと付き合ってくれないか?投票した女子にアプローチをかける方法を思いついたんだ
(※4日目の光が確定します)
2.別にいいよ
3.自由台詞安価(こういうニュアンスの台詞を言わせたいでも可)

↓1~3 コンマ最大採用(台詞安価の場合は1.5倍補正)


149以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/23(土) 13:49:39.39kiS4sFep0 (1/1)

1


150以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/23(土) 16:27:58.86BfbhlwfwO (1/1)

1


151以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/23(土) 17:26:31.61+9wiODoBO (1/1)

1


152>>12017/12/24(日) 03:03:51.50R855hhmgO (1/7)

健太「勉強のお礼だったら…週末ちょっと付き合ってくれないか?」

光「んっ?何をするの?」

健太「投票した女子にアプローチしようと思ってね」

光「そういう事?でも私でいいの?」

健太「同じ女子の感性が欲しいんだ、頼むよ」

そう言って健太は頼み込む

光「まあ、あなたがそれでいいなら、それでいいわ」

光「……わかったわ、ちょっと予定をみるわ」

少し光は考える仕草をしてスマートフォンを取り出した

光(確か今週の休みのパトロールは↓3と↓4だったと思うけど)

一応光は予定表を確認するのだった

光「大丈夫、何も予定はないわ」

光は片手の親指と人差し指で小さな丸を作る

健太「ありがとう冴島さん」

光「但し、昼ご飯は奢ってね」

健太「あっあはは…ワクドでいいなら」

そう言って健太と光は今週の休みに一緒におでかけする事になった

光「それじゃあ、佐藤君また明日ね」

光は健太に向けて手を横に振る

健太「また明日」

それに答えるように健太も手を振った

そうして二人はそれぞれの方向へ歩いていった


153>>12017/12/24(日) 03:06:56.26R855hhmgO (2/7)

ー男子寮~光の家ー

光「…」

光「…………?」

光「……………!!」

光はある事に気付く

光(こっこれってもしかしてデートの約束じゃない?)

ようやく彼女は自分がとんでもない安請け合いをしてしまった事に気付いたのである

光「まっまあ、大丈夫よね」

少し顔が赤くなっているような気がするけど…彼女は気のせいということにした

そんな思案をしていると光が歩いていると

光(…!この気配は)

一瞬ノイズの気配を感じた光はいつでも戦う事が出来る態勢をとりその方向を向く

しかしそちらの方は健太の後ろ姿だけだった

↓1コンマ
奇数ゾロ 健太、光が一瞬こちらを見たことに気付く
偶数ゾロ バアル、光が一瞬こちらを見たことに気付く(似ているかもしれないけど違いあり)
それ以外 光(…気のせい?)

↓2と↓3 四日目に街のパトロールをする魔法少女を決定(光、詩織以外)
※ちなみに今回のエロイベントで捕らわれ状態になることはないので静香も選択可です


154以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/24(日) 03:36:13.86wM7Fn6AGO (1/1)




155以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/24(日) 05:09:20.23jLZHksE00 (1/2)

ホムラ


156以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/24(日) 05:46:31.73CzAHYcINO (1/1)




157以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/24(日) 05:52:10.77MmaTytnnO (1/1)

静香が大丈夫ってことは詩織に何かあるんすね


158>>12017/12/24(日) 19:40:05.18R855hhmgO (3/7)

光「…あれ?」

そこにはノイズの姿らしきものは見えなかった

光(…気のせいだったのかな?)

光はそう言って再び家の方へ歩き始めた

予定表を確認しようとして取り出したスマートフォンを鞄の中に戻そうとした時

スマートフォンが着信音を鳴らし始めた

光(…梓?何かしら?)

コンビニに行く前に一度巫女さんについての報告を受けたはずだ

光は画面の電話から受話器を取るマークをタッチをして

スマートフォンを耳に近付けた


159>>12017/12/24(日) 19:46:06.01R855hhmgO (4/7)

光「もしもし、どうしたの?」

梓「ひっ光!大変よ!」

電話越しの梓の声は明らかに冷静さが無かった

光「落ち着いて梓、何があったの?」

梓「詩織が電話に出ないの!」

光「それだけじゃあわからないわ、一回深呼吸して梓」

光(とりあえず…とてつもなく厄介なことになりそうという事はわかったけど…)

電話に出ない事は当たり前の事だ、既に眠っているや既に風呂に入っているなどがあって電話には出られない状況があるからだ

しかし、梓がこの慌てているのは詩織が起きていて更にすぐに電話が出られる状況であるという確信があったのだろう

とりあえず光は2度か3度か掛け直してみた?と聞いたら

既に10分おきに3回試してみたと答えた

光「でもどうして?」

一番気になっていた理由を尋ねていた

梓「詩織はもう既に最終バスに乗っていて帰っていないといけない時間よ」

光「…なるほどね」

光はすぐに理解した

詩織と静香が二つ隣の温泉施設に行っていることは知っている。

他の交通機関が無い山中だ、乗り遅れるともうタクシーを利用するしかない

そういう所がしっかりしている詩織がそういうドジをするとは思えなかった

バスに乗っていたからでなかったという可能性を考えられるかもしれないが

詩織の場合は一度電話に出た後、今の状態を説明して「こちらからかけ直します」と説明をするのだ

光は嫌な予感がした

光「…梓、隣の眠り姫を起こして今すぐ施設の方に行きなさい。ジェシカの方は私の方から連絡を入れるわ」

時間帯を見てホムラが眠りかけている事を想像しながら梓に最悪のケースだった時を想定した指示を出す

光「私も後で行くわ、それじゃあ行きなさい」

光はそう言って電話を切った

光(秋子に謝らないと行けないわね)

遊びの準備をニコニコ顔でしている妹分を想像すると光の足取りは少し重くなるのであった。


160以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/24(日) 19:58:36.9562k4FCC40 (1/2)

きた


161>>12017/12/24(日) 20:05:50.85R855hhmgO (5/7)

一つ謝らないと行けない事が
ちょっと今は入力すると中途半端な状態なのでエロシーンは明日にします

それとこの時は一度上げるのでバアルの詳細を決める安価を取ろうと思います

・どのような能力を持っているか
・どのようにして部下ノイズを従えているか(力か?自身の能力か?人望か?)


162以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/24(日) 20:15:19.9662k4FCC40 (2/2)

今の時間からあげても挙げきれないとは

安価は力で


163>>12017/12/24(日) 20:24:31.61R855hhmgO (6/7)

沢山書いたわけではなく…書き足りずいや途中で終わるので


164以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/24(日) 20:25:56.41jLZHksE00 (2/2)

催眠洗脳


165>>12017/12/24(日) 20:34:04.86R855hhmgO (7/7)

すまぬ 募集はまだです
次にあげた時です


166 ◆g446MdnZpZQ32017/12/25(月) 22:49:38.48bE1xpUez0 (1/8)

まだ出来ていないけど始まる前のところまで投稿します

流石に宣言していて何もなしはまずいと思いますので


167以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/25(月) 22:50:15.15gj5WuQs70 (1/3)

OK!期待してます


168 ◆g446MdnZpZQ32017/12/25(月) 22:51:54.30bE1xpUez0 (2/8)

コンコンコン

扉をノックする音が響き渡る

おじさん「もうよろしいでしょうか?」

詩織「はい、大丈夫です」

詩織の返事を聞き、二人の担当が部屋に入ってきた

おじさんはうつ伏せになっている静香のベッドに

リッパーは詩織がうつ伏せになっているベッドへと向かった

詩織(ほっ本当に男の方がやるのですね)

おじさん「それでは位置調整をしますのでベッドの穴が開いているところがあると思います、そちらに顔を突っ込むような形になるように移動してください」

詩織「こうですか?」

おじさん「はい、その通りです」

おじさん「それではクリームを塗っていきますね」ヌルヌル

そう言って二人の偽担当は本来のクリームにリッパーの催淫粘液を混ぜた物をそれぞれの背中に塗り始める

詩織「ひゃあ!」

詩織は突然ぬるっとしたので驚く

静香「詩織……驚きすぎ……」

詩織「しっしょうがないじゃないですか」

ちなみにこのヌルッとした感じクリームのせいではなくノイズが詩織を触ったためである

一時的に触手を集めてリッパーの手足自体は人間の手に見せかけているが人間の肌のさわり心地までは再現できない

マッサージ慣れしている静香だったら一発でこの違和感に気付いたであろう

リッパー「それでは続けますね」ヌルヌル


169いきなり細かいミスに気づいたので修正 ◆g446MdnZpZQ32017/12/25(月) 22:54:49.41bE1xpUez0 (3/8)

コンコンコン

扉をノックする音が響き渡る

おじさん「もうよろしいでしょうか?」

詩織「はい、大丈夫です」

詩織の返事を聞き、二人の担当が部屋に入ってきた

おじさんはうつ伏せになっている静香のベッドに

リッパーは詩織がうつ伏せになっているベッドへと向かった

詩織(ほっ本当に男の方がやるのですね)

おじさん「それでは位置調整をしますのでベッドの穴が開いているところがあると思います、そちらに顔を突っ込むような形になるように移動してください」

詩織「こうですか?」

おじさん「はい、その通りです」

おじさん「それではクリームを塗っていきますね」ヌルヌル

そう言って二人の偽担当は本来のクリームにリッパーの催淫粘液を混ぜた物をそれぞれの背中に塗り始める

詩織「ひゃあ!」

詩織は突然ぬるっとしたので驚く

静香「詩織……驚きすぎ……」

詩織「しょしょうがないじゃないですか」

ちなみにこのヌルッとした感じクリームのせいではなくノイズが詩織を触ったためである

一時的に触手を集めてリッパーの手足自体は人間の手に見せかけているが人間の肌のさわり心地までは再現できない

マッサージ慣れしている静香だったら一発でこの違和感に気付いたであろう

リッパー「それでは続けますね」ヌルヌル


170 ◆g446MdnZpZQ32017/12/25(月) 22:55:47.54bE1xpUez0 (4/8)


二人の偽担当は二人の魔法少女の背面に粘液クリームを塗っていく

腕・手・首・ふともも・足・お尻と漏れなく塗っていく

一通り塗り終わった後は次の段階へ行く

リッパー「それでは始めますね」

そう言ってリッパーは両手に見せかけた部分を左肩に当てて電気を流す

それと同時におじさんの方も静香の右肩に対して両手で同じことをしていた

詩織の左肩からお腹に向けて電気が流れた

詩織(あああ…これはいいですね)


静香の担当のおじさんは詩織の担当のリッパーを見る

リッパーは首を横に振る

リッパー(…まだまだ回るのには時間がかかりそうだし、このまま見よう見まねでマッサージをするのも…きついな…)

リッパー(回るまでの間に少しいたずらしてみるか)

そう思いリッパーは音を立てないように自分の細めの触手を伸ばしていく

リッパー(大体ここあたりか)

リッパーは身体のラインなどから大体の詩織の肛門の位置に目星を立て

そこから少し離れた位置に先程わけた触手を一旦止める

リッパー(…)

リッパーはそのまま触手を伸ばし詩織のアナルに紙パンツ越しで軽く触る

詩織「ひゃあ!」

リッパー「どうされました?」

すぐに細めの触手をアナルから離れた位置に移動し、声をかける

詩織「いっいえ、なんでもありません」

詩織(今お尻を触られたような…?)

詩織(でも…私の担当の人の両手はしっかり私の方を触っていますし…)

ちなみに静香の担当のおじさんは静香の相手をしているため、彼でもない

静香と詩織のベッドは手を伸ばしても届かないくらいの距離はある

静香は気のせいかなと思いそれ以上考えないことにした


171以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/25(月) 22:59:26.69bE1xpUez0 (5/8)

書き溜めはあるのですが書くと中途半端になるので一先ずここまで

年末年始が12連休もあるのでそこが勝負になると思います(数日間はPCの前には座れない日があるけど)

この後募集を行います


172 ◆g446MdnZpZQ32017/12/25(月) 23:15:40.23bE1xpUez0 (6/8)

ここから募集です

バアルの設定をします

【名前】佐藤 健太
【変身時の名前】バアル
【変身時の容姿】銀髪オールバックになり悪魔の羽と尻尾が生える
【備考】光のクラスメイト。
人間とノイズのハーフで二重人格。
もう一人の自分(ノイズ)に薄々気づいていてその影に怯えている。
バアルは度々健太の体を乗っ取りノイズ達を指揮している。

バアルはノイズを従えているという設定がありますがその従えているノイズは何故バアルに従えているのかをまず設定します

1.純粋な力
2.洗脳・催眠系の能力(個人毎にかける必要があり時間はかかるが効きはすごい)
3.支配系能力(一気に不特定多数にかけることが出来るが魔法少女や意志が強い人にはかからない場合がある)
4.バアル形態は人望持ち
5.その他(安価)

投票者のコンマ合計最高を採用
但し5のその他が出て>>1が理由としてそれも有りだなと思ってしまった場合はそれも加えて暫定1位と決選投票となります

↓投票は0時から9時まで


173以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/25(月) 23:17:10.14bE1xpUez0 (7/8)

…すいません
5のその他はやっぱり今から0時までに募集します


174以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/25(月) 23:21:56.63gj5WuQs70 (2/3)

3で


175以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/25(月) 23:27:24.80gj5WuQs70 (3/3)

>>173
間違えた2


176以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/25(月) 23:28:05.13bE1xpUez0 (8/8)

5のその他を募集中ですよ
まだ能力投票はしてません


177 ◆g446MdnZpZQ32017/12/26(火) 00:08:27.69JvWgj4dm0 (1/2)

というわけで募集開始です
その他は無いので1~4のコンマ合計が最も高いものを採用します

1.純粋な力
2.洗脳・催眠系の能力(個人毎にかける必要があり時間はかかるが効きはすごい)
3.支配系能力(一気に不特定多数にかけることが出来るが魔法少女や意志が強い人にはかからない場合がある)
4.バアル形態は人望持ち

↓9時まで


178以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/26(火) 00:08:56.75efL2tYBJ0 (1/2)

2


179以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/26(火) 00:28:03.303JOh4BGb0 (1/1)




180以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/26(火) 00:45:49.26HWIHmQ4eO (1/1)

2


181以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/26(火) 01:15:20.11LiYx0rPL0 (1/1)

2


182>>12017/12/26(火) 12:21:16.37JKHlztIoO (1/1)

結果
洗脳・催眠系の能力になりました

詳細な能力を募集します
・どういう風な洗脳or催眠をするか
・他に記載したい事があれば何でも
↓>>1が気に入ったのをまとめます

今日が終わるまで募集


183以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/26(火) 15:21:35.003nlxlsOlO (1/1)

指鳴らしで洗脳が可能、正し相手にハッキリと聞こえる距離で指鳴らしを見てもらう必要がありその後に指示を出す

・意識朦朧としてる半睡眠状態が可能
・意識が覚醒してるが相手の体の主導権を握り命令通り行動させることが可能
・幻覚を見せることが可能
・催眠相手の五感をかえる
・体験したことを忘れさせられる



184以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/26(火) 18:58:22.11uOkK6hKZO (1/1)

健太とバアルは好きなものが同じ、健太が気に入ったらバアルはその全て催眠堕ちで手に入れる。


185 ◆g446MdnZpZQ32017/12/26(火) 23:41:20.79JvWgj4dm0 (2/2)

>>183がほとんど全て書いて誰も書かなかったということですかね…

ただ>>183の能力だと結構チートじみているので若干弱くします

一回目のみバアルが持っているCDをヘッドホンで聞かせる必要がある

それは催眠音声でそのCDが終わるまで30分はかかる

これを全て聞かせれば>>183の方法でいつでも洗脳が可能とする


186以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/26(火) 23:57:11.07efL2tYBJ0 (2/2)

なかなかハードル高いね


187 ◆g446MdnZpZQ32017/12/27(水) 00:06:48.05nDFItYq60 (1/1)

むぅ…

ただ一回目から指パッチンで洗脳だとすると
バアルがその気になれば

指パッチンである国の偉い人を全員一発で洗脳

世界終末時計「0:00をお知らせします」

世界の人々「のおおおおお!」

という感じの事をあっさり出来ちゃうんですよね

一回目の条件で他に案があったらいつでも受け付けます

当分健太及びバアル出せそうにないので


188以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/27(水) 11:45:12.73QH8HfxJX0 (1/1)

>>185
CDでなくDVDでみる



189以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/27(水) 23:06:01.979EHQn+D6O (1/1)

…見てる人は一人だけか…


190以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/27(水) 23:31:35.04MLhTPgG4O (1/1)

本編上げないことにはどうしようもない


191以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/29(金) 15:55:40.63IazBOvG30 (1/1)

年内にあがるのかなあ


192 ◆g446MdnZpZQ32017/12/31(日) 14:52:04.18tCvF5jLH0 (1/1)

何で年末とはこう忙しいのか…
このまま年超えます…

今の現状を正直に言うと
少し書く→気に入らず戻る→少し書く→気に入らず戻るを繰り返しています


193以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/31(日) 15:15:47.654qydF2xsO (1/1)

もっと気楽に書けばいい

来年よろしく


194以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/12/31(日) 16:37:26.85UXNJw2xqO (1/1)

サキュバスの人おるしエロエロはそっちに任せればいいんじゃね?


195以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/01/03(水) 00:55:37.57vlE3YpNZO (1/1)

またしばらくは来ないのか


196以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/01/06(土) 01:32:46.900PQQlsff0 (1/1)

年末年始で連休らしいけどそれすぎても終わんないなら途中でもいいから出したほうがいいとおもうよ


197以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/01/10(水) 23:24:50.50k2f9NMsg0 (1/1)

もしかして年末年始に更新ないしエタッた?


198 ◆g446MdnZpZQ32018/01/10(水) 23:45:41.63hpBW8lu30 (1/4)

まだ2週間も経過していないのに…
それなりにPCの書き込みが出来ましたので3日おきに投稿します

この更新の間はレスを控えてくれればありがたいです


199 ◆g446MdnZpZQ32018/01/10(水) 23:46:38.10hpBW8lu30 (2/4)

ちなみに一レス更新です

今年入ってからずっと体の調子が悪いとです


200 ◆g446MdnZpZQ32018/01/10(水) 23:48:04.29hpBW8lu30 (3/4)


……
………

静香(…さっきから……体が……熱い…)ハァハァ

その数分後二人の魔法少女は息を荒げてきた

ふと静香はあることに気付いた。

静香(………もしかして……この感覚……濡れ……てる?)

自分の秘所が明らかに汗ではない物で濡れている事に気づいた

静香(……どう…しよう……)

おじさん「お客様、少し熱いですね…クーラーの温度を下げましょうか?」

静香「はい……」ハァハァ

おじさん「わかりました、おい君クーラーの下げてくれ」

リッパー「りょかっす」ピッピッ

言ってリッパーは冷房のリモコンを取り出し温度を2℃下げた

リッパーはおじさんの方を見る

おじさんはゆっくりと頷いた

リッパー(始めるか)


201間違って下書きの方を投稿してしまった  ◆g446MdnZpZQ32018/01/10(水) 23:54:32.38hpBW8lu30 (4/4)


……
………

静香(…さっきから……体が……熱い…)ハァハァ

その数分後二人の魔法少女は息を荒げてきた

ふと静香はあることに気付いた。

静香(………もしかして……この感覚……濡れ……てる?)ハァハァ

自分の秘所が明らかに汗ではない物で濡れている事に気づいた

静香(……どう…して……)ハァハァ

静香(……まだ…長い………お願い……どうか気づかないで……)ハァハァ

静香はマッサージ屋のベッドがうつ伏せで顔が見えない状態になるのがこれほど有り難いと思いつつ顔に少し重心をかけるのであった。



おじさん「お客様、少し熱いですね…クーラーの温度を下げましょうか?」

静香「はい……」ハァハァ

おじさん「わかりました、おい君クーラーの下げてくれ」

リッパー「りょかっす」ピッピッ

言ってリッパーは冷房のリモコンを取り出し温度を2℃下げた

リッパーはおじさんの方を見る

おじさんはゆっくりと頷いた

リッパー(始めるか)


202ちなみに最後まで書ききったら一気に最後の文まで投稿して次行きます ◆g446MdnZpZQ32018/01/13(土) 22:13:31.39rg/Y0hgM0 (1/1)

詩織(……それにしても本当、急に…熱くなりましたね、それに…どうしてか体がうずく…)ハァハァ

このうずきを彼女はどうにかしたいがどうすればいいのか彼女にはわからなかった

詩織「…ひゃあ!?」

また詩織はお尻に何かが触れた

その触れたものはそのまま詩織のアナルの縁をなぞるように動き始めた

詩織「んんっ♡」

詩織(まっまた!?)

詩織(さっ触られている!?)

詩織は紙パンツ越しに自分のアナルの縁をなぞられていることに気付いた

詩織「ひゃああっ♡」

しかし先程の状況と同じく両手は担当の者は両手を確かに自分の背中をマッサージしている

更にそのなぞる動きが早くなった

詩織(なっ何が起きているのですか?)


203 ◆g446MdnZpZQ32018/01/16(火) 22:28:25.490qCa3Pl/0 (1/1)

この部屋はマッサージ師の二人と詩織と静香しかいない

扉もマッサージ師である二人が入った後から開いたような音はしていない

それではこの今お尻を触っているのは何だろう…

詩織はそれを確認しなければならなかった

詩織(…えっ?)

自分のお尻を紙パンツ越しで細長い真っ赤なウネウネとした何かが触っていた

詩織(なっ…何でしょう、これ)

あまりにも突然のことだったため彼女はまだ理解できない、理解できるわけがない

詩織(あっ!?)

それがノイズのものだと気付くのに少し時間がかかる、これが致命的であった

リッパー「…チッ」

詩織「んぐっ!!」グポォ

ノイズであることに気付き叫ぼうとした段階で小さな舌打ちが聞こえると同時に

自分の口の中に自分が見た物とは別のウネウネが突っ込んできた

詩織は自分の口の中に入ったウネウネの根元のほうを見る

リッパー「ふう…危なかった」

詩織(ひっ!?)

そこには自分の担当の足元に続いていた

詩織は担当の方を見るとそこには更に別のウネウネで自身の汗を拭っていた

リッパー「ちょいと効きが悪いな、もうちょっと粘液の配合分を多くするべきだったか?」

詩織の担当は凄く小さな声でそうつぶやいた

リッパー「っと暴れられても困るから両手両足も塞ぐか」

そう言った後詩織の両手両足に向けてウネウネを伸ばし両手両足をぐるぐると包帯を巻く要領で拘束する

彼 女 は も う 逃 げ ら れ な い


204エロシーン入りつつあるのにエロさがない… ◆g446MdnZpZQ32018/01/19(金) 00:18:15.041MC/ui/60 (1/1)

詩織「んんんっ!?」

詩織(なっ…何をしているのですか!?)

詩織(へっ変身しないと!!)

詩織は先程のウネウネがこのノイズの触手であることに気付く

突然のことで驚いてどうすればいいか戸惑っていたが自分が拘束になった段階で我に返り
我に返って変身を試みようとするが…



詩織(…!?)

その変身が出来ない

詩織(どっ…どうして!?)

変身には集中力が必要なのである

現在の彼女は目の前のノイズの催淫粘液によって集中が出来ていない状態となっている

魔法少女では常識レベルではある為そういう事態に陥りそうと直感すれば予め変身しておくなどの予防策をとるが

戦闘の経験があまりにも少なすぎる彼女には知らなかった事である

ちなみに元々魔法少女として活動する気が無かった彼女には教官がついたことも無い

詩織(こんなの……こんなの!!)

詩織は両手両足を縛った触手をなんとかしようともがく


リッパー「諦めろ!!」

詩織「あぐっ!?」

リッパーは絡まった触手をそれぞれ外側に引っ張り彼女の両手両足を限界まで伸ばす

詩織(やめて!!ちぎれる!!ちぎれちゃいます)

その状態からリッパーは引っ張る力を込めた

そうしてリッパーは彼女の顔に自身の顔を近付けた


205 ◆g446MdnZpZQ32018/01/23(火) 00:06:49.37huvdWlXw0 (1/1)

リッパー「おい」

いったん詩織の両手両足を引っ張る力を弱めてから囁く

リッパー「もしまだ暴れる気だったら、本当にその両手と両足を引きちぎるぞ?」

その声はドスが利いていた

リッパー「……痛いだろうなあ…もしかすると死んでしまうかもなあ?」

リッパー「最も、俺はそっちも行ける口だけどな?」

詩織(…まっ…まさか…)

ふと詩織の脳裏にある事が浮かぶ

連続強姦殺人事件…最近街を騒がせている事件だ



206 ◆g446MdnZpZQ32018/01/27(土) 03:45:31.83qDSO9sfd0 (1/3)

リッパー「この力を四肢切断した少女の死体を犯すって事もやってみてもいいかもな…」

詩織「んんぐっ!?んんっ!!」

必死にやめてと訴えるように顔を横に振る、その瞳には先程引っ張られた時の痛みと恐怖によって滴を貯めていた

リッパー「…………」ペロリ

詩織(ひっ!?)

その滴を拭き取るようにリッパーはその長い舌で詩織の眼球を舐める

リッパー「なかなかいい味してるよ、お前」


詩織(あっああああ…)

じょわあああああああ…

リッパー「おいおい汚ねえな」

リッパーはそう言いながらそれを狙っていたかのように用意していたタオルを取り出し詩織が恐怖のあまりに出してしまった

その不始末を拭き取っていった

リッパー「…っとそうだった喋られるわけないよな?」

まだ彼女の口の中には触手が入ったままである



207訂正  ◆g446MdnZpZQ32018/01/27(土) 03:55:05.56qDSO9sfd0 (2/3)

リッパー「この力を四肢切断した少女の死体を犯すって事もやってみてもいいかもな…」

詩織「んんぐっ!?んんっ!!」

必死にやめてと訴えるように顔を横に振る、その瞳には先程引っ張られた時の痛みと恐怖によって滴を貯めていた

リッパー「…………」ペロリ

詩織(ひっ!?)

その滴を拭き取るようにリッパーはその長い舌で詩織の眼球を舐める

リッパー「うむ…上の中なかなかだ」


詩織(あっああああ…)

じょわあああああああ…


リッパー「おいおい汚ねえな、トイレに行きたいのなら言えよ」スッ

そう言うとこうなることを予想していたかのように用意していたタオルを取り出し詩織が恐怖のあまりに出してしまった

その不始末を拭き取っていった

リッパー「…っと喋られるわけがなかったな。」

わざとらしくそう言った

まだ彼女の口の中には触手が入ったままだった



208やっちまった直す必要のないところまで戻しちまった ◆g446MdnZpZQ32018/01/27(土) 04:00:22.61qDSO9sfd0 (3/3)

リッパー「この力を四肢切断した少女の死体を犯すって事もやってみてもいいかもな…」

詩織「んんぐっ!?んんっ!!」

必死にやめてと訴えるように顔を横に振る、その瞳には先程引っ張られた時の痛みと恐怖によって滴を貯めていた

リッパー「…………」ペロリ

詩織(ひっ!?)

その滴を拭き取るようにリッパーはその長い舌で詩織の眼球を舐める

リッパー「なかなかいい味だよ、お前」

詩織(あっああああ…)

じょわあああああああ…


リッパー「おいおい汚ねえな、トイレに行きたいのなら言えよ」スッ

そう言うとこうなることを予想していたかのように用意していたタオルを取り出し詩織が恐怖のあまりに出してしまった

その不始末を拭き取っていった

リッパー「…っと喋られるわけがなかったな。」

わざとらしくそう言った

まだ彼女の口の中には触手が入ったままだった



209 ◆g446MdnZpZQ32018/01/30(火) 23:56:26.12ym4LSFgo0 (1/1)

詩織(…間違い…ない…です……ジェシカさんが……話していた情報と……同じ…です)

その強姦魔は趣味のひとつとして死姦趣味と襲った女性の涙を舐めるという趣味を持ち合わせていた

先程の言動からして少し冷静になった詩織は

今、この目の前にいる

このノイズがその犯人という確信を得た

詩織(どっ…どう……すれば…)

この触手はどうやっても解けそうにない

変身も出来ない

詩織は必死に考えるこの状況から脱出する方法を考える

詩織(あっ…そっ……そうです静香さん、静香さんは!?)

最初はあまりに突然の事で考える事が出来なかったが周りの事を考える事が出来るようになった



となりのベッドで横になっている静香の方がいるベッドの方を見る

詩織は何とかして静香にこの状況を伝え彼女を逃げさせなければと考えた

どうして自分が変身出来ない理由を知らなかったが…この状況で彼女も変身出来るとは思えなかった



しかし

どうしてここまで考えが至れたというのに、

どうしてこのノイズが静香の方にはまだ手を出していないと考えてしまったのだろう


210以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/02/05(月) 23:25:06.55QDtqssZyO (1/2)

ストックきれたか?


211 ◆g446MdnZpZQ32018/02/05(月) 23:27:06.53sstabES10 (1/2)

静香「はぁ♡はぁ♡」

静香「うぁ…ぅ///」

詩織(…えっ?)

詩織が見た静香は遠めで見ても明らかに熱があるように見え先程から彼女はベッドにこすり付ける

彼女の息は明らかに荒くなっており、その履いている青色の紙パンツは色濃くなっていた

紙パンツは本来の役割こそ果たしているものの

その色変わりによって隠しているソレがどうなっているのか想像が容易かった

詩織(しっ静香さん?えっ?)

そして、その状態を疑問に思わずマッサージをしている担当はゴムパンツを履いておらず

カチンカチンとなった男の証を出した状態であった

詩織(なっ!?)

リッパー「…こういうことさ、彼女の担当であるあの男は俺によって操られているわけさ」

リッパー「これからその口に突っ込んでいる触手を抜くが…叫ぶなよ?」

リッパー「騒いだらあの男が彼女の処女を奪うぜ?」

リッパー「釘を差しておくが、仮に彼女がオリンピック級の運動能力が有ったとしても叫んだ瞬間あの男が強力な電気を流して抵抗が出来なくなり終わりだ」

リッパー「無駄に被害者がひとり増えるだけだぜ」

リッパー「最もあの女もお前らにつけた粘液によってエッチなことしか考えられなくなって逃げるどころではないだろうがな」

リッパー「お前にはどういうわけかお前には効き目が弱いが…」

そう言いながらリッパーはゆっくり詩織の口に突っ込んだ触手をゆっくりと抜き始めた



212以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/02/05(月) 23:29:54.02sstabES10 (2/2)

ばれて~ら


213以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/02/05(月) 23:55:21.55QDtqssZyO (2/2)

エロいから頑張って


214以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/02/06(火) 08:01:32.50sB8Hmx850 (1/1)

誤 リッパー「お前にはどういうわけかお前には効き目が弱いが…」

正 リッパー「どういうわけかお前には効き目が弱いが…」


215詩織視点 ◆g446MdnZpZQ32018/02/09(金) 22:58:52.83ue4TJHRQ0 (1/1)



リッパー「彼女が何を考えていることなど手に取るようにわかる、あのぐしょぐしょとなったおまんこに手を伸ばし」

リッパー「いじっていじってこの疼きをどうにかしたいとな」

リッパー「だが回りの目があると訴える最後の理性がそれを抑えている」

静香「んっ…///くっ…////……はぁ♡はぁ♡」

顔は見えませんが普段の面倒くさがり屋な彼女からは想像も出来ない表情をしているのでしょう

長年の幼馴染である光さんや梓さんですら見たことのない表情を

リッパー「だが…その最後の理性もこれで終わりだろう」

そうしてそのノイズは透明の洗面器を取り出しました

その中には黄色い液体が入っていました

リッパー「出したてほやほやのおしっこに…これを」

そう言うと先程まで私の口に入っていた触手から粘液と思える何かを出しました。

恐らくこれは、先程話していた粘液でしょう。

その二つの液体が入ったボールを一本の触手でかき混ぜています




216 ◆g446MdnZpZQ32018/02/13(火) 00:09:54.76Ytxv2j8d0 (1/1)

詩織「そっそれをどうするおつもりですか?」

リッパー「言ったばかりだろう?最後の理性はこれで終わりだって」

リッパー「俺の催淫粘液とてめぇのおしっこのえっちぃ香りで最後の砦はあっさり崩壊するだろうなあ」

リッパー「女から誘っているのなら強姦ではないな?」

詩織「先程手を出さないって言ったじゃないですか?」

リッパー「あの男はな?しかし、俺が手を出さないとは言っていないだろう?」

その通りです、確かにあの時騒いだら手を出すといったのは操られたという静香さんの担当です

…でも…でもこんな事って

詩織「やっやめてください!!」

私は小さい声ながらも強さがある声を出す

リッパー「…いい女であるお前が俺に目をつけられたのが運のつきだと思え」

詩織「……だっだったら…私だけに手を出せばいいじゃないですか!!」

リッパー「ほう?それでは、全てお前が全て受けるということでいいのか?」

詩織「…」

静香「くっ♡はぁ♡」


静香さんは今も生物としての本能と人間としての理性が戦っているようです。

詩織「………」

いつも私達にセクハラを仕掛けてくる静香さん…

ぐうたらごろごろで何に対してやる気がなさそうに行動をする静香さん…

しかし…そんな静香さんがいなければみんなと出会わなかった

きっと私は今も一人、図書室の隅っこでずっと本を読んでいる毎日でした

詩織「……………」ギロリ

リッパー「美人に凄まれても興奮するだけなんだが」



217 ◆g446MdnZpZQ32018/02/18(日) 13:25:38.02x27lRIX+0 (1/1)

ストックナウ

来週の日曜日から三日に一レスを再開します

某スレで海賊さんと水晶玉さんを投稿してみました
活躍が楽しみです


218以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/02/18(日) 15:10:19.063WJbkVINO (1/1)

OK


219以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/02/22(木) 17:21:08.73u+hCjN1zO (1/1)

まだ続いてたのね…そしてオリジナルはエタと


220 ◆g446MdnZpZQ32018/02/26(月) 21:55:45.32yjl4aVcq0 (1/1)

詩織「……好きにしてください」

私は覚悟を決めました

リッパー「…投げやりだな」

当たり前です

誰が好き好んであなたみたいな化物に好き放題にされる事を望みますか?

しかし、この状態…私はどうする事も出来ません

ブルブルブルブル

その時に私のスマートフォンが鳴りました

振動の仕方からして着信中であることを伝えるものです

そのノイズはそのかごの方を見ましたがすぐに私の方を向き直しました

…時間帯からして梓さんでしょう

想像どおりの相手でしたら10分後と20分後の2回にまた電話をかけてくるはずです

壁にかけている時計の針を見ました

20分後の終電のバスに乗らなければならない時間の時に

私が電話を取らなかった場合はおかしいと思うはずです

最低…20分……もちろん勘付いたとして仮定した場合の話です。

もちろん移動にも時間がかかります…最短だったとしても50分ってところでしょうか

…厳しいですね

しかし、私が駄目になったらおそらくこいつは約束を破り

すぐに静香の方に移り、今度は彼女を好き放題にするのでしょう

出来るだけ私がこいつを止めなければなりません



221以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/03/02(金) 23:24:34.84XxTQdgy/0 (1/1)

リッパー「…覚悟を決めた少女を犯すというのはつまらねえな」

ぼそりとつぶやくとそいつは考え込む

リッパー「なあ、ちょっとしたゲームをやろうぜ?」

詩織「ゲームですか?」

とんでも無いことを考えたことはすぐにわかりました

この状況で余計なことを言ってこれ以上の気紛れを起こされては困りますので話を聞くことにします。

リッパー「これからのやることでお前が声を上げる度にあのおじさんはどんどんお前の友人のおまんまんに近づいてだな」

リッパー「最終的にはお前の友人を犯すぜ?」

…こいつにとってこの様な行為は遊びかなにかだと思っているのでしょうか?

私達は今このノイズにとってのおもちゃなのでしょう。

…許せません、許せません!!



2224日置きになっているな…書き置きはあるのに2018/03/06(火) 21:01:37.12kXGxgccZ0 (1/1)

リッパー「ととと…彼女に使わないとなると…これは勿体無いことになるな」

先程まで混ぜていた液体を私の顔に持ってきました

リッパー「…飲め」

詩織「えっ?」

リッパー「とっとと飲めよ!」

そう言ってその洗面器を私から出した液体とこいつの出した液体が混じったものが入った洗面器を強く私の顔に押し付ける

詩織「んぐっ!」

私は当然口を強く閉ざし飲んでしまわないように抵抗をする

リッパー「………」

こいつは洗面器で私の顔に押し付けていた洗面器を押し付けながら

一度静香さんの担当の人の方を見る

リッパー「…おい!」

そう言って一声をかけた

詩織「飲みます!飲みますから!!」

リッパー「次に時間稼ぐような真似をしてみろ?今度は止めないぞ?」

そういって持っていた洗面器の中身を詩織の口に入るように傾ける


223 ◆g446MdnZpZQ32018/03/10(土) 23:20:31.846kZQUqv+0 (1/1)

リッパー「次に時間稼ぐような真似をしてみろ?今度は止めないぞ?」

そういって持っていた洗面器の中身を私の口に入るように傾けます

詩織「おぐっ……んぐっ……」

くっ…苦しい…本来は流してしまう液体とこいつのよくわからない液体が混ざったものが私の喉を通ろうとします

詩織「げほっ!げほっ!」

その異様な色と明らかに飲み物とはかけ離れたドロッとした飲み具合で私はそれを吐き出そうとする

リッパー「…こぼすなよ?もしこぼしたらどうなるかわかっているよな?」

こいつはその様子を見て私に釘を差します。

…私はこぼすまいと必死にそれを飲み込もうとしました



224以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/03/16(金) 23:47:23.97Ikbeu0V70 (1/1)

間隔空いてきたな


225以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/03/17(土) 23:52:07.57QW+Cq/Ej0 (1/1)

いつまで続けるのか純粋に気になる


226来期に向けてかなり忙しいのよ それと一応>>198のお願いは継続中です ◆g446MdnZpZQ32018/03/18(日) 06:19:52.32o1XXKTxa0 (1/1)

リッパー「うっわ!!こいつ本当に全部飲みやがった」

詩織(魔法さえ使えれば…)

魔法さえ使えれば確かにこのノイズの動きを止めて二人と脅しの道具兼人質のおじさんは逃げられるだろう

リッパー「まあ、ちゃんと飲んだからご褒美としてその両手の拘束を解いてやろうか」

その程度では私が逃げられないと確信してからの行動でしょう



どくんっ!?

詩織「っ!?」

その時です

リッパー「しぶとかったな…これだけで体に回してようやくかよ」

詩織「あぐっ…はぁはぁ♡」

なっ…なんですか…これ……これは…まずい…です…

私の体は先程と比べ物にならないほど体が熱くなっていました

自身の下半身は何もしていないはずだが…明らかに濡れていることがわかる

リッパー「ヌレヌレじゃないか…お前のおまんこいつでもどうぞと言ってやがるぜ」

そう言いながら私の意思と関係なくどんどん溢れていく愛液によって触手が濡れていくのを楽しんでいます

詩織「あっ♡…やあっ♡…やめて…あぁ♡…ひぐぅ♡…ください…」

リッパー「いい声で喘ぐじゃねえか」

詩織「あっ!」バッ

解放された両手で自分の口を塞ぎ静香さんのほうを見ます

静香さんの手は震えていました

リッパー「おお、まだ他人を気にする余裕が残っているのか」

リッパー「とっとと全てを諦めて手を伸ばせば楽になれるというのにな?」

こんな奴の…こんな奴の思い通りになんてなりません!


227以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/03/22(木) 17:13:08.75QyO5EsSwO (1/1)

 


228以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/03/22(木) 17:30:43.60Lj4arUtTO (1/1)

上げんなゴミ


229第三者視点2018/03/23(金) 00:18:34.17Gr7Pgv8A0 (1/1)

リッパー「さてさて…中身はどうなっているかな?」

リッパーは触手で筋をなぞることをやめ、詩織の花びらの左右を触手で抑えゆっくりと開き始める

リッパー「………!!まじかよ」

詩織「あぐっ」

触手によってゆっくりと開いていた花びらは一気に開かれる

そこにはあるとは思わなかった物が誰のモノも侵入する事を許さなかった証があった

リッパー「お前、処女かよ!?」


230 ◆g446MdnZpZQ32018/03/27(火) 23:07:49.60O6/NwNA60 (1/1)

リッパー「その子のスマホを持ってきてくれ!」

詩織「…はぁはぁ…んくぅ♡…何を……しゅる気…れしゅか?」

そう言って相変わらず静香のマッサージを行っていたおじさんは詩織の荷物が入った籠からスマートフォンをリッパーに渡す

それとは別にもう一つスマートフォンを構えていた

リッパー「処女喪失記念としてその直前の状態を撮ってやるからピースしな?」

そう言っての二つスマートフォンのカメラレンズを詩織に向ける

いつでもシャッターを押せる状態だ

詩織「撮りゃないで!撮りゃないでください!!」

リッパー「はい、チーズ」カシャカシャカシャカシャ

そう言って二つのスマートフォンから連続でシャッター音が鳴る



231以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/04/10(火) 23:56:37.64pVpeLdTk0 (1/1)

2週間エッタたか


232 ◆g446MdnZpZQ32018/04/11(水) 00:32:59.91lmqCbIzP0 (1/2)

 |▽\) 誰もイないし生存報告しても無意味だと思ったからしなかったの生きてますよ


233以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/04/11(水) 00:43:15.82lmqCbIzP0 (2/2)

ちなみになんか上げられたので上から300くらいに行くか、出来るまで更新の予定はないっす


234以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/04/11(水) 01:00:54.64fMggnm1K0 (1/1)

生きてたか。んじゃ更新楽しみにしてます


235以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/04/11(水) 06:42:11.86kktA+wC10 (1/1)

魔法少女スレが無差別に上げられてたな


236以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/04/18(水) 22:14:41.009hB6ADI0O (1/1)

たのしみ


237以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/04/26(木) 16:52:00.09kWr7pg6rO (1/1)

ageる馬鹿いるせいでいつまで経っても再開しなさそうだな


238 ◆g446MdnZpZQ32018/04/26(木) 20:52:13.63zUFyBSbq0 (1/1)

生存報告
もうすぐ静香に行けそうです


239以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/04/30(月) 00:19:17.60GzY9lrdpO (1/1)

お?マジっすか!
ちゃんと進んでたんだ。期待してます!


240 ◆g446MdnZpZQ32018/05/09(水) 23:26:07.2107nlOWHO0 (1/1)

現状静香はリッパーに両手を押さえつけられていて両足はおじさんに拘束されています

詩織の口の中には再び触手が突っ込まれています


241以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/05/10(木) 23:58:57.20ELSOpPB80 (1/1)

ということは静香の方に突入したんかな


242 ◆g446MdnZpZQ32018/05/22(火) 22:43:34.42adbLHW+/0 (1/1)

現在静香のシーンの導入を書き直しています

…次のエッチシーンポイントのアイディアだけが浮かぶという地獄


243以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/05/23(水) 05:00:48.98EiSdJRpGO (1/1)

進んでるようで何よりです


244以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/05/30(水) 20:51:53.16Eyga0i/40 (1/1)

300レスより書き終わる方が速そう


245以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/05/30(水) 21:48:06.47A/e/9gAv0 (1/1)

300レスじゃなくてスレ順300ですぜ


246なすーん [なすーん] なすーん ()

                     __        、]l./⌒ヽ、 `ヽ、     ,r'7'"´Z__
                      `ヽ `ヽ、-v‐'`ヾミ| |/三ミヽ   `iーr=<    ─フ
                     <   /´  r'´   `   ` \  `| ノ     ∠_
                     `ヽ、__//  /   |/| ヽ __\ \ヽ  |く   ___彡'′
                      ``ー//   |_i,|-‐| l ゙、ヽ `ヽ-、|!  | `ヽ=='´
                        l/| | '| |!|,==| ヽヽr'⌒ヽ|ヽ|   |   |
  ┏┓  ┏━━━┓              | || `Y ,r‐、  ヽl,_)ヽ ゙、_ |   |   |.         ┏━┓
┏┛┗┓┗━━┓┃              ...ヽリ゙! | l::ー':|   |:::::::} |. | / l|`! |i |.        ┃  ┃
┗┓┏┛     ┃┃┏━━━━━━━.j | l|.! l::::::ノ ,  ヽ-' '´ i/|  !|/ | |リ ━━━━┓┃  ┃
  ┃┃    ┏━┛┃┃       ┌┐   | l| { //` iー‐‐ 'i    〃/ j|| ||. |ノ        ┃┃  ┃
  ┃┃   ┃┏┓┃┗━━━.んvヘvヘゝ | l| ヽ  ヽ   /   _,.ィ ノ/川l/.━━━━━┛┗━┛
  ┃┃  ┏┛┃┃┗┓     i     .i  ゙i\ゝ`` ‐゙='=''"´|二レ'l/″           ┏━┓
  ┗┛  ┗━┛┗━┛    ノ      ! --─‐''''"メ」_,、-‐''´ ̄ヽ、              ┗━┛
                   r|__     ト、,-<"´´          /ト、
                  |  {    r'´  `l l         /|| ヽ
                  ゙、   }   }    | _|___,,、-─‐'´ |   ゙、
                    `‐r'.,_,.ノヽ、__ノ/  |  |      |、__r'`゙′
                            |   |/     i |
                             |          | |


247以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/06/18(月) 12:49:14.99QnHPIHOO0 (1/1)

勘弁してくれよ


248 ◆g446MdnZpZQ32018/06/19(火) 00:20:16.88wR4kq72B0 (1/1)

きりないので次に上から100行くたびに1レス進めますね

そのレスはsageないので再び100行ったらもう一レス進める形

もち終わったら一気に書き上げ


249以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/06/19(火) 02:28:41.948KAnduTs0 (1/1)

おつ
待ってます


250 ◆g446MdnZpZQ32018/07/01(日) 10:26:55.41esPyZznH0 (1/1)

一通りとると詩織のスマートフォンの画面をすっと見せつける

リッパー「ほら見てみろよ、お前の処女膜だぜ。これから無くなるぜ?無くなるんだぜ!?」

詩織(…そんな画像…見せつけないでください)

リッパー「さてここまで焦らされるとお前の今か今かと待っているおまんこがかわいそうだな」

詩織(だっ…だれが…)

それまでスジをなぞっていた触手はその動きを止め

本人の意志とは無関係に欲しがっているそこにいつでも入る状態になっていた

リッパー「ととと…こう口を塞いでいたら大きな声には期待出来そうにないな」

そう言って別の触手を取り出した

詩織「どっ…どうしゅるつもりれすか?」

リッパー「お前が変態で助かったぜ。おかげで前後から攻めることが出来るからな」

詩織「だっ…誰が変態れしゅか!?」

リッパー「変態じゃないのなら何故、前をいじった回数は明らかに少ないというのに」

そう言ってリッパーは昨日時間をかけてメイドが小さなバイブが入るようになったアナルに軽く触れる

詩織「んんぅ♡」

リッパー「どうして初めてのアナルでそんな顔になる?」

詩織「そっそれは?…あああっ!?」

ズブブブブブ

リッパーは詩織の返答を待たずに二本の触手で詩織の二つの入り口に突っ込む

リッパー「どうだ?あと一歩だ?何か言いたいことは?」

詩織は必死に両手で口を塞いでいる

リッパー「………おらよ!」

詩織「~~~~~~!!」

寸止めした二本の触手に力を込め詩織の中へと入っていった。


251以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/07/02(月) 09:04:09.103tF1lfmn0 (1/1)

2ヶ月半くらい前に上げられたスレが今270ちょい
超絶過疎ってるこの板で300はハードル高い


252最近一番悩んでいるところは一般の温泉施設にどうして三角木馬があるのかということです ◆g446MdnZpZQ32018/07/11(水) 19:45:43.12cm1NH47h0 (1/1)

リッパー「おめでとさん、これでお前も大人の仲間入りだ、これから女を教えてやるぜ」

詩織(余計な…お世話です)

リッパー(って言いたそうな顔をしてるぜ)

リッパー「まあ嫌だと言っても教え込むがな」

詩織(どうやってもこうなる事はわかっていましたけど…やっぱり…こうなるのは辛いです)

魔法少女になった場合何らかの形で3年以内に純血を奪われる率が高いと聞いたことはあるが

いざ失うとなると悲しくなる。

リッパー「これから男の喜ばせ方ってのを教えてやる授業料はいいぜ?その処女をもらったからな」

詩織「…ふっ…ふざけないでください」

そう言うと詩織はリッパーを再びにらむ

リッパー「…やっぱ才能あるぜ、お前」

リッパー「お前のように反抗的な娘を見るとこのちんぽ触手に屈服してアンアン言う所を想像すると興奮してたまらないな」


253以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/07/12(木) 07:17:14.30czXkfBdxO (1/1)

安価ズラすかそういうの好きで組み立て式の持ってきたか近場に置いといたとかでいいんじゃない?


2542日ほど猫の島にすごく焦げてしまい痛くて下書きが進まなかった… ◆g446MdnZpZQ32018/07/30(月) 21:42:07.57FoArE4Yj0 (1/1)

リッパー「さてと動くか」ズチュ

詩織「んっんん!?」

蜜壺に入った触手の方だけが動く

リッパー「ととと、なれないな流石に」

詩織「んんっ……///」

今度は不浄の穴に入れた触手だけが動く

リッパー「おいおい本気を出してねえのにその調子かよ。大丈夫か?」

そう言うと詩織のスマホを見る

リッパー「指紋認証のタイプか」

リッパーは詩織の右親指にその指紋認証部分に近付ける

こういう人の情報を元にロック解除するタイプのスマホは自分は簡単に開き

他人は用意に解除出来ない強みがあるが、こういう状況に陥ると恐ろしく弱くなる

リッパー「へえ…」ズチュヌチュ

詩織「んっ…///」

必死に口を抑え明らかな喘ぎ声を出さないようにしている詩織をよそに

リッパーはロック解除のスマホ見ながら時にニヘラと笑ったり様々な顔をしながら見ていく


255以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/08/11(土) 16:38:01.63AxhYkBcB0 (1/1)

100スレいったで?エタッた?


256以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/08/11(土) 18:54:56.846NpHiIIQO (1/2)

確認します


257以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/08/11(土) 18:56:30.356NpHiIIQO (2/2)

越えてるの確認しました
後程更新します


258 ◆g446MdnZpZQ32018/08/12(日) 20:06:35.34IiUN4GF30 (1/1)

リッパー「いい物を持っている友人がたくさんいるな」

どうやらリッパーは詩織のスマホから写真を見ているようだ

リッパー「俺の犯すリストに追加してやるよ」

詩織(なっ!?)

詩織はもう一度リッパーを睨む

リッパー「どれどれ」ズチュヌチュズチュズチュヌチュ

リッパーは詩織のスマホをいじりながら二本の触手のスピードを上げる

詩織「~~っ」

詩織(だっ駄目…ちょっとでも気を抜くと…こっ…声が出ちゃいます)

リッパー「ちっチャンスだと思ったが」

リッパー「何だお前、結構近いところに住んでいるな」



259以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/08/24(金) 22:00:00.76jUaWLgpk0 (1/1)

100確認すぐに書ける状況ではないので日曜日に


260以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/08/25(土) 00:51:37.672snOr2Z/0 (1/1)

おつ


261 ◆g446MdnZpZQ32018/08/26(日) 23:43:08.90/SbDb6wG0 (1/1)

リッパー「くっ…余裕こいてきたが…そろそろ…やばいな…」

詩織(やっ…やばいって………)

この状況でやばいといったら一つしか思いつかない。

詩織(まっ…まさか!?)

リッパー「…このまま膣内で射精してもいいよな?」

詩織「んんぅ!!んんぅ!!」

はっきりと言われ首を全力で横に振る。

リッパー「…首を横にふるんじゃなくて、お前の言葉から聞きたいなあ…」

リッパー「言葉が無かったらイエスととらえるぜ」

詩織(いいわけないです!)

しかしそう答えようとしたら間違いなく誤魔化しのきかない喘ぎ声が出る。

もちろん、リッパーはそうなることがわかっているからこういう風に訪ねているのである。



262以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/08/27(月) 00:46:08.09f1j5IEjC0 (1/1)

age忘れ


263以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/08/27(月) 07:36:37.26B0hbNXeHO (1/1)

まだやってたんかここ


264以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/10/16(火) 23:45:09.846DTGOyHWO (1/1)

おつー。
100スレ目ですよ


265以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/10/17(水) 00:28:07.59LaY/we7XO (1/1)




266以下、名無しにかわりまして詩織の受精判定です↓1ゾロ目で受精 ◆g446MdnZpZQ32018/10/17(水) 22:26:22.04QDF/qwB90 (1/1)

リッパー「…もっもう限界だ!出る!!」

リッパー「お前の望み通りに膣内で射精してやる」

ドピュドピュドピュドピュ

詩織(いやあああああ!!)

リッパー「…ああ出た出た、今日はもう五回目だがまだまだこんなに出すことが出来るのかやっぱりすごいやこの体)

リッパーは萎み始めた触手をゆっくりと抜き始める

詩織(あっあああ、こっこんなに)

詩織は膣内に入りきらず化物と自分の接合の隙間から溢れる白濁液を見つめる

確か今日は安全日であったがそれでも孕んでしまうのではないかと不安になってしまう量であった。

詩織(でも…何とか声を…あげずに耐えました)

小さな声は漏れたものの明らかな喘ぎ声を出さずに済んだ。

ここからは時計を見えない位置にあるもののそんなに短い時間では無かったと思われる。

詩織(…後、何回かこれを何回か耐えれば…梓さんが…)

リッパー「さてと…次行くぜ」ズチュ

詩織(えっ…?)

さっきまで自分に入れられていた2本の触手とは別の触手が自分の中に入れられようとしていた。

リッパー「休んでいる暇はないぜ、お前はこの触手をすべて相手にしなければならないのだからな?」

詩織「いっ…いや…」

リッパー「さあ二回戦と行こうか」



267以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/10/18(木) 19:24:18.04ClGQb8tM0 (1/1)

戻って来たやったぜ


268以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/10/23(火) 17:41:37.27a7Mz3PRoO (1/2)





269以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/10/23(火) 17:50:02.881F5AUXrEO (1/1)

100スレいってましたよ

>>268ら嫌がらせやめろや





270以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/10/23(火) 18:50:17.43a7Mz3PRoO (2/2)

あーそれ私です
帰ったら書きます


271言ってなかった自分も悪かったけどね ◆g446MdnZpZQ32018/10/23(火) 21:13:24.83tPFDhlsQ0 (1/1)

詩織「っく…ああ…//」

リッパー「ここまで耐える女も珍しいな…」ヌチュズチュヌチュズチュ

リッパー(ただまあ…その表情はもう女がしていいものではないがな。)

詩織(気持ち悪い…です…気持ち悪いのに…気持ち悪いはずなのに……///)

昨日毒島邸でメイドに教えられたあの頭が真っ白になる感覚、

それが数倍の威力で何度も何度も襲ってくる。

それを声をもらさずにただただ耐えているのだ。

詩織(駄目…このまま…これ以上は…)

一昨日までは自慰行為をすることはあっても気持ちよさが出てくる所

リッパー「声に出さずともわかるぜ、限界…近いだろう?」ズチュズチュ5

リッパー「上げちまえよ、情けねえ声、俺に聞かせろ」

詩織「んっ…んんん…///」


272100確認2018/10/27(土) 20:56:26.87u+PNYTHao (1/1)


なんかスレ乱立が起きているのですみませんがしばらく200で行きます


273200確認2018/11/05(月) 07:38:10.39QBwYUQYgo (1/1)




274↓1ゾロ目でエッチシーン後魔法少女現れることが確定 ◆g446MdnZpZQ32018/11/05(月) 20:33:42.45QBwYUQYg0 (1/1)

詩織(だっ…だめぇ…///体がもたない…///)

詩織は口を抑えている両手へ更に力を込める。

リッパー「おお、どんどん締め付けがよくなったぞ」ズチュズチュグチュ

リッパー「いくのか?いくのか?」

詩織(もういやぁ…夢なら…夢なら覚めてください)

初めて教えられる女というもの

詩織(いやっ…いやあああああああああああ)ビクンビクンビクン

彼女の抑えていたものが一気に爆発する、爆発したものが彼女の身体中を駆け巡る。

リッパー「今…イッたな?」

詩織「あっ…ああ…」

リッパー「おっと眠るんじゃねえぞ?まだ続きがあるんだからな?」

触手で詩織の身体を思いっきり叩く。彼女の叩かれた部分が赤くなる。

しかし、彼女はピクリとも動かなかった

リッパー「…気絶しやがった。」


275以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/11/24(土) 23:31:34.40zBfWCSY80 (1/1)

200


276 ◆g446MdnZpZQ32018/11/25(日) 09:58:39.540cZIzynP0 (1/1)

リッパー「ちっ…」パシン

詩織「あぅ……///」ビクン

気絶した詩織を先程まで彼女の中に入れていたものでムチの様に叩き

今度は軽く反応をするが

リッパー「…つまんねえ」

リッパー「そういうズルをするんだったら、しょうがねえな?」

リッパーはおじさんの方を見る。

おじさんは、軽く頷いた


……
………

静香「はぁ…はぁ///」

なに…これ…下半身がベタついて…気持ち悪い…

どうなっているか…見なくても…わかる…

…先程から…この疼きをなんとかしたい…

おじさん「……」サワサワ

静香「んんっ♡」

おじさん「お客さん、疲れていますか?」

静香「はぁ…はぁ……わかります?」

確かに最近は魔法少女としての活動が多かった…

その疲れが今になって来たのかもしれない。

おじさん「その証拠にクリームの効果が早く回っていますよ」

静香「これ………クリームの効果……なのか…」

おじさん「お客さん、商店街のくじ引きの景品の方でしたよね?オプションをつけることが出来ますが?」

静香「…お願いします…」

少ない言葉で返答をする。

余計な注文を加えると絶対変な声を出してしまうから



277 ◆g446MdnZpZQ32018/12/10(月) 20:51:08.385w4wdyGb0 (1/1)

おじさん「それではこちらをつけてください。」

そうして私の担当はホットアイマスクを差し出した。

おじさん「それと仰向けになってください」

静香「…えっ?」

今の私は確か紙ブラジャーをつけていない

おじさん「ああっと失礼しました。」

そうして担当は私にタオルを巻き始める

私の許可を取る前に

静香(………まあいいか)

こういうことは偶にある。

時々微妙にセクハラかどうかわからないように触ってくるのだ

静香(面倒くさいし…)

おじさん「それでは仰向けになってください」

改めて言われて私は仰向けになる

タオルで既に前を隠している事知っているがそれが見えていないためあんまり気分がいいものではないが



278以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/12/19(水) 12:40:48.59euKtpspY0 (1/1)

これ200スレ縛りだけど今回どうなんの?

今300いってんだけど


279次回400の時に ◆g446MdnZpZQ32018/12/19(水) 23:52:41.747NyoQX010 (1/1)

おじさん「それでは失礼しますね」

静香「んんっ…///」

何か棒状のものが私の秘所に当たる

おじさん「ああ、突然すいません、ここもマッサージをする必要があるのですがデリケートな所を直接触るわけにはいかないでしょう?」

静香「んっ…んんぅ///」

それは私の筋をなぞるように

先ほどと違い電気が流れている感じが全然しない

おじさん「流石にここを強力な電力で流すわけにはいきませんよ」

おじさん「今度はこちらにも電気を流しますね。」モミュモミュ

静香「んあぁ!?」

おじさんはタオル越しに胸のマッサージを始めた

おじさん「お客さん、肩がこりにくいでしょう?余計な脂肪分が少ないですね。」

こ…こんな…マッサージ…聞いたことが…



280NEXT500 ◆g446MdnZpZQ32019/01/02(水) 17:12:17.83X/DlxKlP0 (1/1)

戸惑っていると担当の男は私の口に手をかける

おじさん「口を開いてくれませんか?」

えっ?よくわからず口を開く

おじさん「少し苦しいかもしれませんが我慢してくださいね。」

そうして私の口に先程のものと思われる棒状のものが入ってくる

おじさん「顎の筋肉をほぐすためにそのマッサージ機にできるだけ舌を当てるようにしてくださいね。」

静香「んんぐっ!?」

突然棒状の何かが私の口の中に入る。

それを噛んでしまった、

おじさん「いたっ……」ボソッ

おじさん「すみません、できればあまり歯を当てないように気をつけてください。結構デリケートな機械ですので」

静香「んっ…レロ…ちゅっ」

静香(…なんだろう…この袋)

おじさん「おっおおお…」

おじさん「おっお客さん、結構筋が良いですね」

静香「んっ…ん♡…レロレロ…じゅる…」

おじさん「あっとすいません、返事する余裕なんてありませんよね?」

その棒状の何かを包んだ袋に穴が空いていた

おじさん「くぅぅ…おぉぉ…」

おじさん「そっその調子です…その調子ですよ。その袋の空いているところを舐める様にするといい感じです。」


281以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/01/04(金) 00:33:51.23nJ/TH9QPO (1/1)

アゲ
いいっすな


282 ◆g446MdnZpZQ32019/01/04(金) 02:18:01.53OmfcHqWK0 (1/1)

…ネクスト200です


283 ◆g446MdnZpZQ32019/01/22(火) 00:11:04.48//nWxSVr0 (1/2)


おじさん「こちらの方のマッサージを再開しますね」

そう言うとおまんこに再び棒状の何かがパンツ越しをなぞり始めた

静香「んんんっ♡」

だめ♡それ♡だめぇ♡

おまんこの事…頭をそらそうとしているのに、そらそうとしているのにぃ♡

静香「れる…じゅる…じゅる…じゅる…んんんっ♡」

私はひたすらデリケートな機械を壊す覚悟でマッサージ機を舐め続ける

静香「れる…じゅるれろれろ…はむっ…じゅるじゅっぽ」ぐっぽ♡ぐっぽ♡

もしちょっとでも……これ以外のことを考えようとしたらもう

人目を気にせず…ただひたすらにおまんこに手を伸ばしぐちゃぐちゃにしてしまいそうだから

おじさん「おっお客様、おっ!そんなに激しくしないでください。機械が壊れてしまいます」

静香「じゅっぽ!じゅる、れるれる、じゅぽじゅるれるれる」ぐっぽ♡ぐっぽ♡


284以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/01/22(火) 00:12:58.32//nWxSVr0 (2/2)

ネクスト300


285次400  ◆g446MdnZpZQ32019/02/03(日) 20:18:32.94O4T6FYzl0 (1/1)

おじさん(いかんますます激しくなる)

静香「んんんっ♡おおおぅ♡」

突然、私のおマンコをなぞっていたマッサージ機が激しく動き始め、私はマッサージ機から

そこから先ほどから紙パンツ越しに棒状の何かが私のお尻のワレメをこすり付けて居る

おじさん「……まっ…まずい…このままだと…こちらもスピードを上げなければ」

静香「んんんっ♡」

オマンコの筋をなぞっていたマッサージ機のペースが上がる

駄目♡

マッサージ機でイカされちゃう♡

マッサージ機でイク変態になっちゃう♡

おじさん「くっ…ああ…駄目だ」

担当がなにか焦っているようだけどそんなことを気にしていられない

イク…♡

あああっ…キモチイイ♡

静香「んんんっ♡んんんんんんんんっ♡」ビクンビクンビクンビクンッ

どぴゅ♡どぴゅ♡

あっ♡あああ♡

私…マッサージ機でイカされてしまった♡



286※第三者視点 次は500 ◆g446MdnZpZQ32019/02/17(日) 19:35:49.08+RPQmqGA0 (1/1)

おじさん「おおおおおお…射精した射精した」

静香の口から穴開きコンドームを装着したおじさんの息子を出す

静香「はぁ……♡はぁ……♡はぁ……♡なにこれぇ♡」

喋る静香の口中にはチラチラと先ほど出された精液が見える。

静香「はぁ…はぁ…これ…どうすれば…」

おじさん「唾液を使って一つにまとめてから飲んでください。」

おじさん「飲みにくいでしょうが頑張ってください。」

静香「わかり……ました…」

静香「んっ…あぁ…♡」

静香「んく…んんっ…」ヌチュ…

静香(粘ついて…飲めない…)グチュ…モギュ…モギュ…

口の中で唾液を使って精液を一つにまとめる。

静香「んんぅ…」ゴクン

おじさん(あーあ、本番前に出しちまったよ)

リッパー「あんた、これでいいのか?フェラチオシーンとごっくんは撮れたみたいだが」

そう言って、ビデオカメラを差し出した。

おじさん「…出来れば本番も撮っておきたかったが仕方ない」

リッパー「これでも飲みな、ちょっと興奮するだけで再装填するぜ?」

そう言ってリッパーは先程の粘液が入ったコップをおじさんに渡した。

おじさん「それ飲むのやだなあ」

リッパー「借金を帳消しにするためだろう?この雌に飲ませた物より粘り気はないから飲みやすいと思うぜ。」

そう言われたおじさんは渋々とその粘液の入ったコップの中身を一気に飲み干した。

おじさん「まっず」

リッパー「文句を言うんじゃねえ」


287600  ◆g446MdnZpZQ32019/03/04(月) 23:47:20.45VGhQM2zh0 (1/1)

おじさん「それでは失礼しますね」

男は鍼灸マッサージ用に使っている針を取り出し静香の紙パンツに軽く穴を開ける

おじさん(もともとスースーする紙パンツだ、一つ増えたところで気にならないだろう)

その穴を広げるように両手で引っ張る。



おじさん(元々スースーする紙パンツだ、気にならないだろう)ビリビリ



そうしてあらわになった静香の花弁にゆっくり近づける



おじさん(ああ、懐かしい処女の香りだ)クンクンクンクン



この男には家族がいる、丁度この位の年頃の娘もいる。

この娘は自分の娘と知り合いなのかもしれない。



そう考えると男には
背徳感を感じてしまう。

おじさん(しかし…こういう妻も娘もいるのに…こういう娘を襲うのはやっぱりたまらねえな)ギンギン

おじさん(再装填早いなあ、若い頃ですらこのスピードはなかったぞ)


288次700 ◆g446MdnZpZQ32019/03/21(木) 22:42:45.82A27VjJ8L0 (1/1)

おじさん「失礼します。」

そう言って静香の両足を広げ、挿入れやすい状態にする。

ヌレヌレのそこはもう何もしなくても楽に入るだろう。

男は、自分のものを片手で抑え狙いを定める。

そのまま目標へ一直線

静香(!?)

静香「ああああああああっ!!」

そして考える暇を与えずに一気に挿入れた。

おじさん「ふぅ…」

静香「…なに…今の」

静香は産まれて初めての痛みに襲われた。

男につけられたアイマスクを外し、自分の下半身を見る。

静香「えっ?…はっ?」

おじさん「…」

そこにはおじさんのモノが自分と繋がっているのが見えた。

おじさん「よいしょっと」

男は静香が仰向けになっているベッドに両膝を乗せる

静香が今の状態を理解し、抵抗されない様に両腕を抑えながら

静香「…なにを…あっ♡…やっ♡」ギシッギシッ

言い終わる前に男は腰を振り始めた。



289次800 ◆g446MdnZpZQ32019/04/06(土) 20:14:06.16NBoX8m7Z0 (1/1)

おじさん「何って、スペシャルコースのセックスマッサージですよ」パンッパン

肉と肉がぶつかる音が部屋中に響き渡る。

静香「やっ♡…やめろ…あっ♡あっ♡あん♡」

おじさん「お客様のような。初めての人になれておじさん嬉しいよ。」パンパンッパンパン

静香「抜け…んんっ♡…抜け」

おじさん「でも静香ちゃん、抜こうと思っても静香ちゃんのおまんこ、おじさんのおちんちんを吸い付いて離そうとしないんだ」

おじさん「だから、最後までマッサージを続けちゃうよ」

静香「やめ…あああっ♡」

おじさん「口では嫌がっているのに、おまんこは締め付けてくれるなんて静香ちゃんってツンデレ?」パンパン

静香(…なっ…何で…何でこんなことになっているの?詩織と一緒に私は確かマッサージを受けていたのに)

静香(そうだ詩織は!?)

ふとある事に気付いたそして詩織を見る。

こんなに騒いでいるのに隣の方が気づかないわけがない。



290↓1静香の受精判定 危険日のため確率3倍 ゾロ目orゾロ目の±1で静香受精 ◆g446MdnZpZQ32019/04/22(月) 23:56:58.91yFB5qWNA0 (1/1)

そこを見るとベッドの上で気を失っている詩織がいた。

ベッドは知らない間に自分の横に移動していた。

明らかにムチのようなもので叩かれた痕やずらされた紙ブラジャーと破られた紙パンツ

そして、その破られたものの中から溢れている白い液体が明らかに乱暴された事が明らかであった

リッパー「もうそこまで考える余裕が戻ったか」

静香「あっ♡…おっ…お前…んんっ♡…詩織に何を…何をした!?」

リッパー「ああ…お前が自然音で癒やされている時に沢山楽しませてもらったよ」パシン

詩織「あっ♡」

静香「やっやめろ…あっ♡……んんっ♡」

おじさん「おじさんを無視しないで欲しいなあ、今こんなすごいことをしているのにさあ」パンッパンッパンッパンッパンッパンッ

おじさんは腰のスピードを上げる

静香「あんっ♡あっ♡あっ♡あっ♡あっ♡あっ♡」ギシッギシッギシッギシッギシッギシッ

ベッドの軋みが激しくなる

おじさん「おおお、やべえ調子乗りすぎた、ねえ静香ちゃん膣内射精していいかな?」パンッパンッパンッパンッ

静香「いやっ…あっ♡…あっ♡中はいやああああ…んんっ♡んああ♡」ギシッギシッギシッギシッ

おじさん「いいね…その反応、絶対膣内で!!膣内で出すよ!!おじさんの子供を作ってね。」パンッパンッパンッパンッ

詩織「んっ…んんぅ…………」

詩織「……!?あっ…ああ…」

リッパー「いいタイミングだな、特等席に移動させたかいがあるってもんよ」

詩織「あっああああ」

静香「みっみな…んあああ♡見ないで詩織…んんっ♡」

詩織「どうして…」

リッパー「そりゃそうだろ?いくら声を出さないようにする為とはいえ、気絶するなんてズル認めるわけ無いだろ?」

リッパー「おっと…目を逸らすなよ?後ろ首に何が当たっているかわかっているよな?力を入れさせるなよ?」

詩織「ごめんなさい…静香さん…ごめんなさい」

おじさん「おじさんのザーメン、静香ちゃんの一番奥に全部射精る!!」パンッ パンッ パンッ

ビュルルルルル

静香「ああああああああああああああっ♡」ビクンビクン

おじさん「ああ…一杯出た出た」ニュポン

ゆっくりと萎え縮んだ自分のモノを静香の膣内からゆっくりと引き抜く

静香「あっ…ああっ♡…こんなにたくさん」

静香の花弁から入り切らなかった精液が溢れ出ていく。



291以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/04/23(火) 00:19:27.01wpoZNwpx0 (1/1)




292以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/04/25(木) 10:28:09.10vvDO/Nr70 (1/1)

命中したかこれ?


293 ◆g446MdnZpZQ32019/04/25(木) 23:54:39.34lRa4QC8R0 (1/1)

イエス
ヒットでございます

ちなみにこの世界の魔法少女の体内は魔力が充満しておりこの魔力によって精子は活性化します
そのため、受精まではSEXから1時間以内 着床までは一日となっております

この一日以内になんとかしないと静香ちゃんは16歳にして1児の母になるか中絶かの二択に迫られる事になってしまいます


294以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/08(水) 12:55:08.58S2znBHQTO (1/1)

200いきそう


295以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/13(月) 22:08:59.16ltXkWEkBO (1/1)

元スレの>>1複雑骨折から治ったみたいで安心したよ


296以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/20(月) 16:56:32.75T3IYklWAO (1/1)

複雑骨折(大嘘)だぞ
骨折宣言した直後にうっかり同じIDでスレ立てて200レス近くSS書いてたからな


297先走り  ◆g446MdnZpZQ32019/05/23(木) 00:26:52.98FgjsV4sq0 (1/1)

静香「はぁ♡」ドロォ

リッパー「さあてと…」シュルシュルシュルシュル

詩織「やっ…あっ…」ガシッ

静香「ああっ」ガシッ

おじさん「二人の両手を高く上げてどうするつもりだ?」

おじさんの目の先には天井から吊り下がった触手が二人に向かってゆっくりと降りてきた

リッパー「お楽しみさ」ギュッギュッ

その触手が二人の交差した両腕を縛る。

リッパー「これで完了っと…」

ふとリッパーはおじさんの方を見る。

リッパー「さてと…」

そう言ってリッパーはおじさんの目の前に一本の触手を止める。

その触手を時計回りに円を描くように回し始める。

リッパー「おまえはーいえにかーえーるーこのことはだーれにもはーなさなーい」

おじさん「……?」

おじさん(あっそうだ、操られているという設定だった)

おじさんは肩を落として力のない足取りで歩き始める。

その途中でテーブルに置いていた静香とのセックスを行った際に取ったビデオカメラを回収し、部屋の外へと出ていった。


298 ◆g446MdnZpZQ32019/05/31(金) 01:54:33.301BI5Eab20 (1/12)

リッパー「さてと…まさかお前ら、あれだけで終わりって思っていないよな?」

そう言うと両手の自由を奪った二人に触手を伸ばし両足と頭を絡めて運べる状態になる。

詩織「なっ…何をするつもりですか。」

リッパー「ああ、ちょっと疲れたからな。お前らにちょっとしたゲームをやってもらおうと思ってな」

リッパー「お前らまんこの方を見てみな」

詩織「なっ何ですか?これは」

リッパー「股縄と言ってな、まあ口で説明するよりも体感するほうがいいだろうな」ポチッ

静香「ああっ♡」

詩織「うぐぅ♡」

リッパーの持っているリモコンが押されると同時に二人の足元にあった縄が二人の股に強く食い込む



リッパー「さてゲームの説明なお前らはまっすぐ歩けば相方の所に到着する状態になっていることは見てわかると思う」

リッパー「この状態で相方の所に到着した状態がゴールだ、ゴールの状態になった時に沢山進んでいたほうが勝ち」

リッパー「負けた方は罰ゲームだ。」

静香「…」

詩織「…」



299 ◆g446MdnZpZQ32019/05/31(金) 01:55:08.671BI5Eab20 (2/12)

リッパー「おい…感じたくないからといって動かないを認めるわけねえだろ」パチン

リッパーは二人に向けて触手を鞭の様にふる

静香「あぐっ」

詩織「ああっ」

リッパー「それとも一生残る痣がほしいか?俺はそっちでもいいぞ?」

静香「…詩織」

詩織「……」コクリ

静香「んっ…」

詩織「ああっ…」

リッパー「そうそう、さあさあ歩け歩け」

詩織(こっこれ…)

静香(歩くたびにこすれて)

詩織「あっ…あんっ♡」

詩織(こっ声が)

詩織「あぐっ…」

詩織(いっ…痛いけど)

リッパー「ちょっとずつ気持ちよさそうな声を出しているな、こんな体を痛めつける行為がお好みか?とんだ変態だな」



300 ◆g446MdnZpZQ32019/05/31(金) 01:55:51.811BI5Eab20 (3/12)

静香「そんなわけ…ないだろ…ぐっ…ああ…」

リッパー「そりゃそうだ、痛めつけてる少女がとんだマゾとか興ざめだもんな」

詩織「あぐっ…あがっ」

リッパー「…さてと、そろそろ、お楽しみと行きましょうかね」ポチ

リッパーが

ずっと二人の様子を眺めていたリッパーは持っていたリモコンのボタンを押す。

静香「あああああああああっ!!」

詩織「おまんこを食い込んでいる縄がああ」

二人のおまんこを食い込んでいるロープが二人のゴールとは反対方向に動き始める。

静香「うぐっ・・・ああっ」

詩織「あああっ」

リッパー「ほいほいじゃんじゃんスピードアップスピードアップ」

ああああああああああっ♡

リッパー「おらおら…動かなくていいとは一言も言ってないぞ」ペシンパシン

静香(駄目っ所々にある結び目がぁ♡)

詩織(声を封じたくても声が♡出てしまいます♡)

静香「あぐぅ♡」

詩織「いっ♡」



301 ◆g446MdnZpZQ32019/05/31(金) 01:56:29.521BI5Eab20 (4/12)

リッパー「感じてんじゃねえよ、ドM雌豚!!」パシン

詩織「ちっ…ちがっ…あああっ♡」

リッパー「せめて、その喘ぎを止めてから否定してみせろよ?」

静香「くぅ♡」キッ

リッパー「…股のロープを完全にびっしょりにして睨まれても怖くねえな」

リッパー「というかお前ら全然足を進めていねえよな?一回ムチ止めてやるから歩いてみろ」

詩織「はぁ…ああっ♡くぅ…♡」

リッパー「歩かねえと両者敗北ということでどちらにも罰ゲームを与えるぞ、さあさあ」

ぎゅいーーーーん

静香「くっ…はっ」

リッパー「さあ歩け」

詩織「あぐっ♡」

ぎゅいーーーーん

静香「あああ…きつい♡」

詩織「さっきより食い込みが…強くぅ♡ああっ♡」

二人は前に進もうとするが、回転を続けるロープが二人に裂けるような痛みと時々の快楽を与えてうまく歩けない



302 ◆g446MdnZpZQ32019/05/31(金) 01:57:05.561BI5Eab20 (5/12)

リッパー「抗う姿を見せろよ、感じているところばっかじゃ飽きるぜ」

詩織〈そっそんなことを言われても…〉あっ…あっ…

静香「ある…歩けない」

リッパー「…ほうそうかだったら馬になってもらおう」

バシン パシーン

詩織「あああああ!!」

静香「あぐぅぅぅぅ!!」

リッパー「お前ら、全然だめだな。」

リッパーはそういうとスイッチを押す、股縄が突然影の中に消えて変わりに何かが静香と詩織の足元から二人のおまんこに何かが現れる

詩織「あがあ!!」

静香「お゛お゛っ!!」

二人は自分の体重が全て自分の肉壷にかかった。

リッパー「その三角木馬に馬の正しいあり方を教えてもらえ」パチン

リッパーは触手で指パッチンのような音を鳴らすと三角木馬は影の中に隠れる

リッパー「もういっちょお」パチン

詩織「ああぐぅ!!」

静香「おぐぅ!!」

静香(こっ壊れる!)

詩織(何度もこれやられると…壊れちゃいます)

リッパー「さあ、もう一セット行こうか?」

静香「やっ…やめろ」

リッパー「…………まだ俺に返事できるほどには元気があるみたいだな。」

今度は静香の腰を掴む。



303 ◆g446MdnZpZQ32019/05/31(金) 01:57:41.421BI5Eab20 (6/12)

リッパー「だったら、もっともっとひどい目にあってもらおう」

そう言うと静香の肉壷を三角木馬の鋭利な部分を何度もこすらせる

静香「ああああああ、だめぇえっぇ!!裂ける!!本当に裂けちゃう、だめ♡だめえ!!」

リッパー「おい、痛みの中に喘ぎが混じっているぞ。まじかよ、これ感じるのかよ!!」

静香「やめえあああああ♡いだい!!いだい♡」

リッパー「痛がっている割には、身体は喜んでいるな!!おい!!」

詩織(あっ…あああ…静香さん…)

リッパー「もしかして…お前、友達がこんなことで感じていることに興奮しているのか?」

詩織「そっ…そんなこと」

リッパー「そうか、じゃあこんなことをしても平気だよな?」

詩織の後頭部を抑えこみ、静香の頭に近づける。

リッパー「おら、舌をからめろ…」

静香「だめぇ…ああっ♡」

自分の後頭部には鋭利なものが当たっている。



304 ◆g446MdnZpZQ32019/05/31(金) 01:58:14.551BI5Eab20 (7/12)


詩織「……………レロ」

静香「…!?」

リッパー「おっ?」

静香の口の中に詩織の舌が入る

リッパーは静香を三角木馬に擦る行為を一旦止めた

静香「じゅる…んんっ…れろ…しっ詩織…なっ何を…あああ」

そして詩織の主導でお互いの舌を絡ませる

詩織(ああ…静香さん…こんなに乱れて)

そう言うと更に激しく絡める

静香「だっダメぇ詩織、あんたがおかしくなったら、私…じゅるどうすればいいの」

リッパー「おおお、やっぱりお前らそんな関係だったのか」

静香「ちっ…ちがっ、レロ…じゅる…ああっ♡」

リッパー「ほう、キスしている間、俺は何もしなかったが…さっきよりもお前のそこ濡れているぞ?」

静香「そっ…んんっ…♡」

リッパー「素直じゃない静香ちゃんには更にお仕置き追加」

静香「あああああっ!? やめっもう擦らないでああああっ♡」



305 ◆g446MdnZpZQ32019/05/31(金) 01:59:54.281BI5Eab20 (8/12)

静香「おお…♡ああ…♡」

リッパー「…鳴けなくなったか…ほい終了」

リッパーが擦ることをやめた時には静香は自力で立ち上がる事すら出来る体力も残っていなかった。


リッパー「さあてと」

リッパー「そろそろ俺の方も準備ができたことだから2回戦と行こうか?」

すごくいい笑顔で二人を見た

詩織「ひっ…」

静香「あっ♡はぁ♡」ビクッ

二人は周りを見る沢山の触手が二人を囲んでいた。

二人にはもう立ち上がる体力も気力もなくなっていた。

詩織「…お願いです…あぐ…もう…もう許して下さい」

その触手はじりじりと近づいてきた。

もし二人が今から逃げたとしてもどれかに捕まってしまうだろう。

リッパー「…おいおい…お前らのせいで俺のチンチンは全部ギンギンになってしまったんだぜ?責任くらい取れよ!!」

すべての触手は飛び掛かるように一気に距離を詰めて

詩織「いやあああああ!!」

静香「うぅ…」



306 ◆g446MdnZpZQ32019/05/31(金) 02:01:07.021BI5Eab20 (9/12)


……
………

詩織「んんっ♡おぐっ♡むごっおぐっ」グッポグッポ

静香「あぅ…♡あぅ…♡」

リッパー(しかし…なんかこの体を手に入れたからにはもうちょっと外れたプレイが出来ないかな…)

ふとリッパーは一本だけ異様に長い触手があることに気付く

リッパー(…いいこと思いついた)

その触手を詩織のアナルへゆっくりと近づけるもともと挿入中の触手を抜き代わりにその触手を突っ込んだ

リッパー(マグロになってるやつよりこっちだよな)

詩織「んんんっ!!」

リッパー「おおおっしっしかし…これは流石にきつい」ズププ

触手を抜こうとはせずどんどん奥の方へと突っ込む

詩織(なっ…何を…)

リッパー「おっと…暴れるなよ。ヘタに暴れると…わかっているな」

そう言うと口に突っ込んでいた触手を抜く

詩織「こっ…ああっ♡今度は何を」

リッパー「…気付かないのなら、どうなるか楽しみにしていな」ズプ

詩織「おおっ!?」

詩織(……これ…もしかして…)

詩織「やめ…ああ…それだけはやめて…おおっ♡…おぐっいやっ…ごぼぉ!」

静香「ごぼぉ」

詩織の喉奥から出てきた触手が静香の口に入りそのまま喉を通る。

詩織「がぽっ…」

静香「ごぽっ…」

詩織(苦しい…息が…あああ…)

リッパー「痛そうだな、まあこれが気持ちいいと言ったらさすがにこの俺様も引くが」

リッパー(しかし痛いのは最初だけだ、徐々にこれが快楽になっていく事に戸惑いな)

    (おおお、しかし…さすがに締め付けがきつい…ここで一発目か…)



307 ◆g446MdnZpZQ32019/05/31(金) 02:01:36.871BI5Eab20 (10/12)

リッパー「さあてと一発目行くぜ!!」

どぷどぷどぷどぷどぷどぷ

詩織「んうぅぅぅ!?」

静香「あああぅ…♡」

二人の体の中に入った一本の触手の至る所から粘着質の高い白濁液が放たれる。

詩織「ごぼっ…」

静香「むぐぅ…」ゴキュゴキュ

詩織の喉で出された分が口からあふれて静香の口に入り喉を通る。

射精した触手は再び静香の身体の中を進入する事を再開した。

静香「んんっ…あがぁ…」

詩織「おぐぅ…」

リッパー「これで終わるわけないぜ、このまま2回戦と行くぜ」ズププ

詩織(……あああ…痛いです…痛いです)

静香(いたい…いたい…)

リッパー(…ととと、肉壺の形は違うように食道の形も変わるんだな、慎重にしなければ)

詩織「んんぅ…んんぅ…」フルフル

詩織は必死に首を振る

リッパー「やめてほしいのか?残念だが」

静香「あぐぅ…」ブポッ

静香の不浄の穴から詩織の身体を貫通した触手が出てきた

リッパー「こっちも貫通っと、さあ…今度はこっちの肉壺を味わってみるか」

その触手をそのまま静香の先ほど犯されたばかりの前の穴をに挿入する。

リッパー「あっ…これやべ」

どぷどぷどぷどぷどぷどぷ

再び二人の身体中にねっとりとした欲望の液が放たれる。

リッパー「さすがに遊びすぎた、射精感がマヒしてきた」



308 ◆g446MdnZpZQ32019/05/31(金) 02:02:19.621BI5Eab20 (11/12)

リッパー「……やっぱり一番奥で出さないとな」

再びリッパーは静香の最奥に向けて触手を進める。

静香「お゛っおぐっ」グッポグッポ

詩織「お゛お゛お゛お゛」ゴッポゴッポ

静香(いっ息が…)

詩織(ダメ…これダメ…冗談抜きで…じゃなく死ぬ…死んじゃう)

リッパー「息が出来ないか?」ズチュヌチュ

リッパー「まあ俺は苦しくないからどうでもいいがな。」

詩織「おぐっ、おぐっ」グッポグッポ

リッパー「所でどうだ?そろそろ食道中が犯されている事も快楽になってきているだろう?」

詩織(あっ…こんなの…こんなの嘘です…こんなことでぇ いや……です…こんな事で)

リッパー「今のお前らだったら、ただ食事をするだけでイク事ができるぜ」

リッパー「ととと…お前の方のおまんこが今は寂しい状態となっているな、安心しろ、お前にも別のちんちん触手を入れてやるよ」

ズチュ

詩織「おぐぅ!?」

リッパー「さあて…このプレイのラストスパート行くぜ?」

ズチュズチュズチュ

静香「おごぉぉおぉ♡」ゴッポ

リッパー「おっおおお…やっぱり身体中でしごかれると気持ちよさが全然違うな、この俺がここまで早漏になるとは」

リッパー(しかし…この全身を通すプレイ、所々触手が消化液にかかっていてぇ)

ズチュズチュズチュ

詩織「おぼぉぉ♡」

リッパー「さてと…イクぜ、最後の一発行くぞおおおおお!!」


ビュルルルルルルル

詩織「おぼおぉぉ!?」

静香「むぐぅぅ!?」

再び二人の身体中に催淫作用の精液が射精される。

リッパー「はぁはぁはぁ…流石にこの身体で遊びすぎたか…サラサラな精液しかでねえ」

ここに来る前に二人以外にも色々な少女を遊んできたがそろそろ限界がやってきた

リッパー「…流石にそろそろ戻るとするか」



309ようやく終わったぞおおおおお!! 修正発生するかもだけど今は気にしない ◆g446MdnZpZQ32019/05/31(金) 02:05:34.231BI5Eab20 (12/12)


……
………

リッパー「…はあはあ…やっと引き抜けたぞ」クラッ

引き抜いてから立ち上がろうとしたら立ちくらむ

リッパー(流石に疲れた…)

詩織「ああ…あああっ♡」ビクンビクン

静香「おっ♡おおおお♡」ビクンビクッ

二人の身体中の穴という穴から白濁液が溢れていた、溢れている白濁液は床で混じり
もともとどちらの中で出したものか判別が出来なくなっていた。

リッパー「流石に…立ち上がれる気力も体力も残っているわけ無いか、やりすぎた」ハァハァ

まあリッパーからするとまあ死んでも別にいいかというノリでやった行為であったが、
まさかどちらも生きているというのはリッパーからしたら予想外だった。

リッパー(人間の体って意外と丈夫に出来ているんだな…)ハァハァ

リッパー(しかし…これはまずいな、多分これ魔法少女から気配を隠す力も残ってねえ…)

今、もし魔法少女に見つかりでもしたら勝てるビジョンが見えない。

リッパー(見つかる前にずらかるか)

リッパー「…なんだ?」

↓1 静香の受精判定 18 42 48 63 81 84 で二卵性双生児(おじさんとリッパーが父となります)

↓2 詩織の受精判定 コンマゾロで受精します

↓3コンマを4で割った結果
1か3余る パトカーのサイレンの音が聞こえる
2余る   影から声をかけられる(詩織が攫われ状態になるかも)
割り切れる もう一回コンマ判定(光・ホムラ・梓のいずれかが現れる)
ゾロ目 扉が開く(ホムラ・梓共闘)

ちなみに↓2で受精した後に攫われ状態となったら詩織が1児の母親になることが確定です。



310以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/31(金) 06:11:43.6813kZMUi20 (1/2)

滅茶苦茶更新あって嬉しいあとエロい


311以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/31(金) 06:48:16.91wpfqbV9iO (1/1)

ゾロ目


312以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/31(金) 07:43:02.01ASmVlZVW0 (1/1)

おう


313以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/05/31(金) 12:18:10.7913kZMUi20 (2/2)

お疲れ様



314 ◆g446MdnZpZQ32019/06/02(日) 00:06:47.30AZ+6i9uN0 (1/12)

ファンファンファンファン

リッパー「パトカーか」

リッパー「流石に化物になった後もこの音だけは苦手だ、面倒な事になる前にずらかるか」ガチャ

裏口から逃げようとしたところ

リッパー「んっ?」

警官「へっ?」

鉢合わせた。

リッパー(こいつ、俺をしつこく追っかけてた警官じゃねえか!!)

※警官視点

警官「ばっ化物!!」

警官はとっさに銃を取り出す。

リッパーがここにたどり着く前に陵辱された少女達を辿っていたら偶然ここにたどり着き

これまた裏口周辺の駐車スペースで車を止めたところ、目的の強姦魔と出会ったのである。

警官(…何という不運だ…逃げようとしたら後ろをやられる)

最も彼は化け物となったその強姦魔を認識できなかったが

警官「くっ…覚悟を決めるか」

↓1 戦闘コンマ

奇数の69まで 警官の攻撃(弱 拳銃ぶっぱ)

偶数の50まで リッパーの攻撃(弱 触手のムチ)

奇数の71以上 警官の攻撃(中 マジカル警棒 ※魔法少女やノイズ特攻の警棒)

偶数の51から80までリッパーの攻撃(中 触手で突く)

ゾロ目全部 警官の攻撃(強 マジカルリボルバー ※魔法少女やノイズ特攻のリボルバー銃)

それ以外  リッパーの攻撃(強)


315以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/02(日) 00:07:35.97HXemTzzNO (1/1)




316 ◆g446MdnZpZQ32019/06/02(日) 00:22:46.91AZ+6i9uN0 (2/12)

警官「よかった、念の為常備しておいてよかった。」

警官は帯革の左腰に装備している警棒を取り出す

これは化物や魔法少女用を相手する際にのみ使用が許可されている警棒である。

しかし、相手と自分とでは明らかにリーチが違う。

警官(確か、リボルバーも持っていたはずだが……確か車の中だよな…)

車に入っていることは覚えていたがどの位置に置いておいたかは覚えていない。

しかし、道具が道具なのですぐには取り出せない位置に入れているだろう。

警官(これで何とかするしかないか)

↓1 ダメージ判定
偶数ゾロ  カウンター
1~30   かわされた  ※2ターン目へ
31~65  触手に当てた ※決着戦で警官が若干有利に
67~98  胴体に当てた  ※決着戦で警官が有利に
奇数ゾロ 胴体に当てた上にリッパーバランスを崩す ※一発勝利

↓2 2ターン目の戦闘判定へ



317以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/02(日) 01:00:57.35ikbwesl80 (1/1)




318以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/02(日) 01:10:52.52d+p3oy0fO (1/1)




319寝落ちしてました ◆g446MdnZpZQ32019/06/02(日) 18:59:50.29AZ+6i9uN0 (3/12)

リッパー「…これでも喰らえ」バッ

そんなことを考えていると触手が警官に向けて突いてきた。

警官「ちぃ!!」

警官はその触手に警棒を叩きつけはらう。

リッパー「あがああああ!!」ジュウウウゥゥ

警棒で払った触手が蒸発する。

警官「化物相手にここまで効くとは聞いていたがここまでとは」

人間相手にしかこの警棒を使ったことなかったが化物相手だとこんな風になるとは想像もしていなかった。

リッパー「野郎!!何しやがる!!」

リッパーは別の触手でもう一度警官に向けて突く

警官「無駄だ、ぐっ」

その触手に向けてその警棒にもう一度はらう。

がその時に更に別の触手が警棒を持った手をはらう。

警官は持っていた警棒を落としてしまう。

リッパー「そこだ!!」

さらに別の触手が警棒をつかみ大きく投げた。

警官「しまった!」

リッパー「頼みの警棒はどこかへ行ったぜ!さあて…反撃開始だ!」

そう言うと警官に複数の触手で突いてきた。

決着(4ターン目)コンマの警官勝率+5%

現在 警官勝利 15% リッパー勝利 35% 魔法少女乱入 50%

↓1コンマ
偶数ゾロ 一発敗北
コンマ下一桁 1~3 足を貫通   警官勝率ダウン
コンマ下一桁 4~6 一部だけ掠る 警官勝率若干ダウン
コンマ下一桁 7~9 完全回避   3ターン目へ
奇数ゾロ カウンター

↓2コンマ 3ターン目戦闘判定

警官攻撃コンマが変更
奇数の79まで 警官の攻撃(拳銃ぶっぱ)
奇数の81以上 警官の攻撃(マジカルリボルバー)
ゾロ目全部  警官の攻撃(応援の警官が駆けつける ※マジカルリボルバー二丁持ち)


320以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/02(日) 19:09:42.30mQsbJ8N+O (1/1)




321以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/02(日) 19:14:53.30WCDoHARXO (1/4)




322 ◆g446MdnZpZQ32019/06/02(日) 19:22:42.60AZ+6i9uN0 (4/12)

0の場合を用意してなかったので以下の通りに訂正します。

偶数ゾロ 一発敗北
コンマ下一桁 0~2 足を貫通   警官勝率ダウン
コンマ下一桁 3~6 一部だけ掠る 警官勝率若干ダウン
コンマ下一桁 7~9 完全回避   3ターン目へ
奇数ゾロ カウンター

0のため警官勝率ダウンです


323 ◆g446MdnZpZQ32019/06/02(日) 20:02:24.81AZ+6i9uN0 (5/12)

警官「くっ!!」

警官は飛んで避けようとする

ザシュ

リッパー「手応えあり!!」

警官「あがあああああああ!!」

リッパーの放った触手のうち一本が足を貫通した。

警官「いってえええええええ!!」

ドゴーン

残りのすべては警官の乗ってきたパトカーの貨物扉を貫通した。

リッパー「これで逃げる手段はすべて封じたぞ、さっきはよくもやってくれたな」

パシーン パシーン

触手をムチのように振っていく

リッパー「すぐには殺さん、じわじわとなぶってやんよ」

警官「くっ!!」

警官は触手をガードでその触手のムチをガードする

警官勝率 10%ダウン
現在の決着コンマ
警官勝利 5% リッパー勝利 45% 魔法少女乱入 50%

コンマ44    一発敗北
その他偶数ゾロ ガードのはずみで貫通部分にダメージ 警官勝率ダウン
コンマ下一桁 0~2 ガード完全失敗 警官勝率若干ダウン
コンマ下一桁 3~6 ガード失敗   警官勝率ごく僅かにダウン
コンマ下一桁 7~9 ガード成功   決着へ
奇数ゾロ カウンター


324 ◆g446MdnZpZQ32019/06/02(日) 20:02:50.89AZ+6i9uN0 (6/12)

コンマは↓1です


325以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/02(日) 20:11:25.71Z4cpLsvXO (1/2)

おお


326 ◆g446MdnZpZQ32019/06/02(日) 20:27:15.12AZ+6i9uN0 (7/12)

警官「あっつ、いたっ!」

パシーン

リッパー「おいおいどこに目がついているんだ、ガードの腕が全部触手を避けているじゃないか」

警官「くっ」

警官「がはっ」

警官は力尽きうつ伏せとなった

リッパー「もう終わりか、立ち向かった割には大したやつじゃなかったな。」

リッパー「貴様のラストキスは地球だったな、さよならだ」

リッパーは警官にとどめを刺そうと首元に向け触手振り下ろした

↓1決着コンマ(ゾロ目無関係)
偶数 リッパー勝利
奇数 魔法少女乱入


327以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/02(日) 20:29:54.18Z4cpLsvXO (2/2)

これが婦人警官だったらエロ展開だったんだろうか


328以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/02(日) 20:31:12.36WCDoHARXO (2/4)

負けた


329 ◆g446MdnZpZQ32019/06/02(日) 20:45:39.21AZ+6i9uN0 (8/12)

ちなみに応援の警官が婦警さんでした
マジカルリボルバーは1/4で一発勝利のため、二回1/4をくぐった上で勝ちに持っていかないといけません


330以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/02(日) 21:09:45.90WCDoHARXO (3/4)

もううろ覚えすぎるけど警察と魔法少女って一応連携してたっけ?



331いんや連携はしてませんよ 異端視してますので ◆g446MdnZpZQ32019/06/02(日) 21:23:51.52AZ+6i9uN0 (9/12)

リッパー「野郎の返り血とは…やっぱ気持ちいいもんじゃねえな、近くに愛するその野郎を愛する雌が必要だ」

リッパー「まあ…贅沢は言えねえな」

返り血の噴水を受けたリッパーは温泉施設の近くの森林へと逃げていた。

ノイズの気配を出しながら森林を駆け抜けるという危険な状態が続いている

魔法少女に出会ってしまったら絶対にやられてしまうだろう

魔法少女だけではない、人間相手も先程のような武器を持っているやつがいるかもしれない。

さっきはヘボな動きだったから助かったようなものである。

出会ってしまったらまた勝てる保証はない。

「お見事だったぞ」パチ…パチ…

ふと後ろから声をかけられた。

リッパー「あっあんたは」

そこには研究所の助手のポネがゆっくりとした拍手をしていた。

ポネ「合格だ、リッパー。当研究所はお前を正式に迎える」パチ…パチ…パチ…パチ…

リッパー「…ずっとつけていたのか?」

ポネ「当然だ、よくわからんものを当研究所の兵器にする訳にはいかないからな…これを飲め、ノイズ版の元気ドリンクだ」

そう言うとポネはゲル状の液体が入ったコップを渡した。

リッパー「…」

ポネ「魔法少女等に見つかりたくないのならそれを飲め、私はここで失礼するよ」

そう言うとポネは森林の影へと消えていった。

リッパー(………嫌な女だ。)ゴクゴクゴクゴク


332 ◆g446MdnZpZQ32019/06/02(日) 21:49:40.13AZ+6i9uN0 (10/12)

梓「すみません、入館料は連れが渡しますので」

その頃、梓とホムラが温泉施設にたどり着いていた。

受付「おっお客様?受付時間過ぎてます!困りますよ!」

梓は受付を通り過ぎて真っ直ぐとマッサージルームへと向かっていた


……
………

梓【変身中】(詩織と静香につけた黒い雷はこの部屋からね)

ガチャ

梓「………」

詩織「うぁぅ♡」ドロォ

静香「あっ……あずさ…んあぁ♡」ヒクヒク

そこには説明するよりも見たほうが早い光景が広がっていた。

梓「いっいやああああああああああああ!!」


333 ◆g446MdnZpZQ32019/06/02(日) 22:37:41.46AZ+6i9uN0 (11/12)

ー詩織の家ー

ジェシカ「シオリ、ダイジョーブネ?」

詩織「なんとか、大丈夫です」ヨロ

静香「私は…大丈夫じゃない」ハァハァ

ホムラと駆けつけた光によって詩織と静香は詩織の家へと運ばれてた。

ちなみにジェシカはまだ眠っていたので叩き起こした。

光「どう見ても大丈夫じゃなさそうね」

ホムラ「そう……だね……」

ジェシカ「ソレト梓、アナタモ休ンデクレマセンカ?ノイズトセックスシタ時ノ治療ハアナタノ能力ガ活躍シテイマス」

梓「了解」

ジェシカ「ジャア光、ホムラ、明日ハ早イカラ早ク帰ッテ寝ルコト、ソレト明日ノパトロールハ別ノ地区担当ノ魔法少女二依頼シマス」

光「了解」

ホムラ「はい……」

ジェシカ「……光、ホムラハ無理シテ起キテイルノデ送ッテクダサイ。」

光「了解、ホムラ帰るわよ」

ホムラ「うん…」ウトウト


334 ◆g446MdnZpZQ32019/06/02(日) 23:25:03.68AZ+6i9uN0 (12/12)

ー男子寮ー

光「…」コソコソ

光はホムラに肩を貸しながらコソコソっと男子寮に潜入していた。

ホムラ「…」ウトウト

「………門限過ぎているぞ」

光は後ろから肩を叩かれる。

光「!?」バッ

そこには女子の体育教師であり寮長の如月がいた。

如月「…魔法少女のことがあるから門限の事は別に目を瞑るが…コソッと戻るのだけは勘弁してくれよ」

如月「それと規則だから報告書、適当でいいからそれっぽい理由を書いてくれ」

ホムラは男子寮、寮長の如月の義姉の娘の為か女子でありながら男子寮に住んでいるのであった。

ちなみに女子寮は看護科の関係で満杯なのでもう入らない。

↓1 男子寮もしくは光帰宅時のイベント、この時に何が起こるか募集します。
   多分今日はこれが最後です。
   >>1に前スレのurlがありますのでそちらの>>37~>>68までに登場人物がいますので参考にしてください(※ノイズ系は敵として登場しないのならセーフです)


335以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/02(日) 23:47:21.49WCDoHARXO (4/4)

男子寮に戻るホムラに偶然健太と会う写真のことを思い出しドギマギしながら部屋まで見送る


336 ◆g446MdnZpZQ32019/06/03(月) 00:56:26.813z8jPQ3Q0 (1/6)

ちょっと安価と変わっちゃうけど許してね
それと写真を持っているのは隆のためそこを修正します。

ホムラ「…」ウトウト

隆「あれ?日之出、この時間まで起きているとは珍しいな」

ホムラ「うん……シャワー浴びたくなっちゃって」ゴクゴク

銭湯はもう流石に閉まっているので、寮内の共用シャワーを浴びていたホムラは男子寮共用スペースで冷蔵庫の中の麦茶を飲んでいた

隆「……所で明日も同じ時間帯でいいの?」

ホムラ「うん…朝練はいつもどおりに…」コクリコクリ

ホムラ「ごめん…タカちゃん、ボク、もう寝る」ウトウト

いつも寝ている時間から更に3時間以上過ぎている、流石にホムラは限界であった。

隆(やばいやばい…)

ホムラは立ち上がり寮長室横の自室へと歩こうとした。

ホムラ「…」クラッ

あるきながら眠りそうになりバランスを崩す

隆「おとと」

バランスを崩したホムラを支えようと両手を差し出す

ムニー

隆(って…しまったああああ)

その際にホムラの禁断の果実にシャツ越しで触れてしまったのである。

ホムラ「Zzz…Zzz…」

隆(………セーフ…軽く揉んじゃったけどセーフ)

とりあえず隆はホムラを自分の座っていた椅子に座らせる。

隆(……ととと、とりあえず)


……
………

如月「…あーあーしょうがねえな。うちの姪は、悪いな鈴木。今度お前の為に特大スクープを探しておいてやるよ」

隆「あっ…別にいいです。そういうのは気持ちだけで」

如月「そうか、じゃあまた明日な」

そう言うと如月はホムラを寮長室横の彼女の部屋に運び始めるのであった。

その様子を隆は眺めていた。

先程まで見ていた写真を思い出す。

あの写真で強調していたものに一枚のTシャツ越しに触ってしまった。

隆(落ち着け俺、落ち着け俺、あれは胸に溜まったハリがある大きな脂肪分だ。落ち着け落ち着け)ギンギン

とりあえず今日のオナネタには困りそうにない隆であった。


337 ◆g446MdnZpZQ32019/06/03(月) 01:07:16.393z8jPQ3Q0 (2/6)

今日は終了です。
それと佐藤 健太及び変身後のバアルの設定が出来ましたので記載します。

【名前】佐藤 健太
【性別】男
【年齢】16
【容姿】長い黒髪で目が隠れている
【性格】臆病、優しい
【変身時の名前】バアル
【変身時の容姿】銀髪オールバックになり悪魔の羽と尻尾が生える
【備考】光のクラスメイト。
人間とノイズのハーフで二重人格。
もう一人の自分(ノイズ)に薄々気づいていてその影に怯えている。
バアルは度々健太の体を乗っ取りノイズ達を指揮している。

健太とバアルは好きなものが同じ、健太が気に入ったらバアルはその全て催眠堕ちで手に入れる。
ちなみに健太の好みのタイプの女性は爆乳の娘
男子が選ぶ女子の人気ランキングでは上位から順番にホムラ・ジェシカ・光 最後まで光か梓のどちらに投票するか悩んでいた。


ノイズとしての力
→指鳴らしで洗脳が可能、正し相手にハッキリと聞こえる距離で指鳴らしを見てもらう必要がありその後に指示を出す

・意識朦朧としてる半睡眠状態が可能
・意識が覚醒してるが相手の体の主導権を握り命令通り行動させることが可能
・幻覚を見せることが可能
・催眠相手の五感をかえる
・体験したことを忘れさせられる

ただし最初の一度だけハードルが高く、彼自身が作成した、催眠動画か、催眠音声をフルで見せるか聞かせる必要がある。

催眠動画は一度に大量の人に催眠をかけることが出来るが魔法少女には効かない(ホムラは例外)
催眠音声は、一度に一人しか聞かせることが出来ないが魔法少女にも効く


338以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/03(月) 01:32:54.990wwBM9XTO (1/1)

おつ


339ちょいと修正プラス加筆  ◆g446MdnZpZQ32019/06/03(月) 21:24:42.013z8jPQ3Q0 (3/6)

ホムラ「…」ウトウト

隆「あれ?日之出、この時間まで起きているとは珍しいな」

ホムラ「うん……シャワー浴びたくなっちゃって」ゴクゴク

銭湯はもう流石に閉まっているので、寮内の共用シャワーを浴びていたホムラは男子寮共用スペースで冷蔵庫の中の麦茶を飲んでいた

隆「……所で明日も同じ時間帯でいいの?」

ホムラ「うん…朝練はいつもどおりに…」コクリコクリ

ホムラ「ごめん…タカちゃん、ボク、もう寝る」ウトウト

いつも寝ている時間から更に3時間以上過ぎている、流石にホムラは限界であった。

隆(やばいやばい…)

ホムラは立ち上がり寮長室横の自室へと歩こうとした。

ホムラ「…」クラッ

あるきながら眠りそうになりバランスを崩す

隆「おとと」

バランスを崩したホムラを支えようと両手を差し出す

ムニュ

隆(って…しまったああああ)

その際にホムラの禁断の果実にシャツ越しで触れてしまったのである。

ホムラ「Zzz…Zzz…」

隆(………セーフ…軽く揉んじゃったけどセーフ)

とりあえず隆はホムラを自分の座っていた椅子に座らせる。

隆(……ととと、とりあえず)


……
………

如月「…あーあーしょうがねえな。うちの姪は、悪いな鈴木。」

隆「あっ…いえ。」ドギマギ

如月「じゃあまた明日な」

そう言うと如月はホムラを寮長室横の彼女の部屋に運び始めるのであった。

その様子を隆は眺めていた。

先程まで見ていた写真を思い出す。

あの写真で強調していたものを一枚のTシャツ越しに触ってしまった。

隆(落ち着け俺、落ち着け俺、あれは胸に溜まった大きな脂肪分だ。落ち着け落ち着け)ギンギン

とりあえず今日のオナネタには困りそうにない隆であった。


ダボダボのシャツを着たホムラをベッドに寝かしつける

如月「ホムラ…年頃の少女が寝間着のまんま、男子寮の廊下を歩くんじゃないよ」

ホムラ「すぅ……すぅ……」

完全に眠ってしまった彼女は答えない。

如月「誰に似たんだか………」

ふと唐突に8年前、如月が寮長になりたての頃であり、兄夫婦からホムラを預かった頃に

自分がシャツとパンツの状態で共用スペーステレビの前でビール片手に野球観戦したときのことを思い出す。

如月「あかん…どう考えても私のせいだ。寮内での生活を知られたら私が義姉さんにどやされる…」




340 ◆g446MdnZpZQ32019/06/03(月) 21:44:00.753z8jPQ3Q0 (4/6)

ー光の家ー

光が自宅に戻るとスヤスヤとソファの上で秋子が眠っていた。

テーブルの上には一緒にTVゲームで遊ぶ準備が残っていた。

どうやら、すぐ問題が解決して戻ってくる事を期待していたようだ。

光「…全く…しょうがないわね…先に眠っていいって言ったのに」

秋子「…おねえ…ちゃん」スヤスヤ

光「…ごめんね」

光は秋子をお姫様抱っこで彼女をベッドに運び。

自分も机へと向かった

光「…今日は色々あったわね…これは簡潔にメモを残した方が良さそう…」

二日目出来事 まとめ
①プールが逃げ出した。

②巫女さんの正体はやっぱり雀だった
 彼女のご先祖が私達、魔法少女に様があるそうだ明日の放課後に理科室へ行く必要がある

③鬼と契約した元魔法少女が遠場の老人ホームにいるようだ。

④明後日、佐藤くんとショッピングを付き合う事になった

⑤触手を大量に持ったノイズが現れた

光「こんなところかしら、早く寝ましょう」

走り書き程度にメモを残し、ベッドへと向かった。


341以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/03(月) 21:51:51.65FUf0lUZT0 (1/1)

おつおつ


342 ◆g446MdnZpZQ32019/06/03(月) 21:56:04.713z8jPQ3Q0 (5/6)

その頃、警察では警戒態勢が敷かれた

森林の中で首無しの警官の死体が見つかったからである。

彼が運転していたパトカーの取り付けドライブレコーダーにちらりと化物が写ったことから

光達の街及び周辺の街の警官達には対化物兼対魔法少女用のマジカルリボルバーを装備するという指示が出された。


343 ◆g446MdnZpZQ32019/06/03(月) 23:54:28.613z8jPQ3Q0 (6/6)

三日目

ー日之出ホムラの朝は早いー

AM4:00

隆「ぐぅ…ぐぅ…」

コンコンコンコン

ホムラ「タカちゃん、時間だよ、起きて起きて!!」

健太「おい、隆。早く起きろよ。今日から朝練を始めようと言い出したのはお前だろう?」

隆「そうだった…」

昨日、おとといの取材の続きとして朝練の様子を取材をしていた

その際に冗談半分で俺も朝練始めようと言ったらその流れで、隆と健太もホムラの朝練を付き合うことになったのである。

隆(運動をやること自体は…得意だから別にいいのだけれど…この時間に起きるのはやっぱりきついものがあるなあ…)

↓1 朝練中もしくは朝練~投稿までのイベント安価です。
   この時に何が起きるかを募集します。

ホムラの朝(基本)※参考にしてください

1町内一周する→終わった後共用スペースで腹筋100回

2腹筋が終わったあたりで銭湯の営業時間になるので朝風呂(サウナ付き)

3朝ごはん(多め)※ちなみに寮の朝飯と夕飯は寮長の如月が作っている

4登校時間ギリギリまで寝る(大体2時間)

5デンジャーラインギリギリで登校


344以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 00:10:01.09lDMdsbCAO (1/1)

隆はホムラの朝練情景を撮影。

健太はホムラの足を押さえて腹筋の手伝いするが揺れる爆乳と谷間に目がいく

男子二人サウナで昨日の夜のホムラの話を隆が話題にだす


345 ◆g446MdnZpZQ32019/06/04(火) 01:48:18.68ypTbewWO0 (1/7)

健太「はぁはぁはぁはぁはぁ…何で隆も日之出も…息上げてねえんだよ」

ホムラ「ケンちゃん、流石に運動不足だよ。」

隆「まだ町内半周じゃないか」カシャカシャ

健太「いやいやいやあんたらおかしいよ!!なんで隆は走りながら日之出の写真を取ることが出来るの?」

健太「絶対にピント合わないだろそれ?」

隆「まだまだだな健太、この程度は新聞部の序の口だよ?」

健太「昨日もその様子で!!全然ピントの合ってない写真ばかりできたから今こうしてやり直してるんだろ!!」

ー男子寮ー

ホムラ「じゃあケンちゃん、ボクの両足を抑えててくれる?」

健太「あっ…ああ…」ゼェゼェ

健太(…流石にあれを毎日やるのは…きつい…今日だけで終わらせよう)

ホムラ「いぃぃち! にぃぃぃぃ! さぁぁぁん!しぃぃぃ!」

すごいスピードで腹筋を行う。

健太「おおお、すごいスピードだ」

ホムラ「毎日やっているからね」フッ ホッ ハッ

健太(しかし)

ホムラ「じゅーよん!! じゅーご!!」ブルン ブルン

健太(こっちもすげえスピード)

健太(ちょっとまって、よく見ると身体を起こしている時に体操着からちらっと…谷間も見える…いいなこれ…)

それに気づいてからはずっとそれを見る。

ブルンブルン

眼の前で揺れ続ける

健太(これが見られるのだったら毎日付き合ってもいいかもな)

ホムラ「ケンちゃん、ケンちゃーん?」

健太「あっいや、大変素晴らしい光景でした」

ホムラ「?何言ってるの?100回終わったよ?」

健太「えっ?もう」

ホムラ「じゃあ交代だね。次はボクが抑えてあげるよ」

健太「あっいや、それはちょっと悪いかなあ?って」

ホムラ「大丈夫だよ、ボクもやってもらったんだから、お互い様ってことで」

健太「あっいや町内一周して100回だなんて」

ホムラ「ほらほらしっかりやる」ムニュ

健太「おおっ!?」

逃げようとした足をホムラの上半身すべて使って押さえつけられる

片方のメロンも片方の足を押さえつけるように

健太(…これだけのために、毎日続けられそうな気がする…)



3466月3日分 投稿終了 ◆g446MdnZpZQ32019/06/04(火) 01:50:20.91ypTbewWO0 (2/7)


……
………

銭湯男湯

健太「はあキツかった」ゴシゴシゴシゴシ

隆「毎日続けていたら、きつくなくなるはずだから、それまでは積み重ねだね」ゴシゴシゴシゴシ

朝練を終えて男二人は風呂に入っていた。

健太「しかしなんでこんなに早く起きるんだろうな」

隆「運動疲れを授業まで持っていかないようにする為に、運動後にご飯をたくさん食べて寝る時間を作るためらしいよ?」

健太「なるほどなあ」ジャー

隆「サウナ入ろうか?」ジャー

健太「そうだな」

↓1 偶数ゾロで銭湯の店員達のミスが重なり男湯のサウナにホムラがいる


347以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 01:55:28.21NDO5Y7oS0 (1/4)




348以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 02:29:03.32l6X3bHhAO (1/1)

惜しい


349>>1です2019/06/04(火) 20:50:46.24vJAGX1Eq0 (1/4)

これから一つ投稿します。
次のレスから10分以内にイベントを書けばサウナもしくは銭湯内のイベントが継続します。


350>>1です2019/06/04(火) 20:55:28.70vJAGX1Eq0 (2/4)

隆「ところで日之出といえば0時ちょっと過ぎたあたりにな」

サウナの中で適当にだべっていると唐突に思い出したようにホムラの話題を出す

健太「んっ?」

隆「すごく眠そうな時に出会ってな」

健太「珍しいな、あいつどんなに遅くても10時くらいだろう?エヌエイチケーのゆく年くる年なんて見たことないって聞いた事あるぜ」

いつも光の家で年越しを迎えるが、いつも年越しそばを食べた後に眠ってしまうそうだ。

隆「…なんつーか無防備すぎてあいつの未来が心配になってきたよ」

健太「実はあいつに頼み込めばセクス出来るじゃねえか?」

隆「さすがにねーよ」

ないない

↓1 10分以内にイベントを書けばサウナ内もしくは銭湯内がそのイベントで継続


351以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 20:57:32.06ME8D9drt0 (1/6)

銭湯の店員達のミスが重なり男湯のサウナにホムラが入ってくる


352>>1です2019/06/04(火) 20:59:44.21vJAGX1Eq0 (3/4)

そのイベントはコンマ判定で有無を判定したため

コンマ判定で
↓1 ぞろ目で発生


353以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 21:00:56.34ME8D9drt0 (2/6)

くっ!


354>>1です2019/06/04(火) 21:32:49.46vJAGX1Eq0 (4/4)


……
………

朝食後

健太「…さすがにデンジャーラインは嫌だからな…」クルクルクルクル

二時間寝ると聞いていたがデンジャーラインを走るわけにはいかない

健太(多分俺だと走っても間に合わない)

健太「一時間半くらいでいいか」

隆もそれくらいで起きると言っていたから、問題ないだろう

健太(さてと寝るか…朝からもうへとへとすぐに眠れそう)

↓1コンマ判定 75以下で夢の中にバアルが出てきて夢の中で健太に催眠をかけてくる
        ゾロ目ならバアルはさらに強力な下準備をしていた


355以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 21:44:57.82NDO5Y7oS0 (2/4)

ばあるさんこい


3561です2019/06/04(火) 21:52:31.09wv9h0pGuO (1/3)

350の安価を踏んでくれたので
ワンモアチャンス
奇数orゾロ目でバアル登場


3571です2019/06/04(火) 21:53:15.13wv9h0pGuO (2/3)

↓1ね


358以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 21:53:39.38R4xVKMeWO (1/1)

たー


3591です2019/06/04(火) 21:55:59.07wv9h0pGuO (3/3)

...偏るなあ
流石に2度目は無いです


360以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 22:10:21.73ME8D9drt0 (3/6)

残念


361以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 22:24:01.35NDO5Y7oS0 (3/4)

マジか


362 ◆g446MdnZpZQ32019/06/04(火) 22:48:05.53ypTbewWO0 (3/7)

ー以降健太登場中のコンマ判定にゾロ目が出た場合は次の日の夢にバアルが登場しますー

ホムラ「おっはよーひかりん」

光「おはよう、ホムラ、今日も相変わらずね」

ホムラ「その風呂敷は、何だい?」

看板を持っている反対の手で運んでいる風呂敷を指を差す。

光「弁当よ、今日は梓が午前は休みだから私が代わりに作ったわ」

ホムラ「ひかりんが?」

光「何よ、その表情」

ホムラ「だってひかりんって料理を作ろうとしている、イメージが全然わかないから」

光「ああそうか、ホムラって私のちゃんとした手料理初めてだっけ?」

ホムラ「ひかりんって簡単な料理しか作らないイメージだから」

光「ふーん、じゃあ昼を楽しみに待ってなさい。」

↓1コンマ
奇数 午前の授業もしくは休み時間中のイベントが発生
偶数 特に何事もなく昼休みへ


363以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 22:49:11.03ME8D9drt0 (4/6)

おう


364 ◆g446MdnZpZQ32019/06/04(火) 22:51:55.72ypTbewWO0 (4/7)

イベント安価です
午前の授業もしくは休み時間中のイベントを募集します。
5分後の一番最初のものを採用


365以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 23:00:18.81ME8D9drt0 (5/6)

ジェシカ先輩、こっそり持ってきていた薄い本を紛失する


366以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 23:02:41.80ypTbewWO0 (5/7)

すんません、ジェシカさんも梓と同じ理由で午前休です。
詩織と静香の治療のため


367以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 23:08:33.22NDO5Y7oS0 (4/4)

プールの授業

ぽろりもあるよ


368 ◆g446MdnZpZQ32019/06/04(火) 23:20:33.86ypTbewWO0 (6/7)

>>365さんが修正を行えば365さんを優先的に採用します
なければ>>367になります。


369以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/04(火) 23:39:27.54ME8D9drt0 (6/6)

>>367でよいです


370 ◆g446MdnZpZQ32019/06/04(火) 23:43:58.74ypTbewWO0 (7/7)

ー二日目 光とホムラ帰宅後~朝までー

ジェシカ「アズサ、ソレデハノイズ二侵サレタ後ノ応急処置ヲ始メルヨ」

梓「でどうするの?」

ジェシカ「説明シマスノデ耳ヲ貸シテクダサイ」

梓「はいはい」

ジェシカ「……」

梓「うんうん」

ジェシカ「……」

梓「ふんふん」

ジェシカ「………」

梓「えええ!?」

ジェシカ「ヨロシクデス」

梓「………////」

ジェシカ「急イデクダサイ、着床シタラ手遅レニナリマスヨ?」

梓「わっわかった」

梓「ごめんね、シズ」

静香「あっああ♡」

そういうと梓は指を静香のおまんこに突っ込む

梓「これくらい!!」

静香「んんっ♡」

そしてその指先から軽く電気を流す。

ジェシカ「後ハ一時間毎二、電気ヲ流シテ潮を吹けば、避妊成功デス。」

梓「了解」

ジェシカ「ワタシハ、ノイズ二レイプサレタ後ノ治療薬ヲ作ッテオキマス」

これを光とホムラ帰宅後からずっとやっていた。

そのため二人は午前休を取っていた。


371次が安価の内容です ◆g446MdnZpZQ32019/06/05(水) 00:27:44.87BG0boIw30 (1/19)

梓「所でジェシー」

ジェシカ「ハイ?」

梓「魔法少女って人外相手でも受精するって本当?」

ジェシカ「ハイ、魔法少女ニハ無意識デ適正化魔法トイウ魔法ヲ使ッテイマス」

適正化魔法

魔法少女がまとっている魔力が身体に合わない物を受け取ったり、状況に陥ってしまったら、その魔力が
そのものを魔法少女にとって合うものや適正な環境に書き換える。

ただし人の住める環境から離れれば離れるほど秒単位で使う魔力が大きくなる

ジェシカ「極端ナ話、膨大ナ魔力サエアレバ、極寒ノ南極ヲ裸デ過ゴシタリ、深海ヲ散歩シタリ、溶岩ヲ風呂トシテ使用スル事モ可能デス」

ジェシカ「タダソノ副作用デ、異種ノ生物ノ精液ヲ膣内射精サレテシマエバ適正魔法ガ働イテ受精出来テシマウノデス」

梓「…アタシも気をつけないといけないと」



372 ◆g446MdnZpZQ32019/06/05(水) 00:33:12.63BG0boIw30 (2/19)

?梓「…アタシも気をつけないといけないと」

○梓「…アタシも気をつけないと」


3736月4日分最後 ◆g446MdnZpZQ32019/06/05(水) 00:58:24.07BG0boIw30 (3/19)

ー教室→プール用更衣室ー

ホムラ「プールの授業♪プールの授業♪」

光「ご機嫌ね」

ホムラ「だって今日のプールの授業は座学に変更になると思ってたからねえ」

昨日プールの授業で水を逃げるというハプニングがあったものの

すぐに水の補充が行われ、次の日の女子のプールの授業には間に合ったのであった。

ホムラ「ひかりん、ボクと勝負する?負けたほうが勝った方に梓の店のデラックスパフェ奢るの」

光「ハンデあるわよね?私が学校の代表に勝てるわけ無いでしょう?」

ホムラ「いいよ、じゃあボクがひかりんに3秒以上差をつけられなかったらボクの負けということで」

光「それだったらいいわ」

↓1ゾロ目で昨日逃げたプールに戻ってきていた。

↓2(↓1ゾロ目じゃない場合のみ)
  ちなみに何か書いたらその内容が反映されるかも

奇数 光が勝つ
偶数 ホムラが勝つ

更にゾロ目だったら負けたほうがポロリ(覗きの男子生徒歓喜)


374以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 01:02:42.523s1KxaYT0 (1/2)




375以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 01:09:21.33cHqBCUDX0 (1/4)

更衣室に戻ったらノイズが罠を仕掛けてる とか


376以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 01:09:54.88cHqBCUDX0 (2/4)

って ポロリきた


377 ◆g446MdnZpZQ32019/06/05(水) 01:11:38.93BG0boIw30 (4/19)

ポロリなので
その前提で書き直していいですよ
※>>375さん限定


378以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 01:13:16.92R6aMkE37O (1/2)




379以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 01:16:36.38R6aMkE37O (2/2)

ゾロ目ナイス



380以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 01:17:46.12cHqBCUDX0 (3/4)

では可能なら
逃げたプールの水が戻ってきてホムラが男子生徒の目の前でエロいことされる

無理なら>>375のままで


3811です2019/06/05(水) 01:26:10.15BG0boIw3o (1/1)

ポロリとは大きく外れますし↓1を取った意味がなくなるので申し訳ないですが375で
まだ次のレスを書き初めてないので修正受付は継続しておきます(375さん限定)


382以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 01:31:10.78cHqBCUDX0 (4/4)

すまん…眠くて内容思いつかんので任せる…


383本日投稿開始の前に ◆g446MdnZpZQ32019/06/05(水) 21:26:20.08BG0boIw30 (5/19)

次回のコンマ判定は罠を仕掛けるノイズの判定をします。

罠を仕掛けるノイズ

75以下 イリス(被害者ホムラのみ)
76~98 バアル(ゾロ目あったしチャンスということで)
ゾロ目 自由安価

ちなみに罠が得意なノイズシャルルは接点がなさそうだし自分から仕掛けるタイプではないと判断したのでこの段階ではコンマで選ばれません。

これから登場人物まとめを投稿します その間に何らかのレスがあればその値がコンマ判定の対象となります
ただしその間のコンマ判定は

75以下 バアル
76~98 イリス
ゾロ目 自由安価となります。


384一般人枠(場合によっては竿役になりうる)2019/06/05(水) 21:27:30.68BG0boIw30 (6/19)

【名前】鈴木 隆
【性別】男
【年齢】16
【容姿】愛嬌のある[ピザ]
【性格】明るくお喋り 根は弱気
【備考】町や学校の噂に通じておりネットやSNSからの情報収集を趣味としている。[ピザ]だけど身体能力はクラスでも上位に入る、動ける[ピザ]。
   ホムラの被害者1

【名前】佐藤 健太
【性別】男
【年齢】16
【容姿】長い黒髪で目が隠れている
【性格】臆病、優しい
【変身時の名前】バアル
【変身時の容姿】銀髪オールバックになり悪魔の羽と尻尾が生える
【備考】光のクラスメイト。
人間とノイズのハーフで二重人格。
もう一人の自分(ノイズ)に薄々気づいていてその影に怯えている。
バアルは度々健太の体を乗っ取りノイズ達を指揮している。
 ホムラの被害者2


【名前】槍帯 忠夫
【性別】男
【年齢】19
【容姿】日焼けした肌 意外と筋肉がついている 顔立ちは整っているほう 金髪
【性格】刹那主義 女好き 根底では自分に自信がない
【備考】本当はいいとこの息子(次男)
    但し、出来が悪いと家族からは見放されている
    その反動でこうなった
    薬は幼馴染みの女(ヤクザ)から分けてもらった
    弱味を握って手にいれた女を何人もAV撮影して幼馴染の利益に貢献している絶倫で真珠入りの巨根
    詩織に連絡先を渡した


【名前】 佐藤 美保
口調は穏やかだが本性はドS
本当は嫉妬深く自分よりも美しい人をみると自分のコレクションにしたがる。
そのコレクションの不幸や破滅する姿を見るのが事とコレクションをAV撮影するのが趣味。
くさっていた幼馴染みに色々便宜をはかりつつ自分の家の手伝いもさせている
緑がかった黒髪、長髪の美人

あかりの組の下っ端であり不良達に薬等を売るのは彼女の担当である

忠夫のことが好きで正妻は私であると思っている
忠夫の童貞を奪った人物
(忠夫が唯一相思相愛で処女を奪った人物でもある)

催眠術を扱うことが出来るが魔法少女には効かない



385一般人枠(味方枠) ※敵でもあるやつが混じってるけど2019/06/05(水) 21:29:14.26BG0boIw30 (7/19)

【名前】入山 涼香 (いりやま すずか)
【性別】女
【年齢】16 (実年齢不詳)
【容姿】貧乳でツインテール、黒目
【性格】態度がでかい
【変身時の名前】イリス
【変身時の容姿】紅と蒼のオッドアイ、金髪のロングとなり胸も大きくなる。服装は際どい
【備考】光達と同じクラスの同級生
光達とそれなりに仲はよく、でかい態度をとっても弄られて笑われる
その正体はノイズの突然変異であり、人間体とノイズ体への変身が可能
本人は人を倒すという意志が全く無いが、一度本気をだせば国一つが滅びる(らしい)
魔法少女とノイズの戦いを鑑賞するのが趣味
因みに自分がノイズだということは誰にもバレていない

【名前】神原 雀
【性別】女
【年齢】16
【容姿】プライベートでは巫女服、人形っぽい整った顔立ちで無表情、銀髪おかっぱ
【性格】無口、どじっこ、へこたれない
【備考】光と同じクラスで光によく世話を焼かれている。陰陽師の家系で邪なる者を祓うのを生業としているが実際祓っているのは低級ノイズである。たが、強力なノイズを祓うことはできないようだ。
独自のネットワークを持っておりノイズのことにとても詳しい。
陰陽師関連のこと以外はからっきしで歩けばこけ、喋れば噛み、通学路以外の道は迷い、掃除をすれば余計に汚し、料理をすれば生ゴミが産まれるが本人は気にせず前向きでへこたれないからタチが悪い。
いつか魔法少女を越える初の陰陽師となるため日夜修行に勤しんでいる
彼女の技は3つの御札と巫女の棒を使っている


【名前】 毒島 重蔵(ぶすじま じゅうぞう)
【性別】 男
【年齢】 45
【容姿】 大柄で葉巻が似合うタイプの髭を蓄えた壮年
【性格】 横暴なうえつかみどころが無い
【備考】(付け足したい事があれば)
富豪。魔法少女がノイズと戦った際に引き起こした被害の事後処理や隠ぺい工作を行う人物。
豊富なコネクションがあり情報元としても優秀。
仕事の報酬として羞恥プレイ(下着無しで1日過ごせ、リモコンバイブを装着しろ等)を強いるという悪癖があり
魔法少女としてはなるべくこの男の力を借りたくないと思われている。なお直接的な肉体関係は要求しない。



386ノイズ12019/06/05(水) 21:30:26.45BG0boIw30 (8/19)

【名前】スノウ
【性別】女
【年齢】14
【容姿】黒髪で異形の瞳に死体のような純白の肌、黒い着物
【性格】無邪気ゆえに残酷
【備考】
氷を操る雪女型ノイズ。人間をおもちゃのように思っていて命を弄ぶような言動をとる。飼い主が居るらしく飼い主に対しては大人しく従う


【名前】佐藤 健太
【性別】男
【年齢】16
【容姿】長い黒髪で目が隠れている
【性格】臆病、優しい
【変身時の名前】バアル
【変身時の容姿】銀髪オールバックになり悪魔の羽と尻尾が生える
【備考】光のクラスメイト。
人間とノイズのハーフで二重人格。
もう一人の自分(ノイズ)に薄々気づいていてその影に怯えている。
バアルは度々健太の体を乗っ取りノイズ達を指揮している。
健太とバアルは好きなものが同じ、健太が気に入ったらバアルはその全て催眠堕ちで手に入れる。
ちなみに健太の好みのタイプの女性は爆乳の娘
男子が選ぶ女子の人気ランキングでは上位から順番にホムラ・ジェシカ・光 最後まで光か梓のどちらに投票するか悩んでいた。


ノイズとしての力
→指鳴らしで洗脳が可能、正し相手にハッキリと聞こえる距離で指鳴らしを見てもらう必要がありその後に指示を出す

・意識朦朧としてる半睡眠状態が可能
・意識が覚醒してるが相手の体の主導権を握り命令通り行動させることが可能
・幻覚を見せることが可能
・催眠相手の五感をかえる
・体験したことを忘れさせられる

ただし最初の一度だけハードルが高く、彼自身が作成した、催眠動画か、催眠音声をフルで見せるか聞かせる必要がある。

催眠動画は一度に大量の人に催眠をかけることが出来るが魔法少女には効かない(ホムラは例外)
催眠音声は、一度に一人しか聞かせることが出来ないが魔法少女にも効く


【名前】入山 涼香 (いりやま すずか)
【性別】女
【年齢】16 (実年齢不詳)
【容姿】貧乳でツインテール、黒目
【性格】態度がでかい
【変身時の名前】イリス
【変身時の容姿】紅と蒼のオッドアイ、金髪のロングとなり胸も大きくなる。服装は際どい
【備考】光達と同じクラスの同級生
光達とそれなりに仲はよく、でかい態度をとっても弄られて笑われる
その正体はノイズの突然変異であり、人間体とノイズ体への変身が可能
本人は人を倒すという意志が全く無いが、一度本気をだせば国一つが滅びる(らしい)
魔法少女とノイズの戦いを鑑賞するのが趣味
因みに自分がノイズだということは誰にもバレていない



387ノイズ22019/06/05(水) 21:32:07.13BG0boIw30 (9/19)

47 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします[sage] 投稿日:2017/04/04(火) 07:14:57.23 ID:OVQJ9Ke2O [1/2]
【名前】影子
【性別】女
【容姿】ゴスパンク貧乳。紫髪でボンボンみたいなツインテール。常時チュパチャップスをくわえている
【性格】クール 小悪魔
【備考】影がノイズに変貌した生命体。影を変幻自在に操る。影に潜ることができ、人を影の世界へと連れ込み二度と光のある世界へは帰さない
誘拐や失踪事件などはほとんど彼女が起こしたもの

自分の存在の不透明さからくる依存体質であり今は男を口でイカせる時の必要とされてる感じにハマっていて影に連れ込んだ男達を使って自分の存在を確かめている。口になにかくわえていないと不機嫌になる
最近は他のノイズに協力しているらしい

魔法少女の監視を行っていたが、バレそうになったため材料用に様々な人をさらっている


【名前】シャルル・カラフ
【年齢】18
【容姿】金髪くせっ毛碧眼Aカップスレンダー
【性格】しっかり者、人心掌握術に長ける
【変身時の名前】トラップメーカー
【変身時の容姿】下着姿の上に馬鹿でかいコート、内側には大量の小道具
【備考】(付け足したい事があれば)
人型ノイズ。罠のスペシャリスト。ノイズでありながら光と同じ高校に通っているが人類とは一線を引き馴れ合わない。
ノイズとしての不可思議な力と心理学まで盛り込まれ巧妙に張り巡らされた罠を潜り抜けるのは特殊訓練を受けた軍隊でもない限り不可能だろう。敵と対面した戦闘中に置いても10手以上先を予測し状況に適した罠をバレずに仕掛け、攻めてくる獲物をゆっくりとなぶり尽くす。
自分(ノイズ)が受け入れられない世界など壊してしまえばいいと半ばやけになっている。そこまで攻撃的になる理由は人類に強い関心を持ち愛しているからこそなのだが本人はまるで気付いていない。罠や心理学に詳しいのは人類の文献を読み漁ってきたから。なので、今まで自分を成長させてくれた人類の文化を本心から壊したいと思えるはずがないのだ。


【名前】イエー君とガックリ君
【容姿】球体黄色[イエー君]球体青[ガックリ君]
【備考】(付け足したい事があれば)
ふたりで一つの生命体
自分の名前を貼り付いた人にだけ聞こえるように叫ぶ
それぞれが別の人に貼りつくとイエー君が貼り付けた方はとんでもなく幸せな一日になる
がガックリ君が貼り付けた方は漫画の世界だけだろと言いたくなる様な不幸な事が一日中起きる

不死身な上、イエー君は攻撃するとガックリ君になる、貼り付けは取れない

上位互換のスーパーイエー君、スーパーガックリ君がいる


【名前】リッパー
【性別】♂
【容姿】人間の上半身に烏賊の足、イソギンチャクの様な触手状の腕を持つ。舌も非常に長い
【備考】(付け足したい事があれば)
連続強姦魔がノイズに侵食されたなれの果て。
性欲が異常に発達しており眼鏡に適った女性を執拗に襲い犯す。
衣類だけを溶かす粘液と催淫効果のある粘液との二種類を用いて触手で拘束した得物をじっくり犯す。

詩織と静香を犯した
その逃走の際に警察官を殺し、警察を警戒態勢にしている。

【名前】パオパオ
【性別】男
【容姿】細身、全裸にカジュアルな服のボディーペイント、腰まで伸びたボッサボサのピンクの髪
【性格】丁寧な口調だが、酒に酔ってると勘違いされる異様なテンション。端的に言うとキチガイ
【備考】善悪の判断が付かず本能に従い行動するノイズ。楽しいことが大好きで人を喜ばせるのも大好き。話していると意外と純粋で可愛いものだが変な所で突然キレて叫ぶのでビビる。
こいつにとって楽しい=戦いなので強い奴が居れば魔法少女だろうがノイズだろうがお構い無しに襲う。
異常な身体能力を有しており獣が如く暴れまわる。目で追えぬ速度で飛び回り地面を殴ればクレーターのできあがり。肉体は瞬時に再生するが1日に再生できる質量には限りがある。
勝負に勝っても殺しはせず物凄く丁寧にお礼を言い、お土産を渡して去る。負けたら妙に冷静になり独り言で反省しだす。戦いの中で相手を殺してしまった場合号泣...後、戒めのためにセルフ拷問。
男性器は収納式で始めて見る人は女性器と勘違いするみたい。

【名前】スライムプール
【容姿】プールに擬態している
【備考】(付け足したい事があれば)
プールのふりをして、入ってきた女性の数が多くなると男性をぶっ飛ばし女性達の水着を溶かしたのちに麻痺成分を流し拘束、
自身の苗床にするという生き物、海外系の強いスライム、やばくなったら苗床の生き物を盾にし攻撃を仕掛けてきた奴らの対策もしている。
やられた女性は助けられるまでスライムの赤ちゃんを生み続けるようになる

【名前】ブラックミストタイフーン
【容姿】黒い1メートルくらいの雲
【性格】陽気
【備考】笑いながら媚薬効果の雨を撒き散らす。強くはなく簡単には倒せるがやられると半径1メートルに媚薬効果や痺れ効果のある霧を微量ながら発生させる。微量なので1体ではあまり害はないが数が増えると危険。詩織の魔眼で見ると無造作に倒せるので注意が必要。

【名前】影住
【容姿】人型の黒い影
【性格】臆病で弱いが自分より強い者の生活を破壊することが好き
【備考】もとが影のため何かの影と同化しないと存在することができず、移動も建物のような動かないものでは動くことができず別の動く影が重なった時にその影に追従する形でなければ動けない

攻撃能力は一切もたないが宿主の分身である影と同化してるため宿主の精神に侵食することができる

同化してる間は影住の意識がある程度はんえいされ宿主の常識や倫理観を破壊し本人に違和感を覚えさせることなく行動させることができる、同化してる時間が長ければ長いほど大胆なことをさせられる

倒す方法は魔法少女やノイズが同化してる影に攻撃するか直接触れ引っ張りだせば消滅する



388ノイズ32019/06/05(水) 21:33:02.55BG0boIw30 (10/19)

【名前】モンスターパニック
【容姿】ジリジリと蠢いている半径50cm程の黒い球体
【備考】内臓されたデータを参考に想像上の生物の姿形をしたノイズを生成する。昔は書物を取り込む事でレパートリーを増やしていたが時代と共に進化し、記録媒体を取り込む事もできるようになった。基本は竜や妖怪や魔物だがこれも時代か...二次元の女の子率も上がっている。



389敵になりうる一般人(元も含む)2019/06/05(水) 21:34:18.23BG0boIw30 (11/19)

【名前】ドクトル・N(自称)
【性別】男
【年齢】38歳
【容姿】オールバックに眼帯
【性格】狂人
【備考】
ノイズを研究するうちにノイズに魅入られ、自らノイズとなった男。この世をノイズの楽園にするのが野望
体内で他の生物をノイズに変質させる効果のある薬液を生成できる。
それを手頃の動植物に投与してはノイズ化させ、街中で暴れさせる。
ただし、生成にはそれなりに時間が掛かるうえノイズ化により戦略的思考が欠如しており、
一度に一体のノイズしか作らない。
よって薬液ができ次第、生物に投与→魔法少女に退治される→次薬液ができるまで待つ
を繰り返いしている。ただし技術力は本物で投薬からモニタリングまで自作の小型ロボットで遠隔で行っているので
未だにその存在を知られていない。所謂頭の良い馬鹿

【名前】 毒島 重蔵(ぶすじま じゅうぞう)
【性別】 男
【年齢】 45
【容姿】 大柄で葉巻が似合うタイプの髭を蓄えた壮年
【性格】 横暴なうえつかみどころが無い
【備考】(付け足したい事があれば)
富豪。魔法少女がノイズと戦った際に引き起こした被害の事後処理や隠ぺい工作を行う人物。
豊富なコネクションがあり情報元としても優秀。
仕事の報酬として羞恥プレイ(下着無しで1日過ごせ、リモコンバイブを装着しろ等)を強いるという悪癖があり
魔法少女としてはなるべくこの男の力を借りたくないと思われている。なお直接的な肉体関係は要求しない。



390ボスノイズ(出現に条件あり)2019/06/05(水) 21:35:34.02BG0boIw30 (12/19)

【名前】 ワーグザーク
【容姿】 四肢の長い巨大な銀のスズメバチのような化物
【性格】残忍で執念深い
【備考】(付け足したい事があれば)
太古に封印された大型ノイズ。
相手に針を打ち込む事で精神を侵食し自らの奴隷にできる
再生能力に優れ長期戦により疲弊した相手の隙をついて針を打ち込む戦法を得意とする
現状の光達では数人がかりでも叶わない難敵



391 ◆g446MdnZpZQ32019/06/05(水) 21:37:34.60BG0boIw30 (13/19)

以上
登場人物(魔法少女以外)でした
この間何らかのレスがありませんでしたので通常の判定で罠をかけるノイズを決定します。



392以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 21:39:11.29AAl9lHgbO (1/2)

おう


393 ◆g446MdnZpZQ32019/06/05(水) 21:40:59.97BG0boIw30 (14/19)

シュルルル

二人は制服を脱ぐ

ホムラ「…う~ん」

光「どうしたの?」

ホムラ「なんだか…水着の着心地に違和感が…」

光「…何?また大きくなったの?」

ホムラ「これ以上、大きくなっても困るのだけどなあ。」

光「そろそろ授業始まるわよ?」

ホムラ「う~ん…仕方ないや。これで行こう」



いっちにーさんしーごーろくしつはち

光「…」

「やあねえ…男って」ヒソヒソ
「また覗いているの」ヒソヒソ
「あれで気付いていないつもりなのかしら?」ヒソヒソ

体育祭の練習で暇な状態となっている生徒がこっそりと女子のプールの授業の様子を見ているのであった

ホムラ「じゃあひかりん25mの自由形でいいよね?」ザパーン

光「当然ね、それ以上だったら絶対勝てないわ」ザパーン

飛び込み禁止のため水中からスタートとなる

光「じゃあ雀の指がカウントダウンを終えて一回両手を叩いたらスタートよ、いいわね?」

ホムラ「わかったよ、じゃあひかりんの好きなタイミングで合図を送って」

光「すずめー!!こっちはいいわよ!!」

雀「…」コクリ スッ

指を3本立て一本ずつ減らしていく

雀「…」パチーン


394 ◆g446MdnZpZQ32019/06/05(水) 21:43:36.74BG0boIw30 (15/19)


光とホムラは同時に壁を蹴りスタートする

お互いにクロールを始めた。

明らかにホムラのほうが速かった。

即答したけど3秒ハンデは短すぎたかもしれない。

光「……」バシャバシャ

光(当たり前だけど息継ぎはしないわね。)

あっという間に向こう岸に辿り着いた。

光「流石に速いわね」

ホムラ「ふふーん、そう簡単には負けるつもりはないよ」

雀「日之出さん、12.6秒」

普通の人だったらちょっとやそっとの練習では出ない秒数である

光「……」

雀「冴島さん、15.5秒」

光「っしゃー!!ギリギリ」

ホムラ「やるねーひかりん」

光「じゃあ放課後約束のパフェ奢ってね」

光ははしごを掴み水中から出てくる

ホムラ「あーあ、3秒で乗った時点で勝つつもりだったんだけどなあ」ブルン

ホムラもそれに続く

光「ふふふ、3秒で乗った時点で警戒するべきだったわね」

「「「おおおおお!!」」」

覗きの男子生徒が歓喜の声を上げる

光「んっ?」

光は後ろを見る

光「…」

そこには水着がずれて水着によって日焼けていないホムラのたわわな乳房があらわになっていた

B地区がちゃんと見えている

光「ほっホムラ!!それ早く隠して!!」

ホムラ「んっ?えっ?わあああああああああ!!」

咄嗟にホムラはそれを隠すのであった。

↓1コンマ値で罠を仕掛けるノイズを決定します

4で割り切れる →バアル
ゾロ目      →自由安価
それ以外    →イリス


395以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 21:53:29.23AAl9lHgbO (2/2)

おう


396以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 21:59:15.383s1KxaYT0 (2/2)

75以下だからバアル?


397 ◆g446MdnZpZQ32019/06/05(水) 22:01:34.51BG0boIw30 (16/19)

登場人物まとめ中にコンマを取らなかったのでイリスです


398 ◆g446MdnZpZQ32019/06/05(水) 22:37:19.62BG0boIw30 (17/19)

授業終了後

ホムラ「ああ…酷い目にあったよ…////」

光(無自覚で触らせたり、揺らしているところを見せるのに直接見られるのは駄目なのね…)

ホムラ「…んっ?あれ…?」

ホムラは何かを探し始める

光「どうしたの?」

ホムラ「あっいや…なんでもないよ、ボクに付き合わないで次の授業に急いだほうがいいよ」

光「なんでもないわけが無いでしょうそれで、なにか忘れ物?」

ホムラ「あっそうだプールサイドだ、プールサイドに忘れ物をしたからボクそれを取りに戻るよ」

ホムラ「ボクに付き合っているとボクはともかく光は次の授業遅れちゃうよ?」

光「…わかった…じゃあ次は化学の実験だから急いでね。」

ホムラ「うん」

光は更衣室を後にした

ホムラ「なんで…なんでパンツもブラジャーもないの!?」



ーその頃ー

涼香「はぁ…はぁ…次の授業…始まっちゃうけど……駄目…この誘惑に耐えられない」ハムハム

極度の魔法少女ファンのイリスが魔法少女の一人がホムラと知った後に何もしないはずがなかった。

今日は水泳の授業があるということを知って予め更衣室のすべてのロッカーに予め罠を仕掛けておき

ホムラの使ったロッカー以外に罠を解除したのである。

その罠はロッカーの中の特定の物を自分のロッカーに転移するという罠であった。

その罠を使いホムラのブラジャーとパンツを盗んだのである。

涼香「やりすぎちゃうと…紅蓮姫ちゃん要素が…消えちゃう…でもやめられない…関節クンニ」ハァハァハァハァ

その包むものを異常な大きさがわかるブラジャーを顔にかぶり、パンツをなめて楽しんでいるのであった

※ホムラはこの日、ノーパンノーブラで過ごすことになります。

↓1コンマが4で割れたら 科学の授業or休み時間のイベントを募集します。


399以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 22:40:16.75/qO0LAF0O (1/1)




400 ◆g446MdnZpZQ32019/06/05(水) 23:32:41.89BG0boIw30 (18/19)

ー昼休みー

ースースーするー

光「…確かに…これはいいものね。」

光はぐうたら同好会の部室でホムラの膝枕を楽しんでいた

ホムラ「ボクのでよければいつでも使っていいよ」

ホムラ(それに今はこうしていたほうが見られる心配がないし)

ホムラはその後誰にもバレることなく無事午前中を乗り切ったのである。

ホムラ(どうしよう…意識しちゃうとこんなにスースーするものなんだ…これ…///)

今すぐ男子寮に戻ってパンツを履きたいがこの時間は男子寮は閉まっている。

鍵は警備の都合上、如月しか持っていない。

借りるにしてもこの状況をどう言えばいいのかわからない。

どうすることも出来ないまんま、ぐうたら同好会部室で梓とジェシカの二人を待つことにしたのである。


光「ホムラ?」

さっきからホムラから異様な雰囲気を感じていた光は横になっていた身体をホムラの顔の方に向けようとする。

光(………顔が見えないわね…)

がおっぱいが邪魔でホムラの顔を見えなかった。

光「ホムラ、さっきから異様な顔をしているけど大丈夫?」

ホムラ「ああ、ボクそんな顔をしていた?ごめんごめん大丈夫だよ」

光「そう?水泳の授業からずっとそんな感じだけど…気にしちゃ駄目よ?あれは事故みたいなものだから」

光はあのポロリのことが原因かなと思いそう言った。

ホムラ「うん…わかっているよ」

ホムラ(現在進行系なんだ…この問題)



401 ◆g446MdnZpZQ32019/06/05(水) 23:46:11.16BG0boIw30 (19/19)

ー大きくなった梓ー

ホムラ「そういえば梓って静香程じゃないけど水泳の授業嫌がっているよね?どうして何だい?」

とりあえず、ノーパンノーブラの状態から頭をそらすように
以前から気になっていたことを本人が居ない時に光から聞いてみた。

光「あれ?気付いていたの?」

ホムラ「泳ぐこと自体は嫌いじゃないみたいだけど、水泳の時間が近づくとなんだか憂鬱そうな顔になっているみたいなんだよね」

光「…実はね、あの子もともと静香みたいに貧乳だったんだけどね…小学校6年生の時に急成長したんだけど」

光「その時に陥没乳首になってしまってね…あの子、それを見られるのが嫌らしいのよ」

ホムラ「ああ…なるほど…温泉施設の券で温泉に行きたがらなかったのもそういう理由があったんだね。合点がいったよ」

ガラガラ

ジェシカ「オ待タセネ~」

梓「何か話でもしていたの?」

光「ちょっと昔の話をね」

↓1奇数orゾロ目で昼休みイベント追加 更にゾロ目だったら自由安価


402以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/05(水) 23:52:42.371x/4XAzMO (1/1)




403 ◆g446MdnZpZQ32019/06/06(木) 00:25:16.99Snoho2aZ0 (1/7)

光「どうだった?」

梓「バッチシ、とりあえず問題は解決したよ」

ジェシカ「来週ニハ何事モ無カッタカノヨウニ復帰出来ルネ」

ホムラ「良かった…見つかったときは悲惨だったから」

ジェシカ「シズカモ受精シテイマシタガ、無事二外ヘ出スコトニ成功シマシタ」


……
………

秋子「光お姉ちゃんの料理久しぶりだー」

光「…なんでいるの?秋子」

秋子「学校抜け出しちゃった…んだぜ」テヘ

梓「こらこら、学校から出ちゃ駄目じゃない」テヘジャナイヨ

秋子「大丈夫、昼休みが終わる前には戻るよ……ぜ」

そうして秋子も昼食に参加するのであった。

ホムラ「美味しい!!」モグモグ

光「そうでしょう?そうでしょう?」ドヤァ

梓「意外かと思うけどアタシに料理教えたの光だからね。上手くて当然よ」

↓1奇数なら昼休みor午後の学校のイベント安価を募集します。



404以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/06(木) 00:26:32.37/YphX0kh0 (1/6)

きすう


405以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/06(木) 00:27:21.95bm+zSSqi0 (1/2)

ゾロ目



4066月5日分最後の投稿 ◆g446MdnZpZQ32019/06/06(木) 00:33:30.56Snoho2aZ0 (2/7)

↓1 昼休み~午後の授業のイベントを募集します


407以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/06(木) 00:52:45.63/YphX0kh0 (2/6)

いたずらな風が吹き ホムラのスカートがめくれる
誰にも見られて無いよねとサッとその場を立ち去るが隆くんがおしりを目撃していたことには気づかなかった


408以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/06(木) 00:53:45.60bm+zSSqi0 (2/2)

健太朝練の影響で授業中に居眠り、夢の中でバアルと接触


4091です2019/06/06(木) 08:18:32.08439D/CCOO (1/1)

いたずら風の強さ
↓1コンマを4で割った結果
1余る 微妙
2余る まあ強いっちゃあ強い
3余る 強い
割り切れる 強い!!


410以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/06(木) 08:42:38.78Nv+CxnFeO (1/1)

鎌鼬


411 ◆g446MdnZpZQ32019/06/06(木) 22:47:32.64Snoho2aZ0 (3/7)

光「午後の授業始まるわね。」

光は壁の時計を見る。

ホムラ「じゃあボクは自動販売機に飲み物を先に行くから」

梓「じゃあアタシ達は先に行ってるね。」

そろそろ移動教室の生徒が移動を始めている頃である。



ホムラ「うーん…困ったな…」

午後の授業が始まる前に、買い物を何か飲み物を買っておこうとしていたが、

普段使っている自動販売機が故障中であった

ホムラ(これ以外の自動販売機…外に出る必要があるからあんまり行きたくないなあ)

ホムラは外を見る、誰も歩いていなかった

ホムラ(……そうだ…授業前だからだれも歩いていないんだ、だったら問題ないかな?)



ー自動販売機前ー

ホムラ(えっとこれこれ)

お気に入りのジュースを購入し戻ろうとした

ホムラ(さっきから風が強いなあ…早く戻ろうと)

その時である

びゅおおおおおおお!!

ホムラ「うわあ!!」

突風が吹きホムラのスカートがめくれた。

ホムラ「……あっ危ない…」

正直、一瞬だけ周りに自分が履いていないということを伝えてしまった。

もっと強い風が吹いていたら大惨事になっていただろう

ホムラ「誰も…見ていないよね…もう早く戻ろう…」キョロキョロ

ホムラは少し早足になりその場から離れた

隆「…見間違いだよな」

その一瞬を後ろから人がいる。

隆(…うんうん…日之出に限ってそんなことはないだろう…多分辺りTバックが食い込んでそう見えただけだろう)

だが一瞬の出来事だったのでまさかお尻を直接見たとは思わないのであった。

↓1 このレスから1分以内のレスかコンマが4で割り切れたら隆の行動を募集します。


412以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/06(木) 22:48:29.09/YphX0kh0 (3/6)




413 ◆g446MdnZpZQ32019/06/06(木) 22:49:37.81Snoho2aZ0 (4/7)

ちっ…気付かれた

↓1 この後の隆の行動を募集します


414以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/06(木) 22:57:22.42/YphX0kh0 (4/6)

やはり気になったのでこっそり後をつける
階段を登る際に妙にホムラがそわそわするので隆はノーパン疑惑を更に深め、階段下からのスマホ撮影チャンスを狙う


415 ◆g446MdnZpZQ32019/06/06(木) 23:22:06.90Snoho2aZ0 (5/7)

ホムラ(うぅ…誰も居ないよね?)キョロキョロ

階段を上る前に回りの様子を確認する

隆(…気になったからつけてみたが…無茶苦茶怪しい…本当にノーパンかもしれない…)

スマホを取り出しカメラ機能をオンにする。

隆「よし…後はこれで日之出が一番上に登りきったタイミングで」

裏技でシャッター音を消すということも行った。

これで成功した所で何をするのかは一先ず考えない。

自分の中の男が気になった以上、調べている感じだ。

隆(これくらいだな!)

ちょうどいいズームにして階段下からシャッターを押そうとした。

↓1 コンマで4で割った結果 
1余る 先生「鈴木、何やってんだ」
2余る ホムラ「タカちゃん…何やっているの?」
3余る 見当違いの所を撮る           (再挑戦するか選べる)
4余る 撮れたがズームミスで肝心な所が撮れてない(再挑戦するか選べる)
コンマ44のみ 一発成功

ただし↓1がやめるなど行動を入力した場合はその行動を優先する

ちなみに3回チャンス 
ばれない限り精度が上がります 
挑戦して1余ると2余るが出た場合は隆が停学処分になる可能性があります。


416以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/06(木) 23:26:03.87YV1jXHtYO (1/1)

隆はできる奴



417以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/06(木) 23:27:23.17/YphX0kh0 (5/6)

4で割ったら4余ることはないのでは…


418割り切れるですね すまん ◆g446MdnZpZQ32019/06/06(木) 23:35:47.93Snoho2aZ0 (6/7)

再挑戦しますか?
↓1yes or no

(これに関しては連取りOKです)



419以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/06(木) 23:37:02.98/YphX0kh0 (6/6)

yes…!


420 ◆g446MdnZpZQ32019/06/06(木) 23:43:27.31Snoho2aZ0 (7/7)

隆(しまった…左にそれた今のところはもうちょっと右か)

階段の下で階段に向けてシャッターを合わせるなんてどう考えても不自然なため一瞬で決めなければならない。

ホムラは2階から3階への階段の方へ歩き始める。

隆(チャンスは後2回…これを失敗するわけには行かない)

隆は出来るだけ音を立てずに2階へ上り3階への階段の一段より手前の地点で再びシャッターを切った

↓1 コンマを4で割った結果 
1余る 先生「鈴木、何やってんだ」
2余る ホムラ「タカちゃん…何やっているの?」
3余る 今度は右過ぎた          (再挑戦するか選べる)
割り切れる 撮れたがズームミスで肝心な所が撮れてない(再挑戦するか選べる)
偶数ゾロ 成功
奇数ゾロは健太参戦

ただし↓1がやめるなど行動を入力した場合はその行動を優先する

※見つからなかった場合の失敗した場合、次回の成功は、隆のみは3で割った場合割り切れる 健太が参戦した場合は偶数


421以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/06(木) 23:51:11.26bl+GQnWgO (1/1)

ゾロだ


422以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/07(金) 00:01:39.92sX+0/htHO (1/6)

こりゃ2かな


423 ◆g446MdnZpZQ32019/06/07(金) 00:03:07.68JElbnLiA0 (1/4)

ホムラ「………」

シャッターを構えた時にホムラはこちらを見ていた。

隆「…あっ」

ホムラ「タカちゃん…何やっているの?」

隆(…やばいどうしよう…俺、どうするよ?どうするよ?)タラタラタラタラ

階段の上を向けた状態でスマホを構え、構えた先に女の子が立っている状態なんて

まんまパンツの盗撮現場である、いや実際そのとおりなんだけど

隆(…でもだからってダンマリだなんて)

ただの好奇心でやった事が一発で窮地に立たされてしまった。

隆「↓1」

隆のセリフ安価です
言葉次第で隆の退場も有り得ます。


424以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/07(金) 00:10:23.69bmZISiVR0 (1/2)

すいません出来心なんですもう二度としません許してくださいなんでもしますからあああ(必死にドゲザァァァ


425以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/07(金) 00:40:12.74sX+0/htHO (2/6)

お前パンツ…とか意味深なこと言ったらどうやったやろな

普通に低学案件だけどホムラはちょいどう対応するのかわかんないな


426 ◆g446MdnZpZQ32019/06/07(金) 00:40:17.50JElbnLiA0 (2/4)

隆「すいません!」ドゲザ

隆「出来心なんです!!」ドゲザァ

隆「二度としません!!!」ドゲザァァァァ

隆「許してください!!!!」ドゲザスト

隆「なんでもしますから!!!!!!!!」ドゲザァァァァァァァァ

ホムラ「…………………」

見つかってから隆は必死に土下座をしている。

そりゃそうだ、女子生徒の盗撮をして停学処分なんて受けた日には待っているのは転校かそのまま退学である

ホムラ「…………………」

隆(沈黙が…沈黙が怖い)

ホムラ「スマホだして」

隆「はっはい…!!」

ホムラ「…これは後で返すけど…一先ず教室に戻ろうか、先に歩いて」

隆「はいぃ!!」

こうして目の先の難からは逃れることが出来た 隆であった

↓1 4で割り切れる 午後の授業~HRまでの間のイベントを募集します。


427以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/07(金) 00:46:25.32sX+0/htHO (3/6)




428一先ず隆に対しての処分は後で決めるとして… ◆g446MdnZpZQ32019/06/07(金) 00:50:08.08JElbnLiA0 (3/4)

午後の授業~HRまでの間のイベントを募集します。

5分後一番最初を採用


429以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/07(金) 00:50:35.08sX+0/htHO (4/6)

エロでもいいの?



430以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/07(金) 00:55:04.16sX+0/htHO (5/6)

>>408



4316月6日投稿分ラスト ◆g446MdnZpZQ32019/06/07(金) 01:00:03.49JElbnLiA0 (4/4)

>>429
OKですよ。
ただし到達難度は高いですけど


432以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/07(金) 01:14:47.30sX+0/htHO (6/6)

取り敢えずバアルに暗躍させたい


4331です2019/06/07(金) 21:01:06.65n9xLUfAhO (1/2)

A「そういやあさあ、今日の日之出って妙に色っぽくね?」

B「確かにそうだな、男でも出来たんかな?」

健太「そりゃあねえよ。」

B「まあww日之出に限ってそれはねえかww」

健太「でもまあ…確かに色っぽいよな」

A「……心なしか普段よりおっぱいの揺れが普段より大きいんだよな」

B「あっお前もそう思った?」

A「実はブラ忘れてたとか?」

健太「あーなるほどそれはあるかもな」

B「所で隆おせえな、もうそろそろ鐘なるぞ」

キーンコーンカーンコーン

A「ととと…席に戻るか」

隆「………」

健太「おーようやく戻ったか…どうした…心なしか何か死んだ顔しているな」

隆「何も聞かないで」


授業が始まった


教師「…これが……であるから…」

健太(この科目苦手だからなあ…朝練もあったからか…すごく眠い…仮眠をとっておけばよかった)

健太(やっべ…これ眠る)



ー夢ー

健太(んっ…なんだ?人影?)

↓1 偶数で教師に名指しで刺され起こされ 黒板の問題を解いた結果目が冴える



434以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/07(金) 21:02:01.66bmZISiVR0 (2/2)

ほう


4351です2019/06/07(金) 21:05:40.40n9xLUfAhO (2/2)

健太登場イベでゾロ目の為一発クリアです。


436以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/07(金) 21:14:35.87aXIWGXp+0 (1/2)

ナイス!


4371です2019/06/07(金) 21:45:11.59fgxQOO3qO (1/3)

その人影は銀髪オールバッグで翼と尻尾をはえていた

健太(目付きは俺に似ている)

???「よう兄弟、直接会うのは初めてだな」

健太「なっ…何者だ!?」

???「何者だって…俺はお前でお前は俺だ…」

バアル「まあ…どっちも健太って名乗っていたら、訳が分からないから、俺はバアルと名乗ろう」

健太「いったいいったい何の用なんだ」ガクガクブルブル

バアル「怖がるなよ、兄弟。俺はお前にとっていい話をしに来たんだよ。」

バアル「お前は朝興味深い事を話してただろ?」

健太「興味深い事?」

バアル「頼み込めばあの爆乳の同級生とセックスできるんじゃねえかって」

バアル「なるほどなあ…薄々感づいていたけどやっぱりお前ってでっかいおっぱいを持つ子がお好みか」

健太「だっだから何なんだ」

バアル「だからよーお前の願いかなえてやるよ」

バアル「頼み込まなくてもセックスできる様になるぜ?」

健太「なっ何をやらせるつもりだ?」

バアル「お前が無自覚に持っている、そのCDとDVDな、それを見せた人間をすべて自分の思い通りに動かすことが出来るようになるんだよ」

バアル「当然…あの娘も、あのデートにちっこい体に似合わないものを持っているあの娘もだな」

健太「そんなこと、出来るわけない!!」

バアル「………大人しくやれ!!」

そういって指をさす

健太「わああああああああああああ!!」


健太はバアルに催眠音声と催眠動画を人にかけるという暗示をかけられるのであった。

↓1コンマ23で割れる数字が出たら午後の授業から放課後までのエロイベント発生


438以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/07(金) 21:46:44.33aXIWGXp+0 (2/2)

こい


439以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/07(金) 21:51:12.94UTE45Ui2O (1/1)

これ2、3でコンマ悪ってことか?


4401です2019/06/07(金) 21:54:17.96fgxQOO3qO (2/3)

23で間違ってないですよ


4411です2019/06/07(金) 22:11:47.05fgxQOO3qO (3/3)

ただし奇数ゾロが出たのでチャンスはあります

このレスから>>1の5レス分のコンマに注目してください


ゾロ目だったり
4で割った結果
割り切れたり、3余ったりしたらえろイベント募集のチャンスが広まります


4422/5  ◆g446MdnZpZQ32019/06/08(土) 00:52:13.65e4kfU5ex0 (1/28)

健太「わああああああああああああ!!」ガバッ

目を覚ますと周りの視線がすごく痛い。

先生「…すごい悪夢を見たようですね、佐藤くん。廊下に立ってなさい」

健太「…………はい」

A「だっせぇwww」

B「wwww」


ー廊下ー

健太(……………あ~あ…昨日冴島と日之出のために作った聞けばよく眠れるCDとレジェント選手の泳ぎ方のDVDの作成に熱中しすぎてしまったよ…)

これから光にはよく眠れるようになるCDという名目で催眠音声を渡せるようになりました。

ホムラにはレジェント選手の泳ぎ方の名目で催眠動画を渡せるようになりました。

※ちなみにどちらも催眠要素を取り除けばそのとおりの動画や音声となっています


4433/5 ◆g446MdnZpZQ32019/06/08(土) 03:57:45.48e4kfU5ex0 (2/28)

ー封印されしノイズー

放課後

理科室、光達魔法少女は昨日 雀のご先祖が封印したというノイズについて話を聞きに来たのであった

光「来たわよ。雀」

雀「……………本当に灯台の元暗し」

梓「本当にね」

雀はご先祖降臨の準備をしている。

流石に3日連続は目立つのでわかりにくいようにカーテンを付け外からは中の様子を見えないようにしている。

光達も手伝っているがわかりにくいレベルで微差な違いがあるので結局雀が調整しているのである


……
………

雀「…………」

曾祖母「早速呼ぶか」

雀「…」コクリ

携帯燭台に火をつけ、御幣を取り出し振り始める。

するとどこからともなく新しい霊が現れた。


???「………こんなに早く呼び出したということは…」

曾祖母「はっ…見つけてきました。」

御先祖「もうしばらくはかかると思っていたが…どうやらお主らを侮っていたようだ。」

御先祖「…しかし…」

光達を見る。

御先祖「何だこれは。」

光達を見た後でこれである。

曾祖母「一応、ここの周辺の中では一番平均を大きく上回る魔法少女を連れてきたつもりですが…」

御先祖「…これで平均を大きく上回るのか…」

御先祖は少々残念そうな顔をする。

ホムラ「なんだか…酷いいいようだね」

御先祖「すまない。ただあのノイズを封印した時の魔法少女と比べ明らかに纏っている魔力が少なかったもので」

光「……物事をはっきり言う人だわ…」

御先祖「いつ起きるかわからぬ、カウントダウンは始まっているからな」

ジェシカ「…トリアエズ、ソノノイズニツイテ、教エテ欲シイネ」

御先祖「ああ」



4444/5 ◆g446MdnZpZQ32019/06/08(土) 03:58:32.59e4kfU5ex0 (3/28)

まとめるとこうだ
1.平安時代、宇宙からノイズがものすごく強いノイズが現れた。
2.そのノイズは大量の人を丸呑みするノイズを従えて地上を支配しようとしていた。
3.何とか当時の魔法少女がそのノイズを弱らせて、御先祖が大岩に封印したということだ。


梓「で、その封印が解けかけているということ?」

御先祖「その通り、だから私は必死に昔封印した方法に基づいて動いていたというわけだ」

光「…ちなみにその封印が弱まったという根拠は?」

御先祖「私が起きてしまったということだ。恥ずかしいことなのだが封印する時に少し失敗してしまってだな…私の魂もやつと一緒に封印してしまったのだ。」

御先祖「だが…こうして目を意識が戻っているということは、封印が弱まっているということとなる。」

ホムラ「……」

御先祖「まあ…結果オーライということだ」

ジェシカ「チナミニ封印石ハ?」

御先祖「………岩に封印した後、当時居た力持ちの魔法少女が沖まで投げる手はずだった」

御先祖「どういう手違いか、その岩は島となっていた」

御先祖「沖ノ鳥島、あれが封印の際に使った岩だ、残り時間は長く見積もっても一年といったところだ…」

御先祖「ちなみに…残り時間は長く見積もっても1年と言ったところだ。今のうちに準備をしておいてくれ」




4455/5 一回寝ます ◆g446MdnZpZQ32019/06/08(土) 04:00:42.35e4kfU5ex0 (4/28)


……
………

光「さて…今の時間は」

御先祖たちとの話を終えた光達はそれぞれのバイト先、部活先へと向かっていた。

ホムラの部活が終わるまでまだ時間がある。

光「…さてとどうしようかしら?」

1.老人ホームへ行き 鬼と契約した元魔法少女と話をしに行く
2.家に行き 秋子と遊ぶ
3.その他 自由安価

↓1


446以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 05:13:56.43FE++/szj0 (1/8)

1


447以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 05:52:43.37GY+nDoYj0 (1/10)

おつ


448 ◆g446MdnZpZQ32019/06/08(土) 11:46:30.04e4kfU5ex0 (5/28)

>>438 のタイミングで取ったゾロ目により

エロイベントフラグ成立orエロイベント発生チャンス

※コンマのため連取りok

5ポイント エロイベントフラグが1つ立つ
8ポイント エロイベントフラグが2つ立つ
10ポイント エロイベントのフラグが3つ立つ

15ポイント エロイベント 1個
20ポイント エロイベント 2個
25ポイント エロイベント 5個

↓1 2コンマ   
偶数ゾロ1ポイント 11 55 99 2ポイント 33 3ポイント 77 5ポイント

↓3 下一桁コンマ 
偶数 1ポイント 1と5と9 2ポイント 3で3ポイント 7なら5ポイント ゾロ目だったらもう一回

↓4 5コンマ 
どちらも偶数 1ポイント どちらも奇数 2ポイント 37 33 73 なら3ポイント 77 5ポイント その際にゾロ目だったらもう一回


449以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 11:55:32.79GY+nDoYj0 (2/10)

むう


450以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 11:56:33.09GY+nDoYj0 (3/10)




451以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 11:57:48.26GY+nDoYj0 (4/10)




452以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 11:58:45.67Nw7TlRsrO (1/1)

ほいさー


453以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 12:00:58.83GY+nDoYj0 (5/10)




454 ◆g446MdnZpZQ32019/06/08(土) 12:04:20.97e4kfU5ex0 (6/28)

………アカン
この設定はきつかったか

現在1ポイント

ラストチャンス
↓1 下一桁分だけ更にポイント追加(0は10ポイント)
    ゾロ目が出たらもう一回


455以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 12:05:49.76GY+nDoYj0 (6/10)

そりゃ無理やろ



456 ◆g446MdnZpZQ32019/06/08(土) 12:13:47.31e4kfU5ex0 (7/28)

計7ポイントの為
エロイベントのフラグが成立権が1つ獲得しました。
エロイベントフラグが立つイベントのときは必ずコンマ判定の説明を行いますのできついと判断した場合はこの権利を使ってください。

…次回以降はこのイベントの条件を満たしたら必ず1個獲得で行こう…


457以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 12:22:44.54GY+nDoYj0 (7/10)

↓3下けつ偶数1p
↓4、5どちらも奇数で2pで9pじゃない?

1レスの3/5 割りきり
4/5 5/5 3余り反映してイベント募集チャンス増えてんだろうけどきついね

頭悪いから自分が間違ってるかもだけど



458 ◆g446MdnZpZQ32019/06/08(土) 12:34:04.05e4kfU5ex0 (8/28)

ああすいません どちらもというのは下一桁目と下二桁目がどちらも奇数という意味でした
そう捉えても仕方ないので今回は2p追加で9ポイントとします。


459 ◆g446MdnZpZQ32019/06/08(土) 12:39:40.64e4kfU5ex0 (9/28)

光「えっと…ここね?」

光は昨日食堂に行ったときの大先輩からもらった住所を元に老人ホームへ向かうことにした。


……
………

光(……えっと受付の人を探さないと)

受付の人「こんにちは」

光「あ~すみません。この施設に木戸という人がいると思うのですが」

受付「失礼ですが、あなたはどういった方でしょうか?どうもお孫さんとは思えないです。」

受付は怪訝そうな顔で見る。

光「木戸さんにアナタの大後輩の現役ですと伝えてくれれば通してくれると思います。」

受付「かしこまりました」

受付は内線を繋げた。


……

受付「今は友人の部屋で麻雀をしているそうです、あちらの角を左に曲がったところにありますエレベーターを3階に行った後に右に曲がったら右手の方です。」

光「ありがとうございます。」


……
………

「リーチ!!」

光「おっとあそこね」

そこには雀卓を囲んでいるおばあさんが一人と残りはおじいさんであった。

木戸「…お前さんが受付の満島さんが言っていた、後輩か」

おばあさんが声をかけてきた。

光「………こんな堂々と賭け麻雀をしないでくださいよ」

木戸「何を言っているんだ、これはれっきとした健康麻雀だぞ」

光「だったらリー棒代わりに投げている千円札の説明をしてください。」デカピンジャナイデスカ

おじいさん1「まあまあ…お嬢ちゃん、細かいことはいいっこなしじゃ、これは身内通しで行っていることだしな」

おじいさん2「木戸さん、アンタこんなべっぴんさんの後輩を持っているんだな。羨ましいよ」

おじいさん3「半世紀前に出会っていたら口説いていたんだがな」

↓1 老人ホーム内でのイベントを募集します。



460以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 12:52:56.65ZmpBP102O (1/1)

契約している鬼の話と雀の話にでて来たノイズのことを知らないか聞いてみる。


461 ◆g446MdnZpZQ32019/06/08(土) 14:53:34.03e4kfU5ex0 (10/28)

木戸「…ちょっと待ってな、この半荘終わったらすぐやめるからな、オーラス報告」プラ11ウキ

おじいさん1「ええ…木戸さんラス引いてないじゃないか勝ち逃げずるいですよ」プラ2ウキ

おじいさん3「こんなべっぴんさんをほうっておく方が問題あるとワシは思うがの」シズンデイル

おじいさん2「さて…ラス親だから何とか連荘して逆転したい」タン

木戸「人和」

おじいさん2「うそだろおおおおおおおおおおおお!!」


……
………

ー木戸の部屋ー

木戸「私が鬼について聞きに来たのか?」

光「はい」

木戸「どうしてまた、単に魔力を強くするのなら他にも契約可能な魔族がいるだろう?」

光「…どうも…平安時代に封印されていた大物ノイズが復活するからです」

昨日までだったら単純な興味だったが…今日になって事情が変わった。

木戸「平安時代…封印…まさか…そのノイズワーグザークと言わないか?」

光「…はい、封印した一族はそう言っていました。」

木戸「なるほど…あれだったら納得だ…あのノイズは今の教科書からは抹消されたが一般人、魔法少女共に大量の犠牲者を出したからな」

光「消された?」

木戸「ああ、教科書にあれを載せていると候補生達が怖がってしまってだな…消してしまったんだ。他にあそこまで犠牲が出た事例も無かったものでな」

木戸「しかしワーグザークか、から危険を覚悟で強力な部類の鬼を探しているという事か…で私が鬼と契約したいと…」

光「はい」

そこまで強いノイズであるのなら、最終的な結論はそうなるだろうと判断し返事をした。

木戸「……だが魔族は契約に関しては1つルールが有る。一個体につき一人までしか契約出来ないという決まりがある。」

木戸「更にいうと鬼レベルの魔族は…基本は人間界に興味を持たない…私の契約した鬼はレアケースだったというわけだ」

光「………」

木戸「…いや…待て…確かあいつ10年前に人間界に興味を持っている孫がいるということを話していたな…ちょっと連絡取ってみよう」

光(テレパシー?)

木戸「………」pipipi

光(電話…)

木戸「顔に出ているぞ、仕方ないだろう私が引退して何十年経過していると思っているんだ」


……
………

木戸「………出ないなあ」

木戸「すまない…出掛けているようだ…あいつ一度出かけると数日は帰ってこないんだ」

光「携帯は持っていないのですか?」

木戸「ああ…携帯は苦手らしくね…連絡を取れたら、電話するから連絡先を教えてくれ」

光「わかりました」

光は木戸に連絡先を渡すのであった。

↓1 奇数なら老人ホームの安価を募集します。(ちなみにこっちが出ても梓orホムラ視点チェンジにする事もできます。)
   偶数なら部活中ホムラorバイト中梓視点に移ります。

※最終的にはホムラor梓視点に移ります。


462以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 14:58:07.52GY+nDoYj0 (8/10)




463 ◆g446MdnZpZQ32019/06/08(土) 15:03:02.85e4kfU5ex0 (11/28)

部活中のホムラorバイト中の梓の視点 
どちらかに起きるイベントを募集します。

どちらの視点化を記入してイベントを入力してください

ホムラは水泳部
梓はメイド喫茶のバイトです

↓15分後最初のレス


464以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 15:48:10.50Sm+AmRmGO (1/1)

部活中のホムラ

隆に写真はなかったがノーパン見られたのではないかと疑心暗鬼で部活に集中できないでいる様子どう接するか悩み中


465 ◆g446MdnZpZQ32019/06/08(土) 17:37:09.34e4kfU5ex0 (12/28)

ー水泳部 プールサイドー

顧問「日之出…さっきからタイムが微妙だな…」

ホムラ「…はい…すみません」

顧問「何か悩み事か?」

ホムラ「はい…」

顧問「珍しいな…何があったんだ」

先程隆からスマホを没収し、写真を見てみたが…何も写っていなかったがそれでも見られたかもしれない。

そう考えていると泳ぐことが集中できないのだ。

いくらなんでも、それを相談するわけには行かない。

ホムラ(それにタカちゃんとこの後どう接すればいいんだろう…)

顧問「…相談できないことか……まあどっちにしろ、今日は早めに上がったほうがいいかもな」

顧問「本番までにそれを引きずられても困るからな…」

ホムラ「そんな…ボクはまだ」

顧問「休むのも大事だ、解決の為に行動したり、普段とは全く違うことをやって忘れることも大切さ

こうしてホムラは早めに水泳部から上がることになった



この後、健太に出会う判定を取ります(成功率50%)、健太に出会った場合は催眠動画を見る判定が出て(成功率50%)
、光と出会ったら催眠音声を渡すように頼まれます(成功率50%)

がエロイベント成立権を使えばこの全てが一発で成功します(普通にやったら成功率12.5%)

↓1使いますか?(エロイベントフラグ成立権残り2回)

↓2使わない場合は奇数で健太と出会う。



466以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 17:47:17.15FE++/szj0 (2/8)

1 使おう


467 ◆g446MdnZpZQ32019/06/08(土) 19:39:29.23e4kfU5ex0 (13/28)

ホムラ「…早く上がっちゃったけど…どうしよう」

健太「あれ?日之出?」

ホムラ「ケンちゃん?」

健太「どうしたんだ?まだ部活動の時間のはずだが」

ホムラ「うんちょっとね、休みを貰っちゃった。」

健太「…何だ無理しすぎて休む命令でも貰ったのか?そりゃそうだ…休むことも大事だもんな」

健太「休むにしても、水泳を完全に休むというわけではないんだろう?」

ホムラ「うん…」

健太「だったら俺が水泳のレジェント選手の泳ぎ肩をまとめた動画をDVDにまとめたぜ?見るか?」

ホムラ「そんなのを作ったの?」

健太「昨日の隆が写真に写っているお前に心打たれてな何か応援したくなってな」

ホムラ「…ありがとう」

健太「視聴覚室はそこだから今すぐ見ようぜ」

ー視聴覚室ー

健太「一先ず一通り全部見て気になった所を後で全部見ようぜ」

ホムラ「うん」

動画内のレジェント選手のコーチ「もっと早く泳げる様になるためには体操から見直さないといけません。

動画内のコーチ「泳ぐ前の体操として…何も考えずに大きく息を吸って…」

ホムラ「すぅぅっぅぅぅぅ」


468 ◆g446MdnZpZQ32019/06/08(土) 19:40:04.43e4kfU5ex0 (14/28)


……
………

動画内のバアル「さて…これから俺が10を数える…そうなったら全てを忘れる…そして俺か健太が指パッチンをしたら再びお前は深い催眠状態に戻る。」

ホムラ「……はい」

動画内のバアル「そしてお前が見た、これはただの動画であると認識する。

バアル「1、2、3、4、5、6、7、8、9、10」パァン

動画のバアルが一度手を鳴らすと

ホムラ「わっ」

健太「…何か見直したいところでもあるか?」

ホムラ「ううん…でもすごいねこれ、こんな短時間なのに全て理解できたよ。」

健太「凄いだろ?俺の動画編集技術」

ホムラ「うん、これボクに頂戴!!」

健太「…いいぞ、ただこちらの頼みを聞いてくれればな」

ホムラ「頼み?」

健太「ああ、そこまで大変なことじゃないぞ、このCDを冴島に渡してほしいんだ」

ホムラ「これは?」

健太「ああ、これは聞くだけであっという間に熟睡してしまって疲れが無くなってしまうCDさ」

ホムラ「へえ…そんな物があるんだ」

健太「9時台に凄く眠くなるお前とは縁がないものだろう?」

健太「最近、冴島ちゃんと眠れている感じがしなくてな」

ホムラ「たしかにね…ひかりん。最近ちょっと頑張りすぎているから」

健太「じゃあ頼んだぞ」

ホムラは催眠音声の入ったCDを1枚手に入れた。

ホムラ「↓」

ホムラのセリフ安価です
↓1 ホムラのセリフを募集します 特に思いつかなければなしにすることも出来ます。


469以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 19:43:07.22GY+nDoYj0 (9/10)

なし


470 ◆g446MdnZpZQ32019/06/08(土) 19:45:37.69e4kfU5ex0 (15/28)

ゾロ目なので>>1からヒント
実は催眠CDや催眠DVDを健太はまだ持っています。
隆のことを相談することも出来ます。

どうします?


471以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 19:55:42.02FE++/szj0 (3/8)

タカちゃんに個人的な秘密を知られちゃったかもしれなくて、それを確かめるのが怖いんだけどどうしよう


472以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 19:57:07.81GY+nDoYj0 (10/10)

隆のことを話してどう接すればいいのか相談。

健太からきつく言っとくと言ってあいつも疲れてるんだろうと催眠CDもう一つ渡す


473 ◆g446MdnZpZQ32019/06/08(土) 20:00:44.28e4kfU5ex0 (16/28)

セリフは471 結果は472を採用します。


474 ◆g446MdnZpZQ32019/06/08(土) 20:25:53.63e4kfU5ex0 (17/28)

ホムラ「…実は…たかちゃんに個人的な秘密を見られたかもしれないの、それを確かめるのが怖いんだけどどうしよう」

健太「んっ?個人的な秘密?」

健太(バアル)「………」パチン

ホムラ「あっ…」

健太「その個人的な秘密を見せてみろ」

ホムラ「……はい」

そう言われるとスカートの裾を掴みたくし上げた

健太【ほぼ中身バアル】「ほうほう…これはなかなか…」

健太(明日以降のパンツはどうしようか?)

↓1履かせる やめておく 更に特別な指示を出す


475以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 20:31:43.88FE++/szj0 (4/8)

パンツは履かせず、大事な部分にばんそうこうだけ貼って投稿してもらう


476 ◆g446MdnZpZQ32019/06/08(土) 21:07:04.04e4kfU5ex0 (18/28)

健太「よし…お前、明日からパンツを履かずに大事なところには絆創膏を貼れ」

ホムラ「はい…了解しました。」

健太「そういえば、やけに今日は揺れていたが、もしかしてブラジャーもしていないのか?」

ホムラ「………はい。」

健太「見せてみろ」

そう言われるとたくし上げるのをやめて今度は上のセーラー服を脱ぎ始める。

シャツを脱いだ所で一回止める。

確かにブラジャーをつけていなかった。

健太「おおお、確か前見たときはパンツを確かつけていた気がするが、つけるの忘れていたのか?」

ホムラ「………いえ…水泳の授業の時に誰かに盗まれてしまいました。」

健太「ちっ…そういうプレイを楽しむ変態じゃなかったか…まあこれからそういう性癖を目覚めさせればいいか」

健太「おい、お前これからブラジャーをやめて絆創膏を貼り付けろ」

ホムラ「………はい」

健太「ほい、やるから今つけろ」

そう言って絆創膏の箱を渡す。

ホムラ「………はい」

ホムラは黙々と絆創膏をつけていく

健太「すげえな、絆創膏で乳首が全部隠れねえ」

健太「じゃあ…ちゃんと着ろ」

ホムラ「………はい」



健太「それでは健太とホムラ、これから俺が3数えますそうすれば先程の事は全て忘れます。ただしホムラに関しては必要な暗示だけは残っています」

健太「1、2、3」パチン

ホムラ「…んっ?」

健太「日之出、隆は疲れていたんだろう、隆については俺からきつく言っておくから許してやってくれ。」

健太「そうだ、もう一枚疲れが取れるCDをもう一枚渡しておくよ。仲直りの証として渡しておきな」

ホムラ「わかった…ありがとう」

ふと時計を見る。

ホムラ「あっもうこんな時間、ボク行かないと!!」

ホムラはもう一枚催眠音声のCDを手に入れた。

そう言ってホムラは急いで待ち合わせの場所へ向かうことにするのであった。


477 ◆g446MdnZpZQ32019/06/08(土) 21:11:54.06e4kfU5ex0 (19/28)

ーその頃ー

光「あっと…もうこんな時間、早く行かないと」

おじいさん1「お嬢ちゃん…もういいのかい?」

おじいさん2「楽しかったんだがな」

おじいさん3「たまにやるノーレートも普通に面白かったよ」

光はノーレートという条件で約束の時間まで麻雀をやっていた。

↓1 奇数なら 梓のメイド喫茶までの道中でイベント発生
   偶数なら 何も問題なく到着


478以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 21:16:25.22LtO5ogHdO (1/3)




479 ◆g446MdnZpZQ32019/06/08(土) 21:23:28.80e4kfU5ex0 (20/28)

ゾロ目の為
ノイズ出現を含めてイベントを募集します。



22のゾロのため、ノイズ側が先に魔法少女を見つけました。

ちなみに有利不利の条件は以下の通りです
魔法少女有利 77>33>>その他奇数ゾロ>>>22 88 00>その他偶数ゾロ ノイズ有利


ノイズを出す場合は>>386と>>387のノイズから選んでください

※ただし バアルはこの状況で出すのはかなり違和感あるので除外させてください


480 ◆g446MdnZpZQ32019/06/08(土) 21:24:15.81e4kfU5ex0 (21/28)

↓1 登場ノイズorイベントを募集します


481以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 21:28:41.38LtO5ogHdO (2/3)

俺入れてもOK?


4821です2019/06/08(土) 21:30:24.97f0dLKpP6O (1/1)

もち


483以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 21:33:46.57LtO5ogHdO (3/3)

ノイズ影住
浮浪者のような男がふらつき寄りかかられ影から寄生される


484 ◆g446MdnZpZQ32019/06/08(土) 21:33:50.48e4kfU5ex0 (22/28)

問題ないです

コンマは基本連取り対象としません


485 ◆g446MdnZpZQ32019/06/08(土) 21:38:56.36e4kfU5ex0 (23/28)

影住了解です ただしファーストアタックはコンマ判定となります。(安価に干渉出来る光のため回避率ど高め)


486 ◆g446MdnZpZQ32019/06/08(土) 21:50:57.47e4kfU5ex0 (24/28)

光「はぁ…はぁ…」

ちょっと予定よりも遅れて老人ホームを後にした梓の店へと走っていた。


……

信号に引っかかる

光「はぁはぁ…こりゃ遅れそうだわ」

光はラインを開きホムラに連絡をつけようとした。

ふと光は後ろから気配を感じた。

光「!?」

↓1 影住のファーストアタック

偶数ゾロ 光を押し倒す
6で割り切れる 成功
6で余りが出る 失敗
奇数ゾロ 光のカウンター



487以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 21:52:00.19FE++/szj0 (5/8)

おう


488 ◆g446MdnZpZQ32019/06/08(土) 22:18:31.18e4kfU5ex0 (25/28)

光は咄嗟に浮浪者が抱きついてきた。

が光は咄嗟に横に飛び回避した。

光「………突然どういうつもりかしら」

浮浪者「…じょしこーせーおまんこー」

光「ひぃ!!」

信号はまだ赤だったが無視して渡る。

光「………」キョロキョロ

光(どこかどこか変身できる場所)

光は直感からこの男はノイズに操られていると判断した。

しかし人影はないとはいえこんな開けた場所で変身するほど光は冒険家ではない。

↓1コンマ 4で割った結果
 1余った  ちょうどいい所を発見 変身の際にノイズ登場時のコンマが33に変更される
 2余った  浮浪者も渡ってくる。
 3余った  ちょうどいい所を発見 変身の際にノイズ登場時のコンマが77に変更される
 割り切れる 浮浪者も渡ってくる。


489以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 22:23:28.42FE++/szj0 (6/8)

とう


490 ◆g446MdnZpZQ32019/06/08(土) 22:46:44.78e4kfU5ex0 (26/28)

そうこうしているうちに浮浪者が渡ってきた。

光「…仕方ない…あんましやりたくなかったけど」

光はその場で変身をする。

光の服装はセーラー服から白い修道服に変わる。
その右手はスタッフを持っている。

光「デラックスパフェ前のいい運動よ」

最低二人は居ないと頼めないあのジャンボパフェとその味を今は想像することで我慢した

光(しかし…いきなり距離を詰めて抱きついてきた所を見ると…近づかないといけない技があるということかしら…後はあれはどう見ても憑依するタイプのノイズ…)

光(…近づいて戦うのは危険ね)

↓1 1ターン目
   偶数ゾロ 影が重なる(強攻撃)
   1~64の偶数 影住の攻撃(浮浪者がパンチをする)
   1~31の奇数 光の攻撃(魔力弾を撃つだけ ※魔法少女共通技)
   35~67の奇数 光の攻撃(スタッフで突く)
   65~98の偶数 影住の攻撃(中攻撃)
   69~97の奇数 光の攻撃(スタッフの連続突き)
   奇数ゾロ 一発勝利

【ちなみにここには本当に光と浮浪者以外は誰も居ない為これをネタに光を揺することは不可能】


491以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 22:48:30.23lgzybAq10 (1/1)

ほい


492 ◆g446MdnZpZQ32019/06/08(土) 22:59:43.21e4kfU5ex0 (27/28)

光「とりあえずこれで様子見ね……あんまりただの人間相手には使いたくないけど」

自身の纏っている魔力を元に弾を作り始める。

光(人間に当たっても無傷なように魔力を調整しないと)

光「こんなところかしら、行きなさい」

一先ず人間部分に当たっても無傷になるように設定された

適度な大きさになった所で

そのままその弾を放った。

現在決着時の勝率 光70% 影住 30%

↓1
奇数ゾロ 一発勝利
下一桁 1~2 避けられた
    3~4 かすった  光勝率+2.5%
    5~6 足に当てた 光勝率+5%
    7~0 影にヒット 光勝率+10%
偶数ゾロ カウンター

↓2
2ターン目の戦闘判定


493以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 23:00:33.55FE++/szj0 (7/8)

むっ


494以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/08(土) 23:05:00.26FE++/szj0 (8/8)

勝ってしまったのか


495 ◆g446MdnZpZQ32019/06/08(土) 23:41:02.99e4kfU5ex0 (28/28)

光「せいせいせいせい」

光は次々と魔力弾を作り攻撃を仕掛けていく。

反撃の余地を許さない程度には

光(…時々不可解な行動を起こすわね…明らかに外れている魔力弾を自分から受けているような)

あんまり近づきたくないので魔力弾を沢山作って一気に放っている

故に絶対当たらないコースの弾も含まれているのだ。

光(身体のいたるところを攻撃しても全然ダメージを通っている感じはしないけど…偶に明らかに外れているものをわざわざ受けに来ているのわね。)

光(避けなくてもいいのにわざわざ受けに行く理由は…)

光(寄生型ノイズっぽいから、勝手に人の体のどこかにいると勝手に思っていたけど…それは見当違いだったかもしれないわね)

(今は時々狙って外している弾を撃っているけど…それをわざわざ受けに来ていないわね)

(…考えても見ると受け止めている弾は全て地面に着弾するかもしれない弾だったわ)

光(地面に本体があるということかしら?)

光(だとすれば試してみましょう)

光は浮浪者の影に向けて魔力弾を撃つ。

今度は浮浪者はそれをわざわざ受け止める

光「…なるほどね」バッ

一気に距離を詰め持っているスタッフを振り浮浪者を転ばせる。

浮浪者「わっ!!」

光はすかさずその浮浪者の影に反対側の手を突っ込み中に居た物を引っ張り出した

影住「なんで…なんでわかった!!」

光「さあね、ちょっと考えた結果がアナタの考えと一致しただけね。」

光はスタッフを持っていた手に魔力を込めてから握りしめ思いっきり影住を殴った

影住「うわあああああああああああああ!!」

影住は地平線の彼方へとぶっ飛んでいった。

光「…あーもう約束の時間過ぎちゃったじゃない、ホムラに謝らないといけないわね」



4966月8日ラスト  ◆g446MdnZpZQ32019/06/09(日) 01:12:40.39RZYZmUI80 (1/8)


光「ごめーん、待った?」

ホムラ「遅いよ、ひかりん」

光「ごめんごめん、奢りの話はなしでいいから入りましょう?」

カランカラン


ー店内ー

梓「おかえりなさいませーご主人様」ナンダヒカリカ

光「梓ーいつものー」

梓「デラックスパフェ?はいはい」

ホムラ「いつもどおり梓も一緒に食べる?」

梓「もちろんよ、ちょっと店長に休憩の許可をもらってくる」


……
………

ホムラ「だから今日は、レジェント選手の編集動画を見て座学となったんだ」

光「編集動画?」

ホムラ「うん、ケンちゃん、ボクのためにレジェント選手の水泳練習方法や泳ぎ方を編集したDVDを作ってくれたみたい」

光「へえ…やるわね…佐藤くん。」

ホムラ「そういえばひかりん」

光「んっ?」

ホムラ「ケンちゃんからひかりんにこれをと」

ホムラは健太から受け取った催眠CDを渡す。

光「…これは?」

ホムラ「これを聞くと一瞬で熟睡に入って疲れが一気に吹っ飛ぶんだって」

光「ふーん、確かに私最近は寝るのは凄く遅くなっているから、今日にでもこれ試してみようかしら?」

梓「…へえそんなCDがあるの?」

そこに梓がやってきた。

彼女の持っているおぼんにはデラックスパフェが乗っている。


……
………

3人がかりで食べているデラックスパフェが半分になった頃

梓「ねえ…ホムラ、もしもさっきのCDがまだあるんだったら、アタシにもくれない?アタシも作り置きをスル必要がある日は帰ったらぐっすりと休みたいのよね」

食べることを一旦休んで軽い談笑に入っていた

ホムラ(どうしようか?確かもう一枚そのCDはあるけど)

↓1 渡すor渡さない




497以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/09(日) 01:37:32.92wHv2HvWv0 (1/2)

渡す


498 ◆g446MdnZpZQ32019/06/09(日) 13:16:22.63RZYZmUI80 (2/8)

ホムラ「もう一枚貰っていたからあげるよ」

梓「ありがと」

光「明日のパトロールはこちらからこちらをよろしく」

地図を取り出し指をさす

ホムラ「はいはい。」

梓「ホムラ、明日もよろしくね」

光「じゃあパフェの続き、食べましょうか?」

ホムラ「でもいつみても多いね、これ」

梓「そりゃそうよ、本来だったら3人いないと注文出来ないメニューなんだから」

立ち上がらないとスプーンが入らない大きさの器を3人は再び食べ始めるのであった

※梓と光は催眠音声が流れるCDを手に入れた


……
………

梓「…」

鍋1「…」コトコトコトコト

鍋2「…」コトコトコトコト

鍋にはコトコトとカレーとビーフシチューが煮込まれている

店長「梓君、お疲れ」

梓「お疲れ様です。店長」

店長「いつもわるいねーこんな時間まで」

梓「いえいえ」

梓は料理の腕が買われてバイトじゃない日の前日は予め作り置きをするという仕事があるのだ。

もちろん、この時間は残業のため、この時間は倍のバイト代が出るのだが。

梓(でも…今日はは多すぎると思うのよね。普段の休日よりも多い気がする)

店長「ありがとう…これで深夜もこれで何とかやり過ごすことが出来るよ」

梓「深夜営業やっているのですか?この店、初耳ですよ?」

店長「あっ…しまった……」

梓「…」

店長「…ここだけの話をしよう…実はこの店には偶に深夜営業があってだな…その時間帯はVIPの客がたくさん来るんだ。」

店長「梓くん…もしも本当にお金に困るようなことがあったら僕に話してくれ、その時間帯のシフトができるよ…」

梓(あらかさまに怪しい…)

梓(まあ…でも危害がこっちに来ているわけじゃないし…お金にも別に困っているわけじゃない)

梓(金払いがここまでいいのは多分ここくらいだもんね)

金銭面であんまり毒島には頼りたくないのもある。

梓「わかりました…必要ができたら頼むことにします」

梓(一先ずこういってこの場を凌ごう…)

裏がありそうなバイト先であった。

↓1三日目ラストイベント(確定分) ゾロ目ノイズは登場しません



499以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/09(日) 13:25:34.786mlmFSw4O (1/1)

帰宅後
早速CDを聞いてぐっすり眠ることにする


500 ◆g446MdnZpZQ32019/06/09(日) 15:20:31.23RZYZmUI80 (3/8)

ー帰宅後ー

梓「…さてと…早速貰ったCDでも聞こうかな」

梓はイヤホンをつけベッドで横になり、再生ボタン押してから目を瞑る。


……
………

CD音声「私が3を数えたら、全てをそうなったら全てを忘れる…そして俺か健太が指パッチンをしたら再びお前は深い催眠状態に戻る。」

音声「1,2,3」パァーン

梓「…Zzz…Zzz…」

梓は知らない間に催眠をかけられてしまった。

音声のもう一つの目的である熟睡効果によりその事に気づかない。


……
………

梓「うーん、凄いわね…このCD目覚めのバッチシ」ノビー

知らない間に彼女はいつでも操り人形になってしまう事を彼女は知らない。

↓1 コンマ奇数で三日目ラストイベント+1


501以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/09(日) 15:24:12.06wln0GlCwO (1/2)




502 ◆g446MdnZpZQ32019/06/09(日) 16:01:32.76RZYZmUI80 (4/8)

光「ただいまー」

秋子「おかえりー光お姉ちゃん」

光「…この匂いは?」

秋子「光お姉ちゃん、最近忙しいみたいだから私が料理を作ってみた……ぜ」

光「ありがとうあきこぉ~」ギュー

秋子「えへへぇ~」


……

光「…秋子」ズズーッ

秋子「…うん」ズズーッ

光「…この味噌汁…作る時に出汁取った?」

秋子「…出汁?」

光「そこからか…」

光は頭を抱えた。

光「今度、私が料理を教えてあげるわ」


……
………

ー就寝ー

光「さてと…寝るか」

光(佐藤くんから貰った。CDでも聞いて寝ましょう)

こうして光は催眠CDを聞き始めるのであった

光(明日は佐藤くんとデートだったわね。久々に私服を着るわね)

光「Zzz…Zzz…Zzz…」

三日目終了



503 ◆g446MdnZpZQ32019/06/09(日) 16:51:40.66RZYZmUI80 (5/8)

影子「あーあ、影住、やられちゃったよ。」

リッパー「やっぱり魔法少女は手強いもんだな」

影子「まあ…あいつはカンが冴えている魔法少女相手だったらどういうタイプの相手でも無茶苦茶弱くなるからねえ」チュパ

影子は舐めているチュッパチャップスを口から取り出し現在の大きさを確認する。

リッパー「…所で相談があるそうだが」

影子「最近は男たちを影の世界に引きずり過ぎてねえ…影の世界の男達の対応に困っているのよね」

リッパー「ドクトルの野郎に素材用の人間を連れ去れという指示を受けていたな。そう言えば俺もその一人だが」

影子「素材不適合と決められてどんどん私の世界に男が増えていってるのよ」

ノイズ液は男の方が合う率が高いので男を連れ去っているのだ

しかしその連れ去った男共が最初のリッパーと二人目のAV撮影者以外は尽くハズレを引き続けたのだ

リッパー「だったらよー女をさらってその男の相手をさせればいいじゃないか」

影子「………そうね…単純かつ簡単にできる方法よ」

影子はこれから女の子をさらうようになります。



504 ◆g446MdnZpZQ32019/06/09(日) 17:03:58.65RZYZmUI80 (6/8)

今日はこれで終了です

明日からは健太(バアル)のデート編です

デート中の出来事とかあったら募集します。(>>1が使えそうだなあと思っただけを採用していきます)

以下確定事項
・偶然見かけたパトロール中の梓とホムラがついてくる
・光を含めた三人は健太もしくはバアルの指パッチンで操ることが出来る。


505以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/09(日) 17:09:04.31zP18aEqOO (1/1)

トリプルパイズリとかして欲しいよなぁ…


506以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/09(日) 17:16:25.48wln0GlCwO (2/2)

寂れた映画館で映画鑑賞


507 ◆g446MdnZpZQ32019/06/09(日) 17:23:29.85RZYZmUI80 (7/8)

ちなみに書き始めるのは明日の17時半以降なので
その時間までは募集します。


508以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/06/09(日) 17:35:01.26dJIWCec7O (1/1)

ショッピングで服選び