729以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/04(月) 21:52:01.619kyBHAqJo (1/1)

乙。
父ちゃんにしろエリオットにしろ
何故かメリケン刑事もののイメージしか湧かないw
「お前には黙秘権と弁護士を呼ぶ権利がある。なお費用がなければ官選弁護士が用意されてる」


730以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/04(月) 22:17:27.41TuUZu0EWo (1/1)

よくも悪くも優秀なスリザリン出身生ってだいたい半純血だしな


731以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/04(月) 22:26:32.09CgUCbDYNO (1/1)

更新されてると思ったら終わってた
読み返してきます


732以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/04(月) 22:34:11.92j10/zQJlo (1/1)

>>730
トムとかスニベルスとかな


733以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 00:44:03.15ji1/le8Qo (1/2)

乙たまげー


734以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 04:16:41.50j9J4n6kTo (1/1)

乙 スリザリンでクィディッチの中心メンバー→闇祓いでマグルと結婚とか、スネイプの前任のスパイだったり?
青い瞳…マッドアイの義眼の瞳の色ってなんて書かれてたっけ…


735以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 07:48:39.24s0Q4ezRao (1/1)


ダンブルドアがキレるってセリフを言うのに違和感を感じた


736以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 08:01:14.17ji1/le8Qo (2/2)

ダンブルドアが切れ痔ってことには全く違和感を感じない
大きな体で座り仕事が多いだろうし、ホモの肛門がガバガバなのはむしろ納得


737以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 10:05:42.00DD48iL7N0 (1/1)

マール母さんはどこなんだろ?

何となくハッフルパフっぽい気がするけど

マグル生まれのスリザリンっているんだっけ?


738以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 10:57:58.37Pj4ZtnwZo (1/1)

スネイプはエリオットには贔屓せんのかなあ


739以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 11:46:47.26zBtakRkr0 (1/1)

テラムがスネイプを守っていた可能性が高いかも

このSSのおかげで1巻を読み直してみたくなる


740以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 15:50:38.76RFrXHIkwo (1/1)

気がはやいけどもし秘宝まで行ったらハリーらが分霊箱探すときにネビルたちと一緒に学校に残るルートもあるのかな


741以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 18:01:25.14zsVKFRqoo (1/2)

>>738
スリザリン生の目もあるから露骨な贔屓はしないと思う
でも他の生徒がいない時はちょっとくらい融通効かせてくれる可能性あるな
ネビルが怪我した時だって保健室行かせてくれたし


742以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 18:29:52.58+PbZfdZUo (1/4)

そもそも純血主義ってあれって行き着くところは近親…

ホモVS近親
フォイ!!


743以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 19:05:02.716v9oZZGT0 (1/1)

もし組分けでスリザリンになってたら親父と一緒の道を進むことになってたんだな。
スリザリンでもネビルをバカにした時はきっとキレてたんだろうな。


744以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 19:09:30.816VPuA6qEo (1/2)

スクワットんピ


745以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 19:13:33.510/DYOZNjo (1/4)

親世代から脈々と受け継がれてる対立だから、子供にはどうしようもねぇ
しかも良いこと悪いことが中立的に教えられてないから、やっぱりどうしようもねぇ
魔法史は何をやっとるんだという話になる


746以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 19:31:44.03Rn/rOZ80O (1/1)

学校の教えより親の教えよ


747以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 19:34:31.526VPuA6qEo (2/2)

誤爆


748以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 19:48:53.96CqwetVI3o (1/1)

>>745
昔から皆で寝てたんだろう


749 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:26:00.24rywOOmynO (1/66)

すまない…

今回は内容が内容なだけにミラのターンなんだ

ハリポタキャラが全然出てこないです…

次回からまた出てくるから許してね


750 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:27:41.53rywOOmynO (2/66)

『…やっぱり、眠れないな…』

小さくため息をつきながら、もう何度目かわからない寝返りをうつ

時計の針を見ると、深夜0時を過ぎていた

僕にとっての激動の一日が終わったことになる

本当に疲れているはずなのに、休まないといけないのに

心はずっとざわついたままだった…

なんとなく体を起こすと、階段を下りて談話室へと向かう

暖炉の火でも眺めていれば、少しは心が落ち着くかもしれないと思ったから…


751 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:28:50.46rywOOmynO (3/66)

ミラ「いらっしゃい、エリオット」

『えっ…』

暖炉の前のソファには先客がいた

分厚い本を開いている姉さんが、僕に気付いて振り返る

『…姉さん?どうしてこんな時間に本なんて読んでるの?』

ミラ「んー、本を読んでるのはついでよ。あなたが来るのを待ってたの」

『えっ?』

パタンという音ともに本を閉じると、その本を雑に自分の横に投げ捨てた


752 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:30:18.22rywOOmynO (4/66)

『なんで僕がこの時間に来るってわかったの…?』

ミラ「時間まではわからなかったわよ。だから本読んで暇つぶしてたんだし」

ミラ「でも、来るって確信はあったわね」

ミラ「だってあなた、昔からケンカした夜は一睡もできないじゃない」

『…聞いたんだ』

ミラ「まあね。ここに座りなさい、エリオット」

ミラ「今ならこの美人で完璧で頼りになるミラお姉さんが、あなたのお悩み解決しちゃうわよ」

自分の隣の位置をポンポン叩きながら、お茶目にそう言った

…かなわないなぁ、本当に


753 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:31:55.03rywOOmynO (5/66)

『姉さん。美人なのは認めるけど、完璧で頼りになるっていうのには疑問が残るなぁ』

ミラ「なっ!悪かったわね!」

ミラ「どうせあたしなんか、一年生のエリオットより魔法のセンスが無い駄目なお姉さんですよー!」

『あはは、冗談だよ姉さん』

そっぽを向く姉さんの様子が面白くて、思わず笑ってしまった

『世界一頼りにしてるよ。姉さんのことは』

ミラ「あら、母さんが聞いたら泣くわよ」

『母さんと姉さんが同率一位なの』

ミラ「じゃあ母さんを蹴落として、単独一位にならないといけないわね」

『姉さん…』

姉さんの横に座ると、大真面目にそんなことをつぶやいた


754 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:32:58.33rywOOmynO (6/66)

ミラ「で、なにがあったの?」

『…色々』

『何から話せば良いのかわからないくらい、色々あったんだ…』

ミラ「そう。じゃあ思いついたことからでいいんじゃない?」

『…軽いよ、姉さん』

姉さんの態度に、少しだけむっとする

ミラ「バカね。何言われても受け入れてあげるから、そう言ってるんじゃない」


755 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:33:52.46rywOOmynO (7/66)

『…本当に、受け入れてくれる?』

僕が二重人格だって

ずっと可愛がっていた弟に

別の人間が住んでいるなんて

それでも姉さんは…僕のことを受け入れてくれる?

言葉にする勇気は無いから、そう思いながら姉さんを見た…

ミラ「ええ」

僕の真剣な顔を見ても、姉さんは少しも表情を崩さずに優しく微笑んでくれた


756 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:35:07.08rywOOmynO (8/66)

『…姉さん、僕は…』

『僕は…』

…つばを飲み込む

…言葉が続かない

…もし、これを口にしたら

…いくら姉さんでも…

ミラ「…二重人格なんだ、とか?」

『えっ…!?』

ミラ「ああ、やっぱり当たりみたいね」

平然と、まるでなんでもないことかのように姉さんはそう言った


757 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:36:15.32rywOOmynO (9/66)

『ど、どうして…』

ミラ「そうじゃないかなって思ってたからね」

ミラ「あの大人しいエリオットが、あたしとか母さんを悪く言われると、急に人が変わったみたいに乱暴になるんだもの」

ミラ「そりゃあ、そういう可能性を疑うわよ」

ミラ「あ、ちなみに母さんも気づいてるわよ」


758 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:37:51.40rywOOmynO (10/66)

『…どうして。どうして気づいてたなら言ってくれなかったの!?』

本当になんでもないことかのように言う姉さんの態度に、僕らしくもなく口調が荒くなる

ミラ「…怒らないでよ、エリオット」

ミラ「…悪かったと思ってるわ。けど、確信があったわけじゃないもの」

ミラ「そうじゃないかなって思ってただけだったし…」

ミラ「エリオットは、なんで自分が二重人格だって気づいたの?」


759 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:38:40.32rywOOmynO (11/66)

『…ダンブルドア先生に、そう言われて…』

ミラ「ダンブルドア先生にか…。じゃあ確定みたいなものね」

ミラ「あの人以上に素晴らしい魔法使いなんていないだろうし…」

ミラ「あっもちろん、父さんと母さんは除いてね」

『………………』


760 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:39:29.77rywOOmynO (12/66)

ずっと僕を見つめていた姉さんが、暖炉の炎に目を向けて話し始める

ミラ「…あなたが初めてキレた時、あたしは不安だったわ」

ミラ「この子はエリオットじゃない…ってすぐにわかったから」

そうだ…

僕が初めてキレた時、一緒にいたのは姉さんだった

いつも僕の手を引いて、色んな場所に遊びにつれて行ってくれた姉さん

そんな姉さんが、「あいつは弟以外に遊ぶ相手がいないんだ」って笑われた

その言葉に…僕はキレた

頭が一気に熱くなって…なにがなんだかわからなくなって…

気がついたら、家のベッドの上だった…


761 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:40:54.43rywOOmynO (13/66)

ミラ「母さんと話して、それからまた何度かエリオットがキレて…」

ミラ「そしたら、母さん…。このまま様子を見ましょうって言ったのよ」

『母さんが…?』

ミラ「ええ…。もちろんあたしは怒ったわ。病院に行ってお医者さまに診てもらうべきだって」

ミラ「二重人格っていうのは病気なんじゃないのかって」

ミラ「でも、母さんは医者に診せてもなんにもならないって言ったの」

ミラ「ただ様子を見て、エリオットがいつかもう一人の自分に気づいて…」

ミラ「そして、あの子が自分でそれを受け入れなければいけないんだって」

ミラ「母さん…そう言ったのよ」

あの優しい母さんが…

いつだって元気一杯で、僕たちを見守ってくれていた母さんが…

そんなことを…?


762 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:42:22.95rywOOmynO (14/66)

『…母さんは、どうしてそんなことを言ったのかな…?』

ミラ「わからないわ…。でも何かを知ってて隠してる」

ミラ「それだけは確かね…」

母さん…

ミラ「水臭いわよね。どうしてあたしたちにはなにも話してくれないのかしら…?」

ミラ「やっぱり、あたしたちが子どもなのがいけないのかしらね…」

『…姉さん』

ミラ「なに?」

姉さんが視線を僕に戻した


763 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:43:47.89rywOOmynO (15/66)

『…父さんは、どんな人だったのかな?』

『もし、父さんがいたら…』

『父さんは僕に、なんて言うのかな…?』

ミラ「エリオット…」

『僕、ずっと父さんのことを立派な人だと思って生きてきたんだ』

『ううん、今でもそう信じてる…信じたい…』

『でも今日、飛行術の授業で友だちが危うく死にかけて…』

『スリザリンの子がそれを笑ったんだ…』

『しかも、後から聞いたんだけど、その場にいたスリザリンの全員が笑ってたらしいんだ…』

ミラ「……………」


764以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 20:44:04.87+PbZfdZUo (2/4)

聖マンゴは対応する科がないし
マグルの精神科は魔法族とかの人にとっては信用できないだろうしな…


765 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:44:51.06rywOOmynO (16/66)

『僕はそれが許せなかった、すごく頭にきたし…』

『本当に、悲しかった…』

『死にそうな目にあったネビルを、そんな風に笑うことができるなんて…』

『僕には考えられなかったから…』

地面に激突する寸前のネビルの姿がまた蘇る…

大まぬけだと笑ったマルフォイ君の声も…


766 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:45:53.48rywOOmynO (17/66)

ミラ「…それが普通よ、エリオット」

ミラ「あなたは人として正しい心を持ってる」

ミラ「でも…それが普通じゃない人たちもいるのよ。特に、スリザリンにはね」

『スリザリンには…?』

その言葉で今度は…父さんの名前が刻まれたスリザリンの盾が目に浮かんだ


767 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:46:46.00rywOOmynO (18/66)

『じゃあ…!父さんはどうなの…!?』

『スリザリンだった父さんも普通じゃないの!?』

感情が爆発する

今日一日ため込んでいた想いが、溢れ出していく…

ミラ「落ち着いて、エリオット…!」

ミラ「もちろん、みんながみんなそういう人だってわけじゃないわ」

ミラ「ただ、そういう人が多いってだけで…」


768 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:47:41.99rywOOmynO (19/66)

『じゃあもし…父さんがそういう人だったら!?』

『僕はどうなの…?』

『父さんに似ている僕は…?』

『杖だって父さんと同じ素材なんだよ…』

『オリバンダーさんだって、僕と父さんは繋がってるって言ってた…』


769 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:48:27.67rywOOmynO (20/66)

『それに僕には勇気なんかない…!勇敢なんかじゃない…!』

『ネビルが死にかけた時すら、助けようとしてたはずなのに目を瞑ったんだ…!』

『僕はっ…僕は…本当は…』

『グリフィンドールじゃなくて、スリザリンに入るべきだったんじゃ…!』


770 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:49:21.61rywOOmynO (21/66)

ミラ「違うっ!違うわよ!エリオット!」

姉さんが僕の肩を掴む…

姉さんの顔が悲しみに染まっている…

僕は…姉さんまで…傷つけて…

ミラ「…父さんは、確かにスリザリンだった」

ミラ「スリザリンの伝説のシーカーだったって、今でも言われてる」

ミラ「でもマグルの母さんと結婚した」

ミラ「闇祓いにもなった」

ミラ「父さんは、他のスリザリンの人たちとは違うわ」


771以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 20:50:12.780/DYOZNjo (2/4)

さりげなくディスられてるスリザリン


772 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:50:33.53rywOOmynO (22/66)

ミラ「それにもし…助けようとしている人が死にそうになったら」

ミラ「きっとあたしだって、怖くて目を背けてしまうわ」

違う…姉さんはそんな人じゃない

僕を守ろうと、自分よりもずっと大きないじめっ子にすら勇敢に立ち向かっていった…

ぶたれても、絶対に怯まなかった…

僕なんかより…ずっと強い人だ…


773 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:51:54.42rywOOmynO (23/66)

それに僕の中には…「もう一人」いる…

恐ろしいことを平気で考えて…

マルフォイ君を殺そうとする人が…

そんな人の影響を受けていたら…

僕は…いつか…普通じゃなくなるんじゃ…

傷ついた人を笑うような…

人を傷つけて笑うような…

そんな人に…

ミラ「………………」


774 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:53:23.62rywOOmynO (24/66)

『姉さん…教えてよ…』

『僕は…これから…どうすればいいの?』

すがるように、姉さんを見る…

姉さんの言うことなら…きっとそれでいいんだって思えるから…

ミラ「……………」


775 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:54:06.10rywOOmynO (25/66)

ミラ「…あなたがどうすればいいかなんて、あたしにはわからないわ」

ミラ「あたしに決めてもらおうなんて思っちゃ駄目」

ミラ「自分で決めなさい、エリオット」

『えっ…』

その言葉に、息が止まりそうになる…

そう感じた瞬間…

僕は、姉さんに抱きしめられていた


776 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:55:27.37rywOOmynO (26/66)

ミラ「いい?エリオット」

ミラ「もし…あたしや母さんがこういう風に生きなさいって言ったとする」

ミラ「でも、どんな道を生きたとしても…」

ミラ「きっとあなたは、いつか必ず辛い想いや悲しい想いをすると思うわ」

ミラ「そしてその時に一番傷つくのは、あなた自身よ」

ミラ「そう生きろって言った人じゃない」

ミラ「だから。大切なのは、あなたがどうしたいかなのよ」


777 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:56:45.50rywOOmynO (27/66)

『僕が…どうしたいか…』

ミラ「そうよ。あなたは父さんとは違う」

ミラ「もう一人のあなたとも違う」

ミラ「この世界にたった一人しかいない、『エリオット・ランバート』っていうあたしの弟なんだから」

『姉さん…』

痛いと感じるほど、姉さんが強く抱きしめる

それが…どうしようもなく嬉しい


778 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:57:53.04rywOOmynO (28/66)

ミラ「それと、あなたはちょっと自分と父さんを重ねすぎよ」

姉さんが僕を真っ直ぐ見つめる

『でも…僕は父さんにそっくりで…』

ミラ「ふふん、たしかに見た感じはね」

ミラ「でもちょっと違うのよ。あなたの顔をよく見ないと気づけないけど」

姉さんがなぜかとても自慢げにそう言った


779 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:58:47.03rywOOmynO (29/66)

『どこが違うの…?』

ミラ「瞳の色よ」

『瞳の色…?』

ダンブルドア先生もそう言ってた…

けど…


780 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 20:59:40.68rywOOmynO (30/66)

『でも僕は、父さんと同じ青…』

ミラ「違うわ。母さんと同じ『紫』よ」

『えっ…?』

ミラ「ちょっと青みの強い紫ね。だからパッと見は青に見えるんだけど」

ミラ「でも確かに父さんの青とは違う。母さんの紫色」

ミラ「あたしとも、同じ瞳の色なのよ」


781 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:00:53.63rywOOmynO (31/66)

『本当に…?』

ミラ「本当よ。あたしが今までにあなたに嘘ついたことなんてあった?」

『何回もあったけど』

正直に返すと、姉さんの頭が僕の胸板あたりを直撃した

ミラ「空気読みなさいよっ!」

ミラ「こういう時はあっても無かったって言うものでしょ!?」

『そんなむちゃくちゃな…』

即座に起き上がると、今度は怒鳴られた

いつの間にか、いつもの僕と姉さんのノリに戻っていた

そして、二人で笑い合った


782 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:02:18.84rywOOmynO (32/66)

ミラ「…安心しなさい、エリオット」

ミラ「たとえあなたがどんな道を選んだとしても、あたしと母さんはあなたの味方よ」

ミラ「困った時には助けてあげるし、迷った時には一緒に悩んであげる」

ミラ「道を外れそうな時には、強引に引っ張ってでも元の道に戻してあげるわ」

ミラ「だから、あなたがやりたいと思うことをやりなさい」

そう言って姉さんはニッコリと笑った

いつもの姉さんとは違う

少しだけ大人っぽい笑顔だと、そう思った


783 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:03:12.79rywOOmynO (33/66)

『…姉さんって本当にブラコンだよね』

ミラ「弟想いって言いなさいよ。エリオットだってあたしのこと好きでしょ?」

『それなりに』

ミラ「それなり!?」

『冗談だよ』

ミラ「もうーっ!」

拗ねながらそのままソファにひっくり返った

やっぱり、姉さんは姉さんだ


784 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:04:17.98rywOOmynO (34/66)

『…姉さん。僕、強くなりたいな』

ミラ「…それが、エリオットのやりたいこと?」

『うん…』

『僕、二重人格だってダンブルドア先生に言われた時…』

『夢だったらいいのにって思っちゃったんだ』

『父さんがスリザリンだって知った時も、ショックで信じられなかった』

『ネビルを助ける時も、肝心な時に諦めた』

『逃げて、逃げて、逃げ続けて…』

『僕は自分の弱さのせいで、今まで色んな人を傷つけてきた…』

ミラ「エリオット…」


785 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:05:09.17rywOOmynO (35/66)

『でも、もうそんなのは嫌だ』

『もう誰も傷つけたくない』

『なにがあっても逃げたくない』

『ちゃんと全部受け入れて、大切なものを守れるようになりたい』

これが僕のやりたいこと

今までの弱い自分と決別する

僕がホグワーツでの日々で達成したいことだ


786 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:05:45.64rywOOmynO (36/66)

ミラ「…そっか」

そう言うと、姉さんは優しく僕の頭を撫でてくれた

ミラ「良い目標じゃない。がんばりなさい」

『うん…!』


787 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:06:37.82rywOOmynO (37/66)

ミラ「さてとっ!」

ミラ「それじゃああたしから、目標が決まったエリオットに2つほどプレゼントをあげようかしら」

勢い良くソファから立ち上がった姉さんがそう言った

『…プレゼント?』

ミラ「杖を持ってきなさい、エリオット」

ミラ「今からあなたに…」

ミラ「とっておきの魔法を見せてあげるわ!」


788 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:07:28.66rywOOmynO (38/66)

杖を持ってきた僕は、談話室の真ん中で姉さんと向かい合う

『姉さん。とっておきの魔法ってなに?』

ミラ「すぐにわかるわよ。杖を構えなさい」

『うん…』

言われた通り、杖を構える

ミラ「いくわよ…」

ミラ「エクスペリアームス!ー武器よ去れー」


789 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:08:46.54rywOOmynO (39/66)

その呪文とともに赤の閃光が放たれ、僕の杖を吹き飛ばした

『あ…』

ミラ「ふう…こんなものね」

『…姉さん、今のは?』

ミラ「『武装解除術』よ。読んで字のごとく、相手の持ってる武器を吹き飛ばせるわ」

ミラ「練度次第で、武器を持つ人間そのものを吹き飛ばしたり、武器を自分の手元に来させることもできる」

ミラ「ようは使い方次第で、傷つけずに相手を倒すことができるのよ」


790 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:09:40.78rywOOmynO (40/66)

ミラ「これからのエリオットにはぴったりの呪文でしょ」

『すごいよ、姉さん!こんな魔法が使えたんだ…!』

ミラ「フッフッフ!もっと褒めてもいいのよー!」

ミラ「さあ、やってみなさい!」

『うん』

杖を拾うと、姉さんに杖を向ける

姉さん、に…


791 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:10:33.48rywOOmynO (41/66)

ミラ「しっかりあたしに杖を向けなさい!」

『………!』

ミラ「…それでいいわ」

ミラ「さあ、やりなさい。強くなりたいなら」

ミラ「さっきの言葉が嘘じゃないなら、ね」


792 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:11:12.51rywOOmynO (42/66)

杖が震える…

僕は今姉さんに杖を向けているんだ…

もし、失敗したら…

姉さんを傷つけてしまうかも…

その怖さに、目を閉じてしまう…

同時に、あの時のネビルが思い出された…

嫌だ…!

もう、あんな思いをするのは嫌だ…!

強くなりたい…!

強くなるんだ…!


793 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:12:21.64rywOOmynO (43/66)

ミラ「やりなさいっ…!」

『エクスペリアームス!!ー武器よ去れー』

杖から赤い閃光が走る

それは真っ直ぐ姉さんの杖を捉え、遠くまで吹き飛ばした

杖が転がる音を聞きながら、姉さんは目をパチパチさせている

ミラ「これも一発で覚えちゃうのかー…。さすがはあたしの弟ね」

『…ううん、姉さんのおかげだよ』

『ありがとう』

僕は姉さんに、心からのお礼を言った


794 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:13:42.25rywOOmynO (44/66)

ミラ「いいのよ。弟の世話を焼くのは、姉の役目ってやつだわ」

杖を拾うと、姉さんは女子寮への階段へと歩いていく

ミラ「じゃあね、エリオット。良い夢見なさい」

そんな姉さんの背中に…

僕は、言わなきゃいけないことがあると思った

『姉さん…』


795 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:14:37.04rywOOmynO (45/66)

『二つ目のプレゼントってなんだったの?』

ズコッ

あ、こけた

ミラ「…なんでよっ…ここまで良い感じだったのに…」

ミラ「…なんで最後の最後であたしはこうっ…」

なにかブツブツつぶやいてる…

う~んしまらないなぁ。でも姉さんらしいや


796 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:16:00.91rywOOmynO (46/66)

ミラ「コホン!ちょっとうっかりしてたわね!」

『ちょっと?』

ミラ「だまりなさい」

『…はい』

ミラ「もう一つのプレゼントは、名前よ」

『名前?』

ミラ「そ、もう一人のエリオットの名前」

ミラ「『もう一人のエリオット』って呼ぶのはちょっと長いし、別の人間だと受け入れるなら名前があった方がいいわ」


797 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:17:04.01rywOOmynO (47/66)

『…たしかに、そうだね』

『でも、なんて名前がいいのかな…?』

なんだか、もう一人の自分の名前を考えないといけないなんて、変な感じだ…

ミラ「プレゼントって言ったでしょ。『アポロ』でいいんじゃない?」

『アポロ…?どうしてその名前なの?』

ミラ「別に。なんとなく、それがぴったりだと思うからよ」


798 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:18:17.18rywOOmynO (48/66)

ミラ「それじゃあ今度こそおやすみ。エリオット」

ミラ「いい加減寝ないと寝不足になるわよ?」

手を振りながら、今度こそ姉さんは足早に女子寮の階段を上がっていった

「アポロ」か…

姉さんがつけた名前だし、そうしようかな

『ようしっ、明日からがんばろう!』

そう決心すると、僕も勢い良く男子寮の階段を駆け上った

【第一章 完】


799 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:19:17.96rywOOmynO (49/66)

【四回右側の廊下の探索】
一緒に行く相手を選んで下さい

A ハリー・ロン・ハーマイオニー

B フレッド・ジョージ・ミラ

↓1~3
多数決


800以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 21:19:34.030/DYOZNjo (3/4)




801以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 21:19:45.71SHEyxwaFo (1/1)

A


802以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 21:20:30.01vlSz7oeko (1/2)

たまには別メンバーでb


803以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 21:20:55.76vlSz7oeko (2/2)

って多数決か


804以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 21:21:38.310/DYOZNjo (4/4)

Aの間違いです…


805以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 21:21:42.448zNRAAYOo (1/1)




806 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:23:13.83rywOOmynO (50/66)

Aに決定

ここからは解説


807 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:24:09.24rywOOmynO (51/66)

・エリオット(名前)

エーリオ(Elio)に、「かわいい」「親愛の」などの意味を加える指小辞-otを合わせたもの
Elioにはヘブライ語で「ヤハウェ(主)は神なり」という意味と
ギリシア神話の太陽神へーリオス[Hēlios]より、太陽・太陽神、光、輝きという意味がある
>>1がエリオットに向けているのは後者の意味


808 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:25:16.63rywOOmynO (52/66)

・アポロ(名前)

もう一人のエリオットの人格
由来は人類初の月への有人宇宙飛行計画「アポロ計画」より
また「アポロ計画」そのものはギリシア神話の太陽神アポロンにちなんだもの
アポロンは光明神の性格を持つことからへーリオスと混同され太陽神とされたが
本来は預言と牧羊、音楽(竪琴)、弓矢の神とされている


809 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:26:17.69rywOOmynO (53/66)

・ミラ(名前)
ラテン語で「不思議」という意味
またくじら座にある恒星で、世界で最初に発見された変光星の名前でもある
エリオット(太陽)、ミラ(星)ときたらもう月に関わる名前っきゃないだろうということでアポロの名前が決定した


810 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:27:28.00rywOOmynO (54/66)

・グリフィンドールじゃなくて、スリザリンに入るべきだったんじゃ…!

奇しくも一年後ハリーが同じようなことで悩むことになる
エリオットは重要な選択を自分で決断できる強さがまだ無い
だからハリーとは違い、組分け帽子に選択を託してグリフィンドールに入った
「大切なのは自分のことは自分で決めること」
それを諭すのはエリオットにとってはダンブルドアではなく、家族であるミラの役目


811 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:28:46.19rywOOmynO (55/66)

・そんな人の影響を受けていたら…。僕は…いつか…普通じゃなくなるんじゃ…

これまたハリーが不死鳥の騎士団で似たようなことに悩むことになる
自分の中に人を殺しかねない人格がいたらそりゃあ怯える
上の悩みとこの悩みが同時にエリオットに襲いかかっている


812 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:29:36.50rywOOmynO (56/66)

・紫の瞳

テラムそっくりで、瞳だけはマールのもの
テラムの瞳の色は青
マールとミラとエリオットは青みの強い紫色をしているためパッと見では青に見える
怖いエリオット君の顔をちゃんと見ることのできる人にしか気づけない


813 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:30:25.62rywOOmynO (57/66)

・ブラコン

ミラがかなりのブラコンなのは
幼い時からエリオットが容姿のせいでいじめられていて
さらにエリオットが二重人格じゃないかと気づいていたため
それが理由で自分がエリオットを守らなきゃと思っていた
ついでにエリオットもロンには否定していたが言うまでもなくシスコンである
(そもそもロンもジニーに対してかなりのシスコン)


814 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:31:20.87rywOOmynO (58/66)

・ 『もう誰も傷つけたくない』

『なにがあっても逃げたくない』

『ちゃんと全部受け入れて、大切なものを守れるようになりたい』

今まで自分を抑えられずにキレてはケンカしてきたと思っていたため
エリオットは根本的なところで自信に欠けている
そんなエリオットが自分なりに見出した目標がこれ
今後の指針ともいえる


815 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:32:13.66rywOOmynO (59/66)

・「エクスペリアームス!ー武器よ去れー」

言わずとしれたハリーの十八番
すでに二年生の時点でロックハートを吹き飛ばしている
DAで最初からできる人が少なかったあたり、箒だけじゃなくハリーの実戦の才能はすごい


816 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:33:16.37rywOOmynO (60/66)

・ミラ

エリオットの姉。
かなりのブラコンで子どもっぽい性格
いざって時にはりきりすぎて失敗する自爆癖があるが、本当はかなり優秀な人

キャラのモチーフはずばり
「お姉ちゃんになったハーマイオニー」だったりする
安価で双子と絡ませる姉が決まる
→ん?男二人女一人の三人組
→これは!
みたいな感じでもう一瞬でキャラが固まった人
エリオットが大人しいのと、双子と絡ませやすくするために活発で明るい性格にしたらこんな具合になった次第


817 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:34:40.23rywOOmynO (61/66)

【名前】 エリオット・ランバート(Eliot Lambert)
【性別】 男
【血筋】 半純血
【家族構成】
父 テラム (スリザリン) 
母 マール(グリフィンドール) 
姉 ミラ(グリフィンドール)
【寮】 グリフィンドール
【杖】 サクラに不死鳥の尾羽、28センチ


818以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 21:34:44.6261I0FnB2o (1/4)

ミラとハーマイオニーはいい先輩後輩関係になりそうだな。


819 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:35:53.20rywOOmynO (62/66)

【性格】

多重人格者
誠実で素直な正直者
とても家族思いで友だち思いな優しい性格の持ち主
自分への自信が欠け気味で、ストレスを溜めやすい一面もある
顔をバカにされる、家族をバカにされる、友だちをバカにされる、友だちの家族をバカにされるともう一人の人格「アポロ」が目覚める

【見た目】

怖い顔に近寄りがたい雰囲気
父「テラム」によく似ているが瞳の色は母「マール」と同じ紫


820以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 21:36:27.3761I0FnB2o (2/4)

マールさん、グリフィンドールか。
ハッフルあたりだと思っていた。学生時代からの付き合い?


821 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:37:16.38rywOOmynO (63/66)

【境遇】

・父「テラム」と母「マール」の間に産まれる。二歳年上の姉「ミラ」がいる

・「テラム」はスリザリンの伝説のシーカーと呼ばれた人物。また純血でありながらマグルのマールと結婚。後に闇祓いとなる

・父「テラム」を物心がつく前にヴォルデモートに殺される。それ以降マールとミラとの三人暮らし

・四歳の時。ミラをバカにされたのがきっかけとなり、もう一人の人格「アポロ」が目覚める

・これ以降も自分の容姿が原因となり、いじめられることが多かった

・「アポロ」が現れることも多く、その度に「アポロ」はバカにした相手を意識が無くなるまで殴り飛ばしている

・またエリオットは自分が二重人格だと気付かず、「アポロ」のしたことをキレた自分がやったことだと勘違いしていた


822 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:38:50.28rywOOmynO (64/66)

【ステータス】
魔力【11】 体力【9】 知力【4】 魅力【2 】

『才能値』
魔力『9』 体力『9』 知力『3』 魅力『1』

<好感度一覧>

ハリー 1【友だち】 10/20 次の段階まで残り10
ロン 1【友だち】 5/20 次の段階まで残り15
ハーマイオニー 1【友だち】 0/20 次の段階まで残り20
ネビル 1【友だち】 12/20 次の段階まで残り8
フレッド・ジョージ 0【顔見知り】 0/10 次の段階まで残り10
マルフォイ 0【顔見知り】 3/10 次の段階まで残り7


823 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:42:58.67rywOOmynO (65/66)

今日はこれでおしまい

ハリポタキャラが出ないでごめんね

ミラ、テラム、マール以外はしばらく、ほとんどオリキャラは出す予定無いです

予定では名有りキャラを一人は確実に出さないといけないんだけどね…


824以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 21:43:32.1761I0FnB2o (3/4)

おっと乙でした。



825 ◆SWLmzWC11I2016/07/05(火) 21:45:38.04rywOOmynO (66/66)

>>820
そうですね、学生時代からの付き合いとだけ言っておきます


826以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 21:49:39.2761I0FnB2o (4/4)

テラムの友人とか上司とかもいるだろうし、かつてのマールの恋敵とかもいそうだよなあ。
過去を知るためにも、スリザリンの怨念wあふれるマクゴナガル先生にも聞き込みしないと。
父親の得意技とか知りたいし。


827以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 21:58:42.42+PbZfdZUo (3/4)


とーちゃんだけが死んで後はかーちゃんが生き残ったってことは忠誠の術が上手く嵌まって闇の陣営じゃ秘密に辿り着けなくなったとかかな…?


828以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 22:43:05.26qnJvsufvO (1/1)

騎士団以降とか死亡フラグのオンパレードだから最悪お姉さんが殺られる→大暴走なんてのも充分あり得る
保険としてセドリックも生存させておきたい処


829以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 22:49:13.90TVg2SJQ/o (1/1)

姉さんの死は辛いぞほんまに
それか母さんか、どっちでもキツイ
ピーター3章で潰すしかないな!(ストーリーブレイク)


830以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 22:51:12.84+PbZfdZUo (4/4)

ゴリエットに顔面をぐちゃぐちゃにされるのはフォイではなくピーターだった…?


831以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 22:53:23.70kYc8r+89o (1/1)

ロン、かわいいペットだね……『頭』を撫でさせて欲しいな……


832以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 23:02:12.22oyR5ZCVTo (1/1)

また来たら終わってた
出来れば乱暴、粗暴以外にもアポロの強みが欲しいところではある


833以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 23:06:49.07zsVKFRqoo (2/2)

あんまりオリキャラがでばるのは良くないからエリオットファミリーくらいでいい

今回凄いミラの死亡フラグを感じた
フレッドかジョージのどっちかと付き合ってそのまま一緒に死んじゃいそう


834以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 23:09:45.95UpQcblKcO (1/1)

>>828
セドリック生存させたら神秘部に行く時にハリーがロンと同じ恐怖を味わう事になるぞ


835以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 23:17:08.12Bi2BdolAO (1/1)

>>831
ジョジョでありそうな展開だな


836以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火) 23:27:53.76OdXf48aao (1/1)


家族の名前素敵だなぁ
父テラムは地球・大地(テラ)
母マールはロシア語のミール(平和、世界)だろうか


837以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/06(水) 00:50:22.099+1v0YOM0 (1/1)

エリオット君、シスコン気味になりそうな気がする

闇堕ちしたら闇の魔法使い絶対殺すマンになりそう


838以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/06(水) 00:55:50.57pA/7GWdRo (1/2)

拷問用に指を折る魔法を開発したりしそう
冷蔵庫に背を向けたら背後から襲われそう
命乞いしたら いやだねって断られそう


839以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/06(水) 01:00:30.26dsUh5JBlo (1/1)

拷問用の魔法はもうあるけど体力を回復する魔法ってあったっけ?


840以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/06(水) 03:20:00.64oie9skuso (1/4)

>>836
ラテン語の海のほうだよ。
本人もいってる。
大地と海からでる太陽のイメージかな。
姉のミラは多分ミランダでラテン語の驚くべきという意味。
鏡、陽炎と同語源らしい。



841以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/06(水) 03:30:10.35oie9skuso (2/4)

魔法の顔認識させない仮面でも被るのかw


842 ◆SWLmzWC11I2016/07/06(水) 03:31:16.13rvRnL0D8O (1/1)

>>832
しばらくはアポロについて触れることは多分ないと思います
最低でも「あの子」が来るまでは

ついでにエリオットファミリーの名前と意味・由来をまとめときますね
詳しい説明については設定を見てください

主人公 エリオット 
可愛い太陽、太陽神へーリオス

別人格 アポロ
「アポロ計画」より、太陽神アポロン

姉 ミラ
ラテン語で「不思議」、星の名前

父 テラム
ラテン語で「大地」、テラのもじり

母 マール
ラテン語で「海」、マルのもじり

ふくろう カエルム ラテン語で「空」


843以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/06(水) 05:23:05.58wcGar6YLo (1/1)

父親とスネイプの関係が気になる


844以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/06(水) 08:39:14.53rV9f1C9g0 (1/1)

エリオット、ミラは安価やコンマで名前が決まった後に設定を1の方で後付したのかな?


845以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/06(水) 09:06:26.20HeNqhWG+o (1/2)

>>842
おお…すごい作り込み
そういえばこれ兄妹は安価だよな
ここまで膨らませられるってほんとすごい


846以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/06(水) 11:40:52.51DQDtyzgmO (1/1)

ふくろうなのにカエルとはこれいかに


847以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/06(水) 12:57:27.2524IUOBaPO (1/1)




848以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/06(水) 17:05:53.6929BBacIAO (1/1)

今更だけど薬草学はHerbologyで魔法薬学はPotionsだから教科書間違えるのは有り得んぞ


849以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/06(水) 17:09:04.24pA/7GWdRo (2/2)

間違え方には色々あるからありえない事も無いんだよなぁ…


850以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/06(水) 17:09:28.89WhAm2+llO (1/1)

あり得なくなくね?
普通に間違えることあるだろ


851以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/06(水) 17:13:24.36VqxqHu0cO (1/1)

教科書の色が同じだったとか、隣り合った位置にあって取り間違えたとかもあるじゃろ?


852以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/06(水) 21:25:35.47TiyO0Nlbo (1/1)

デカさだけで教科書取り出して間違えるとかあるから誤差だよ誤差


853以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/06(水) 21:50:38.291LejjDhCO (1/1)

みんながみんな名前見てるわけじゃないし
似たデザインの教科書なら間違えるし…


854以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/06(水) 22:09:09.92/JTe185RO (1/1)

お前らも色とかデザイン全然違うのに理科と社会の教科書取り間違えたことあるだろ


855以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/06(水) 22:09:47.88L/GhL83To (1/2)

え?


856以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/06(水) 22:46:33.84HeNqhWG+o (2/2)

授業で使う専門書とクトゥルフ神話TRPGのルールブックを取り違えて学校に持って行ってしまったバカは私です


857 ◆SWLmzWC11I2016/07/06(水) 23:31:46.54uYX7vUQuO (1/21)

中学生になっても通信簿に「忘れ物が多すぎです」と書かれたバカは私です

再開します


858 ◆SWLmzWC11I2016/07/06(水) 23:33:12.79uYX7vUQuO (2/21)

あの日から数日が経って

僕の父さんがスリザリンのシーカーだったっていう情報は、あっという間にみんなに広まった

でも一人もその事を気にする人はいなかった

みんなが同じように「エリオットはエリオットだよ」って言ってくれるものだから

僕は一度、みんなの前で少し泣いてしまった

(僕は意外と泣き虫なのかもしれない)


859 ◆SWLmzWC11I2016/07/06(水) 23:34:53.44uYX7vUQuO (3/21)

それから僕は、まず授業の予習を始めることにした

まずはできることからやろう。なら苦手な勉強を克服しよう、と思ったからだ

しっかりした目標を持って毎日を生きるのは、とても楽しく感じた

ただ…

自分一人で教科書と向き合ってると、どうも眠くなってきて

気づいたらそのまま夢の中、なんて事が何度もあった

今度から、眠れない夜は教科書を開こうと思ったくらいだ


860 ◆SWLmzWC11I2016/07/06(水) 23:38:37.41uYX7vUQuO (4/21)

結局僕は、ハーマイオニーや姉さんに一緒に予習を手伝って欲しいって頼んだ

ハーマイオニーは勉強仲間が増えるって嬉しそうだったし、姉さんは一秒も経たずに「いいわよ」と言ってくれた

しかも驚くべきことに、姉さんは教え方がとても上手かった

ハーマイオニーが

「ミラはエリオットと違って頭が良いのね」

って言うくらいだった

もちろん悪気は無かったみたいだけど
姉さんが本気で怒りかけて僕が必死になだめたり、なんてこともあった

まだ特に頭が良くなったとは感じないけど、前よりは授業についていけるようになったと思う

たぶん…


861 ◆SWLmzWC11I2016/07/06(水) 23:40:23.82uYX7vUQuO (5/21)

それと罰則については、翌日マクゴナガル先生から直接言い渡された

ハリーは5点減点、僕は30点減点とのことだった

あまりの減点に頭が真っ白になったけど

そもそも僕はマクゴナガル先生から5点、フーチ先生から20点貰っていたから

実質5点の減点で済んだことになるらしい

(横にいたハリーに言われるまで気付かなかったけど…)

「あなたたちが、この減点をすぐに取り返すのを期待しています」

と言った時のマクゴナガル先生は、本当に優しい顔をしていたと思う


862以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/06(水) 23:41:34.13oie9skuso (3/4)

いい先輩見つけたな。ハーマイオニー。


863 ◆SWLmzWC11I2016/07/06(水) 23:41:36.84uYX7vUQuO (6/21)

そしてそれからすぐに、クィディッチの代表選手についての話が始まった

マクゴナガル「というわけで、ダンブルドア先生からの許可は頂いてきました」

マクゴナガル「ピッチの上を飛び回る二人の姿を楽しみにしている、とのことです」

ハリー「ダンブルドア先生が?」

マクゴナガル「はい。あなたたちはとても期待されているということです」

マクゴナガル「では、二人とも。返事を聞かせてもらいましょうか」


864 ◆SWLmzWC11I2016/07/06(水) 23:42:51.41uYX7vUQuO (7/21)

『…先生。規則を曲げれば、僕たちみたいな一年生でも選手になれるんですよね?』

マクゴナガル「はい、その通りです。そういう措置が取られました」

『じゃあ、それを僕たちだけじゃなくて…』

『ほかの一年生全員にも、適用することってできませんか?』

僕の言葉に、マクゴナガル先生が目を丸くした


865 ◆SWLmzWC11I2016/07/06(水) 23:44:22.44uYX7vUQuO (8/21)

マクゴナガル「ランバート…。あなたは自分が何を言っているのか、わかっているんですか?」

『はい。わかっています、先生。でもハリーと話し合って決めたんです』

『僕たちはたまたま先生が見ていてくれたから、選手に選ばれただけ…』

『運が良かっただけです』

『僕たち以外にも、もっと上手く箒に乗れる子だっているかもしれません』 

『なのに。僕たちだけが選手になれるのは…やっぱりずるいことだと思うんです』

『他のグリフィンドールの一年生にも…』

『ハッフルパフにもレイブンクローにもスリザリンにも』

『みんなに平等にチャンスがあるべきだと思うんです』

マクゴナガル「……………」


866 ◆SWLmzWC11I2016/07/06(水) 23:45:17.51uYX7vUQuO (9/21)

『だから、もしそれが無理なら僕たちは今回は諦めます』

『ちゃんとみんなや、先輩方たちがそうだったように一年待って…』

『それから、今度はちゃんとチームに参加します』

マクゴナガル「…ポッター。あなたもそれでいいと?」

ハリー「はい。僕はホグワーツに来るまで、ずっと我慢の毎日でした」

ハリー「一年くらい待てます」

マクゴナガル「………………」


867以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/06(水) 23:45:29.37oie9skuso (4/4)

さすがぐう聖やな。


868 ◆SWLmzWC11I2016/07/06(水) 23:46:30.10uYX7vUQuO (10/21)

マクゴナガル先生は僕とハリーを交互に見ると、静かにこう言った

マクゴナガル「…わかりました。私からもう一度、あなたたちの言葉をダンブルドア先生に伝えてきましょう」

マクゴナガル「たしかに。あなたたちの言うとおり、全員にチャンスが無ければ公平だとは言えません」

マクゴナガル「私としたことが、あなたたちの才能に感動したあまり、そんな簡単な事すら頭から抜け落ちていたようです」

『先生…!』


869 ◆SWLmzWC11I2016/07/06(水) 23:47:19.78uYX7vUQuO (11/21)

マクゴナガル「ただし!もしダンブルドア先生が、あなたたちの意見を認めなかった場合は…」

ハリー「大丈夫です、先生。僕たち、待ちます」

マクゴナガル「…結構です」

そして先生はニッコリと笑った

マクゴナガル「あなたたちは間違いなく、素晴らしい選手になりますよ」


870 ◆SWLmzWC11I2016/07/06(水) 23:48:37.60uYX7vUQuO (12/21)

そして今年度から

「フーチ先生の考案した飛行テストに合格した者は、一年生であってもクィディッチの代表選手になれる」

という規則がダンブルドア先生の名の元に、正式に決定した

これにはロンやシェーマスたちが大はしゃぎだった

ああ言ってくれてはいたけど、やっぱりロンたちも自分が選手になりたかったんだと思う

ほかの三寮の一年生たちも、とても喜んでいた


871 ◆SWLmzWC11I2016/07/06(水) 23:50:06.50uYX7vUQuO (13/21)

急な規則の変更に、一部の先輩方たちは不満の声を上げたらしいけど

「有望な一年生たちがチームに入ってくれるなら嬉しいことだ」

という意見の方が大多数だと、パーシーや他の監督生のみなさんが言っていた

そして寮ごとに、日を変えて行われた飛行テストの結果…

僕とハリーは無事合格することができた

残念だけど、ロンやシェーマスやディーンは不合格だった

特にロンは、テストの日の朝から緊張で上がりっぱなしで

テストでは全然実力を出せなかったみたいだ

結果を聞いたあと、嬉しそうに僕たちを祝福してくれたけど

やっぱり空元気だったらしく、夕食の席ではかなり落ち込んでいた


872 ◆SWLmzWC11I2016/07/06(水) 23:51:07.93uYX7vUQuO (14/21)

さらにそれから数日後

僕はハーマイオニーが、これだけは読んでおいた方がいいとおすすめしてくれた本を借りに図書室に向かった

本を借りにいくなんて、人生で初めての経験だった

借りた本は「二十世紀の偉大な魔法使い」と「現代の著名な魔法使い」という本だった

これなら蛙チョコレートのおまけについてくる「有名魔法使いカード」を集めた方がいいんじゃない?

というと、ものすごい剣幕でこっぴどく叱られた…


873 ◆SWLmzWC11I2016/07/06(水) 23:52:27.98uYX7vUQuO (15/21)

そして、その帰り

一人で廊下を歩いていると、後ろから声をかけてきた子がいた

振り返るとそこにいたのは…

マルフォイ「…やあ、ランバート」

『マルフォイ君…』

マルフォイ「まったく。君はいつもいつも、ポッターやウィーズリーたちとつるんでいるな」

マルフォイ「おかげで声をかける機会が全然…」


874 ◆SWLmzWC11I2016/07/06(水) 23:53:27.03uYX7vUQuO (16/21)

『ごめん!!マルフォイ君!!』

マルフォイ「うわっ…!な、なんだ急に…?」

勢い良く頭を下げながらそう言うと、マルフォイ君は動揺しているみたいだった

『この前殴って、ごめん…』

『きみがネビルに言ったことは絶対に許せないけど…殴ったりしたのは僕が悪かったよ』

『本当に、ごめん…』

マルフォイ「………………」


875 ◆SWLmzWC11I2016/07/06(水) 23:54:19.36uYX7vUQuO (17/21)

マルフォイ「フン…。本当に悪かったと思ってるのか?」

『…思ってるよ。心から』

マルフォイ「なら、ランバート…」

マルフォイ「歯を食いしばれ」

『えっ?』

次の瞬間、マルフォイ君の拳が僕のお腹に突き刺さっていた

『うっ…!?』

突然の痛みに耐えられずに膝をつくと、マルフォイ君がそのまま話しかけてくる


876 ◆SWLmzWC11I2016/07/06(水) 23:55:11.65uYX7vUQuO (18/21)

マルフォイ「これで僕を殴ったのは水に流してやる」

マルフォイ「感謝しろよ」

『う、うん…。あ、りがとう。いてて…』

マルフォイ「いきなり殴られて本当に感謝するか…?普通…?」

『今、なにか言った…?』

マルフォイ「…なんでもない。ほら、さっさと立てよ。手を貸してやる」

『あっ、ありがとう』

マルフォイ君の手を借りてゆっくり立ち上がった


877以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/06(水) 23:56:08.75L/GhL83To (2/2)

ツンデレフォイフォイ


878 ◆SWLmzWC11I2016/07/06(水) 23:56:34.41uYX7vUQuO (19/21)

『あの…。マルフォイ君、ネビルのことなんだけど…』

マルフォイ「………悪かった」

『えっ…』

マルフォイ「僕にも…多少なりとも非があったと認めてやる」

マルフォイ「言っておくが、別にロングボトムの恐怖がわかったとかじゃないぞ?」

マルフォイ「…ただ、自分の家族をバカにされたら怒るんじゃないのかっていう…」

マルフォイ「その一点だけ、納得がいっただけだ…」

目は合わせずに、つぶやくように、マルフォイ君はたしかにそう言った


879 ◆SWLmzWC11I2016/07/06(水) 23:58:12.05uYX7vUQuO (20/21)

マルフォイ「でもだからって、グリフィンドールと馴れ合う気はないぞ!」

マルフォイ「グリフィンドールは、傲慢で目立ちたがり屋なやつらの集まりだからな!」

『うん、わかった…。今は、それでもいいよ』

マルフォイ君が、ネビルに言った言葉を悪かったと認めてくれたんだ

僕はそれだけでもすごく嬉しかった

でも、マルフォイ君の話はそれで終わらなかった

マルフォイ「…勘違いするな。きみまでそうだとは言ってない」

『えっ…?』


880 ◆SWLmzWC11I2016/07/06(水) 23:59:23.50uYX7vUQuO (21/21)

マルフォイ「きみは、変なやつだ」

マルフォイ「ポッターやウィーズリーたちとは違う」

マルフォイ「聞いたぞ。一年生でもクィディッチの選手になれるように頼んだのは、きみなんだろ?」

『うん…。でもあれはハリーと一緒に決めたことで…』

マルフォイ「それでも、マクゴナガルに頼みこんだのはお前だと聞いたぞ。違うのか?」

『それは…そうだけど…』


881 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 00:00:35.13sbY2yioTO (1/35)

マルフォイ「きみは…グリフィンドールだけがひいきされるのを良しとしなかった」

マルフォイ「一年生全員…。僕たちスリザリンも平等であるべきだと、そう考えて行動に移した」

マルフォイ「寮同士で対立しているっていうのにだ」

マルフォイ「だから、きみだけは…グリフィンドールだとは思えない」

マルフォイ「本当はスリザリンに入るべきだったんじゃないのか?きみは?」

マルフォイ君が、真剣に僕に問いかけた


882 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 00:01:50.67sbY2yioTO (2/35)

『僕…父さんはスリザリンだったんだ』

マルフォイ「知ってるさ。テラム・ランバートだろ?」

マルフォイ「スリザリンの伝説のシーカーだったと、先輩から聞いた」

『うん。だからグリフィンドールじゃなくて、スリザリンに入る可能性もあったと思う』

『つまり…こうも考えられないかな?』

『寮が違っても、僕とマルフォイ君はきっと良い友達になれるんじゃないかって』

マルフォイ「なっ…」

『そういうことにならないかな?』


883 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 00:03:13.25sbY2yioTO (3/35)

マルフォイ「い、良い友達だって?バカバカしい!」

マルフォイ「僕ときみが対等だなんて思うなよ!」

『…だめかな?』

マルフォイ「…だめだ」

『そっか…。ごめん』

マルフォイ「………でも」


884 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 00:04:14.45sbY2yioTO (4/35)

マルフォイ「僕の、名前を呼ぶことくらいは許してやってもいい」

『マルフォイ君…!』

マルフォイ「名前を呼べって今言ったばかりじゃないか!」

マルフォイ「きみはバカか!?」

『あっ、ごめん…!』

『えっと…ドラコ、で良いよね』

ドラコ「…ああ、それでいい」


885以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 00:04:46.78fVQIjl43o (1/4)

これにはダンブルドアもニッコリ


886 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 00:05:03.20sbY2yioTO (5/35)

ドラコ「その代わり、僕もきみの事をエリオットって呼ぶからな」

『うん、もちろんだよ!』

僕は右手をドラコに差し出した

ドラコ「…なんだ、この手は?」

『握手だよ。せっかく友だちになったんだから、その記念に』

そう言うと、ドラコは顔を真っ赤にして怒鳴りだした


887 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 00:06:00.21sbY2yioTO (6/35)

ドラコ「友だちじゃない!名前を呼ぶのを許しただけだ!」

ドラコ「さっき言ったばかりじゃないか!」

『あっ…!そうだっけ…?』

ドラコ「きみは本当にバカだな!」

ドラコ「本当はハッフルパフに入るべきだったんじゃないのか!?」


888以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 00:06:49.205+jB88ZKO (1/1)

11,12の男子がさ、青春してるの見てるとなんか優しい気持ちになるわ


889 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 00:07:13.01sbY2yioTO (7/35)

『どうなのかな…?僕はグリフィンドールのみんなが好きだし、グリフィンドールで良かったと思ってるけど』

ドラコ「まったく…。クラッブとゴイルよりはマシかと思えば、どうして僕の周りにはこうもバカばかり…」

『えっ、なに?』

ドラコ「なんでもない!」

『ご、ごめん』

どうして僕は、こうも人を怒鳴らせちゃうのかな…?

やっぱりバカだからなのかな…?

もしそうなら、ちょっとショックだなぁ


890 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 00:08:31.69sbY2yioTO (8/35)

ドラコ「ああ、そうだ。ついでに教えておいてやる」

ドラコ「僕もスリザリンの代表選手に選ばれたからな」

ドラコが自慢げに、にやっと笑った

『ほんと!?テストに合格したの!?』

ドラコ「当たり前だろ。すでに箒も実家から送ってもらうことになってるんだ」

ドラコ「僕がチームに入った以上、七年連続でスリザリンの優勝が決まったようなものさ」

ドラコ「いずれ試合の場で、僕がきみよりも優れていることを思い知らせてやる」

ドラコ「覚悟しておくことだね」


891 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 00:09:46.21sbY2yioTO (9/35)

『僕だって負けないよ』

ドラコ「フンッ、面白い」

ドラコ「それじゃあな、エリオット」

そう言うと、ドラコは去って行った

ドラコが代表選手か…

近いうちにクィディッチの練習も始まるみたいだし、僕もがんばらなきゃなぁ

借りた本を抱え直すと、僕はその日が楽しみだと感じながら足早に寮に戻った


892 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 00:11:37.98sbY2yioTO (10/35)

初めての呪文学の授業の帰り

僕はハリー、ロン、ハーマイオニーと一緒にホグワーツの廊下を歩いていた

僕たちは動く階段の気まぐれのせいで、来たことも無い場所に来てしまっていた

真っ暗で、ホコリだらけで、まるでお化け屋敷に迷い込んだみたいだと思った

『ここどこかな…?』

ロン「何かやばい気がするけど…」


893以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 00:12:01.91eHPEPeqso (1/8)

マルフォイはシーカーになれるかな?


894以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 00:12:17.27ObpPAm7Co (1/5)

初っ端フォイ選手か
なんかフォイをオジギヲ=スルノダ√から外せそうでワクワク


895 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 00:12:40.01sbY2yioTO (11/35)

ハーマイオニー「ここ来ちゃいけないところよ」

ハーマイオニー「ダンブルドア先生が前に言ってた、四回右側の廊下だわ」

『じゃあ早く戻らないと…!』

ハリー「待って…!今、なにか物音が…」

ハリーがそう言うと同時に「ニャーッ!」という声が響いた

ドキッとして振り返るとそこには、埃っぽい色の猫がいた

ハーマイオニー「ミセス・ノリスよ!」

ロン「まずいよ!フィルチが来る!」

ハリー「逃げろ!」


896 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 00:14:13.12sbY2yioTO (12/35)

ハリーの声を合図に、僕たちは回廊を疾走した

ミセス・ノリスが追いかけてくるかどうか振り返りもせずに

全速力でその場から離れようと必死だった

ハリー「あの部屋に隠れよう!」

廊下の突き当りでドアにぶち当たった

開こうとしても、開かない

『だめだ…!鍵がかかってる…!』

ロン「もうおしまいだ…!」

足音が聞こえた

たぶん、フィルチさんだ…!


897 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 00:15:24.24sbY2yioTO (13/35)

ハーマイオニー「ちょっとどいて!」

ハーマイオニーは杖を抜くと、ドアノブを杖で軽く叩いてつぶやいた

ハーマイオニー「アロホモラー開けー」

カチっと鍵が開く音と一緒に、ドアがパッと開いた

僕たちは折り重なってなだれ込むと、急いでドアを閉めた

フィルチ「どこに行った…?」

しわがれた声が聞こえてくる…

ハリー「フィルチはこのドアに鍵が掛かってると思ってるよ」

ハリー「もうオーケーだ」

ハリーがヒソヒソ声で言った


898 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 00:16:29.00sbY2yioTO (14/35)

『ありがとう、ハーマイオニー。助かったよ』

ロン「なに、今の?アロホモラ?」

ハーマイオニー「鍵開けの呪文よ。基本呪文集の第七章」

ロン「第七章!?」

みんなが、ほっと一息をつきながら振り返る

そして僕たちは、ダンブルドア先生の言葉の意味を理解した

ダンブルドア「最後に、今年いっぱい四階の右側の廊下には近づかないことじゃ」

ダンブルドア「とても痛い死に方をしたくなければのう」


899 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 00:17:47.52sbY2yioTO (15/35)

絶対、痛い死に方なんてものじゃない…

頭が三つの怪獣のような犬が、三つの口から黄色い牙をむき出して、よだれを垂らしている…

雷のような唸り声を上げながら、今にも襲いかかってくると直感した…!

『逃げろっ…!』

今度は僕の言葉が合図になって、みんながドアの向こう側に駆け込む

頭の一つが強引にドアをこじ開けようとするのを、全員で押さえ込むと無理やりドアを閉めた


900 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 00:19:33.24sbY2yioTO (16/35)

『鍵がかからない…!』

ロン「どうすればいいんだっ!?」

扉は頭にドンドンと激しく押されて、今にも壊れそうだ…!

ハーマイオニー「コロポータス!ー扉よくっつけー」

ハーマイオニーの声と同時に、さっきまで激しく押されていた扉が嘘みたいに少しも動かなくなった

『はぁ…。またまたありがとう。今度は鍵締めの呪文?』

息を整えながら、ハーマイオニーに問いかける


901 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 00:20:40.40sbY2yioTO (17/35)

ハーマイオニー「完全閉鎖呪文よ。アロホモラの反対呪文」

ロン「反対呪文…!?なんだよそれ、きみ本当に一年生…!?」

ハリー「そんなことより、早くここから離れないと…。フィルチが戻ってくるかも…」

帰りは幸運にもフィルチさんに見つからずに済んだ

見慣れた廊下まで戻ってくると、みんなが一斉に話し始めた


902 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 00:21:49.94sbY2yioTO (18/35)

ロン「ここは学校だろ!?なんであんな化け物がいるんだよ!!」

ハリー「死ぬかと思ったね…」

ハーマイオニー「あなたたち、どこに目をつけてたの?」

ハーマイオニー「あの犬が、何の上に立ってたのか見なかったの?」

『床の上じゃないの?』

ハーマイオニーが不機嫌そうに、僕を睨んだ


903 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 00:22:57.54sbY2yioTO (19/35)

ハーマイオニー「違う、床じゃない。仕掛け扉の上に立ってたのよ」

ハーマイオニー「何かを守ってるに違いないわ」

ハリー「何かを守る…?」

ロン「きみ、目が足についてるの…!?」

ロン「頭を見るだけで精一杯だったよ…!?」

まったくその通りだと思って、何度も頷く


904 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 00:24:21.84sbY2yioTO (20/35)

ハーマイオニー「とにかく。あなたたちと付き合って命を落とす前に、私は失礼させてもらうわ」

ハーマイオニー「もっと悪くすれば…退学よ」

そう言うと、僕たちから逃げるようにハーマイオニーは離れていってしまった…

ロン「死ぬより退学が悪いのかよ…」

『ハーマイオニーらしいね…』

ハリー「…グリンゴッツは何かを隠すには世界で一番安全な場所だ。ホグワーツ以外では…」

『ハリー?どうしたの?』

僕がハリーにそう聞くと、ハリーは「なんでもないよ」と返した

この返しをするってことは、絶対なんでもあるんだよなぁ…

経験則だとね…


905 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 00:25:28.67sbY2yioTO (21/35)

好感度判定

【2】(魅力補正)+コンマ一桁=上昇値

↓1ハリー ↓2ロン ↓3ハーマイオニー ↓4マルフォイ


906以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 00:25:40.87fVQIjl43o (2/4)

フォイ


907以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 00:25:47.36eHPEPeqso (2/8)




908以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 00:25:50.04MRcnLJMVO (1/1)




909以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 00:25:53.46TV8BJgWyO (1/1)

にゃー


910以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 00:26:03.88uc3quP1YO (1/1)




911以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 00:27:12.43eHPEPeqso (3/8)

>>910
惜しいな。


912 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 00:29:36.60sbY2yioTO (22/35)

ハリー 2+7=9
ロン 2+6=8
ハーマイオニー 2+4=6
マルフォイ 2+6=8

好感度一覧

ハリー 1【友だち】 19/20 次の段階まで残り1
ロン 1【友だち】 13/20 次の段階まで残り7
ハーマイオニー 1【友だち】 6/20 次の段階まで残り14
ネビル 1【友だち】 12/20 次の段階まで残り8
フレッド・ジョージ 0【顔見知り】 0/10 次の段階まで残り10
マルフォイ 1【友だち】 1/20 次の段階まで残り19


913 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 00:31:11.71sbY2yioTO (23/35)

次の授業
【闇の魔術に対する防衛術】

誰の隣に座ろうかな…?

ハリー ロン ハーマイオニー ネビル マルフォイ
↓1


914以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 00:31:25.95fVQIjl43o (3/4)

マルフォイ


915以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 00:31:38.10eHPEPeqso (4/8)

ネビル


916以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 00:31:47.05rO1G4H0ro (1/1)

マルフォイ


917以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 00:34:34.70Ahs45MMqo (1/2)

いつの間にか正ヒロインドラコくんになっとる


918以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 00:34:52.46pnyfGpYGO (1/1)

友達じゃねーし!って言っておきながら友だちレベルの好感度のフォイ


919 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 00:35:06.63sbY2yioTO (24/35)

次の授業でマルフォイの隣に座るのが決まったところで今日は以上

マルフォイの隣に座ってもハリーたちの好感度に影響ないのでご安心を

今回特に解説いらなそうだけど

なにか質問あります?

需要あるなら>>1の原作フォイへの見解とか書くけど


920以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 00:35:27.10fVQIjl43o (4/4)


ダンブルドアのテコ入れあるから、それ予防もある


921以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 00:37:53.66Ahs45MMqo (2/2)

>>919
需要しかない


922 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 00:38:25.86sbY2yioTO (25/35)

了解
ちょっと待っててね


923以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 00:39:18.90eHPEPeqso (5/8)

今なら聞けるか?
イッチのミラ姉さんのイメージはどんな感じ?
あとハーマイオニーとミラ姉さんの仲は先輩としていい感じ?


924以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 00:40:15.30pLC15a9Uo (1/1)

二重人格に名前をつけると余計に人格が独立して悪化するよ


925以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 00:43:52.33j4J1fgPqo (1/1)

マルフォイがツンデレすぎて可愛い


926以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 00:45:41.7578jcqFteo (1/2)

まあ魔法界は精神医学とかは進んで無さそうだし多少はね?
(精神弄り回せる魔法や薬がある時点で必要性が無いかもしれない)


927 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 00:46:07.34sbY2yioTO (26/35)

マルフォイ

言わずとしれたハリーのライバル
なんだろうけど>>1のイメージはそうじゃない
少なくとも賢者からゴブレットあたりまではハリーたちに憎まれるためにいる嫌なキャラって感じのイメージ

そもそもハリーの対になってるのはヴォルデモートなのでマルフォイじゃない
どっちかっていうとマルフォイの対になってるのはネビルのイメージ

そこそこ優秀な嫌な奴から可哀想なほどにヘタレになっていったマルフォイと
ドジばかりで弱虫だったところから真のグリフィンドール生になったネビルね

【続く】


928 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 00:51:32.47sbY2yioTO (27/35)

>>1的にマルフォイにとっての転換期になったと思ってるのは騎士団でハリーとジョージからボコ殴りにされたところ

むしろあのシーンまでマルフォイが本気で痛い目にあってないのが>>1には驚きでしかない
ハリーたち気が長すぎである

そして本格的に変わったのがプリンス
ヘタレながらも両親のために活躍するフォイはまさにもう一人の主人公だと言っていいと思う

なぜフォイはここにくるまで変われなかったのか?
原因は一つだと>>1は思ってる

【さらに続く】


929 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 00:56:44.01sbY2yioTO (28/35)

それは父親ルシウス・マルフォイの存在である

ルシウスはフォイを甘やかしすぎ

そばにはクラッブとゴイルがいるわ、ニンバス2001でフォイをシーカーにするわ

そんなんで誰がフォイと真っ向から向き合ってくれるのか

フォイにとっての最大の悲劇は

自分と真っ向から向き合ってくれる相手がいないまま
本気で痛い目に合うこともないまま騎士団まで話が進んじゃったところだと思う

ようはまるで成長できなかったのだ
ハリーたちがどんどんと成長している間に…

【さらに続く】


930 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 01:02:48.29sbY2yioTO (29/35)

そもそもフォイは根っからの悪人じゃないと>>1は思っている

両親が大好きだし、両親をバカにされると怒るし、典型的純血至上主義という思想も大好きな父上の考えだからなのではないかと思うのだ

プリンスではとても勇敢だし、グリフィンドール生としての素質も本当はあったんじゃないかと思う

もしフォイに本当の意味での友達がいたら?
もっと早いうちに痛い目に合っていれば?

フォイはあそこまでヘタれた可哀相なキャラになることは絶対に無かったと>>1は思うのである

【以上】


931以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 01:05:29.64ziklB3Ryo (1/1)

乙乙
手下はいいけど友達を作ってはならない教育
ルシウスは友達居たのかな?


932以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 01:06:18.09ObpPAm7Co (2/5)

>>929
これ思うなぁ
向き合ってくれた人がいればフォイは変われたような気がする


933以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 01:07:06.05sCrUuj5p0 (1/1)

おつおつ
つまりフォイ覚醒の下地は整ったわけだな


934以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 01:07:24.91eHPEPeqso (6/8)

乙でした。


935以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 01:09:46.7778jcqFteo (2/2)


もうフォイじゃないフォイを見れるのかもしれない
やはいぐう聖が聞いてキテイル


936 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 01:10:02.22sbY2yioTO (30/35)

>>923

ミラはエリオットにとっての星ですね、道標的な存在
自分を守ってくれる、頼りになる理想のお姉さん
エリオットに組分けを自分の意志で選択できる強さがなかっのは
姉さんにずっと守られて育っていたから
ここから抜け出して自分の手で、家族や友だちや大切な人を守れるかどうかがエリオットの物語

ミラとハーマイオニーはたぶん気が合う時はすごく気が合う
合わない時はすごく合わない
同族嫌悪みたいな感じ
そもそもミラのモチーフはハーマイオニーなので
でも基本的にはすごく仲が良いはず


937以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 01:13:18.26ObpPAm7Co (3/5)

乙忘れてました、乙
ミラ姉さんの設定聞くと脱落しそうで怖い
後950過ぎたら次スレ立て始めた方が良いんじゃないかな?


938以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 01:23:52.02eHPEPeqso (7/8)

>>936
了解です。こりゃエリオット、シスコンになるわ。
ああ、ミラとハーマイオニーが喧嘩したとき、エリオットが仲立ちする未来が見える。
あとできれば、外見上のモデルも知りたかった。



939 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 01:32:23.46sbY2yioTO (31/35)

外見上のイメージはエリオットも含めてあえてはっきり決めてません

みなさんが思うイメージであればいいと思うのです
(あえていうなら紫の瞳ってことくらい)

そういうところが映画やアニメとかとは違う読み物の最大の利点だと思ってるので

ゴリオット君でもいいし
ただ目つきが凄い鋭いだけのエリオットでもいいのです


940 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 01:36:03.26sbY2yioTO (32/35)

あとこれから次の話書くんだけどなんか収まるかどうかすっごい微妙なラインだと思う

感想とか考察で埋めてくれちゃってもいいのよ
>>1は褒められて伸びる子なので

でもなんか頻繁に今後の展開予想されては当たってるのが嬉しいような悲しいような

ぶっちゃけかなり鋭いものをいくつかあるんで


941以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 02:07:45.060pyDHBbw0 (1/1)


>>831の辺りでふと思ったんだが、この時点で『忍びの地図』所有してるのは双子だよな。あの二人、弟のすぐ近くに謎の人物の名前が張り付いていただろうに不思議に思わなかったんだだろうか? ハリーに譲るまでに一度くらいは名前見ててもおかしくないと思うんだが……。
 
話の流れとは違うんだが、読み込んでる >>1 の見解を聞きたい。
あるいは誰か、「俺はこう脳内補完してる」ってのを教えてくれ。


942 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 02:40:46.73sbY2yioTO (33/35)

>>941

これはどうなんでしょうね…?
正解かどうかは知らないけど>>1の推測で良ければ

おっしゃるとおり現時点では忍びの地図の所有者は双子です

ここからは完全に推測なんですが

一年生の時点で忍びの地図をフィルチから拝借した双子は
すでに二年生になる頃には完全に忍びの地図の使い方を把握していたんだと思います
二人はいたずらの天才なので

最初の頃はホグワーツそのものを細かく把握したり
抜け道を探したり
知っている人物がどこで何をしているかもチェックしていたことでしょう

しかし、ロンが入学する現時点の三年生である二人はそこまでのことはしないようになっていたと思うのです

【続く】


943 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 02:45:03.77sbY2yioTO (34/35)

そう思う根拠は双子の性格

二人はいたずらの天才であり、パーシーとは真逆の性格です
スリルを追い求める冒険家気質の性格といえるでしょう
そんな二人がチートアイテムである忍びの地図を頻繁に使うでしょうか?
たぶん、使わないと思うのです

ハリーがここぞという時にしか、忍びの地図を使わないようになったように

双子もホグワーツを抜け出す時だったり、深夜徘徊したりするようなここぞという時でしか忍びの地図を使わない縛りプレイをしていたんじゃないでしょうか

じゃないとスリルが薄れますし

使う時もその時に必要な情報を把握するだけに留めて
最大限自分たちの知恵や直感でなんとかするようにしていたと思うのです

だから、ロンのことを調べようとしなかったり
そもそも調べる機会を自分たちで作らないようにしていたんじゃないでしょうか?

これは>>1がイメージしている双子の性格に基づく推測なので
もちろんそうじゃない可能性も多いにありえます

【以上】


944 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 02:48:09.10sbY2yioTO (35/35)

ついでに完全に余談にはなるんですが

もし今回の探索で双子&ミラが選ばれてたら

忍びの地図を使って深夜抜け出す計画を双子がエリオットに持ちかける

エリオットが何者かにさらわれたという内容の手紙をミラに送りつけて
まんまと探索の場までミラをおびき寄せて一緒に探索開始という双子主軸の内容の話を考えてました

それ以降の展開は同じ


945以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 03:41:10.08HcYc6t7fO (1/1)

やりそう
すごいわ


946以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 04:25:46.34DNshgDgDO (1/1)

乙、楽しく読ませてもらってます
俺的にミラはエムゼロ主人公の姉のイメージ


947以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 04:34:39.919K1Ya1pF0 (1/1)

双子納得いったわ、乙です
>>931後輩だが半純血のプリンス


948以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 10:57:54.48cGrSADxM0 (1/2)

今回も面白かったです


好感度は基本的にイベント管理っぽいけど
隠しフラグ管理も兼ねているのかな?

なんとなくありそうなのが
フレッド・ジョージは フレッドの死亡フラグ破壊(ミラにも少し影響あり?)
マルフォイは      不死鳥の騎士団へ参加


949以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 11:03:47.75cGrSADxM0 (2/2)

あ、ドラコ表記にするの忘れた


950以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 11:16:34.09R60VVeSPO (1/1)

フォイの成長に期待したいな


951以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 11:49:18.37Iv/2np+Zo (1/1)

どうもミラ姉さんのイメージが艦娘の陽炎に変換される。


952以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 11:50:09.34mosPzGv/o (1/1)

フォイってある意味凄く素直な子だよね。両親の期待通りに生きてるし。親が甘やかしてるのも
確かにあるけど、そもそも反抗期とかなさそう。だから親の歪んだ思想を
丸々コピーしちゃったんだろうし。自分で考えるって経験が終盤まで全くない

誰かがそれをおかしいと指摘してきちんと成長出来てたら案外まっとうになってそう


953以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 14:03:25.71+VQAmaRJo (1/1)

このスレではフォイじゃない…ドラちゃんだ


954 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 15:15:09.17o/hCJBXTO (1/1)

【安価】ハリー・ポッターと自由な主人公2【コンマ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467872042/

中途半端になるとあれなので建てました
このスレは埋めてもらえるとすごく助かります


955以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 15:17:02.44h0+ey2vBo (1/1)

建て乙です


956以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 18:10:47.82eHPEPeqso (8/8)

建て乙。


957以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 18:11:45.223FkK5VnXo (1/1)

おつおつ
フォイとネビルの成長が期待するスレ
逆にロンが影薄くなりそうだなぁ


958以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 18:27:02.38k0xzW58p0 (1/2)

ロンは名家の出身ってくらいしか取柄がな……
さすがにハーマイオニーと結婚させたのは間違いだった、と作者が言ったのは可哀想だけど


959以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 19:25:51.51q1J8zpi1o (1/2)

ロンと結婚したハーマイオニーは黒人の方だから


960以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 21:09:35.73QzMAXhIuO (1/1)

フォイのライバルになり損ねた感半端ないよな


961以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 23:00:19.96ObpPAm7Co (4/5)

一応女の子と付き合うとかのイベントとかあるんかね?
まぁ当分先だけど気になる


962以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 23:12:06.41KjUaL3cEO (1/1)

黒人のハーマイオニーに魔法界の貴族相当である家出身のゴリゴリの白人ぼっちゃんが穢れた血なんて罵倒するなんて問題しか見えねえ


963以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 23:17:44.22/E/C7VRRo (1/1)

>>962
JKローリング的には有り


964 ◆SWLmzWC11I2016/07/07(木) 23:34:11.76NHDvxsfpO (1/1)

>>961
一応好感度を一定以上上げたらそうなれるような仕様を考えてはいます

ただそれでハーマイオニーと引っつくとロンがすごい面倒なことになっちゃいそうだなとも感じてます

あの子普通に才能あるし優秀なのに色々コンプレックスこじらせまくってるので


965以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 23:35:59.36ObpPAm7Co (5/5)

ロンは別のいい子連れてくればいいと思う(小声)
ロンは優秀なのに色々勿体ないからなぁ


966以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 23:37:32.26q1J8zpi1o (2/2)

ロンにはピーター・ペティグリューという真ヒロインが…


967以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 23:38:30.96f0V3L8pIO (1/1)

奴は見つけ次第


968以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木) 23:58:59.75k0xzW58p0 (2/2)

原作ではハリーを支えた名家の少年が闇堕ちして敵に回る……それはそれでドラマチック


969以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/08(金) 00:01:08.11Tt7nGCHzo (1/1)

おいおいネビル闇堕ちとか冗談キツいぞ


970以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/08(金) 00:01:21.26B6tiD0cKo (1/1)

ワームテールでも動物もどき行けるんだからエリオットも動物もどき行ける気がしてきた


971以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/08(金) 00:25:07.73U+iJJV7Io (1/1)

ゴリラのアニメーガス?


972以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/08(金) 00:28:16.10lYmTXwYAo (1/2)

アニメーガスは変身先で放心が決まるからな…


973以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/08(金) 00:34:45.68KbZpq06Y0 (1/2)

エリオットは隻眼の羆とか狼が似合いそう
赤兜か銀牙か……


974以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/08(金) 00:37:52.94D6Xi7e1wo (1/1)

強面でなつきやすいしブルドッグかシベリアンハスキーかな


975以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/08(金) 00:43:49.05lYmTXwYAo (2/2)

オルトロスでも面白そう
デメリットは隠密には全く向かないところだけど


976以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/08(金) 01:06:04.48sLpJHjY4o (1/1)

マクゴナガルにゃんこ先生の初授業シーンを上で出たそれぞれの動物に置き換えて想像してみたらなんかワロタ
あの人は猫で本当に良かった


977以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/08(金) 01:35:33.39/sJoXNGg0 (1/1)

エリオット君がミラ姉さんに愛を囁きながら迫れば簡単に禁断の関係になりそうだよね


978以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/08(金) 02:45:43.326EfefvJ1o (1/1)

姉弟愛とそういうのは別物でしょ


979以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/08(金) 08:08:21.03U9KhlLpHo (1/1)

ミラとエリオットの関係が近すぎるのは確か。お姉ちゃんというより第二のお母さん
ネビルみたいに一方的にやられるならともかく、エリオットはそこそこ反撃してたんだし
過保護過ぎるのは良くないな。離別フラグにしか見えない


980以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/08(金) 10:30:22.35KbZpq06Y0 (2/2)

>>977
性欲処理に協力してくれる、くらいならまだある……か?
スリザリンだったら混ざったマグルの血を正す、とか言って近親相姦に走る未来もありえたかもしれないとは思うww


981以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/08(金) 20:35:22.49dGJfAjzkO (1/1)

しばらく解説こっちでやればいいのでは


982以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/08(金) 20:56:41.50pFlGP7YlO (1/1)

それは俺も思った


983 ◆SWLmzWC11I2016/07/09(土) 16:58:20.77YAoZRwQ1O (1/4)

・オリバー・ウッド

五年生でパーシー・ウィーズリーの同級生
グリフィンドールチームのキーパー及びキャプテン
クィディッチへの情熱が凄まじく、卒業後も度々ハリーたちの話題になる
卒業後はパドルミア・ユナイテッドの二軍選手となったが最終決戦にも駆けつけた

・アンジェリーナ・ジョンソン

三年生でフレッドやジョージの同級生
ウッド卒業後はチェイサー及びキャプテンとなる
DAや最終決戦にも参加し、後にジョージと結婚
フレッドとロクサーヌという二児をもうけた


984 ◆SWLmzWC11I2016/07/09(土) 16:59:01.63YAoZRwQ1O (2/4)

・なまけもの型グリップ・ロール

クィディッチの技の一つでキーパーの防御技
片手と片足を箒の柄に巻きつけるようにして、水平に保った箒にぶら下がり両手足を思いっきり伸ばす

・たまに宙で消えても一、二ヶ月後に見つけてもらえるさ

クィディッチの審判が試合中に何人か消えてしまい、数ヶ月後サハラ砂漠で見つかったことがある
という出来事に由来するジョーク


985 ◆SWLmzWC11I2016/07/09(土) 16:59:44.14YAoZRwQ1O (3/4)

・ニンバス2000

20ガリオン(約17,400円)で発売
マホガニーの柄に、金文字でロゴが刻印されている
一巻~二巻までハリーが愛用していたもの
また「ニンバス」系の箒の弱点は
尾の先端に僅かの傾斜があり、数年経つとこれが原因でスピードが落ちることもある

・クリーンスイープ

安定した性能に定評があることから初心者からプロにまで愛用されている箒
おもにウィーズリー兄弟たちがこの箒に乗っている


986以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/09(土) 17:01:16.675/Oz4e4to (1/1)

ニンバス2000ってそんな安かったのか
もっと高いイメージだった
いやファイヤーボルトと勘違いしてるとかではなく


987以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/09(土) 17:03:54.62nv7IcAeFO (1/2)

ファイアボルトは50万くらいするからな……超高級車だな。


988 ◆SWLmzWC11I2016/07/09(土) 17:06:20.30YAoZRwQ1O (4/4)

魔法界は魔法で大体のことができるから超デフレってるのです

まず超高いイメージのあるガリオン金貨が1ガリオン約1000円ですからね


989以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/09(土) 17:15:34.45nv7IcAeFO (2/2)

魔法使いの所得ってどれくらい何だろうか。
ファイアボルトはやたらと手作りの工程が被いから高いんだっけね。


990以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/09(土) 17:23:59.61z5sxndI1O (1/2)

オリ主モノならチート箒と名高いシルバーアローを持たせたくなる


991以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/09(土) 17:33:29.62+v8vgyGCo (1/1)

それは最初のが壊れた時貰えるな。


992以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/09(土) 18:05:37.38WgX6u/p7o (1/1)

まさかの備品の流れ星とかいう縛りプレイ


993以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/09(土) 19:55:13.14z5sxndI1O (2/2)

敢えて旧式のオンボロを使うことでフォイフォイのツンデレフラグを立てやすく


994以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/09(土) 20:20:12.26mMmJbbRro (1/1)

弘法は筆を選ばず
マジカルゴリラは何を乗ってもそれなりに活躍しそうだから困る


995以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/09(土) 20:21:16.348uSJTYscO (1/1)

マジカルゴリラ
ゴリラと言ったらバナナ


996以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/09(土) 20:21:54.27DGFmVhXuo (1/1)

バナナと言ったら黄色


997以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/09(土) 20:23:55.026wBJO9Fzo (1/1)

黄色と言ったらハッフルパフ


998以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/09(土) 20:24:52.01rDcIfJioo (1/1)

ハッフルパフと言ったらカップ


999以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/09(土) 20:26:47.37lIp1ScXwo (1/1)

カップと言ったらおっぱい!


1000以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/09(土) 20:26:55.11/AoG/YaFo (1/1)

1000ならゴリオットが白と黒のゴリラを生み出す念能力に目覚める