1 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/17(日) 00:50:40.12dsSPAd0Y0 (1/16)

このスレは「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」第一話まで見ていた少女『蒼井翠』ちゃんが「戦姫絶唱シンフォギア」の世界に転生して、月を破壊する為に頑張ったスレです
ちなみにタイトルに『3.5』と書いてありますがスレ内の時間軸はまだGXまで行ってませんので悪しからず
アニメの無印、G、GX、AXZ、スマホゲームのXDのネタバレを含みます

1スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1499084737/

2スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1500550444/

3スレ目
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1502896751/

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1505577039



2 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/17(日) 00:55:26.33dsSPAd0Y0 (2/16)

何か起こる?安価下(これまでの経緯は前スレ参照)


3以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 01:05:24.65k7OiRDcd0 (1/3)

>>1乙
安価ならアジトへの奇襲成功 敵陣かく乱でアジトの防衛が滅茶苦茶に
「奇襲に成功しました」


4 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/17(日) 02:05:45.35dsSPAd0Y0 (3/16)

・・・

落ち込む翼さんをよそに、結局娘あるいは孫の成長を見に来ていたであろうお二人はそっけない態度で帰って行き、私達は本部に帰って来ました

弦十郎「帰ったか、お前達...翠くん、クリスくん、今回は本部を出る前から緒川から連絡があったからいいが、次からはせめて俺達の誰かに一言言ってから外出するように」

翠クリス「「本部を出る前から!?」」

緒川「えぇ」

・・・

それからすぐ調査班の調査結果が出されました
アジトの場所はビンゴ
今夜に奇襲作戦を決行するそうです

翠「...」


切歌『任せてほしいデス!その子は私達が責任持って立派に育ててみせるデス!』

調『ん...可愛がるし...毎日遊ぶ』


あんなこと言ってくれた二人をその日のうちに襲いに行く...
いいえ、この程度のことで今更怖気づくなんて...私は仮にも月の破壊者です!

翠「やってみせます...」

そうすることで切歌さん調さん、それにマリアさん達がテロリストから防人へ変われるのなら
そして少なくとも彼女達が今より幸せに...私がいなければ手に入れられていたであろう幸せに少しでも近づけさせられるのなら

・・・

結果から言うと

翠「...奇襲作戦に成功しました」

まだノイズすらちゃんと配置されていなかったため敵陣撹乱もスムーズに行うことが出来、奏者四人と二課のエージェントによってアジトの防衛ラインも既に滅茶苦茶に

クリス「先へ進むぞ!」

翠「あっはい!」


どうなる?安価下

(ビッグバンとスターロッド...だとぉ!?)


5以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 02:14:19.91sNgbAn43o (1/6)

オスプレイみたいな飛行機を破壊してシェンショウジンのギアを手に入れた


6以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 02:15:29.29e502SepX0 (1/2)

ギア若しくは忍び込ませた蛇の方へ、蛇たちに案内してもらう


7 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/17(日) 02:34:50.13dsSPAd0Y0 (4/16)

・・・

翼「もぬけの殻...いや、さっきまで誰かいた形跡があるな」

響「なら早く追わないと!」

機材やら食料やらネフィリムの餌にするつもりであったであろう聖遺物の山やら色々残ったままでした
この分なら...

翠「私はギアとソロモンの杖を探します!みなさんは先に進んでください!奏者と戦闘になったら響さんはすぐに撤退を!」

そう言って廊下を走り、蛇達に声をかけます

翠「あの子の場所、わかりますか!」

・・・

ここの部屋ですか...
どこの部屋もドアが開け放たれているので、切歌さん達がこっそり飼うとかなんとか言っていましたがそのまま閉じ込められているなんてことはなかったはずです

翠「あ!いました!」

ちゃんとこの奇襲作戦のタイミングで探しに出てくれたのでしょう、ギアを預けたときの箱も横にありました
中身のギアもまだ残ってるといいんですが...

クリス『何だこのデカい乗り物...中もバカみてぇに広いな』

翼『ここに何かはめてあるぞ、これは...シンフォギア?』

あっちも何やら進展があったみたいですね、ヘッドギアから変な会話が聞こえて来ます

翠「とはいえとりあえず...」

箱を開けると...


コンマ下
奇数 全部残ってた!
偶数 全部残ってた!そして後ろから忍び寄る影
ゾロ目 ない!そして後ろから忍び寄る影


8以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 02:36:18.00sNgbAn43o (2/6)

はい


9以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 02:38:25.59+6DWDFU20 (1/3)

ここでゾロメである


10以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 02:38:55.02k7OiRDcd0 (2/3)

肝心な時にコンマに恵まれない翠ちゃん


11以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 02:47:16.00e502SepX0 (2/2)

コンマ神遊びすぎぃ


12 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/17(日) 02:51:37.88dsSPAd0Y0 (5/16)

パカ...

翠「っ!!な、ない!?」

そこには何も入ってませんでした
まさか中身だけ持っていかれたんでしょうか!あるいはもうネフィリムの餌に...

そのとき、後ろから口を誰かの手で塞がれ、身体も腕ごと抑えられ身動きが取れなくなりました

翠「~!?~~~!!」


「大人しくしなさい...そうすればすぐには傷付けませんよ...」


っ!この万屋っぽい声は!


ウェル「君には人質になってもらいますよ...」

翠「~~!!」

響『翠ちゃん...?翠ちゃん!どうかしたの!?』

クリス『おいどうした!何かあったのか!』

ヘッドギアから響さん達の声が聞こえますが、声が出せないのでなんとも言えません...


どうする?安価下
(忍び寄る杉田(なおロリコンではない))


13以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 02:54:42.45O0wCPpD0O (1/1)

股間のきん◯まを握り潰すorフルパワーで蹴り上がる(無慈悲)


14以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 02:56:09.546+bnQIcnO (1/2)

蛇の噛みつき攻撃


15 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/17(日) 03:12:00.12dsSPAd0Y0 (6/16)

ギアを纏ってる奏者の動きを片腕で封じるって本当何なんですかこの人!すでにOTONA予備軍ですか!
でもだからってここで大人しく人質になるわけには...
後ろから片腕で抱きとめられていることにより私の右腕は背中寄りになっています
それはすなわち、少し位置をずらせばアレに手が届くということで

翠「~~~!!!!!」


ガシッ


ウェル「んが!!??」


ふんっ!

プチッ


ウェル「ンギィィィィ!?!?!?」

ウェル博士の金の玉がヤバい音を出したと同時に腕の拘束が緩みました
すかさず抜け出し

翠「せいっ!!」


ガスッ


ウェル「っ!?!?」

思いっきり容赦無く蹴り上げたせいで軽くウェル博士が吹っ飛びましたが気にしません

翠「行っちゃってください!」

蛇達はその声に応じウェル博士に飛び付きそのまま噛み付き攻撃を始めました

ウェル「~!~~!!...こ、この...痛っ!やめ!」


ウェル博士コンマ下
奇数 これがどうなってもいいのかぁ!!
偶数 ウェル博士死す!デュエルスタンバイ!(死ぬとは言ってない)


16以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 03:13:19.73+6DWDFU20 (2/3)




17 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/17(日) 03:33:43.84dsSPAd0Y0 (7/16)

ウェル「痛いっ!噛むな!この...こいつらをやめさせなさい!」

翠「ウェル博士死すべし。慈悲はない」

まったく、まさかこんな姑息な手段を取ってくるとは
思えば本編でもクリスさんに首輪付けさせたりしてましたし案外元々でしょうか

ウェル「くそぉ...これがどうなってもいいのかぁ!!!」

そう言ってウェル博士が懐から出したのは透明な箱?
よく見ると...

翠「っ!一旦ストップです!」

思わず蛇達をやめさせてしまいました

ウェル「それでいい...くっ、股間が...うぅ...この箱の中身を見て心当たり、ないわけがないでしょう!そう!君が探してやまない聖遺物、あの日僕に預けたシンフォギア!!」

翠「返してください!」

ウェル「わかっているでしょう、こういうときどうするのが正解なのか...これは僕の声帯がキーとなって開く仕組みになっています。無理やり開けようとすれば中身ごと木っ端微塵...そこから砂つぶ同然となった欠片を集めたところで復元など不可能!あの餓鬼どもが拾ってきた蛇を見てもしやと思いましたが、やはりこうなりましたか...先手を打っておいて正解でしたね」

翠「それで勝手に他人のギアをそんなややこしい箱に入れなおした挙句ロッカーの中でずっと女子中学生が来るのを待っていたということですか!」

ウェル「その言い方はヤメロォ!!...まぁいいでしょう、返して欲しければ変身を解除しこちらに来なさい。もちろん蛇のみなさんにはここに残ってもらいます、また反撃を食らったらたまったものではありませんからね...拒んだ場合もこの箱は木っ端微塵です」

翠「...」


どうする?安価下


18以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 03:43:47.95sNgbAn43o (3/6)

開けようとしなければ爆発しないんだから一瞬で腕を切り落として箱を奪う
その後拷問でもして箱を開けさせればいい


19以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 03:49:39.17yImSBDZpO (1/1)

A 大人しく言う通りにする
B そんな胡散臭い罠があるか!(脳天チョップ)
C それならこっちにも考えがありますよ?(ししょーに通信)
D 股間へ更に追撃


20以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 03:56:29.546+bnQIcnO (2/2)

大人しく捕まった方が面白そうな感はある


21以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 03:58:49.49k7OiRDcd0 (3/3)

博士の後ろから翠の異変を察した二課の奏者達が現れる
(防衛システム停止で警備はガバガバ)
都合主義はNGだったら↓


22以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 12:24:49.713KwIDsRWO (1/1)

あえて人質のフリするのはありだな、ギア無いと思われてるし不意はいつでも突ける


23以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 14:59:02.81G+A3UUFR0 (1/1)

捕まった方が面白そう(´・ω・`)


24 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/17(日) 16:49:38.15dsSPAd0Y0 (8/16)

ウェル「さぁ!どうしますかぁ?」

一応警戒はしているのか、さっきまで入っていたであろうロッカーの方に後退りながら聞いてきます

弦十郎『どうしたぁ!』

友里『翠ちゃんからの映像映りません!音声も切られています!』

藤尭『まさか妨害電波!まだ機器は生きていたのか!』

さっきから誰も何も言わないと思ったらそんなことになってるんですか
もしかしたらもう響さん達との通信も切られている可能性がありますね
というかこっちからは聞こえてるんですが...

弦十郎『念のためすぐに現場の状況を確認しろ!』

緒川『エージェントに翠さんを探させます』

その判断もう少し早くしてほしかったです!
あぁでもウェル博士と遭遇してから実はまだそんなに経ってないんでしょうか
もうかれこれ数十分は経ってるような感覚でしたが

さて、どうするべきでしょうか
いいえ、わかっています、ここでウェル博士を捕まえるのが最善
ギアのことは諦めるのが最善です
ギアのためにウェル博士を逃がしたり、ましてや人質にされるなんてことは以ての外
だとしても...

翠「...コピー」

全身を艶のない黒が包み込み、羽衣や装甲が現れると同時に剣を一本握りました

ウェル「っ!」

それにウェル博士が気付いて身を翻そうとした瞬間に

翠「ふっ!!」


翠ちゃんコンマ下1
奇数 躊躇
偶数 思い切って一太刀

ウェル博士コンマ下2
奇数 まだあるよ反撃
偶数 ないよそんなもの


25以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 16:50:02.96P5mLMHoqo (1/1)




26以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 16:50:23.57VSRcgOfDO (1/2)




27 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/17(日) 18:05:12.88dsSPAd0Y0 (9/16)

ズバッ


ウェル「ウギャアアァヒャアアァァっ!?!?!?」

翠「はぁ...はぁ...うっ」

カラン

ビチャビチャッ


箱を持つ腕ごと
肉に斬り骨を断つ...その感触に思わず私は剣を落とし、その場で吐いてしまいました

ウェル「僕のっ!僕の腕がぁぁっ!!」

翠「オエ...はぁ...でも、これでギアを...」

気を引き締めないとまたすぐに吐きそうになるのを抑え、箱を拾い上げました

翠「箱を...開けてください...そうすればアスクレピオスで貴方の腕を...治します...」

ウェル「...ふ...ふふ...この程度で僕が...この僕が!英雄たるこの僕が負けるはずがないぃ!!」

急に振り返ったウェル博士はロッカーの中から何かを取り出しこちらに向けてきます

ウェル「ヒャッハァー!!」


バシュッバシュッ


翠「ノイズ!?...それ、ソロモンの杖!」

ウェル「だけではありませんよ...」


ポチッ

プシュ~...


ウェル博士が何か壁についていたスイッチを押し、部屋の中に赤い霧が出てきました
この霧は...

響「翠ちゃん!どこ!?」

「こちらにはいませんでした」

「ここじゃないか?」

響「っ!翠ちゃん!」

翠「!!ダメです!下がって!」

ウェル「もう遅い!」


バシュッバシュッ


響「ノイズ!?」

部屋を見つけ駆けつけた響さんとエージェントの人達はノイズが邪魔で入ってこれてません
それに私は私でノイズの相手で精一杯...
しかしノイズが強くて中々倒しきれません
というか私が弱くなっているような

翠「ギアの出力が...」

Anti_LiNKER
最初の奇襲のタイミングで出てこなかったせいで油断しました
部屋が狭い上ドアの外には響さんがいるので今風を起こしてもどうしようも...


どうする?安価下
(ウェル博士しつこくし過ぎた感)


28以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 18:08:21.999ivbT5jwO (1/1)

『翠』に助けを求めて祈る

「私の身体を少しだけ貸します…貴女の力を、少しでいいので私に貸してさい!」


29以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 18:21:33.04La2sDjJpO (1/1)

奏も憑依してウェルを倒してくれる


30以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 18:30:09.79B3dAcd5Qo (1/2)

『翠』はイミテーターをムラクモに奏は使い慣れたガングニールに切り替える


31 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/17(日) 18:30:18.24dsSPAd0Y0 (10/16)

完全に油断しまくっていました
原作より早い段階で手が打てたから
原作のときにあったAnti_LiNKERが出てこなかったから
何もかも原作と比べ過ぎて、私というイレギュラーの影響を軽視し過ぎた結果がこれです
ちょっと色々なギアを使えるだけで
ちょっと他人が知らないことを知っているだけで
ちょっと知り合いに神様がいるだけで
あとは何も出来ないちっぽけな存在だって、どうして忘れていたんでしょう

私に出来ること...
他のギアを模倣する?でも時間をかけすぎるとイミテーターギアそのものが纏えなくなる可能性が
アーマーパージ?響さん達にまで当たりそうですし、ソロモンの杖を持つウェル博士の前でギアを積極的に解除するのは自殺行為です
どうすればどうすれば...


『もし貴女が本当に危なくなったら、目を瞑って祈ってみて』

『本当に危なくなったら呼んで』


翠「...ごめんなさい、頼らせてもらいます。どうせまだこの世界にいるんでしょう...私の身体を少しだけ貸します...『貴女』の力を、少しでいいので私に貸してください!!」


パアァァ...


『翠』《ん、よく出来ました!》

『私』の声が聞こえたと同時に、私の意識はまたあの暗い空間に飛ばされて行きます

奏《面白そうだ、アタシも混ざっていい?》

ちょっ

・・・

響「翠ちゃん...?今光って...」

『翠』「ん~、残念」

響「っ!!」

今『私』、きっとニヤって笑ってるんじゃないかな

『翠』「久しぶりだね、立花響さん。そんで...アンタ、よくも私を追い詰めてくれたな...ウェル博士」

ウェル「何だ...何が起こってる...」

剣が手によく馴染むよ
『私』が唯一使ったことがあるやつだからね

『翠』「さて...せっかくの再登場!派手に行こうか!」


奏《アタシにも出番残せよ!》

『翠』「待って何で今この身体の中にいるんですか」


多数決安価下1~3
1...休憩中の翠ちゃんの方を見る
2...交代した『翠』ちゃんと奏さんを見る
(とはいえ『翠』ちゃんの特徴は一度闇堕ちして敬語がなくなったくらいです)


32以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 18:31:22.13l+WUWUMXo (1/1)




33以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 18:33:06.03sNgbAn43o (4/6)

2


34以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 18:33:23.10VSRcgOfDO (2/2)




35 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/17(日) 18:50:57.27dsSPAd0Y0 (11/16)

・・・

翠「ここって死にかけなくても来れるんですね...」

あのプカプカする感覚を経て、いつかのちゃぶ台があるところにやって来ました

「お久しぶりです、翠さん」

翠「どうもご無沙汰してます...」

りっちゃんのお姉さんっぽい人もいつものように座ってます
そして

奏「お疲れさん、つか初めましてか?」

翠「さっきも思いましたけどなんでいるんですか奏さん!」

奏さんも当然のように座ってました

「大変ですね、色々」

翠「えぇ本当に...」

奏「いやぁ詳しくは教えてもらえなかったんだけどさ、あっちの『翠』と知り合ってからちょいちょい一緒にこっち戻って来てんだよね」

知りませんよ...
っていうか知り合う前から貴女はこっちに来てたじゃないですか

奏「ま、あっちの『翠』にもさっき言ったけど、ちょっと戦いに参加させてもらうから!」

翠「すみませんほぼ初対面なのに失礼と承知で言いますけどフリーダム過ぎませんか!?あと本当何で私の身体に入って来れてるんですか!?」

奏「憑依?何か入りやすいんだよこの身体」

翠「そんなフラグっぽいこと言わないでください!」

死亡キャラが次々に憑依するようになったらどうするんですか!

奏「んじゃ、アタシはすぐ交代出来るように待機しに行くから、じゃぁな!」

翠「あっちょっ!」

奏さんはどこかへ走って行ってしまいました
多分『私』のところでしょうけど...

「...た、大変ですね」

翠「えぇ本当に」

ほらぁこの人も思わず同じやりとりしちゃったじゃないですか


どうする?安価下
1 りっちゃんのお姉さんっぽい人と話す(話す内容記述)
2 『私』と奏さんの戦い(外の様子)でも観戦する
3 その他(記述)


36以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 18:53:44.00by+qbo5Q0 (1/2)

後々セレナさんまでやってきたら笑う
安価は2で


37 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/17(日) 19:13:42.25dsSPAd0Y0 (12/16)

翠「はぁ...でもまぁ、『私』がいてくれてよかったです。どうも私だけではどうしようもなさそうでしたから...ただ『私』がどの程度手加減出来るのかが不安ですが」

「恨みがあったとはいえ響さんの足を平気で大蛇さんに食べさせる方ですからね...でも貴女も頑張って腕斬ってましたよね」

翠「まぁ...」

外の様子を深層世界に映像のように映し出された『私』の視界
そこから見える戦況は...


どんな感じ?安価下


38以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 19:15:56.34sNgbAn43o (5/6)

ノイズも全滅、杖も奪われてウェルがボコボコにされていた


39以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 19:27:25.12eWNzOnN2O (1/1)

マリア達がやってくるがズババを真っ先に倒してマリア呆然
預けてた蛇も合流


40以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 19:45:49.21+6DWDFU20 (3/3)

安価が無双状態で草
安価下


41以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 19:53:46.38AP/o9+9YO (1/2)

我に返ったマリアvs入れ替わった奏のガングニール同士の激突


42 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/17(日) 21:23:19.24dsSPAd0Y0 (13/16)

翠「うわぁ...」

凄まじい光景でした
泣き叫びながらノイズを放つウェル博士
そのノイズを力任せに叩き斬り、ときに引きちぎり、とにかく復活しないように仕留めていってます

『翠』『出力引くかろうが留めさせば関係ないっ!!』

ウェル『ひぃぃっ!』

『翠』『そいつ寄越せぇぇ!!』

あ、ソロモンの杖奪い返しました
すごいですね、ソロモンの杖を掴んでウェル博士を蹴り飛ばしましたよ
そうしないと手放さないと思ったのかもしれませんが...

『翠』『ふぅ...さて、少しは痛い目見てもらおっか』

ウェル『これ以上!?』

翠「本当それです」

金の玉プチッて言わせて蹴り上げて蛇達に噛み付かせて腕斬った私が言うのもなんですけど...

『翠』『おらおらおらっ!』

ウェル『あがっやめっ』

響『やめて『翠』ちゃん!それ以上は!』

ウェル博士を蹴り過ぎて遂に響さんに抑えられてますし

「激しいですね」

翠「そうですね」

しかも蹴ってるところが斬られた腕のところや股間というのが...
うん、私が言えたことではないですね

マリア『そこまでよ!』

調『間に合ってない』

クリス『待てこのっ!』

翼『行かせるものか!立花、すぐにそこから離れろ!』

響『でも翠ちゃんが!』

切歌『うわぁ...マムに怒られそうデス...下手打ちやがって...』

あ、奏者が勢揃いしてきました
あの言い方からしておそらくあのオスプレイみたいな乗り物の中で戦ってた後ここまで来たんでしょうね

『翠』『ん?...っ!飛んで火に入る翼さん!覚悟ぉ!!』


『影縫い』


翼『蒼井!?がはっ』

翠「何でそっち!?...あ~恨み晴らしてないの翼さんだけですもんね」

奏さんは何か仲良くなってるみたいですしもし恨みがあったならもう終わってるのでしょう
とはいえ会って即座に『影縫い』して斬りつけることはないでしょうに

翠「ま、止めませんけどね」


43 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/17(日) 21:24:04.93dsSPAd0Y0 (14/16)

マリア『!?』

そして目の前で仲間割れ擬きを見せられたマリアさん達が唖然としてます

『翠』『すっきり...はまだしてないけどこんなもんにしておいてあげるよ、私も世話になってるし...え?何ですか?...はぁ、分かりましたよ、でもしっかりやってくださいね?』

翠「誰に話して...まさか」

「そのまさかでしょう」

『私』が目を瞑ったのか映像が暗くなります
そして

『翠』「ただいま」

翠「お帰りなさい...ということはやっぱり交代したんですね」

『翠』「どうしてもって言うからね、ほら」

気付くと映像も復活していました
そして私の身体から出てきた声は私や『私』と変わりませんが...

奏『うっし、アタシの番だな!』

ありゃ奏さんですね


44 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/17(日) 21:25:12.10dsSPAd0Y0 (15/16)

・・・

奏さんはすぐに自分の使い慣れたガングニールを模倣したようで、オレンジ色の光に包まれたと思ったら手元にガングニールの槍が握られていました
本当に出来るんだなとか言いながら奏さんが見回したので、ギアも奏さんのガングニールに近い姿に変わっているのがわかります

翠「イミテーター・ガングニールフォームtypeK(カナデ)ですね」

『翠』「いちいち名前付けるあたりニチアサ思考だよね」

翠「うるさいですよ暗炎を纏う悪魔〈ダークネスフレア〉」

『翠』「ぶっ!?」

まったく...いいじゃないですかフォーム名付けたって
わかりやすいですし

奏『お~い翼、しっかりしろ~...ダメだこりゃ、集中力なくしすぎだな』

『翠』「いくらなんでもあの一撃だけで倒れるって疲労とか以前の問題だよね」

翠「昼間自分のおじいちゃんとお父さんに会ったりしたからじゃないですかね」

『翠』「あぁ~」

やっぱりまだ引きずってたってことですかね

奏『さて...おい響!アンタはこれ持って蛇達と翼とそこのなんとかっつう博士とエージェント連れてさっさと逃げろ!んでおっさんにこの状況伝えろ!』

響『ま、また変わった!?今度はどんな翠ちゃん!?』

奏『いいから早く!』

響『は、はい!』

おぉ、一発で面倒ごと邪魔になりそうなもの全部響さんに任せましたよ
箱とソロモンの杖まで渡すとは


45 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/17(日) 21:26:01.42dsSPAd0Y0 (16/16)

翠「迫力が違いますね」

「彼女が戦場にいた頃はもっと刻一刻を争う戦いが多かったはずですからね」

『翠』「考えてる暇はないってことか...流石大先輩」

翠「いや、翼さんの方が先輩でしょう、奏者としては」

もしかしたらマリアさん達はもっとかもしれませんけど

マリア『...はっ!しまった!』

切歌『あの男連れ戻すデス!』

調『すぐに追いかけないと』

クリス『行かせねえよ!それとお前!翠じゃねぇな?』

奏『あぁ、でもあんたらのお仲間ってことにしといてくれよ』

クリス『...後で話聞かせてもらうぜ』

響さん撤退後追いかけようとしたザババコンビの相手を、奏さんはマリアさんの相手をするようです

翠「ガングニール対ガングニール!」

『翠』「この間似たようなことやってたよね」

翠「ですが今回は正真正銘ガングニール奏者同士です!あぁ~これでイミテーターでなくちゃんとしたガングニールならもっとよかったんですけど」

『翠』「それはわかる」

ですがこれは夢にまで見た奏さん対マリアさん
ドキドキです!


奏さんどう戦う?安価下
(翠「あれ?そういえばナスターシャ教授は?」

ナスターシャ「中々よいちゃぶ台ですが低過ぎますね」

『翠』「そりゃ車椅子だからでしょ」

翠「っ!?」)


46以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 21:39:23.55by+qbo5Q0 (2/2)

ライブで歌い損ねた『ORBITAL BEAT』を歌いながら、STARDUST∞FOTONで響の方へ逃がさないように動く


47以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 22:23:07.03sNgbAn43o (6/6)

マントが強くて攻めあぐねるがリンカーが切れて逆転する


48以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 22:26:34.64AP/o9+9YO (2/2)

時限式でない身体を堪能しながらのびのびと闘う


49以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/17(日) 22:51:37.61B3dAcd5Qo (2/2)

翼とのコンビ復活も見たい気もするが、純粋なガングニール同士の決着も見たい矛盾
安価下


50 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/18(月) 00:05:56.66hoYgWt2H0 (1/16)

奏『ようアイドルさん...よくも翼のライブを台無しにしたな』

マリア『こいつ...話に聞いていた性格と全く違う...!』

奏『そりゃそうさ...さぁ、話は後だ。ガングニール同士、正々堂々行こうか』

奏さんは響さん達が逃げた方向を背に槍を構えマリアさんに突進していきました
困惑しつつも切り替えることにしたのかそれをマントでいなすマリアさん

奏『や~わら~か~なひ~かり~で~さえも...』

翠「この歌って...」

奏『カ~ルマ~のように...投~げ出~してしま~えなくて...今~らしく~駆け抜~け~て~!』


『STARDUST∞FOTON』


いつかのライブで歌い損ねた『ORBITAL BEAT』
本来であればデュエットソングのそれですが、片翼であってもその力は強力です
まるでザババコンビの曲のよう
そしてマリアさんに向けて投げつけた槍は幾本にも分裂し一気に飛んでいきます

『翠』「屋内ってことわかってるのかな...あ、倒壊した」

切歌『まずいデス!調!マリア!』

クリス『なんつーやり方だ!』

調『切ちゃんこっち!』

マリア『くっ...』

翠「みんな上手く脱出出来るといいんですけど」

『翠』「ダメなら脅してでもウェル博士に箱開けさせるしかないね」


51 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/18(月) 00:06:35.72hoYgWt2H0 (2/16)

奏さんはとっとと屋外に出ています
お、みなさんも出て来ました

マリア『この、胸~に宿~った、信ね~ん~の火は...誰も、消すこ~と~は出~来~や~しない、え~いこ~うのブレ~イブ...』

奏『はあぁっ!!』


ガキンッ


奏『かってぇ...何だそのマント』

マリア『天に~な~って~も~いい~!!』

マリアさんはあまりアームドギアを使わずマントを変形させて戦っています

翠「近距離タイプが相手なら寄せ付けず遠距離タイプが相手なら盾代り...厄介ですね、あのマント」

現に奏さんも中々本体に攻めあぐねています
時に第三第四の腕のように伸びて槍を弾き、時にその身を包み込む竜巻のようになって攻撃を跳ね返すマント
しかし逆にいえばマリアさんはある意味守りに徹しているということ
それはつまり...

マリア『っ!』

奏『そこだっ!』

奏さんは一瞬マントの形が緩んだ隙に懐へ忍び込み横一文字に切り抜けました


52 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/18(月) 00:07:44.41hoYgWt2H0 (3/16)

マリア『あぐっ...しまった、時限式はここまでか...』

奏『こいつぁいい!時間も威力が落ちるのも気にせず戦えるなんて初めてだ!心なしか身体も軽い!』

翠『翠』「「誰の身体が貧相だって!?」」

「お、落ち着いてください!」

『翠』「よし私!これからは毎日牛乳飲むよ!」

翠「がってんです!奏さんが思わずデカすぎて肩が痛いと言ってしまうくらいのナイスボディーになってやりましょう!」

奏『この手~この手~重な~る~...砕~かれ~たParanoia~!』

何てこと言っているうちに一気に距離を詰めた奏さんがマリアさんと槍をぶつけ合ってました

マリア『な~みだ~などい~ら~ない~...無双~の一~振~りよ~...ぐっ...』

奏『LiNKER使ってそんだけ保つってことはガングニールの力だけじゃない、あんたもかなりの手練れだな』

マリア『LiNKER頼りでもないお前に何がわかるっ!』

奏『いやそういうわけでもないんだけどな...』

遂に膝をつくマリアさんに槍を向けながら頭をガシガシとかく奏さん
決着はついたようなもの...とはいえあまり油断するのもどうかと思います
油断して今こうなってる私が言うんですから間違いありません


コンマ下
奇数 マリア達撤退
偶数 バトル再開


53以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 00:10:40.1685+2L93O0 (1/2)

さて


54以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 00:11:16.64qrk2zpGv0 (1/3)




55 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/18(月) 00:49:25.56hoYgWt2H0 (4/16)

調『マリアっ!!』

奏『っ!』

翠「ほら~油断するから~」

丸鋸が幾つも飛んできてそれを避けた奏さんはマリアさんから離されてしまいました

クリス『よそ見すんじゃねぇ!』

切歌『それはこっちの台詞デス!』

調『マムがアレを回収するまで...私達は退けない!』

マリア『残り時間僅か...最後の賭けに出る!』

奏『仕方ねぇ、仕切り直しだ!』

翠「奏さん生き生きしてますね」

『翠』「ずっと戦いたいってうずうずしてたからね」

いやでも声聞くだけでもうテンションすごいですよ
それが私の声なのでもっと恥ずかしいですし


奏さんどう戦う?安価下


56以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 00:58:53.46IoGAd5kB0 (1/2)

翼さんが奏と察してデュエット。
「両翼揃ったツヴァイウイングは何処までも飛べるんだろ?翼!」


57以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 01:30:12.52D8d9S8AT0 (1/1)

マリアがSTARDUST∞FOTONとLAST∞METEORを使ってくる


58以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 01:38:52.169/37pamJ0 (1/3)

イミテーターの潜在能力発動
模倣したギアがパワーアップ(制限時間あり)


59 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/18(月) 02:06:42.17hoYgWt2H0 (5/16)

でもいくらLiNKERなくても戦えているからといって、Anti_LiNKERの効果はまだ完全には抜けきっていないはずです
それは即ち適合係数は戻ってきているけれど完全ではないということ
あまり一対一で長引くと危険です

奏『行くぜ!』

マリア『やあぁっ!』

互いに突進しようとしたその時


翼「はああぁぁっ!」


ドッ


翠「今翼さんが飛んできませんでしたか?」

『翠』「あの程度の一撃じゃあすぐ目を覚ますだろうから、急いで戻ってきたんでしょ」

そうなのかも知れませんけど人間大砲みたいに飛んでしましたよ
砂煙が晴れると、やっぱりそこにいたのは翼さんでした

翼『何のつもりか知らないが...私はその程度で折れる剣ではないとないと知るといい、蒼井!』

マリアさんの方に剣を向けつつも後ろの奏さん...というか私の身体に向けて言ってきます

奏『...あの頃より随分と強くなったみたいだな、翼』

翼『っ!?どうした蒼井、立花も言っていたが少しおかしい...ぞ...』

口調と呼び捨てで驚いたのか顔だけ振り向いた翼さんが目を見開きました

翼『か...奏...?』

翠『翠』「「えええぇぇぇぇ!?!?!?」」

翠「何でわかったんですかこの防人!ギアですか!?ギアが模倣されてるからですか!?」

『翠』「中の人が誰なのかまでわかるってどういうこと!?えっわかるものなの!?」

「あの、落ち着きましょう、ね?」


60 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/18(月) 02:07:20.64hoYgWt2H0 (6/16)

翼さん、よく見ると涙まで流しているように見えます

マリア『奏...天羽奏?でも彼女は二年前の事故で...それにあれはどう見ても蒼井翠...いいえ、たとえ相手が誰であろうと、退くわけにはいかない!』

マリアさんはマリアさんでもう考えることやめてしまってますし...

奏『...ははっ!流石だな!...よし!』

翼『?』

奏『両翼揃ったツヴァイウイングは何処までだって飛んでいける!んだろ?翼!』

翼『っ!うん!』

奏『いい返事だ、それじゃ...行くよ!』

翼『うん!』

...でもまぁ、こうして奇跡にも等しいツヴァイウイング復活が成し得たのはすごいことですよね

マリア『やあぁっ!』

マリアさんは奏さんに斬りかかり、翼さんの剣をマントで防ぎながら反撃を試みています

奏『カ~ルマ~のように』

翼『こ~ろが~る~ように』

奏『投~げ出~してしま~えなくて...今!』

翼『私!』

奏『らしく!』

奏翼『『駆け抜~け~て~!』』

しかし二人のコンビネーションによって位置が何度も入れ替わり、対応に遅れたマリアさんに槍と剣のダブルアタックが炸裂しました


61 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/18(月) 02:08:11.87hoYgWt2H0 (7/16)

マリア『ぐっ...だけど何の資料もなしに槍を振るっているわけではない!』

そう言ったマリアさんは槍を振りかぶり...

翠「あれって!」

マリア『はあっ!!』


『STARDUS†FOTON』


それはまさに奏さんの技そのもの
幾本にも分裂、あるいは複製された槍が奏さんと翼さんのもとへ降り注ぎ、それを回避するために後ろに下がったところをマリアさんが追撃してきました
槍の先が回転し、さらにそれを頭上で振り回しています
この動きも既視感が

マリア『消すこ~と~は出~来~や~しない、え~いこ~うのブレ~イブ!!』


『LAS†METEOR』


案の定繰り出された竜巻に奏さんも翼さんも吹き飛ばされます

奏『ちっ、同じガングニールなら出来て当然か...うらああぁぁっ!!』

翼『奏!』

それに負けじと走り出す奏さん
映像は視界越しなのでものすごい揺れてます

翠「あれ?なんか視界の端に映る奏さんの...っていうか私の腕光ってません?」

『翠』「いや、多分全身光ってるよ」

これは所謂ムテキモードでしょうか
そういえば未来さんと戦った時も一瞬光が強まったりしましたよね

奏『せやあぁっ!!』

マリア『受け止めて見せ...ぐぅっ!』

槍を構え迎え討とうとしたマリアさんが体制を崩しました
今度こそLiNKERが切れかかっているのでしょう

奏『ああぁぁぁっ!!』


ドーーンッ


コンマ下
奇数 マリア討伐完了
偶数 撤退されてしまう


62以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 02:09:36.92Cyvp5YPro (1/4)

よし


63以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 02:38:25.42W869kBkt0 (1/4)

相変わらずここぞというときにコンマに見放される


64 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/18(月) 02:49:14.89hoYgWt2H0 (8/16)

何かと何かがぶつかり合った音
奏さんの槍ともう一つ
しかしそれはマリアさんではなく...

切歌『今日も今日とて間一髪デスよ...マリア!退くデス!』

鎌で槍を押さえる切歌さんの姿でした

クリス『くそっ!どきやがれ!』

調『そう言われて退く人はいない』

クリスさんの方は今度は調さんが抑えていたようです

マリア『っ...でもマム!...わかったわ、行くわよ調!切歌!』


『HARIZON†SPEAR』


奏『待て!っ...』

クリス『はぁ...はぁ...』

翼『後少しだというのに...』

マリアさんが地面に放った一撃により起こった爆発
それが晴れたときにはもう彼女達の姿はありませんでした

翠「逃げ足速いですね...」

『翠』「調さんのあのデッカいタイヤみたいになるやつで逃げたんじゃない?」

翠「確か...『非常Σ式 禁月輪』でしたっけ」

そして高速でどこかに移動した後にギア解除ってところでしょうか

翠「さて...どうしましょう」


どうする?安価下
1 このまま身体は奏さんに任せて休んでる
2 身体は『翠』に任せて休んでる(ちゃぶ台のところに奏さんがログインします
3 翠ちゃんが戻る(『翠』ちゃんと奏さんは一旦お別れです)(もしコンマ判定で霊感があれば話せるようになります(声が聞こえていた時点で十中八九霊感あり))
4 その他(記述)


65以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 02:51:13.10Cyvp5YPro (2/4)

1


66以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 02:51:27.73TbgQKO5y0 (1/4)

1


67 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/18(月) 03:11:51.80hoYgWt2H0 (9/16)

***
>>44で奏さんがししょーのことを「おっさん」と呼び間違える事案発生
すみませんクリスさんとごっちゃになりました!許してください何でもしm
「ダンナ」に脳内変換お願いしますm(_ _)m

***

翼『奏...だよね?』

奏『ん?...あぁ、見てわかりは...しないよな、アタシだよ、翼』

翠「...」

『翠』「戻らないの?戻るなら奏さん引っ張り出して一旦出るけど」

翠「いえ、もう少し休んでおきます。『貴女』ももう少しゆっくりしていきませんか?」

『翠』「ん~じゃあお言葉に甘えますかね」

・・・

奏さんはその後翼さんクリスさんとともに本部に戻ることになりました

翼『あまり驚かないね、奏』

奏『本部が変わったってとこか?まぁ...ずっと見てたからな』


本部にて何か起こる?安価下
(翠「ずっとってどんだけ頻繁にこっち来てたんですか」

『翠』「割といつも」)


68以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 03:13:44.81Cyvp5YPro (3/4)

翼がすごい甘えてくる


69以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 03:16:25.389/37pamJ0 (2/3)

ウェル博士が心身共にズタボロに
翠(中の人は奏)を見るなりあっさりと箱の中のギアを解放した


70以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 03:28:17.00A4pTetQpO (1/1)

翼の豹変ぶりにクリス、響がドン引き
未来、夢姫、『凜音』は「なるほど、ああいう風に甘えるのも…」と何かを学習してる


71以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 03:29:01.07Kkz2oEqjO (1/1)

今更だけどイミテーターが相手のギアを模倣できる能力でよかったね
天叢雲やガングニールになれなかったら『翠』や奏でも危なかったかも 安価下


72以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 03:30:47.8885+2L93O0 (2/2)

蛇達が中身奏の翠ちゃんに戸惑う


73以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 08:54:51.61uEhTmliI0 (1/3)

響がライブの時のお礼を言いに来る


74以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 09:54:29.97psX9YpvRO (1/1)

奏『大人しく箱の中のギアを返せ。少しでも妙な真似をしたりギアを粉砕したりしたら死ぬまで股間を痛めつけてやる』


75以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 13:09:06.60TbgQKO5y0 (2/4)

蛇のうち数匹が翼の方へ


76 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/18(月) 19:34:43.61hoYgWt2H0 (10/16)

・・・

弦十郎『本当に...奏なのか?』

奏『よっ、弦十郎のダンナ、ご無沙汰だな!』

翼『かなでぇ~』

奏『おぅおぅ落ち着け翼、また撫でてやるから...にしてもでかくなったなぁ』

クリス『いやアンタがちっこいのに入ってるからだろ』

翠『翠』「「誰がちっこいって!?」」

「これ毎回やるんでしょうか...はぁ...」

ふぅ、少し頭に血が上ってしまいました
奏さんはというと、本部に着いてすぐ自己紹介...翼さんが名前連呼するのでせざるを得ない雰囲気でした
何がびっくりって二課の面々があっさりそれを信じるところですよね
あと翼さんが猫なで声でひっついていること

響『翼さん...』

クリス『言ってやるな、それで正気に戻ったら自殺しかねねぇ』

響さんとクリスさんなんて可哀想な人を見る目で翼さんのこと見てますし...

未来『あえてああいう風に甘えるのも手かな...』

夢姫『なるほど、母性本能をくすぐらせれば...』

『凜音』『いっそ本当にペットになってしまうのも』

未来夢姫『『それだ(ですわ)!』』

翠「どれですか!!」

何を考えてるんですかあの三人は...

『翠』「『私』と同じ匂いを感じる」

翠「さいですか...にしても馴染むの早いですね奏さん、身体も声も私のままなのに」


77 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/18(月) 19:35:48.23hoYgWt2H0 (11/16)

響『...ってそうだった!』

何を思い立ったのか響さんが近づいて来ました

響『奏さん!』

奏『ん?響か』

響『私の名前知ってたんですか?』

奏『ずっと見てたからな、翼のこともあんたのことも...悪かった!変な重荷背負わせちまって』

響『そんな!奏さんが謝ることなんて!...あの、本当にありがとうございました!あのライブの日、奏さんが守ってくれたおかげで、今こうして生きていられるんです!それにこの胸のガングニールがあるから、たくさん人助けが出来たんです!』

奏『...そっか、んじゃアタシもありがとうだな!アタシのガングニールを、意思を受け継いでくれて』

響『~っ!はい!』

ずっと言いたくても言えなかったこと、言えるはずがなかったこと
それをこうして伝えられたことは二人にとってかけがえのない瞬間になればいいなと思いました

翼『かなでぇ~』

奏響『『...』』

翠「締まりませんねぇ」

響さんもまた苦笑いしながら翼さんの方を見てます
おや、響さんの次は蛇達ですか

奏『お、ようチビ達、どうした?肩にでも乗るか?』

手を差し伸べる奏さんに対してかなり困惑してますね

翠「あの子達にもわかるんですね」

『翠』「わかるだろうね...」

翠「あと奏さんは蛇平気なんですか?」

『翠』「他の人達と同じで慣れたって、あんなに可愛いのに慣れるまで時間がかかる意味がわからないけど」

翠「ですよね」

あ、蛇達のうち半分くらい翼さんの方に行ってしまいました

翼『かなでぇ~...っ!?へ、蛇!?』

奏『待て翼しがみ付くな倒れうおぉっ!』

翠「倒れましたね...」

天井が見えたかと思った途端翼さんの胸がドアップに

未来『もしかして素に戻ったかな、翼さん』


78 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/18(月) 19:36:56.95hoYgWt2H0 (12/16)

・・・

恥ずか死にそうになる翼さんをみんなで宥め(逆効果な気もしますが私は何も出来ないので見守るだけです)ひと段落し、ウェル博士が捕らえられた部屋にやってきた奏さんとししょー
痛々しかった片腕は包帯を巻かれ、応急処置をしたことがよくわかります
それでも全身ボロボロですけど

ウェル『誰です...うひいぃぃぃぃ!?!?!?』

奏さん...というか私の顔を見た瞬間に悲鳴を上げてガタガタいいだしました

翠「失礼な人ですね」

「大切なところを潰されて腕斬られて蛇噛み付かせられて蹴り続けられれば多少はトラウマになるかと...」

翠「最後のは私じゃないですよ」

『翠』「むしろそれ以外全部貴女ってのも怖いけど...ま、流石私ってところ?」

奏『お、おい、大丈夫か?』

ウェル『ひゃあああぁぁぁぁ!?!?!?』

奏『うわぁ...』

いつぞやの響さんのように椅子に縛り付けられているのですが、椅子ごと倒れそうな程暴れて...というか怯えています

『翠』「ちょっとアドバイスしてくる」

翠「へ?い、いってらっしゃい?」

どこかへ行ってしまう『私』
すると...

奏『どうしたもんかなぁ...ん?...わかった...ダンナ、箱貸してくれ』

弦十郎『あ、あぁ』

奏『おいウェル博士』

ウェル『うぎいいいぃぃぃ!?!?!?』

奏『大人しく箱の中のギアを返せ。少しでも妙な真似をしたりギアを粉砕したりしたら死ぬまで股間を痛めつけてやる』

ウェル『やらせていただきますぅぅぅ!!!』

杉田さんあんなキャラでしたっけ

『翠』「ただいま」

翠「お帰りなさい、効果バツグンですね」

『翠』「だと思ってはいたけど、トラウマ克服される前に早いところ箱開けてもらった方がいいでしょ?」

翠「ですね」

・・・

結局すぐにギアは取り戻すことが出来ました
ただ開くためのウェル博士の声帯暗証の合言葉...『開けゴマプリン』ってふざけてんですかね


どうする?安価下


79以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 19:48:14.09Cyvp5YPro (4/4)

翼さんが流石、奏と褒めちぎってくる


80以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 19:54:24.149/37pamJ0 (3/3)

取り戻したギアに何か細工されてないかしらべる


81以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 20:12:00.77TF3s7/qv0 (1/2)

ウェル博士にFISへの連絡手段がないか聞いてみる


82 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/18(月) 21:00:42.62hoYgWt2H0 (13/16)

翼『あの男にすぐに箱を開けさせるとは、流石奏だ!』

翠「私達には出来ないことを平然とやってのける!」

『翠』「そこにシビれる!」

「あこがれるゥ!...何ですかこれ」

『翠』「まぁあの台詞考えたの『私』だけどね」

翠「いいんじゃないですか、翼さんも喜んでますし」

翼さんベタ褒めですね
それから奏さんの『ここがすごい!』みたいなものを延々と続けています
ただ一言だけ言わせてもらうと

翠「それじゃあ全部じゃないですか」

・・・

帰ってきたアメノムラクモ、アスクレピオス、ミョルニルのシンフォギア
緒川さんがそれらに何か細工されている可能性もあるということで解析班にまわし、その結果が出てきました

翠「これで何か細工あったらどうします?」

『翠』「ウェル博士はどうせ片腕と頭さえ残しておけば十分じゃない?」


コンマ下1
ゾロ目以外 細工なし
ゾロ目 細工あり

どんな細工?安価下2
(コンマ下1がゾロ目だった場合のみ採用)


83以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 21:03:46.33TbgQKO5y0 (3/4)

せい


84以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 21:04:12.35TbgQKO5y0 (4/4)




85以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 21:04:20.25W869kBkt0 (2/4)




86以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 21:09:36.44ZlgdoT6ZO (1/1)

コンマに呪われてるな

安価なら睡眠ガスのワナが仕組まれてた


87以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 21:11:37.30IoGAd5kB0 (2/2)

ギアの布面積極端に狭い。


88以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 21:19:54.43uEhTmliI0 (2/3)

愛に呼応してより強くなるようになった


89以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 21:20:24.65W869kBkt0 (3/4)

狭いってことは水着ギアみたいな感じになってんのかな・・・


90 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/18(月) 21:42:26.17hoYgWt2H0 (14/16)

緒川『結果は...えぇ、見事に細工されていました』

翠「ちょっと行ってきます」

『翠』「まぁまぁ貴女だと手加減しちゃうでしょ『私』が行くよ」

「ま、待ってください!急に人が変わったら緒川さん驚いてしまいます!」

表に出るところに行こうとするとりっちゃんのお姉さんっぽい人に手を引っ張られてしまいます

奏『...んで?どんな細工何だ?内容によっちゃ翠と変わんないといけないんだけど』

緒川『まず、すでに起動時に催眠ガスが放出されるように仕組まれていたそうです。それから...シンフォギアシステムのロックについて一部意図的に解除されるようにプログラムが書き換えられていたらしく』

奏『ん~...よし、ちょっと待っててくれ緒川さん』

そう言って緒川さんの方に倒れ始め、その瞬間映像が途切れました

翠「...?」

奏「ただいま~っと」

翠「奏さん?...えっ今身体の方どうなってるんですか!?」

『翠』「もぬけの殻ってやつだね」

奏「こればっかりはなぁ...どうする?」

翠「えぇ...」


どうする?安価下
1 翠ちゃんが戻ってとりあえずギアを起動させてみる(その前に催眠ガス放出の罠は外します)
2 翠ちゃんが戻って問答無用で直す(愛に呼応して強くなる機能は失われますしギアの布面積も戻ります)
3 誰かしら戻ってあえてウェル博士に直させる(一応イミテーター・アスクレピオスフォームになってウェル博士の腕を直します、さらなる改悪をされる可能性あり)
4 その他(記述)


91以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 21:52:59.62jeWvBi4pO (1/1)

2


92以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 21:58:56.02W869kBkt0 (4/4)




93以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 22:00:18.50TF3s7/qv0 (2/2)

1


94以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 22:14:49.59KUBU2J6fo (1/1)




95 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/18(月) 22:39:40.46hoYgWt2H0 (15/16)

翠「仕方ありません、私が行きます...二人はどうするんですか?」

奏「このままいてもいいって言ってくれるならこのままかな」

『翠』「ちょっと奏さん...」

翠「ん~...いいですよ?ちゃんと変わる時に一声かけてくれれば」

『翠』「本当に!?」

翠「むしろどこにいるのかはっきりしてた方がこちらもありがたいです...どうせ出ていってもすぐに戻ってくるんでしょうし」

奏「ありがとな、翠!」

「賑やかになりますね」

翠「てか貴女は誰なんですかね...」

こうして私の体重が42グラムほど増えたかもしれない現状になりました
不幸続きだったのは本格的に電車に乗る特異点になるフラグだったのでしょうか...

・・・


「...さん!...でさん!奏さん!」


翠「...んん...はっ!」

緒川「大丈夫ですか!?急に意識がなくなってましたけど」

奏さんが身体の操縦権手放したときの視界から予想していましたが、案の定緒川さんに抱きとめられていました

翠「すみません、ちょっと交代する前に話しとかしてまして...」

緒川「もしかして...翠さんですか?」

翠「はい、いつもの方です」

支えてもらいながら立ち、軽く肩を回します
数時間ぶりに動かす身体は疲労感がすごいですね
腰とかバキバキ鳴ってますよ

翠「話は聞いてました。ギアは問答無用で直すので返してもらっていいですか?」

緒川「わかりました、すぐに持ってきますね」

・・・

で、緒川さんから受け取った三つのギア
いつものように了子さんもといフィーネさんが以前使っていた部屋の機材と『私』の両親の工房から持ち帰った機材を持ち込んだ研究室にやってきました

翠「ガスマスクも用意しましたし換気もバッチリ!さて...」


どうする?安価下
1 安価は絶対!問答無用で直す
2 意外と票が多かったので最後のチャンス!ちょっとだけ起動させてみる(起動させてみた後容赦無く直します)

(申し訳ありませんがこの安価は安価下2以降は無効です)

(翠「布面積が狭くなるギアを試しに起動する投票が多数!?ロリコンしかいないんですか!?」

弓美「中学生がロリとは限らんのだよ...」)


96以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 22:45:13.02NChi2Ib1O (1/2)

2


97以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 22:46:20.53qrk2zpGv0 (2/3)

2


98 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/18(月) 22:53:30.34hoYgWt2H0 (16/16)

翠「...」

とりあえず三つとも催眠ガスが放出されるギミックは外したんですが、シンフォギアシステムのロックについて一部意図的に解除されるようにプログラムが書き換えられていたというのが少し気になります...

翠「ロクでもない気がしますけどね」

好奇心は猫を殺す...死んだら死んだでどんまいです
試しにアメノムラクモから...


「Imyuteus amenomurakumo tron」


暫く振りの旋律
私の身体はそれに合わせて黒色の闇に包まれて...


変身後どんな見た目?安価下
(どんな見た目でも結局すぐに修理されます)


99以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 23:04:25.24NChi2Ib1O (2/2)

とにかく「紐」


100以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 23:04:50.49qrk2zpGv0 (3/3)

FGOのデンジャラス・ビーストっぽい見た目に


101以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/18(月) 23:04:57.37uEhTmliI0 (3/3)

黒いビキニに黒のレース


102 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/19(火) 00:02:34.542WnGKTOq0 (1/19)

全体的に色は黒でした
肩から胸元、局部を隠す装甲を繋ぐ紐の他、腹部にも二箇所上下に交差した紐
腕や脚はストッキングのような薄い布で包まれ、その端と手首足首はフワフワした毛とレース
頭には狼耳?首にもフワフワした毛のチョーカー
なんと言うかハロウィンのときお団子食べ過ぎたどこぞのシールダーのような

しかし装甲の面積が限りなく0に近く、というか完全に紐ビキニ...

翠「って紐ビキニ!?!?///」

バッと身体を腕で抱きしゃがんでしまいました
誰も見ていないはずですが、それでもとんでもなく恥ずかしくなってきて
これのどこがギアなんですか!?何も守れませんよ!?

奏《アタシらはバッチリ見えてるけどな》

翠「いやあああぁぁぁ!!!///」

・・・

すぐさま解除しました
えぇそれはもう迅速的に

翠「...まさか他二つもこんなんじゃ」

次もそうならすぐに変身を解こうと身構えつつ聖詠を口にします


「Healing almighty Asclepius tron」


変身後どんな見た目?安価下
(どんな見た目でも結局すぐに修理されます)


103以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 00:04:02.97wmYuzZti0 (1/2)

スリリングショット


104以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 00:14:45.98M8fBwJT/O (1/1)

頭装備はそのまま


105 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/19(火) 00:36:46.522WnGKTOq0 (2/19)

今度こそは平気でしょう
そう思った時期が私にもありました
大事なところ『しか』隠せていないV字の布
申し訳程度の装甲
そしてなぜか変わらない看護師っぽいヘッドギア

翠「...」

鏡でヘッドギアを見て下を向いた瞬間無意識にギアを解除していました
スリリングショットとかそういうのはマリアさんにでも着せておけっていう話ですよ!!!

翠「もうなんか...恥ずかしい通り越して悲しくなってきました...」

しかしまだ最後の望みが...
3度目の正直!


ミョルニル最初の単語聖詠どうする?安価下1
(条件は他のギアのときと同じです)

ミョルニルのイメージカラー安価下2

変身後どんな見た目?安価下3
(どんな見た目でも結局すぐに修理されます)
(通常時の見た目は次に纏った時に安価で決めます)


106以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 00:41:30.26dJ6CH/bG0 (1/1)

strength


107以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 00:47:53.73NwGNHkREO (1/1)

黄色に近い黄緑色


108以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 00:49:22.540fCep9I40 (1/1)

そらおとのニンフ・ステルス下着(ニンフんどし)のみ


109以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 00:49:53.8373aOn2o7o (1/5)

もはやすっぽんぽん
変身したと同時にクリスが入っくる


110 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/19(火) 01:27:13.092WnGKTOq0 (3/19)

「Strength Mjolnir tron」


黄色味が強い黄緑の光
それが止んだ時、私は悟りました
あぁ、二度あることは三度あるの方だったかと

もはや装甲と呼べるものはほぼなく、スイカ食べ過ぎてニンプになるどこぞのエンジェロイドの下着っぽいのしか付いてません
つまりほとんど裸同然です
泣いてもいいですか


ガラッ


クリス「この部屋からアウフヴァッヘン波形が出た...って...」

翠「」

クリス「」

翠「~!!!///」

顔が熱くなるのを感じながら、気が付けば手にハンマーを握っています

クリス「っ!ま、待て待て待て」

翠「きゃあああぁぁぁぁっ!!!///」


ドゴォッ


・・・

ギリギリで躱したためクリスさんは無傷でしたが、私の心には一生消えない傷が残りました

クリス「わ、悪かったって!ギア直すだけなのに波形が出たって聞いて心配になって...な?機嫌直してくれよ」

翠「~!!///」

もうどんな顔してクリスさんの方見ていいかわかんないです...

『翠』《鍵閉めてやればよかったのに》

翠《今更遅いです!!》


111 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/19(火) 01:28:35.442WnGKTOq0 (4/19)

・・・

さて、ギアはもう即座に三つとも直しました
えぇ、あんなものすぐに記憶から消したいくらいです
あと研究室の前の廊下と壁の修繕について友里さんにこっぴどく叱られました
そしてまたもやウェル博士がいる部屋
ししょーの話によるとF.I.Sへの連絡手段がないか聞き出すそうですが...

翠「どういうつもりであんな改悪しやがったんですかあ゛あ゛ん!?」

ウェル「ひっひひっ!戦場を舞いルナブレイクに加担した破壊神モリガン、その寝床が河にあるのならせいぜい水着がお似合いじゃないですか!」

翠「誰がモリガンですか!第一ギアと寝床関係ないしミョルニルに至っては水着ですらないでしょうがこのロリコンど変態があぁ!!」

ウェル「アギャアアァァァァァァァッ!?!?!?」

弦十郎「ま、待つんだ翠くん!それ以上はいけない!」

翠「どうせアスクレピオスで治すから平気です!てかいっそこのまま二度と機能しなくしておいた方がいいんですよこんなやつ!!」

本編で調さんのギアを見ていた理由はこういうことだったんですか!

・・・

ししょーに取り押さえられ、なんとか冷静さを取り戻しました
でもせいぜい椅子ごと倒して股間を力一杯グリグリと踏み続けただけなのでやり足りない感じはするんですが...


連絡手段あった?コンマ下1
奇数 あり
偶数 なし

どんな連絡手段?安価下2
(コンマ下1が奇数だった場合のみ採用)
(ウェル博士の身体や衣服に盗聴器等はない、あったとしてもすでに回収、破壊済みとします)


112以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 01:34:02.88hiORi4cB0 (1/3)

ホレッ


113 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/19(火) 01:45:59.112WnGKTOq0 (5/19)

・・・

結果はNO
すなわち連絡手段はないということです

翠「どこまでも使えないですね~」

弦十郎「翠くん...帰ってきてから随分と荒れているな...」

翠「『私』とも話し合ったんですけど...ウェル博士、右腕と頭さえ残ってれば問題ないですよね?」

弦十郎「やるんじゃないぞ!?」

・・・

そんなこんなで色々あったのでもう寝ることにしましょう
そもそももうかなり遅い時間ですし
ウェル博士の腕?いいんじゃないですか?放っておけば


何か起こる?安価下
(なければ寝ます、明日は学校です)


114以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 01:46:21.17XveeKmpt0 (1/6)

愛の機構もこれで修正されちゃったのかな?
安価下


115以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 02:02:21.88rE6Gq8KH0 (1/3)

奏&『翠』「次から戦闘中に呼ばれた時は身体をちょっと酷使しちゃうかも」



116 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/19(火) 02:26:24.432WnGKTOq0 (6/19)

翠「ふあ~ぁ...」

とりあえず寝ましょうそうしましょう

『翠』《寝てもいいんだけどさ、ちょっとこっち来てくれない?》

翠「...えぇ~」

奏《その間身体は寝られるから平気だって!夢見る代わりにアタシらの相手するだけだって》

何ですかその怪しい誘いみたいな言い方...

・・・

翠「で、何ですか?」

『翠』「うん、あのさ、しばらくいてもいいって言ってくれたじゃん?」

翠「まぁ」

奏「で、そうなるとまた戦闘中に交代とかもあるよな?」

翠「そうですね」

何が言いたいんでしょうこの二人
身体の操縦権...意味合い的に合ってるかわかりませんが私はそう呼んでいます...がある人は、ここの声って聞こえないんですよね
念話の要領で話しかけてきたこと、話しかけることは通じるみたいですけど
だからこの二人が何を話し合っていたのかもよくわかりません
そして終始困ったような顔をしているりっちゃんのお姉さんっぽい人は最低限しか話さなくなってきてますね

『翠』「まぁ結論から言うとね?」

『翠』奏「「次から戦闘中に呼ばれた時は身体をちょっと酷使しちゃうかも」」

翠「...はぁ!?」

えっちょ...えぇ...

翠「二人に身体貸すと筋肉痛にさせられるってことですか!?」

『翠』「悪いとは思ってるよ?この身体はもう貴女のものってことにしたし...でもほら、久々に肉体を使ってみると楽しくってさ!」

奏「それにアタシのときはLiNKER頼りだったからその制約がないとやり過ぎると思うんだ、だから先に言っとこうと思って!」

翠「先にわかってるなら自重してくださいよ!」

「こういう話をしながらたまにこちらに「言っても怒られないかな?」って振られるんですけど、十中八九怒られるだろうなと...」

翠「何かすみません...」

なるほど、それであんな顔を...


どうする?安価下
(なければ朝になります)

(女神「ちょっと目を離した隙に翠さんが二人も連れ込んで来ていた件について」

翠「人聞き悪いですよ」)


117以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 03:16:01.98r88bgPWRO (1/1)

(エンブレムターン)
その頃、アジトを滅茶苦茶にされたマリア達は!


118 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/19(火) 03:32:19.032WnGKTOq0 (7/19)

翠「...わかりました、でもほどほどにしてくださいね?いくら三ヶ月飯食って映画見て寝る生活をしたからって身体はまだまだ頑丈には程遠いんですから!」

『翠』奏「「は~い」」

わかってるんですかね?この二人は...


☆☆☆

で~れれ~で~でん!(エンブレムターン)

☆☆☆

その頃、アジトを滅茶苦茶にされた武装組織フィーネは!


誰視点?安価下1
1 マリア
2 切歌
3 調
4 ナスターシャ

武装組織フィーネ今どんな感じ?安価下2以降

(初の原作キャラ視点!)


119以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 03:41:26.74dk+noPhnO (1/1)

とりあえずマリア


120以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 03:43:15.6073aOn2o7o (2/5)

リンカーも全部壊れて在庫0


121以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 07:14:42.52PMn93In3O (1/1)

マム(17歳)がアガートラームにチャレンジ。


122 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/19(火) 16:35:56.122WnGKTOq0 (8/19)

undefined


123 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/19(火) 16:39:45.892WnGKTOq0 (9/19)

マリア「...はぁ」

アジトバレて壊された

切歌「元気出すデスよ、マリア...」

調「ネフィリムは守れた。まだ巻き返せる」

マリア「...そうね、何としてでも成し遂げなければならない」

正直言って大分凹んでいるけれど、二人の前で弱気な姿を見せるわけにはいかないわ
しっかりしなさい!マリア・カデンツァヴナ・イヴ!

マリア「私はこれからのことを考える。もう遅いから二人はもう休みなさい」

調「それはマリアも同じこと」

切歌「ちゃんと寝ないと保たないデスよ」

マリア「大丈夫よ、ちゃんとした結論は明日出す、私もすぐに寝るわ」

・・・

なんて言って部屋を出たけれど、正直言ってどうすればいいのか全然わからない
眠れる気がしないわ...
どうにか以前アジトを探している時に目をつけていた他の候補だった建物をこうして第二のアジトとしたわけだけど
LiNKERはさっきの戦闘で全部使い物にならなくなって私達はもうギアを纏えない
ドクターも連れていかれたからLiNKERを作らせることもマムの治療をさせることも出来ない
調と切歌は何故か蒼井翠の姿を見てからずっとどこか怒りと悲しみが見え隠れしているし...私が声をかけるとすぐに何でもないように誤魔化しているけれど
ネフィリムはマムが回収してくれていたけれどその餌になる聖遺物は前のアジトに置いていったまま、きっともう突起物が回収しているでしょうからこちらの調達もどうにかしないと
それにエアキャリアを攻撃されただけでなく、神獣鏡まで奪われた
このままではフロンティアを解放出来ない...


124 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/19(火) 16:41:16.462WnGKTOq0 (10/19)

マリア「それにしても、立花響の逃亡、蒼井翠の豹変...F.I.Sにいた頃知り得た情報だけは不足しているわね」

風鳴翼が『奏』と呼んでいたことも気になる...
おかしいわ!思いの外計画がスムーズに行かない!
第一宣戦布告してからまだ二日しか経っていないのにどうして重要なアイテムばかり持っていかれるの!?
もう嫌だ...助けてセレナ...

マリア「...少しマムにも相談しよう」

一人では思いつかなくてもきっとマムとならいい案が浮かぶはず
確かマムが今使ってる部屋は...こっちだったわよね

マリア「マム、少し話が...」

ガラッ


「Seilien coffin Airget-lamh tron」


戦いの最中なくしたらいけないとマムに預けたセレナのギア
それを握り締めてマムらしからぬ可愛らしい声を出して歌っているのを見て、私はそっとドアを閉めた


コンマ下
ゾロ目 ナスターシャ17歳!笑顔の魔法をかけるため、アガートラームを纏ってみたの!
ゾロ目以外 私ナスターシャ17歳(笑)いささか昭和が鼻につきましたか...(纏えない)

(ここでマムがアガートラーム纏えたらマムはLiNKERなしで戦えることになってしまうというこの)


125以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 16:42:59.26klZ+jipN0 (1/4)

ゾロ


126 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/19(火) 17:02:57.232WnGKTOq0 (11/19)

ナスターシャ「...やはり無理ですか」

でしょうね!
ドアの向こうから聞こえるいつも通りのマムの声に思わず心の中で突っ込んでしまったわ
何を考えているのマム...
むしろ何も考えてないの...?

...どうしましょう、寝る前に少しでもマムとこれからのことを相談したかったのに、とてつもなく入りづらいわ
これならカッコつけずに調と切歌と相談した方がよかった...


どうする?安価下
(マリアさんが就寝に着くタイミングでエンブレムターンになりますが、安価でエンブレムターンキャンセルするとマリアさんのターンが次の日も続きます)
(就寝に着くタイミングでなくとも安価でエンブレムターンすると武装組織フィーネの誰かの視点に変わります)


127 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/19(火) 17:04:24.332WnGKTOq0 (12/19)

(上のは『翠ちゃんが就寝に着くタイミングでなくとも』の意味です)

最安価下


128以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 17:07:22.55klZ+jipN0 (2/4)

何も聞いてないふりをしてマムに今後の相談を


129以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 17:08:12.75XveeKmpt0 (2/6)

微妙に直視できないけどマムに相談


130 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/19(火) 18:41:11.682WnGKTOq0 (13/19)

マリア「...」

でも多分マムはまだ私のことに気が付いていなかった
今からなら入れるはず
そうよマリア・カデンツァヴナ・イヴ、私は何も見ていない
私は今初めてマムの部屋の前に来た
決してマムの部屋のドアを開けたりなんかしていないわ
してないったらしてない!
...一応ノックしてから入りましょう


コンコン


マリア「マム、今いい?」

私は一声かけ、少し間を置いてからドアを開けた


ガラッ


ナスターシャ「マリアですか、構いませんよ」

よかったわ、いつものマムね
いえ、様子のおかしいマムなんて私は見ていないけれど

ナスターシャ「...どうかしましたか?マリア」

マリア「なんでもない、なんでもないわマム」

でもどうしても直視出来ないのは許して

・・・

明後日の方向を向きながらも、私はマムに今の現状、そしてこれからどうするべきなのかを相談した
エアキャリアと神獣鏡、ドクターウェル、LiNKER...必要なもののほとんどがない今、どうすればいいのか、と


相談の結果出た案安価下
(現状持っているのは僅かな機材と僅かな食料、起動出来ないギアとすぐに腹を空かせて暴れるネフィリムのみ)


131以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 18:49:06.73lxLBcH0c0 (1/1)

人質交換とか やったらOTONAに倒されそうだけど


132以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 18:50:10.34XveeKmpt0 (3/6)

ソロモンの杖が取られた以上ノイズ出せないんじゃOTONAに対してどうしろってんだって状態だしなぁ
安価下


133以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 18:51:51.50klZ+jipN0 (3/4)

ハードモード過ぎる…
安価は、非常時のためにリンカーや餌用の聖遺物を隠していた場所があるのでそれを取りに行くことに



134以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 19:38:16.2373aOn2o7o (3/5)

リンカーを作れる人間は必須
本部に拘束されている博士より比較的動き回っている少女を連れてこよう


135 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/19(火) 20:03:15.502WnGKTOq0 (14/19)

ナスターシャ「...想定外、ではありません」

マリア「マム?」

ナスターシャ「単純な人数差でも経験値の差でも私達は彼らに劣っている。アジトを二日やそこらで突き止められたのは驚きましたが...ドクターはおそらくそれすらも思い至っていたのでしょう」

何を言っているのかわからなかった
ドクターが思い至っていた?あの偏食家が?

マリア「どういうことなの、マム」

ナスターシャ「こんなこともあろうかと、念のため一部のLiNKER、そしてネフィリムの餌となる聖遺物をアジトとは別の場所に貯蓄しておいたのです。ドクターの提案で...ただその場所で生活するのには無理がある倉庫のような場所ですが」

マリア「聞いてないわ!そんな話!」

ナスターシャ「私の判断です。貴女はともかく、調と切歌はきっとそれを聞くとすぐにLiNKERを黙って持ち出し、私達の預かり知らぬところで戦闘を始めてしまう、と。そう思ったのです」

マリア「...」

あの二人ならやりかねない
私の中にあるフィーネの魂
私が戦い続けることで私の魂がそれに塗り潰されると聞いた時から二人は私が戦うのを嫌っている
きっと私達に内緒で突起物に戦いを挑んでしまうだろう

マリア「ならマム、すぐにでもLiNKERと聖遺物を!」

ナスターシャ「えぇ、時間は有限です、少しでもそこから持ち帰ることが先決でしょう...それから」


136 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/19(火) 20:04:33.872WnGKTOq0 (15/19)

マムの声がより真剣味を帯びたのを感じ、私は目を合わせた
まだ記憶の中にあるあの可愛らしい声が耳に残っているけれど、そんなもの吹き飛ばしてしまおう
...なるべく忘れられるように頑張ろう

ナスターシャ「ドクターのことですが...今の貴女達では特異災害対策機動部二課の本部から連れ戻すのは困難...なので人質を使いましょう」

マリア「人質...!?」

ナスターシャ「仕方のないことです。私達には常にLiNKERが必要。予備のLiNKERだけでは目的は果たせません。幸いにもあちらには一人LiNKERを作ることが出来る奏者がいるという情報があります」

マリア「蒼井翠...フィーネから直々にLiNKERのレシピを受け継いだ奏者」

ナスターシャ「彼女であれば人質に足り得ます。そしてドクターとの交換を特異災害対策機動部二課に要求するのです。その間彼女にはLiNKERを作らせる...いいですね?」

マムの目は本気だった
心苦しいけれど、私達は立ち止まることは出来ない
それに...これは誰かを傷付けることではない

マリア「わかったわ、マム」

そうなれば明日にでも蒼井翠を誘拐する必要があるわ
幸い他の奏者と違って中学校に通っている
ならその中学校かあるいは登下校のタイミングで済ませないと


LiNKERや聖遺物取りに行く?安価下
1 行く(マリア視点続行、その後就寝に着きエンブレムターン)
2 明日朝一で行く(その描写はなく、翠ちゃん視点に戻ります)


137以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 20:06:34.1228U41P0zO (1/1)

2


138以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 20:13:12.4173aOn2o7o (4/5)

翠居れば博士要らないんだけどね
マムの治療もフロンティアの起動も出来るから


139以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 20:25:19.79Pb1cTgUbO (1/1)

翠の目的のためならむしろフィーネ組の方にいた方が達成しやすいか


140以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 20:27:59.43rE6Gq8KH0 (2/3)

次裏切ったら未来さんに血祭りにされるから無理


141以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 20:28:58.08XveeKmpt0 (4/6)

今未来さん怒らせたらギアどころか肉体ごと消滅しそうですね・・・


142 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/19(火) 20:30:58.832WnGKTOq0 (16/19)

☆☆☆
で~れれ~で~でん!
☆☆☆

朝になりました
私の感覚だとずっと喋ってたので休めた気がしないのですが、身体の方はちゃんと休めたっぽいです
...でも筋肉痛なんですけどね

翠「痛い...太ももが...」

まぁでも昨日の戦闘のおかげでギアも全て取り戻せましたし、ソロモンの杖も変態もこちらの手に渡りました
唯一の懸念は原作と変わり過ぎてもう簡単に先手が打てないってことですね


どうする?安価下
(特になければ朝食食べて登校です)


143以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 20:33:23.53rE6Gq8KH0 (3/3)

翠ちゃんが段々とピーチ姫化してきてるので心配したししょーが護衛をつける


144以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 20:34:06.36XveeKmpt0 (5/6)

登校前の軽い鍛錬


145以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 20:38:26.29K8jPkRpiO (1/1)

筋肉痛の場所に湿布を貼ってみる


146以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 20:40:36.1673aOn2o7o (5/5)

翼さんが自分にだけ防人口調じゃなくなっていた


147以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 21:07:46.61OqSRhWKz0 (1/1)

響に不満が溜まってないか様子見のためにイチャつきもとい絡みに行く


148 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/19(火) 21:36:27.052WnGKTOq0 (17/19)

翠「とりあえず朝食前に鍛錬ですね...これで切歌さんや調さんにも私が奏者なのがはっきりしましたし、少しでも鍛えておかないと」

となるとししょーのところでしょうか

翠「...その前に湿布貼っておきましょう、ろくに動けそうにありません」

まったく、身体どんな使い方したらこんなんになるんでしょう...

・・・

翠「というわけで、何か稽古とかつけてもらえないでしょうか」

弦十郎「あぁ、それは構わんが...翠くん、でいいんだよな?」

翠「そうですよ、いつもの方です」

これいちいち言わなきゃいけなくなるんでしょうか...

弦十郎「ふむ...翠くん、鍛錬の前に一つだけ伝えておくことがある」

翠「?」

弦十郎「今日から学校の登下校や出動を含めた外出の際は護衛をつけたいと思っているのだが...無論その際は君の交友関係に干渉しないよう影から見守らせるつもりだ」

翠「護衛...監視的な意味ですか?」

監視であれば今までとそう変わりませんが
もっとも今までは誰かしらと行動を共にするというだけで、影からというのはなかったんですが

弦十郎「いやそうではなくてな...何しろ君は色々と事を持ち込んでくるだろう」

翠「面倒事ですか?」

弦十郎「そうとは言わん。だが少々今の体制では不安が残るのだ」

そういうものでしょうか

翠「まぁ私はそれを拒みはしませんよ、ずっと前後左右黒服に囲まれるとかでなければ」

弦十郎「すまんな翠くん...さて、話は以上だ。鍛錬か...そうだな...」


どんな鍛錬?安価下


149以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 21:38:06.80klZ+jipN0 (4/4)

疲労溜まってるだろうし映画でも見てイメトレを


150 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/19(火) 22:06:17.012WnGKTOq0 (18/19)

弦十郎「...いや、昨日の疲労もまだ残っているだろう。そういうときに無理に身体を動かしても逆効果だ」

翠「うっ...だ、大丈夫ですよ、湿布も貼りましたし」

弦十郎「湿布を貼らなければいけないほどの筋肉痛なら尚更だ」

反論出来ません...

弦十郎「こういうときはイメージトレーニング、つまり...映画に限る!」

ししょーの中の選択肢ってトレーニングか映画しかないんでしょうか
ないんでしょうね


何見る?安価下
(朝なので一本しか見られません、よって申し訳ありませんが安価下2以降は無効です)


151以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 22:18:47.57hiORi4cB0 (2/3)

プリキュア


152 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/19(火) 22:49:08.152WnGKTOq0 (19/19)

弦十郎「映画は好きなものを選ぶといい」

響さん達まで映画のDVDを置いていくようになったおかげで前より充実したラインナップ
でもまぁ基本的にイメトレの時はバトルアニメや特撮に走ってしまうので、たまには別のジャンルも...いやいや、今だってイメトレの用なんですから別のジャンル行っちゃダメでしょう
なんて色々考えながら見回していると...

翠「ここは...プリキュアシリーズのコーナー?」

誰が持ち込んだんでしょう、響さんやクリスさん?まさかししょー...はない気がしますけどいやまさか

翠「でも色々ありますね...」

ハートキャッチ...いいですよねぇキュアマリン
でもストーリー的には割と魔法使いとかも好きです
あの熊が女の子だと知ったときには驚きました


どのプリキュア映画にする?安価下1

誰と見る?安価下2
1 一人で
2 ししょーと
3 その他(記述)


153以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 23:04:13.61hiORi4cB0 (3/3)

ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー…ですか!?


154以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 23:04:17.44XveeKmpt0 (6/6)

2


155以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/19(火) 23:25:08.86wmYuzZti0 (2/2)

藤尭ァ~!


156以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 01:21:02.88w9MEQBT9O (1/1)

『翠』や奏にチェンジした後の代償はそれなりあるね
そのうち全身ガタガタになるまで酷使されそう 安価下


157 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/20(水) 01:34:50.21gbFlOZ1D0 (1/11)

うん、久しぶりにハートキャッチにしましょう!
それに映画って生前も見に行けたり行けなかったりでしたし

翠「ししょー、選びましたよ~」

弦十郎「DVDデッキなら好きに使っていいぞ~」

...ん?

翠「ししょー見ないんですか?」

弦十郎「ん?俺が見る必要はないだろう?」

翠「いやいや見ましょうよせっかくですし、一応イメトレの一環なんですから」


ガチャ


藤尭「とっとと見たらとっとと返しておかない...と」

翠「あ」

・・・

なんとか説得して一緒に見ることになったんですが...

弦十郎「それは...魔法少女というやつか?」

翠「違います、魔法(物理)です」

弦十郎「うん?」

藤尭「どうして俺まで...」

翠「スマイル全16巻借りてたの内緒にしてほしいって言い出したの藤尭さんの方じゃないですか」

とりあえず再生しましょう
ポチッとな

・・・

花の都いいですねぇ
海外...あぁでも海外ってMX通じませんよね
そういう点だとあまり魅力を感じない...なんて言ってしまうと関東以外の人にも怒られそうです
第一そういう判断基準は二課の女子力担当のみなさんにも色々言われそうな気が

弦十郎「屋根伝いの移動か...よく鍛えられているが、あの程度の爆風で転ぶようでは」

翠「あの人にそんなすごい運動神経求めないであげてください」

ってリンゴぉぉぉ!!!
「食うかい?」とか言う魔法少女に刺されますよ!そんな勿体無いことしたら!

あとおばあちゃんの信頼度高いですね
というか『花の都』って別に花がいっぱいあるってことじゃなくて華やかって意味ですよね?


158 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/20(水) 01:35:25.46gbFlOZ1D0 (2/11)

・・・

跳びますね~
鳥形ノイズを足場にするっていうのもよさそうです
一回きりで炭化しますけど

藤尭「いいなぁ...俺もお姫様抱っことかしてみたい」

翠「むしろされる側な気もしますけど」

藤尭「何で!?」

何となくヘタレっぷりが...

「あの子の中に狼がいるです!」ってあれ龍に見えるの私だけでしょうか
長いからでしょうけど

・・・

流石マリン!いい拳です!

弦十郎「魔法(物理)というのがようやくわかった気がするぞ」

藤尭「まだまだ、特に共演の時の初代はもっとすごいですよ」

ルー・ガルーのことボクっ娘だと思ってたなんて言えません

・・・

袖すり合うも他生の縁...ですか
案外ししょーも似たようなこと思ってたりして
ルー・ガルーと聞いてオリヴィエって掠りもしないあだ名を付けてくるあたりかなりすごいですよね、まぁあえて狼男ではなく金木犀の方から取ったからなんでしょうけど...
現役高校生モデルと来たら翼さん!
...あれ?翼さんモデル業してましたっけ
そしてショーに出るの決定なオリヴィエくん
嫌そうな顔がよく似合います
そしてえりかちゃんの何とも言えない顔


えりかちゃんパートいいですねぇ
すごくいいキャラしてます
そして人との距離感を掴むのも上手い!


159 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/20(水) 01:35:56.76gbFlOZ1D0 (3/11)

・・・

狼男に変身...そういえば最初から狼男って言ってたんですから男の子に決まってますよね

翠「プリキュアでもないって決めつけるの早過ぎですよね」

藤尭「俺的には世界を旅していたのに今まであのメンバーを知らなかったってあたり情報操作がかなりよくされていると思うね。彼女達の活躍を知っているのは国内でも日本人だけではないはず」

翠「確かに今ならtwitterにあげれば一発で世界中に広まりますよね。どんなに注意したって変身者はバレますし」

藤尭「こういうところ、見習わないと」

翠「本当は?」

藤尭「ただ趣味で見てるだけ...あ」

・・・

本格的に狼男になってますけど...手から波動弾みたいなものを撃つのは明らかに狼男の力ではない気がします
ってえりかちゃんがとんでもない壁ドンでやられてしまいました!?
あ、生きてました

・・・

オーケストラァァァ!からの拳!!
そして祈りっぽいポーズしておきながら相手を握り潰すの本当魔法(物理)ですよね

藤尭「俺もミラクルフラワーライト欲しかったなぁ」

なるほど、こうして文字通り『花の都』になるんですか


160 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/20(水) 01:37:02.01gbFlOZ1D0 (4/11)

・・・

翠「結局ファッションショーのくだりほとんどEDにしかありませんでしたね、狼男の話ばかり強調してて」

藤尭「まぁ本編の間は採寸していたし、そもそもそっちがメインだからね」

弦十郎「しかしあの大きさの龍を前にして立ち向かいそして勝つ...俺達も負けていられないな!」

そこに持っていくししょー流石です

・・・

映画も見終わり、朝食の前に響さんの様子でも見ておこうと思って部屋に来たわけですが


響さんどんな様子?安価下

(映画のDVD探すのに手間取ったとか言えない)


161以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 01:44:37.627w2N4WUo0 (1/3)

人助けが出来なくて凄く(´・ω・`)としてる


162以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 01:44:38.43KvpC1yn80 (1/4)

何かを取り繕ってる


163 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/20(水) 01:58:46.44gbFlOZ1D0 (5/11)

翠「響さんいます~?」

ガラッ

中に入ってみると、いつかのようなしょぼん顔で何かブツブツ言っている響さんの姿が

響「はぁ...人助けしたいなぁ...でもギアあんまり使うとみんな怒るしなぁ(´・ω・`)」

翠「そりゃそうですよ」

響「だよねぇ...ってうわあぁ!?翠ちゃんいつの間に!?あれ?奏さん?翠ちゃん?」

翠「翠です。いつもの方の...あれですかね、今誰が担当してるのとかわかるようにどこかに目印とかいりますかね」

別に髪の毛の色が変わったり服装が変わったりするわけでもないのでわかりづらいのでしょう

響「ごめんそんなつもりじゃ...」

翠「いいんですけど...ってそういえば今何かしてました?」

響「へ!?い、いやいやいやいやいや!何もしてないよ!うん!何も!」


どうする?安価下


164以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 02:06:05.95KvpC1yn80 (2/4)

放課後誰かが、響の陰口(2年前のライブ関係)を話しているのを聞いてしまう翠と未来


165以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 02:08:22.48JDhj2pRf0 (1/3)

念話でフィーネさんが戦闘時限定で筋肉痛の痛みを抑えてくれる


※調子乗って身体を酷使すると後に反動が来る


166以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 02:09:54.327w2N4WUo0 (2/3)

何か隠してるっぽいのでくすぐり攻撃


167 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/20(水) 02:51:32.71gbFlOZ1D0 (6/11)

このわかりやすい焦り方...何か隠してますね?

翠「響さん、今この状況で貴女が隠し事をするということは私達が色々思考を巡らせて最終的に怒るという流れですよ?」

響「な、何も隠してないって!それにどうしてそんなことわかるのかな?」

翠「私も同じだからですよ?」

だからこそ何かを隠すならバレないようにしなくては

翠「さぁ何を隠してるんですかぁ?早く答えないと...」

私は響さんごと響さんのベッドにダイブしそのまま

翠「こ~ちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょ~!」

響「あひゃひゃひゃひゃひゃひゃっやめっあひゃっあはははははははは~お腹っ痛くっあはははははは!!」

翠「ふぅ...中々口をわりませんね...」

響「ひっひっ...ひっ...」

・・・

結局何を隠しているのかはわからずじまい
これ以上はジリ貧なので解放することにしました

響「腹筋痛い...」

翠「マズイです...筋肉痛なのに腕使い過ぎてちょっとつりそうです...」

どうしましょうこれ
もし今日戦闘があったら確実につりますよ...あ!

翠《フィーネさんすばにちは!》

フィーネ《すば...?》

翠《なんでもないです!それより相談が...》

フィーネ《何だ?お前がなぜかもといた魂、さらには天羽奏の魂までもを抱え込んでいることなら知っているぞ》

情報行くの早いですね
女神様が連絡でもしてるんでしょうか

翠《なら話は早いです!戦闘時限定でいいので筋肉痛の痛みを抑えられるようにどうにかしてもらったり出来ませんか?傷の治りを早くしたときみたいに》

フィーネ《お前...私を痛み止めか何かだと思っているのではあるまいな...まぁいい、それくらいならしてやろう...だが、調子に乗って酷使すると後に大きな反動が出るぞ》

翠《反動?》

フィーネ《痛覚を麻痺させるのだからな、肉体に無理にそうさせるということは必然的に負荷がかかる。それも抑えれば抑えるほど...抑えられるからといってやり過ぎるなということね》

翠《は~い...聞いてますか『私』と奏さん、貴女達のことですよ》

フィーネ《もう用は済んだか?なら切るぞ》


168 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/20(水) 02:55:47.84gbFlOZ1D0 (7/11)

・・・

さて、これなら最悪戦闘時だけは大丈夫ですね
響さんと一緒に食堂に行くと、みなさんももうそれぞれ朝食を食べ始めていました

翠「あなた達にもあげないとですね...」

私の分の朝食と蛇達の分の餌をもらい適当に座ります

翼「おはよう蒼井」

と、近くに座っていた翼さんが挨拶してくれました
私も返しておきましょう

翠「おはようございます翼さん」

翼「あの後本当に蒼井に戻ったのね、昨日は本当に驚いたわ」

翠「...?」

翼「でも勘違いはしないでね、私にとって奏は何より大切な存在だけど、蒼井のことも大切に思っているから」

翠「...あの、今私が蒼井翠であることは、わかってるんですよね?」

翼「?えぇ」

どうしたんでしょうこの防人

響「翼さんおっはよ~ございます!」

翼「おはよう立花、今日も早いな」

響「いやぁ何か眠れなかったっていうか?未来も早起きだからつられちゃって」

翼「早起きは三文の徳、誇るべきだぞ」

響「はい!」

響さんに対しては変わってませんね、口調
十中八九奏さんに会ったからなんでしょうけど...まぁ気にするほどでもないですか?

未来「そんなこと言って、あんまりよく起きれてなかったでしょ?疲れてたならもう少し寝ててもいいのに...」

響「いやぁあはは...」

未来「もう...あ、翠ちゃん今日帰り一緒に帰っていい?」

翠「え?あ、はい、いいですけど...響さんは?」

響「私補習...未来まで付き合わせたら悪いから」

未来「私はいいって言ってるんだけどね...そんなわけでいいかな?」

翠「大丈夫ですよ、じゃあ帰り待ち合わせましょう」

もし今日も夢姫ちゃんや『凜音』ちゃんと一緒になりそうなら二人にも後で言っておきましょう


何か話す?安価下
(特になければ登校です)


169以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 03:05:53.00Sljb83IZ0 (1/5)

なし


170 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/20(水) 03:21:22.22gbFlOZ1D0 (8/11)

・・・

朝食を終え蛇達を緒川さんに預け、夢姫ちゃんと『凜音』ちゃんと一緒に登校します

夢姫「翠さんに戻ったんですわね!見てすぐにわかりましたわ!」

翠「お騒がせしました...というか二人昨日私の身体に奏さんが入っててもあんまり驚いてませんでしたよね」

『凜音』「驚きはしましたけど...蒼井さんならまぁ仕方ないかなと」

夢姫「次々に新しい設定が増えていく翠さんですもの、遂に来たかとしか思いませんわ」

翠「設定って何ですか設定って...」

・・・

腕の筋肉痛に耐えながらなんとか午前の授業を終えました
体育がなくて本当に良かったです
ちなみに教師陣やクラスメイトには『海外に行く予定が先延ばしになった』というまんまの説明がされていましたが、夢姫ちゃん『凜音』ちゃん以外にそれほど話す友人もいないので別に誰も特に話題にすることもなく今に至ります
か、悲しくなんてないですよ!?ボッチじゃないですし!
そして現在昼休み


どうする?安価下
(武装組織フィーネは下校時まで来ません)


171以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 03:33:15.22y+ebO8ePO (1/1)

やたらと甘えてくる夢姫ちゃんと『凜音』ちゃんを戸惑いつつも甘やかす


172以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 04:10:18.25SrZMBqFzO (1/2)

『翠』に「もしもマリアさん達が3人同時に襲ってきたら最悪、変身が解除されるぐらいの重傷を負わせてもいい」と伝える


173以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 10:01:04.26JDhj2pRf0 (2/3)

女神様から翠さんが武装集団に狙われる可能性がある事を示唆される


174以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 11:27:00.28auipDJCY0 (1/1)

トラウマ植え付ける気だこの子...


175以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 11:30:36.224pQPZ0CNo (1/2)

女神様にそんな能力なかったと思うけど


176以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 11:32:54.35fLyzIgos0 (1/2)

対話なくフィーネ組倒してもハッピーエンドになるとは思えんなぁ


177以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 12:45:14.819vponB/w0 (1/1)

やっぱ主人公に持ってって貰わんと(´・ω・`)


178 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/20(水) 13:34:09.42auCp45uFO (1/9)

翠「えっと...あの、夢姫ちゃん?『凜音』ちゃん?」

夢姫「~♪」

『凜音』「ふみゅ~」

翠「何で二人とも私の膝に頭乗せてごろごろしているんでしょうか」

もはや私達にとって『いつもの場所』と化した屋上のベンチ
そこで何故か二人が左右から私の膝に頭を乗せて横になっているんですが...しかもベンチそんなに広くないから縮こまる形で

夢姫「いつも翠さん忙しくて中々ゆっくり出来ないんですもの」

『凜音』「だからこうして蒼井さん成分を...」

夢姫『凜音』「「ふぃ~♪」」

翠「そのノリ何なんですか...?」

あと太ももがちょ~っとだけ今筋肉痛につき刺激に弱いのと、二人がスリスリしてくる度に髪が触れてこそばゆいです
いつもはここまでじゃないんですけどねぇ...

『凜音』「...離れ離れになってしまうと思っていた蒼井さんとまたこうして一緒にいられるのがなんだかすごく嬉しくて」

夢姫「...翠さんが列車に乗ってしまってから、あれをやればよかったこれをやればよかったって、色々考えてしまったんですの」

翠「大袈裟ですね...でも」

少しわかる気がします
フィーネさんの陣営に入った時は、月を破壊してからは、もう二人とは顔を合わせられないと思っていましたから
あぁでも少し違いますね
『凜音』ちゃんとは友人になれましたけど、まだ凜音ちゃんとは会えてません
もし次に会った時どうなるんでしょう
怒られたり罵られたりするでしょうか
そうだったとしても...まだちょっと会うのは怖いですけど、それでもきっとちゃんと向き合えるはずです
今の私なら

翠「...幸せですね、私は」

二人の髪を撫でたり、たまにあごを撫でてあげると二人とも喉を鳴らしたり
なんだか猫2匹の相手をしているみたいです
猫って...クリスさんのことも猫みたいだなんて思ってましたね
なんでしょう私全員のこと猫だと思ってるんでしょうか
あぁでも響さんはひよことか犬っぽいです
翼さんは...翼さんってなんなんでしょう?防人?


179 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/20(水) 13:35:06.08auCp45uFO (2/9)

undefined


180 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/20(水) 13:36:02.73auCp45uFO (3/9)

・・・

女神《翠さ~ん》

翠《はいは~い翠ですよ~...てか今授業中ですよ》

午後の授業
昼休みの後で一番眠くなるタイミングです
しかも響さんの勉強見るために予習も終わっちゃってますし

女神《もう少し早く念話しようと思ったんですけど、あっちの『翠』さんと奏さんに止められちゃいまして、取り込み中だって》

翠《待ってください私の預かり知らぬところで身体の中と念話してたんですか!?》

私を介さずにそんなん出来るとか聞いてませんよ!あと何ですか取り込み中って!

女神《夢姫さんや『凜音』さんといちゃいちゃしていたとか》

翠《『蒼井』と天羽、後で話ありますから》

『翠』奏《《っ!?》》

冗談ですけど

翠《で、女神様、何用で念話してきたんですか?急用ですか?》

女神《えっと、簡単に言うと気を付けてくださいねってことです》

翠《それだけ言われるとどういう意味かわからないんですが》

気を付けるって...いつも気を付けてますよね?え?もしかして私危機感薄いですか?

女神《ウェル博士とか神獣鏡とか重要そうなものを結構二課の手に渡ってしまいましたし、翠さんは神獣鏡もアスクレピオスも使える上にLiNKERも一応作ろうと思えば使えますから...そのことを武装組織フィーネが知り得ていたら狙われそうな気がしません?》


181 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/20(水) 13:36:44.84auCp45uFO (4/9)

翠《あぁ~...え、狙われます?》

『翠』《狙われるんじゃない?第一今アメノムラクモとアスクレピオスとイミテーターとミョルニルと神獣鏡って大量に持ち歩いてるし》

翠《うっ...だってなんか取り返せて嬉しくて...》

えぇ...ようやく色々出来るようになって「これこそ異世界転生の醍醐味!俺TUEEEE現象!」とか思ってたんですけど
敵によく狙われるっていうところまでそれっぽくならなくていいんですけど...
てか女神様何でぼかした言い方...あっ、奏さんがいるから変に色々知ってるわけにはいかない的なやつでしょうか

女神《まぁすぐに来るかどうかはわかりませんけど、警戒する分にはいいかと》

翠《あぁ...はい、わかりました...》

そうしたら頑張って追い返すしか...
でも流石に何度も何度も狙われるのは勘弁ですよね
何せ事前知識使えませんし

翠《聞いてましたか?二人とも》

奏《あぁ、聞いてたよ》

『翠』《聞いてた聞いてた、ちなみにもし次交代することになったら『私』が行くよ?昨日はまだまだやり足りなかったし》

えっ誰この好戦民族

翠《さいですか...まぁいいです、もしマリアさん達が三人がかりで同時に襲ってくるようなことがあったら、最悪変身解除するくらいの重症は負わせてもいいですよ、何度も狙われるのも嫌ですし、目の届くところにいてほしいのとどうせアスクレピオスで治せますから》

『翠』《りょーかい...でもアスクレピオスアスクレピオス言うけどウェル博士のこともまだ治してないよね?》

翠《あの変態は気が向いたら治します》


182 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/20(水) 13:38:34.02auCp45uFO (5/9)

・・・

そして放課後
残念ながら夢姫ちゃんと『凜音』ちゃんは自分達の家にそれぞれ寄ってから本部に戻ってくるそうなので帰りは別々です
そういえば本編と大きく違うのってこの辺ですよね、響さんと未来さん、それにクリスさんも基本本部で寝泊まりしているところ
響さん達はアメリカにもうすぐ渡りますからそのとき本部で海を渡るつもりらしく、ならいっそ持ち物も寮ではなく本部に置いておこうってなったらしいです
クリスさんは本編と違う加わり方だったのでまぁ保護兼監視ですよね
一応本編と同じように家も借りているんですが、あまりそこで過ごすことはありません
私は...一応響さん達のように本部が潜水艦になってからほとんど本部に持ってきてます
無論『私』の両親と妹も連れてきてますし

って何でこんなに色々連想していってるんでしょうか
自分の脳内で脱線が激しいですね
それはそうと、今こうして未来さんとの待ち合わせ場所であるリディアン音楽院の校門前に来てます
ちなみに二人のことは未来さんにLINEですでに知らせてあります

未来「あっ、おまたせ翠ちゃん」

翠「いえいえ...そういえば弓美さん達も一緒じゃないんですね」

未来「あの三人はもっと帰り早かったはずだよ、私は先生のお手伝いの後だったから...翠ちゃんが合ってないってことは翠ちゃんが来る少し前に帰ったんじゃないかな」

翠「なるほど...そしてそんな先生のお手伝いを終わらせた未来さんよりも長く居残っている響さん...」

未来「ごめんね...響も頭悪いわけじゃないんだけど...」

これはまた人質(未来さん限定)作戦をするしかないかもしれませんね...

翠「それじゃあ行きましょう...か...ん?」

どこからか話し声が聞こえて来ますね
とはいえ私達に向けているようではなさそうですけど...
多分このリディアンの敷地内でしょうか
校門近くでも聞こえるってまぁまぁ声大きいような


響さんの悪口どんな内容?安価下
(二年前のライブの被害者の遺族かはたまた関係ない人なのか...)


183以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 15:54:33.68hm7RtzwqO (1/1)

立花がいなければ奏さんは死ななかったんじゃないか云々


184以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 16:10:16.22KvpC1yn80 (3/4)

人助けとかで、償いになると思ってるんじゃない


185 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/20(水) 16:43:00.64auCp45uFO (6/9)

翠「...」

盗み聞きはよくないと思いつつも、聞こえてしまうぶんには仕方ないですよね
未来さんにも聞こえてしまっているようですし...


「...でさぁ、どう思う?」

「どう思うって?」

「立花だよ立花。あいつまた補習だって」

「遅刻も多いしいつもなんか授業中怒られてるよね」

「あいつあの事件の生き残りだよ、ほら二年前の」

「あぁあの...私奏さんのファンだったのにさ」

「何で天羽さんじゃなくてあっちが生き残ったかなぁ...意味わかんない。しかも何だっけ、人助けが趣味とか言ってなかった?」

「あれじゃない?人助けとかで償いにでもなると思ってるとか」


翠「っ!」

聞かなければよかったと思う気持ちと、聞いていられないという気持ちがありました
それは響さんの悪口...いいえ、陰口だっからです
でもそれと同時に、私がそれに対して何か言っていいのかもわかりませんでした
彼女達の知り合いにあの事件の被害者がいるのか、それともいないのか
もし前者なら...『私』に加担し響さんを傷付けるのを黙って見ていた私はきっと同罪で同族だから...


どうする?安価下
(ちなみに隣に未来さんもいます)
(名もなきJK(?)の明日はどっちだ)


186以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 16:55:51.937w2N4WUo0 (3/3)

未来が何か言うより前に、気が付けば泣きながらJKの胸倉を掴んで「貴女に何がわかるんですか」と激昂していた


187 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/20(水) 17:30:28.03auCp45uFO (7/9)

黙って立ち去ろう
そう思いました
未来さんの手を引いて早く帰ろうと


「てかさ、人助けだかなんだか知らないけどいい子ちゃんブルなって話だよね、奇跡だのなんだのもてはやされて調子に乗んなっての」


未来「っ...貴女に」

とっととこんなところから離れようと
そう確かに思っていたのに
気が付けば私の足は陰口をたたく彼女のところまで言って胸倉を掴んでいました

翠「貴女に何がわかるんですか!!響さんの何が!!」

「は?えっ誰この子」

「知らないよどっかから入って来たんじゃ...うわっ小日向」

「ヤバい行こう!」

私は軽く突き飛ばされ、未来さんに受け止められながら彼女達が走り去っていくのをただ見ていて

未来「翠ちゃん...」

翠「え...あ、あれ?」

未来さんに差し出されたハンカチを見て、初めて今自分が泣いていることに気付きました

ギュッ

未来「...ありがとうね、翠ちゃん」

翠「...」

ハンカチを渡した未来さんはそのまま私を抱きしめてきます

翠「...ありがとうなんて...ごめんなさい、未来さん...未来さんからしたら、お前が言うなって話ですよね」

未来「そんなことない、嬉しかったよ、響のために怒ってくれて、涙を流してくれて」

翠「...」

それを聞いて、しばらく私は未来さんの背中に手を回し、静かに嗚咽をもらしていました

・・・

ようやく私も泣き止み、ちょっと顔が熱くて未来さんと目を合わせにくいですが、並んで帰路につきました

未来「よくあることだよ、それだけいろんな人の記憶に残ってるってことだもん」

翠「...さっきの人達は」

未来「ううん、知らない、でもあっちは私のこと知ってたみたい。響といつも一緒にいるからね」

翠「そうですか...」


コンマ下1
奇数 武装組織フィーネ
偶数 その他

安価下2
(コンマ下1が奇数だった場合武装組織フィーネがどう来るか、偶数だった場合は何か起きるかどうか)


188以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 17:32:49.634CF1CCRNo (1/1)




189以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 17:37:05.43Sljb83IZ0 (2/5)

未来を捕まえて助けたければこちら側について来いと要求する


190 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/20(水) 17:57:48.58auCp45uFO (8/9)

マリア「お話は済んだかしら?」


翠未来「「っ!!」」

マリアさんの声がどこからともなく聞こえたと同時に、上空からピンクの丸鋸がいくつも飛んで来ました

翠「未来さん!」

未来「きゃっ」

咄嗟に未来さんを突き飛ばし、私も後ろに跳ぶことでそれを回避出来ましたが...

切歌「そのときを!」

調「待ってた」

未来「!」

どうやらその丸鋸は私達を分断するつもりで放ったらしく、アームドギアを仕舞った切歌さんと調さんに未来さんが左右を挟まれてしまいました

翠「っ!未来さんから離れてください!」

マリア「そうは行かないわ」

今度は私の目の前、未来さんとの間に降り立ったマリアさん

翠「マリアさん...」

マリア「この子を助けたければ大人しくこちら側について来なさい、蒼井翠...それとも力づくがいいかしら」

女神様、今日でした
今日さっそく狙われてます


どうする?安価下

(マリアさん達は知らない、その少女もまた奏者であることを、そして自己防衛のためにLiNKERを持ち歩いていることを)


191以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 18:01:41.46SrZMBqFzO (2/2)

『翠』にチェンジしてから天叢雲を纏った後、大声で
「みなさぁ~ん!!!大変です!!売間久里代のような顔をしたオカマの三人組がいたいけなJKを性的に犯そうとしてますよぉ~~!!!!」(ゲス顔)

その隙に未来奪取+問答無用の腹パン


192以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 18:03:06.14Sljb83IZ0 (3/5)

奪還後は追いかけてくるようなら変身しても問題がない場所にうまく誘導、未来にギアを渡して共闘


193以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 18:11:31.594pQPZ0CNo (2/2)

未来の首に黒い首輪のような物が着けられた


194 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/20(水) 18:55:40.94auCp45uFO (9/9)

未来「翠ちゃん逃げて!私のことはいいから!」

切歌「大人しくするデス!」

調「奏者でもない貴女は黙って」

じりじりと未来さんに近づく二人
しかしこちらをちらちらと見るあたり警戒はこちらにあるのでしょう

翠「そう言われて本当に逃げるキャラなんてほとんどいないでしょう」

マリア「...なら力づくで来させよう」

翠「えぇ、力づくで...彼女を返してもらいます」

翠《行けますか》

『翠』《オッケー!》

・・・


「Imyuteus amenomurakumo tron」


あの変態に改悪されてすぐ直したアメノムラクモ
『私』は私と交代し、それを纏った
しかし私にボコっていいと言われてたけど...流石にここで戦うのはマズい
仕方ない、ここは平和的かつ合理的な手で行こう

マリア「...」

『翠』「...」

睨み合い、一触即発の雰囲気が辺りを包み込む

『翠』「すぅ...」

マリア「っ!はあぁっ!」

マリアさんがアームドギアを手に向かって来たところで


『翠』「みなさぁ~ん!!!大変です!!売間久里代みたいな顔をしたオカマ三人組がいたいけなJKを性的に犯そうとしてますよぉ~~!!!!」


とにかく叫んだ
力の限り叫んだ
驚き呆けるマリアさん達の間をすり抜け素早く未来さんを抱きかかえ

『翠』「ふんっ!」

ドゴッ

『翠』「はっ!」

バキッ

『翠』「せやっ!」

ドカッ

三人に思いっきり腹パンして走った

『翠』「こうなったらとっておき!息が止まるまでとことんやるよ!」

未来「翠ちゃんさっき叫んだときびっくりするぐらいゲス顔だった...」

流石にずっと抱えていくのはキツイから降ろして一緒に走ってるけど、早くも置いて行かれそうなのはどういうことだろう


多数決安価下1~3
1...休憩中の翠ちゃんの方を見る
2...交代した『翠』ちゃんを見る


195以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 19:03:52.59fLyzIgos0 (2/2)

1


196以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 19:05:18.22ZKuo4BeFo (1/1)




197以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 20:04:21.52qnJngmL20 (1/1)

1


198 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/20(水) 20:39:35.44gbFlOZ1D0 (9/11)

・・・

奏「よっ」

ちゃぶ台のところまで来ると、胡座をかいた奏さんと正座で座っているりっちゃんのお姉さんっぽい人が手を振ってました

翠「どうも」

奏「アタシの方もいつでも行けるよ」

翠「ありがとうございます」

私も行こうと思えば行けるんですけど、きっと躊躇してしまうと思うので
それに、『私』は行きたくてうずうずしましたし、それはきっと奏さんも同じ

奏「にしてもあの子足速いな」

翠「本当ですね...」

手を引いて逃げていたはずなのに、いつの間にか未来さんに引っ張られる形になってます
『私』が情けないのか私の鍛えが足りないのか
...あれ?未来さんの首に何か付いているような
あ、二課保有の更地に着きましたね

「さっきまだマリアさん達は追おうとしていましたし、戦うという判断は正しいかもしれませんね」

翠「市街地は周りに危険が及びますからね」

奏「相手がノイズじゃないからこそ出来るやり方だな」

ノイズも必ずしも誘導出来ないというわけではありませんが、やはり人間相手の方が効果的でしょう
この世界でならオートスコアラーとかもいますが

『翠』『ぜぇ...ぜぇ...んで未来さん、どうする?』

未来『その前に貴女...翠ちゃんじゃないよね?』

『翠』『未来さんの言う私じゃあない。『私』の方が今は都合がいいからね、あのことは悪かったとは思ってる、でも今はマリアさん達の相手が先』

未来『わかってる、私だって戦えるよ』

鞄の中から取り出したLiNKER
ただし極力使うことのないように、未来さんに渡してあった神獣鏡は本部に置いていっています
こんなことなら持ち歩いてもらうべきだったかもしれませんが

『翠』『いいねそのやる気、殺る気かな?まぁいいや、はいコレ』

察した『私』は私の神獣鏡を未来さんに渡しました


199 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/20(水) 20:41:55.14gbFlOZ1D0 (10/11)

『翠』『聖遺物殺しの力、『私』のことまで巻き込まないでよ』

未来『わかってる、それにマリアさん達のギアも消し去る気もないから』

翠「流石未来さん、マリアさん達のギアも今後あわよくば利用しようということですね」

奏「その言い方はちょっと印象変わってくるんじゃないか?」

なんて言っているうちにお腹を押さえたマリアさん達が追いついて来ました

マリア『誘導されたわけね...』

切歌『早くしないと他のやつらも来るかもデス!』

調『でも3対1、すぐに終わらせる』

未来『違うよ、1対3じゃない...2対3だよ』


『Rei shen shou jing rei zizzl』


神獣鏡を纏い『私』の隣に並ぶ未来さん
驚愕する3人を見据え、『私』と未来さんは走り出しました
...あれ?さっきは気付きませんでしたが、未来さんの首に何か付いているような
黒い首輪...まさか原作クリスさんの犬の首輪では


どうする?安価下1
1 りっちゃんのお姉さんっぽい人や奏さんと話す(話す内容記述)
2 『私』と未来さんの戦い(外の様子)を観戦する
3 その他(記述)

『翠』ちゃんと未来さんどうする?安価下2
(安価下1が2だった場合のみ採用)

(犬の首輪、しかし起動スイッチは果たして持っているのか武装組織フィーネ)


200以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 20:52:15.15Sljb83IZ0 (4/5)

2


201以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 20:52:51.69foctmeWs0 (1/1)




202以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 21:00:28.07Sljb83IZ0 (5/5)

未来は得意の透明化と高速移動を駆使してかく乱しつつビームで攻撃
『翠』は攪乱で孤立した1人を強襲


203 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/20(水) 22:42:08.97gbFlOZ1D0 (11/11)

翠「あの首輪...『私』に伝えて来た方がいいでしょうか」

奏「いや、今下手に口を出しても『翠』に隙が生まれる。ここはタイミングを見て伝えた方がいいな...それにあれがどういうものなのかもわからない」

翠「ですね」

もし本編と同じなら翼さん並みの剣技があれば破壊出来ますが、私や『私』ではどうなるかわかりません

奏「今は見守ろう、『あいつ』とあの子の戦いを」


ヒュンッ


翠「言ってる間に未来さん消えましたけどね」

奏「消えたな」

「消えましたね」

あれ本当怖いんですよねぇ
サーモグラフィーなかったら終わってました

マリア『消えた!?』

切歌『落ち着くデスよマリア、神獣鏡使ってるならあれが出来てもおかしくは』


ドキュンッ


切歌『デェェスッ!?』

調『切ちゃん!?どうかし』


ドキュンッ


調『っ!?』

マリア『調!切歌!何があったの』


ドキュンッ


マリア『ぐっ...何が...』

翠「出ました、未来さんの無双!」

『翠』『へぇ...流石未来さん!』

そう言い残し『私』もまた剣を振るい始めました
最初に攻撃を受け倒れていた切歌さんに近付き、切歌さんがそれを受け止めようとして掲げた鎌を剣で弾き腹を蹴り上げました

切歌『がっ...このっ!』

『翠』『遅い』

落ちて来るタイミングで鎌を振り下ろそうとしたところを軽く避けて鎌の持ち手の部分を引っ張り、すれ違いざまに膝蹴りをかまします

調『切ちゃんっ!!』

未来『行かせないよ』

そして調さんの方に目を向けると声は聞こえど姿は見えずの未来さん
円型の鏡がいくつも飛び、調さんが放つ丸鋸をことごとく撃ち落とし消し去っていました

マリア『やぁっ!』

『翠』『んじゃこれで3対3だ』


『逆巻ク大蛇』


空間を裂き呼び出した大蛇
それを起き上がる切歌さんに向けさせ今度はマリアさんに剣を向ける『私』
なおその間も未来さんの流れ弾がマリアさん切歌さんの方にまで行っているのが何というか怖いですね
あれまだ分身能力使ってませんよね?


『翠』ちゃんと未来さんどうする?安価下
(マリアさん達が勝てる可能性がどんどん低くなっていく)


204以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 22:50:45.68KvpC1yn80 (4/4)

翠と「翠」の人格が混ざり始める


205以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 22:55:19.37JDhj2pRf0 (3/3)

大蛇に切歌を噛みつき捕獲させて何度も振り回した後、地面へ叩きつけるように吐き出す


206以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 22:59:57.27V1ZzYVH20 (1/1)

翠が混ざった意識で敵の位置をサポートする


207以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/20(水) 23:19:19.58aKEC/+O/O (1/1)

マリアが手に持ったスイッチを押すと未来が気絶してマリアの手に捕まる


208 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/21(木) 01:07:20.82JGeeVpEe0 (1/13)

しかしどうにも未来さんに頼りっきりな感じがします...
現にマリアさんと1対1のような状態になっている今『私』は防戦一方になりつつありますし
あのマントがやっかいですよね

翠「私もちょっと行って来ますね」

奏「えっあっちょっと!」

・・・

私の身体を操縦する空間
『私』がいるのも気にせず突っ込んでいきます

翠「何押されてるんですか!もっとがつがつ行かないと!」

『翠』「は!?いや何でこっち来てんの!ちょっ離してって!」

翠「私がやります!あのままだと調さんを抑えてる未来さんの体力も持たないかもしれません!」

『翠』「いやだからって無理矢理」

・・・

『翠』「離してってほら戦えないから!」

マリア「急に何が!?...いいえ、ここが好機!」

『翠』「やめてって」

翠「私がやるんです!っとっと...」

前に出たせいで勢いよく転びそうになってしまいました
しかし身体は私が晴れて操縦権を!
って思って振り返ったらさっきまで私の身体があったところにマリアさんのアームドギアであるガングニールが

マリア「なっ...今のを避けるか!」

翠「あっぶな...ほら刺さるところでしたよ私に感謝うわっ!」

『翠』「いや貴女が出てこなかったら普通に避けられてたから!」

翠「何ですかその言い方は!」

『翠』「今は『私』に任せてあっち行ってなよ!」

翠「いやですぅ私もやるんですぅ」

『翠』「子供か!」

翠「まだまだ子供の中学生ですぅ」

マリア「何を一人でごちゃごちゃと」

翠『翠』「「うるさい今取り込み中!」」

私と『私』の声が重なった瞬間その拳も重なり、マリアさんをアームドギアごと殴り飛ばしていました


209 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/21(木) 01:08:00.38JGeeVpEe0 (2/13)

マリア「がっ...」

えっこれ私...私達が?

翠「...これですよ」

『翠』「...だね」

翠「やりましょう、二人で」

『翠』「わかった、んじゃサポート任せる!」

私達は別々の魂でありながら一つの身体を共に動かすことで同時に同じものを見て感じています
まるで二人で一人

翠「上から!二歩下がって!」

『翠』「はっ!」

マリア「くっ」

上から振り下ろされたマリアさんの槍を剣で受け止め、二歩下がると同時にマリアさんの身体が前屈みになり丁度未来さんの光線がヒットしました
時折サーモグラフィーを使い未来さんの位置、光線の進路を見ながらマリアさんの槍を『私』に捌かせます
そしてその反応が遅れそうなときに私が前に出て代わりに避け、反撃を開始します

翠「それから大蛇!ぐるぐるぺっ!です!わかりましたか!」

切歌「なっ!離せっ!」

それだけで伝わる賢い大蛇はすぐさま切歌さんに噛み付き(歯はあまり立ててないと思いますが)辺りに切歌さんをぶんぶん振り回し、目が回ってそうなところで

ドシャッ

吐き出して地面に叩きつけていました
...今大分すごい音がしましたが
骨とか平気でしょうか、切歌さん

調「切ちゃん!切ちゃん!」

未来「ぐっ...数が多くて消しきれないっ」

そして傷付く切歌さんを見て火事場の馬鹿力的なフォニックゲインでも出てきたのか丸鋸の数とローラーシューズのスピードが上がり始める調さん

翠「未来さんがそろそろヤバイです!」

マリア「余所見とは余裕が過ぎる!」

『翠』「待ってこっちもヤバイ!」

翠『翠』「「きゃああぁっ!!」」

マントパンチを相殺しきれず距離を取られてしまいます


210 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/21(木) 01:09:02.00JGeeVpEe0 (3/13)

マリア「今よ!」

ポチッ

そして何かのスイッチを押した瞬間

未来「うっ...」

翠「っ!?未来さん!」

透明化していたはずの未来さんが姿を現し倒れてしまいました

マリア「近付かせない!」


『HARIZON†SPEAR』


『翠』「ぐっ...」

槍からビームを放ってすぐ未来さんを捕まえるマリアさん
そして切歌さんのもとへローラーシューズを走らせる調さん
見てみれば切歌さんは変身がすでに解けていました
だからなのか大蛇もこちらに戻ってきています

マリア「どうする蒼井翠!まだ抵抗するか!」

翠「...なるほど、その首輪はそういうことですか」

マリアさんが持っていたスイッチは私の記憶の中にあるそれと一致します
爆発するわけではなかったのでいくつか別々の効果を持つ同型の装置をあの変態が用意していたということでしょう

翠「最後まで人質を取るだなんて、三日前のライブとは大違いですね」

マリア「黙りなさい」


コンマ下
ゾロ目以外 未来さんに手を出した、それはつまりヤツが来るということ
ゾロ目 くそっ!増援はまだか!


211以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/21(木) 01:10:15.67VK/zk4T+O (1/1)

そい


212 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/21(木) 01:23:43.62JGeeVpEe0 (4/13)

見た所未来さんの表情は別段苦しそうだったりするわけではありません
おそらく気絶させられているのでしょう

翠「惜しかったですね、もし未来さんを『無事なまま』人質にするなら相手は私達だけだったでしょう」

マリア「...何が言いたい」

『翠』「でも貴女は彼女を気絶させた、『害』を及ぼした」

翠「即ちそれは、いくら言っても聞かない猛獣が解き放たれるということです...まぁそのおかげで勉強は捗るようになるんですが」


「Balwisyall Nescell gungnir tron」


マリア「っ!上か!」

近付くヘリの音に気付いていなかったマリアさん達の負けです

弦十郎『連絡が遅くなった!結局説得が無駄になったが、今そちらに響くんが向かっている!翼とクリスくんももうすぐ着くはずだ!』

翠「待ちくたびれましたよ...さて、主人公のお出ましです」

ギアを纏い空から降り立った彼女の下の地面はヒビが入り、砂煙が舞い上がりました

響「未来は渡さない...何があっても」

あの、響さん
一応狙われてるの私の方なんですけど


響さんと翠ちゃん達どうする?安価下
(この戦い終わったら響さんのガングニール除去するんだぁ)


213以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/21(木) 01:27:10.28WMxkdSom0 (1/2)

翠と『翠』の心が1つになりフルシンクロ状態に
(戦闘後元に戻る)


214以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/21(木) 01:30:15.804fPpG0Tq0 (1/2)

翠は影縫い、響は震脚


215以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/21(木) 02:00:53.21y4G6k9DMo (1/3)

「未来を傷付ける人と話す事なんてないっ!」とマリア達を[ピーーー]つもりで戦う


216以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/21(木) 02:39:28.36VTPNciJT0 (1/1)

マリア達が危険な状態になったときに未来が愛の力で目を覚まして呼び止める


217以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/21(木) 04:11:08.61ofz0gJsRO (1/1)

行動不能の切歌やマリアをオーバーキルしようとする響を止める


218以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/21(木) 07:35:14.36p23chTE+O (1/1)

暴走する響を止めようと抱き着いたひょうしにπタッチ(というか掴み)


219 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/21(木) 19:19:22.69JGeeVpEe0 (5/13)

響さんが地面を抉りながら強く蹴りマリアさんに向かって走っていくのを見て、私は調さんの方に向かいました
気絶した切歌さんの身体を抱きしめ、キッとこちらを睨んできます

調「許さない...よくも切ちゃんを!」

翠「それを貴女が言いますか」

調「うるさい!偽善者...犯罪者のくせに!」

翠「そうですよ?」

調「っ!?」

『翠』「何を今更...ねぇ?」

翠「まさか私と『私』が事実を受け止められない豆腐メンタルだとでも思ってたんですか?」

私は小刀を抜き、『私』は素早く調さんに近付きます
調さんはツインテールの先にある丸鋸を向けてきますが、それを小刀でいなし背後に回って


『影縫い』


完全にシンクロし始めた私達はお互いの考えていることが、やろうとしていることが言わなくとも手に取るようにわかります

調「っ...身体が...」

翠『翠』「「すぐに終わらせましょう。だから少しそこで見ているといいよ」」

声すらも完全に重なり合う私達

『翠』《テロリスト紛いのことしてる側が犯罪者って言ってもね》

翠《まぁまぁ、同じ犯罪でもどんな理由なのかが大切だと私は思いますよ、だからこそ私達は許されているんですから》

『翠』「...それもそっか」


220 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/21(木) 19:30:05.78JGeeVpEe0 (6/13)

・・・

さて響さんの方はどんな感じでしょうか...うわ、響さんが百裂拳みたいなやつを震脚で近付きながら放ち続けてます
未来さんは離れたところに寝かせてありますね
あっち先に保護した方がいいような...

マリア「くっ、何なのこの強さ!」

響「やああぁっ!!」

思いっきり振りかぶられた響さんの拳は吸い込まれるようにマリアさんを捉え

マリア「うあああぁぁぁっ!」


ドゴッ


何度か地面を跳ね、槍を支えに立ち上がろうとしますが膝をついてしまいます

翠『翠』「響さん強い...これで影縫いして翼さん達が着くのを待てば...」

ドッ

そのとき何かが横をかけていきました
風と勘違いしてしまいそうになるそれは

響「おおぉぉぉっ!!」

翠『翠』「響さんっ!?」

右腕をまるで槍のアームドギアのように尖らせマリアさんの方に飛んでいきます

マリア「なっ...」

思わぬ追撃にマリアさんは反射的にマントを再び盾としますが、それが貫かれたと理解した瞬間横に転がって直撃を避けます

翠『翠』「響さんやり過ぎです!そこまでやらなくても勝てるって!」

響「まダ...未来を傷付けル人と話すこトなんて...」

勢い余って地面に右腕をめり込ませていた響さんは、それを引き抜き振り向くと

響「ナイッ!!!」

真っ赤に染まった目をしていました

翠『翠』「って目ぇ赤!?暴走しかけてないか!?どうしましょう!とにかく行こう!」

そうですよね、未来さんを傷付けられたりなんかしたらそりゃ暴走しますよね
でもそのせいか一撃一撃が容赦ないというかあれ死にますよ下手したら

翠『翠』「あのままじゃ侵食も危険域に!」

大蛇を先に向かわせ響さんとマリアさんを尻尾で弾かせますが、響さんは器用に空中で体制を変えて腕のパーツを引き延ばしてます
マリアさんはというとマントで全身包み込んで完全防御になってますね

響「うおオおおオぉぉぉォぉ!!」

それをマントごと殴り遂にマントを貫きます
ヤバイですどうにかしないと


221 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/21(木) 20:05:47.80JGeeVpEe0 (7/13)

翠『翠』「確かに変身解除するほどとは私も言いましたけど!そんなこと言ってる場合じゃない...」

羽衣のブーストを全開にしてマリアさんと響さんの間に立ち響さんの拳を腕クロスで受け止めます

翠『翠』「マリアさん、そのマントはもう今の響さんには通じません!最悪そっちの二人連れて一旦逃げて!死にますよ!」

マリア「何を」

翠『翠』「響さんにはもう私達の声すら届いてないってことです!...くっ」

ミシミシと腕から嫌な音が聞こえてきました
それでも流石に死なせるわけには...
マリアさんが気を失って変身解除している切歌さんの方に向かうと、響さんはバックステップしてそっちに行こうとします

翠『翠』「止まってください!」


『光陰剣盾』


それを妨げるように壁をいくつも作りますが、殴り壊していくのでキリがないです

翠『翠』「想定外に続く想定外...やむを得ません、大蛇!調さんを!」

大蛇は頷き調さんの陰に刺さっている小刀を加えて地面から抜きました

調「っ...どういうつもり」

翠『翠』「響さんの想いが思った以上だったってことです。どうせまた来るんでしょ?今回はこの辺で二人連れて離れたほうがいい。だから今だけ解放します」

調「...言われなくても!」


『天叢雲剣ノ雨』

『α式 百輪廻』


響さんの正面の壁の向こうに回り込んだ私達は壁を全て殴り壊し終わった響さんに集中砲火しました


222 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/21(木) 20:07:07.85JGeeVpEe0 (8/13)

当然それらは突破されるのですが


『陰縫い』


翠『翠』「正面の私達に気を取られましたね」

響「ガッ...ガァッ!」

響さんの後ろには陰に小刀を刺す大蛇の姿が


未来「...ぅ」


響「ガァッ!ガァァッ!!」

翠『翠』「すでに全身真っ黒け。でも陰縫いなら...」


ドッ


あ、震脚

響「ガアアァッ!!」

翠『翠』「小刀抜けちゃいましたどうしましょう!とにかく取り押さえなきゃ!」

後ろを見るとまだマリアさん達は逃げられていません
どうやら動けない人間二人を連れて逃げるのは調さん一人では難しいようです

調「切ちゃん!マリア!しっかりして!」

マリア「くっ...」

ここで響さんを食い止めないと

響「グルルルゥゥゥッ!」

飛び込んで来る響さんを取り押さえようとすると...


未来「ダメ...響ぃぃぃぃっ!!!」


響「ッ!」

起きてたんですか未来さん!

翠『翠』「今のうちに!」

響さんの後ろに回り羽交い締めに

もにゅん

響「ッ!?」

『翠』「ちょっと!何やってんのこんなときに!」

翠「いやなんか掴みやすい場所をと」

ジュ~

翠『翠』「って熱!!」


コンマ下
奇数 響さん目を覚ます
偶数 響さん目を覚まさない


223以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/21(木) 20:08:24.36OZyRja/Go (1/1)




224以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/21(木) 20:09:18.40I15Jip3i0 (1/2)

ビッキー復活


225以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/21(木) 20:09:43.93y4G6k9DMo (2/3)

これもう絶唱でシェンショウジン絶唱しかないな


226以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/21(木) 20:36:21.96NGeeAOF40 (1/2)

トレースガングニールTypeHでS2CA再現出来たりするのだろうか


227 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/21(木) 20:45:44.14JGeeVpEe0 (9/13)

undefined


228 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/21(木) 20:46:22.80JGeeVpEe0 (10/13)

響「グルゥゥ...ガアアァァァァッ!!」

ダメですこの人目ぇ覚ましません!アレですかギア除去前には何回暴走するとか決まってるんですか!?私が前に暴走をすぐにキャンセルさせたからですか!?
そして熱すぎて手が離れてしまいました
そして獣のように馳ける響さん

翠『翠』「未来さん!あれ今やるしかないです!」


未来「Rei shen shou jing rei ジィィィィズッ!!!」


例の超加速で走りながら力強く聖詠を歌いギアを纏う未来さんは背中に鏡を円の形に広げ

未来「翠ちゃんあの三人を!」


『混沌』


響さん、そして射線上にいるマリアさん達の方向に向けられて放たれたそれは愛ゆえかいささか極太の光線で

翠「あの三人をってそういう意味ですか!?」


『光陰剣盾』


響さんとマリアさん達の間に壁を作り、すぐさまその向こう側に飛び立ちます
壁の向こうでは


『緊急φ式 双月』


切歌さんをおんぶして浮遊する調さん
マリアさんはさらにそれに横から抱きつきなんとか落ちないようにしていますが、数センチしか浮いてません

『翠』「いつまでチンタラしてんの!ってやば」

あの壁もギアの力で作っているものです
つまり聖遺物殺しに殺せないわけもなく、どんどんヒビが大きくなってきてます

調「LiNKERが切れそうで出力が上がらない!」

翠「あぁもう!」


229 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/21(木) 20:46:49.60JGeeVpEe0 (11/13)



『天ノ岩戸』


羽衣をさらに展開し壁崩壊に備えますが、これだって神獣鏡の攻撃に対してかなり脆いです


バキッ


壁死にました!
あぁ、羽衣もどんどん薄くなっていって...

・・・

翠「...止まっ...た?」

もうほとんど原型がない羽衣を解除すると、周りにガングニールから生まれたであろう結晶が散らばる中倒れこむ響さんと、その向こうにヘタリ込むギア解除した未来さんがいました

未来「はぁ...はぁ...はぁ...」

翠「...もうやだ」

私は私で、あの出力を喰らってもまだギアそのものは纏ったままの響さんを見てそのまま倒れます



コンマ下1
奇数 まだ何かする?
偶数 ついでに気も失う

どうする?安価下2
(コンマ下1が奇数の場合のみ採用)

(翠「絶唱ですか?」

未来「響の足が速いからあんな長い歌詞歌ってる暇なかったですよ」

『翠』「響さん捕まえとけって?そういうことは焼き土下座でも出来るようになってから言って、あのときの響さんものすごく熱いから」)


230以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/21(木) 20:47:38.63D/jAP/XEo (1/1)




231以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/21(木) 20:54:01.44WMxkdSom0 (2/2)

アスクレピオスで切歌とマリアを私生活送れるぐらいに回復させる
(戦えるぐらいにとは言ってない)
つばクリが来た後にバタッと気絶


232以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/21(木) 20:54:17.704fPpG0Tq0 (2/2)

蛇に警戒してもらう


233以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/21(木) 20:56:21.59WnIa70AAO (1/1)

アスクレピオスと神獣鏡の併用でガングニール除去と治癒を試す。


234以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/21(木) 21:16:10.94I15Jip3i0 (2/2)

響のオパーイ触ったことについて未来さんに突っ込まれる


235以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/21(木) 21:21:45.99NGeeAOF40 (2/2)

『翠』が未来にいいコンビネーションだったよ、相棒に欲しいぐらいとだけ伝える


236以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/21(木) 21:37:05.17y4G6k9DMo (3/3)

自分も神獣鏡を纏ってW除去


237 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/21(木) 23:58:12.49JGeeVpEe0 (12/13)

翠「...」

私は一度アメノムラクモを解除し、すぐにアスクレピオスを握りしめました


「Healing almighty Asclepius tron」


変身が完了するとともに、手のひらの痛みが消えるのがわかります
杖を出現させ、三人に近づきました

調「...何する気」

翠「黙っててください...今の適合係数だと重量オーバーなんですよね?」

そしてマリアさんと切歌さんに杖を向け、治癒を施します
と言っても体力回復がさせられないことは知っているので、せいぜい怪我が治るように念じるだけですが
エメラルドグリーンの光が降り注ぎ、マリアさんと切歌さんの傷がいくつか塞いでいきます

マリア「...痛みが少し引いた...何のつもり?」

切歌「...んん...しら...べ?」

調「っ、切ちゃん!」

どうやら成功のようです
これで普通に生活するくらいには回復したでしょう
かといって全ての傷を癒したわけではないので、すぐにまた戦えるかどうかは知りませんが
しかし切歌さんの目が覚めたのは嬉しい誤算...と言っていいのでしょうかね

翠「こっちも色々あるんですよ...どうします?正直もう疲れたので私達に捕まるか出直してもらえれば幸いなんですが...もうすぐ翼さんやクリスさんも来ますし」

マリア「それなのになぜ、私達の傷を癒した」

まぁそりゃそうですよね
普通ならあのまま翼さん達が来るのを待ち、本部に連れていってから癒すのでもよかったはずですから

翠「...今回響さんは大切なことを見失って戦っていました。それで貴女達を連れ帰っても意味ないんですよ。このままだと響さんの手が届きませんから」

マリア「...手?」

そのとき、少し離れたところから蛇達が這って来ました
まるで私を三人から守るように並んでいます
もしかして響さんがヘリから降りて来たときに一緒に来ていたんでしょうか

切「私何を...って蒼井翠!?調!すぐ捕らえて...痛っ!」

調「傷はまだ残ってるんだから大人しくして切ちゃん...」

背中で暴れる切歌さんを下ろしながら、調さんは私の方を向きました

調「...立花響の手...それはさっき、貴女が泣きながら怒鳴ったことと関係しているの?」

翠「...え?」


『非常Σ式 禁月輪』


それだけ問いかけてきたまま、調さんは切歌さんとマリアさんの手を取って走り去る準備をします


238 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/21(木) 23:59:15.34JGeeVpEe0 (13/13)

調「偽善者の差し伸ばした手が私達に届くことなんてない」

翠「...響さんは偽善者じゃないですよ、なんて偽善者で犯罪者の私が言っても信用出来ないかもしれませんが」

調「...うん、偽善者で犯罪者で嘘つきの言うことなんて信用出来ない」

マリア「調...?」

切歌「どうしたデスか?」

私に完全に背を向けた調さんは

調「...だからそんな貴女の蛇なんてもらってあげない。その子は貴女が自分で育てて、家族だというのなら」

翠「...わかってますよ」

それだけ言葉を交わした後、調さんはマリアさんと切歌さんを連れてどこかへ丸鋸を走らせて行きました


239 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/22(金) 00:01:07.36/Rjzvl0L0 (1/9)

・・・

未来「...よかったの?逃しちゃって」

翠「きっとまたすぐ会えますよ。そのときは響さんにちゃんと手を伸ばしてもらわないと」

未来「そっか...ところで翠ちゃん、響のアレをアレした件についてなんだけど」

翠「交代!」

・・・

『翠』「あっちょっ...」

このタイミングで『私』に代わるとか...まぁいいや

『翠』「代わりに言うと熱くてとても感触とか楽しむ余裕なかったから。それと...いいコンビネーションだったよ、相棒に欲しいくらい」

未来「ふふっ、何それ...うん、一緒に戦ってわかった。私そんなに『貴女』のこと嫌いじゃないよ」

『翠』「好きでもないって?そりゃどうも」

『私』はもっと色々この人に言わなきゃいけないことがある
この人にとって大切な...『私』にとってのよもぎやりっちゃんみたいな人を傷付けたんだから
でも今じゃなくていいかななんて思っちゃう『私』はズルいよね

『翠』「『私』もだよ...うん、恥ずい!ほら交代!てか後は任せる!」

・・・

翠「っとっと...えっと...さ、さぁ!どうしましょうか!」

未来「ん?まだ翠ちゃんの口から弁解の言葉聞いてないよ?響のアレをこんな非常事態にアレしたことについて」

翠「すみません出来心でした!」

すぐに頭を下げました
それはもうすぐさま

未来「ん~...しょうがない、今回だけだよ?」

翠「ありがとうございます!それで...ん?」

蛇達が集まってきているのはいいのですが、そのうちの2匹が何か咥えてます

翠「これ...神獣鏡と除去装置?」

あぁ、響さんが出動しちゃうものだから持ってきたってことでしょうか

翠「ありがとうございます...未来さん、多分早めにやらないと響さん危ないです。あの威力を受けてもまだギアが残ってるってことはかなり侵食率が高まってる証拠」

未来「LiNKERが切れる前にもう一踏ん張り...だね?」

それに頷き、私は神獣鏡をはめた除去装置を握って、未来さんは神獣鏡のギアを握って聖詠を口にしました


「Duplicate shen shou jing duplicate tron」

「Rei shen shou jing rei zizzl」



翠ちゃん変身後どんな見た目?安価下
(神獣鏡とアスクレピオスの同時展開です)


240以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/22(金) 00:10:15.33DYD5NL4I0 (1/3)

紫と白を基準にした修道士の姿


241以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/22(金) 00:14:56.60Kae+x/0E0 (1/1)

ベースはアスクレピオスだけど羽根があるところや色合いは神獣鏡寄り


242以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/22(金) 00:23:02.37NyBFzvJlO (1/2)

ガングニール除去したビッキーにムラクモ以外のギアを貸してあげる?
安価下


243以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/22(金) 00:30:23.40+wV69n1K0 (1/2)

そもそも適合できるのかそれは
安価下


244 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/22(金) 01:01:50.68/Rjzvl0L0 (2/9)

装置の起動音と共にエメラルドグリーン、ロシアンブルー、シアン...寒色の光が交わり、より一層光った後纏うオーラはまたしても鮮やかな紫色と雪のような白になっていました
やはり神獣鏡を同時展開する場合はこの二色に落ち着くようです
装甲のベースそのものはアスクレピオスのものですが、若干いくつかのパーツの形が異なるためナースというよりシスター...つまり修道士のような姿になりました
全身紫と白の二色に染まり、しかしもともとの色合いのままの羽があるところが神獣鏡らしさですね

翠「サイモンティニアス・アスクレピオススタイル(仮)!」

未来「長いね...まぁいっか、やろう!」

未だ倒れている響さん
屍のようです
私達は共に円の形に羽や鏡を広げ、最後のパワーを振り絞ります
私はそれに加えてアスクレピオスの癒しの力も
侵食したガングニールを神獣鏡の力で消し去り、さらにアスクレピオスの力で響さんの身体を癒せるように
普通なら神獣鏡の力が勝って掻き消されてしまいますが、私が二つを同時展開しているおかげでうまく調和されているはずです

いわば二人がかりの『混沌』

翠「行きますよ!」

未来「うん!」

二つの紫の光線は交錯し、さらにエメラルドグリーンのオーラを纏って放たれました
響さんを包み込み...というか飲み込むように
...あれ響さんごと掻き消されたりしませんよね?
そんなことはないはず...


コンマ下
ゾロ目以外 除去完了!
ゾロ目 思いの外侵食してて除去しきれない!響さんは新霊長となったのだ!


245以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/22(金) 01:04:37.341sg30pL4O (1/2)

はい


246 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/22(金) 01:17:26.11/Rjzvl0L0 (3/9)

響「はぎゃああああぁぁぁ!?!?!?」


今何か悲鳴のようなものが聞こえた気がしますが気にしてはいけませんよね
しばらく光線を浴びせ、最後まで残ったエメラルドグリーンのオーラが響さんの...何かぴくぴくしているように見えましたが気のせいです...響さんの身体を包み癒していきました
もうギアは影も形もなく、制服姿に戻っています

翠「除去完了...でしょうか...」

未来「翠ちゃん!...あれ?私もなんか...」

極限状態の緊張と続く戦闘の疲労
それによって再びギアが解除された私達はその場に倒れこみました
未来さんにいたっては今日倒れてばっかりな気もしますから、あとでアスクレピオスまた使った方がいいかもしれません


翼「立花!蒼井!小日向!」

クリス「無事かお前ら!」


あぁ、二人の近づいてくる声が聞こえます
遅いですよって言いたいのに、もうそんな力も残ってません
私はもう休んでもいいかなと思いながら、筋肉痛の痛みによって意識が飛んでいきました

・・・

目を覚ますとそこは本部の...私の部屋?
あの後運んでもらったってことですかね


どうする?安価下
(奏「あたしも暴れたかったなぁ」)


247以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/22(金) 01:22:46.50T67A3SUn0 (1/2)

ギア2個併用に対するフィーネさんの雷。


248以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/22(金) 01:23:15.80DYD5NL4I0 (2/3)

響が暴走(負の感情の増幅)の後遺症で、性格がグレ響になる


249以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/22(金) 01:36:57.48+wV69n1K0 (2/2)

雷ついでに脳内座談会


250以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/22(金) 01:55:20.77NyBFzvJlO (2/2)

失意に沈んだシモンのように響が絶望に堕ちる
(立ち直るフラグは有り ゾロ目が10連続でも出ない限り楽勝なレベル)


251以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/22(金) 02:10:34.731sg30pL4O (2/2)

グレ響がココアシガレット咥えてる


252以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/22(金) 03:20:12.77/0OdZoh+O (1/1)

響「あーあ、どこかに余ってるギアないかなー?(チラッチラッ)」


253以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/22(金) 06:22:39.04bLkHL/XN0 (1/1)

グレ響ただしXDブログみたく未来さんにあたったりは出来ない


254 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/22(金) 07:33:21.938vplzjNHO (1/5)

翠「...やっと響さんのガングニールを除去しましたけど、どうなんですかねぇ」

一応響さんの周りに散らばってた結晶は集めてはおきましたけど、あれを加工したところでガングニールのギアにはならないでしょうし...
かといって響さんのアームドギアの特性がないとキャロルちゃん達に立ち向かえませんから、やっぱりマリアさんのガングニールをどうにか響さんに受け継いでもらわないと...
そのためには和解するしかないですね

フィーネ《他人の心配する前に自分の心配をすべきだな、翠》

おっとここでまさかのフィーネさん!?

翠《どうもですフィーネさん...フィーネさんの方から念話してくるなんて珍しいですね、進展があったんですか?》

フィーネ《たわけ、説教だ》

...はい?説教?

フィーネ《お前、神獣鏡と他のギアを併用したそうだな》

翠《はい、神獣鏡とアスクレピオスを...》

フィーネ《お前はバカなのか!?》

翠《えぇ~!?》

何で!?何で怒られてるんですか!?

フィーネ《試しに横を向いてみろ》

横?横に何か...

翠「~っ!?!?」

そのとき、首にとてつもない痛みが走り、声にならない叫びをあげながらベッドの上でのたうち回り、その際手足にまで痛みが走ってどうにもならなくなりました

フィーネ《首筋、さらに言えば全身に痛みがあるだろう。当たり前だ、筋肉痛を無理矢理抑えている時にギア変更だのギア併用だのしていたらそうなるに決まっている!そんな状態ではろくに聖詠も歌えるはずもない!少し考えればわかることだろう!》

翠《ちょっと待ってください今それどころじゃ》

フィーネ《黙って聞け!!》

翠《はい...》

フィーネ《しかしその様子だと集中出来そうにないな...仕方ない、少し邪魔するぞ》

翠《邪魔する?どこに...》

まさかドアから来るわけないですし...

『翠』《ヤバいこっち来た!》

翠「そっちですか!?」


255 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/22(金) 07:34:00.078vplzjNHO (2/5)

・・・

ちゃぶ台の周りを囲む私、『翠』(接触する回数も増え、同じ『自分』にさん付けするのもどうかと思ったのでこれからは呼び捨てにします)、奏さん、りっちゃんのお姉さんっぽい人、そして

フィーネ「さて、説教の続きをしようか」

なぜかフィーネさん

ここに来る前に試しに色々声を出してみましたが、普通に話す程度なら平気でもやはり歌ったり大声を出したりなどより喉を刺激するようなことはちょっと無理そうです

フィーネ「一晩寝れば多少は良くなるだろうが、身体を酷使し過ぎだ。それにシンフォギアシステムは喉の状態に非常に左右されるように喉に対する影響も大きい。絶唱のバックファイアで吐血するのがいい例だ」

翠「歌ってなくてもですか?」

フィーネ「戦闘時の歌唱はシンフォギアシステムのロックを解除するためのプロセス、そしてフォニックゲインを高めるための作業に過ぎん。それをしなくとも喉に影響が出るのは当然だろう」

そういうものですか


まだ何か話す?安価下
(円卓(ちゃぶ台)の騎士にフィーネさんがログインしました)

(翠「居座ったりしません...よね?」

『翠』「流石にしないでしょ...フィーネさん恋する乙女だし」)


256以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/22(金) 07:37:17.24CJy6PfDEO (1/1)

>>250ちょい修正 ”10連続でゾロ目が続いたりしなければ” で


257以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/22(金) 08:15:17.40T67A3SUn0 (2/2)

奏「了子の姉御、帯だけの破廉恥ルックだな」


258以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/22(金) 10:34:38.07IJtb7cq8O (1/1)

前に見つかったフィーネの私物(クリス観察アルバムとポエム)について


259以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/22(金) 16:51:50.48JxzvlK/iO (1/1)

グレ響の状態で翠ちゃん死んだらグレ響どうなるのか怖いもの見たさがある 安価↓


260以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/22(金) 17:52:45.20TvKaB+Fz0 (1/2)

最悪、グレ響はどこぞの鈴村健一みたいに主人公降格しちゃうの?
スレの雰囲気悪くなるし嫌だなあ・・・安価下


261 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/22(金) 18:31:26.268vplzjNHO (3/5)

undefined


262 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/22(金) 18:33:23.858vplzjNHO (4/5)

奏「つうか了子さん...いやもう姉御って感じか、了子の姉御帯だけのすげえ破廉恥ルックだな...」

そうなんです
フィーネさんただでさえセクシーなプロポーションなのに、ほとんど服としての機能がない帯がそれがより強調させていてもう破廉恥通り越して芸術っぽくなってきてます

フィーネ「...お前もまだ私をその名で呼ぶか」

翠「知らないんですか?奏さん、フィーネさんは自分の家だと全裸なんですよ」

奏「そう考えるとまだマシか...?いやでも十分目のやり場に困るんだが」

まぁそれは思いました
確かに芸術とかそういう観点から見れば綺麗とかなのかもしれませんが、人の身体に入ってくるのにせめてもう少し着飾ってほしかったです

『翠』「...まさかその格好で『あのお方』とやらを魅了するつもりじゃ」

フィーネ「そ、そんな恥ずかしいこと出来るかっ!///」

恥ずかしいとは思ってるんですね

「相変わらずですね」

フィーネ「...ふんっ、そういうお前もまさかこんなところに隠れていたとはな」

「もう恨んだりしてませんよ、ね?奏さん」

奏「ん?あぁ、言いたいことがないわけじゃあないけど...ま、今更どうこう言っても仕方ないしな、それに今でも翼と話すことが出来るようになった。だから許してやるよ。了子さん」

フィーネ「許しをこう気などないわ」

こうして見ると結構奏さんの心広いですよね
というかこの世界の人はみんな根っこのところは心の広いいい人ばかりです


263 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/22(金) 18:35:00.248vplzjNHO (5/5)

『翠』「『心の広い人ばかり』とか思ってる?」

翠「...よくわかりましたね」

『翠』「まあね。でもそれだと『私』の立場ないんだけど」

翠「私に『席』を譲ってくれたじゃないですか」

『翠』「...押し付けたとも言えるけど。ま、貴女がそれでいいならいいや///」

・・・

せっかくフィーネさんが来たので奏さんが奏者だった頃の話やフィーネさんの近況とかを聞いていたのですが、ふと思い出したことが

翠「そういえばフィーネさん、前に言ってたファイルのことなんですけど」

フィーネ「ファイル...あぁ、あったな。それがどうかしたか?」

翠「あの後半部分の...その、クリスさんの成長記録っぽいのとフィーネさんのポエ...詩って」


フィーネさんの反応安価下
(黒歴史なのかはたまた胸を張って自慢出来るものなのか)

(こうして円卓(ちゃぶ台)でほのぼのしている間にもビッキーさんがグレッキーさんになっていると思うと...)


264以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/22(金) 18:36:53.48YPEZKwpv0 (1/1)

この写真はこの時の・・・これはあの時の・・・と懐かしそうに説明してくれる


265以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/22(金) 18:44:35.53YJBsWwBpO (1/1)

ドヤ顔で新作ポエムを発表しようとする


266 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/22(金) 21:34:25.16/Rjzvl0L0 (4/9)

フィーネ「ふっ、久しいものだ。その詩はかつてあのお方に届かぬ想いを綴り積もったいわば恋文...今でも昨日のことのように思い出すわ...」

あ、別に黒歴史とかじゃないんですね
むしろ誇らしげ?

奏「なぁなぁ、その詩ってどんなやつだったんだ?」

翠「えっと...まぁ愛情たっぷりな感じのやつです。段々と甘々になっていく...」

読んでるこっちが恥ずかしくなりそうなものから普通に良さげなものまで...それこそ数千年分ありますからね

フィーネ「そうだ!遂に実った我が想い、今ここに新たな詩にして語らおう!」

翠「!?」

って何新作発表しようとしてるんですか!?

フィーネ「『届かぬこの...」

翠「スト~ップ!!」

流石にここであの謎の甘々ポエム聞かされるのは勘弁です

フィーネ「...何だ急に」

『翠』「あっちの私は「是非とも新作をまたファイルに纏めて欲しい」と申しております」

翠「待って」

フィーネ「なるほど、そういうことね!まったく欲張りなやつだ!」

どうしましょう...
そんなわざわざファイリングされたところでどうしようもないんですけど...

・・・

『翠』「それよりクリスさんの成長記録っていうのが気になるんだけど」

「フィーネさん、そういうのつける人でしたっけ?」

フィーネ「...柄にもないことをしていたわ」

パチンッ

まるで昔を懐かしむように目を細めたフィーネさんは突然指をパチンと鳴らし、手元に例のファイルらしきものを出現させました


267 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/22(金) 22:22:33.60/Rjzvl0L0 (5/9)

undefined


268 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/22(金) 22:23:19.61/Rjzvl0L0 (6/9)

奏「今どこから出した!?」

フィーネ「本物ではない。私の記憶の中にあるファイルを再現したのだ。今こうして霊体のみでいるからこそ出来ることよ」

翠「そんなことも出来るんですか...」

「基本的に霊体は肉体に囚われないため形も自由ですからね。その応用といったところでしょう」

フィーネ「そういうこと」

フィーネさんはファイルをちゃぶ台に置きクリスさんの写真が並ぶページを広げました
私達もそれを覗き込むように身を乗り出します

フィーネ「懐かしい...このほとんど表情がないのは私が攫ってすぐの頃、感情が薄くなってしまっていた頃ね...大変だったわ、何を訪ねても聞いているのか聞いていないのか...」

ハイライトのない瞳をした幼い頃のクリスさんの写真
両親を戦場でなくして兵に囚われてからどんな扱いをされていたのか想像もつきません

『翠』「クリスさんもクリスさんで、大変な生き方をしてるんだよね」

フィーネ「育てるにしろ道具にするにしろ、まずは心を開く必要があった。それこそどんなことも話せるような間柄になる必要が...思えば最初からクリスのことは気に入っていたわ」


269 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/22(金) 22:23:45.70/Rjzvl0L0 (7/9)

次に指差した写真、それはむすっとしてそっぽ向いているクリスさんが写っています

フィーネ「これは大分打ち解けてきて、朝黙って少し買い物に出かけてから帰ってきたときに出迎えてくれたときのクリス。帰ってきた私の姿を見て、不安や喜び、そんな感情が混ざったような顔をしていたわ。それがどうにも愛らしくて...「ただいま」って言ったら目を見開いた後、すぐにそっぽ向いて「ふんっ」って...思わずシャッターを押したわ」

次はぼーっと天井を見上げているクリスさんの写真

フィーネ「何の気なしに、ただの気まぐれで風船を買って行った時の写真ね。クリスが手を滑らせて風船は天井に...室内だったからよかったものの、中々届かずに苦労したわ」

次は寝顔ですね
うさぎのぬいぐるみを抱き締めて眠っています

フィーネ「街に連れて行った時欲しそうに見つめていたぬいぐるみ、クリスマスの夜に枕元に置いておいたらもう次の日ははしゃいではしゃいで...はしゃぎ疲れて床で寝入るものだからベッドまで運ぶの大変だった」

そして今度のクリスさんはとびきりの笑顔を見せていました

フィーネ「誕生日...いつから祝わなくなってしまったのかしら...いいえ、それでも必ずケーキだけは買っていっていたわ。一緒に食べたりすることはなくなってしまったけれど...」

それから、それから...
クリスさんの写真一つ一つの思い出を語るフィーネさんはまるで、娘との日々を懐かしむ母親のようでした
不思議な関係のフィーネさんとクリスさんですが、きっとそこには確かに『愛』があったのだろうと改めて思います


270 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/22(金) 22:39:13.20/Rjzvl0L0 (8/9)

・・・

『コンッコンッ』

フィーネさんの思い出話を聞いていると、外の方からノック音が聞こえてきました
外というのは私の中ではなく外の世界ということです

『翠』「誰か部屋に来たんじゃない?」

奏「ドアが開いた音はしないから音出さないようにしたりしていなけりゃまだ入って来てないだろうけどな」

フィーネ「...ふむ、少し語り過ぎてしまったか」

翠「すぐ戻らないとですね...フィーネさんは?」

フィーネ「もう少し居させてもらおう。なに、そう長居はしない」

もうかなり長いしているような気もしますが言う必要もないでしょう

翠「じゃあそのときは一声かけてくださいね、それじゃ行ってきます!」

・・・

戻ってきた私はドアを開けに行こうとして

翠「っ!~!!!」

ドンッ

筋肉痛のことをすっかり忘れていたせいで上手く動けず、ベッドから落ちてしまいました

ガラッ


誰が来た?安価下
(この後グレッキーとご対面です)


271以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/22(金) 22:44:32.92DYD5NL4I0 (3/3)

クリス


272以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/22(金) 22:44:44.34TvKaB+Fz0 (2/2)

司令


273 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/22(金) 23:53:55.41/Rjzvl0L0 (9/9)

クリス「おいどうした!」

弦十郎「翠くん無事か!」

痛みに耐えなんとかドアの方に顔を向けると、そこから入ってきたのはクリスさんとししょーでした
変な形でベッドから落ちてしまっている私はとりあえず

翠「ぶ、無事で~す...やっぱ助けてください...」

身体を動かせないのがこうも辛いとは
以前から戦闘で無茶することは度々ありましたが、こうまで痛くなることはありませんでした
十中八九私以外の人がこの身体を使ったからでしょう
月破壊のあとは入院してましたし、今回は絶好調の『私』や奏さんに連続して任せたのも要因の一つだと思います

クリス「お、おい...本当にどうした」

翠「全身...手足と首全部筋肉痛で...動けません...」

弦十郎「筋肉痛...」

また湿布増やすことになるかもですね


どうやって動く?安価下
(誰かに担いでもらうのも手ですが、その際手足が動かされると激痛が走ります)

(弦十郎(若いのに大変だな...))


274以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/23(土) 00:15:51.73zfBpn1Hj0 (1/1)

諦めて床に布団を敷く


275以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/23(土) 00:16:04.262CzP2xZ80 (1/2)

車椅子


276 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/23(土) 01:21:18.17qbGFsvMP0 (1/8)

クリス「あ~...うん、無理だな、おっさん、床に布団敷いてこいつ寝かせるぞ」

弦十郎「うむ...翠くんにも響くんの症状について見てもらいたかったのだが...やむ終えんか」

...今なんて?

翠「響さんがどうかしたんですか!?まさか除去しきれてなかったとか!?っつ...」

ちょっと大きな声出し過ぎました
でももし響さんの除去が完了していないなら無理してでも神獣鏡を纏って...

クリス「無理すんな!...除去は完了してる。だよな?」

弦十郎「あぁ、しかしどうしたものか...」

翠「...二人にお願いがあります」

・・・

妥協案として、布団をクッション代わりに車椅子の座席と背もたれと肘掛にかかるように敷き、それに乗ることにしました
その際もちろん激痛が走ったのですが...座るまでの我慢と耐えきりましたよ
今ふかふかしているので大分痛みは軽減されています

翠「すみませんなんか...」

クリス「気にすんな...にしても筋肉痛って」

弦十郎「その筋肉痛は首の痛みが退いてからになるが、アスクレピオスで治すことは出来ないのか?」

翠「ギアを使うことで蓄積された筋肉痛をギアで癒すにはかなり頑張らないと追いついてしまって意味がなくなるので...」

しばらく『私』や奏さんに交代しないようにしてもらえればいいんですけど、許可しちゃいましたし...


277 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/23(土) 01:22:01.92qbGFsvMP0 (2/8)

・・・

そして響さんがそこにいるというので会議室にやってきました
クリスさんに車椅子押してもらっています

未来「あ、戻ってきた...って翠ちゃん!?」

響「...っ」

翼「蒼井!?それほどまでの重症を」

翠「違うんです!...あまり叫ぶとまた喉が死ぬので叫べませんけど、ただの全身筋肉痛ですから心配しないでください...でも触ると痛いのであまり触らないでください」

それだけ言うと、私は響さんを探しました
何か白くて細い棒を口に咥えています
こちらを見て目をぎょっとさせていますね...でもなんだかいつもと違うような

翠「えっと...?」

響「...何」

翠「え...」

わかりました、何かいつもより目つきが鋭いんです
あと言葉に棘があったような

響「っ!?」

翠「あれ?何か最近涙腺が...」

冷静に分析出来ていると思ったのに、ちょっと衝撃的すぎて涙が出てきました

翠「遂に嫌われちゃいましたか...?」

未来「落ち着いて翠ちゃん!ほら響!謝って!」

響「...ごめん」

響さんは私に少し頭を下げると、悲しそうな顔をしてからそっぽを向いて足を組んでしまいました


278 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/23(土) 01:23:36.42qbGFsvMP0 (3/8)

それから翼さんやクリスさんにも慰められ、どうにか落ち着けたのですが

翠「...これどういうことですか?」

弦十郎「うむ...見ての通りだ」

翼「回収され目を覚ましてから、なぜか...」

みなさん言いづらそうです
いや本当何が起こってるんですかこれ
まるで響さんが別人のように...

響「...私部屋に戻る」

未来「ちょっと響!」

響「...お大事に」

去り際に私にそれだけ言い残し、会議室を後にしてしまいました
未来さんは追いかけた方がいいのか迷い結局残っています

クリス「急にあんな風になっちまったんだ。ガングニールを失ったのがそんだけキツかったのかどうか知らねぇけど...」

なるほど、さっき響さんがどうのこうの言っていたのはやはりコレですか
でもこれって俗に言う

翠「反抗期?」

翼「反抗期...これが反抗期なのか...」

未来「響...」

クリス「...くそっ、まるでいつかのアタシじゃねぇか...」

自覚あったんですねクリスさん

弦十郎「いや...反抗期ではないだろう...」

フィーネ《魂の中の感情の均等が崩れているな》

翠「っ!?」

ど、どうしたんですかフィーネさん
あぁ、私の中にいるから常時見えてるんでしたよね

女神「負の感情が増幅していますね...おそらく暴走の後遺症のようなものでしょう」

翠「うおぉ!?...めがっ...アキさんまで急に現れないでくださいよ」

クリス「あんたいつから!?」

女神「ついさっき響さんとすれ違いました。あれはまぁおそらくそういうことでしょう」

フィーネ《私も同意見だ。正の感情と負の感情...立花響は常にそれらが均一かむしろ正の感情が多いほどだった。しかし今はその逆、それが影響しあぁいった態度をするようになってしまっているのだろう》

・・・

その後ししょーに詳しく聞かせてほしいと言われて女神様が説明した内容もほぼほぼフィーネさんと同じものでした

女神「とはいえ魂については誰も覗き込むことは出来ませんし、研究と観察に基づいた憶測ですけどね」

女神《嘘です見てますよ~神の前では丸見えです》

フィーネ《私の前でもな》

翠《わかりました、わかりましたから外側と内側から語りかけるの一旦やめてください》


279 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/23(土) 01:24:17.74qbGFsvMP0 (4/8)

女神様も二課にとっては微妙な立場ですからどうにも判断が難しいようです
何せ一言で言えば『謎多き保護者』ですからね
誰の?私のです

弦十郎「しかしそれが本当だとして、どうすればいいものか...」

翠「...完全にグレてるわけでもないと思います。響さん、本当に申し訳なさそうな顔してくれましたし気遣ってくれましたし、それに...」

未来「...それに?」

私の見間違いでなければ響さんが咥えていたあれは

翠「響さんが咥えていたのってタバコじゃなくてココアシガレットですよね?」

全員「...そういえば」


どうする?安価下
(さぁどんどん立ち直るフラグを建てるんだ!謎の少女が入ってる箱でも用意する?)


280以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/23(土) 01:30:26.49cq9yJPxz0 (1/2)

落ち込んでる時はふらわーいこう


281以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/23(土) 01:34:17.16pCvtvAaI0 (1/1)

『ガングニールを除去した私の事が憎いのなら●したいほど憎んで構いません』
『せめての罪滅ぼしです…』
響にムラクモ以外で適性のあるギアを1つ貸す



282以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/23(土) 02:31:25.35So5YpAvs0 (1/1)

ココアシガレットでポッキーゲーム。


283以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/23(土) 02:50:32.08LOOcB8RyO (1/1)

むしろ逆に不良コスして周りも一緒にグレてみる


284以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/23(土) 03:08:43.28UhuVNJtFO (1/1)

ひーびーきぃ!歯ぁくいしばれぇぇぇっ!!


285以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/23(土) 04:56:14.76/gUycvfao (1/2)

複数のギアに適合する人間がどれだけ希少か知らないんだろうか


286以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/23(土) 05:45:02.75Adu4HAhTO (1/1)

響を訪ねて筋肉痛のあまりもたれかかるというか抱き着く


287以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/23(土) 15:23:43.70GBUDNVZNO (1/2)

>>281
流石にずれてるかな…


288 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/23(土) 17:45:23.42qbGFsvMP0 (5/8)

・・・

さて、響さんが『凜音』ちゃんのような状態なわけではなく、さらに言えば私のような状態でもないと思いますが、それがわかったところで感情の均等を直すってどんなことすればいいのか見当もつきません...

クリス「あのバカのことだ、なんか食って寝れば治るんじゃねぇか?」

翼「流石に立花もそこまで単純ではないだろう」

クリス「わーってる、冗談だ」

そうですね、クリスさんじゃないんですからいくらなんでも...

翠「...でも何かを食べながら少しずつ心を開いてもらうというのはいいかもしれません。響さんならふらわーに連れて行くとか」

はっきりいって暴走の後遺症となると具体的な対処法も参考になる作品もほとんど思いつきませんからね、思いついたらとりあえずやってみるってのが地道かつ確実かも

弦十郎「だが、響くんは部屋に戻ってしまった...誰が誘う?」

未来「私が行きます。私が一番、響の当たりが強くないから...」


響さん返答コンマ下
奇数 行く
偶数 行かない


289以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/23(土) 18:00:10.362CzP2xZ80 (2/2)

来い


290以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/23(土) 18:17:23.24oVJK7Rix0 (1/2)

未来さんで無理って正攻法じゃもう無理じゃん


291 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/23(土) 19:26:20.70qbGFsvMP0 (6/8)

・・・

会議室に戻ってきた未来さん
その表情を見るだけでどんな結果だったのかはなんとなく察してしまいましたが一応聞いてみましょう

翠「響さん、何て?」

未来「...気分じゃないから行くならみんなだけで行ってって」

クリス「あたしらだけで行ったって何の意味もねぇじゃねぇか!」

女神「それは多分響さんもわかってて敢えて言ったんでしょう」

重症ですね...
でも未来さんが誘ってダメなら他の人が誘っても変わらないでしょうし...
最悪よほど塞ぎ込んでいるようなら直接1対1で話すべきでしょうが、私が話しに行って悪化しないとも限りません
それは最後の手段にして、他に何か案が出ないか待ってみましょう

弦十郎「ここは響くんの気持ちを理解し寄り添うことが大切だ!ならあれしかないだろう!」

翼「あれ...とは一体?」

・・・

女神「翠さん頑張って!一瞬ですから!ほらバンザーイ!」

翠「バンザー...いった!?」

女神「はい、腕通せましたよ!」

痛みも段々と慣れてきたとはいえ、やはり腕を上げたりするとまだ...
にしてもこれ効果あるんでしょうか

・・・

ガラッ

響「いいって、放っておいてよ未来」

未来「お願い、見るだけ見ていって」

未来さんが響さんを無理矢理会議室に連れてきました
私達はすでに更衣室から戻ってきています
何の格好に着替えたかって?それは...

クリス「待ってたぜェ!!この瞬間をよォ!!」

翼「吐露非狩古鬱」

翠「タイマンはらせてもらうぜ!」

翠翼クリス「「「夜露死苦!」」」

ザ・不良みたいな感じの格好です
ツッパリのカツラ付きで
...不良って言ってもこれ古過ぎないですか?


響さんの心の揺れ幅コンマ下1
(00~99で高ければ高いほど好感触)

響さんどんな反応?安価下2


292以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/23(土) 19:30:05.93KgcLimYnO (1/1)

ほい


293以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/23(土) 19:31:33.29GBUDNVZNO (2/2)

クスッとしてる感じで


294 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/23(土) 20:16:44.64qbGFsvMP0 (7/8)

シーーーン...

間が...間が怖いです


響「...ふふっ」

翠翼クリス「「「!!!」」」

響さんが笑いました!クスッて
まさかの好感触です!

翼「立花が笑った...さすが叔父様だ」

クリス「笑われた、じゃなけりゃいいけどな」

でも効果なしじゃなくてよかったです、痛みに耐えた甲斐がありました


どうする?安価下
(特になければ響さんは部屋に戻ります)


295以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/23(土) 20:34:13.03cq9yJPxz0 (2/2)

言葉もなく、ただ抱きしめ続けてみる


296以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/23(土) 20:38:00.42/gUycvfao (2/2)

腹パンされる


297 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/23(土) 22:24:15.94qbGFsvMP0 (8/8)

ここはもう一押しかもしれません

カラカラ...

私はちょっと頑張って車椅子を動かし、響さんの前まで行きました
腕ももうそろそろ悲鳴を上げたりは流石にしなくなっていますが、それでもまぁ痛いことには変わりないのでなるべく最低限の動きで
そして

翠「...」

キュッ

響「っ...」

何も言わず、ただただ響さんを抱きしめました
言葉にしなければ伝わらないこともありますが、ときにその言葉は邪魔になることもあります
どうか、いつも私がいろんな人からされて安心出来るように、響さんも少しでも心を安らいでくれれば...

響「...」

ボスッ

翠「お゛ぅ!」

カラカラカラカラ~

どうやら失敗だったようです
そんなに強いわけではありませんでしたが、見事に鳩尾に入った響さんの腹パンのせいで車椅子が後ろ向きに走ってます

クリス「ふっ...ふふっ...」

そこ、笑ってないで助けてください!

・・・

そしてまたしても部屋に戻ってしまった響さん
もうこれは直接部屋まで行くしかないですね
ただちょっとだけお腹が復活するまで休ませてください...本当何で繋ぐ手をアームドギアの特性とする人と洗剤混ぜ混ぜの現場にいるわかめさんはすぐ腹パンするんでしょうか...


何かする?安価下
(なければ響さんの部屋で1対1です)


298以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/23(土) 22:33:31.10oVJK7Rix0 (2/2)

なし


299 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/24(日) 00:07:04.61pj6pyoZI0 (1/8)

・・・

翠「...はぁ、ちょっと響さんの部屋に行ってきます」

翼「蒼井?」

クリス「なんか妙案でもあんのか?」

訝しげな表情の二人
まぁ腹パンされてその張本人のところに行くって言ったらそうなりますよね

翠「とりあえず何か話をしないと症状もよくわかりませんから」

未来「なら私も...」

女神「...」

立候補しようとする未来さんと違い、女神様は目を伏せていました

翠「いえ、ここは一人で行ってみます」

未来「...そう」

女神《仕返しするにしてもほどほどにですよ?》

翠《はい、というかあまり派手なことは今出来ませんから》

しかしもう夜も遅いですし、これでダメならまた明日ですね

弦十郎「何かあったらすぐに言うんだぞ」

翠「わかりました」


300 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/24(日) 00:07:43.23pj6pyoZI0 (2/8)

・・・

コンコンッ

ガラッ

部屋の中に入ると、ベッドに腰掛けこちらを見ながら新しいココアシガレットを咥える響さんがいました

響「...さっきの仕返し?」

翠「していいのなら...」

流石に本気で仕返ししようとは思ってませんが、『目を覚まさせる』という作業において『名前を呼びかける』に次ぐ王道を試させてもらいます


翠「ひーびーきぃ!歯ぁくいしばれぇぇぇっ!!」


実際そこまで大声は出してませんが、拳を構え車椅子を一気に走らせました
そう、『下の名前呼び捨てで思いっきり殴る』です!
流石にこれは予想してなかったのか目を見開いてますが、もう遅いです!

ガッ

そのとき私は全てがスローモーションのように見えました
慣れない車椅子、変なタイミングでブレーキがかかり、私の身体がふっと空をかけ、このままでは落ちると体勢を変えようとして

翠「いっ!?」

おのれKINNIKUTSU
響さんの上に乗っかるような形になり、結果響さんを押し倒しながら抱きついてしまいました
あっまた腹パンされてしまいますよこれ

響「~!?!?///」

と思ったら平気でしょうか
さっきと違って顔を赤く染めていて...
そんな響さんの顔を見ているとふとココアシガレットが目につきました

翠「...」

ぱくっ

響「!?!?!?!?!?///」

パキンッ

ポッキーなどと違い砂糖の塊であるココアシガレットは簡単には折れず、歯で噛み砕くことにした響さん
反対側を咥えていた私は残されたココアシガレットをどうしようかと迷った結果ぽりぽりと食べ切りました

響「な、何で反対側から咥えてきてんの!?」

翠「えっと...何となく?視界に入ったので」

響「何となく...っていいから一旦どいて!」

翠「あ、すみません...」

急いで響さんの上から退こうと試み

翠「...」

響「...わかった、手伝う」

翠「すみません...」

響さんに手伝ってもらって車椅子に戻りました

翠「筋肉痛初めてなりましたけど、こんなにずっと続くんですね」

響「知らない...なったことないから」

翠「そうですか」

響「うん」

翠「...」

響「...」

気まずい


301以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/24(日) 00:19:04.64HnnJ7mhTo (1/1)

かわいい


302 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/24(日) 00:30:08.56pj6pyoZI0 (3/8)

響「...あーあ」

翠「っ」

溜息をつくように、響さんは大きめの声で声を出しました
その声には「除去していいなんて言わなければよかった」「本当にガングニールが使えなくなっちゃった」「人助けが出来なくなった」なんて言葉が隠れているように思えて
「全部お前のせいだ」と言われている気がして

響「どこかに余ってるギアないかなー」

チラッチラッと私の方を見ながらわざとらしくそう言ってきます
私も未来さんも響さんのことを思ってガングニールを除去しました
それは反省も後悔もしていません
でも、それでも責められている気がしてならなくて

翠「...ガングニールを除去した私が憎いのなら、殺したいほど憎んで構いません。私は決して間違えたことをしたとは思ってませんから」

ついつい言わなくてもいいことまで行ってしまいます

翠「...それでもどうしても戦いたいというのなら、戦うことでしかもう人助けが出来ないと言うのなら...これはせめてもの罪滅ぼしです」

私はベッドの脇にアスクレピオス、イミテーター、ミョルニル、神獣鏡のギアを並べました

翠「この中に響さんに適合するものがあれば、一つだけ貸してあげます」

もう...こんなことになるならマリアさんからだけでもギア取り上げておくべきでした

翠「触って歌が浮かんだら歌ってみてください。纏えたのなら...次からそれを使ってください。ただし一つだけですよ」


響さんコンマ下1
ゾロ目以外 適合出来なかった
ゾロ目 適合出来た

どのギア?安価下2
(コンマ下1がゾロ目の場合のみ採用)
(複数個選んでも構いませんが、その場合はどのギアを借りるか選んでください、他の借りないギアはもし借りているギアが紛失した場合の予備になります)

(ギア複数に適合するのは本来かなりレアケースなのでその補正として申し訳ありませんが安価下3以降は無効です(安価下2をレスした人の訂正除く))


303以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/24(日) 00:31:18.98fWcLE8Wo0 (1/2)

適合は厳しいだろうなぁ


304以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/24(日) 00:31:25.11eZZFE2az0 (1/2)




305以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/24(日) 00:32:23.15eZZFE2az0 (2/2)

すみません、ミョルニルでお願いします


306以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/24(日) 00:32:30.50vWTCqdTW0 (1/1)

当然の結果です


307以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/24(日) 00:53:02.36DqPWBix10 (1/3)

コンマ神はどこまで僕らを試す


308 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/24(日) 02:02:44.51pj6pyoZI0 (4/8)

響さんは少し意外だったのかしばらく私の顔を見つめていましたが、やがて私が本気であると理解しギアに手を当てていきました

響「...」

アスクレピオス、イミテーター、ミョルニル、神獣鏡...
全てに順々に触れ、そして

響「...これ」

ミョルニルを手に取りました

翠「聞こえましたか?歌」

響「...うん」

...今間があったような

翠「本当に?」

響「...」

翠「ちょっと纏ってみてください、ししょー達には後で私から言っておきます」

そこまで言うと、響さんはミョルニルのギアを握りしめて立ち上がり目をぎゅっと瞑り、聖詠を口にします


「Strength Mjolnir tron」


黄色に近い黄緑のオーラが響さんの身体を包み込み...


なんてことはなく、何の変化もありませんでした

翠「...やっぱり」

響「...そうだよ、聞こえなかった。どのギアも」

握りしめていたミョルニルのギアを戻し、またベッドに座り直しました

響「アスクレピオスもイミテーターもミョルニルも神獣鏡も...何も感じなかった。これっぽっちも」

翠「...」

それが普通です
LiNKERを使ってはいますがガングニールとアガートラームを使えるマリアさんだってかなり珍しいんですから、LiNKERなしで複数のギアと適合するのはもっと珍しいはずです
なんて私が言っても嫌味にしかならないので言いませんが
それに、響さんの場合はガングニールとだって本来適合していなかったはずです
融合症例という境遇になり、その上で適合係数が上昇したからマリアさんのガングニールも使えるようになったわけで


どうする?安価下
(『翠』「ウェル博士に魔改造して貰えばLiNKERありでどれか使えるようになるんじゃない?」

翠「あの変態に響さんを魔改造させるとか論外です」)


309以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/24(日) 02:31:36.06DqPWBix10 (2/3)

「私の事叩きたかったら気が済むまで叩いていいですよ。それで響さんの気が少しでも晴れるなら…痛みなんて耐えてみせます」


310以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/24(日) 03:32:11.86DfOhn4Bh0 (1/2)

ギアがあるから人を救えるんじゃない、響さんだから救えるんです。
誰かに手を差し伸べてもらいたい人はきっとまだたくさんいます。


311以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/24(日) 05:13:34.294VVNbQ7Vo (1/1)

リンカー作れるならアンチリンカーも作れるのが判明してしまったな


312以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/24(日) 10:08:38.10oWprhjuG0 (1/1)

奏さんから交代要請。



313以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/24(日) 10:49:58.12hKPUThjQO (1/1)

未来さんが響さんの陽だまりなら、私は貴女の月明かりになりたい


314以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/24(日) 11:54:38.83b4K+WxVg0 (1/2)

愛人宣言かな?
安価下


315 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/24(日) 14:39:53.90t3v6+ssrO (1/2)

見るからに悔しそうに唇を噛む響さん
こうなることは正直予想出来たことです
マリアさんからガングニールを受け継いだ後でもマリアさんがガングニールを使うことを良しとしなかった響さん
それだけ彼女にとってガングニール...シンフォギアは特別なものなのでしょう

翠「...私のことを叩きたかったら気が済むまで叩いていいですよ。それで響さんの気が少しでも晴れるなら...痛みなんて耐えてみせます」

響「...」

翠「でもこれだけは覚えておいて下さい...ギアがあるから人を救えるんじゃない、響さんだから救えるんです。誰かに手を差し伸べてもらいたい人はきっとまだたくさんいます」

そう、例えば今テロリスト紛いのことをしている人達とか...

響さんの何かを堪えるようにグッと握られた手を私は両手で包みながら、まっすぐ目を合わせ

翠「未来さんが響さんの陽だまりなら、私は貴女の月明かりになりたい」

私はそう伝えました

響「月明かり...?」

翠「知ってますか、響さん。月はお日様がないと輝けないんですよ。お日様の光を反射して夜に輝くんです」

響さんは私が出会う前から知っていた通りの人でした
どこまでもまっすぐでお人好しで
いつかは敵対するとわかっていたのに、つい仲良くなりたいと思ってしまうほどに

そして今もこうして響さんに許されて救われた私がいます

翠「私は貴女を守ると言いました。貴女の側にいると言いました。何もかもを裏切って、傷付けた私を、貴女は許してくれました。一緒にいたいと言ってくれました」

響さんというお日様に照らされてあったかくなる帰るべき陽だまりが未来さんなら

翠「私は、今度は暗くなってしまった貴女を照らしたい。貴女に照らしてもらったこの光で」

響「...」

ずっと見つめられたからかいたたまれなくなったように顔をそらした響さん
それでも私はこの手を離しません

翠「...なんて、月を破壊した私が言っても皮肉にしかならないかもしれませんけどね」


316 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/24(日) 14:45:06.16t3v6+ssrO (2/2)

・・・

どれくらいこうしていたでしょうか
響さんは何も言わず、ずっと目をそらしたままです

奏《...ちょっとだけ代わってくれるか?》

その様子をちゃぶ台のところで見ていたであろう奏さんが、そう言ってきました

翠《...わかりました》

念話でそう返事をし、響さんに声をかけます

翠「響さん、少し今から奏さんと代わりますね」


多数決安価下1~3
1...休憩中の翠ちゃんの方を見る
2...交代した奏さんを見る

奏さんどうする?安価下4

(あくまで翠ちゃんはほとんど完成してるLiNKERを完成させることになったからレシピを知ってるわけで、LiNKER作りの公式を導き出す過程は知らないので表裏一体のAnti_LiNKERのレシピは想像出来ない...と思うのです(震え声)
あれはあくまでそういった公式を導き出す過程を知ってるウェル博士やエルフナインちゃんだからこそということに...)


317以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/24(日) 14:50:34.02CSb/ZX3XO (1/1)

1


318以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/24(日) 14:52:40.47ltpGH+Y4o (1/1)




319以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/24(日) 15:27:37.76DqPWBix10 (3/3)

1


320以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/24(日) 17:57:42.59X84js82p0 (1/1)

翠についてどう思ってるか聞いてみる


321以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/24(日) 18:03:01.29FKCS6hXcO (1/1)

自分の命を省みず、戦い抜いて、その結果命を落としても構わないなんてのはただの自己満足だという事を自嘲気味に話す


322 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/24(日) 20:50:24.74pj6pyoZI0 (5/8)

・・・

奏さんと代わった私はちゃぶ台のところにやって来ました
何か最近ここに来る回数増え過ぎだと思います
おかしいですね、前は死にかけたりしないと来れなかったはずなのに

フィーネ「来たか、翠」

「お帰りなさい、翠さん」

翠「どうもです...響さん、大丈夫でしょうか」

『翠』「『私』は貴女の頭の方が心配だよ」

翠「?」

『翠』「...まぁいいや」

どうしたんでしょう
ま、それより今は響さんと奏さんの方ですよね

奏『...ん、出てこれたか...よぅ響、見てたよ』

響『...奏さん、ですか』

奏『随分沈んでんな...あんま思い詰めんなよ』

奏さんはそう言って響さんの頭を撫でました

翠「すごい、筋肉痛をもろともしない」

『翠』「そんなに痛い?筋肉痛」

翠「皮は繋がってるのに肉が引っ張られてぶつ切りになる感覚でした」

『翠』「...『私』しばらく交代勘弁」

それ筋肉痛が治ってる間だけ身体酷使されて戻ったらまた筋肉痛とかいうループにならないですよね?

奏『なぁ響、アタシは前に言ったよな、アタシのガングニールと意志を継いでくれてありがとうって』

響『...』

奏『アタシはアンタを見て心から思った。あの日お前と翼を守ってよかったって...でもな?何もそれはノイズと戦うっていう意志のことじゃない。誰かのために生きるっていう意志だ』

奏さんはよっと腕に力を込めて立ち上がり、響さんの隣に座りました
もしかして奏さんは筋肉痛に慣れているのでは?


323 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/24(日) 20:51:15.77pj6pyoZI0 (6/8)

奏『それに...自分の命を省みず、戦い抜いて、その結果命を落としても構わないなんてのはただの自己満足だ。残された方は何も納得出来やしない...翼を見ていてわかるだろ?』

その自己満足だったのが自分のことだと言うように自嘲気味に笑い、話を続けます

奏『アンタは人助けが趣味なんだって?随分と変わった趣味じゃん』

響『...あの日奏さんに助けられたから、それで』

奏『そっか』

ツンとした態度の響さん
それに対し、ただただ寄り添う奏さん

奏『今まで人助けを沢山してきて、そんで今度はギアを使ってもっとすごい力を手にして、多くの人を助けられるようになった。だからこれからその分増えた人達を助けられないのが辛くて歯痒い...そんなとこか?』

響『...』

奏『立派だな...よっぽどいいやつじゃないとそんな風にはなれないよ。アタシだって最初奏者になった理由が復讐だからな!...あ、それは翠達も似たようなもんか』

翠「そうですね、最終的な目標は復讐でしたね」

『翠』「もう随分前のことのように感じるね...月を破壊して、世界に復讐するって...」

フィーネ「...伝えてないのか?」

「...」

フィーネ「...まぁ、私が何か言うこともないわね」

それにしても奏さん、流石の包容力ですね
まるで姉と拗ねた妹みたいです

奏『そういや響、翠のことはどう思ってんだ?』

翠「え、そこで私のことですか?」

こっちにも会話が聞こえてると気付いてるのか知りませんが...聞こえてないと思ってキツイこと言われたらちょっと泣くかもです
...殴ってもいいとか殺すほど憎んでもいいとか言っておきながらいざ聞くとなると怖くなるなんて、ダメです
ここはどんなことを言われても受け止めるべきでしょう!


響さん翠ちゃんのことどう思ってる?安価下


324以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/24(日) 21:07:18.86b4K+WxVg0 (2/2)

大好きで大切な友達


325以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/24(日) 21:10:27.65fWcLE8Wo0 (2/2)

一度裏切られたときは悲しかったけど、また私と向き合ってくれた時はそれ以上に嬉しかった



326以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/24(日) 21:21:23.12DfOhn4Bh0 (2/2)

どんなにしっかり手を握っていてもいつかすり抜けてどこかに行ってしまいそうで少し不安


327 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/24(日) 22:43:00.16pj6pyoZI0 (7/8)

響『翠ちゃんのこと...別に』

奏『何でもってことはないだろ、アンタの本心が聞きたいんだ』

響『...大好きで、大切な友達、です』

翠「...っ!」

響『一度裏切られたときはすごく悲しかったけど...また私と向き合ってくれたときは、それ以上に嬉しかったです』

奏『...そっかそっか!』

私はなんだか驚いてしまって、そして恥ずかしくなってきて映像を見てられなくなりました
響さんの感情の均等が云々なこの状況でそれどころではないはずなのに顔が熱くなってきて頬が緩んできてしまいます

『翠』「ほぉ、よかったじゃん!...どした?照れてんの?」

翠「いや、なんか響さんの性格ならみんなそういう風に思ってそうだなとは思ってたんですけどいざ自分に対してそう言われると///」

『翠』「...ココアシガレットでポッキーゲームやりだした人間の言い分とは思えない」

大好きとか大切とか嬉しかったとか、そういうことを真剣に言われるのは本当あまり耐性ないんですよ!生前だって言われることなかったですし!

奏『そんでそんで?他には?』

あまりガンガン行かないでください!

響『...どんなにしっかり手を繋いでいても、いつかすり抜けてどこかに行ってしまいそうで少し不安です』

奏『あぁ~...ま、特殊なやつだからな』

まだ若干響さん達の様子を直視出来ないんですけど、とりあえず響さんが私のことを嫌ってはいないということがわかってよかったです
ただ最後のは...

『翠』「特殊だってさ」

翠「十分特殊でしょう、この風景の時点で」

何せよく知らない人と神格手にした巫女と死人と一緒にちゃぶ台囲んでますからね
それに私自身、当初の目的を果たしたとはいえ、女神様を除けば唯一この世界の『この先の可能性の一つ』を知っている者として、もっと良い展開にしたいと思ってしまいます
最初にバッドエンドにしたから尚更


328 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/24(日) 22:43:32.34pj6pyoZI0 (8/8)

響『隣にいてもいつの間にか遠くに行っていそうで、同じものを見ていても翠ちゃんだけは違うものが見えている気がして...』

奏『...だったらちゃんと向き合わないとな、お互いに』

その言葉は響さんに向けて、そして私に向けて言っているのだとわかりました

翠「向き合う...ですか」

フィーネ「天羽奏も、何も全て共有しろと言っているわけではないだろう。私ですら完璧には推し量れぬお前の魂...よほどの事情を抱えているのだろう?」

『翠』「...ぜーんぶ伝えてもハッピーエンドになるのはお話の中だけだよ、そこは間違えちゃいけない。同じ私ならわかるよね?」

翠「わかってます、わかってますよ...」

そう、私の正体を明かすのは絶対にしてはいけない
でも、それはともかく、私は響さんとそれ以外で向き合えていなかったのでしょうか
やはりどこまで行っても、一方的に知っていることがあるせいで線引きしていたのでしょうか

奏『それに、今なんてアンタ誰に対してもツンケンしちゃってるしな』

奏さんはそれが暴走の後遺症だと知っていますが、あえてそう言ったのでしょう
響さんも僅かながらに狼狽えながら、少しずつ心を開いていきます

響『...本当はこんなことしたいわけじゃない。みんなにだってもっと普通に話をしたい。謝りたい...でもそう思えば思うほど反対のことしちゃうんです』

フィーネ「...正の感情と負の感情、最初こそ暴走というトリガーのお陰で均等が崩れたが、それから先はガングニールを除去したのなら特に意思に反して負の感情が増えることはない。おそらくその最初崩れた瞬間に『自分がそういった感情を持っていること』に恐怖を感じ、上手くコントロールが出来なくなったのだろう」

翠「...」

「早い話、確実な手は思いつかない、ということですね」

フィーネ「人格が変わったわけではない。自ら作り出した感情の楔から誰かが解放させてやればあるいは...ふっ、私があの小娘のためにこれほど真剣になる日が来るとはな」


どうする?安価下
(翠ちゃんの行動でも奏さんの行動でも他の人の行動でも構いませんが、

誰の行動か明記されていない場合は身体を使っている奏さんの行動

とさせてもらいます。訂正も可)


329以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/24(日) 22:56:15.147NUbjUI70 (1/1)

奏が響に頭ポンポンして、「ガングニールを大切にしてくれてありがとう、他のギアが反応しないのはそれだけ大事に思ってるんだよ」


330以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/24(日) 23:29:43.73kU2jqMTy0 (1/1)

フィーネ「立花響から精製されたガングニールのガーベッジから世界に散らばったガングニールのカケラの大まかな場所が特定出来るかもしれないぞ。」


331 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/25(月) 00:41:58.791cxycPce0 (1/9)

undefined


332 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/25(月) 00:42:32.881cxycPce0 (2/9)

大分顔の熱も退きしばらく響さん達の様子を見ていると、奏さんが響さんの頭をポンポンしてました
突然のことで響さんも目を白黒させてます

響『っ!?奏さん...?』

奏『...ガングニールを大切にしてくれてありがとう』

響『...でも結局、私は自分の命を選びました。みんなに言われたからっていうのもありますけど...』

奏『それでいいのさ、でもそこじゃあない。アタシが言いたいのは、他のギアが反応しないのはそれだけアンタがガングニールを大事に思ってるんだよってこと...だからありがとう』

響『...そう、ですか』

響さん、心なしか笑っているような気がします

翠「響さんにとってガングニールはとても大切なものだった、それはわかっていたつもりだったんですけどね...」

本編と違う流れでも、最終的にマリアさんのガングニールを響さんが受け取るようになればいいと軽く考えていたせいかもしれません


333 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/25(月) 00:43:14.731cxycPce0 (3/9)

フィーネ「...そういえば、お前は確か先の戦いで立花響から精製されたガーベッジを回収していたらしいな」

翠「ガーベッジ?」

『翠』「ガーベッジって日本語でなんだっけ」

「生ゴミ、残飯、ごみ、ガラクタ、廃物といった意味ですね」

翠「響さんが精製したごみ...あぁ、あの結晶のことですか?」

ガングニールの侵食率が高まるにつれて生み出される結晶
使い道とかは思いついたわけではありませんが、ただなんとなく綺麗だなと思って拾ってました
神獣鏡で全て消し去るのは勿体無いかなと

翠「もしかしてアレを加工すればガングニールのギアになるんですか?」

フィーネ「そうではないが...もともと立花響という一人の生命体とガングニールが融合し生まれた物。ならばこそ、立花響から精製されたガングニールのガーベッジから、世界に散らばったガングニールの欠片の大まかな場所が特定出来るかもしれないぞ」

翠「本当ですか!?」

フィーネ「えぇ...まぁ、私が回収した二つのガングニール以外の欠片がまだ残されていたらの話だけれど」

翠「あっ...そうですよね、失われている可能性もありますよね」

聖遺物は貴重な存在、それこそ欠片ほども残っていない可能性は十分あります

フィーネ「そういうことだ。もっとも、あの人形が必死になって集めて処分していたのなら、より可能性は低くなるがな」

翠「人形...?」

フィーネ「ふっ、昔の話よ」

ともかく、第三のガングニールのギアが完成すれば、多少は響さんを元に戻せるかもしれません
それは結局響さんに戦う力を渡すことになってしまいますけど...それがなくてもいいと、すぐに納得させる必要も意見を押し付ける必要もありません
第一マリアさん達のこと、キャロルちゃん達のこと、それからきっとAXZの錬金術師三人組も...響さんの戦う力と差し伸べる手が必要なはずですからね


どうする?安価下
(翠ちゃんの行動でも奏さんの行動でも他の人の行動でも構いませんが、

誰の行動か明記されていない場合は身体を使っている奏さんの行動

とさせてもらいます。訂正も可)

(特になければ翠ちゃんに交代して翠ちゃんは今日はもう寝ます)


334以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/25(月) 00:50:04.015jvgXG1wO (1/1)

翼さんがドアの隙間からこっそり覗いている


335以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/25(月) 00:55:49.73CO4SI6g/o (1/1)

最新話あたりのネタをぶっこむスタイル
安価下で


336 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/25(月) 01:36:50.411cxycPce0 (4/9)

翠「そうとなったらさっそく明日にでもあの響さんから出たごみ...ガーベッジ?を解析して、他のガングニールの欠片と共鳴したりしないか調べてみましょう!」

もしかしたらマリアさんのガングニールが反応するかもしれませんけど、それならそれで新しいアジトがわかるかもしれませんし

『翠』「響さんも大分心開いてくれてるみたいだしね、奏さんにだけど」

翠「ですね...ん?」

映像の端、ドアの隙間から誰か見ているような...


翼『...』


翠「翼さん...?」

何やってんですかあの人
いやまぁ心配して来てくれてるのかもしれませんけど


どうする?安価下
(翠ちゃんの行動でも奏さんの行動でも他の人の行動でry)


337以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/25(月) 01:42:29.37uVVncHfo0 (1/1)

2日連続で身体を酷使してボロ雑巾の状態だし寝よう


338以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/25(月) 01:51:03.09J9P3c2FJ0 (1/2)

翠に戻って響におやすみって言って寝よう


339以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/25(月) 01:59:14.69YXK0GhFb0 (1/1)

翼「やっぱり奏はすごいな…、私も後輩達にはああいう風に接するべきなのかもしれない(ウンウン)」


340以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/25(月) 07:41:57.10Zai+9qtvO (1/1)

翠「お休みなさい響さん。それから私も大好きですよ。」


341 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/25(月) 20:35:46.241cxycPce0 (5/9)

奏『...さて、アタシはそろそろ戻るな、翠もいい加減寝ないと背が伸びなくなっちまう』

翠「ほぅ」

『翠』「へぇ」

「お二人とも、顔が怖いですよ」

奏さんがそう言うと、響さんは頷いて奏さんが車椅子に戻るのを手伝っていました

奏『じゃ、おやすみ、響』

さて、私も交代しに行きますか

・・・

翠「...ん...ふぅ、戻りましたか」

目を開くと、まだ完全に元通りにはなっていませんが、大分丸くなった響さんがそっぽ向いていました

翠「すみません、突然訪ねたりして」

響「...別に」

声にあった棘も結構なくなっている気がします
私はドアの方に車椅子を移動させ部屋を出る前に

翠「お邪魔しました、響さん」

響「...おやすみ」

やっぱりこっちに顔は向けてくれませんね...あ、そうです

翠「はい、おやすみなさい、響さん...それから、私も大好きですよ」

響「っ!?///」

驚く響さんを後にして、私は部屋を出ました
こういったことはちゃんと言っておかないとですからね


342 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/25(月) 20:36:14.721cxycPce0 (6/9)

・・・

で、ドアの外...からさらに離れたところに撤退していた翼さんはバレていないと思っているんでしょうか

翼「やっぱり奏はすごいな...私も後輩達にはあぁいう風に接するべきかもしれない」

曲がり角に隠れ小声でそんなことをいいながらウンウンと頷いている翼さん

翠「...まぁ隠れていることですしわざわざ話しかけることもないですよね」

・・・

その後会議室に戻りさっきまでのことを大まかに話して、続きは明日にしようという結論になりました

翠「今日は疲れました...明日学校休んじゃダメでしょうか」

起きれる気も、起きていられる気もしません

翠「とにかく寝ましょう、そうしましょう」

もぞもぞと自分のベッドの上に這って行き、疲労のせいか泥のような眠りに押し流されて行きました



エンブレムタームする?多数決安価下1~3
1 する(次の日一日エンブレムタームするまでずっと武装組織フィーネのメンバーのターン)
2 しない(次の日も翠ちゃん)


343以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/25(月) 20:38:02.27NCt7uAcXO (1/1)

2


344以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/25(月) 20:38:53.64/zuJUkk40 (1/2)




345以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/25(月) 20:40:00.338LoKD4MAo (1/1)




346 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/25(月) 21:13:52.221cxycPce0 (7/9)

☆☆☆

で~れれ~で~でん!

☆☆☆

その頃、前日に翠ちゃん誘拐に失敗し一晩明けたた武装組織フィーネは!


誰視点?安価下1
1 マリア
2 切歌
3 調
4 ナスターシャ

武装組織フィーネ今どんな感じ?安価下2以降


347以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/25(月) 21:21:32.561ItX74y1O (1/1)

1


348以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/25(月) 21:26:44.72/zuJUkk40 (2/2)

翠のことについて各々考えていた


349以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/25(月) 21:28:43.39VtuiYdwuO (1/1)

中学生に二度も負けた挙句うち二人が死にかけた事により気まずいムードが流れている


350以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/25(月) 22:01:53.30J9P3c2FJ0 (2/2)

ナスターシャが魔法少女っぽい何かの声を出していた


351 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/25(月) 23:52:20.401cxycPce0 (8/9)

マリア「...おはよう、調、切歌」

切歌「おはようデス、マリア...」

調「おはよう...」

朝、目覚めはとてもではないがいいとは言えないものだった
私と調と切歌で昨日実行した計画は大失敗だったのだから無理もない
最初はよかった
蒼井翠を学校からつけ、何人かいたボディーガードらしき黒服を傷付けずに無力化して、アドリブで小日向未来を人質にした
でもその後は...

マリア「...はぁ」

予想外の出来事はいくつかあった
思いの外蒼井翠が抵抗したこと
小日向未来が奏者であったこと
立花響が現れ、暴走したこと

でもだからって、負けていい理由にはならないわ
まして逃してもらうだなんて...

切歌「...」

調「...」

私もそうだけれど、二人も昨日帰ってからずっと疲れ切った顔をしている
昨日マムと合流し反省会をしたときは気まずいムードが流れてあまり改善策と呼べるものは出なかったし、今もそのムードが漂っているわ
当然よね、小日向未来と立花響もいたとはいえ、私達が相手にした蒼井翠は中学生
調と切歌も学校に通っていたなら中三だけれど、それでも蒼井翠より年上だし
つまりは、年下の中学生に二度も負けた挙句、今回に至っては私と切歌が...はっきりいって死にかけたという事実がこの気まずいムードを生み出している
聞けば調もその気になればいつでもトドメを刺されていたらしいわ
要はずっと手加減をされていたということ

マリア「...蒼井翠」

戦いの最中様子がおかしかった
ううん、それ以前にギアを纏う前と後で性格が変わっていたような気がする
しかも前に戦った時ともまた違ったような...

マリア「ギアを纏うとランダムで性格が変わる...?でもそんな記録フィーネが残した資料にはなかったし...」

戦いの途中からはギアを纏う前の彼女らしき性格、話し方も出ていた気がするし...もうやだなんなのあの子
何か怖くなってきたんだけど


352 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/25(月) 23:53:28.821cxycPce0 (9/9)

切歌「...どう思うデスか?」

調「昨日も言った...私達を騙していたことは許せないけど」

切歌「あの子が飼い主のところに帰れたのはよかった...デスか...でもでも、あいつが道具みたいに扱ってる可能性もあるデスよ?」

調「そんなドクターじゃないんだから...でも仮にそうだったら...」

二人は少し前...具体的にいうと前のアジトを襲撃されてからあんな風によくわからない会話をしているわ
蒼井翠について、ということはかろうじてわかったけれど...後たまに蛇がどうこうっていう話もしてたわね

蛇といえば、一体何匹の蛇を操っているのかしら
戦闘中に出現させた巨大な大蛇、さらには私達から蒼井翠を守るように威嚇してきた蛇が数匹
あれもまたアメノムラクモのギアの力?

マリア「...本当頭痛くなってきたわ、何がしたいのかもわからないし...マムに相談しにいきましょう」

昨日のように怒られてしまうかもしれないけど

マリア「私、少しマムのところに行ってくるわね」

切歌「あ、わかったデス!」

調「私達は朝ご飯作っておくね」

マリア「よろしくね、二人とも」

声をかければ空元気な返事をする二人
これ以上の失敗と敗北は許されない
だからこそ、今度はもっと念入りに作戦をたてないと

・・・

マムの部屋に着いたわ
せめて作戦が浮かばなくとも、蒼井翠や他の奏者の対策だけでもいい案が思いつくといいのだけれど

マリア「マム、起きてる?」

ガラッ

ドアを開けようとしたその時その時


ナスターシャ「私ナスターシャ17歳!笑顔の魔法をかけるt」


ピシャッ

マリア「」

マムがまた壊れた


どうする?安価下


353以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/26(火) 00:10:14.80BQy8B+PKO (1/1)

…傷が癒えるまで大人しくしてなさい


354以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/26(火) 00:14:39.83Oio6JY9o0 (1/1)

二課の潜水艦を襲撃する


355以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/26(火) 00:17:16.94G4dX4ay5O (1/1)

私は何も見なかったと自己暗示をかける


356 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/26(火) 01:21:48.30Y/M2QxSp0 (1/3)

マリア「...」

頭痛い
頭痛薬買っておけばよかった
もうなんなの本当、戦場でも家でも頭痛くなるとか...助けてセレナ...

ううん、ダメよマリア・カデンツァヴナ・イヴ!うろたえるな!
こんなことで怖気付くなんて出来やしない!

マリア「私は何も見ていない私は何も見ていない私は何も見ていない私は何も見ていない私は何も見ていない私は何も見ていない私は何も見ていない私は何も見ていない私は何も見ていない私は何も見ていない...よしっ!」

コンコンッ

マリア「マム、ちょっといいかしら」

ここは返事が来てから行きましょう

ナスターシャ「...マリアですか、いいですよ」


357 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/26(火) 01:22:23.43Y/M2QxSp0 (2/3)

・・・

マリア「...というわけなの」

私はさっきの出来事を記憶から抹消し、マムと昨日のこと、そしてこれからのことを相談したわ
とてもデジャビュを感じるけれど、私にとってマムは調や切歌と同じようにかけがえのない存在、そして唯一私が弱さを見せられる相手
だからこうなってしまうのは許してほしい

ナスターシャ「こうなったら、いっそ直接ドクターを救出するしかないかもしれませんね」

マリア「それは、外での戦闘で人質を手に入れるより、一か八かにかけた方がいいということ?」

ナスターシャ「貴女と切歌が怪我を癒してもらったという蒼井翠の謎のギア...それを目当てにもう一度狙うという貴女達の考えは悪くはないと思います。ですが二度負けているというのに、どうして次は勝てると言えるでしょうか」

マリア「でも...やつらの本部、潜水艦に忍び込むには、いささか無謀が過ぎるわ。例え奏者が出払っていたとしてもあちらにはフィーネに強いと言わしめた人間、それにNINJAがいるのよ?そうでなくともソロモンの杖がない今、人間相手に牽制するのは」

ナスターシャ「...何もすぐにとは言いません。これも作戦の候補の一つということです。第一貴女達の傷はまだ完全には癒えていない。傷が癒えるまで大人しくしていなさい...ゴホッゴホッ」

マリア「マムっ!」

咳き込むマムの背中をさすりながら、私は今の自分の状況が悔しくて悔しくて仕方がなかった
手加減された挙句残されたダメージのせいでまだギアを纏うことすら叶わない
ギアを纏えなければやつらと戦えない
でも早くしないとマムの容態が...

最悪、敵に頭を下げてでもマムを助けたいだなんて一瞬でも思ってしまう私は、これからフィーネとしてやっていけるのだろうか...


どうする?安価下


358以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/26(火) 01:27:47.57VsqiefoWo (1/2)

調の作ったご飯を食べよう


359以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/26(火) 12:06:00.03eLJXVlkNO (1/1)

潜水艦の中で絶唱ブチかましやるデース!


360以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/26(火) 12:44:00.83LtsZKX5eO (1/1)

翠がなぜ自分たちの治療をしてくれたか考える


361 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/26(火) 20:08:24.43yJmcoiNxO (1/3)

マムにティッシュを渡して吐いた血を拭うよう促せた後、リビング代りの部屋までマムを連れて行った
と言ってもマムの車椅子は自動走行だからあまり私のするとこはないのだけれど

マリア「戻ったわ」

調「ん、もうすぐ完成」

切歌「もう材料も底をつきそうデス...」

ナスターシャ「持ち出せた材料も少なく、新しく買い足すお金もそう多くは残っていませんからね」

調があり合わせで作ってくれたスープをテーブルに並べる切歌と、残り僅かになった醤油のボトルを揺らすマムが同時にため息をつく
食料確保は重要だ
やはりあの段階でアジトを襲撃されたのはキツい...今から戻ってももうほとんどの物は回収されているだろうし

マリア「山菜でも取りに行くのも検討した方がいいかしら...」

割とそんな気がしてきたわ
空腹のせいでろくに戦えないなんて笑えないもの

調「山はどれも勝手に入っていいわけじゃない...所有者の人に許可を取らないと登れないし山菜も取れないところが多いらしい」

切歌「なら海で魚を捕るデス!」

調「それも勝手にやると怒られるところが多い」

マリア「くっ...」

こんなことなら迎撃なんてせずにネフィリムと持ち帰ったケータリングだけ持って逃げるべきだったか...


362 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/26(火) 20:09:28.23yJmcoiNxO (2/3)

・・・

全員「いただきます(デース)」

せめて食事の時だけでも明るい雰囲気になれればいいのだけれどそうもいかない
昨日の今日だ
やはり話はどうしてもそっち方面に向かってしまう
さっきマムと話したこともここで話してみたけれど、それよりいい案が出ることもなかった

切歌「こうなったらとっとと身体治してやつらの潜水艦の中で絶唱ブチかましてやるデース!」

調「切ちゃん、絶唱がどういうものなのか知ってるでしょ」

マリア「...」

切歌「あっ...ごめんなさいデス、マリア...」

絶唱
歌唱にて増幅したエネルギーを一気に放出する最大最強の攻撃手段
しかしそのバックファイアのダメージは軽視出来るものではない
かつてネフィリムのエネルギー、そして絶唱のバックファイアでセレナがどんな最期を迎えてしまったのか、忘れたことなんて一度もないわ
宣戦布告した際の戦いでは奏者三人分の絶唱を立花響が纏め上げているような記録が残っていたけれど、おそらく融合症例だからこそ、あるいはアームドギアを持たない点が何か作用しているのではないかとマムは言っていた

切歌「予備のLiNKERも心許ないしアタシとマリアはまだ十分に戦えない、おまけに食料も...八方ふさがりデス」

調「ネフィリムの餌だってすぐに底をつく、何もかも足りない」

切歌「こうなったら意地でもあの男を連れ帰るしかないデス...本当はいなくて清々してるんデスけど」

ナスターシャ「そういうことは言うもんじゃありませんよ切歌」


363 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/26(火) 20:20:46.43yJmcoiNxO (3/3)

そもそもの話、ドクターウェルを連れ帰ったところで食料問題は解決しないし、最悪残ったお金もお菓子に使われてしまう可能性もあるけど...計画を進めるためにはLiNKERを作れる人、そしてマムの治療が出来る人が必要、それに神獣鏡のギアも
ネフィリムの餌に関してはいざとなったらギアでいくつか武器を生成しそれを食べさせるという手もある
それをしないのはそのためだけにLiNKERを無駄遣いするのを避けるため

切歌「そういえば、アタシはそのときのこと覚えてないデスけど、何でアタシとマリアの傷を治療してくれたんデスかね」

調「全部じゃない、せいぜい動けるようにくらい。だからこそ切ちゃんとマリアはまだ満足にギアを纏えそうにない」

切歌「それはそうデスけど、そもそもの話それだけでも普通敵を治療しようとか思わないデスよ。動けるようにしても逃げられやすくするだけデス」

切歌の疑問は私も考えていた
二人掛かり、さらには最終的に三人掛かりではあったけれど、私達を圧倒したにも関わらずまるで逃すような...むしろ積極的に逃がそうとしていたようにも思える


翠『今回響さんは大切なことを見失って戦っていました。それで貴女達を連れ帰っても意味ないんですよ。このままだと響さんの手が届きませんから』


マリア「いつでも倒せるという自信...というより、何か立花響に期待している...ということかしら」

ふと私は自分の手のひらを眺めた
私の手と立花響の手
そこにある違いは何なのか


どうする?安価下

(マリア「蒼井翠より立花響に注意した方がいいわね!次に会ったらボッコボコにしましょう!」

響「今もう奏者じゃないんでやめてください」)


364以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/26(火) 20:22:55.84sBW7uT6b0 (1/1)

翠ちゃんにターンチェンジ


365以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/26(火) 20:32:37.18VsqiefoWo (2/2)

あんな怒りに満ちた拳を振るう者と手を取り合うことは絶対に出来ないわね


366 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/26(火) 23:15:16.84Y/M2QxSp0 (3/3)

マリア「...何にしても、あんな怒りに満ちた拳を振るう者と手を取り合うことは絶対に出来ないわね」

そうさせた私が言うのもなんだけれど、怒りに我を忘れるようでは何も守れない
あの獣のような獰猛さ、少なくとも脅威にはなり得る
しかし間違っても彼女が私達の救いになるとは思えない

マリア「もし本当に私達があの融合症例の手によって救われると思っているのなら見当違いよ、蒼井翠...」


☆☆☆

で~れれ~で~でん!

☆☆☆

翠「っくしゅ...誰か噂でもしてるんですかね」

『翠』《ロクな噂じゃない気がするね》

翠「うるさいですよ...にしても、筋肉痛じゃないことがこんなにも幸せなことだなんて!」

朝起きた時から身体がある程度動けるようになっていたと気付いたときにはときには思わず嬉し涙が出ました
喉の調子もいいですし

『凜音』「大丈夫ですか?やっぱりまだ休んでた方が...」

夢姫「筋肉痛が治ったから動きたいというのはわかりますけど、何も誘拐されかけた次の日も律儀に登校することないと思いますわ」

翠「いえ、こういうのは一回休むと多分不登校になるので」

それっぽい理由で休むようになるのは危険です
今回は入院とかでもないですし、ちゃんと学校くらい通わないと


何か話す?安価下
(特になければ昼休みに時間が飛びます)


367以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/26(火) 23:20:41.3775fBHqw0O (1/1)

女神様に対ネフィリム用にペンダントの形をしたバクダンを作れないか聞いてみる


368以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/26(火) 23:54:36.35iVssB8QP0 (1/1)

こちらもアンチリンカーで装者対策が出来ないか考えてみる


369以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/27(水) 00:22:50.39H4Zhn4AaO (1/2)

夢姫「それはそうと今日、英語のテストですけど勉強しました?」


370 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/27(水) 00:50:30.23Uqq4ZpLe0 (1/6)

でもこうして外に出ていると、また何かしらのイベントに遭遇しそうで怖いですよね
昨日の今日でマリアさん達が来るとは思えませんが...

翠《女神様女神様》

女神《はいは~い、どうかしました?忘れ物ですか?》

翠《いえそうではなくて...対ネフィリム用にシンフォギアのペンダント型の爆弾とか作れませんか?こう...パクッと行ったらどーんっ!みたいな》

女神《まぁまぁエグいですねそれ...でもまぁそうですね、気をつけるに越したことはありません!昨日早速襲われてますし!ちょっと作ってみますね》

翠《ありがとうございます》

これで後は...調さんは多分まだ戦えるんですよね
だとしたら調さん、今日以降ならマリアさん切歌さんの対策もしておかないと
...そういえば二課の優秀なエージェントの人達がアジト襲撃の際の霧...Anti_LiNKERを採取していたって緒川さんが言ってましたね
あれがあればなるべく平和的解決が出来ます
響さんが今あの状態ですから、あまり悠長なこと言ってられなくなってますし

翠「うん、帰ったら解析結果を見せてもらいましょう」

そうでなくとも作った本人もいますし...そういえば腕治すとかすっかり忘れてました

夢姫「ところで翠さん」

翠「何ですか?」

夢姫「それはそうと今日、英語のテストですけど...勉強しました?」

翠「...あ」

おのれ武装組織フィーネ
おのれKINNIKUTSU


コンマ下
奇数 高校生の部分まで把握してる翠ちゃんにとって中学英語など容易い
偶数 英語はどうも苦手、だって日本人ですもの...放課後居残り


371以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/27(水) 01:08:48.671HjJjl2jO (1/1)

はい


372 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/27(水) 01:21:45.27Uqq4ZpLe0 (2/6)

・・・

「はい、終了!シャーペン置いて~」

先生の声に従い、みんな手を止めました
そしてテスト用紙が回収され、チャイムとともに昼休みが訪れます
前日予習0の私はというと...

夢姫「...どう、でした?」

翠「...ブイッ!」

どの問題も答えがすぐに頭に浮かび、おそらく高得点が取れたと自負するほどの手応えでした!

夢姫「本当ですの!やりましたわね!」

『凜音』「私も、一夜漬けのかいがありました」

翠「そういうところはあっちの凜音ちゃんとそっくりですね...」

でもこれで何の心配もなく昼休みと午後の授業に専念出来ます!


何か話す?安価下


373以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/27(水) 01:31:12.44+gYrsPdn0 (1/2)

そういえばまだ『凛音』ちゃんとはカラオケ行ってないんじゃないかと思い至る


374以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/27(水) 01:48:50.68N/5Oul4G0 (1/1)

元の世界でもこんなに勉強できたっけと思い返す


375以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/27(水) 02:12:10.81mLmAsf9OO (1/1)

やっぱりまだ「あっちの私」が基準なんですね


376以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/27(水) 06:22:24.332qiVbcyNO (1/1)

2人と見比べて身長伸ばしたいなぁとしみじみ呟く


377以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/27(水) 16:20:59.29+hs4Ki1AO (1/1)

ウェル博士の金の玉は復元出来るのか気になる
どこぞのEDみたいに失ったままになってしまうのか 安価下


378以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/27(水) 17:57:37.21EnZyUL8JO (1/1)

やろうと思えばアスクレピオスで行けるっしょ


379以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/27(水) 20:27:53.58H4Zhn4AaO (2/2)

翠ちゃんにそんなとこ想像して欲しくない!


380 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/27(水) 21:21:10.99Uqq4ZpLe0 (3/6)

凜音ちゃんといえばカラオケとかも行きましたよね...そういえば私の渡米云々で、というより二期に入る前日本に居られるうちにに色々やっておこうと思ったことがあったせいで夢姫ちゃん『凜音』ちゃんとそんなに遊んでなかった気もします
それこそカラオケとか行ってないですよね

翠「放課後か今度の休みに三人で遊びに行きませんか?カラオケとか」

夢姫「おや、テストを乗り越えた途端翠さんが生き生きしてますわ...翠さんから誘ってくるなんて珍しいですわね!わたくしはもちろん大丈夫ですわよ!」

『凜音』「私も...でも蒼井さん平気なんですか?遊びに行ったり...その、宣戦布告してる人達とか」

翠「あ~...まぁたまには息抜きも必要ですよ」

カラオケで鉢合わせとかは流石にないですよね?

奏《お、知ってるぞ、そういうのフラグって言うんだよな》

翠《やめてください》

本当にそうなりそうな気がしてきました
いやでも...うん、今考えても仕方がないです

そんな風に思案していて、『凜音』ちゃんの表情に影が差しているのに気が付きませんでした

『凜音』「...カラオケって、あっちの私とも行ったんですか?」

翠「え?えぇまぁ」

夢姫「そうですわね、結構前に」


『凜音』「...やっぱりまだあっちの私が基準なんですね」


翠「...え?」

突然何を

『凜音』「さっきも「あっちの凜音ちゃんとそっくりですね」って...やっぱり『私』は私の陰でしかない...はっ!な、何でもないです、忘れてください!」

翠「...」


どうする?安価下

(翠(私も交代する度に「いつもの方」とか「違う方」とか面倒なのに...『凜音』ちゃんのそういう想いには真っ先に気付かなきゃいけなかったのに...)


381以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/27(水) 21:44:10.47+gYrsPdn0 (2/2)

見事にフラグを回収する、成り行きで同じ部屋に


382以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/27(水) 21:44:18.37F3GLn7Zj0 (1/1)

『凛音』ちゃんに土下座して可能な範囲で何でもしますからと言って許しを請う


383以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/27(水) 21:49:04.16k0TfjLlfO (1/1)

夢姫ちゃん「どっちが基準とか関係ない、前の凛音ちゃんも今の『凛音』ちゃんも等しく大事に思ってる」と泣きながらキレる


384 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/27(水) 23:35:45.03Uqq4ZpLe0 (4/6)

undefined


385 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/27(水) 23:36:28.69Uqq4ZpLe0 (5/6)

翠「...ごめんなさい」

私は寂しそうな笑顔を浮かべる『凜音』ちゃんを見て初めて気付きました
もう数ヶ月も一緒にいて、『凜音』ちゃんと友達になれたと思っていましたが、もう大丈夫だと思っていましたが...
この子の中でそれが『大丈夫』になることなんてなかったんです
どうしたってもう一人の自分のことは気にせざるを得ない、周りの人間がそっちを知っていればなおのこと
『私』のことを調べた時、『私』を受け継いだ時私だって、同じようなことを思いました
本当の...本来ここにいた『私』を差し置いて、私はここにいていいのだろうか、と

翠「私、『凜音』ちゃんの気持ち、わかろうとしていたはずなのに...そんな顔させたくなかったのに...そんなこと思うはずないのに...ごめんなさい...ごめんなさい...」

せめてもの誠意を示すため、私は頭を床につけました
私達のことを気遣って「忘れてください」と言ってくれた『凜音』ちゃん
それでも、そんなこと出来るわけがありません

夢姫「...翠さんのいう通りです、わたくし達がそんなこと思うはずありませんわ、ありえませんわ!」

私とは対照的に、夢姫ちゃんの声は怒気が感じられます

夢姫「どっちが基準とか関係ない、前の凜音さんも今の『凜音』さんも等しく大事に思ってますわ!どっちも大切なお友達ですわ!」

ダンッ

机を叩いたのでしょうか
床からその振動を感じました
周りのクラスメイト達もシーンとしてしまいます


386 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/27(水) 23:37:04.74Uqq4ZpLe0 (6/6)

夢姫「訂正してください...今の『貴女』を侮辱することは、例え『貴女』自身でも許しませんわ!」

起こっている声が聞こえてきます
夢姫ちゃんもまた、『凜音』ちゃんを『凜音』ちゃん個人として見ていますし、大切に思っています
だからこそ、こうして怒りを露わにしてしまったんでしょう
ふざけるなと、そんなことを考えながら付き合っているわけではないと

翠「...どんな理由があったとしても、『貴女』にそんなことを言わせてしまったもともとの原因は私です、私が『凜音』ちゃんを不安にさせてしまったんです...私に出来ることなら何でもします、だからどうか、私を許してもらえませんか...もうそんなこと言わないと、約束してくれませんか」


『凜音』ちゃんどうする?安価下

(切歌「こうなったら気分転換に後でカラオケでも行きませんか?きっと楽しいデスよ!」

調「でもそんなことにお金を使うわけには」

ナスターシャ「行ってきなさい、たまには息抜きも大切です、ほらマリアも」

マリア「マム...」)


387以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/27(水) 23:53:03.82TF8xbUUN0 (1/1)

カラオケに行こうと誘う


388 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/28(木) 01:01:42.74Ub2qbsZl0 (1/22)

『凜音』「...」


「なにあれ、あの三人何かあったの?」

「痴情のもつれじゃない?」

「蒼井さん土下座してるし浮気とか?」

「えぇ~三股?もっと?」

「私前に蒼井さんが高校生くらいの女の人と歩いてるの見たことあるよ」


周りがまたざわざわし始めました
それでも私は『凜音』ちゃんの返事を待ちます

『凜音』「...頭を上げてください、蒼井さん」

私の肩に手を置き、『凜音』ちゃんはそう言って私を立たせました
『彼女』の目は潤いながらも、今度はちゃんと笑っていました

『凜音』「『私』の方こそごめんなさい、二人がそんな人じゃないって知っているのに...ありがとう、『私』のために謝ってくれて、起こってくれて...」

夢姫「『凜音』さん...」

ふと夢姫ちゃんの方を見ると、こっちはこっちで崩壊寸前のダム状態です

『凜音』「何でもって言いましたよね...じゃあ放課後、カラオケ三人で一緒に行きたいです、『私』の方からお願いしても、いいですか?一緒の思い出を増やしても、いいですか?」

少し困ったように、照れ臭そうにそう言う『凜音』ちゃんに私は何度も頷きました
そうしているうちに私も何だか涙が出てきて

翠「行きましょう...一緒に...うぅ...」

夢姫「もちろんです...もう、何で最後に泣き始めた翠さんが一番泣いてるんですか...」

『凜音』「ありがとうございます、二人とも...二人の友達になれてよかった...」

三人で泣きながら抱き合い、そして涙が流れっぱなしのまま笑いました
周りはなんだか生暖かい視線を送ってきますけど関係ありません
この際恥とかどうでもいいです


389 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/28(木) 01:02:32.67Ub2qbsZl0 (2/22)

・・・

やっぱり恥は捨てられませんでした
三人とも泣き止んだんですが、あまりに恥ずかしくなって場所を変えるはめになっています
場所はまぁ何時もの通りに屋上

夢姫「午後の授業どんな顔して教室に戻っていいのかわかりませんわ...」

『凜音』「でもなんか私は嬉しかったです」

翠「なら...よかったんですかね」

にしても今更ながら、三人で抱き合っているとき私がこう...二人に囲まれてすっぽり収まっている感じだったんですが

翠「...お二人とも、ちょっと立ってもらえますか?」

夢姫「?」

『凜音』「立てばいいんですか?」

二人が立ち上がったところで間に入り、頭の高さを手を当てて比べてみます...

翠「...身長伸ばしたいなぁ」

何でしょうこれ
学年同じですよね?二つぐらい違ってたりしませんよね?
おかしいです、毎日の牛乳の効果がどこにも現れてません
身長にも別のところにも

夢姫「あぁ、そういう...でもこのサイズ感をなくすのは惜しいですわ」

『凜音』「それはわかります」

ムギュ~

翠「!?」

両側から抱きつかれ、頭に二人の頭が乗っかりました

夢姫「このサイズ感ですわ」

『凜音』「いい感じのサイズ感です」

翠「そんな妹扱いみたいなことやめ...って匂い嗅がないでください!///」


390 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/28(木) 01:03:01.56Ub2qbsZl0 (3/22)

・・・

そんなこともありながら午後の授業
黒板の板書をしながら、ふと思いました
さっきのテストのときもそうですけど、響さんに勉強教えるようになってから明らかに勉強の理解度が上がっています
予習の力?でもいくら予習したからって...生前もこんなにこんなに勉強出来ましたっけ


翠ちゃん生前勉強や成績どんな感じだった?安価下
(大人しめ(なお現在は)文学系隠れ?オタクっぽさのある翠ちゃんの生前の学力はいかに)


391以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/28(木) 01:16:13.23LMxxnEJ10 (1/2)

理数系や論文は完璧だけど国語の心情把握とか公民系は壊滅的




392以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/28(木) 01:20:00.03lz5815RW0 (1/3)

文章を書くセンスは天才的、但し殆ど自分が文章を書くことはない


393以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/28(木) 01:28:30.25St10U0Gr0 (1/1)

テスト勉強しなくても最低限の点数が取れていたため、順位は中の中。


394 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/28(木) 01:58:18.34Ub2qbsZl0 (4/22)

確かテスト勉強とかはほとんどやらなかったんですよね、テスト前でも関係なく読みたい本読んだりアニメ見たりして...まぁそれでもどの教科も最低ラインは超えてましたし
ただ理数系とあとたまに出た論文や作文はやたら親や先生に褒められた記憶がありますね
何かの論文をコンクールに出して賞取ったこともありましたっけ...ただそういう機会あまりなかったんですよね
こっちに来てからはそれどころでもなかったのでそれらもあまりがっつり勉強することもしなかったので来たばかりの頃は理数系も普通の成績になってしまっていましたが
それから国語の心情把握...「筆者の気持ちを答えなさい」とか全然わかりませんでしたね
一回「知りたくもない」って書いて怒られました
あと公民系もよくわからないところが多かったですね...道徳の授業もいまいち理解出来ないところも多かったですし
それに別に上を目指そうとか誰かより高い点数を取ろうとか思ったこともなかったですから、生前はいつもなんだかんだプラマイ0で順位は中の中...可もなく不可もなくだった気がします

そう考えるとこうして真面目に授業の板書して、テスト勉強し忘れたことに焦るようになったあたり私も変わったんですね
成績も上がってますし

「はい、じゃあここ...蒼井さん」

翠「eのiπ乗 + 1 = 0」

「正解」

ところで何で響さんの勉強見るようになってから私だけ当てられる問題のレベルが違うんでしょうか

翠《まぁ今の問題は知らなくてもありゃりゃ木さんのシリーズ読んでれば答えられますが》

『翠』《あの人の名前はアララギだ》

翠《失礼、噛みました》

『翠』《人の名前をうっかりハチベイみたいに言うんじゃない》

奏《いいから授業に集中しろよ》


395 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/28(木) 02:05:29.91Ub2qbsZl0 (5/22)

・・・

放課後、カラオケに着きました
いやぁ今日は帰りにマリアさん達に襲われたりしなくてよかったです
さて歌いましょうか!...と、思ってたんですが...

翠「...えっと」

夢姫「...」

『凜音』「何か飲み物取ってきます?」

調「...」

切歌「ドリンクバーならアタシも行くデスよ」

マリア「...私オレンジジュース」

何でこの部屋、こんなメンバーに...


こうなるまでに何があった?安価下
(いけない、フォニックゲインが高まってしまう)


396以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/28(木) 02:16:22.07GFijJyZSo (1/1)

店入ったらばったり出くわして部屋の空き1つしか無かったから友人ということでまとめてみたいな


397以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/28(木) 02:16:26.34LMxxnEJ10 (2/2)

商店街の福引で今日までのタダ券ゲットした


398以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/28(木) 02:35:38.30ZJ3Z5hQbO (1/1)

マリア「5名様以上のご利用で半額?」

切歌「しかもドリンクバーサービスデスよ!?」

調「…背に腹はかえられない(チラッ)」

翠「」


399 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/28(木) 03:04:32.16Ub2qbsZl0 (6/22)

・・・

少し前のこと

私達は早速カラオケ店に向かいました
本部の方には連絡を入れましたし、あまり遅くならない程度に歌い明かしましょう!

夢姫「着きましたわ、早速三人分予約...ドリンクバー付きのフリータイムでいいですわよね?」

翠「ですね」

『凜音』「はい」

カラオケ店のドアを開け受付に行こうとしたその時


「まさか本当にピンポイントで当てるなんて...しかも今日までのやつ」

「今日のアタシはついてるデース!きっと今日は吉日デス!」

「確かに、タダに越したことはないわね、マムはあぁ言っていたけど節約も大事だし」


よし、帰りましょう
まっすぐ帰りましょう
みどりおうちかえる

夢姫「えっと三人で...翠さん?」

翠「...いやまさか」

そんなまさかと思いながらも振り返ると...

切歌「さっそく歌うデー...デデデデース!?」

調「っ!?」

マリア「なっ...」

残念でしたね切歌さん、今日は吉日じゃなさそうです
...どうしてこんなところにいるんですか

『凜音』「えっと...どうしますか?」

翠「どうしましょう...」


400 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/28(木) 03:05:15.43Ub2qbsZl0 (7/22)

マリア「帰るわよ、調、切歌」

切歌「な...だ、ダメデスよマリア!ここでカラオケせずに戻ったらマムに怒られちゃうデス!」

調「このままいても怒られそうだけど...」

何やらあちらさんも揉めていますね
いやでもここで戦うわけにも行きませんし...

「あの...お客様どうしますか?」

夢姫「あっ、その...」

切歌「このタダ券!タダ券使いたいのデス!」

マリア「切歌!」

「そのタダ券はお一人様のみ有効ですが...」

切歌「...デス?」

調「...どちらにしてもダメだった?」

割り込まれたとかこの際どうでもいいですが、なんかいたたまれない状況ですね
商店街の福引か何かで当てたっぽいですけど...

「一応5名様以上のご利用なら全員半額になる券ですが...」

店員さんの一声で全員...私達含めた全員の視線がタダ券に集中しました

切歌「あ、本当デス、よく見たら書いてあるです」

夢姫「堂々と『タダ』って書いてあるから紛らわしいパターンですわね」

マリア「5名様以上のご利用で半額...?」

切歌「しかもその場合ドリンクバーサービスデスよ!?」

ここまで来るとタダ券として使わせる気があるのかわかりませんねこれ
あるいはぼっち用でしょうか

調「...背に腹はかえられない」

翠「」

ちらっとこちらを見てきた調さん
うん、察してました
5名様以上と言われたあたりからそんな気はしてました

マリア「...貴女達がよければだけど」

夢姫「...危なくないなら、半額はありがたいですわ」

『凜音』「そうですね...蒼井さん?」

翠「...ちなみに店員さん、部屋はいくつ残ってますか?」

「すみません、今は一つしか...お電話させていただければ開いてからご連絡いたしますが」

なるほど、流石に会計一緒にして部屋だけわけるというのは無理そうですね

翠「...仕方がありません、ここはどうぞよろしくお願いします」

マリア「今だけは友人ということにしましょうか」

私とマリアさんはお互いを代表しかたく握手を交わしました
全ては半額のため


401 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/28(木) 03:12:39.64Ub2qbsZl0 (8/22)

・・・

そして現在に至る...と

翠「あ~...歌います?」

夢姫「よくよく考えたら歌姫と一緒にカラオケってかなり豪華ですわね」

マリア「私はもうそんな風に呼ばれる存在ではないわ」

翠「じゃあ...姫?」

夢姫「何とかサークルの姫みたいな言い方はダメですの」

調「サークル...?」

強いていうなら戦姫ですよね

『凜音』「戻りましたよ~」

切歌「デ~ス!」


誰が何歌う?安価下
(デュエット等も可)

(女神「そもそも部屋が二つ以上空いていても会計一緒にして部屋だけわけるのは無理じゃないですか?」)


402以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/28(木) 03:16:50.95sWSxCqyG0 (1/3)

先陣切って翠とマリアで絢香×コブクロの「あなたと」


403以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/28(木) 03:18:05.52sWSxCqyG0 (2/3)

ふと思ったんだが普段近くにいない状態でも呼んだら蛇たちって来るのかな
安価下


404以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/28(木) 03:54:44.64iqBSZt+/O (1/1)

翠、『凛音』、夢姫の三人娘で“凛として咲く花の如く~ひなビタ♪edition~”


405以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/28(木) 06:19:38.884BMSH/Qh0 (1/1)

きりしらでひなビタの走れメロンパン


406以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/28(木) 07:20:34.06lz5815RW0 (2/3)

翠Xマリアで不死鳥のフランメ



407以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/28(木) 08:29:22.39SPn+c9m+O (1/1)

『翠』ちゃんで龍騎主題歌のAlive A life


408以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/28(木) 14:32:15.84m31JRrAN0 (1/1)

奏でLASTIMPRESSION


409以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/28(木) 14:51:28.84Zgw5ai3YO (1/1)

マリアで「My Heart 言い出せない、Your Heart 確かめたい」


410 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/28(木) 17:50:04.05Ub2qbsZl0 (9/22)

undefined


411 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/28(木) 17:50:41.81Ub2qbsZl0 (10/22)

翠「...」

マリア「...」

しかしまさかこんなところで遭遇するとは思ってなかったのでどうすればいいかわかりませんね...

夢姫「ん~...マリアさん、とりあえず今だけは友人なんですわよね?」

マリア「え?...えぇ、そうね、こうして同じ部屋を借りている同士、今だけはそういうことにしておくことにしたわ」

夢姫「友人ならそんな微妙な空気になっていてはダメですわ!リモコン借りますわね!」

そう言うと夢姫ちゃんは何か曲を入れ、マイクをマリアさんに渡しました

夢姫「翠さんも」

翠「...え?私もですか?」

夢姫「今だけとはいえ休戦するならこういうのははっきりしませんと!代表同士が手を取り合うのは大切なことですの」

マリア「それならここに来る前手を」

夢姫「握るだけなら政治家も平気でしますわ、あれだけじゃ足りません!」

い、いつになく夢姫ちゃんがガツガツ来ます...もしかして楽しみにしてたカラオケが残念になりそうなのをどうにか方向修正しようとしているんでしょうか
『凜音』ちゃんのためにも

翠「...わかりました、で、何入れたんですか?」

夢姫「ライブ発祥のあれですわ!」


412 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/28(木) 17:52:27.35Ub2qbsZl0 (11/22)

・・・

翠「さ~っき~まで、泣い~てた~君が~...い~ま、と~なり~でわ~ら~ってる~...少~し先に~、待~って~た~こ~の、未来に...たど~り着けて、よかった...」

なぜ夢姫ちゃんはこれを選んだのか...確かこれラブソングですよね?
と思ってはいましたが、確かに歌詞を考えれば今の状況...というより、こうなってほしいと思い描く先の未来とよく合っている気がします

マリア「「君を~、傷つ~けた~く~な~い」...こ~の~こ~とば~に逃~げて~い~た~...本当~は~誰~より、自分~が~い~ち~ばん、傷~つく~のが~、怖くて」

傷つくこと...地に汚れることを恐れるマリアさん
それでも必ず成し遂げようとするのは大切な家族、そして愛すべき人類のため
そのために何もかも背負いこもうとするマリアさんはいつかの翼さんによく似ています
誰かが手を差し伸べないと、いつかポッキリ折れてしまいそうな、儚く脆い女の子...えぇ女の子ですよ?女の子です

翠マリア「「今夜、孤~独~と自~由~を、羽~に~して...あ~な~た~に~あ~い~に...行く~...こ~わ~れ~そ~うな、ここ~ろ~の~止~ま~り~木~は~...あなたと~架け~た~願い~...」」

切歌「二人とも上手デス...」

『凜音』「即興デュエットとは思えない...流石奏者」

調「綺麗...」

いつかこの歌のように、マリアさん達とも笑いあえる日は来るのでしょうか
そんな未来に辿り着けるのでしょうか
そこに私はいるのでしょうか

響さん、丸投げのような気もしますけど、全ては貴女にかかっています
私は誰かに手を差し伸べるなんてこと出来る人間じゃないですからね

そのとき、マリアさんがこちらに視線を送っているのに気が付きました
すぐにその目は逸らされてしまいましたが


点数コンマ下
(歌下手メンバーが(そこのところどうなのか不明の『凜音』ちゃん除き)いないので基本的に50以下の場合+50です)
(歌姫&奏者ボーナスで上記で60以下の場合+20です)


413以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/28(木) 17:56:24.91lz5815RW0 (3/3)

ほい


414 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/28(木) 18:23:08.49Ub2qbsZl0 (12/22)

・・・

『91点 ナニカナラッテタ?』

夢姫「やらせたわたくしが言うのもなんですけど初っ端からかなり飛ばした点数が出てしまいましたわね...」

切歌「これを超えるのは骨が折れそうデース...」

『凜音』「つ、次は私も歌いたいです!」

『凜音』ちゃんはぐっと拳を握り、リモコンを操作し始めました
マイクをテーブルに置きソファーに座ってオレンジジュースに手を伸ばしたマリアさんは

マリア「ふぅ...こういうのも悪くないわね」

翠「カラオケですか?」

カラオケがお気に入りの歌姫...なんだか当たり前のような変わっているような
でも歌うことが大好きなマリアさんなら、気にいるのも無理ないかもしれません

マリア「そうじゃないわ、貴女と歌うことよ」

翠「...私と?」

マリア「貴女、あんな顔もするのね」

そう言い残しドリンクを取りに行ってしまったマリアさん
どういう意味だったんでしょう...

調「マリア...オレンジジュース一気飲みしてた...贅沢」

『凜音』「飲み放題ですから贅沢はどんどんしないと」

切歌「どうせならお持ち帰りしたいデスよ!」

夢姫「それは流石にマナー違反だと思いますわ...」


415 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/28(木) 19:13:54.00Ub2qbsZl0 (13/22)

・・・

翠「は~る~ふ~かくゆ~めの輪郭を」

『凜音』「暈し~て行き過ぎて舞い戻る」

夢姫「花び~らは仕~草を追いかけ」

『凜音』「薄あ~かりの~下で~...ひ~そやか~...」

『凜音』ちゃんのゴリ押しでトリオを組むことになったんですが...二連チャンになるなら私も飲み物一気飲みしておけばよかったかもです
しかしせっかく『凜音』ちゃんがやりたいと言ったことを台無しにするわけにもいきません!

『凜音』「爪さ~きであ~やすつ~き~の」

夢姫「うさぎ~はお~ど~り~」

翠「星の~間を飛びま~わ~る」

翠夢姫『凜音』「「「く~ち笛~吹~き~...」」」

『凜音』「し~ぶきあ~が~る~」

夢姫「わ~たし駆~け~る~」

夢姫『凜音』「「追~い~か~けるほ~し~は~」」

しかし五人分を三人でってのもまぁまぁ大変ですよね
気遣ってくれたのか私は一人分でしたが
でも『凜音』ちゃんが楽しそうで本当によかったです
これからもこうしてもっと仲良くなっていきたいですね
もちろん夢姫ちゃんとも、マリアさん達とも...

翠夢姫『凜音』「「「咲~い~て~咲いて~月にお願い、穏や~かな陰に薄~化粧!知らず、知らず、えいやと投げた!蕾~はゆく~え知れ~...ず~のまま!」」」

ちなみにこうして三人同時だとマイクが足らないので夢姫ちゃんと『凜音』ちゃんが持つマイクをくっ付けて三人で顔を近づけています
...やっぱり身長欲しいですね

調「息ぴったり」

切歌「負けてられないデスよ、調!」

マリア「...本当に」


点数コンマ下
(50以下の場合+50です)
(奏者ボーナスで上記で60以下の場合+60です)


416以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/28(木) 19:15:37.19w4tDtnFDO (1/1)




417 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/28(木) 19:33:44.95Ub2qbsZl0 (14/22)

・・・

『69点 ワルクハナイヨネ』

『凜音』「ちょっと足引っ張っちゃいました...」

夢姫「まぁまぁ、そもそもマイク二本で三人というのは音入りにくいですし」

マリア「素人三人でこれなら十分だと思うけれど」

はぁ...流石に喉疲れてきましたね
この辺でカルプスで水分補給しておきましょう

切歌「次はアタシ達の番デス!」

調「ん...切ちゃんとならなんだって出来る」

流石はチャンピオンに挑戦とか普通に出来る人達、自信がすごいです
これは期待出来そうですよ!上手いのは知ってますが

『翠』《ねぇねぇ、『私』も歌いたい!いいでしょ?いいよね?》

奏《アタシも戦場以外で久々に歌いたくなってきたな、後で代われよ!》

翠《はぁ!?》

この人達やっぱりお帰り願うべきでしたかね...


418 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/28(木) 20:06:23.62Ub2qbsZl0 (15/22)

・・・

調「4時間目のべ~ルが鳴り終わる時が合図...お目あ~ては10個~限定のメロンパン...目指せ購ば~い...進め購ば~い...スカート翻し教室を飛び出~せ~...」

切歌「見慣れたはずの君の顔が今日はやけに大人びて見える...先に大人になっちゃダメだからねアタシ達いつも一緒だしっ!」

調「走れ~」

切歌「走れ~」

調「走れ~」

切歌「走れ~」

切歌調「「階段~を~駆け上が~り~...」」

不覚にも可愛いと思ってしまいました
いえ不覚とかないんですけど
この二人は3期からは見事にザ・後輩ポジションになりましたからね
でもこれはクリスさんが世話を焼いてしますのもわかります
でもよく考えたら私の方が学年的に後輩になるんですよね...やはりせめて背だけでも伸ばさねば

調「走れ~」

切歌「走れ~」

調「走れ~」

切歌「走れ~」

切歌調「「若者~は~立ち止ま~れない!We are best friends forever」

調「き~みのシャンプーが~香る」

切歌調「「多分こ~れが青春の1~ページな~の~かも~...」」

即興の振り付けも相まって様になっています
そういえばメロンパンって最初は5個限定でしたよね
この歌の辻褄合わせのために増やしたんでしょうか

夢姫「すごいですわね...」

翠「ですね...」


点数コンマ下
(50以下の場合+50です)
(奏者ボーナスとザババコンビボーナスで上記で75以下の場合+75です)


419以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/28(木) 20:06:38.11sHlinbWLo (1/1)




420 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/28(木) 20:36:15.83Ub2qbsZl0 (16/22)

・・・

『86点 ナイスカショウリョク!』

『凜音』「おぉ~!」

切歌「どんなもんデス!」

当然のように高得点
流石と言わざるを得ませんね!

翠「お二人の息もぴったりでしたね」

調「当たり前、私と切ちゃんだから」

調さんと切歌さんだからこそということですね
お熱いことです

マリア「さてと...」

ヒュッ

そのとき、私の手元にマイクが飛んできました
反射的にキャッチしてしまいましたが、どうやら投げ渡してきたのは対面に座るマリアさんのようです

マリア「もう一度、いいかしら?」

翠「私とですか?」

マリア「えぇそうよ、曲は...」

画面を指差すマリアさん
そこに映された曲名は

翠「...マジですか」

奏《へぇ...いい度胸してるな》


『不死鳥のフランメ』


マリア「さぁ、歌いましょうか」


421以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/28(木) 21:10:29.27y49Twr5UO (1/1)

翠ちゃんよくバックストーリーまでしってるな


422 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/28(木) 21:29:32.27Ub2qbsZl0 (17/22)

・・・

マリア「Huuh...」

翠「マサニ今宵、イマ世界ハ、一ツニナル、届キタマエ」

マリア「Cold moon...」

翠「叶エタマエ」

マリア「Blue shine...」

翠マリア「「さぁ、始~ま~ろ~う...3、2、1 Ready go!Fly!!」」

翠「果~て~なき~」

マリア「強い~」

翠マリア「「この想いは」」

翠「譲れ~な~い」

マリア「強い~」

翠マリア「「この想いは」」

翠「誰に~も~」

マリア「負~けな~い」

翠マリア「「不死~な~るメ~ロ~ディー...かが~やけ~...True heart...」」

マリアさんが選んだその曲は、正に翼さんとマリアさんが初めて対面した時のデュエット曲
まさかこれはあの日の再現...?

翠「この~手か~ら~こ~ぼれ去った、イノチ、つ~むい~だコ?ド?ウ!」

マリア「欠けた、ムーンライト、そ~のひか~り~は、残し~た~者~にナニヲ問ウ!」

翠「哀しみ~を~束~ね~て~つる~ぎ~に~...」

マリア「やい~ば~に~...ジャスティスの、名~の~も~と~」

翠「二度と消えること~な~い」

マリア「魂の~種~火を~さぁ」

翠マリア「と~も~せ~...」


423 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/28(木) 21:30:12.94Ub2qbsZl0 (18/22)

翠「燃え~なさ~い」

マリア「ひ~とに~」

翠マリア「「運命ーさだめーな~どない」」

翠「飛びな~さ~い」

マリア「過~去を~」

翠マリア「「引きちぎ~って」」

翠「行きな~さ~い」

マリア「ア~ツく~」

翠マリア「「羽ば~た~き合~い」」

マリア「響き、伝う」

翠「奏で、伝う」

翠マリア「「き、ず、な!」」

翠「そう」

マリア「な~みだ~」

翠マリア「「握りし~めて」」

翠「背負~った~」

マリア「ぜ~んぶ~」

翠マリア「「握りし~めて、今不死~なる~夢をは~ねに、願う~明~日をと~も~に~飛~ば~ないか~?う~た~えPhoenix song...」」

さっきの切歌さん調さんのように、ライブのときの動きを思い出しながら手に持つマイクが剣になっているのを想像しマリアさんと共に振り付けをやってみました
マリアさんほどキレよく踊れませんが、それなりに頑張ったと思います
ちなみに火遁の術は出来ませんし、走るところは走らずその場で手だけ振り付けしてます


424 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/28(木) 21:30:48.21Ub2qbsZl0 (19/22)

それから夢姫ちゃん『凜音』ちゃん、それに切歌さん調さんも合いの手があってなんだか心地いいですね

調「思いの外二人ともノリノリ...」

切歌「デ~ス...」

夢姫「サイリウム持って来ればよかったかもですわ!」

『凜音』「はい...」


点数コンマ下
(50以下の場合+50です)
(奏者ボーナスで上記で60以下の場合+60です)


425以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/28(木) 21:31:49.40bzHn9KIFo (1/1)

まかせて


426以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/28(木) 21:37:39.18sWSxCqyG0 (3/3)

流石


427 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/28(木) 22:33:41.94Ub2qbsZl0 (20/22)

・・・

『90点 コイツァスゴイ!』

『凜音』「またまた高得点...二人凄いです...!」

翠「私もびっくりです...」

まさかまたマリアさんとのデュエットでこんなに高い点数が出るなんて

マリア「やはり貴女...いい表情で歌うわね」

翠「...?」

マリア「何でもない...共にここに立ててよかったわ」

翠「...はい、ありがとうございます!」

『歌には力がある』
マリアさんが前に語ったその言葉は、マリアさん自身が体現しているような気がします
私達はもう一度、笑いながらかたく握手を交わしました
明日はまた敵同士かもしれませんが、今は友としてここに立っています

翠「さて、飲み物飲み物~」

『翠』《の前に『私』の番!ちょっと代わって!》

翠「待っ...」


428 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/28(木) 22:45:52.45Ub2qbsZl0 (21/22)

・・・

夢姫「それじゃあ次は誰が...翠さん?」

『翠』「...交代完了!」

こんな楽しそうなことを見ているだけなんて耐えられないからね!

マリア「蒼井翠?...雰囲気が変わった?」

『翠』「何歌おっかな~」

戦わなければ生き残れないあれにしちゃおっかな~

『凜音』「...も、もしかして」

夢姫「目の色がいつものとも奏さんのときのとも違いますわ...あれが噂の『もう一人』?」

『翠』「聞こえてるよ~」

そう言うと二人ともビクってしてた
あとマリアさんはハッとした顔してるし切歌さん調さんは...なんとなくわかるのか困惑してるね

『翠』「まぁまぁ一曲だけ!一曲だけだからさ!」

マリア「まさか昨日の...」

切歌「何か人が変わったデス?」

調「...昨日も思ったけど...情緒不安定?」

『翠』「んじゃ一曲いってみよう!」


多数決安価下1~3
1...休憩中の翠ちゃんの方を見る
2...交代した『翠』ちゃんを見る


429以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/28(木) 22:48:10.07ts+uty7u0 (1/1)

2


430以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/28(木) 22:57:53.734L2+btOQo (1/2)

1


431以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/28(木) 22:58:30.81Vh4rJIYLO (1/1)

1


432以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/28(木) 23:07:13.84/ZE1FUlzO (1/1)

2


433 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/28(木) 23:43:12.54Ub2qbsZl0 (22/22)

・・・

翠「まさか本当に交代するとは...でそこのアップを始めている奏さんも?」

奏「あぁ、この次にな」

ちゃぶ台のところに来たらそんなことを吐かす奏さん
まぁいいですけど

『翠』『朝焼けに、包ま~れ~て、走り出~した~行くべ~き~道を...情熱の~ベクト~ル~が、僕のむ~ねを~貫~い~て~い~く~...』

お、本編のMVバージョンですか
こういうのも楽しいですよね

『翠』『どんなき~けんに~、き~ずつく~こ~とが~あ~っても!夢よお~ど~れ!こ~の~地球ーほしーのも~と~で!に~くしみを、う~つし出す...鏡な~んて、こ~わ~すほど!』

奏「力入ってんなぁ」

翠「こういう歌で熱くなるのはわかります」

でもやっぱり私は大蛇とかいますしあの蛇の王的なポジション?いや、あそこまでなるのは無理ですね
カップ焼きそばは好きですけどトカゲやムール貝や生の鯖はちょっと...

「それにしても、今日は楽しそうですね」

翠「楽しいです、マリアさん達ともずっとこうならいいんですが...」

そういえばフィーネさん帰ったんですね

『翠』『生~きている、は~げしさを、身体中~で、た~し~か~め~た~い~!』


点数コンマ下
(50以下の場合+50です)
(奏者ボーナスで上記で60以下の場合+60です)


434以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/28(木) 23:44:55.064L2+btOQo (2/2)

そい


435以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/28(木) 23:45:00.41+WqJv97wo (1/1)




436 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/29(金) 00:02:59.30FI0d4Nvx0 (1/5)

『66点 ヒトナミジャナイ?』

『翠』『ん~やっぱノリとテンションだけだとダメだっだかな』

夢姫『さっきまでとはまた違ったノリノリの翠さん...別人みたいなものだとわかっていても珍しいものを見たような気分になりますわ』

調『別人...?』

『凜音』『もう戻るんですか?』

『翠』『ん、その前にもう一人歌いたいって人いるからそっちと交代』

マリア『もう一人...まさか!』

奏「んじゃ行ってくるわ」

ストレッチをしていた奏さんはそう言って走っていきました
...今更ながら歌うのにストレッチいるんでしょうか
踊るため?

『翠』『あ、本当にカルプス美味しい...え?あぁ、わかりましたわかりました今代わりますよ~』

・・・

『翠』「ただいま!」

翠「おかえりなさい...満足しました?」

『翠』「うん、まぁ結構こっちでも奏さんと一緒に歌ったりしてるしね」

そんなことしてるんですか

「はい、よく聞かせてもらってますよ」

翠「...お疲れ様です」

そうこうしているうちに奏さんも操縦開始っぽいですね

奏『...ん~!アタシ参上!』

マリア『やはり...天羽奏』

奏『正解、あんとき以来だなアイドルさん...まぁ今は友達だろ?なら荒事はなしってことで』


多数決安価下1~3
1...引き続き休憩中の翠ちゃんの方を見る
2...交代した奏さんを見る


437以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/29(金) 00:06:12.30eZ6Tj/U40 (1/1)

1


438以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/29(金) 00:06:49.06W4lToLyx0 (1/1)

2


439以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/29(金) 00:06:55.79bpO3zMeGo (1/1)




440 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/29(金) 00:53:15.36FI0d4Nvx0 (2/5)

翠「『今は友達』っていうのもなんか不思議なワードですよね」

『翠』「間違っちゃないけどね」

それはそうですけど

夢姫『今度は奏さんですのね、お久しぶりです』

『凜音』『どうも』

奏『おう、ちょっとぶりだなお二人さん』

切歌『...どういうことデス?』

調『天羽奏って...あの?』

切歌さんと調さんはやっぱりよくわからなそうですね
まぁ時間があったらゆっくり説明すればいいでしょう、信じてもらえるかわかりませんが

奏『アタシも一曲いかせてもらうよ!えっと...これで!』

・・・

奏『言葉~よりわ~かり合~える、まなざ~しがそ~こにあ~れば、人は~み~んな、生きて~ゆ~ける、迷~わ~ずに自由~に...過ちを越~えて、気づく~ほ~んと~う~のや~さ~しさ~...あ~な~たと、見つけ~た~から、愛と~呼べ~る強~さを~...』

中の人的な選曲!
うおぉこれなら声まで奏さんならぴったりだったのに...
というかあんなに「行くぜ行くぜ行くぜ!」みたいなノリで交代したのにこれ歌うんですね

奏『I BELIEVE YOUR LOVE 震え~な~がら、口付~け~に重ねたね~がい、あなた~がいて、私~が~いる、わ~す~れな~い~でい~つも...I BELIEVE YOUR DREAM 募る~お~もい、愛し~さ~を祈りに変~えて、この鼓~動~を、伝え~た~いよ、あ~つ~くは~げ~しく...SO FAR AWAY...』

そう思っていた時期が私にもありました

奏『争い~合うだ~けじゃ、得られ~ないだ~れもな~にも』

そうでしたそうでした、こっちのバージョンもゆったりしてるの最初だけでした

翠「でもいくらなんでも水分補給しているとはいえ三曲連続とかトレーニングしていない私の喉保ちますかね」

『翠』「あぁ~...飴でも舐めればワンチャン」

奏者にとって喉は重要もいいところですからね、喉が枯れたとか風邪引いたとか言えません

『翠』「最悪アスクレピオスで」

翠「それを起動させるのにも歌が必要なのをお忘れなきよう」

まぁでも流石に三曲で潰れるほどやわな喉してませんよね?


点数コンマ下
(50以下の場合+50です)
(奏者ボーナスと歌手ボーナスで上記で75以下の場合+75です)


441以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/29(金) 00:56:03.11MkgHDMIO0 (1/1)

K


442 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/29(金) 01:31:29.68FI0d4Nvx0 (3/5)

・・・

『86点 イイジャンイイジャンスゲージャン!』

切歌『さっきとコメントが違うデスよ!?』

調『高い歌唱力...すごい』

マリア『まさか本物...?』

奏『ふぅ、お墨も付けてもらったし満足した!』

そう言って奏さんがカルプスを飲み干した後映像が途切れ、こっちに戻ってきました

奏「ただいま、待たせたね」

翠「いえいえ...じゃあ私は戻りますね」

『翠』「いってら~」

「行ってらっしゃい」

みんなに送り出され、私は二曲ぶりに身体の操縦に戻っていきます

・・・

翠「...はっ、戻ってきましたか...」

夢姫「あ、お帰りなさいですわ」

『凜音』「お帰りなさい」

翠「ただいまです...二人とも完全に慣れっこですね」

見てください、対面の三人は唖然としていますよ

それにしても『ただいま』と『おかえり』はどっちに行く時どっちを使うべきなのかよくわかりませんね


443以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/29(金) 03:26:58.13458+/RUuo (1/1)

乙でいいのかな


444以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/29(金) 03:48:05.70TmZt+ytxO (1/1)

>>1も人間、疲労による寝落ちも寛容な精神で許すゾイ


445以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/29(金) 09:54:46.93Al7AXsug0 (1/1)

寝落ちして目覚まし掛け忘れてない事を祈るばかり。


446 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/29(金) 20:55:56.24FI0d4Nvx0 (4/5)

・・・

途中『私』や奏さんが乱入したり色々ありましたが、その後もみんなで色々歌い時間的にそろそろおしまいです

翠「じゃあ最後は歌姫に締めてもらいましょう」

マリア「私!?...わ、わかったわ」

せっかくですからね、テロリスト的なことをしていても歌姫は歌姫、

・・・

マリア「恋に、ならな~いね、側に、いるだ~けじゃ、謎をかけ~ても、鈍感な、人だ~から...夏の、服を~着て、春の、海に~来た、あなたのシャ~ツで~優し~く~かば~って...」

トリとなったマリアさんの選曲はなんとも乙女チックなものでした
マリアさんも一人の女の子ということでしょう
いつもの凛々しい声ではなく、可愛らしい歌声に私達は聞き入っています

マリア「My heart...言い出せ~ない、please...キスして~って、Day Dream...夢はふ~く~ら~み、そ~らに~、た~かく~、消~える~...」

切歌「マリア、楽しそうデス」

調「うん...」

マリア「女の~子~は、誰だ~って、しあ~わ~せ~に~な~れる、恋が、始ま~れば、かが~や~き~出す~例え涙、流し~ても、あな~た~の~せ~い~なら、胸を、痛め~ても、悲~し~く~ない~...」

夢姫「意外...ですけど、なんだかしっくり来ますわ」

『凜音』「です...」

この時点でマリアさんに想い人がいたなんていう記憶はありませんが、もしかしたら今彼女が思い浮かべているのはそういった相手ではないのかもしれません
実際のところはわかりませんが、それでも今こうして歌っている間はどう見てもごくごく普通の女の子、ただの優しいマリアさんでした

・・・

翠「楽しかったですね、カラオケ」

調「予想外の展開だったけど...」

それは本当に思います


どうする?安価下

(翠「シャワー頭から浴びながら湯船で寝落ちは大変危険です、くれぐれも気をつけましょう!あと睡眠時間はしっかり取りましょう!少なくとも2時間以上!」)


447以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/29(金) 21:01:00.21z63ZTWKQ0 (1/1)

歌っているときのマリアさんは、とても輝いてましたよ


448以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/29(金) 21:09:12.519V0Hiw11O (1/1)

次に会う時は敵でないことを願います


449以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/29(金) 21:13:03.52ViAHd4ezo (1/1)

マリア「共に歌ってわかったわ。貴女となら話合える気がする」


450以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/29(金) 21:31:53.46kecy1oWZO (1/1)

ウェルよりこっちの方が良いデス!ご同行願うデース!


451 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/29(金) 22:42:04.91FI0d4Nvx0 (5/5)

私は流石に疲れたのか首をコキコキ鳴らしているマリアさんの隣に立ち、声をかけることにしました

翠「マリアさん」

マリア「何かしら」

翠「歌っているときのマリアさんは、とても輝いていましたよ」

マリア「...そう」

思ったことをそのまま言っただけです
マイクを手にし純粋に歌うことを楽しむマリアさんは、いつもの張り詰めたような表情とは違ってキラキラしていました
思わず「笑顔です」とか言いたくなるほど

マリア「貴女も、思っていたよりずっと楽しそうに歌っていたわね...とても世界を壊そうとした人間とは思えない」

翠「複雑な事情というものがあったんですよ、あの頃は...とはいえ、自分勝手に世界を恨みフィーネさんの手伝いをしたことは事実ですし、なくそうとか忘れようなんて死んでも言うつもりはありません」

マリア「もしかしたら、貴女は私達が思っているような人間ではないのかもしれないわね」

翠「いくら資料を読んでいても二、三回会った程度では相手のことなんてわかりませんよ、それはお互い様ですが...次に会うときは敵でないことを願います」

例え情報として相手を知っていても、直接会って話してみないとわからないことはたくさんあります
それが心情まで描かれた原作等ではなくただ事実を並べただけの資料ならなおさら


マリア「そうね。共に歌ってわかったわ、貴女となら...話し合える気がする」


翠「...え?」

それって...

切歌「アタシも正直、ドクターよりこっちの方がいいデス!ご同行願うデス!」

手を取り合えるのでは
そんな淡い期待を抱きかけたそのとき、マリアさんと切歌さん、そして調さんに囲まれ、真意を悟りました
彼女達は私達と共に来てくれるのではなく、私に来いと言っているのです
今度は人質としてではなく、仲間として

調「今度は逃さない」


どうする?安価下
(夢姫「略奪愛なんて」

『凜音』「認めません!」

調「そういうのじゃない」)


452以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/29(金) 22:51:06.18YaTZyH7+0 (1/1)

私には私を信じる人達がいる
その人達を裏切るような事は出来ない


453以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/29(金) 22:56:58.89ifgsGMMn0 (1/1)

後日改めて話し合いの場を設けよう
見返りは交渉の結果は問わずアスクレピオスによるナスターシャ教授の治療


454以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/29(金) 23:09:32.14A39CY5cM0 (1/1)

こんなろくでもない私と真正面から向き合ってくれた、手を差し伸べてくれた人達が居ます
私にとって何があっても守りたい大切な人たちなんです
マリアさんにも、そんな人はいませんか?


455 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/30(土) 00:13:26.01XZtaKPu10 (1/11)

翠「...ごめんなさい」

敵対し、殺し合いをした私を、きっと憎いはずの私を引き入れようとしてくれるのは、正直言ってむず痒いです
少しは心を開いてくれたんだと思うと場違いですが嬉しく思います
でも

翠「私には、私を信じる人達...信じてくれる人達がいます。だからその人達を裏切るようなことは出来ません」

マリアさんも切歌さんも、首からペンダントを下げていないようですし、唯一持っている調さんも構える様子がありません
囲まれてはいますが、本気で捕まえる気とは到底思えません

マリア「...やはり貴女はそれを選ぶのね」

翠「こんなロクでもない私と真正面から向き合ってくれた、手を差し伸べてくれた人達がいます。私にとって何があっても守りたい大切な人達なんです」

家族だと言ってくれた人
大切だと言ってくれた人
一緒にいてほしいと言ってくれた人
マリアさん達の方に付くのも面白いかもしれませんが、残念ながらその選択はありえません

マリア「...」

翠「...マリアさん、マリアさんにも、そんな人はいませんか?」

視界の端で不安げにこちらを見る夢姫ちゃんと『凜音』ちゃんにアイコンタクトで大丈夫だと伝えます
私も何もここで戦おうだなんてこれっぽっちも思ってませんし

マリア「...いるわ、その人のためにも、ドクターウェル...あるいは貴女の力を借りたいと思っている」

翠「敵の力を?」

マリア「少し前までの私ならこんなこと考えもしなかったわ...本当、頭が痛い」

もしかしてそれ私のせいですか?アジトを即座に潰したからですか?
...なんか罪悪感沸いてきますね


456 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/30(土) 00:13:52.89XZtaKPu10 (2/11)

undefined


457 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/30(土) 00:14:42.62XZtaKPu10 (3/11)

切歌「それだけじゃないデス、アタシ達の計画に、ドクターじゃなくてもお前がいれば...むしろお前ならもっと上手く行くデスよ」

調「技術の問題じゃない、私達は、なぜかははっきりとわからないけれど、少なくともドクターよりは貴女のことを信用出来る、だからこそ、貴女の方がいいと思った」

翠「随分と高評価ですね...それを聞いたらあの変態泣きますよ?...いや泣きはしないですね」

切歌さんと調さんが『変態』というワードに若干首を傾げていましたが、まぁ決定的なものを知っているのは私だけですからね
あれも純粋に科学者として何かちゃんとした理由もあったのかもしれませんが、弁解の余地を与える気はありません
おっと、話が逸れました

翠「その計画とやらに関してはなんとも言えませんが...ならまた後日、改めて話し合いの場を設けませんか?こうしてお互い話し合えるかもしれないと思えた仲ですし...もちろんその際はこちらからは私だけで」

そう言うと、マリアさんが目を見開きました
この人最近ことあるごとに驚いてる気がしますけど、私も人のこと言えないような

マリア「...どういう意味?」

翠「そのままの意味です。貴女の口ぶりからして、その大切な人は私が昨日使った『傷を癒す』力が必要なんですよね?」

十中八九ナスターシャ教授のことでしょうけど知ってると言っても虚偽の説明が面倒なのでぼかします

マリア「...えぇ」

翠「ならその人の治療を名目にしましょう。もちろん治すから拘束されてくださいなんてことは言いません。交渉決裂だろうと関係なくその人の治療はさせてもらいます」


458 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/30(土) 00:15:49.91XZtaKPu10 (4/11)

切歌「ほ、本当デスか!?」

ナスターシャ教授が月に向かって飛んで行く未来
ここまで来たらそんな運命も覆してやりましょうよ
吐血なんてしない、醤油がぶ飲みしても平気な健康体
あわよくば脚も...

マリア「...でもそれだと、貴女に利益がないわ。私達が必ずしもイエスと言うとは限らない。むしろノーと言うつもりよ」

翠「見返りを期待したらそれは正義とは言わないらしいです」

調「正義を成すと?」

翠「少なくとも、悪にはもうならないと約束してしまいましたから」


コンマ下1
ゾロ目以外 話し合いの場を設ける
ゾロ目 戦うことでしか分かり合えない

いつどこで話し合いする?安価下2
(コンマ下1がゾロ目以外の場合のみ採用)


459以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/30(土) 00:23:38.75hkAZXYccO (1/1)

はい


460以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/30(土) 00:26:24.6738ihT+8x0 (1/1)




461以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/30(土) 00:30:29.76+dqC3n0C0 (1/2)

週末にふらわーで


462 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/30(土) 00:52:17.86XZtaKPu10 (5/11)

マリア「...わかったわ」

マリアさんは私の提案に頷きました
これがダメならギアを装着して夢姫ちゃんと『凜音』ちゃん抱えて逃亡することになっていたので助かりました

調「いいの?マリア」

マリア「今ここでことを構えるよりは、ね。現に私と切歌はまだ万全じゃない」

切歌「面目ないデース...」

私を囲んでいたマリアさん達は囲むのをやめ、揃って私と対峙しました

マリア「でもどうして貴女だけでと言ったのかしら?私達の警戒を解くため...だとしても、貴女は確かに昨日立花響の手がどうのこうの言っていたはずだけれど」

うっ...それは...

翠「ちょっと今響さんは立て込んでまして...」

マリア「...そう」

今グレてるからそれどころじゃないとか言えません

翠「時間と場所は...週末、今度の土曜日正午にふらわーでどうでしょう」

調「『ふらわー』...?」

翠「お好み焼き屋さんです、今地図描きますね、えっと...」

・・・

地図を渡し、今日のところは解散としました
念のためお互い週末の話し合いまでは不干渉、もし鉢合わせても余程の理由がない限り戦わないという約束もしましたし

翠「さて、帰りましょうか」

夢姫「ですわね...帰って何て説明するんですの?」

『凜音』「怒られそうですね...」

翠「考えたくないですね...」

今日は何時まで説教でしょうかねぇ


どうする?安価下


463以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/30(土) 01:00:16.80tC4iiHwJ0 (1/2)

グレ響が(目付きと態度が悪いので)不良に絡まれてる


464以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/30(土) 01:02:01.00rAR8ICtxO (1/1)

女神様とフィーネからフロンティアを月の代わりにする件について【後悔しませんね?】のような感じで忠告される


465 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/30(土) 01:40:59.43XZtaKPu10 (6/11)

・・・

少しばかり寄り道しながら三人で帰っていると、女神様とフィーネさんからダブルで念話が来ました
急用か何かでしょうか

翠《何でしょうか、夢姫ちゃんと『凜音』ちゃんもいるのでなるべく手短にお願いしたいのですが...》

女神《いえ少し...翠さん破壊した月の欠片を集めたりフロンティアを月の代わりにしたりしようとしているじゃないですか?》

フィーネ《そのことについてちょっとな》

あぁ、言ってました言ってました
というか私的にはフロンティア云々に中々展開を進められないのでどうしようもないんですよね
それこそ週末にお願いした話し合いの場でフロンティア計画について引き出し、そっちの話まで持って行きたいんですけど

翠《それが何か》

女神《...それをやって、本当に後悔はしませんね?》

翠《...どういうことですか?》

なぜ今になってそんなことを?
月を破壊することならともかく直すことに対してなんて

翠《...もしかして、直すにしてもまた世界規模で色々天変地異とかが起こるってことですか?》

もしそうなら聞いてくるのも納得です
同じことの繰り返し、のようなことになりかけているということですからね

女神《まぁそれもあるのですが...》

どうしたんでしょう、今日はやけに歯切れが悪いような

フィーネ《簡単な話だ。私とお前は月を破壊した。にしては影響が小さい...わかるか?》

翠《影響...確かに徐々に収束しているとは聞きましたけど》

自然の回復力ってすごいですよね
大元の大地の復活が早いからこそ、復興も早く進むものです

フィーネ《...まぁ、後悔だけはしないことだ》

女神《いずれわかることですし...でもくれぐれも後悔しない道を選んでくださいね!...あ、帰って来たら例のペンダント型爆弾渡しますね》

それだけ伝えて二人とも念話を切ってしまいました
何だったんでしょうか...


466 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/30(土) 01:42:41.53XZtaKPu10 (7/11)

夢姫「翠さん...翠さん!」

翠「えっあっはい何ですか!?」

どうやら念話している間に呼ばれていたようです
こっちもこっちで急用のようです

夢姫「あれ、見てください」

そう言われて覗いたのは路地裏
そこには


「あ゛あ゛ん何ガン飛ばしとんじゃい姉ちゃん舐めとんのか」

「メンチ切っといて逃げようなんてないわなぁ?」

時代錯誤では?と思ってしまうほどのばりばりの不良が
まぁ昨日私や翼さんクリスさんが着ていた服装よりマシですが
誰かが絡まれているようですしここは誰か呼んだ方が...

「大体その態度何じゃ喧嘩売っとんのか!」

響「うっさい、関係ないでしょ、別に睨んでないし」

「口答えすんなよこのアマ!」

な~んでこんなところにいるんですか響さん!家で寝てなさい!

『凜音』「ど、どうしましょう...」

翠「どうしましょうって...どうしましょう...」


どうする?安価下


467以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/30(土) 01:49:16.71RdCfVDj/0 (1/2)

お巡りさんを呼ぶ


468以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/30(土) 02:02:03.63tC4iiHwJ0 (2/2)

買い物袋を片手に、颯爽と駆けつけるマリア


469以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/30(土) 03:22:22.54PsHe6tk6o (1/2)

口調は荒いけど一人で路地裏とか歩かない方が良いよと心配してくれている


470以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/30(土) 03:45:42.08uG3mcbUb0 (1/1)

ことが済んでからまるでオカンの様に響に説教し始める(勝手にほっつき歩いてること)


471以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/30(土) 04:56:40.40cKK1PndNO (1/1)

マリアに「彼等の不器用な優しさに気付きもしないなんて」と失望される


472以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/30(土) 18:57:45.26JVjPBWNFO (1/1)

ビッキー段々とオイヨイヨみたいになってきてない?気のせい?
安価スレだから仕方ないのは承知してるけど


473 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/30(土) 19:52:46.72XZtaKPu10 (8/11)

翠「と、とにかくこういうときは110でしょうか!?」

リアル不良を見ることは今世も前世もなかったため対応の仕方がよくわかりません
かといって変に接触して夢姫ちゃん『凜音』ちゃんまで危険な目にあうわけにはいきません!
そう思ってスマホを取り出し最後の0をタッチしようとしたそのとき

マリア「待ちなさい」

がしっ

翠「!?」

私の腕を掴み待ったをかけたのは、さっき別れたはずのマリアさんでした

翠「どうしてここに!?というかなぜ止めるんですか!?」

マリア「ここを通ったのは『ふらわー』を一度見ておこうと思ったから、そして止めたのは...」

そこまで言って不良の方に顔を向けました
私もつられてそっちに顔を向けます


「てか少しは怯えろや姉ちゃん!逃げるとかしろや!」

響「えぇ...だって逃げるなって」

「んなもん真に受けんな!こんな狭い路地裏におったら俺らみたいなやつに絡まれんぞ自分」


翠「...へ?」

マリア「彼らは危機感の薄い彼女を見かねてわざと絡んでいたのよ、もっと警戒しろと伝えるために...現に一切手を出そうとしていないわ」

...うそぉ


響「大体何で声かけるんですか...」

「気を付けぇ言っとるんじゃ、次からは一人でこんなとこ歩かんようにな」


そう言って不良(?)は道を開け、響さんを通しました
何なんでしょうあの紛らわしいお節介
普通に気をつけろって声かければいいのに

マリア「まったく...彼らの不器用な優しさに気づきもしないなんて」

翠「返す言葉もございません」

釈然としないのは間違いないですけど

マリア「二、三回どころか初めて会った相手を見た目と言動で決めつけるなんて、貴女も大概私達と変わらないじゃない」

翠「...根っこのところはダメダメでしたね、私もまだまだです」

マリア「...ま、わかったならそれでいい。私はもう行くわ」

そう言ってまた颯爽と消えるマリアさん
あの人も大概お人好しな気がします


474 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/30(土) 20:04:47.86XZtaKPu10 (9/11)

・・・

買い物袋片手に去って行くどこかの奥様みたいなマリアさんの背中を見ながら呆然としていましたが、ハッとして夢姫ちゃん『凜音』ちゃんと一緒に響さんを追いかけました

翠「響さんっ!」

響「!...何」

翠「何じゃないですよ!こんなところで一人で何してるんですか!みなさん心配するでしょう!」

追いついてから声を荒げると、明らかに訝しげな表情で

響「出かけるって書いた紙置いてきたから」

翠「それ家出する人と変わんないじゃないですか!...第一何で出かけようと思ったんですか?」


響さん出かけた理由安価下


475以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/30(土) 20:05:49.88PsHe6tk6o (2/2)

シガレットチョコが切れたから


476以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/30(土) 20:23:32.72YoSnAoKuO (1/2)

困ってる人を探してた


477以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/30(土) 20:32:09.06RUMmCLAro (1/1)

気分転換に散歩しようと思って


478 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/30(土) 21:16:28.85XZtaKPu10 (10/11)

響「...ちょっと気分転換に散歩、ココアシガレットも終わっちゃったし」

そう言う響さんの手には確かにココアシガレットが入ったコンビニ袋が握られています

翠「散歩...散歩ですか...」

まぁ確かに暴走の後遺症があるからといって軟禁は応えるかもしれませんが

響「それに...このままだともっと気分が暗くなりそうだから...人助けすれば少しはマシになるかなって」

夢姫「まさか、困ってる人を探しに?」

バツが悪そうにしながら頷きました
でも私からしたらこんなにちゃんと質問に答えてくれる時点で症状はかなりよくなっていると思いますが

『凜音』「と、とにかくもう遅いですし一緒に本部に帰りましょう?」


どうする?安価下
(特になければ四人で帰ります)


479以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/30(土) 21:33:34.60dDtakgiS0 (1/1)

響にちょっかいかけながら帰ろう


480以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/30(土) 22:24:00.82YoSnAoKuO (2/2)

さっきの人は見た目に反して好い人でしたけど響さんはかわいいんですから気をつけないとダメですよ


481 ◆BT63SEH4KsDo2017/09/30(土) 23:02:42.12XZtaKPu10 (11/11)

・・・

結局響さんも一緒に帰ることになりました
今日もまた濃い一日になってしまいましたね...

翠「それにしても、さっきの人は見た目に反していい人でしたけど、響さんはかわいいんですから気をつけないとダメですよ!」

響「かわっ!?///...って見てたの!?」

『凜音』「もう少しで警察呼ぶところでした...」

うんうん、だんだん響さんのリアクションも元に戻ってきてますね
この調子です

翠「響さんかわいいですよね?」

夢姫「ですわね、もっと自信持っていいはずですわ!」

『凜音』「スタイルもいいですし」

響「...///」

うん、いつもの顔真っ赤にして狼狽える響さんもかわいいですけど、こうして興味ない風を装いつつも照れている響さんもかわいいです


どうする?安価下